冬でもルーフトップで楽しみたい♡マンハッタンに出現した透明テントのバーがステキ

冬でもルーフトップで楽しみたい♡マンハッタンに出現した透明テントのバーがステキ

マンハッタンにある高級デザインホテルには、かなりの確率でバルコニー席やルーフトップバーが併設されており、冬になっても多くの人がこのスペースを好んで利用するそうです。

そんなNYでいま話題の「230 FIFTH ROOFTOP BAR」は、マンハッタンで今いちばんホットなスポットと言われるノマド地区にあります。

NY版、冬のビアガーデン!?


まずルーフトップに出て驚くのは、透明な半円ポッドの数々。




このビニール製のイグルー(シェルター)で、ゲストはデリシャスなカクテルと夜景を楽しむことができます。





Liz Gorsonさん(@lizgors)が投稿した写真 -



360度の夜景


これなら雨風がしのげるだけでなく、高層ビルの夜景もばっちり拝めますね☆




ちなみにおすすめカクテルは体を温めてくれる「ラムスパイクド・ホット・アップルサイダー」「スパイスド・ウィスキー・マティーニ」だとか。

「230 FIFTH ROOFTOP BAR」は来年3月までこのスタイルで営業予定なので、この冬NYを訪れる際はぜひ立ち寄ってみては?

ただし予約は不可であることと、1つのイグルーは別のグループとシェアになる可能性があることをお忘れなく♪

230 FIFTH ROOFTOP BAR
http://www.230-fifth.com/

旅行(まとめ)
カテゴリ