年末は遊び心必要。QRコード付きのセーターで自己紹介

年末は遊び心必要。QRコード付きのセーターで自己紹介



なんかいいなぁ、と感じる人の共通項。
それは、遊び心があること。つまり、心に余裕があるかどうか。
自分自分ってアピールしてないのに存在感があって、わざとらしくない笑顔ができる、そんな大人って素敵です。
QRコード付きセーターで遊び心を
年末の忙しい時期。遊び心をもっていたいなら、たとえば、こんなセーターを着てみる――。
ノルディック柄とともに、QRコードがデザインされたセーター。もちろん、このQRコード、スマホをかざして読み取ることが可能です。

このセーターは、12月6日に数量限定で発売になった「淡麗グリーンラベル あそべるデザイン缶」のキャンペーンのプレゼントで、6缶パックや24缶ケースを買って、当たりが出るともらえるもの。
QRコードを読み取って出てくるのは、3つのコンテンツ。
ひとりで読むのか、複数の人で読むのかによってストーリーや結末が変化する『多視点マンガ ミドリ』。複数の人でアクセスすることでチームを作れ、スマホを使ってみんなで羽子板 を楽しめる「GREEN HAGOITA」(羽子板ゲーム)、4人で見ると映像がリンクするミュージックビデオ 「GREEN BAND」の3つです。
どのコンテンツも、ひとりでも複数人でも楽しめるのがいいところ。
さらに、セーター前面のうちのひとつと、背面の大きな二次元バーコードには、自己紹介機能も付いています。
自己紹介登録をしたあとに、セーターの二次元バーコードを読み込むと、セーターの持ち主の自己紹介ページが開き、 趣味やSNSアカウントを紹介することができます。
年末年始、初対面の人が多く集まるイベントやパーティに着ていけば、口下手な人でも、自己紹介がスムーズにできそう。
年末のバタバタするいまの時期こそ、もっておきたい遊び心。
そんなときは、会話のきっかけになる服装を選ぶ。ファッションはコミュニケーションでもあるのです。
[淡麗グリーンラベル「あそべるセーター当たる!」キャンペーン]
文/ダーシー


カテゴリ