盲点だった!気合入りまくりの初デートでやってしまう失敗とは?

盲点だった!気合入りまくりの初デートでやってしまう失敗とは?

男性とのデートで気を付けなければならない点、それは何といってもデートの時ではないでしょうか。


女性としては、できるだけ可愛らしい印象や格好良い印象を与えたいと考えてしまいますよね。


しかし、実際の男性の印象として、あまりにも気合を入れられると気まずくなってしまうそうです。


どのような点で気まずくなるのか、考えてみましょう。



 


1. 化粧に気合が入りすぎて濃い


綺麗に魅せたいと感じた時、どうしても化粧に気合が入ってしまいませんか。


アイシャドウやマスカラが濃すぎると、逆に厚化粧の印象を与えてしまいます。


できる限りナチュラルメイクを心がけましょう。


 


2. 服装が年相応ではない


綺麗・かわいく男性に見られたいという女性に取って、服装選びは命がけですよね。


そのため、すごく気合が入るのも良く分かります。


しかしあまりにも年相応ではない服装は、余計に相手を拒絶させます。


そうならないためにも、実年齢―3歳ぐらいまでの服装で抑えておきましょう。


 


3. ブランド固め


男性は基本的に、高級ブランドに身を包んでいる女性を敬遠しがちです。


できることならばカジュアル感を出した格好を心がけましょう。


そうすることで、より親近感を出すことができます。


 


4. 身長差がない


ハイヒールを履いてデートに行く女性、多いですよね。


確かに足長効果や細く見えるなどの利点がたくさんあります。


ただしこれは相手の身長が高いときの話です。


そんなに高くない方でしたら、逆にハイヒールは敬遠されます。


理由は自分の身長の低さが目立ってしまうからです。


相手を意識した靴選びをしてみましょう。


 


おわりに


いかがでしょうか。


女性同士なら気にならないことでも、男性だからこそ意識してしまうという内容もあったのではないでしょうか。


中でも特に気を付けなければならないのは、ハイヒールです。


相手の身長によっては、ハイヒールを履くことで身長を越してしまう可能性があります。


相手とのバランスを意識した服装を心がけましょう。


 


(斎藤奈々子/ライター)


カテゴリ