March18日(Mon)のランキング

1
『プレカトゥスの天秤』アルス=フォルマ共和国を舞台にした初の期間限定イベント「裏切りカーニヴァル」を開催!! 【アニメニュース】

『プレカトゥスの天秤』アルス=フォルマ共和国を舞台にした初の期間限定イベント「裏切りカーニヴァル」を開催!! 【アニメニュース】

株式会社フジゲームス(以下フジゲームス)は、『プレカトゥスの天秤』において、3月12日よりアルス=フォルマ共和国を舞台にした初の期間限定イベント「裏切りカーニヴァル」を開催したことをお知らせします。 ◼&#...投稿 『プレカトゥスの天秤』アルス=フォルマ共和国を舞台にした初の期間限定イベント「裏切りカーニヴァル」を開催!! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

2
男子が女子の「自分大好き」を感じる瞬間3選

男子が女子の「自分大好き」を感じる瞬間3選

自分に自信を持つのは、とても大切なことですよね。けれど度が過ぎると、異性から面倒くさい女だと思われ、敬遠される可能性も。そこで今回は、男性が女性を見ていて「こいつ自分大好きかよ」と感じる瞬間を聞いてみました。心当たりの行動がないか、チェックしてみてくださいね。自分の写りが少しでも悪い画像は抹殺する「友だち数人でバーベキューをしたときのこと。俺がカメラ係で写真を撮ってたら、ある女の子が『写真見せて~』って来たんです。それでカメラを渡したところ、その子がちょいちょい画像を消してて。よく見たら、俺に断りもなく自分の写りが悪いやつをすべて消してたんですよ。結構いいなって思ってた子だったけど、それ見た瞬間ちょっと幻滅」(27歳/メーカー勤務)いつでもベストな自分の姿を残したい気持ちはわかりますが、度が過ぎるとドン引きされる可能性もあるよう。特にみんなで撮った画像などは、他の人の気持ちも考慮して、安易に消すのはやめましょうね。誕生日のカウントダウンを自分でする「この前職場で、隣りの席の子が『あー、どうしよう』って言うからどうしたのか聞いたら、『あと3日で私の誕生日なんですよー!』って。歳をとるのが嫌ってわけじゃなくて、純粋に誕生日が一大イベントらしいんですよ。子どもみたいでかわいいなとは思ったけど、もし自分の彼女だったら面倒くさそうだから嫌かも」(28歳/商社勤務)誕生日を人並以上に楽しみにしている姿を見た瞬間、自分大好きちゃんなんだと感じるという声も。たとえ自分にとっては大切な日でも、待ち遠しい気持ちをオープンにするのは控えたほうがいいでしょう。大人げないと思われるだけでなく「何かお祝いをしないといけないのかな?」というプレッシャーを与え、面倒な女性だと思われる可能性もありますよ。世の男はみんな自分狙いだと思っている「合コンでひとりになってる子がいたから、何気なく声かけたんですよ。そしたらその子が、あとで他のメンバーに『あの人私のこと狙ってるっぽい』って話してたらしくて……。いやいや俺はただ話しかけただけじゃん、どんだけ自分に自信があるのって話ですよね」(30歳/ハウスメーカー勤務)男性はみんな自分のことが好き……そんな思い込みが垣間見えた瞬間に「自分大好きなんだな」と思われる場合もあるようです。たとえ「あの人、私狙い?」と思っても、それを言葉や態度に出すのは控えて。間違っていたら自分が恥をかくだけでなく、相手に迷惑をかけてしまう場合もあるかもしれません。自分中心ではなく、人の気持ちも考えて自分大好きな態度が目立つと、男性から恋愛対象外に認定されてしまう危険性もあるようです。普段の言動に気をつけるのはもちろん、他の人の気持ちもきちんと気遣えるように気をつけてみて。単なる自分大好きちゃんではなく、自信溢れるいい女に近づけるはずですよ。(愛カツ編集部)

3
倉田大誠アナウンサーが1年ぶりに再加入! 宮澤智アナウンサーが抜てき!

倉田大誠アナウンサーが1年ぶりに再加入! 宮澤智アナウンサーが抜てき!

4月1日(月)より毎週月~金13時45分~15時50分2015年3月にスタートし、俳優・高橋克実、安藤優子、三田友梨佳アナウンサーがメーンキャスターでお届けしている『直撃LIVE グッディ! 』(毎週月~金13時45分~15時50分放送)。このたび3月に三田アナが番組を卒業し、4月から倉田大誠アナウンサー、宮澤智アナウンサーが新たに加わることが決定しました。倉田アナは2004年入社。入社した年の秋から『めざましテレビ』に出演する一方で、『めちゃ2イケてるッ!』(2005年4月~2010年3月)などのバラエティー番組、バレーボールや競馬などのスポーツ中継など幅広く活躍。2015年4月から3年間は、『直撃LIVE グッディ!』で高橋、安藤とタッグを組んでいました。昨年4月からは『FNN PRIME news evening』でメーンキャスターを務め、さらなる成長を遂げた倉田アナが、1年ぶりに同番組に帰ってきます。宮澤アナは2012年フジテレビ入社。その年の秋に『すぽると!』のキャスターに抜てき。その後も『スポーツLIFE HERO'S』(2016年4月~2018年3月)などスポーツのフィールドを中心に活躍。2016年にはリオ五輪の中継キャスターも務めました。リオ五輪以降は、情報番組へと活躍の場を移し、昨年4月からは『めざましどようび』のキャスター、『ノンストップ!』ESSEコーナーを務め、豊富な経験と笑顔が魅力のアナウンサーです。倉田大誠アナ「“号泣卒業”がすぐに頭をよぎりました・・・“出戻り”は想像もしておりませんでしたので」Q出演の話が来たときの感想は?「一年前の“号泣卒業”がすぐに頭をよぎりました。この様な“出戻り”は想像もしておりませんでしたので、ただただ驚きました。しかし『グッディ!』メンバーの強固なパワーは肌で感じてきたので再び“戦場”で戦えることを楽しみにしております」Q高橋克実さん、安藤優子さんとの共演、どのように臨んでいきたいですか?「番組立ち上げ当初からお二人には本当にお世話になりました。再度共演させていただける喜びを感じつつ、ただその中で、克実さんには、ジワッとくる秀逸の一言を引き出せるように、安藤さんには、お茶目な一面を引き出せるように、番組の輪に加わっていきたいと思います」Q1年ぶりに『グッディ!』に戻りますが、今回、どのように臨んでいきたいですか?「この1年は『グッディ!』放送中にある“挿入ニュース”で毎日、克実さん、安藤さんと掛け合いをさせていただきました。わずか数十秒の時間ではありますが“今日は何を、どんな切り口で質問されるんだろう”と、実は毎日しびれるほどの事前の準備をしてきました。正直大変でした(笑)。しかし、その中でニュースの背景や肉付けなど、大変勉強になりました。少しでもその経験を活かし番組を支えられたらと思います」Q視聴者の皆さんに意気込みをお願いします。「番組タイトルが全てです!“グッディ!”な情報を毎日皆様にお届け出来るように尽力してまいります。時には怒って、時には笑って、人間味ある番組を目指していきます」宮澤智アナ「放送時間はおやつの時間もはさんでいるので(笑)、視聴者の皆さんがちょっと一休みして少しでもほっとするように伝えたい」Q出演の話が来たときの感想は?「率直にとても驚きました。三田さんというとても尊敬する先輩の後ということを聞き、あまりの緊張感と身の引き締まる思いで新入社員に戻ったような気持ちになりました。新しい番組、新しい方々とお仕事をさせていただけるのは私自身のステップアップに必ずつながると思うので、与えていただいたチャンスをしっかりと活かせるよう、日々努力していこうと思います」Q高橋克実さん、安藤優子さんとの共演、どのように臨んでいきたいですか?「高橋克実さん、安藤優子さんはまだテレビの中の方というイメージも大きく…とても緊張しています。近くにいさせていただくことで少しでも多くのことを学びたい、吸収したいと思っています。倉田さんに助けていただきながら、『グッディ!』の皆さんが作り出す番組のアットホームな雰囲気に私も早く溶け込みたいなと思っています」Q土曜日の朝から平日(月~金)午後の番組に移りますがどのように臨んでいきたいですか?チャレンジしてみたいことなどあれば教えてください。「平日の午後、世の中ではさまざまなことが起こっていますので、日々勉強を怠らず、瞬発力や正確性、そして自分の足で現場に行き自分の言葉で伝える技術も磨いていきたいです。一人の女性としても意見をしっかりと持ち、表現することにも恐れずに挑戦していきたいです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてスポーツの取材も積極的に行いたいです」Q視聴者の皆さんに意気込みをお願いします。「偉大な先輩方が作り上げてこられた番組に参加させていただくことは私にとって大きな挑戦になります。試行錯誤しながらも、見ている方が何を知りたいのか、どう伝えるべきなのかという課題に私なりに真摯(しんし)に向き合っていきたいです。正確に、的確に情報をお伝えするのはもちろんですが、放送時間中には15時のおやつの時間もはさんでいるので(笑)、視聴者の皆さんがちょっと一休みする時間帯、少しでもほっとするような、心地よさも感じられるような伝え手であるよう精進してまいります」番組概要『直撃LIVE グッディ!』<放送日時>毎週(月)~(金)13時45分~15時50分<出演>高橋克実安藤優子倉田大誠(4月1日~)宮澤 智(4月1日~)

4
“チョコミント”は好き・嫌い?大阪でサンプリング&投票実施

“チョコミント”は好き・嫌い?大阪でサンプリング&投票実施

赤城乳業が3月30日(土)に、大阪の「グランフロント大阪 うめきた広場サブスペース」でチョコミントアイスのサンプリングを行う。昨年大ブームとなったチョコミントだが、全国的にみると特に関西圏での支持が弱く、フレーバーが関西の人には受けないという反響があった。今回は、本当に関西の人はチョコミントが好きなのか・嫌いなのかを検証するということも含めてサンプリングを行うという。当日は、「#チョコミン党」というファンの間で流行のハッシュタグにちなんで、「チョコミン党」という政党が演説をするかのようにサンプリング会場を選挙風に仕立ててサンプリングを行う予定だ。食べ終わった後のスプーンを好き・嫌いのゴミ箱型投票箱へ投票し、その真偽を大阪で検証する。また「出口調査tweet」として、好き・嫌いの進捗状況の実況も赤城乳業公式ツイッターにて行う予定。好き・嫌いの投票結果については4月上旬にブランドサイト、赤城乳業公式ツイッターで発表される。サンプリングは3月30日(土)11時~17時。数は3000個を予定しており、なくなり次第終了となる。■「グランフロント大阪 うめきた広場サブスペース]住所:大阪市北区大深町4-1

5
ジバンシイの人気保湿シリーズに“桜”デザインのローション登場

ジバンシイの人気保湿シリーズに“桜”デザインのローション登場

パルファム ジバンシイは「イドラ スパークリング」シリーズ誕生10周年を記念して、桜の花をまとった限定パッケージのローションを4月5日(金)から限定発売する。限定デザインの「イドラ スパークリング ローション L」200mL/6000円(税抜)は、水の力を利用して細胞を振動させ、潤いと同時に輝きを生むジバンシイ独自の保湿成分「スパークリング ウォーター コンプレックス」を配合。無数の小さなエアバブルが浮かぶ贅沢なテクスチュアが、フレッシュな爽快感をもたらしながら、肌に潤いを注ぎこむ。日本の桜をあしらった限定デザインのボトルに収められたローションは、優美さや麗しさの象徴でありながら、いきいきと力強く咲き誇る桜のように、たっぷりの潤いで肌をみずみずしく美しく整えてくれる。またファンの声に応えて、人気のトリートメントシートマスクも装いを新たに再登場。「イドラ スパークリング フレッシュ マスク」14枚入り/8000円(税抜)は、いつでも手軽にみずみずしい潤いを集中的に与えてくれるシートマスク。マイナス4度をもたらすひんやりクールな使用感で、瞬時に肌表面をリフレッシュしてくれるから、マスクをはずした後もいきいきと整った肌が持続する。コンパクトな蓋付きビニールパッケージは、ジバンシイのクチュールコードを体現したアイコニックなデザインだ。

6
美少女剣撃アクションRPG『天華百剣 -斬-』、劇場版アニメ『魔法少女リリカルなのは Detonation』とのコラボイベント「正義の翼、優しき閃光」を開催! 【アニメニュース】

美少女剣撃アクションRPG『天華百剣 -斬-』、劇場版アニメ『魔法少女リリカルなのは Detonation』とのコラボイベント「正義の翼、優しき閃光」を開催! 【アニメニュース】

株式会社KADOKAWAと株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長兼CEO:守安功)は、App StoreならびにGoogle Playで配信中のスマートフォン向け美少女剣撃アクションRPG『天華百...投稿 美少女剣撃アクションRPG『天華百剣 -斬-』、劇場版アニメ『魔法少女リリカルなのは Detonation』とのコラボイベント「正義の翼、優しき閃光」を開催! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

7
浅野ゆう子、北村一輝、谷原章介、葛山信吾の出演が決定!

浅野ゆう子、北村一輝、谷原章介、葛山信吾の出演が決定!

3月25日(月)よる8時放送 ■●過去の『大奥』シリーズに出演経験のある、レジェンドキャストが出演! 3月25日(月)20時から「フジテレビ開局60周年特別企画」として放送する、『大奥』シリーズ完結作となる『大奥 最終章』は、幕府財政の再建を目的とした享保の改革を行い、「徳川中興の祖」と称され、「暴れん坊将軍」としてもあまりに有名な徳川第8代将軍・徳川吉宗(よしむね)の時代を舞台に、「家族」をテーマに描かれる。主演は、フジテレビドラマ初主演となる木村文乃。彼女が夫・吉宗を献身的に支えた側室・久免(くめ)を、大沢たかおが吉宗を演じる。また、第7代将軍・徳川家継(いえつぐ)の生母・月光院(げっこういん)に小池栄子、第5代将軍・徳川綱吉(つなよし)の養女・竹姫(たけひめ)に浜辺美波、大奥総取締・高瀬(たかせ)に南野陽子、吉宗の子供を産む女中の多喜(たき)に岸井ゆきの、吉宗の生母・浄円院(じょうえんいん)に松坂慶子、第6代将軍・徳川家宣(いえのぶ)の正室・天英院(てんえいいん)に鈴木保奈美と豪華キャストが集結した。もちろん、「大奥スリーアミーゴス」の鷲尾真知子、山口香緒里、久保田磨希も出演、彼女たち3人は今回の出演で『大奥』全シリーズ出演を果たす。そして、新たに過去の『大奥』シリーズに出演経験のある浅野ゆう子、北村一輝、谷原章介、葛山信吾の出演が決定した。 ■●浅野ゆう子が、鈴木保奈美と29年ぶりに共演! 浅野は、『大奥』(菅野美穂主演・連続ドラマ/2003年6月~8月)で大奥総取締・瀧山、映画『大奥』(仲間由紀恵主演・2006年12月23日公開)と、『大奥スペシャル~もうひとつの物語~』(深田恭子主演・単発ドラマ/2006年12月29日)で大奥総取締・滝川、『スペシャルドラマ大奥 第一部~最凶の女~』と『スペシャルドラマ大奥 第二部~悲劇の姉妹~』(沢尻エリカ主演・単発ドラマ/2016年1月22日、29日)で大奥総取締・大崎局、さらに舞台版『大奥』では主演として大奥総取締・瀧山を演じた。今回の『大奥 最終章』で浅野が演じるのは、天英院の叔母・万里小路良子(までのこうじ・よしこ/架空の人物)。万里小路は、吉宗の緊縮政策により賜り金が滞っていることなどに関して天英院に嫌みを言う役どころで、浅野と鈴木が『恋のパラダイス』(フジテレビ系/1990年4月クール)以来、久しぶりの共演を果たす点も大きな見どころ。 ■●北村一輝が、かぶき者・徳川宗春に! 北村は、『大奥』(2003年6月~8月)で第13代将軍・徳川家定、『大奥スペシャル~幕末の女たち~』(菅野美穂主演・単発ドラマ/2004年3月26日)で徳川家祥(後の家定)、『大奥~第一章~』(松下由樹主演・連続ドラマ/2004年10月~12月)で山賊、『大奥~華の乱~』(内山理名主演・連続ドラマ/2005年10月~12月)で柳沢吉保(やなぎさわ・よしやす)、『大奥~華の乱~スペシャル』(内山理名主演・単発ドラマ/2005年12月30日)で柳沢保明(やなぎさわ・やすあき/後の柳沢吉保)、映画『大奥』(仲間由紀恵主演・2006年12月23日公開)で歌舞伎役者の金子長十郎(かねこ・ちょうじろう)を演じている。今回の『大奥 最終章』で北村が演じるのは、尾張藩主の徳川宗春(とくがわ・むねはる)。宗春はかぶき者(派手な装束を身につけ、常識を逸脱した行動を取る者)で、緊縮政策の吉宗とは真逆の解放政策をとり吉宗をしのぐほどの人気者。『大奥』全シリーズ出演の「大奥スリーアミーゴス」や山田明郷に次ぐ出演数を誇る北村が、どんな宗春を演じるのかに注目が集まる。 ■●谷原章介は、間部詮房を熱演! 谷原は、『大奥~華の乱~』(2005年10月~12月)で第5代将軍・徳川綱吉、映画『大奥』(2006年12月23日公開)と、『大奥スペシャル~もうひとつの物語~』(2006年12月29日)で浮世絵師の懐月堂安度(かいげつどう・あんど)を演じている。今回の『大奥 最終章』で谷原が演じるのは、月光院の側用人(そばようにん)・間部詮房(まなべ・あきふさ)。月光院から、さまざまな面で頼りとされる間部を谷原がどのように表現するのか、是非楽しみにしてほしい。 ■●葛山信吾が、大岡越前に! 葛山は、『大奥』(2003年6月~8月)で第14代将軍・徳川家茂を演じている。今回の『大奥 最終章』で葛山が演じるのは、「大岡越前」の通称で有名な大岡忠相(おおおか・ただすけ)。今作における大岡は、吉宗からの信頼が厚く、側近として彼に助言をするという役どころ。「今後もし機会があれば違う作品でも(大岡を)演じてみたい役柄です」と語った葛山による、“葛山版・大岡忠相”にご期待頂きたい。 過去の『大奥』シリーズで、大奥総取締を演じた浅野、そして徳川歴代将軍を演じた経験のある北村、谷原、葛山といった、いわば『大奥』レジェンドキャストたちがシリーズ完結作となる『大奥 最終章』でどんな芝居を披露するのか、是非楽しみにしてほしい。また、映画『大奥』で浪人・谷口新八(たにぐち・しんぱち)を演じた竹中直人が吉宗の側近・加納久通(かのう・ひさみち)として、『大奥』(2003年6月~8月)で桐野利秋(きりの・としあき)、映画『大奥』で船頭を演じた木下ほうかが第6代将軍・徳川家宣として、それぞれ『大奥 最終章』に出演する。 ■●コメント ◆浅野ゆう子・『大奥』シリーズの思い出は?「『大奥』(2003年6月~8月)に出演させて頂くにあたって、“ヒール役をやってほしい”とわざわざ林監督と保原プロデューサーから、直接ご丁寧にオファーを頂いたことをよく覚えています。それまで、ほぼヒール役を演じたことがなかったので、面白そうだわと思い、引き受けさせて頂きました。私自身、フジテレビさんにお世話になった“フジっこ”という気持ちが強くありますので、フジテレビさんが『大奥』という新しい時代劇にチャレンジされるのであれば、是非参加させて頂きたいと考えました」・今回、演じられた万里小路良子について「私のわがままではあるのですが、『大奥』では奥女中以外、演じたくないとお願いしてきました。今回は公家役ということで少し残念ではありましたが、私としては『大奥』はオリンピックのように参加することに意義があると考えていますので(笑)、お声をかけて頂きありがたく思います。初めての公家役ですので、大きなカツラや長い袴(はかま)といった公家の扮装(ふんそう)が似合っているかどうかは不安です(笑)」・『恋のパラダイス』(フジテレビ系/1990年4月クール)以来、鈴木保奈美さんと久しぶりの共演となりましたが?「保奈美さんは、おいくつになられてもお変わりなく美しく、またかわいいお声も健在でした。そこに貫禄や風格も備わっていらして、本当にステキな女優さんだなぁと改めて感じました」・浅野さんにとって『大奥』シリーズとは?「20代の頃から“トレンディードラマ”に出演させて頂いて、フジテレビさんに育てて頂きましたが、40代に入り、“女優として、果たしてこれからどういう風に生きていこうか?”と考えていた時期に、『大奥』にお声がけ頂きました。『大奥』は、40代になった“新しい浅野ゆう子”を作って頂いた作品だと思っておりますので、本当に感謝しています」・ドラマを楽しみにされている方々へのメッセージ「“最終章”と銘打たれていますが、最初の『大奥』から参加させて頂いている私にとっては、『大奥』という作品は、これからも若い世代の方々が引き継いでいける作品だと思っています。林監督に今後も『大奥』を作って頂けることを、私自身が一視聴者として楽しみにしております。『大奥 最終章』は、“最終章”というよりは“新たなる『大奥』の幕開け”となる作品になると思います。視聴者の皆さまにも“新たな『大奥』”を楽しんで頂きたいです」◆北村一輝・『大奥』シリーズの思い出は?「林監督をはじめ、スタッフの方々がいつも変わらず、家やふるさとに帰ってきたという感覚ですね。東映京都撮影所は、いつも温かく迎えて下さるので、もちろん撮影のために伺っているのですが、『大奥』シリーズは仕事というよりも家に帰るという気持ちが強いかもしれません」・今回、かぶき者の徳川宗春を演じられましたが?「まず衣装合わせでのド派手な衣装にビックリしました(笑)。宗春がかぶき者であったことは知っていましたが、想像以上の衣装に“本当に、これを着るんですか?”と(笑)。キセルも長くて重くて。劇中でキセルを吸っていますが、長い分、ものすごく肺活量が必要でした(笑)。それもこれも、林監督の愛情かなと感じていて、うれしかったです」・北村さんにとって『大奥』シリーズとは?「最初の『大奥』(2003年6月~8月)で抜てきして頂いて、その後すぐに『あなたの隣に誰かいる』(2003年10月クール)にも出演させて頂いて、林監督がテレビの世界における恩師ですので、本当に感謝しています。もちろん、『大奥』という作品自体にも愛情はありますが、林監督に対しての思いと信頼感が大きいです。今の自分があるのは、林監督のおかげでもありますので、感謝の気持ちをお伝えしたいと思っています」・ドラマを楽しみにされている方々へのメッセージ「個人的には、今回の『大奥 最終章』は『大奥』シリーズの“真骨頂”だと思っています。これまでの歴史が積み重ねられて、“大奥”という華やかな設定以上に、豪華できらびやかな撮影現場でしたので、そういう部分も含めて楽しんで頂けたらうれしいです」◆谷原章介・『大奥』シリーズの思い出は?「柳沢吉保役の北村一輝さんとずーっとイチャイチャしてました(笑)。あの頃はまだ京都の東映に御鈴廊下が設置されていた1ステージがあったんですよね。あのセットは見ものでした」・今回、演じられた間部詮房について「切れ者ではありますが、今回のシリーズでは出し抜かれてしまいます。色と頭を使ってのし上がったしたたかな男というイメージです」・谷原さんにとって『大奥』シリーズとは?「僕にとって、役者としての大きな転機となった作品です。男性優位の武家社会にある女の園、だからこそより強く女性の業が花開く魅力的な世界です」・ドラマを楽しみにされている方々へのメッセージ「皆さんに愛して頂いた大奥が最終章として帰ってきました。今度の大奥の女たちも、美しいですよ!」◆葛山信吾・『大奥』シリーズの思い出は?「オファーを頂いた際は、フジテレビさんが京都で時代劇を作るということで面白い試みだと感じていました。当時は、京都で時代劇を撮影するということに対して正直怖さもあったのですが、林監督があの大きい体と大きい声で(笑)、ぐいぐいと撮影の世界に引き込んで下さったことが印象深いです。毎回、撮影の際には緊張がありましたが、何より林監督に任せておけば大丈夫だという安心感がありました」・今回、演じられる大岡忠相について「これから撮影なので、林監督のイメージをうまく取り込んで演じたいと思っています。大岡越前というと加藤剛さんのイメージが強く、清廉潔白なキャラクターという印象ですので、その役を演じさせて頂けるのは光栄ですし、今後もし機会があれば違う作品でも演じてみたい役柄です」・葛山さんにとって『大奥』シリーズとは?「『大奥』以外でもいくつか時代劇には出演させて頂いていますが、将軍役を演じたのは『大奥』だけですので、そういう意味では自分のキャリアの中でも大きな意味を持っています。今、振り返ってみても、あれだけ重要な役柄をよく自分に任せて頂けたなと感じていますし、本当に貴重な経験をさせて頂きました」・ドラマを楽しみにされている方々へのメッセージ「今回の『大奥 最終章』は、『大奥』シリーズの面白さが全て詰め込まれた作品です。3アミーゴスさんのふと笑えるシーンもあれば、女性同士の激しいバトルもある中で、作品のテーマにもなっている家族愛がしっかりと描かれていて、とてもバランスの良い内容となっていますので、是非楽しみにして頂きたいです」 ■番組概要 フジテレビ開局60周年特別企画 『大奥 最終章』 <放送日時> 3月25日(月) 20時~22時54分 <出演者> 木村文乃 大沢たかお 小池栄子 浜辺美波 南野陽子 岸井ゆきの 鷲尾真知子 山口香緖里 久保田磨希 ・ 浅野ゆう子 北村一輝 谷原章介 葛山信吾 ・ 松坂慶子 鈴木保奈美 他

8
いつまでも「過去の恋」を引きずる4つの原因

いつまでも「過去の恋」を引きずる4つの原因

いつまでも過去の恋愛をズルズルと引きずってしまうという人もいるのでは?少しずつでも改善できる部分は改善していくと、心が徐々に軽くなっていくはずです。そこで今回は、いつまでも「過去の恋」を引きずってしまう原因を紹介します。すぐに「元カレ」と比較する「元カレの方が行動力があった」とか「元カレみたいに包容力のある人の方がいいな」など、すぐに元カレと比較するのは絶対にやめるべき行動です。たとえ新たな出会いがあっても、恋愛へ進展できなくなる原因です。過去の恋愛は美化されやすいですし、まだ未練が残っているのであれば、その傾向はさらに強くなり、比較しても元カレが勝ってしまうもの。無理に忘れる必要はありませんが、過去の恋愛を恋愛の軸にしていることが問題ですので、別の男性に出会ったら、まずはその男性のいいところに目を向けるようにしましょう。「SNS」でつながっている最近はSNSをやるのが当たり前になってきているので、別れた彼氏とSNSでつながっているという女性も少なくないのでは?もうきっぱりと気持ちが切り替えられた状態ならば問題ないですが、まだ多少でも未練が残っている状態でつながるのは、悪影響です。元カレが他の女性と遊んでいる画像に嫉妬したり、新しい彼女ができていないかと詮索をしたりしてしまうもの。元カレの投稿がみえないようにミュートにしたり、新しくアカウントを開設して心機一転するなど、一度つながりを絶ってみましょう。人に「相談」をしない彼氏と別れてつらい思いをしていたり、まだ未練があって悩んでいたりしたときに、自分の中だけで処理しようとしすぎるのは危険です。それでちゃんと気持ちに整理がつけられたのならいいですが、モヤモヤを延々と抱え込むようならば、未練がさらに大きくなる可能性だってあります。友人に相談したり、話を聞いてもらったりすることで、新しい考え方が芽生えたり、気が楽になったりもするもの。意固地になって強がり続けるのは、自分で自分を苦しめることにもなりかねません。吐き出せる相手には吐き出すことも大切ですよ。「引きこもりがち」になる大好きな彼氏に別れを告げられたら、かなりショックを受けて落ち込むもの。そのまま恋愛に対して引きこもりがちになってしまうと、いつまでも終わった恋から抜け出せなくなります。長い間ふさぎ込むことで、新たに動き出すことが面倒に感じるようになるもの。無理に出会いの場に参加しなくてもいいので、友人と遊びに行ったり同僚と食事をしたりするなど、今の生活を楽しむように心がけると、心境も少しずつ変わってくるはずですよ。おわりに今回紹介した行動を取り続けることで、いつまでたっても過去の恋愛から抜け出せなくなります。まずは一つずつ行動を変えてみることが大事ですよ。(山田周平/ライター)(愛カツ編集部)

9
ブラッククローバー 第74話「誓いの花」【感想コラム】

ブラッククローバー 第74話「誓いの花」【感想コラム】

原作のブラクロも、ここ数話は超展開で話題になっています。けれど、実はブラクロって、王道を貫いている一方で、最近の展開も序盤から伏線が仕掛けられているんですよね。かなり計算されて作られた、質の高い王道作品です。というわけで、アニメにもかなり先の伏線が仕掛けられていたりするので、細かい描写にも注目して観てみることをおすすめします。このページの目次1 正論を言ったり、やる気がなさそうだったり2 進化したミモザ3 トラップ魔法の使い手■正論を言ったり、やる気がなさそうだったりさて。対「白夜の魔眼」チームを決めるための、王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験がついにスタート。ミモザちゃん、ザクスと名乗る謎の男の3人でチームを組むこととなったアスタ。張り切るアスタですが、男は地形の把握や情報交換など、やることがあるだろうと正論を口にします。そこでミモザちゃんが自分とアスタの得意な戦法を紹介し、出来ることを共有しようとしますが、さっそく相手チームが魔法で狙撃してきました。「魔法帝を愚弄する不埒者め」と、謎の男が前回やった行為のせいで、相手がやる気になっています。連携して迎え撃ちたいアスタですが、ここで謎の男は寝始めました。アスタ「さっきまで正論はどうしたんだ!」しかし男は、勝つつもりないと言い出し、やる気がなさげ。■進化したミモザミモザ「役立たずさんは放っておいて、私たちでなんとかしましょう」実は口の悪いミモザちゃんが索敵を行い、アスタが敵の魔法を防ぎます。そのままミモザちゃんがクリスタルを運びながら索敵をし続け、突っ込む2人。ミモザちゃんはアスタと一緒に戦うために、花からビームを放つという攻撃魔法を習得していました。しかし、アスタもすっかり有名になり、アンチ魔法と接近戦の強さは相手チームにわれていました。そこで相手は、バラバラに動き複数の方向から攻撃をすることに。ここで、アスタは踏むと発動する麻痺系のトラップ魔法にかかってしまいます。けれど、さらに魔法が発動。飛んできた敵の魔法すべてを倍にして跳ね返し、相手をダウンさせることに。■トラップ魔法の使い手画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会アスタがかかったトラップと、相手の魔法を倍にして跳ね返したのは同じ魔法。相手がテリトリーに入った瞬間に発動する、カウンター系のトラップ魔法です。設置するには時間のかかる魔法のはずなのに、と不思議に思うミモザちゃん。それらはすべてザクスと名乗る謎の男の仕業です。「お前のような不遜な者に」と悔しがる相手をバカにして、未知の魔法に対する考慮が足りないと、言っていることは正論だけど、必要以上に相手を傷つけ否定するような言葉を浴びせていく謎の男。彼は相手チームのクリスタルを破壊してしまいました。協調性はゼロだし、味方を勝手に囮にするけれど、実力はある男。だけどアスタは、自分を罠にはめたことよりも、相手の実力や努力のすべてを否定するような男の態度に対し怒ります。勝ったけど気持ちよくはないアスタたちの前に、現れたのはミモザちゃんの兄でした。ナルシストなお兄様に、兄に対しても口が悪く過去最大に暴言を吐くミモザちゃん。(ありがとうございます)そして、魔法騎士を馬鹿にする謎の男。選抜戦、盛り上がってきましたね。ブラッククローバー 感想コラムのまとめアニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい! 第1話「アスタとユノ」第2話「少年の誓い」第3話「クローバー王国、王都へ!」第4話「魔法騎士団入団試験」第5話「魔法帝への道」第6話「黒の暴牛」第7話「もう一人の新入団員」第8話「ゴーゴー初任務」第9話「獣(けもの)」 第10話「護る者(まもるもの)」第11話「とある日の城下町での出来事」第12話「魔法帝は見た」第13話「続・魔法帝は見た」ブラッククローバー1クール目まとめ~今からでも観れるブラクロ~第14話「魔宮(ダンジョン)」第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」第16話「仲間」第17話「破壊者」第18話「追憶の君」第19話「崩壊と救済」第20話「王都集結」第21話「王都騒乱」第22話「魔法乱舞」第23話「紅蓮の獅子王」第24話「ブラックアウト」第25話「逆境」ブラッククローバー14~25話おさらい第26話「手負いの獣」第27話「光」第28話「心に決めた人」第29話「道」第30話「鏡の魔道士」第31話「雪上の追跡」第32話「三つ葉の芽」第33話「いつか誰かの為になる」第34話「光魔法VS闇魔法」第35話「裁きの光」第36話「三つの眼」第37話「魔力無き者」第38話「魔法騎士団団長会議」ブラッククローバー26~38話のまとめと「白夜の魔眼」について第39話「三つ葉の敬礼」第40話「黒の海岸物語」第41話「水の娘成長物語」第42話「海底神殿」第43話「神殿バトルロワイヤル」第44話「愚直な火球と奔放な稲妻」第45話「諦めの悪い男」第46話「覚醒」第47話「唯一の武器」第48話「絶望VS(バーサス)希望」第49話「限界の先」第50話「戦いの果て 絶望の終わり」 第51話「正しさの証明」ブラッククローバー 39~51話まとめ+アニメ1年目おさらい第52話「強い方が勝つ」第53話「仮面の奥」第54話「もう二度と」第55話「ファンゼルという男」第56話「続・ファンゼルという男」第57話「潜入」第58話「戦場の決断」第59話「憎悪の炎」第60話「離反者の贖罪」第61話「約束の世界」第62話「高め合う存在」第63話「何でも無い」第64話「運命の赤い糸」ブラッククローバー 52~64話まとめ 5クール目「魔女の森編」第65話「ただいま」第66話「白夜の魔眼のひみつ」第67話「楽しいお祭りWデート」第68話「死闘!? ヤミVSジャック」第69話「荊乙女の憂鬱」第70話「二つの新星」第71話「無冠無敗の女獅子」第72話「セントエルモの火」第73話「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験」第74話「誓いの花」 (あにぶ編集部/星崎梓)

10
選ぶ「春色」で診断!あなたの今の恋愛状態は?

選ぶ「春色」で診断!あなたの今の恋愛状態は?

春は始まりの季節であり、恋の季節。春をイメージさせる色には、恋愛の暗示が含まれているのです。そんな春色から何色を選ぶかで、あなたの今の恋愛状態を占うことができます。「桜色・桃色・サーモンピンク・菜の花色・若葉色・空色・藤色」から選んでみてください。●桜色…早く彼氏を作って甘えたい白に近いようなごく淡いピンクである「桜色」を選んだあなたの恋愛は、新しい出会いを待っているか、片想いの彼の反応を見定めている状態です。状態としては受け身ですが、恋愛をしたい・進展させたいという気持ちは、かなり強くなっています。早く彼氏を作って、彼に甘えたいと思っているのです。●桃色…盛り上がっている状態鮮やかなピンクである「桃色」を選んだあなたの恋愛は、片想い両想いに関わらず、とても盛り上がっている状態です。付き合っている彼とはいちゃいちゃしたいし、片想いなら告白寸前。彼氏がいなくても、恋を探しに行く気マンマンになっているでしょう。モテオーラが出ている時なので、成功の可能性大です。●サーモンピンク…男性からモテている淡いオレンジと薄いピンクが混ざり合った「サーモンピンク」を選んだあなたの恋愛は、広い範囲の男性からモテている状態にあるよう。裏表がなく誰に対しても柔らかい対応ができるときで、男性からのウケがとてもいいのです。人懐っこさも出ていて、大モテの予感! しかし、彼氏がいるあなたにはトラブルとなりそう。●菜の花色…凹んでいたけどほぼ復活!目が覚めるような鮮やかな黄色である「菜の花色」を選んだあなたの恋愛は、凹んでいたけれどもあとちょっとで元に戻る、という状態のよう。無理に自分を奮い立たせようとしているところはありますが、ほとんど復活しているので、後は行動あるのみといった状態でしょう。まさに春が来そうなときです。●若葉色…面倒くさくなっている芽吹く若葉がイメージされる、すこし青みがかった黄緑である「若葉色」を選んだあなたは、恋愛に関わることが少々面倒くさくなっている状態のよう。恋愛にパワーを使いたくない気持ちが強く、自分のメンテナンスや女友だちと過ごしてエネルギーを溜めたくなっています。春のうちは少し休んで、夏くらいになれば、またやる気になるでしょう。●空色…恋愛小休止薄くて明るい青である「空色」を選んだあなたの恋愛は、小休止の状態です。まったく恋愛のことなんて考えたくなくて、恋愛が絡むような男性がいる場には、できれば行きたくないくらい。恋の話をしてくる女友だちと会うのも、控えちゃいそうな感じです。ひとりでのびのびと行動したい気持ちが強いでしょう。●藤色…落ち着いている状態すこし青みがかった薄い紫である「藤色」を選んだあなたの恋愛は、とても落ち着いている状態のようです。あなたが好意を持っている相手には、あなたの気持ちがきちんと伝わっているため、相手は安心してあなたと接しています。両思い中なら問題なし。片思いの彼なら、そのうちリアクションがあるでしょう。春らしい恋愛を楽しんであなたの中にある恋愛が色になって表現されたものが、恋の季節である春の色です。どの色もこれから始まるという意味が含まれ、ゆっくりと進んでいくことを暗示します。春らしく、ほのぼのと恋愛を楽しんでみてください。(馬場小歌/占い師)(愛カツ編集部)

11
意外?彼が彼女に惚れ直してしまう瞬間とは?

意外?彼が彼女に惚れ直してしまう瞬間とは?

彼に惚れ直させようと思えば、あなたの意外な面を彼氏に見せるといいです。簡単でしょ?とはいうものの、男子は女子のどのような面を意外に感じるのかわからない人もいるでしょうから、今回はそこらへんのお話をしたいと思います。 あぐらをかいて座る彼氏の部屋に遊びに行った時、ジャージに着替えてあぐらをかいて座ると、たいてい彼はあなたのヤバいところを0.5秒ほど凝視します。彼はスケベだから。でもスケベだから、だけではなくて、男のようにあぐらをかいて座るあなたのその男前っぷりに彼は惚れ惚れしちゃっているのです。男子の脳内って「女子=女らしい」という方程式で9割がた占められているので、女子の男前な言動を意外に感じるのです。わたしはいつも彼氏の部屋でジャージに着替えたらあぐらをかいて座っている――こういう女子には使えない手ですね。そういう人は反対に、しおらしく女座りでもしてみては?たくさん食べ、たくさん飲むデートのとき、いつもたくさん食べてたくさん飲んでいる女子には使えない手かもですが、でも一般的には、女子はダイエットを気にしたりして、彼氏より少なめに食べたり飲んだりしていますよね。いろんなところで何度も言っていることですが、男子は元気のいい女子が大好きです。自分の彼女がたくさん食べてたくさん飲んでいると、そこに「男にはない生命力」を見るんですね。もちろん、ほとんどの男子は「いま俺は彼女の生命力を見ている」とは思いません。そんなことを言葉にして思う人なんて皆無でしょう。でも言葉にしなくとも感じるんですよね。俺の彼女は俺より生命力があると。そして彼は彼女に惚れ直すのです。男子って、女子が持っている生命力に惚れるのです。ほかの男子と楽しそうに話しているを見たとき自分の彼女がほかの男子と楽しそうに話しているのを見た彼は、彼女のことを惚れ直します。たとえば、会社の休憩室でほかの男子と楽しそうに話をする、でもいいし、取引先と電話で楽しそうに話をするでもいいです。もちろん、ほかの男子と楽しそうに話をしている彼女に、彼は嫉妬するわけだけど、嫉妬しました、以上おわり、じゃないんです。嫉妬して惚れ直し、彼女のことが今まで以上にかわいく思えてくるんですね。おわりにいかがでしょうか。長く交際していれば、相手のことを定期的に惚れ直させる必要が出てきますよね。結婚したら特にそうです。「惚れ直し」なしに5年も10年も関係が続くわけがないからです。惚れ直しに必要なのは、いつもと反対のことをすること。いつも女子っぽい言動しかとらない女子は、たまには男前なことをやってみる。いつも彼氏からのエッチのお誘いを待っている女子は、たまには自分から誘ってみる。いつもと反対のことをするだけで、彼はドキッとします。つまりあなたに惚れ直します。ちなみに、いつもと反対のことをするのに必要なのは勇気ではありません。まだ知らない自分に出会いたいという好奇心です。彼氏を何回でも惚れ直させている女子とは、好奇心が元気な女子のことなのです。(ひとみしょう/作家)(愛カツ編集部)

12
言いづらいけど…彼が察してほしい思っているアノ事

言いづらいけど…彼が察してほしい思っているアノ事

「彼女のこういう所、ちょっと嫌だな~。」と思っていてもなかなか言い出せないもの。そういう部分は面と向かって指摘しにくいし、できれば彼女が気づいてくれるのが理想的。そこで、多くの男性が嫌がる彼女の言動について見ていきましょう。関係のない話ばかりはやめて欲しい自分の周りの事を全て報告してくる彼女にもウンザリしている時があります。彼に全く関係のない、下手すれば一生会わないような人の話とか彼は聞く気もないし、そんな話が続いてしまうと彼女の大事な話も聞いてくれなくなる可能性も。他にも、彼女は悪口のつもりはないんだろうけど、他人の例を出して他人を下げつつ自分を上げてるような発言もNG。僕には人の悪口にしか聞こえないという意見も。関係のない話の中に混じって、したたかな事を混ぜ込んでくる彼女の事も、彼は実は見透かされているもの。二人でいるときは、できるだけ楽しい事、ふたりのためになるような事を意識して会話するようにしてみましょう。彼女が後回しになっても許して欲しい彼が仕事、家族、彼女を中心に生活しているとします。どれも彼にとっては大事なことなので順位をつけられません。でも、彼が優先順位をつけるとしたら、急ぎのものから取り掛かるでしょう。仕事が忙しかったら仕事、家族が病気してたら家族、そういう問題ごとが無い時に会いたいのが彼女。というと都合よく聞こえるかも知れませんが、逆の立場になって考えてみるとわかりやすいでしょう。彼女も仕事が忙しい時や、自分の家族が大変な時期があるかも知れません。彼も今までのように余裕のない場面に立って、彼女の事を構う余裕もないかも知れません。余裕のある時に会いたいと思うのは、どちらも同じではないでしょうか?たとえ後回しになっても、相手の状況を考えられる彼女でいて欲しいと思うものです。相手を立てて褒めて欲しいみんなの前でうまく立ち回ったりして、さりげなく男を立ててくれる彼女に惚れ直すことも多いです。付き合いが長くなっても、男を立てて欲しいと思う気持ちは永遠に変わらないでしょう。みんなの前で彼の立場が悪くなるようなことを言わないのは絶対ですし、みんなの前ではちょっと褒めて欲しいと思っています。周りのみんなが「ほんとにこの子は彼氏の事が好きなんだな~。」と、思う褒め方ができる女性はやっぱりモテるし、彼も離さないでしょう。基本的に男性は褒めて欲しいと思っている所がありますが、これも慣れてないと難しいもの。まずは彼の話を聞いて、少しづつ褒める感じから始めるといいと思いますよ!理想の女でいて欲しい自分のためにしてくれている事というのは、誰でも嬉しいものです。大好きな彼女なら特に嬉しいでしょう。男性は無意識のうちに、女性らしさを求めてます。女性にしかわからないことや、笑い飛ばせないコンプレックスなどのリアルな話は、あまり聞きたくないというのが男性の本音。彼の気持ちを察した行動をすれば、きっと彼はもっとあなたの事を好きになると思いますよ。(只野/ライター)(愛カツ編集部)

13
TVアニメ『 BanG Dream! 2nd Season 』#10「R・I・O・T」【感想コラム】

TVアニメ『 BanG Dream! 2nd Season 』#10「R・I・O・T」【感想コラム】

前回、文化祭ライブが中止に終わってしまったPoppin’Party。有咲のムッとした表情とたえが涙する姿が印象深かったですね。そんな第9話を経た今回、どうなるかがとても心配でした。第10話が放送されるまでの1週間はずっとハラハラしていましたよ。ポピパの5人はどうなっちゃうんだ!?気になる第10話、早速みてゆきましょう!このページの目次1 5人の間に微妙な空気…2 Poppin’Partyの謝罪&お礼行脚3 ぶつかり合う想い、それぞれの本気4 RAISE A SUILEN主催ライブ、堂々たる「R・I・O・T」の響き!5 アニメ『BanG Dream! 2nd Season』#10「R・I・O・T」の感想■5人の間に微妙な空気…最初にも書いたように第9話ではポピパの文化祭ライブが中止に終わってしまいました。香澄とたえがライブ会場に到着したときの有咲のムッとした表情が印象に残っています。ライブ翌日の朝、有咲とたえの間には微妙な空気が…文化祭ライブの中止によって、ポピパの5人に亀裂が入ってしまったのでしょうか?…などと考えてしまいましたが、そんなことはありませんでした。たえは素直に謝り、有咲は怒っていないことを告げました。そもそも、ムッとした有咲もたえが頑張っていたことをわかっていたんですね。沙綾との間にも微妙な空気が流れたかのように思われましたが、沙綾もたえに対して怒ってはいませんでした。むしろ、心配していたんです。とりあえず、ポピパがバラバラにならないようでホッとしました~。■Poppin’Partyの謝罪&お礼行脚画像引用元:©BanG Dream! Project5人の間の微妙な空気は払拭されましたが、ポピパにはやることがありました。それはお世話になった人たちへの謝罪とお礼でした。たえの修行のことを知って日程を調整してくれた生徒会の人や、文化祭ライブで時間をつないでくれた人のもとをめぐり謝罪とお礼をしていましたね。花咲川の生徒会長である燐子、文化祭の運営や文化祭記念バンドにかかわっていたPastel*Palettes、飛び入りでライブに出てくれたRoselia、変態的なギターソロを披露してくれた六花。みんなのもとをめぐり、謝罪とお礼をしていくポピパ。いつもの元気なポピパとは一転、ちょっと粛々とした感じでしたね。一応、これで文化祭ライブでのいろいろを清算できたんでしょうかね?■ぶつかり合う想い、それぞれの本気Poppin’Partyとして文化祭ライブでのあれやこれやは清算できました。でも、たえにはまだやることがありました。それは、RAISE A SUILENのサポートギターを辞めることです。1stライブを大成功させて気分がいいチュチュにRASのサポートギターを辞めることを告げたわけですが、このときのチュチュの怒りっぷりが凄まじかったですね。「ちょっとやってダメなら辞めるなんて、あなた自分勝手すぎるんじゃないの。やるなら何もかも全部本気でやりなさいよ!」このセリフがとても印象的だったと思います。このセリフね… すっごいいろいろと考えちゃいますよね。まず、このセリフはRASに本気で取り組んでいるチュチュだからこそ言える言葉なんですよ。「RASの音楽で大ガールズバンド時代を終わらせる」「RASの最強の音楽で世界を変える」この目標を達成するためならどんな努力も、どんな手段もやってやるという確固たる意志をもってRASの活動をやっているんです。チュチュの想い、チュチュの本気は紛れもない本物なんです。だからと言って、たえの想いがニセモノというわけではないんですよ。たえも本気なんです。Poppin’Partyの活動にも本気。RAISE A SUILENでのサポートギターも本気。どちらの活動にも本気で取り組んでいたんですよ!たえがどちらの活動にも本気だったことは、アニメをみてきた人ならわかると思います。だからこの話はどっちが悪いとか、どっちがダメだということではないんです。どちらも本気で、どちらも自分勝手なんです。チュチュのやりたいことはたえにとっては自分勝手なことだし、たえの決断はチュチュにとっては自分勝手なことになるんです。たえもチュチュも本気。Poppin’PartyもRAISE A SUILENも真剣。だからこそ、衝突が起こるし、ここに物語が生じるんですよね。そして、チュチュの激おこの後のシーン。レイヤの優しさとマスキングの面倒見の良さが垣間見えましたね。特にレイヤとマスキングの2人が話すシーン…レイヤとたえの幼き日のエピソードが語られ、それを聞いたマスキングが涙するんです。こういうのイイっすよね…!■RAISE A SUILEN主催ライブ、堂々たる「R・I・O・T」の響き!画像引用元:©BanG Dream! Project今回はついに、RAISE A SUILENのライブシーンが披露されましたね。結成してまもないRASが、Roseliaと同じライブハウスで主催ライブを開催していました。ちなみに、RoseliaやRASが主催ライブをやったライブハウス「dub」ですが、都内屈指のライブハウスで業界関係者の注目も高いらしいです。ポピパと同じようにRASの主催ライブにきていた麻耶が言っていましたが、その口調は完全にオタクのそれでしたね。元スタジオミュージシャンらしい意見で実に素晴らしかったんですけど、口調はオタク特有の早口。まあ、それでこそ麻耶ですよね。そして、こんな麻耶ちゃんがかわいくて仕方ないんですよ~!そして、満を持して披露される「R・I・O・T」…最っっっ高でしたね!!!筆者はアニメ第2期がはじまった当初から「R・I・O・T」が披露されるのを楽しみにしていました。毎週、「『R・I・O・T』はまだか…? いつくるんだ?」と心待ちにしていたので、今回非常に嬉しかったですよ!今回のライブシーンすごかったですね。とりあえずめちゃめちゃカッコよかったんですよ。キャラクターに注ぐライト、臨場感あふれるカメラワーク、エモーショナルなモニター。そして何よりも良かったのは、演奏をしているキャラクターたちのパフォーマンス。これらが絶妙にマッチして、圧巻のパフォーマンスを作り上げていましたね。あと、5人の衣装もイイですよね。筆者的にはチュチュの衣装がイチオシです。あのカッコいいとカワイイを両立した感じ。「カッコカワイイ」って言うんですか? あの感じが素晴らしいですよ。いやぁー、今回のライブシーンはたいへん良かったです…!■アニメ『BanG Dream! 2nd Season』#10「R・I・O・T」の感想今回は文化祭を経てすぐの回でしたが、どうでしたか?Aパートではポピパの5人が互いを想い、お世話になった人たちに謝罪行脚をしていたのが印象的でしたね。あとはチュチュの激おこシーンも衝撃的でした。そして、Bパートのライブシーンです。あれは圧巻でしたね。そんな圧巻のライブをみた香澄、有咲、りみ、沙綾の4人…Roseliaの主催ライブをみたときと同様に自信を喪失していましたね。さらに、そこに追い打ちをかけるように登場したチュチュの「タエ・ハナゾノを私にいただけませんか?」という一言。どうやら来週もハラハラした気持ちでアニメをみないといけないようですね…あぁ、不安だなぁ…とりあえずは、次回を待ちましょう。BanG Dream! 2nd Season の続きが気になりますか?TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#1「Happy Party!」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#2「黒き咆哮」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#3「Sing Girls」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#4「ゴーカ!ごーかい!?のっびのびワールド!」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#5「雨のRing-Dong-Dance」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#6「You Only Live Once」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#7「ナカナ イナ カナイ」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#8「ひとりじゃないんだから」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#9「スクール・フェスティバル・シンフォニー」TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#10「R・I・O・T」『BanG Dream! 2nd Season』をより楽しみたい方向け、「BanG Dream!」のいろはを知ろう!『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』感想コラムまとめ(あにぶ編集部/タングステン)

14
エイプリールフールを魚形のパイでフランス流に楽しもう!

エイプリールフールを魚形のパイでフランス流に楽しもう!

恵比寿ガーデンプレイスや六本木ヒルズ、丸の内ブリックスクエアに店舗を構える「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」では、3月18日(月)~4月1日(月)の期間限定で、エイプリールフールにちなんだ魚形のパイ「ポワソン ダブリル フレーズ」を販売する。フランスではエイプリールフールのことを「Poisson d’avril (ポワソン ダブリル)」と呼ぶ。「Poisson(ポワソン)」は魚、「d’avril(ダブリル)」は4月を意味し、フランスでは4月1日に魚をモチーフにしたパイを食べる伝統的な習慣がある。今回販売する「ポワソン ダブリル フレーズ」は、サクサクのパイに今が旬の苺を魚のうろこに見立て、たっぷりと飾りつけたキュートな魚形のパイ。たっぷりのフレッシュな苺の下には、アーモンドクリームとカスタードクリーム、フランスで普段からよく食べられている野菜「リュバーブ」のコンフィチュールを合わせ、甘さと酸味のバランスが絶妙な仕上がりとなっている。価格は2160円(税込)。今年はフランス流に、甘く美味しいエイプリールフールを過ごしてみてはいかがだろうか。

カテゴリ