おっふ!『斉木楠雄のΨ難』原作者・麻生周一先生、声優デビューを果たす!!

TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』の原作者、麻生周一先生が第20χ「恐怖!アニメ第○話のΨ難」の中で声優にチャレンジしました。担当キャラクターは天の声。麻生周一先生は、「僕が恥をかく事でみんなが声優さんの凄さを改めて感じてくれたら」とTwitterで発言していますが、プロフィール欄は「フリーの声優です。たまに漫画も描いてます。


出演歴: 『斉木楠雄のΨ難』天の声役など」と変更されています。現在ジャンプ+にて『フードファイター タベル』を連載している漫画家・うすた京介さんもこの件に対してツイートしています。



…というわけで、アニメ「斉木楠雄のΨ難」第20χでは、麻生先生に「天の声」を演じていただきました!桜井監督たっての希望でしたが、原稿執筆のお忙しい中、アフレコに参加いただいた麻生先生に感謝です!![SP] #斉Ψ #saikikusuo #斉木楠雄のΨ難 https://t.co/gCTa4T5fcq


— アニメ「斉木楠雄のΨ難」公式アカウント (@saikikusuo_PR) November 28, 2016





 



『麻生先生声優やられたんですね!凄いです!帰ってから観ます!楽しみです!^ ^』みたいなリプライを頂く心が痛みます。その期待が一瞬で真顔に変わる瞬間を想像するともう…


— 麻生周一 (@shu1aso) November 28, 2016





そんな『斉木楠雄のΨ難』原作コミックス第二十巻は、12月31日(土)発売です。ジャンプコミックスの発売は毎月4日になることが多いですが、年末年始で発売日がいつもと異なっているため要注意。


 


 


(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ