『ご注文はうさぎですか?』 ココア さんに攻略されたい16の理由【後編】リゼと食べさせっこする ココア さん、バカップルじゃないですかー!ごちうさ民狙い撃ちぃ!

今回は、『ご注文はうさぎですか?』の主人公・ココアさん(cvは『セイレン』常木耀、『あいまいみー 〜Surgical Friends〜』幸恵などを演じている佐倉綾音さん)の魅力をたっぷり伝えたいと思います。


まあ、前にもやっているんですけどね。今回は以前に書いた記事の続きです。後半戦です。前回は、ココアさんは笑顔が素敵で、実は出来るお姉ちゃんで、青山さんとの関係も素晴らしいのだという話をしました。


まだまだココアさんの魅力について触れていきたい箇所がありますので、第二部、始めちゃおうと思います。


■ココア さんはおだてると乗せられて、褒めまくりたい可愛い

ココア
ココアさんといえば森永のミルクココアとのコラボだったり、叫びが可愛かったりと、いろいろ思い浮かべることがありますよね。中でも特に印象深いのはチノちゃん大好きっぷりでしょう。


しかし、ココアさんはチノちゃん以外にも、マヤやメグを妹にしようともしています。


初めて二人と会ったときも、「お姉ちゃんって呼んでね」というセリフを口にしています。その際に、メグから「こんな優しそうなお姉さん」と言われ、笑顔で手作りのパンを振る舞ってしまいました。他にも、二人から「お願い」と甘えられると、言うことを聞いてしまったり。


妹にはとことん甘く、褒められたり持ち上げられるとすぐ気分が良くなってしまうのです。そんなところも可愛いです。


■みんなの中心にいてリーダー的可愛い

――みんな頑張ってるねー。サービスのアイスコーヒーだよ。


普段はドジだったり、失敗することも多々あるココアさんですが、明るく優しく元気いっぱいな彼女は、いつだってみんなの中心です。アニメ第二期で描かれたキャンプ回では、ココアさんだけメールを確認せず、キャンプのことを知らずにいました。そして、自分だけ知らされなかったことを理由に、部屋へ引きこもってしまう――というシーンがあります。


そこで、



シャロ「ココアがいないと逆に落ち着かないわ」


リゼ「ココアがいなきゃこんな計画思いつかなかった」


千夜「でも私が一番ココアちゃん大好きー」



という風に、みんながいかにココアさんのことを大事に思っているか、言っていきます。


ココアさんがいたから繋がったメンバーであり、親しくなることの出来た仲間たちです。そのことを、みんなもよくわかっているのです。まあ結局、ココアさんは怒っているフリをしていただけなのですが。


原作の第五巻(アニメ未放送分)では、シャロからこんな評価も受けています。



「小さい子ともすぐ仲良くなれる」


「心の中に土足で入り込んで、馴染めるその才能が羨ましい」


「人の心を盗む怪盗ココアだわ」



けれども、「シャロちゃんがこんなに褒めるなんて、なにか企んでいるの?」と、せっかくの評価にボケセリフで返してしまいます。


ちょっといい話っぽくなっても、それを台無しにしちゃうのもまたココアさん。そんなココアさんに振り回されつつも、みんなそれを楽しいと感じているのです。


■千夜との天然コンビも破壊力ありすぎてまとめてハグしたい可愛い

ココア↑ココア&千夜の百合っぽい絡みの図。


ココアさんと千夜は同じ学校の通う親友同士です。


ココアさんと千夜の出会いは、高校入学の前日。その日が入学式だと勘違いしていたココアさんが、道に迷い街で出くわしたのが、和服姿の千夜でした。入学式は翌日だという説明をする間も与えず、千夜を引っ張って走り出すココアさん。最初こそココアさんに振り回される千夜でしたが、すぐさま天然っぷりを発揮しまくりに。ココアさんと共に周囲の人間を振り回す側に周ります。


ココアさんと千夜だけのシーンでは、延々とボケが流れ続けツッコミ不在! というある意味地獄(?)のような、でもやっぱり微笑ましい展開になることも。


珍しく二人が喧嘩をして周りを巻き込んだ回があったかと思えば、いつの間にか勝手に仲直りし、手を取り合って踊りだしたりも。


そんな二人を見て、リゼは「もう勝手にしてくれ」とげっそりしたり。


チノちゃんも、


「あの二人はマイペースお騒がせコンビですね」


と評するほど。


そんな千夜ですが、普段はわりとしっかり者で、面倒見のいいお姉さんのようなキャラクターです。


二人のクラスメートは、出来る方のココアさんをあまり知らないため、千夜とココアさんが一緒に働いている姿を想像できない、と口にしたこともあります。


「千夜ってココアと一緒だとポンコツになるのか?」


とまで言われちゃうほど。


あげくには、ココアさんはみんなの妹だといじられたり。


でもでも、裏を返せばそれも、クラスの中心に溶け込みみんなに愛されているという証拠。やはりココアさんは凄いお方です。


ココ千夜推しの方は、「千夜&ココア ビッグタオル」という水着姿の二人が描かれたグッズがオススメです♪


■なんだかんだで攻め属性で、攻略されたい可愛い ココア さん

――先輩、ハンカチ落としましたよ。これも何かの縁なので、お昼一緒にどうですか?


↑寒さからをリゼを護るココアさん。完全にイチャついているようにしか見えません。


PS VITA「ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!」では、ココアさんが気遣いをしたり、食べ物をシャロやリゼに食べさたり、ハグして寒さから護ったり、相談に乗ったり、週末には一緒のお布団で眠ったり――といった、心の内側に侵入し、みんなを攻略していくイケメンココアさんが見られます。


 


ちなみに上のセリフは原作にもあったセリフですが、 Wonderful party!では、ココアさんがチノちゃんをハンカチでナンパするセリフも聴けちゃいます♪


ココリゼの話ではこんなやりとりも。二人でお店のパフェを食べるというシチュエーションです。



ココア「えへへ。じゃあ、あ~ん」


リゼ「は? なんだ? 口を開けて……なんの真似だ?」


ココア「リゼちゃん、食べさせて?」


リゼ「お、おいおい。子供じゃないんだから、自分で食べろよ」


ココア「えー、せっかくなんだから、あ~ん」


リゼ「まったく、仕方ないな。ほら、あ~ん」


ココア「ん~、ん~! すっぱい! けど美味しい!」


リゼ「だろ? ベリーにして正解だったな」


ココア「なにを~? 私のチョコレートだって美味しいんだからね。ほら、あ~ん」


リゼ「私もやれっていうのか!? そんなことを……!」


ココア「私が嫌いなの? 私が嫌いだから食べないんでしょ!?」


リゼ「お、おいココア! そんな妙な言い方をするな!」


ココア「私のことが嫌いじゃなかったら、食べてくれるよね? ね!?」


リゼ「ああ、わかった。だからそんな騒ぐなって」


ココア「じゃあ、はい。あ~ん」



スプーンを差し出すココアさんと、なんだかんだで食べさせてもらうリゼ。


キマシタワー(n’∀’)η゚・*゚・*.


 


リゼ「あーん。もぐもぐ……。確かに、チョコレートも美味しいな」


ココア「でしょ? きっと、リゼちゃんと二人で食べるからよけいに美味しいんだよね」


リゼ「ま、まあ、そうかもしれないな」


なにこのバカップル。お店の中で堂々と食べさせっこですよ!!


「二人で食べるからよけいに美味しい」だなんて、恥ずかしげもなく甘いセリフをサラリと言ってしまうココアさんが凄い!


このココアさんが凄い大賞!!


これ、あれですよね。百合系のアニメとか漫画だとしたら、食べさせられているところを見た周囲の客が、「あの娘達可愛い♡」とか言い出して、素になったリゼが慌てる――みたいな!!


くぅ~~っ!!


甘すぎるうううう~~~~!!


 


こんなことを平然としてくるココアさんと、もし同じクラスになれたら――勘違いさせて惚れさせるような天然っぽい攻撃をよくしてきそうですよね。誰にでも優しくて、気配り上手で、面倒見もいいココアさんですから。


一人でお弁当を食べていたら


「一緒に食べよ?」


と誘ってくれそうです。


ペンを落としたら拾ってくれて、手と手が重なったり!


遠くからココアさんを眺めていたら、視線が重なって、手をフリフリしてくれたり!!


これは惚れる!!


素の状態でもこれなのに、ココアさんが本気で攻略に入ったらどうなってしまうのか。


恐ろしいのは、 Wonderful party!のココアさんも、別にリゼ達を恋に落とすつもりで行動しているわけではないという点です。本気のココアさんの「恋の戦闘力」は未知数です。


 


そんなココアさんが彼女になったら、やっぱり甘えさせてくれるのでしょうか。ナデナデしてくれるんでしょうか。それとも、付き合うと案外甘えてくる……?甘えさせ上手だけど、甘え上手なところもありますからね。


 


はたまた、いーっぱい幸せになれるように、お互い努力をしていくというような関係になるのかもしれません。いずれにせよ、バラ色の毎日になりそうです。


何故この世界にはココアさんがいないんでしょう。いないからこそ誰のものにもならないという安心感もありますが。


え? ココアさんはチノちゃんのもの?


そうですよね、すみませんでした。謝るからそんなに膨れないで、チノちゃん……っ!!


■もふもふが大好きでかわいい

――私、寝る前にもふもふしないと眠れないから。


↑というセリフとは関係ないが、もふもふを堪能なさっているココア様。百合を感じます。


ココアさんはもふもふしたものが大好きです、ウサギを見つけては抱きますし、ウサギのぬいぐるみにも反応しますし、女の子をぎゅ~~っと抱きしめるのも大好きみたいです。


ウサギか可愛い女の子になって、ココアさんに抱きしめられ隊!!


 


■可愛いものも大好きでかわいい

大体上と被るのですが、パンを見て可愛いと発言したり、マジパンにも反応を示したりと、もふもふ出来ないものにも可愛いを見つけては瞳を輝かせます。


まあ、そこは女の子ですから。


でもあえてここに触れたのは、この一言が言いたかったからです。


「お前がかわいい!!」


と。


可愛いものが大好きなココアさんがかわいい!! これに尽きる!!


「これ見て、かわいい~♪」と、ショーウインドウを覗き込むココアさんを、後ろから抱きしめて一言。


「ココアちゃんの方がかわいいわ」


みたいな。


千夜風に言ってみました。



シャロ「こ、ココアの方がかわいいわよ////」


リゼ「ココアだってかわいいぞ////」


チノ「ココアさんだってかわいいですよ/////」


青山さん「ココアさんの方がかわいいと思います////」


↑青山さん



誰が言ってもイケますね。でもココアさんのことだから、真意が伝わらず「青山さんだってかわいいよ~♪」とか言い出しそうですね。


あえて言おう!そこもまたかわいいと!!


■お姉ちゃんであり妹でもあるとか属性持ちすぎかわいい

↑素晴らしきココシャロの一面。百合ん百合んな詳細は Wonderful party!にて!!


前半部分でも述べた通り、普段はチノちゃんに呆れられていても、いざという時はチノちゃんを助けたり見守ったりと、お姉ちゃんな一面も持っています。


そんなココアさんですが、実際の立ち位置は妹です。


というのも、血の繋がった兄と姉がいるのです。実の妹はいません。


アニメ二期の姉であるモカさん登場回では、張り合う姿も見せつつ、お姉ちゃんに甘える妹属性なココアさんも見られました。妹と姉、二つの属性を兼ね揃えた素晴らしいキャラクターなのです。


最強ですね。これがホントの最強のフュージョン!!(ナニイッテンダコイツ)


■パン作りが上手で、作ってもらいたいかわいい結婚したい

――えへへ。美味しくできてるといいんだけど。


ココアさんの実家はパン屋です。幼い頃からパン作りを見て、手伝ってきたのでしょう。パン作りは、ココアさんの特技でもあります。アニメでも何度か、ココアさんのパンが登場しています。


モカ姉には実力で劣るらしいですが、それでもきっと、プロ級の出来栄えなのでしょう。


可愛いココアさんが愛情を込めて作るので、ある意味ではプロ以上ですが。


■料理の才能もあるっぽくてかわいい最高の嫁か!

↑素敵な脇をお見せになさっているココアさん。本当にありがとうございます。


ココアさんはチノちゃんに、「パン以外作れない」と言われています。事実、珍しく料理を作り、焦がしてしまうというエピソードもあります。アニメや原作ではそれ以外にまったく料理をしないココアさんなのですが、実は料理の才能があるのではないかと思われます。


そう考えるに至った、主な理由は3つです。


 


1.料理は焦げていたけれど形は整っていた
ココアさんの作った料理は、確かに焦げていました。成功か失敗かと言えば、間違いなく失敗です。けれど、焦げているという点を除けば、問題はなさそうです。味の方は不明ですが。まあ焦げているだけで問題と言えば問題なのですが、本当に料理ができない人は、形はぐちゃぐちゃになるし、切り方もバラバラだし、皿にだってうまく盛り付けられなかったりしますからね。


形が整っているということは、火を使う段階まではうまくいっていたということです。あとは火加減だけなのです。何度か挑戦すればすぐにクリアできる問題です。


くどいようですが、料理が苦手な人は何度練習しても素材のカットすらうまくいかなかったりと、不器用なところを発揮しちゃいますからね。


練習を積めばすぐに、料理上手になれる可能性があるのです。


2.パン作りが上手な時点で料理下手とは思えない
料理が下手な人は、レシピ通りにやってもうまくいかないことがあります。


○○切り→失敗する


生地を丸める→丸まらない


粉などの測り方→間違っている


などなど。レシピ以前のところで躓く人もいるものです。ココアさんはパン作りという経験の必要な料理をこなしている時点で、その他の料理への応用が効く能力を十分持っているのです。


3. Wonderful party!では料理をしていた
とまあいろいろ述べましたが、ゲームでのココアさんはチノちゃんと一緒に料理をしているんですよね。やっぱり、練習することで上達したらしいです。さすがココアさん。手作りの料理を作ってほしいです。


でも、ココアさんと並んで料理をするのも絶対楽しいですよね。


■なんでも楽しむ天才で、一生側にいてほしいキスしたい

ココアさんは好奇心旺盛です。みんなが自分の知らない遊びを知っていれば、私もやりたいと首を突っ込みます。チノちゃんの音楽会発表があれば全力で応援し、古物市があればノリノリで出店し、お祭りなどの遊びは勿論、勉強だって楽しそうにしてしまう、そんな女の子です。


Wonderful party!では、頻繁に勝負事を仕掛けてきます。


リゼ達とプールに来た時にも、「まずは息止め勝負開始」と、勝負事を始めてしまったり。


どんなことでも面白いことに変えてしまう天才、とも言えます。


また、ココアさんには影響を受けやすい面もあります。



・ハーブティーを飲む→作ろうと考える


・映画を観る→セリフを口にする



という風に。


オーバーリアクションで、いつも笑顔を見せてくれるので、彼女が楽しんでいるのを見るだけでこちらまで楽しくなってしまいそうです。ココアさんと過ごす日常はとっても素敵な毎日なのでしょう。チノちゃんが心を開くのも頷けます。


■いい匂いがしそうでかわいいカワイイほんと可愛い

ふわふわの髪。焼きたてのパンの香り。キュートな髪飾り。ココアさんからはとっても甘くていい香りが漂ってきそうです。ココアさんの抱き枕には、どんな香りをつけたらいいのでしょう。ココアの入浴剤の香り? こんがり焼き立てパンの香り(そういう香水があるのです)? それとも……?


想像するだけでも楽しいですよね♪



とまあ、ココアさんに攻略されたい理由、ココアさんが可愛い理由を16つほどあげてみました。後半のほうが長くなってしまいましたね。


でもこれで、ココアさんはドジでボケ役で呆れられてばかりのように見えて、実はハイスペックでみんなに愛されている凄い人物なのだということがわかって貰えたのではないでしょうか。


そんなことはとっくに知っている! 舐めるなよ!!


という方。あなたは立派なココアマイスターです!


でも実際の所、ココアさんの魅力はまだまだ沢山あります。そのすべてを語るには、余白が狭すぎる( ・`ω・´)キリッ


そんなココアさんが活躍するアニメの第一期Blu-ray&DVD BOX、もうチェックしましたか?



TVシリーズ第1期のBlu-ray&DVD BOXに加えて、
キャラクターソングアルバム「order the songs」をもってすれば、
復習は万全と言えましょう…! 是非とも! #gochiusa pic.twitter.com/HQ8uoJXoCt


— まんがタイムきらら編集部 (@mangatimekirara) January 18, 2017





 


もうイラストから甘い香りが漂ってきそうです。残る千夜とモカ姉のキャラレビューもそのうちやりたいなあと思います。


本文中の画像引用:https://twitter.com/usagi_anime/status/774759644833210368 http://5pb.jp/games/gochiusa/special/
『ご注文はうさぎですか?』 ココア さんに攻略されたい16の理由【前編】 Wonderful party!チノルートからもエピソードをご紹介♪





(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ