November19日(Tue)のランキング

1
指原莉乃『Love Story』最新作のジャケットモデルに 自身の作品以外では初

指原莉乃『Love Story』最新作のジャケットモデルに 自身の作品以外では初

 タレントの指原莉乃がコンピレーション盤『Love Story』シリーズの最新作となる『Love Story~私が笑顔になれる歌~』(27日発売)のジャケットモデルを担当することが明らかになった。自身の作品以外のジャケットに起用されたのは初となる。【写真】指原莉乃、大人メイクでドラマティックに変身! 本作には全33曲を収録。総売上枚数は1300万枚にのぼり、誰もが知るヒット曲をノンストップでつなぐ。指原がセンターを務め、AKB48の代表曲ともなった「恋するフォーチュンクッキー」はカバーインストトラックとして収められている。 前作の鈴木杏樹に続き、ジャケットモデルに起用された指原は「恋に 仕事に 勉強に頑張っているみなさんのモチベーションになる、素敵な曲がたくさん入っています!! みなさんの“懐かしい~”っていう気持ちだったり、“あ~ よく聴いたなぁ~”っていう気持ちになる楽曲がたくさん入っていると思います。私もなんとかその雰囲気に馴染めるように頑張りました! 私のジャケット写真と共に楽しんでいただけたらなと思います!!」とのコメントを寄せた。■『Love Story~私が笑顔になれる歌~』収録曲01. Love Story Intro02. サカナクション/新宝島03. 黒うさP/千本桜04. いきものがかり/じょいふる05. ももいろクローバー/行くぜっ!怪盗少女06. ゴールデンボンバー/女々しくて07. Love Story Interlude〜U.S.A.〜08. 安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S/TRY ME~私を信じて~09. 安室奈美恵/太陽のSEASON10. ポケットビスケッツ/POWER11. ロードオブメジャー/大切なもの12. 少女時代/Gee13. KARA/ミスター14. mihimaru GT/気分上々↑↑15. SPEED/Body & Soul16. Love Story Interlude~恋するフォーチュンクッキー~17. モーニング娘。/LOVEマシーン18. モーニング娘。/恋愛レボリューション2119. ORANGE RANGE/上海ハニー20. DJ OZMA/アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士21. 氣志團/One Night Carnival22. 相川七瀬/夢見る少女じゃいられない23. 矢井田瞳/My Sweet Darlin'24. 柴咲コウ/ラバソー ~loversoul~25. MINMI/シャナナ☆26. 篠原涼子 with t.komuro/恋しさと せつなさと 心強さと27. TRF/survival dAnce~no no cry more~28. ももいろクローバー/走れ!29. キマグレン/LIFE30. スキマスイッチ/全力少年31. ナオト・インティライミ/恋する季節32. Something ELse/ラストチャンス33. GReeeeN/愛唄

2
『JOJO』展、最新キービジュアル2点公開 日本画『燕子花図屏風』モチーフに描き下ろし

『JOJO』展、最新キービジュアル2点公開 日本画『燕子花図屏風』モチーフに描き下ろし

 昨年8月に東京・国立新美術館で開幕し、全国を巡回する展覧会『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』の最新キービジュアルが19日、公開された。荒木氏の描き下ろしとなっている。【画像】金沢会場の『JOJO展』新キービジュアル 同展は荒木氏原作の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが、2017年に誕生30周年を迎えたのを記念して行われるもの。初公開を含む豊富な肉筆原画や関係資料、同展のみ公開の荒木氏が描き下ろした高さ2メートルの大型新作原画12枚が展示され、過去に開催してきた展覧会の集大成の祭典となる。 今回公開された最新キービジュアルは、来年1月25日から3月29日まで長崎県美術館、同年4月25日から5月23日まで石川・金沢21世紀美術館で開催されることを記念して、荒木氏が描き下ろし。燕子花図屏風をモチーフにしている。 荒木氏は「共に深い歴史文化と特別な地域環境を持つ2つの都市、そしてどちらも傑作建築物である美術館の素晴らしいスペースの中に、JOJOの原画が参上できるという事は本当に光栄で最上の喜びです」と感謝。 「12枚の大型原画に続き、この度B1サイズの新作キービジュアルを長崎と金沢それぞれに2点描き下ろし致しました。そのモチーフは、日本画の『燕子花図屏風』(尾形光琳筆)です。皆様の良き体験と想い出になれますように来年からJOJOのキャラクターたちが参りますので、どうぞよろしくお願い致します」と呼びかけている。 長崎会場のチケットは23日午前10時より販売がスタートし、前売り券一般1400円、当日券は1600円。

3
『まだ結婚できない男』出演中の深川麻衣、女優への道を志したきっかけは「乃木坂46のMV撮影での経験」

『まだ結婚できない男』出演中の深川麻衣、女優への道を志したきっかけは「乃木坂46のMV撮影での経験」

 これまで様々な新人募集を掲載し、数多くのスターを輩出してきた『デビュー』が、『デビュー』特別オーディション出身者や、元読者である"デビューっ子"が所属している芸能プロダクションとタッグを組んだコラボオーディションを実施中。そこで、現在募集中の「テンカラット」に所属している、"デビューっ子"深川麻衣にインタビュー。ドラマ『まだ結婚できない男』などで活躍中の深川に、『デビュー』を読んでいた当時の想いやオーディションで心がけていたこと、現在の活躍までに至る過程などを振り返ってもらった。【写真】満面の笑みを浮かべる深川麻衣【深川麻衣 インタビュー】■「最初のオーディションは、何を言ったかも覚えていないのですが、そのときの緊張感だけは今でも思い出せます」――現在、深川さんが所属するテンカラットとDeviewのコラボオーディションを開催中です。改めて、深川さんがこの世界に興味を持ったきっかけからお伺いできますか?【深川麻衣】「中学生くらいの時、おしゃれに興味を持ち始めてファッション雑誌を買い始めて。雑誌やドラマで同年代の子が活躍している姿を見て、“自分もそうなりたいな”と憧れを持ったのが最初のきっかけでした」――その後、何か行動には起こしました?【深川麻衣】「『デビュー』を読んで事務所に履歴書を送ってみたりしたことはあります。最初に受けたのは、地元静岡の事務所が開催しているオーディションだったのですが、オーディション会場に行ってみたら、周りが可愛い子ばかりで、本当に緊張してしまって……。5人くらい並んで自己紹介をするという集団面接だったのですが、大したことが何も言えなくて。何を言ったかも覚えていないのですが(笑)。その時の緊張感だけは今でも思い出せるくらい印象に残っています」――その当時から女優志望でした?【深川麻衣】いえ、そのときはジャンルに拘らず、“表現すること”に対しての憧れがありました。でも、特に結果も出ないまま、高校を卒業して、名古屋の服飾の専門学校に入りました。芸能のお仕事に対して憧れはありましたが、簡単にうまくいく世界ではないと思っていましたし、親にも迷惑をかけられないので、専門学校に通って卒業はしました」――すごく堅実で冷静ですよね。ただ夢見るだけではないと言うか。【深川麻衣】「よく言われるのですが、思い切って、えい!と飛び込んでしまう部分と、現実的な側面があって。洋服も大好きだったので、もし就職するのであれば、服飾のお仕事がいいなとは思っていました。それに、専門学校に入れば資格も取れますし。手に職をつけておきたかったんです。その一方で、両親も昔から、私がやりたいことに対して反対するタイプではなかったので、母には『芸能のお仕事がしたい』ということは伝えていました。だから、専門学校の卒業が近づいて、そろそろ就職を考えなくてはいけないとなった時に、これが最後のタイミングかもしれない、と上京する決心がつきました。両親に相談した時も、『ずるずると悩むよりも、1年か2年、きちんと自分で区切りをつけて頑張りなさい』と言われました。『あなたがやりたいのだったら、やってみれば』と背中を押してくれたので、決心もできたのだと思います」――上京した時はどんな気持ちでした?【深川麻衣】「期待半分、不安半分でしたね。専門学校時代は、名古屋に住んでいたのですが、人も温かいし、食べ物も美味しいし、すごく居心地の良い場所だったんです。当時の私からすると、東京は人も多いし、みんな冷たいんじゃないかっていう勝手なイメージもあって。電車も最初は怖かったです。いつも、なぜ電車の中にはこんなに人が詰まっているんだろうと思っていました(笑)。なかなか慣れなかったですし、寂しかったですけど、行ったら何か変わるかも知れないという希望をもって上京しました。それに、大学進学で上京した友達もいたので、ひとりぼっちではなかったのが心強かったです」――上京後はデビューに向けてどんなことをしてました。【深川麻衣】「アルバイトをしながら、オーディション情報をリサーチしていました」■「まだグループができてない状態で、0からのスタートがすごく楽しそうだなと」――その中で、乃木坂46の第1期生募集のオーディションを受けたきっかけは何だったんですか?【深川麻衣】「上京したときはアイドルになろうと思っていたわけではなかったのですが、それまでも、お芝居一本というよりは、何かを表現するお仕事に憧れがあったので、色々なことにチャレンジできそうだなと思って。あとは、上京する時に母から言われた言葉もすごく印象に残っていました」――2011年の春から夏にかけての募集でしたから、上京して2年目に入った頃ですよね。【深川麻衣】「そうですね。母からは『1~2年の期限付きで』と言われていましたが、私は2年は頑張ってみようと考えていました。当時は、上京したからには何か掴まなきゃいけないと思っていましたし、乃木坂46のオーディションのチラシに“一期生募集”と書いてあったことにも惹かれました。まだグループができてない状態で、0からのスタートがすごく楽しそうだなと思ってオーディションに応募しました」――オーディションで印象に残っていることは何かありますか?【深川麻衣】「1次が書類で2次が面接だったのですが、二次面接に行ったら、何かの手違いで、私が参加するはずの時間帯に『名前がないですね』と受付で言われてしまって……。1次審査通過の通知は届いていたのですが、すごく焦りました。確認してもらったら、結局名前が漏れていたらしく、2次審査を受けることができたのですが、いきなりそこでハラハラしました。3次がダンス審査で、4次と5次が秋元(康)さんが同席されていて、すごく緊張したのを覚えています。参加者はステージに立って、審査員の方は一段低いところで椅子に座って見られていて。秋元さんが腕を組んで、こちらを見ている姿がすごく怖くて(笑)。そういう、場面場面の記憶は残っていますね」――今、振り返ると、乃木坂46としての5年間はどんな日々でした?【深川麻衣】「5年間の中で本当にいろんなことを経験させていただいたなと思います。それはきっと“アイドル”だったからこそだと思います。歌とダンスがメインでしたが、舞台やドラマ、バラエティにも出演させていただきました。ファッション誌のモデルとして撮影を経験させて頂くこともありましたし、ラジオやPRイベントに出演させていただく機会もありました。本当にいろんなことを経験させていただいたのですが、その中でも、MVは毎回、著名な監督に撮っていただいていたので、MV撮影を通してお芝居の仕事に興味をも持つようになりました。自分が本当にやりたいことが何なのか、5年間の中で少しずつ固まっていったのだと思います」――卒業後に女優の道を歩むと決めたのは、やはりMV撮影の経験が大きいですか?【深川麻衣】「そうですね。乃木坂46は、とても映像にこだわって作っていたので、MVが出来上がっていく、その過程もすごく楽しかったです。絵コンテがあって、現場にはセットがあって、撮影されたものが編集されて、作品になっていく。そういう映像制作を出演者として繰り返していくうちに映像のお仕事に興味を持つようになりました。それに、私が初めて選抜に入った3枚目のシングル『走れ!Bicycle』のMVを中島哲也監督が撮影してくださって。まだ映画に詳しくなかった私が、最初に好きで覚えたのが中島監督だったので、すごく嬉しかったです。MVだけではなく、舞台やドラマといったお芝居のお仕事を重ねていくうちに、もっと知りたい、もっと勉強したいと思うようになりました」――女優という夢を叶えるためにどんなことをしてきましたか?【深川麻衣】「まずは、映画や舞台をたくさん観に行ったり、映画好きな方にお勧めを聞いて、DVDを観たりしていました。それまでは作品をたくさん見ていたほうではなかったので、まずは知ることから始めて、グループを卒業してからはお芝居のワークショップに参加して、改めて演技の勉強をし始めました」――テンカラットに移籍後は、2017年の主演舞台「スキップ」からのスタートとなりました。どんな経験でしたか?【深川麻衣】「発声や筋トレの仕方、どうしたら喉が枯れなくなるかなど、本当に基礎から丁寧に教えていただいて、今もそれが生かされていると感じます。舞台はやっぱり生物なので、始まったら途中でカットをかけることも、逃げることもできません。例えば、本番でセリフが飛んだり、間違えたとしても、お互いカバーし合うことしかできなくて。だから、すごく度胸もつきましたし、最初のお仕事が『スキップ』で良かったなと思っています」■「よく『順調ですね』と言われれますが、実際はずっと不安はあります」――その後、主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』や朝ドラ『まんぷく』、主演ドラマ『日本ボロ宿紀行』などを経て、今は注目の連続ドラマ『まだ結婚できない男』に出演中ですね。【深川麻衣】「取材でよく『順調ですね』と言われると、まわりからはそう見えているのかなと思うのですが、実際はずっと不安はあります。経験として失敗はたくさんしなくてはいけないと思うのですが、下手すると仕事がなくなってしまう可能性もありますし。お芝居の現場って、ほぼ毎回、初めましての繰り返しなんです。そこで、いろんな方とお芝居をご一緒して、その方の佇まいを見て勉強したり、こういうふうにやっていくんだと新たな発見をしたり。どの現場も得るものがすごく多いので、人との関わりで助けられている部分がたくさんあると思います」――女優としての夢や目標というのは?【深川麻衣】「このお仕事を始めた時から、幅広い世代の方が見ている朝ドラというのは夢の1つでした。地元の家族や親戚への恩返しというか、みんなとても喜んでくれていました。近所を散歩しているおじいちゃんにも声をかけられるようになったと家族から聞きました(笑)。やっぱり朝ドラの影響力はすごいですよね。今後は時代劇など、自分が経験したことのないジャンルの作品にもチャレンジしたいです。お芝居には正解がない分、追求したい気持ちさえあれば一生続けていけるお仕事だなと感じます。これからも目の前にある作品ひとつずつ向き合いながら、次につなげていきたいです」――では最後に、芸能界を夢見る『デビュー』読者にメッセージをお願いします。【深川麻衣】「私も上京を決めた時、まだ右も左もわからない時期がありました。新しい環境に踏み出すことってすごく怖いことだと思います。それでも、勇気をもって踏み出したことで見えてくるものがあるかもしれない。たとえオーディションに落ちたとしても、うまくいった時よりも、失敗したときの方が、得られるものが多いかもしれない。私は、自分のやりたいことに向かって諦めずに頑張ってほしいですし、お芝居に興味がある方や夢をお持ちの方はぜひ勇気を持って、オーディションに参加してほしいと思います。たくさんのご応募をお待ちしています!」 なお、『デビュー』元読者の深川麻衣が所属するテンカラットの新人募集、『深川麻衣に続け! テンカラットדデビューっ子”コラボオーディション』の応募締切は、12月2日(月)まで。応募詳細ならびに、深川のインタビュー全文とそのほか撮り下ろしカット、動画コメントは、オーディションサイト「デビュー」に掲載している。【深川麻衣 インタビュー全文】https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=823【深川麻衣に続け! テンカラットדデビューっ子”コラボオーディション】https://deview.co.jp/Audition/Overview?am_audition_id=25901

4
『Fukushima 50』米軍が日本映画初の撮影協力 「トモダチ作戦」描くために横田基地で実施

『Fukushima 50』米軍が日本映画初の撮影協力 「トモダチ作戦」描くために横田基地で実施

 俳優・佐藤浩市が主演を務め渡辺謙が共演し、東日本大震災時の福島第一原発事故を描く映画『Fukushima 50』(2020年3月6日公開)で、日本映画として初めて米軍が撮影協力していることが、わかった。震災発生当時、被災地を支援した米軍の「トモダチ作戦=“Operation Tomodachi”」が本作でも描かれ、在日米軍横田基地で初めて撮影が行われた。【場面カット】将校役で出演しているダニエル・カール 東日本大震災により発生した原発事故の現場に残った名もなき作業員たちは、世界のメディアから“Fukushima 50”(フクシマフィフティ)と呼ばれていた。世界中が見守っていた現場で何が起きていたのか。東日本全体へ危機が迫る中、死を覚悟して残った職員たちの知られざる“真実”を描かれる同作。佐藤は原子炉から最も近い中央制御室を指揮する1・2号機当直長の伊崎利夫、渡辺は福島第一原発所長だった吉田昌郎さんを演じる。 横田基地では、作戦会議のシーンを撮るために施設内にある実際の作戦会議室が貸し出されたほか、米軍所有のヘリ、UH-1を実際に飛ばし、東北支援に向けて発進するシーンを撮影。日本映画では実績も交渉ルートもない米国国防省への撮影申請だったが、多くの米兵が関わった「トモダチ作戦」の再現のために米国大使館関係者の協力と粘り強い交渉の結果、撮影が実現。在日米軍横田基地第374空輸航空団の将校・ジョニーは、山形弁研究家でタレントのダニエル・カールが演じる上、基地内で募集されたエキストラとして本物の米兵も出演している。 さらに、当時の総理大臣が自衛隊の要人輸送ヘリで福島第一原発を緊急訪問したシーンの再現のために、通常は皇室や総理大臣など国内外要人の移動に使用される輸送ヘリES-225LP“スーパーピューマ”も登場。総理大臣役の佐野史郎がヘリに乗り、空から建屋への放水を行った場面も撮影され、同シーンでは当時の作戦に従事した隊員が協力している。アメリカ空軍は「1日の撮影で、米国政府に費用負担をかけることなく、品位、自己奉仕、優秀さ、という空軍が掲げる本質的価値を損なうことなく、空軍隊員をしっかりと描写していただきました」とスタッフらに感謝のコメントを寄せた。 ダニエルは「東北に強い絆を持つアメリカ人の1人として『トモダチ作戦』の発令を行った司令官役を演じさせていただけたことを本当に誇りに思います。米軍のみなさんの適切な支援、援助には誰もが本当に感謝し、これからもずっと語り継いでいくものと思います」と話している。

5
ミスチル、40作目の『映画 ドラえもん』主題歌担当 桜井和寿「運命の再会ができた」

ミスチル、40作目の『映画 ドラえもん』主題歌担当 桜井和寿「運命の再会ができた」

 ロックバンド・Mr.Childrenがシリーズ40作目の節目を迎える『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年3月6日公開)の主題歌を担当することが、わかった。漫画『ドラえもん』は今年50周年を迎え、来年3月8日に50歳となる桜井和寿は「運命の再会ができた」と“ドラえもん愛”を語るコメントを寄せた。【動画】主題歌「Birthday」も流れる『映画 ドラえもん』特報映像 映画は、これまで39作品の累計が1億2448万人と、日本の総人口に匹敵するほどの動員数を記録している国民的作品。記念の40作目を担当するのは『のび太の宝島』(18年)でシリーズ最高興行収入53.7億円を記録した今井一暁監督と脚本の川村元気氏が再タッグ。今年公開された『のび太の月面探査記』は、週末観客動員数ランキングでシリーズ初の6週連続1位に輝くなど、今なお記録を作り続けている。 『ドラえもん』と『ミスチル』のタッグは、映画の制作陣が漫画50周年&映画40作目のメモリアルにあわせ熱烈なアプローチしたことで実現。本作で掲げたテーマの未来へ向けた「進化」とミスチルの想いが合致した。主題歌のタイトルは『ドラえもん』の誕生から歴史、さらには未来も意識した「Birthday」で、出会いと冒険を描く物語に寄り添うような明るいメロディーで、のび太たちを勇気づけ応援するような楽曲に仕上がっている。 桜井は小学4年生のときに両親が『ドラえもん』の漫画を買ってきてくれたエピソードを明かし「それを僕は複雑な思いで受け取った。なぜなら、僕は勉強を全くしない子どもだった。宿題なんかしたことがない。漢字も書かなければ、読書もしたことがなかった。当然、通知表に刻まれる数字は体育以外は1と2で埋まった。それを見かねた両親はきっと『しっかり勉強しなさい』そう言いたかっただろう。でも、素直に勉強するはずがないことをわかっていて『まずはここから始めましょうね。はい、ドラえもん』そんな気持ちで買ってきたのだろう」と回想する。 そして、「その複雑な親の心情を子どもながらにキャッチした僕は、逃げ場をなくした気持ちになって、しばらく読みも開きもせず、並んだ背表紙の1から5の数字を眺めていた。僕は3日後くらいにドラえもんを恐る恐る開き、我を忘れ夢中で読みふけった。僕にとって初めての読書。初めて好きになった本。初めて感動した本。それ以来、背表紙の数字は増えていき、ドラえもんが並んだ。中2の夏に音楽と出会うまで」と子どものころのエピソードを熱く語る。 「本当はその後も、ドラえもんとのエピソードがあるのですが長くなるのでやめておきます」とし「ドラえもん50周年、僕も50歳となる年に、運命の再会ができたことに心から感謝です。のび太にとってのドラえもんのように『ドラえもんという存在が、ストーリーが、プロジェクトそのもの』が、弱く情けない自分に寄り添ってくれているのだと、噛み締めながら、音楽でドラえもんに携わらせてもらいました。絶対見てくださいね。聴いてくださいね」とメッセージを伝えている。 また、「Birthday」にのせた特報映像も解禁。のび太が見つけた卵から生まれた双子の恐竜を“キュー”と“ミュー”と名付けるシーンから始まると、ドラえもんや仲間たちと恐竜がいた時代の6600万年前の白亜紀に。恐竜が絶滅したとされる白亜紀に「このまま放っておけないよ!」と熱く訴えるのび太の姿や、かわいい恐竜の姿に思わず笑顔を浮かべるのび太たちの優しい表情も切り取られている。

6
AAA末吉秀太、初めて訪れたロンドンを語る「見るものはすべて新鮮だった」

AAA末吉秀太、初めて訪れたロンドンを語る「見るものはすべて新鮮だった」

 ダンス&ボーカルグループ・AAAの末吉秀太が『JUNON』1月号(11月22日発売)に登場。初めて訪れたロンドンについて語っている。【写真】フォークを加えてニッコリ ロンドンでキュートな表情の末吉秀太 12月11日に『Shuta Sueyoshi Photobook in London』を発売する末吉。初めて訪れたロンドンについて「自分が今まで行ったこともない場所に降り立って、そこで見るものはすべて新鮮だったし、なにより街並みがすごく好きでした」と印象を語り、「日本も大好きだけど、違う文化に触れることもいいことだなって思いました」と振り返った。 同誌では映画『午前0時、キスしに来てよ』で主演を務めるGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が巻頭に登場。クリスマス直前号ということで、大特集『クリパの奇跡』では磯村勇斗、稲葉友、黒羽麻璃央、山本一慶、飯島寛騎、中尾暢樹、高野洸、武子直輝らがクリスマストークを繰り広げている。

7
幸せを運んでくるトナカイがポイント♩ベルギー発ヴィタメールにクリスマスショコラ&限定プレートが登場!

幸せを運んでくるトナカイがポイント♩ベルギー発ヴィタメールにクリスマスショコラ&限定プレートが登場!

ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」にクリスマス限定ショコラが登場☆12月1日(水)には神戸大丸店限定でクリスマスプレートもお目見えします♪「トナカイ」がテーマの2019年クリスマスヴィタメール、2019年クリスマスは街に幸せを運んでくる”トナカイ”がテーマ☆トナカイをモチーフにしたクリスマス限定デザインのパッケージにも注目してくださいね!クリスマスカラーがかわいい『ノエル・カレ・ド・ヴィタメール(15個入)』(1,674円)には2種のチョコレート(レイ、ノワール)を詰め合わせ☆そのままツリーに飾れちゃう『ブール・ド・ノエル』(594円)の中には『ノエル・カレ・ド・ヴィタメール』が4個入っているそう♪みんなに配るギフトとしても◎サンタクロースやスノーマン、ツリー型のチョコを詰め合わせた『ショコラ・ド・ノエル』(2,160円)はチョコ好きさんへのクリスマスプレゼントにぴったりです♡神戸大丸限定クリスマスデザートプレートもまた12月1日(日)には、ヴィタメール神戸大丸店のカフェスペースで人気のプレートメニューにクリスマスバージョンが登場☆『ノエル・フォンダンショコラ(コーヒーまたは紅茶付)』(1,760円)は、冷たいバニラアイスクリーム×温かいフォンダンショコラがハーモニーを奏でるクリスマス限定プレート♪中からとろ~り流れ出すショコラ×ピーカンナッツ入りクランブルの食感を楽しんで♡『ノエル・フォンダンショコラ』は12月25日(水)までの期間限定メニューなので、気になる人は忘れずにチェックしてみてくださいね♩ヴィタメールhttps://www.wittamer.jp

8
佐藤寛太、主演映画の主人公に「等身大の自分」を重ねて 映画『いのちスケッチ』

佐藤寛太、主演映画の主人公に「等身大の自分」を重ねて 映画『いのちスケッチ』

 2015年に劇団EXILEに加入し、さまざまな映画やドラマに出演する佐藤寛太。11月8日より福岡県で先行上映スタート、同15日より全国で順次公開される映画『いのちスケッチ』(瀬木直貴監督)で主演を務め、「撮影中、自分と向き合う時間が持てて、俳優として活動してきたこれまでの自分、等身大の自分を確認することができた、特別な作品になりました」と、話している。【動画】映画『いのちスケッチ』予告編 同映画は、福岡県大牟田市に実在する、世界的にも珍しい動物福祉に特化した動物園を舞台に描く、若者の挫折と成長の物語。佐藤は、漫画家になる夢に限界を感じ、故郷の福岡に帰ってきた主人公・田中亮太を演じた。 故郷に帰ってきたものの、実家に頼れず、旧友の部屋に居候するしかなかった亮太が、軽い気持ちで始めたのは、地元の動物園でのアルバイト。その仕事を通して、園長の野田(武田鉄矢)、飼育員の仲間、獣医師の石井彩(藤本泉)ら、たくさんの人と出会い、初めて動物の命について考えるようになる。そして、家族や自分自身とも向き合い、再び一歩踏み出す勇気を取り戻していく。 「亮太は口下手で、つまりせりふの量としては多くはなかったのですが、だからこそ、丁寧にしっかり伝わるように心がけました。僕自身も役者になる夢をかなえようと、福岡から上京してきたので、亮太のことが他人事に思えなかった。帰るのも勇気がいることだと思いました。地元の友達にはうまくいかなかったことが伝わるし、先行き不透明なまま過ごすことになったら…という不安がリアルに感じられました」(佐藤)。 せりふは多くなくなったというが、地元出身ならではのナチュラルな方言で、朴訥で気の優しい、等身大で頑張る若者の姿を体現した佐藤。「福岡弁で芝居ができてよかったです。心の中の言葉がスッと出てくる感じがしました」と話している。 主人公の亮太が動物園で仕事を通して多くの学びと気づきを得ていったように、佐藤もいろいろ知ったり、心動かされたりすることがあったという。 「漫画家を目指していたので、撮影前に漫画ってどうやって描いていくのか教わって、実際に描く練習もしました。もともと漫画は好きでよく読むんですが、最近は“ここはすごく手間がかかっているな”とか、“作者が伝えたいことがこのカットに込められているんじゃないかな”と考えてしまうようになって、新しい漫画の楽しみ方ができるようになりました」。 自身の家族に対する気持ちにも変化が。「上京して5年目なんですが、実家に帰るたび、時間の経過を感じていたんです。両親の顔を見て、なんか老けたんじゃない?と感じることがあるし、弟が2人いるんですが、上京するとき小学生だったのが高校生になって、声変わりしてて(笑)。誰にでも等しく、時間が流れていて、命には限りがあるからこそ、家族を大事にしたいな、と思いました」。 映画『イタズラなKiss THE MOVIE』3部作(16~17年)で初主演を務め、「HIGH&LOW」シリーズでは山王連合会・テッツ役で全シリーズに出演、その他多数の映画、ドラマに出演してきたが、「自分の身の丈に合っていないんじゃないかと思った仕事も正直ありました。そういう苦い経験もこの作品に携われたことで救われたというか、一歩踏み出せた気がします。作品のテーマである“いのち”について考えることができたのも大きかった。何年か経って振り返った時に、転機になった作品として思い出すような気がするくらい、思い入れのある作品になりました」。■世界が注目する“革新的な動物園” 知るきっかけに 劇中で主人公が働く「延命動物園」として登場するのは、福岡県大牟田市内にある「大牟田市動物園」。実はこの動物園では、飼育している動物の健康寿命を延ばすためのケアや、絶滅が心配されている動物たちを計画的に繁殖させ、維持する「種の保存」活動において、革新的な独自の努力を続けてきた。 野生の動物についての理解を深め、飼育動物にとって適切な行動と心的活動を発現させる刺激を与える「環境エンリッチメント」に力を入れているほか、健康管理や治療・投薬などの際、動物にできるだけ負担をかけずに行うための「ハズバンダリートレーニング」で有名。これまでライオン、トラ、マンドリル、サバンナモンキーなどの無麻酔採血に国内で初めて成功するなど、“動物福祉に特化した動物園”として、世界から注目を浴びている。 本作では、ハズバンダリートレーニングの様子なども取り入れ、CGなしで出演者たちが動物とコミュニケーションをとって撮影したというのも画期的。 「ライオンの無麻酔採血に成功するシーンがあるのですが、採血のために腕を人間に触らせてじっとしているってことがどれほどすごいことか。本当に大変なことなんです。大牟田市動物園の飼育員さんたちが試行錯誤して、細心の注意を払って、根気よくトレーニングをしてきた証なんです。動物たちに対する敬意、愛情の深さに感銘を受けて、心があたたかくなりました。僕もこの映画に関わるまでハズバンダリートレーニングのことは詳しくは知らなかったんです。この映画をきっかけに少しでも多くの人に知ってもらえたらいいな、と思います」。 最後に、動物園は好きですか? 「動物園の意義や役割を知って、ますます好きになりました。通常の営業をしている中で撮影をしていたので、平日は遠足の小学生とか、休日は親子連れが多いんですが、意外だったのは、一人で来ている大人の方をけっこう見かけたこと。ただただ純粋に生きている目の前の動物たちを見つめていたい、その気持ちがわかるような気がします。まぁ、撮影している僕らも、動物たちと並んで、ちょっとした観光名所になっていましたけどね(笑)」。

9
「Perfume Closet」に第4弾!注目のショートブーツも新登場

「Perfume Closet」に第4弾!注目のショートブーツも新登場

Perfumeのファッションプロジェクト「Perfume Closet」第4弾となる新アイテムが、11月20日(水)午前10時より販売をスタートする。Perfumeが細部までこだわって監修したアイテムはファンならずとも必見!「Perfume Closet」は、Perfumeの楽曲を通してみんなと繋がれる洋服を創りたいという発案のもとスタートしたプロジェクト。第4弾は<Phase1>と<Phase2>の2段階でアイテムを提案。今回販売されるのは<Phase1>で、<Phase2>の詳細は年明け1月初旬に発表される予定だ。<Phase1>で新登場するのは、生活雑貨を中心としたマグカップ、ストール、携帯ケース、パジャマ、全身鏡などの日常使いしやすく、家族や友達へのギフトにもおススメの品々。男性にフィーチャーしたネクタイやネクタイピンなども登場する。「Perfume ダンスヒール」に続く「Perfume ショートブーツ」は、秋から冬・春先まで履ける万能シューズ。素材やシルエット、足へのフィット感などファッションとも連動して開発され、色は黒1色展開、ヒールの高さは7cmとバランスのよい高さで、サイズは21cm~26cmまでの11サイズを取り揃える。ソールはダンスヒールと同じ「Vibram」ソールが使われている。また「Perfumeダンスヒール」もインソール部分に新たに「Perfume Closet」のロゴが入り、Perfumeセレクトカラー<ブラックスエード>、<グレースエード>、<ベージュガラス>の初期モデル(ラウンドトゥタイプ)3色が販売される。身に着けるもので自信を持って一歩を踏み出せたり、背中を押してくれるようなきっかけになる、そんな力をもらえるアイテムを「Perfume Closet」第4弾で探してみて!

10
気分も一新!「KEYUCA」の美しい秋冬新作カーテンで模様替え

気分も一新!「KEYUCA」の美しい秋冬新作カーテンで模様替え

関東を中心に約50店舗を展開するインテリアショップ「KEYUCA」から、ドレープ13柄・レース10柄の計23柄の新作カーテンが発売された。「KEYUCA」では、1窓7000円(税別)からオーダーできる多機能でリーズナブルなカーテンから、表情豊かなヨーロッパ製生地、シェードスタイルやフラットスタイルなど、様々なスタイルが楽しめるフルオーダーカーテンまで、幅広く取り揃えている。今回は、特に人気の新作レースのオーダーカーテンを3柄紹介しよう。「15000カーテン ハチドリ刺繍・レース」ボリュームある藤のような花に蜜を吸いにきた小さなハチドリがドラマティックなデザインの総柄レース。レースカーテン自体が主役となれるような、可憐で繊細な美しさが特徴だ。価格例は、200×200cmで1万4000円(税別)。「15000カーテン ラメビッグストライプ NO.60・レース」太めのストライプ柄をラメ糸をふんだんに使って表現した美しいレースカーテンで、モダンにもエレガントにも合わせやすい。価格例は、200×200cmで1万4000(税別)。「10000カーテン 水ぼかしリーフ グレー・レース」水彩タッチの柔らかい植物柄がナチュラルな素材感の生地にのったプリントレース。窓にかけると光に透けた様子がさらに優しい印象で、床に植物の影が落ちるのも楽しめる。価格例は、200×200cmで9000円(税別)。もうすぐ大掃除の季節。この機会にカーテンを新調して、爽やかな気持ちで新しい一年を迎えてみては?

11
『アナと雪の女王2』監督&プロデューサーインタビュー(2)悪役がいない…エルサの“敵”は誰?

『アナと雪の女王2』監督&プロデューサーインタビュー(2)悪役がいない…エルサの“敵”は誰?

 ディズニー映画最新作『アナと雪の女王2』がいよいよ22日に日米同時公開される。日本歴代興行収入第3位、255億円の大ヒット作の続編となる今回のキャッチコピーは「なぜ、エルサに力は与えられたのか―。」。まだまだ謎に包まれた物語の秘密を探るべく、ORICON NEWSでは米・ロサンゼルスにあるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオにて、監督を務めるジェニファー・リー、クリス・バック、プロデューサーのピーター・デル・ヴェッコにインタビューを敢行した。今回、劇中の気になる点について3人に直撃してみた。【動画】『アナ雪2』新曲「イントゥ・ジ・アンノウン」を松たか子が熱唱 舞台は前作から3年後…。アレンデール王国の人々とすっかり打ち解けたエルサは、女王として平和な日々を過ごしていた。だがある日、彼女は自分を呼ぶ“不思議な歌声”に導かれ、妹のアナ、クリストフ、オラフ、スヴェンら仲間とともに自分の持つ力の秘密を解き明かすべく、アレンデール王国を越えて新なる冒険、壮大なミステリーの扉を開ける。 日本では2014年3月に公開され、街中に劇中歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が流れ、歌う『アナ雪』旋風が巻き起こった。待望の続編公開を前にピーターは「とても興奮しています。第一作と同じでスペシャルなものを作ることができたよ。誰もが一生懸命にすべてを捧げたこの作品を、早くみなさんと分かち合うことを望んでいます」と待ちきれない様子。 前作でひときわ存在感を放っていたのが、アナを騙して婚約者となり国を乗っ取ることを企てたハンス王子。最初はアナの運命の王子様(!?)のように登場しながらも中盤で裏切り、物語のなかで“悪役”の立ち位置を担った。今作の予告編では暗い海にたった一人で挑んでいくエルサの姿などが映し出されているものの、ハンス王子のような“悪役”がいないように思えるが…。 ジェニファーはこう話す。「予告に関して何も見逃している部分はないですよ(笑)。ヴィラン、悪役というのはキャラクターとして形に現れるような、わかりやすく悪役ではなく、自分との闘いともいえるのです。エルサの中にあるとても複雑な関係、それに対する葛藤も悪役として捉えることができる。本編を観ていただければ悪役に近い存在に気づくことになるのではないでしょうか」。つまりエルサが今回、立ち向かうべき存在は自分の中にあるということ…。そう尋ねると「おっしゃるとおりです」とうなずいた。 一方で、今作にも魅力的な新キャラクターが複数登場予定。なかでも注目なのは、アニメーターたちが「できるだけかわいくキュートなものにすること」を目指したという大きな目と愛らしい表情が特徴的な新キャラクター“サラマンダー”。風の精霊・ゲイルや海の守り神・ノックなど、新しい世界観の中で生き生きと動き回る彼らの活躍にも注目してほしい。

12
食塩不使用!“素材の味しか、しない”ポテトチップスがセブンに登場

食塩不使用!“素材の味しか、しない”ポテトチップスがセブンに登場

カルビーから、食塩不使用で素材のじゃがいものおいしさがそのまま感じられるポテトチップスが登場!11月19日(火)から全国のセブン-イレブン限定で「ザ・ポテト じゃがいもがおいしい食塩不使用」が発売される。「ザ・ポテト」シリーズは、じゃがいものおいしさを感じられるよう、チップの厚さ、味、食感にこだわった厚切りフラットタイプのポテトチップス。国産のじゃがいもをベーシックなポテトチップスの約1.3倍の厚さ(フライ前のスライス厚)にスライスし、さらに約1.5倍の時間をかけじっくりフライすることで、じゃがいもの味わいが濃く、“パキッ”とした新しい食感を実現したシリーズで、10月から「じゃがいもをあじわう日高昆布香るオホーツクの塩味」「じゃがいものおいしさ引き立つ絶品スパイスソルト味」の2品が発売されている。今回登場の「じゃがいもがおいしい食塩不使用」は、消費者の食に対する健康志向がますます上昇し、「減塩」や「無塩」がトレンドとなっていることを受け誕生したもの。じゃがいもと植物油のみで、あえて味付けをせず、じゃがいもの味そのものを“パキッ”と弾ける新食感で楽しめるようになっている。ポテトチップスが好きな人も、そしてドクターから減塩をすすめられている人も、一度トライして欲しい商品だ。価格は125円(税抜)で、西日本エリアでは11月19日(火)から、東日本エリアでは11月26日(火)から発売となる。

13
内博貴、桂ざこばと舞台共演に歓喜「パパと同じステージに」 “原点”の大阪松竹座公演

内博貴、桂ざこばと舞台共演に歓喜「パパと同じステージに」 “原点”の大阪松竹座公演

 俳優の内博貴が2020年2月公演大阪松竹座『桂米朝五年祭記念喜劇 なにわ夫婦八景 米朝・絹子とおもろい弟子たち』に出演が決定した。上方落語とともに歩んだ、桂米朝・中川絹子夫婦の人生行路を描く同舞台において、夫妻の意志を受け継ぎ、現在上方落語界の一線で活躍する五代目桂米團治役を演じる。主演の真琴つばさが絹子、米朝を筧利夫が演じる。【写真】『喜劇 なにわ夫婦八景 』に出演する桂米團治 2015年3月にこの世を去った上方落語の巨星・桂米朝。このほど、米朝の五年祭を前に、米朝とともに数々の弟子を育てあげた絹子夫人の人生模様を描いた『なにわ華がたり』(廓正子 著)を舞台化。大店の跡取り娘が周囲の反対を押し切って OSSK(大阪松竹少女歌劇団、現 SK日本歌劇団)に入団し、“駒ひかる”の名で一世を風靡した華やかな時代から、戦中戦後の混乱期を生き抜き、当時無名落語家であった桂米朝と出会い、人生をともに歩むまで…。 今や上方落語を語る上で欠かせない桂米朝を陰日向となり支え続けた絹子夫人の人生から、これまでに明かされることのなかった米朝の素顔や、息子であり弟子である現・米團治をはじめ、個性豊かな弟子たちとの波瀾万丈ながらも温かな共同生活を描いていく。 米朝夫婦の長男として生まれ、後に弟子となって父親と同じ道を進む現・米團治の目を通して描かれる夫婦の姿、また個性豊かな弟子たちに囲まれながらの日々、“師匠と弟子”、そして“親と子”の関係の中で葛藤する姿から、米朝と絹子の夫婦愛、親子愛が紡がれていくこの物語。このほか、吉本新喜劇の池乃めだか、西川忠志、大阪松竹座初出演の今野浩喜、大阪を中心に活躍中の野田晋市、そして OSK 出身の桜花昇ぼる、ベテランの曽我廼家文童さらに桂ざこば、三林京子らが出演する。 関西ジャニーズJr.として初ステージを踏んだ同所について内は「まずは公演が大阪松竹座とのことでうれしく思います。ここは僕の原点の場所でもあります。大好きな劇場です」と歓喜。「そして何よりも共演者に桂ざこばさんが!!! ざこばさんには昔からかわいがって頂いておりまして、プライベートではパパと呼ばせてもらっています。そのパパと同じステージに立てると言うのは1つの夢が叶った気持ちです。非常に楽しみにしております」と期待を寄せた。「そして、米團治さん役、一生懸命つとめます! 関西弁でのお仕事は自身が主演しました『オダサク』以来です。素晴らしい作品に出来るよう、皆さんの力になれたらと思います」とやる気十分に意気込んでいる。 内が自身を演じることとなった桂米團治もコメントを寄せ「私に扮するのがジャニーズの内博貴さんとは……嗚呼、申し訳ない。実物より百倍かっこええ人間になりそう」と恐縮。「お客様方には、昭和初期から平成に至る上方の地で、落語という話芸の素晴らしさを広く世間に知らしめようと尽力した男と、それを支えるために身を粉にして働いた女の生涯をご覧頂きたく思います。夫婦の情愛、不協和音もまた楽し!」とアピールしている。

14
西野七瀬の笑顔に大接近 大人気美女が魅せる密着感たっぷりの“春夏秋冬”

西野七瀬の笑顔に大接近 大人気美女が魅せる密着感たっぷりの“春夏秋冬”

 元乃木坂46で女優・モデルの西野七瀬(25)が、19日発売の『月刊ヤングマガジン』12号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。日本中が注目する美女に至近距離で大接近した。【写真】春らしい爽やかな笑顔の西野七瀬 昨年末を持ってグループを卒業し、今年2月に大阪ドームで卒業コンサートを行った西野。話題の連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)でミステリアスな女子大生・黒島沙和を好演し、女性ファッション誌『non-no』専属モデルとして活躍するなど、表現力に磨きをかけている。 今回は広大な大自然を舞台に「西野七瀬と過ごす春夏秋冬」を撮り下ろし。春の光に包まれた優しい雰囲気の笑顔や、夏らしい太陽のもとで海に入るアクティブな姿、センチメンタルな秋を感じさせる愛おしい表情、白いニットを羽織り密着感たっぷりの冬らしい姿など、さまざまな魅力に触れることができる。 また、同号の巻末グラビアには「ミスマガジン2018」でミスヤングマガジンに選ばれた寺本莉緒(18)が登場。北海道を舞台に迫力満点のボディライン、キュートな笑顔、セクシーポーズを堂々と披露した。

15
“視聴率女王”の天海祐希、悩みながらも「背負わなければいけない」主演の気概

“視聴率女王”の天海祐希、悩みながらも「背負わなければいけない」主演の気概

 「強い女性」「理想の上司」、そして「視聴率女王」。これまでの役柄や出演作により、女優・天海祐希にはそんなパブリックイメージがある。どの言葉も悪い内容ではないが、若かりし頃は悩んだり、重みを感じたことがあるという。とはいえ、実績のある天海への期待は、視聴者はもちろん、業界からも高い。心境が変わったという現在、彼女はどんな思いで仕事をするのか? 国民的アニメの主人公“サザエさん”を演じることの思いも聞いた。【写真】花沢さんがまさかの美女化⁉ 20年後のカツオを取り巻くオンナたち■プレッシャーの中、加藤みどりからは「大好き」とエール――アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の20年後を描くスペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(同系/24日放送)。SNSでも、「天海さんにサザエさんを演じてもらいたかったけど、本当になるなんて」「早く天海サザエさんを観たい」など、喜びの声が上がっています。【天海祐希】本当ですか? すごくうれしいですが、あまり期待されると…。ありがたい反面、少し怖いですね(笑)。――やはりプレッシャーも?【天海祐希】プレッシャーはもちろんあります。磯野家はとても有名な家族の一つであり、サザエさんもそう。皆さんそれぞれイメージがあると思うので、恐れ多くて。正直、「私でいいんだろうか?」と思いました。小説ではないので、似ている似ていない、合っている合っていないと、目で判断できちゃうじゃないですか。それはとてもプレッシャーでしたが、今回の「20年後」という設定は面白いなと思って。20年の間にどう変わったか。まるっきりかけ離れてもいけない。見た目にしても、サザエさんっぽく見えるような髪型を考案して、私なりの「20年後のサザエさん」を見つけたつもりです。――アニメでサザエさんの声を担当する加藤みどりさんともお話されたとか。【天海祐希】ある番組でご一緒したときに、とても素敵なアドバイスをいただきました。さらに、加藤さんから「私、天海さん大好きなの。(宝塚の)ラストステージも観に行ったわ」と言っていただき、一気に身近に感じられました(笑)。■「ひとつの色に染まる・染まらないではなくて、“お前が頑張れ”ってこと」――サザエさんもある意味そうですが、天海さんといえば「強い女性」というパブリックイメージがあります。ほかに「理想の上司」としてもよく名前が挙がりますが、こういったイメージについてはどう思いますか?【天海祐希】とてもありがたいことだし、うれしく、幸せなことです。パブリックイメージが付くほど、印象を残すことができた、それを受け取っていただけたということですから。でも昔は、「あまりひとつのイメージが付きすぎるのは良くない」なんて、わかったようなことを…。若かったんです(笑)。――そうだったんですか。 【天海祐希】はい。でも、ひとつの色に染まる・染まらないではなくて、「お前が頑張れ」ってことですよね。次の作品で印象に残る役を演じることができたら、今度はそっちのイメージが付いていくし、更新されていくのだから。「私が頑張れ」。この思いを胸に秘め、実際に頑張っていきたいですね。■天海も感じる視聴率の重み、「実際はどうやって頑張ればいいかわからない」――「視聴率女王」とも呼ばれています。【天海祐希】ありがたいですけど、とんでもないですよ(笑)。目に見える成果なので、視聴率はもちろん取れるに越したことはないですし、主要メンバーで演じさせてもらっている以上、責任は持って当然だと思います。数字が取れなければ、私自身に観ていただける魅力がなかったんだとも思う。でも、実際はどうやって頑張ればいいかわからないじゃないですか。だから、心を込めて丁寧に作っていくしかない。でも、背負わなければいけない。そこは忘れずに、間違えずにやっていきたいと思います。――では、視聴率以外でご自身の基準にしていることは?【天海祐希】例えば、視聴者の方とお会いしたときやお手紙をいただいて、「あのドラマがすごく心に残っています」と言っていただくと、少しでもその方の人生の時間に触れられたのかなと思えて、うれしいですね。――ちなみに、「20年後」の天海さんはどうなっているでしょう?【天海祐希】健康で、今のお仕事を続けられていたら本当にありがたいですし幸せですけど、絶対とは言えません。「天海祐希は必要ないよ」と言われる可能性もないわけではないですから。――天海さんもそんなことを考えるんですね。【天海祐希】考えますよ、もちろん!(笑)。今の状態がずっと続くとは思っていません。ですから20年後も、笑ってお仕事をしている日々が過ごせていたらいいなと思っています。――最後にドラマを観る方にメッセージを。【天海祐希】観終わったあとに、兄弟や両親、大事な人、大切な家族、近所の方にちょっと電話してみようかな、会いたいなと思えるような温かい作品になりました。ご家族でホッと観られるドラマになっていると思います。今、大変な思いをされている方々にも、少しの時間でも楽しんでいただけること、願っています。(文:衣輪晋一)

16
元女性レスラー・ペイジの実話を描く『ファイティング・ファミリー』の場面写真解禁

元女性レスラー・ペイジの実話を描く『ファイティング・ファミリー』の場面写真解禁

 世界規模のプロレスリングを興業するWWEの舞台で活躍した元女性プロレスラー・ペイジ(サラヤ・ジェイド・べヴィス)の実話に基づいた映画『ファイティング・ファミリー』(29日公開)から、ペイジを演じたフローレンス・ピューの場面写真が解禁になった。【画像】映画『ファイティング・ファミリー』のポスタービジュアル 原作はイギリスで放送された1本のドキュメンタリー作品。一風変わったレスリングにすべてを捧げたある家族のガッツあふれるストーリーが展開される。『女王陛下のお気に入り』(18年)などを手掛けたイギリスの製作会社『Film4 Productions』とコメディアンや俳優としての顔も持つスティーヴン・マーチャント監督がタッグを結成。 ペイジ役のフローレンスのほか、その兄・ザック役はジャック・ロウデン、兄妹の父・パトリック役にニック・フロストなど実力派俳優が集結。さらに同作の本予告映像は、大のプロレス好きとしても知られるくりぃむしちゅーの有田哲平がナレーションを担当している。(C)2019 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC., WWE STUDIOS FINANCE CORP. AND FILM4, A DIVISION OF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

17
西川貴教&柿澤勇人“ロック”なビジュアル解禁 ミュージカル『スクール・オブ・ロック』

西川貴教&柿澤勇人“ロック”なビジュアル解禁 ミュージカル『スクール・オブ・ロック』

 歌手の西川貴教、俳優の柿澤勇人が主演(Wキャスト)し、来年8月下旬に東京・東京建物Brillia HALLで上演するミュージカル『スクール・オブ・ロック』から、ギターの王様とも呼ばれている「Gibson」のギターを手にする、主演2人のエネルギー溢れるの最新ビジュアルが19日、到着した。【写真】観客と共に記念撮影した西川貴教 本作は、2003年にジャック・ブラックが主演し、ロック映画の金字塔となった映画『スクール・オブ・ロック』をもとに、2015年に『オペラ座の怪人』『キャッツ』など世界的大ヒット作品を次々と世に送り出し続ける、言わずと知れた作曲家、アンドリュー・ロイド=ウェバーがプロデュースと音楽を手掛けブロードウェイにてミュージカル化。 作詞にはディズニーミュージカル『リトル・マーメイド』やディズニー・アニメーション映画『塔の上のラプンツェル』のグレン・スレイター、脚本は英ドラマ『ダウントン・アビー』やミュージカル『メリー・ポピンズ』のジュリアン・フェロウズという最高のクリエイターが集結した。 ブロードウェイでの開幕から間も無く、2016年にはイギリス・ウエストエンドでも開幕し、世界の演劇界を牽引する2大都市で大ヒットを記録し、今なおロングラン大ヒット中。本作は、ミュージカルのみならず、2016年にはアメリカにてドラマ化され、2016年・2017年と2年連続でエミー賞にノミネート。2018年にはNHK Eテレにて放送が開始され、日本でも高い人気を誇る作品となる。 そんな注目の大ヒットミュージカルが2020年8月に約7万人動員の大規模公演で日本にて初めて上演される。主人公の売れない破天荒なロッカー教師、デューイ・フィン役には、数々のミリオンセラーを生み出し圧倒的な歌唱力とライブパフォーマンスで多くの人々を魅了する西川と、数々のミュージカルで主演を務め今最も注目される若手俳優の柿澤が務める。 主人公が、なりすまし教師で潜り込む名門進学校の校長ロザリー・マリンズ役に日本を代表するミュージカル女優の濱田めぐみ、デューイの親友で元ロッカーの臨時教師、ネッド・シュニーブリー役にアニメ『進撃の巨人』の主役エレン・イェーガー役など数々の作品で主演を担当し、人気・実力ともに備える人気声優の梶裕貴、『レ・ミゼラブル』など大作ミュージカルへの出演が続く若手実力派俳優の相葉裕樹(Wキャスト)。 ネッドの恋人パティ・ディ・マルコ役に、宝塚歌劇団退団後、うたのおねえさんや女優、バラエティ番組でも活躍中のはいだしょうこ、AKB48を卒業後、女優として舞台やドラマなどで活躍を続ける秋元才加(Wキャスト)という個性豊かな初演にふさわしいキャストが集結。また、日本版の演出は劇作家・演出家として日本の演劇界を第一線で牽引し続ける鴻上尚史が氏手がける。

18
田村優 “笑わない男”稲垣啓太と倉持明日香の熱愛報道を祝福「ぜひ、お幸せにやっていただけたら」

田村優 “笑わない男”稲垣啓太と倉持明日香の熱愛報道を祝福「ぜひ、お幸せにやっていただけたら」

 ラグビー日本代表の田村優選手が19日、都内の小学校で行われた日本郵便 不思議な絵本『おうえんのちから』記者発表会に出席。先日行われたワールドカップでのチームメイト・稲垣啓太選手と、アイドルグループAKB48の元メンバーでタレントの倉持明日香との熱愛が一部スポーツ紙で報じられたことについて「ぜひ、お幸せにやっていただけたら」と祝福した。【写真】小学生たちに絵本の読み聞かせを行った田村優選手 報道によると2人は、スポーツキャスターとして活動する倉持が数年前にラグビーを取材した際に共通の知人を通じて知り合い、今年の夏前ころに交際へ発展。倉持の所属事務所は、ORICON NEWSの取材に対して「もう大人ですので、プライベートは本人に任せております」とコメントし、報道については肯定も否定もしなかった。 田村選手は「(交際について)知らなかったです。いいんじゃないですか。お互い思い合って」と笑顔。今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語に、日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」、姫野和樹選手が得意とした技「ジャッカル」、稲垣選手の「笑わない男」、日本公式キャッチコピー「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」「にわかファン」といった言葉が選出されていることを受け、大賞候補を聞かれると「ワンチームが一番いいんじゃないですかね」と語った。 この日、田村選手は都内の小学生たちに絵本の読み聞かせを実施。自身初の経験に「緊張しました」と照れ笑いを浮かべながらも「みんな僕が小学生の頃よりはるかにお利口さんでした。これからオリンピックもありますし、スポーツをきっかけにいろんなことを感じて、自分のやりたいことを見つけて、それに向かって頑張ってください」と呼びかけていた。

19
欅坂46、理想のXmas明かす 渡邉理佐「海外の盛大さを体験したい」

欅坂46、理想のXmas明かす 渡邉理佐「海外の盛大さを体験したい」

 人気アイドルグループ・欅坂46の小林由依(20)、菅井友香(23)、土生瑞穂(22)、守屋茜(22)、渡邉理佐(21)が19日、都内で行われた『イオンカード(欅坂46)』誕生記念イベントに登壇。それぞれが思う“理想のクリスマスの過ごし方”を発表し合った。【写真】”ふぅ~”と吹く姿が可愛い…ロウソクの火を消す菅井友香&守屋茜 小林は「大きい会場を貸し切って、メンバーやファンやスタッフさんを呼んでクリスマスパーティーをしたいです!」と語り、菅井は「ウィーンのクリスマスマーケットにいつか行ってみたいんです。ホットワインとか飲んでみたい」と大人の過ごし方を希望。 土生は「サンタさんデビューしたいです」といい「サンタさんになるには試験があるのと聞いたので、それに受かって街中の人にプレゼントを配りたい」と告白。守屋は「今まで家族と海外に行ったことがないので、温かいリゾート地に行ける日がくればいいな」と家族思いの一面を見せた。渡邉は「菅井が言っていたこととかぶるんですけど、クリスマスマーケットに行って、海外の盛大な感じを体験してみたいです」と笑顔で発表した。 続けて「クリスマスに買いたいもの」を聞かれると、渡邉は「自分の頭の形にあったオーダーメイドの枕がほしいです」とし、守屋は「今のサイズより大きい加湿器がほしいですね」と現実的なものをあげて、会場の笑いを誘っていた。 さらに12日に22歳の誕生日を迎えた守屋と、29日に24歳になる菅井のために、サプライズで誕生日ケーキが登場。2人は「本当に聞いていなかったからびっくり!」と驚きの表情を見せ、今後の抱負を聞かれると菅井は「24歳なので女性としても自立して、欅坂もより盛り上げていきたいです」と宣言。守屋は「欅坂に入って5回目の誕生日。人間的にも女性的にも大人になれればと思います」と話していた。また、ほしい誕生日プレゼントには、菅井は“馬のぬいぐるみ”を守屋は“大きいタブレット”を希望していた。 欅坂46オリジナルデザインの同カードは、グループのパフォーマンスをインスパイアしたスタイリッシュなデザインを採用。通常のイオンカードの特典に加え、好きな欅坂46のメンバーをオリジナルカードの券面として表示できる機能のほか、クレジット利用金額に応じてポイントがたまる「ときめきポイント」をグッズに交換できる。

20
人気ラノベ『俺ガイル』完結で約8年半の歴史に幕 アニメ3期放送も控える青春ラブコメ

人気ラノベ『俺ガイル』完結で約8年半の歴史に幕 アニメ3期放送も控える青春ラブコメ

 人気ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』が、19日発売の最終巻14巻で完結し、約8年半の歴史に幕を下ろした。最終巻では、比企谷八幡、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣たちのたどり着く先が、500ページを超えるボリュームで描かれている。【画像】タピオカを飲む結衣 『俺ガイル』の愛称で広く知られる同作は、ぼっち高校生の主人公・比企谷八幡が、とあるきっかけで完璧美少女・雪ノ下雪乃が部長を務める「奉仕部」に入部し、生徒の悩みを解決するボランティアを始めてからの高校生活を描いた青春ラブコメディー。小学館「ガガガ文庫」で2011年3月より刊行されており、最終巻では、まちがい続ける青春を経て、彼ら彼女らがついにたどり着く結末が描かれる。 『このライトノベルがすごい!2014-2016』(宝島社)で作品部門第1位に選ばれ3連覇し、史上初の殿堂入りを果たした本作。『第1回SUGOI JAPANAward2015』ラノベ部門第1位、2度のテレビアニメ化(13年、15年)・ゲーム化もされた名実ともにライトノベル青春群像劇の金字塔であり、シリーズは全世界累計900万部を突破。さらに、2020年春にはテレビアニメの第3期が放送される。

21
早期予約割も!お腹も心も大満足の“ニューイヤーバイキング”

早期予約割も!お腹も心も大満足の“ニューイヤーバイキング”

第一ホテル東京シーフォートのレストラン「グランカフェ」にて、12月31日(火)~2020年1月5日(日)の期間、お腹も心も満たす「ニューイヤーバイキング」が開催される。「ニューイヤーバイキング」は、この時期限定で味わえる蟹や、シェフの技で様々な料理にアレンジされたシーフード、ライブキッチンで提供する人気のローストビーフ&ポルケッタなどが楽しめるランチ&ディナーバイキング。2020年1月1日(水)~5日(日)のディナータイムでは、タイムサービスのガレット・デ・ロワにアーモンドが入っていた人に「ペアディナーコース(ペア)招待券」が当たる抽選会も開催される。料金は、「ランチ」大人4600円/小学生2400円、「ディナー」大人6100円/小学生2900円(いずれも税・サ料込)。早期予約特典として、ランチ・ディナーともに、12月15日(日)までに予約すると料金が10%OFFになる。また、三が日には店内で獅子舞の厄落としイベントも!2020年は「ニューイヤーバイキング」で、心身ともに充実したスタートをきってみては?

22
『映画 少年たち』Blu-ray&DVD 特典映像の一部が解禁

『映画 少年たち』Blu-ray&DVD 特典映像の一部が解禁

 故・ジャニー喜多川さんが製作総指揮を務めた『映画 少年たち』のBlu-ray&DVD(12月4日発売)を前に、特典映像の一部ダイジェスト映像が19日、解禁した。【動画】『映画 少年たち』メイキングほか貴重映像が解禁 同作は1969年の初演から50年―伝説として語り継がれる舞台を映画化。やむに止まぬ事情から犯罪を犯し、少年刑務所に収容された少年たちの若さゆえに生まれる抵抗、葛藤、友情をオリジナル楽曲とダンスに昇華し描く日本発のミュージカル・エンターテインメント。重要文化財に指定されている旧奈良監獄で日本で初めて撮影敢行、法務省と共同の少年支援キャンペーンを行ったことでも話題を集めた。 公開後、 ファンからは「Bluray・DVD は、いつ発売しますか?」「早く発売して下さい!」という問い合わせが殺到。Bluray&DVD共通特典で、ファン垂涎の豪華仕様&貴重な映像特典が満載となっている。なかでも特典映像は、撮影時のメイキングをはじめ、公開に伴って実施されたイベントの模様も完全網羅。 「完成披露試写会」「旧奈良監獄凱旋イベント」「特別試写会」「初日 舞台挨拶(大阪 東京)」「映画と実演ダイジェスト」とファン必見 の映像が収められており。このほど、特典映像の一部ダイジェスト映像が公開された。 映画にはSixTONES(ジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、宮近海斗(Travis Japan)、なにわ男子、HiHi Jets、美 少年、7 MEN侍、少年忍者、そして室龍太ら、次世代を担う東西の人気ジャニーズJr.たちや関ジャニ∞の横山裕、俳優の伊武雅刀らが出演している。

23
JASRACが変革宣言 『JASRAC 創立80周年記念式典・祝賀会』開催

JASRACが変革宣言 『JASRAC 創立80周年記念式典・祝賀会』開催

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は創立80周年となる11月18日、『JASRAC 創立80周年記念式典・祝賀会』を東京・ホテルニューオータニにて開催。記念式典では、理事長の浅石道夫氏から未来に向けたJASRACのビジョン『つなごう未来へ、世界へ。80年目の変革宣言』が発表され、続いて『第6回JASRAC音楽文化賞』贈呈式、長期契約者への感謝状贈呈、永年正会員表彰が執り行われた。【ランキング表】『2019年 JASRAC賞』国内作品ベスト10 記念式典の開会の辞で登壇した浅石氏は、2018年度の活動を振り返りながら関係者への謝意を述べたあと、「創立80周年を迎えたJASRACのこの先、50年、100年を展望した歩み」とするビジョンを発表。「従来のエンジンで、創造のサイクルをさらに育てる」と「新たなエンジンを加え、文化芸術を発展させる」とする2つのテーマを掲げた。 ひとつめのテーマでは、3年間をかけて抜本的に見直しを行う新管理手数料率の2022年の完成、ライブハウスなどにおける使用料分配のサンプリング調査方式から全曲分配方式への移行など具体的な事案を挙げ、データベース整備や分配明細書の精緻化など委託者への付加価値の向上とともに、委託者と利用者双方へのサービス、満足度の向上と、そのための透明性の確保へ向けたシステム整備を掲げた。 ふたつめでは、80周年を期に、「委託者共通の目的にかなう事業」という新たなエンジンを加え、JASRACの究極の目的である文化芸術の普及と発展のために、新たな事業を展開すること宣言。まだ具体的な内容は決まっていないが、そのひとつには、音楽著作権保護への理解を広く求めていく活動や、アジアの団体への集中管理制度の発展のための支援などが挙げられている。 浅石氏は「新たに事業展開を広げても、『著作権は人権のひとつ』と捉え、著作者の権利を守っていくことは、JASRACの変わることのない理念。80周年は、ひとつの通過点に過ぎません。この先の10年、50年、100年後の未来へ向かって、そして世界へ向けて、音楽をつないでいくために、80周年を機に、変革の宣言を大切に守っていきます」と宣言した。 その後、各表彰では、『第6回JASRAC音楽文化賞』を受賞したシンガー・ソングライターのしまむらかずお氏、指揮者・リコーダー/コルネット奏者の濱田芳通氏、音楽プロデューサーの平井満氏が登壇。『永年正会員表彰』は、石原音楽出版社、キムラミュージック、芸映音楽出版、フジパシフィックミュージック、ホリプロの5社が受賞し、代表でホリプロ・ファウンダー最高顧問の堀威夫氏が登壇。『長期契約者への感謝状贈呈』では、贈呈対象1401者を代表して、サンローラン(滋賀)の大橋外美氏、スナック トムソーヤ(群馬)の白石仁氏、ゆけむりの宿 美湾荘(石川)の多田計介氏、すぺいん倶楽部(岩手)の西部邦彦氏の4名が登壇し、表彰を受けた。

24
飾るだけじゃない!甘味が楽しめる鏡餅が選べる3種で登場

飾るだけじゃない!甘味が楽しめる鏡餅が選べる3種で登場

飾った後も手軽に甘味として楽しめるDCMブランドの鏡餅シリーズ「おしるこ鏡餅・みたらし鏡餅・黒蜜きな粉鏡餅」が11月22日(金)より期間限定で発売される。本商品は、飾るだけでなく飾った後も手軽に甘味として楽しむことのできる、新しい発想の鏡餅シリーズ。切り餅には低温製法で保管・精米した国内産水稲もち米を100%使用。粒のまま蒸したおこわを杵でついてお餅にしているため、しっかりとした粘りとなめらかな食感を楽しめる。価格は各375円(税込)で、味は<おしるこ><みたらし><黒蜜きな粉>の3種類をラインナップ。「おしるこ鏡餅」は、北海道産の小豆を使用したおしるこの素がセットで、餅とおしるこの素に水を加え、電子レンジで加熱するだけ。「みたらし鏡餅」には、みたらしのタレ、「黒蜜きな粉鏡餅」には、黒蜜ときな粉がそれぞれセットで付いており、餅を電子レンジ、オーブントースターで加熱またはお湯で煮て柔らかくし、タレをかければ完成だ。一部店舗を除くDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗にて11月22日(金)〜12月30日(月)の期間限定で販売。なくなり次第終了となるため年越し準備早々にゲットしよう!

25
「ほぼ日の水沢ダウン」に渋谷PARCO限定カラー“ココア”登場

「ほぼ日の水沢ダウン」に渋谷PARCO限定カラー“ココア”登場

肌寒くなってきた今日この頃、あったかダウンで少し早めの冬への備えを始めてみてはいかが?毎年好評の「ほぼ日の水沢ダウン」に、リニューアルオープンする渋谷PARCO限定カラーが登場!11月22日(金)より数量限定で渋谷PARCOの4階「ほぼ日カルチャん」にて販売される。WEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」上で例年春先に先行予約が行われ、秋に抽選販売をしている「ほぼ日の水沢ダウン」は、軽量で保温力が高く、すぐれた防水性が特長だ。DESCENTがつくり、ニットデザイナー・三國万里子さんによる編み柄の裏地がプラスされている同商品。2019年モデルは大小のハニカム柄だけで構成されたアラン模様がデザインされている。通常はWEB販売のみとなっており、表地が<ブラック>と<ネイビー>のアイテムだが、今回、渋谷PARCO限定カラーとして、やや赤みのはいったダークブラウン<ココア>を用意。秋から冬にかけての季節らしさを感じさせながら、どんな服にも合わせて着やすいカラーに仕上がっている。レディスとメンズがあり、それぞれにロングタイプとショートタイプがラインナップ。価格は12万1100円(税込)からで、販売期間は11月22日(金)のオープンから在庫がなくなるまでとなっている。なお、「ほぼ日カルチャん」で購入できるのは<ココア>のみで、通常の<ブラック><ネイビー>はWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」のみの販売となっている。予約や取り置きはできないため気になる人は早めに来店しよう。寒くなるのが待ち遠しくなりそうな「ほぼ日の水沢ダウン」の渋谷PARCO限定カラーを、今年のワードローブにプラスしてみて!■「渋谷PARCO」住所:東京都渋谷区宇田川町15-1

26
柳原可奈子、娘は「私にそっくり」 坂上忍・高橋真麻ら祝福「何でも買ってあげる!」

柳原可奈子、娘は「私にそっくり」 坂上忍・高橋真麻ら祝福「何でも買ってあげる!」

 俳優の坂上忍(52)とフリーアナウンサーの高橋真麻(38)が19日、フジテレビ系『バイキング』(毎週月~金 前11:55~後12:55)に生出演。火曜MCを務め、きのう18日に第1子女児出産を発表した、お笑いタレントの柳原可奈子(33)を祝福した。【写真】13キロ減量…ミニスカナース服姿を披露した柳原可奈子 柳原はきのう18日に第1子となる女児を出産。母子ともに健康で、公式サイトを通じて「家族が増えてとっても嬉しいです。たくさん抱きしめて育てます」と記し「これからもあたたかく見守ってください」とコメントした。 この日、番組冒頭で高橋が柳原の出産を報告。坂上は「よかった! いやー本当によかった」と喜ぶとともに、火曜メンバーのヒロミ(54)やミッツ・マングローブ(44)も拍手で祝福した。柳原も番組にコメントを寄せ「妊娠中は番組を急にお休みしてしまい、申し訳ありませんでした」と詫びつつ「おかげさまで18日無事出産することができました」と、改めて報告。 続けて「私にそっくりな まん丸ほっぺがなんとも可愛いです(笑)忍おじちゃん、いつか抱っこしてね!」とメッセージ。これに坂上も「何でも買ってあげる!」と、満面の笑みを浮かべていた。 柳原は、2月5日放送のフジテレビ系『バイキング』に生出演し、2月4日の誕生日に結婚したことを生報告。3月30日にはブログ(現在閉鎖)を通じて第1子妊娠を報告しており「所属事務所と相談しまして、今はお腹の子供のことを第一に考え、今後、お仕事をセーブさせていただくこととなりました」と伝えていた。

27
ホットもおいしい濃厚ミルクのタピオカドリンク♡台湾発「Milksha」待望の2号店が恵比寿にOPEN♩

ホットもおいしい濃厚ミルクのタピオカドリンク♡台湾発「Milksha」待望の2号店が恵比寿にOPEN♩

台湾発・牧場生まれのドリンクブランド「Milksha(ミルクシャ)」の日本第2号店が11月22日(金)東京・恵比寿にオープンします♪台湾発・牧場生まれのドリンクブランド台湾発「ミルクシャ」は自社の牧場で搾った濃厚なミルクが使われたドリンクブランド☆原材料に強くこだわった高品質でナチュラルなドリンクは、台湾だけでなく世界中のファンに愛されているのだとか♡日本には今年10月、初上陸!日本第1号店が東京・青山にオープンしました♪今回オープンする恵比寿店のデザインは1号店同様、東京と台北を拠点に活動する建築家ユニット「TORAO+ HSIEH ARCHITECTS」が監修☆イートインスペースは木を基調とした温かな雰囲気に♡外にもベンチ&ミニテーブルが設置されるそうですよ♩ホットも美味しい♡濃厚ミルク使用のドリンクメニューは“ナチュラル”なドリンクにこだわり、国産生乳100%の濃厚でフレッシュなミルクを使用。添加物、着色料、防腐剤を一切使用しない、宝石のような自家製“白タピオカ”はタピオカファン必食です♪また、これからの季節はドリンクをホットにカスタマイズするのがおすすめ☆スイートポテトを飲んでいるようなこっくりした甘さの『大甲(たいこう)タロイモミルク』(680円)、まろやかで上質な甘みのある抹茶を使用した『出雲抹茶ミルク』(650円)、香り高く滑らかな口当たりの『ヴァローナココアミルク』(600円)などはホットにすることで、ほっこり温まる冬のパートナーに♡恵比寿店オープンにあわせドリンクのSサイズも登場するそうですよ♩オープン記念のドリンクホルダーも気になる恵比寿店ではオープンを記念して、ミルクシャ特製のドリンクホルダーを3日間限定でプレゼント!ドリンクホルダーはドリンクのプラスチックカップなどをリサイクルして作られたエコ仕様なのだとか☆冬のタピ活にぴったりな濃厚ミルクのタピオカドリンク♡ほっこり温まりたい人は立ち寄ってみてくださいね♩​※表示価格は税抜きです。 ■Milksha Ebisu(ミルクシャ 恵比寿)所在地:渋谷区東3-25-4グランドメゾン恵比寿東1F営業時間:10時~21時Milkshahttp://milksha.co.jp/

28
川口春奈に熱愛報道 所属事務所は否定も肯定もせず「本人に任せております」

川口春奈に熱愛報道 所属事務所は否定も肯定もせず「本人に任せております」

 総合格闘家の矢地祐介(29)との“お泊り愛”が『SmartFLASH』で報じられた女優・川口春奈(24)の所属事務所は18日、ORICON NEWSの取材に「プライベートは本人に任せております」とコメントし、報道について否定も肯定もしなかった。【写真】お相手は…総合格闘家の矢地祐介 同誌では、2人を知る関係者の話を交え「約1年前から、真剣に交際している」などと伝えるとともに、矢地が川口のインスタグラムにたびたび登場する愛犬「アム」の散歩をしている様子を写真付きで報じている。

29
賀来賢人『映画 おかあさんといっしょ』に“謎のキャラクター”で出演

賀来賢人『映画 おかあさんといっしょ』に“謎のキャラクター”で出演

 1児の父でもある俳優の賀来賢人が『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』(2020年1月24日公開)に“謎のキャラクター”として出演することが19日、発表になった。同作のファンと明かす賀来は「恩返しという言葉はおこがましいかもしれませんが、映画の力に少しでもなれていたら幸いです。りさお姉さん、よしお兄さんが卒業の回では、涙が止まりませんでした」と愛を語っている。【画像】すりかえかめんも登場するポスタービジュアル 『おかあさんといっしょ』はNHK・Eテレで放送されている子ども番組で、1959年から放送が始まり、今年で60周年を迎える。「アイアイ」「ブーフーウー」「にこにこ、ぷん」「だんご3兄弟」など、同番組からはヒット曲や人気の人形劇も誕生。多くの子どもたちに時代を超えて親しまれている。 昨年9月に『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』のタイトルで初の映画化がされ“映画館でいっぱい楽しもう!”がコンセプトの本作。4月からスタートした新しい体操「からだ☆ダンダン」、大人気の「ブンバ・ボーン!」や「シェイクシェイクげんき!」など人気曲が満載。お兄さんお姉さんたちと歌ったり踊ったり、親子で参加できるクイズも用意されている。 また、いたずら好きで色々なものをすりかえてしまう人気キャラ“すりかえかめん”と“すりかえお嬢”が本作でスクリーンデビュー。賀来がどのような役で出演するのかは今後、発表される。 賀来は「子どもが産まれて、朝バタバタしている時、なかなか泣き止まない時、色々なシチュエーションで『おかあさんといっしょ』に何度も助けていただきました。『おかあさんといっしょ』で言葉を覚え、歌を覚えダンスまで出来るようになりました。子どもにとっても僕にとっても大切な番組です」と父の顔としてのコメントを寄せた。

30
『カメラを止めるな!』でブレイクした濱津隆之、地上波連続ドラマ初主演へ

『カメラを止めるな!』でブレイクした濱津隆之、地上波連続ドラマ初主演へ

 大ヒットした超低予算映画『カメラを止めるな!』(2017年)で主役を演じ、同作品で『第42回日本アカデミー賞』 優秀主演男優賞を受賞。名実ともに大ブレイクした濱津隆之が、ついに地上波連続ドラマで初主演を飾ることになった。【画像】原案の「絶メシリスト」(博報堂ケトル ) 来年1月期のドラマ25枠(毎週金曜 深0:52~1:23 テレビ東京、テレビ大阪ほか)で放送される『絶メシロード』。平日に草臥(くたび)れたサラリーマンが、車中泊をしながら絶滅してしまうかもしれない“絶メシ”に出会うまでの週末一泊二日の小さな大冒険をつづる物語。 主人公は、ごく普通の中年サラリーマン、須田民生。誰も傷つけず、巻き込まず、少しだけ一人になりたいと考える中で、自宅のミニバンを活用した小さな大冒険を思いつく。今では、週末になると、“絶メシ”を求め、各地に車で行っては一人の時間を楽しんでいる…という役どころ。 すでに撮影が進んでいる中、濱津は「お店の雰囲気、店主の人柄、出てくるご飯、どの店も全てがことごとく最高でした。そして何より、つくづく店主の人柄だなぁと思いました。お店の雰囲気も、おいしいご飯も、そこに通う常連さんたちも」と、感想。本作の見どころを「しがない中年サラリーマンが主人公ですが、主役は毎回出てくるそんな味わいまみれのお店たちです」と、語る。 さらに「趣味も欲もない自分が、うっかりやってみたくなってしまいました。週末出掛けられないそこの皆さん、いかがでしょう。見てくれた人たちの何かしらが少しでもふわっと和らいだらいいなぁと思います」と、手応えを噛み締めている。 ドラマ原案を手がけた畑中翔太氏(博報堂ケトル )は「“絶やしたくない絶品グルメ”『絶メシ』は、時代の流れととも次々となくなってしまっている、まちの古い個人飲食店に、もう一度光を当てる地域創生プロジェクトとして、2年前に群馬県高崎市からスタートしました。現在では他の都道府県にも絶メシが展開されている中、この取り組みをより全国に広げたいという想いから、念願のテレビドラマ化が決定しました」と、経緯を説明。 今回ドラマのために全国にある絶メシをリサーチし、全12話、毎回異なるエリアの“絶メシ店”が登場する。ストーリーも実際の店主さんたちの取材をもとに構成しており、味わい深いお店のエピソードもドラマの魅力の一つ。 民生の妻・須田佳苗役で酒井若菜、旅先で出会うベテラン車中泊マスター・鏑木勉役に山本耕史、ほかに、西村瑠香 (青春高校3年C組)、長村航希、野間口徹などの出演も明らかになった。 主題歌は、シンガーソングライターのスカートの 「標識の影・鉄塔の影」。スカート・澤部渡は「台本を読ませていただきながら詩や曲を書きました。帰り道のうれしさとさみしさが同時に押し寄せるあの感じが出せたような気がしています」と、コメントを寄せている。 同ドラマは、毎週地上波放送に先駆けて、動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」で先行配信。初回配信日は、来年1月17日(後11:00~)第2話以降は、放送1週間前から先行配信。

カテゴリ