どんな彼氏だってもう楽勝!彼を手懐ける3つのテク

どんな彼氏だってもう楽勝!彼を手懐ける3つのテク

彼氏からの束縛にウンザリしてしまっている方、いませんか?


束縛をさせないように「束縛するのはやめてよ!」といったところで、それが改善はされませんよね。


どうしたら彼の束縛をやめさせることが出来るのか…とお悩みの方も多いことと思います。


そこで今回は、束縛彼氏を自然と束縛させなくなる“彼の手懐けかた”についてレクチャーしていきます。


意外な方法ですが、効果は絶大!チェックしてみてくださいね。早速みていきましょう!



 


■1、自分から居場所を知らせてあげる


彼と一緒に過ごしていない時間って、たくさんあることと思います。


仕事、趣味、友達と食事…そういった時間、あなたはあなたの時間を過ごしているのですが、それが彼にとってはたまらなく“心配な時間”なのです。


そこで、彼から「どこにいるの?」や「なにしてるの?」と聞かれる前に、「ここで誰とランチしてるよ~」といったメッセージを送ることを心がけましょう。


わざわざ聞かなくても、彼女のほうから居場所やしていること、一緒にいる人を教えてくれるというのは、束縛彼氏にとってとてもありがたいことなのです。


自分から定期的に居場所ややっていることを連絡してあげる手間こそかかるものの、彼に“心配する隙を与えない”という方法がなによりも効果を発揮します。


 


■2、「大好きだ」ということを言葉にして頻繁に伝える


あなたは、彼に対して愛情表現をしていますか?


交際を続けていけばいくほどに、わざわざ「好き」だとか「愛してる」といった言葉は言わなくなっていきますよね。


でも、実はそれが彼を不安にさせているのかもしれないのです。


照れくさいですし、自分から言うのはちょっと悔しい気もしますが、彼に愛の言葉を頻繁にかけてあげるようにしてみてください。


彼の中で「俺から離れてほしくない」という不安感を広げてしまわないためには、あなたから愛されているということを常に感じさせる必要があるのです。


 


■3、彼の行先に同行する日を作る


彼氏彼女でも、趣味も違えば関わる友達も違うことしでしょう。


彼が遊びに行く際、わざわざついていったりはしないという女性も多いのではないでしょうか。


それぞれの時間を楽しむのはもちろん必要ですし大切なことです。しかし、たまには彼の行先に同行してみませんか?


彼の友達と会うということは、彼は“友達に彼女を紹介できる”ということ。


これが俺の彼女だよ、といった風に自分に自信を持つことにつながります。


そして、一緒の時間を過ごしている安心感を与えることが出来るのです。


 


 



いかがでしたか?


彼氏の束縛ほど厄介なものはありませんよね。


少々手間はかかるものの、彼を大事にしていくという点で、このくらいの手間を惜しまず習慣化してみてはいかがでしょうか。


次第に、彼の束縛具合が減っていくことと思います。ぜひ実践してみてくださいね。



 


 


(きえお/ライター)


カテゴリ