自分の好きな色でテンション上がる♡挑戦しやすいデザインカラーの仕方とは?

自分の好きな色でテンション上がる♡挑戦しやすいデザインカラーの仕方とは?


好きな色で髪を染めたいという方。単色は奇抜すぎる色はデザインカラーで取り入れてみてはいかがですか?
今回は紫を例に挙げ、挑戦しやすいデザインカラーの仕方をご紹介します!

インナーカラーで控えめな初心者デザインカラー

派手になりすぎないデザインカラーに
挑戦したい方におすすめなのはインナーカラー!

主張してこないので気軽にお洒落を楽しめちゃいます♡
髪色に厳しいバイトでも、
うまく隠しながら髪を束ねることで問題解決。

髪を巻いてインナーカラーが見えるように
アレンジするのもいいですよね。

難易度高そうなピンクバイオレットもグラデーションでナチュラルに取り入れて!

単色だと奇抜なピンクバイオレットも、
グラデーションでナチュラルにカラーリング♡

ベースの色との組み合わせを考えることで
自然なデザインカラーを楽しむことができます!

上級者はバイオレット×ピンクで色使い重視のハラカワヘア♡

バイオレットとピンクの
組み合わせ重視のヘアカラー。
ベースのバイオレットがダークトーンに対し、
ピンクのハイトーンがとってもお洒落ですよね!

組み合わせと明度の違いによって
いろんな雰囲気が楽しめるのがデザインカラーのメリット。
組み合わせがありすぎて迷っちゃいますね♡

最後に

デザインカラーは組み合わせやしたい場所によって挑戦しやすかったり雰囲気が変わるのが面白いですよね♡
気になった方はぜひ、参考にしてみてください!

この記事を監修した美容師さん

Kazutaka Horitani




大阪のHair Salon Zooでスタイリストをしています☆ヘアスタイルやご自宅での簡単アレンジなどいろいろ為になることを配信していきます♪気軽にフォローしてください☆⇒ Zoo TEL0663610555

カテゴリ