今年の恋愛運は?占いを信じていいとき・ダメなとき

今年の恋愛運は?占いを信じていいとき・ダメなとき

もう1月も終わりを迎えようとしています。皆さんはお正月に初詣へ行きましたか?


神社と言えばおみくじですね。

「今年の運試しだ!」と引いてみたという方も多いのではないでしょうか。


そんなおみくじで女性が気にするところはやはり恋愛運です。

今回はそんなおみくじの占いについて解説しましょう。



 


プラスの時は信じて積極的に


皆さんが引いたおみくじには、どんな文言が書かれていたでしょうか。


恐らく曖昧な表現が多いと思いますが、良いことか悪いことかは分かると思います。


もし書かれていることが良いことであれば、信じて問題ありません。

恋愛は積極性が大切ですので、おみくじの通りにどんどん突き進んでいきましょう。


ただし、「今年は良い人が見つかりそうだから待つだけでいいや」と思ってはいけません。


恋愛は、自分から動かない限りなかなか始まらないもの。


今年は良い人が見つかりそうだからこそ、自分からチャンスを掴みに行くことが重要なのです。


 


マイナスは信じない方が良い


おみくじは、全てに良いこと書かれている訳ではありませんよね。


凶などを引いてしまうと、恋愛運にもマイナス表現が使われているでしょう。

占いはあくまで占いですが、「今年は何をやっても上手くいかなさそうだな・・・」と思いながら過ごしていると、本当に上手くいかないもの。


恋愛にも消極的になってしまうと、チャンスはどんどん離れていきます。

従って、おみくじに悪いことが書かれている時は、信じないでさっさと忘れてしまうのがいいです。

(と言っても、その日くらいは引きずってしまうのですが)


 


おみくじに限らず、どんな占いでも同じ


今回はおみくじに焦点を当てて紹介しましたが、これはタロット占いや手相占いなど、どのような占いにおいても同じです。


最近ではネットや電話を使い、プロの占い師に気軽に占ってもらえるサービスもありますが、全て言われた通りにするのは止めておきましょう。

結局恋愛というのは、諦めたら終わってしまうのです。


恋愛をする気が無い人には恋愛はやってきません。


たとえ「今年は恋愛しない方が良い」と言われても、「そんなの関係ない!絶対恋愛する!」と思いましょう。

それくらいの意気込みがあれば、きっと厄を跳ね除けられるはずです。


 


「占い」は、迷った時の「助言」


占いで言われた通りにしていても、悪いことが起きないという保証はないですよね。


占いが外れても、誰も責任を取ってくれません。

自分の人生は、自分自身で切り開いていかなければならないのです。


占いというのは、迷った時に参考にする助言だと考えましょう。


 


(水林ゆづる/ライター)


カテゴリ