SNS大掃除。過去のアカウントを削除したら気持ちよかった

SNS大掃除。過去のアカウントを削除したら気持ちよかった



朝起きてから夜寝るまで。SNSにどっぷり浸かった毎日を送っているいま。
タイムラインを見てはモヤモヤして、まるでSNSに支配されているような感覚にさえ陥ってしまいます。
そんな、あふれる情報に溺れそうになったときこそ、SNSデトックスをするのに良いタイミング。
そこで、不必要なアカウントを削除して、SNS環境をリセットできるアプリ「deseat.me」が、いま話題となっています。
いままでに作ったアカウントの大掃除ができる
「deseat.me」は、スウェーデンのプログラマーが開発した画期的なアプリ。インターネット上での自分の露出を、段階的に消去することができます。
使い方はとても簡単。
Googleから「deseat.me」にサインアップすると、自動的に自分の名前やメールアドレスで開いたSNSのアカウントリストが送られてきます。
それをチェックしながら、自分がいらないと思うものを選択して消去していくだけ。残しておきたいもの、そうでないものを自分で選べるのがポイントです。
大昔に作ったまま、今日まで存在を忘れていた古いアカウントの大掃除にも役立ちます。
SNSデトックスしたら情報をコントロールできた
もともと、Instagramや Twitterのアカウントは持っていたものの、アクティブには使いこなしていなかった私。
それでもいつの間にか、毎日流れてくるSNS上のニュースに追いつこうと、電車やバスのなかでも常にチェックしていることに気づいたのです。
まるで、SNSに自分の生活が支配されてしまっているようでショックでした。
そこで、「deseat.me」を使って、思いきってFacebook以外のSNSを削除してみると、意外なほど気分爽快に!
正直最初は、アカウントを完全に消してしまうことに、まわりから取り残されてしまうような不安感を感じたのも事実。
でも、膨大な情報を制御することで、不要な情報に振り回されることは無くなったし、本当にいま欲しい情報だけを"自分から"探すようになったのです。
SNSデトックスをすることで、心に余裕ができて、情報をコントロールできるようになり、SNSとのいい距離感がつかめてきました。
[deseat.me, FORTUNE]
写真/Shutterstock


カテゴリ