October16日(Sat)のランキング

1
櫻井翔、柳楽優弥と“名店”カレーライスレシピに完全再現 加藤シゲアキも見守る

櫻井翔、柳楽優弥と“名店”カレーライスレシピに完全再現 加藤シゲアキも見守る

 人気グループ・嵐の櫻井翔がMCを務める日本テレビ系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜 後9:00)の16日放送では、同日午後10時からスタートする連続ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』から、柳楽優弥、NEWSの加藤シゲアキが登場。“櫻井シェフ”が人々に愛され続ける名店レシピの完全再現に挑む『名店レシピ』のコーナーに2人を迎える。【動画】最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)が始動 芸能界きっての料理男子という柳楽と、櫻井シェフがレシピ完コピに挑むのは、カレー激戦区の神保町で名を誇る、北京亭の中華風・絶品カレーライス。ニンジンのひし形切りや、初めての軽量スプーンなど、櫻井の驚きの間違いが発覚する一幕も。いざ完成したカレーライスの得点。今回は名店の味にどこまで迫れたのか。今回の『名店レシピ』後につぶやいた櫻井シェフの教訓に爆笑する場面も。  そのほかにも『人生チャート』のコーナーでは杏が登場し、意外すぎる趣味や、今一番会いたい人は“アノ人”など素顔をのぞかせ、櫻井局長と、伝説のゲームで対決する。 さらに日本全国へ、その道を極めた“神様”直撃するという『神様シリーズ』では前回の、「日本一焼肉を焼くのがうまい」という「焼肉の神様」に続いて、今回は「さんまの神様」にHey! Say! JUMPの山田涼介が突撃。夏の終わりには「いつからさんまの塩焼きが出るか?」と問い合わせが殺到するという神様の神業に注目だ。

2
堀内健、若かりし頃の“お宝写真”に反響続々「昔はジャニーズ系で草」「イケメンやんけ」

堀内健、若かりし頃の“お宝写真”に反響続々「昔はジャニーズ系で草」「イケメンやんけ」

 お笑いトリオ・ネプチューンの堀内健が16日までに、ワタナベエンターテインメントが投稿した『TikTok』の動画に登場。動画内では、堀内の若かりし頃の秘蔵写真が披露されている。【動画あり】「昔はジャニーズ系で草」堀内健の若かりし頃の“お宝写真”に反響続々 動画では、いつも通り“エンジン全開”でネタを披露する堀内の現在の姿を紹介。「こんなことやってるけど昔は…」というテロップが表示された後、若かりし頃のフレッシュな写真を複数枚掲載。中には昭和アイドル風のキメ顔ショットも登場している。 この動画を見た人からは「昔はジャニーズ系で草」「イケメンやんけ」「昔からずっとこんな事してて草」「まさかのお宝写真見れてうれしいです」などとコメントが寄せられた。

3
SKE48・杉山愛佳、年内での卒業発表「次の道に進みたい」 コレオグラファーとして活動へ【コメント全文】

SKE48・杉山愛佳、年内での卒業発表「次の道に進みたい」 コレオグラファーとして活動へ【コメント全文】

 アイドルグループ・SKE48の杉山愛佳(19)が15日、名古屋・SKE48劇場でのチームS『重ねた足跡』公演にて、12月末でグループを卒業すると発表した。卒業後はコレオグラファーとして活動していくという。【別カット】SKE48チームS『重ねた足跡』公演で卒業を発表した杉山愛佳 この日の公演終演後「ご報告があります」と切り出し、12月末でグループを卒業すると発表。卒業後は、コレオグラファーとしてゼストと契約し、SKE48の振付、レッスンや、ゼストミュージックスクールの講師も務める予定という。杉山は「今年まだもう少しあるので、たくさん楽しい思い出をつくれたらいいなと思っています。悲しいおしらせではなく、私は前向きなので、この道を皆さんに応援していただけたらなと思っています。これからも杉山愛佳をよろしくお願いします」と笑顔で報告した。 杉山は、2015年3月にSKE48第7期オーディションに合格し、同年11月にチームSへ昇格。特技のダンスを生かし、テレビのダンスバトル番組に出演するなど、グループのダンス・メンバーとして活動してきた。■杉山愛佳コメント本日卒業発表をさせていただきました杉山愛佳です。SKE48に加入して約7年たくさんの経験をさせて頂いて、7年という月日は本当にあっという間の時間でした。私は来春で20歳になります。20歳という人生の節目の中で、私は次の道に進みたいと思い卒業を決意しました。卒業後はコレオグラファーとしてゼストをはじめ、さまざまな場所で活動をさせて頂く予定です。小さい頃から踊る環境にいて、私の人生の中では切り離すことの出来ない大切な武器です。そして自分自身を1番表現してくれるのはダンスであると私は思っています。残りの期間も、応援してくださるファンの皆さまにたくさんの感謝の気持ちを込めて精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します。

4
不用品を伝統工芸の力で再生!「再生工芸展 -New Trashditioal Art-」開催

不用品を伝統工芸の力で再生!「再生工芸展 -New Trashditioal Art-」開催

企画とデザインを手掛ける「オクノテ」と、加飾紙製造販売を行う「湯島アート」が、「DESIGNART TOKYO 2021」期間中の10月22日(金)~31日(日)に、日比谷オクロジにて「再生工芸展 -New Trashditioal Art-」を開催する。不用品を伝統工芸の力で再生「オクノテ」は、「湯島アート」の加飾紙職人・一色清氏とともに、端材や廃材、不用品を活用したプロダクトやアート作品を制作。“サステナビリティ(持続可能性)”が求められる現代において、「一点もの」を作り出す伝統工芸の力に着目し、使われなくなったものをもう一度暮らしのなかに蘇らせることを目的としている。伝統工芸の世界もまた、人材難や需要減で持続可能性が危ぶまれているなか、ものを作るだけでなく、「ものを再生する力」を見出すことで伝統工芸そのものも再生していきたいという願いを込めて、「再生工芸展 -New Trashditioal Art-」が開催されることとなった。紙の加飾技法を異素材に応用した作品が登場会場では、紙の加飾技法を異素材に挑戦することをテーマに、使わなくなった食器や、庭に置いてあった瓦、アクリルパーテーション、セラミックの端材などに加飾した作品が登場。他にも、さまざまな素材に応用した作品が多数展示される。サステナビリティが問われる現代、不用品を伝統工芸の力で再生したアート作品に触れてみては。■日比谷オクロジ住所:東京都千代田区内幸町1丁目7-1

5
『プリキュア』初の10本立て放送へ いつもと違うキャラたちの姿描く“特別編”

『プリキュア』初の10本立て放送へ いつもと違うキャラたちの姿描く“特別編”

 17日放送の人気アニメ『プリキュア』シリーズ第18作目となる『トロピカル~ジュ! プリキュア』(略:トロプリ 毎週日曜 前8:30 ABCテレビ・テレビ朝日系列)の第33話「Viva 10本立て DE トロピカれ!」の先行場面カット&あらすじが公開されえた。プリキュア史上初の10本立てとなる。【画像】いつもと違う作画!?『トロプリ』特別編の場面カット 第33話は、特別編として、いつもと少し違うまなつ(声:ファイルーズあい)たちの姿を、10本立てでお届けする。あとまわし魔女の屋敷の生活を想像したまなつが、恐ろしい事実に気づいてしまう「トロピカれ!恐怖のあとまわし屋敷!」、さんご(声:花守ゆみり)とあすか(声:瀬戸麻沙美)の入れ替わりをきっかけに大騒動が巻き起こる「入れ替わってトロピカれ!」、あのプリキュアが登場… 「トロピカれ! 新しいプリキュア誕生」、伝説のプリキュアの正体って…?「トロピカれ!伝説のハートキャッチ!」、かわいい言葉、強そうな言葉、かっこいい言葉、好きな言葉、プリキュア5人とくるるんのやる気をぜんぶのっけた新しい技名が誕生する「トロピカれ! 新しい技!」…などな、盛りだくさんのエピソードとなる。 今作の『プリキュア』のモチーフは海とコスメ。南国をイメージした海辺の街で、「今一番大事なことをやろう!」をテーマに少女たちが元気いっぱいに躍動する物語が展開。キュアサマーが“リップ”、キュアコーラルが“チーク”、キュアパパイアが“アイズ”、キュアフラミンゴが“ヘアー”と、それぞれメイクにまつわるチャームポイントがあるが、キュアラメールはネイルを担当する。

6
映画『鬼滅の刃』公開1年、煉獄役・日野聡が感謝「心を燃やして頑張りましょう」 ファンから感想続々

映画『鬼滅の刃』公開1年、煉獄役・日野聡が感謝「心を燃やして頑張りましょう」 ファンから感想続々

 興収400億円を突破し、国内の歴代興収1位を塗り替えた大ヒット作『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、昨年10月16日の公開から1年を迎えた。映画の中心人物を演じた煉獄役の声優・日野聡が16日、自身のツイッターを更新し、ファンへ感謝の気持ちを伝えた。【写真】懐かしい!映画『鬼滅の刃』のポスターを持つ煉獄役・日野聡 同映画は、公開73日間で、『千と千尋の神隠し』の316.8億円を超え歴代興収1位の記録を打ち立て、その後、今年5月24日に国内史上初の興収400億円を突破した。 映画の中心人物・煉獄杏寿郎を演じた日野はツイッターで「おはようございます。きょうで『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開日から1年が経ちました。あっという間の1年。改めて、劇場に足を運んで下さった多くの皆様、そしてBD & DVDやテレビ放送で見て下さった皆様すべてに感謝致します」と感謝。映画のポスターを手に持つ写真も投稿しながら、「きょうも心を燃やして頑張りましょう」と名セリフを使いながらファンに呼びかけた。 公開から1年が経過したことを受け、ファンは「これからもずーーーっと煉獄さん推しです」「最高な作品に出会えました」「煉獄さんの声が日野さんで良かったです」「7回行かせていただき、何度見ても涙が止まらず、DVDが出たあとも何回見ても泣いてます」などと作品への思いを伝えている。

7
伊藤沙莉、横浜デートを再現『ボクたちはみんな大人になれなかった』スピンオフフォトブック発売

伊藤沙莉、横浜デートを再現『ボクたちはみんな大人になれなかった』スピンオフフォトブック発売

 幅広い年齢層に共感されベストセラーとなった、燃え殻のデビュー作を主演に森山未來を迎え、映画化した『ボクたちはみんな大人になれなかった』が11月5日よりシネマート新宿(東京)ほかにて劇場公開&Netflixで世界配信開始となる。これにあわせ、作品世界によりどっぷりと贅沢に浸かれるスピンオフフォトブック『「海行きたいね」と彼女は言った』(1980円※税込)が発売される。映画公開と同日(11月5日)より順次、全国書店のほか、劇場で発売予定。【動画】オリジナル曲「BLUE FRIDAY」を使用した贅沢なPV 描かれるのは主人公・佐藤(森山)が伊藤沙莉演じる恋人・かおりと過ごした、1996年・横浜でのある一日。「だいぶ昔のことだからうろ覚えだけど、その日は、なんでか、全部がよかった」。伊勢佐木長者町駅前で待ち合わせ、黄金町の映画館ジャック&ベティに向かったけれど、鈴木清順特集は来週からだった。大岡川の川沿い、石川町の坂、古い喫茶店、夕方の山下公園。お目当ての映画もやっていないし、豪華な一軒家には住めそうにないし、喫茶店のケーキは冷凍だったけれど、かおりは「なんか、今日はついてるね」と笑った。 もうどこにもいないあの日の彼女との日々を、書き下ろし脚本と、いま注目の写真家・木村和平の撮り下ろし写真70点以上で綴ったもの。さらに、燃え殻による書き下ろしエッセイ2編が収録される。 映画を監督した森義仁監督手掛けた同書のプロモーションビデオも制作。この一冊のためにハルカ(ハルカトミユキ)がオリジナル曲「BLUE FRIDAY」を提供している。

8
鈴鹿央士、撮影初日に爆睡で反省 志田彩良が暴露「勇敢な男の子だなと」

鈴鹿央士、撮影初日に爆睡で反省 志田彩良が暴露「勇敢な男の子だなと」

 俳優の志田彩良、井浦新、鈴鹿央士、菊池亜希子が16日、都内で行われた、映画『かそけきサンカヨウ』公開記念舞台あいさつに登場した。【集合ショット】井浦新&菊池亜希子も登壇!真剣な表情でフォトセッションに臨む志田彩良&鈴鹿央士 同映画は、窪美澄の短編集を原作に、家庭環境のせいで早く大人にならざるを得なかった高校生・陽(志田)の葛藤と成長が、同級生・陸(鈴鹿)との“恋まではたどり着かないような淡い恋愛感情”を交えて描かれる。 ドラマ『ドラゴン桜』で共演した志田と鈴鹿。撮影は同映画の方が早くスタートし、そこで初対面したそうで、当時のエピソードを展開。狭い控室での出来事で鈴鹿は「僕が控室で寝ちゃっていて。その寝顔に(志田が)うさ耳みたいなフィルターを付け、写真を撮られて…」と苦笑い。 いたずらをした理由について志田は「小さめの控室だったのですが、そこに背の高い央士さんが寝ている光景がすごく面白くて。部屋の半分以上を占領していた。初日のクランクインの日に、寝ているのってすごいなっ!と。新さんとかもいる撮影の日でしたので、なかなか勇敢な男の子だなと思い、面白かったのでかわいく撮りました」と暴露すると、鈴鹿は「事務所の人に怒られてきます」と反省していた。

9
秋の味覚を贅沢に!TVで取り上げられた「キノコと秋野菜のスープカレー」が今年も発売

秋の味覚を贅沢に!TVで取り上げられた「キノコと秋野菜のスープカレー」が今年も発売

麻布十番のスープカレー専門店「野菜とスープカレーKENASHIBA(ケナシバ)」が、10月20日(水)〜12月21日(火)の期間限定で、昨年TVで取り上げられた「キノコと秋野菜のスープカレー」を販売する。多種の野菜で豊富な栄養を「KENASHIBA」は、自家農園で育てた野菜含む20種野菜のスープカレーを販売するお店。北海道出身で農家のシェフが、自家農園で作った野菜も含めて日ごろ野菜を食べる機会が損なわれがちな人へ、多種の野菜で豊富な栄養を摂ってもらいたいという想いを込めてスープカレーを作っている。秋の味覚を贅沢に使用そんな同店が、昨年も秋季限定で販売していた「キノコと秋野菜のスープカレー」1500円(税込)を、今年度も販売スタート。同メニューには、疲労回復や美容へのビタミン、糖質の代謝を行い、脳や神経系の働きを維持し皮膚や粘膜を健やかに保ち、体の調子を整えるなど多くの栄養が含まれるキノコがたっぷりと使用されている。10種類以上の野菜と10種類以上のキノコが入ったスパイス香るスープカレーで、秋を感じてみては。人気メニューもチェックこのほかにも同店では、「10種類野菜とほろほろ牛スジのスープカレー」1300円(税込)や、「10種類野菜とトロっとろ豚角煮のスープカレー」1300円(税込)などを用意。一番人気は「20種類野菜のスープカレー とランチセット」1500円(税込)で、15種以上のスパイスをブレンドし、素揚げをメインとした野菜を味わえるスープカレーと、小鉢や自家製ドレッシングのサラダ、デザート、お代わりお持ち帰りも可能なドリンクがセットになっている。新型コロナウイルス感染拡大防止対策なお、同店はマスク着用での接客、定期的な換気、アルコール消毒液の設置、スタッフの手洗い消毒、アルコール清掃など、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めて営業中。テイクアウトやデリバリーサイトでの購入も可能なので利用してみて。■野菜とスープカレーKENASHIBA住所:東京都港区麻布十番1-3-5 クレイン麻布101※最新の営業状況は、公式HPや店舗にてご確認をお願いします。

10
DCファンドーム、17日午前2時スタート 日本語字幕完全版の配信も決定

DCファンドーム、17日午前2時スタート 日本語字幕完全版の配信も決定

 昨年、初開催して大きな反響を呼んだ世界同時オンラインイベント「DCファンドーム」が、日本時間10月17日(日)午前2時より開催される。全てのプログラムで日本語字幕(自動字幕)に対応。完全無料で楽しめる。【動画】アメコミファンの祭典 “DCファンドーム”予告編 今年のDCファンドームでも限定予告や告知解禁、未公開映像、撮影秘話など、さまざまなサプライズが用意されているとのこと。すでに発表されている『THE BATMAN-ザ・バットマン-』トレーラー映像の独占初公開、『ブラックアダム』(原題)、『ザ・フラッシュ』(原題)の先行映像解禁など最新情報が続々と発表される予定だ。 また、DCの映画、TVシリーズ、ゲーム、アニメーション、コミックに携わる超豪華なクリエイターやキャストの面々がオンライン上で一堂に集結し、ここでしか見られないトークセッションなど多岐にわたるコンテンツも見どころのひとつ。 ロバート・パティンソン、ドウェイン・ジョンソン、エズラ・ミラー、ジェイソン・モモア、ザッカリー・リーヴァイなど、DC映画の主要キャストらの出演も決定。 DCキッズ・ファンドームでは、子ども向けのスペシャルプログラムの配信を予定している。さらに、今年はリアルタイムで視聴できない、何度も観返したいといったニーズに応え、日本語字幕完全版アーカイブ映像の配信も決定。10月23日午後7時より、ワーナー ブラザース 公式YouTubeチャンネルで11月7日までの期間限定配信が予定されている。それぞれに合った視聴方法で、DCファンドームを楽しもう。■DCファンドームへのアクセス https://dcfandome.com/■DCファンドーム 日本語字幕完全版10月23日(後7:00)~11月7日期間限定配信予定https://www.youtube.com/c/WBondemand/featured

11
FEILERの人気デザイン「ストロベリーフィールド」のカフェが外苑前に期間限定オープン

FEILERの人気デザイン「ストロベリーフィールド」のカフェが外苑前に期間限定オープン

ドイツの伝統工芸織物であるシュニール織のブランド・FEILER(フェイラー)の、イチゴをモチーフにした人気のデザイン「ストロベリーフィールド」。このデザインの新色発売を記念して、10月23日(土)~11月3日(水・祝)の期間、ロイヤルガーデンカフェ青山1階に、「<フェイラー>ストロベリーフィールドカフェ」がオープンする。人気デザインの新色はブラックとベージュシュニール織を代表するライフスタイルブランドとして確固たる地位を築いているフェイラー。ドイツ・ババリヤ地方の伝統工芸織物のシュニール織に創意工夫を重ね、美しい色柄と優しい質感のハンカチ、インテリアクロス、ポーチやバッグなど、上質な暮らしを彩る商品を幅広く展開する。フェイラー製品の上質さは、家族の歴史に寄り添い、受け継がれるとともに、大切な人への心を込めた贈り物として、世代を越え、時代を越えて愛され続けている。「ストロベリーフィールド」は、2015年に発売された、イチゴをモチーフにした人気デザイン。これまでベースカラーをアイボリー、ネイビー、グレーに変えてさまざまなアイテムが販売されてきたが、新たに10月22日(金)に大人顔のブラック、11月12日(金)に愛されベージュが登場。今回はハンカチ、バッグ、ポーチをはじめ、エプロンやスリッパといったインテリアアイテムもラインアップしている。フェイラーオリジナルメニュー5品が登場新色発売を記念して開催される「<フェイラー>ストロベリーフィールドカフェ」では、「ストロベリーフィールド」の世界観を感じられる空間で、この期間だけのフェイラーオリジナルメニューを楽しむことができる。メニューは5品が用意されている。ロイヤルガーデンカフェ青山の10月4日(月)現在の営業時間は平日11:00~21:00(L.O.20:00)、土日祝9:00~21:00(L.O.20:00)となっているが、予告なく変更になる場合があるので、来店前に同店のホームページで確認を。また、ロイヤルガーデンカフェ青山で土日祝9:00~11:00に実施されているモーニングの時間帯には「<フェイラー>ストロベリーフィールドカフェ」メニューの提供はない。■<フェイラー>ストロベリーフィールドカフェ会場:ロイヤルガーデンカフェ青山 東京都港区北青山2-1-19 1F

12
『ブルーロック』渋谷をジャック 購入特典のイラストカードなど公開

『ブルーロック』渋谷をジャック 購入特典のイラストカードなど公開

 サッカー漫画『ブルーロック』のコミックス第16巻が15日に発売されることを記念して、東京・渋谷をジャックする6大企画がスタートした。【画像】かっこいい!公開された『ブルーロック』イラストカードやラフ画 1:渋谷街頭ウォールジャック 10月16日~『ブルーロック』人気キャラクター16人の初公開私服イラストポスターを含む全18種のポスター合計240枚が渋谷の街のあちこち登場する。渋谷の街で私服姿の『ブルーロック』16名のキャラを見つけることができる。2:半蔵門線渋谷駅コンコースをジャック 10月18日~12本のアドピラーと壁面広告を使って12キャラクターの私服イラストとユニフォーム姿のイラストで半蔵門線渋谷駅コンコースをジャック。2メートルを超す巨大サイズのイラストは圧巻。3:SHIBUYA TSUTAYAイラストカード購入特典キャンペーン 10月15日~SHIBUYA TSUTAYAイラストカード購入特典キャンペーンを15日より開始。SHIBUYA TSUTAYA(店頭・オンライン)にて、『ブルーロック』の対象コミックスを1冊ご購入すると、私服イラストを使用したイラストカード全16種のいずれか1枚をプレゼントする。4:渋谷タワーレコードにて初の原画展を開催! 10月16日~10月16日(土)〜11月7日(日)に『ブルーロック』初の原画展を開催する。5:『ブルーロック』原作公式サイト公開! 10月16日10月16日原作公式サイトを公開し、私服の16キャラクターと渋谷で遊べる特設ページを期間限定で公開する。6:グッズが当たるTwitterキャンペーン実施! 10月16日~期間:10月16日~11月15日公式アカウントをフォローして、キャンペーン期間中に「#ブルーロック渋谷ジャック」と呟くとプレゼントが当たる。

13
秋から冬のお楽しみ!りんごと洋梨がコラボレーションしたアフタヌーンティーが登場

秋から冬のお楽しみ!りんごと洋梨がコラボレーションしたアフタヌーンティーが登場

ウェスティン都ホテル京都の2階にあるオールデイダイニング「洛空」にて、「りんごと梨のアフタヌーンティー」が11月1日(月)〜12月31日(金)の期間限定で販売される。りんご×洋梨!季節限定アフタヌーンティー「りんごと梨のアフタヌーンティー」5,100円(税・サ料込)は、秋から冬にかけて食べごろを迎えるりんご、そして洋梨を織り交ぜたこのシーズンにふさわしいアフタヌーンティー。りんごと洋梨をホテルシェフがオリジナリティを添えてバリエーション豊かに仕上げている。華やかなスイーツとセイボリーを楽しめるティースタンドには定番の「アップルパイ」をはじめ、「りんごのシュークリーム」や「ラフランスのタルト」といったスイーツがラインアップ。また、「鴨とタルタルのオープンサンド」、「松茸といくらの竹筒ちらし寿司」といった和洋の個性豊かなセイボリーも取り揃えている。「JING TEA」や祇園辻利の煎茶を用意紅茶は英国ブランド「JING TEA」のほか、祇園辻利の煎茶、一保堂のくきほうじ茶、コーヒーや中国茶、アレンジコーヒーなどを用意。時間内で自由に楽しむことができ、茶葉の交換も行っている。プランの詳細「りんごと梨のアフタヌーンティー」は、前日17:00までの予約が必要。予約は、ウェスティン都ホテル京都 レストラン予約係への電話にて受付中だ。なお、12月1日(水)~25日(土)の期間は特別メニューが用意される。この機会に、甘酸っぱさと食感のバリエーション豊かなスイーツやセイボリーを楽しんでみては。新型コロナウイルス感染防止対策現在、同ホテルでは従業員のマスク着用、定期的なアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルス感染防止対策を実施中。営業日などが変更される場合もあるので、詳しくは公式HPにて確認を。■ウェスティン都ホテル京都住所:京都府京都市東山区粟田口華頂町1番地

14
『あつ森』無料アップデートで“ラジオ体操” 有料追加コンテンツも発表

『あつ森』無料アップデートで“ラジオ体操” 有料追加コンテンツも発表

 大人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』の新情報が発表された。11月5日に、無料アップデート(Ver.2.0)の配信と、有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』の発売が決定した。【動画】喫茶店、ラジオ体操が追加!『あつ森』新情報まとめ映像 無料アップデートにより、過去作に登場していた住民が"訪問者"として再登場。博物館の2Fにできる、島の新たな憩いのスポット「喫茶 ハトの巣」では、フータ館長のあるお願いをきくことで、マスターが営む喫茶店がオープンする。そのほか、カットリーヌに新しい髪形にしてもらったり、かっぺいに新しい離島へ連れて行ってもらえたり…離島では新しい植物を発見することもできる。 そのほか、広場でラジオ体操ができるようになったり、島民代表の方は島の条例を定められるようになったり…。「たぬき開発」が、暮らしをサポートするために色々な施策を考えている。 新たな家具やリメイクも実装。「こうえんのふんすい」や「かだん」など、美しい景観を演出できる新マイル家具、家の外でも収納機能やお金の引き出し機能を利用できる「ものおき」「ATM」、天井に吊り下げる家具を置くことができる「もようがえPROライセンス」など、さらに島での暮らしが充実しそうなラインラップが発表。また、これまでのシリーズで登場していた「はにわ」を地面から掘り返すことも可能に。「はにわのかけら」を埋めて水やりすることで新たに入手することができるほか、リメイクでさまざまなデザインのものを作成することができるようになった。また、これまではDIY家具しかリメイクができなかったが、アップデートにより登場するリサ&カイゾーに市販の家具をリメイクしてもらえるようになる。 さらに、新たなDIY要素として「りょうり」が実装。ハロウィンイベンのカボチャのように「野菜」を育てることができるようになり、採れた食材などで「ミネストローネ」や「ケーキ」などを作ることができるようになる。料理は飾ったり食べたりして楽しむことができるようだ。 島の生活・島作りがさらに豊かになる機能も。これまではDIYなどで入手して都度使っていた「はしご」が、「FIXはしごキット」導入により崖に常設できるようになる。また「こおりの柵」など、新たな「柵」レシピが8種類追加になるほか、一部の柵のリメイクもできるようになる。さらに収納の最大数、橋と階段の設置数も増加。 有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』は、舞台はあなたの住む島から離れた、リゾート地として賑わう諸島。「タクミライフ」のスタッフの一員として、どうぶつたちの理想の別荘をつくる仕事をお手伝いすることになる。どうぶつたちそれぞれの理想の暮らしのテーマを聞いて、地形選びや内装、お庭など、まるごとコーディネートしていく。 経験を積むと、仕切り壁の設置、ライト、環境音、部屋の広さ調整など、内装をアレンジするさまざまな技術を習得。さらに、学校・レストランなど、大きな施設の設計にチャレンジすることもあり、手がけた施設は、それぞれ役割を決めてどうぶつたちに利用してもらうこともできる。詳細は公式サイトまで。

15
『犬神家の一族』生々しくよみがえる【HDリマスター VS 4K】比較映像

『犬神家の一族』生々しくよみがえる【HDリマスター VS 4K】比較映像

 きょう10月16日は、市川崑が監督を手掛けた『犬神家の一族』(1976年)が初公開されてからピッタリ45年目の節目の日。これを記念し、旧映像素材である<HDリマスター版>と、今回新たに修復された<4K修復版>の比較映像及びシーン写真6点が解禁となった。【動画】『犬神家の一族』【HDリマスター VS 4K】比較映像、長尺版 映像は市川崑×横溝正史のタッグではおなじみといえる、“黒背景、白文字明朝体、L型配列”という、今見ても新鮮なオープニングクレジットと大野雄二が手がけた恐ろしくも哀しい響きが印象的な音楽から始まる。 続くのは、事件の舞台となる那須市に降り立った金田一耕助の様子とその街並み、遺産相続をめぐって争う犬神家の人々と黒頭巾を取り白いゴムマスク姿を露わにする佐清(スケキヨ)の姿、そして取り巻くキャストたちの微妙な表情の動きまでも生々しく甦ったリアル感あふれる映像。 「撮影当時のカメラマンやスタッフなどと何度も打ち合せを重ね、フィルムの温かみを残しながらも、1976年劇場初公開時の映像を限りなく再現することを目指した」「今回の4K修復版でぜひ注目して欲しいのはキャストの表情の動きや、アップの映像。4K技術は映像をただクリアにするのが目的ではなく、キャストの演技がより冴え渡り、観客がスクリーンへ没入する手助けにもなることがきっと本作で分かってもらえると思う」と今回の修復作業を担当した映像プロダクションでもあるIMAGICAの技術者が語るように、<HDリマスター4K>と<4K修復版>が交互に表示されることでその期待感がさらに増すものとなっている。 『犬神家の一族』の4Kデジタル修復版は、角川映画45年記念企画として、現在の日本映画界に影響を与えた一流のクリエイター(監督)たちの作品31作品を一挙劇場公開する「角川映画祭」(11月19日〜)で初披露される。 「角川映画祭」では、作品上映にあわせた舞台あいさつも実施。『犬神家の一族』からは犬神家の3姉妹の次女・梅子を演じ、市川崑作品とも縁が深い草笛光子が登壇。森田芳光が監督・脚本を手がけた傑作ラブ・ストーリー『メイン・テーマ』からは本作がデビューとなった野村宏伸、『幻魔大戦』からは、『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』など多数のテレビアニメ制作に関わった後、劇場用長編『銀河鉄道999』(1979 年)、『メトロポリス』(2001 年)、『よなよなペンギン』(2009 年)など、数多くの劇場用長編の監督を歴任するりんたろう、『迷宮物語』からは『幻魔大戦』ではキャラクターデザインを務め、30年以上経った今でも未だに伝説の作品として語り継がれる『AKIRA』の原作と監督も務める大友克洋などが予定されている。■角川映画祭 公式サイトhttps://cinemakadokawa.jp/kadokawa-45/

16
「押競満寿」ってどう読むの? 日本にいながら旅行気分を味わえる“本格台湾料理屋”が気になるんです

「押競満寿」ってどう読むの? 日本にいながら旅行気分を味わえる“本格台湾料理屋”が気になるんです

最近、台湾料理が注目されていますよね。台湾料理に挑戦してみたいけれど、どのお店に行こうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、日本にいながら台湾旅行気分を楽しめちゃう、本格的な台湾料理のお店「押競満寿」をご紹介します!押競満寿 / 東京・代々木八幡@si6x6mi / Instagram「押競満寿」は、代々木八幡の「&MOSH」が2021年6月9日にリニューアルオープンしてできた、台湾屋台朝食喫茶。「押競満寿」と書いて、“おしくらまんじゅ”と読むんです!ご時世的にライブでモッシュもできない中、“心の中で熱くみんなとモッシュをしたい”という情熱が、店名に託されているんだとか。人気のルーロー飯@lecancer_ / Instagramメニューの中でも、台湾のソウルフードである「ルーロー飯」が特に人気なんだそう。ゴロゴロとしたお肉が絶品で、副菜がランダムで3品付いてくるお得な「ルーロー飯セット」(1000円)も、おすすめですよ。​​​​本格台湾料理が食べられる@m_1_1_5_m / Instagramルーロー飯以外にも、台湾ならではのメニューが揃っています。台湾の定番朝ごはんの「豆乳スープ&揚げパン」(750円)や、ふわふわ感がたまらない「台湾カステラ」(600円)なども食べられるんですよ。小腹が空いたときにもおすすめ!台湾にいる気分になれちゃう@ssssaori_ / Instagram本格台湾料理が食べられる「押競満寿」では、ぜひお店の内装にも注目を。店内には、押競満寿と書かれた看板や、実際に本場にありそうな椅子があり、まるで台湾の屋台にいるみたい…。外には、思わず写真を撮りたくなっちゃうような、お相撲さんの絵が描かれたかわいい看板もあるんですよ。台湾の味を味わってみて今回は、本格台湾料理が食べられて、まるで台湾にいるような気分まで味わえちゃう「押競満寿」をご紹介しました。台湾料理に挑戦してみたい方や、あの時の台湾の味がもう一度食べたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。押競満寿住所:東京都渋谷区元代々木25-5 RAJIKUMAR BLD 1F営業時間:9:00~17:00 朝食9:00~14:00 喫茶14:00~17:00定休日:月曜日Instagram:@osikuramanju.hachiman

17
環境配慮素材を採用したサステイナブルなスニーカー「SPINGLE MOVE SPM-467」発売

環境配慮素材を採用したサステイナブルなスニーカー「SPINGLE MOVE SPM-467」発売

スピングルカンパニーは、環境配慮素材を使用したサステイナブルなスニーカー「SPINGLE MOVE SPM-467」を、10月20日(水)から発売する。販売予定数は800足。環境負荷の少ない素材で構成されたスニーカー同社のハンドメイドスニーカー「SPINGLE MOVE」は、貴重な皮革をできる限り無駄なくアッパー素材に採用するとともに、ソール用に裁断した残りのゴムを練り直して余すことなく使用したり、スニーカーでは珍しいリペア(修理)サービスに対応するなど、サステイナブルな取り組みを進めてきた。そして昨年から本格的なサステイナブルなスニーカーの開発に取り組み、第一弾として6月にスニーカー2品番を販売した。今回発売される「SPINGLE MOVE SPM-467」2万2,000円(税込)は、環境負荷の少ない素材で構成されたハイカットタイプのスニーカー。内側のサイドジップにより簡単に脱ぎ履きができる。廃業した織元のデッドストック生地を使用アッパーには、廃業した岡山の織元のデッドストック生地をアップサイクルして使用。1枚でアッパーに使用できる二重織となっており、軽さと日本の織物独特の風合いが特徴だ。この貴重な生地に洗いと天然染料による染色を施した後、最終工程であえて仕上げ加工を行わないことで、生地表面に独特な凹凸感ができるように仕上げている。CNFを添加したアウトソール第一弾商品にも使用された「RUBEAR CNF ソール」は、鉄の約1/5の軽さでありながら約5倍以上の強度とされる植物由来のナノサイズ極細繊維・セルロースナノファイバー(CNF)をアウトソールのゴムに練り込むことで、従来の「SPINGLE MOVE」のアウトソールと比べて摩耗性を約40%低減(※同社調べ)。かかと部分の摩耗を確認した調査では、CNF添加と未添加では大きな差が確認された。ドライな状態に保つライニング・インソールライニング・インソールに使用した「COOL MAXIM/クール マキシム」は、防臭・抗菌・防カビ機能を持ち、吸汗性・拡散性にも優れた機能素材。55%が使用済みペットボトルや繊維くずなどの再生素材から作られている。異型断面を持つ繊維同士の隙間が毛細管の役目を果たし、水分をため込まずドライな状態をキープする。「エコテックス」認証の糸を使ったシューレースカラーシューレースは、繊維の安全証明「エコテックス」の認可が下りた糸を使用。また、アッパーとソールの間のフォクシングテープにはカラーシューレースと同色のラインを入れ、配色にまとまりを持たせている。「SPINGLE MOVE SPM-467」詳細「SPINGLE MOVE SPM-467」は、水洗いのみのキナリ、草木染めのカーキ、墨汁染のグレーの3色をラインナップ。XS~XL(ユニセックス)の全7サイズ展開で、ベージュのコットン製替え紐付きとなっている。

18
あんこ好き必見!生ういろ専門店「初」が「創の初‐あんLover」販売開始

あんこ好き必見!生ういろ専門店「初」が「創の初‐あんLover」販売開始

⼤須ういろは、自分好みのあんこ加減を見つけられる、あんこ好きの人限定商品「創(さう)の初‐あんLover」を10月17日(日)に発売する。松坂屋名古屋店地下1階の直営ショップ「初-うい」、大須ういろ公式ウェブサイト内の「初」オンラインショップで購入可能だ。素材の味を楽しめるグルテンフリーの生ういろ専門店ういろとは、米粉と砂糖で作った蒸し菓子のこと。「初」は74 年続く大須ういろの歴史と技術を活かし、今あるべき「ういろ」の姿を突き詰めて作ったグルテンフリーの生ういろ専門店だ。土産として重宝されてきたういろは保存性が重視され、素材に一定の制約が生まれる。ういろの美味しさや食感を存分に堪能してもらい、日もちのしない生ういろだからこそ楽しめる美味しさを丁寧に届けたいという想いを形にしたと同社はいう。あんこ好きのために生まれた「創の初‐あんLover」同社の伝統菓子「ないろ」は、ういろにこしあんを練りこみ蒸し上げた菓子。創業以来のレシピには小麦粉が使用されているが、元々の「ないろ」の伝統を守るべきか、今想う「ないろ」に進むのか、慎重に議論を重ねた結果として、「初」では小麦粉を除いたグルテンフリーの「ないろ」を実現したという。新しいもっちりとした「ないろ」開発の試作時は、こしあんの濃さであったり、小豆の粒を入れたものであったり、小豆の粒加減であったり、たくさんの商品を開発したとのこと。そんな中、餡だけで食感や味の違いを楽しめる一箱があったらいいのではないかという想いから生まれたのが、この「創の初‐あんLover」だ。餡の割合を変えてバリエーション豊かに同商品は、蒸気の質にこだわり、秒単位で蒸気の温度を変えて蒸し上げたもの。ういろを作り続ける職人のこだわりの技が詰め込まれた商品となっている。「ないろ」を米粉でもっちりと仕上げた、「初」特製グルテンフリーの「こしあん16%」、 小豆の生こしあんが通常の「ないろ」の2倍入った「こしあん31%」、ほか「つぶあん27%」と「つぶあん34%」、小粒の鹿の子豆を使用した「鹿の子」、小豆の中でも大粒の北海道産大納言小豆を使用した「大納言」の6個入り。あんこ好きの人は、おやつ時間に「創の初‐あんLover」の食べ比べを楽しんで。■初住所:愛知県名古屋市中区栄 3-16-1

19
富野由悠季監督、ヒロイン役・村田秋乃の起用理由「声優事務所慣れしてなかったから」

富野由悠季監督、ヒロイン役・村田秋乃の起用理由「声優事務所慣れしてなかったから」

 アニメ演出家の富野由悠季氏(79)が15日、都内で行われたサンライズフェスティバル『ブレンパワード』上映記念舞台あいさつに登壇。自身が23年前に手がけたアニメ作品を、ヒロイン役を演じた村田秋乃(46)らとともに振り返った。【写真】23年の間にお母さんになった村田秋乃 荒廃した近未来を舞台に、謎の海底遺跡オルファンをめぐり、“ブレンパワード”などの人形兵器(ロボット)が戦うストーリー。富野氏が総監督を務めて1998年にテレビシリーズが放送され、深い人間描写や“オーガニック・エナジー”などの用語が話題を呼んだ。 この日、富野氏は、ヒロイン・宇都宮比瑪(ひめ)役に村田を起用した理由に触れ、「声優事務所の仕事をやってる人は大嫌いなの」と持ち前の毒舌トークを展開。「(村田の声を聞いて)5秒、10秒で“声優事務所してない声”だなと」とぶっちゃけた。一方、プロの声優も「非難するおぼえはまったくない」ときっぱり。「プロの方が枠を作ってくれないと、こういう素人(村田)は使えなかった」と説いた。 対して、村田にとっては声優デビューとなった記念作で、「アフレコの練習すらしたことがなかった。ついていくだけで本当に精一杯だった」としみじみ。23年の間に結婚・出産を経験し、新たに母親の視点から『ブレンパワード』の魅力をアピールした。村田に感謝を込められた富野氏は「キャスティングはうまくいったという記憶しかない」と冗舌に。 ときに「作りが悪すぎる」「(ファンに)見てくれとは言い難い」などと、ひょうひょうと自作を語った富野氏。当時うつ病を患い、「リハビリ的な作品だった」ことも明かし、「(闘病中に)アスファルトの上を歩いているととてもつらいけれど、土の上なら気持ちよく歩けた」と、アニメに込めた深いメッセージを解説。最後は「(『ブレンパワード』を)作り直したい。長生きするぞ!」と力を込めていた。 イベントでは、ファン待望のブルーレイボックス『ブレンパワード Blu-ray Revival Box』が来年3月29日に発売されることも発表され、予告編を最速上映。『富野由悠季の世界』展で同作を担当した学芸員・若松基氏も登壇した。

20
キンタロー。第2子妊娠を報告「この奇跡を心より感謝しております」 現在妊娠8ヶ月、年内出産予定

キンタロー。第2子妊娠を報告「この奇跡を心より感謝しております」 現在妊娠8ヶ月、年内出産予定

 お笑い芸人のキンタロー。(39)が16日、自身のブログを更新し、第2子を妊娠していることを報告した。松竹芸能の公式サイトによると、現在妊娠8ヶ月という。【写真】「優しい母の顔」退院後、愛娘を抱っこするキンタロー。 キンタロー。は「この度改めまして皆さまにはご報告がございます」とし、「私、キンタロー。ただ今お腹の中に新たな命を授かりました」と伝えた。「この奇跡を心より感謝しております。すでに安定期は迎えておりまして予定日は年内でございます」と記した。 コロナ禍のため妊活、不妊治療開始に悩んだが「愛するちびキンちゃんにいつかは兄弟がいると言う環境を作ってあげたい思いが強く、妊娠をするには治療が必要な環境であり私自身の年齢の事も考えて夫婦で決めました。そして沢山の方々のサポートのお陰もありまして授かる事が出来ました」と心境を吐露。 「まだまだコロナ禍ではありますが自身もより一層身を引き締めて精進して参ります」と決意を新たにし、「どうぞ今後も私達家族を温かく見守って頂けましたらうれしいです」と呼び掛けた。 キンタロー。は元AKB48の前田敦子や大島優子のものまねで、2013年初頭にブレイク。15年12月に交際中だったテレビ制作会社勤務の夫と結婚し、翌16年10月にオーストラリア・ケアンズで、翌11月に都内で挙式した。20年1月にブログを通じて第1子となる女児を出産したと報告した。

21
無職夫からの離婚要求、ボロボロになり横たわる母に息子が示した行動は?「親が子どもに”守られている”と感じた」

無職夫からの離婚要求、ボロボロになり横たわる母に息子が示した行動は?「親が子どもに”守られている”と感じた」

 「離婚して!明後日には布団を持っていくから」。無職の夫に突然言われた一言から始まり、どのように離婚したかを漫画で発信する黒田カナコさんの投稿がインスタグラムで反響を集めている。黒田さんの元夫は、仕事を辞めて”無職状態”に。過去にも2度無職になったことがありその度に「離婚して!」と言って騒いだり、8歳の息子には「ゲーム友達」として接していて、親の気持ちをなかなか持てていなかったり、家族として過ごしていくことに覚悟のない言動や行動が目立っていた。そんな夫と別れるため、黒田さんは様々な手続きに奔走。すべてが終わったあと、息子さんと日常を過ごすなかで、「親が子どもに”守られている”」と感じる出来事があったという。【漫画】離婚対応でどんなにボロボロでも、伝わる息子の温もり…「無職の夫が出ていきました」■「ママのそばにいたい」何気ない行動でも、子どもの”優しさ”を感じたーーインスタグラムで発信された【無職の夫が出て行ったあと】という漫画には、母である黒田さんが横になると、黒田さんの身体を枕にして、もたれかかって甘える息子さんの様子が描かれていました。漫画には、「子どもがやる、親枕。確かに幸せを感じる」「息子さんなりにお母さんを守っているのかも」などと反響が。たくさん寄せられたコメントについて、あらためてどのように感じましたか?「子どもにとっては何気ない行動でしょうし、それを”優しさ”だと思うのはわたしの都合の良い解釈なのかもしれません。でも間違いなく『ママのそばにいたい』と思ってくれての行動だと思います。 それを”優しさ”だと感じて、受け止めて良いんだよ、と言ってもらえたようでとても嬉しかったです」ーー離婚するまでの過程で、黒田さんご自身が体調を崩される場面も。漫画では様々な手続きで身体も心もボロボロだった黒田さんに、寄り添うようにもたれている息子さんの描写も。離婚後の現在の生活はいかがですか?明るさや嬉しさを感じる場面は増えていきましたか?「私がアイマスクをして横になっていた時、息子の気配(親枕)がなかったので『息子、どこー?』と言うと、『僕はちゃんとここにいるよー』と、私の手を握ってくれました。乳幼児の時は、当然親が子どもを一方的に守る事になりますが、可愛い姿を見せてくれるだけで、充分幸せな気持ちをくれますよね」ーー息子さんの存在が、原動力になっている?「子どもを産んだ事で、私自身もかなり強くなり、苦手だった事もできるようになりました…というか、やらざるを得なくなったというか(笑)。息子を産んだ時、同時に私も生まれ変わったんだと思えた、私にとってはそんな存在です。 子どもの存在自体が親を強くしてくれますし、それこそで親も『守られている』のだと思います」■親としての気持ち「”まくら”のように、安心して休める、帰れる場所であり続けたい」ーー離婚後、息子さんをお一人で育てていくという環境のなかで、不安に感じることや風当たりの強さ、ジレンマを感じる部分はありますか?「私の場合、実家に帰ることができましたし、元々フルタイムで働いていたので、さほど苦労はしていないんですよね…(笑)。離婚もろもろの手続きは大変でしたが、元夫の悩みがなくなった分、むしろかなり楽になりました。ひとり親への補助もありますし、親戚や近所の人も受け入れてくれ、社会は以外と優しかったです(笑)。しかし、親もいつまでも元気ではいてくれませんし、実際、介護も必要になってきました。 私が働けなくなったら…という重圧は、かなりあります。息子に対しては異性なので、今後身体が成長していった時、深くは相談に乗ってあげられないのが申し訳ないです」ーー不安な気持ちになった時は、ご自身の気持ちをどのように整理していますか?「仕事も、嫌な人もいればそれ以上に優しい人もいたのでやってこれました。育児も、大変な時もあれば幸せな時もあります。人生も、幸せか不幸せかを決めるのは周りではなく自分の感じ方次第です。…そう思える様になるまでひたすら寝ます(笑)。後は、週末のビールを楽しみに『とりあえず今』を頑張っています!」ーー18日には電子書籍『無職の夫に捨てられました』(KADOKAWA)が発売されます。一区切りついたなかで、今後は息子さんとどのように暮らしていきたいですか?「残念ながら、最終的に”息子を幸せにする”ことは、親である私には途中までしかできません。子どもはいつかは巣立っていくもの。息子が自分で自分の生き方を見つけるまでは、『まくら』のように、安心して休める場所であり、帰れる場所であり続けたいと思います。ママ以上に大切な人ができるまで、最大限愛情を伝えていきます。『ママは僕が大好きなんだ』と思ってもらえるのが、何より嬉しいです」

22
モーニング娘。プラチナ期を支えた高橋愛 ネガティブだった自分を変えた、夫・あべこうじとの出会い

モーニング娘。プラチナ期を支えた高橋愛 ネガティブだった自分を変えた、夫・あべこうじとの出会い

 モーニング娘。5期生として10年間グループに在籍し、リーダーとしてプラチナ期を支えた高橋愛。卒業後は、女優やモデルとして活躍し、SNS総フォロワー数が429万人を超えるなどファッションアイコンとしても人気に。今年で芸能生活20周年を迎え、近年は、夫・あべこうじとのテレビ共演も多い彼女に、これまでのモーニング娘。時代の苦悩と卒業後の転機について聞いた。【写真】「私が追っかけていた」アプローチは高橋愛から? 7年前のラブラブ結婚会見■近づけない、憧れだった後藤真希の存在「私を見ていてくれたことが嬉しかった」――10月末でYou Tubeチャンネルを開設されて1年になりますが、振り返ってみていかがですか?【高橋愛】楽しんでやっているので、あっという間でしたね。自分でやりたいことを企画して形にしていけるので、すごくおもしろいです。自分のチャンネルですが、けっこう旦那さんが企画を提案してくれたり、出てもくれるので、家族のチャンネルみたいにもなっています(笑)。今年は夫婦で畑作りにも挑戦できて、ひとつ夢が叶いました。――後藤真希さんと「Do it! Now」を踊ったコラボ動画は、「黄金期とプラチナ期のエースが20年経ってコラボ!」、「エモすぎる」と大きな反響を呼びました。【高橋愛】スタッフさんが提案してくれたのがきっかけなのですが、後藤さんから「一緒にやろうよ」って連絡をもらった時は、すごくビックリしました。後藤さんとは現役時代も半年ぐらいしか一緒に活動できていないし、当時はオーラがまぶしすぎて近づけない存在だったんですよね。大好きでしたけど1対1で話したことがなかったので、撮影前はものすごく緊張しました。――お話してみて印象的だったことはありますか?【高橋愛】後藤さんは、ものすごく記憶力がいいんですよ。「あの時こう言ったよね?」とか、「一緒にディズニーランドに行ったよね」って細かく覚えていてくれて、すごく嬉しかったです。当時の私は舞い上がっていたので、全然覚えていなくて(笑)。「愛ちゃんは真面目だよね」って、私のことを見ていてくれたのも、嬉しかったです。――動画では、「Do it! Now」という選曲も絶妙でした。【高橋愛】どうしてもこの曲を後藤さんに踊って欲しくて、お願いしました。本当だったら一緒に踊るんじゃなくて見ていたかったぐらい。映像は、家宝です!(笑)。■“5期はキャラがない” 憧れだったモー娘。加入後の重圧に苦しんだ日々――モーニング娘。としてデビューされて芸能生活20周年となり、それを記念してアニバーサリーブックが発売されることになりましたが、改めて、モーニング娘。時代のご自身振り返って思うことはありますか?【高橋愛】加入した当初は全てのことをマイナスに捉えていて、ものすごくネガティブでした。褒め言葉ですら素直に受け取れなくて、常に落ち込んでいましたね。――そうなってしまったのはなぜなんでしょう?【高橋愛】毎日余裕がなかったし、常に何かと闘っていたんだと思います。認めてもらっているのに、自分の中では「違う、もっとやらなきゃ」って頑固になっていたんで。憧れて入ったけど、看板が大きすぎて「モーニング娘。の高橋愛」というプレッシャーに負けていたのかもしれない。 4期の方はキャラが立っていたので、私たち5期には「キャラがない」って言われたとき、「足を引っ張っているんじゃないか」ってネガティブに捉えちゃったんです。今思えば、自分で辛くしていただけなんですけど、当時はそう思えなくて。でも、そういうことがあって今があるから、悪いことじゃなかったなと。――高橋さんがリーダーになられてからのプラチナ期は、パフォーマンスのクオリティーがさらに上がった気がします。【高橋愛】つんく♂さんから、「今だからこそレベルを上げろ」って言われたんです。ライブ映像を何度も観返して練習したりして、つんく♂さんに自分たちの居場所を見つけさせてもらった感じでした。モーニング娘。を終わらせないため、続けるために必死でした。――今のモーニング娘。を見ていて感じることはありますか?【高橋愛】常に進化し続けていて、めっちゃカッコいいなと思います。特に9期は私の卒業発表の前日に入った子たちなので、「あんなに小さかったのにお姉さんになって」って、親みたいな感覚で(笑)。みんなががんばって輝いていてくれるからこそ、自分はなんて素敵なグループにいたんだろうって思いますね。――またアイドル時代に戻りたいと思うことは?【高橋愛】それはないです(笑)。卒業した時に次の世代にバトンを渡したので、戻りたいとは思わないです。つんく♂さんの楽曲がカッコいいので、「この曲を歌いたかった!」って思うことはありますけど(笑)。OGで集まってイベントをやったり、パフォ―マスしたりする機会があったら、喜んでやりたいですね。■壁を乗り越えることができたのは夫・あべこうじのおかげ「よく見つけたなって自分でも思う」――卒業して“モーニング娘。”という看板がなくなった当初の思いを教えていただけますか?【高橋愛】ひとりで頑張っていかないといけないし、次はないかもしれないっていう不安が大きかったです。ステージに立つ時は楽しかったですけど、最初は表情も固かったと思います。――その不安はどうやって乗り越えたのでしょうか?【高橋愛】旦那さんであるあべさんの存在が大きかったですね。感謝することの大切さに気づかせてくれたことで、意識が変わりました。いただいたお仕事に対しては感謝しかないし、お互いに口に出して感謝を伝えることで気持ちが変化したんです。――最近は、ご夫婦でのテレビ出演も増えていますよね。【高橋愛】よく周りから「何でそんなに仲がいいの?」って聞かれることがあるんです。自分たちでは全く意識していないから理由も分からないんですけど、そう言っていただけるのなら、一緒に出ることで「夫婦っていいな」って思ってもらえたらいいなって。――一緒にお仕事をすることで変化はありましたか?【高橋愛】打ち合わせやインタビューでお互いのことを話すことで、さらに仲良くなりました。普段話さないことを言ったりもするので、「そう思ってくれてたんだ」ってもっと好きになるというか。――素敵な関係ですね。日頃からお互いに何か気をつけていることはあるんでしょうか?【高橋愛】基本お互いにナチュラルなので気にしてはいないんですけど、マイナスなことは言わないように心がけています。プライベートでもお仕事の時も言わないし、私がそうなっている時はあべさんが冷静に指摘してくれます(笑)。――高橋さんにとって、あべさんはどんな存在ですか?【高橋愛】旦那さんであり、親友、恋人、お父さん、そして人生の先生みたいな存在です。よく見つけたなって自分でも思うし、お母さんにも同じことを言われますね(笑)。――高橋さんの人生にとって欠かせない存在ですね。【高橋愛】かなり大きな存在ですし、家族にとってもよかったです。私と妹や、お母さんとの関係もよくなったので。お義母さんともよく一緒にお茶したり、私のライブを観に来てくれたりと、すごく仲よくさせてもらっています。私はきっと奥さんとしては足りないところもあるけど、それを受け入れてくれるあべさんと出会えて本当にラッキーだなと。あべさんじゃなかったら、私みたいな面倒くさい人、無理だと思います(笑)。――最後に、今後の夢や目標があれば教えていただけますか?【高橋】明確なことは決めていなくて、その時の自分の声を聞いてあげたいなと思っています。今決めちゃうとできなかったときに悔しいので(笑)。自分の発想にゆだねて、やりたいことが生まれたら口に出して言うことで形になればいいなと。あとは、つんく♂さんがおっしゃっていたんですが、「丁寧に生きる」ことも大事にしたいです。日常の些細なことをひとつひとつ大事にすると心が優しくなれるので、これからも丁寧に生きていきたいですね。(取材・文/辻内史佳)

23
NGT48を卒業する荻野由佳「写真集」2位 ランジェリーカット初挑戦で、洗練されたボディライン大胆披露

NGT48を卒業する荻野由佳「写真集」2位 ランジェリーカット初挑戦で、洗練されたボディライン大胆披露

 10月30日にアイドルグループ・NGT48からの卒業を発表している荻野由佳のファースト写真集『荻野由佳ファースト写真集 これからの足跡』(主婦と生活社)が、週間0.4万部を売り上げ、10/18付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で、2位にランクインした。【写真集カット】ランジェリー姿でスレンダーな美ボディを大胆披露した荻野由佳 “おぎゆか”の愛称で親しまれている荻野は、5度のオーディション落選を経て、ドラフト2期生でNGT48に加入。2017年4月、NGT48のデビューシングル「青春時計」で初選抜入り。2017年6月17日開催の『第9回 AKB48選抜総選挙』の投票速報で、過去最多となる5万5061票で暫定1位に(最終結果は第5位)。同年8月、AKB48のシングル「#好きなんだ」で初選抜入り。同年12月、NGT48の2ndシングルで初センターを務めた。 そんな荻野のファースト写真集となる本作は、グループの拠点である新潟と東京で撮影。新潟での思い出の場所である萬代橋や訪れてみたかった温泉などでロケを敢行し、今まで見せたことのないような素の表情を披露したほか、初のランジェリーカットにも挑戦。大胆露出カットで洗練されたボディラインを存分に披露した、アイドルとしての集大成の作品となっている。「オリコン週間“本”ランキング」は「2008/4/7付」よりスタート<クレジット:オリコン調べ 10/18付:集計期間:10月4日~10日>

24
GAO、名曲「サヨナラ」30年目の気づき モノクロスタイルで『紅白』出場エピソードも

GAO、名曲「サヨナラ」30年目の気づき モノクロスタイルで『紅白』出場エピソードも

 今年でデビュー30周年を迎えたシンガー・GAO。1990年、NHK「全日本勝ち抜きロック選手権 BSヤングバトル」にバンド・GAOとして出場し優勝したのをきっかけに、翌年、ソロでメジャーデビュー。力強くハスキーな歌声と性別不詳のルックスで注目を集め、セカンドシングル「サヨナラ」(92年)がミリオンヒットを記録して、NHK紅白歌合戦にも出場するなど大きな話題を呼んだ。そんなGAOが、NHK・BS4K&BSプレミアムで16日に放送される『歌える! J POP 黄金のヒットパレード決定版!』(後9:00~10:59)に出演。今、あらためて「サヨナラ」を歌唱して思うこととは?【写真】『歌える!J-POP』そのほかの出演アーティスト――昨年12月に『有吉の壁』(日本テレビ)に出演されて、チョコレートプラネットの長田さんと共演したのには驚きましたが、NHKの番組で久しぶりに「サヨナラ」を歌っていかがでしたか? 【GAO】デビュー30周年という節目の年に、デビューのきっかけとなったNHKの番組で歌える機会をいただいてうれしかったです。昔、よく聴いていた曲を聴くと瞬間的にその頃に帰ることができる。確かに音楽にはタイムマシンのようなところがある思いますが、シンガーとしては常に新しい気持ちで歌っています。今の自分が理想とする最高のパフォーマンスを見せたいと思ってステージに立ちました。――名曲は、何年経っても名曲なんだな、と思いました。【GAO】作った当初はリアルな物語というよりはフィクションとして作ったつもりだったんですが、長い時間を経て改めて歌詞の内容を見てみると、これはあの頃の自分そのものだな、と思いましたね。 この歌は、「名前のない時の中で」という歌詞の「名前のない」というのがキーワードなんですけど、その曲ができた当時というのは、私は音楽で身を立てることを目指していたけれども、まだデビューできるかどうかもわからなかった。学生ですか? どこかにお勤めですか?と聞かれてもどちらでもない。肩書きが何もなかったんですよね。「名前のない時の中で」「夢を抱きしめていた」のは自分自身。それがこの曲のテーマだったんだな、と改めて思いました。 学生時代を過ぎたら、“肩書きがない”“名前のつけようのない”時期というのは誰にでもあると思うんですよ。進路に悩んでいたり、やりたいことを見失っていたり、ゴールが見えなかったり。それでも、大小問わず夢はあったりする。それで、多くの人の心に響いたのかな、と思います。――GAOさんがデビュー当時、年齢性別不詳のアーティストとして、世代も性別も問わない支持を獲得していったのもリアルタイムで見ていましたが、とても印象的でした。【GAO】いまでこそジェンダーレス、個性の多様化が取り沙汰されていますけどね、当時は異色だったと思います。ただ、私は幼い頃から、男の子に間違えられることが多くて、それがそんなに嫌じゃなかったんです。好きで短髪にしていたところもありましたし。「ヤングバトル」を通じて、年齢性別不詳なアーティストを探していた音楽関係者と出会い、意気投合してデビューすることができたことを考えると、そういう運命だったのかな、と思います。私自身、音楽に年齢も性別もいらない、すべての固定観念から解放してくれるものが音楽なんだと思っています。音楽を聴いている間はどんな人でも自由な気持ちになっていいんだ。そういう気持ちを込めて音楽制作をしています。――白シャツにブラックデニムのモノクロスタイルも素敵でした。【GAO】メジャーデビューする時に、スタッフの皆さんと考え抜いて、一番シンプルなあのスタイルになったんです。もともとデニムが大好きなので、デニムははきたいと思っていたんですが、上が白いシャツだけになるとは思っていなかった(笑)。家のクローゼットを開けると同じメーカーの同じ白シャツと白Tシャツが何枚も並んでいて、それしかない状態の時期もありましたね。 思い出深いのは『NHK紅白歌合戦』に初出場した時。憧れの『紅白』に出るということで、白いシャツを3枚オーダーメイドしたんですよ。それぞれ微妙に素材や細かいディテールの異なる3枚だったんですけど、出番に合わせて、途中で2回着替えたんですが、言ってしまえば全部白いシャツだったので、誰にも気づかれなかったという思い出がありますね(笑)。――その後、音楽プロデューサーとして活動していた時期もありましたし、2009年に自身のレーベル「SOHO REX」を設立してGAOとしての活動を再開させて12年。コンスタントにライブを開催し、作品リリースを続けてきましたが、コロナ禍でどんな風に音楽と向き合っていましたか?【GAO】プロデュースワークを勉強するために渡米したり、ヒップホップの世界にいったり、思いたったらすぐにやりたい質なんですよね。そうやって経験したことはすべて自分の血や肉になっていると思います。誰でも時間の経過の中で変わっていくものだと思いますし、自分がやってみたい、と思ったことをやってみたいと思った時にすぐにやれる自由さは、いつも自分に与えておきたいと思っていました。コロナ禍になって、有観客でのライブができないとなった時に、すぐに無観客のオンラインライブに切り替えることができたのもそのおかげだと思うんですね。グッズをネットで買えるようにECサイトを立ち上げるとか、意外と新しいことにチャレンジできた1年半でしたね。――GAOさんにとって30年は長かったですか? 短かったですか?【GAO】長くもあり、あっという間でもあり、でも立ち止まって振り返ってみるとやっぱりすごく長いかな(笑)。私は、最新の活動に目を向けていただきたいと思っているので、先を見て、今やるべきことをやっているという感覚なんですけど、こうしてインタビューで改めて質問されて、振り返ってみると、随分長いことやっているな、と感心しますね(笑)。CDがストリーミングになり、サブスクリプションで楽しむようになって、というのをずっと活動を止めずに見てきましたから、なおさら今後、音楽をどう届けたいのかを考えますね。――現在進行形のものやその先の活動について教えてください。【GAO】近年、「Black Carpet」のボーカルとして活動しているのすが、デビュー30周年の記念に、Black Carpetからのソロプロジェクト「On The Carpet」として、書き下ろした楽曲をアコースティックギターで一曲ずつ弾き語りし、メッセージや制作過程などのトークを交えながら楽しんでもらうオンラインライブを始めました。もうしばらく、ライブ配信に注力することになるのかな。常に時代ともに音楽を作り出していく、それを続けてきましたし、これからも続けていきたいし、続けていくでしょう。自分だけでなく、ほかのアーティストの活動や作品に関わるようなことも含めて、自分が届けたい音楽を探し続けて行くと思います。――最後に一つ、GAOさんにとって音楽って何ですか?【GAO】音楽と向き合うことが、私の人生。ライフスタイルなんです。■放送情報『歌える!J-POP 黄金のヒットパレード決定版!』10月16日(土)後9:00~10:59(BS4K、BSプレミアム同時放送) 音楽は、「存在する唯一のタイムマシン!」。1980年代から2000年代にデビューし、いまも音楽シーンの第一線で活躍するレジェンドアーティストたちが一堂に会し、「誰もが歌える!」名曲・ヒット曲を熱唱する特番の第4弾。音楽の「黄金時代であった30年」を再現する。今回の大きな目玉は、80年代に爆発的な大ヒットを記録した「シンデレラ サマー」「ふたりの愛ランド」を石川優子がChageとテレビでは約30年ぶりに生歌唱。中島美嘉が、久保田早紀の「異邦人」と中森明菜の「DESIRE-情熱-」のカバーをハラミちゃんとのコラボで披露する。そして、「耳に障害を持つ方たちにも音楽を楽しんで欲しい!」活動をしているユニット・HANDSIGNが女優でタレントの足立梨花とNHKでは初ライブパフォーマンス。MCは、平野ノラ、DJ KOO、廣瀬智美アナウンサー。

25
【おかえりモネ】第111回見どころ 耕治と龍己があることで揉める

【おかえりモネ】第111回見どころ 耕治と龍己があることで揉める

 女優の清原果耶がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。18日放送の第111回あらすじを紹介する。【場面写真】亮の胸の内を新次に話す百音 第23週(18日~22日)のタイトルは「大人たちの決着」。夕方、百音(清原)と未知(蒔田彩珠)が家に帰ると耕治(内野聖陽)と龍己(藤竜也)が何やらもめていた。なんと、耕治は「銀行を辞めて、海の仕事を継ぎたい」と言い出し、龍己は大反対する。 翌日、百音が仕事をしていると、みんなの広場にイチゴの配達で新次(浅野忠信)がやってくる。百音は意を決して亮(永瀬廉)がずっと我慢してきた胸の内を新次に告げる。すると新次は…。 本作は、現代劇で、宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気にかかわっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。

26
【おかえりモネ】物語の最後は“希望” 脚本・安達奈緒子が込めた思い

【おかえりモネ】物語の最後は“希望” 脚本・安達奈緒子が込めた思い

 女優の清原果耶がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。29日に最終回を迎える本作は、放送も残すところ2週となり、第23週「大人たちの決着」(18日~22日)の前に、脚本を担当した安達奈緒子氏のコメントが16日、到着した。【場面写真】百音を優しく包み込む菅波先生 安達氏といえば、清原がドラマ初主演を果たした『透明なゆりかご』や、本作にも出演する内野聖陽と西島秀俊が共演する『きのう何食べた?』や『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2018年)など、数々のヒット作を生み出してきた。そして、2年以上『おかえりモネ』という作品に向き合い、いま感じる気持ち、再びタッグを組むことになった清原の魅力を語ってくれた。――全話を書き終えた今の気持ちは?2年以上、『おかえりモネ』という作品と向き合ってきたので、多少は解放感のようなものを味わえるのではと想像していましたが、書き終えた今のほうが、時間ができたぶん四六時中このドラマのことばかり考えてしまって、「終わった」という感覚は今のところまだありません。そんな中で、この作品に携わってくださった方々への敬服のような気持ちがよりいっそう募ってきています。書いている最中は無我夢中ということもあり、物語に没入していましたが、これまでの過程を振り返るようになると、取材でお話をうかがったり、協力をお願いしたりした宮城の方々のお力はもちろんのこと、現場のスタッフや俳優の皆さまをはじめ、たくさんの人がこの作品にかかわり力を貸してくださったことで、なんとかかんとか作り上げることができたのだと改めて強く感じています。皆が限界まで何ができるかを考え、表現してくださった跡が画面にありありと現れていて、ほんとうにみんなすごい、と、わたしが今いちばん、この作品のすごみに気圧されているような状態です。自分も考え得る限り考え、現時点で提示できるものはこれだ、というものを書いてきたつもりですが、それが携わってくださった方々の「思い」や「力」に見合うものだったのかどうか、冷静に考えられるようになるのは、放送が終わってしばらく経ってからだろうと思います。――ヒロインを演じた清原についての感想は?ヒロインの百音は、清原さんを信じ切って書いていました。そしてやはり演じていただけて本当に良かったと思っています 。百音は10代にして「当事者でありながら、当事者ではない」という難しい立場に立たされた女性です。たった15歳で強烈に抱いてしまった罪悪感を胸に刻みつつ生きねばならない若者の、しかも19歳から24歳という短い期間を演じることは 容易ではなかったと思います。大人として成長していく、いちばん瑞々しくまぶしいくらいに輝いている年頃を「痛み」を伴いながら生きる。しかもその「痛み」は他者から見てわかりやすいものではないので、自分の中に抑えこんでしまったりする。それでも出会った人たちと自身を照らし合わせていくことで、「痛み」と向き合い昇華させていくさまを、清原さんが緻密に、繊細に表現してくださいました。物語の中で、まるで実際に5年間を経たかのように、百音の顔が19歳と24歳でまったく違います。どうしたらこんなふうに顔が変わるように演じられるのだろうと思わず画面を見つめてしまいます。わたしはもちろんですが、視聴者の皆さまにとっても、これからもずっと目が離せない存在になっていくだろうと思います。『おかえりモネ』は清原果耶さんがいてくれたからこそ表現できた物語です。――東日本大震災を背景としたドラマを描く上で、どのようなことを考えたのか。東日本大震災を背景にドラマを描く、ということについては、おそらくこれから先もずっと考え続けると思います。正解は見つけられないと思いますし、正解を見つけようとすること自体が違うのではないかとの考えもあります。ですが「その人の苦しみは、その人でなければ絶対に理解できない」という大前提から始めて、話を聞き、考えて得た震災に対する「伝えたい思い」は提示すべきだろうと。チームにそれをお話しして、それぞれのお考えも聞きました。現場は最後の最後まで力を尽くしてくださいました。当然のことながら提示したものが、すべての人に受け入れられるとは考えていません。ご協力いただいている宮城の皆さまの思いもうかがいました。その上で、自然との共生や「痛み」について描いてきたこの物語の帰結をどのように表現するかを決めました。百音と未知(蒔田彩珠)が出した答え、耕治さん(内野聖陽)と新次さん(浅野忠信)が出した答えに、それを託しています。――朝ドラという半年近くにわたって放送するドラマを書いた感想は?「ゆっくり」「時間をかけて」表現してよい場は、今あまり残されていないように思います。一見して魅力的だと感じてもらえないと切られてしまうし、長いと最後までつきあってもいただけない。でもこの『朝ドラ』というものは、半年近く、なんとなくでもたくさんの方の目の端に入る可能性が高い。学校のクラスにはいるけど、あまり話したこともないし、なんか変な人っぽい、みたいな感じでずっとそばにいられたらいいなと思っていました。「ゆっくり」「時間をかけて」接してみたら案外味があるところもあって、一緒にいる時間が今は楽しい、そんなふうに最後は思ってもらえたらうれしいですし、やっぱり変なヤツだったし好きにはなれないけど、まあ、あの人の人生だしそれはそれでいいや、みたいに思ってもらえても、それもありがたいと思います。視聴者の方々とドラマの中で生きる人たちが、「ゆっくり」「時間をかけて」 関係性を構築することを許してくれるのが『朝ドラ』であり、やはりとても貴重な場だったと思っています。――物語は終盤に。視聴者へのメッセージは。ここまで見てくださって本当にありがとうございました。心から感謝しています。受け止めてくれる方がいなければ物語は成立しません。どんな受け止め方もあってよいと思います。ですが、やはりほんの少しでも、優しい気持ちや胸が熱くなるような感覚を抱いてもらえていますように、と願ってしまう自分がいます。誰もが以前よりも苦しい日々を過ごされている中で、最後は希望を感じていただけるように書いたつもりです。そしてチームの皆さまが、それをより力強く表現してくださっています。あと少しとなり、わたしはとにかく寂しくてたまりませんが、最後までお付き合いいただけるとうれしいです。

27
鬼頭明里のフォトブック12・8発売決定 キュート・セクシー・クール詰め込んだ1冊に

鬼頭明里のフォトブック12・8発売決定 キュート・セクシー・クール詰め込んだ1冊に

 人気アニメ『鬼滅の刃』禰豆子役などで知られる声優の鬼頭明里のフォトブック「Lumiere」が、12月8日に発売されることが決定した。価格は3300円。【写真】27歳の色気…彼女目線で見つめる鬼頭明里 これまでの鬼頭明里のイメージとは一転、ファッショナブルな衣装やメイクでさまざまなコンセプト撮影に挑戦し、ファッション誌の一部を切り取ったかのようなオシャレな写真が見どころに。キュート、セクシー、クールなどさまざまな雰囲気を詰め込んだ一冊となっている。

28
22歳・志田彩良、洗濯機回したことない「お恥ずかしい話…」 役作りで奮起“家事”母から教わる

22歳・志田彩良、洗濯機回したことない「お恥ずかしい話…」 役作りで奮起“家事”母から教わる

 女優の志田彩良(22)が16日、都内で行われた、映画『かそけきサンカヨウ』公開記念舞台あいさつに登場した。【集合ショット】井浦新&菊池亜希子も登壇!真剣な表情でフォトセッションに臨む志田彩良&鈴鹿央士 同映画は、窪美澄の短編集を原作に、家庭環境のせいで早く大人にならざるを得なかった高校生・陽(志田)の葛藤と成長が、同級生・陸(鈴鹿)との“恋まではたどり着かないような淡い恋愛感情”を交えて描かれる。 役作りについて志田は「陽ちゃんは、家事を日常的にやっている女の子だったのですが、私はお恥ずかしい話、洗濯機を一度も自分で回したことが今までなくて…」と照れ。 「このままでは家事の出来なさというか、自然に見えないと思い、そこはなるべくうそはつきたくないと思い、この作品に入る前、緊急事態宣言下で自宅にいないといけない期間で、これはチャンスだと思い、家族に『きょうから私が洗濯もご飯も家事も全部担当するから任せて!』と言って、母から一から洗濯のやり方を教えてもらいました。料理も毎日献立を考え、家族の分も作る生活をしました」と伝えた。

29
海辺散策の後は、キュンとするパフェで一休み。三崎港の「みやがわエンゼルパーラー」は今行くべき場所No.1

海辺散策の後は、キュンとするパフェで一休み。三崎港の「みやがわエンゼルパーラー」は今行くべき場所No.1

少しずつ涼しくなってきた今日この頃。「寒さが本格的になる前に、海辺を散策したい!」そんな風に思っているなら、潮風や、心地よい波の音を楽しめる海辺で散策して、締めに心躍るパフェで癒されてみてはいかがでしょうか。海辺の散策もしつつ、旬の果物を使った見た目もかわいいフルーツパフェが楽しめる喫茶店が、神奈川・三崎にあるんです。それでは、早速ご紹介していきます。みやがわエンゼルパーラーって?@metamonmon99/Instagramみやがわエンゼルパーラーは、2020年8月にオープンした、三崎港から徒歩2分ほどの場所にあるフルーツパフェのお店です。ポップなデザインの看板が目印で、タイル張りの外壁がなんともレトロ。三崎港周辺の住宅街の雰囲気にもマッチしていて素敵すぎるんです...!果物の盛り付けに思わずキュンです@25_mogumogu/Instagram夏秋季限定の巨峰アイスパフェ(税込1440円)は、オーナーのお祖母様が山梨で育てている大ぶりの巨峰を使用したパフェ。粒揃いのブドウが、ぽってりとしたフォルムのグラスに盛り付けられている見た目は、思わずキュンとしてしまうかわいさですね。お店で使用している果物は、全てオーナーが自ら農園で仕入れてきたものなんだそう。そんな果物を贅沢に使用したパフェは、新鮮でみずみずしい季節の味を余すことなく堪能することができるんです。その日に提供されるメニューは、公式インスタグラムのストーリーから確認できるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。食事処「喫茶 エンゼル」を継いだお店の内装は、レトロで落ち着く空間@_mahanatsu_/Instagram実はこの場所、「みやがわエンゼルパーラー」として営業する前は「喫茶 エンゼル」という町の喫茶店として地元の人に愛されていた場所だったそう。その後、オーナーが「みやがわエンゼルパーラー」の前身である「みやがわベーグル」の店舗の移転先を探していた時にこの場所に出会い、ご縁があって受け継ぐことになったのだとか。元から「次はたくさんのフルーツを使ったパーラーをしよう」と考えていたため、移転を機にフルーツパーラーにリニューアルしたそうですよ。@metamonmon99/Instagramそのためお店の中は、「喫茶 エンゼル」の雰囲気を受け継いだ、レトロでホッと落ち着く、とても魅力的な空間なんです。海辺を散策した後、ゆっくりくつろぐのにもぴったりですね...!三崎港周辺の「城ヶ島」ではフォトジェニックな写真も〇@poll_grm/Instagramお店のある三崎港周辺には、城ヶ島という、景色がとても綺麗な場所があるんです。城ヶ島の「馬の背」という場所が特におすすめで、視界いっぱいに広がる綺麗な夕焼けをみることができるます。一番写真映えするサンセットの時間帯なので、おやつにパフェを食べてほっと一息ついてから夕焼けを見にいくのもおすすめですよ〇@h_r_kyu/Instagramいかかでしたでしょうか。神奈川・三崎へは、「みさきまぐろきっぷ」を用いることで、手軽に、かつお得に行くことができます。寒さが本格化する前に、都心から離れた開放感のある場所で、海沿い散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。みやがわエンゼルパーラー住所:神奈川県三浦市三崎4丁目12−4営業時間:11:00〜17:00定休日:火・水曜日Instagram:@miyagawa.angel_parlor公式サイト:https://www.miyagawa-ap.com/

30
TOMORROW X TOGETHER『ar』“初づくし”の表紙 フェロ甘なピンクコーデまとう

TOMORROW X TOGETHER『ar』“初づくし”の表紙 フェロ甘なピンクコーデまとう

 韓国の5人組グループ・TOMORROW X TOGETHER(TXT)が、11月12日発売のファッション誌『ar』12月号特別版(主婦と生活社)の表紙を飾ることが決定した。海外男性アーティストの表紙は初&さらにコロナ禍のため韓国とのオールリモート撮影で行うという、まさに“初づくし”の号となる。【画像】モノクロ写真でクールな色気を醸し出すTXT BTSと同じ事務所所属のアイドルグループとしてデビューし、韓国をはじめ世界中で大活躍中のTXT。圧巻の歌唱力&パフォーマンスに加え、全員至高のイケメンの彼らに、ぜひ読者へときめきを届けてほしいと『ar』史上初の特別版の刊行となった。 リモート撮影でありながら、arらしいフェロ甘なピンクコーデに身を包んだ5人はモニター越しにも発光しており、日本の現場スタッフからはうれしいため息が漏れるほど。通常版にも掲載される7ページ特集に加え、特別版でしか見られない貴重な“もぐもぐカット”など4ページを加えたたっぷり11ページ。 インタビューでは話題の新曲についてはもちろん、寝るときの体勢やかわいいと思うメンバーのクセなど意外な素顔が見える10の質問、彼らが最近LOVEなもの、MOA(ファンの名称)への愛などたくさん語った。特別付録は5人に見つめられるスペシャルピンナップ(両面)付き。 本日よりネット書店ではすでに予約を開始している。

カテゴリ