夢の国に行くなら気を付けて!彼氏とデートでテーマパークへ行くときに注意すべきこと3選

夢の国に行くなら気を付けて!彼氏とデートでテーマパークへ行くときに注意すべきこと3選

付き合いたての彼氏との待ちに待ったデート。


最近では大型テーマパークに行く人も増えてきたのではないでしょうか。


せっかくのデートで、しかも場所がテーマパークなら気合が入るのも当たり前ですよね。


だから朝から早起きして、しっかりキメて来ましたという女性もいることでしょう。


でも本当にテーマパークで楽しむことができる服装をしているでしょうか?


テーマパークに行くときに注意すべきことをまとめてみましょう。



 


1. ふんわりスカートは危険がいっぱい!


せっかくのデートだから可愛らしい恰好をと思い、ふんわりスカートで女子力を上げようとする女性もいらっしゃいますよね。


実はテーマパークでのふんわりスカートは危険がいっぱいなのです。


例えばジェットコースターに乗りたいという人も多いですよね。


スカートがひらひらして、アップダウンの時にスカートの中が見えてしまう可能性があります。


できることならばタイトスカートやパンツスタイルで動くようにしましょう。


 


2. ハイヒールや新しい靴には注意が必要!


女性が意外と忘れがちなのは、ハイヒールや新しい靴を履いてテーマパークに来るという事です。


長時間並ぶテーマパークでハイヒールや新品の靴を履くと、必ずと言ってよいほど靴擦れを起こします。


最終的には水ぶくれができてしまい、痛くて歩くことができないなんて可能性も考えられますよね。


そうなると、せっかくのデートが台無しになります。無難にフラットシューズやスニーカーでテーマパークを楽しみましょう。


 


3. 濃いメイクよりは薄めの方が安心!


薄いメイクをお勧めするには、やはりそれなりの理由が存在します。


最近のテーマパークでは、大量の水を浴びてしまう事も少なくありません。


例えば急流すべり、豪快な急流すべりの場合、頭から足の先までびしょびしょになってしまいます。


そんなアトラクションに乗ったときに起こることは、簡単に想像がつきますよね。


化粧が取れて顔がお化けのようになってしまうかもしれませんよ。


 


おわりに


いかがでしたでしょうか。


テーマパークに行くときは、ラフな格好の方が男性には喜ばれますよ。


カジュアルな一面もしっかりと見てもらいましょう。


 


(斎藤奈々子/ライター)


カテゴリ