惰性でメイクをする日々だからグッときた「きれいになると、どうなるの?」

惰性でメイクをする日々だからグッときた「きれいになると、どうなるの?」



どんな選択も、どんな行動も自分が決めたこと。だったら、そこに言い訳はしたくありません。
でも、忙しい毎日に追われていると、目的もなく行動してしまっていることがあります。
きれいになること、を本気で考えたくなる動画
たとえば、メイク。
本来、自分をきれいにしたい、と思って始めたメイクが、いまとなっては「とりあえず」のメイクになってしまっています。
純粋に、きれいになりたい、と思っていたあの頃の気持ちはもうなくなって、ルーティンとしてのメイクを繰り返す毎日。
もう一度、きれいになること、を本気で考えてみたくなりました。そして、きれいになったその先の自分のこともイメージしてみたくなります。
そのヒントになるのが、この動画。

「きれいになると、どうなるの?」
ドキッとさせられる言葉がどんどん出てきます。
一夜限定オンエアのスペシャルムービー

"きれいの、その先にあるもの"を探してがんばる女性の姿を描いた動画「BEYOND THE BEAUTY」は、「フィギュアスケートグランプリファイナル 2016 presented by KOSE」の放送に合わせてオンエアされた一夜限定のスペシャルなもの。
フィギュアスケートに関わる3人の女性が、それぞれの舞台で自分の「きれいのその先にあるもの」を探していく姿が描かれています。友情出演として、元フィギュアスケート選手である鈴木明子さんも登場し、ストーリーを盛り上げてくれています。
自分の「きれい」は自分が決める
きれいになることが、モテるとかうらやましがられるためではないことは、もう明らか。
じゃあ、何のためにきれいを目指すんだろう? きっとそれは、憧れに近づいたり、迷っている自分の背中を押してくれたり、理想の自分に近づけたり。「きれい」になることって、いまの自分を好きになることなのかもしれません。
そして、「きれい」が自分の可能性をどんどん広げてくれることは間違いなさそうです。
自分の「きれい」は自分が決める――。それで十分です。
[KOSE]
文/グリッティ編集部


カテゴリ