September19日(Thu)のランキング

1
乃木坂46、岩本蓮加・吉田綾乃クリスティー・阪口珠美がナレーションに挑戦

乃木坂46、岩本蓮加・吉田綾乃クリスティー・阪口珠美がナレーションに挑戦

 テレビ朝日系で19日、生放送される『おらが県ランキング ダイナンイ!?』(後7:00~9:48)で、乃木坂46の3期生メンバー、岩本蓮加(15)、吉田綾乃クリスティー(24)、阪口珠美(17)がVTRのナレーションを担当する。3人がフレッシュな“声のパワー”で、番組をにぎやかに盛り上げる。【写真】MCを担当するくりぃむしちゅー 番組は、くりぃむしちゅーがMCを務め、都道府県代表タレントとともに、さまざまなテーマの“都道府県ランキング”を発表していくランキングバラエティーの第3弾。今回のテーマは、秋の行楽シーズンにピッタリな“この秋、行ってみたい!&食べてみたい!”。「満足度の高いテーマパーク」「隠れた名品! お取り寄せグルメ(スイーツ、麺類、瓶詰め)」「一度は乗ってみたいローカル鉄道」の3ジャンルを取り上げ、ランキングを発表する。 乃木坂46の3人は、ブロックごとにナレーションを担当。岩本は「隠れた名品! お取り寄せグルメ」、吉田は「満足度の高いテーマパーク」、阪口は「一度は乗ってみたいローカル鉄道」を、それぞれナビゲート。 阪口は一度だけナレーション経験があるものの、岩本と吉田の2人はまったくの初挑戦。都内スタジオでひとりずつ収録に臨んだ。3人とも一様に「ドキドキする…!」と、緊張の面持ち。しかし、現役アイドルの本領発揮(?)。すぐにコツをつかんで収録はスタッフも驚くほどスムーズに進行した。 収録を終えた岩本は「知らなかったご当地グルメもいっぱい登場して、豆知識が増えた気分で勉強になりました。私がこんなにも長々としゃべらせていただくことはあまりないので、ぜひぜひ私のおしゃべりも堪能していただきたいです」と、ホッとした表情で初ナレーションの感想を告白。 大分県出身の吉田は「私の地元・大分県にはおいしいものがいっぱいあるので、ぜひみなさんに大分のよさを知っていただきたいな」と“地元愛”をアピールしながら、「私は“テーマパーク”のブロックを担当しましたが、映像もとても素敵でした。大分はもちろん、いろいろな県の魅力を知っていただきたいです!」とコメント。 そして、阪口は「自分の声だけがみなさんに届くということがとても不思議な感覚で、自分の意識を声に集中させなくちゃいけないのが難しかったです。でも楽しみながらナレーションを入れることができたので、その楽しさが私の声に乗って、みなさんに届くといいな」と期待を込めて語っていた。

2
福士蒼汰が語る恋愛論「相手の思考不明が面白い」 役を分析せずリアルな恋愛堪能する演技

福士蒼汰が語る恋愛論「相手の思考不明が面白い」 役を分析せずリアルな恋愛堪能する演技

 10月スタートのTBS系金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(毎週金曜 後10:00)で同局連ドラに初主演する俳優・福士蒼汰(26)。小学館の新人コミック大賞(青年部門)大賞を受賞したキリエ氏による原作漫画を実写化したもので、「死の運命」が視(み)える救急救命士(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリーが展開される。ドラマでは本格的なラブストーリーは2015年の『恋仲』以来、約4年ぶりの出演となる福士に、演じる側として考える“恋愛”について聞くと、「年下を演じる方が楽」「恋愛は相手が何を考えているのかわからないから面白い。だから相手役について分析はしない」など、恋愛持論を語った。【写真】恋する菜々緒へ花束を渡す福士蒼汰 『ストロボ・エッジ』や『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など、漫画や小説原作の恋愛物の実写映画やドラマに出演してきた福士。今作のドラマも漫画が原作で、出演が決まった際は「原作は毎話、泣きながら読んでいました。3巻しかないので『サラ~』と読めると思ったら、心が苦しくなって…」と苦笑い。「でも、愛を感じられる作品でしたので、久々に読み応えある作品に出合えました。ほかの誰でもない、自分が演じたいと強く思った作品です」と主演できることへ喜びをストレートに明かした。 ドラマの主人公・花巻みことは「手を重ねた人の“最期の瞬間”が視える」特殊能力を持つ救急救命士で、幼い頃に母を亡くし、父の再婚相手である義母、そして義母の連れ子の3人のきょうだいと家族になるが、一つ屋根の下で暮らす義姉・沙羅(菜々緒)に密かに想いを寄せていた。 しかしある時、沙羅の「死の運命」を視てしまい、沙羅の幸せを心から願い、どうにかして命を救いたいと必死に考える。これまでに視た「死の運命」は、救命士としてどんなに手を尽くしても必ず現実になってしまっているが、この残酷な運命を変えられるのではないか。そんな中で、胸に秘めた沙羅への想いは抑えきれなくなっていくという、禁断のラブストーリーが展開される。 4年ぶりとなる恋愛ドラマをやる上での心構えを聞くと「恋愛ドラマはヒューマンドラマなわけで、心の交わりからスタートし、途中で嫉妬が生まれても、最後は愛に助けられる部分があるはずなので、“普遍性”が恋愛作品にはあるのかもしれません。自分は“好き”という感情を大切にしながら演じています」と話す。 今年26歳となった福士が演じる主人公は25歳の設定で、年齢差がないため年相応の等身大の姿を見ることができる。過去の恋愛作品では高校生を演じたが、演者側としては年の差について尋ねると「自分より年下を演じる方が楽かも知れません」と即答。「年上だとまだ経験したことのないことですので、役として『30代の恋愛をしろ』と言われたら理解できないことが多いからです。その中で『高校生を演じろ』と言われたら、経験したことがあるので思い出す作業になる。そういう意味では、自分と近い“年下”がやりやすいです」と説明した。 恋愛作品への出演は「苦手意識はない」と話す福士。恋愛は相手がいて成立するため、役作りは相手のことまでも分析するのか質問すると「相手のことは考えずに役作りをしています」と告白する。 理由は“恋愛”の核の部分を分析した結果で「恋愛は相手の思考不明が面白い。一方通行だと思っていたら両思い、両思いだと思っていたら一方通行など、恋愛は相手の考えがわからないからこそ葛藤や嫉妬などの感情が生まれるわけで、そういう面白さは演技をする上で堪能してもいいのかなと。なので、リアルな感情を魅せる意味で、相手の懐まで深く入らないのが大切だと思っています」と話してくれた。

3
“二代目磯山さやか”元AKB48大和田南那、グラビア適正バッチリの笑顔&ふわふわボディ

“二代目磯山さやか”元AKB48大和田南那、グラビア適正バッチリの笑顔&ふわふわボディ

 元AKB48でタレントの大和田南那(20)が、19日発売の『週刊ヤングジャンプ』42号(集英社)に登場。グラビア適正バッチリの、みんなを元気にするハジける笑顔と、ふわふわした柔らかそうなカラダをたっぷり披露した。【別カット】明るい笑顔&ふわふわボディの大和田南那 次世代エースとして期待されていた大和田は、2017年3月にグループを卒業後、女優やモデルとして活躍。AbemaTVの恋愛リアリティーショー『真冬のオオカミくんには騙されない』に参加するなど、幅広いジャンルに挑戦している。 6月に放送されたテレビ朝日系バラエティー『ロンドンハーツ』の「元AKB48だらけの運動会」に出演した際は、現役時代から「7キロ太った」というそのムチムチボディから、有吉弘行に“二代目磯山さやか”と命名され、話題となった。 今回のグラビアでも、ムチムチボディを存分に発揮。今月15日には1st写真集『りすたあと』を発売するなど、令和のグラビア界を盛り上げる逸材として注目が集まる。 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、人気コスプレイヤーの伊織もえ登場。前回の表紙が大好評だったことを受け、わずか3ヶ月で再登場を果たし、大胆なコスチュームで美肌をたっぷり露出させた。

4
【なつぞら】広瀬すず、「朝ドラ100作目」の大きさを実感

【なつぞら】広瀬すず、「朝ドラ100作目」の大きさを実感

 NHKで放送中の連続テレビ小説『なつぞら』(月~土 前8:00 総合ほか)は来週放送の第26週(23日~28日)が最終週。ヒロイン・なつの半生(18歳からを30代半ば)を演じきった広瀬すずが、1年3ヶ月及んだ撮影を振り返った。【写真】クランクアップ時の広瀬すず 当初、「朝ドラヒロイン」を特別に意識することはなかったと言っていた広瀬だったが、やり遂げたいまとなっては「朝ドラ100作目というのはやはり大きなことだったんだな」と、感じるそうだ。「会う人みんなが『朝ドラ100作目』ということを知っていたり、大切に思ってくださっていたり、わかりやすく反響が伝わってきたのは、朝ドラならではだったのかな、と思います」。 「超ハードスケジュールにも関わらず、せりふと芝居を完璧に頭に入れ、いつも前向きに現場に臨んでいた」と、関係者が絶賛していることは、冷静に受け止める。「もともとせりふ覚えはいい方。皆さん、ほかの仕事をやりながら『なつぞら』も、という方が多い中、逆に私は『なつぞら』のことしか考えてなかったから…」と謙遜する。 そうは言っても、1年3ヶ月の間には人知れず多くの試練があった。「朝ドラのヒロインは撮影期間が長くて、せりふの量も膨大で、大変だ、と聞いていたので、“楽しんだもの勝ちだな”と思うようにしていました。1年以上かけて、ひとりの人間を何十年という時の経過とともに演じられる作品はあまりないことです。そう思うと20歳になったばかり(クランクインした当時は19歳)で、自分が試されているな、と思う瞬間はたくさんありました。これを乗り越えられたら、この先きっとなんでもできる、そう思ってやってきました。体力勝負なところはありましたけど、精神的に追い詰められることはなく、意外と飄々とやってきたかもしれません。途中から『大変そうだね、大丈夫?』と聞かれることもなくなって(笑)。余裕があったわけではないのですが、“楽しい”がずっと勝っている感じでした」。 一方で、「座長としてみんなを引っ張るというよりは、私は毎日スタジオにいるので、日々、キャストの皆さんをお迎えする感覚で、『なつぞら』の現場は楽しい、行くのが楽しみ、と思ってもらえるようにしたいな、と積極的に皆さんとお話しするようにしていました」。ヒロインが常にポジティブに周りと接していたから、きっと“楽しい”が伝染して、“楽しい”が集まってきていたのだろう。 「ドラマ、映画、CMなど、一度以上ご一緒している方がたくさん出演してくださったことも支えにもなりました」。中でも、角筈屋書店の茂木社長役で出演したリリー・フランキーとは、「同じ作品に出演するのは5作目。いままでお芝居で絡むことは少なかったのですが、中学生の頃から知られているという(笑)。逆に恥ずかくてやりづいな、と感じることもありました」。 なつの夫・坂場一久を演じた中川大志も資生堂「シーブリーズ」CMや映画『四月は君の嘘』で共演歴がある。「同い年で、なんとなくセット感があるな、と思っていました。天陽くんとなつの関係のように、同志のような感覚もあったので、『二十歳になって夫婦役を演じるなんて不思議だね』と話していて。大好きな人たちに囲まれた環境は幸せだな、と思いながらやってこられたから、“楽しい”がずっと勝っていたのかもしれないですね」。 大好きな人たちに囲まれていたのは、なつも一緒だ。最終週は、なつの「集大成」と「未来」が感じられるものになりそうだ。 「戦争で両親をなくして、北海道の柴田家に引き取られた奥原なつの人生としては、兄妹3人の奥原家を取り戻したいと思ってきた。第25週で約30年ぶりに千遥と再会して、2週じゃ足りないというのが本音です。いろんな人と出会って、別れもあって、再会もあって、それがあったからこそ生まれた作品があって。北海道の人たち、東京でお世話になった人たち、いろんな人への感謝と、これまで自分が歩いてきた道を記すような作品を、いま一番大切にしている仲間たちと作り上げる。そこには、未来も感じられるんですけど、大好きな人たちに囲まれた人生だったな、と改めて思うなつの姿もあって。視聴者の皆さんにも自分の周りの大好きな人のことを感じてもらえたらいいな、と思います」。

5
平愛梨、姪2人をインスタで紹介「みんな美人」「遺伝子最強過ぎませんか?!」

平愛梨、姪2人をインスタで紹介「みんな美人」「遺伝子最強過ぎませんか?!」

 女優の平愛梨が19日、自身のインスタグラムを更新。2人の姪を紹介した。【写真】「遺伝子最強過ぎ」美人な姪2人を紹介する平愛梨 平は「姪っ子が夏休み期間で会いに来てくれた」と、黒髪ボブスタイルの女性2人との3ショットをアップ。「私が案内できる場所は限られてるけど 母も居てくれてるから色んなところお出かけしてトルコのいいところたくさん回ってほしい」と、現在の居住地であるトルコの魅力を知ってほしいとつづった。 この投稿にコメント欄は「みんな美人」「おっきい姪っ子さんがいるんですね」「全員べっぴんさん!! 遺伝子最強過ぎませんか?!」「姪っ子さんも凄い可愛くてキレイ おばさんが愛梨ちゃんだなんて羨ましいー」など、絶賛の声が寄せられている。

6
真珠みたいな大粒タピオカが人気の「700cc」が日本初上陸!第1号店は吉祥寺、井の頭公園すぐそばにオープン♩

真珠みたいな大粒タピオカが人気の「700cc」が日本初上陸!第1号店は吉祥寺、井の頭公園すぐそばにオープン♩

中国発・タピオカ&ジュースバー「700cc(ななひゃくシーシー)」が日本初上陸!9月20日(金)11時、東京・吉祥寺にグランドオープンします♪中国の人気ジュースバー「700cc」が日本初上陸大粒でかみごたえ抜群のタピオカ×厳選された茶葉を使った本格ティーが楽しめる「700cc」は、お茶の本場・中国で350店舗を展開している人気ジュースバー☆こだわりの水にタピオカ&ジュースバー業界初の“ウルトラファインバブル水”を採用!茶葉の風味と香りを100%引き出し、フレッシュフルーツの鮮度、やわらかな酸味と食感を味わえるのだとか☆日本第1号店は吉祥寺・井の頭公園に隣接日本第1号店は人気の街・吉祥寺にオープン!吉祥寺駅から徒歩5分、井の頭公園のすぐそばなのでショッピングやお散歩ついでに立ち寄れちゃえますよ♪9月15日(日)のプレオープン初日には、お店の前に行列が!700ccおすすめメニューをチェック定番の『真珠ミルクティ』(M420円/L550円)は台湾産の茶葉とフレッシュミルクを使用。シンプルながらも素材のおいしさがしっかり♪女性に人気の『真珠ジャスミンミルクティ』(M490円/L590円)は、華やかな香りが特徴♡『白桃チーズクリームティ』(M680円)は、みずみずしい白桃1個が贅沢に使われた人気メニュー☆シャリシャリ食感がクセになるシャーベットタイプのデザートドリンク『パッションフラッペ』(M650円)他にも、タピオカ入りの『真珠バニラクリームミルクティ』、フルーツを使った『マンゴーミルクココ』『白桃クリスタル』などバラエティ豊かなドリンクが味わえるそうですよ♪また、すべてのドリンクメニューは甘さや氷の量の調整、トッピングの追加が可能。トッピングは1種類につきプラス70円で、タピオカ増量のほかプリン、オレオ、チーズミルクフォーム、ナタデココが追加できるのだとか☆700ccのホームページでは、トッピングサービスチケットなどがプレゼントされるオープニングキャンペーンも開催されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね♪※表示価格は税抜きです。700cchttps://700cc.jp

7
『CDTV』デビュー14周年Perfumeを深堀り ゲストライブはAKB48&リトグリ

『CDTV』デビュー14周年Perfumeを深堀り ゲストライブはAKB48&リトグリ

 3人組テクノポップユニット・Perfumeが、21日深夜放送のTBS系『COUNT DOWN TV』(毎週土曜 深0:58)の「ARTIST FILE」コーナーに登場。この日、メジャーデビュー14周年記念日を迎えるPerfumeの3人を深堀りする。【表】4000人超に調査 Perfumeの好きな曲TOP10 ゲストライブでは、AKB48が「サステナブル」、Little Glee Monsterが「ECHO」を披露。ブレイク期待の注目アーティストを毎月1組紹介する「イチオシアーティスト」コーナーにはラストアイドルが登場。“バブリーダンス”でおなじみの大阪府立登美丘高校ダンス部akaneコーチが振付を担当した新曲「青春トレイン」を、総勢44人でダイナミックに歌って踊る。 今年の夏を盛り上げたライブを一挙公開する「LIVE INFORMATION」では、夏フェスはもちろんのこと、乃木坂46や菅田将暉らプレミアチケットとなった貴重なライブを総まとめする。

8
「てじな~にゃ」山上兄弟の兄・佳之介、日本一のロマンス男に 弟の協力に感謝で涙「2人で1位」

「てじな~にゃ」山上兄弟の兄・佳之介、日本一のロマンス男に 弟の協力に感謝で涙「2人で1位」

 ロマンス小説のグローバル・ブランド『ハーレクイン』が、コミックのヒーローにぴったりなすてきな男性を表彰する『日本のミスター・ハーレクインは誰だ!?』コンテスト結果発表会が19日、都内で開催され、「てじな~にゃ」でおなじみのイリュージョニスト・山上兄弟の兄である山上佳之介が優勝し、「ミスター・ハーレクイン」に選ばれた。【写真】お馴染みの「てじな~にゃ」のポーズをする山上佳之介&はるな愛 これは、『ハーレクイン』が日本上陸40周年を迎えることを記念して、多くの人にロマンスの世界を身近に感じてもらうべく開催されたもの。3月より約半年間、選び抜かれたファイナリスト8人がさまざまなチャレンジを行い、外見だけではない『総合的なロマンス能力』を評価すべく、一般からのウェブ投票を実施していた。 優勝に輝いや山上は「投票をたくさんしていただきありがとうございました!」と喜びながら「ファイナリストのダンディーな人たちの中に囲まれて、『小人のような感じで大丈夫かな』と不安でした」と苦労を明かした。 動画審査での中間結果は2位。そこから追い上げるため、後半戦では弟も動画に登場したそうで「『山上兄弟』は2人で1位になるんだな~」と弟の協力に感謝しながら、山上兄弟は2人で一人前と涙を浮かべながら語った。 『ハーレクイン』は、1949年にカナダで創設され、現在17言語にて展開するロマンス小説のグローバル・ブランド。日本では79年に初の小説が刊行され、2001年にはハーレクインの小説『レッド』がテレビドラマ化。現在は、年間で小説新刊約180点、コミック新刊約300点刊行している。■『日本ミスター・ハーレクイン』8人の候補者・山本晃大(俳優・モデル)・桜井シュン(俳優・モデル)・Kent(モデル)・山上佳之介(イリュージョニスト)・鏡憲二(俳優)・室伏秀幸(モデル・フォトグラファー)・石野理央(俳優)・新村享也(俳優)

9
『アナと雪の女王2』日本オリジナルポスター解禁

『アナと雪の女王2』日本オリジナルポスター解禁

 ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』(11月22日公開)の日本オリジナルポスターが解禁された。【写真】米国版のポスター画像 前作で、雪と氷に覆われたアレンデール王国に暖かな陽光を取り戻し、深い絆で結ばれた姉のエルサと妹のアナ。“ありのままの自分”を受け入れたエルサと、明るいキャラクターが持ち前のアナは、王国の仲間たちと幸せに暮らしていた。だが、エルサにしか聞こえない“不思議な歌声”をきっかけに、仲間のクリストフやオラフと共に旅にでたエルサとアナは、その謎を解き明かすため、数々の試練に立ち向かうこととなる。 日本で制作されたオリジナルポスターは、煌びやかな雪の結晶と秋の訪れを感じさせる落ち葉が舞う神秘的な風景のなか、強い意志を浮かべた表情で佇むエルサとアナの姿が描かれている。そしてエルサの手に光る不思議な力と、前作では決して明かされなかった謎「なぜ、エルサに力は与えられたのか―。」というコピー。美しい山々を背に何かを決意したように、はるか遠くを見据えた二人からは、未知の世界への冒険とこの先に待ち受ける試練を予感させる。

10
NGT48、本人確認で顔認証システム10月にも導入 AKBグループで初の試み

NGT48、本人確認で顔認証システム10月にも導入 AKBグループで初の試み

 アイドルグループのNGT48が、7月にセキュリティ対策の一環として掲げていた生体認証システムの導入について、「顔認証システム」を10月にも開始すると発表した。【フォトギャラ】AKB48グループ ハマスタLIVEの模様 顔認証の導入に至った背景として、「本人確認の精度を向上させるだけでなく、例えば、顔認証は、個人だけでなく群集の中から個人の識別ができるため、劇場内外へとお客様の出入りのあるNGT48劇場においては、顔認証でお客様の受付有無が識別できる」と説明。さらに、「事前登録された顔画像をスタッフが目視することで個人を特定することができるようになるため、不正防止対策強化、および、セキュリティ対策としての活用ができるものと考えております」とした。 10月中にNGT48劇場で行われる公演から顔認証システムの導入開始を予定しており、「将来的には他劇場やコンサートイベント会場での導入も検討しており、NGT48劇場での導入がAKB48グループでも初の試みとなることから慎重に協議しておりますので、本導入までもうしばらくお時間を頂戴しますこと、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします」と呼びかけた。 導入に先立ち、専用の問い合わせ窓口を設置し、事前登録期間を設けることも発表。ウェブでの登録受付だけでなく、NGT48劇場での登録も受け付ける。

11
9/19『ゆるゆり』×カラオケアドアーズ秋葉原、9/25には「ゆるゆりSTORE@GraffArt Shop」開催! 【アニメニュース】

9/19『ゆるゆり』×カラオケアドアーズ秋葉原、9/25には「ゆるゆりSTORE@GraffArt Shop」開催! 【アニメニュース】

2019年9月25日(水)~10月9日(水)の期間中、「ゆるゆりSTORE@GraffArt Shop」開催!! 新宿・なんば・名古屋・福岡天神のGraffArt Shopにて、フルグラフィックTシャツ、クリアファイル、...投稿 9/19『ゆるゆり』×カラオケアドアーズ秋葉原、9/25には「ゆるゆりSTORE@GraffArt Shop」開催! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

12
キンプリが“サンタさん”からもらったプレゼントは? 高橋海人が切なすぎる思い出告白

キンプリが“サンタさん”からもらったプレゼントは? 高橋海人が切なすぎる思い出告白

 人気グループ・King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)が19日、都内で行われたセブン-イレブン 2019年クリスマスケーキ 商品発表会イメージキャラクターとしてに登壇した。会場に“粉雪”が降るなか、クリスマス気分を高めるべくメンバー全員が思い出を発表することに。高橋海人は幼い頃、サンタさんからある嘘をつかれたという切ないエピソードを告白した。【写真】ケーキを初プロデュース!美味しそうに頬張るキンプリ まず、神宮寺は小さい頃にサンタに手紙を書き、本物の小型犬をお願いしたところ「小型犬1匹入るくらいのデカめの靴下を用意したのに、おもちゃカード5000円分入ってた。文句を言う人がいないので親に文句を言ったらめっちゃ怒られた」と苦笑。手紙には「トイプードルってかきました。茶色まで言った!」と犬種まで指定したにも関わらず叶わなかったというちょっぴり苦い体験談を披露した。 小学生のときに友人や母親と「餃子パーティー」を開催したという永瀬は、「餃子のなかにチョコとかカラシとか氷とかいろんなものを詰めてやったのが今まで一番の思い出ですかね」と一風変わった思い出を明かし「(氷は)溶けてみずみずしくなります。結果一番おいしかったのは普通の餃子でしたね…。チョコはすごくグロテスクな味になりました。一言でいうなら美味しくなかった」と茶目っ気たっぷりに反省した。 平野は『変身ベルト』をサンタにリクエスト。「やっぱり、憧れがすごくて弟と5年くらい連続でお願いしていた。シーズンごとにライダーも変わるので僕たちもライダーに合わせて追いかけてくんです。もらって翌日、戦って壊れちゃうときもありました。男兄弟なので激しいんです」とヤンチャな幼少期を回想。「(弟とは)客観的には見づらいけどお互いヒーローとして戦ってました。結局必殺技の決め合い。勝負がつかないので人間味ある右ストレートになってくる」と笑いながら懐かしんだ。 小学校6年間、サンタには『生き物図鑑』をプレゼントされていたというのは岸。「毎年ジャンルが変わって魚だったり動物だったり恐竜だったり。図鑑切り取って壁とかに飾るんです。当時一番すきだったのは魚。リュウグウノツカイ」と意外な名前を挙げ、「あれは切り取るのが大変で、きれいにきって勉強机の一番目立つところに貼らせていただいて。貫禄がある。オーラもすごくて今もすきです」と笑顔。永瀬から今のお気に入りを聞かれると「一周回って柴犬だよね」と真剣な眼差しで即答して、笑いを誘った。 そして高橋は「小さい頃、野球をやっている友達がいて、その子がグローブをつけてキャッチボールをしている姿に憧れていた。当時、お金がなかったのでグローブを買えなかったので新聞紙を丸めて(グローブ)をつくってた」といい、ある日、サンタからグローブをプレゼントされたそう。「なかに英語で手紙が入っていて『このグローブは本場・ロサンゼルスで作ったきみモデルの特注品』と書いてあって、うれしくて友だちに自慢して回った」と有頂天に。 ところが「後日、家族におもちゃ屋さんに行ったときに同じグローブが置いてあった。すごく悲しかった…。もうなにも言えなかった。サンタさんが特注って言ってくれてたのに。その時に初めて『儚い』って気持ちを知りました。儚い、切ない。誰にも言えない。友達にも自慢したのに…今でもあのクリスマスは忘れられない」としょんぼり。「サンタさん、嘘つくのだけはやめてほしい。こてんぱんに傷つきましたから」と訴えながら「当時の僕は暴れん坊だったので、でも今のキッズたちはいい子にしてたらサンタさんも嘘をつかないと思います。いい子に過ごしましょう」と最後は体験談を踏まえて子どもたちにしっかり呼びかけていた。

13
キンプリ、クリスマスケーキ初プロデュースに自信たっぷり「これぞ、ケーキ界のKing & Prince」

キンプリ、クリスマスケーキ初プロデュースに自信たっぷり「これぞ、ケーキ界のKing & Prince」

 人気グループ・King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)が19日、都内で行われたセブン-イレブン 2019年クリスマスケーキ 商品発表会イメージキャラクターとして登壇した。発表会ではメンバーがケーキを初プロデュースした『苺のかまくらショートケーキ』『イタリア栗のモンブラン』をお披露目。平野は「ケーキ界の王様と王子様。ケーキ界のKing & Prince」とコンセプトを解説。永瀬から質問されいちごを“King”、モンブランを“Prince”と決定した。その後、全員でケーキを堪能すると岸は「見た目も美味しさもこれぞ、ケーキ界のKing & Princeですね!」と太鼓判を押していた。【写真】ケーキを初プロデュース!美味しそうに頬張るキンプリ 発表会では登場した2つのケーキを見て「なにかが物足りない」「ちょっと違いません?」と顔を見合わせるメンバーたち。司会者から促され仕上げ作業として苺と栗を乗せ完成させた。ショートケーキのプロデュースポイントについて、高橋は「美味しさはそのままでホイップクリームは積もった雪を表現。横に線を入れてクリスマス感を演出しました」とこだわりを紹介。平野は「今流行りの“映え”ですよ」と胸を張る。 一方、モンブランについて永瀬は「(粉砂糖で)粉雪っぽく仕上げて縦のストライプで、とにかく栗のおいしさを見た目で感じてもらえるように意識してプロデュースさせていただきました」といい、岸は「栗がリアルすぎて360度栗を感じられる」と独特の食レポ。平野は「イケメンな見た目、味。まさに完璧!今年はこれでパーフェクトクリスマスにしてもらいたい」と2つのケーキに自信満々で永瀬は「僕たちのいい“子ども”ができました」と満面の笑みをみせた。 また、神宮寺「ショートケーキなので、ここらへんにホイップをつけられて『ついてるよ』ってくだりをやったらいいと思う」と妄想全開。永瀬から「自分がみたいだけやろ」と突っ込まれるなか、カメラにむかって「ついてるよ」を実演することに。少しはにかみながらもやり遂げる神宮寺がフラッシュを浴びると高橋は「さすが国民的彼氏」と賞賛の言葉を送っていた。 また、今回のキャンペーンでは、メンバープロデュースのケーキを購入者にはオリジナルフォーク2本セットをプレゼント、対象商品をセブン-イレブンアプリで購入・キャンペーンに参加すると抽選で6000人にKing & Princeスノードーム、またはクオカードが贈られる。自らがキャラクター化されたスノードームに平野は「特徴を捉えている」、岸は「かわいいな」とうれしげ。 ほかにもオリジナルコラボ商品としてプレート&カップセットやクリスマスガーランド、アクリルオーナメント、トランプなども登場予定。永瀬は「僕らとクリスマスパーティーをしている感覚になれそう」と喜び、平野が「ババ抜きしたら、岸くんを引いた瞬間に『岸くんかよ!』みたいになりそう」と想像を膨らませると、神宮寺は「岸くん抜きとか紫耀くん抜きとかできそうだね」と和気あいあいと提案していた。

14
愛が重いなら分散!?彼が好きすぎても、苦しまずに済む方法

愛が重いなら分散!?彼が好きすぎても、苦しまずに済む方法

彼のことが好きすぎるあまり、つい重くなってしまう女子もいるはず。でも“重い”が理由で破局を繰り返しているのなら、破局を防ぐためにも愛情を分散させた方がいいです。そこで今回は、彼だけに夢中にならずに済む方法をご紹介。浮気はダメだけど男友達らと飲む彼氏ができた瞬間から彼氏にべったり♪では、確かに重いかもしれません。そうならないためにも、彼氏以外の人との交流も大事にしたほうがいいです。彼にべったりになりやすい子の中には、彼氏ができた途端、男友達と一切連絡しないという人もいるでしょう。もちろん、男友達が元カレやあなたに好意を持っている人なら、二人きりで会うのは避けたほうがいいかもしれません。でも、幼馴染やなんでも話せる同士のような友達なら、たまには飲むのもアリじゃないでしょうか?たまに彼以外の男子と会うことで「やっぱり彼は素敵だな」と思えることもあるし、彼のことで悩んだら相談できたりするので男友達は大事ですよ。まぁ「二人きりで飲んでるのがバレたら、彼が怒る……」というのなら、他の友達も交えて会えばいいと思いますが。接するのが彼だけにとなるとエネルギーを注ぐところが彼だけになり重くなるので、たまには他の人とも会ったりして重くならないように。映画や海外ドラマにハマるとLINEも自然と減る筆者も結構重い方だと思うんです。彼氏ができたら毎日LINEをしたいし、1〜2週間に1回は会いたいし。けど、付き合う人が毎回忙しい人が多く、彼らからしたら筆者はちょっと重いらしいんです……。付き合ったら基本ずーっと彼のことを考えているんですが、それでは自然にLINEの回数も増えたりしちゃうもの。意識を他に移そうと思い、最近増えている月額の動画配信サービスなどにハマったら、いい具合に彼を忘れる時間ができましたよ。映画を観たら約2時間は映画に夢中になれるので。やっぱり重いと思われちゃう女子は、彼以外に夢中になれるものがあったほうがいいなと感じました。別にオンデマンドじゃなくても、例えば手先が器用ならハンドメイドで何か作ってアプリで売るとか、語学勉強するとか。時間を忘れるくらい夢中になれる何かがあると、自然と彼のことも脳の片隅にいっていますから。自分のパターンを知る重いと思われちゃう女子って、自分でもコレをやったら彼に重いって思われるとわかってるけど、自制が効かずやちゃったりするんですよね。で、フラられた後に「やっぱりやめときゃよかった」と心底後悔したり……。だいたい自制が効かなくなる時ってパターン化してませんか?筆者の場合は生理前とかイライラして、普段よりも自制が効かなくなったりしました。彼とケンカするのは決まって生理前か生理中。これじゃ誰と付き合っても上手くいかないじゃんと思い、生理前や生理中は極力接触を避けました。イライラしやすい時期、かまってちゃんになりやすい時期など、“彼と不仲になりやすいパターン”を知って、その時期を上手に避けた方が別れにくくなりますよ。破局しないために重さを軽減彼ばかりに夢中になると“重い”と思われやすいし、破局もしやすくなったりします。悲しい恋を繰り返さないためにも、自分の欠点は1つずつ直していった方がいいですよ。(美佳/ライター)(愛カツ編集部)

15
坂本龍一代表の東北ユースオーケストラ、被災各地から「第九」合唱参加者を募集

坂本龍一代表の東北ユースオーケストラ、被災各地から「第九」合唱参加者を募集

 音楽家の坂本龍一が代表・監督を務める東北ユースオーケストラが、来年3月の定期演奏会で演奏するベートーヴェン「交響曲第9番 ニ短調『合唱付き』」の合唱参加者を、東日本大震災以降の被災各地から募集することが発表された。【動画】坂本龍一のCM楽曲が長尺バージョンで聴ける 東北ユースオーケストラは2011年の東日本大震災直後、坂本の呼びかけにより、被災した学校の楽器の点検・修理のプロジェクトから誕生。3.11を体験した岩手県・宮城県・福島県出身の小学4年生から大学生まで、総勢100名を超える混成オーケストラで2016年から毎年3月に定期演奏会を開催。各県の被災地を中心に有志演奏会も行っている。 2020年3月に東京(27日・サントリーホール、28日・東京芸術劇場)と福島(29日・福島県文化センター)で開催される定期演奏会は5回目の節目ということもあり、3.11以降も日本各地で生じた大きな自然災害を受けた各地をつなぐ企画をできないかと検討。坂本から、東北ユースオーケストラと全国の被災地にお住まいの方とで「第九」を演奏したらどうだろうという提案があり、今回の合唱参加者募集が決まった。 応募にあたっては、3.11以降の日本の被災各地(エリアは下段参照)に住んでいた、もしくは現住の方を対象に約120人を募集する。応募受付は10月15日まで所定のメールフォームおよび、ファックス等にて受け付ける。詳細は東北ユースオーケストラの公式サイトを参照。■募集の対象となる地域「2011年東日本大震災」:福島県、宮城県、岩手県「2016年熊本地震災害」:熊本県「2017年7月九州北部豪雨災害」:福岡県、大分県「2018年7月西日本豪雨災害」:岡山県、広島県、愛媛県「2018年北海道胆振東部地震災害」:北海道胆振地方(室蘭市/苫小牧市/登別市/伊達市/豊浦町/洞爺湖町/壮瞥町/白老町/安平町/厚真町/むかわ町)

16
『ぼくとドラゴン』と『猫とドラゴン』が、『転生したらスライムだった件』とのコラボキャンペーンを9 月 17 日(火)より実施 【アニメニュース】

『ぼくとドラゴン』と『猫とドラゴン』が、『転生したらスライムだった件』とのコラボキャンペーンを9 月 17 日(火)より実施 【アニメニュース】

当社100%子会社の株式会社スタジオキング(以下「スタジオキング」)提供の新感覚スマホRPG『ぼくとドラゴン』と、いい大人向けの本格ブラウザゲーム『猫とドラゴン』において、2019年9月17日(火)より、『転生したらスラ...投稿 『ぼくとドラゴン』と『猫とドラゴン』が、『転生したらスライムだった件』とのコラボキャンペーンを9 月 17 日(火)より実施 は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

17
宮崎あおい、是枝裕和監督の最新作『真実』で洋画吹替初挑戦「ぜい沢な時間でした」

宮崎あおい、是枝裕和監督の最新作『真実』で洋画吹替初挑戦「ぜい沢な時間でした」

 日本映画として21年ぶりに『カンヌ国際映画祭』の最高賞となるパルムドールを受賞し、『第41回日本アカデミー賞』でも最優秀作品賞など最多8冠に輝いた『万引き家族』(2018年)。そのメガホンをとった是枝裕和監督の初の国際共同製作映画『真実』(10月11日公開)の日本語吹替版キャストとして、宮本信子、宮崎あおい、佐々木みゆが洋画吹替を初めて担当することが発表になった。【写真】自身の受賞を自ら発表する是枝裕和監督 女優陣の豪華ドレスも 全編フランスにて撮影された本作。第17回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『シェルブールの雨傘』(63年)で主演を務めたカトリーヌ・ドヌーヴが、自身とも重なるような国民的大女優・ファビエンヌ役を演じる。彼女の娘・リュミール役には『イングリッシュ・ペイシェント』(96年)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したジュリエット・ビノシュ、娘婿役に『6才のボクが、大人になるまで。』(14年)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたイーサン・ホークらの俳優陣が集結した。 主人公・ファビエンヌ役の宮本は「是枝監督からお声掛けいただいたのですから『受けて立たなくては宮本信子はダメだわ!』と思いまして」と参加理由を説明。作品については「真実はひとつではないですし、それを『ひとつであるべきだ』ではなく、いろんな風に見られるんだよと言ってくれるような作品だと思います」と話している。 リュミール役の宮崎は「初めてのことに、何をどうしたら良いのか不安いっぱいでスタジオに入った」とするも「始まってみたらとても楽しく、自分がジュリエット・ビノシュになったかのような幸せな錯覚を味わいながらのぜい沢な時間でした」と笑顔で振り返った。 『万引き家族』で子役を演じた佐々木は、リュミールの娘シャルロット役を担当。「ちゃんとできるか心配だったけど、シャルロットちゃんの役ができるチャンスは1回しかないから『ぜったいやります!』と言いました。夢がかなって、とても幸せな気持ちです」と喜びのコメントを寄せている。 是枝監督は「宮本さんの凛とした声と、背筋のピンとした佇まいは、まさにカトリーヌさんにぴったり重なると思いましたし、宮崎さんは声のお仕事もご一緒させていただいたことがあるのですが、その繊細な表現力はもう、唯一無二だと思ってましたので、ビノシュさんとの年齢差は気になりませんでした」と2人の表現力を絶賛。さらに「ダメ元で僕から提案したお二人が、思いがけずお引き受けいただけて、監督としてこんなにうれしいことはありません。もうひとつの『真実』に出会うのを僕自身楽しみにしています」と話している。

18
シュワちゃん“T-800”、サングラス姿で“カムバック” キャラポス解禁

シュワちゃん“T-800”、サングラス姿で“カムバック” キャラポス解禁

 シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、『デッドプール』の大ヒットで世界中を驚かせたティム・ミラーが監督を務める、『ターミネーター2』(1991年)の正統な続編、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日公開)のキャラクターポスターが解禁。アーノルド・シュワルツネッガーふんするサングラスを装着したT-800のカムバックした姿からは、映画史に残る名言「I'll be back.(また来る)」が聞こえてきそうだ。【動画】『ターミネーター:ニュー・フェイト』本予告 今回、解禁されたのは、シリーズのレジェンド的存在のサラ・コナー(上段左上)とT-800(上段右上)、新キャラクターとなる謎の戦士グレースと人類の命運を握るダニー(下段左下)、そして最新型のターミネーターREV-9(読み:レヴ・ナイン:下段右下)たちの壮絶な戦いを予感させるキャラクターポスター。 それぞれのキャラクター達の背後には暗雲が立ち込め、不穏な空気が漂う。シリーズのレジェンドとしてファンからも根強い人気を博してきたサラ・コナーとT-800は、「俺たちの出番だ!」と言わんばかりに黒いサングラスに銃を構え、あたかも人類の命運を左右する戦いに備えているよう。『ターミネーター』第1作(1984年)、そして『ターミネーター2』のポスターでも、銃を片手に革ジャンにサングラス姿のT-800 が印象的であったが、本作でもサングラスをかけたT-800の姿が見られる模様。新しさの中にも“ターミネーター”の伝統を踏襲するかのような心にくい演出に、ファンならずとも思わず興奮してしまうようなビジュアルとなっている。 また、今回の物語のカギを握る女性ダニー(ナタリア・レイエス)と、彼女を守るために未来から送り込まれてきた戦士グレース(マッケンジー・デイヴィス)。グレースの外見は一見すると普通の女性のようにみえるが、実はターミネーターと互角に渡り合える程に強化された兵士。ターミネーターハントを長年続けてきたサラ・コナーに「初めて見るタイプ」と言わしめた彼女の実力は計り知れない。未だ謎の多いグレースだが、そんな彼女の瞳からは「何が何でもダニーを守ってみせる」という強い覚悟がひしひしと伝わり、見る者の心を熱く揺さぶる。 そして人類の敵であり、シリーズ最凶と謳われる最新型ターミネーター、REV-9(ガブリエル・ルナ)だが、ターミネーターの象徴とも言える骸骨を思わせる金属の頭部と、赤い冷徹な眼差しが、恐怖の再来を予感させる。人間のような自然な微笑みを見せながら、ターゲットの息の根を止めるべく、執拗に攻撃を仕掛けてくるその様は、まさに恐怖の化身。『ターミネーター2』で圧倒的存在感を放ったT-1000をさらに凶悪に進化させた新型ターミネーターの猛追に、サラ・コナーとT-800、そしてグレースは耐えることができるのか? 一度は回避したと思われた人類滅亡の日”審判の日“。だが、その危機はまだ終わってはいなかった…。人類の命運を握る女性ダニーを守る謎の戦士グレースと、女性の命を狙う凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーター REV-9との壮絶な攻防。そして彼らの前に現れる、サラ・コナーとT-800。人類と地球の未来をかけた壮絶な戦いの火ぶたが、再び切って落とされる…。(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

19
山下智久“ザ・インターナショナル”な撮影現場で奮闘中「とても胸が躍っています」

山下智久“ザ・インターナショナル”な撮影現場で奮闘中「とても胸が躍っています」

 歌手で俳優の山下智久が参加するヨーロッパ有数の製作会社であるTHE MEDIAPRO STUDIOが主導の超大型国際連続ドラマ『THE HEAD』(日本では2020年春にHuluで配信予定/全6話)の国際取材会が、撮影地のひとつであるスペイン・カナリア諸島のテネリフェ島で現地時間13日に敢行。山下を含めたメインキャスト11人がインタビューに受けた。撮影開始から2ヶ月、山下は研究員のAki(秋)を演じており、役名も自らが選択。「Akiを演じながら、グローバルで素晴らしいキャストの皆さんと共演できて、とても胸が躍っています」と充実の日々を報告した。【写真】山下智久主演ドラマで初の母親役に挑戦した菜々緒 同ドラマは辺境の地にある南極の科学研究基地を舞台に“極限サバイバルミステリー”を展開。エミー賞も受賞した世界的ヒットドラマ「HOMELAND/ホームランド」(※Huluにて配信中)のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたRan Tellem(ラン・テレム)が製作総指揮を務め、ヨーロッパの主要放送局や、中南米、HBO Asiaが網羅する23の国と地域での放送、そして各国の配信プラットフォームでの同時公開もすでに決定。 取材に応じたのは、Katharine O’Donnelly(キャサリン・オドネリー/イギリス)、Alexandre Willaume(アレクサンドル・ウィローム/デンマーク)、Laura Bach(ローラ・バッハ/デンマーク)、John Lynch(ジョン・リンチ/イギリス)、Alvaro Morte(アルバロ・モルテ/スペイン)、Amelia Hoy(アメリア・ホイ/アメリカ)ら。 国際色豊かなキャスト・スタッフに囲まれ、物語において極めて重要な役どころである研究員Akiを演じている山下。劇中で全編英語のセリフにも挑戦している彼は、通訳一切ナシの取材会でも流暢な英語で堂々と受け答えをし、国際俳優の風格を漂わせる。 撮影に参加して約2カ月経つ山下は「この作品のチームは“ザ・インターナショナル”。キャストの皆さんと一緒にランチをしているときも、1つのテーブルで合計8言語も話せるんです!」と“異文化が交錯する様子”を明かし、「来たばかりの頃は、たまに不安になって戸惑うこともありました。皆さん、優しくて素敵な方ばかりなんですけど、やっぱり文化の違いもありますし、言語的にもうまく伝わらないこともあって…」と素直な心境を告白。 一方で「キャスト・スタッフとの距離が縮まるにつれて、それも徐々に改善されていき、当初よりはお互いにコミュニケーションをしっかり取れるようになったんです。このチームとは撮影や食事など、ずっと時間を共にしているので、今ではファミリーのような感覚になってきましたし、すごく大切な仲間です」と、信頼関係を築いている。 また、取材会の感想を尋ねると「こういう取材は初めてで緊張しました。日本と違って段取りが細かく決められていないので、臨機応変能力が問われるというか…(笑)。でも、キャストの皆さんも普段通り柔らかい雰囲気だったし、僕も自然な状態で参加できました」と山下。日本出国前よりも精悍さを増した表情をみせた。 撮影現場では「Tomo」と呼ばれ、みんなに愛されている山下。キャスト・スタッフ一同、そんな山下に対して、称賛の声を惜しまない。今回の取材会においても、製作総指揮のRanが「Tomoは勤勉でチャレンジ精神にあふれたハングリーな俳優。本読みでも何種類もの演じ方を模索するし、英語の発音も含めて練習に余念がない。また一緒に仕事をしたいです!」と再タッグを匂わせば、監督のJorge Dorado(ホルヘ・ドラド)も「Tomoは毎日よくなっている!」と太鼓判。 また、共演陣からも「Tomoとは劇中でとても親密な関係を演じるので、一緒に関係を構築していくのがすごく楽しいです。みんなで一緒に撮影後にプールへ行ったり、Tomoも含めて毎日毎日、皆さんとの交流では刺激的なことや面白いことが起こるんです」(Katharine)、「Tomoと一緒に撮った写真を僕のインスタグラムに投稿したら、彼のファンから600通ものメッセージが届いたんです。本当に彼はすごい! 何もせず、ただそこにいる芝居は難しいものだけど、Tomoがただベッドに横たわっているシーンを見たら、すごくよかったんです!」(Alexandre)「Tomoはとてもストイック。彼自身はとても優しくて礼儀正しい、愛すべき人なんですが、あるシーンでの芝居がとても恐ろしくて邪悪で…! それがと~ってもよかったんです!!」(Amelia)と、大絶賛の声が次々と寄せられていた。■山下智久コメント 僕は研究員の一人・アキを演じています。Akiは賢くて直感力の強い人物で、医師のMaggieと恋に落ちます。ちなみにAkiという名前は、役名を選ぶ機会をいただけたので、僕が選びました。Akiは日本語で寒くも暖かくもある「秋」から取ったんですけど、キャラクター的にもいいと思ったし、実は僕自身も季節の中では秋が好きなんです。そんなAkiを演じながら、グローバルで素晴らしいキャストの皆さんと共演できて、とても胸が躍っています。皆さんに、この素晴らしいプロジェクト「THE HEAD」をぜひご覧いただきたいです。 この作品のチームは“ザ・インターナショナル”。例えば、キャストの皆さんと一緒にランチをしているときも、1つのテーブルで合計8言語も話せるんです! もちろん、基本は英語で会話をするんですけど、撮影現場ではスペイン語もよく飛び交うので、ちょこちょこスタッフの皆さんに教わって、知識を増やしています。 実を言うと、来たばかりの頃は、たまに不安になって戸惑うこともありました。皆さん、優しくて素敵な方ばかりなんですけど、やっぱり文化の違いもありますし、言語的にもうまく伝わらないこともあって…。でも、キャスト・スタッフとの距離が縮まるにつれて、それも徐々に改善されていき、当初よりはお互いにコミュニケーションをしっかり取れるようになったんです。このチームとは撮影や食事など、ずっと時間を共にしているので、今ではファミリーのような感覚になってきましたし、すごく大切な仲間です。 ちなみに、皆さんとは役についての話はもちろん、自国のオススメの食べ物について話したりもしました。日本に遊びに来たことのある人がたくさんいたので、たこ焼きの話も飛び出ました(笑)。そういう話を聞くとうれしいですし、僕もこのタイトな撮影が終わったら(笑)、皆さんの国を訪ねてみたいです。 いろんな国から人が集まっていることは、このプロジェクトの強み。その中で自分のアイデンティ―をしっかり持ちながら、カルチャーを超えた“人のコアな心や感情”を、しっかりとシンプルに伝えることができる現場になっていると思います。僕自身も自然体でいられる、いい現場です。日本の友達や食事が恋しくなることもありますけど、それは帰国したときの楽しみに取っておいて、今を頑張ろうと思います。

20
『MTV VMAJ』ライブ史上最年少Foorin、米津玄師からの助言を明かす

『MTV VMAJ』ライブ史上最年少Foorin、米津玄師からの助言を明かす

 音楽専門チャンネルMTVが18日、年間の優れたミュージックビデオ(MV)作品を表彰する音楽アワード『MTV VMAJ 2019』を東京・新木場STUDIO COASTで開催。GLAY、King Gnu、三浦大知ら受賞者とINTERSECTIONらゲストライブアクト合わせて10組がライブパフォーマンスを繰り広げた。【フォトギャラリー】『MTV VMAJ 2019』ライブ写真 トップバッターを務めたのは、最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を受賞したKing Gnu。CMソングとしても話題となっている「飛行艇」とロングヒットを記録している受賞曲「白日」という2曲のスタイリッシュで心地よいサウンドを会場に響かせ、期待に胸を膨らませた観客を大いに沸かせた。井口理(Vo/Key)は受賞について「何かに認められることはあまりないことですから、うれしい限りです」と控えめに喜びを表現。今後の野望について聞かれると、考えこんだのち、常田大希(G/Vo)が「好きな時に好きなメシを食べたい」と話すなど独特の世界観を貫いた。 特別賞「Rising Star Award」を受賞した韓国発の12人組グループTHE BOYZは、「No Air」「D.D.D」の2曲。ステージを目いっぱい使ったダイナミックかつ、息の合ったダンスパフォーマンスに黄色い歓声が飛んだ。インタビュアーの日向坂46が英語で質問すると、「栄誉ある賞をいただいて非常に光栄です。音楽を通じて、皆さんから受け取った愛とサポートをみなさんにお返ししていきたいと思います」と世界で活躍するグループらしく流暢な英語で答えた。最後に日本のファンへメッセージを求められると、「たくさん応援してくれてありがとうございます。みなさんのおかげでこの賞を受賞できました。これからも頑張りますので、たくさん応援してください」と日本語で答え、ファンを喜ばせた。 「かわいい」の大歓声に手を振って応え入場したのは、社会現象を巻き起こし、最も話題を集めた楽曲に贈られる「MTV Breakthrough Song」を受賞したFoorin。18回目を迎える『VMAJ』史上最年少出演となるFoorinは、受賞について「ものすごくうれしいです。このような素晴らしい賞をいただき本当にありがとうございます」「この曲を歌って踊ってくれたり、愛してくれたみなさんのおかげでいただけた賞だと思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」とメンバーが一言ずつあいさつした。 MCの日向坂46から「今後どのように歌っていきたいですか?」と聞かれると、「米津玄師さんから『楽しんで、自分らしく歌うことが一番』といっていただいたので、その気持ちを忘れずに思いっきり歌いたいと思います」と元気よく回答。米津の印象については「すっごく背が高くて、なんでも話を聞いてくれる優しくてかっこいい人です」と話した。パフォーマンスでは、イエローを基調にした衣装を身にまとい、受賞曲「パプリカ」を歌唱。元気いっぱいに歌い踊る子どもたちの姿を、観客は笑顔で見守った。 最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞を受賞した三浦大知は、「とてもシンプルにうれしいです。賞はいろいろ変わっているんですが6年連続で受賞させていただいて、本当にうれしいです」と喜んだ。パフォーマンスでは、受賞曲「片隅」をしっとりと聴かせ、「Blizzard」では観客にハンズクラップをあおって熱唱。激しく歌い踊る三浦に大きな声援が送られた。 最優秀オルタナティブビデオ賞を受賞したBiSHは、「私たちはジャンルにとらわれず、垣根をこえて音楽を届けてきたので、最優秀オルタナティブビデオ賞を受賞できてうれしいです」と喜び、「今までサビになったら手を挙げて、ライブでお客さんがすぐできるような簡単なものを目指してやってきたんですけど、『stereo future』ではそういうものを取っ払って、自分の内面から出てきたものをそのままダンスにしてみました。そういう挑戦が受賞につながったんじゃないかと思います」と冷静に分析した。パフォーマンスは、受賞曲「stereo future」、「BiSHの新しい顔です」と曲紹介した「DiSTANCE」の2曲。楽器を持たないパンクバンドの異名を持つBiSHらしい、激しくもしっかりと歌を届けるステージングで観客を魅了した。 このイベントのMCを任され、受賞者へのインタビューという大役を務めた日向坂46も、最優秀振付け賞を受賞。キャプテンの佐々木久美は「『キュン』という曲は私たちの記念すべきデビュー曲なので、このような賞を受賞できてとてもうれしい。これからも私たちなりの日向坂46としてのパフォーマンスで皆さんに元気をお届けできるように頑張っていきます」とうれしさをにじませた。パフォーマンスでは、受賞曲「キュン」をはじめ、「ドレミソラシド」「キツネ」の3曲を披露。息の合ったダンスパフォーマンスで観客を沸かせた。 「Rising Star Award」を受賞したBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEは、「この賞をいただいたアーティストとして恥じることのないように、自信を持って更なる目標や、夢に向かって頑張っていきたい」と決意を新たに。結成当初から世界進出を目標にしているとこともあり、英語でもあいさつした。また、この『MTV VMAJ』のステージにはこれまで、LDHに所属するさまざまなアーティストが立ってきたことを振られると、「先輩方が立ってきたステージに立てることが光栄。EXILE TRIBEの名に恥じないような気合の入ったパフォーマンスをさせていただきたい」と話し、ステージでは「テンハネ-1000%-」、来月リリースする新曲「44RAIDERS」で、言葉どおり気合の入ったボーカル&ダンスパフォーマンスを見せた。 ライブの大トリを務めたのは、「MTV Rock the World Award」を受賞したGLAY。TERU(Vo)が「25周年を迎えたので本当にうれしいですね」と話せば、TAKURO(G)は「バイタリティーは、ファンやみんなの期待に応えたいと思う気持ち。今回このステージに立ててよかった」と喜んだ。今後についてTAKUROは「デビューするのが夢だったんですが、今も夢の中という感じです。僕の希望としては、メンバーが辞めたいと言うまで、できれば死ぬまでこのバンドを続けたいと思います」と“生涯GLAY宣言”に観客は大きく沸いた。 パフォーマンスでは「COLORS」と、TERUが「『MTV Rock the World Award』という賞をいただいたんですけど、ロックな曲を用意していないという(笑)。アルバムの曲なんですが、すごく大切な曲なので聴いてください」と紹介した「春を愛する人」のじっくり聴かせる2曲を歌唱。「春を愛する人」では、ピンク色の照明に紙吹雪が照らされ、まるで桜の花びらが舞っているかのような演出で会場の気分を盛り上げ、イベントを締めくくった。 受賞者紹介、ライブパフォーマンスの間には、この日会場を訪れることができなかった受賞者からのビデオメッセージが流されたほか、スペシャル企画としてMTVが注目するニューカマーを紹介。全員が日米のハーフという新世代ボーイズグループ・INTERSECTIONは「Lost Boy」、16歳のラップアーティストとして注目を集めているさなりは「悪戯」「Prince」の2曲をメドレーで歌った。 15部門の最優秀作品の中で視聴者をはじめとした一般投票数が最も多かった作品に贈られる「ベスト・ビデオ・オブ・ザ・イヤー」(年間最優秀ビデオ賞)にはKing Gnu「白日」が選ばれ、トータル2冠。King Gnuは、『MTV VMAJ』史上最速となるメジャーデビューから8ヶ月での「ベスト・ビデオ・オブ・ザ・イヤー」受賞となった。なお、この模様は22日午後8時からMTVで放送される。■『MTV VMAJ 2019-THE LIVE-』セットリスト01. King Gnu「飛行艇」「白日」02. THE BOYZ「No Air」「D.D.D」03. Foorin「パプリカ」04. 三浦大知「片隅」「Blizzard」05. BiSH「stereo future」「DiSTANCE」06. 日向坂46「ドレミソラシド」「キツネ」「キュン」07. INTERSECTION「Lost Boy」08. さなり「悪戯~Prince」09. BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE「テンハネ-1000%-」「44RAIDERS」10. GLAY「COLORS」「春を愛する人」

21
実物大『98式AVイングラム』も特別展示!災害時に活躍する車が大集合する「ぼうさいモーターショー」2019年9月23日(月・祝)開催(国営・都立東京臨海広域防災公園) 【アニメニュース】

実物大『98式AVイングラム』も特別展示!災害時に活躍する車が大集合する「ぼうさいモーターショー」2019年9月23日(月・祝)開催(国営・都立東京臨海広域防災公園) 【アニメニュース】

東京都江東区にある国営・都立東京臨海広域防災公園では、2019年9月23日(月・祝)に「ぼうさいモーターショー」を開催します。パトカーや消防車両など災害時に活躍する車が公園内に大集合するほか、今年は特別企画として、実写版...投稿 実物大『98式AVイングラム』も特別展示!災害時に活躍する車が大集合する「ぼうさいモーターショー」2019年9月23日(月・祝)開催(国営・都立東京臨海広域防災公園) は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

22
中国発バーチャルアイドル「リブドル!」1周年キャンペーンのお知らせ 【アニメニュース】

中国発バーチャルアイドル「リブドル!」1周年キャンペーンのお知らせ 【アニメニュース】

Happy Elements Asia Pacific株式会社は、中国発のリアルタイム育成型バーチャルアイドルプロジェクト「ReVdol!-VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-(リブドル!)」は、10月1...投稿 中国発バーチャルアイドル「リブドル!」1周年キャンペーンのお知らせ は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

23
人気コスプレイヤー伊織もえ、3ヶ月ぶり『ヤンジャン』表紙 前回大反響で即再登場

人気コスプレイヤー伊織もえ、3ヶ月ぶり『ヤンジャン』表紙 前回大反響で即再登場

 人気コスプレイヤーの伊織もえが、19日発売の『週刊ヤングジャンプ』42号(集英社)の表紙に登場。前回の表紙が大好評だったことを受け、わずか3ヶ月で再登場を果たし、大胆なコスチュームで美肌をたっぷり露出させた。【別カット】人気コスプレイヤー・伊織もえの美肌 キュートなルックスとクオリティーの高いコスプレで、日本のみならず国際的にも注目を集めている伊織は、昨年2月にグラビアデビューすると、豊満なスタイル、隠しきれないバブみ(母性)で一躍話題に。今年1月には初写真集『ぼくともえ。』を発売した。 今やコスプレイヤーの枠を超え、CMやラジオなどさまざまな分野に活動の場を広げているが、今回のグラビアでは「やっぱり写真でこそ本領発揮!」と感じさせる美しさをたっぷり披露。グラビア系コスプレイヤーの最高峰の美しさとセクシーを見せつけた。 同号にはそのほか、元AKB48でタレントの大和田南那が登場。ハジける笑顔と、ふわふわした柔らかそうなカラダを存分に見せつけた。

24
関西3空港のキャラクター「そらやん」の限定グッズが登場!

関西3空港のキャラクター「そらやん」の限定グッズが登場!

関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港の関西3空港の公式キャラクター「そらやん」の新アイテムが、9月20日(金)~12月19日(木)の期間限定で登場!3空港内の全10カ所の特設コーナーにて販売される。「そらやん」は、飛行機をモチーフにした丸い体と愛くるしいほのぼのとした表情が特徴で、空港でのイベントなどを中心にみんなを出迎えている。今回のグッズは、関西国際空港25周年、大阪国際空港80周年、神戸空港13周年を記念して販売するもので、バラエティに富んだラインナップで登場する。「そらやん」と一緒にお出かけができるかわいい「リュックサック」2700円(税別)は、近所から旅行先までいつでも「そらやん」と一緒に居れるアイテム。「ぬいぐるみ」1800円(税別)は、25周年を記念した限定デザインのスカーフがポイント。淡い色味の「てぬぐい」各650円(税別)は、全部で3種類のデザインをラインナップ。そらやん型の「ブランケット」2000円(税別)は、肌寒くなるこれからの季節に大活躍!また、関西国際空港展望ホール「Sky View」では、3空港ごとにデザインされた「ノートブック」KIX・ITAMI・KOBE/各400円(税別)も限定販売される。さらに、9月20日(金)~30日(月)の期間は、関西国際空港の国際線ゲートエリア内で、初の「そらやんポップアップショップ」もオープン!関西を訪れたら、今しか手に入らないキュートな「そらやん」グッズをぜひゲットしよう!

25
“映画愛”溢れるドラマ『ルパンの娘』、音楽にも隠されている大胆パロディ

“映画愛”溢れるドラマ『ルパンの娘』、音楽にも隠されている大胆パロディ

 話数を重ねるごとに盛り上がりを見せているドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜 後10:00)。本作は代々泥棒一家の娘と、代々警察一家の息子との許されない恋愛を描く異色のラブコメディー。映画『テルマエ・ロマエ』(12年)や『翔んで埼玉』(19年)をヒットに導いてきたクリエイター陣が制作しており、物語同様に映画の大胆なパロディを取り入れた劇伴(作品の裏で流れる伴奏音楽)やサカナクションによる主題歌など、作品とシンクロした音楽も人気のカギとなっている。そこで、ポップカルチャー研究者の柿谷浩一氏(早稲田大学総合人文科学研究センター)に、本作の劇伴の魅力について語ってもらった。【写真】深田恭子、ピチッとした“泥棒スーツ”姿でポーズ!◆『ミッション:インポッシブル』を想起するような、刺激的なオープニング「振り切ったコメディが話題の『ルパンの娘』の音楽は、映画『翔んで埼玉』の劇伴を担当したFace 2 fAKE が手がけている。特徴は、過去の映画音楽を引用した音づくりと、それをパッチワークのように組み合わせた楽曲構成。タイトルバックを飾る激しいリズムとボンゴの響きのテーマ曲は、『ミッション:インポッシブル』の冒頭。物語後半の強盗シーンを彩る「ワンダバダ」というスキャット曲は、『帰ってきたウルトラマン』の作戦シーンを強く想起させる。 ほかにも、泥棒の主人公・華(深田恭子)と、警官の和馬(瀬戸康史)の「結ばれない恋」を盛りあげる悲哀たっぷりの旋律は、『ロミオとジュリエット』のテーマ曲の忠実なリメイクだったりと、誰もが耳にしたことのある映像音楽をここまでわかりやすく、複数詰め込むのは異色。しかも、そのどれもがムードを醸し出すレベルでなく、本格的に作り込まれているのだ。その本気のサウンドが、特撮、スパイ、アクション、ロマンスといった、さまざまな映画の臨場感や迫力を丸ごと作品に呼び込んで、個々のシーンを演出している。だが、これはあくまでドラマ。大半の場面で、実際の映像の内容や情景よりも“オーバーな音づけ”に映ってしまう。それが各場面をコミカルに誇張し、作品全体のフィクションとしての強度を高めて、豪快なショーのようなユーモア感を生んでいるのが妙。◆もちろん、『ルパン三世』へのオマージュも忘れない 一方で、タイトルにある『ルパン三世』へのオマージュを忘れていないのも憎い。それが最も顕著なのが、物語の核である「怪盗(三雲家)VS警察(桜庭家)」の対比。泥棒一家を際立たせるのは『ルパン三世』の世界観を映すトランペットを軸にしたjazzyな雰囲気。対して警察一家を象徴するのは、時代劇の殺陣で流れるような尺八と太鼓が作る緊迫感で、それは石川五ェ門が活躍するシーン音楽そのもの。 華と和馬のロマンチックな場面で流れるMay.Jのスキャット曲も、峰不二子のテーマ曲『ラヴ・スコール』を意識した作りに思える。まるで物語全体で『ルパン三世』のイメージをまとって再現するような作りが、単に「捕まえられる側/捕まえる側」が敵対するだけでなく、両者の間に人情が入り込む奇妙な関係と物語性を、名作に重なる形で届けてみせているのも魅力だ。 音楽のパロディも中途半端だと、ツッコミの的になって終わりかねない。その点、今作の大胆なトレースは、簡単なようで相当の挑戦を含んでいる。そこを高く評価したい」

26
ドラマ『死役所』黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでんがレギュラー出演

ドラマ『死役所』黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでんがレギュラー出演

 テレビ東京系で10月期に放送される連続ドラマ『死役所』(10月16日スタート、毎週水曜 深0:12)に出演するレギュラー陣が発表された。今回、明らかになったのは主演の松岡昌宏(TOKIO)が演じる主人公・シ村を取り囲むシ役所の仲間たち。【写真】今回発表されたキャストの原作イラスト 二十歳の誕生日に急性アルコール中毒で亡くなった、天真爛漫な女子大生・三樹ミチル役に、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』『アシガール』(NHK)での熱演で注目された黒島結菜。ある日、いきなり“死”を迎え、さまざまな思いを抱えてシ役所にやってきたミチルは、シ村やシ役所職員たち、死者たちと触れ合うことで、自分の“生”と向き合っていく。 黒島は「ミチルは『死役所』の中で唯一の『一般視聴者目線』となるキャラクターだと思うので、常に視聴者の方々に近い存在でいたいなと思っ います。ただの “重い物語”ではなく、ちょっと“夢を見ているような世界”というような部分も純粋に楽しんでいただければ。原作ファンの方にも楽しんでもらえるように頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。 一見、チャラそうな今風な青年だが、出生に大きな秘密を抱え、苦しみ抜いた末に大事件を引き起こした、生活事故死課の職員・ハヤシ役に、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)で広瀬すず演じる主人公の義兄・照男を演じた、清原翔。 美人で仕事ができるが笑顔はなく、口が悪い…。生前は美容師だった自殺課の職員・ニシ川役に、『ホリデイラブ』(テレビ朝日)や『奪い愛、夏』(AbemaTV)など数々の作品で話題になる松本まりか。 強面だが人情に厚く涙もろい、「死役所」の良心。生前は妻に先立たれ子どももなかったため、姪・ミチを娘のようにかわいがっていたが、ある事件に巻き込まれてしまった他殺課の職員・イシ間役に、でんでんがキャスティングされている。

27
三谷幸喜、大学の同期・伊藤俊人さんの早すぎる死から17年で思い

三谷幸喜、大学の同期・伊藤俊人さんの早すぎる死から17年で思い

 脚本家の三谷幸喜が、きょう19日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』(毎週木曜 後9:00)に出演。“天才”三谷がどのように育ってきたのかを探るため、母親の直江さんに自宅で独占取材を行う。【番組カット】三谷の母親・直江さんへの独占取材も敢行 1961年、東京で生まれた三谷は母と祖父母、さらに年が離れたおじとおばら7人に囲まれて生活をしていた。大人たちの言葉が飛び交う家庭環境で育ったため、近所のおばさんに会えば「奥さん、よくお会いしますね」と大人びたあいさつをし、もらったお年玉の大部分をミステリー小説につぎ込むような少年だった。 当時、人形遊びに夢中だったそうで、母の日のサプライズとして、直江さんに人形劇をプレゼント。それは、直江さんの部屋いっぱいに人形を配置しひとつの“村”を作り上げたセットで、音楽や照明を駆使しながらストーリーを作り上げる大作だった。三谷がおそらく人生で初めておこなった舞台演出に、直江さんは感動して涙したという。そして、三谷の才能を感じていた直江さんは、息子が当時憧れていた「喜劇王」チャールズ・チャップリンに会うために、2人でスイスに会いに行くという驚きの行動に出る。スタジオでは、三谷が人形劇を企画した背景や、チャップリンに会いに行った際の顛末(てんまつ)を語る。 その後、三谷は演劇の世界を目指し日本大学芸術学部へ進学、そして在学中に劇団「東京サンシャインボーイズ」を旗揚げ、中心メンバーだった西村まさ彦、梶原善、相島一之は今なお活躍を続けている。今でこそ伝説の劇団として語り継がれている同劇団だが、旗揚げ当初は全く客が入らず劇団は赤字運営だった。そこで三谷は、劇団の活動資金を得るためにテレビの放送作家のアルバイトを始めた。 しかし、企画会議では雰囲気になじめず積極的な発言ができないまま。一度は放送作家の職を投げ出し、無職状態に陥ったが、そんな不遇な時期に1本の電話が彼の運命を変える。それは、深夜ドラマながら人気を博していた『やっぱり猫が好き』の脚本のオファー。放送作家として結果を出すことができず、テレビの世界は向いていないと思っていた三谷だったが、この作品をきっかけに大ブレークを果たした。 さらに、担当する作品に劇団員を出演させることで、劇団自体も有名になっていった。しかし、人気絶頂の1994年に活動を休止する。活動休止後、それぞれのフィールドで活躍していた劇団員たちは、活動休止から8年後に願わぬ形で再集結することになる。きっかけとなったのは、三谷と大学の同期で、劇団の中で最も頼りにしていた俳優・伊藤俊人さんの早すぎる死。三谷は、伊藤さんへの思い、伊藤さんが亡くなった際の病室での驚くべきエピソードを明かす。

28
香ばしいほうじ茶をブレンド!「豆乳飲料 ほうじ茶」新発売

香ばしいほうじ茶をブレンド!「豆乳飲料 ほうじ茶」新発売

プレーンから季節限定の味まで、さまざまな種類が続々と登場している豆乳飲料。マルサンアイはこの秋、香ばしいほうじ茶風味の「豆乳飲料 ほうじ茶」を新発売する。自然な香りが支持され、人気が年々高まっているほうじ茶。ほうじ茶を使ったスイーツやドリンク、ほうじ茶ラテなどもブームになっていることから、ニーズに応えるべく、今回の「豆乳飲料 ほうじ茶」が誕生した。「豆乳飲料 ほうじ茶」は、国産ほうじ茶の深みのある香ばしさとコクのあるしっかりとした味わいの豆乳飲料。忙しい毎日の中で、ちょっとリラックスしたいティータイムやおいしい食事をした後に、デザート感覚で楽しめる。また、パッケージには「静」の中にも毬が弾んでいるような「動」を感じる和柄を採用し、日本らしさを感じるデザインに仕上がっている。「豆乳飲料 ほうじ茶」200ml/90円(税抜)は、9月21日(土)より全国で発売。秋も深まる時期にぴったりな豆乳ほうじ茶を、ぜひ味わってみて!

29
エンケン&A.B.C-Z塚田、初共演でアイスになりきる「あうんの呼吸でできてる」

エンケン&A.B.C-Z塚田、初共演でアイスになりきる「あうんの呼吸でできてる」

 俳優の遠藤憲一と人気グループ・A.B.C-Zの塚田僚一が出演する森永製菓『ザ・クレープ』『板チョコアイス』の新ウェブCM『アイスアクターズ』全5話が19日から12月18日まで期間限定で配信される。#1『アイスアクターズ』篇、#2『食感発声練習』篇、#3『ボディランゲージ』篇、#4『演技の向こう側』篇、おまけ『まさかの結末』篇として2人は“アイス”役を熱演。初共演にしてアドリブを存分に生かした演出で息ピッタリのコンビネーションをみせている。■塚田僚一のテレビ出演歴 グラフィック撮影のため、アイスを演じることになった遠藤と塚田。撮影はスムーズに進むはずだったが、究極の演技を追求する遠藤が 「小道具などは使わずに、演技でアイスを表現したい!」と言い出し、塚田とスタッフは振り回される事態に…そして、 撮影現場は思いもよらない展開を迎える。 撮影を終え2人は「楽しかったよね!」と意気投合。同じ映画の出演はありながらも本格的に絡むのは初めてとなるが塚田は「すごいです。やっぱりエンケンさんが引っ張ってくれて、随所にアドリブとかもあって。そういう面白さもあるんで、すごく楽しみながら撮影ができたと思います」と信頼を寄せると、遠藤も「今もね、直前でこうしようああしようとかっていう、なるべく企画に則しながら、もうちょっとこう力が抜けたり広がったりするのが出るといいなと思って、その部分ってすごく、 あうんの呼吸でできてるから、やりやすい」と手応えをみせる。 遠藤は塚田の印象について「思ってたイメージと同じかな。なんか爽やかだし謙虚」と褒め、「今日びっくりしたのが、アドリブで俺『何年やってんの?』って言ったら、20年って言われたのが、そんなにやってんのかよって。小学生の頃からやってたって聞いてびっくりした」とその長いキャリアに驚き。塚田は「(遠藤が)演じられる役は怖い役が多いイメージがあったんですけど、引っ張ってくださる兄貴的な感じですね。で、こういうこともやっていこうよって言って どんどんチャレンジしていく方なので、すごく楽しみながら 演技が出来ました」と尊敬の眼差しを向けた。 また“アイス役”という異色の役柄の役作りに遠藤は「脳の中だけ、一応脳と気持ちだけ、そっちになるべく思い浮かんでやるように。だけど、実際撮られるものは全然違う方向に持ってかれるっていう。そこのキョトンっていう感じと、なりきり感と、両方出てると面白い作品になるんじゃないかなと思って、そこを注意しました」とこだわったそう。 一方で塚田は「ギャップってことですね。僕はやっぱ板チョコアイスは、パキパキ感なんで、体で表現するためにトレーニングをして」と自慢の筋肉美にも追い込みをかけたそうで遠藤を「へぇ~。俺そういうのやってないから」と感心させていた。

カテゴリ