November17日(Sun)のランキング

1
アリシア・ヴィキャンデル、日本語で熱演 オスカー女優の飽くなき挑戦

アリシア・ヴィキャンデル、日本語で熱演 オスカー女優の飽くなき挑戦

 映画『リリーのすべて』(2015年)で性同一性障害に悩み次第に女性となってゆく夫リリーの妻ゲルダを演じ、『第88回アカデミー賞』助演女優賞を受賞した、アリシア・ヴィキャンデル。その時、「その調子で、もっとチャレンジしなさい、もっといい作品を作っていきなさい、そして自分を高めていきなさい、と大きな激励をもらったと思ったわ」。【写真】映画の中で1980年代の日本を再現 そして、彼女は本当にチャレンジした。Netflixで今月15日から世界配信が開始された映画『アースクエイクバード』では、日本に住み、日本人男性と恋愛関係になる外国人女性の役をほとんど日本語で演じた。 『アースクエイクバード』は、日本在住経験のある英作家スザンヌ・ジョーンズによる同名ミステリー小説を、ウォッシュ・ウェストモアランド監督が映画化。1980年代の東京を舞台に、外国人女性リリーの殺人容疑をかけられた、女性ルーシーの揺れ動く心理を繊細な描写で描く。 主人公のルーシーをアリシア、リリーを『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』(15年)などのライリー・キーオ、ルーシーとリリーを翻弄する日本人カメラマン・禎司(テイジ)を小林直己(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が演じる。 日本語のせりふが多い役どころについて、「私も契約したときはこれほど多いとは思いませんでした(笑)」と、冗談めかしながら、「日本、そして東京を舞台にした作品ですので、監督とは『全員が英語を話すことは不自然』だと話していました。さらにルーシーは、日本の男性と付き合うなら、もっと日本語が話せるんじゃないか、と自分から言ってしまったの(笑)。それで、どんどん日本語のせりふが増えていきました」。 アリシアはスウェーデン出身で、母国語はスウェーデン語だが、英語圏の作品に出演して国際的に注目されるようになる過程で、日常で使用する言語を英語に変えた経験を持つ。 「時々、スウェーデン語が混ざってしまうことがあるんですけどね(笑)。いくつかの外国語を話せるけど、言語を学ぶということは、その言語が使われている国や地域の文化を知ることにもつながって楽しいのよ」。 その経験を、逆に英語のせりふに挑戦する小林にも伝えたという。「ダンスから演技に転向したと聞いていましたし、英語で演じるという大きな役割がありましたから。でも、リハーサルでお会いして、すぐに彼がものすごく準備をしてきたことがわかりました。役についても深く掘り下げていて感心しました。今回、お互いに助け合い、高め合うことができたと思っています」。 同作の撮影では、3ヶ月ほど日本に滞在。「子どものころから日本に行ってみたいと思っていました。できれば長く滞在したい、それを実現するには仕事を兼ねるのが一番だと願っていたら、このお話が舞い込んできたの。スウェーデンと日本の文化は全く異なるものだと思っていたけど、実際に来てみると、美意識が似ていると感じました。建物に木材やガラスを使う、行列好き、家では靴を脱いで過ごす、漬物・生魚を食べる点でもスウェーデンと日本は似ている部分が多いと思いました」。 映画製作会社を立ち上げるなど、女優として出演するだけでなく、監督・プロデュース業にも意欲をみせる。 「今回、脚本づくりの段階から私も参加させてもらいました。女優が関われるのは撮影の時だけ。できるならプロジェクトのはじまりから終わりまで関わっていきたい。Netflixであらゆる国や地域の作品を世界中で共有するようになって、世界が狭くなっています。今回のような、さまざまな文化が混ざり合った作品は、今後もっと多く生まれていくと思っています。そして、私もすばらしいアーティストたちと仕事をして、いろんなことを学び、吸収して、いつか自分がカメラの後ろに立つ日を夢見ています」。 最後にアリシアは、流暢な日本語で「キョウハ、ホントウニ、アリガトウゴザイマス」と、別れのあいさつしてくれた。

2
前田敦子、女優と育児の両立誓う「またガッツリ映画の世界に…」

前田敦子、女優と育児の両立誓う「またガッツリ映画の世界に…」

 日本で最も早い映画賞として知られる『第11回TAMA映画賞』の授賞式が17日、都内で行われ、「最優秀女優賞」を女優・前田敦子、蒼井優が受賞した。【写真】花束を手に受賞の喜びを語る蒼井優 前田は、『旅のおわり世界のはじまり』、『葬式の名人』の演技が決め手。記念品を手に「ここで新人賞をいただいたのが、初めての映画賞でした。今回、こうやって戻ってくることができてうれしいです」と感無量の表情を浮かべた。 今年は、長男を出産するなど、公私ともに変化の大きい一年となった。「たくさんの映画に参加させていただいた一年でした。改めて映画の世界は、夢が詰まっていて、ワクワクするんだなと、やればやるほど実感できる」と充実感をにじませながら「また、これからどういうペースでやるか、これから決めていくことですけど、またガッツリ映画の世界に携われるよう、そのためにすべてのことに頑張っていきたい」と言葉に力を込めていた。 『長いお別れ』、『宮本から君へ』などの好演が評価され受賞した蒼井は「新しい一歩を踏み出す時期に、こういう賞をいただけて光栄です。ある種の叱咤激励だと思って、これからも真面目に映画作りに励んでいきたい」とほほ笑んでいた。■『第11回TAMA映画賞』の受賞は以下の通り最優秀作品賞:『嵐電』(鈴木卓爾監督、及びスタッフ・キャスト一同)、『長いお別れ』(中野量太監督、及びスタッフ・キャスト一同)特別賞:新海誠監督、及びスタッフ・キャスト一同(『天気の子』)、藤井道人監督、及びスタッフ・キャスト一同(『新聞記者』)最優秀男優賞:山崎努(『長いお別れ』)、井浦新(『嵐電』、『こはく』、『赤い雪』、『止められるか、俺たちを』、『宮本から君へ』ほか)最優秀女優賞:蒼井優(『長いお別れ』、『宮本から君へ』、『斬、』、『ある船頭の話』、『海獣の子供』)、前田敦子(『旅のおわり世界のはじまり』、『葬式の名人』、『町田くんの世界』ほか)最優秀新進男優賞:成田凌(『愛がなんだ』、『チワワちゃん』、『さよならくちびる』、『人間失格 太宰治と3人の女』、『翔んで埼玉』)、清水尋也(『ホットギミック ガールミーツボーイ』、『パラレルワールド・ラブストーリー』、『貞子』)最優秀新進女優賞:岸井ゆきの(『愛がなんだ』、『ここは退屈迎えに来て』、『ゲキ×シネ「髑髏城の七人」season風』)、シム・ウンギョン(『新聞記者』)最優秀新進監督賞:山戸結希監督(『ホットギミック ガールミーツボーイ』、『21世紀の女の子』)、奥山大史監督(『僕はイエス様が嫌い』)

3
NMB48太田夢莉、涙の初ソロコン「エモエモな気持ち」 終演後「ゆーり」コール止まず

NMB48太田夢莉、涙の初ソロコン「エモエモな気持ち」 終演後「ゆーり」コール止まず

 アイドルグループ・NMB48を11月いっぱいで卒業する太田夢莉(おおた・ゆうり、19)が17日、東京国際フォーラム ホールCで自身初となる『太田夢莉 ソロコンサート ~Daydream~』を昼夜2回開催した。夜公演は終演後も「ゆーり」コールが止まず、予定していなかったWアンコールに突入するほどの盛り上がりで観客を魅了した。【ライブ写真8点】NMB48きっての美形“ゆーり”が衣装でも魅了 冒頭、会場一面ブルーのペンライトが揺れるなか、白とシルバーの衣装で登場した太田は「真っ青なペンライト、最初からきれいです。ありがとうございます。グループに入ったときからソロコンサートをするのが目標とお伝えしていて、目標がかなって、本当に夢を見ているようです」と感慨深げに会場を見渡した。 コンサートタイトルの「Daydream」は、「最近ずっと、夢を見ているような時間を過ごしているので、もう少し夢を見たいなという思いで『Daydream』というタイトルにしました。名前に夢が入っているのにもかけています」と説明。バンドメンバー4人の生演奏で「僕らのユリイカ」「太陽が坂道を昇る頃」を披露したほか、自身が他アーティストのミュージックビデオに参加した曲をカバー。Lefty Hand Cream「藍」「青いベンチ」、河内REDS「オリオン座」の3曲をMVの映像を背に歌い上げた。 中盤ではメンバー人気もファン人気も高い渡辺美優紀のソロ曲でおなじみ「わるきー」を披露。ツノに羽、しっぽをブラックにアレンジした衣装で太田が登場すると割れんばかりの大歓声。間奏では「『わるきー』やってほしいって言われて頑なに拒んできたのにわるきーをやってしまう私は、ガチガチの『わるきー』です」とドヤ顔を決めると、最後にはシャイを吹っ切ってウインクをして小悪魔のポテンシャルを発揮し、ファンをメロメロにした。 クライマックスに向けては、2011年12月、NMB48の3期生オーディションに合格し、小学6年生の12歳でNMB48に加入した当時の映像が流れ、秋元康が卒業する太田のために書き下ろした初のソロ曲「Acting tough」をライブ初披露。しっとりと歌い上げると「この曲は本当に特別で、解禁されたとき、ゆーりちゃんが歌詞書いたの?って聞かれたほど等身大の楽曲です。この先の人生もこの曲を大切に生きていきたいと思います」と誓った。 「すごく寂しいんですけど、最後に私の大切な曲を歌わせてもらいます」と切り出したラストナンバーは、最初で最後のセンターに起用されたNMB48の22ndシングル「初恋至上主義」(6日発売)。歌唱中には感極まり、この日初めて大粒の涙が頬をつたった。「最後の曲になった瞬間、急に実感が沸いて、エモエモな気持ちになりました」「今日のことは忘れないので、皆さんも忘れないでほしいです」とメッセージを残した。 終演を告げるアナウンスが流れてもファンの「ゆーり」コールは鳴り止むことなく続き、再登場した太田は「本当に終わりの予定だったんですけど、皆さんのコールの想いが伝わってきて出てきてしまいました」と照れ笑い。Wアンコール曲を用意していなかったため、この日披露した楽曲の中からリクエストを募り、「めちゃくちゃ『わるきー』って言う人なんなん?」と苦笑いしながら、「虹の作り方」を再び披露し、ハツラツと何度も飛び跳ねた。 今月25日には兵庫・ワールド記念ホールで卒業コンサートを開き、10代最後の日となる11月30日に大阪・NMB48劇場で行われる卒業公演をもってグループを卒業、翌12月1日の20歳の誕生日から独り立ちし、芸能活動を続ける。今後の活動については「もっと力をつけて、どんな(ジャンルの)ことをやっても許していただける人間に…したいことを1つに絞るんじゃなくて、いろんなことをしてみたいなって思っています。世間の皆様にも認めていただけるような人間になれるよう、これからもっと頑張ります」と約束した。■『太田夢莉 ソロコンサート ~Daydream~』Overture01. ゼロサム太陽02. ラベンダーフィールド03. オネストマン04. ごめんね、SUMMER05. 僕らのユリイカ06. 太陽が坂道を昇る頃07. 藍08. オリオン座09. 青いベンチ10. 君のc/w/太田夢莉、大田莉央奈、南羽諒11. ハートの独占権/大田莉央奈、南羽諒12. わるきー13. アイヲクレ14. 背中から抱きしめて15. 誰のことを一番愛してる?16. 伝説の魚17. Acting tough18. 大声ダイヤモンド19. 正義の味方じゃないヒーロー20. 夏が行っちゃった21. 永遠より続くように【アンコール】22. 虹の作り方23. ずっとずっと24. 初恋至上主義【Wアンコール】25. 虹の作り方

4
西野七瀬&若月佑美“乃木坂46卒業メンバー”エモショットにファン歓喜「泣かせにきてる?」

西野七瀬&若月佑美“乃木坂46卒業メンバー”エモショットにファン歓喜「泣かせにきてる?」

人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバー同士で撮影したオフショット写真集『乃木撮<のぎさつ>VOL.02』(12月17日発売/講談社)の公式ツイッターが投稿した“エモい”写真が、ファンの間で大きな話題を呼んでいる。 公式ツイッター【@nogisatsu】は16日、写真集『乃木撮VOL.01』(2018年6月26日発売)が9回目の重版で発行部数34万部を突破したことを記念し、「#乃木撮ベストショット祭り」と称して『乃木撮VOL.01』に掲載されたカットを50枚連続で投稿を開始した。【写真】西野七瀬&白石麻衣 Wエースの「最強2ショット」 この企画の中で、同日午後2時半過ぎに卒業メンバーの西野七瀬と若月佑美がハグをする写真が投稿された。乃木坂46在籍時に楽屋で撮られたこの2ショットに、ファンからは「エモい!」「素敵なコンビ」「泣かせにきてますか?」と反響が寄せられた。 『乃木撮VOL.02』では、2018年7月以降に卒業したメンバーの当時の写真も掲載されることが発表されており、西野や若月をはじめ、桜井玲香など卒業メンバーのグループ在籍時のオフ素顔も多数収録される。 第1弾『乃木撮VOL.01』は発行部数34万部を突破しており、オリコンランキングでは写真集歴代売上1位を獲得。“女性アイドルグループ写真集史上最大のヒット作”となっており、第2弾にも注目が集まっている。

5
「ハニワのアトリエ」が12/7から横浜・アソビルで開催決定! 【アニメニュース】

「ハニワのアトリエ」が12/7から横浜・アソビルで開催決定! 【アニメニュース】

動画総再生回数7億回超え!中高生に絶大な人気を誇るクリエイターユニットHoneyWorksのデビューから今日までの軌跡をたどる展示イベント「ハニワのアトリエ」が12/7から横浜・アソビルで開催決定! 株式会社アカツキライ...投稿 「ハニワのアトリエ」が12/7から横浜・アソビルで開催決定! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

6
兄妹契約いちゃいちゃラブコメ⁉ 『好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。』小説第2巻発売! 声優・桑原由気さんのサイン入りパネルのプレゼントキャンペーンにオーディオドラマ特典も 【アニメニュース】

兄妹契約いちゃいちゃラブコメ⁉ 『好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。』小説第2巻発売! 声優・桑原由気さんのサイン入りパネルのプレゼントキャンペーンにオーディオドラマ特典も 【アニメニュース】

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)の富士見ファンタジア文庫はライトノベル『好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。』第2巻を2019年11月20日(水)より発売いたします...投稿 兄妹契約いちゃいちゃラブコメ⁉ 『好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。』小説第2巻発売! 声優・桑原由気さんのサイン入りパネルのプレゼントキャンペーンにオーディオドラマ特典も は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

7
“俳優、そして芸人”岡村隆史の現在地「いつまでも『めちゃイケ』のカラーじゃいけない」

“俳優、そして芸人”岡村隆史の現在地「いつまでも『めちゃイケ』のカラーじゃいけない」

 ナインティナイン・岡村隆史(49)が、50歳を手前にして“俳優業”を加速させている。22日公開の話題作『決算!忠臣蔵』で俳優の堤真一とともにW主演を務め、来年からはNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演する。映画の主要キャストは2010年公開『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡』以来9年ぶり、さらに大河ドラマは初出演とあって、その演技に大きな注目が集まっている。自身の代表番組『めちゃ×イケてるッ!』(フジテレビ)が終了してから1年半、“進化した岡村隆史”を感じさせた映画出演の経緯や演技にかける思い、そして“ナインティナインの岡村隆史”としての現在地など、その胸のうちに迫った。【動画】岡村隆史『アナ雪2』意識しすぎで堤真一からツッコみ「もうエエわ!!」■映画オファーは即答OKも…W主演&難役に「驚きました(笑)」 本作は、日本の冬の風物詩・忠臣蔵を“討ち入り予算”をテーマに描いた新感覚のエンターテインメント作品。岡村が今回演じたのは、赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助(堤)を支える幼なじみの勘定方・矢頭長助。家臣たちの生活費や江戸までの往復旅費、討ち入りに必要な武具代など、討ち入り予算のあれこれを管理し、大石と関西弁で丁々発止のやり取りを繰り広げる。 「映画は大好きで、オファーを頂いた時は即答でお受けしているので、今回も内容や配役を聞く前に『はい、やります』とお受けしたのですが、その後に『え、堤さんとW主演!?』『勘定方ってなに?』って驚きの連続で(笑)。映画の現場は、プロフェッショナルの職人さんが集まっている感じで、あのちょっと緊張感のある空気が好きなんです。最初はみんな距離感があるけど、撮影していくうちに徐々にしゃべるようになって、ええ感じになってきたなと思ったらクランクアップになる。そういうのも楽しいですよね」 クランクインの前には、本作の中村義洋監督の『殿、利息でござる!』や『忍びの国』を見て“予習”していたが、「僕みたいな役者じゃない人間が、キャラやイメージを固めて現場に入ると、絶対に怪我をするので(笑)。監督に色を付けてもらって、周りに引っ張ってもらおうと思って。変なことをしても絶対にいいことがないので」と、特別な役作りをせずに現場入り。準備をしたのはただ一つ、勘定方に欠かせない“そろばん”の練習だった。 「小学生の頃にそろばん塾に通ってましたが、大嫌いでした。親に『自転車を買ってやるから』と言われて、自転車に釣られて隣町のそろばん塾に通ったのですが、友だちが誰もいないからサボりだして、月謝を使い込んでゲームセンターとかに行ってたら親にバレて、そろばん塾と一緒に大好きだった体操教室もやめさせられました…。それ以来、そろばんがトラウマみたいになって、見たら嫌な気持ちがよみがえってくるのですが、今回は仕事なんで頑張りました(笑)」■共演者たちと酒席で団結「男子ノリ面白かった。女優さんの前でカッコつけたり(笑)」 本作で岡村が担ったのは、堤や濱田岳、妻夫木聡、横山裕ら名だたる俳優たちの“ツッコミ役”だ。「もともと、スクリーンの中では芸人よりも役者の方が笑いを作っていくほうがいいと思っていて。今回も堤さんがけっこうコミカルな感じだし、中村監督からも『ちょっと抑えめで』っていう演出があったので、僕はサポートみたいな役回りでしたね。その分、岳くんとかがコミカルな芝居で笑わせてくれます。監督の指示通りに顔の表情をちょっとずつ変化させたり、役者さんってすごいな~って思いました」。 そんな共演者たちとは、撮影後に酒席で交流を深めていった。「堤さんは出番が多くていつも予定がパンパンだったんですけど、撮影が始まって1週間くらい経ったときに『きょう終わったら行く?』ってご飯に誘ってくれました。岳くんとか共演者もいっぱいで、熱い演技論とか芝居論になるかと思ったら、普通に楽しい話ばっかりでめちゃめちゃ面白かったです」。濱田とは別の日に立ち飲み屋に繰り出すなど、劇中の赤穂浪士たちのように舞台裏でも日々、団結力が生まれていった。 「岳くんとは撮影が早めに終わった日の夕方4時くらいから飲みだして、8時くらいに撮影が終わった堤さんと合流したときには、僕らはもうベロベロで。そっから12時くらいまで飲んで解散したんですけど、帰り道で岳くんが『もう1件どうですか?』って。僕は遠慮したんだけど、岳くんは次のお店に行って…。でも翌朝には普通にスッキリしてましたよ(笑)。そういうのも映画の現場の楽しいところですよね。僕が先にクランクアップしたときも、堤さんや横山くんとおでん屋さんで食事して。横山くんは『寂しいですね』って言ってくれたんだけど、酔っ払ってたのか、おでんをボトボトこぼしてて(笑)。男ばっかりだったから、男子ノリが面白かったですね。たまに竹内結子さんとか女優の方が現場に来ると、みんなちょっとカッコつけたり(笑)」 W主演を務めた堤とは共演シーンも多かった。映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(2014)で共演していたが、“バディ”として間近で接した印象を尋ねると「僕みたいな役者じゃない人間に対しても、テストの時からしっかり向き合ってくれて、シーンごとに気持ちを盛り上げてくれるのを感じました。座長感がすごかったですね。差し入れもたくさんしてくれましたし」と敬意を払った。「ただ、差し入れといえば、(西川)きよし師匠もすごかったです(笑)。オーラというか雰囲気で持っていく。それをわかった上で監督も演出されていて、シーンが終わるときよし師匠にさりげなく近づいて『よかったですよ』ってささやいたり。そんなシーンを何度も見ました」。■役者業との向き合い方、そして来年の“ナインティナイン30周年”の展望… 来年の大河ドラマにも出演するなど、時代劇への出演が続いているが「大河の場合はちょっと役回りが違っていて、息抜き的な感じなのかなと。先に撮影していた映画のように抑えた感じで大河の撮影に入ったら、リハーサルで『ちょっとキャラが違います』って3人くらい監督が飛んできました(笑)」と違いを説明する。大河ドラマは撮影初日から“5時間待ち”という洗礼も受けた。セリフを完璧に覚えていったが、開始時間のめどが見えず、役作りの間違いを指摘されたことで焦ってしまい、「本番一発目でセリフが全部飛んじゃいました(笑)」。 意外にも、今回の大河ドラマが岡村にとって初めての連続ドラマのレギュラー出演となる。これまでは「映画は決められた期間にバッと撮るけど、連ドラは長い期間だからレギュラーのバラエティーと並行になって、自分の中で整理がつかなくなる」と断ってきた。そのため、大河ドラマの出演オファーも、マネージャーから「どうしますか?」と確認されたが、岡村が「やろうと思う」と答えると、「やるんですか!?」と驚いたという。「自分の中で大河って想像もしたことがなかったけど、50歳を手前に声をかけてもらって、この先にこんな事があるかわからないと思って引き受けたんです」。 “俳優・岡村隆史”の活躍も楽しみだが、お笑いファンは“芸人・岡村隆史”としての活動も気になるところ。『めちゃイケ』終了直前の2018年2月、ORICON NEWSで岡村にインタビューを行ったところ、「自分の中の何でも全力でやるという感覚は、常に磨いておこう」と語っていた。青ジャージを着ることがなくなった今、全力を傾けるのが演技だったのか。 この質問に岡村は「いやいや、たまたまそういう機会が続いただけなんです」と首を横に振る。「いつまでも『めちゃイケ』のカラーじゃいけないと感じていたし、『めちゃイケ終わったらこんなもんかい』って思われるのもいやだったので、“次の岡村隆史”を見せていく必要性を感じていた。そんなタイミングで、この『決算!忠臣蔵』や大河ドラマのお話をいただいただけで。バラエティーじゃないし、初挑戦の時代劇ということで、新しい岡村隆史を見ていただくことになるのかなと考えました」。 また、同じく当時のインタビューでは、岡村も相方の矢部浩之も「結成30年&2人の年齢を合わせて“99”になる2020年に、久しぶりにネタをやろうかな」と語り、ナインティナインファンを大いに喜ばせた。それから1年半が経過し、節目の年も目前に迫ってきたが、状況はどうなっているだろうか。最後の質問として聞いてみた。 「マネージャーから『ライブするために箱押さえましょうか?』とか、いろいろ言われてるんですけど、箱だけ押さえてやることが決まっていないのはアカンから、ちゃんとやることを決めてから動こうという話をしました。僕が大河に入って忙しい、でも中途半端なものは出したくない。なので、応援してくださる方には申し訳ないんですけど、2020年にはもう間に合わないです(苦笑)。皆さんに満足していただける完成度の高いものをお見せしたいので、1年くらい待っててもらえないでしょうか。どっちにしろ、来年にやってもオリンピックに紛れてしまいますから(笑)。オリンピックが終わっても、活躍した選手のトークバラエティーとかが多くなるでしょうから、合間を見て海外旅行に行って充電しようかな(笑)。なので、まずは映画や大河ドラマを見て『岡村がんばってるな』と思っていただけたらうれしいですし、今後も新しいお仕事にも挑戦していきたいと思っています」◆岡村隆史(おかむら・たかし)1970年7月3日生まれ。大阪府出身。1990年4月に高校のサッカー部の後輩・矢部浩之とナインティナインを結成。1992年「ABCお笑い新人グランプリ」、93年「上方お笑い大賞」受賞。俳優として『岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS』で97年「ブルーリボン賞・新人賞」、『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』で2011年「日本アカデミー賞・話題賞俳優部門」を受賞。

8
新型ターミネーター「REV-9」ガブリエル・ルナ、スズキ・メソッドで役作り

新型ターミネーター「REV-9」ガブリエル・ルナ、スズキ・メソッドで役作り

 1991年に公開され社会現象にまでなった『ターミネーター2』(以下、『T2』)のその後の世界を描く、『ターミネーター ニュー・フェイト』(公開中)。「ターミネーター」の生みの親ジェームズ・キャメロンのプロデュースによる本作は、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)が『T2』以来、28年ぶりにシリーズに復帰し、アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)との共演に、往年のファンが歓喜する中、新キャラクターたちにも注目が集まっている。イチオシは、未来から送られてきた新型のターミネーター、REV-9を演じるガブリエル・ルナだ。【動画】『ターミネーター』新キャラ・REV-9&グレース映像解禁 『T2』で「審判の日」は回避したが、人類滅亡の危機は、終わっていなかった。新たな人類の希望、ダニー(ナタリア・レイエス)を消すためにやってきた最新の殺人ロボット、REV-9。ダニーを守るため、同じく未来からやってきたスーパーソルジャーのグレース(マッケンジー・デイヴィス)。REV-9による無差別な攻撃に追われ始めたグレースとダニーの前に、ターミネーターハンターのサラ・コナーが現れ彼女たちを助ける。 ダニーを狙うREV-9の追撃しつこさといったら、『ターミネーター』の真骨頂。REV-9は、オリジナルのT-800と『T2』に登場したT-1000の特徴を組み合わせてできているが、その両方をはるかに超えた能力を持っている。それは、「とても人に好かれるような魅力を持ちつつ、致命的な恐怖を与える」(ジェームズ・キャメロン)、人間の感情をまねる能力。時には愛嬌を見せ、時には狡猾さを発揮する。そんなREV-9をルナは見事に自分のものにした。 ハンガリー・ブダペストで撮影中、ルナと一緒にジムでトレーニングを行っていたシュワルツェネッガーが、役のために肉体改造に全力を注ぐルナを激ボメするコメントも伝わっている。「半年で体形を変えるのは本当に難しいことだ。役者というのは必ずしも自己鍛錬するとは言えない人たちだが、ルナが契約書に署名した時の写真と、撮影中の彼の写真を見ると、夜と昼ぐらいの差がある」(シュワルツェネッガー)。 実は、REV-9を演じるにあたって、来日中の取材で「『子連れ狼』の剣豪のような、サムライ映画に見られる、非常に効率が良くて正確無比な、一刀両断的な戦い方に大いにインスパイアされた」と語っている。来日プロモーション中のリップサービスかと思いきや、そうではなかったことに好印象しかない。 「(REV9の)半分の内骨格はモーション・キャプチャー・スーツを着て、スカル・キャップを被って演じたんだけど、つまりそれは肉体で物語を語らなければいけないということだった。今回はせりふもほとんどないし、身体のみで表現しないといけない。そこで役に立ったのが、(以前学んだ)演出家・鈴木忠志が考案したスズキ・トレーニング・メソッドだったんだ。 歌舞伎の演出もしていた彼の訓練法は、体を居心地の悪い状態にして、日常生活で意識していない身体感覚を意識化させるというもの。REV-9は殺人ロボットなので、動いていない“静”の状態でも、常に周りの情報を視認し、吸収し、計算している。そういったキャラクターの存在が観客にしっかり伝わるよう試みました」。 来日会見時、「T-800とサラ・コナーが、REV-9に向けて銃で撃ちまくるシーンは本当にワクワクしました。“ターミネーター”ファンだった僕の一生の夢が叶ったんだ。T-800に顔を殴られるシーンがあるんだけど、あのシュワルツェネッガーとアクションをしていると思うだけで童心に戻ったようで本当に楽しかった」と、屈託なく語ったルナ。レッドカーペットイベントで、ほかのどのキャストよりもファンサービスに応じていたのも彼だった。インタビュー取材中も明るく、笑顔で、同席していたマッケンジー・デイヴィスやナタリア・レイエスへの気配りもスマート。 肉体改造に取り組む真面目さ、演技に対する情熱と探究心、それらを含めたルナ自身の人柄がREV-9を魅力的なものにし、それが物語に広がりと深みをもたらしている。

9
中居正広、キンプリ高橋海人と9年ぶり共演 貴重映像が公開

中居正広、キンプリ高橋海人と9年ぶり共演 貴重映像が公開

 タレントの中居正広がMCを務める18日放送TBSのテッペン!『中居くん決めて!』(毎週月曜 深夜11:56)に、人気グループ・King & Princeの高橋海人(※高ははしごたか)がゲスト出演。初登場とあってやや緊張気味の高橋だが、冒頭いきなり「中居さん(とお会いするのが)初めてじゃないんですよ」と告白。実は9年前に“共演”していたことが明らかになる。【画像】高橋海人の描き下ろし少女漫画 今から9年前の2010年、当時11歳だった高橋は、ジャニーズ事務所に入る前の一般人にもかかわらず、SMAPのドームツアーで中居がソロ曲を歌うステージでダンサーの1人として踊っていたのだという。「めちゃくちゃ優しかったです」と、当時の中居の対応について振り返る高橋に、中居は「もっとなんで言わないの? 毎回インタビューで言ってよ!」とツッコむ一幕も。 番組では熱唱する中居と、幼稚園児の格好をして踊る高橋の貴重な初共演映像を紹介。ほかにも「日本イチ一緒に飲みたい美女」と話題の高田秋もゲストで番組初出演。さらに、「宝くじ高額当選した人は幸せなのか?」と題し、スポーツくじで6億円当選した男性が登場。どん底からの大逆転人生や6億円の使い道などについて、中居たちが詳細に聞き出していく。

10
氷川きよし語る“美意識” イメチェンの裏に歌手人生20年の葛藤と転機

氷川きよし語る“美意識” イメチェンの裏に歌手人生20年の葛藤と転機

 現在、デビュー20周年イヤーを駆け抜けている歌手・氷川きよし。2000年に「箱根八里の半次郎」で彗星のごとくデビューして以来、その人気は衰え知らず。最近は、GReeeeNが作詞作曲したバラード「碧(あお)し」を歌ったり、アニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)の主題歌であるロックナンバー「限界突破×サバイバー」をビジュアル系さながらのメイクと衣装で熱唱したりと、新たなアプローチでファン層を拡大中。演歌・歌謡界を超えたトップランナーとして走り続けている。そんな氷川に、これまでの歌手人生を振り返ってもらうとともに、ここ最近、話題を呼んでいる彼の“美意識”についても話を聞いた。【写真】妖艶なフェロモン漂う…氷川きよし撮り下ろしショット◆第一線で活躍し続けるエネルギー源の1つは「プレッシャー」「20年間、頑張ってこられたモチベーションの1つに、両親を養いたいという意識がありました。父もよく『お前はあまり裕福ではないこの家に生まれたからこそ、歌手として成功できたんだぞ』と冗談めかして言うんですけど(笑)、あながち間違いじゃないかもしれないですね。それともう1つは、常に(オリコンの)ランキングのTOP10に入り続けること。そのプレッシャーとの戦いも、頑張り続けるエネルギーになっていました」(氷川) 01年の2ndシングル「大井追っかけ音次郎」から最新シングル「大丈夫/最上の船頭」まで、氷川きよし名義のシングルはすべてTOP10入りをしている。演歌歌手でこれだけの記録を保持するのは氷川のみだ。さらに最新アルバム『新・演歌名曲コレクション10. -龍翔鳳舞-』(10月22日発売)は、11/4付週間アルバムランキングで3位に初登場。アルバムTOP10入りは通算34作目で、演歌・歌謡ジャンル歴代1位の「アルバムTOP10獲得作品数」の記録を自己更新している。「ランキングというのは歌手にとって成績表のようなもの。しかも、それを世間に公表されるわけですから、なかなか厳しいものがあるんですよね(苦笑)。ただでさえ、活動を持続するというのは難しいこと。ですが、人間というのは負荷があってこそ頑張れるところもあるので、このシステムはありがたくもあります。また、デビューから応援してくださっているファンの皆さまも優しいですから、新曲を出すとCDやカセットを買ってくださる。そのおかげでTOP10入りを継続してこられました。だけどここ数年、そのルーティーンを続けているだけでいいんだろうか?と葛藤するようにもなっていたんです」(氷川)◆アニソン『限界突破×サバイバー』との出合いが、より“自分らしさ”を表現する転機に ファンの期待を裏切らない氷川きよし像を“提供”すれば、CDなどがコンスタンスに売れる。しかし、移ろいやすいのが音楽を含むエンタテインメントの世界。同じことを続けていたら、いつしか“限界”がおとずれるだろう。「そんなときに出合ったのが、『限界突破×サバイバー』(17年10月発売)でした。アニソンを歌うのは夢の1つでしたし、歌の表現としてロックにも挑戦したいという思いはあったので、この曲をいただいたときは本当に嬉しかった。ですが、最初は全然広がらなかったんです。世間では『あの氷川きよしがロックを!?』という物珍しさから一瞬は話題にしていただけたものの、その後はスーッと波が引くように……。すごく悔しかったですね。こんなに素晴らしい曲なのに、なんで届かないんだろうって」(氷川) 演歌のスターによる国民的アニメの主題歌という話題性は十分だった。しかし、それまでの“演歌界のプリンス”というイメージとはあまりにもかけ離れた曲調に、ファンが戸惑ったことは想像に難くない。「ロックを歌うことで離れてしまうファンの方もいるかもしれない。でもそれは仕方ないんです。選ぶ権利はお客さまにあるわけですから。だけど、いただいた歌は精一杯届けたい。そこで、賭けかもしれないですが、衣裳からメイクから髪型から自分でアイデアを出させていただいて、これまでとは全然違う“振り切った表現”をコンサートで仕掛けてみたんです。もともと、目でも楽しんでいただけるステージ作りにこだわっていて、普段のコンサートの衣裳もデザインから生地の素材まで自分自身で提案しているんです。曲を聴くと、『この曲にはこんな衣裳が合いそうだな』とイメージが浮かぶんですよね。ですから、『限界突破×サバイバー』のビジュアル作りもとても楽しかった。その結果、しばらくしてこの曲が話題になったことは、本当に嬉しかったですね。この曲に出合ったことで、改めて自分らしさを表現することの大切さを知りました」(氷川) 今年の5月20日、氷川がバッチリとメイクを決め、髪を振り乱しながら「限界突破×サバイバー」を熱唱するライブ映像がYouTubeに配信されると、そのギャップ感のあるパフォーマンスに多くの人々が反応。Twitterの世界トレンド4位になるほど、大きな反響を呼んだ。リリースから2年、「限界突破×サバイバー」はいまや氷川の新たな代表曲の1つとして幅広いリスナーの心を掴んでいる。◆自分磨きは「ステージのため」 これから歳を重ねていくのは楽しみ もちろん、いかにネットに拡散性があろうとも、「面白さ」や「ギャップ」だけではここまで支持はされない。演歌歌手としてステージに立ち続けてきた氷川の歌唱力と声量、そして表現力があってこそ、ロックも歌いこなすことができたのは確かだ。この先も演歌・歌謡をはじめ、さまざまな表現に挑戦していきたいと語る。「ステージというのは、歌手・氷川きよしを磨き、成長させてくれる場所。自分にとって、とても大切なものだと思っています。また、どの曲にも言えることですがステージで上手く歌えて、お客さまがワーッと喜んでくださっているとき。それが20年間変わらない、最も幸せを感じる瞬間です。歌手というのは、喜んでくださる方々の顔を目の前で見ることができる。本当に素晴らしい仕事をさせていただいているなと思っています」(氷川) ここ最近は、美意識の高さも世間の関心を集めているが、自分磨きをするのはそれもこれも「ステージのため」と氷川。「よく美の秘訣は?みたいなことを聞かれますが、面倒くさがりなところがあって、日頃のケアみたいなものはあまり意識してはやっていないんです(笑)。ただ、想像力や創作意欲を掻き立てるために、ファッションなどのショーやいろんなジャンルの音楽のコンサートには、積極的に足を運ぶようにしています」(氷川) 来年からは次の20年に向けて走り始める。「意外と安定って好きじゃないんですよ(笑)」(氷川)という言葉からも、またいつか想像を裏切ってくれるような姿を見せてくれるかもしれないが、たゆまず歌手人生を歩み続けるその心の底にはどんな思いがあるのだろうか。「曲がヒットするのは大切なこと。ですがもっと大切なのは、人の心に何かを残すことだと考えています。もっと言えば、こんな小さな存在の自分だけど、生涯を通して少しでも世の中を良いものに変えたい。それはすぐに実現できることではないですし、ときには批判されることもあるかもしれません。ですが、負けずに1つひとつ積み重ねていくなかで、人生の最後にその答えが出てくるんじゃないかと。ですから、歳と共にあちこち衰えていくのは自然のことで避けられない問題ですが、これから歳を重ねていくことは楽しみでもあります。頑張って人生を全うさせること。それが、私の歌手人生というものだと思っています」(氷川)文/児玉澄子、撮影/厚地健太郎

11
シソンヌ、王道吉本の中で異質ポジション KOC優勝後も変わらない“コント職人”としての気概 

シソンヌ、王道吉本の中で異質ポジション KOC優勝後も変わらない“コント職人”としての気概 

 いま、密かにメディアへの露出を増やし続けている二人だ。それが青森県出身のじろう(41)と静岡県出身の長谷川忍(41)が2006年に結成した、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ・シソンヌ。コント日本一を決める『キングオブコント2014』(以下KOC)では2810組の頂点に立ち、現在では単独ライブのチケットが即日完売。ネタを担当するじろうが生み出す、ひとクセある登場人物が織りなす物語は、他の芸人だけではなく俳優、映画監督など幅広い支持を集める。【写真】“吉本の宝”とまで称される顔面偏差値を持つアインシュタイン稲田■芸人ならではの「がっつき」とは無縁 だが、“キャラ先行型”がもてはやされがちなバラエティにおいて、朴訥で、職人気質を感じられる雰囲気の二人はフィットしきれなかった。それでも「コント」というホームグラウンドで実力を磨き続け、今年は話題ドラマや映画脚本、そして乃木坂46ともCM共演するなど、本業以外のジャンルで需要が高まっている。二人がいまの現状をどう捉えているのか聞いてきた。――今年お二人をテレビで見る機会が多く、ブレイクの兆しを感じていまして。【じろう】あんまり実感はないんですよね。例年と変わらないような気も。【長谷川忍】 休みが全然なかったらそういう実感もあったんでしょうけど、いい具合に休ませてもらっているので。この前も3連休ありましたし(笑)。仕事が1日1つだけということも多いんで、すごくバランスのいい一年だったかなと。【じろう】僕はネタや脚本など、「書く」仕事が多くて、肉体的な稼働がそれほどなかったからそう思えるのかも。マネージャーも僕らのことを理解してきたのか、営業や体を張るような仕事は振ってこなくなりましたね。だから今は自分らに合う仕事ができているというか。――全国を回る単独コントツアーを毎年行っていますが、今年はじろうさんが大河ドラマ『いだてん』(NHK総合)、長谷川さんは『凪のお暇』(TBS系)で高橋一生さんのお兄さん役を務めるなど、話題作ドラマの出演でより知名度が上がった気がします。【長谷川忍】 言葉的に当たっているかわからないですけど、“美味しい仕事”が今年は多かったのかなというのは自分たちの中にありましたね。【じろう】まあでも、「芸人」という自覚がすごい強いんで、うまく立ち回れないですね。これは一生正解が出ない気がしますね……はい(苦笑)。――シソンヌはバラエティでも前へ出て目立っていく、“がっつき”がないのが印象的で、なんだかよしもと芸人っぽくないな、とも思ったんです。2014年にKOCに優勝した後受けたインタビューでも「売れなくてもそんなにつらくない」「細々と食っていければ」と冷静に分析していたのが印象的で。【長谷川忍】冷めてますね(笑)。まあ、売れたい気持ちがないわけではないんですけど、ずっと売れ方が選べるなら選びたいという気持ちではいます。自分たちがやってることの延長線上で売れればいいなと。僕ら、今でも声かけられるほどの芸人じゃないんですよ。「あっ」て気づかれて終わり。でもこの間、お弁当配達していた男性が、仕事中なのにバイクをわざわざ止めて「ファンです!握手してください」って来て。シソンヌのコアなファン層はお笑い熱量が高い男性なんですかね(笑)。■「ウケはいいけど票は入らない」というジレンマ――その冷静なスタンスは、NSCの前に紆余曲折あったことが大きいのかなと思ったんです。長谷川さんであれば、一度吉本に所属していたけど、当時の相方が舞台の前に飛んじゃって、心機一転26歳でNSCを受け直して……あってますか?【長谷川忍】あってます、まさにそうです(笑)。普通だったら諦めて田舎に帰る年齢なんですけど、「納得するところまでやってないな」と思ったんですよね。だから半ば覚悟を決めてNSCに入って。そこで、自分がツッコミしたいと思えるようなネタを考えられる人を見つけようと思って出会ったのが相方だったんですよね。【じろう】 僕もNSCには26歳で入ったんですが、その前はコント劇団に4年くらいいて。今と違ってネタを書いていたってわけじゃなくて「演者側」でした。そこである程度限界みたいなものを感じて。それなら吉本に入って諦めつくまでやろうと。――仕事が増えてきたタイミングはいつごろでしたか? 【長谷川忍】 やっぱりKOCで優勝してからですね。「そんなに売れることはない」とか言ってましたけど(笑)。あと大きいのはライブを続けてきたことですかね。単独ライブの規模が大きくなって、テレビ関係の人も見に来てくれて、それがきっかけでバラエティやドラマに呼んでくれたりとか。それこそ相方もドラマの脚本に呼ばれたりして。――お二方が好きなおぎやはぎや東野幸治さんといった同業者はもちろん、黒木華さんとか大根仁監督など、評価する方は幅広いですね。【長谷川忍】ありがたいですよね。以前、若手が集まったバトルロワイヤル式のライブに出ても、“ウケはいいけど票は入らない”みたいなことが多くて。「笑いの量は負けてないのになんでだろう」っていう、モヤモヤとした思いはあったんです。でもその時も楽屋で「面白かったぞ」って言ってくれる先輩が周りにいたので、僕らは救われていたというか。先輩から「夢ねえな」■先輩から「夢ねえな」 仕事が増えても生活スタイルは変わらず ――よくある質問で恐縮ですが、苦労エピソードってあったりするんですか。 【長谷川忍】 苦しい時期……(じろうに向かって)正直意外とないよな。5、6年はずっと仕事がなかったですけど。【じろう】 でも毎日売れてない芸人同士で集まって話しているのが楽しかったんですよ。精神の充実感だけはあったから、本当は苦しかったんだろうけど、あんまり気がつかなかったのかも。――生活スタイルもそこまで変わってないんですかね。【長谷川忍】 休みで家出なくていいなら、ずっとNetflixを流し見しながら寝るのが一番幸せ。先輩には「夢ねえな」って言われるんですけど(笑)。【じろう】僕はパチンコと麻雀とゲームしかしてないですね。――公式プロフィール通りですね(笑)。【じろう】本当それ以外のことはしていないかも。【長谷川忍】パチンコ屋に行くだけいいですよ。自分は一歩も外に出ない時ありますもん。嫁さんいなかったら、一日中人と喋らず過ごすんだろうなあ。【じろう】情報に触れないと時代に取り残されるんで、KOCに優勝する前から新聞だけはずっと購読していました。携帯でニュースを読んでも頭に入らないんですよ。読者のリアルな悩みの投稿欄があるじゃないですか。そこからネタのヒントを得ることがあります。■「60歳まではコントをやってこう」と二人で話した――今後の理想としては、活動の軸となっている「コント」の集客をどんどん増やしていくってことですかね。【長谷川忍】 それもですし、お笑い芸人だけで集まって、テレビでコント番組ができたらいいなという思いはあります。いまの時代難しいとは思うんですけど。とりあえず体が動く限りコントをやってこうという感じですね。二人で60歳くらいまでかなとはラジオで話してましたけどね。だからあと二十年もないぐらいか。【じろう】60歳になったとき、大竹まことさんみたいに好きなことをずっとしてるおじさんになりたいですね。その後は地元の弘前で死にたいので。【長谷川忍】 僕は地元に興味がないので、帰りたいっていうのはないんですけど。東京で家を買うほど稼げる自信もないので、賃貸でお金をちょっとずつ貯めて、郊外にかっこいい家を建てられたらと。――終始考えが堅実ですね。【長谷川忍】「あの人たちのようになりたいな」とあっても、なり方がよくわからないし、漠然と「売れたい」と思っても売れ方がよくわからないですし。「じゃあ、いっか」みたいな(笑)。これで仕事がゼロとかだったらヤバいとは思いますけど、それなりにお仕事もいただいてますし、声もかけてくれるんで。この先2、3年は様子を見つつ、今あることを全力でやって、また違う面白い仕事が舞い込んできてくれたらいいなと。こんなスタンスでもよければ、我々なんかを使ってやってくださいって感じですね。(撮影/飯本貴子)

12
キスマイ藤ヶ谷、初共演・奈緒とラブストーリー アジア同時期放送も決定

キスマイ藤ヶ谷、初共演・奈緒とラブストーリー アジア同時期放送も決定

 人気グループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、来年1月20日に日本テレビでスタートするシンドラ『やめるときも、すこやかなるときも』(毎週月曜 深0:59※関東ローカル)に主演することがわかった。同枠初のラブストーリーとなり、ヒロインには藤ヶ谷と初共演となり、連ドラ『あなたの番です』での怪演が記憶に新しい女優・奈緒が起用。同じく同枠初の試みとして『Us Forever』の海外版タイトルで香港、タイ、インドネシアなどGEM(8つの国と地域)での同時期放送も決定した。【写真】藤ヶ谷の相手役は『あな番』で話題となった奈緒 原作は窪美澄氏の同名作品(集英社文庫刊)。藤ヶ谷演じる真摯に仕事に取り組むも、師を越える新しい作品が作れず、職人として伸び悩む家具職人・須藤壱晴と、仕事面では自立しているものの、恋愛がからっきし上手くいかない広告制作会社OL・本橋桜子(奈緒)によるストレートなラブストーリー。 引かれ合い、心を通わせていくように見えた2人だが、互いにまだ打ち明けていない、心の傷を抱えていた。壱晴は、大切な人の死が忘れられず、十二月のある時期になると一週間ほど声が出なくなる【記念日反応】という症状を抱えていた。一方、父の会社が倒産し、ずっと家計を支えてきた桜子は、早くこの現実から解放されたいと、もがいている…。2人は相手を想う純粋な気持ちだけでなく、「自分のため」に恋愛を始める。一生を添い遂げるとは、互いの荷物をともに背負うことだと気付いた時、恋愛はどこに向かうのか。彼らが選ぶ人生とは…。 アジア展開を目指す同作に藤ヶ谷は「僕たちもグループの活動の中でアジアに視野を向けているので個人の挑戦とグループにも貢献できたらいいなと思っています。エンタメの一つとして楽しんでいただけたらうれしいです」とコメント。 また、「この作品は、決してキラキラしているだけではなく、仕事や年齢、人間関係など男女問わず共感してもらえるような要素が散りばめられています。良いところも悪いところも、リアルに人間らしく描きます。どの役でも、どの言葉でもいいので、この作品を観ていただいて、皆さんの中で、何かのきっかけになったらいいなと思います」と熱く呼びかけている。 なお10月からスタートした『シンドラ』の公式YouTubeチャンネルでは同ドラマの記念すべき第一弾動画として藤ヶ谷が意気込みを語っており、こちらにも注目だ。■キャストコメント藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)『シンドラ』は、以前Kis-My-Ft2のメンバーもお世話になっていて、エッジの効いた作品も多かったので、ラブストーリーと聞いて驚きました。恋愛ドラマというと、きれいだったり、胸キュンが多いと思っていたのですが、今回はリアルな人間模様やモヤモヤした気持ちが丁寧に描かれていて、よりチーム感が大切になる作品だと思っています。僕が演じる須藤壱晴は、僕と同じ30代で、職種こそ違いますが、自分自身の葛藤や、仕事に対する考え方など共感できる部分が多くあります。壱晴は、一見何を考えているかわからない不思議な人ですが、僕自身はそこが好きで、一番の魅力だと思っています。彼の魅力を崩さず、丁寧に自然体で演じたいと思います。ドラマを通じて、壱晴だけでなく、僕自身も人としてもう1歩、2歩と、ステップアップしていけたらと思います。今回、アジアに向けて発信するということで、僕たちもグループの活動の中でアジアに視野を向けているので個人の挑戦とグループにも貢献できたらいいなと思っています。エンタメの一つとして楽しんでいただけたら嬉しいです。この作品は、決してキラキラしているだけではなく、仕事や年齢、人間関係など男女問わず共感してもらえるような要素が散りばめられています。良いところも悪いところも、リアルに人間らしく描きます。どの役でも、どの言葉でもいいので、この作品を観ていただいて、皆さんの中で、何かのきっかけになったらいいなと思います。奈緒『よるのふくらみ』を読んでから、いつかご一緒したいと思っていた窪美澄さん原作の作品に参加させて頂ける事が本当に幸せです。今回の原作を読ませて頂き、王子様でもお姫様でもない2人の恋に私自身が希望をもらいました。すてきなドラマになる予感がしています。本橋桜子さんという人は、問題を抱え大きなコンプレックスとひずみの中で自分だけでは乗り越えられない壁に囲まれながら、息苦しさを抱えて生きている女性だと思います。原作を読み、桜子さんの中に今までの自分を見つける瞬間がたくさんありました。癒えぬままの傷を抱えた壱晴さんと、ずるさや弱さを持ったヒロイン。この物語の中のどの瞬間も、その時の2人を肯定しながら演じたいです。陰の部分だけでなく、脚本で描かれている壱晴さんの不思議な柔らかさと魅力、そして桜子さんのほっとけない愛らしさは現場で素直に楽しみたいと思います。現実の恋はキラキラすることばかりじゃないけれど、リハビリから始まるような2人の恋によって、皆さまの心に希望の波紋が広がりますように。ぜひ観てください。

13
山下智久、来年もLAで『グラミー賞』生レポート ゼッド自宅訪問の特番も決定

山下智久、来年もLAで『グラミー賞』生レポート ゼッド自宅訪問の特番も決定

 来年1月26日(日本時間27日)に米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される米音楽界最高峰の祭典『第62回グラミー賞授賞式』を生中継で伝えるWOWOW特番のスペシャルゲストとして、俳優で歌手の山下智久が2年連続で出演することが決定した。現地から会場の熱気と興奮を伝える。【写真】ウィル・スミスとの2ショットを公開した山下智久 番組ではレッドカーペットやここでしか観られないビッグアーティストたちのパフォーマンスやコラボレーションなど、豪華絢爛な授賞式の模様を余すところなく生中継。リアルタイムでは二カ国語版(同時通訳)で、当日夜には字幕版も放送される。 2年連続でスペシャルゲスト出演が決まった山下は「前回参加させていただいて、世界のトップで活躍されているアーティストの方たちを間近で見ることができ、グラミー賞という祭典が以前よりリアルに感じられるようになりました。本番はもちろん、リハーサルから見られたのは刺激的でしたし、感動しましたね。バックステージでのアーティストの姿に触れられたのは貴重な経験でした」と振り返る。 今年は3ヶ月に及ぶ海外ドラマの撮影などで活躍の場を海外に広げており「前回よりは少しリラックスして臨めるのではないか? と思っていますので、心の鎧を落として、純粋にその場で感じたものを皆さんにお伝えしていきたいです」と意気込み、「洋楽好きな方もそうではない方も、グラミー賞授賞式はエンターテインメントとして楽しめますし、新しい出会いですので、ぜひ体感していただければと思います」とアピールした。 なお、放送に先駆け、今年2月に同所で行われた『第61回グラミー賞授賞式』の放送に入り切らなかったLAロケなどの未公開映像を含めた特番『山下智久 LA音楽紀行』が12月7日午後1時からWOWOWライブで放送されることが決定した。 エミネムら多くのトップミュージシャンに楽曲を提供しているDJカリルのスタジオを訪れた山下は、曲作りの裏側をレポート。また、LA郊外のレコードショップでは、今盛り上がりを見せているというアナログレコードの実情に迫る。さらに、山下自身が以前から興味を持っていたというEDM界のカリスマプロデューサー・ZEDD(ゼッド)との対談も実現。日本のメディア初公開となる自宅を訪れ、音楽談義を繰り広げる。■山下智久出演予定番組・12月7日(土)午後1時『山下智久 LA音楽紀行』 WOWOWライブ・2020年1月放送『第62回グラミー賞ノミネーション紹介』 WOWOWプライムほか無料放送・2020年1月放送『生中継直前!第62回グラミー賞のみどころ』 WOWOWプライムほか・2020年1月27日(月)午前9時『生中継!第62回グラミー賞授賞式』※2ヶ国語版(同時通訳) WOWOWプライム

14
株式会社一二三書房、『LINEマンガ』にてコミックポルカの人気作品「千のスキルを持つ男」の連載開始! 【アニメニュース】

株式会社一二三書房、『LINEマンガ』にてコミックポルカの人気作品「千のスキルを持つ男」の連載開始! 【アニメニュース】

株式会社エディア(本社︓東京都千代⽥区、代表取締役社⻑︓賀島義成、以下︓エディア)の⼦会社、株式会社⼀⼆三書房(本社︓東京都千代⽥区、代表取締役︓辺⾒正和、以下︓⼀⼆三書房)は、LINE DigitalFrontier株...投稿 株式会社一二三書房、『LINEマンガ』にてコミックポルカの人気作品「千のスキルを持つ男」の連載開始! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

15
ここぞという時に!恋愛における「笑顔」の効果的な使い方

ここぞという時に!恋愛における「笑顔」の効果的な使い方

笑顔の素敵な人ってなぜか、自然に人が寄ってくるものです。「笑う門には福来る」とも言われています。いつも怒っていたり、つまらなさそうな顔をしている女子より、いつも笑顔で明るい女子に惹かれるのは、男子だけではないはず。恋愛でなくても、仕事や学校などの人間関係すべてにおいて言えることでしょう。ただ、いくら笑顔が恋愛に必須だと言っても、いつでも誰でも笑顔をふりまいたので八方美人になってしまいますよね。そこで今回は、恋愛における笑顔の効果的な使い方について検証してみました。笑顔を安売りしないで貴重なものに!いつもいつ誰にでも笑顔。常にニコニコ。周りからの評判は良くなるかもしれないけれど、無理して笑うのは疲れますよね。それにどんな人にもニコニコしていると、時に好かれたくない人にまで好かれてしまい、めんどうくさいことになりかねません。いつもは割とクールで、あまりペラペラとしゃべらない。そんな彼女が大好きな彼にだけ笑顔を見せる…。「もしかして俺って特別?!」と感じさせてこそ、彼はドキっとさせるのです。笑顔を誰にでふりまいて安売りするのではなくて、決まった特別な相手に見せて貴重なものにすることで笑顔の効果は絶大になりますよ。言葉と笑顔をリンクさせる貴重な笑顔を、更に最大限に生かすにはもうひとつポイントがあります。それは、言葉を一緒に使うということです。何か嬉しいことがあった時などに笑顔になるものですが、その嬉しいという感情や感謝の気持ちを言葉にして笑顔とともに使うことで、さらに彼の気持ちを揺さぶります。「○○してくれて嬉しい」「△△してくれてありがとう」など、素直な言葉を言いながら笑顔を見せましょう。このときに注意したいのは、上っ面だけの言葉にしないことです。もしも、心から感じていないのに言葉と笑顔だけを作っていて、それが彼に分かってしまったら…。彼はドン引きです。好意的な気持ちもサーっと冷めていく可能性大なので、そこだけは特に気を付けましょう。男性は気持ちが冷めてきてもなかなか言葉には出さないので要注意です。くれぐれも笑顔と言葉のリンクは心からの正直な気持ちだけ表してください。おわりに恋愛における笑顔は女性にとって最大の武器です。でも、好きでもない男性に勘違いされるのを防ぐためにも、笑顔のふりまきは控えるべき。普段はあまり見せない笑顔を、彼にだけ特別に見せているということが分かれば、彼の気持ちもグーンと上昇するというもの。涙で彼の気を引こうとするよりは、笑顔で男性のハートを掴んだ方がよほど好感度は高いでしょう。ここぞという時の笑顔で素敵な恋愛を成就させてくださいね。(森山まなみ/ライター)(愛カツ編集部)

16
日本一かわいい“大学1年生”GPは青山学院大学・中川紅葉さん「未だに実感がわかない」

日本一かわいい“大学1年生”GPは青山学院大学・中川紅葉さん「未だに実感がわかない」

 全国の大学1年生を対象にしたミス・ミスターコンテストの『FRESH CAMPUS CONTEST2019』が17日、都内で行われたイベント『AGESTOCK2019 in TOKYO DOME CITY HALL』で発表され、青山学院大学の中川紅葉(なかがわ・くれは)さんがグランプリに輝いた。【全身カット】スラっとしたスタイルのグランプリ・中川紅葉さん 将来はメディアと音楽を関連させた仕事に就くことが目標だという中川さんは「ファイナリストまで選ばれると思ってなかったです。すごくうれしいのですが、未だに実感がわかなくて、お家に帰ってゆっくりしたいなというのが本音です」とにっこり。「これが終わりじゃないと思っているので、音楽関係、ファッション関係の仕事を目指していくため、これからも多くの人の目に留まる活動をしていきたい」と意気込んでいた。 全国の大学1年生を対象とした同コンテストは、2010年よりスタートし、これまでアナウンサーやミスキャンパス、読者モデルなどを多数輩出。今回はWEB審査、SHOWROOM審査、mysta審査などを経て、この日はファイナリスト18人がグランプリの座をかけて争った。 準グランプリには、早稲田大学の望月優夢(もちずき・ゆうむ)さん、中央大学の斉藤里奈(さいとう・りな)さんが輝いた。

17
GU新作の「ワイドストレートニットパンツ」は楽なのにおしゃれ♩今年らしいこなれ感のある着こなしに最適です

GU新作の「ワイドストレートニットパンツ」は楽なのにおしゃれ♩今年らしいこなれ感のある着こなしに最適です

暖かくおしゃれで近年人気なボトムスといえば、ニットパンツやニットスカートですよね。コーデに取り入れるとこなれて見えるので、おしゃれさんには定番アイテム。そこで今回は、履き心地が楽なのにおしゃれと早速人気の、GU(ジーユー)新作「ワイドストレートニットパンツ」をご紹介します♡GU / ワイドストレートニットパンツ@ym__no13 / InstagramこちらがGU新作の「ワイドストレートニットパンツ(2189円)」。ダークグレー / ブラック / ワイン / ベージュ / ブラウン / ブルーの6種の絶妙なカラーがあり、どの色もコーデに馴染みやすく着回ししやすいんです。スリットが入っているので、きれいめにもカジュアルにも使えるのもいいですよね。ふわっとした履き心地@kaanaaee_ / Instagram暖かく柔らかい素材なので、ふんわりとした履き心地でとっても楽なんだそう。ストレートなシルエットなので部屋着っぽくなる心配もなく、スタイル良く見せてくれます。こちらのコーデは、同系色のニットと合わせてワントーンにするのが今年っぽくておしゃれですよね。カジュアルなのに女性らしい@y__m930 / Instagram素材はカジュアルですが形が女性らしいので、抜け感をプラスしたい時にもおすすめ。トレンドのニットベストにも相性抜群で、ベルトでのウエストマークにより脚長効果も叶えます。「リブタートルネックニットチュニック(2189円)」や「Vネックニットチュニック(2189円)」と組み合わせるとセットアップとしても使えるんです♩この冬使える予感しかしない…!GUの「ワイドストレートニットパンツ」は絶妙な色合いとシルエットで、どんなコーデもおしゃれに見せちゃう優れもの。履き心地も最高なので、ぜひチェックしてみてください♡購入はこちらからチェック♡

18
千原ジュニア、兄・せいじの“不倫コメント”にダメ出し 代理で謝罪「本当に申し訳ございません」

千原ジュニア、兄・せいじの“不倫コメント”にダメ出し 代理で謝罪「本当に申し訳ございません」

 お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニア(45)が17日、AbemaTV『Abema的ニュースショー』(毎週日曜、正午)に生出演。兄・千原せいじの不倫をイジりまくった。【写真】板尾との不倫が報じられたグラビアアイドルの豊田瀬里奈 せいじは14日発売の『週刊文春』で新たな不倫を報じられた。今年5月にも名古屋での20代女性との不倫が報じられていたせいじは今回は、40代の元セクシー女優がお相手と報じられ、同誌の取材にせいじは「もてることに必死」、「もてることに必死やからね」などと答えていた。 番組で不倫を取り上げたのが、政治ニュースの直後でジュニアは「こちらも、せいじ問題…」と笑わせながらも「なんで俺が話をせなアカンねん!」とボヤき。5月の不倫発覚の際は「カレーライスばっかりではなくハヤシライスも食べたい」と発言していたことを振り返り「例えとして食材が近い。スシとかラーメンとか多岐にわたれ。狭いところでやりくりすな」とダメ出ししたそう。 そして、今回については「『ストライクゾーンが広い。どのポジションからでもシュート決められるフォワード』と。最初は野球でサッカーで終わる。そこが違うねん。野球なら野球のままで行けよ」と再び公開ダメ出し。せいじが「どうして懲りないんやろか」と言っていたことが紹介されると、ジュニアは苦笑いしながら「本当に申し訳ございません」と兄に代わって謝罪していた。

19
甲斐翔真、来年をさらなる飛躍の年に「さらに仕事の質を上げていきます!」

甲斐翔真、来年をさらなる飛躍の年に「さらに仕事の質を上げていきます!」

 俳優の甲斐翔真(22)が16日、都内で『甲斐翔真 2020年カレンダー』の発売記念イベントを開催した。【写真】キリッとした表情でカレンダーをアピールする甲斐翔真 2020年1月から始まるミュージカル『デスノート THE MUSICAL』で主演の夜神月役を演じ、同じく1月公開の映画『シグナル100』では橋本環奈演じるヒロインを守ろうと奮闘するサッカー部キャンプテン西園寺聖也役として出演するなど活躍の幅を広げる甲斐。今回のカレンダーは、ファッション誌『NYLON JAPAN』とタッグを組み、甲斐の持つ“男らしさ”に艶やかな“花”を掛け合わせた12の作品を使用。置くだけで日常に花を添えることができるような作品になっている。 カレンダーのテーマについて聞かれると「2020年、役者として花を咲かせたい、という願いを込めて“花”をテーマにしました」とアピール。お気に入りは自身の誕生月でもある11月のカットだそう。「僕の好きな青色を基調としたさわやかなカットになっています。手に持っているのは誕生花のデルフィニウムで花言葉は『清明』なんです。清く明るい俳優さんになりたいです」と抱負を語った。 今年について「いろんなお仕事をさせていただき、充実した1年でしたが、自分では『まだできる』『まだギアを上げられる』という年でした」と振り返ると「この1年を2020年への助走の年にして、来年は楽しみながらもさらに仕事の質を上げていきます。『デスノート THE MUSICAL』は自分にとって大きな転機になりそうです。そんな思いがあるので、気合い120%、いや200%でやっていきたいです!」と目を輝かせた。

20
美輪明宏、脳梗塞の療養から復帰 ラジオで宣言「私は不死身、不死鳥のように蘇ります」

美輪明宏、脳梗塞の療養から復帰 ラジオで宣言「私は不死身、不死鳥のように蘇ります」

 初期の脳梗塞のため療養していた歌手の美輪明宏(84)が、17日放送のTBSラジオ『山形純菜 プレシャスサンデー』(毎週日曜 前6:00~9:55)内で放送されているレギュラー番組『美輪明宏の薔薇色の日曜日』に出演し、仕事復帰を果たした。【写真】紅白リハで熱唱した美輪明宏 美輪は9月11日、体調不良を訴え夕方に病院を受診したところ、ごく初期の脳梗塞であることが判明。2週間ほど入院し、手術はせず投薬で治療を進める方針を明かした。それに伴い、都内など各地で予定していた公演『美輪明宏の世界~愛の話とシャンソンと』の中止、12月23日に第一ホテル東京で予定していた「クリスマスディナーショー」を「トークショー」に変更して実施することが発表されていた。 この日の番組冒頭で、美輪は「何週間かお休みをいただきまして、久しぶりの収録でございます。リスナーのみなさまにもご心配をおかけして、申し訳ございませんでした」と謝罪。リスナーからの心配の声などを紹介しながら「たくさんご配慮いただいて、ありがとうございます。今の体調でございますけど、言葉がちょっともつれたりするのは残っているんですけど、痛みはないんです。事務所のスタッフが、言葉や運動のリハビリをやってくれるんです」と明かした。 「まだお芝居もやりたいし、コンサートもやりたいと思っていたんですけど、当分は筋肉の鍛錬をしないと、これは無理だなと思っているんですけど」ともどかしい胸の内を打ち明けながら「とにかくこうやってお話もできるようになって、まともに生活をできるようになっただけでもありがたいことだと思っています」とコメント。「けれども、私は不死身です。不死鳥のように蘇ります。乞うご期待。ドラマで『私は死にましぇーん』ってありましたね、あれです(笑)。そっくりそのまま使わせていただきたいと思います」と茶目っ気を交えて呼びかけていた。

21
『ターミネーター』リンダ・ハミルトンこそ「サラ・コナー」の矜持

『ターミネーター』リンダ・ハミルトンこそ「サラ・コナー」の矜持

 「ターミネーター」シリーズのアイコン的存在であるサラ・コナーとT-800。1作目の『ターミネーター』(1984年※日本公開は翌85年)でサラ・コナーを演じたリンダ・ハミルトンは、その続編『ターミネーター2』(91年、以下『T2』)に出演したきり、その後の3本の映画、および1本のTVシリーズには関わっておらず、『T2』の正当な続編として製作された最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』(公開中)で28年ぶりのシリーズ復帰を果たした。【動画】T-800&サラ・コナー キャラクター映像 1作目のサラは大学生。未来から来た殺人マシーンのT-800型ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)に狙われるが、撃退してジョンを授かった。2作目『T2』では、T-1000型ターミネーターから息子のジョンをT-800(同)とともに守りきり、核戦争を起こす人工知能(AI)「スカイネット」を誕生させたダイバーダイン社の研究を破壊させることにも成功。人類滅亡の危機は回避されかと思われた。ところが…。 「確かにサイバーダイン社を破壊したけど、今度は別のAIが現れたわけで、サラに残されたのは、技術や未来、機械を憎む気持ちだけ。彼女は今回(『ニュー・フェイト』)もハッピーな状況にはいないわ。胸の内に抱えた怒りと喪失感は以前より大きくなっていて、過去のシリーズとは全く違う彼女になっているの」と語る。 そんな物語にひかれ、20年以上経って、再び同じ役に取り組むことに興味を持ったという。「『ターミネーター2』の後、ただの人間が戦士へ変わる完璧な心の軌跡を演じたと感じていた。だからあの時点では何も新しいものを追加する能力もなしに、やり続けたいとも思わなかったの。でも、28年の間にサラは劇的に変わったからこそ、そこを探求できると感じたわ」。 撮影は2018年5月に開始された。当時、リンダは61歳。劇中で、『ターミネーター2』の数年後、サラとジョン親子に起きたことを回想するシーンがあるが、そこはVFX(コンピュータで作られた映像と実際に撮影した映像と組み合わせたもの)で作られている。しかも、演じていたのはリンダではなく、年相応の代役だったそうだ。来日インタビュー時、そのシーンについて語ったリンダのことばが胸アツだった。 「あの回想シーンは、私自身は全くかかわっていないの。でも、現場にはいました。撮影初日のことでした。代役の人には、もっと獰猛(どうもう)に、もっと激しく演じてほしいと思ったけど、私がどうこうできるものでもなかったわ。こうすればサラ・コナーになるのよ、と教えられるものではないもの。あまりにもどかしくて、自宅に帰って、目が腫れるくらい泣いてしまったの」。 それほどまでにプライドを持ってサラ・コナーを演じてきた、ということ。『ニュー・フェイト』での彼女の演技はもちろんのこと、顔や手のシワからも、サラのバックストーリーが伝わってくるようだったことが改めて尊い。「本当の役者の仕事」を見せてくれている。 そんなリンダのそばにいて、よく知っている人たちもリスペクトを惜しまない。ティム・ミラー監督は「ほかの映画で(サラを)演じた役者には気を悪くしないでほしいが、私にとってのサラ・コナーは、リンダ・ハミルトン以外にはいない」と公にコメント。 35年来の友人でもあるシュワルツェネッガーも、来日会見時にこう言い切った。「これはあまり言いたくないのですが、本シリーズで彼女はあまりにも重要な資産となっていますので、過去のターミネーター作品に彼女がすべて出ていなかったことは間違いだと思います」。

22
フジ久代アナ、YouTuberとの熱愛認める 出会いのきっかけは「フットサルを…」

フジ久代アナ、YouTuberとの熱愛認める 出会いのきっかけは「フットサルを…」

 フジテレビの久代萌美アナウンサー(30)が17日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演した。6歳下のYouTuberとの熱愛をダウンタウンの松本人志にイジらると「干されればいいのに」と赤面した。【写真】熱愛報道のお相手…YouTuber「北の打ち師達」のはるくん インタビュー動画も 久代アナは写真週刊誌『FRIDAY』でYouTuberの『北の打ち師達』のはるくんと熱愛が報じられた。東野幸治から「お付き合いしている男性が見つかりました。おめでとうございます」と祝福されると、久代アナはうつむいて赤面しながらも熱愛を認めた。出会いのきっかけを問われると「フットサルを…」と照れながら明かしていた。 松本から「ウソつけ! コンパやがな!」とイジられると、久代アナは「干されればいいのに!」とかつて話題となった“決めせりふ”を一言。松本は「やっと言ってくれた」と笑っていた。 また、石原良純から相手の年収を問われると、久代アナは「月単位でしかわからない」とぶっちゃけ。熱愛記事のはるくんのリアクションを問われると「恥ずかしそうにしてました」と話す。バカリズムからは「動画の後ろにいたりしないんですか」と質問されると久代アナは「いないです。仕事してるの見たことないです」と赤裸々に語っていた。 その後も部屋の間取りなど、どうでもいい質問を連発。松本は「この話、(時間を)20分取ってるからね」とニヤリとし、東野も「ここで引っ張って、せいじ(の不倫の話題)を短めに…」と吉本芸人が連携を見せるとスタジオには笑いが起きていた。

23
押切もえ「ナマケモノさんの言葉に耳を傾けて」 初の翻訳書イベント開催

押切もえ「ナマケモノさんの言葉に耳を傾けて」 初の翻訳書イベント開催

 モデルの押切もえが16日、東京・蔦屋書店の中目黒店で、初めてとなる翻訳書『たまには、やすんだら?』の刊行記念イベントを開催した。【写真】初めてとなる翻訳書を紹介する押切もえ 今回の翻訳書は、海外8ヶ国で出版が決定しているベストセラー。「ナマケモノさん」と呼ばれるかわいくて不思議な動物キャラクターが主人公のイラストブックで、「ナマケモノさん」が語りかける話を聞いていくうちに、海外で流行している脳の休息法「マインドフルネス」が身につく内容となっている。 イベント会場には観葉植物が配置され、まわりの壁もグリーン一色に統一。都会ではなくまるで「森のなか」にいるような雰囲気で、押切によるトークショーとサイン会がスタート。押切が本の一部を「朗読」し、その間に参加者は目を閉じて呼吸を整えながら、「マインドフルネス」を体験するという貴重な一幕も。参加者は、本の世界に入り込んだような感覚で、つかの間のぜいたくなリラックスタイムを過ごした。 押切じは「育児でヘトヘトだったときにこの本に出会い、『いつも充実していなくても、いいんだよ』というナマケモノさんの言葉が、心に響きました。最近はスマホで他人のSNSを見て『何かしなくてはいけないのかも』と焦ってしまう人も多いのですが、わずか2~3分でも、呼吸を整えて『いま』に集中すると頭と体がスッキリします」とアドバイス。「仕事や恋愛、育児で悩んだり疲れたりしているときこそ、ナマケモノさんの言葉に耳を傾けて、リラックスしてほしいです」と呼びかけている。

24
『ライフル・イズ・ビューティフルWEBくじ』が販売開始!TVアニメ放送中の人気作品の限定グッズが必ず当たる! 【アニメニュース】

『ライフル・イズ・ビューティフルWEBくじ』が販売開始!TVアニメ放送中の人気作品の限定グッズが必ず当たる! 【アニメニュース】

株式会社ディ・テクノ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:市原 高明)は 2019年11月15日(金)より、『ライフル・イズ・ビューティフルWEBくじ』の販売を開始いたしました。 現在、TVアニメ絶賛放送中の「ライフル・...投稿 『ライフル・イズ・ビューティフルWEBくじ』が販売開始!TVアニメ放送中の人気作品の限定グッズが必ず当たる! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

25
12/13から「オールアイカツ!ミュージアム」開催!入場特典に「スパイシーアゲハ」「シャイニースマイル」のカードが登場!! 【アニメニュース】

12/13から「オールアイカツ!ミュージアム」開催!入場特典に「スパイシーアゲハ」「シャイニースマイル」のカードが登場!! 【アニメニュース】

2019年12月13日~2020年1月13日の期間中、「オールアイカツ!ミュージアム」開催!! アイカツ!シリーズ最新作『アイカツオンパレード!』のアニメ&データカードダス展開中。 そんなアイカツ!シリーズから、ミュージ...投稿 12/13から「オールアイカツ!ミュージアム」開催!入場特典に「スパイシーアゲハ」「シャイニースマイル」のカードが登場!! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

26
乃木坂46齋藤飛鳥、スペイン旅でコワモテお兄さんを“神回避” 星野みなみはおっちょこちょいぶり発揮

乃木坂46齋藤飛鳥、スペイン旅でコワモテお兄さんを“神回避” 星野みなみはおっちょこちょいぶり発揮

 アイドルグループ・乃木坂46の月1レギュラー番組『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!』第2回のDay1が16日、インターネットテレビ局Abema TVで放送された。【写真】コワモテお兄さんに話しかけられる“あしゅみな” 毎月1回、2日間にわたって放送される同番組は、月ごとに異なる乃木坂46メンバーが、2人1組でスタッフも通訳もいない“完全自由”な3日間の海外旅行に出かけるもの。10月放送の初回は白石麻衣(27)と松村沙友理(27)がハワイへ行き、11月16・17日放送の第2回では齋藤飛鳥(21)と星野みなみ(21)の“あしゅみな”コンビがスペインを旅した。 先に現地に到着した齋藤は「みなみちゃんを待ちたいので…」と、軽い足取りで事前に決めていた集合場所へ向かうことに。さらに、「これをみなみちゃんに送る」と、集合場所への道すがら、星野のためにお店までの目印を写真に撮っていく。齋藤が待ち合わせの場所に選んだのは「サンタ・エウラリア」という2016年にオープンしたカフェ。30種類あるパンすべてが絶品と言われており、パン好きの星野のためにこのお店を選んだそう。1人でも海外旅行に出かけるという齋藤はカフェへ到着すると「オラ~!(こんにちは~)」とあいさつし、店内で星野の到着を待つ。 一方、海外に慣れていない星野も、地下鉄に乗って一人で待ち合わせ場所まで向かう。乃木坂46メンバー内でもおっちょこちょいで有名な星野だが、無事合流できるのか視聴者もハラハラしながら見守った。星野は最寄り駅に到着すると、出口がわからず齋藤に連絡。「まずはエスカレーターで地上に」という齋藤のアドバイスのもと駅を出た星野だったが、地上に出てからも電話に集中しすぎ、キャリーバッグから手を放してしまってコロコロと転がっていってしまうなどおっちょこちょいぶりを発揮。その後、齋藤から送られた写真と電話を頼りに、なんとか合流することに成功した。 セグウェイで街観光を楽しんだ後、お土産探しに出掛けた2人は、ネットで見つけた雑貨屋さんを探しに中心街を歩くことに。途中、齋藤が「気になる!」と、フローズンヨーグルトのお店を見つけ、2人とも口にチョコレートをつけながら、しばしスイーツを堪能 。ひとしきり休憩をはさんだ後、さらに歩みを進めていると、突然コワモテのお兄さんから「女優さん?」と英語で話しかけられるハプニングが。齋藤が「ジャパニーズ、ベリーベリーポピュラー」ととっさに返すと、お兄さんは「なんて名前?」と興味津々。さらにぐいぐいと聞いてくるが、それに対して齋藤が「シークレット!」と口元で指をクロスするポーズでシャットアウト。お兄さんも脈ナシと判断したのか、その場を去っていった。齋藤の機転の利いた回答に、視聴者は「飛鳥ちゃん対応うまい」、「回避能力高い!」と絶賛の声を送っていた。 その後、2人は無事に雑貨屋さんへ到着。「カンタロ」という、1500年ごろから伝わる伝統の焼き物や各地から集められた陶器のセレクトショップで、とにかくかわいいアイテムが取り揃えられいる。店内に陳列されたアイテムを見ると、“あしゅみな”は「かわいい!」を連発。お店にいる間、20回以上も繰り返していた。 他にも、歴史ある市場で夕飯を楽しむ姿や、街全体が世界遺産と言われるトレドで欧州最長のジップラインを楽しむ様子などが放送された。 同番組はAbemaビデオでも視聴可能となっている。

27
『ZIP!』天気キャスター・貴島明日香、番組スタッフのカレンダー購入に赤面「あれを見られてしまった…」

『ZIP!』天気キャスター・貴島明日香、番組スタッフのカレンダー購入に赤面「あれを見られてしまった…」

 日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の7代目のお天気キャスターでモデルの貴島明日香が17日、都内で2020年版カレンダーの発売イベントを開催。「朝番組やモデルのお仕事じゃないというところを意識して作ったので、表情とかポーズとか今まで見たことない感じになっていると思います」と笑顔でアピールした。【写真】お腹チラ見せショットを披露する貴島明日香 お気に入りの肌見せショットについて「けっこう肌見せをしていて、普段はお腹とか出すこととかないので、恥ずかしながらも新しい自分だなという印象です」とアピール。発売から約2週間が経っているが、『ZIP!』スタッフからの反響があったようで「実際に買ってくださったみたいで…すごくうれしかったのですが『あれを見られてしまったのか』という恥ずかしさもありました」と赤面した。 今後の目標を聞かれると「こうしてカレンダーを出すことも、ファンの方と交流できるイベントをすることも夢だったので、今年はいろいろと新しいことができました。来年もカレンダーを出すことが目標ですが、可能であれば写真集も出したいです。演技ができるようなお仕事もしてみたい」と意気込み。「朝の番組での印象が強いと思いますので、お芝居では真逆の役などに挑戦してみたい」と声を弾ませていた。

28
ブルーをまとって華やかな舞踏会へ♡ロマンティックなクリスマスブッフェがストリングスホテル八事NAGOYAで開催♩

ブルーをまとって華やかな舞踏会へ♡ロマンティックなクリスマスブッフェがストリングスホテル八事NAGOYAで開催♩

ストリングスホテル 八事 NAGOYAにて、クリスマスブッフェ『マリー・アントワネットの仮面舞踏会~BLUE ver.~』が12月の特定日限定で開催されます☆特定日限定のクリスマスブッフェ『マリー・アントワネットの仮面舞踏会~BLUE ver.~』は、フランス王妃マリー・アントワネットの華やかな舞踏会をイメージしたクリスマスブッフェ☆アントワネットが愛した"ブルーグレー"をテーマにした世界観は、クリスマスシーズンをロマンティックに過ごしたい人におすすめです♡フードも充実!クリスマスのごちそうブッフェスイーツはプチシューを積み上げたクロカンブッシュ、クリスマス仕様のクグロフもお目見え☆オペラケーキも真っ白なスノーホワイトバージョンに♡ボンボンショコラ、シャンパンやマスカットのジュレなどグラスデザートも華やか♪舞踏会のブッフェにはスイーツだけでなくクリスマスのごちそうメニューも勢ぞろい☆『シュヴァインツブラーテン(オーストリア風ローストポーク)』『グラーシュ(オーストリア風牛肉煮込み)とバターライス』など、アントワネットの故郷の料理も並ぶそうですよ♡さらにビール、赤白ワイン、カクテル、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶などがフリードリンクで楽しめちゃう♪乾杯用のスパークリングワイン(アルコール/ノンアルコール)1杯付きなのもうれしいポイントです♡オプションのホールケーキも気になるまたオプションで『ホールケーキ』(3,300円~)をオーダーすることも可能☆予約時にお願いすれば希望のメッセージが添えられるのだとか♡会場には仮面舞踏会の気分に浸れる仮面の貸し出し、アントワネットになりきる盛り髪ヘアなど、なりきりアイテムも登場するそう☆当日は”ブルーカラー”で参加すると料金がちょっぴりオトクになるので、アントワネット気分でおしゃれして出かけてみてはいかがでしょう♪■「マリー・アントワネットの仮面舞踏会~BLUE ver.~」概要場所:ストリングスホテル 八事 NAGOYA開催日:12月8日(日)、12日(木)、18日(水)、19日(木)、24日(火)、25日(水)時間:19時~、8日と25日は11時~/18時~の2部制 ※100分制料金:大人7,000円(税・サービス料込)※ドレスコード・ブルーカラーで300円OFFhttps://bit.ly/2Qjgkxy

29
プラモなのに“金属”の重さを感じる…だと? プラスチックに見えない「“鉄製”ガンキャノン」

プラモなのに“金属”の重さを感じる…だと? プラスチックに見えない「“鉄製”ガンキャノン」

 来年40周年となるガンダムプラモデル(ガンプラ)は、モデラーたちの創意工夫により様々な表現方法や作品が生まれた。今回は、プラスチックのキットに“金属感”や“錆感”をどう付与するかで悩み続けるモデラー・ハンド(@hando17523657)氏を紹介する。【写真】“金属感”と“錆感”スゴッ!プラスチックに見えない「ズゴック」「ザク」「廃車」作品を一挙公開!■プラスチックの“質感”からどうにか脱出しようと模索――このガンキャノンのテーマを教えてください。【ハンド】この作品は、まだ私がガンプラを初めて数ヵ月の頃の物で、当初はテーマを考えずに制作していました。ただ、この機体制作の時期を境に、金属感をイメージした「プラスチックに見えないガンプラ作りを目指そう!」というコンセプトに目覚め、今に至っています。――使用したキットを教えてください。【ハンド】MG 1/100 RX-77-2 ガンキャノンです。――制作する際にこだわったポイントは?【ハンド】やはり金属感ですね。光沢部分を出すことで、プラスチックに見えない風にするのが楽しいです!この作品は、プラスチックの質感からどう脱出しよか模索していた時期だったと思います。とにかく鉄のイメージがこのガンキャノンの制作ポイントです。――特に苦労された部分は?【ハンド】この頃は「自分らしいガンプラ表現」の開拓途中で、他の人が表現していないような方法はないかと試行錯誤していました。なので、ガンプラを始めるようになってからは出先でも、何でもかんでもガンプラと結び付けるようになってしまいました(笑)。「あっ!この形、この色、この草も使えるかな。この錆も!この模様も!」などなど、見るものはガンプラのヒントだらけなんですよ。――錆や鉄の表現が「自分らしい表現」だと目覚めキッカケは?【ハンド】当初、ネットで他のモデラーさんの作品を見まくっていた記憶があります。で、まずは塗装の剥がれが気になって何とかできるようになり、次に錆表現でした。ただ、錆に関しては、技法について調べる必要はありませんでした。何故なら、もうすでに頭の中に錆の色んな種類があったんです。というのも、若い時からバイクが趣味で、解体屋で安いバイクを3台買って、それを一台にするとか良くやっていました。古いバイクなのでどれも錆だらけ。鉄部の錆、エンジン回りの錆、キャブ自体の錆や汚れ…など。錆でも、油混じりの錆とガソリン混じりの錆、全然違うんですよ!――錆の違いですか…あまり意識して見たことはありませんでした。【ハンド】錆だけでも、その表現方法は非常に奥深いです。錆と鉄感は試行錯誤してどうすればその様に見えるんだろうと色々手を動かしていました。まだまだ修行の途中ですが、その表現を作品から感じてもらえたら嬉しいです。■“決まりごと”を破って生まれる“偶然の発見”が自分の手法――錆表現も素晴らしいですが、何よりこのキャノンから感じる“重さ”の秘訣は?【ハンド】やはり鉄感でしょうか。人のイメージには基本の形体があると思います。それは、「鉄には光沢感がある」「鉄は茶色く錆びている」といった決まりごとです。なので、どうしたらその様に見せる事が出来るかが勝負となります。――その手法について聞かせてください。【ハンド】自分の場合、塗装に関しては一般的な“決まりごと”を破っています。例えば、1番やってはいけない“成分が合わない同士を混ぜる”とかです。もちろん失敗もありますが、そこから偶然生まれる発見は楽しいですよ!そして、その中から見つけ出す手法で鉄感や錆感も出しています。――技術的な面で「壁」を感じたことは?【ハンド】1つ目は色表現です。永久に追求しなくてはいけないテーマだと思っています。とにかく、色調によって何カ月も手掛けてきた機体の良し悪しは決まってしまいますからね。まさに最終段階の分かれ道です。2つ目はインフラの問題です。私の作業スペースはとにかく狭い(苦笑)!よく作業場を紹介しているモデラーさんがいますが、広い環境を整えられていて正直羨ましいです。この辺が解消すれば、もっと楽しく快適に作業に打ち込めると思いますが、こればっかりはどうしようもないですね(笑)。――ガンプラを制作していて達成感や楽しさを感じる瞬間を教えてください。【ガンプラ】私にとってのカタルシスは、「このガンプラは鉄?」とか、「錆、鉄感ハンぱね!」とコメントしてもらえた時ですね。あと、ガンプラ制作を通じて、色々な方とコミュニケーションがとれるのが楽しいですね。ガンプラを始めて様々な方と会話ができ、本当に良い場を得られたと思っています。人生の“最終職”だと思っているほどです。(C)創通・サンライズ

30
『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』「ODAIBAゲーマーズ」看板娘決定総選挙!各ユニット1st シングルと連動購入特典も登場!! 【アニメニュース】

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』「ODAIBAゲーマーズ」看板娘決定総選挙!各ユニット1st シングルと連動購入特典も登場!! 【アニメニュース】

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』「ODAIBAゲーマーズ開店記念」看板娘決定総選挙を開催!! 2019年9月にオープンしたばかりの「ODAIBAゲーマーズ」の看板娘が決まる! 11月21日(木)~12月2...投稿 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』「ODAIBAゲーマーズ」看板娘決定総選挙!各ユニット1st シングルと連動購入特典も登場!! は あにぶニュース に最初に表示されました。 このニュース記事の本文は、あにぶニュースサイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

カテゴリ