June11日(Fri)のランキング

1
乃木坂46秋元真夏、4年ぶり東京ドーム決定に「背筋が伸びます」 2時間で「いいね!」3万超

乃木坂46秋元真夏、4年ぶり東京ドーム決定に「背筋が伸びます」 2時間で「いいね!」3万超

 8月に結成10周年を迎えるアイドルグループ・乃木坂46が10日、2年ぶりとなる『真夏の全国ツアー』(全10公演)と、4年ぶりの東京ドーム公演が決定したことを発表した。これを受け、キャプテンの秋元真夏が自身のインスタグラムを更新した。【写真】秋元真夏が4年前の東京ドーム公演の写真を投稿「またあの地に立てる」 乃木坂46の新YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」で生配信された『乃木坂46分TV』での発表後、秋元は自身のインスタグラムで「真夏の全国ツアー2021 決定致しました!!」と改めて報告。「有観客ツアー。どれだけこの日を待ち望んでいたか。本当に本当に嬉しいです」と昨年はコロナ禍で開催できなかった有観客ツアーが復活する喜びをかみしめた。 ツアーのラストは9月8・9日に東京ドーム2daysが行われる。2017年11月7・8日以来、4年ぶりの大舞台が決まり、秋元は4年前の写真2枚を添えて「またあの地に立てるんだ 名前を聞くだけで背筋が伸びます」と気を引き締め、「最高の夏をお届けできるようメンバー一同気持ちを一つに頑張ります」と結んだ。 この投稿に2時間で3.3万いいねが付く反響をみせている。。

2
乃木坂46秋元真夏、キュート&オトナの美しさで魅了 『blt graph.』表紙公開

乃木坂46秋元真夏、キュート&オトナの美しさで魅了 『blt graph.』表紙公開

 人気アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏がカバーモデルを務める、アイドルグラビア誌『blt graph.vol.68』(16日発売・東京ニュース通信社)の表紙画像が公開された。グラビアでは、デビュー10周年を迎えたグループのキャプテンが、キュートさはもちろんオトナの女性へと成長した美しさをたっぷり披露する。【別カット】ノースリーブのワンピ姿で爽やか笑顔を見せる秋元真夏 撮影は晴天の中、海の近くの静かなホテルや小さな漁港、田舎の駅などで行われ、 キレイな美脚を披露し、ドキッとする表情を見せたり、アイスキャンディーを食べながら自転車を漕いでみたり、穏やかの夕方の海の桟橋でたそがれてみたり……。さまざまな表情が詰まったグラビアになっている。 また、ロングインタビューでは、キャプテンとしての自分と、1人のアイドルとしての狭間で揺れ動く葛藤、乃木坂46の後輩たちに対する想いなどを赤裸々に語ってくれている。10年という長い年月を経ても決して変わらず、誰からも好かれる“まなったん”の魅力が存分に堪能でき、誰もが「きみに会えて、よかった。」と感じられる誌面に仕上がった。 また、乃木坂46の次世代を担う4期生から、柴田柚菜と佐藤璃果が初登場。これまでのグラビアとは一味違った上品さを帯びた美しさを見せる。同号にはそのほか、白間美瑠(NMB48)、吉川愛、永尾まりや、中井りか(NGT48)、岸みゆ(#ババババンビ)も登場する。

3
乃木坂46、順風満帆ではないデビュー当時振り返る「メンバーみんなで泣きました」

乃木坂46、順風満帆ではないデビュー当時振り返る「メンバーみんなで泣きました」

 アイドルグループ・乃木坂46が、11日放送の日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』(毎週金曜 後11:00)にゲスト出演する。今回は齋藤飛鳥、遠藤さくら、梅澤美波、松村沙友理、山下美月、与田祐希、高山一実、秋元真夏が参加。毎週1組のアーティストを迎え、彼らの中に今も血液として脈々と流れる思い入れのある音楽や、背中を追い続けるアーティストにまつわるトークを交えつつ、ライブ映像でひも解く同番組で、メンバーは順風満帆でなかったグループの生い立ち、先輩・後輩を繋ぐ熱い絆に至ることまで、等身大の乃木坂46を徹底解剖する。【番組カット】メンバー&ファンにとって大事な一曲を披露 2011年の誕生以来、アーティストとしてのみならず、ドラマ、映画、バラエティーなど多方面で活躍する彼女たちの2019年ライブ動員数は、60万人と女性アーティスト第1位の記録を樹立。今年の2月に行われた生配信ライブでは、2日間で推定視聴者数、72万人を記録し、8月でついに結成10年を迎える。 トーク収録ではメンバーを目の前にし、開口一番「華やかですね~」と田中。千葉も「空気が浄化されていますね!」と、心なしか二人ともいつもよりテンション高めにスタート。田中から番組を観たことがあるか尋ねられたメンバーは「あ、あります…」と、何とも要領を得ない返事。それを察した田中が「うん、すごい嘘くさい(笑)」とバッサリ切り捨てると、「観てますよ(笑)!」との声があがる場面も。 今回出演している8人のうち1期生は4名。当時13歳だった齋藤は、みんな優しく部活のような雰囲気で楽しく参加していたという。すると田中が千葉へ「雄大は13歳の時なにしてた?」とキラーパス。千葉が「13歳の時なんて、鼻水垂らしていましたよぉ」とおどけると、メンバー全員が大爆笑。「おい、なんなんだよ、そのキャラ急に」と訴えるも、千葉は「あと蝶々を追っかけていましたよ」と、ボケを連発する。 デビュー当時の話題では、2012年1月の初パフォーマンスの際「物が飛んできたりとか、ブーイングがあるのを覚悟で挑んでいました」と振り返る高山。松村が「終わったあとにみんなで褒め合いました。その後ステージに立つことの怖さから解放されたからか、メンバーみんなで泣きました」と述懐すると、高山も「ライブが終わったら、みんなで褒め合うことはずっとやっていることなのですが、今振り返ってみると、その習慣はこの時に生まれたのかもしれません」と懐かしんだ。 そんな彼女たちが披露する“BLOOD SONG”は、メンバーにとってもファンの方にとっても大事な一曲だという。放送ではもう一曲披露する予定となっており、貴重なトークのみならずパフォーマンスにも注目だ。

4
島崎遥香、ミニスカ足組ショット「男を悩殺する美脚」「ちょいどや顔可愛い」

島崎遥香、ミニスカ足組ショット「男を悩殺する美脚」「ちょいどや顔可愛い」

 元AKB48のメンバーで女優の島崎遥香が10日、自身のインスタグラムを更新。ミニスカ美脚ショットが公開された。【写真】「男を悩殺する美脚」ミニスカ足組ショットを公開したぱるる 島崎は「メロンのアフタヌーンティー」というコメントとともに、オフショットをアップ。メロンソーダを手に持ち、メロンスイーツが並ぶテーブルの前に笑顔で座っており、ミニスカートからは美脚があらわとなっている。 この投稿に「スカートのぱるる可愛いね」「好きなクリームソーダ飲んで、おしゃれなデザート食べて豪華ですね」「永遠のアイドルです」「ちょいどや顔可愛い」「相変わらず美白美肌でドキドキします」「男を悩殺する美脚です」などの声が寄せられている。

5
岡田奈々、AKB48の給料事情をぶっちゃけ “月給イチゴ5個”のゆいPが不安に「言っていいの?」

岡田奈々、AKB48の給料事情をぶっちゃけ “月給イチゴ5個”のゆいPが不安に「言っていいの?」

 アイドルグループ・AKB48が11日、東京・TOKYO DOME CITY HALLでライブイベント『AKB48 THE AUDISHOW』を開催。「演劇×ライブが融合した新しいエンターテイメント」の2日目1回目公演に、お笑いコンビ・おかずクラブが登場した。【イベント写真】AKB48とヘビーローテションを踊るおかずクラブ TOKYO DOME CITY HALLライブを控えるAKB48。AKB愛にあふれる、AKB48中心メンバーは悩んでいた。後輩メンバーたちはみんな頑張っているものの、メンバー同士のヒリヒリとした緊張感が足りない。もっと良いライブにしたい、と願う中心メンバーたち。そこで、思いついたものが「AKBメンバーが行なうAKB48オーディション」だった。自分たちに足りないものを持ったメンバーを見つけて、一緒に成長したい。一緒にパフォーマンスしたり、今までとはまったく違うオーディションを続ける。 レギュラーメンバーに小栗有以、岡田奈々、浅井七海、岡部麟、倉野尾成美、田口愛佳、山内瑞葵、マネージャー役をバッドボーイズの2人が担当。2日目の1回目公演はFirst Generation公演となり、岩立沙穂、入山杏奈、大家志津香、加藤玲奈、込山榛香、佐々木優佳里、篠崎彩奈、谷口めぐ、中西智代梨、福岡聖菜、宮崎美穂、武藤十夢、村山彩希、茂木忍が登場した(※柏木由紀は病気療養のため降板)。 最初は「EKBオーディション(笑顔がかわいい番長)」を行った。佐々木が「早口言葉が言えた時の笑顔」で全く早口言葉が言えなかったがごまかした際の笑顔で優勝し、番長の称号を獲得。直後に行われるライブパートの演出に、この結果が反映される画期的なスタイルで進行していった。「UKB(動けるキレてる番長)オーディション」では昨夜の第1回に続き、「30秒で脂肪を燃焼する」をテーマにキレキレのダンスを披露した村山が支持を集めた。ただ、バッドボーイズの佐田正樹の独断で、ひたすら前転を続けた武藤に変更。見せ場たっぷりのメドレーを披露した。 「KKB(キュンとするカラオケ番長)」に参加した中西は、あいみょんの「マリーゴールド」を歌唱。ゴールデンボンバーの「女々しくて」を歌った大家が圧倒的な“盛り上げ力”を見せたが“大人の判断”で、中西に軍配が上がった。 3つのオーディションを終えたところで「芸能人限定 AKB48オーディション」を開催。おかずクラブの2人が「AKBに入るために吉本に入りました」と特大な衣装をまとって登場した。おかずクラブの2人は、メンバーからの質問も受け付けることに。すると、岡田は「給料は折半ですか?」と直球質問。ゆいPは「2人とも、毎月イチゴ5個ずつ」と煙に巻いて笑いを誘った。AKBのお給料事情を逆質問されると岡田は「AKBは一人ひとりで違う。歩合じゃなくて年俸制。ここにいる7人は、4日間7公演全部出るんですけど、お給料はこのまま(同じ)」とあっさりぶっちゃけ。隠さない姿勢に驚きながらも、ゆいPは「それ言っていいのかな? 今、たぶん年俸減ったよ」と慌てていた。 同公演は、13日まで行われる。

6
乃木坂46松村沙友理、卒業写真集の特典ポストカード画像公開 すべて未収録カット

乃木坂46松村沙友理、卒業写真集の特典ポストカード画像公開 すべて未収録カット

 人気アイドルグループ・乃木坂46からの卒業を発表している松村沙友理(28)の卒業記念写真集『次、いつ会える?』(7月13日発売 マガジンハウス)に封入される特典ポストカード全6種類の画像が公開された。【写真】松村沙友理のデコ出しカットに爽やか笑顔も!”未収録”特典ポストカード一覧 ポストカードはすべて未収録の限定カット。写真集のテーマである『彼女との日常』を感じられるシーンを切り取った。サイクリングでのアクティブデート、ハンモックでのチルデート、誰もいない海での秘密のデートに加え、浴衣で縁日、家でまったりご飯、公園散歩などは初解禁。また裏面にはタイトル『次、いつ会える?』にかけた本人からのメッセージも添えられる。 写真集公式ツイッター【@sayuringohan】では、オフショットやアザーカットに加え、松村にまつわる言葉を紹介する『#さゆりんご講座』や、松村がトークボックスからひいたお題について話す『#さゆりんごトーク』などの企画を実施中。 松村は2011年8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしてから全26作のシングルで選抜入りしている。同期で同級生の白石麻衣(昨年10月卒業)、橋本奈々未さん(17年2月に卒業・芸能界引退)、松村の3人は、ファンから「御三家」と呼ばれて親しまれた。15年3月からファッション誌『CanCam』の専属モデルを務めているほか、今年1月からは同期の生田絵梨花とのユニット“からあげ姉妹”として、テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマを担当している。

7
佐藤健×有村架純が紡ぐ“美しく儚い”ラブストーリー 『るろ剣』新ビジュアル解禁

佐藤健×有村架純が紡ぐ“美しく儚い”ラブストーリー 『るろ剣』新ビジュアル解禁

 俳優の佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(公開中)の新ビジュアルが11日、解禁になった。【動画】ワンオクの主題歌も入った『The Beginning』本予告映像 本作では、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』(公開中)、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』の2部作で描かれる。 今回解禁された新ビジュアルは、剣心の頬の傷はひとつ。そして目からは一筋の涙がこぼれ落ちているという切なさを感じさせるもの。4日に公開された『The Beginning』は、観客からも「美しくて儚(はかな)くて深いなと思った、終始なんか胸が苦しかったな、感動」「剣心、巴とも切なくて。あの穏やかない幸せな日々を続けさせてあげたかった」など、剣心と巴によって紡ぎ出される、儚く、美しい“ラブストーリー”に感動の声が上がっている。 これまでのシリーズとは一味違う“感動”、剣心と巴のラブストーリーの結末が涙なしでは見ることができない物語のようなビジュアルにもなっている。 また、19日から3週連続で入場者プレゼントの配布が決定。19日からは、『The Beginning』の2つのビジュアルが印刷されているフォトカード。26日からは『The Final』フォトカード、7月3日からのプレゼントも追って発表される予定。

8
AKB48岡田奈々、急きょ降板の柏木由紀を気遣う「治療に専念できるように私たちが盛り上げる」

AKB48岡田奈々、急きょ降板の柏木由紀を気遣う「治療に専念できるように私たちが盛り上げる」

 アイドルグループ・AKB48が11日、東京・TOKYO DOME CITY HALLでライブイベント『AKB48 THE AUDISHOW』を開催。「演劇×ライブが融合した新しいエンターテイメント」の2日目1回目公演に出演予定だったが、病気療養のため降板した柏木由紀を気遣った。【イベント写真】AKB48とヘビーローテションを踊るおかずクラブ この日、出演予定だった柏木は「脊髄空洞症」の手術のため一時休養。ライブも急きょ降板した。予定していたデュエット曲を1人で歌唱した岡田奈々はライブ終盤のMCで「1人で、ゆきりんさんへの愛情を込めてお届けしました」とメッセージ。そして「ゆきりんさんが安心して帰ってこれるように、治療に専念できるように今は私たちがステージを盛り上げていきたいと思います」と約束していた。 TOKYO DOME CITY HALLライブを控えるAKB48。AKB愛にあふれる、AKB48中心メンバーは悩んでいた。後輩メンバーたちはみんな頑張っているものの、メンバー同士のヒリヒリとした緊張感が足りない。もっと良いライブにしたい、と願う中心メンバーたち。そこで、思いついたものが「AKBメンバーが行なうAKB48オーディション」だった。自分たちに足りないものを持ったメンバーを見つけて、一緒に成長したい。一緒にパフォーマンスしたり、今までとはまったく違うオーディションを続ける。 レギュラーメンバーに小栗有以、岡田奈々、浅井七海、岡部麟、倉野尾成美、田口愛佳、山内瑞葵、マネージャー役をバッドボーイズの2人が担当。2日目の1回目公演はFirst Generation公演となり、岩立沙穂、入山杏奈、大家志津香、加藤玲奈、込山榛香、佐々木優佳里、篠崎彩奈、谷口めぐ、中西智代梨、福岡聖菜、宮崎美穂、武藤十夢、村山彩希、茂木忍が登場した。ゲストは、おかずクラブだった。 同公演は、13日まで行われる。

9
米津玄師「Pale Blue」MV、早くも1000万再生突破 公開から6日と1時間で達成

米津玄師「Pale Blue」MV、早くも1000万再生突破 公開から6日と1時間で達成

 シンガー・ソングライター米津玄師の11thシングル「Pale Blue」のミュージックビデオ(MV)の再生回数が、1000万再生を突破したことが11日までにわかった。4日の公開から6日と1時間で達成した。【動画】1000万再生を突破した米津玄師「Pale Blue」MV MV公開日の4日午後5時、米津がインスタグラム、ツイッターアカウントに、ペールブルー1色の画像と「#PaleBlueLetter」のハッシュタグを付けて投稿。その後、午後10時から主題歌を提供しているTBS系ドラマ『リコカツ』の放送終了後、同10時55分にMVが公開された。 投稿されたペールブルー1色の画像は、インスタグラムのカメラフィルターなどを使用して加工、コントラストを上げると、「Pale Blue フタフタゴーゴー MV公開」という文字が出現するというデジタルギミックレター。MVの公開日時を知らせる内容を解き明かしたユーザーの出現により「フタフタ」「MV公開」がトレンド入りし、ユーザーが加工したデジタルギミックレターを投稿するなどSNSが大いに盛り上がった。 MVの監督は「Lemon」「馬と鹿」「カムパネルラ」を手掛けた映像作家の山田智和氏。また「パプリカ」の振り付けなどを務めた菅原小春が出演し、すれ違いながらも、相手を思う気持ちを見事に演じた。淡く青い世界の中、光を求め、切実に歌をうたう米津が印象的なMVとなっている。

10
スカパラ×ムロツヨシ、今夜『Mステ』初出演後「めでたしソング」MVプレミア公開

スカパラ×ムロツヨシ、今夜『Mステ』初出演後「めでたしソング」MVプレミア公開

 東京スカパラダイスオーケストラがゲストボーカルにムロツヨシを迎えた「めでたしソング feat.ムロツヨシ」のミュージックビデオ(MV)が、きょう11日午後10時にYouTubeでプレミア公開されることが決定した。テレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)で生パフォーマンス直後の公開となる。あわせてスカパラとムロツヨシのコラボビジュアルも公開となった。【写真】『muro式.がくげいかい』の出演者もMVに登場 7年前にムロが「いつか自分の舞台のテーマ曲をスカパラさんに手がけてもらうのが夢です」とスカパラメンバー全員の前で伝えたことがきっかけ。昨年9月、ムロがコロナ禍での舞台としてトラックを使用した野外公演を開催すると宣言したことを知ったメンバーが、「スカパラでよかったらテーマ曲作るよ!」と逆提案し、ムロの7年越しの夢が実現することとなった。 MVにはムロのほかにも、劇団ヨーロッパ企画の俳優・本多力と永野宗典、女優・西野凪沙が出演し、舞台『muro式.がくげいかい』のキャストが全員集合。舞台で描かれる世界観につながるよう、舞台を構成するうえでの重要な要素のトラック、軽トラ、ターレーも使用し、舞台を観劇するとより楽しめる内容となっている。MV全編を通じて、ムロの圧倒的な表現力と存在感に、スカパラメンバーは全員脱帽状態だったという。 監督は、スカパラ楽曲では「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」「Good Morning~ブルー・デイジー feat.aiko」などを手がけてきた田辺秀伸氏が務めた。

11
「AGCを知ってるかい?」広瀬すず、新CMでキュートな動き&表情がパワーアップ 12日より放送開始

「AGCを知ってるかい?」広瀬すず、新CMでキュートな動き&表情がパワーアップ 12日より放送開始

 女優の広瀬すずが、12日から放送を開始するAGCの新テレビCM『AGCを知ってるかい?』に出演している。前回好評だった『AではじまりCでおわる素材の会社はAGC』から、さらにパワーアップ。全力でAGCをアピールする広瀬のキュートな動きや表情に注目だ。【写真】背もたれに顔を置きぷくーっ!あざとかわいい広瀬すず 新CMでは、ボンゴのリズムに乗りながら「AGCを知ってるかい?」という耳に残るフレーズとともに、AGCのプレートを持った広瀬が登場。プレートからひょっこりと顔を出したり、プレートを上に掲げながら、広瀬が「素材の会社だよー!」とAGCが素材の会社であることを全力でアピール。そのかわいらしい動きや表情から目が離せない。 広瀬を起用した理由について同社は「今回、AGCがさまざまな領域を支える『素材の会社』であることを、明るく元気に、そしてシンプルに伝えていきたいと考え、幅広い世代から支持されている広瀬すずさんを起用させていただくことになりました」と説明。「若々しくエネルギッシュな広瀬すずさんは、映画・ドラマ・舞台・CMなど幅広い分野でご活躍されており、次世代を担っていくイメージは、既存の事業だけでなく、新しい領域に素材で挑戦し続けるAGCの方向性と合致していると考えています」とコメントした。最後に「広瀬すずさんのキュートな笑顔が印象的なCM、ぜひお楽しみください」と呼び掛けている。

12
第165回「芥川賞・直木賞」候補作決まる 選考会は7・14

第165回「芥川賞・直木賞」候補作決まる 選考会は7・14

 日本文学振興会は11日、第165回「芥川賞・直木賞」の候補10作品を発表した。選考会は7月14日、東京・築地「新喜楽」で行われる。【写真】第165回芥川・直木賞候補者一覧 芥川賞は、石沢麻横依氏(41)『貝に続く場所にて』、くどうれいん氏(26)『氷柱の声』、高瀬隼子氏(33)『水たまりで息をする』、千葉雅也氏(42)『オーバーヒート』、李琴峰氏(31)『彼岸花が咲く島』の5作品。 直木賞は、一穂ミチ氏(43)『スモールワールズ』、呉勝浩氏(39)『おれたちの歌をうたえ』、佐藤究氏(43)『テスカトリポカ』、澤田瞳子氏(43)『星落ちて、なお』、砂原浩太朗氏(52)『高瀬庄左衛門御留書』の5作品が選ばれた。 両賞は1935(昭和10)年に制定。芥川賞は新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された純文学短編作品、直木賞は新聞・雑誌(同)・単行本として発表された短編および長編の大衆文芸作品の中から優れた作品に贈られる。前者は主に無名・新進作家、後者は無名・新進・中堅作家が対象となる。 受賞者が都内および近郊在住の場合、発表当日に共同記者会見が行われる予定。贈呈式は8月下旬に都内で行われ、受賞者には正賞として時計、副賞として賞金100万円が与えられる。■第165回芥川龍之介賞 候補作(掲載誌)※作者五十音順・敬称略石沢麻横依『貝に続く場所にて』(群像六月号)くどうれいん『氷柱の声』(群像四月号)高瀬隼子『水たまりで息をする』(すばる三月号)千葉雅也『オーバーヒート』(新潮六月号)李琴峰氏『彼岸花が咲く島』(文學界三月号)■第165回直木三十五賞 候補作(出版社)一穂ミチ『スモールワールズ』(講談社)呉勝浩『おれたちの歌をうたえ』(文藝春秋)佐藤究『テスカトリポカ』(KADOKAWA)澤田瞳子『星落ちて、なお』(文藝春秋)砂原浩太朗『高瀬庄左衛門御留書』(講談社)■選考委員【芥川賞】小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、平野啓一郎、堀江敏幸、松浦寿輝、山田詠美、吉田修一【直木賞】浅田次郎、伊集院静、角田光代、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、三浦しをん、宮部みゆき※五十音順・敬称略

13
ピーターラビット、「フードヒーロー」を増やすグローバルキャンペーンに協力

ピーターラビット、「フードヒーロー」を増やすグローバルキャンペーンに協力

 映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』(6月25日公開)のピーターラビットが、国際連合(United Nations)、国連食糧農業機関(UN Food and Agriculture Organization/FAO)、国連財団(UN Foundation)の「フードヒーロー」を増やすためのグローバルキャンペーンに協力することになった。同キャンペーンのためのポスタービジュアルとキャンペーン映像が世界一斉解禁された。【動画】特別映像<フードヒーローになろう!> SDGsや環境問題への意識が高まる中、私たちが生きていく上でも非常に重要な「食料」の問題に関して、世界中の人々の“気づき”をより高めるための国連と映画『ピーターラビット』の取り組み。映画のキャラクターが「フードヒーロー」になるのは今回が初めてとなる。 キャンペーン映像の中でピーターは、大切な地球を守るために、サステイナブルな(持続可能な)食料環境を目指し、「フードヒーロー」になるための4つのアクションを呼びかける。(1)果物や野菜をもっと食べよう(Eat more fruits and vegetables.)、(2)地元の旬の食べ物を買おう(Buy local and seasonal food.)(3)家で野菜や果物を育てよう(Grow food at home.)、(4)食べ物を無駄にしない(Waste less food.)。 現在のコロナ禍のような前例のない混乱の中でさえ、食料が農場から食卓に届くことを可能にしている、農家やフードシステムに携わる「フードヒーロー」が存在している。そして、私たちの誰もが上記の「行動を起こす」ことによって「フードヒーロー」になることができる。

14
映画『HOKUSAI』美術スタッフならではのイチ推し見どころ解説

映画『HOKUSAI』美術スタッフならではのイチ推し見どころ解説

 九十年の生涯で描いた作品三万点以上。江戸時代に活躍した天才絵師・葛飾北斎の人生を題材にした映画『HOKUSAI』(公開中)を監督した橋本一、美術監督の相馬直樹、浮世絵指導の向井大祐氏と松原亜実氏らスタッフが出席したオンライントークイベントが開催された。そこで語られた、葛飾北斎に挑んだ美術スタッフならではの見どころシーンとエピソードを紹介する。【動画】話題に挙がった本編シーンの一部 同イベントのホストは、日本文化の入り口マガジン「和樂web」、そして葛飾北斎に特化したポータルサイト「HOKUSAI PORTAL」の編集長を努めるセバスチャン高木氏が務めた。■メモリアルな重要シーン:北斎が蔦屋重三郎に認めてもらう場面 北斎が歌麿と写楽という2人の絵師の才能に打ち負かされ、阿部寛演じる版元の蔦屋重三郎に自らの絵を否定され、絵を描くことの本質を捉えきれないままもがき苦しみ生死を彷徨ったのちに自分らしさを見出し、重三郎に自分の絵を見せに行き、ついに認められるシーン。これはなんと、ちょうど丸2年前の2019年6月10日に撮影されたシーンで、蔦屋の店に並ぶ浮世絵は、実際に本当に刷られた浮世絵を使ったもの(アダチ版画提供)だと浮世絵指導の松原氏が明かした。■浮世絵指導の松原氏イチ推し:写楽の役者絵「鬼次」のシーン 蔦屋重三郎(阿部)のもとに、独特なスタイルで描かれた役者絵が。それを見た蔦屋の表情が一瞬にして変わり、「誰の絵だ?」と飛びつくと、「写楽」という名前が出てくる。その後、重三郎は写楽を招待し、実際に絵を描かせる一連のシーン。松原氏は、「写楽の版画はあまり残ってはいませんが、日本人が浮世絵師と言われて出てくるのは、その絵がとてもインパクトが強いからです。制作風景はこんな感じだったんじゃないかなと思い浮かべながら指導していきました」と明かす。本編映像では、写楽を演じる浦上晟周の絵を描くときの、まるで写楽の絵の中の役者のような目力の強さも収められており、印象的なワンシーンとなっている。■浮世絵指導の向井氏イチ推し:若北斎と老北斎が描く怒涛図(男浪女浪)のシーン 青年期の北斎(柳楽優弥)と、老年期の北斎(田中泯)が、肉筆画「怒濤図」の「男浪」「女浪」を描くシーン。浮世絵指導にあたった向井氏は「下絵を描く制作工程から描かれていて映画を観た人、観ていない人でも楽しめると思います」と太鼓判を押すシーンで「浮世絵には版画と肉筆画があります。版画も素晴らしいですが肉筆画も登場するのでそこも注目して観て欲しいです。また、実際に日本画はこのような所作で書くのか。今の日本画とは違う描き方をしているのもポイント」と教えてくれた。■美術監督の相馬さんイチ推し:歌麿と蔦重の部屋のシーン まだ“葛飾北斎”という名を持たず勝川春朗という名で絵師をしていた北斎(柳楽)が、江戸中に名を馳せた美人画の大家・喜多川歌麿(玉木宏)と初対面を果たしたシーン。数々の名絵師を世に送り出した希代の版元、蔦屋重三郎(阿部)を尋ね吉原遊郭へ向かうと、遊郭一の花魁・麻雪(芋生悠)を描く喜多川歌麿の姿が。 「上手い魚があるぜ、お前さんも食っていけや!」と迎え入れる歌麿に、北斎は「贅沢な物は口に合わん」と反発すると、「まるで坊さんみてえな野郎だな!だから女に色気がねえんだよ」と歌麿に切り捨てられてしまい、北斎のプライドはズタズタにされてしまう。 美人画で有名な歌麿の遊郭の部屋は大人の色気漂う空間で、色合いは日本ではない異国を思わる。実は、ピンクの壁はなんと、相馬氏が本作の撮影に入る前に訪れたチェコとスウェーデンで入ったカフェの壁の色にインスピレーションを受けて決めたそう。また、本シーンで玉木演じる歌麿が遊女に鏡を持たせるシーンは監督が「歌麿の切り札となる絵は鏡が使われているのでここぞという時に鏡を使って見せつけたかった」というこだわりのシーンでもあるとのことだ。■橋本監督のイチ推し:才能あふれる絵師たちが全員集合する蔦屋主催の宴会シーン  北斎、歌麿、写楽らが重三郎が催した遊郭での宴会で一堂に会するシーン。歌麿は写楽の絵を褒めるが、北斎は自分よりも年下の写楽に絵師として追い越されてしまったことでプライドを傷つけられ宴会を後にする場面。監督は人数が多く暑い夏に撮ったので撮影が大変だったと振り返った。衣装も着こんでいるので大変だったそうで、演者の衣装はキャラクターのイメージ設定をして反物から作ったと明かしている。 映像内で収められている柳楽演じる北斎が、写楽に腹を立てて今にも取っ組み合いの喧嘩をするのではないかとハラハラするシーンについて、「柳楽さんがノリノリで怒りを爆発してくれた。障子も外れてしまい、うまく辻本君がキャッチしてくれたおかげで完璧なシーンになった」と語り、ハプニングがありながらも1発でOKとなった奇跡のシーンだったという。

15
アニプレフェス、新たな参加作品発表 「魔法科高校の優等生」「86」など声優も出演

アニプレフェス、新たな参加作品発表 「魔法科高校の優等生」「86」など声優も出演

 アニプレックス主催の7月4日に開催する無料オンラインイベント『Aniplex Online Fest 2021』(アニプレックス オンライン フェス 2021)の第3弾ラインナップが発表された。アニプレックス新作品を紹介する番組として、「ヴァニタスの手記」「平穏世代の韋駄天達」「魔法科高校の優等生」「ヴィジュアルプリズン」「王様ランキング」「ビルディバイド -#000000-(コードブラック)」「86―エイティシックス―」の参加が新たに発表された。【画像】鬼滅の刃 、SAO、まどマギ…アニプレ参加作品の一覧 同フェスは、世界中のアニメファンが自宅にて無料で楽しめるオンラインイベントとして昨年7月に初めて開催され、80万人以上が視聴。アニメ作品の最新情報を発信する番組や、豪華アーティスト陣によるライブを完全無料で楽しめるオンラインフェスとなり、世界に向けて配信していく。 参加作品はこのほかに、『鬼滅の刃』『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』『Fate/Grand Order ANIME PROJECT』『魔法少女まどか☆マギカ 10周年プロジェクト×マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』。番組内容も発表となり、『鬼滅の刃 海外出張版 2021』からは花江夏樹、日野聡、『SAO』からは松岡禎丞、戸松遥、水瀬いのり(ナレーション)など、『FGO』からは赤羽根健治、田中美海など、『まどマギ外伝』からは悠木碧、喜多村英梨、麻倉もも、雨宮天など。※映像出演者あり。■『Aniplex Online Fest 2021』開催概要日程:7月4日午前10時~午後4時(日本時間)主催:株式会社アニプレックス共催:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント配信:YouTube ※無料■新作アニメ作品紹介番組の出演者・「ヴァニタスの手記」※詳細は後日発表・「魔法科高校の優等生」雨宮天(光井ほのか役)巽悠衣子(北山雫役)・「平穏世代の韋駄天達」朴ロ美(ハヤト役)・「ヴィジュアルプリズン」千葉翔也(結希アンジュ役)古川慎(ギルティア・ブリオン役)七海ひろき(イヴ・ルイーズ役)堀江瞬(ロビン・ラフィット役)・「王様ランキング」日向未南(ボッジ役)村瀬歩(カゲ役)・「ビルディバイド -#000000-(コードブラック)」※詳細は後日発表・「86―エイティシックス―」千葉翔也(シンエイ・ノウゼン役)長谷川育美(ヴラディレーナ・ミリーゼ役)

16
「かつアンドかつ」で「グレープフルーツのおろしかつ膳」など夏メニューが発売中

「かつアンドかつ」で「グレープフルーツのおろしかつ膳」など夏メニューが発売中

とんかつ専門店「かつアンドかつ」は、西大和学園前店を除く全店舗にて、6月1日(火)〜9月23日(木)の期間限定で「夏のこだわりメニュー」を発売中だ。サラダ感覚でさっぱり味わう新メニュー「夏のこだわりメニュー」には、サクサクとんかつの上に大根おろしをのせ、搾りたてのグレープフルーツ果汁とポン酢をかけて食べる「グレープフルーツのおろしかつ膳」が新登場。「グレープフルーツのおろしかつ膳 ロース(120g)」1,705円(税込)と、「グレープフルーツのおろしかつ膳 ヒレ(90g)」1,705円(税込)がラインアップしており、サラダ感覚でさっぱりと味わえる。夏のメニューで美味しくエネルギーチャージそのほかにも、毎年好評の京都の伝統野菜“九条ねぎ”をこぼれるほどのせた「こぼれ九条ねぎのロースかつ膳」120g/1,617円・150g/1,815円(いずれも税込)、「こぼれ九条ねぎのヒレかつ膳」120g/1,727円・150g/1,925円(いずれも税込)をはじめ、石臼で熱をかけずに挽いた“石臼挽きそば粉”を使用した「こぼれ九条ねぎの海老・ヒレかつ重 石臼挽き蕎麦付」1,870円・石臼挽き蕎麦大盛り/1,980円(いずれも税込)、「こぼれ九条ねぎのロースかつ重 石臼挽き蕎麦付」1,760円・石臼挽き蕎麦大盛り/1,870円(いずれも税込)や、「鉄カツ膳 たっぷり山芋とろろ」1,760円(税込)など、食欲が落ちる夏でも美味しく味わえるメニューを取り揃えている。テイクアウト・デリバリーサービスについてなお、「かつアンドかつ」では、テイクアウトのお弁当やお惣菜を各種用意しているほか、一部店舗を除きデリバリーサービスを実施している。詳しくは感染症予防対策と併せて公式webサイトにて確認を。

17
映画『明日の食卓』劇場公開から2週間で配信サービスに登場

映画『明日の食卓』劇場公開から2週間で配信サービスに登場

 住んでいるところも家庭環境も異なるが、苗字は“石橋さん”で、同じ「ユウ」という名前の小学5年生・10歳の息子を育てている、3人の母親を菅野美穂、高畑充希、尾野真千子が演じる、映画『明日の食卓』(公開中)。5月28日より劇場にて上映が始まった本作が、きょう11日より、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」と「auスマートパスプレミアム」で最速配信される。【動画】『明日の食卓』本予告 全国の映画館での公開から2週間後というタイミングで、配信サービスに登場。大スクリーンでその世界観に没入し堪能するのもいいが、時間・場所を選ばずリビングなどで見られて、途中で一時停止したり、お気に入りのシーンを何度も見直すことができるのが配信サービスのメリット。本作の主人公たちのように、子育て中で映画館に行くこともままならない母親たちとっても便利な映画の鑑賞スタイルだ。 本作は、第42回講談社児童文学新人賞を受賞した「十二歳」で作家デビューし、数々の受賞歴のある椰月美智子が2016年に発表した同名小説が原作。社会派エンタテインメントの旗手である瀬々敬久監督が実写映画化した。 主演を務める菅野は、フリーライターで二人の息子を育てる留美子役に挑み、やんちゃ盛りの息子たちを育てながら仕事復帰を目指す母親を、タフな存在感と未来への希望をうかがわせる朗らかさを滲ませながら熱演。 シングルマザーで大阪に暮らす加奈役を演じた高畑は、若くして母になり、パートの仕事を掛け持ちして働きづめの毎日ながら一人息子の成長だけが生きがいの愛情深く肝のすわった母親像をリアルに体現した。 そして、年下の夫と優等生の息子に囲まれ、一見なに不自由なく幸せを手に入れているように見えるあすみ役を、尾野が丁寧に演じている。 子を持つ親なら誰もが直面する問題をリアルに描いた本作。菅野・高畑・尾野らが各々のドラマを濃密に演じ、緊迫のクライマックスへと向かわせ、観る者に共感と問題意識を喚起しながらラストには希望の光を与えてくれる作品だ。■配信作品ページhttps://www.telasa.jp/videos/184416

18
真っ赤に色づいた至福のデザートが勢ぞろい。銀座フルーツサロン、初夏のフルコースは旬のさくらんぼが主役です

真っ赤に色づいた至福のデザートが勢ぞろい。銀座フルーツサロン、初夏のフルコースは旬のさくらんぼが主役です

東京・銀座のフルーツフルコース専門店「フルーツサロン」に、旬の “さくらんぼ” が主役の初夏のフルコースが登場。6月16日(水)から期間限定でスタートします。さくらんぼが主役の贅沢フルコース美の複合施設・ビューティーコネクション銀座2Fの「フルーツサロン」。“内側から綺麗に”をコンセプトに、旬のフルーツがフルコースで楽しめる、完全予約制の専門店です。初夏は、旬の“さくらんぼ”がメインの『さくらんぼのフルコース』(税込4950円)がお目見え。国内の提携農家から直送される新鮮なさくらんぼが使われた、この時期だけの特別なコースが楽しめるそうですよ。レシピを監修するパティシエ・馬場麻衣子さんは「さくらんぼの栽培は本当に手間がかかるもので、その分生産者さんたちの思いが込められています。果皮からその果汁が溢れて気品を感じる甘さや香りを堪能できるのは、産地直送のさくらんぼならではだと思います」と、コメントされています。見た目もかわいい“さくらんぼ”スイーツコースの1st Plateは、カスタードクリームを包み込んだナッツ香るクレープにさくらんぼのソテーをたっぷり添えた華やか仕立て。ミルクジェラート&グリオットチェリーのグラニテと一緒に味わってくださいね。2nd Plateは、さくらんぼ×スパイスが使われたハンガリーの伝統的なスープ、シンプルにビネガーとオリーブオイルで仕上げたビーツ&さくらんぼのサラダがお目見え。3rd Plateは 甘酸っぱいアメリカンチェリーのソルベ&杏仁ミルクジェラートを主軸にローストしたさくらんぼを合わせた、メインの『パフェ』が登場します。食後のドリンクは、丸山珈琲のオリジナルブレンドコーヒー、紅茶、ほうじ茶、ハーブティー、フルーツティーからチョイス。シェフのおすすめは『オーガニックピュアブラックのアイスティー』なのだそう。さくらんぼのパフェとの相性も良く、身も心も癒される至福のひと時を演出してくれるといいます。『さくらんぼのフルコース』は7月12日(月)までの期間限定で販売。初夏のご褒美タイムを楽しみたい人は予約してみてはいかがでしょう。※緊急事態宣言の延長などにより日程が変更される場合があります。最新の情報は公式HPをご確認ください。※施設の新型コロナウイルス感染予防対策についてはこちらをご確認ください。ビューティーコネクション銀座 フルーツサロンhttps://www.beauty-connection.jp/fruits/

19
いきものがかり水野良樹、現体制ラストライブ前夜「寂しいというよりも、誇らしいというか」

いきものがかり水野良樹、現体制ラストライブ前夜「寂しいというよりも、誇らしいというか」

 3人組グループ・いきものがかりが10日、現体制では最後となる横浜アリーナ2daysの初日公演を行い、終演後、リーダーの水野良樹が自身のツイッターを更新した。【写真】水野良樹が小1からの盟友・山下穂尊の脱退発表にツイート いきものがかりは今月2日、ギターの山下穂尊が今夏をめどにグループを脱退し、表舞台に立つ芸能活動からは離れることを発表。3人でのライブは10・11日の横浜アリーナが最後となる。 水野はファンに向け、「横浜アリーナ初日終わりました。幸せなグループだなとあらためて思います。来てくださった皆さん、ありがとう」と感謝。 「今日、3人だけで演奏するのが最後の曲もあった。寂しいというよりも、3人でちゃんとやり終えることができて、なんか誇らしいというか、すっきりとした気持ちになった。不思議な感覚だった」と胸中を明かした。 ファンからは「素晴らしいライブをありがとうございました」「ずっと涙が止まりませんでした」「選曲からファンへの愛がすごく伝わってきました」「いきものがかりを好きになって本当によかったです」といったコメントが多数寄せられている。 吉岡聖恵、水野、山下の3人でのラストライブは、11日午後6時30分開演予定。

20
【ナイナイANN ヒデちゃん論争4】矢部は公認! 岡村は却下される「そういう関係性がない」

【ナイナイANN ヒデちゃん論争4】矢部は公認! 岡村は却下される「そういう関係性がない」

 お笑いコンビ・ナインティナインが、10日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。このところ、岡村隆史と矢部浩之が先輩の中山秀征を「中山さん」、愛称の「ヒデちゃん」のどちらで呼ぶべきかについて論争を繰り広げていた“ヒデちゃん論争”だが、いよいよ本人が登場し、3人でトークを繰り広げた。【画像】スペシャル2WEEKS 来週は「鍛冶班緊急会議」 岡村が「僕たちがヒデちゃんって言うていかないと。なくなってしまう」と、ヒデちゃんが“絶滅危惧用語”であると指摘。中山も「危険なところに気がついてくれたってこと?」と納得しかけると、岡村は「お茶の間もヒデちゃんって言ってはるでしょうし」とたたみかけていった。 ここで、中山が「ナイナイにも問題がある。やべっちはいいのよ。やべっちがあるから。『やべっち』『ヒデちゃん』っていう感覚よ。行きつけのパブも一緒だった。岡村くんは夜会ってないんだよね。やべっちは意外と大勢でいるので、飲み方が似ているのよ」と矢部にはまさかの公認が。岡村が「僕はヒデちゃんって呼んでいるのに、距離があるじゃないですか。僕は呼んだらダメなんですか」と不服を訴えるも、中山が「岡村くんにやべっち的なものがない。そういう関係性がないから」と却下されてしまった。 番組でカキフライ定食でのカキフライの個数について激論を交わした、通称“カキフライ論争”に並ぶ話題として浮上した“ヒデちゃん論争”。芸人同士が熱い火花を散らしていた時代、ナイナイの先輩芸人である今田耕司が、フジテレビ系バラエティー『殿様のフェロモン』スタッフから「中山くんではなくて、ヒデちゃんと呼びなさい」と言われていた様子を見ていることから、呼称に関する問題が始まっている。 『ナイナイANN』では「SPECIAL 2WEEKS」と題して、17日深夜放送回では、FUJIWARAとダイアンが生登場。2組とナイナイは、同じチーフマネージャーの班に属するもの同士ということで、番組の中で「緊急鍛冶班会議」が開催されるORICON NEWSでは“ヒデちゃん論争”に終止符が打たれる世紀の瞬間に独占密着を行い、随時情報を届けていく。 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

21
声優・長嶋はるかさん、病気療養中に死去 33歳 アニメ『屍鬼』田中かおり役など

声優・長嶋はるかさん、病気療養中に死去 33歳 アニメ『屍鬼』田中かおり役など

 声優の長嶋はるかさんが5月30日に死去したと、所属事務所が11日、公式サイトで発表した。33歳。病気療養中だったという。葬儀は近親者で執り行った。長嶋はるかさんの写真付きプロフィール 公式サイトは「突然のことではございますが 弊社所属 長嶋はるか がかねてより病気療養中のところ令和3年5月30日(享年33歳)にて永眠いたしました」と伝えた。 「ご遺族のご意向により 葬儀は近親者で執り行われましたなお ご弔問・お香典・ご供花などにつきましても辞退申し上げます」としている。 長嶋さんは、山形県出身。アニメ『屍鬼』田中かおり役、『アイドル事変』五十鈴川桜役(ゲーム版、アニメ版)などを務めた。

22
オードリー春日、国王・クロちゃんの魔の手にかかり大失態 内藤秀一郎が見事な身のこなし披露

オードリー春日、国王・クロちゃんの魔の手にかかり大失態 内藤秀一郎が見事な身のこなし披露

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰、俳優の内藤秀一郎、アイドルグループ・乃木坂46の和田まあやが12日にテレビ朝日系で放送される『ホワイトボディ』(後2:30)に出演する。【写真】やっぱり悪役が似合うクロちゃん 全身真っ白な8人の“ホワイトボディ軍”が、さまざまな色が交錯するカラフル王国からの脱出を目指し、体を汚さないよう気をつけながら3つのアトラクションとラストに待ち受ける巨大モンスターに挑戦するゲームバラエティー。安田大サーカス・クロちゃん扮するカラフル王国の国王・クロ王によって仕組まれた仕掛けをすり抜け、白い身体を汚さずにクリアを目指す。各アトラクションのクリア人数が多ければ多いほど、ラストステージのモンスター戦で有利になる。 “ホワイトボディ軍”メンバーは、リーダーの春日を中心に、新体操元日本代表選手の畠山愛理、現在放送中の『仮面ライダーセイバー』で主演を務める内藤、体の柔らかさには自信がある和田など高い身体能力を誇るメンバーが集結。加えて、10年以上ヨガを続けて身体の柔軟性に期待ができる児嶋一哉(アンジャッシュ)や、元自衛隊芸人のやす子、朝日奈央、チャンカワイ(Wエンジン)が力を合わせカラフル王国からの脱出を狙う。 ファーストエリアは、「すり抜けろ!カラフル蜘蛛の巣エリア」。張り巡らされた、カラフルな蜘蛛の糸を、体をくねらせて避けながら脱出を目指す。アメフトで鍛えた瞬発性に加え、最近はエアロビで柔軟性を手に入れた春日は、リーダーとしていいところを見せたいところ。しかし、ほかのメンバーから「最悪!」と罵声を浴びるまさかの大失態。そんな中、驚異的な柔軟性を持つ畠山がチャレンジ。窮地を救えるか。 セカンドエリアでは、「避けろ!カラフル召使いエリア」。コースに立ちふさがるカラフルなボディを持つ「召使い」たちの振り回す腕を、タイミング良く避けてゴールを目指す。回転速度や高さなどバラバラなこのステージに求められるのは「瞬発力」。腕に当たると一瞬でゲームオーバーとなる。挑戦するのは『仮面ライダーセイバー』で主演する内藤。敵をやっつける正義のヒーローは、カラフル王国の召使いをどう成敗するのか。 サードエリアは「そろ~りそろり!カラフルボムエリア」。特殊な帽子をかぶり風船ボムで囲まれたせまい一本道を慎重に抜け出すエリア。帽子が風船に触れると即爆発して、純白の身体もカラフルになってしまう。さらに進んでいくと、地獄の足つぼロードや強制しゃがみゾーン、進めば進むほどギリギリになるなど、“絶対的な集中力”が試される。 はたして、8人の“ホワイトボディ軍”はラストに待ち受けるモンスターを倒し、クロ王が権威を振るうカラフル王国から脱出できるのか。

23
『ドラゴン桜』が3週連続で1位、ゲスト出演者の“怪演”にみる『日曜劇場』スタッフの手腕

『ドラゴン桜』が3週連続で1位、ゲスト出演者の“怪演”にみる『日曜劇場』スタッフの手腕

 いよいよ物語がクライマックスに向けて動き始めた春ドラマ。最新のドラマ満足度ランキング(5月25日~5月31日放送を対象)では、阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)が3週連続1位を獲得した。安定の作品力で視聴者の信頼を勝ち得ているTBS日曜劇場が今期も独走に入っている。【ランキング表】菅田将暉が猛攻!松たか子、竹野内豊、北川景子ら…主演作の順位 放送開始から話数を重ねるごとに満足度が右肩上がりの『ドラゴン桜』。生徒役の若手俳優たちの熱演の話題で、放送後のSNSが盛り上がるのが恒例になっていくなか、前週の5話目で99Pt(100Pt満点)を獲得。今週の6話目でも同Ptをキープし、2位以下を引き離した。 5月30日に放送された6話目は、東大専科の地獄の勉強合宿が舞台。専科メンバーに加えて、麻里(志田彩良)、健太(細田佳央太)、前話の3教科勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も参加し、桜木(阿部寛)が招聘したクセ者の国語特別講師・太宰府治(安田顕)の授業を受けることになる。さまざまな俳優やタレントがゲスト出演して演じる毎話の特別講師もドラマの楽しみのひとつになっているが、今回は安田の怪演が炸裂した。 視聴者からは毎週、阿部寛への熱演への好意的な声が多く届いているが、今週はそのほかに「安田顕の国語教師にドハマリした。キャラ濃すぎだけど最高」「国語の先生がインパクト絶大。笑ったが、役作りがすごいと感心した」という評価が目立ち、個性あふれるキャラクターが大いに注目された。 もちろん、「ベテランも若手も演技がとてもうまい。ストーリーに引き込まれてしまう」という声も散見された。ゲストに限らず、阿部をはじめ、瀬戸輝役の高橋海人(King & Prince)(※高ははしごだか)、岩崎楓役の平手友梨奈、早瀬菜緒役の南沙良、天野晃一郎役の加藤清史郎ら、レギュラー役者陣が作り上げる世界観もしっかりと視聴者に届いていることがわかる。 満足度でTwitterの反響をポイント化した「話題性」の項目は、初回から20Pt満点を獲得している。日曜劇場らしい演出が頻繁にSNSを賑わせるのは、TBS日曜劇場のスタッフたちの実力といえる。 ストーリー毎にさまざまな対決設定を作り出し、個性的でひとクセもふたクセもあるキャラクターたちのケレン味あふれる芝居と大仰なセリフの大立ち回りでカタルシスを生み出す同枠の鉄板システムは、そのアクの強さに魅了される視聴者を続出させている。「この枠だからこその見ごたえがある」というコメントも寄せられるなど、すっかりブランド化した『日曜劇場』。職人技が光るTBSが、今期もドラマレースを独走中だ。●「ドラマ満足度ランキング」とは「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。

24
『エヴァ』シリーズ最後の劇場用ポスター掲出開始 「さようなら、全てのエヴァンゲリオン」

『エヴァ』シリーズ最後の劇場用ポスター掲出開始 「さようなら、全てのエヴァンゲリオン」

 アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(公開中)最後の劇場用ポスターの掲出が11日よりスタートした。『エヴァンゲリオン』シリーズ最後の劇場【写真】銀座で『エヴァ』ミサトの部屋完全再現!部屋の様子チラリ用ポスターとなっている。 前回のポスターで描かれた14人のキャラクターたちが夕日に包まれ、入る言葉も「さらば、全てのエヴァンゲリオン」から「さようなら、全てのエヴァンゲリオン」に変わり、英字タイトルも12日から公開となる新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』の表記となっている今回のポスター。公開表記も「終映迫る」となり、ラストランを象徴するビジュアルに仕上がっている。 公開初日から興収8億277万4200円、観客動員数53万9623人を記録し、前作『:Q』(2012年公開)初日の興行対比123.8%、観客動員対比121.7%と、大ヒットスタートとなった今作。すでに前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開)の最終興収53億円を大きく上回っている。 また、庵野秀明総監督が手掛けた『シン・ゴジラ』(2016年公開)の興収82.5億円を突破しており、すでに庵野監督の作品の中で最高記録更新。興行収入は86.9億円、観客動員数569万人超えている(6月10日まで/公開から95日間合計)。 『新劇場版』シリーズは、テレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く作品であり、完結編となる。

25
え!美術館じゃなくてカフェなの?ため息が出そうなほど美しいスイーツをすてきな空間で味わってみない?

え!美術館じゃなくてカフェなの?ため息が出そうなほど美しいスイーツをすてきな空間で味わってみない?

おうち時間が多くなっている最近は、非日常を味わいたくなる人も多いのではないでしょうか?ロマンティックな雰囲気が好きな方は要チェック!一度は訪れてみたい「LOUANGE TOKYO Le Musee」をご紹介します。美術館のような店内で過ごすカフェタイムは、特別な時間になること間違いなしですよ。「LOUANGE TOKYO Le Musee」って知ってる?@chisa_09 / Instagram今年5月、東京・銀座にオープンしてから、じわじわと話題になっているカフェ「LOUANGE TOKYO Le Musee(ルワンジュ トウキョウ ル ミュゼ)」。入口から、ブティックのような高級感が漂っています。@chisa_09 / Instagramオブジェも展示されているので、美術館に来たのかな?と錯覚してしまいそう。@chisa_09 / Instagram天井が高く洗礼されたデザインの店内には、アクセサリーのショーケースのようなガラスの中にスイーツがずらりと並んでいます。@hi._.imjulia / Instagramどれも眩しいほど美しいスイーツばかりで、どれを買うか迷ってしまいそう。食べるのがもったいない、もはや芸術作品お皿までこだわり抜かれた魅力的なスイーツは、イートインのラウンジエリア(別途サービス料10%)で味わうことができます。どのメニューも、写真を撮った後もずっと眺めていたくなるような美しさですよ。@___na2_hi / Instagramこちらは、ゴッホの『ひまわり』の処女作を充実に再現した「ヴァン・ゴッホ(税込3888円)」。額縁モチーフの存在感あるオリジナル陶器皿に、ひまわりの花をパイナップルのロースト、花瓶をピスターシュで表現しています。ピスタチオの香ばしさを楽しむことができ、見た目だけでなくお味も絶品なんだとか。@chisa_09 / Instagram手前の「フレーズ・フォレ(税込2750円)」は、苺の森をイメージして作られた、進化系ショートケーキなんです。華やかな見た目と、メレンゲの食感も楽しめるんだそう。@miiii0056 / Instagramこちらの「マンゴー・フォレ(税込3520円)」は、宮崎県産の「太陽のマンゴー」を使用した贅沢なスイーツです。パッションのメレンゲやココナッツクリームがあしらわれていて、その味わいは、まるで南国にいる気分に。@peach.dayon_ / Instagramまるいフォルムがかわいらしいチーズケーキ「テュルビュランス(税込1870円)」は、レモンの甘味と酸味が際立つ、洗練されたお味なんだとか。@syns19 / Instagramまた、それぞれのスイーツにあった紅茶を選ぶことも楽しみのひとつです。@syns19 / Instagramスイーツと一緒に注文できる「カフェセット」は、思わず写真に収めたくなるようなティーポットやカップも魅力的ですよ。テイクアウトも気になるひとつひとつがアート作品のような、ころんとした“写真映え”するスイーツは、きれいなボックスでテイクアウトができます。@hirayama_yumiko / Instagramなお、ショーケースに並んだスイーツのみテイクアウト可能。ヴァン・ゴッホなどの「アシェットデセール」はイートインのみなのでご注意を。@gmpns / Instagramカヌレとチーズケーキの夢のようなスイーツ「カヌチー(税込1997円/4個入)」は、きれいなボックスに入っているので、手土産にもぴったりですよ。外側はカヌレの“ザクッ”とした食感で、中のチーズケーキはオレンジピールが効いたさわやかな香りも楽しめる、至極のスイーツなんだとか。こちらは単品(税込486円/1個)から購入できるので、試しやすそう。このカフェにひとめぼれしてしまいました…今回ご紹介した「LOUANGE TOKYO Le Musee」は、きっと、“行きたいリスト”に追加したくなるはず。@hi._.imjulia / Instagramスイーツだけでなく、店内やカトラリーもこだわりある美しいデザインであふれているので注目してみてくださいね。また、決済方法はキャッシュレス決済のみです。お目当てのスイーツとお席は早めに予約フォームから予約することをおすすめします。LOUANGE TOKYO Le Musee〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-5 1F営業時間:10:00~19:00(L.O18:00)LOUANGE TOKYO Le Musee 公式HPhttps://louange-tokyo.com/lemusee/LOUANGE TOKYO Le Musee 公式Instagram@louangetokyo_lemusee

26
ベルリン映画祭銀熊賞受賞の濱口竜介監督、授賞式出席のため渡独

ベルリン映画祭銀熊賞受賞の濱口竜介監督、授賞式出席のため渡独

 濱口竜介監督(42)の新作映画『偶然と想像(英題:wheel of fortune and fantasy)』が、第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門で審査員グランプリ(銀熊賞)を受賞し、現地時間13日に開催される授賞式に濱口監督が出席することが決定した。同15日の公式上映にも濱口監督が登壇する予定だ。【画像】映画『偶然と想像』出演者一覧&場面写真 ヨーロッパ最大の映画産業都市で行われるベルリン国際映画祭は、カンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭の1つとして知られ、これまでには今井正監督『武士道残酷物語』や宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』が最高賞に当たる金熊賞を受賞している。 濱口監督は1978年、神奈川県生まれ。2008年、東京藝術大学大学院映像研究科の修了制作『PASSION』が国内外の映画祭に出品され高い評価を得る。15年『ハッピーアワー』でロカルノ国際映画祭・ナント三大陸映画祭で主要賞を受賞するなど世界の注目を集め、『寝ても覚めても』(18年)は第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品を果たした。公開待機作村上春樹原作・西島秀俊主演『ドライブ・マイ・カー』(8月20日公開)も第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門への正式出品が決まっている。 『偶然と想像』は、タイトル通り「偶然」と「想像」をテーマにした3話オムニバスから成る濱口監督初の短編集。『ハッピーアワー』等のプロデューサー・高田聡氏とともに企画立ち上げを行い、2019年夏から約1年半をかけて製作された。脚本もすべて濱口監督自身が手掛けている。撮影は3話ともに『うたうひと』『ひかりの歌』の飯岡幸子氏が務めた。各話のあらすじは以下のとおり。なお、日本では今冬に劇場公開が予定されている。■第1話「魔法(よりもっと不確か)」 モデルの芽衣子(古川琴音)は親友のヘアメイク・つぐみ(玄理)が「いま気になっている」と話題にした男が、2年前に別れた元カレの和明(中島歩)だと気づく。芽衣子はどうすべきか思案する。■第2話「扉は開けたままで」 大学教授・瀬川(渋川清彦)は50代にして芥川賞を受賞した。彼に落第させられた男子学生・佐々木(甲斐翔真)は逆恨みから彼を陥れようと、同級の女子学生・奈緒(森郁月)に瀬川の研究室を訪ねさせる。■第3話「もう一度」 仙台で20年ぶりに再会した二人の女性。夏子(占部房子)は東京でシステムエンジニアに、あや(河井青葉)は仙台在住のまま2児の母になっていた。高校時代の思い出話に花が咲くが、会話は次第にすれ違ってゆく。

27
映画感想TikTokerしんのすけ&YouTuberのもっちゃんがイベント登壇

映画感想TikTokerしんのすけ&YouTuberのもっちゃんがイベント登壇

 映画感想TikTokerのしんのすけとYouTuberのもっちゃんが10日、都内で行われた映画『1秒先の彼女』(25日公開)のトークイベント試写会に出席した。【写真】YouTuberのもっちゃん&TikTokerのしんのすけソロショット 本作は、『第57回台湾アカデミー賞』で最多5部門を受賞したチェン・ユーシュン監督の最新作。郵便局で働くシャオチーは、仕事も恋もパッとしないアラサー女子。何をするにもワンテンポ早い彼女は、写真撮影では必ず目をつむってしまい、映画を観て笑うタイミングも人より早い…。ある日、ダンス講師とバレンタインにデートの約束をするも、目覚めるとなぜか翌日に。秘密を握るのは、毎日郵便局にやってくる、常にワンテンポ遅いバス運転手のグアタイらしい。消えた“1日”を探すシャオチーがその先に見つけたものとは――。 この日は、本作を鑑賞した観客とともにネタバレありのトークを繰り広げ、しんのすけは「久々に、こんな映画初めて見たなって。映画好きにとっては失われた感覚だと思う」と絶賛。もっちゃんは「恋愛映画だけど恋愛映画にとどまらない。予告を見てイメージした作品とは全然違いました」と話していた。

28
スタイリッシュなデザインは父の日ギフトにも。「あえて飲まない」人にぴったりのノンアルドリンクが新登場

スタイリッシュなデザインは父の日ギフトにも。「あえて飲まない」人にぴったりのノンアルドリンクが新登場

今年の「父の日」は6月20日(日)。「父の日」は、何をプレゼントしたらいいのか「母の日」以上に悩んでしまいますよね。そんな人におすすめなのが、6月1日に誕生したばかりのライフスタイルブランド「UNBUNDLE(アンバンドル)」の、おしゃれなモクテルなんです。ノンアルコールの「シャンディ ガフ」が登場アンバンドルは “デザインの領土を開拓する” をコンセプトに、デザインエージェンシー「PLUS-D(プラスディー)」が立ち上げたライフスタイルブランドです。ブランド名には “ひとつの価値観に束ねられない多様性” という意味が込められているそうですよ。アンバンドルの第1弾アイテムとして登場したのは、史上初のノンアルコールボトリングシャンディ ガフ『Alternative Shandy Gaff(オルタナティブ シャンディ ガフ)』。ビールをジンジャーエールで割ったカクテル“シャンディ ガフ”を、生姜の風味を再現したジンシャーエキス×ビールテイストを演出する麦芽抽出物を混ぜ合わせ、ノンアルコールで再現したのだとか。豊かで余韻のある飲み口は、飲んだ人が「思考の整理」ができ、「贅沢な時間」が過ごせるような味わいをイメージしているそうですよ。また保存料、着色料、人工甘味料は不使用でGABAが配合されているのもポイントです。スタイリッシュなデザインにも注目ですよ。「あえて飲まない」価値観を発信近ごろのライフスタイルの変化や飲食店の酒類提供の禁止、健康志向などもあり、大注目のノンアルドリンク。欧米のミレニアル世代の若者を中心にした、あえてアルコールを飲まない“Sober Curious(ソバーキュリアス)”と呼ばれるライフスタイルなど、ポジティブなノンアルコールの選択も増えているといいます。オルタナティブ アルコールは「飲めるor飲めない」の2択ではなく「あえて飲まない」という新たな価値観を発信するため開発されたのだとか。『オルタナティブ シャンディ ガフ』は、お酒が苦手な人や健康志向の人にはもちろん、父の日ギフトにもおすすめです。公式オンラインショップでは『オルタナティブ シャンディ ガフ(6本セット)』(税込3480円)が販売中なので、おしゃれなギフトをお探しの人はチェックしてみてくださいね。アンバンドル 公式オンラインショップhttps://www.unbundle.tokyo/

29
リリー・フランキー初の一人芝居による映画、公開決定 齊藤工が企画・プロデュース

リリー・フランキー初の一人芝居による映画、公開決定 齊藤工が企画・プロデュース

 俳優、フィルムメーカー、モノクロ写真家として活動する齊藤工の企画・プロデュース、リリー・フランキー初の一人芝居による映画『その日、カレーライスができるまで』が、今夏、全国で順次公開されることが決定した。【動画】A・ホプキンスを激賞する斎藤工 「今年も妻の誕生日にカレーを作っています。三日後が、誕生日です」「ただ、色々あって今年はひとりです」 外はどしゃぶりの雨。男がカレーを仕込む。愛聴するラジオ番組から聴こえるリスナーの「マル秘テクニック」募集に、男はコンロでぐつぐつと音をたてる“三日目のカレー” についてのメールを綴り始める…。 日本の一家団らんの象徴ともいえる家庭の味=カレーライスと、電波を通じて誰かと誰かをつないでくれるラジオが、ひとりの人生、ひとつの家族にもたらすものとは? 後悔や希望をスパイスに、愛しい日常を想いながら大切な人のために作るカレーと、ラジオがきっかけとなり動き出す、あたたかい奇跡の物語。 主演は、『凶悪』『そして父になる』『万引き家族』などで映画賞を多数受賞するリリー・フランキー。初めてワンシチュエーションで、ほとんどが一人芝居となる演技に挑戦した。イラストレーターや小説家はもちろんラジオパーソナリティーも長年務めるリリーがラジオのヘビーリスナーを演じているのも見どころのひとつだ。また『37セカンズ』の神野三鈴が、『blank13』に続きリリーの妻役を演じる(声のみの出演)。 監督は、密室スリラーのリメイク映画『CUBE』(10月22日公開)が控える清水康彦。初長編監督映画『MANRIKI』以降、20年は『COMPLY+-ANCE』をはじめ齊藤工の関わる作品に多数参加。リリーとは脚本・演出を務めたドラマ『ペンション・恋は桃色』(フジテレビ)チームでの再タッグとなる。 原案・脚本は、『半沢直樹』(TBS)が話題となった金沢知樹。齊藤工の監督デビュー作の短編『半分ノ世界』以降、数々の作品でタッグを組む金沢が、19年に劇団スーパー・エキセントリック・シアターの野添義弘還暦公演のために書き下ろした一人ミュージカル・アクション・コメディー『その夜、カレーライスができるまで』を原案として本作が誕生した。 企画・プロデュースの齊藤は、長編初監督映画『blank13』から3年、クリエイター齊藤工として10年の節目を迎えた今年、自身も斎藤工としてパーソナリティーを務めるラジオ番組とカレーがつなぐ家族の絆を描いた物語を、信頼するチームに託した。■リリー・フランキー(主演)のコメント (齊藤)工くんは「ヘンなひと」ですけれど縁のある方。本当に映画が大好きですし、ものづくりに対してはすごく真摯(しんし)で、一緒に作っていくのが楽しい。そんな工くんが企画して、清水康彦監督をはじめとする『ペンション・恋は桃色』と同じ、若くて心地よいスタッフたちと話しあいながら、何やらいいものができた……ような気もしないでもない? いわゆる舞台の一人芝居とは違って、シリアスさのなかにコミカルさがあるといった、映像ならではのユーモラスな作品になっていると思います。撮影はずっと一人だったので、3日間でしたが、濃い、いい経験をさせてもらいました。■清水康彦(監督・脚本・編集) リリー・フランキーさんは、ドラマ『ペンション・恋は桃色』で初めてお世話になって以降、役の人物設計だけでなく作品の方向性やテーマまで相談させてもらえる、大先輩といえる存在です。寛大さや優しさとともに、鋭い指摘もあるのでヒヤヒヤします。しかも今回は、ほぼ一人芝居、ほぼワンシチュエーション、難題が山積みで、スタッフ共々大先輩に頼り切ってしまいましたが、その甲斐あってほかにはない独特な映画になりました。■金沢知樹(原案・脚本) 誰にでも、思い出のご飯はあります。誰かが作ってくれた唐揚げ、自分で作った肉じゃが、レストランのオムライス。みんなで囲んだ鍋。この物語で男はカレーを作ります。誰かを想い、雨の夜に、じっくりコトコトと…■齊藤工(企画・プロデュース)のコメント この混沌とした現代にどんな作品が生まれるべきなのか? 映画は不要不急なのだろうか? 金沢さんの珠玉の脚本にリリーさんと清水監督が対峙して下さいました個人的には書かれている“プロデュース”なんて響きの働きは一切出来てませんが、いち映画ファンとしてこの作品が三日目のカレーの如くしっかりと味わい深く完成し必要な方にじっくりと届いて行くことを願っています。

30
「HONEY ROA」からシーンに合わせて香りをコーディネートするフレグランスが登場

「HONEY ROA」からシーンに合わせて香りをコーディネートするフレグランスが登場

「HONEY ROA(ハニーロア)」から、「ハニーロア フレグランス<オードバルファン>」10種と「ハニーロア ルームフレグランス」6種が登場!6月10日(木)より発売中だ。様々なシーンで使えるオードパルファン10種「ハニーロア フレグランス<オードバルファン>」各2,640円(税込)は、その日の気分や時間、季節に合わせて使える、10種の香りのバリエーションとストーリーを用意。香りは、フローラ/クリア/ホワイトフォグ/シトラス/アクア/ハニー/ブラックティー/ウォーターガーデン/ペアドロップ/ブレスブルーがラインアップしている。同商品は持ち運びしやすく、使い切りサイズなので、携帯用アトマイザーも不要だ。香りのストーリーで想像をめぐらせながら、日常を特別な時間に変えよう。6種のルームフレグランスも用意「ハニーロア ルームフレグランス」各4,950円(税込)は、フレグランスと連動した6種の香りのルームフレグランス。リモートワークの気分転換や、リビング・寝室といった部屋に合わせたコーディネートなど、用途別に使い分けることもできる。香りは、フローラ/クリア/ホワイトフォグ/アクア/ブラックティー/プレスブルーがラインアップ。お気に入りの香りで、おうち時間もより快適に過ごせそうだ。公式HPではフレグランス診断も性別を問わず好まれる心地よい香りとデザインのフレグランスシリーズは、日常使いにはもちろん、贈り物にもぴったり!なお、「HONEY ROA」公式HPでは、その人にピッタリの香りを診断するフレグランス診断も実施している。商品の詳細とあわせ、そちらもチェックしてみて。

カテゴリ