September18日(Fri)のランキング

1
ノブ&田中圭『スゴ動画超人GP』 指原、大悟、環奈、ザキヤマ…豪華メンバー集結

ノブ&田中圭『スゴ動画超人GP』 指原、大悟、環奈、ザキヤマ…豪華メンバー集結

 お笑いコンビ・千鳥のノブがMCを務め、俳優の田中圭が“超人サポーター”として出演する日本テレビ系バラエティー『スゴ動画超人GP』が18日に放送される(後7:00)。【番組カット】指原、環奈、大悟、ザキヤマ…豪華メンバーが集結 毎日のようにネットにアップされる素人超人たちの“スゴ(技)動画”。番組がスゴ技自慢の超人軍団とタッグを組み、新作動画を生み出す才能発掘動画バラエティーとなっている。パネラーには指原莉乃、大悟(千鳥)、橋本環奈、山崎弘也(アンタッチャブル)、VTRで横浜流星と浜辺美波が出演する。番組の企画は下記の通り。■フルーツ彫刻超人家族果物&野菜で超リアル!“ざんねんないきもの事典”を作ってみた! フルーツカービング(フルーツカットアート)の超人が人気の書籍『ざんねんないきのも事典』のいきものたちを迫力満点に作るスゴ技動画! 果物&野菜でいきものたちのざんねんポイントも再現! ラストには、ちょっと前までざんねんだった“千鳥サンタ”の姿も。■1900万回再生の歌ウマ女子高生コロナで最後のインターハイ中止…全国制覇テニス強豪校の引退式で神秘の声を持つJK歌姫が感動のライブ。最後の夏を奪われた高校3年生に歌のエール・・・指原も涙。■ちまちまアート超人軍団“千鳥20周年を祝う作品”を作ってみた! カラフルなドットで描かれたアート…どうやって書かれているのか…。それは…6面をそろえるあのオモチャ! キューブアティストの超人が千鳥20周年を記念して2000個以上のキューブを使い過去最大サイズのアート作品に挑む! 最後にはあっと驚く仕掛けで、千鳥感激!!■たぶん世界初の動画を作ってみた今回は、いつも動画を見ているだけのスタジオメンバーも“たぶん世界初の動画”に挑戦する! はたしてどんな動画が出来上がるのか?■エクストリーム超人女子軍団NiziU縄跳びダンス踊ってみた! 今話題のアーティストNiziUのMVを最強リメイク!■空飛ぶ超人…上空4000メートルで〇×クイズ!セスナ機から狙った的にピンポイント着地を決めるチョイ悪オヤジ! ■神ワザ和菓子超人…食べられるティッシュ!?浜辺美波&横浜流星に仕掛けた罠…“和菓子の傑作ティッシュ”を見抜けるか。■格闘アクロバット超人が魅せる! “鬼滅の刃×オタ芸”の究極のワザに挑戦!

2
文化放送『レコメン!』に乃木坂46&日向坂46がゲスト出演 加藤史帆のツンデレ女王企画&映像研の3人が生トーク

文化放送『レコメン!』に乃木坂46&日向坂46がゲスト出演 加藤史帆のツンデレ女王企画&映像研の3人が生トーク

 文化放送の平日夜のワイド番組『レコメン!』(月~木 後10:00)では、21日から24日にかけて豪華企画を実施する。【集合ショット】齋藤飛鳥とともに山下美月&梅澤美波も登場! 月曜日は、午後10時台のコーナーにマシンガンズとコウメ太夫がゲスト出演。火曜日は、翌日にファーストアルバム『ひなたざか』をリリースする日向坂46から、河田陽菜と加藤史帆が午後10時台から生登場。オテンキのりとダブルパーソナリティーを務めている加藤が、最近ツンデレを会得したことにちなみ、リスナーと電話をつないで「ツンデレ女王」を決定する企画を行う。 水曜日は、映画『映像研には手を出すな!』に出演する乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が午後10時から3時間生登場。映画のタイトルにちなんで、今夜は「○○に手を出してみた結果!」についてトークを行っていく。木曜日は、「あの人に、あの物に、自分に…お疲れさま!」。この日の深夜1時からの放送をもって、オテンキのりが半年限定でお送りしてきた『レコメン!』の延長戦「ひとり組手」の放送が終了することにちなみ、リスナーから、誰かに伝えたい「お疲れさま」メールを募集する。

3
NMB48“1期生”白間美瑠&吉田朱里が笑顔で2ショット 『B.L.T.』表紙公開

NMB48“1期生”白間美瑠&吉田朱里が笑顔で2ショット 『B.L.T.』表紙公開

 アイドルグループ・NMB48の白間美瑠と吉田朱里が登場した『B.L.T.2020年11月号増刊 NMB48 10周年記念表紙版』(24日発売・東京ニュース通信社)の表紙画像が公開された。【写真】NMB48エース・白間美瑠が魅せる、衝撃の“髪ブラ” 同号では「変わるもの/変わらないもの」をテーマに、結成10周年を迎えたNMB48の歴史を大特集。表紙を飾ったのは、グループのエースである白間と10月24日のコンサートで卒業する吉田。グラビアでは、グループ結成時からともに活動し続けているふたりが、 通天閣周辺を仲良く散策している姿を切り取った。 さらに、10年間の活動を振り返り、後輩全メンバーへのメッセージもつづった1万字インタビューも掲載。吉田の卒業を受けて、白間が「1期生の中の妹的存在として、ずっとお姉さんメンバーに支えてもらったからこそ、最後までグループに残って今まで私がしてもらったことを後輩にしてあげたい」と最後まで残る1期生としての気持ちを告白する。 一方の吉田は、「心が折れそうになった時」について聞かれると、「それでも、やめたら終わってしまうので、走り続けてきました。私は、全然前に出てこられなかった頃の自分も知っているから、その頃に戻りたくないという気持ちも大きかったです」と話し、YouTuberを始めた頃の失敗が多かった時のことを、「泣いて、吹っ切れて、またやり直す。そう言うのを繰り返して、自分のリズムができてきました」と前向きな言葉で振り返った。 また、最新シングル「だってだってだって」でWセンターを務めた5期生の梅山恋和&山本彩加の貴重な2ショットグラビアも掲載。ふたりで大阪の街を歩き、夕暮れに花火を楽しんだ。インタビューでは、NMB48の未来を担うふたりが、これからにかける思いを語った。 さらに、NMB48の結成10周年特集として、NMB48と『B.L.T.』がともに歩んできた歴史を振り返る「10年10大トピック特集」や、過去にB.L.T.編集部から発売されたMOOK本などに掲載されているインタビューから抜粋し、メンバーの名言を振り返る「名言特集」なども掲載される。

4
人気漫画『キングダム』老将祭を開催 歴戦の将たちの広告ジャック×特設サイト×試し読み公開

人気漫画『キングダム』老将祭を開催 歴戦の将たちの広告ジャック×特設サイト×試し読み公開

 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気漫画『キングダム』のコミックス第59巻(18日発売)と敬老の日を記念し、主人公不在、歴戦のキャラのみしか登場しないスペシャル企画『キングダム老将祭』の開催が発表された。【画像】『キングダム』老将祭 特設サイト 同企画は、『キングダム』に登場する、第一線で戦い続ける老将たちに注目。熱くて渋い老将たちが屋外広告をジャックし、サイトでも『キングダム』の魅力を訴求していく企画となる。 『キングダム』老将祭のポイント3つ。1つ目は『キングダム』に登場する22人の老将たちが、JR品川駅の22面あるサイネージ広告をジャック。22人の老将たちの生き様が、22面のサイネージで再生される迫力ある映像コンテンツを展開する(JR品川駅 自由通路 サイネージ/掲載期間:9月21日~9月27日)。 2つ目は「戦場で老将たちに出会える特設サイト(スマホ専用)」。『キングダム』屈指の名場面を舞台に、奥にスクロールしていくことで、主人公・信が体験してきたように、歴戦の将たちに出会えるサイト。ファンの人はあの名場面、名ゼリフを振り返ることができ、未読の人にとっても『キングダム』の魅力的なキャラクターを一気に知ることのできるコンテンツとなる。 3つ目は「各老将のエピソード22種、試し読み公開」。スマホ専用特設サイト内において、22人の老将たちの名エピソード1話分を、試し読みとして公開。各キャラの魅力的なエピソードが楽しめる。 ファンも、未読の人も、累計発行部数6800万部(電子版含む)突破の大ヒット作品『キングダム』の“老将祭”に注目だ。特設サイト(スマホ専用)https://youngjump.jp/kingdom/roushosai

5
ブラッククローバー第143話「傾いた天秤」【感想コラム】

ブラッククローバー第143話「傾いた天秤」【感想コラム】

前回のブラクロ。ブラッククローバー第142話「残された人々」【感想コラム】悪魔に恨みを持つ人たち「デビルパニッシャー」は、アスタやマリーちゃんたちを悪だと信じ込み断罪に走る。エルフ騒動の裏で起きた、故郷や家族を奪われた人々のお話。■眠り薬画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会マリーちゃんとセクレをさらった「デビルパニッシャー」の面々は、森の中にあるアジトへと集まります。そして、前回敵の罠にはまったアスタは、目覚めることなく眠り続けていました。回復魔道士のオーヴェンいわく、アスタは魔法ではなく薬で眠らされているようです。オーヴェン「誰だか知らないけど、これだけ強力なものを調合できるとは」■ブチ切れヤミ団長とゴーシュ一方ゴーシュは、協会の老シスター・テレジアに食って掛かっていました。テレジア「留守の間に起ったこととはいえ、弁解もないね。だけどあんたも、こんな年寄りをつるし上げるよりやることがあるんじゃないか?」ゴーシュはネージュにも食って掛かり、マリーをさらった人物が「デビルパニッシャー」を名乗り、天秤がどうだの言っていたと聞きます。 ヤミ団長とノエルは、マルクスの記憶魔法で眠ったままのアスタの記憶を確認します。そこで、「デビルパニッシャー」とアスタのやり取りをみました。ヤミ「つまんねー手に引っかかりやがって」言いながらも、留守中に大切な団員を傷つけられ、ブチ切れのヤミ団長。ノエル「今思えば、あいつらたいした魔法を使っていなかったわ」と気づくノエル。魔力も戦闘技術もろくにない一般国民だからこそのやり口なわけですが、でも透過魔法は十分すごい魔法なんですよね。さすがにゲルドル元団長ほどの神性能はないかもしれませんが。■ダムナティオを怪しみ ゴーシュとフィンラルは、以前にもマリーちゃんをさらったダムナティオ・キーラ魔法議会議長を怪しみ、議会に乗り込みました。しかしダムナティオは犯行を否定し、礼儀なく乗り込んできたゴーシュを罰しようとします。ダムナティオ「元囚人め。ふさわしい場所へ送り返してやる」ダムナティオの天秤魔法は、効果の及ぶ範囲内の人物の魔力を下げることが出来ます。ゴーシュはあらかじめ鏡魔法で複製した自分を、窓の外に潜ませていました。画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会天秤魔法対策のつもりでしたが、それでも天秤魔法はゴーシュを抑え込んでしまいます。ダムナティオも冥域な気がするんですけど、どうなんでしょうね。そこへ、乱入するヤミ団長。ヤミ「うちの団員がまた世話になっているようだな」キレているようでヤミ「あいつが気に喰わねーのはわかるが、急すぎねーか」と、ゴーシュをさとします。ダムナティオ「マルクス。私の記憶をみせてやれ。無実が証明された暁には、私に対する無礼の責任はとってもらうぞ」そこでダムナティオは記憶魔法で自分の記憶を見せ、無実を証明します。悔しがるゴーシュでしたが、ヤミ団長はダムナティオと口論した議員の男が、この騒ぎの中で姿を見せていないことに気づきました。■救出へ画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会と、そこへノゼルお兄様。いわく、アスタの腕に着けていた通信魔導が、別の地で反応しているとのこと。あれを外せるのはセクレだけ。そう考えるヤミ団長。ダムナティオはゴーシュを裁きたいようでしたが、「黒の暴牛」にはアスタの監視任務があります。それを逆手に、ユリウス魔法帝はヤミ団長たちを反応の元へいかせることに。ゴードン「僕もいかせてもらうよ。親友の妹はぼくの妹も同然だからね」ゴーシュ「ああ!? 誰が誰の妹だって!?」マリーのことになると、冷静ではいられないシスコンお兄ちゃん。ノゼル「私もいこう」そこでノエルも含めた一同はチュリューの町へ。そこは、エルフ騒動で破壊された町でした。「デビルパニッシャー」は通信機器の妨害を始めます。ノゼルは反応から離れた場所に着陸しました。ヤミ「お前の妹の写真はあるか?」ゴーシュ「なんに使う気ですか!?」ヤミ「勘違いすんな。聞き込みには必要だろ」というわけで、ヤミ&フィンラル、ゴーシュ&ゴードン、ノエル&ノゼルにわかれて調査をすることに。画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会その中で、復興が遅れている町の現状を知り――。そして、ヤミ団長とフィンラルは、家族の墓参りをしている「デビルパニッシャー」の1人と出くわしました。画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会というわけで、今回のアニオリエピソードは長編のようです。ゴーシュとゴードンの絡みが原作以上に豊富で、面白かったです。しかし、不意を突いたとはいえ、一般国民にしては強すぎるような。通信機器の妨害まで……。かなり優秀ですね。ちなみに、今回のプチットクローバーは「デビルパニッシャー」をネタにヤミ団長が空耳でぼけて、ノエルがひたすら突っ込むというものでした。画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会 画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会久々のノリでしたね。ブラッククローバー 感想コラムのまとめアニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】■ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!第1話「アスタとユノ」第2話「少年の誓い」第3話「クローバー王国、王都へ!」第4話「魔法騎士団入団試験」第5話「魔法帝への道」第6話「黒の暴牛」第7話「もう一人の新入団員」第8話「ゴーゴー初任務」第9話「獣(けもの)」 第10話「護る者(まもるもの)」第11話「とある日の城下町での出来事」第12話「魔法帝は見た」第13話「続・魔法帝は見た」ブラッククローバー1クール目まとめ~今からでも観れるブラクロ~第14話「魔宮(ダンジョン)」第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」第16話「仲間」第17話「破壊者」第18話「追憶の君」第19話「崩壊と救済」第20話「王都集結」第21話「王都騒乱」第22話「魔法乱舞」第23話「紅蓮の獅子王」第24話「ブラックアウト」第25話「逆境」ブラッククローバー14~25話おさらい第26話「手負いの獣」第27話「光」第28話「心に決めた人」第29話「道」第30話「鏡の魔道士」第31話「雪上の追跡」第32話「三つ葉の芽」第33話「いつか誰かの為になる」第34話「光魔法VS闇魔法」第35話「裁きの光」第36話「三つの眼」第37話「魔力無き者」第38話「魔法騎士団団長会議」ブラッククローバー26~38話のまとめと「白夜の魔眼」について第39話「三つ葉の敬礼」第40話「黒の海岸物語」第41話「水の娘成長物語」第42話「海底神殿」第43話「神殿バトルロワイヤル」第44話「愚直な火球と奔放な稲妻」第45話「諦めの悪い男」第46話「覚醒」第47話「唯一の武器」第48話「絶望VS(バーサス)希望」第49話「限界の先」第50話「戦いの果て 絶望の終わり」第51話「正しさの証明」ブラッククローバー 39~51話まとめ+アニメ1年目おさらい第52話「強い方が勝つ」第53話「仮面の奥」第54話「もう二度と」第55話「ファンゼルという男」第56話「続・ファンゼルという男」第57話「潜入」第58話「戦場の決断」第59話「憎悪の炎」第60話「離反者の贖罪」第61話「約束の世界」第62話「高め合う存在」第63話「何でも無い」第64話「運命の赤い糸」ブラッククローバー 52~64話まとめ 5クール目「魔女の森編」第65話「ただいま」第66話「白夜の魔眼のひみつ」第67話「楽しいお祭りWデート」第68話「死闘!? ヤミVSジャック」第69話「荊乙女の憂鬱」第70話「二つの新星」第71話「無冠無敗の女獅子」第72話「セントエルモの火」第73話「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験」第74話「誓いの花」第75話「激戦」第76話「魔道士X(エックス)」ブラッククローバー 65~76話まとめ 6クール目【総括】 第77話「因縁」第78話「下民(げみん)の罠」第79話「ヤンキー先輩VS筋肉バカ」第80話「優等生の弟VS不出来の兄」第81話「ある一人の男の生き方」第82話「プチット・クローバー!悪夢のチャーミーSP!」第83話「今、焼き付ける」第84話「勝者」第85話「裸の付き合い」第86話「ヤミとヴァンジャンス」第87話「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)結成」第88話「白夜の魔眼アジト 突入!!!」第89話「黒の暴牛アジト」ブラッククローバー 77~89話まとめ 7クール目【総括】第90話「ムチャクチャな魔法戦」第91話「メレオレオナVS(バーサス)不実のライア」第92話「魔法帝VS(バーサス)白夜の魔眼頭首」第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」第94話「新しい未来」第95話「転生」第96話「黒の暴牛団長VS(バーサス)深紅の野薔薇」第97話「圧倒的劣勢」第98話「眠れる獅子」第99話「命懸けの生きる道」第100話「オマエには負けない」第101話「最果ての村の命」第102話「2つのキセキ」ブラッククローバー 90~102話(エルフ編序盤)まとめ&アニメ3年目開始記念・2年目の感想とおさらい【総括】第103話「因果解放」第104話「怒りの雷VS仲間」第105話「笑顔 涙」第106話「復讐の道 償いの道」 第107話「決戦 クローバー城」第108話「戦場の舞姫(まいひめ)」第109話「空間魔道士の兄弟」 第110話「暴れ牛 頂上決戦参戦!!」第111話「鏡の中の瞳」第112話「信じられる人間」第113話「突入 影の王宮」第114話「最後の入城者」第115話「黒幕」ブラッククローバー 103~115話(エルフ・転生編~悪魔登場まで)まとめ&今後のみどころ【総括】第116話「最強の天敵」第117話「今 封を切る時」第118話「時空を超えた再会」第119話「終わりの一撃」 第120話「夜明け」第121話「3つの困ったこと」第122話「真っ黒けっけ」第123話「ネロ、追懐そして…前編」第124話「ネロ、追懐そして…後編」第125話「帰還」第126話「碧薔薇の告白」第127話「手掛かり」第128話「ハート王国へ!」ブラッククローバー 116~128話(言霊の悪魔戦~ハート王国入国)まとめ&今後のポイント【総括】第129話「悪魔メギキュラ」第130話「新・魔法騎士団団長会議」第131話「新たなる決意」第132話「目覚める獅子」第133話「続・目覚める獅子」第134話「集められた者たち」第135話「心に、心に、心に決めた人」第136話「黒の深海物語」第137話「チャーミー百年の食欲とゴードン千年の孤独」第138話「ザラを継ぐ者」第139話「魔女の帰郷」第140話「ユリウスの頼み事」第141話「金色(こんじき)の家族」第142話「残された人々」第143話「傾いた天秤」(あにぶ編集部/星崎梓)

6
漫画『ホリミヤ』TVアニメ化決定、来年1月放送 出演は戸松遥、内山昂輝

漫画『ホリミヤ』TVアニメ化決定、来年1月放送 出演は戸松遥、内山昂輝

 漫画『ホリミヤ』がテレビアニメ化されることが決定し、2021年1月から放送されることが18日、発表された。あわせてキャスト情報も公開され、堀京子役を戸松遥、宮村伊澄役を内山昂輝が担当する。【画像】ミニスカート姿が似合う!戸松遥が演じる堀京子 シリーズ累計570万部を突破した同作は、クラス一のモテ女子の堀さんとネクラ男子の宮村くんの甘酸っぱい距離感や心情、さらに、二人を取り巻く個性豊かなキャラクターたちとの友情や学生生活などの日常を描いたストーリー。 出演が決まり、堀京子役の戸松遥は「最初から夫婦のような安定感のある不思議な2人ですが、堀さんのサバサバしていて優しくて面倒見の良い所や、たまに見せる女の子らしい所、彼女の魅力を引き出せるよう頑張ります!」と意気込み。 宮村伊澄役の内山昂輝は「原作には高校生のキャラクターたちの甘酸っぱいエピソードや、あの年頃特有の感情がぎゅっと詰まっていて、心が洗われました。10年前の記憶や感触をなんとか思い出しながら、キャラクターがいきいきと動き出すように表現できればいいなと思っております」と伝えた。■スタッフ情報監督:石浜真史シリーズ構成・脚本:吉岡たかをキャラクターデザイン:飯塚晴子音楽:横山克制作:CloverWorks

7
「THE ALLEY」に野菜と季節の食材を合わせたスイーツベジミルクティー登場

「THE ALLEY」に野菜と季節の食材を合わせたスイーツベジミルクティー登場

お茶に恋をする、本格派ティーストア「THE ALLEY(ジ アレイ)」が、9月18日(金)より、季節限定「スイーツべジミルクティー」3種を発売する。販売期間は11月1日(日)までを予定。野菜×季節の食材のホットミルクティー今回発売の「スイーツべジミルクティー」は、“日常生活で欠かせないお茶の美味しさをミルクティーを通じてもっと知って、発見してもらいたい”という想いから誕生したホットミルクティー。「THE ALLEY」のアッサムミルクティーにシナモンを加え、クリームをトッピングし、野菜と季節の食材を合わせて仕上げており、1杯で2つの風味を楽しむことができる。3種のフレーバーがラインアップラインアップは、かぼちゃの甘さとミルクがマイルドな仕上がりで、ほのかな人参の香りが広がる「パンプキン×人参」630円(税抜)と、ナッツの香ばしさと小松菜の青みがミルクティーと合わさった、コクのある仕上がりの「ピスタチオ×小松菜」630円(税抜)、和栗を使用した香り豊かなミルクティーに、色鮮やかな紫芋の風味が甘さを引き立てる「マロン×紫芋」630円(税抜)の3種を用意。プラス50円(税抜)で、タピオカをトッピングすることもできる。野菜×季節の食材のハーモニーが堪能できる「スイーツべジミルクティー」を、この機会に試してみては。※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

8
つらい痛みにスーッと効く「ロイヒつぼ膏クール」に“大判サイズ”が新登場!

つらい痛みにスーッと効く「ロイヒつぼ膏クール」に“大判サイズ”が新登場!

ニチバンの販売する鎮痛消炎剤「ロイヒ」シリーズの冷感タイプ「ロイヒつぼ膏クール」に、レギュラータイプに比べ面積が約2倍の「ロイヒつぼ膏クール 大判」が登場!9月16日(水)より、全国の薬局・薬店、ドラッグストアなどにて発売中だ。面積2倍で効き目感アップ!「ロイヒつぼ膏クール」は、丸形タイプで狙ったところにピンポイントで貼れる冷感タイプの鎮痛消炎剤。I-メントールを多く配合して冷感刺激を増し、サリチル酸メチルとdl-カンフルの鎮痛消炎効果により肩こり・腰痛・筋肉痛などを緩和してくれる。今回発売される「ロイヒつぼ膏クール大判」78枚/1,200円(税別)は、レギュラーサイズの約2倍の面積で直径3.9cmの大判タイプ。効き目感がアップするため、腰や背中など、より広い部位のコリや痛みにオススメだ。一人でも狙ったところに貼りやすいまた、皮膚の動きにあわせて伸縮する基材を採用しており、違和感なく肌にフィットするほか、丸い形状なのではがれにくく、一人で貼りやすいのもポイント。コリや痛みに、大判サイズの「ロイヒつぼ膏クール 大判」を試してみて。

9
9/16(水)「ヒーリングっど♥プリキュア」Blu-ray vol.1が発売! 【アニメニュース】

9/16(水)「ヒーリングっど♥プリキュア」Blu-ray vol.1が発売! 【アニメニュース】

初回特典には「メインキャスト出演生配信番組(予定)視聴券」が封入! 現在ABCテレビ・テレビ朝日系列にて毎週日曜あさ8時30分かた放送中の「ヒーリングっど♥プリキュア」第1話~第12話が収録されたBlu-r […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

10
ワンダープラネット 、『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』繁体字版を台湾・香港・マカオ市場に本日より配信開始! 【アニメニュース】

ワンダープラネット 、『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』繁体字版を台湾・香港・マカオ市場に本日より配信開始! 【アニメニュース】

エンターテインメントサービス事業を展開するワンダープラネット株式会社(本社:名古屋市、代表取締役社長CEO:常川友樹、以下当社)は、人気テレビアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』初のスマートフォンゲーム『この素晴らしい […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

11
銀座三越にて、「魔法の天使 クリィミーマミ」をはじめとする人気アニメキャラクター作品の展示販売『高田明美展 』を開催。 【アニメニュース】

銀座三越にて、「魔法の天使 クリィミーマミ」をはじめとする人気アニメキャラクター作品の展示販売『高田明美展 』を開催。 【アニメニュース】

銀座三越では、9月23日(水)から28日(月)まで9階 銀座テラス/テラスコートにて、「魔法の天使 クリィミーマミ」を中心に「きまぐれオレンジ☆ロード」や「うる星やつら」の版画、書き下ろしの原画を展示販売いたします。20 […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

12
「弱キャラ友崎くん」2021年1月テレビアニメ放送開始決定!キービジュアル公開&公式サイトリニューアル! 【アニメニュース】

「弱キャラ友崎くん」2021年1月テレビアニメ放送開始決定!キービジュアル公開&公式サイトリニューアル! 【アニメニュース】

累計発行部数100万部突破、「このライトノベルがすごい!」(文庫部門)4年連続TOP10入りの大人気ライトノベル「弱キャラ友崎くん」の2021年1月テレビアニメ放送開始が決定致しました! 今回、キービジュアルを公開!作品 […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

13
YOASOBI、原作小説が初の映画化 『たぶん』晩秋公開「完成が待ちきれないです!」

YOASOBI、原作小説が初の映画化 『たぶん』晩秋公開「完成が待ちきれないです!」

 コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの小説『たぶん』が、実写映画化されることが18日、発表された。公開は今年晩秋。【動画】Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』予告編 若年層を中心に人気を集めるYOASOBIは、昨年11月に公開した第1弾楽曲「夜に駆ける」が、今年7月にストリーミング再生回数を1億回を突破。第2弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説がコミカライズ。第3弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とコラボ。そして、第4弾楽曲「たぶん」は7月20日に配信リリースされ、第5弾楽曲「群青」は杉野遥亮出演のCMソングとなり、今月1日に配信リリースされた。 また、きょう18日には初の紙書籍『夜に駆けるYOASOBI小説集』が発売。原作小説が初の映像化されるが、映画の中では、当たり前が当たり前でなくなり、誰もが経験する

14
『ワンダーウーマン 1984』日本版予告解禁 ゴールドアーマーが神々しい

『ワンダーウーマン 1984』日本版予告解禁 ゴールドアーマーが神々しい

 先日、12月25日へ公開日が変更された映画『ワンダーウーマン 1984』の日本版予告が解禁された。最も注目すべきは、真の戦士だけが着ることを許されたゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマンのバトルシーン。地上に君臨した黄金の鷲のように、金色に輝く翼を広げ、地上に舞い降りるワンダーウーマンの姿は壮大で圧巻。未だ謎に満ちたゴールドアーマーのパワーに期待が高まる。【動画】『ワンダーウーマン 1984』日本版予告 黄金に輝くヘスティアの縄を巧みに操る数々のアクションシーンも見どころの一つ。ヘスティアの縄は、攻撃のみならずマインドコントロールを解いたり、投げた相手に真実を告白させる別名“真実の投げ縄”ともいわれるワンダーウーマンを象徴する武器の一つ。日本版予告では、銃弾を跳ね返し敵を捕らえ、無限の伸縮性で高々とジャンプ! さらに、雷にヘスティアの縄を巻き付け超高速スピードで空を飛ぶというワンダーウーマンの秘めた能力に度肝を抜かれる。 そして、迫りくるトラックを押しのける超人的な身体パワーのほか、不滅の盾で作られた両腕のガントレットを胸の前でクロスし強烈な衝撃波を放つ必殺技ガントレット・クラッシュ。桁外れのスーパーパワーと、最強で不屈のヒーローしか使いこなせない“激アツ“の武器を駆使したバトルが網羅されている。 物語は――「どんな願いもかなえる」と世界中の人々に吹聴する、禁断の力を手にした邪悪な実業家のマックスの巨大な陰謀により、急速に崩れ去る世界の均衡と平和。マックスが生み出した、ワンダーウーマンを超えるスピードとパワーを誇る最凶の敵チーターとの壮絶なバトル。桁外れのスーパーパワーと、最強の戦士だけに宿る内的パワー真実の心を武器に世界の脅威に立ち向う。「全人類滅亡 VS 1人」ワンダーウーマンはたった一人で人類の滅亡を止められるのか? そして、最強ヒーローが世界を救うための“代償”とは? 今月18日より、全国の劇場で数量限定豪華特典付きムビチケが販売開始。特典の種類は全部で2種類。一つはゴールドスーツに身を包み、黄金に輝くヘスティアの縄を構えるワンダーウーマンがかっこよすぎる【特製スマホステッカー】、二つ目はワンダーウーマンの活躍の一部を垣間見ることができる、英語版の【スペシャルコミック】。最強ヒーローの雄姿を身近に感じられるスマホステッカーか、それともコレクション心をくすぐられるコミックか、どちらも入手したい至極のレアアイテムとなっている。ムビチケカード1枚につき、どちらか1点が付く(劇場先着限定の特典)。

15
東映アニメーションが出店する新業態のキャラクターグッズショップ「LB POP-UP THEATER」が2020年11月心斎橋PARCOにオープン! 【アニメニュース】

東映アニメーションが出店する新業態のキャラクターグッズショップ「LB POP-UP THEATER」が2020年11月心斎橋PARCOにオープン! 【アニメニュース】

2020年11月、心斎橋PARCO6階に「LB POP-UP THEATER」がオープン。西日本初の出店になります! LB POP-UP THEATERでは、ここでしか購入できない限定商品の販売はもちろん、5000円以上 […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

16
Animax Cafe+とスイーツパラダイス2店舗にて大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のコラボカフェが開催決定! 【アニメニュース】

Animax Cafe+とスイーツパラダイス2店舗にて大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のコラボカフェが開催決定! 【アニメニュース】

Animax Cafe+(東京)とスイーツパラダイス(愛知/大阪)にて、『クレヨンしんちゃん』のコラボカフェが開催されます。 本コラボカフェでは、「ATTITUDE MAKES STYLE!」(主張がスタイルを作る!)を […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

17
とらのあな、毎月第3土日の週末を対象に、自社ECサイト「とらのあな通信販売」で『とらのあな通販 超お得祭』の定期開催を決定! 【アニメニュース】

とらのあな、毎月第3土日の週末を対象に、自社ECサイト「とらのあな通信販売」で『とらのあな通販 超お得祭』の定期開催を決定! 【アニメニュース】

株式会社虎の穴(本社:東京都千代田区、以下とらのあな)は、自社ECサイト「とらのあな通信販売」にて2020年9月より毎月第3土日の週末を対象に、お得なキャンペーン企画「とらのあな通販 超お得祭」の定期開催を決定いたしまし […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

18
「ウルトラマン」「仮面ライダー」等のヒーローも登場!?「秋のススキと大自然のロケーション」を全部使う「コスプレ撮影ロケ」イベントをグランスノー奥伊吹にて10月3日,4日(土,日)に開催!! 【アニメニュース】

「ウルトラマン」「仮面ライダー」等のヒーローも登場!?「秋のススキと大自然のロケーション」を全部使う「コスプレ撮影ロケ」イベントをグランスノー奥伊吹にて10月3日,4日(土,日)に開催!! 【アニメニュース】

【圧倒的なクオリティーを魅せる麗Yer’sの「コスプレ撮影ロケ」イベント!!グランスノー奥伊吹にて10月3日,4日(土,日)に開催!!】 どこまでも本気の「コスプレ」!! 圧倒的なクオリティーを魅せる麗Yer’sの「コス […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

19
⽶⼦ガイナックスは「京都国際マンガ・アニメフェア2020」(京まふ)に参加します 【アニメニュース】

⽶⼦ガイナックスは「京都国際マンガ・アニメフェア2020」(京まふ)に参加します 【アニメニュース】

⿃取県⽶⼦市でクリエイティブ活動を⾏うコンテンツカンパニー「⽶⼦ガイナックス」が『京まふ2020』に登場! YouTubeで公開中の短編アニメ『ガイナタマガー』や、代表の⾚井孝美が開設するオンラインサロン『⾚井孝美百貨店 […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

20
~那須高原の小さなスイスに「ハイジの丘」オープン~ 【アニメニュース】

~那須高原の小さなスイスに「ハイジの丘」オープン~ 【アニメニュース】

那須興業株式会社(栃木県那須町/代表取締役社長:矢澤 剛志)は、運営する那須高原りんどう湖ファミリー牧場に おいて、今月19日から約1年間(2020年9月19日~2021年8月31日までの予定)、「りんどう湖ハイジの丘」 […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

21
衣類の抗菌に特化!「ワイドハイター クリアヒーロー 抗菌リキッド」新発売

衣類の抗菌に特化!「ワイドハイター クリアヒーロー 抗菌リキッド」新発売

花王の衣料用漂白剤ワイドハイターから「ワイドハイター CLEAR HERO(クリアヒーロー) 抗菌リキッド」が9月19日(土)に発売される。洗濯の悩みを解決!「ワイドハイター クリアヒーロー 」普段の洗たくでは解決しきれない様々な悩みに対応する「ワイドハイター クリアヒーロー」シリーズ。しつこいニオイ悩みを解決する「消臭ジェル」をはじめ、ガンコな汚れ、菌までスッキリ除去出来る「クレンジングパウダー」、手ごわいシミを簡単にケアする「ラク泡スプレー」などのラインアップを取り揃えている。ワイドハイター史上最強レベルの抗菌特化型洗剤この度新登場となる「抗菌リキッド」は、気になる衣類の抗菌に特化した“ワイドハイター史上最強レベル”の10倍抗菌。菌(※1)の増殖を抑え、強力ブロックしながら気になる汚れ・ニオイにもアプローチする。また、漂白・消臭効果もプラスし、ウイルス99%除去(※2)。酸素系漂白剤の液体濃縮タイプだから、色柄物にも安心して使うことができる。「ワイドハイター クリアヒーロー 抗菌リキッド」は、<本体>600mlのほか、<詰め替え用>480mlも用意している。「ワイドハイター」ブランドの新商品をゲットして、より清潔で快適な生活を送ってみては。※1:すべての菌を抑えるわけではありません※2:すべてのウイルスを除去するわけではありません *エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証

22
ソニー『SSFF & ASIA』のパートナーシップに「新しい才能と出会いたい」

ソニー『SSFF & ASIA』のパートナーシップに「新しい才能と出会いたい」

 今年で22年目を迎える米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』(通称SSFF & ASIA)に、“クリエイティブエンタテインメントカンパニー”のソニーがパートナーシップ企業として参加。優秀賞受賞作品がアカデミー賞ノミネート候補となる「オフィシャルコンペティション」の支援、映像制作の新たな可能性を一流のアーティストたちと模索していたくイベント「Creators’ Junction partnered with XperiaTM」の開催、さらに2021年度に向けて新たな「スマートフォン映画作品部門 supported by Sony」の創設という三本の柱で、次世代を担うクリエイターの育成を推進することとなる。新しい映像文化を担うクリエイターの登竜門である同映画祭。米国アカデミー賞へのパスポートとなるこの部門を、企業が支援するのは史上初の事となる。【写真】冨田みどり氏と別所哲也の対談模様 進化するテクノロジーでクリエイターの創造性を広げ、映画だけでなく、ゲームや音楽、アニメなど、領域を超えて、さまざまな感動体験を生み出してきた“クリエイティブエンタテインメントカンパニー”であるソニーと、SSFF & ASIAとのコラボレーションでもたらされるものは何なのか。ソニー ブランドデザインプラットフォーム VPの冨田みどり氏と、SSFF & ASIAの別所哲也代表が今回のコラボレーションに至った経緯、そしてこのコラボレーションがもたらす未来予想図まで語り合った。――そもそものコラボレーションのきっかけは?冨田:去年の夏ぐらいに、初めて別所さんに「Sony Square」というソニーのショールームにいらしていただきました。ソニーは、会社の存在意義を「クリエイティビティとテクノロジーの力で世界を感動で満たす」ことだと定義しているのですが、その流れでいくと、世の中により多くのクリエイターが生まれることが、より多くの感動を生み出すことにつながると考えています。われわれはもともと昨年から「Sony Creators Gate」という、いろいろな年齢層のクリエイターを育むための活動を始めていたのですが、去年の時点ではそれが国内を中心としたものだったので、われわれの活動の幅を広げるという意味でも、世界を対象に活動されている別所さんとぜひご一緒させていただきたいということが、最初のきっかけでした。別所:僕は「Sony Square」に来て、圧倒されたんですよね。思い起こせば僕も俳優としては、『クライシス2050』でハリウッドデビューをして。その時に現地でさまざまなテクノロジーとクリエイティブの融合を肌で感じて。そのダイナミズムの中で日本に戻ってきたわけですけど。その時のワクワク感というか、感動みたいなものが、このショールームでふたたび出会えた気がして。若手映像クリエイターたちがはじめの一歩を刻むショートフィルムの世界に、まさにソニーの皆さんが光を当ててくださる。そして僕たち自身も、映画祭という枠組みの中で価値付けをして、そしてアカデミー賞公認映画祭として、アカデミーへの道を作っていく。それを「ゲートウェイ・フェスティバル」というんですけど、まさにこの映画祭が扉となって、日本だけでなく、世界中のクリエイターが、ここから飛び立っていってほしいなと思っているので。まさに僕たちの見ている未来は同じなんだと思いました。冨田:特にショートフィルムということで、私が申し上げるのもせんえつですが、長編に比べると初めての方が入りやすいものなのかなと思っています。その一方で、アカデミー賞につながるという、出口はすごく本格的なものが用意されているので。私たちはここでは、プロの皆さんというよりは、新しい才能と出会いたいという思いがあります。特に最近ではスマートフォンで映画を撮られる方もいらっしゃって。若いかたもごく自然に動画作りをやられていると思います。わたしたちも来年2021年には「スマートフォン映画作品部門 supported by Sony」として新部門をサポートする予定となっております。そこからたくさんのクリエイターが生まれることにつながればいいな、というのがわたしたちの思いです。確か20年ほど前に、映画監督のジェイソン・ライトマンがSSFF & ASIAで観客賞をとったんですよね。別所:そうです。冨田:実はその方が、来年ソニー・ピクチャーズで公開予定の『ゴーストバスターズ/アフターライフ』という映画の監督を担当しているんです。まさにこの映画祭から巣立った方が、ハリウッドのスタジオで映画を監督するという。そういう流れが目の前にあるので。そういったことがこの先どんどん起こっていくといいなと思っています。――今年は「オフィシャルコンペティション supported by Sony」と、「Creators’ Junction partnered with XperiaTM」というイベントの開催、そして来年は「スマートフォン映画作品部門 supported by Sony」として映画祭を通じた若手クリエイターのサポートを行うことになると発表されました。別所:「Creators’ Junction partnered with XperiaTMでは、スマートフォンで映像を作り出していくことなど、映像クリエイティブの最前線を映し出していければなと。河瀬直美監督とアーティスト/ミュージシャンの常田大希さん(King Gnu/ millennium parade)をお呼びして、クリエイターのための未来地図をどう思い描くべきなのか、デバイスが変わることで映画の撮り方がどうなるのか、そんな話をしたいなと思っています。冨田:別所さんの活動は、もちろん作品を公募して、そこから賞を選ぶという、クリエイターにとってのアウトプットを作り出す機会でもあるんですが、「Creators’ Junction partnered with XperiaTM」だけでなく、他にもいろんなシンポジウムやワークショップなど、クリエイターにとってのインプットとなる学びの機会がたくさん用意されているんですね。ですからクリエイターにとってみると、インプットとアウトプットの場が両方用意されている。素晴らしい活動だと思っております。――別所さんとしては、主にテクノロジーの面で、ソニーさんとのコラボで期待するところはどこですか?別所:またハリウッドに行った時の話になってしまうんですが、僕がショートフィルムを初めて見たのはソニーのスタジオなんです。冨田:(カリフォルニア州)カルバーシティのですか?別所:そうです。そこで10本のショートフィルムを見たのが1997年。ショートフィルムってすごいなと衝撃を受けました。若いクリエイターとテクノロジーをマッチアップさせて、そこでクリエイターたちが才能を磨いていく。その装置としてのショートフィルムであったり、映画祭というものがあった。映画産業が、こういうふうにして次世代を作っていくんだというのを見たことが僕の原点にあるんです。それと僕はやはりアメリカで体験したことが原風景として残っていて。こういう画が撮りたいけど、それに合ったレンズがないとなったときに、彼らはそれに合うレンズを作ろうじゃないか、というんですよ。そういうクリエイティブな発想があるというか。必要だったらそういうエンジニアを見つけてきて一緒に作ればいいんだと。ソニーさんとご一緒することで、そうしたクリエイターとテクノロジーの距離をもっと縮めることができたら。そうした関係性がこのパートナーシップの中で生まれていったら最高だなと思います。 冨田:今までは技術開発のキーワードとして「リアリティ、リアルタイム」ということを言っていたんですが、今年は「リモート」が加わって「リアリティ、リアルタイム、リモート」と言っています。実際、今はリモート環境で新しい制作にチャレンジされている方も多いので。うちのエンジニアたちも、そういったところでアクセスして、一体どうやって皆さんは作品を作っているんだろうというところに非常に興味を持ち。なるべく一緒にその現場に寄り添って。自分たちのこれからの開発に生かしていけたらと思っています。――今のお話を聞くと、今回のコラボは運命だったのかなと思いますが。別所:僕は確信的でしたけどね(笑)。SSFF & ASIAも日本で生まれたんですけど、ソニーさんのように、日本から世界に発信したり、世界につながろうとしている。グローバルな発想で、僕たちも世界とつながりたいなと思っています。――そこから第二、第三のジェイソン・ライトマンが。冨田:そうですね。そういう監督が登場したらうれしいですね(笑)。――コロナ禍において、映画祭も規模を縮小するべきか、オンラインでやるべきか、中止するべきかなど、さまざまな決断を迫られています。SSFF & ASIAも、当初予定していた6月の開催を延期することとなりましたが、9月16日から、オンラインイベントも織り交ぜながらではありますが、基本的にはリアルイベントとして開催することになりました。その点について別所さんのお考えをお聞かせください。別所:僕たちはもともと昨年からオンラインイベントを本格的に始めていました。ショートショートのオンラインシアターというのも、実は数年前から始めていたんです。ですから21世紀型の映画祭という形を模索できたらと思っているんです。今年の映画祭は、オンラインとリアルの両方で、今年は一緒に探しながらやっていこうと思っています。ショートフィルムって、とても燃費がいいというか、小回りがきくというか、フットワークの軽いものだなと思うんです。クリエイターも柔軟な頭を持っている人が多くて。ゲームの制作者だったり、YouTuberだったり、そこはボーダーレスというか。今までの、20世紀にあった形を変えてしまうことを、あまり恐れない人たちが多いので。僕たち映画祭もそうしたチャレンジをしていこうと思っています。そこはソニーさんと一緒に。テクノロジーの新しい最前線を試しながら、ネクストを作っていくということはしたいなと思います。――現時点でのコラボレーションの手応えはいかがですか?別所:それはもう、クリエイターからの期待を僕らもビンビンに感じています。「オフィシャルコンペティション」をソニーさんがサポートしてくださると情報発信をしたときから、皆さんの問い合わせやモチベーションも上がっています。それから「スマートフォン 映画作品部門 supported by Sony」も8月から公募を始めたんですけど、もうすでにたくさんの応募をいただき始めています。やはりこれだけ世界中から注目が集まって、多くの人が自分たちの表現の場を求めていたんだと。その場を一緒に作って行くことできっと、1+1ではなくて、もっともっとすごい可能性を生み出すんじゃないかなと思っています。冨田:SSFF & ASIAさんは、いろいろな興味深いプログラムが次々と出てくるので、本当にご一緒させていただいてよかったなと思っています。別所:まだまだ出てきますよ(笑)。――それではこれから映画祭を楽しみにしている方にメッセージをお願いします。別所:僕は、人間には祭りが必要だと思っていますし、感動のある人生をみんな求めているんだと思うんです。そこにベター・ライフ、アナザー・ライフという。より良い人生であったり、それから自分にはできないけど、こんな素敵な人生があるんだ、というようなものを映し出して、勇気を与えてくれるものがエンターテインメントだと思っています。その原点にあるのが、ショートフィルムメイキングだと思うので。このショートフィルムメイキングの未来を、ソニーさんと一緒に探していきたいと思っております。ぜひ国内外の、いろいろなクリエイターの方に、参加していただきたいなと思っております。冨田:コロナ禍で家にいることが多くなると、あらためてエンターテインメントのありがたみを感じるようになりました。エンターテイメントというのは、人々を楽しませてくれるだけではなく、落ち込んだりした時に、そこから立ち上がるお手伝いをしてくれるということもあるなと思ったんです。そういう中で、そういう力のあるエンターテイメントを生み出せるクリエイターの方に寄り添って、彼らが作品を生み出していくお手伝いができることをうれしく思っています。これからもますますクリエイターの皆さんに寄り添って、世界の感動を生み出していけたらと思っています。当初6月開催を予定していたSSFF & ASIA 2020だったが、コロナの影響を鑑み開催延期を決定。新しい時代の「(ニュー)ボーダレス」な表現の形を模索してきた。『変化を力に変えていこう』をテーマに、16日開催を迎えた。開催期間:9月16日(水)~9月27日(日)開催概要:https://www.shortshorts.org/2020/

23
“未利用魚”を使用!環境にやさしいミールキット「Fishlle!」が発売開始

“未利用魚”を使用!環境にやさしいミールキット「Fishlle!」が発売開始

魚のミールキット提供サービス「うみのうち」が、未利用魚を使用した環境にやさしいミールキット「Fishlle!(フィシュル)」の提供を開始した。「獲る人よし」「食べる人よし」「社会よし」「Fishlle!(フィシュル)」は、福岡市内で21年間に渡り地元の人に愛され続けたレストランと、テクノロジーで水産業界を変えようとしているベンチャーがチームを組み誕生した、未利用魚を使用したミールキット。「魚を獲る人」「食べる人」そして「社会」にも良い、という“食の三方よし”を実現するために、仕入れから商品開発・加工・販売までのすべての工程を自分たちで行なっている。漁港まで直接足を運ぶことで、漁師と旬な魚の情報交換を行い、最高の魚を届けることを第一に心がけているという。味には全く関係のない理由で通常の流通には乗らない未利用魚を買付け、もったいない魚を価値化し、おいしいミールキットとしてアレンジすることで、漁師たちの“もったいない”を食卓の“おいしい”に変えて行くことを目指している。味は最高で低価格な未利用魚未利用魚とは、十分な水揚げ量がなかったり、形が悪かったり傷がついていたりなどの理由で、価値が付かずに廃廃棄される魚のこと。なんと総水揚げ量の30%〜40%が未利用魚なのだとか。未利用魚は、形が悪い・傷がついているというだけで、味は最高でしかも低価格。「Fishlle!(フィシュル)」では、この未利用魚を積極的に利用して商品を開発している。「ミールキット」のラインアップは2種今回、九州で水揚げされた天然鮮魚を、獲れたその日に加工・瞬間凍結した「ミールキット」2種を、「Fishlle!(フィシュル)」」のECサイトにて販売。生食用5パック+加熱用5パックの合計10パックがセットになった「フィシュルのお任せ便」と、生食用10パックのセット「極鮮!海鮮丼/漬け茶漬けセット」がラインアップしている。環境にも優しい「Fishlle!(フィシュル)」のミールキットを、この機会にチェックしてみて!

24
『魔女見習いをさがして』映画館のスクリーンに名前とメッセージが載るチャンス

『魔女見習いをさがして』映画館のスクリーンに名前とメッセージが載るチャンス

 1999年から4年間にわたり放送されたアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年を記念して、製作中の映画『魔女見習いをさがして』(11月13日公開)と「ネスレ日本株式会社」(以下、「ネスレ」)、「おジャ魔女どれみ」と同じく20周年を迎えるシネコンチェーン「株式会社ティ・ジョイ」(以下、「T・ジョイ」)のトリプルコラボレーション企画「夢を叶える魔法の“キットカット”プロジェクト」の第2弾が発表された。【予告映像】名曲「おジャ魔女カーニバル!!」どれみの姿もチラリ? “キット、願いかなう。”を合言葉に、チョコレートブランド「キットカット」を通じて受験生など頑張る人々を応援する活動を長きにわたって行ってきたネスレが、映画『魔女見習いをさがして』の「どれみたちにそっと背中を押されながら、”なりたい私に向かっていく“ストーリー」に共感し、誕生したプロジェクト。 「ほんの少しのキッカケだけで、この世界は変えられる“キット、願いかなう。”」というキーメッセージを掲げるプロジェクトの第1弾は、「“キットカット”映画前売券」(1500円※税込み)の数量限定販売。T・ジョイ系列の一部劇場で、きょう18日より全国2000個限定で発売中だ(売切れ次第終了)。 その第2弾として、映画本編終了後スクリーンに名前が載るかもしれない「メッセージ投稿キャンペーン」の開催が決定。特設サイトから誰でも参加でき、【これから先の人生で叶えたい私】というテーマのもと、メッセージと名前を投稿すると、映画館のスクリーンにそれらが載るチャンスがある、というキャンペーン。 「どれみたちにそっと背中を押され、なりたい自分へと向かっていく」という映画のストーリー同様、キャンペーンを通じて、背中を押したいという想いが込められている。投稿された名前とメッセージは抽選の上、対象のT・ジョイ系列劇場で流れる映画本編終了後の特別映像の上映をもって発表となる。投稿期間は、9月18日(金)~10月25日(日)。■キャンペーン特設サイトhttps://magical-kitkat.com/※“キットカット”映画前売券の詳細も掲載

25
有楽町の日本酒Barが土日だけ「蔵Cafe」としてオープン!酒粕の「甘酒ドリンク」は夏の疲れにぴったり♡

有楽町の日本酒Barが土日だけ「蔵Cafe」としてオープン!酒粕の「甘酒ドリンク」は夏の疲れにぴったり♡

東京・有楽町の日本酒Bar「蔵よし有楽町店」が土日限定でカフェに変身!9月20日(日)から10月31日(土)まで期間限定の「蔵Cafe」がオープンします☆日本酒Barが土日だけカフェに変身蔵よし有楽町店は駅から程近いビルにある、カウンター席だけの日本酒Bar☆おしゃれな日本酒バーがこの秋、土日限定でカフェとしてオープン♪「酒粕の甘酒」から仕上げられる『甘酒ドリンク』(660円)が楽しめちゃうといいます♡『甘酒ドリンク』のベースは甘酒+牛乳の​“甘酒ミルク”、ソーダベースの“甘酒スカッシュ”、ヨーグルトベースの“甘酒ラッシー”の3種類☆ベースとの組み合わせは日替わりでコーヒー、抹茶、カルピス、マンゴーなどからチョイス!組み合わせも色々で、お好みの味が楽しめるのもうれしいポイントです♪使われているのはオリジナル日本酒の酒粕甘酒は、日本酒「おかみのおもてなし(北雪酒造)」を作った際に出た酒粕を使用。「おかみのおもてなし」は蔵よしのスタッフが酒蔵におもむき、北雪酒造さんとの共同開発で生まれたオリジナル日本酒なのだとか☆女性向け、初心者向けに造られた日本酒だから『甘酒ドリンク』はクセが少なく、深いコクとふんわりした優しい香りが楽しめちゃう♡より甘酒独特の風味を楽しみたい人には「甘酒の増量」がおすすめです!美容&健康が気になる人にぴったり飲む美容液、飲む点滴ともいわれる「甘酒」は酷暑の夏でお疲れ気味の人にぴったり!さらに「酒粕の甘酒」は、「米麹の甘酒」より含まれる成分が多いため、美容と健康を気にかける女子に嬉しいドリンクなのだとか♡鳥獣戯画モチーフのカップデザインもステキ♡飲み終わった後にも楽しい仕掛けが隠れているそうですよ♪『甘酒ドリンク』はテイクアウトもOK!おいしく元気をチャージしたい人は立ち寄ってみてはいかがでしょう♡■蔵Cafe (蔵よし有楽町店)場所:千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルB1期間:9月20日(日)~10月31日(土)※土日限定営業時間:12時~18時※不定休(詳しくは公式SNSをご覧ください)https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13211841/

26
「遊戯王OCG」新リミットレギュレーション公開!デュエルリンクスではKCカップ、お得なセールを開催中!! 【アニメニュース】

「遊戯王OCG」新リミットレギュレーション公開!デュエルリンクスではKCカップ、お得なセールを開催中!! 【アニメニュース】

遊戯王OCGより、新リミットレギュレーションの情報を公開!! 禁止・制限・順制限・制限解除されたカードの情報を公開しています。 新しいリミットレギュレーションは、2020年10月1日より適応。 【リミットレギュレーション […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

27
朝食タイムをハッピーに!ケロッグ「チョコレートのグラノラ朝摘みいちご」

朝食タイムをハッピーに!ケロッグ「チョコレートのグラノラ朝摘みいちご」

“朝摘みいちご×牛乳に溶け出すチョコ”が朝食タイムをハッピーに!9月下旬、「ケロッグ」で人気の「フルーツグラノラ」シリーズから、「チョコレートのグラノラ朝摘みいちご」が新発売される。チョコといちごが絶妙にマッチングカリッと香ばしいグラノラをベースに、まろやかでコクのあるチョコフレーバーのフレークと、大きくスライスされた朝摘みいちごが絶妙にマッチした「チョコレートのグラノラ朝摘みいちご」。チョコレートコーティングされたフレークは、牛乳にも溶けやすく、食べた瞬間から口いっぱいにチョコの味わいが広がる。一緒に入っているレーズンとかぼちゃの種も、チョコとの相性抜群だ。糖質が気になる人も安心また、1食40gの糖質量を、食・楽・健康協会が推奨する“適正糖質”の範囲に設定しているので、糖質が気になる人でも安心して食べることができる。Twitterキャンペーン開催中現在、抽選で100人に「チョコレートのグラノラ朝摘みいちご」が発売前に当たるTwitterキャンペーンが開催中。「ケロッグ」公式Twitterをフォローし、キャンペーン投稿をRTするだけで応募完了だ。キャンペーンは9月20日(日)23:59までなので、早めに参加してみて。WEB動画もチェック!さらに、「ケロッグ」公式YouTubeでは、ケロッグアンバサダーの安達祐実さんが出演するWEB動画「いちごとチョコがベストマッチ!」が公開中。WEB動画をチェックして、「チョコレートのグラノラ朝摘みいちご」をより美味しく味わおう!

28
敬老の日に長寿の象徴“えび”を食べよう!「魚べい」に「えび三昧」が登場

敬老の日に長寿の象徴“えび”を食べよう!「魚べい」に「えび三昧」が登場

全国の「魚べい」では、敬老の日にあわせ、9月18日(金)〜22日(火・祝)の5日間、えびを盛り合わせにした「えび三昧」と、今年新登場のテイクアウト限定商品「えび盛り合わせ」「えびづくし」を販売する。長寿の象徴“えび”“えび”は、背中が曲がって髭が生えているような見た目で、長寿の象徴として知られる食材。また、えびの赤色も邪気を払う縁起のいい色とされていることから、「魚べい」では敬老の日のメニューとして「えび三昧」を販売し、毎年好評を博している。3貫盛りをお得に楽しもう「えび三昧」は、老若男女問わず人気のえびの中でも、特におすすめの<甘えび><えび><生えび>を3貫盛りにした一皿。通常よりも10円お得な140円(税別)で楽しめるのがうれしい。販売は店内およびテイクアウトにて。テイクアウト限定商品も!さらに、テイクアウト限定商品として、<甘えび>2貫・<えび>2貫・<生えび>2貫の計6貫が入った「えび盛り合わせ」と、<活け〆蒸しえび><大赤えび><えび><甘えび>の計4貫が入った「えびづくし」がラインアップ。価格はいずれも通常より50円お得な250円(税別)となる。事前予約も可能なお、「えび三昧」「えび盛り合わせ」「えびづくし」は、すべて公式アプリお持ち帰りネット予約対象商品なので、事前予約も可能だ。お得なこの機会に、大切な人の長寿・健康を願いながらえびを味わってみては。※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

29
浜辺美波が福本莉子に追い詰められ… 映画『映像研』場面写真解禁

浜辺美波が福本莉子に追い詰められ… 映画『映像研』場面写真解禁

 人気グループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が主演、山下美月、梅澤美波が共演する映画『映像研には手を出すな!』(25日公開)の予告映像と場面写真が18日、解禁になった。【動画】映画『映像研』の予告映像が解禁 原作は、虚実入り乱れた個性的な世界観と“最強の世界”を夢見てアニメ制作に情熱を注ぐ女子高生たちの青春冒険譚を描いたコミックス。齋藤演じる主人公・浅草みどりは「アニメは設定が命!」を信条に、ことあるごとに妄想で世界を染め上げる変わり者。山下は、俳優一家に生まれ、親に反対されつつもアニメーターを目指すカリスマ読者モデル・水崎ツバメ。梅澤は、2人の才能をまとめ、管理してお金もうけをしようとするプロデューサー気質の少女・金森さやかを担当する。 予告映像は、「初めての方がついて来られないと困るので説明します」と“映像研”についての説明からスタート。そして、映像研とロボット研究部が、ロボットアニメを企画するが、自由奔放な映像研のメンバーに翻ろうされるロボ研メンバーたち。さらに、大・生徒会の陰謀や謎に包まれる気象研究部・晴子(浜辺美波)も登場し、大波乱の冒険が始まるような予感をさせる映像になっている。 場面写真は、土砂降りの雨の中に一人佇む浅草の姿など映像研メンバーのもの。阿島九(福本莉子)に追い詰められながらも表情を変えない晴子のシーンなど映画版から参加するキャストの姿も、公開された。

30
10%Iamとサンキューバナナが共同出店!「ブルーベリー甘酒ヨーグルト」発売

10%Iamとサンキューバナナが共同出店!「ブルーベリー甘酒ヨーグルト」発売

「10%Iam」と今話題の「サンキューバナナ」が、ジェイアール京都伊勢丹3階「キレイテラス」のウェルカムエリアに共同出店!ありそうでなかった新商品「ブルーベリー甘酒ヨーグルト」が、9月16日(水)〜29日(火)の期間限定で発売中だ。「10%Iam」とは?「10%Iam」は、“植物性乳酸菌と仲良く暮らす”をコンセプトに、次世代の漬け物の可能性を提案するブランド。化学調味料などの添加物で味を作るのではなく、手間と時間をかけ、微生物による酵素の働き“発酵”の力で美味しさを引き出す製品作りにこだわっている。高島市の“美味しい”が詰まったドリンク今回発売の「ブルーベリー甘酒ヨーグルト」450円(税込)は、発酵の町・高島ならではの厳選素材で作った優しい甘さの飲むヨーグルト。安曇川沿いの自然に囲まれた宝牧場のフレッシュな牛乳で作ったヨーグルトに、高島市の山間の美しい水を使って丁寧に作った甘酒、滋賀県で人気の「ブルーベリーフィールズ紀伊國屋」の「ブルーベリージャムソース」を合わせた、特別な味わいを堪能することができる。また、共同出店する「サンキューバナナ」の砂糖不使用ドリンク「濃厚バナナジュース」390円(税込)との飲み比べを楽しむのもおすすめ!いずれの商品もテイクアウト限定となる。「10%Iam」の各種商品もラインアップさらに、9月22日(火・祝)までは「10%Iam」の各種商品も登場。カウンターでは、<鯖の醸しリエットのクラッカー><塩麹漬けサーモンとピンクペッパー><生きてるキムチ干し大根>を盛り合わせた「10%Iam人気商品3種盛りプレート」500円(税込)が販売される。なお、10月3日(土)より、「10%Iam」の商品を扱う地元のカフェ「ロータスリーフ」でも「ブルーベリー甘酒ヨーグルト」が発売されるので、こちらもあわせてチェックしてみて。ショッピングの合間に、美味しくて身体に優しい新ドリンクでブレイクタイムを楽しんでみては。※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

カテゴリ