February27日(Sat)のランキング

1
敏感肌の人のための日やけ止め「ユースキン シソラUVミルク」が新発売

敏感肌の人のための日やけ止め「ユースキン シソラUVミルク」が新発売

ユースキン製薬が展開する、うるおい成分「しその葉エキス」配合の敏感肌スキンケアブランド「ユースキン シソラ」から、UVケアで肌トラブルを感じやすい敏感肌の人のための日やけ止め「ユースキン シソラUVミルク」1,254円(税込)が新登場!3月1日(月)から、全国の薬局・ドラッグストアで販売される。敏感肌の7割にUVケアによる肌トラブルがユースキン製薬が敏感肌の20代~40代女性100名に実施したアンケートによると、UVケアで72%がかゆみ・乾燥・赤み・刺激によるピリピリなどの肌トラブルを抱えていることが判明。また、UVケア製品を選ぶ際に重視する点として「肌にやさしい」「敏感肌でも使える」などの肌へのやさしさに加え、「石けんで落とせる」「ウォータープルーフ」といった機能を重視していることもわかった。肌のバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすい敏感肌の人にとっては、春夏の紫外線から肌を守ることが大切。その一方で、自分の肌に合わないアイテムを使うことで、UVケア自体による肌トラブルを起こしていることが多いと考えられる。外部刺激に敏感な肌を紫外線からやさしく守る「ユースキン シソラUVミルク」は、敏感肌に寄り添った“ピリピリ肌をやさしく守る”日やけ止め。無香料・無着色・紫外線吸収剤フリー・アルコールフリー、肌にやさしい低刺激処方で、汗や水で落ちにくい独自処方でありながら、使用後は石けんで簡単に落とすことができる。うるおい成分「しその葉エキス」を配合し、のびの良い軽いテクスチャーながら高い保湿力で、肌のバリア機能をサポート。マスクによる肌荒れで肌が敏感になっている人や、子どものUVケアにもおすすめだ。また、同商品では、従来品で使用していたプラスチック素材のパッケージの採用を中止し、環境に配慮したFSC認証の紙パッケージに変更することで、プラスチック使用量を約30%削減している。

2
「BOTANIST」からヘアケア発想のスタイリングクリーム&ワックスが初登場!

「BOTANIST」からヘアケア発想のスタイリングクリーム&ワックスが初登場!

ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」から、スタイリングクリームとワックスが初登場。「BOTANIST ボタニカルスタイリングクリーム」「BOTANIST ボタニカルスタイリングワックス」が3月4日(木)より、BOTANIST Tokyo、BOTANIST ルクア大阪店、オンラインストアで発売される。その後、3月12日(金)よりロフトにて、4月15日(木)より全国バラエティショップにて販売がスタートする。ヘアケア発想のスタイリング剤今回発売のスタイリングクリームとワックスは、ヘアケア発想のこだわり成分配合で、髪の内側までダメージ補修しながら、ウォータープルーフ処方でスタイルとニュアンスを長時間キープ。シャンプーになじみやすい処方で、するっと洗い流せるのも嬉しい。さらに、ヘアカラーの退色軽減をサポートするほか、ナチュラルなツヤも演出してくれる。また、使い心地だけではなく環境にも配慮し、バイオマスプラスチック配合容器を採用しているのも特長だ。自然なツヤ感を楽しめるクリーム「ボタニカルスタイリングクリーム」1,518円(税込)は、ベタつきが少なく、ナチュラルな毛流れを演出するヘアクリームで、ニュアンスを楽しみたい人におすすめ。保湿力が高いマルラオイル(※)配合で、紫外線による乾燥から毛髪を守る効果も期待できる。自然なツヤ感が出せる同商品は、爽やかな甘さを彩るチェリーとライラックの香り。さらさら感と程よい束感のあるスタイルが叶う<ナチュラルフロウ>と、こなれた印象を与えるツヤツヤ髪に導いてくれる<スリークフロウ>の2種類を用意している。夕方までスタイルが続くワックスしっかりとスタイルキープしてくれる「ボタニカルスタイリングワックス」1,518円(税込)は、ヘアアレンジを楽しみたい日にぴったり。毛髪保護成分として、トリートメント効果が高く、ベタツキが少ないシロヤマモモ果実ロウを配合している。伸びが良いファイバー配合で、優しい甘さを彩るプラムとマグノリアの香りもポイントだ。同商品は、空気のようなふわふわ髪が作れる<エアリームーブ>と、立体的に仕上がる<フレキシブルムーブ>の2種類を用意。使えば使うほど美しい髪へ導いてくれる「BOTANIST」のスタイリングクリーム&ワックスを試してみては。※スクレロカリアビレア種子油(エモリエント成分)

3
専用コームで髪の根元をつぶさずキープ!「前髪立ちあげカーラー」新発売

専用コームで髪の根元をつぶさずキープ!「前髪立ちあげカーラー」新発売

ノーブルのヘア小物シリーズ「フルリフアリ」から、「前髪立ちあげカーラー」825円(税込)が登場!2月24日(水)より全国のPLAZAで発売中だ。髪の生え際をつぶさずキープ大人っぽさやヘルシーさが魅力の“立ちあげ前髪”が今大人気。そんなあこがれの立ちあげ前髪にしてみたいけれど、根元がつぶれてしまって思うようなスタイリングにならない…という人も少なくないのでは?「前髪立ちあげカーラー」は、前髪をカーラーに巻いてコームで留めるだけで、ふんわり立ちあげ前髪ができるアイテム。カーラーに巻いた前髪の根元を立ち上げる専用コームをしっかり差し込むことで、髪の生え際をつぶさずキープし、高さのある立ちあげ前髪をつくることができる。カーラーとコームのセット同商品は、「ワンタッチテープカーラー」と「カーラー固定専用コーム」のセット。カラーは上品なライトパープルだ。カーラーは、ワンタッチテープ仕様なのでほどけにくく、伸ばしかけの前髪もしっかりキャッチ。カーラーの太さは、巻きやすさ&ふんわり感の両方をかなえる直径35mm。コームは、カーラーのカーブにあわせたオリジナル形状なので、カーラーに巻いた髪の根元をしっかり持ち上げることができる。ふんわり立ち上げ前髪が簡単に作れる使い方は簡単!まずは巻きやすいように、ブラシなどで髪をとかし霧吹きなどで湿らせておく。次に分け目を決め、おでこから頭のてっぺんに近い部分の髪を縦に取り分け、頭皮に対して垂直にするイメージでまっすぐ上に持ち上げる。根元の髪がたるまないよう垂直を保ったまま、毛先から根元まで横向きにカーラーを巻いていき、巻いた髪の表面をコームで軽くすくい、地肌の近くまで差し込んで留め、クセがついてきたらコームを外して、カーラーを髪の流れに沿ってゆっくりとすべらせるように巻き戻しながら少しずつ外していけば、立ちあげ前髪が完成!カーラーを固定した後にドライヤーをあてると、よりクセが付きやすくなるので試してみて。

4
なかなか会えない大切な人へのギフトに贈りたい。LUSHから新ギフトコレクションが続々登場

なかなか会えない大切な人へのギフトに贈りたい。LUSHから新ギフトコレクションが続々登場

英国発ナチュラルコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」から、新ギフトコレクションが登場!2月26日(金)より10種類、3月5日(金)より2種類、4月16日(金)より3種類のギフトが順次販売されます。新しいギフトのラインナップには、インバスからアウトバスまで、おうち時間をハッピーで充実したものにしてくれるアイテムが勢揃い。高品質なエッセンシャルオイルを使った香りは、気分を落ち着かせ、前に進むエネルギーを与えてくれるはずですよ。今回はそんなギフトコレクションのアイテムをピックアップしてご紹介します◎バラエティ豊かな2月26日発売のギフトスリーピー ギフト<ギフト内容>スリーピー シャワージェル(シャワージェル)、トワイライトムーン ボディローション(ボディローション)こちらは、おやすみ前のバスタイムにぴったりな「スリーピー ギフト」(税込2,280円)。懐かしい香りのシャワージェル、オーツミルクとカカオバターが乾燥をやわらげるボディーローションがセットになっています。甘く穏やかな「スリーピー」コレクションの香りで、いい夢が見られそう。フィーリング グッド<ギフト内容>アボバス?(バスボム)、ブライトサイド(バブルバー)、シトラス ゼスト(ソープ)、ハッピーヒッピーSP(シャワージェル)カラフルな色使いが楽しい「フィーリング グッド」(税込4,020円)は、ジューシーな香りがテンションを上げてくれるギフトです。しぼりたてのフルーツのようなジューシーな香りと、お肌へ良い働きをもたらしてくれるアイテムがイン。シトラスの香りが弾けるボディソープと入浴剤は、爽やかな春にもぴったりですよ。ストップ!シャワータイム!<ギフト内容>ノット スリーピー シャワーボム(シャワーボム)、スリーピー シャワーボム(シャワーボム)、みつばちマーチ(ソープ)、アウトバックメイト(ソープ)、Dirty スプリングウォッシュ(シャワージェル)、収穫祭シャワージェル(シャワージェル)、スリーピー シャワージェル(シャワージェル)、ソルティロック(シャワースクラブ)、ニュー シャンプーバー(シャンプーバー)、ドリームクリーム エスピー(ハンド&ボディローション)シャワータイムに使えるアイテムを揃えた、ユニークなギフトも。こちらの「ストップ!シャワータイム!」(税込9,020円)は、全身をきれいに洗い上げるシャンプーやボディソープなど、10種類ものアイテムが詰め込まれています。ちょっと面倒なバスタイムも、これがあれば楽しみになっちゃうこと間違いなしです◎リラックス モア<ギフト内容>黄金の眠り バスボム(バスボム)、トワイライトムーン(バスボム)、バターボール(バスボム)、スリーピーバブルバー(バブルバー)、ぐるぐるブランケット(バブルバー)、スリーピー ソープ(ソープ)、スリーピー シャワージェル(シャワージェル)、トワイライトムーン ボディローション(ボディローション)、ドリームクリーム エスピー(ハンド&ボディローション)、こころ(マッサージバー)こちらの「リラックス モア」(税込1万370円)は、緊張をほぐしてのんびり寛げるアイテムがギフトに。穏やかな香りで全身を包み込む、ボディケアルーティンアイテムが10種類揃っています。ゆっくり心身を休めてほしい方へのギフトにいかが?3月5日には限定アイテムが入ったギフトもゼスティ ボディスプレー ギフト<ギフト内容>ゼスティ ボディスプレー (ボディスプレー)、ゼスティ シャワージェル(シャワージェル)3月5日(金)発売の「ゼスティ ボディスプレー ギフト」(税込3,580円)にも注目。ライムの爽やかさに、温かみのあるネロリとフランキンセンスをブレンドした「ゼスティ」を体感できるアイテムが入っています。「ゼスティ シャワージェル」は、このギフトでしか出会えない限定シャワージェルなのだとか。大切な人に贈ってみて魅力的なアイテムがたっぷりの新ギフトコレクション。ラッシュ全国の店舗・オンラインショップにて順次販売がスタートしていますよ。大切な人へのギフトに、ぜひチェックみてくださいね。ラッシュ ギフト一覧はこちらhttps://jn.lush.com/products/gifts-0

5
「ミシャ」のクッションベースに透明感続く新色“ブルー”が限定登場!

「ミシャ」のクッションベースに透明感続く新色“ブルー”が限定登場!

「ミシャ」から、1日中肌をいたわるアズレン(※1)&CICA(※1)ケア下地「ミシャ M クッションベース(ブルー)」が新登場。4月15日(木)より、全国のバラエティショップ、ドラッグストア、ミシャジャパン公式オンラインショップで販売がスタートするのに先駆け、3月16日(火)よりPLAZAで先行発売される。透明感のあるベースメイクづくりに同商品は、2020年に発売後、即完売となった人気アイテム「M クッションベース(ミント)」が高いスキンケア効果が期待でき、肌の色ムラを補正するトーンアップ下地(※2)として好評価を得たことから、さらにトーンアップ効果(※2)を強化して開発されたもの。コロナ禍によるマスク着用の肌荒れ(※3)や透明感のあるベースメイクづくりがトレンドであることから、スキンケア効果も高めている。「ミシャ M クッションベース(ブルー)」は、ブルーカラーのメイクアップ効果により“守ってあげたくなるような、儚げな透明感”を演出。いつものメイクに仕込むだけで敏感肌(※4)もケアしながら、透けるように白く明るいトーンアップ(※2)した肌が続くクッション下地となっている。高いスキンケア効果を実現CICA(※1)に続く敏感肌カテゴリー成分として、新たに「アズレン(※1)」を配合。「アズレン(※1)」は韓国コスメの敏感肌(※4)ブームで注目されていることから、同商品にも採用した。また、お肌を休ませるダメージケアウォーター(※5)を配合しているので、ベースメイク中も高いスキンケア効果を実現している。シアーブルーカラーは赤みと反対色補正効果を発揮することにより、より強力なカバー力を実現。全体的にも肌をトーンアップ(※2)するので、透けるような儚げな白肌を演出する。“ノーファンデ派”の人はこれ1つでもOKで、マスク荒れ(※3)の肌にもやさしいパラベン・アルコール・鉱物油・タール系色素フリーとなっている。SPF50+/PA++++、スムースポリマー配合でファンデがしっかりフィットするのも嬉しい。「ミシャ M クッションベース(ブルー)」は、1,500円(税抜)。透けるように白く明るい肌に仕上げたい人はチェックしてみて。※1:保湿成分※2:メイクアップ効果による※3:乾燥による※4:すべての方に皮膚刺激があるわけではありません※5:アズレン+ツボクサエキス+炭酸水

6
気持ちが伝わる「しあわせのクローバー」がモチーフ。パパブブレのホワイトデーアイテムは春のギフトにぴったり

気持ちが伝わる「しあわせのクローバー」がモチーフ。パパブブレのホワイトデーアイテムは春のギフトにぴったり

出会いや別れが重なる、この季節。気持ちが伝わるギフトをお探しの人も多いはず。アートキャンディショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」には、ホワイトデーに向けたスイーツギフトが2月27日(土)より登場します。しあわせのクローバーが入ったギフトパパブブレの今年のホワイトデーは、「ありがとう」の気持ちや、相手のしあわせを願う気持ちを伝えるのにぴったりな“クローバー”アイテムがお目見えしています。オリジナルボックス入りギフトは、4枚のハートを組み合わせた “しあわせのクローバー” ×クローバーミックスのキャンディがセットになっています。ハートを贈るのは照れてしまう場面でも、クローバーならさりげなくプレゼントできそう。3種類の組み合わせから、贈る相手の好みに合わせて選べるのもうれしいポイントです。『ロッキーロードセット』(1,463円)は、チョコラバーに。『キャンディセット』(1,723円)は、色々な味が楽しめるキャンディづくし。ゼリーやグミが好きな人には『バブレッツセット』(1,991円)がおすすめです。クローバーミックスのキャンディをフレーバーごとに詰め合わせた『クローバーセット』(1,556円)も登場。かわいいボックス入りなのでプレゼントにもおすすめ。4種をシェアしてプチギフトにすることも。クローバーのギフトセットは2月27日(土)よりパパブブレ直営店、オンラインショップ、LINEギフトにて販売されます。春らしいロッキーロードの新作直営店には、ロッキーロードの新作『ベリーロッキーロード ミルク/ホワイト』(1枚306円、3枚入BOX1,019円)がお目見え中。チョコと相性抜群なフルーティーなラズベリー×濃厚ミルクティの組み合わせ。ドライラズベリー入りのホワイトはサクサクした食感も楽しめるのだとか。青山店にて巡回販売がスタート またパパブブレ青山店では、新型コロナによる休業対応の一環として、職人さんによる“GYOSHO(行商)スタイル”での販売を試験的にスタート。キャンディなどをリヤカーに積んで青空販売を行う、古くて新しい販売方式にチャレンジしているんです。おしゃれなワゴンのような職人リヤカーは、青山通りに面した青山店をスタート。感染症対策をして密を避けながら、渋谷から代々木エリアを巡回しているそうですよ。※表示価格は税抜きです。PAPABUBBLE オフィシャルサイトhttps://www.papabubble.jp/

7
3月は韓国、4月はバリがテーマ!旅行気分で楽しめるコンラッド大阪のストロベリービュッフェ、後半がスタート

3月は韓国、4月はバリがテーマ!旅行気分で楽しめるコンラッド大阪のストロベリービュッフェ、後半がスタート

コンラッド大阪で開催中の『Travel 4 Strawberries ~世界を旅するストロベリースイーツビュッフェ~』が、いよいよ後半2か国に突入。フランス、イタリアに続き、3月は韓国、4月はバリをテーマに開催されます。4か国を味わうストロベリービュッフェコンラッド大阪で1月にスタートした『Travel 4 Strawberries ~世界を旅するストロベリースイーツビュッフェ~』「自由に旅が出来ない今、世界のスイーツで少しでも旅行気分を味わっていただきたい」という想いを込め、月ごとに4つの国のスイーツが展開されるいちごビュッフェなんです。全てのスイーツにいちごが使われ、フレッシュいちごも食べ放題なので、ストロベリーラバーにもおすすめですよ。3月は韓国スイーツが勢ぞろい3月は、注目の韓国スイーツが大集合。韓国伝統のお餅スイーツをアレンジした『ぺクソルギ』は、ストロベリーパウダーの層を入れてケーキのような仕上がりに。屋台の定番『ホットク』は、ストロベリーを練り込んだ生地で。かわいすぎる『ストロベリートゥンカロン』、色鮮やかなオミジャ茶が使われた『苺のエクレア』、韓国のかき氷『パッピンス』はマストチェック。スイーツだけでなく、チヂミ、キンパ、チャプチェ、キムチなど10種のセイボリーも並ぶそうですよ。4月の「バリ」は、いちご×ココナッツ4月の「バリ」は、世界有数のココナッツの生産量を誇るインドネシアならではのラインナップ。バリ版エッグタルト『パイ・スス』、タピオカ、ココナッツフレーク、パームシードなどが使われた『エス・ドジャー パフェ』など、伝統から最新のバリスイーツがいちごアレンジで登場。本格バリのセイボリーと一緒に味わえるのだとか。魅惑のいちごスイーツでプチ旅気分を味わってみたい人は足を運んでみてはいかがでしょう。※ホテルの新たな衛生基準「ヒルトン・クリーンステイ」は、こちらをご確認ください。■『Travel 4 Strawberries ~世界を旅するストロベリースイーツビュッフェ~』概要場所:コンラッド大阪 40階「アトモス・ダイニング」期間:開催中~4月25日(日)時間:平日15時~17時、土日祝14時30分~/16時30分~ ※2部制料金:大人 平日4,900円、土日祝5,300円(税・サービス料別途)https://bit.ly/2ZP3FWQ

8
日韓共同開発スキンケア「オアシスラボ」が誕生。肌に“貯水する”水分クリーム「Watery Bomb」が発売

日韓共同開発スキンケア「オアシスラボ」が誕生。肌に“貯水する”水分クリーム「Watery Bomb」が発売

日韓共同開発スキンケアブランド「OASIS Laboratory(オアシスラボ)」がデビュー。記念すべき第1弾のアイテム「Watery Bomb(ウォータリーボム)」の販売が、2月24日(水)より公式ECサイトにてスタートしています。オアシスラボの「Watery Bomb」に注目韓国で人気の保湿アイテム「水分クリーム」。様々なブランドから販売されているので、今までに使ったことがあるという人もいるのではないでしょうか?オアシスラボから発売された「Watery Bomb(ウォータリーボム)」(税抜6,400円)は、その名の通りの水の爆弾を浴びたような使用感という、水分クリーム。『なぜか肌荒れが起きやすい…』『私の肌にピッタリ合う、がずっと見つかっていない…』そんな揺らぎがちで敏感な肌に、最適なスキンケア製品を提供するべく生まれたのだそう。韓国のOSANG JAIEL社が開発した美容成分「JAIELITE(ジャイエライト)」をメインに、整肌成分としてトレンドになっている「シカ」や「ティーツリー」も配合。水分がベースなのでサラッとした軽いテクスチャーでありながら、しっかりとうるおいを実感できるのも特徴といいます。「迷い続けてきたスキンケアに、最後のオアシスを。」D2Cブランドの「オアシスラボ」は、幼少期よりアトピー疾患と向き合い、深刻な症状により心の病とも戦った経験のある、プロダクトディレクターの清水亜矢子さんが「JAIELITE」に出会ったことをきっかけに誕生。(株)arca CEOでクリエイティブ・ディレクターの辻愛沙子さんをブランドファウンダーに迎え、過酷な環境で日々奮闘する現代女性を元気づけるような、華やかなブランドクリエイティブが完成しました。キービジュアルのメインモチーフになっている「トラ」は“戦う女性”を意味しており、女性たちをエンパワーできるようにとの想いが込められているそうですよ。美容大国韓国ならではの独自技術の活用と、日本人の肌に合う処方を兼ね備えた、これまでにないスキンケア製品を展開していくという「オアシスラボ」。気になる人はぜひ詳細をチェックしてみてはいかがでしょう。OASIS Laboratory 公式ECサイトhttps://oasislab.jp/

9
【ユニクロ】次の神デニムはこれで決定。“買って正解”の声が相次ぐ脚長効果抜群のアイテムをご紹介

【ユニクロ】次の神デニムはこれで決定。“買って正解”の声が相次ぐ脚長効果抜群のアイテムをご紹介

数々の雑誌でデニム特集が組まれる春の季節。今年は新調しようかな、と考え中の方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、CMでも話題になっているユニクロの「スリムストレートハイライズジーンズ」をご紹介していきます。スリムストレートハイライズジーンズ / ユニクロ@tomomi__328 / Instagramこちらが、ユニクロの「スリムストレートハイライズジーンズ(税抜3990円)」。カラーは、オフホワイト / ダークグレー / 64ブルー / 67ブルー / ネイビーの5色展開です。神デニムと言われるGU(ジーユー)の「ハイライズストレートジーンズ」に匹敵するほど良いと、話題になっているんです。@driiina__outfit / Instagramこちらは、世界にも認められるカイハラ社のデニム生地を使用しており、とっても高クオリティ。ストレッチ性もあるので、スリムフィットでも履き心地が良いんだそうです。“きれいなライン”と絶賛されるシルエット@driiina__outfit / Instagramデニムはシンプルで万能だからこそ、シルエットには特にこだわりたいですよね。スキニーではないので、スリムフィットながらも脚のラインを拾いすぎないんだとか。少し締まったストレートシルエットが脚をスラっと長く見せてくれるそうですよ。ウエストもハイライズですが、膝の位置も高めに設定されており、より脚長効果も期待できます。高身長の方でも安心@__ymch__ / Instagramこちらのアイテムは股下が長めに作られており、高身長の方でもぴったり履けるんだとか。低身長の方はユニクロの裾直しサービスを利用するのも良いですが、ロールアップしてもかわいいですよ。これからの季節にはホワイト@mi___.5 / Instagram春に履きたいジーンズといえば、ホワイトデニム。爽やかな雰囲気を演出してくれて、重宝するはずです。カラーアイテムと合わせたり、オールホワイトコーデに挑戦する際に取り入れたりしてみてくださいね。次の“神デニム”はこれかも?@tomomi__328 / Instagram今回ご紹介したユニクロの「スリムストレートハイライズジーンズ」は、買って正解と絶賛されるシルエット。春コーデ用のデニムをお探しの方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみては?詳細はこちらからチェック

10
チュチュアンナ×橋下美好さん。春のコーディネートにぴったりな別注カラーのソックスが登場しました

チュチュアンナ×橋下美好さん。春のコーディネートにぴったりな別注カラーのソックスが登場しました

tutuanna(チュチュアンナ)が昨年に引き続き、モデルの橋下美好さんとコラボレーション!ダスティーな春色がかわいらしい、別注カラーソックスが登場しています。橋下美好×チュチュアンナチュチュアンナの既存のソックスに、橋下美好さんがセレクトしたカラーが仲間入り。今回は全4色がお目見えしましたよ。足元から春を感じてほしいという思いから、橋下さんが選んだのはどれも差し色としても使えるアクセントカラー。メンズライクなコーデに一点投入するのもおすすめです。どのカラーが気になる?ガーリーさと上品さを兼ね備えた「[レディライン]幅広口ゴムラメソックス16cm丈 <カラー:ピーチ>」(税込385円)は、ラメが控えめで肌なじみも抜群。どんなコーデにも合わせやすい、万能カラーです。春らしい軽やかな花柄ワンピに合わせつつ、スニーカーでカジュアルにまとめてみては。渋めカラー×リブの「ガスシルケットリブソックス12cm丈 <カラー:スモークピンク>」(税込385円)は、“ピンクだと甘過ぎるかも…”と躊躇してしまう人にもおすすめです。チェックパンツ&ローファーとあわせたら、ピンクカラーの靴下もハンサムな印象に。アクセントカラーとしても使いやすく、デニムの裾からチラ見せするのもおしゃれですよ。続いては、トライしやすさナンバー1という「レース付きリブソックス13cm丈 <カラー:レンガ>」(税込385円)。トーションレースの甘さを、ブラウンがかったオレンジで程よく中和させた一足です。こちらは、ミニワンピで潔く脚見せすることで、鮮やかなソックスが目を引くコーデ。きちんと感のあるローファーで足元を引き締めれば、メリハリも生まれ、バランスアップが期待できそう。最後は、履くだけで柔らかな雰囲気になるベージュ×イエローの「履き口メローナイロンリブソックス11cm丈 <カラー:スウィートベージュ>」(税込385円)。ソックスに合わせて全体のトーンを淡くまとめれば、春らしい抜け感のあるコーデに仕上がりますよ。メローフリルがコーデのポイントになるよう、スカートの丈感もしっかりと計算したいところ。1足あたりの価格もお手頃な、チュチュアンナのソックス。春に向けてぜひチェックしてみてはいかがでしょう。橋下美好×tutuanna コーディネート詳細https://bit.ly/3qYIddPオンラインストア商品詳細https://bit.ly/3dJMFJL

11
この透け感に一目惚れしちゃいました。ラティスのプチプラ「透かしフラワーバッグ」で春気分を満喫しちゃお

この透け感に一目惚れしちゃいました。ラティスのプチプラ「透かしフラワーバッグ」で春気分を満喫しちゃお

少しずつ、春の気配を感じる時期になってきましたね。ファッションを春仕様にしたら、それに合わせて身の回りのアイテムも変えたいところ。プチプラでトレンド小物を多く展開するLattice(ラティス)からは、春らしさを感じるフラワーバッグが登場しています!なんといってもデザインがかわいらしく、その絶妙な透け感の虜になっちゃうかも。透かしフラワーバッグ / Latticeこちらがラティスで展開されている、透かしフラワーバッグ(税込1100円)。写真のように、バッグと同じ素材でできたコンパクトな巾着ポーチに入っています。これなら小さくしまって、カバンにしまっておくのも楽ちんですね。柔らかい素材なので、手で丸めると簡単に小さくなりますよ。バッグを広げてみるとこんな感じ。全体にお花がプリントされていて、かわいらしいデザイン。特にブラックのバッグは白のお花がよく映えるので、柄をよく見せたい人におすすめです。バッグのなかに手を入れてみると、色や輪郭がはっきりとわかるくらいの透け感。このシフォン素材によって軽やかな雰囲気が出るので、これからの季節にぴったりですよ◎ブルーはガラッと雰囲気が変わり、初夏を感じさせる明るい雰囲気。服でカラーアイテムを取り入れるのはちょっぴり勇気がいりますが、小物でさりげなく明るいカラーを取り入れるのもよさそうです。表と裏、シフォン素材が2枚重なっている部分は明るめのブルーに見えますが、中に手を入れてみると青さが薄まって淡い色味に。光の加減によっては、白っぽく見えることもありますよ。透かしフラワーバッグを実際に使ってみると…実際に外に出て使ってみると、やはり「透け感がかわいい…!」というのが第一印象。特に日の光に照らされるとシフォン素材が透けて、ずっと眺めていたくなるかわいさです。ちなみに手持ち部分は長めの作りになっているので、肩にかけることが可能。ただ、入れる荷物には注意が必要かも。写真では手帳や財布などを入れていますが、少し手持ち部分が伸びてしまうように感じました。コンパクトに持ち運べるためエコバッグとしても使えそうですが、あまり重量のあるものは避けた方がいいかもしれません。春にぴったりなカラー展開がうれしい@lattice_may / Instagram透かしフラワーバッグは、今回ご紹介したブラックとブルーの他にも、グリーン / ホワイト / グレー / ブラウン / パープル / イエローがラインナップしています。@lattice_oonishi / Instagramカラーによって印象が異なるので、どれにしようか迷ってしまいそうですよね。1100円とプチプラなので、イロチ買いするのもありかも!ぜひ透け感がかわいいフラワーバッグをゲットして、春気分を楽しんでくださいね。詳細はこちらから

12
ホワイトデーで人気のマカロンをイメージした「マカロンマスク」10種が登場

ホワイトデーで人気のマカロンをイメージした「マカロンマスク」10種が登場

ホワイトデーのお返しとして毎年大人気の“マカロン”をイメージした、10種類の「マカロンマスク」が登場!2月23日(火・祝)より、ECサイト「VISUAL TOKYO MART」にて発売中だ。選べる10種類のフレーバーカラー好きなマカロンのフレーバーを想像して、10種類から選べる「マカロンマスク」各1,800円(税込)。春の訪れを感じるような優しい色合いが可憐な<ラベンダー>や、正当派ガーリーな印象で、斜めに入ったラインが小顔効果も発揮する<ストロベリー>、 繊細なレースが美しい<ショコラ>、<ピスタチオ><キャラメル>のほか、<ローズ><フランボワーズ><レモン><ブルーベリー><ヴァニラ>がラインアップしている。ロマンティックで実用的な「マカロンマスク」はホワイトデーのお返しにぴったりで、ペアで使うのもおすすめだ。大切な人に似合うフレーバーを想像しながら、可愛いマスクを選ぼう!​マスクフックの手作りキットも販売中!また、「VISUAL TOKYO MART」では、伝えたいメッセージを“花言葉”に込めた全27種の「マイローズマスクフック」各500円(税込)も販売中。「マイローズマスクフック」は、長時間のマスク着用で発生する耳の痛み対策として定番となった“マスクフック”の手作りキットだ。こちらもあわせてチェックしてみて。

13
【GU】試着して虜になる人続出!今だけ1790円のサスペンダー付きスカートは美シルエットが叶うから絶対買い

【GU】試着して虜になる人続出!今だけ1790円のサスペンダー付きスカートは美シルエットが叶うから絶対買い

もうじきやってくる春を前に、新しいアイテムをチェックしておきたいところ。GU(ジーユー)からは、続々と魅力的な春の新作がお目見えしています。今回は、その中でも「美シルエットが叶う」と絶賛する声が後を絶たない、「サスペンダー付きハイウエストセミフレアスカート」をご紹介します。サスペンダー付きハイウエストセミフレアスカート/GU@yy.kh.yy / InstagramこちらがGU(ジーユー)の「サスペンダー付きハイウエストセミフレアスカート」。通常は税抜2,490円ですが、3月4日(木)までの期間限定で税抜1,790円までプライスダウンしているんです!ゲットするなら今が大チャンスのこちらのスカートは、試着した瞬間に虜になる人が続出しているアイテム。ハイウエストのため脚が長く見え、さらには裾がふんわりと広がるシルエットが下半身をカバーしてスッキリ見せてくれるんだとか。また気になるお腹や腰まわりも、ハイウエスト効果でラインが響かずにさりげなくカバーできちゃうのもうれしいポイントなんです。後ろにスリットが入っているため、足さばきが良くて動きやすのも特徴。着こなし方は無限!オールシーズンで使えちゃう@yy.kh.yy / Instagram様々な着こなしを楽しめるのが、このサスペンダー付きスカートのすごいところ。インナーには、タンクトップやTシャツ、ロンT、ブラウスのほか、厚手のニットやパーカーなど、どんなアイテムでもしっくりハマるんです。サスペンダーの長さが調節できたり、ウエスト部分は後ろがゴムになっていたりと、合わせるアイテムの生地の厚さによって調節しやすいため、オールシーズンで問題なく使えちゃいますよ!IGでは、ニットビスチェを上からレイヤードしているおしゃれ上級者さんも。どんなアイテムとも合わせやすく、オールシーズンで着られるので1着持っておきたい超優秀アイテムです。カラーは3色展開@yy.kh.yy / Instagramカラーは、ブラック/ベージュ/グリーンの3色展開。クールで大人っぽい印象になりたいならブラック、やわらかい雰囲気を演出するならベージュかグリーンをチョイスするのが良さそうです。どのカラーも様々な色やデザインのアイテムと合わせやすいため、お好みの色をチョイスして。3月4日までが狙い目!@htrkmk / InstagramGUの「サスペンダー付きハイウエストセミフレアスカート」はいかがでしたか?着回し力が高いうえに、スタイルアップも叶えてくれるなんて超優秀アイテム!さらに3月4日(木)までならスペシャル価格でゲットできちゃいます。気になる方は、GUの公式オンラインストアやお近くの店舗でチェックしてみてくださいね!購入はこちらから

14
ポケモン新作、写真映え競う 『ポケモンスナップ』オンライン実装で世界と繋がりランキングも

ポケモン新作、写真映え競う 『ポケモンスナップ』オンライン実装で世界と繋がりランキングも

 1999年に発売された『ポケモンスナップ』の完全新作『New ポケモンスナップ』(Nintendo Switch 4月30日)の特別動画が公開された。ゲームシステムや遊び方を紹介しており、オンライン機能が実装されていることがわかった。【画像】野生の貴重な仕草をパシャリ!『ポケモンスナップ』のプレイ画像 『ポケモンスナップ』は1999年にニンテンドー64で発売されたゲームで、プレイヤーはカメラマンのキャラクターを操作して「ポケモンアイランド」に住む野生ポケモンを撮影していく内容。さまざまなポケモンの表情や動きなどの“ベストショット”を撮ることが醍醐味で、ファンの間で人気になっている。 完全新作『Newポケモンスナップ』は、さまざまなポケモンの生態を調査すべく、未知の島での冒険がスタート。主人公は、ジャングルや海などの大自然に溢れる島々を訪れ、いきいきとした野生のポケモンの生態を調査。ポケモンたちの見たことのない表情やしぐさを発見しながら、写真を撮って自分だけのポケモンフォト図鑑を作りあげていく。また、調査で撮影した写真は、ポケモンフォト図鑑とは別にアルバムへ保存することが可能で、写真を自分好みに調整・加工することもできる。 オンライン機能は、世界中のプレイヤーが撮影した写真を見ることができ、世界中の人とスコアを競い合えるランキングシステムのほかに、写真の共有も可能(※「Nintendo Switch Online」(有料)への加入が必要)。図鑑に登録されている写真の合計スコアなど、世界中のプレイヤーとランキング形式で”ポケモンカメラマン”としての腕を競うことができるため、撮影スキルを磨いて、ランクインを目指す楽しみ方もある。

15
AKB48・大家志津香「海が恋しい」 地元・福岡でタコ捕まえた思い出

AKB48・大家志津香「海が恋しい」 地元・福岡でタコ捕まえた思い出

 人気アイドルグループ・AKB48の大家志津香が27日、オンライン上で行われた、TOKYO FM『Blue Ocean「福岡の八女茶」スイーツオンライン試食会』に参加した。【写真】ケーキをモグモグ…思わず笑みがこぼれる大家志津香 福岡県では「福岡の八女茶」のブランド力強化を図るため、さまざまな取組を実施しており、今回は、福岡を代表するパティシエなどのサポートを受けながら、「福岡の八女茶」を使用したスイーツ「八女 玉露のテリーヌ」(5月ごろ発売)を開発した。「福岡の八女茶」の代表である玉露のみを使用し、抹茶は一切使用しておらず、茶葉の風味、色を最大限に引き出すように低温でじっくりと焼き上げ、なめらかな舌触りとなっている。 福岡県出身の大家は生まれ育った故郷について「海と山があって、自然豊かで食事、海鮮がおいしい!」と地元をアピール。高校1年生の時にAKB48のオーディションに合格し、その後上京したが、地元が恋しくなることもあるそうで「海ですね~。海沿いに住んでいたので、土・日曜日は両親と一緒に海に行く日々でした」と話し、「潜る! 海に行ってもぐったりして、タコとかを捕ったりしていました」と伝えた。 アグレッシブな姿にMCが驚いていると「海に(よく)遊びに行ったりしていましたね。東京は(気軽に泳げる)海が(近くに)ないので、海が恋しい」と思い出を振り返った。なお、大家はAKB48加入後にダイビングのアドバンスドオープンウオーターダイバーを取得している。

16
『ポケモン』新作発表で2022年初頭発売、アクションとRPG融合の新表現 『ダイパ』リメイク版は今冬発売

『ポケモン』新作発表で2022年初頭発売、アクションとRPG融合の新表現 『ダイパ』リメイク版は今冬発売

 大人気ゲーム『ポケットモンスター』の新情報が27日、ポケモン公式YouTubeチャンネルで放送された「Pokemon Presents」(ポケモンプレゼンツ)で発表。2006年9月に発売されたニンテンドーDS用ソフト「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」(略称、ダイパ)のリメイク版『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』『ポケットモンスター シャイニングパール』が、ニンテンドースイッチにて今冬に発売されることが明かされた。また、新作『Pokemon LEGENDS アルセウス』が2022年初頭にニンテンドースイッチで発売されることも発表された。【写真】『ポケモン』新作のプレイ画像!アクションとPRG融合で和風な世界観に 『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』『ポケットモンスター シャイニングパール』は、『ダイパ』当時のストーリーが忠実に再現されているほか、現在の『ポケットモンスター』シリーズならではのわかりやすさ、親しみやすさが新たに加わり、バトルシーンでは臨場感のあるポケモンバトルを体感することができる。  『Pokemon HOME』にも携わる株式会社イルカにより開発が行われており、ディレクターは『ポケットモンスター』シリーズを開発している株式会社ゲームフリークの増田順一氏と、株式会社イルカの植田祐一氏が担当する。 『ポケモン』シリーズ完全新作4作目(※リメイク、マイナーチェンジ版は除く)となる『ダイパ』は、ハードをDSに移したタイトル。当時、画期的だったDSのタッチスクリーンを使ってポケモンが使うわざを指示、道具を使用とバトルを操作し、特有の2画面で舞台となるシンオウ地方を冒険することができた。ポケモンの種類は、前作までに登場した386種類に107種類が加わり、493種類が登場していた。 『ポケモン』のリメイク作品は多く、『ポケットモンスター 赤・緑』(1996年)のリメイクが『ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン』(2004年)、『ポケットモンスター 金・銀』(1999年)のリメイクが『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』(2009年)、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』(2002年)のリメイクが『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』(2014年)として発売されている。 どれもシリーズ発売順に発売されており、今回の『ダイパ』は今年で登場から記念すべき15年で、「今年こそダイパのリメイクだろ!」「一番遊んだ作品だからリメイク出てほしいな」などと、『ダイパ』リメイクを発売することを予想する声が相次いでいた。 新作『Pokemon LEGENDS アルセウス』は、遠い昔のシンオウ地方が舞台で、主人公たちの服装も和風に。主人公は、この地方で最初のポケモン図鑑を作り、野生のポケモンは、この時代でもモンスターボールで捕まえられる世界観で展開してく。アクションとバトルを駆使して、ポケモンを捕獲し、図鑑の完成を目指していくのが目的となり、「アクション」と「RPG」が融合したこれまでにない表現で、『ポケットモンスター』シリーズの新たな扉を開く。 具体的なゲーム内容は、プレイヤーはフィールドを駆け巡りながら、雄大な自然の中で生活するポケモンと出会う。野生のポケモンの行動を観察し、気づかれないように近づき、狙いを定めてモンスターボールを投げることで、捕まえることが可能。また、野生のポケモンを捕獲するために、手持ちのポケモンでバトルを挑むこともでき、手持ちポケモンの入ったモンスターボールを野生のポケモンの近くに投げるとシームレスにバトルがスタートする。プレイヤーはわざを選択して、自分のポケモンに指示を出すことで、バトルをすることができ、これまでの『ポケットモンスター』シリーズでの遊びを新たな角度から体験できる。2022年初頭に世界同時に発売される。■『ポケットモンスター』シリーズ一覧(発売年)※リメイク、マイナーチェンジ版は除く1:ポケットモンスター 赤・緑(1996年)2:ポケットモンスター 金・銀(1999年)3:ポケットモンスター ルビー・サファイア(2002年)4:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール(2006年)5:ポケットモンスターブラック・ホワイト(2010年)6:ポケットモンスター X・Y(2013年)7:ポケットモンスター サン・ムーン(2016年)8:ポケットモンスター ソード・シールド(2019年)9:Pokemon LEGENDS アルセウス(2022年初頭発売予定)

17
2.5次元ダンスライブ『ジクステ』が開幕 五十嵐拓人、山根理輝ら出演「目に焼き付けて!」

2.5次元ダンスライブ『ジクステ』が開幕 五十嵐拓人、山根理輝ら出演「目に焼き付けて!」

 体感型2.5次元ダンスライブ『ALIVESTAGE外伝 ZIX STAGE「Break It!」』(通称:ジクステ)が27日、東京・草月ホールで開幕した。【集合ショット】塩澤英真、橘りょうらキャスト陣が集結! 同ステージは、SOARAやGrowthたちが所属する「ツキノ芸能プロダクション」のライバル事務所「サンプロモーション・エンターテイメント(サンプロ)」のユニット・ZIX(ジックス)をメインにしたストーリーを展開する。 キャストは、五十嵐拓人(須貝誠役)、山根理輝(菱田満役)、塩澤英真(衛藤昂輝役)、石川翔(八重樫剣介役)、橘りょう(桜庭涼太役)、岩佐祐樹(藤村衛役)、吉田晃太郎(須貝仁役)、武田知大(菱田忠司役)、本郷小次郎(小松原良一役)、川末敦(コンビニ店長役)、田中崇士(客役)、ダンサー:奥野翼、かにえゆうき、安久真修、山内涼平ら。あす28日も同所で上演される。五十嵐拓人「お客様の応援、そしてみなさんがZIXをすごく好きになってくださったからこそ、ついにZIXがメインの舞台ができることになりました。ですので、僕たちもさらにZIXを愛して、みなさんに『ありがとう』の気持ちを込めたパフォーマンスをしたいと思っています。劇場で、そしてオンラインで、その姿を目に焼き付けてください」山根理輝「とにかく全力でがんばります! 僕たちが“焦がれた世界”を掴みとる過程を、そして“焦がれた世界”を掴みとった僕たちをぜひ見ていただけたらと思います」

18
EXILE、TAKAHIRO&SHOKICHI共作シングル4・27発売「洗練されたEXILEを」

EXILE、TAKAHIRO&SHOKICHI共作シングル4・27発売「洗練されたEXILEを」

 9月にデビュー20周年を迎えるEXILEが、51枚目のシングル「PARADOX」を4月27日にリリースすることが決定した。作詞はEXILE TAKAHIRO、作詞/作曲はEXILE SHOKICHIが手がけたダンサブルなアッパーチューンとなっている。【動画】ATSUSHI、EXILE勇退後初ソロ曲「KAZE」 作曲は石井竜也 「予測不能な世の中を駆け抜け、自らの手で未来を描いていこう」との想いが込められた「PARADOX」は、「0→1をMakin’」の歌詞にもあるとおり、14人体制となったEXILEが新たなエンタテインメントを創造するという強い決意を表現する。 EXILE SHOKICHIは「『PARADOX』には”逆説”という意味もあります。EXILEは20周年を迎えますが、それでもまた0から創り上げるという想いを込めた楽曲です」と楽曲に込めた想いを明かし、「スタイリッシュで、洗練されたEXILEをお届けできれば思います」とメッセージを送っている。 カップリングには、ハッピーなサウンドの「YELLOW HAPPINESS」や、EXILE加入15周年を迎えるTAKAHIROがEXILEの楽曲をカバーするシリーズ『EXILE RESPECT』の中から「Lovers Again」も収録される。 初回生産限定盤SPECIAL PACKAGEには、表題曲のミュージックビデオに加え、レコーディングやMV撮影現場の裏側に迫るドキュメント映像を収録。メンバーのインタビューも含まれる。メンバーの貴重な表情をとらえたフォトブックも同梱される。■EXILE SHOKICHIコメント前作「RED PHOENIX」は力強さや勇ましさを楽曲で表現しましたが、今作「PARADOX」ではスタイリッシュで、洗練されたEXILEをお届けできれば思います。「PARADOX」には”逆説”という意味もあります。EXILEは20周年を迎えますが、それでもまた0から創り上げるという想いを込めた楽曲です。ぜひ楽しみにしていてください!

19
ザック・スナイダー監督のゾンビ・プロジェクト、初映像&キービジュアル解禁

ザック・スナイダー監督のゾンビ・プロジェクト、初映像&キービジュアル解禁

 『ドーン・オブ・ザ・デッド』『バットマン vs スーパーマン』などの奇才ザック・スナイダーが監督・脚本・製作を務める映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』(5月21日より世界独占配信)のキービジュアルと初映像が解禁された。【写真】映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』場面写真 本作には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで主要メンバーのドラックス役を演じ、『ブレードランナー 2049』や、公開予定の『DUNE/デューン 砂の惑星』にも出演のデイヴ・バウティスタや、『アベンジャーズ/エンドゲーム』出演でも話題をさらった日本を代表する国際派俳優の真田広之、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のエラ・パーネル、前日譚映画の監督・主演も務めるマティアス・シュヴァイクホファー、オマリ・ハードウィックら国際色豊かな豪華キャストが集結。 物語の舞台は、世界各地でゾンビが大量発生し、隔離地帯となったラスベガス。ひとりの男が、とある金庫に眠る究極の一攫千金を狙うべく傭兵集団を結成し、ゾンビだらけの危険地帯へ侵入するという“史上最大の強盗計画”に挑むことに。スピーディーかつスリリングなアクション映像に定評があるスナイダー監督は、新たな終末世界をどのように見せてくれるのか? 解禁された初映像では、ゾンビの大量発生により変わり果てたカジノや荒廃したラスベガスの風景が広がり、壮大で緊迫感に満ちた危険な世界に引き込まれる。一攫千金を狙って危険な地帯へ突入した傭兵たちは、一斉に襲い掛かってくるゾンビ集団と対峙。個性的でクセ者ぞろいの傭兵集団vs大量ゾンビの対決の行方は? そして、危険すぎる強盗計画は成功するのか!? 映像の後半では、画面の全てがゾンビで埋まるほどの衝撃的シーンや、ヘリが真下へ滑空するド迫力シーンも観ることができ、怒どうの映像に期待が高まる。

20
ジャッキー・チェン主演『プロジェクトV』5・7公開、“超ド級”予告編

ジャッキー・チェン主演『プロジェクトV』5・7公開、“超ド級”予告編

 『ラッシュアワー』シリーズや『ベスト・キッド』など、ヒット作に多数出演し、2016年にはアカデミー賞名誉賞を受賞した世界的アクションスター、ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』の日本公開が5月7日に決定。ジャッキー・アクション集大成と言える本作の予告編も解禁された。【動画】映画『プロジェクトV』予告編 あの『ポリス・ストーリー3』(1996年)、『レッド・ブロンクス』(96年)の盟友スタンリー・トン監督との最強タッグが再結成。北米では昨年11月20日に公開され、ロシア、中国、イギリス、インド、韓国、シンガポール、マレーシア、アラブ首長国連邦などでもヒット。2020年公開作品世界第13位(Box Office Mojo調べ、2020年12月31日時点)となり、『ベスト・キッド』以来10年ぶりに全世界TOP15入りを果たした。 VIP警護を目的で集められた特殊護衛部隊「ヴァンガード」が、誘拐された実業家のチョンとその娘ファリダを取り戻すために、ロンドン、アフリカ、中東、ドバイ…と世界中を駆け回るアクション超大作。全く予想もしていなかった巨大な組織の渦に巻き込まれるヴァンガードたち。彼らは果たしてVIPの2人を取り戻すことが出来るのか? ジャッキー映画の集大成と言われるに相応しい本作は、唯一無二のアクションシーンが盛りだくさん。スタント無しのアクション俳優として、世界のアクションレジェンド・ジャッキーが魅せるスーパーアクションはここでも健在。急流で45秒間姿を消し、危うく溺死しかけた水上バイクシーンをはじめ、決死のカーアクションに、肩越しにライフルを乱射するド派手な銃撃戦。そして百獣の王・ライオンから必死に逃走するシーンまで…御年65歳(現在66歳)とは思えない体当たりアクションの連続。「ヴァンガード」チームリーダーとして、メンバーを率いる頼りになる姿も見どころだ。衰え知らずのジャッキーの世界No.1アクションが、再び観客を興奮へと誘う。

21
竹財輝之助「舌入れるからな」 BL映画で悩んだ猪塚健太が感謝「役者として頼れる」

竹財輝之助「舌入れるからな」 BL映画で悩んだ猪塚健太が感謝「役者として頼れる」

 俳優の竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋、三木康一郎監督が27日、都内で行われた、映画『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』上映記念舞台あいさつに登場した。【動画】竹財輝之助、猪塚健太の愛の手紙に「君の書く文字が好きなんだ」 原作は、丸木戸マキ氏によるBL漫画。2018年より始まったドラマ版は配信・放送のたびにSNSのトピックス上位にランクインし、19年2月からは2作目の『インディゴの気分』も実写ドラマ化。それと同時に漫画連載がスタートした『續・ポルノグラファー プレイバック』の物語が、映画の中で描かれる。 竹財が演じるのは官能小説家・木島理生、猪塚は大学生・久住春彦を演じ、2人を中心としたラブストーリーが展開。『インディゴの気分』は、木島と編集担当・城戸士郎(吉田)の恋愛とも友情とも区別できない過去が描かれたが、3作目にして最終章の本作では、木島と久住の互いを思いながらもすれ違ってしまう、2人の未来について葛藤する姿が紡がれる。 この日はこの3年間を振り返りながら、猪塚がサプライズで竹財へ感謝の手紙を読み上げることに。撮影は楽しいことだらけだったが「最初はあまり楽しめてなかったな~と思い出しました」と告白。理由は「『うまくやらなきゃ』『これで本当にあっているのかな?』と変に考えすぎて、余裕がなかったのです」と打ち明けながら、「そんな時、ふっと隣にはいつも竹財さんがいて、僕や周りのスタッフさんを気づかってくれて…」と竹財の存在に救われたと説明した。 また、「『舌入れるからな!』と、急に男勝りにリードしてくれたりと、役者として頼れる姿をそばで見させてくれました。そんな姿に僕は、『この人に身を任せてポルノグラファーの世界観を楽しもう!』などと自然に思えるようになれたのです」と笑いながらも感謝の気持ちを伝えた。 これを聞いて竹財は「ありがとう…。いや~、こういうサプライズはやめてほしいですよね」としみじみと手紙を受け取り、「君の書く文字が好きなんだ。ふふふ、きれいな字」とつぶやくと、会場からは黄色い声援があがった。

22
小野賢章、吹き替え続けて20年ダニエル・ラドクリフを熱く語る

小野賢章、吹き替え続けて20年ダニエル・ラドクリフを熱く語る

 「ハリー・ポッター」シリーズ以降、さまざまな役柄に挑戦してきたダニエル・ラドクリフが主演するエクストリーム・ガン・アクション、映画『ガンズ・アキンボ』の公開を記念して、ダニエルの吹替声優でおなじみの小野賢章が、本作の見どころやダニエルの演技について語った。【動画】小野賢章インタビュー映像 本作は、ネットの掲示板やコメント欄に過激な書き込みをする“ネット荒らし”をすることで仕事の憂さ晴らしをしていたゲーム会社のプログラマー、マイルズ(ダニエル・ラドクリフ)が主人公。ある日マイルズは、街を舞台に殺し合いをさせ、それを視聴する人気の闇サイト「スキズム」でいつものように攻撃的なコメントを書き込みまくっていた。しかし、この目に余る荒らしに対し、サイトを管理する闇の組織のボス、リクターが激怒。IPア土レスからマイルズの住所を特定し、マイルズを麻酔で気絶させる。 目を覚ましたマイルズは意識が朦朧とする中で驚愕する。両手にボルトで拳銃が固定されていたのだ。さらにリクターはマイルズの元彼女を拉致し、「スキズム」で最凶の殺し屋ニックス(サマラ・ウィーヴィング)と戦い、勝てたら解放すると条件を突きつける。ゲームの中でしか銃を撃った経験がないマイルズは2丁拳銃(=アキンボ)を武器に、タイムリミット24時間以内にニックスを倒し、元カノを救出てするという無理ゲーに挑む。 ダニエルとは『ハリー・ポッター』第1作目からの20年と長い付き合いになる小野。本作の感想を「実際にそんな事が起きたら本当に笑えないはずだけど、ダニエル君がやっているから面白く見られる」と、述べた。「もし自身の手に2丁拳銃を固定されてしまったら?」の質問には「すっごくつまらないことを言っちゃうと、病院に行きますね(笑)。まず病院に行って、警察に連絡して…」「(本編で)携帯もうまく掴めなくて落ちちゃったりしてたじゃないですか…あれ、本当にそうなるんだろうなって(笑)」と劇中のシーンを振り返りつつ答えた。 長年務めた世界的人気ファンタジーシリーズの主役とはうって変わり、最近は個性的な役柄を演じることが多いダニエル。そんな彼の活躍について小野は「彼の出ている作品はディープなものや、メッセージ性の強い作品が最近は多い印象があるんですけど、大衆受けするところではなくて自分の好きなことや“これに出たい!” という純粋な自分の気持ちに素直に仕事をしているような印象を受けています。すごくかっこいいなぁ、と。憧れますね!」と熱く語る。 そんなダニエルの吹替で意識していることは、「ダニエル君の役は作品ごとに全然違うし、彼の演技というよりはその役としての演技を心掛けています。ただ、ダニエル君は早口なので、吹替毎回めちゃめちゃ大変なんですよね(笑)」とのこと。「ダニエル君はひとつひとつのリアクションも細かくて、毎回チェックしていくとすごく時間がかかるんですが、細かく細かく、計算して芝居をしている印象があります」と、長年ダニエルの吹替を務めている小野ならではの分析も披露した。 最後に、本作を楽しみにしているファンに「ダニエル君は作品によって全然別人に見えるし毎回飽きさせない映画作りをしているなと思っていて、僕も毎回楽しみにしています。今回もすごく楽しめたんですけど、いかんせん映画自体はぶっ飛んでいるし、観る人を選ぶ作品ではあると思うので、自己責任で観ていただけたら(笑)。バイオレンスなシーンもありますけど、是非観ていただいてダニエル君の魅力にはまっていただけたらと思います!」と締めくくった。 映画『ガンズ・アキンボ』は2月26日より、東京・TOHOシネマズ日比谷ほかで公開中。

23
水原希子「生きづらかった」居場所探した神戸時代

水原希子「生きづらかった」居場所探した神戸時代

 女優の門脇麦、水原希子、岨手由貴子監督が27日、オンラインで行われた、映画『あのこは貴族』公開記念配信イベントに参加した。【写真】スカート姿で美脚がチラリ!笑顔のでピースの水原希子 同作は、東京に生まれ、何不自由なく成長した華子(門脇)が、ハンサムで良家の生まれである弁護士・幸一郎(高良健吾)と出会い結婚が決まる。一方、東京で働く美紀(水原)は、猛勉強の末に名門大学に入学するも、学費が払えず退学。いまの仕事にやりがいを感じられず、都会にしがみつく意味を見いだせずにいた。そして、幸一郎と美紀が大学の同期だったことから、別世界で生きていた華子と出会うことになり、2人の女性の人生が交錯したとき、それぞれに思いもよらぬ世界が開いていくストーリー。 物語の内容にちなみ「3人にとって東京都は?」の質問に、東京出身の門脇は「薄くて濃い街だと思う。人と人の干渉がなくて、いい意味で放っておいてくれる。その一方で文化的に濃いものが集中しており、掘る甲斐がある」と告白。 神戸出身の水原は東京を「居場所」と表し、「神戸にいるときは自分の居場所を探していて、生きづらかった。でも16歳で上京してからは、東京で自分の居場所を見つけることができた」と打ち明け、「東京はいろんな人が自分の居場所を見つけることのできる温かい場所。懐の深さもある。より自分のことを好きになれたのは、東京のおかげ」と愛着を口にした。 現在は金沢に住んでいる岨手監督も2人の話を聞き「それはすごくわかります。東京は物理的に自分が存在していなくても、居場所がある不思議な場所ですよね」と共感していた。

24
広瀬すず&坂口健太郎、CA所作指導&コックピット体験 真のプロ意識に驚き「確かにムダな筋肉を」

広瀬すず&坂口健太郎、CA所作指導&コックピット体験 真のプロ意識に驚き「確かにムダな筋肉を」

 女優の広瀬すずが主演するテレビ朝日系スペシャルドラマ『エアガール』(3月20日放送 後9:00)。広瀬、坂口健太郎ほか、エアガールやパイロットを演じるキャスト陣がクランクイン前に、日本航空(JAL)テクニカルセンターで本格的なCA、パイロットの所作指導を受けた。【写真】本格的なCAの所作指導を受ける広瀬すず 『エアガール』は、“空”へのあこがれを胸に、持ち前のチャレンジ精神で戦後初のCAとなったひとりの女性・佐野小鞠の奮闘を描く物語。坂口健太郎、藤木直人、山崎紘菜、藤野涼子、中田クルミ、伊原六花、橋爪功、松雪泰子、吉岡秀隆らが集結し、小鞠の青春とともに、GHQに航空関係の活動を一切禁止されていた苦難の時代、日本人の手で航空事業を立ち上げるという壮大なミッションに挑んだ男たちの熱き戦いも描かれる。 所作指導で、広瀬と坂口が最初に訪ねたのは、操縦室のモックアップ(模型)がある整備士訓練施設。本物さながらのコックピットのモックアップに案内された2人は、計器やスイッチが並ぶ様に圧倒された様子で「すごい!!」を連発。機長席、副操縦士席に座らせてもらい、「意外と狭いんですね!」と普段は立ち入ることができないコックピットに興味津々だった。機器の説明を受けた2人はその後、実際に操縦桿を握ったり、スイッチを操作したりしながら離陸時などの操縦手順のレクチャーを受け「これは連動しているんですか?」「離陸の準備にはどのくらい時間をかけるんですか?」といった疑問を投げかけていた。 また、2人は現役キャプテンにもインタビュー。パイロットという仕事の魅力を聞かれたキャプテンは「事前にどんなに準備をしていても、自然が相手なのでその場で判断を下していかなければならない。そこは臨機応変が求められる俳優の仕事と同じでは?」と語る。坂口は「役が違うとまったく違う人物にならなくてはならないので、俳優はコンプリートのない仕事」と話し、広瀬も「いろいろなタイプの俳優さんがいて、それを見ていると面白い仕事だと思います!」と応じ、パイロットと俳優業の共通点を発見する場面もあった。 山崎、藤野、中田、伊原らエアガール第1期生を演じるキャストも加わり、客室乗務員の新人訓練やブラッシュアップ教育のための客室訓練施設へ。機内が忠実に再現されたモックアップで、JALが掲げるおもてなしへの考え方、安全性への配慮、サービスの基本姿勢を伝授してもらうことになった。 キャストたちはCAとしての立ち居振る舞い、乗客との接し方、言葉遣いなど多岐にわたる講義を受け、「立ち居振る舞いとは思いやりの心を表すこと」「ものの受け渡しは心の受け渡しと思ってください」など、おもてなしの極意を伝えるJALのインストラクターの言葉を聞いていた。 さらに、実際に客室を巡回する際の歩き方、おしぼりや毛布、飲み物のサービスを実践形式でレッスン。CAは乗客にムダな筋肉を使わせないことが大切、つまりすべて乗客が受け取りやすい位置に差し出すよう伝授された広瀬は、おしぼりサービスやコーヒーサービスにチャレンジし、気遣いの難しさを実感。「私も飛行機に乗ったとき、確かにムダな筋肉を使っていなかったなと思いました。それがCAのみなさんのお心遣いだったんですね…。コップやトレイを持つときの手の位置や仕草なども勉強になりましたし、“見られている”という意識の中できめ細やかなサービスを提供されていることに真のプロ意識を感じました」と学び取っていた。 また、動画配信プラットフォーム『TELASA(テラサ)』では、『エアガール』撮影現場を追いかけた『エアガール テイクオフ直前スペシャル』を、3月6日の正午から配信することが決定。出演者のインタビューに加え、このCA所作指導時の映像も公開する。広瀬や坂口、エアガール役のフレッシュな女優陣が空のサービスを学んだ様子を放送する。ドラマの放送終了後には、出演者のインタビューやメイキングを詰め込んだ『エアガール ランディング後スペシャル』の配信も決定した。

25
古川琴音、姉役・有村架純の芝居から刺激「ハッとさせられる感じ」

古川琴音、姉役・有村架純の芝居から刺激「ハッとさせられる感じ」

 4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『コントが始まる』(毎週土曜 後10:00)に出演する女優の古川琴音(24)。主演の菅田将暉をはじめ、有村架純、神木隆之介、仲野太賀ら“93年生まれ”の俳優と共演する。他の4人が実年齢と同じ「28歳」の役を演じるなか、1人だけ年下の役柄となるが「みなさん、そもそもテレビで見ていた方たちなので年齢以上に差を感じてすごく緊張しています」と率直な心境を明かしている。【写真】仲良しお風呂ショットも!”同せいカップル”を演じた菅田将暉&有村架純 今作は『俺の話は長い』(日テレ/2019)で、第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹氏が脚本を担当。プロデューサーは『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の福井雄太氏が務める。菅田、神木、仲野の3人による売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」、彼らがいつもネタ作りに集うファミレスのウェイトレスを有村、その妹を古川が演じ、同世代俳優たち5人が等身大の群像劇を描く。 同局プライム帯ドラマ初出演となる古川は「うれしいです! このドラマで初登場っていう…。あまり実感が湧いていないのが正直なところで、すごく緊張しますが、いい作品にできたらなって思っています」と意気込む。「まだ、どういうシーンで共演するのかは分からないのですが、この4人の先輩たちとそれぞれ関わるシーンがあればな、と思っています」と楽しみにした。 座長となる菅田とは過去に2度共演。「すごく独自の世界観がある方」と印象を語り「ミュージックビデオで一度ご一緒させていただいたんですけど、本当に何でも出来る方なので、なんか、何でも見透かされているような感じがして、ちょっと怖いなっていうのが正直な印象です。菅田さんの何が怖いっていうのではなくて、なんでも知ってるし、私の考えとかわかってそうだなとか…。(笑)ミュージックビデオの時は、そんなに話せなかったので、今回は楽しみです」と心待ちに。 また姉役となる有村には「初対面の時から、すごく柔らかくて優しい印象がありますが、お芝居の中での芯の強さとか、ピリっとするものがあって、そういうものに気づいたときにハッとさせられる感じがありました。これからどんどん脚本が進んでいくにつれて(役柄の)姉妹の関係性というのも出来てくると思うので、今はただ一緒にお芝居できる楽しみが大きいです」と刺激を受けつつ期待を寄せた。 初共演となる神木には「他の作品を見ていて、本当にいろいろな役を自然体で、かつ印象的に演じる方なので、本当はどういう人なんだろう?と興味があります」と関心する一方で、ここ1年で4回目の共演となる仲野には「過去の作品を振り返ってみても1番共演したのが太賀さんなので、本当に心強いです。なので、頼りにさせていただきつつ、あまり甘えないように頑張りたいなと思います。普段は会ったら『元気にしてた?』とか声をかけて下さるし、共演したシーンのこととかも、『あのシーン良かったよね』とか声をかけてくださったりして、すごくフランクな方ですね」と信頼を明かしている。 そして物語のキーとなるのが“28歳”という年齢。現在24歳となる古川だが「今、身近にいる28歳がこの(今回共演の)4人で、みなさん、先陣切って活躍されているので、28歳ってすさまじいなっていう印象をこの場にいると思ってしまうんですけど…。仕事で経験も積んできっと自分の仕事にもある程度自信が出てきて、すごく充実している時期でもあり、後輩ができたり今まで以上に重大な責任を負う立場を任されたりと、自分のことだけじゃなくて周りのことも見れる力が備わってくる時期なんじゃないかなって思います」と先輩の背中から学ぶところも多いようだ。

26
ポケモン誕生25周年で特別記念映像公開 ゲーム、アニメ、グッズ…歴史を約5分で振り返る

ポケモン誕生25周年で特別記念映像公開 ゲーム、アニメ、グッズ…歴史を約5分で振り返る

 1996年に1作目が発売されてから、きょう2月27日で25周年を迎えた人気ゲーム『ポケットモンスター』の特別記念映像「Pokemon 25 Years of Non-stop Adventure」が、ポケモン公式YouTubeチャンネルにて公開された。1作目『ポケモン 赤・緑』のプレイ映像のほか、テレビアニメ、カードゲーム、グッズ…など、これまでの『ポケモン』の歴史25年を約5分間の映像で振り返ることができる。【動画】どのソフトで遊んだ?ゲーム、アニメ、グッズ…歴史を約5分で振り返る記念動画 ポケモンの最初のゲームソフトである『ポケットモンスター 赤・緑』は、1996年2月27日に発売されており、2月27日は記念すべき日としてファンの間で「Pokemon Day」と祝福されている。日本では、この特別な日を知っていただくために、株式会社ポケモンは2月27日を「Pokemon Day」と定め、日本記念日協会の認定を受けている。 今回公開された動画では、1年ごとに起きた『ポケモン』の出来事がまとめられており、ゲームソフト、アニメ、カードゲーム、グッズ、ポケモンジェットなど『ポケモン』関連のコンテンツを紹介。25年の歴史を見ることができる。 また、『ポケモン』では25周年に向けてさまざまな企画を実施しており、これまでに登場したポケモンを対象とする投票企画「#キミにきめた」を実施。ファンがお気に入りのポケモンに投票し、ランキング形式で結果を発表するもので、1位はデデンネ、2位はチラチーノ、3位はヤミラミ、4位はツタージャ、5位は注目されていたコイルとなり、マスコット的な存在であるピカチュウは7位となった。 そのほか、今までのポケモンの歩みの中で登場してきたゲームやアニメ、グッズなどポケモンにまつわる雑学を「Pokemon Day」のサイト上で紹介する「ポケモンひっそりヒストリー」、ツイッター上でその時につぶやかれている、ポケモンの話題の大きさがわかるカウンターと話題になっているポケモンをピックアップして表示していく「ポケモントレンドカウンター」など、数多くの企画が用意されている。

27
新作『プリキュア』メイクで変身、キュアサマー誕生 【第1話】

新作『プリキュア』メイクで変身、キュアサマー誕生 【第1話】

人気アニメ『プリキュア』シリーズ第18作目『トロピカル~ジュ!プリキュア』(28日スタート、毎週日曜 前8:30 ABCテレビ・テレビ朝日系列)の第1話のあらすじ&場面カットが公開された。【画像】変身前もキュート!人魚も登場した第1話場面カット 第1話「トロピカれ! やる気全開!キュアサマー!」は、小さな島で生まれ育ち、春から都会のあおぞら市の中学校に通う中学1年生の夏海まなつ。あおぞら市へと引っ越してきたその日、まなつは、海で人魚の女の子ローラと出会う。まなつは初めて見る人魚に大興奮だが、ローラはそっけない様子。野望を叶えようとする「あとまわしの魔女」から世界を救うため、伝説の戦士・プリキュアを探しにきたと言うローラは、まなつがプリキュアではないとわかると、すぐに海に戻ってしまった。 そんな中、あおぞら市の浜辺では、あとまわしの魔女の召使い・チョンギーレが生み出した怪物・ヤラネーダによって、人間のやる気パワーが奪われていた。まなつが駆け付けると、先ほど出会ったローラが、ヤラネーダにとらえられていた。ローラを助けようと1人でヤラネーダに立ち向かうまなつ。「今一番大事なこと、それは…!」すると、光とともにあらわれたハートクルリングによってローラがもっていたトロピカルパクトが開き、まなつはメイクでチェンジし、キュアサマーへと変身する。 また、新キャストも公開され、あとまわしの魔女役を五十嵐麗、バトラー役を小松史法、チョンギーレ役を白熊寛嗣が担当する。 今作のモチーフは海とコスメ。南国をイメージした海辺の街で、「今一番大事なことをやろう!」をテーマに少女たちが元気いっぱいに躍動する物語が展開される。■メインキャストキュアサマー/夏海まなつ:ファイルーズあいキュアコーラル/涼村さんご:花守ゆみりキュアパパイア/一之瀬みのり:石川由依キュアフラミンゴ/滝沢あすか:瀬戸 麻沙美ローラ:日高里菜くるるん:田中あいみ

28
『ダイの大冒険』追加キャスト公開 竜騎衆3人は石田彰、杉村憲司、木村昴

『ダイの大冒険』追加キャスト公開 竜騎衆3人は石田彰、杉村憲司、木村昴

 テレビ東京系で放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(毎週土曜 前9:30~)の追加キャラクター&キャスト情報が解禁された。【動画】メルルとナバラ登場!来週放送の第22話予告映像 ダイたちの前に現れる、占い師の一族の少女・メルル役を小原好美、その祖母であるナバラ役を塩田朋子で、3月6日放送の第22話「デパートへ行こう」から、メルルとナバラが登場する。 また、魔王軍の中でも最強と謳われる、超竜軍団の団長・竜騎将バランが直属に従える「竜騎衆」の3人、“陸戦騎”ラーハルト役を石田彰、“海戦騎”ボラホーン役を杉村憲司、“空戦騎”ガルダンディー役を木村昴が務める。 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。2020年10月より約28年ぶりの完全新作アニメとして放送されている。■キャストコメントメルル役:小原好美メルルを演じます小原好美です。まさか自分がこのシリーズに携わられせていただけるなんて夢のようで本当に嬉しいです。内気で繊細な心を持った彼女は大人のように見えたり、時には可愛らしい少女のような一面をもっていて、その純粋さを表現できるよう彼女に寄り添っていきたいと思います。よろしくお願いします!ナバラ役:塩田朋子こんな小柄な人、しかもお婆さん、今まで出会った事ないキャラ。ホントに私でよいの?色々な不安を抱えながら初収録。「海千山千の声がしました」と言われ、ホッ。そうか、俄然やる気出てきた!原作を読み進めると、見事なまでの、個性的であくの強いキャラクター達。その一員として旅が出来るなんて!なんたる幸せ!どうぞお見知りおきを!!ラーハルト役:石田彰今回の「ダイの大冒険」はリメイクとなるので、過去作に思い入れのあるファンの人達も大勢いらっしゃることでしょう。出演が決まった時は大きな責任を感じました。収録はある程度進んでいる状況ですが、ラーハルトの抱えている思いがうまく伝われば良いなと思っています。番組をご覧の皆さんには、ラーハルトの登場を楽しみにお待ちいただきたいです。ボラホーン役:杉村憲司自分が子供の頃に熱狂した「ダイの大冒険」に出られるなんて、未だに信じられない想いです。僕が初めて物語に触れた時から、随分と歳月が経っている気がしますが、それでも今尚、必要とされているというこの作品の偉大さに、改めて感動しています。竜騎衆の強さ・恐ろしさに、ドキドキしながら見ていただけたら幸せです。今の子供達にも、大いに熱狂してもらえるように頑張ります。ガルダンディー役:木村昴オーディションのときから、全力で演じ切ったあとに感じた「得体の知れぬ燃え尽きた感」のようなものがあり、まだ本番も始まっていないというのに、やり切ったような達成感を感じていました。それほど全力で挑んだオーディション。それだけに合格したときは天にも昇る心地でした。またこれは余談ではありますが、僕の師匠・関智一さんが「僕が一番好きなキャラクター。いいなー」と言ってくれたことも、なんだか感慨深く嬉しかったことを覚えています。ご覧くださる皆さまに、ガルダンディーを通して更なるハラハラとドキドキをお届けできれば幸いです!お楽しみに!

29
「ポケモン」新たな遊び開拓続けた25年 石原恒和社長、核“人との繋がり”に手応え

「ポケモン」新たな遊び開拓続けた25年 石原恒和社長、核“人との繋がり”に手応え

 1996年に発売されてから、きょう2月27日で25周年を迎えた人気ゲーム『ポケットモンスター 赤・緑』。それを記念して、テレビアニメ、カードゲーム、ジェット機…など、これまでの『ポケモン』の歴史を振り返るアニバーサリー動画が公開されている。年代問わず今では知らない人はいない、ゲームの枠を超えた日本を代表するコンテンツとなったが、これまでの歩み方はどのようなものだったのだろうか? 株式会社ポケモン・石原恒和社長にインタビューを実施し、これまでの歴史を振り返ってもらうとともに、ORICON NEWSがこれまでの関連取材を通して感じた『ポケモン』の歴史を紹介していく。【写真】どれで遊んだ?歴代『ポケモン』シリーズの全ソフトがズラリ■企画スタートは“新しい遊びの実現” 画期的な通信交換、ソフト同時発売の狙い シリーズとしては、1996年に1作目『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されると、子どもたちの間で人気となり、その後アニメ、漫画、カードゲームなど、さまざまなメディアミックスが展開されてきた『ポケモン』。現在は8作目の最新作『ポケットモンスターソード・シールド』がNintendo Switchにて発売中で、すべての関連ゲームソフトの累計出荷本数は全世界で3億6800万本以上(※2020年3月末時点)。世界中の人々がポケモンと触れ合ってきた。 ゲームは『ポケモン 赤・緑』、『ポケットモンスター ソード・シールド』など、2つのソフトが同時に発売されるが、1996年当時はそのようなゲームはほとんどなく画期的だった。面白いのが、それぞれのソフトで登場するポケモンの種類が違うため、1つのソフトでは全種類のポケモンをそろえることができないというところ。自分が『ポケモン 赤』を購入しているのであれば、『ポケモン 緑』で遊んでいる友人に頼んで、そのソフトでしか登場しないポケモンを交換してもらうなどし、全てのポケモンをそろえていくことになる。『ポケモン』は、どのような企画からスタートしたのだろうか。 石原社長は「実際の開発は1990年ごろからスタートしています。当時、田尻智さん(現ゲームフリーク代表取締役)から、『通信ケーブルを用いた、新しい遊びが実現できるんじゃないか』という提案をいただきました。これが実現できれば今までとは全く違う遊びができるんじゃないかという印象はありました」と説明する。 今回公開された記念動画でもわかる通り、1作目『ポケモン 赤・緑』は、携帯ゲーム機・ゲームボーイで発売され、画面はカラーではなく白黒。今のようにネットワーク環境が整備されている時代でもなく、ポケモンを交換するには「通信ケーブル」という有線のケーブルをお互いのゲーム機に繋いで交換しなくてはならなかった。33歳の筆者も当時、ポケモンをプレイしてから「通信ケーブル」という存在を知り、友人と遊ぶ上で必要なものだったため購入した記憶がある。年齢が近い20代後半~30代前半の人に聞いても、ポケモンがきっかけで購入した人が多く、業界としても「通信ケーブル」が普及したと同時に、友人と外で携帯ゲームをするきっかけになったと言えるだろう。 続けて、石原社長はこう話す。「ゲームフリークさんが『交換するのが面白くなるにはどうしたらいいのか』ということに注力する中で、2種類のソフトで出現するポケモンが一部異なれば、双方が喜ぶ交換が成立し、より交換することが楽しくなるのではないか、交換でケーブルを通る時に進化するアイデアはどうだろう、里親に預けたら経験値を多めにしよう、というような楽しい仕組みが生まれてきたのです」。ゲームで『人との繋がり』を重点においたとし、ポケモンの核は“対人関係”だったことがわかる。 実際、『ポケモン 赤・緑』の音楽やポケモンの鳴き声を制作して、初期からシリーズに参加している増田順一氏も、過去のポケモン関連のイベントでこう話している。それはポケモンの新作を携帯専用ゲームからNintendo Switchに発売した際、「大画面で遊べる『ポケモン』なので、みんながどうやってリビングで楽しめるかを考えました。音楽も優しい感じにし、みんながリビングに集まりやすくなるようにした」。1人で画面を見ることが多い携帯ゲーム機から据え置き型としても遊べるNintendo Switchに『ポケモン』のコンテンツを移行した際にも、「人との繋がり」を強調していた。■山寺宏一、岡本信彦…関係者が感じたブーム「真のポケモン人気を実感」 登場するポケモンも1作目は151種類だったが、新作が発売される度に種類が増えていき、現在は800種類以上。そろえるのも一苦労だが、ネットワークの普及とともにポケモンを集めやすくするためのサービスやコンテンツが提供されている。今ではスマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』と連携も可能で、任天堂のハード以外のサービスとの「接続する」プロダクトやハードと共に進化してきたコンテンツとなっているが、ポケモンにしかないユニークネス(独自性)は一体どこだろうか。 石原社長は「先ほど述べた通り、2種類のソフトで出現するポケモンが一部異なり、交換や対戦をすることで、ポケモンが新しい遊びになっていったことは確かです。その後も、ハードの進化に合わせて、ワイヤレスでのすれ違い通信など、ほかのトレーナーとの繋がりを非常に大事にしてきています。やはり通信はポケモンにとって非常に大事なことですし、それで遊びが拡張していくということが根幹だと思います」と力を込める。 “人との繋がり”を大切にしてきたポケモン。それに応えるかのように、これまで25年間、多くの人々が支持してきた。今回公開された映像でも見てわかる通り、1997年にテレビアニメ放送スタート、1998年から劇場版が公開、それと同時にポケモンたちが描かれたジェット機「ポケモンジェット」の運航がスタートするなど、発売1~2年でゲームの枠を超えて社会現象化したことがわかる。「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(1998年公開)に幻のポケモン・ミュウ役として出演した声優・山寺宏一は、当時のポケモンブームについて、ORICON NEWSのインタビューにこう話している。 「一番思い出に残っているのは「ミュウツーの逆襲」の記者発表会の時ですね。レイモンドと2人で司会を務めることになったのですが…」「正直、僕も『ポケモンはすごいブーム』という認識はあったのですが、報道陣が200人以上来るほどの注目度に驚かされました。ここで、真のポケモン人気を実感しましたね」(※2019年公開「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」インタビューより) 今でも名作と呼ばれる「ミュウツーの逆襲」は日本国内で興収72.4億円、全米においては、日本映画興行収入歴代1位の記録を未だに保持するなど、ゲームだけではなくアニメ・映画でも支持。そして、メディアミックス展開されたポケモンのブームは1~2年だけで終わらず、ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」(2019年公開)、世界中で社会現象化したスマートフォン向けゲーム『ポケモンGO』(2016年)の配信など、コンテンツの衰えが見えない。 ポケモン初登場から今でも触れている33歳の筆者だが、アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」にグラジオ役として出演した声優・岡本信彦(34)にインタビューした際、印象的だったエピソードがある。ポケモン好きの岡本は「僕が驚いたのは、『ポケモンの収録現場でここまでゲームのお話ができるのは岡本さんだけですね』と(スタッフさんから)言われたことです。僕の様に幼いころからポケモンに触れ合った人たちを、スタッフさんの間では“ポケモンネイティブ”と呼んでいるみたいです。20年以上続いているアニメ「ポケットモンスター」シリーズに、僕のようなポケモンに触れ合ってきた世代が多く出演してきているのです」と教えてくれたこと。ポケモンに触れて育ってきた人は今、ポケモンと近いところで仕事をし、コンテンツを支えていることを実感した瞬間だった。■ポケモンが証明したゲーム世界の拡張 人々の生活をエンタメ化する今 通信ケーブルの普及やソフトを2つ同時に発売することなど、画期的な挑戦や業界に大きな恩恵をもたらした『ポケモン』。そのほかにも、日本国産では初の本格的トレーディングカードゲームとなった「ポケモンカードゲーム」(1996年)の展開、NINTENDO64にて同梱発売されたVRS(音声認識システム)を使いピカチュウと会話・遊べるゲーム『ピカチュウげんきでちゅう』(1998年)、歩数計をゲーム化したと言えるピカチュウとお散歩する『ポケットピカチュウ』(1998年)、他社の人気ゲーム『鉄拳』シリーズとコラボしたアーケードゲーム『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』(2015年)など、ゲーム機の枠を超えた製品が数多くある。 ポケモン誕生25周年を迎えた今、石原社長は世の反響とともにゲームと現実世界の垣根が超えたことに手ごたえを感じていた。「映像を見て感じたことは、『ポケモン』の世界が広がったシーンが印象深いです。『ポケットモンスター 赤・緑』の発売と同じ1996年に、ゲームボーイの中だけではないポケモンの楽しみ方を広げた「ポケモンカードゲーム」の発売。その3年後、『ポケットモンスター 金・銀』において新たなポケモンやストーリーとの出会いにより、ポケモンの世界がさらに拡張していくことが証明されました。その後もシリーズを重ねていく中で、近年では、『ポケモンGO』や映画「名探偵ピカチュウ」により、世界の人々の間でより大きな広がりを獲得していきました」と振り返る。 25周年の節目を迎えた『ポケモン』だが、街に出てポケモンを探す『ポケモンGO』(配信中)、毎日の歯磨きを楽しみにさせるゲーム『ポケモンスマイル』(配信中)、睡眠をエンタメ化する狙いがある朝起きることが楽しみになるゲーム『Pokemon Sleep』(今後配信予定)など、人々の生活をゲーム化している。ポケモンの核である“人との繋がり”とともに“人々の生活”に注力した新しいゲームを展開している今、これからどんな世界を見せてくれるのか、今後のポケモンの冒険に目が離せない。

30
軽い食感!かわいいドーナツ型の「チョコフレーク ドーナツチョコ」新発売

軽い食感!かわいいドーナツ型の「チョコフレーク ドーナツチョコ」新発売

日清シスコから、かわいいドーナツ型の「チョコフレーク ドーナツチョコ」が登場!3月1日(月)より、全国にて新発売される。コーンフレークの食感×チョコレートのおいしさ1968年に発売した「チョコフレーク」は、コーンフレークのサクサク食感とチョコレートのおいしさで人気の、日清シスコを代表するロングセラーブランド。2018年には、“一度に1袋は食べきれない”や“開封しにくい”といった声に応え、“チョコ”っと食べられる便利なチャック付きスタンドパックへ進化し、好評を博している。つまみやすいドーナツ型のチョコフレーク今回発売の「チョコフレーク ドーナツチョコ」120円(税別)は、“ドーナツ型パフ”と“コーンフレーク”をチョコレートでコーティングした新商品。つまみやすさを重視したひとくちサイズの“ドーナツ型パフ”は軽い食感が特長で、“コーンフレーク”のサクサクした食感とのコンビネーションが絶妙だ。便利なチャック付きスタンドパックまた、明るいトーンのパッケージには、チョコレートドーナツを枕にして寝転ぶ「チョコフレーク」のキャラクター“チョコーン”やドーナツのイラストがあしらわれている。便利なチャック付きスタンドパックなので、食べたい分を食べたい時に楽しめるのも嬉しい。「チョコフレーク ドーナツチョコ」を手にとり、かわいくて新しい「チョコフレーク」のおいしさを味わってみて!

カテゴリ