意外と冬にも会うんです。冬のマリンコーデ

意外と冬にも会うんです。冬のマリンコーデ

ボーダーやセーラーカラー、青白赤のトリコロールカラーなどの要素で構成されるマリンファッションは、毎年春夏に流行しますよね。しかし、ここ数年は真冬にマリンファッションを楽しむ冬マリンが流行しているんです。



 


冬に楽しむマリンスタイル!


冬ならではのダークカラーでまとめたコーデや、チェック柄やツイード素材を使ったレトロファッションお洒落で素敵ですが、毎日同じようなコーディネートだと、マンネリに飽きてしまうことはありませんか?


そんな時は、冬マリンを楽しんでみるのはいかがでしょう。『冬マリン』とは、冬に楽しむマリンコーデを楽しむスタイルです。


マリンコーデといえば春夏のものというイメージが強いですが、ここ数年、冬にマリン系ファッションを楽しむ人が増えてきているんです。


クロエ・グレース・モレッツやミラ・ジョボヴィッチなど、ファッションアイコンとしても有名なセレブたちも冬マリンコーデを楽しんでいます。


爽やかな冬のマリンコーデは新鮮で、冬のマンネリファッションを打破してくれますよ!


%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87


 


冬マリンコーデのポイント


冬マリンにマストなアイテムは、春夏のマリンファッションでも欠かせないボーダートップス。ただし、半袖Tやタンクトップではなく、ニットなど冬素材のものを。他にマリンコーデによく使われるアイテムには、Pコート、マリンキャップ、スカーフなどがあります。


色は白、ネイビーorブルー、赤のマリンカラーとブラック、柄はボーダー、ワッペンやロゴには碇などのマリンモチーフを。


全部をマリンテイストにする必要はありませんが、柄やモチーフでメインとなるアイテムをひとつ決めるか、マリンカラーでコーデを統一するとまとまりやすくなります。

冬マリンではマリンファッションの要素と、冬ならではのアイテムや素材感をミックスさせるのがポイントです。


例えば、白×ネイビーブルーのボーダーニットトップスと白のパンツを合わせ、ネイビーのロングトレンチを羽織れば、これで冬マリンコーデが完成します。冬っぽく赤色のニットキャップやマフラーをプラスしても良いでしょう。


 


普段着はもちろんデートにも!


%e6%99%ae%e6%ae%b5%e7%9d%80%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88


ガーリーにいくなら赤ボーダートップス×黒スカートを合わせたこんなコーディネートも。ブルーorネイビーボーダーより赤ボーダーのほうが可愛く元気なイメージになります。


黒白ボーダートップス×黒スキニーなんかも、手軽で大人っぽくまとまる冬マリンコーデです。


コーデ次第でガーリー系、キレイめ系、大人カジュアル系、様々な雰囲気の冬マリンコーデを作ることができます。休日のおでかけはもちろん、キレイめ冬マリンはデートにもOKです!


 



冬に楽しむマリンコーデは、暗い色ばかりのマンネリ冬服ローテに変化を与えてくれます。冬マリンコーデに身を包み、冬の水族館ナイトデートなんていかがでしょう?


 



 


(東雲ほたる/ライター)


カテゴリ