September21日(Tue)のランキング

1
福士蒼汰×上杉柊平、完全アドリブの即興劇挑む 研音YouTubeチャンネルで『天の声劇場』始動

福士蒼汰×上杉柊平、完全アドリブの即興劇挑む 研音YouTubeチャンネルで『天の声劇場』始動

 研音が21日より公式YouTubeチャンネル『Ken Net Channel』にて、何も知らない俳優2人を劇場・舞台へと呼び出し、「天の声」によって読まれたト書きを即興で演じさせる完全アドリブ即興劇『天の声劇場』をスタートさせる。第1回のゲストは、俳優の福士蒼汰と上杉柊平が登場し、「宝石店」を舞台にした即興芝居を披露する。【動画】福士蒼汰&上杉柊平が即興劇挑戦!研音YouTubeチャンネルで『天の声劇場』始動 2人に事前に与えられたのは、演じる主題のみ。自分の演じる役柄も話の展開も知らない、まさに“丸腰”状態で舞台に放り出され、信じるのは自身の演技力と神がかった思いつきのみ。本番一発勝負で、ストーリーは思わぬ方向へ転がりだす。 何が振ってくるかわからない。天の声に立ち向かっていくチャレンジャー2人の表情や、その場で紡ぎ出される先の全く読めない展開は注目だ。また「いかに動じないで演じることができるか」の対決も同時に行う。即興芝居が終わったあとのアフタートークも見どころが盛りだくさん。「どうしてそうなった?」という芝居やせりふを、演じた2人と脚本を担当した市川知宏とともにで振り返る。中には「そんな深い理由もあったの?」と思うような、あっと驚く回答が飛び出す。 第1、2回のト書きは市川知宏が担当。役者が役者のためにト書きを書き下ろした。また、天の声を人気声優の尾崎由香が務める。 福士は「即興劇ということでどうなるかわからない不安もあったのですが、仲間と一緒だったので楽しくできたかなと思います。事前情報として教えてもらえたのは、主題と黒の衣装を着るということのみ。頭と体を駆使して演じたので、終わってみればカロリー消費量はすさまじく、その日の夜はよく眠れました!」とコメントしている。 第2回のゲストは、TBS系ドラマ『ドラゴン桜』に出演した入江甚儀と加藤清史郎を迎え、「サウナ」を舞台にした即興芝居を行う。 第1回は21日午後6時、第2回は22日午後6時に公開される。■第1回見どころ舞台へ飛び出したふたり。福士は「宝石店強盗」、上杉は「店員」を演じることに。天の声から「常軌を逸した怒鳴り声で店員を脅す」ように言われるも、店員は「とにかく眠い」。ここから一筋縄でいかない天の声劇場がスタートする。「自分の人生のつらい境遇を泣きながら打ち明け始めた」かと思えば、「人生は素晴らしいということを、最近あった楽しい出来事を交えとんでもない早口で語る」など、ストーリーの後先を考える隙もなく行われる即興芝居。まったく先が読めない。宝石店強盗演じる福士が要求した金額は、なぜか22万円だったり、店員演じる上杉が1万円で人生をやり直す驚愕の方法を提案するなど、とにかく最後まで目が離せない。■第2回見どころ舞台へ飛び出したふたり。入江は「客」、加藤は「従業員」を演じることに。客の入江は、なぜかダウンジャケットを着込み、毛布までかぶってサウナに入っている。そこへタオルを持って入ってきた加藤。そこから無茶振りの天の声弾が炸裂する。「謎の動物が憑依(ひょうい)する」「赤ちゃん言葉でなだめる」など、ドラマ台本には絶対ないような無茶振りの数々に、どう立ち向かうのか。加藤の即興「ラップ」も飛び出し、物語は思わぬ方向へ。衝撃、いや“笑撃“の第2回となる。

2
EXILE MAKIDAI、息子を肩車する親子ショット「べびちゃんかわいいーー!」「涙出ちゃう いい写真」

EXILE MAKIDAI、息子を肩車する親子ショット「べびちゃんかわいいーー!」「涙出ちゃう いい写真」

 EXILE MAKIDAI(45)が20日、自身のインスタグラムを更新。息子との2ショットを公開した。【写真あり】「べびちゃんかわいいーー!」息子を肩車するMAKIDAI“パパ” MAKIDAIは「#park#公園」のハッシュタグとともに、2枚の写真をアップ。昨年10月に誕生した息子を肩車する微笑ましい1枚で、プライベートでの“パパ”としての姿がとらえられている。 ファンからは「べびちゃんかわいいーー!」「素敵 世界一の肩車ですね」「涙出ちゃう いい写真」「チビダイくん大きくなったね 幸せショットに癒される」「ちびダイ可愛い~まきさんパパしてるね」「カッコイイぱぱ!」「マキさんのパパ姿も素敵です」などの反応が寄せられた。

3
乃木坂46 結成10周年記念広告が出現 乃木坂駅&新宿駅周辺をジャック

乃木坂46 結成10周年記念広告が出現 乃木坂駅&新宿駅周辺をジャック

 アイドルグループ・乃木坂46の結成10周年を記念し、東京メトロ千代田線乃木坂駅をはじめ、京王電鉄および小田急電鉄の新宿駅周辺に大型広告が登場した。【写真】乃木坂46が全長約150メートルにわたってジャックした乃木坂駅の様子 乃木坂46のスマートフォン向けゲームアプリ『乃木坂的フラクタル』のタイトル画面で使用されているメンバー総勢43人のビジュアルを使用した広告を掲出したもの。乃木坂駅のB1Fコンコース付近では、きょう21日より全長約150メートルにわたって合計45枚の大型広告が出現。10月4日までの14日間掲出される。 また、新宿駅周辺のビジョン広告もジャック。秋元真夏、齋藤飛鳥、北野日奈子、岩本蓮加、梅澤美波、山下美月、与田祐希、遠藤さくら、賀喜遥香、田村真佑の10人が登場する計10パターンの新テレビCMを、京王電鉄 新宿K-DGキングウォール(改札内)、小田急電鉄 新宿駅デジタルウォール(西口地下コンコース外)、小田急電鉄新宿駅 フラッグスビジョン(東南口広場前のFlags壁面)、新宿アルタビジョン(新宿東口 アルタ館壁面)、クロス新宿ビジョン(JR新宿駅東口駅前広場正面)、ユニカビジョン(新宿ユニカビル壁面)で放映中。いずれも9月26日まで。

4
チェッカーズ、YouTube公式チャンネル開設 「Song for U.S.A」などMV公開

チェッカーズ、YouTube公式チャンネル開設 「Song for U.S.A」などMV公開

 1983年にデビュー、80年代に絶大な人気を誇り、来年2022年に解散から30年を迎えるチェッカーズのYouTube公式チャンネルが開設された。9月21日は、彼らのデビュー記念日、今年で38周年を迎えた。【動画】公開された「Song for U.S.A」MV チェッカーズは、一時代を風靡(ふうび)しただけでなく、TikTokでデビュー曲の「ギザギザハートの子守唄」が盛り上がったり、ボーカルの藤井フミヤがソロライブでチェッカーズ初期の楽曲を取り上げて話題になったり、現在も人気が続くバンドだ。 開設されたチェッカーズのYouTube公式チャンネルを運営するのは、デビュー当時から所属していたレコード会社のポニーキャニオン。まず、「Song for U.S.A」「WANDERER」「Blue Rain」「ONE NIGHT GIGOLO」「Jim&Janeの伝説」「Room」「Cherie」「夜明けのブレス」のシングル8曲のミュージックビデオがアップされた。 今後もライブ映像含む映像コンテンツが随時追加される予定。2023年にはデビュー40周年を迎えることもあり、チェッカーズファンに向けた情報発信チャンネルとしての役割を担っていく。■チェッカーズ公式YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCByPvN5wFmTnsI3kejSpOsA■チェッカーズ配信ページ Link Firehttps://lnk.to/TheCheckersPR

5
【第34回東京国際映画祭】オープニング&クロージング作品発表

【第34回東京国際映画祭】オープニング&クロージング作品発表

 10月30日(土)~11月8日(月)に開催予定の「第34回東京国際映画祭」。今年から日比谷・有楽町・銀座エリアへ移転となり、部門の改変なども行われる。新たに生まれ変わる映画祭のオープニング作品とクロージング作品が発表された。【画像】CL作品『ディア・エヴァン・ハンセン』主演のベン・プラット オープニング作品は、ハリウッドの生きる伝説、クリント・イーストウッド監督が主演も兼ねた最新作『クライ・マッチョ』。クリント・イーストウッド監督の50周年記念作品でもある本作は、人生に失敗した男と親の愛を知らない少年がメキシコを横断していく中で人生に必要な「本当の強さ」とは何なのか?を見出してく作品で、映画祭の開幕を熱く盛り上げる。 クロージング作品はスティーヴン・チョボスキー監督の『ディア・エヴァン・ハンセン』。先のトロント国際映画祭のオープニングを飾った、『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』の音楽チームによるミュージカルの映画化作品。1通の手紙と“思いやりのうそ”をきっかけに<本当の自分>に気づくまでの過程を描く、希望に満ちた物語で映画祭を締めくくる。■第34回東京国際映画祭 開催概要開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)会場:日比谷・有楽町・銀座地区(角川シネマ有楽町、シネスイッチ銀座、東京国際フォーラム、TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 日比谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、有楽町よみうりホールほか)公式サイト:www.tiff-jp.net■TIFFCOM2021 開催概要開催期間:2021年11月1日(月)~3日(水・祝)会場:オンライン公式サイト:www.tiffcom.jp

6
煉獄杏寿郎&宇髄天元が“餅つき” 描き下ろしイラストに「めっちゃ可愛い」「癒やされる」

煉獄杏寿郎&宇髄天元が“餅つき” 描き下ろしイラストに「めっちゃ可愛い」「癒やされる」

 きょう9月21日が「中秋の名月」であることにあわせ、『鬼滅の刃』の公式ツイッターが、ufotable描きおろしのお月見イラストを公開した。【画像あり】「可愛ええ!」煉獄さん&宇髄が仲良く餅つき ツイッターでは「ufotable描きおろしのお月見イラストによる、お月見ポスターを公開いたしました。ぜひチェックしてください」と画像を投稿。煉獄杏寿郎と宇髄天元が餅をつき、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が見守るかわいらしいイラストとなっている。 ファンからは「可愛ええ!」「めっちゃ可愛い」「かまぼこ隊のウサギ耳と煉獄さんと宇髄さんの餅つきしてる姿癒される」など、ほっこりしたコメントが寄せられている。

7
ズバ抜けて美味しいソフトクリーム「ズバソフ」が期間限定・平尼子店限定で再販売!

ズバ抜けて美味しいソフトクリーム「ズバソフ」が期間限定・平尼子店限定で再販売!

福島県のスーパーマーケット「マルト」にて、地元の老舗乳業メーカーである「木村ミルクプラント」のパスチャライズ牛乳をオリジナル配合して作り上げるソフトクリーム「ズバソフ(ズバ抜けて美味しいソフトクリームの略称)」が好評を博した。これに応え、9月17日(金)より期間限定・平尼子店限定で再販売を実施している。バイヤーが厳選した素材を使用「ズバソフ」の素材には、同社果物・野菜選任バイヤーが厳選した果物・野菜を使用し開発。福島県いわき市の魅力を感じながら、旬の果物・野菜と地元(いわき市)が愛する牛乳を使用したソフトクリームを楽しめる。パスチャライズ牛乳を使用「ズバソフ」に使われている「木村ミルクプラント」のパスチャライズ牛乳は、パスチャライザーと言う特殊な釜を用い、牛乳にやさしい温度(85℃で15分間)でゆっくり殺菌。手間をかけ真心をこめ、牛乳本来のコクと風味と味わいを保ち、また、栄養分もそのままに、おいしい牛乳に仕上げている。素材を活かしたラインアップ今回登場するのは、「ズバソフ シルクスイート(茨城県産)」、「ズバソフ 無花果(いわき産)」、新作の「ズバソフ 豊水梨(福島県産)」、「ズバソフシャインマスカット&グリーングレープMix」、「ズバソフト」となっている。素材のおいしさが楽しめる、種類豊富な「ズバソフ」。期間・店舗限定なのでこの機会をお見逃しなく!

8
フジテレビ、週末G帯で軒並み高視聴率 『鬼滅の刃 第三・四夜』14%台、『マスカレード・ホテル』16.7%

フジテレビ、週末G帯で軒並み高視聴率 『鬼滅の刃 第三・四夜』14%台、『マスカレード・ホテル』16.7%

 フジテレビ系で18日、19日のゴールデンタイムに放送された番組の平均世帯視聴率が21日、発表された。18日放送のアニメ『鬼滅の刃編 第三夜・鼓屋敷』(後7:00~)が14.4%、木村拓哉の主演映画『マスカレード・ホテル』(午後9:00)が16.7%。19日放送の『鬼滅の刃 第四夜・那田蜘蛛山編』が14.7%と軒並み高視聴率を記録した。(数字はすべてビデオリサーチ)【動画】ついに伊之助も登場!公開された『鬼滅の刃』鼓屋敷編の映像 『鬼滅の刃』は、25日に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 テレビ初放送を直前に控え、全五夜にわたってTVアニメ版を再編集したシリーズ。第一夜「兄妹の絆」(11日放送)は13.3%、第二夜「浅草編」も13.4%とこちらも高視聴率を記録していた。23日には第五夜「柱合会議・蝶屋敷編」(23日放送)が放送予定。 『マスカレード・ホテル』は木村拓哉主演、長澤まさみ共演の2019年公開映画。シリーズ最新作『マスカレード・ナイト』の公開(17日)を記念して放送された。

9
木竜麻生×藤原季節×加藤拓也監督、20代の恋愛の危うさと歯がゆさを描く

木竜麻生×藤原季節×加藤拓也監督、20代の恋愛の危うさと歯がゆさを描く

 新進女優と次世代監督がタッグを組み、「不器用に、でも一生懸命“今”を生きるヒロインたち」をそれぞれの視点で映画化するプロジェクト、“(NOT) HEROINE MOVIES”=ノット・ヒロイン・ムービーズの第一弾公開作品として制作された映画『わたし達はおとな』が、来年6月10日に公開される。【画像】プロジェクト第二弾は松井玲奈主演『よだかの片思い』 主演を務めるのは、瀨々敬久監督の『菊とギロチン』(2018年)で映画初主演を果たし、同年の『鈴木家の嘘』(野尻克巳監督)でもヒロインに抜てきされ、「第40回ヨコハマ映画祭」最優秀新人賞や「第92回キネマ旬報ベスト・テン」新人女優賞など、その年の多くの映画賞を受賞した木竜麻生。 共演は、映画『his』(20年/今泉力哉監督)や『佐々木、イン、マイマイン』(20年/内山拓也監督)、『くれなずめ』(21年/松居大悟監督)などに出演した藤原季節。木竜と藤原は初共演となる。 物語の主人公は、大学でデザインの勉強をしている優実。ある日、自分が妊娠していることに気づく。知り合いの演劇サークルのチラシを作ったことがきっかけで出会った直哉という恋人がいるが、お腹の子の父親が彼という自信をもてないでいた。悩む優実。一方、直哉は現実を受け入れようとすればするほど優実への想いや考えがすれ違っていく…。 恋人との衝突、元カノの存在、成りゆきのセックス、大学仲間との何気ない会話など――もろく崩れやすい日常、“少女”から“女性”になる過程、甘く切ない恋のほろ苦さや歯がゆさ、そして自分の中に押し込めるしかない葛藤を描いた、心に突き刺さる等身大の恋愛映画。 監督は、18年『平成物語』(フジテレビ)でドラマの脚本を初めて手掛け、その後、『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(18年/日本テレビ)で初の連続ドラマの脚本を担当し、『俺のスカート、どこ行った?』(19年/日本テレビ)、『死にたい夜にかぎって』(20年/MBS)、『きれいのくに』(21年/NHK)などのテレビドラマの脚本を担当してきた加藤拓也監督。今作がオリジナル脚本による初めての長編映画となる。 制作は、『勝手にふるえてろ』(17年/大九明子監督)、『寝ても覚めても』(18年/濱口竜介監督)、『愛がなんだ』(19年/今泉力哉監督)、『本気のしるし』(20年/深田晃司監督)を手掛けてきたメ〜テレと制作会社ダブ。■加藤拓也監督のコメント 演劇と映画は全く違いますし、自分が演劇で良しとしているものがどうすれば映像の中でもできるのかまだわかっちゃいませんが、今回は普段から一緒に演劇をやっている人達と稽古(けいこ)をして稽古をして、リテイクをしてやり込んだ結果の生感というもの、だからつまりライブ感ですよね。生イコール演劇ではございませんが、私達を通じて私達を見つめる、とにかく生活がそこにあると思える生活の映画が出来上がったのではないかと思っております。私達の生活を非日常で俯瞰して体験する、そんなことがテーマの映画です。一口にラブストーリーと言われてしまえばそれまでなのですが繰り返し言わせていただきますとこれは生活の映画なのです。ドキュメンタリーじゃないですよ。アドリブもないですよ。映画だから。■木竜麻生のコメント 「"生活"や"暮らし"がそこにある」 「表と裏だけじゃなくて、もっといくつも面があるんだと思う」 加藤監督が言っていた言葉を心に書き留めて、相手と役と自分と向き合ってみた。ある時、たくさんの人に守られているような初めての感覚の中で、見たことのない顔をした自分がいた気がしました。あのアパートや道端、そしてそこのカフェ。あらゆるところにこの映画の中の人達がいるんじゃないか....そんな気がしています。■藤原季節のコメント  加藤拓也監督の書いた物語にこれまで多く参加してきたが、その度に文字通りボロボロになった。彼の脚本や芝居は、基本は技術的な積み重ねの上に成り立っているが、最後には激しくエモーショナルな部分で戦うことを自然に求められる。それでいつもボロボロになるわけだが、『わたし達はおとな』ではそのボロボロ具合がいつもとは比にならなかった。木竜麻生さん演じる優実と一緒に、傷つけ合ったり笑ったりしながら、この物語を駆け抜けた。優実がそこに存在していたということは、僕の癒えない心の傷がずっと証明している。

10
松井玲奈、念願の島本理生作品に主演 「よだかの片想い」映画化

松井玲奈、念願の島本理生作品に主演 「よだかの片想い」映画化

 2018年に「ファーストラヴ」で第159回直木三十五賞を受賞し、これまでにも「ナラタージュ」「Red」などの著作が映画化されてきた作家、島本理生の恋愛小説「よだかの片想い」(集英社文庫)の映画化が決定。映画『わたし達はおとな』に続く、“(not) HEROINE movies”の第二弾作品として、来年公開されることが明らかになった。【画像】島本理生「よだかの片想い」(集英社文庫) 新進女優と次世代監督がタッグを組み、「不器用に、でも一生懸命“今”を生きるヒロインたち」をそれぞれの視点で映画化するプロジェクト。本作は、遅い「初恋」を通して成長する女性の内面を瑞々しく描く。 主演を務めるのは、映画『はらはらなのか。』(17年/酒井麻衣監督)、『今日も嫌がらせ弁当』(19年/塚本連平監督)、『ゾッキ』(21年/竹中直人監督)などに出演し、今年11月には主演映画『幕が下りたら会いましょう』(21年/前田聖来監督)が控える松井玲奈。 小説家としても活躍し、読書好きとしても知られている松井は、かねてより島本作品のファンであることを公言しており、「よだかの片想い」は松井が初めて接した島本作品だった。もし実写化される時は是が非でもヒロインのアイコ役をやりたいと、熱望し続けていたという。 物語の主人公・前田アイコは理系女子大生。彼女の顔の左側にはアザがある。幼い頃から、からかいや畏怖の対象にされ、恋や遊びはあきらめていた。大学院でも研究一筋の生活を送っていたが、「顔にアザや怪我を負った人」のルポルタージュ本の取材を受けて話題となってから、状況は一変。本が映画化されることになり、友人の編集者の手引きで、監督の飛坂逢太と会う。話をするうちに彼の人柄にひかれ、作品にも感動するアイコ。飛坂への片想いを自覚してから、不器用に距離を縮めていくが、相手は仕事が第一で、女性にも不自由しないタイプ。アイコは飛坂への思いを募らせながら、自分のコンプレックスとも正面から向き合うことになる。 アイコが思いを寄せる飛坂役で中島歩が共演。中島は、2015年に公開された初主演映画『グッド・ストライプス』(岨手由貴子監督)で「第7回TAMA映画賞」最優秀新進男優賞を受賞し、「第71回ベルリン国際映画祭」銀熊賞を受賞した『偶然と想像』(21年/濱口竜介監督)や、「第76回ベネチア国際映画祭」コンペティション部門に選出された『サタデー・フィクション』(公開未定/ロウ・イエ監督)などの出演作の公開が控える。 監督は、長編映画監督デビュー作の『Dressing Up』(12年)が「第7回大阪アジアン映画祭」にて上映された後、13年の「第14回TAMA NEW WAVE」のグランプリを受賞し、15年に全国で劇場公開され、「第25回日本映画プロフェッショナル大賞」新人監督賞を受賞した新鋭・安川有果。 脚本は、『性の劇薬』、『アルプススタンドのはしの方』(ともに20年)の2作品で「第42回ヨコハマ映画祭」監督賞を受賞し、今年6月には今泉力哉監督(『愛がなんだ』『街の上で』など)とのコラボレーション企画として、互いに脚本を提供し合ってR15+指定のラブストーリーとなる劇場映画を監督する企画「L/R15(えるあーるじゅうご)」を発表するなど、脚本家としても精力的に活動する城定秀夫が手掛けた。き、さまざまなものを抱えて日々を生きる人の心に寄り添っていく。■松井玲奈のコメント  「よだかの片想い」は私にとって特別な一冊です。描かれる恋愛模様に心奪われた日から、いつかアイコを演じたいと強く思い、そして今回その夢が叶いました。敬愛する島本理生さんの、中でも特に思い入れの強い作品。その世界を生きることができるなんて、こんなにも嬉しいことはありません。皆さんにご覧いただける日が来ることが、今から楽しみです。■中島歩のコメント  安川監督と松井さんとは会ったその日から率直に話し合える風通しの良い関係でした。それぞれが恋愛観を持ち寄り作品に織り込んでいった、気恥ずかしくも創造的な撮影でした。皆様にご覧いただける日が楽しみです。■安川有果監督のコメント  「まだ映画にできるかわからないが、感想を聞かせてください」とプロデューサーから薦めていただき、顔のアザによって生まれる不思議な関係性を描いた小説「よだかの片想い」を初めて読みました。私がこれまで読んできた島本さんの小説とは雰囲気の違うライトな読み口が新鮮で、偏った美の価値観が蔓延する社会でアザごと自分を肯定したいと願う主人公アイコの魅力に心を捕まれ、読み終える頃には「ほかの監督の手に渡ってほしくない」と強く感じていました。 松井さんは、この役を熱望されていただけあって頼もしく、映画全体を引っ張ってくれました。シーンの相談の為に待機場所を訪ねると、びっしりと付箋のついた小説を読み込んでいた姿が今も目に焼き付いています。その覚悟と熱量で「島本作品の主人公を演じる」夢を叶えた松井さんの姿には幾度となく刺激を受けましたし、アイコに魂を吹き込んでくれた松井さんの魅力がそのままこの映画の魅力であると自信を持って言いたいです。 中島さんはユニークな方で、特に印象に残っているのは、撮影が終わってしばらくしてからアフレコにお越しいただいたときに、あるシーンの自分の演技を見て「この人モテてきた人ですね」とおっしゃったことです。その時は「(撮影時じゃなく)今?」と思いましたが、後になって、意識すると演技に影響が出るからわざと忘れていたんだな、と気がつきました。撮影の時にも準備してきたものを忘れることを意識的にされていた印象があり、安心できないところに身を投げ出す勇敢さに、俳優の凄さを垣間見た気がしました。 このお二人の間にしか生まれない素敵な瞬間を見つめることのできた撮影は、とても幸福な時間でした。粘り強く何度も脚本を書き直してくださった城定さん、まだ発表されていない素敵なキャストの皆さん、支えてくださった優秀なスタッフの皆さんにも、この場を借りてお礼を言いたいです。皆で作った映画が少しでも誰かの心に残るものになっているなら、こんなに幸せなことはありません。お届けできる日が今から待ち遠しいです。

11
THE RAMPAGE長谷川慎が陰キャ高校生に 『顔だけ先生』神尾楓珠の生徒役に次世代スター集結

THE RAMPAGE長谷川慎が陰キャ高校生に 『顔だけ先生』神尾楓珠の生徒役に次世代スター集結

 俳優の神尾楓珠が主演を務める東海テレビ・フジテレビ系「土ドラ」枠『顔だけ先生』(毎週土曜 後11:40)の追加キャストが21日、発表された。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの長谷川慎やHKT48の矢吹奈子らが、神尾楓珠演じる高校の非常勤講師・遠藤一誠を振り回すキャラ濃いめな生徒たちを演じる。【ソロショット】濃いキャラ渋滞?矢吹奈子や小宮璃央らキャスト “顔は満点、中身は赤点”な非常勤講師の遠藤一誠(神尾)が、亀高千里(貫地谷しほり)らが勤める高校で様々な問題を解決したり、しなかったり…する学園コメディ。“NEXT国宝級イケメン”にランクインで話題の長谷川はまさかの陰キャに? 分厚い眼鏡+ボサボサ髪で、ダサいキモい不細工と揶揄される園芸部部長・森戸朋也(もりと・ともや)を演じる。 グローバルグループIZ*ONEとして活動していた矢吹奈子(HKT48)は、クラスの中心的存在のチアリーダー部のエース・三条愛佳(さんじょう・あいか)役。学級委員長の松永蓮(まつなが・れん)役には、複数の男子高生ミスターコンにおいて1年間で3冠を果たした伝説を持ち、『魔進戦隊キラメイジャー』レッド役でも知られる小宮璃央が決定した。また、TikTokフォロワー数が女性で日本一、900万人を超える景井ひなが女子高生社長・小野寺今日子役で、持ち前のクリエイティビティを演技にも余すことなく発揮する。 さらに、ドラマ『コントが始まる』でも注目され、映画・CMと勢いが止まらない三浦リョウ太(リョウ=けものへんに寮)と、連ドラ初のレギュラー出演を果たす石井礼美がフレッシュな存在感を放つほか、第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲った期待の15歳・前川佑、いま話題の“2.2次元コスプレイヤー”あかせあかりも参戦。個性的に悩みをこじらせた一癖も二癖もある生徒役に次世代を担う役者たちが集結した。 また、ドラマの主題歌は若き天才シンガーソングライター・崎山蒼志による渾身の書き下ろし曲「風来(ふうらい)」に決定した。■キャストコメント【長谷川慎(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)】出演が決まった際には、初めてのワンクールドラマで、前から学園ドラマにも出演してみたかったので、率直に嬉しかったです!僕が演じる森戸朋也は、地味な園芸部部長で、周りからひどい言葉や冷たい視線を送られているのですが、ある出来事をきっかけに、自分自身や周りの環境を変えていきます。僕と彼の共通点は、自分の意見がしっかりありブレない芯がある所、違うのは陰キャな所です(笑)。あとは、人見知りな所は似ています(笑)。このドラマは、少しクセのある遠藤先生を筆頭に、個性の強い生徒がクラスにたくさん集まっていて、毎話色々な展開が繰り広げられるので、観ていてとても面白いと思います!僕が演じる”森戸朋也”は少し特殊で、物語の中で色々な変化や展開を起こしていくキャラクターでもあるので、ぜひ注目して観ていただきたいです! 皆さん楽しみにしていてくださいー!【矢吹奈子(HKT48)】学園ドラマに出ることがずっと夢だったので、お話を聞いた時はとても嬉しかったです。高校生らしく、自分らしく演じられたらと思っています。愛佳は、いつも明るく元気なチアリーダー部のエースで、所々自分に似ている部分があるように感じています。でも、学校で男女の仲良しグループに入ったことはなかったので、とても新鮮でした!撮影現場では、みんな演技がとてもうまくて、相談した時も色んなことを教えてくれ、一緒にいて学ぶことがたくさんあります。そして、生徒役のみんなとは本当に学校の友達みたいに仲良くなれて、楽しみながら撮影ができています。生徒の悩みも問題も、遠藤先生の解決法も予想できず、何が起こるかわからない本当に面白いドラマになると思います。遠藤先生が生徒の問題をどう解決していくのか、そして生徒たちがどう成長していくのか、注目して観ていただけたら嬉しいです。【小宮璃央】学園モノに出演できると聞いた瞬間は、飛び跳ねるほど嬉しかったです!まだ現場経験が少ないので、たくさんの共演者の方々から色々な経験値を得られるとも思えましたし、一度は生徒役を演じてみたいと思っていました。僕が演じる松永蓮は“いつメン”5人組の中で頭いい担当と言いますか、おちゃらける所は心の底から楽しめて、真剣な所は仲間に自分の口からストレートに自分の気持ちを言えるいい人間です。今まではどの現場でも自分が最年少なことが多かったのですが、今回は現役高校生や同年代の方がたくさんいるので、新鮮な気持ちでクランクインができました。同年代でも、僕も目標にしたいと思う人がたくさんいて、純粋にすごく楽しいです。誠心誠意お芝居に取り組み、皆様にたくさんの笑い、そして感動をお届けできるように尽力いたしますので、ぜひ放送を楽しみにしていてください!【景井ひな】出演が決まった時はとにかく嬉しかったです! SNSを始めたとき、ゆくゆくはテレビのお仕事や、ドラマ、映画にでたい!と思っていたので、その夢が叶いこんなに幸せでいいんだろうかと思いました。今日子ちゃんはプライドが高くハキハキしていて、思ったことはちゃんと言えるのに、恋愛になると自分の感情をうまく相手に伝えられない不器用な一面もある子です。自分で演じていても、そんなことも言っちゃうの!?と思ったりしつつ、でもそこが今日子ちゃんの良さなのかなとも思っています。遠藤先生は、変で振り回されるけど、いざとなったらしっかりと向き合ってくれるいい先生だなと思っているので、実際にいたらぜひ担任の先生になってもらいたい!と思います(笑)。今日子ちゃんの恋愛の行方が気になって、観てくださる方がつい応援したくなるような、そんなお芝居ができたらいいなと思っています。皆さんに楽しんでいただけるように頑張ります!

12
記念日として正式に登録認定!毎年9月21日は「クレイジーソルトの日」

記念日として正式に登録認定!毎年9月21日は「クレイジーソルトの日」

日本緑茶センターが、毎年9月21日を「クレイジーソルトの日」と制定することを日本記念日協会に申請し、記念日として正式に受理・登録認定された。ロングセラー調味料「クレイジーソルト」「クレイジーソルト」677円(税込)は、岩塩をベースに数種類のハーブとスパイスをブレンドした100%無添加調味料。1960年代にアメリカで誕生し、日本では1980年より日本緑茶センターが販売を開始。どんな食材もひと振りでたちまちワンランク上の料理に仕上げてくれると人気となり、日本の食卓にもすっかり定着したロングセラー調味料だ。9月21日を記念日とした理由幅広い世代の人から愛され続けている「クレイジーソルト」だが、これからもさらに多くの人に同商品のファンになってもらいたいという願いを込め、今回「クレイジーソルトの日」を制定した。クレイジーソルトはアメリカから輸入しているが、在日アメリカ合衆国大使館から長年に渡る販売の功績を称えられ「Hall of Fame(米日農産物貿易の殿堂)」として殿堂入りの授賞式で表彰された日の、2017年9月21日にちなみ、9月21日を「クレイジーソルトの日」としている。料理が簡単においしく出来て時短にもなる調味料「クレイジーソルト」を、来る9月21日に使ってみては。

13
石田ゆり子は「超絶ナチュラル」 共演・ミッツが絶賛「『極妻』の頃から見てますよ」

石田ゆり子は「超絶ナチュラル」 共演・ミッツが絶賛「『極妻』の頃から見てますよ」

 女優の石田ゆり子(51)、タレントのミッツ・マングローブ(46)が21日、都内で行われた『エリクシール 温感メイク落とし』の新CM発表会に出席した。【全身ショット】“美肌色”カラーでコーディネイトした石田ゆり子&ミッツ・マングローブ 新CMでは、石田が癒やしのスキンケアタイムを送る様子を描く。完成版を鑑賞した石田は「こんなにきれいに撮ってもらって幸せだなって思います。ピカピカに撮ってもらいました」と笑顔を浮かべながら、自身の “リラックスタイム”について問われると「動物をたくさん飼っているので、動物たちと遊んだり、コーヒーを飲んだり、本を読んだり、映画を見たり…。家の時間がすごく好きです」と声を弾ませた。 イベント共演したミッツも、石田の“美肌”を「超絶ナチュラル」と絶賛し「私が小さい頃、『極妻』(極道の妻たち)の頃から見てますよ」とほほ笑む。これには石田も「本当にありがとうございます」と照れ笑いで喜んでいた。

14
映画『ヒロアカ』興収30億円突破、公式「ありがとうございます!」 バトルシーンの場面カット公開

映画『ヒロアカ』興収30億円突破、公式「ありがとうございます!」 バトルシーンの場面カット公開

 8月6日に公開された『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の最新の興収情報が21日に発表され、観客動員224万人突破、興行収入30億円を突破した。前作、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(2019年公開)の興収17.9億円を超え、過去2作品の劇場版『ヒロアカ』史上興収No.1となっている。【画像】必死のヒーローたち!初解禁されたバトルシーンの場面カット 公式ツイッターでは「観客動員224万人突破! 興行収入30億円突破!」とし、「大変多くの方にご覧いただき、ありがとうございます!! そんな大ヒットを受け大迫力のバトルシーン場面写真を一挙に初解禁」と場面カットを公開した。 劇場版『ヒロアカ』第3弾となる今作は、世界を舞台にヒーローたちが極限のミッションに挑む物語で、漫画原作者の堀越耕平氏が総監修・キャラクター原案を務め、オリジナルストーリーが展開。謎の敵の出現により、全世界を巻き込んだ事件が勃発し、まさかのデクが指名手配されてしまう…。 東宝によると、初日アンケートにて観賞後の感想を調査したところ「非常に良かった」「良かった」と回答した方が驚異の97.8%という数字を記録。また「人にすすめますか?」という問いにも90.6%が「すすめる」と答え、非常に高い満足度を獲得したと説明。世界を舞台に力を合わせて戦うヒーローたちのアツい姿や、スクリーン狭しと動き回る大迫力のアクションが高い評価を受けているとし、男女比は23.5%:76.5%と女性が多く、年代は20代が最も多く、次いで10代、30代となっている。

15
漫画『kiss×sis』が“完結” 17年の歴史に幕

漫画『kiss×sis』が“完結” 17年の歴史に幕

 ぢたま(某)氏によるラブコメ漫画『kiss×sis』が、21日発売の『月刊ヤングマガジン』(講談社)で最終回を迎えたことが明らかになった。2004年の読み切り掲載から連載を経て、17年におよぶ歴史に幕を下ろす。【画像】先日完結を発表…『生徒会役員共』1巻表紙はまさかのモザイク 同作は、中学3年生の主人公・住之江圭太と血のつながっていない双子の姉・あこ、りことの関係を中心に描かれるラブコメ作品。2004年、『週刊ヤングマガジン』に読み切りが掲載された後、翌年12月から『別冊ヤングマガジン』で連載を開始。その後『週刊ヤングマガジン』『月刊ヤングマガジン』へと移籍しながら連載されてきた。2010年にはTVアニメも放送されている。 講談社の漫画アプリ「コミックDAYS」では「『kiss×sis』が17年分の感謝を込めた最終回!」と紹介。作者・ぢたま(某)氏も自身のツイッターで「ちゅーこって、kiss×sis終了です!! 長い間お付き合いありがとうございました!!」と感謝を伝えた。

16
『ひぐらし卒』険しい表情の梨花…沙都子は笑顔? 神楽し編の場面カット公開【第14話】

『ひぐらし卒』険しい表情の梨花…沙都子は笑顔? 神楽し編の場面カット公開【第14話】

 TOKYO MXなどで放送中のテレビアニメ『ひぐらしのなく頃に卒』第14話“神楽し編 其の参”の場面カットが公開された。【画像】スク水姿で美ボディチラリ!笑顔の沙都子 公開された24話の場面カット 『ひぐらしのなく頃に』は同人サークル『07th Expansion』が2002年から発表したコンピュータゲーム作品が原作。昭和50年代後半の架空の村落「雛見沢村」を舞台に、村の習わしである「綿流し」にまつわる連続怪死や失踪事件の真相に少年少女たちが迫るミステリー。 2006年にはTVアニメ第1期、07年には第2期にあたる『ひぐらしのなく頃に解』が放送され、大きな話題に。そのほかOVAやコミック、小説、実写映画(08年)、ドラマ(16年)、舞台(15年)などあらゆるメディアで展開されるなど愛され続ける作品で、2020年10月1日より再び“完全新作”としてアニメの放送がスタートした。

17
特別な美人じゃなくても!男性が夢中になる「イイ女」とは?

特別な美人じゃなくても!男性が夢中になる「イイ女」とは?

美人ってわけじゃないのに、いつも男性に特別扱いされている女性っていませんか?正直うらやましい限りですよね。そこで今回は、男性が夢中になる「イイ女」をご紹介します。一緒にいると癒やされる「僕から見て『イイ女』って思うのは、やっぱり一緒にいるだけで癒やされる子かなあ。言いたいことを言い合えて、お互いに素を見せられる子なら、ずっと一緒にいたいなって思う」(21歳男性/大学生)片思い中や、付き合いたての頃は相手にいいところを見せたいもの。そんなドキドキ感を楽しむのもいいですが、関係が安定してくるとそれも薄れてきます。そのときに自分の素を見せられる女性なら、もっと夢中になる!という男性もいるようです。彼が本来の姿を見せられるように、女性からも少しずつ素の姿を見せていきましょう。自分を気にかけてくれる「繁忙期に残業してたら、同僚が『お疲れさま』ってコーヒーを買ってきてくれたんです。自分だって残業してるのに、俺のことも気にかけてくれるなんて……って感動した。後日、僕から猛アタックして付き合いました」(31歳男性/営業)自分のことを気にかけてくれる女性に対して、特別な思いを向ける男性もいるようです。とくに悩んでいるときやトラブルのなかにあるとき、寄り添ってくれる女性にはかなりグッとくるみたい。もし気になる彼がそんな状況にいたら、できれば手を差し伸べてみて。そうすれば、関係が一気に進展する可能性大です。好奇心旺盛「好きな子とのデートって基本なんでも楽しいけど、いつも同じようなデートだとさすがに飽きちゃうんだよね。そういうときに『今度○○行こう!楽しそうだよ!』って言ってくる好奇心旺盛なタイプの子なら、目が離せなくなる」(24歳男性/アパレル)もし気になる彼が、いろいろなところへ出かけたいタイプの場合。好きな子に合わせて、あえていつも同じようなデートをしていることがあります。嫌われたくないという心理があるから、彼から言い出せないのでしょう。そんなときに、なんでも一緒に楽しもうとしてくれる女性なら、男性も一目置くのかもしれませんね。食事を楽しめる「美意識高い子もいいけど、食事デートのときに糖質とかカロリーを気にしすぎて全然楽しめないんですよね……。目の前でその様子を見せられると、自分も高カロリーな料理とか食べられないしね。なにも気にせず、好きなものを一緒に楽しく食べたい」(31歳男性/SE)とくに気になる男性がいる女性は、相手にかわいく見られたいという気持ちが生まれがち。そこではじめた食事制限を、彼と一緒にいるときも試す女性もいるでしょう。しかし男性のタイプによっては、もっと一緒に食事を楽しみたい!と感じる人もいるよう。それに体型の好みは男性によって様々ですから、無理に食事制限をしすぎなくてもいいかもしれませんね。心許せる女性にグッと来る!男性が夢中になる女性は、必ずしも絶世の美女というわけではありません。きっと将来を考えたくなるような、居心地のよい相手という場合も多いはず。気になる彼も、そんな心許せる女性を求めているかもしれませんね。(東城ゆず/ライター)(愛カツ編集部)

18
脈なしに見えても…?男性のLINEに隠された本命サイン

脈なしに見えても…?男性のLINEに隠された本命サイン

気になる男性とのLINEは楽しいですよね。でも、いつも話題提供をするのは自分だったり、自分ばっかり返信が早かったりと悩みを抱えている女性もいるのではないでしょうか。男性がそんなに乗り気に見えなくても、じつは「本命サイン」が隠れていることがあります。今回は、男性からのLINEに隠された本命サインをご紹介します。返信が短い「LINEは割と短文で返します。好きな子ならなおさら。相手の負担になるのは嫌なんで」(30歳男性/金融)LINEの文章の長さで相手からの気持ちがわかると思っていませんか?長ければ長いほど気持ちがあるとか、短いからどうでもいいと思われいるのだろうなど……。実際、そんなことはないようです。好きだからこそ短くするという人も。会話のようなテンポで進みたいという考えがあるようです。返信が短いからと言って脈がないわけではありません。質問してくる「好きな子ほど自分からLINEするのって躊躇しちゃうんですよね。返信来なかったらいやだし、うざいやつって思われたくないですしね。だから、向こうから連絡来たら、なるべく質問とかで返すようにして続けておきたいって思っちゃいます」(28歳男性/IT)気になる人とLINEをしている人は、そのLINEが終わるのは避けたいと思うことでしょう。話しつくして話題がなくなったり、スタンプ一つで終わるのがいやなのは男性も同じです。そんな男性は、トークを終わらせないために質問をすることも。よく質問が送られるのは、その男性からの本命サインかもしれませんよ。恋バナをする「気になっている子には恋バナをふって反応を見ます。相手の好きなタイプとかやっぱり気になります」(26歳男性/不動産)気になる人の恋愛の話は、知っておきたいと思う人が多いのではないでしょうか。現在の恋人の有無だけでなく、過去の恋愛についてまで……。気になる彼から恋バナをされたら、それは好意のサインかもしれません。逆に、あなたのほうから恋バナを持ちかけると、彼へアピールできますよ。本命サインは読み取れた?「自分から」が多くても、それは脈なしであるとは言い切れません。好きだからこそやらない、という彼からの本命サインかも。気になる彼とのLINE、楽しんでくださいね。(愛カツ編集部)

19
イイ彼氏になる♡あなたを「幸せにしてくれる男性」の特徴

イイ彼氏になる♡あなたを「幸せにしてくれる男性」の特徴

いざ付き合うというときには、「本当にこの人でいいのかな」と慎重になるでしょう。付き合ってから後悔するようなことにならないためにも、細かくチェックしておくのは大事なことです。そこで今回は、あなたを「幸せにしてくれる男性」の特徴をご紹介。いつもあなたを優先してくれるいつでも自分を最優先させるのか、それともまずはあなたのことを優先しれるのか。これによって、男性の人間性だけではなく、あなたへの思いやりや尊重度も計り知ることができます。たとえば、デートで何かを食べに行く際に、「何が食べたい?」とあなたの意見を尊重しようとしてくれるのかどうかは、じつはとても重要です。自分の欲望を満たすことしか考えていない男性と付き合うと、振り回されて大変な目に遭う危険性も高くなりますよ。お礼と謝罪ができる「ありがとう」や「ごめんなさい」を言えるというのは、当たり前のことではありながら、とても大事なポイントです。お礼や謝罪の言葉が自然と出てくる男性は、普段からそういったことがきちんとできている人。大きなことだけではなく、ちょっとしたことに対してでも「ありがとう」と言ってくれる男性なら、一緒にいても気持ちもいいものでしょう。その人の本性が出てしまう部分でもあるので、お礼や謝罪の部分はしっかりとチェックしておくといいですよ。あなたが素でいられる一緒にいて自然と「素の自分」が出せる男性は、すごくウマが合う相手なのかもしれません。逆に、全く本当の自分を見せられない男性とは、付き合ったとしてもいずれ息苦しくなってしまうはず。何度かデートを重ねても気を張った状態から抜け出せないままであるなら、ちょっと考えたほうがいいかも。居心地の良さを感じられるかどうかは、いつまでも一緒にいられるような恋愛ができるかどうかの判断基準のひとつになるでしょう。いざというときに頼れるピンチのときや緊急事態に巻き込まれたときには、その人の本性が見えるもの。いざというときに頼りになる男性であれば、一緒にいても心強いので、理想の彼氏と言えるでしょう。逆に、緊急時にオロオロするだけだったり、責任逃れをするような男性は彼氏にしないほうがいいかも。何よりもまずはあなたのことを守ろうとしてくれる男性だったら、いつまでも大事にしてくれる可能性も高いですよ。見極めが大切付き合う前は、男性も女性も自分のいい部分を見せようとするものです。だからこそ、本性はどうなのかという点を見極めるのも、いい恋愛をするためには欠かせないことですよ。(山田周平/ライター)(愛カツ編集部)

20
吉田恵輔監督インタビュー、「空白」な時代の、「空白」な世の中に見つけた光

吉田恵輔監督インタビュー、「空白」な時代の、「空白」な世の中に見つけた光

 主演・古田新太の狂気に満ちた演技や、共演する松坂桃李の“土下座”姿などが話題の映画『空白』(9月23日公開)。この映画は、現代の「罪」と「偽り」、そして「赦し」を映し出すオリジナル脚本のヒューマンサスペンスだ。脚本・監督は、『ヒメアノ〜ル』(16年)、『愛しのアイリーン』(18年)、『BLUE/ブルー』(21年)など、いずれの作品も観る人の心を強く揺さぶる作品を精力的に発表している吉田恵輔。「キャスティングで、もう勝ってる」と語る吉田監督が本作に込めた思いとは?【動画】映画『空白』撮影の舞台裏を大公開 物語は、中学生の万引き未遂から始まる。中学生の少女・花音(伊東蒼)がスーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末に車に轢(ひ)かれて死亡してしまう。娘のことなど無関心だった少女の父親・添田充(古田)は、せめて彼女の無実を証明しようと、店長・青柳(松坂)を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化し、関係する人々全員を追い詰めていく。──古田さんと松坂さんに、演出について何も話されなかったそうですね。【吉田】素晴らしい芝居を、もっとよく撮るにはどうすればいいか、それだけに集中しました。キャスティングで、もう勝ってるからね。──古田さんの役へのアプローチはどう思われましたか?【吉田】古田さんの芝居には、価値観が変わるほどの衝撃を受けました。たとえば、スーパーの前に仁王立ちしているシーンで、ものすごい圧を感じて感動して「カット」をかけたら、4歩移動した古田さんは全く同じだった。つまり、ただ立っていただけなんだけど、見る側が何かを感じる。それをたぶん、才能と呼ぶんだろうね。けっこう考えていたのと、違うアプローチでくることもあって。そんな大事なせりふを淡々と言って流れてしまわない?と思うんだけれど、「こっちだよ、正解は」と気付かせる説得力がありました。──たとえば、どのせりふですか?【吉田】「みんな、どうやって折り合いつけるのかな?」とタクシーの中で言うせりふは、作品のテーマでもある。「伝われ、俺の言葉」みたいに熱量が出そうなのに、ボソボソっと。でも、その方がリアルだと感じたし、それを拾ってくれるお客さんを信じようと思った。結局、答えなんかないし、それぞれでしかあり得ないし、折り合いをつける必要があるのかどうかもわからないけれど、人はそうやって葛藤しながら生きているということが伝わる。古田さんの人生経験が、画から匂ってくる。同性から見ても、カッコいいな、こういう人になりたいなと憧れる存在です。──松坂さんは、どうでしたか?【吉田】今回は受け身の芝居が多いけれど、日本を代表する受けのプロフェッショナルなので。──とことん、追い込まれましたね。【吉田】青柳は「ちゃんと話せば伝わるよ」「世の中そんなに悪いもんじゃないよ」とおばあちゃんに諭されるけれど、一つも伝わらないし、何も返ってこない。だけど、最後に「ここから?」というところで、誰も言ってくれなかった、ねぎらいと感謝の言葉をもらう。どんな些細な言葉でも、どんな状況でも、人には救われる可能性があることを感じてもらえればいいなと思います。──片岡礼子さんが演じる、充の娘をはねた女性ドライバーの母親の存在に関して監督の考えを聞かせてください。【吉田】娘の葬儀にやって来た添田を見て、なるべく丁寧な言葉で、でも言いたいことは言おう、抗議しようと本当は思っていた。でも、出てくるのは娘への気持ちばかり。添田は自分と同じ境遇になった彼女に対して、「お前も俺と同じことしてくるんだろ、でも俺は負けないぞ」と構えていたら、全く違った。彼女の娘への愛情が、「同じ親として俺にできることは何だろう」と、添田の心を動かしたのだと思います。──添田の元妻・翔子(田畑智子)、青柳、添田のラストカットのライティングが美しかったです。【吉田】逆目(※読み:逆目/意味:逆のライト)はほかのシーンでもやっていますが、部屋の中の光はコントロールできるので、光量を少し多くしたりはしています。結構こだわったのは、屋外の海沿いでの撮影。たとえば花音が歩いているオープニングシーンは、地図を見ながら、太陽の位置と角度と海の位置の関係によってロケ場所を選び、歩く角度とカメラの角度を決めています。──ラストシーンも古田さんに任されたそうですね。【吉田】1回しか撮らない、何が来てもOKにすると決めて。でも、ここまで頑張った映画が台無しになることはないという自信がありました。古田新太の一番のファンとして、最後に「カット」をかけるだけでしたね。古田さんは泣くつもりはなかったらしいのですが、「こんな絵を見たら、お父ちゃん、泣いちゃうよ」と。──同じ雲が同じイルカの形に見えていたという娘とのつながりですね。【吉田】感性や価値観に、少しでもつながりがあったという喜びですね。一瞬しか映りませんが、花音の絵には添田の乗っていた船が小さく描いてあって、添田の絵には花音が通っていた学校が描いてあります。──最後の古田さんの顔は、「カット」の後の表情だと聞きました。【吉田】「カット」と言われた古田さんが、泣いているところから視線を上げる。古田新太に戻ろうとした目の動きが、添田が前を向いたように見えたこともあり、使いました。また、あのカットでクランクアップなので、「俺の主演映画の撮影は終わった」という感情の動きもある。心が変わる瞬間で切った方が、この映画のラストにふさわしいと思いました。──今の時代にこの作品を放つことに、どんな手ごたえを感じていますか?【吉田】今の時代に公開するのに、非常にふさわしい作品になったと感じています。『空白』というタイトル自体が、この世の中に合っていると思う時点で、残念なことではある。だけど、最後に見える光を受け取ってほしい。世の中は変えられなくても、個人は変えられるし、それを信じたい。世界に優しくしなくても、隣人に優しくするくらいでいいので、まずは自分が変わればいい。大事なのは、他人を認める想像力かな。この映画が、寛容になることを考えるきっかけになればいいなと思います。(取材・文:山元明子)

21
『あらびき団』今秋に放送決定 公式YouTubeも開設

『あらびき団』今秋に放送決定 公式YouTubeも開設

 東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)がMCを務めるTBS系ネタ番組『あらびき団』が、今秋に放送することが決定した。【写真】『あら-1』2代目王者のハリウッドザコシショウ “あら削り”な一芸を持ったパフォーマーを紹介する同番組は、2007年~11年にレギュラー放送、その後も特番としてたびたび放送され、ハリウッドザコシショウ、風船太郎、世界のナベアツ、AMEMIYA、はるな愛ら多くの“あらびき”スターを輩出してきた。 さらに、特番の放送に先駆けて、番組公式YouTubeチャンネルが開設された。あら過ぎる芸人たちのネタはもちろんの事、YouTubeならではの企画も含め、ライト東野&レフト藤井が『あらびき団』のためにしゃべりまくる。

22
「芋でもこうなれる」中3時代は制服のボタンを弾け飛ばし…27キロのダイエットに成功したダンサー「友だちからは“整形した?”と」

「芋でもこうなれる」中3時代は制服のボタンを弾け飛ばし…27キロのダイエットに成功したダンサー「友だちからは“整形した?”と」

 「芋だって頑張ればこうなれる」そういって投稿された2枚の写真に注目が集まった。投稿したのはダンス講師や振付師として活動するUnaさんで、役者やモデル、ライブイベントも主催するなど、多方面で活躍中だ。垢抜けない普通の女の子が劇的に変身した理由とは? 写真公開の経緯や努力の過程などを本人に聞いた。【写真】「肉に目が埋もれる!」“芋”だった少女時代…36キロの頃のぺっちゃんこのお腹も公開■もっとも太っていた中3時の写真を掲載、「ほっぺたの肉で目が押しつぶされていた」――過去と現在ですごいギャップですが、なぜこの比較ツイートをアップされたんですか?Una “#垢抜けた選手権”というハッシュタグをTwitterのタイムラインで発見して、「私の垢抜け具合の方がすごいんじゃないか?」と思ったので、勢いに任せて投稿してみました。もともと素の姿をネタにしていたところもあったので、抵抗はなかったですね。――現在との比較対象として、中学3年生時の写真を選ばれたことに理由はあるのでしょうか?Una そのころが人生でいちばん太っていたので、今との違いがよく分かるんじゃないかと思ったんです。体重は63キロもあって、写真を見ていただくと分かると思うんですけど、ほっぺたの肉で目が押しつぶされていました(笑)。あと太り過ぎて、制服のボタンもよく弾け飛んでいましたね。――中3当時、ご自身の容姿についてコンプレックスなどはありましたか?Una それが、太っているという自覚がまったくなくて(笑)。たしかに食べることは大好きでしたが、週3でダンスの練習をしていたし、受験勉強のストレスもあったりしたので、「少しくらいなら食べ過ぎても大丈夫だろう」と自分を甘やかしているうちに、気づいたらあのような体型になっていたんです。――改めて、中3当時の写真をご覧になられてどう思われますか?Una よくこの体型で踊れていたな…と感心しています(笑)。お腹を出す衣装も抵抗なく着ていたので、改めて「自覚がないって怖いことだな」と思いますね。――こちらのツイートに対して、周囲の方々の反応はいかがですか?Una 地元の友だちからは「ひさしぶりに写真を見たけど、整形した?」というコメントが届きました(笑)。逆に、今の私しか知らない方からは「太りにくい体質なのかと思っていたけど、こんな時代もあったんだね」とか、「ツイートを見て、自分もがんばろうって勇気をもらいました」といったコメントをいただいて。こういったメッセージをいただけるのは嬉しいですし、励みになりますね。■「痩せている女の子になりきる!」思い込む力で無理なくダイエットに成功――改めまして、Unaさんのプロフィールを教えてください。Una 年齢は27歳。ダンスインストラクター・振付師として活動していて、その他にもシンガーやMC、役者、タレント業、コンカフェ店員など、いろいろやっています。――現在の体型になるまでに、どのような努力をされたのでしょう?Una 芸能養成所に通っていたときに、演技の先生から「役者は役になりきるのが仕事です。無理にダイエットをするのではなく、“自分は痩せている”と思い込んで」と教えてもらったことがあるんです。それを実践してみたら、自然と食べる量も少なくなり、みるみるうちに体重が減っていきました。無理なく痩せることができたので、おすすめです。――ずっと“痩せている女の子”を演じ続けているのですね。仕事上でも、「容姿の変化が良い方向に向いたな」と感じられることはありますか?Una いろいろありますが、例えばダンスの場合、「暗転の中で突如、ピンスポットで照らされ、ステージ上にはダンサーのシルエットだけが映し出される」というシチュエーションがあります。そのシルエットや立ち姿でどれだけお客様を魅了できるかがとても重要なので、スタイルを改善できて本当に良かったと思っています。もし、中3当時の体型のままだったらと思うと…。ゾッとしますね(苦笑)。――ダンスそのものはもちろん、最初の立ち姿においても、良い効果があったというわけですね。ちなみに、いま現在のご自身の容姿に対しては、どのように感じていますか?Una コロナ禍による外出自粛の影響で少し太ってしまったので、もう一度、痩せている姿をイメージするダイエットに取り組むつもりです。それと、最近は体型の維持だけでなく、メイクやファッションにもこだわるようになりました。若いころは、「かわいい」と言ってもらえることが何よりも嬉しかったけど、もうそんな歳でもないですからね。これからは、ひとりでも多くの方に「かっこいい」と思ってもらえるようなパフォーマンスができるように、自分を高めていきたいです。――ますますのご活躍、期待しています。それでは最後に、今後の目標を教えてください。Una ダンサーとして表に出るだけでなく、講師や振付師といった裏方の仕事にもやり甲斐を感じています。私主催の“Unafes”というイベントも実施しているので、いつかここで出演者全員の振り付けを私が考えて、イベント名に恥じないパフォーマンスを披露したい…というのが現在の目標です。そのためにも、もっとたくさん経験を積んで、より多くの方にダンスの楽しさを知っていただける活動を続けて行きたいと思っています。興味をお持ちいただけた方や、ダンスの振付師をお探し中の方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください!文/ソムタム田井

23
「Lala Vie(ララヴィ)」がハンドケアアイテムのギフトセットを発売

「Lala Vie(ララヴィ)」がハンドケアアイテムのギフトセットを発売

オイル化粧品のパイオニア、「アンズコーポレーション」は、自分らしい美しさを引き出し、たおやかな素肌に導くオイルイン美容ブランド「Lala Vie(ララヴィ)」より、「ララヴィ モイスチュア ハンドケアセット」と、数量限定の「ララヴィ モイスチュアハンドケア アニバーサリーコレクション」を、9月28日(火)に販売開始する。2つのハンドケアアイテムをセットに「ララヴィ モイスチュア ハンドケアセット」は、“ララヴィ モイスチュアライジング ハンドクリーム”と“ララヴィ モイスチュアライジング ハンドソープ”の2アイテムをセットにしたギフトにおすすめのアイテム。非売品のハンドクリーンローションをプラスブランド3周年を記念して数量限定で発売する「ララヴィ モイスチュアハンドケア アニバーサリーコレクション」は、前述の“ハンドケアセット”に、非売品のハンドクリーンローションを加えたもの。今の時期におすすめの特別なセットだ。価格はともに5,500円(税込)で販売。なお、「ララヴィ モイスチュアハンドケア アニバーサリーコレクション」のみ、予約を各直営店で受け付けている。健やかな手肌に導くハンドクリーム「ララヴィ モイスチュアライジング ハンドクリーム」は、手肌環境を整える*1スキンケア発想のハンドクリーム。美肌菌に着目し、うるおいを与え、いきいきと健やかな手肌に。また、なめらかなクリームが手肌にすっとなじみ、うるおいヴェールでやさしく包み込む。オイルイン美容発想のハンドソープ「ララヴィ モイスチュアライジング ハンドソープ」は、オイルイン美容発想のボタニカルハンドソープ。保湿効果を持つ高機能美容成分*2が手肌に密着するため、洗い流した後もうるおいが長続きする。手肌を清潔に保ちながら、みずみずしさをもたらし、手洗い後も思わず触れたくなるしっとりなめらかな手肌へと導くという。持ち運びに便利な限定ローション「ララヴィ ハンドクリーンローション(非売品)」は、外出時にも持ち運びやすいサイズ。手洗い後や食事前など、様々なシーンで使用できる。商品は「Lala Vie」公式オンラインストアおよび各直営店にて販売。気になる人は同オンラインストアから詳細や店舗情報をチェックしてみては。*1肌のキメを整えうるおいで満たすこと*2ジヒドロキシプロピルアルギニンHCL、異性化糖

24
杉咲花&杉野遥亮、初対面での“手つなぎ”撮影に「少し打ち解けた」 ドラマ『恋です!』ポスター公開

杉咲花&杉野遥亮、初対面での“手つなぎ”撮影に「少し打ち解けた」 ドラマ『恋です!』ポスター公開

 女優の杉咲花と俳優の杉野遥亮が共演する、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(毎週水曜 後10:00)のポスタービジュアルが21日、公開された。併せて杉咲と杉野のコメントも到着した。【場面カット】杉咲花に深々と頭を下げる杉野遥亮 今作はWEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破した人気漫画『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)を実写化。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生で杉咲演じる赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ)と、杉野が演じるケンカっぱやいけど純粋な不良少年の森生(もりお)。運命の出会いをした2人はお互いの事を理解し、引かれ合っていく。ギャグとラブコメ要素がふんだんに盛り込まれた物語となる。 公開されたのは、バスの中で手をつなぎながら仲良く寄り添うユキコと森生のビジュアル。窓から差し込む陽の光が二人を祝福するかのような、幸福感のある仕上がりとなっている。 撮影は、写真家・映像監督として活躍する奥山由之氏が担当。バスを貸し切り、都内を走りながら、杉咲と杉野、奥山氏とアシスタントの4人だけの空間で行われた。この日が初対面だった杉咲と杉野だが、奥山氏の指示でゲームやしりとりなどをし、笑い合う中で撮影をしたことで、すっかり打ち解けた様子。終了後にバスから降りてくると、笑顔で口々に「楽しかったです!」とコメントしてくれた。 撮影を終えた杉咲は「楽しかったです! クランクインよりも前にポスター撮影の方が先だったのは新鮮でしたが、この撮影があったからこそ初対面の状態から少し打ち解けることができた気がしました。作品の優しくて温かい雰囲気をみなさまに受け取っていただけそうな、とっても素敵なポスターが完成し、本当に嬉しいです」と振り返った。 杉野も「撮影方法がすごかったんですよ。バスの中で2人で連想ゲームをやったり、しりとりをしたりしながら撮影をしました。まだ会って1時間くらいなので、初めましてで緊張しましたけど、いい作品になるだろうなと期待してもらえるポスターを撮影することができたと思っています。ぜひドラマも楽しみにしていてください!」と秘話を明かしている。

25
優里、初の地上波ドラマ主題歌 江口のりこ主演『SUPER RICH』に曲書き下ろし

優里、初の地上波ドラマ主題歌 江口のりこ主演『SUPER RICH』に曲書き下ろし

 シンガー・ソングライター優里が、10月スタートのフジテレビ系木曜劇場『SUPER RICH』(毎週木曜 後10:00)の主題歌を担当することが21日、発表された。「ドライフラワー」が日本人アーティスト最速でストリーミング累計4億回再生を突破し話題を呼んだ優里は、今回が初の地上波ドラマ主題歌となり、新曲「ベテルギウス」を書き下ろした。【写真】江口のりこの“右腕”的存在には町田啓太 主演・江口のりこが演じるベンチャー企業の破天荒な女性社長・氷河衛を主人公に、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く同作。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。江口の経営する会社のインターン試験を受ける貧乏学生・春野優(はるの・ゆう)役で赤楚衛二が共演する。 優里は、男女の別れを女性目線で描いたロックバラード「ドライフラワー」が大ヒットし、今最も注目を集めるシンガー・ソングライターの一人。主題歌「ベテルギウス」は、これまでの優里のどの楽曲とも違った新境地の楽曲となっている。 楽曲について優里は「今回、『SUPER RICH』の主題歌を担当することになりまして大変うれしく思います。『ベテルギウス』は、『SUPER RICH』の主人公やストーリーからイメージして書き下ろした曲で、人と人のつながりや絆をテーマにした曲になります。ドラマと共に『ベテルギウス』の曲と歌が、皆さんの心に届いたらうれしいです」とコメント。 主演の江口も「曲を聴きながら、私も頑張らないとな、と思いました。ドラマにぴったりの曲ですね。ドラマのラストに流れるんでしょうね。(視聴者の皆さんには)私たち2人が力を合わせて頑張っているんだな、と思いながら聴いていただきたいです」と呼びかけている。

26
西島秀俊主演『真犯人フラグ』主題歌、Novelbright新曲「seeker」に決定 主題歌入り予告映像も解禁

西島秀俊主演『真犯人フラグ』主題歌、Novelbright新曲「seeker」に決定 主題歌入り予告映像も解禁

 俳優の西島秀俊が主演する、10月10日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 10:30)の主題歌が、5人組ロックバンド・Novelbrightの「seeker」に21日、決定した。併せて、主題歌入り予告映像も公開された。【写真】佐野勇斗、生駒里奈、柄本時生ら…30名以上の豪華キャスト陣 2020年夏にメジャーデビューを果たした後、『第62回日本レコード大賞』で新人賞を受賞するなど活躍中のNovelbright。本ドラマのために書き下ろした新曲「seeker」は、突如家族が失踪し失意の底に沈みながらも真実を求める主人公・相良凌介(西島)と重なる、切ない歌詞とメロディが特徴の心にしみるナンバーとなっている。 平凡なサラリーマンの主人公・相良凌介(西島)は、妻・真帆(宮沢りえ)と高校生の娘と小学生の息子がある日突然、謎の失踪を遂げたことをきっかけに、“疑惑の夫”として世間の注目を浴びる。「あのダンナが殺したんじゃないの?」と、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく。■Novelbrightコメントどんなに絶望の淵に立たされても必ず一筋の光はある、その瞬間当たり前にあった幸せはどこかに隠れているだけで必ずまた見つけ出すことができるという希望を込めて、そして、折れない絆を胸に主人公の諦めない気持ちをテーマに作らせていただきました。僕たちにこのような素晴らしいドラマの主題歌を担当させてもらえること、非常に光栄です。本当にありがとうございます。クールかつ疾走感のある曲で僕たちNovelbrightの色も、そしてドラマにもすごく合った自信作ができましたので是非ドラマと共にたくさんの人の心に響き渡ってほしいです。Novelbright・竹中雄大(Vo)

27
桑田佳祐、「昭和・平成・令和」3時代、「80年代~20年代」5年代でアルバム1位【オリコンランキング】

桑田佳祐、「昭和・平成・令和」3時代、「80年代~20年代」5年代でアルバム1位【オリコンランキング】

 桑田佳祐の最新アルバム『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し』が、初週9.7万枚を売り上げ、9月21日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。【ジャケ写】懐かしい…1980年代からの桑田佳祐、サザンオールスターズアルバム1位獲得作品コレクション 桑田のアルバム1位獲得は、5作連続、通算7作目。これで、「昭和・平成・令和」の3時代、および、「1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代」の5年代連続でアルバム1位に【※1】。「昭和・平成・令和」の3時代でアルバム1位を獲得したのは、矢沢永吉、竹内まりやに次ぎ史上3組目、また5年代連続アルバム1位獲得は、松任谷由実【※2】に次ぎ史上2組目、男性アーティストでは初の達成となった。なお、サザンオールスターズは「1980年代、1990年代、2000年代、2010年代」の4年代連続でアルバム1位【※3】を獲得しており、ソロ・グループともに4年代連続アルバム1位を達成しているのは、桑田佳祐のみとなっている。 本作は桑田佳祐が考える「究極の献立」がタイトルとなっており、民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」、SOMPOグループCMソング「金目鯛の煮つけ」、桑田佳祐本人が出演しているユニクロCMソング、そしてNetflix映画『浅草キッド』主題歌にもなっている「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」など全6曲を収録している。【※】■桑田佳祐「昭和・平成・令和の主なアルバム1位獲得」作品昭和:Keisuke Kuwata(1988/7/9発売)※1988/7/18付、1988/7/25付平成:TOP OF THE POPS(2002/11/27発売)※2002/12/9付、2002/12/16付令和:ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し(2021/9/15発売)※2021/9/27付■桑田佳祐「1980年代~2020年代アルバム1位獲得」作品1980年代:Keisuke Kuwata(1988/7/9発売)※1988/7/18付、1988/7/25付1990年代:孤独の太陽(1994/9/23発売)※1994/10/3付2000年代:TOP OF THE POPS(2002/11/27発売)※2002/12/9付、2002/12/16付2010年代:MUSICMAN(2011/2/23発売)※2011/3/7付I LOVE YOU -now & forever-(2012/7/18発売)※2012/7/30付、2012/8/6付、2012/8/13付がらくた(2017/8/23発売)※2017/9/4付、2017/9/25付2020年代:ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し(2021/9/15)2021/9/27付※記録はすべて2021/9/27付現在【※2】松任谷由実は「1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代」の5年代連続でアルバム1位【※3】■サザンオールスターズ「1980年代~2010年代アルバム1位獲得」作品1980年代:LP『kamakura』、LP『Nude Man』、1990年代:『Southern All Stars』『海のYeah!!』、2000年代『バラッド3~the album of LOVE~』、2010年代『海のOh,Yeah!!』※「週間アルバム(LP)ランキング」は、「1970/1/5付」よりスタート<クレジット:オリコン調べ(9/27付:集計期間:9月13日〜9月19日)>

28
咲妃みゆ、アニメーション作品初参加 月夜のプリンセス役で美声を披露

咲妃みゆ、アニメーション作品初参加 月夜のプリンセス役で美声を披露

 元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の咲妃みゆが、アニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』(10月29日公開)のサウンドトラックにも収録される劇中歌を担当し、現役時代さながらの圧巻の美声を披露していることが明らかになった。【動画】『アイの歌声を聴かせて』「Umbrella」入り予告 2017年に宝塚を退団した後、ミュージカル・朗読劇・テレビドラマ・映画・CD発売など活躍の場を広げ、『NINE』のルイザ役、『GHOST』のモリー役の演技で「第46回菊田一夫演劇賞」(2021年)を受賞した咲妃。初めてアニメーション作品に参加し、「まさかアニメーション作品に携わらせていただける日が来るなんて…と大変うれしかったです」とコメントを寄せた。 本作は、とある高校に転入してきた謎の美少女シオン(CV:土屋太鳳)が、ひとりぼっちのサトミ(CV:福原遥)を幸せにするために奔走する物語。シオンは実は試験中のAI(人工知能)で、そのことを知ってしまったサトミやサトミの幼なじみで機械マニアのトウマ(CV:工藤阿須加)、人気NO.1イケメンのゴッちゃん(CV:興津和幸)、気の強いアヤ(CV:小松未可子)、柔道部員のサンダー(CV:日野聡)たちが、やがて大騒動に巻き込まれていく。 咲妃が演じるのは、サトミの幼少期からの憧れの存在で、物語の鍵となる劇中アニメ「ムーンプリンセス」のムーン役。「サトミを励まし後押しできるよう、長い間寄り添い続ける気持ちを歌声に乗せて届けたいと思いました。いつかせりふも発してみたいという新たな夢が生まれました!」と語っている。“月夜のプリンセス”の歌声に注目だ。

29
本田望結、ブレイクの『家政婦のミタ』から10年 感慨深げに回顧「大きくなった」

本田望結、ブレイクの『家政婦のミタ』から10年 感慨深げに回顧「大きくなった」

 女優でフィギュアスケート選手の本田望結(17)&本田紗来(14)姉妹が21日、東京・表参道にある福井県のアンテナショップ・ふくい南青山291で行われた福井県のブランド米『いちほまれ』新CM発表会に参加した。【写真】お米を美味しそうに頬張る本田望結 オンラインで参加した杉本達治福井県知事が、望結が希衣役で出演し、大きな話題を集めたドラマ『家政婦のミタ』(2011年)が好きだそう。杉本知事は「そのころからの大ファンで、いつもかわいいなと思って拝見しています。新CMに出ていただいて、うれしく思っています」と望結へメッセージを送った。 すると望結は「ありがとうございます。『家政婦のミタ』から10年…」としみじみ口にすると「お姉ちゃん、大きくなったね」と紗来に確認。紗来は笑顔でうなずき、そんな様子を画面越しに見ていた杉本知事も思わず目尻を下げていた。 CMキャラクターを務める望結と紗来はCM内で、ミュージカル風なダンスを披露している。

30
國村隼、ジョニー・デップと共演「楽しかった」 映画『MINAMATA』インタビュー

國村隼、ジョニー・デップと共演「楽しかった」 映画『MINAMATA』インタビュー

 ジョニー・デップが製作/主演を務める映画『MINAMATA―ミナマタ―』(9月23日公開)に出演する國村隼のインタビュー映像が公開された。ジョニー・デップとの共演について「本当に楽しかった」と語っている。【動画】映画『MINAMATA』に出演した國村隼のインタビュー映像 本作は、報道写真家ユージン・スミスが、日本における“四大公害病”のひとつ水俣病を取材し、その悲劇を世界に知らしめ、自身の遺作となった写真集「MINAMATA」を出版するまでの実話を映画化したもの。 映画の登場人物は実在の人物ではなく、複数の人物がモデルとなっているが、今回、普通の役者なら躊躇するであろう原因企業チッソの社長ノジマ役に挑んだ國村。製作陣が「典型的な悪徳社長にはしたくなかった。人として自分の人生を生きていることから、人間であると感じさせることが重要だった。このキャラクターには事件の複雑さ、対話の必要性を醸し出してほしかった。まさにそれを、國村隼が表現してくれた」と語る通り、複雑なキャラクターを、一面的ではない奥行きのある“人間”として見事演じきっている。 國村自身はどう思っているのか。脚本を読んだ時について「まず、僕が海外であればぜひ一緒に仕事をしたいと思っていたジョニー・デップが、日本で起こった事実を題材に映画を撮るという印象が一番強かったです」と語り、続けて「ユージンのキャラクターの内面がよく描かれていた。だから、史実を映画にしたということだけでなく、ユージンがどんな思いでどんな風に生きたのか、彼の人生の物語として読めて、それがすごく感動的でした」と振り返る。 ジョニー・デップとの共演については、「本当に楽しかったです。僕は本当のユージンは知らないですけど、これと決めたら動じない強さもあり、人に対してのチャーミングさと優しさを絶対持っていたと思うんですね。そういう意味で、ジョニーは彼を演じるのにぴったりですし、ビジュアルもすごく似ている気がしました。ユージン役はジョニー・デップしかいない、そんな風に感じました」とコメント。 最後に監督との仕事について、「彼はまず僕たち俳優のパフォーマンスを先に見てくれてそれから、どう撮るかを考えてくれました。一緒に仕事をするとことがとても楽しく、やりやすかったです」と語っている。

カテゴリ