June20日(Sun)のランキング

1
DISH//矢部昌暉&乃木坂46伊藤理々杏乃、互いに“人気”宣伝 舞台公演前で「よろしくお願いしますー!」

DISH//矢部昌暉&乃木坂46伊藤理々杏乃、互いに“人気”宣伝 舞台公演前で「よろしくお願いしますー!」

 1993年に放送がスタートしたNHKの人気番組『天才てれびくん』の舞台化第2弾『天才てれびくん theSTAGE ~バック・トゥ・ザ・ジャングル~』が、21日より東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで開幕する。それに先立ち19日に取材会が行われ、出演キャストが参加した。【写真】ジャングル風な衣装ではしゃぐ!笑顔の伊藤理々杏&矢部昌暉ら 世界から失われつつある「娯楽」を取り戻すために、大人になったてれび戦士が繰り広げる「娯楽奪還大作戦」が描かれる本作には、かつて“てれび戦士”として同番組に出演していた矢部昌暉(DISH//)、長江崚行、伊倉愛美、千葉一磨が本人役で出演するほか、舞台版新キャストとしては、伊藤理々杏(乃木坂 46)、健人、加藤将、伊藤裕一が出演。加えて『天才てれびくん』に現在もレギュラー出演中の、お笑いコンビWエンジン・チャンカワイ、同番組の茶の間戦士トレーニングロボ「マーヴェラス西川」として人気を集めた西川貴教が映像にて出演し、個性豊かな俳優陣が集結する。 公演を前に矢部は「本来であれば、本日から公演がスタートする予定でしたが、このような状況下(新型コロナの影響)ですので中止となってしまいましたが、21日からはしっかりとできるようになりました!」と呼びかけ。 続けて「乃木坂46の伊藤さんも出ておりますし!」と人気にあやかろうとすると、共演者から「そこは名指しで言うんだ!」とツッコミ。照れる伊藤は「DISH//さんも出られているので、よろしくお願いしますー!」と笑っていた。

2
宮脇咲良、波乱万丈な10年のアイドル活動に幕 OG指原莉乃&兒玉遥と涙の共演も

宮脇咲良、波乱万丈な10年のアイドル活動に幕 OG指原莉乃&兒玉遥と涙の共演も

 アイドルグループ・HKT48の1期生・宮脇咲良(23)が19日、福岡・マリンメッセ福岡 A館で『宮脇咲良HKT48卒業コンサート~Bouquet~』を有観客および生配信で開催し、2011年の結成から10年の活動に終止符を打った。【写真】親友の村重杏奈と大泣きデュエット 美しいピンク髪&ドレス姿も 本公演は緊急事態宣言に伴う感染症対策ガイドラインに従い、来場者は収容人数約1万人に対して50%以下となる4000人(完売)。入場時に検温や手指消毒、フェイスシールド着用を徹底して行われた。 ピンク髪のポニーテールに桜色の衣装で登場した宮脇は、序盤5曲を終えると「始まっちゃったー」と第一声。「最後まで駆け抜けたいと思います。ファンの皆さんに“ありがとう”の気持ちを伝えられるようなコンサートにしたい」と意気込みを語り、生配信が行われた韓国のファンに向けて韓国語でもあいさつした。 ユニットパートでは、各チームや期ごとに分かれてパフォーマンス。宮脇がそれぞれのメンバーへの想いを込めてセットリストに組み込んだ曲を披露していく。 4月28日に解散した日韓12人組ガールズグループ・IZ*ONEで2年半、ともに活動してきた矢吹奈子とは、IZ*ONE楽曲「夢を見ている間」をデュエット。同じく、元IZ*ONEメンバーのAKB48 本田仁美からはビデオメッセージが届き、「永遠の憧れの先輩です」と伝えられた宮脇は目をうるませた。 矢吹は思いを伝えようとするも言葉にならず、宮脇が歩み寄ってハグ。矢吹が「さくちゃんは本当のお姉ちゃん…本当の姉妹みたいになれてうれしかったです」と声を振り絞ると、もらい泣きした宮脇は「ありがとう、大好き」と抱きしめた。 乃木坂46「サヨナラの意味」のカバーでは、一緒に歌唱した田島芽瑠らメンバー9人から感謝の気持ちを伝えられた宮脇が感涙。親友でもある同期の村重杏奈との「思い出のほとんど」では、冒頭から感極まって声を詰まらせる村重の手を取り、2人で泣きながら熱唱。現役1期生7人による「夕陽を見ているか?」の曲中には、これまで数えきれないほどやってきた円陣を組む姿に大きな拍手が贈られた。 終盤はデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」「メロンジュース」などライブ鉄板曲を連発。そして、「大人列車」では2019年6月に卒業した盟友・兒玉遥がサプライズ登場し「咲良、卒業おめでとう! きょうはみんなでお見送りしましょう!」とあおった。続く「12秒」では、日本テレビ系『ゼロイチ』(毎週土曜 前10:30~後1:25)生放送後に駆けつけた指原莉乃が現れ、会場のファンはスティックバルーンを振って大盛り上がり。本編ラストは卒業生2人も含めて全員で「最高かよ」を披露し、会場の熱気は最高潮となった。 アンコールの卒業セレモニーでは、淡い桜色のゴージャスなドレスを着て登場した宮脇が、約11分45秒のロングスピーチで感謝の思いを伝えた。卒業後の進路について詳細は語らなかったものの、「どんな私も受け止めてくれて、私の選んだ道をいつも応援してくれる皆さんがいるから、私はまたこの場所から一歩足を踏み出し、また違う夢へと旅立つことができます」「また会える日を楽しみにしています」とだけ語った。 秋元康総合プロデューサーが宮脇のために書き下ろした卒業曲「思い出にするにはまだ早すぎる」、AKB48のデビュー10周年シングルで単独センターを任された思い出の曲「君はメロディー」を披露後には、もう一度、指原と兒玉を呼び入れた。 宮脇は、自身がIZ*ONE専任中の2019年6月に体調不良でHKT48を卒業した兒玉に対して「横にいるはるっぴ(兒玉)を久々に感じたときに、長い間一緒にステージに立てなかった期間はあったけど、今日は来てくれて本当にうれしかったし、ずっとずっと、一緒に横で戦ってくれて、HKTを引っ張ってくれてありがとう」とメッセージ。兒玉は「何にも言えない」と感極まりつつ「最後のステージ…卒コンをやっていなかったので、これで悔いなく頑張れます」と、HKT48のステージに立つ機会をくれた宮脇に感謝した。 また、同じくIZ*ONE専任中の19年4月に行われた指原の卒業コンサートに出演できなかったことが心残りだったという宮脇は「もう一緒にステージに立てないのかなと思っていたから、また立ててうれしいです」と涙。「卒業してからもすごく私のことを考えてくれて、つらいときはさっしーの言葉一つ一つに救われています。本当に感謝の気持ちしかないです。これからも今までどおり仲良くしてくれたらうれしいです」と伝えた。 涙が止まらない指原は「いつか咲良のほうが稼いで、お寿司おごってくれるって信じてるから」と照れ隠しで冗談めかしつつ「変わらず頑張ってね。ずっと大好きです」とエール。最後は、この日のオープニングでも披露した「桜、みんなで食べた」で締めくくった。 宮脇は「HKT48としての10年間は、本当に宝物のような時間でした。たくさんの感動を、たくさんの愛を、ありがとうございました。また絶対会えるって約束してくださいね! ファンの皆さんに会えて私は幸せでした。10年間、本当にありがとうございましたー!」とあいさつ。AKB48を兼任したり、グループに所属しながらオーディションに挑戦、K-POPグループのIZ*ONEに専任したりと、波乱万丈な10年のアイドル活動に終止符を打った。■『宮脇咲良 HKT48 卒業コンサート~Bouquet~』セットリストOverture(HKT48 ver.)01. 桜、みんなで食べた02. 君のことが好きやけん03. 初恋バタフライ04. 早送りカレンダー05. 希望的リフレイン06. マンモス07. 夏の前08. 空耳ロック09. 僕の想いがいつか虹になるまで10. 夢を見ている間11. 制服のバンビ12. 胡桃とダイアローグ13. LOVE TRIP14. ジワるDAYS15. サヨナラの意味16. 思い出のほとんど17. 夕陽を見ているか?18. 彼女19. 夢でKiss me!20. スキ!スキ!スキップ!21. しぇからしか!22. ウインクは3回23. メロンジュース24. 大人列車25. 12秒26. 最高かよ【アンコール】EN1. あなたがいてくれたからEN2. 思い出にするにはまだ早すぎるEN3. 君はメロディーEN4. 桜、みんなで食べた

3
乃木坂46松村沙友理“本格ラブコメ”初挑戦 『プロミス・シンデレラ』で“世渡り上手”な仲居役

乃木坂46松村沙友理“本格ラブコメ”初挑戦 『プロミス・シンデレラ』で“世渡り上手”な仲居役

 女優・二階堂ふみが主演を務めるTBS系ドラマ『プロミス・シンデレラ』(7月スタート 毎週火曜 後10:00)の追加キャストとして、7月13日に乃木坂46を卒業する松村沙友理が出演することが20日、発表された。【写真】崖っぷちの“バツイチアラサー”役を演じる二階堂ふみ 原作は、小学館の漫画アプリ『マンガワン』に連載中(隔週月曜更新)の同名漫画。夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。 金持ちで性悪の高校生・片岡壱成を眞栄田郷敦、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司であり壱成の兄でもある片岡成吾を岩田剛典が演じ、二階堂ふみ演じる主人公・早梅と三角関係を演じる。 松村が演じるのは、「かたおか」でテキパキと働く仲居・坂村まひろ。明るく物怖じしない性格で、誰ともすぐに仲良くなるが決して群れず、どこか飄々(ひょうひょう)としている。新入りの早梅に旅館や片岡家の内部事情をあれこれ教える人物だ。 ほかの仲居たちが独身の成吾に執心し、女将の座を夢見ているのに対し、まひろはもっと現実的。お金持ちでイケメンであることは当たり前、さらに結婚後の自分のライフスタイルを尊重してくれて、自分の時間もちゃんと持たせてくれる相手を理想として常に結婚相手を探している。客のあしらいもうまく、24歳ながら妙に世渡り上手な彼女が、早梅との関わりの中でどんな顔を見せ、そしてどんな恋をしていくのか…。 さらに動画配信サービス「Paravi」にて、松村主演のオリジナルストーリーの配信も決定した。詳細は後日発表される。<松村沙友理>今回、自分自身にとって節目となる時期にこのようなすてきな作品に参加できて、より一層身が引き締まる思いです。私の演じる坂村まひろは、見た目はほんわかとした雰囲気ですが、心には強い信念を秘めているすごく魅力的な女の子です。まひろちゃんの良いところを少しでも多くの方に感じてもらえるよう大切に演じさせていただきます。Paraviオリジナルストーリーでは、坂村まひろを中心としたラブコメに挑戦させていただきます! 本格的なラブコメは初めてですが、観てくださる皆さんに楽しんでいただけるよう、精一杯頑張ります。本編と合わせてよろしくお願いします。

4
EXILE MAKIDAI、父の日の贈り物に感激 息子との2ショット公開「おっきくなりましたね~」

EXILE MAKIDAI、父の日の贈り物に感激 息子との2ショット公開「おっきくなりましたね~」

 EXILE MAKIDAI(45)が父の日の6月20日、自身のインスタグラムを更新し、息子との2ショット写真を公開した。【写真】「おっきくなりましたね~」息子との幸せな2ショットを公開したEXILE MAKIDAI 2020年10月に第1子となる長男が誕生したMAKIDAI。この日は「Father's day いつもありがとう!」とつづり、息子からプレゼントを渡され感激している様子の写真をアップしている。 この幸せいっぱいの投稿に、フォロワーからは「ちびだいからの素敵なプレゼント うれしいね」「素敵なプレゼントですね」「ちびダイちゃんも、すくすく成長してますね」「おっきくなりましたね~」といったコメントが寄せられた。

5
アニメ『86』Special Edition「戦野に紅く雛罌粟の咲く」26日放送決定

アニメ『86』Special Edition「戦野に紅く雛罌粟の咲く」26日放送決定

 26日24時からTOKYO MXなどで『「86―エイティシックス―」Special Edition「戦野に紅く雛罌粟の咲く」』が放送されることが決定した。【独占写真】キャストの素顔!インタビューに答えた千葉翔也&長谷川育美 4月より放送がスタートした同作は、ギアーデ帝国が開発した完全自律無人戦闘機械<レギオン>の侵攻に対応すべく、その隣国であるサンマグノリア共和国が無人戦闘機械<ジャガーノート>を開発する。だが、無人機とは名ばかりであり、そこには「人」として認められていない者たち、エイティシックスが搭乗し、道具のように扱われていた。死と隣り合わせに最前線に立ち続けるエイティシックスの少年・シン(千葉翔也)と、将来を嘱望されるエリートの才女・レーナ(長谷川育美)2人の物語が展開される。

6
ウマ娘声優・高野麻里佳、電話お話し会など開催 2ndシングルMV公開でTシャツ&デニム姿も

ウマ娘声優・高野麻里佳、電話お話し会など開催 2ndシングルMV公開でTシャツ&デニム姿も

 テレビアニメ『デジモンアドベンチャー:』太刀川ミミ役や『ウマ娘 プリティーダービー』サイレンススズカ役などで知られる声優・高野麻里佳の2ndシングル「New story」(7月14日発売)のMVが20日、公開された。【動画】大胆な美ボディがチラリ!清楚感あふれる高野麻里佳 Tシャツとデニムのシンプルな衣装と色鮮やかな花達が印象的なアー写時の衣装を身にまとう高野の対比や、カラフルなカーテンなどで真っ白な世界にどんどん色が加わり、鮮やかな世界になる様子を表現した映像に仕上がっている。 また、オンライン開催のネットサイン会、電話でお話しができる電話お話し会のほか、東名阪で開催される対面でお話しができる1:1お話し会も開催されることが決定した。詳細はコロムビア公式イベントページまで。

7
『スーパーヒーロー戦記』メインビジュアルは敬意を込めてイラストに ゼロワン、ジオウ、電王&モモウラキンリュウも

『スーパーヒーロー戦記』メインビジュアルは敬意を込めてイラストに ゼロワン、ジオウ、電王&モモウラキンリュウも

 昭和・平成・令和と移り変わる時代に合わせ、放送されてきた「仮面ライダー」シリーズと「スーパー戦隊」シリーズ。1971年4月3日に放送開始した『仮面ライダー』から50年、1975年4月5日に放送開始した1作目となる『秘密戦隊ゴレンジャー』の放送から今年の『機界戦隊ゼンカイジャー』で45作品目。2大ヒーローが2021年にWアニバーサリーイヤーを迎え、シリーズの垣根を超えて共闘する『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』(7月22日公開)の本ビジュアルが解禁となった。【動画】『スーパーヒーロー戦記』ごちゃ混ぜセイバー&ゼンカイ映像公開 解禁となった本ビジュアルは、「仮面ライダー」シリーズと「スーパー戦隊」シリーズの生みの親・原作者の石ノ森章太郎先生へ敬意を込めてイラストで描かれ、仮面ライダーセイバーとゼンカイザーを中心に、歴代ヒーローたちが集結したビジュアルとなった。Wアニバーサリーという特別な時だからこそ「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズの根幹に関わるようなヒーロー誕生の秘密に迫る本作は、改めて“ヒーローとは何か”について問いかける。真のヒーローとは、困った時に駆け付け、困った人々を助け、世界を救いに来てくれる…。今回の本ビジュアルでも仮面ライダーセイバーとゼンカイザー、そして彼らの元に歴代のヒーローたちが駆け付け、立ちはだかる敵に共に立ち向かってゆく。そんなヒーローという存在への“願い”、“原点”ともいうべきヒーローたちの勇姿が、力強いタッチで描かれている。 「ヒーロー一筋、半世紀!」というコピーからも、常に共にいたヒーローが原点にして最大の超決戦で半世紀の集大成のような重要な戦いの決着をつけるかのような勢いあるポスターに仕上がった。 そんな本ビジュアルには、多数のヒーローが登場。上空からこちらに向かって登場しているヒーローたち、中央には仮面ライダーセイバーが右手に火炎剣烈火、左手に光剛剣最光を、その隣にいるゼンカイザーがギアトリンガーを勢いよく構え、2人のヒーローが、シリーズの垣根を越えて、共に闘う姿が写し出されている。 その背後には仮面ライダーブレイズやゼンカイジュランなどテレビシリーズでおなじみの仲間たちや、仮面ライダーゼロワン(仮面ライダーゼロワン)、仮面ライダージオウ(仮面ライダージオウ)に加え、デカマスター(特捜戦隊デカレンジャー)、リュウコマンダー(宇宙戦隊キュウレンジャー)、シンケングリーン(侍戦隊シンケンジャー)、キラメイブルー(魔進戦隊キラメイジャー)、ワシピンク(宇宙戦隊キュウレンジャー)など歴代ヒーローたちが駆け付け、仮面ライダーセイバーとゼンカイザーを加勢。さらに、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス(仮面ライダー電王)がデンライナーに乗り、時を越えて参上する。 さらに、地上で待ち構えるヒーローの中にもレジェンドヒーローの姿が。左手には仮面ライダー1号の姿が。放送当時の旧1号の姿で描かれている。さらに仮面ライダークウガ(仮面ライダークウガ)、仮面ライダーW(仮面ライダーW)、仮面ライダーオーズ(仮面ライダーオーズ/000)、仮面ライダー電王(仮面ライダー電王)、仮面ライダーBLACK(仮面ライダーBLACK)が、そして、右手にはアカレンジャー(秘密戦隊ゴレンジャー)、ティラノレンジャー(恐竜戦隊ジュウレンジャー)、ガオレッド(百獣戦隊ガオレンジャー)、マジレッド(魔法戦隊マジレンジャー)、ボウケンレッド(轟轟戦隊ボウケンジャー)、ゴーカイレッド(海賊戦隊ゴーカイジャー)の勇姿も。彼らが本作でどんな活躍をするのかも注目だ。 さらに中央にはゼンカイガオーン、ゼンカイマジーヌ、ゼンカイブルーン、仮面ライダーエスパーダ、仮面ライダーサーベラ、仮面ライダーバスター、仮面ライダーデュランダル、仮面ライダー剣斬、仮面ライダースラッシュ、そしてツーカイザーといったテレビシリーズに登場する仲間たちも。昭和、平成、令和のヒーローたちが集結し、一体どんな戦いを見せるのか。 スタッフ陣も発表。監督はこれまで仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズを支えてきた田﨑竜太氏。『仮面ライダーBLACK』から助監督として参加、『超力戦隊オーレンジャー』でテレビシリーズ監督デビュー。『仮面ライダーアギト』ではパイロット監督を務め『仮面ライダージオウ』までの「平成仮面ライダー」シリーズに多数参加し、『魔進戦隊キラメイジャー』で『星獣戦隊ギンガマン』以来、約22年ぶり「スーパー戦隊」シリーズに参加した。脚本を務めるのは毛利亘宏氏。『仮面ライダーオーズ/000』『特命戦隊ゴーバスターズ』から脚本家として参加し、『宇宙戦隊キュウレンジャー』ではメインライターを担当。「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」の両シリーズを数多く手がけた2人がタッグを組み、両シリーズの根幹に関わるようなヒーロー誕生の秘密に迫る、究極のヒーローエンターテインメントを生み出す。 映画主題歌は『仮面ライダーセイバー』でも主題歌を務める東京スカパラダイスオーケストラ。映画主題歌は「SPAR」。ボーカルを担当するのはスカパラのメンバーである大森はじめ(パーカッション)となる。

8
メゾンカカオ NEWoMan横浜店が1周年。ここだけの「さくらんぼスイーツ」は1週間限定のお楽しみなんです

メゾンカカオ NEWoMan横浜店が1周年。ここだけの「さくらんぼスイーツ」は1週間限定のお楽しみなんです

アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」NEWoMan横浜店に、ここでしか手に入らない “さくらんぼスイーツ” が登場。6月24日(木)から1週間限定で販売されます。1周年記念のさくらんぼスイーツ6月24日にオープン1周年を迎えるMAISON CACAO NEWoMan横浜店。1周年を記念してお目見えする、横浜店だけの “さくらんぼスイーツ” は見逃せませんよ。『さくらんぼパイ』(税込648円)は、たっぷりの佐藤錦を煮詰めてタルトにのせてサクサクのパイで包み込んだ、おひとりさま用パイ。佐藤錦のみずみずしい味わいが堪能できる贅沢パイは、自分へのご褒美や手土産にぴったりですね。『生チョコプリン さくらんぼ』(税込540円)は、華やかながらすっきりとしたホワイトチョコ×佐藤錦のピューレを合わせたプリンに、佐藤錦がふんだんに使われた果実感あるソースをプラス。とろける口どけ&爽やかな甘みを楽しんでくださいね。他にも、1周年を記念した限定セット『1周年limited set』が2種類(税込5400円/税込8640円)登場。セットで先行販売される『アロマ生チョコレート PISTACHIO』やリッチ生チョコタルト、生ガトーショコラなどの人気アイテムを詰め合わせた、お得なセットなのだそうですよ。NEWoMAN横浜店限定イベントも開催また、NEWoMAN横浜店の一角にある「MAISON SALON」では、ブランドの世界観に浸りながらカカオのオリジナルカクテル&チョコレートスイーツが楽しめるようです。カカオディレクターの石原紳伍さんが新作スイーツを紹介したり、限定パフェを実演で作り上げるイベント『MAISON SALON TALK』(税込3240円)が開催されたりするそうなので、チョコラバーはチェックしてみてはいかがでしょう。MAISON CACAOhttps://maisoncacao.com/

9
前園真聖、モーニングルーティンは「コーヒーとプリンを嗜む」 キックターゲット成功で自慢げ

前園真聖、モーニングルーティンは「コーヒーとプリンを嗜む」 キックターゲット成功で自慢げ

 元サッカー日本代表の前園真聖、サッカー日本代表の大迫勇也選手、堂安律選手が20日、都内で行われた『ウブロ 大迫勇也&堂安律 チャリティーイベント』に参加した。【集合ショット】フォトセッションでキリッとした表情を見せる堂安律&大迫勇也&前園真聖 イベントでは、チャリティー金額を決めるキックターゲットチャレンジが行われた。最初に登場した前園は2球で2つの的を射抜くことに成功。「自信はない。久しぶりにボールを蹴るんで…」と蹴る直前に話していたが、終わってみると「狙いは違ったけど当たった。大事なのは結果でしょ?」と自慢げだった。 その後、取材に応じ、モーニングルーティンの話題に。前園は「僕に聞きますか?」と苦笑いしながらも「朝、まずコーヒーとプリンを嗜むことですかね。以上です」とにやり。横にいた大迫選手、堂安選手を笑わせていた。 この日は、子ども11人もオンラインで参加。キックターゲットで撃ち抜いた180万円がチャリティーとして寄付される。

10
上田慎一郎監督『100ワニ』幻の実写構想 アニメ映画で異例の手法も「大変なことしかなかった」

上田慎一郎監督『100ワニ』幻の実写構想 アニメ映画で異例の手法も「大変なことしかなかった」

 映画監督の上田慎一郎氏が20日、都内で行われたアニメ映画『100日間生きたワニ』(7月9日公開)オンラインヒット祈願イベントに登壇。幻の“実写化プラン”を明かした。【画像】サプライズで祝福!木村昴へのバースデーケーキ 同作は、きくちゆうき氏が自身のツイッターで2019年12月12日から20年3月20日まで100日間毎日投稿していた漫画が原作で、主人公のワニの日常を描いた物語。「100日後の死」を前提に描いており、1日目は、ワニがただテレビを見て笑っているだけの誰にでもある普通の風景だが、4コマ目の最後に「死まであと99日」と“死”へのカウントダウンを告知する斬新な作品で話題となった。映画で描かれるのは、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿となる。 上田監督は原作を知ったタイミングについて「2日目くらいから、会社のグループLINEに共有があって、そこから読み始めました。それで、30日目くらいに企画書を出して、当初は実写映画として考えていたんです」と告白。「ワニのかぶり物をするとかではなくて、設定を人間に置き換えて、この物語を出したいと思ったのですが、話し合いをする中でアニメ映画にするのはどうですかということになりました。アニメ映画にして良かったなと感じています」と声を弾ませた。 ギリギリまで作り込んでいったそうで、上田監督は「本当に大変なことしかなかったです(笑)。一般的なアニメの作り方とは違って、声を撮った後に、間とかも改めて再調整してもらって。一般的なアニメの作り方ではありえないんですけど、みなさんにご協力いただきました」と感謝。「信じている我が子なのですが、声が届いてくるまでドキドキしています。試写が始まって、いろんな感想をいただいて、少しずつ手応えをつかめている状況です」とかみしめるように語っていた。 イベントにはそのほか、神木隆之介、木村昴、ファーストサマーウイカ、ふくだみゆき監督も登壇した。

11
神木隆之介、木村昴との15年前の交流 久しぶりの再会で“コミュ力モンスター”さく裂?

神木隆之介、木村昴との15年前の交流 久しぶりの再会で“コミュ力モンスター”さく裂?

 俳優の神木隆之介(28)、声優の木村昴(30)が20日、都内で行われたアニメ映画『100日間生きたワニ』(7月9日公開)オンラインヒット祈願イベントに登壇。2006年に公開された『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』で、木村はジャイアン、神木がピー助の声優を担当していることから、15年前の交流を振り返った。【画像】サプライズで祝福!木村昴へのバースデーケーキ 神木が「僕が小6、昴くんが中3の時にお世話になっていて…。現場で一番歳が近かったのが昴くんで、本当にお兄ちゃんみたいな。頼るべきお兄ちゃん。当時から昴くんって呼んでいて。短時間(のアフレコ)だったのですが、仲良くなって」と懐かしそうに回顧。それ以来の再会となったようだが、木村は「神木くんがコミュ力モンスターで(笑)。僕は久々にお会いするということで『神木さん、お久しぶりです』くらいの感じでいこうと思って、扉を開けてあいさつしたら『オイッスー昴くん、久しぶり』みたいな感じでした」と声を弾ませた。 一方の神木は「その間もアニメなどで声を聞いていましたが、実際にお話するのはその時から止まっていたので、当時の関係のまま『神木くん!』『昴くん!』みたいな感じで来ると思ったら『神木さん、お願いします』みたいな(笑)。『ちょっと!』って思って」と笑いながらツッコミ。木村は「オレもどっちかなと思っていって、その賭けに負けました(笑)。16年なんていう時間は隆ちゃんのあいさつで、一瞬でアップデートされました」と白い歯を見せた。 また、29日に誕生日を迎える木村昴のために、サプライズでバースデーケーキが用意される一幕も。木村が「うわーうれしい」と喜びをかみしめながら「本当にびっくりしちゃった。公開までもうまもなくですので、ハッピーパワーを公開日まで持続させたいです。いやーうれしい、生まれてきてよかったです」とスピーチを行った後、神木が機転を利かせて「それじゃあ、昴くんとケーキで記念撮影の時間にしましょう。じゃあ、目線を真ん中からお願いします!」と呼びかけるなど、息のあったかけあいを見せていた。 同作は、きくちゆうき氏が自身のツイッターで2019年12月12日から20年3月20日まで100日間毎日投稿していた漫画が原作で、主人公のワニの日常を描いた物語。「100日後の死」を前提に描いており、1日目は、ワニがただテレビを見て笑っているだけの誰にでもある普通の風景だが、4コマ目の最後に「死まであと99日」と“死”へのカウントダウンを告知する斬新な作品で話題となった。映画で描かれるのは、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿となる。 イベントにはそのほか、ファーストサマーウイカ、上田慎一郎監督、ふくだみゆき監督も登壇した。

12
大迫勇也&堂安律、一緒にイベント登壇で互いに感謝「ピッチ外でも楽しく過ごせた」

大迫勇也&堂安律、一緒にイベント登壇で互いに感謝「ピッチ外でも楽しく過ごせた」

 サッカー日本代表の大迫勇也選手、堂安律選手、元サッカー日本代表の前園真聖が20日、都内で行われた『ウブロ 大迫勇也&堂安律 チャリティーイベント』に参加した。【集合ショット】フォトセッションでキリッとした表情を見せる堂安律&大迫勇也&前園真聖  イベントでは、チャリティー金額を決めるキックターゲットチャレンジが行われた。厳かな空気が流れると堂安選手は「緊張しますね…。もうちょいわーって言ってほしい」と苦笑い。それでも、オンラインで参加した子ども11人の期待に応えて、見事に射抜くことに成功。180万円がチャリティーとして寄付されることになった。 イベントを終えた大迫選手は「コロナ禍で子どもたちと触れ合うことがなかなかできていなかった。すごく新鮮でした。また直に会って、一緒にサッカーできればと思いました」と振り返り、堂安選手も「ここ1年、触れ合うことが、なかなかできていない。僕も活力をもらえました」と笑顔を見せた。 2人でのイベント参加はレアケース。大迫選手は「普段と変わらず、いつも元気なので助かりました」と感謝すると、堂安選手は「代表活動の時から、ブンデスリーガで一緒にやっていることもあり、コミュニケーションを取らせてもらっていた。ピッチ外でも一緒に仕事できて新鮮でしたけど楽しく過ごせました」と語っていた。 現在は、つかの間のオフ。大迫選手は「きのうまで実家の鹿児島に帰っていた。家で両親とゆっくり過ごしました」と明かし、堂安選手も「両親、家族と1年会えなかった。家族と多くの時間を費やして、リフレッシュしている状況です」と口にした。 来シーズンへの意気込みも。大迫選手は「しっかりと所属チームで存在感を出すのが大事。それプラス、最終予選が始まるので、日本代表の力に少しでもなれればと思う。いい準備をしてシーズンに臨みたい」と決意。堂安選手も「大きな大会が待っているので、そこで活躍することを目標に。より貪欲に、よりハングリーに日々を生活していきたい」と力を込めていた。

13
中村倫也『100ワニ』イベントにVTR出演 中継風演出に木村昴がツッコミ「これは何ですか?」

中村倫也『100ワニ』イベントにVTR出演 中継風演出に木村昴がツッコミ「これは何ですか?」

 俳優の中村倫也が20日、都内で行われたアニメ映画『100日間生きたワニ』(7月9日公開)オンラインヒット祈願イベントにVTR出演。“中継風”の演出を取り入れた内容で、キャスト・監督陣からツッコミを受けた。【動画】お茶目な演出で盛り上げる中村倫也 序盤、モニターに登場した中村は「ちょっと都合がつかず、直接は伺えなかったのですが、なんとか参加できてよかった」とコメント。出演者から「ライブですか?」との確認が入るも、中村は「ちょっと電波悪いかな…はい、カット!」と一方的に映像を終了させる演出で、笑いを誘った。 その後、作品についてのトークパートで再び登場した中村は「グッとくる瞬間が多かったですね。いきものがかりさんの曲の最後までずっといろんな思いが続く作品になっているんじゃないかな」と真面目にトークを行うも「電波悪いですか? しょうがないな…はいカット」とシャットアウト。これには、木村昴も「これは何ですか? めちゃくちゃチョケながら、真面目なところもあって」と笑い声でツッコミを入れた。 最後に、木村へのバースデーサプライズが行われた直後、中村が3度目の出演を果たし「改めて言いますけど、木村昴さんの声の表現、僕もほしいなと思っています。ということで、公開です。お近くの映画館に来ていただいてご覧ください。私からは以上です」と呼びかけていた。 同作は、きくちゆうき氏が自身のツイッターで2019年12月12日から20年3月20日まで100日間毎日投稿していた漫画が原作で、主人公のワニの日常を描いた物語。「100日後の死」を前提に描いており、1日目は、ワニがただテレビを見て笑っているだけの誰にでもある普通の風景だが、4コマ目の最後に「死まであと99日」と“死”へのカウントダウンを告知する斬新な作品で話題となった。映画で描かれるのは、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿となる。 イベントにはそのほか、神木隆之介、ファーストサマーウイカ、上田慎一郎監督、ふくだみゆき監督も登壇した。

14
江口拓也「甘ったれた人生」のデビュー前 声優の夢にデュエルした10代の2年間

江口拓也「甘ったれた人生」のデビュー前 声優の夢にデュエルした10代の2年間

 テレビ東京系列で放送中のアニメ『遊☆戯☆王SEVENS』(日曜 朝7:30~)の新キャラクター・ゴーハ兄弟のユウロが、6月27日の放送回で初デュエルをする。それに先駆け、ORICON NEWSではユウロ役を務めている人気声優・江口拓也にインタビューを実施。1987年生まれで“遊☆戯☆王”世代ど真ん中の彼が、カードゲームの思い出とともに“遊び”が与えた人間力、人生で一番“デュエル”した出来事を語ってもらった。【画像】本人同様にイケメン!江口拓也が演じるキャラ・ユウロ■毎週2~3パック開封が楽しみ! 初めて当てたレアカードは「暗黒騎士ガイア」 アニメ『遊☆戯☆王』シリーズは、1996年より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同名漫画が原作で、アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』が2000年より放送がスタート。その後、タイトルを変えながらシリーズ化され、アニメとしては7作目の20周年記念作品が現在放送されている。――私と同じ1987年生まれの江口さんですが、この世代は『遊☆戯☆王』に触れた世代だと思います。『ジャンプ』で漫画連載を読んだり、カードゲームをプレイしていましたか?【江口】 『遊☆戯☆王』は1987年生まれの男なら誰もが語れる大コンテンツです! 小学5、6年生のころに一番ハマり、遊戯王OCG(オフィシャルカードゲーム)は、ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンとスターチップなどがセットになったスターターボックスを購入しました。登場キャラクター・海馬の3体召喚に憧れたので、お年玉を使いながら月に1個ずつ購入した思い出が懐かしいです。おばあちゃんの肩揉みをすると500円もらえたので、その500円で「2~3パック買う」というのが週末の楽しみでした。――かなりハマっていたんですね! その時、使っていたデッキを教えてください!【江口】 漫画を読んでいても少し闇を抱えているキャラクターが好きでしたので、海馬が使うブルーアイズを軸にした“ドラゴンデッキ”を使ってました。スターターボックスを購入すると必ず手に入るキラキラのブルーアイズは僕の宝物で、今でも実家に大切に保管してあります。人生で初めて当てたウルトラレアカードは「暗黒騎士ガイア」で、本当は「ブラックマジシャン」がほしかったので悔しい思い出があります(笑)――『遊☆戯☆王SEVENS』ではカードに描かれたモンスターなどは立体化され、迫力あるデュエルが展開されていくわけですが、江口さんが趣味で描くイラストはファンの間で「独特だ」と言われております。自身の絵が立体化、カード化されたい気持ちはありますか?【江口】 中学の美術の成績は「2」とかで、絵心がまったくなく、昔から絵を描くことは不得意でした(照れ)。ですが、この仕事で絵を描く機会が多々あって、下手でも共演者の人にイジられることにより「武器になって戦えるんだな」と思いました。 僕が描いた絵が以前、オリコンさんのツイッターアカウントのアイコン絵になりましたが、あれが立体化されると思うとカオスですよね(笑)。僕の描く絵は「価値を決めるのはあなたです!」なので、ラッシュデュエルでカード化されたら全て攻撃力・守備力はゼロ、特殊効果で勝負するしかない。ペガサスが使用していた「サクリファイス」みたいなものでしょうか(笑)■“遊び”が人間力を成長 交渉術を学んだカード交換――以前MCを務めたABEMAのバラエティー番組『声優と夜あそび』でも、とにかく毎週楽しそうに“遊んで”いた姿が印象的でした。これまでの思い出深い遊びを教えてください。【江口】 たくさんありますね~、小さいころの遊びは忘れられないと思います。幼稚園のころ父のファミコンで遊んで、そこから白黒のゲームボーイ、プレイステーション、ニンテンドー64…と触れてきました。今思うと僕らはゲームの進化を間近で見て・体験できた恵まれた世代だった気がします。もちろん、『遊☆戯☆王』のカードゲームでも遊びました。友人の家でカードやって、64やって、締めにカードをやって解散するという、当時はネット環境が普及してないこともあって、『みんなで集まって遊んだ』思い出が一番あります。 なのでコロナ禍で対面して遊ぶことができなくなった今、同じ空気を共有して交流する楽しみのありがたさを感じます。遊ぶ前後にも相手と日程をあわせる約束をしたり、プレイしながら会話、その後の感想など、遊びは人間関係を楽しむものだと感じています。――遊びが“人間力”を成長させるということですね。【江口】 遊☆戯☆王カードで言えば、デュエル(対戦)すると、相手の戦略を考えたり、相手から魔法・罠カードで妨害されたり、交流が深くなることによって相手の人間像がわかります。「あっ、こいつ嫌なやつだな!」とか(笑)。トレーディングカードですから、交換する際も相手との交渉術を学びました。自分がほしいカードを相手が持っている時、「レアカード2枚あげるから、それ1枚と交換どう?」的なことをしていました。それと同時に物事の価値観というのも覚えました。「このカード、めちゃくちゃレアなんだよ! だから、そのカードと交換しない?」と言われても、「俺はそう思わないな~」など、人に言われた価値よりも自分が思う価値というのを大事にするようにしました。よく考えると、僕の人間力を成長させたのは『遊☆戯☆王』といっても過言ではないです(笑)!■デュエルしたデビュー前の苦労 仕事選びはデッキ構築、学んだ「後悔しない生き方」――『遊☆戯☆王』といえば“デュエル(決闘)”が見どころの一つですが、人生において一番デュエルした出来事は一体なんでしょうか。オーディションで役を勝ち取っていく今、声優業界を志した時が一番デュエルしたかと思いますが。【江口】 高校卒業と同時に茨城から上京し、新聞奨学生として住み込みで新聞配達をしながら、声優の専門学校と事務所の養成所に通っていました。朝は新聞配達をして、その後は学校に通って、その後にまた新聞配達をする生活を続けていたのですが、あの2年間が一番人生において自分自身と“デュエル”していたと思います。睡眠時間もあまり取れず、慣れない作業が重なり、心と体のライフポイントがゼロになりそうでした(笑)。 ただ、それまでは甘ったれた人生を送ってきたと感じますし、誰かに尻を叩かれなければ行動をしない人間でしたので、初めての一人暮らしで自分自身を見つめ直す時間になりました。新聞配達をしたことにより、根性や働く厳しさを学び、「絶対に声優になる!」という決意など、たくさんのことを学んだ2年間だったと思います。「あそこまでやったから、何も怖いものはない!」という自信を得ることができました。今の自分があるのは、あの時、逃げなかったからだと思います。 当時、多くの声優志望の仲間に囲まれて、各々、自分なりの工夫、どういうアプローチをしたら「声優になれるのか?」と夢に向かって努力していたので、僕自身もがむしゃらに行動して「俺より頑張っている人はいないだろう!」と言い聞かせながら過ごしていました。できる限りの努力をすることにより自分を納得させ、声優になれなかったとしても諦めがつくように、全力投球できる場所と時間があったのが良かったです。――お話を聞くと仕事選びは、『遊☆戯☆王』カードゲームのデッキ構築に近いところがありそうですね(笑)【江口】 確かにありますね(笑)! 仕事選びってデッキだと属性・種族選びだと思います。どういうカードを使ってコンボを決めたいのか考えることは、「どういう仕事をやりたいのか」に近い。また、デュエルにおいて勝ちたいのか、勝敗に関わらず楽しみたいという人もいるでしょうし、僕は自分の好きなカードでデュエルを楽しみたい、あわよくば勝ちたい派でした。負けたとしても自分が信じて選んだ好きなカードでデュエルしたわけですから後悔がないですし、そういう意味では“後悔しない”生き方を『遊☆戯☆王』から学んだと思います。(取材・文/櫻井偉明)

15
【かけがえのない1本】大野拓朗、『アマデウス』「天才たちに努力で追いついてやる」と発憤興起

【かけがえのない1本】大野拓朗、『アマデウス』「天才たちに努力で追いついてやる」と発憤興起

 お気に入りの映画の話から、気になるあの人の心の中を少しだけのぞかせて。今回は、ドラマからミュージカルなどの舞台作品まで幅広く活躍する俳優の大野拓朗さんに“かけがえのない1本”を聞きました。(※映画のネタバレ要素を含みます)【動画】映画『アマデウス』について語る大野拓朗### 好きな映画を1つ選ぶのは難しいですね。自分の人生に影響を与えた、という観点で選ぶならば、映画『アマデウス』です。モーツァルトのお話ですが、これを観た時に衝撃を受けました。「僕の人生そのものだ」って(笑)。モーツァルトのことじゃないですよ。宮廷作曲家のサリエリにものすごく共感できる部分があって、めちゃくちゃ感動して、考えさせられた映画になりました。 僕は、学生時代にバスケットをやっていて、プロスポーツ選手になりたいと夢を抱いたこともありました。いまこうして芸能活動をしているわけですが、スポーツの世界も芸能・芸術の世界も才能のかたまりのような方々がたくさんいて、子どもの頃からずっと天才に嫉妬してきました。 その一方で、天才たちに努力で追いついてやる! 絶対負けない!という負けず嫌い根性を強く持ってやってきた人生なので、サリエリの悔しい気持ちがとてもよく分かる。そして、努力し続けていれば認めてもらえるという希望を持ちつつ、共感した作品でした。努力で天才と肩を並べられる俳優になれるよう、日々精進して行きたいと思います。###■映画『アマデウス』1994年/アメリカ/ミロス・フォアマン監督 1825年、オーストリアのウィーンで、1人の老人が自殺を図った。彼の名はアントニオ・サリエリ。かつて宮廷にその名をはせた音楽家である。そのサリエリが、天才モーツァルトとの出会いと、恐るべき陰謀を告白する。「モーツァルトは殺されたのでは…」。19世紀のヨーロッパに流れたこのミステリアスな噂をもとにしたピーター・シェーファーの戯曲を映画化。ふんだんに流れる名曲群、チェコのプラハでオールロケした美しい映像、そして、2人の音楽家の精神的死闘を描いた人間ドラマ、いずれをとっても優れた作品。『第57回アカデミー賞』では作品賞はじめ8部門で受賞した。■プロフィール大野拓朗(おおの・たくろう)1988年、東京都出身。2009年に第25回ミスター立教に選出。10年に俳優デビュー。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』『わろてんか』、大河ドラマ『西郷どん』、ドラマ『三匹のおっさん』シリーズなどの映像作品からミュージカル『ロミオ&ジュリエット』『プロデューサーズ』など舞台作品まで幅広く活躍。6月27日~30日、TBS赤坂ACTシアターで『Color of Theater「ROSSO」』に出演。8月から全国主要都市で公演するブロードウェイ・ミュージカル『エニシング・ゴーズ』(原田諒演出)にヒロインの相手役として出演予定。

16
ガンダムが踊る「恋ダンス」「縄跳びダンス」に衝撃…総計9.2万枚撮影のモデラー語る“コマ撮り”の極意

ガンダムが踊る「恋ダンス」「縄跳びダンス」に衝撃…総計9.2万枚撮影のモデラー語る“コマ撮り”の極意

 ウェザリングを施したり、さまざまなジオラマと組み合わせたりして、“静止画”を作品として発表するだけがガンプラの楽しみ方ではない。雪代(@yukishiro__3)さんは、ガンプラを少しずつ動かしては撮影を繰り返す「コマ撮り」を行い、ガンプラが動いているかのような動画を作成。ガンダムが『逃げ恥』の「恋ダンス」やNiziUの「縄跳びダンス」などを踊る動画が話題となり、自身のYouTubeチャンネルには3.2万人もの登録者を誇る。1分半~2分半ほどの動画のため、数万枚の撮影を行う「コマ撮り」へのモチベーションと、その極意を聞いた。【動画】首を傾げる細かな動きまで再現…ガッキー&源さんのように息ピッタリ!ガンダム&ザクの「恋ダンス」■ガンプラの稼働領域を最大限引き出せられるのはコマ撮り――YouTube、ツイッターで「コマ撮り」が話題になっています。ガンプラを使った「コマ撮り」はいつから、どういったきっかけで始められたのですか?【雪代】初めて1/144の『RG』を作った時、「足がこんなにも曲がるんだ!」と驚きました。自分が想像している何倍も可動範囲が広くて、どんなポーズでも表現出来ることにとても感動を受けました。 2019年の年末頃、外でガンプラを撮ってる時に、ふと、「これがそのまま動くような動画が出来れば楽しそうだ」と思いました。もともと自分はどちらかというと写真より動画が好きだったので「『RG』の稼働領域を最大限引き出せられるのはコマ撮りかもしれない」と思い始めました。――素人な質問で恐縮ですが、「コマ撮り」は、どういうふうに撮影をされているのですか?【雪代】基本的には、撮影→動かす→撮影という流れです。それに加えて、「タンク」というコマ撮り用の支える棒を消す為に「ガンダムが映ってない背景のみ」も撮影しております。なので撮影→動かす→撮影→「タンク」を消す為に背景のみを撮影、という流れです。――コマ撮り作品のなかでも「ダンス系」の3作が話題となっています。一番最初に発表された星野源「恋」にあわせた「恋ダンス」は、そもそもどういうきっかけで制作しようと思ったのですか?【雪代】ちょうどその時、再放送で『逃げ恥(=逃げるは恥だが役に立つ)』(TBS系)を見て、「かわいいダンスとこの動きならガンプラの可動範囲でいけるのでは?」と思ったのがきっかけです(笑)。――「ガンプラでいける!」と思いついたんですね。【雪代】はい。ただ、大変な部分はありました。その時はまだ「タンク」がなかったので、その時のあるもので代用して支えていました。ジャンプするシーンは、実際に手でガンプラを持ち上げたり。指をたたせてかわいく見せるところはこだわりました。15日間の撮影と編集で20日間くらい。撮影枚数は約28000枚ほどです。――28000枚!? ガンプラと『逃げ恥』への愛を感じます。余談ですが、「恋ダンス」を踊った星野源さん、新垣結衣さんがご結婚されました。そのニュースを聞いた時はどんな心境でしたか?【雪代】ドラマが好きで本当にお似合いだった2人が、現実に結婚した話を聞いた時は驚きました。ただ、残念ながらガンダムが踊る「恋ダンス」の再生回数が伸びたりはしませんでした(笑)。■自分のロマンを自由に楽しく表現できるのが「ガンプラ」――続いてNiziUのデビュー曲「Make You Happy」の「縄跳びダンス」はどのように制作されたのですか?【雪代】「恋ダンス」を撮ってる時に、ちょうど「縄跳びダンス」が流行していて、「踊らしたら楽しいだろうな」と考えていました。こちらは、撮影日数はほぼ変わらず撮影、編集とも、約20日間ほど、撮影枚数は約29000枚です。――こちらも細かい動きまで再現されています。【雪代】ありがとうございます。こだわった点は腰の動きと足の上り具合です。足をあげるだけでは直立っぽくなってかわいくないので、腰を少し傾け、膝を見せることでかわいくなるような見せ方をしました。 あと、この作品はサビを2回撮りました。コピーすればいいのですがやはり違いを出すために、二回同じことをしました。お陰で時間と手間が倍になりました(笑)。――ライブ感を表現されたんですね。素晴らしいこだわりです。最後に米津玄師「Lemon」ですが、これはミュージックビデオではなく、50万回以上再生されている「that × ATY」のオリジナル振り付けによる“踊ってみた動画”をモチーフにしたと伺いました。【雪代】はい。「Lemon」は、誰もやってないコマ撮りダンスをしたかったのでこういう形にしました。撮影日数は20日間、編集も20日間ほど、枚数は約35000枚です。――激しく常に動くというよりは、“間”や“感情の機微”を大切にするダンスのように見えます。【雪代】そうですね。細かく止まってるところが人間っぽく見えるのではないかと思い、動く手前の「溜め」部分にはこだわりました。一番苦労した点はゆっくり動くシーンです。難易度が高く、手を上にゆっくり上げたり、ゆっくり立ち上がるのが難しかったです。――上記作品からは手間暇かけてでもガンプラを輝かせようとされていますね。本作に限らず、ガンプラを制作するうえで一番大切にしていることは?【雪代】そうですね。すべてのもととなるガンプラの技術の高さに、感謝と敬意があり、自分がコマ撮りでたくさんの表現が出来るのはそのおかげだと思います。なので、ガンプラの良さを最大限活かすような動画を作ることを大切にしています。――最後に、雪代さんにとって「ガンプラ」とは?【雪代】自分のロマンを自由に楽しく表現できるのが「ガンプラ」だと思います。他人から「間違ってる」と言われようが、自分が楽しめるのなら、ガンダムが武器を持たなくてもいい。かわいく踊ったりしてもいい。敵機が勝つなど、全く違ったストーリーを考えたりしてもいい。他のプラモデルとコラボしても…など、自由に表現できることが魅力だと思います。

17
春日夫妻『オードリーANN』入場 クミさんの“削り”に若林ツッコミ

春日夫妻『オードリーANN』入場 クミさんの“削り”に若林ツッコミ

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰の妻・クミさんが、19日深夜放送の『オードリーのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週土曜 深1:00)に生出演。ゆずの楽曲「栄光の架橋」をBGMに、春日夫妻が“入場”した。【写真】最高にトゥース! オードリー春日&クミさん夫妻、若林との3S写真 春日が「スペシャルウィークですー601回、フゥー」と仲睦まじく登場すると、若林正恭が「いい加減にしなさい」とお約束のツッコミ。クミさんが出演にあたって、歌を歌うプランをぶち上げていたことについて釈明していく中で、若林が「オレの腕1本でやっているラジオだから」と笑わせると、クミさんは「若林さんに聞いてもカッコいいこと言っていて…。『よろしくお願いいたします』って返したら『深夜にすみません。ブースの中に入っちゃえば、春日とオレの3人で飯会みたいな感じになるから』って言っていて」とかぶせた。 若林が「読み上げる時の口調が気に入らない(笑)。いきなり削ってんじゃねーぞ、お前」と笑い声でツッコミを入れると、春日が「お前って言うな」とすかさず指摘。クミさんは改めて「何か持っていかないといけないなと思って、そうしたら歌しかないなと(笑)。サトミツ(佐藤満春)さんに何が得意って聞かれて、おこがましいので、いつも歌っている曲だったら星野源さんの『Family Song』ですって答えました」と打ち明けていた。 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

18
シュワッと爽快感がカレーにもマッチ。あの新宿中村屋・総料理長監修の「新宿ジンジャーエール」が新発売です

シュワッと爽快感がカレーにもマッチ。あの新宿中村屋・総料理長監修の「新宿ジンジャーエール」が新発売です

「びん詰め中村屋 Supported by binkyo」から、夏にゴクッと飲みたい『新宿ジンジャーエール』が新登場。6月29日(火)から「スイーツ&デリカ Bonna/ボンナ 新宿中村屋」にて販売がスタートし、順次拡大予定です。カレーにも合う!『新宿ジンジャエール』が新登場「びん詰め中村屋 Supported by binkyo」は、スイーツ&デリカを販売する「Bonna」の店内にコーナー化されているブランド。これからの地球環境を考えて“容器で選ぶ”という選択を提案し、ガラスびんに入った良いモノを独自の目線でセレクトし、ガラスびん商品の価値や魅力を伝えています。ガラスびんは、地球の地殻と同じ組成の天然素材でつくられていて、永続的に何度でもガラスびんにリサイクルすることができるんです。さらに酸素を通さないため、品質維持も◎溶出や吸着がないので、安全性にも優れているんですよ。全国各地のガラスびんに入った良いモノを楽しむことが、自然と地球にもやさしい行動に繋がるのは嬉しいですよね。そんな「びん詰め中村屋 Supported by binkyo」から誕生する『新宿ジンジャーエール』は、カレーが有名な「新宿中村屋」総料理長が監修したジンジャエール。ラベルは新宿を象徴する高層ビル群を描いていて、カレーをイメージしたあおき色。お味もカレーに合うようにつくられているといいます。今の季節、カレー×ひんやりジンジャエールの組み合わせは、想像するだけで堪りません…!「ガラスびんでシュワシュワ市」も「びん詰め中村屋 Supported by binkyo」では、発売同日から「ガラスびんで シュワシュワ市」も開催されますよ。日本全国のクラフトサイダーやクラフトラムネを55種類以上集めた、期間限定イベントです。全国各地の飲料メーカーの協力により、都内随一の品揃えを実現したといいます。『新宿ジンジャーエール』も発売予定なので、お楽しみに!『新宿ジンジャーエール』は、街で持ち歩いてもおしゃれな“ちょっぴりエモいパッケージ”。 これからやってくる夏本番、シュワッと喉を潤して、暑い季節を楽しみましょう。【スイーツ&デリカ Bonna/ボンナ 新宿中村屋】場所:東京都新宿区新宿三丁目26番13号 新宿中村屋ビル 地下1階営業時間:10:30~19:00(現在営業時間を短縮中)https://www.nakamuraya.co.jp/bonna/※店舗での販売状況は各店舗に直接お問い合わせください

19
アニメ映画『100ワニ』キャスト・監督がネタバレ回避で魅力を語る ウイカ「鈍い感じでえぐってくる」

アニメ映画『100ワニ』キャスト・監督がネタバレ回避で魅力を語る ウイカ「鈍い感じでえぐってくる」

 アニメ映画『100日間生きたワニ』(7月9日公開)オンラインヒット祈願イベントが20日、都内で行われ、神木隆之介、木村昴、ファーストサマーウイカ、上田慎一郎監督、ふくだみゆき監督も登壇した。キャスト・監督の2人が、同作の魅力についてネタバレを避けながら語っていった。【画像】サプライズで祝福!木村昴へのバースデーケーキ 同作は、きくちゆうき氏が自身のツイッターで2019年12月12日から20年3月20日まで100日間毎日投稿していた漫画が原作で、主人公のワニの日常を描いた物語。「100日後の死」を前提に描いており、1日目は、ワニがただテレビを見て笑っているだけの誰にでもある普通の風景だが、4コマ目の最後に「死まであと99日」と“死”へのカウントダウンを告知する斬新な作品で話題となった。映画で描かれるのは、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちのその後の姿となる。 ワニ役の神木は「4コマ漫画で、今まで動いている姿を見ていなかったので、キャラクターが動いている姿が愛おしかったですね。キャラクターはかわいいんですけど、その中に込められているメッセージがすごく僕の中では刺さりました」としみじみ。「出演者のみんなと試写室で見ていたんですけど、それぞれに同じメッセージもあるけど、違うメッセージを受け取ったんだろうなっていう会話で『あーそっか…』っていう間がありました」と明かした。 モグラ役の木村は「語弊を恐れずに言うと、できればひとりで見たかった(笑)。試写が終わって、すぐ感想コメント撮りがはじまったので、めちゃくちゃ涙をこらえました。本当はトイレとかで爆泣きしたかったくらい感動しました。感情移入すると切ない部分とか、ジーンとするシーンがたくさんあったので、見終わった後に頭も心も使って消化したいなという作品になっています」とアピール。 イヌ役のウイカは「原作全部読んでいたので、その後ワニくん以外の生活は続いていくことに思いを馳せていました。私はいなくなった人よりも、遺された人の人生を考えることが多くて、どうなったんやろうなっていうところをオリジナルで描いていて、そこがかなり驚きました」と力説。「けっこうカエル役に食らっちゃって…。身に覚えがあるような、ちょっと共感性でグッときちゃう。まさか、こんなやられ方をするとは思ってなかった。すごい鈍い感じでえぐってくる。家族とか、好きな人とか、友だちとかと見ることで、小さな幸せとかに気づかせてくれる作品だなと感じました」と語った。 一方、キャスティングについて、上田監督が「まず、ワニが持っているピュアさ、失った時の喪失感の大きさ、ザ主人公というところで神木さんにお願いしました。イヌ役のウイカさんは、飲み会とか合コンとかにいてほしい感じ、姉御感がいいなと感じまして…」と決め手を説明。ふくだ監督が続けて「(ネズミ役の)中村倫也さんは、いろんな役をフラットに演じることができる方で、神木さんとも実際に仲がいいということで、そういう関係があったほうが出る空気感って違うだろうなと考えました。木村昴さんは、ワニとネズミの間に入るモグラという役で、声質に華がある方がいいなと。パッと明るくなるような声質、バランスを考えた時にすごくいい。いい意味で3枚目感もありますし。センパイ役の新木優子さんは、インタビューとかの受け答えを拝見した時に、言葉を丁寧に紡いで品があるなと感じて、親しみやすさと高嶺の花感があるところがピッタリでした」と説明した。

20
大ヒットアイテム「NARS クワッドアイシャドー」に新色と復刻色が追加!

大ヒットアイテム「NARS クワッドアイシャドー」に新色と復刻色が追加!

『NARS』が販売する、4シェードがセットされた魅惑的な4種の「クワッドアイシャドー」に、新色の<TAJ MAHAL>、復刻色の<ORGASM>が追加!6月25日(金)より発売される。ひと塗りで映える鮮やかで印象に残るカラー大ヒットアイテム「NARS クワッドアイシャドー」の、パウダーとリキッドを混合し、プレストした“リキッドバインディングシステム”を採用した革新的な新しいフォーミュラは、バターのようななめらかさが特徴。これまでのパウダーをプレストしただけのものに比べ、なめらかさや肌への密着感、発色を高めたことで、まぶたに溶け込むようになじみ、ひと塗りで映える鮮やかで印象に残るカラーを楽しめる。自分だけのシェードで目もとを表現しなやかなマット、光沢のあるサテン、マルチに煌めくグリッターは、マットにシマーを重ねたり、同じトーンのシェードに違う質感を組み合わせたりと、使い方はさまざま。ひとつのパレットにセットされた4シェードがシームレスにブレンドし合い、自分だけのシェードで目もとを表現することができる。商品の詳細価格は各6,160円(税込)。セミセルフ店舗を除く『NARS』各店にて販売される。新色&復刻色が加わった「NARS クワッドアイシャドー」を、いち早く手にとってみては。

21
食物繊維・タンパク質たっぷり!環境にも優しいアツアツのナポリタン&焼きそば

食物繊維・タンパク質たっぷり!環境にも優しいアツアツのナポリタン&焼きそば

ホテルニューオータニは、ミツカングループのZENB JAPANと協業し、環境負荷の少ないサステナブルな社会を実現するための取組みを実施している。その第4弾として、美味しさ・健康・環境への優しさを兼ね備えた新作麺「ZENB新下町ナポリタン」と「ZENBソース焼きそば」が、直営3ホテル(東京・幕張・大阪)、ホテルニューオータニ博多にて販売される。梅雨の憂いを美食で乗り切ろう!平年より一週間遅れての梅雨入りとなった2021年。梅雨時期は湿度の上昇、自律神経の乱れによって免疫力が低下しやすいという。また、新型コロナウイルスの感染防止の観点からも、常に健康維持を心掛けたいところだが、この季節は食欲も落ち込みやすい。そこでホテルニューオータニでは、食物繊維もタンパク質もたっぷりなのに糖質30%OFFで環境にも優しい、“ZENBヌードル”を使用した新作鉄板焼き麺2種を用意。梅雨の憂いを美食で乗り切るメニューがラインアップしている。鉄板焼きスタイルの新感覚ナポリタン「ZENB新下町ナポリタン」¥3,200(サービス料別)は、特製トマトソースに、豆100%の軽やかなZENBヌードルを絡め、食感豊かなパプリカとトロっと濃厚な温泉卵をトッピングした一品。満足感たっぷりな味わいなのに後味が軽く、大人から子どもまで親しみある懐かしい美味しさが、身体にも環境にも優しく進化したメニューとなっている。アツアツの鉄板焼スタイルで、香ばしさを楽しめるのも嬉しい。大豆ミートを使用した次世代焼きそば「ZENBソース焼きそば」¥3,200(サービス料別)は、和出汁で炒めたZENBヌードルに、濃厚でスパイシーなオリジナルブレンドのソースをたっぷりと使用した一皿。大豆の成分から抽出した植物性たんぱく質を肉に見立てた“大豆ミート”をあわせており、こちらもアツアツの鉄板で楽しめる。お肉も麺も満足感たっぷりで、妥協のない美味しさの中に、身体と環境への配慮を忍ばせた新時代の焼きそばを堪能しよう。販売開始時期についてなお、ホテルニューオータニ幕張では「ZENBソース焼きそば」を6月19日(土)より発売。ホテルニューオータニ博多では「ZENB新下町ナポリタン」を6月21日(月)より、「ZENBソース焼きそば」を7月上旬より販売予定だ。食物繊維もタンパク質も摂れて、さらに環境にも優しいサステナブルなグルメコラボメニューを試してみては。

22
窪塚洋介、チームラボの幻想的空間でアートのような写真撮影「絵になるなぁ」「全てが作品のよう」

窪塚洋介、チームラボの幻想的空間でアートのような写真撮影「絵になるなぁ」「全てが作品のよう」

 俳優の窪塚洋介が19日、自身のインスタグラムを更新。チームラボによる幻想的空間で撮影したアーティスティックな写真を公開した。【写真】「絵になるなぁ」幻想的空間でのアーティスティックな写真を公開した窪塚洋介 窪塚はチームラボの超巨大没入空間『チームラボプラネッツ』を訪れたと明かし、「また行ってきた豊洲♪ 何度言ってもぶっトばされる」と声を弾ませた。投稿された写真では、神秘的な空間で瞑想(めいそう)にふける姿や、色鮮やかなひまわりの映像を背景にすました表情を浮かべた姿など、幻想的な写真を複数枚アップしている。 この投稿に「全てが作品のように美しい」「絵になるなぁ」「イケメンすぎて」「素敵ですね」といった声が寄せられた。

23
創業を記念した「タリーズアニバーサリーブレンド」発売!今年はアソートBOXも登場

創業を記念した「タリーズアニバーサリーブレンド」発売!今年はアソートBOXも登場

タリーズコーヒーから、24周年の感謝の気持ちを込めた特別なブレンドが登場!創業を記念したコーヒー豆「タリーズアニバーサリーブレンド ミディアム/フルボディ」と「タリーズジップス シングルサーブ アニバーサリーブレンド アソートBOX 8P」が、6月18日(金)より発売中だ。4つの生産国のコーヒー豆をブレンド「タリーズアニバーサリーブレンド」は、日本1号店がオープンした8月7日の創業日を記念し、毎年発売しているコーヒー豆。日頃の感謝を込めて、厳選された4つの生産国、ブラジル・パプアニューギニア・ケニア・インドネシアのコーヒー豆を、それぞれの個性が最大限に活きるよう、別々に焙煎を施してからブレンドしているという。ミディアム&フルボディを用意今回発売の「タリーズアニバーサリーブレンド」は、まろやかな口当たりでカラメルのようなアロマと華やかなフレーバーが楽しめる<ミディアム>税込1,296円と、力強く深いボディでリッチなコクが楽しめる<フルボディ>税込1,296円の2種類を用意。ギフトにおすすめのアソートBOXもさらに今年は、アニバーサリーブレンドの味わいを、いつでも手軽においしく楽しんでもらえるよう、アソートBOXも同日に発売する。「タリーズジップス シングルサーブ アニバーサリーブレンド アソートBOX 8P」税込1,296円は、コーヒー豆として販売する<ミディアム>と<フルボディ>の2種類を1箱で堪能できる、ギフトにもおすすめの商品だ。なお、一部取扱いをしていない店舗もある。タリーズコーヒーの創業を記念した特別なブレンドを、この機会に味わってみては。

24
『コントが始まる』最終回でマクベスたちが教えてくれたこと 人生は“伏線回収”の連続

『コントが始まる』最終回でマクベスたちが教えてくれたこと 人生は“伏線回収”の連続

 俳優の菅田将暉が主演する日本テレビ系連続ドラマ『コントが始まる』(毎週土曜  後10:00)が19日、最終回を迎えた。お笑いトリオ・マクベスのメンバー・高岩春斗(菅田)、潤平(仲野太賀)、瞬太(神木隆之介)と、彼らがいつもネタ作りに集うファミレス・メイクシラーズのウェイトレス・里穂子(有村架純)、その妹 のつむぎ(古川琴音)の5人の男女による“青春”の日々が完結した。※以下ネタバレを含みます。【写真】マクベスメンバーに囲まれ笑顔でクランクアップした菅田将暉 最終回はコント『引っ越し』から幕を開ける。ステージに現れたのは夫役の春斗と妻役の瞬太。引っ越し業者を演じる潤平が到着するが、引っ越しを拒む妻が邪魔するせいで、夫婦の荷造りは全く進んでいなかった。いつもどおりの“前フリ”となるコントだ。それは、解散ライブのリハーサルだった。マクベスが10年の活動を終える解散ライブ当日がついにやってきた。 彼ら大ファンである里穂子、潤平の彼女である奈津美(芳根京子)や、マネージャーとしてライブを見守る楠木(中村倫也)とつむぎ、恩師の真壁(鈴木浩介)と息子の太一など、これまでマクベスの人生と交差してきたさまざまな人物たちが顔を連ねる。彼らの「最後」の晴れ舞台を観る里穂子は、マクベスと出会ってからの日々に記憶を巡らせていた。里穂子にとって「マクベス」とは、一体なんだったのか―。 一方で、ステージ上で顔なじみの人々を観ながら春斗はまた全く別の意味で思っていた。「オレにとって『マクベス』とは……一体なんだったのか」。その答えは解散ライブを終え、打ち上げを終えても見つからないまま。行きつけのスナック・アイビスで二次会する瞬太は、最後にラーメンに行きたいと言い出す。そこではマクベスの決まりごと“ラーメンの後は大事な話”がなされるかと思いきや、最後にスープを飲み干した春斗は「意外とうまかったな」とポツリ。ずっこける潤平と瞬太。いつまでもとりとめない話をして、笑い転げていた。 日は変わって3人が同居していた家から出ていく際、家電を巡ってジャンケンをする。あいこが続くなか、春斗は願っていた。「このまま、あいこが永遠に続いてくれたらこの時間が終わらずにすむような気がした。それはきっとこのジャンケンが終わってしまったら、二度とこんなアホみたいな時間が訪れないんじゃないかという恐怖でもあった」。だが、最後に勝ったのは、春斗だった。ボロボロと涙する春斗につられて泣く潤平。優しく笑う瞬太、その空気もまさしくマクベスだった。 潤平と瞬太が家を出て、ひとり就職も決まらないまま一人暮らしを始める春斗。それでも時計の針は進み始める。それぞれの新たな人生へと舵を切ろうとしていた。ある日、メイクシラーズを一人で訪れた春斗は迎えた里穂子に「…何人に見えます?」と聞く。それは春斗が里穂子とメイクシラーズで再会したときにかけた言葉。きょうが最後の出勤だった里穂子は顔をほころばせる。春斗は思い出の「メロンソーダ」を注文する。 バイトを終え、待ち伏せた春斗と路上で話す里穂子。大好きなマクベスへの気持ちをぶつける里穂子に、もっと面白い芸人はいると諭す春斗だったが、里穂子は「今後、どんなに面白い方たちが現れても、私にとって、マクベスのお三方だけは特別なんです」と涙をぬぐいながら語り始める。「私はこれからも、あなたが書いたコントに、あなた方が作り上げたコントに助けてもらうことでしょう。もしかしたら、笑ってみる機会よりも泣いてみてしまうことのほうが多いのかも知れません。でもお約束します。これからもファンでい続けること。マクベスに出会えて本当によかったです」。 そんな里穂子の思いに春斗は「昔は満員の会場でライブをしたいと思ってましたけど、それだけじゃないんだな、と気付かせてくれたのは里穂子“先輩”です」と答える。「一人の人がちゃんと見てくれているとわかっただけで俺たちみたいな人間は頑張れるんですよ。やってきた努力が無駄じゃなかったんだなって思えるんですよ。だから感謝しています。マクベスに気付いてくれてありがとうございます」と泣きながらお礼を言う。“やってきた努力が無駄じゃない”それは春斗がこの10年間で見つけた一つの答えだったのかもしれない。 今作で第1話から話題となっていたのは、序盤のコントの内容が重要なキーワードとなり、毎話のオチにつながるという“伏線回収”だった。最終回では、全話を通して登場したキーワードがいたるところに散りばめられる、まるで集大成のようだった。それは、ここまで、物語を見守ってきた人が思わずクスッと笑ってしまうようなものでもありながら、彼らが歩んだ愛しき日々を象徴するものでもある。ミートソーススパゲッティも、メロンソーダも、飾られたお花も。それは彼らが迷い、悩み、その時を必死に生きてきたからこそ出会ったものなのだ。 過去には出会ったときには、なんとも思わなかったようなものごとが、ふとした時につながり、新たな出来事につながる。それはこんなに素敵じゃなかったとしても私たちの身の回りにも起こることかもしれない、と思わせてくれる。『コントが始まる』の登場人物たちが教えてくれたのは、人生は小さな奇跡の積み重ね、“伏線回収”の連続であるということ。大変なこともたくさんあるけど、悲しいことだけじゃない、というメッセージが、「売れてないけど愛されてた」3人と、彼らと交わって人生が変わった2人によって優しく届けられていた。

25
フライパンで10分!キューピーから調理用ソース「鮭の蒸し焼き」3品が発売

フライパンで10分!キューピーから調理用ソース「鮭の蒸し焼き」3品が発売

キユーピーのフレッシュストック「わたしのお料理」ブランドから、フライパンで蒸し焼きにするだけで簡単にメインのおかずが作れる調理用ソース「鮭の蒸し焼き」3品が6月23日(水)より発売される。食卓映えするおかずが簡単に作れる!「鮭の蒸し焼き」は、鮭の切り身と野菜を合わせフライパンで調理するだけで、ボリューム感のあるメインのおかずができる、蒸し焼き用ソース。ラインアップは、「ガーリックソース オリーブオイル仕立て」「バジルソース パルミジャーノ・レッジャーノ入り」「トマトのソース ブラックオリーブ&ケッパー入り」の洋風ソース3品。鮭と相性の良い原材料を使い、素材の味が重なり合った奥深い味わいとなっている。商品概要「わたしのお料理 鮭の蒸し焼き ガーリックソース オリーブオイル仕立て」は、ソテーしたガーリックの香ばしさと3種のハーブの香りを生かしたソース。「わたしのお料理 鮭の蒸し焼き バジルソース パルミジャーノ・レッジャーノ入り」は、国産バジルの爽やかな風味とパルミジャーノ・レッジャーノで仕上げたソース。「わたしのお料理 鮭の蒸し焼き トマトのソース ブラックオリーブ&ケッパー入り」は、煮込んだトマトの濃厚な味わいとたまねぎのうま味が楽しめるソース。3品ともボリューム感のある魚料理が手軽に作れて、野菜もしっかり取れるのが嬉しいポイントだ。下処理の手間や難しさ、ボリューム感を出しにくいなど魚料理に悩みを持つ人にもおすすめ!調理用ソース「鮭の蒸し焼き」3品を使って、魚を日常的に食べてみては。

26
松本人志、視聴率報じるネットニュース「やらなくていい」 タレントの下げ記事“無視”呼び掛け

松本人志、視聴率報じるネットニュース「やらなくていい」 タレントの下げ記事“無視”呼び掛け

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演し、テレビの視聴率を記事にすることに疑問を呈した。【写真】千鳥とツマミ話を楽しむ松本人志 松本は14日、自身のツイッターで「ネットニュースっていつまで“世帯”視聴率を記事にするんやろう? その指標あんま関係ないねんけど。。。」と言及していた。番組冒頭でその話を振られると、「大前提として、ネットニュースで視聴率を記事にすること自体、やらなくていい。視聴者には関係ないことなんで」と訴えた。 「世帯視聴率が高くてもコア視聴率が低いと番組は終わっちゃう。逆に言うと、コア視聴率さえ高ければ世帯視聴率が低くても続く。要するに重要視されてるのは、スポンサーもテレビ局もコア視聴率の方なんです」と説明。「でもネットニュースはなぜか世帯視聴率ばかりを書く。世帯視聴率を用いたネットニュースの番組とかタレントの下げ記事は無視してください」と視聴者に呼び掛けた。 続けて「面白いと思った番組の世帯視聴率が低かったからといって悲観しなくていい。たいていその場合、コア視聴率とってますから。安心してください、はいてますから。とにかく明るいコア視聴率なんですよ」とボケを交えつつ語った。

27
KKDJ初!水族館の人気者“アザラシ”&“浮き輪”モチーフのドーナツが登場

KKDJ初!水族館の人気者“アザラシ”&“浮き輪”モチーフのドーナツが登場

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンから、アザラシ&浮き輪をモチーフにしたドーナツ2種が登場!「アザラシ カスタード」「スイカ スイム リング」が、6月23日(水)~7月22日(木・祝)の期間限定で販売される。アザラシの口もとがチャームポイント「アザラシ カスタード」259円(税込)・イートイン264円(税込)は、水族館で人気のアザラシをモチーフにしたドーナツ。ふわふわの生地の表面をホワイトチョコでコーティングし、中には北海道産ミルクとバニラビーンズが入ったカスタードクリームを詰めている。ビターチョコで描いた顔に、ミルキー&コクのあるホワイトチョコで口もとを表現した、かわいい一品を堪能しよう。浮き輪みたいなポップなデザイン「スイカ スイム リング」237円(税込)・イートイン242円(税込)は、ホワイトチョコをコーティングしたリングドーナツに、大きな浮き輪をイメージし、ジューシーなスイカナパージュで模様を描いたドーナツ。赤×白の夏らしい色鮮やかなデザインと、爽やかな甘さを楽しむことができる。販売店舗について販売は、イベント・催事店舗を除くクリスピー・クリーム・ドーナツ各店にて。なお、店舗により価格が異なる場合もある。箱を開けた瞬間に思わず笑顔になってしまう夏にぴったりなドーナツとともに、楽しい時間を過ごしてみては。

28
瀬戸(高橋海人)ら東大専科に“決戦の時” 迎える共通テスト本番 【ドラゴン桜】第9話あらすじ

瀬戸(高橋海人)ら東大専科に“決戦の時” 迎える共通テスト本番 【ドラゴン桜】第9話あらすじ

 俳優の阿部寛が主演するTBS系日曜劇場『ドラゴン桜』(毎週日曜 後9:00)の第9話が、きょう20日に放送される。【場面カット】共通テスト本番!東大専科に試練が襲う… 今作は週刊漫画誌『モーニング』(講談社)にて2018年から連載中の三田紀房氏による『ドラゴン桜2』を実写化。2005年に放送された前作ドラマの原作である『ドラゴン桜』の15年後を描く続編となっているが、今の時代に合わせたエッセンスを入れ、ドラマオリジナルの展開を繰り広げる。 前作では「東大専科」の生徒たちとして山下智久、長澤まさみ、小池徹平、新垣結衣、中尾明慶、紗栄子といった面々が出演。今作では、King & Princeの高橋海人、平手友梨奈、南沙良、細田佳央太、志田彩良、鈴鹿央士、加藤清史郎らフレッシュな顔ぶれが勢ぞろいした。■第9話あらすじ大学入学共通テストまでのカウントダウンが始まった。今までに招へいした特別講師陣たちと試験に向け追い込みに入っている生徒たちに、桜木(阿部寛)はいよいよ共通テストの出願書を渡す。そこで決意の表情を見せる専科メンバーに、桜木は「共通テストの心構え5か条」を授ける。そして迎える共通テスト本番。6回の模試を乗り越えてきた瀬戸(高橋海人)をはじめとする、東大専科の生徒たちの決戦の時が来た。しかし、彼らをただならぬ緊張とプレッシャーが襲う。共通テストを終えた瀬戸に襲いかかる試練…藤井(鈴鹿央士)の決断とは!?一方、水野(長澤まさみ)は弁護士として、学園の売却を阻止する方法を必死に探っていた。学園の先代と直接対決を迎える桜木たち。さらに、桜木・水野に襲いかかる驚愕の真実が…。

29
芸人・みかん“加藤紗里”物まねを公開 「本人より綺麗」「めっちゃ似てる」の声

芸人・みかん“加藤紗里”物まねを公開 「本人より綺麗」「めっちゃ似てる」の声

 お笑い芸人・みかんが19日、自身のインスタグラムを更新。「どうも~ 加藤アサリです」と、加藤紗里の物まね姿を公開した。【写真】激似!みかんの”加藤紗里”物まね「本人より綺麗」? 物まね披露の経緯については「このモノマネは私の中で殻の中に封じ込めていたものなんですが、(狩野)英孝ちゃんがこの度ご結婚されたとゆうことで、久々にお仕事の発注が来たので封じ込めた殻をブチ壊して出て参りました」と説明し「決して炎上目的ではございませんので温かい目でご覧下さい」と呼びかけた。 コメント欄には「めっちゃ似てる」「本人より綺麗」「一瞬本人やと思った」など、絶賛やクオリティの高さに驚く声が相次いでいる。

30
オードリー春日&クミさん夫妻、若林との3ショット写真にリトルトゥース歓喜「最高の嫁」「Family Song感動した」

オードリー春日&クミさん夫妻、若林との3ショット写真にリトルトゥース歓喜「最高の嫁」「Family Song感動した」

 ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週土曜 深1:00)の公式ツイッターが19日深夜に更新され、この日ゲスト出演を果たした春日俊彰の妻・クミさんと、オードリーの3ショット写真が公開された。【写真】最高にトゥース! オードリー春日&クミさん夫妻、若林との3S写真 春日が「スペシャルウィークですー601回、フゥー」と仲睦まじく登場すると、若林正恭が「いい加減にしなさい」とお約束のツッコミ。クミさんが出演にあたって、歌を歌うプランをぶち上げていたことについて釈明していく中で、若林が「オレの腕1本でやっているラジオだから」と笑わせると、クミさんは「若林さんに聞いてもカッコいいこと言っていて…。『よろしくお願いいたします』って返したら『深夜にすみません。ブースの中に入っちゃえば、春日とオレの3人で飯会みたいな感じになるから』って言っていて」とかぶせた。 若林が「読み上げる時の口調が気に入らない(笑)。いきなり削ってんじゃねーぞ、お前」と笑い声でツッコミを入れると、春日が「お前って言うな」とすかさず指摘。クミさんは改めて「何か持っていかないといけないなと思って、そうしたら歌しかないなと(笑)。サトミツ(佐藤満春)さんに何が得意って聞かれて、おこがましいので、いつも歌っている曲だったら星野源さんの『Family Song』ですって答えました」と打ち明けた。 その後も、3人でのトークは白熱し、最後は春日夫妻の「Family Song」で大団円を迎えた。リトルトゥースTシャツを着た春日夫妻と若林の3ショット写真に、ファンからは「クミさん、最高の嫁」「クミさんはトゥースじゃなくて日向坂のポーズ」「Family Song感動した」などの声が寄せられている。

カテゴリ