嵐・二宮和也、今のジャニーズJr.はデビュー組と変わらない点がすごい



6/21(日)放送の「BAY STORM」(bay fm)。



「裏嵐」のコーナーでのこと。



リスナーさんからの「ジャニーズJr.のビデオテープで見て相葉さんと歌っていた『Do you wanna feel like dancing』が大好きになりました。今の二宮さんと相葉さんで見てみたいです。Jr.のコンサートでの思い出やハプニングなどは覚えていますか?」というお便りからのお話です。



嵐の二宮和也くんは自分がジャニーズJr.だった頃と、今のジャニーズJr.は時代が違うのではないかと言い、この話になりました。



現在、嵐のツアーに帯同しているJr.の子以外とはニノは会うことがないのでわからないそうです。



そんなニノが今のジャニーズJr.が自分の時代と違うと感じてる点はデビューしていなくてもグループとして活動をしていることだそうです。



それぞれのジャニーズJr.のグループにオリジナル曲があり、それぞれでコンサートを開催してグッズを売り、応援してくれるファンがいて、グループとしてのコミュニティが出来上がっていると感じているそうです。



また、デビューしたグループと同じようにラジオやテレビのレギュラー番組を持っているところもニノがジャニーズJr.の時代とはかなり違うと話していました。



ニノたちの時代はこういうことが全てデビューしてから出来ることであったそうです。



「すごい時代だよな。すごいと思う。だから全然違うんだろうね」と言いながらも「俺らの時代は楽しかったけどね」と言っていました。


カテゴリ