一人飯でも楽勝!鍋の使いまわしで美味しく食事制限

一人飯でも楽勝!鍋の使いまわしで美味しく食事制限

食事制限って我慢するばっかりじゃなく、食べながらでも上手にできるんだけどカロリー計算とか作る時間を考えると、一人暮らしだと面倒になってしまうんですよね。


でも『鍋』だけだと切って入れるだけ! 次の日にもそのまま食べられる簡単食事制限でいて、たくさん野菜も食べられるので手軽に続けられます!



 


今の季節がベスト!


からだが冷えて代謝が下がりがちな冬こそ、あたたかい鍋で食事制限ダイエットがベスト。

おなか一杯食べられて、心も体も温まりお財布にも優しいダイエットといえるでしょう。


鍋に入れるもののポイントとしてはあまり脂のない肉を入れること。そして野菜を積極的に入れること。一日の食物繊維を夜に全部取るつもりでたっぷりと食べましょう。


そして一度作れば、味を変えて何日か楽しめるので飽きません!

もちろん、炭水化物は抜きにしておくのが食事制限への近道ですが

我慢できない時はマロニーや春雨などを入れてごまかしましょう。


2



用意するもの


鍋・野菜・肉・キノコ類・豆腐・水

のみです。


まずはそのまま全部入れて炊けばいいだけ!

昆布があれば昆布を入れてもいいですが、無ければポン酢で食べるのがおススメ。


一番食べたくなる夜に鍋で食事制限することで、カロリーの低いものをおなかいっぱい食べられるようになり満足度の高い食事制限となります。


 


鍋の味


始めは水、または昆布だけで。

次に味噌を入れて。

最後にはキムチを入れてと、簡単に味付けをがらりと変えてしまえるのが鍋のいいトコロです。


最近はやりの一人鍋用のキューブやポーションなども簡単でおススメ。

もちろん具材が減れば足すだけ。


ここで気を付けたいのは夜に塩分を沢山取ってしまうと、どうしても次の日にむくみやすくなるので控えめな味付けがダイエットには効果的。


3


 


便秘も解消!


鍋で野菜をたくさん取ると、自動的に食物繊維がたっぷり取れるので便秘解消にも繋がります。

食事制限だけで体重を減らしても、皮膚のたるみが出てくるから適度な筋トレを平行していく事で美しいボディに変わっていけますよ。


 



炭水化物を減らすのは生理の前が一番ダイエットに繋がります。生理前だけ意識して炭水化物を抜いてみるのも。

食事の支度が面倒でも、食事制限が面倒でも鍋ひとつでできる鍋ダイエットで冬太りを解消していきましょう。


 



 


(只野あさみ/ライター)


カテゴリ