ひと塗りでぷっくり3Dリップ。淡いホログラムで印象変わる

ひと塗りでぷっくり3Dリップ。淡いホログラムで印象変わる



アイメイクとは違って、意外と冒険することの少ないリップメイク。
長年、同じカラーのリップをぬり続けているけれど、たまにはちょっとした変化がほしくなります。
そんなとき、挑戦してみたい! と思わせてくれたのが、いまアメリカで話題の3Dリップグロス。
光の化学変化を楽しむリップグロス

Favful Thaiさん(@favfulthai)が投稿した写真 - 2016 11月 26 11:09午後 PST

多方面に光を分散させる「プリズム効果」を使って、角度や影によってカラーやトーンが変化する3Dグロス。まるでディスコボールのように輝き、唇をぷくっと立体的に見せてくれます。
とくにアメリカ女性から人気なのが、コスメブランド「Sigma Beauty」から発売されているLip Switchシリーズです。
カラーバリエーションは、ピンクやオレンジ、ホワイトなど全部で5種類。まるでキャンディみたいなビジュアルで、ポーチからのぞく姿に気分が上がります。
ぬりかた次第で、自分だけのリップが完成

3Dリップグロスのうれしいところは、自分のぬりかたによって、オリジナルのリップを作ることができること。
たとえば、素の唇にひとぬりすれば、真珠のような上品な質感が完成します。

Nadineさん(@koipisces)が投稿した写真 - 2016 11月 25 6:16午前 PST

また、そこからさらに重ねぬりしたり、ほかのカラーを足していったりすることで、エッジの効いた存在感のある唇に。

Dudes @ HKさん(@dudes_hk)が投稿した写真 - 2016 11月 29 12:09午前 PST

ひとぬりするだけでぷっくり唇になれる3Dリップグロスですが、さらに何層にも重ねぬりすることで、自分好みのグラデーションカラーを楽しめます。
忘年会やクリスマスパーティなどのイベントメイクにもぴったりです。
ぬり絵感覚で唇を彩る
最近、Instagramでは、3Dリップグロスで作り上げた自分好みの唇をアップする人も多くいます。

Beauty Makeup Supplyさん(@bms.beautymakeupsupply)が投稿した写真 - 2016 12月 1 12:58午後 PST

April Nuttallさん(@april_christinaa)が投稿した写真 - 2016 12月 6 5:59午後 PST

アップされている写真を見ると、みんながアート感覚で3Dリップグロスを楽しんでいるの様子。ぬり絵の感覚に近いものがあるのかも。
また、アメリカでは、アンジェリーナ・ジョリーのようなぷっくりとした唇が美しいと人気。3Dグロスが受けているのには、そんな美意識が関係しているのかもしれません。
淡いトーンのホログラムって、やわらかいイメージで大好き。私の唇をどんな風に仕上げてくれるのか、3Dリップグロスへの興味は尽きません。
[OOB, Sigma Beauty]


カテゴリ