October21日(Thu)のランキング

1
岩田剛典、Netflixドラマ『金魚妻』篠原涼子の一線を越える相手役 安藤政信・長谷川京子も出演

岩田剛典、Netflixドラマ『金魚妻』篠原涼子の一線を越える相手役 安藤政信・長谷川京子も出演

 女優の篠原涼子が主演する、Netflixオリジナルシリーズ『金魚妻』(2022年配信)のティーザー予告、ティーザーアート、そして、岩田剛典、安藤政信、長谷川京子の出演が発表された。【動画】Netflix『金魚妻』ティザー予告 風情ある風景が残る下町に隣接する高層タワーマンションの最上階。平賀さくら(篠原)は、ある事故をきっかけに美容師としての夢をあきらめ、結婚。多数のサロンを手がける夫と、誰もがうらやむ華やかな人生を歩んでいるかと思われていたが、実は夫からのDV、そしてモラハラに苦しむ日々を送っていた。 それでもサロンの共同経営者としての仕事を自分の居場所と信じ、夫から離れることが出来ないさくらは、偶然立ち寄った金魚屋で運命的な出会いを果たす。金魚鉢の中で泳ぐ“金魚”に自分を重ねるさくらと、彼女をまっすぐに見つめる春斗。やがて、夫の暴力が限界となって家から逃げ出したさくらは、春斗と一線を超えてしまう。それは刹那的な逃避なのか、それとも運命の恋なのか――。 傷ついたさくらを優しく受け入れる春斗を岩田、愛していたはずの妻をいつしか支配するようになった夫・卓弥を安藤、ある事情からさくらに挑むような態度を取るゆり葉を長谷川が演じる。 春斗を演じる岩田は本作について「繊細な大人の恋愛ドラマ。それぞれの登場人物が持つコンプレックスを、男女のむき出しの人間模様と共に赤裸々に描いた内容になっていると思います」とコメント。そして自身が演じた春斗について「春斗は過去の自分にコンプレックスを抱えている役柄。さくらと出会い、お互いの関係性の構築に伴う衝突や偏見、厳しい道のりを乗り越えて成長していく様を表現できるように演じました」と語った。 本作は、「グランドジャンプめちゃ」(集英社)で連載中の黒沢R氏による同名漫画が原作。黒澤R氏は今回の映像化について改めて「お二人(篠原と岩田)の名前が最初に挙がった時はまさかと驚きました。今でも現実感がわきません。ドラマ制作は全てお任せする事にしましたので、ここでは私も一視聴者。多くの方と一緒に楽しめたらうれしいです」と期待を寄せた。

2
櫻井海音「最近本当にお芝居が楽しい」 貫地谷しほりを泣かせた感動演技

櫻井海音「最近本当にお芝居が楽しい」 貫地谷しほりを泣かせた感動演技

 ロックバンド・インナージャーニーのドラマーで俳優の櫻井海音が、東海テレビ/フジテレビ系で放送中の土ドラ『顔だけ先生』(毎週土曜 後11:40~0:35)に出演。菊玲学園2年B組の生徒・大輔を演じている。【場面カット】『顔だけ先生』主演の神尾楓珠&貫地谷しほり “顔は満点、中身は赤点”のポンコツ教師・遠藤一誠(神尾楓珠)が、菊玲学園で巻き起こる様々な問題を解決したり、しなかったり…する学園コメディー。23日放送の第3話では、学園生活の10年後を描く。2年B組の同窓会が開かれ、大輔が想像を絶する姿で登場し、騒然となる。仲良し5人組“ズッ友”メンバー(矢吹奈子・綱啓永・小宮璃央・あかせあかり)も言葉を失い、中学から続く友情に亀裂が入ることに…。 ひときわ役作りへのこだわりを見せた櫻井。海辺のクライマックスシーンでは、学年主任・亀高千里役の貫地谷しほりに「私も泣いてしまいました」と言わしめる演技を披露する。放送を前に、櫻井がドラマに対する思いを語った。■櫻井海音 インタビュー――市川大輔とは? 大輔はクラスの中でも、結構重めの悩みを抱えている高校生。高校生ながら、“大人”にならざるを得なかったのが切なかったです。自分ひとりで悩みを解決するという大輔の性格は僕とリンクすると思いました。大輔を表現するのはとても難しかったですが、演じていて、とてもやりがいを感じました。――ドラマの印象は? 学園モノの連続ドラマは初めての経験で、今までは年上の方と一緒にお芝居をすることが多く、同年代と初めて一緒にお芝居ができるというのがとても嬉しくて新鮮でした。コメディー要素も多いドラマですが、観てくださる方たちに突き刺さるようなメッセージがあって、きっと感動もしていただけると思います。この作品を同世代の人たちと一緒にできたというのが今の自分にとって、いい経験になりました。――影響を受けた先生は? 僕のいた学校は、バンドマンやアーティストを数組輩出していて、僕も当時音楽の先生にお世話になっていました。その先生から高校3年生の時に、「卒業生のアーティストのサポートドラムをしてみないか?」という話をいただいて、世に出るきっかけを作ってもらったんです。いつもフラットに接してくれた音楽の先生に影響も受けましたし、感謝しています。■俳優として神尾楓珠、貫地谷しほりから刺激を受ける――神尾楓珠さんの印象は? 初共演ですが、実は知り合いではありまして、たまにフットサルをやったりと仲良くさせて頂いています。神尾さん、貫地谷さんと撮影の合間にお芝居の話もさせて頂いて、とても刺激をいただきました。――ミュージシャンと俳優、その違いと面白さは? 表現という面では音楽と一緒だと思っていますが、最近本当にお芝居が楽しいと心の底から思うようになりました。たぶんいろいろな要因があるとは思いますが、「ここはこうだったな」とか、「こういう心情だからこういう背景を持っているだろう」など自分自身で考えて描いていける自由度の高さみたいなものが自分の性に合っていると思います。同窓会の長セリフのシーンも、あの空間を支配しているという感じが演じていて気持ち良かったですし、充実した気持ちで終えることができたという感覚はありました。 ――視聴者の皆様にメッセージをお願いします。 学園ドラマであまりないような闇の深いところにフォーカスを当てたストーリーになっています。なかなか人に言い出せないことや、打ち明けられない悩みを持っている方も多いと思うので、ぜひ観ていただきたいと思います。大輔の葛藤に僕自身も考えさせられたと共に彼の成長も感じられ、とてもやりがいのある役を演じることができました。

3
桐谷健太『世にも奇妙な物語』初出演で主演「夢だった」 『ドラクエII』題材の物語

桐谷健太『世にも奇妙な物語』初出演で主演「夢だった」 『ドラクエII』題材の物語

 俳優の桐谷健太が11月6日放送のフジテレビ系特別ドラマ『世にも奇妙な物語’21 秋の特別編』(後9:00~11:10)に出演することが明らかになった。桐谷は今回が同シリーズ初出演で、テレビゲーム『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』を題材とした短編ドラマ『ふっかつのじゅもん』に主演する。【場面写真】息子と亡くなったはずの友人と過ごす桐谷健太 桐谷演じる主人公・中岡賢一(なかおか・けんいち)は、息子の祐樹(ゆうき/笹木祐良)と実家の片付け中にゲーム機とソフトを見つける。そのソフトは『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』で、「ふっかつのじゅもん」と書かれた48文字のひらがなが書かれた紙片が貼ってあった。 祐樹はすきを見て、その「ふっかつのじゅもん」を入力し、ゲームをしているといつの間にか一人の小学生が現れる。賢一は、祐樹の友達だと思い放っておくが、ある違和感を覚える。賢一はその違和感を拭うために、ふと卒業アルバムを見る。すると、そこにはさっきまで祐樹と遊んでいた小学生の姿が…。その小学生の正体は、賢一が小学生の頃よく遊んでいた友達で、小学5年の時に近所の川で亡くなってしまった良介(りょうすけ/石田星空)だった。このありえない状況にひどく動揺する賢一は、もう一度、良介に会うために『ドラゴンクエストII』を起動し…、というストーリー。 桐谷は、本シリーズ出演にあたり「夢だったので、出演できてうれしく思っております。ウソみたいな本当の話ですが、このオファーが来る前に僕の頭の中で“ロトのテーマ(『ドラゴンクエスト』のゲーム音楽)”が流れたんです…偶然に!」と運命的なエピソードと共に出演できた喜びを語った。さらに続けて、「グッと感動ができる作品になっていると思いますし、ちょっとゾクッとさせる部分もあります!」と作品への確かな手応えをにじませた。

4
ルイ・ヴィトン新コレクションプレビューに岩田剛典、岩橋玄樹、Nissyら豪華ゲスト続々来場

ルイ・ヴィトン新コレクションプレビューに岩田剛典、岩橋玄樹、Nissyら豪華ゲスト続々来場

 仏ラグジュアリーブランドのルイ・ヴィトンが20日、渋谷メンズ店でルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション(LV2)第二弾の発売を祝したプレビューを開催。多数の豪華ゲストが来場した。【写真】ミニスカで美脚披露した小嶋陽菜ら…豪華ゲストが続々登場! 感染症予防対策のもと行なわれた同イベントには、ルイ・ヴィトン アンバサダーである岩田剛典をはじめ、岩橋玄樹、宇佐卓真、EXILE NAOTO、emma、大平修蔵、片岡千之助、川村壱馬、小嶋陽菜、小関裕太、桜田通、佐野玲於、Nissy、兵頭功海、松井愛莉、ミチ、渡邊圭祐らが駆けつけた。 2020年の発売当初から話題となった前作に続く第二弾となる本コレクションには、ルイ・ヴィトン メンズアーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローと、「Human Made」(ヒューマン・メイド)の創業者であるNIGO(R)との長年にわたる友情とクリエイティブな対話が体現されています。28日の全国発売に先駆け、渋谷メンズ店にて21日より先行発売される。

5
【カムカムエヴリバディ】城田優が語り担当 物語に触れ「何滴涙を流したか」

【カムカムエヴリバディ】城田優が語り担当 物語に触れ「何滴涙を流したか」

 俳優の城田優が、11月1日スタートの2021年度後期連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の語りを担当することが21日、発表された。【写真】上白石萌音×深津絵里×川栄李奈 3人がそろったメインビジュアル 本作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。朝ドラ史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。安子役は上白石萌音、るい役を深津絵里、ひなた役を川栄李奈が演じる。■城田優コメントナレーションは、物語の世界観を作り上げるとても大切なものだと思っています。その重要な役割を任せていただけてとてもうれしいですし、光栄に思います。今回、誰も見ていない状態のドラマを先に見られるすてきな席に座らせてもらっていますが、まだ音も入っていない仮の状態で何滴涙を流したかと思うほどすてきなお話です。物語の雰囲気を壊さないように注意しながら、作品そのものをすごく楽しんでいます。■堀之内礼二郎制作統括コメント『カムカムエヴリバディ』は、ラジオ英語講座が、ヒロインたちの人生を切り開いていく物語です。そのため、日本語と英語のナレーションが、物語の世界へと視聴者を誘(いざな)います。 日本語でも英語でも、時にわかりやすく情報を伝え、時にヒロインに寄り添って心情を伝えられるような表現力を持つ方を考え、城田優さんにお願いしました。個人的な話で恐縮ですが、舞台が大好きで、城田さんのパフォーマンスを幾度となく拝見していました。城田さんなら『カムカムエヴリバディ』の世界を声ですてきに表現してくれるに違いないと思いました。番組の公式SNSでは、城田さんの肉声で、日本語と英語のコメントを公開しています。城田さんが語る『カムカムエヴリバディ』の世界に、ぜひ一足早く触れてみてください。ちなみに、英語が堪能な城田さんですが、元から話すことができたのではなく、後からご自分で勉強して身につけられたものだそうです。城田さんが話す美しい言葉の響きが、英語を学ぶ多くの方々の勇気ややる気につながってほしいと願っています。

6
止まらない“かわいい”の嵐。Francfrancに、スイーツのように甘い「クリスマスコレクション2021」が登場

止まらない“かわいい”の嵐。Francfrancに、スイーツのように甘い「クリスマスコレクション2021」が登場

Francfranc(フランフラン)に、スイートでトレンド感溢れる、2021Christmas Collectionが登場。10月22日(金)から、アウトレット店舗を除く全国のFrancfranc店舗とオンラインショップにて、販売がスタートします。お菓子のように甘い「Sweets!Sweets!Christmas」2021Christmas Collectionは、「Sweets!Sweets!Christmas(スイーツ!スイーツ!クリスマス)」がテーマです。まるで砂糖菓子のように真っ白なクリスマスツリーや、ギフトにぴったりの華やかな雑貨がずらり。ホリデーシーズンがうんと楽しくなるような、スイートでトレンド感溢れるクリスマスコレクションなんですよ。自分用にも欲しくなる!ギフトにぴったりのラインナップここからは、沢山のかわいいアイテムの中から一部商品をご紹介します。フタにスイーツモチーフが乗った、ステンレス製の「スイーツタンブラー」(税込2200円)は、ピンクとベージュの2色展開。いちごやマカロンはもちろん、クリームが沈み込む感じまでリアルに表現されています。真空二重構造になっているので、保冷保温効果もバッチリ。使い勝手までいいんです。本物そっくりなスイーツモチーフのフタ付きマグ、「スイーツマグ カップケーキ・ビスケット」(各 税込1500円)も素敵ですよ。マグとフタを合わせると美味しそうなカップケーキになるセットと、ミルクが入ったマグにビスケットをひたすと溢れてしまった!という様子が表された、こちらの2種類。お友だちにプレゼントすれば、「かわいい!」と飛びきりの笑顔が見られそうですよね。食洗器対応&本体は電子レンジも使えるので、冬に大活躍してくれそうです。「お部屋にクリスマスツリーを飾るスペースがない…」という方は、こちらのクリスマスツリーを飾ってみて。「ガラスツリー S」(各 税込1000円)なら、省スペースで飾ることができて、一目でホリデー気分が味わえます。バリエーションは、『ボール ピンク』と『スター』の2タイプ。 「デスクトップツリー セット」(Sサイズ 各 税込2500円/Mサイズ 各 税込3500円)なら、カラーが選べますよ。『グリーン』『ピンク』『ゴールド』とあるので、お部屋の雰囲気で選んでみるのもいいかも。冬の贈り物には、ボディケアアイテムも良いですよね。オーナメント型のカプセルがキュートな、クリスマス限定の「プチ ミニョン」シリーズにも、新作が仲間入り。ハート型の「ネイルケアセット」(Sサイズ 税込1000円/Lサイズ 税込2000円)は、ネイルオイルとハンドクリームが入ったセットです。香り違いのハンドクリームが3本入った「ハンドクリームセット」(Sサイズ 税込1000円)は、これからの季節に嬉しいセットアイテム。バラまきギフトなら、ハンドクリームが9本も入った「ハンドクリームセット」(Lサイズ 税込2000円)がおすすめです。『ゴールド』『ピンク』『シルバー』と、キラキラのパッケージに入った、クリスマス気分を盛り上げてくれるフレグランスシリーズにも注目ですよ。「リュール ルームフレグランス」(各 税込3800円)は、キラキラが少し浮く仕様になっているのだとか。ボトルもラメがよく見える平たい形状になっているので、どの角度からも煌めきを楽しめるといいます。ダイヤモンドカットのグラスがセットになっている、「ストーンフレグランス」(各 税込3800円)もおしゃれな雰囲気。ときめく方をセレクトしてみてくださいね。クリスマスギフトをお探しなら、FrancfrancにGO!クリスマスの贈り物がまだ決まっていない方も、Francfrancに行けば素敵な贈り物が見つかりそう。10月22日(金)から、クリスマス商品を含む税込1万円以上の購入で、ノベルティ「バッグチャームエコバッグ 限定オーロラカラー」が数量限定で貰えちゃうキャンペーンも始まります。ご紹介した商品の他にも、まだまだ沢山のクリスマス商品が発売されるので、ぜひチェックしてみてくださいね。【クリスマス限定ノベルティプレゼントキャンペーン】※アウトレット店舗を除くFrancfranc全店対象、なくなり次第終了です。対象商品についてはスタッフさんにご確認ください。Francfranc 2021Christmas Collection特集ページhttps://francfranc.com/※10月22日(金)公開予定

7
綾瀬はるか、親指を立て「具~! 具~! 具~鍋!」

綾瀬はるか、親指を立て「具~! 具~! 具~鍋!」

 女優の綾瀬はるかを起用したキッコーマン食品の新CM「『具鍋』応援部長」篇が22日より全国で放送を開始する。【動画】おいしそう!絶品鍋を堪能する綾瀬はるか 新CMでは、綾瀬さんが“ご飯に合う!!即ウマおかず鍋 応援部長”として、「鍋をおかずに宣言」を発表。こたつに入りながら「具鍋」で作ったお鍋と山盛りご飯を口いっぱいに頬張る。さらに、親指を立てて「具~! 具~! 具~鍋!」とオリジナルソングを披露しながら「具鍋」を楽しむ。 撮影を終えた綾瀬は「ご飯と一緒に食べるお鍋、本当においしかったです! 台本では『おいしそうに食べる』などの指示もあったのですが、本当においしかったので自然においしい顔ができました。大変おいしくいただいて、幸せな撮影でしたね」と振り返った。 秋の過ごし方については「食欲の秋ですかね。きょうCMでいただいた具鍋を思う存分一人で食べたいです。あとは、スポーツの秋もいいですね。運動して、気分リフレッシュして、おいしいものを食べたいです」と明かした。 最後は視聴者に向け「キッコーマンの具鍋は簡単に作れて、しかもご飯のおかずになって、ご飯がもりもり食べられる新商品となっています。本当においしいので、ぜひ試してみてください!」とメッセージしている。

8
木村多江×安藤玉恵 “阿佐ヶ谷姉妹”ドラマ化で伝えたい「日常を優しく思えること、ささやかな幸せ」

木村多江×安藤玉恵 “阿佐ヶ谷姉妹”ドラマ化で伝えたい「日常を優しく思えること、ささやかな幸せ」

 女優の木村多江と安藤玉恵が共演し、NHK総合で11月8日から放送される、よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』(毎週月曜 後10:45~11:15 全7回)。このほど、木村と安藤が合同インタビューに応じ、阿佐ヶ谷姉妹を演じるにあたって意識したことや、ドラマに込めた思いを語った。【全身ショット】衣装でも阿佐ヶ谷姉妹になりきる安藤玉恵&木村多江 阿佐ヶ谷姉妹の2人は、血のつながった姉妹ではないけれど、仕事も生活も共にする“疑似姉妹”。阿佐ヶ谷の町の小さな部屋で暮らし始めたふたりは、個性豊かなご近所さんとの関わりの中でピンクのドレスに身を包んだ“阿佐ヶ谷姉妹”として町を象徴する存在になる。ところが、多忙を極め、四六時中一緒にいることが多くなった彼女たちに訪れたのは“倦怠期”…。ご近所さんたちを巻き込んで2人がたどり着いた“幸せのかたち”が描かれる。姉の渡辺江里子を木村、妹の木村美穂役を安藤が演じる。 ドラマのオファーが届いたときに「とても不安だった」という木村。「阿佐ヶ谷姉妹さんをやるということは、ネタもやるし大変になったぞ…」と振り返るが、2人のことを知っていくうちに「とても魅力的な方たちで、台本を読んでいまの時代だからこそ優しくてのほほんとしたものを提供できるのはすてきだなと思えたんです」とやる気に満ちていった。 一方の安藤は「不安もプレッシャーもなかった」といい「人気があるお二人で、私もよく拝見していましたし、その人気に便乗するといいますか。直感で面白いものになるだろうと思えましたし、のびのびと楽しくやっています」とリラックスして自然体で臨んでいる。 2人に寄せたビジュアル面で意識したことを聞かれると、木村は「いろんなメガネをかけたんですけど、いまのメガネが魔法のメガネです(笑)。このメガネと出会えて、かなりビジュアルが近づきました」と自信。「江里子さんはシンプルなお洋服をおめしになられているので、彼女のかわいらしいところ、本質をお伝えできれば」と話す。 安藤は「前髪のサイドが丸くなっているんですけれど、この部分はこだわっています。美穂さんそのままです(笑)。身長差も似ていますし、阿佐ヶ谷で1回撮影したんですけど、遠くから見た人たちから『阿佐ヶ谷姉妹だ!』と言われたので、安心しました」と姿も阿佐ヶ谷姉妹になりきっている。 ドラマ内では、ネタを披露するシーンもある。実際に阿佐ヶ谷姉妹の前で「たまちゃん(安藤)が2人の前でやろうととんでもないことを言い出して…」と木村が苦笑いしながら明かし「ただの素人が頑張ったみたいな感じでした」とそのときを振り返る。それでも「そのレベルからは、みなさんに『頑張っているね』とお許しいただけるところまでは」と少しずつだが、本人たちに近い形のものが見せられるようになってきているという。 また、本作をドラマでやる意義を問われると、木村は「最近は特に人の嫌なところが見えてくることがあります。だからこそ、自分たちはどうありたいかをすごく考えました。いざとなったらいらなくなる職業かもしれません。でも、物事に対する『答え』を伝えなくても『どう思う?』と伝えられたりできるのが役者だと思う」と芝居でできることを模索した。 その上で「自分自身はですが、愛とか思いやりを大切に生きたいと思うんです。阿佐ヶ谷姉妹さんの自然と何でもない日常を優しく思えることや、ささやかな幸せを発信できる。阿佐ヶ谷姉妹さんを預かって伝えられる、実体験できるのがすごく幸せだなと感じています」と、阿佐ヶ谷姉妹を演じることで、木村自身も優しい気持ちになれる瞬間などがあると話した。 安藤は「コロナで、人と話す時間が減り、自分と向き合う時間が増えたことで、自分本位になってしまっている部分も増えたと思うんです。この(原作の)エッセイを読んで、命を大事にしていると感じました。大きな声でそのメッセージを言っているわけではないのが良いなと思ったんです。自分以外の命に対して思いを馳せる。なかなかできないことですが、その積み重ねが伝えられれば」とドラマに託した思いを語った。

9
松本千夏、配信シングル「ばかみたい」MV公開 感情をむき出しに“叫ぶ”

松本千夏、配信シングル「ばかみたい」MV公開 感情をむき出しに“叫ぶ”

 シンガー・ソングライターの松本千夏が20日に配信シングル「ばかみたい」をリリースし、ミュージックビデオが公開された。【画像】8月にデビューしたばかりの松本千夏 松本は、女性2人組アコースティックデュオ「みかんサイダー」としてインディーズ活動をスタートした後、2019年よりソロ活動をスタート。2021年キングレコードのレーベル“SONIC BLADE”よりデジタルシングル「歌って」でメジャーデビューした、SNSで“唯一無二の歌声”と話題のアーティスト。 今作は、松本千夏が4年ほど前に制作し温めていた楽曲で、特に若年層が抱える“葛藤”や“生きづらさ”をつづった、シリアスなリリックとなっている。また、メジャーデビューシングル 「歌って」に続いて松本千夏が等身大の想いを込めた、リアルな目線で歌った楽曲となっている。アレンジはNakamuraEmiなどのプロデュースで活躍するカワムラヒロシが担当。暗闇から、光の射す方へと向かっていく、一曲を通して感情が動いていく様が表現されている。 ミュージックビデオは、務中基生監督によるもので、ギターを持たず感情を込めたリップシーンを全編に取り入れ、歌詞のメッセージがダイレクトに伝わる演出となっている。更に、松本千夏が初めて挑戦した感情をむき出しにして“叫ぶ”シーンや、サウンドとシンクロした澄んだ青空のシーンにも注目。 松本は「19歳の時に書いた曲です。『本音が喉に詰まる』っていう歌詞が何度も出てくるのですが、本音だからこそ、びびっちゃって言えないなあって。そんな自分ばかみたいだなって、そんな曲です。MVは監督の務中さんが、この曲のリアルさとか、希望とかをうまく汲み取って表現して下さいました」と楽曲に込めた思いやMVについてコメントした。

10
SHIROにホリデー限定アイテムが登場。きらめくコスメや星々をイメージしたパフュームは、長く愛用したくなる

SHIROにホリデー限定アイテムが登場。きらめくコスメや星々をイメージしたパフュームは、長く愛用したくなる

コスメティックブランド「SHIRO(シロ)」に、「SHIRO HOLIDAY COLLECTION 2021」が登場。限定のアイシャドウ&ハイライターパレットと、パフュームがお目見えしますよ。11月4日(木)から全国のSHIRO直営店舗とオンラインストアにて予約がスタート、11月18日(木)に発売されます。ラメやパールをぎゅっ。「シアアイシャドウ&ハイライターパレット」数量限定で登場する、全3種の『シアアイシャドウ&ハイライターパレット』(各 税込5940円)は、たっぷりのラメやパールを楽しめるコスメ。特別なホリデーシーズンには、どこに居ても「メイクをすると心が躍る、あの気持ちを思い出して欲しい…!」という想いを込めてつくられたそうでうすよ。また、ホリデーシーズンが終わっても使いやすいカラー&パレットのデザインもポイント。珍しい紙でできたパレットは、使用後に燃やせるゴミへ捨ててOK。ラメもプラスチックフリーの素材が使用されているから、環境にも優しいんです。明るいイエローに、青の偏光パールが立体的に輝く『1K01スパークルイエロー』は、きっと前向きな気持ちに導いてくれますよ。目の際に入れればアイライナーのように使えますし、まつ毛にのせれば動くたびにさり気ない煌めきが楽しめるといいます。華やかな雰囲気の『1K02 メタリックカッパー』なら、目元に印象を与えることができそうですよね。人気のカッパーに、細かいパールがたっぷりと加えられていて、ホリデーシーズンにマッチするメタリックな質感に仕上げられています。自然な血色感を与えてくれる『1K03 ヌードローズ』なら、抜け感と幸福感を演出してくれますよ。贅沢なパールと煌めくラメ、そして明るいヌーディーな色味は、目元だけでなくチークとしても使えちゃいます。輝く星たちに着想を得た「SHIRO PERFUME STARRY HOLIDAY」「SHIRO PERFUME」シリーズにホリデー限定で登場するのは、冬の空で色とりどりに輝く星たちにインスピレーションを受けたという『STARRY HOLIDAY(スターリー ホリデー)』(50mL/税込1万1550円)。「STARRY HOLIDAY」は、軽やかさと落ち着きを感じさせるウッドや、クールなレザーの香りが広がるといいます。そして、上品さのあるフローラルな香りへと移ろい、ラストは奥行きのある甘くやさしい香りになるのだとか。香調には色んな香りが入っているので、「奥深い木の香りに深呼吸したくなる」「ジャスミンがほどよく香り、朝から明るく過ごせそう」といったように、感じ方は様々。まるで星空のように、香り一つ一つの個性が輝いているそうですよ。ぜひ自分だけが感じる香りを、楽しんでみてはいかがでしょう。ブランドファンは要チェックホリデー限定の商品は、ブランドファンは必見です。売り切れが心配な方は、発売に先駆けて始まる11月4日(木)からの予約受付をしてみてくださいね。【SHIRO HOLIDAY COLLECTION 2021】◆予約受付開始日:11月4日(木)10:00◆発売日:11月18日(木)10:00SHIRO オフィシャルサイトhttps://shiro-shiro.jp/

11
ディズニー・アニメーション『ミラベルと魔法だらけの家』日本版予告

ディズニー・アニメーション『ミラベルと魔法だらけの家』日本版予告

 ディズニー長編アニメーション60作目を飾る新作『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開)より、日本版本予告が解禁となった。【動画】『ミラベルと魔法だらけの家』日本版予告 かつてキャンドルのもたらす“奇跡”によって魔法の力を与えられた不思議な家に暮らすマドリガル家。思わず踊りたくなるような陽気なラテンのリズムにあわせて動く床や引き出し、滑り台のように形が変わる階段など、なんと家中が魔法だらけ! そんな“魔法だらけの家”に暮らすマドリガル家に生まれる子どもたちは、1人1人が特別な個性を持つ”魔法のギフト(才能)”を家から与えられる。 さまざまな魔法のギフトをもった家族の中で、たった1人だけ“魔法のギフト”をもらえなかった少女がいた。彼女の名はミラベル。特別な力を持たない”普通“の女の子であるミラベルと違い、長姉・イサベラは植物を成長させ、花を咲かせる魔法のギフトが家から与えられ、彼女の周りにはカラフルで美しい花が咲き乱れ、周囲の人々を笑顔にする。 次姉・ルイーサは “力(パワー)のギフト”が与えられ、5頭のロバを担ぎ上げ、レンガでできた橋を簡単に持ち上げてしまうなど、強くて力持ちで優れる働き者として、家族や町の人から頼りにされている。 ミラベルの目には、住人を支える姉や家族たちは何もかも“完璧”な存在に映り、疎外感や不安を抱えるが、持ち前の明るさで前向きに過ごしていた。そんなある日、ミラベルは家に大きな亀裂があることに気づく──。このままでは世界から魔法の力が失われていく危機が訪れたとき、「魔法の力がないからこそ、どんなことも私ならできる!」と、魔法のギフトがないミラベルが唯一の希望として、勇敢にも立ち上がることを決意する。 魔法に満ちた美しい世界で、なぜミラベルだけが力を持たないのか?そして、魔法だらけの家に隠された驚くべき秘密とは…? 1人勇敢にも立ち向かうミラベルの姿は私たちに<奇跡を起こす方法は、魔法だけじゃない>と勇気を与え、背中を押してくれる存在になりそうだ。      マドリガル家が暮らす、この鮮やかな世界を作り上げたのは、『塔の上のラプンツェル』(2011年)、『ズートピア』(16年)で監督を務めたバイロン・ハワードと『ズートピア』で共同監督、脚本を手掛けたジャレド・ブッシュ。再びタッグを組んだ2人が、今度はディズニーには欠かせない“魔法”で再び世界を大きな感動の渦に包み込む。 そして、本作のもう一つの大きな魅力となるのが音楽。『モアナと伝説の海』(17年)以来4年ぶりの新作オリジナル・ミュージカルとして公開される本作を彩る音楽を手掛けたのは、ブロードウェイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」(08年)や脚本・作詞・作曲・主演を務めたミュージカル「ハミルトン」(15年)でトニー賞、グラミー賞など数々の賞を受賞したリン=マニュエル・ミランダ。今やエンターテイメント界に欠かせない存在の彼が、『モアナと伝説の海』以来4年ぶりに一体どんな名曲の数々を生み出すのか期待が高まる。そして、それを歌い上げる声優たちの今後の発表にも注目だ。

12
横浜流星、芝居がなくなったら「自分が自分じゃなくなりそう」 CMでは優しく寄り添う姿を披露

横浜流星、芝居がなくなったら「自分が自分じゃなくなりそう」 CMでは優しく寄り添う姿を披露

 俳優の横浜流星が、23日より全国で放映される第一三共ヘルスケアの総合かぜ薬『プレコール』のテレビCM「無理しないで」篇に出演する。【動画】「無理しないで」横浜流星が優しく寄り添う新CM&メイキングも! 本作では、のどの痛みや発熱などつらい症状を訴えるかぜをひいてしまった人に対し、CMキャラクターの横浜が「無理しないで」と優しく労わり、「1日2回でよく効く、長く効く」が特長の『プレコール』を勧める。かぜをひいたときは頑張りすぎないで、ゆっくり休んでほしいというメッセージを表現した。かぜの人に寄り添い続ける横浜の優しく誠実な表情とせりふに注目だ。 今回のCMテーマは「かぜは無理しないで、持続性のプレコール」。暮らし方や働き方が大きく変わったからこそ、かぜのときは頑張らないでゆっくり休んでほしい。そんなメッセージを最大限に伝えるため、今回はあえてシンプルな演出となった。『プレコール』をイメージした水色の世界を背景に、横浜の寄り添い続けてくれる優しさや、かぜの人を気遣う誠実な人柄がより印象強く残るよう表現している。 CMの見どころは、横浜の演技力。表情とセリフだけで「優しさ」や「寄り添い」を表現しなければならない難題を、見事に演じ切っている。頼もしい優しさ、心配してくれる優しさ、気遣ってくれる優しさなど、声のトーンやちょっとした目線の動きで印象が次々と変化。その幅広い表現力に思わず見入ってしまうほど。抜群の演技力のおかげで、撮影自体も予定より早く終了した。■横浜流星インタビュー――CM撮影で意識したポイントは?優しさだったり、かぜをひいてしまった人たちに寄り添えるように、というのは意識していたつもりです。――「朝から夜まで続けたい」くらい好きという趣味は?お芝居ですかね。仕事に全部振ってしまっている感じなんですけど、それくらい(長い時間を)かけても芝居のことをずっと考えられるから、それくらい好きで。(芝居が)無くなったら自分が自分じゃなくなりそうな気はします。――生活の中で「無理しすぎない」ための秘訣は?いろんな映画とかドラマとか作品を観たり、勉強にもなるし気分転換にもなるというのは一つ。あとは筋トレですかね。筋トレはやっぱり発散できますよね。家に懸垂バーがあるので、最近は腕立て・腹筋・背筋をやるよりも懸垂を20回5セットとかやったりして。懸垂も全身運動になるので、ぶら下がっているだけでも健康になるらしいので、(筋トレの)レパートリーが増えました。――毎日筋トレしているんですか?空手をやっていたから少しでも筋肉が落ちているとわかっちゃうんです。空手やってた時は63キロぐらいで肉体改造していたんですけど、それと比べるともう今はヒョロヒョロになってしまっているので悲しくなるんですよね。だから健康にも気を遣わないといけないし、というので筋トレをして少しでも体型維持じゃないですけど、できればいいなって思いで今はやっています。

13
広瀬アリス、ピンクの超ミニ衣装で美脚あらわ「凄い美形ですね…」

広瀬アリス、ピンクの超ミニ衣装で美脚あらわ「凄い美形ですね…」

 現在放送中のドラマ『ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)に出演している広瀬アリス。ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組でも広く活躍しているが、2021年上半期のCM本数では、妹のすずと同数の9社に出演。各所に引っ張りだこなアリスの最新CMでは、美しさに見惚れる表情や、抜群のプロポーションで大人の色気を放つ姿を披露している。【動画】ワンショル&ミニスカの大胆衣装で美しいスタイルを披露した広瀬アリス■超ドアップで際立つ美貌と美髪を披露 笑みがこぼれる自然な表情にも注目 花王「Essential THE BEAUTY」のCMは、広瀬の「この手で感じたキレイは信じられる」という、ささやくようなセリフとドアップの眼差しからからスタート。髪の毛や肌の美しさが際立つ真っ白の衣装で登場し、自分の髪の“とろめき”に、自然と笑みがこぼれる様子が描かれる。 撮影後のインタビューでは、髪の毛をさわりながらいろいろな表情で気持ちを表現したと話し、「アドリブの部分もあって、楽しかったです。あとは、開放的な空間での撮影で、髪も気持ちよくて、風になった気分です」とコメント。 また、「仕事柄メイクしてもらうことが多いのですが、やはり普段自分でヘアメイクする時はどうしてもお仕事のように綺麗にいかないことが多くて。髪は顔の次に目に入るものだと思ってるので、綺麗に整えておきたくて、日ごろからケアも気を付けています。髪がうまくいくと前向きになれますよね。前髪うまくできた!という小さなことでも、良い1日が送れる気分になれて、自分の自信にもつながってると思います」と想いを語った。■大胆衣装でキレ良くポージング 超ミニ丈衣装に「やっぱりミニ似合う!」 カナデルのCMでは、肩や美脚を大胆に見せたピンクの衣装で登場。布袋寅泰の楽曲に合わせて、ランウェイを歩くかのようにキレ良くポーズを決める姿を見せている。 メイキングでは、ポージングのタイミングが合わず、思わず舌をペロッと出す可愛らしい様子のほか、カット中にカメラの前で大げさな演技を見せ、スタッフの笑いを誘う広瀬らしい姿も見ることができる。 SNSでは、「やっぱり広瀬アリスはミニ似合う!」「笑顔最高」「凄い美形ですね…」「明るくて性格良くて美人で演技も上手い」などの反響が寄せられた。

14
『クイズ王』出身としては初? 東大生イメージを“意識的”に払拭しマルチタレントへと昇華 伊沢拓司の功績

『クイズ王』出身としては初? 東大生イメージを“意識的”に払拭しマルチタレントへと昇華 伊沢拓司の功績

 今や「東大生(卒)タレント」「クイズ王」のイメージを軽く飛び越えて、番組MCを2本、バラエティ番組のひな壇、情報番組のコメンテーターと、まさに八面六臂のマルチタレントぶりを見せている伊沢拓司。今までの東大生タレントというと、“元祖”高田真由子にはじまり菊川玲など、今の松丸亮吾へと連なる「知的イメージ」を“伝統”としてきたが、逆に言えばイメージに捉われ、いつまでも東大生イメージから“脱皮できない(しない)”側面もあった。そんなイメージを覆し、まさかのフワちゃんとの熱愛報道まで囁かれる伊沢拓司の躍進ぶりは、必要以上に東大ブランドに固執することなく、いつでも“払拭できる”という戦略の証左といえるだろう。【写真】伊沢拓司、10年前の“高校生王者”写真に反響「懐かしいです!」「親の顔より見た写真」■東大ブランドを再注目させた“クイズ&謎解き”ブーム そもそも東大生タレントブームは、伊沢のブレイク以前から存在した。昭和から続く偏差値至上主義、学歴社会により世間が東京大学を最高峰として別格扱いする中、80~90年代のバブル期を迎えると早稲田大学や慶應義塾大学、上智大学のほうが「おしゃれでカッコいいかも」との風潮になる。 東大生=眼鏡をかけたガリ勉、親しみにくいガチガチの秀才…といったイメージが強まる中、“東大生なのに美人”な高田真由子が、教育バラエティ系クイズ番組の先駆けとなる『たけし・逸見の平成教育委員会』(フジテレビ系/1991年)に出演。彼女のブレイク後は、菊川怜、八田亜矢子へと連なる“美人東大生タレント”の流れができた。 東大生タレントブームは一時マンネリ化し下火になった時期も。しかし、ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系/2005年)の人気や、2010年代に『東大王』(同)といった“冠”番組をはじめ、『Qさま!!』(テレビ朝日系)、『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)等々、東大生タレントをレギュラーとして起用するクイズ番組も続々と現れた。時がたっても、なんだかんだと“東大ブランド”は、エンタメ界で相変わらずの根強さを見せているのだ。■“東大生タレント黄金期”をけん引 華麗な経歴ながらインテリぶらない やがて伊沢や松丸亮吾といった新たなスターを輩出し、QuizKnockメンバー(後述)や水上颯、鈴木光といった新しい東大出身タレンも活躍するようになり、層も幅も厚くなった“東大生タレント黄金期”の現在を迎えるに至る。 その中心を松丸とともに担う伊沢だが、伊沢の経歴も超王道。開成中学・高校の出身で、高校時代には『高校生クイズ』(日本テレビ系)で個人史上初の2連覇を果たす。東大経済学部入学後は、名門の東大クイズ研究会の有志たちとWEBメディア「QuizKnock」を立ち上げ、YouTubeの総再生回数は13億を超える。 2017年にはレギュラー化されたクイズ番組『東大王』で優勝、第1シーズンで大将を務めると知名度も急上昇。幅広いジャンルの情報を網羅することを特長とし、伊沢は“東大最強の知識王”の異名を獲得するのである。クイズ王や東大生が現在のような市民権を得られるようになったのは、ひとえに伊沢の功績によるところが大きいといえよう。■王道を覆した強み MCまでできるマルチタレントへ昇格 しかし、ここまでなら頭のよい東大生タレントとして“可”の成績だろうが、それで終わらないのが伊沢の強さ。豊富な知識量を活かし、伊沢は単にクイズに“答える”だけでなく、クイズを“出題する”、クイズ番組を“企画・監修する”側へと回ることになる。となればクイズ業界で天狗になり、どこか偉ぶりそうなものだが、伊沢は誰とでも分け隔てなくつき合い、対極(?!)にいるイメージのフワちゃんとも「すばらしい友人」(伊沢談)という関係を築くほど“人たらし”な一面も見せる。 さらに勉強以外の知識や趣味(マンガ好き、ギターの弾き語り、スポーツ観戦等々)を活かし、『ONE NUMBER』(MBS)や『スポーツ漫画みてぇな話』(日本テレビ系)のようなスポーツジャンルのMCにまで進出。その他、『真相報道 バンキシャ!』(同)、『新・情報7daysニュースキャスター』への不定期出演、『グッとラック!』(ともにTBS系)では今年3月までコメンテーターを務めた実績も。その一方で、『アイ・アム・冒険少年』(同)では、正式レギュラーではないものの、“冒険少年メンバー”として、毎回出演。「あばれる山」企画では、あばれる君やMC陣と一緒に、様々な挑戦も行なう。その際には、趣味のアコースティックギターで弾き語りをする姿も披露。クイズのフィールドを超え、伊沢の親しみやすいキャラクターが様々な場面で受け入れられていく。 もはや“東大”や“クイズ王”といった冠は不要となった伊沢拓司。ここ数年、東大生系クイズ番組ブームをけん引する筆頭であったことは間違いなく、クイズコンテンツ自体の地位を向上させたり、東大生のパブリックイメージを一新した功績は大きい。ここまでマルチな活動を見せる元東大生タレントは類を見ず、今後は俳優業への挑戦もあるかもしれない。その際、伊沢には懐の深い高級官僚役などをこなしてもらいたいものだが、実際、彼なら難なくこなしてしまいそうな勢いではある。 TPOに応じてさまざまな側面を提供し、 時には“東大生イメージ”を脱ぎ去ることも何ら躊躇することがない。“過去の栄光”にすがることなく、何時だって払拭できるというスタンスで次はどんな展開を魅せてくれるのか? 興味は尽きない。

15
リーアム・ニーソン、大型トラックで過酷な“アイス・ロード”へ出陣

リーアム・ニーソン、大型トラックで過酷な“アイス・ロード”へ出陣

 『96時間』シリーズで演技派アクションスターの名を轟かせた“不屈の男”リーアム・ニーソンが主演を務める、映画『アイス・ロード』(11月12日公開)より、本編映像が解禁となった。【動画】映画『アイス・ロード』本編映像 爆発事故でカナダの鉱山の地下に閉じ込められた26人の作業員。救出装置を運ぶため、4人のトラックドライバーが集められる。30トンの巨大トラック3台が走る最短ルートは、氷の道(アイス・ロード)。スピードが速すぎれば衝撃で、遅すぎれば重量で、氷が割れて水に沈む。地下の酸素が尽きるタイムリミットは30時間。4人はドライブテクニックと強いハートで、名誉と報酬を手にするはずだった。ところが、事故には危険な陰謀が隠されていた──。 解禁された映像は、ニーソン演じるマイクたちがアイス・ロードへ向けて出発するシーン。鉱山の地下に閉じ込められた26人の作業員の命を救うため、30tの巨大トラックで氷の道(アイス・ロード)を渡る危険なミッションに挑むことになった3組。ベテランドライバーのマイクと一流整備士のガーティのマッキャン兄弟、軍からも頼りにされている伝説のドライバー、ジム・ゴールデンロッド、彼の元部下でハンドルさばきでは師匠に負けないタントゥーと保険会社のバルネイのコンビがそれぞれに出発の準備を進める。 「出発だ!”猛牛走り”で突っ走るぞ」とジムが号令を出すと、赤・黄・黒のトラックに乗り込みいざ出陣。「猛牛走り」とは休まず突っ走ること。過酷なアイス・ロードのミッションがスタートする。 監督・脚本は、命がけで地球を守ろうとするワーキングクラスのヒーローたちに、全世界が感動の涙を流した『アルマゲドン』、さらに『ザ・ロック』、『ダイハード3』などの脚本を手がけた大ヒットメイカー、ジョナサン・ヘンズリー。撮影監督は、クリント・イーストウッドの秘密兵器と呼ばれ『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』も担当したトム・スターン。 スターンは、「3台の大型トラックを捉えようとすると、必然的に大きなスコープになる。だから私はジョナサン監督に、『アラビアのロレンス』を氷と雪で作ろうと提案した。そういう大きなスケールであると同時に、感情に訴えるキャラクターが登場する映画にすることを目指した。基本的には、すべてを自然に近いかたちで撮影したが、非常に高性能のカメラとアナモフィックレンズを使用した」と説明する。ベテランカメラマンによって映し出された迫力のトラックはこれからどのような物語を展開するのか、期待が高まる映像になっている。

16
リーアム・ニーソン、新作は的中率100%の元狙撃兵役 少年とアメリカ横断逃避行

リーアム・ニーソン、新作は的中率100%の元狙撃兵役 少年とアメリカ横断逃避行

 『96時間』シリーズで“最強の親父”という呼び名を得て以来、アクション俳優として破竹の活躍を続けてきたリーアム・ニーソンが主演し、全米で2週連続のNo.1ヒットを飛ばした『THE MARKSMAN』が、『マークスマン』の邦題で来年(2022年)1月7日に公開されることが決定した。【動画】11月12日公開の映画『アイスロード』にも主演 本作は、リーアム・ニーソンが元狙撃兵を演じ、凶悪麻薬カルテルと対峙するアクション・エンタテインメント。ニーソン演じる主人公ジム・ハンソンが、メキシコの麻薬カルテルの魔の手から逃れるため国境を越えてきた少年を助けたために、追われる身に。ジムは、親戚が暮らすというシカゴに少年を送り届けるためにアメリカ横断の旅へ出かけるが、アメリカに不法侵入したカルテルは執拗に彼らを追撃する。果たしてジムは少年を守り、無事シカゴにたどり着けるのか!? 監督・脚本は、『人生の特等席』で監督デビューを果たしたロバート・ロレンツ。『硫黄島からの手紙』『グラン・トリノ』『アメリカン・スナイパー』などのクリント・イーストウッド監督の名作に製作のひとりとして深く関わった、いわばイーストウッド作品の遺伝子を継ぐ才人。彼が手を加えた脚本を読み、ニーソンはそこにイーストウッドが長年にわたって体現してきた寡黙な一匹狼の闘志を感じ取ったという。目を奪われるアクションの描写はもちろん、人生の重荷を背負って前に進むアウトローの美学にも筋が通っており、歯応えのある物語をきっちりと構築した点も見逃がせない。 いぶし銀の魅力をより一層増し“最強の元狙撃兵”と化して凶悪な麻薬カルテルと全面構想を繰り広げるニーソン。ポスタービジュアルは、そんなニーソンがショットガンを覗き込む写真が大きく使われたデザインとなっている。この男に照準を当てられたら最後!と思わせるニーソンの鋭い眼光が印象的だ。そして壮絶にクラッシュしている車と、凶悪さが否応なく伝わる麻薬カルテルによるリンチの様子、不安そうな少年のカットもあわせて、過酷な逃避行を予感させる。また、ニーソン演じる主人公ジムの意志の強さ、狙撃の腕への確かな自信を感じさせるため、<狙う!撃つ!!仕留める!!!>という簡潔にしてインパクトのあるコピーが採用されている。

17
田中泯のドキュメンタリー映画予告編解禁 『まれ』コンビ・田中裕子がナレーション

田中泯のドキュメンタリー映画予告編解禁 『まれ』コンビ・田中裕子がナレーション

 世界的なダンサーとして活躍する田中泯の踊りと生き様を追った映画『名付けようのない踊り』(2022年1月28日公開)の予告編が解禁となった。連続テレビ小説『まれ』で“夫婦”を演じた女優・田中裕子のナレーションのもと、田中がオイルを全身にまといながら踊るシーンから始まり、サンタクルス、東京、パリ、福島など、各地で踊る田中に身を委ね、“田中泯の踊りと旅にでる高揚感”に浸る事ができる。【動画】映画『名付けようのない踊り』予告編 1978年にパリデビューを果たし、世界中のアーティストと数々のコラボレーションを実現、そのダンスの公演歴は現在までに3000回を超える田中泯。映画『たそがれ清兵衛』(2002年)から始まった映像作品への出演も、ハリウッドからアジアまで広がっている。 そんな独自の存在であり続ける田中泯のダンスを、『メゾン・ド・ヒミコ』(05年)への出演オファーをきっかけに親交を重ねてきた犬童一心監督が、ポルトガル、パリ、東京、福島、広島、愛媛などを巡りながら撮影。同じ踊りはなく、どのジャンルにも属さない田中泯のダンスを、息がかかるほど間近に感じながら、見るものの五感を研ぎ澄ます――そんな新たな映像体験ができる作品に仕上がっている。 役所広司、大泉洋、宮沢りえ、オダギリジョーほか、多くの俳優陣たちもとりこにする“田中泯”。「なぜ今、彼に惹(ひ)かれるのか―」。その答えの一部が、今回解禁となる予告編にも込められている。 数々の踊りの<はざま>には、43年前のパリ秋芸術祭で衝撃の海外デビューを果たした当時の写真や、世界をどよめかせた裸体での踊り、そして山村浩二のアニメーションで描かれた子ども時代の記憶が現れ、誰も形容することのできない田中泯の辿ってきた道を振り返る。ぶれない生き方が徐々にひも解かれてくその瞬間、アルシオーネの「愛のサンバは永遠に」の音楽にのせて浮かび上がる「踊る身体は野良仕事で作る」の文字。野菜の香りをかぎながら農作業をする“田中泯”が顔を覗かせ、踊っている時とはまた別の表情を垣間見る事となる。 予告編の最後に、力強い視線と共に映し出されるのは、本作を一足先に鑑賞した役所広司の「圧倒的な存在感の秘密が、この映画を観て少しだけ見えたような気がする。」というコメント。ほかにも、山田洋次監督や笑福亭鶴瓶、大泉洋やオダギリジョー、永山瑛太や宮沢りえなど、多くの著名人から“田中泯”と本作への称賛の声を寄せている。■役所広司のコメント(全文) 田中泯さんの圧倒的な存在感の秘密が、この映画を観て少しだけ見えたような気がする。一瞬も目が離せない踊り、彼の中で何が起こり、何が見えているのか? ゆるぎない集中力と隙の無い美しい肉体は本物の芸術品! 映画に収録されている泯さんが育てたジャガイモ、味の方はどうなんだろう?■笑福亭鶴瓶のコメント 映画『たそがれ清兵衛』を見て“この人だれ?”と思ったほど印象的でそれからずっと気になってて直接お会いしたのは映画『アルキメデスの大戦』の本読みの時です。とにかくしゃべりやすくてすぐに電話番号も交換させてもらって、仲良くなりましたね。バラエティーにほとんど出られないので、観ているこっち(側)が真っ白の状態で観れてどんな役もハマっているというか、しっくりくるんですよね。特に映画『いのちの停車場』の父親役と映画『HOKUSAI』の葛飾北斎は直接電話で話したくらい素晴らしかったです。こんなに真っ白の状態で観れる俳優はめずらしいですね。ほんと刺激を受けています。■山田洋次(映画監督)のコメント 田中泯。彼の表現と姿。その生き方すべてがアートなのだ――映画『たそがれ清兵衛』での出会いの時から、ぼくはそう思っている。■大泉洋のコメント 泯さんという人はなんでしょうねー。もう、本質だけの人、物事の本質しかない人みたいなイメージでしょうか。薄暗い光の中、なんの音もなく、酷くゆっくりと、たまに激しく踊る泯さんを見て、何故か目が冴え、頭がすっきりする感覚になるのは、それが人間の本質を見せているからなのかなと思うのです。泯さんが会ってくれてるという事は、自分もそこそこ真面目に生きれているのかな?と思わせてくれる、そんなありがたい人です。■オダギリジョーのコメント 泯さんに会うたびに、勝手に喝を入れてもらっている。「ぼんやり生きてないか?」「自分の身体や感覚を甘やかしていないか?」 泯さんは決してそんな事は言わないが、心の中で勝手に怒られている。いや、怒られるだけじゃない。人間は生きるだけで芸術なんだと思わせてくれる。■永山瑛太のコメント泯さんとおでん屋さんにいきました。日本酒を2人で美味しく頂きながら泯さんのお話を聞いていました。宇宙、星、光、土、生きる。呼吸、苦しみ、怒り、生きる。踊り、踊らない、静と死、生きる。泯さんとおでんと日本酒。時間は止まっていました。■宮沢りえのコメント 泯さんから、踊ってごらんというお言葉を間に受けてしまった私はplan-Bで泯さんの目の前で、体現することになった。泯さんの眼差しとコトバで、みるみるうちに心の色んなものが剥ぎ取られて、繕うものを失って怖くなった私は、わんわん泣いてしまった。その時、「さぁ、ここからだ」と泯さんが嬉しそうな顔をした気がして、自分の中に、本当の気というマグマが湧いてくるのを感じた。この映画を観てあのplan-Bでの無我夢中の濃くて深い深い時間が浮かび上がりました。

18
『コンフィデンスマンJP 英雄編』新キャストに瀬戸康史、真木よう子 “波子”広末涼子も再登場

『コンフィデンスマンJP 英雄編』新キャストに瀬戸康史、真木よう子 “波子”広末涼子も再登場

 女優の長澤まさみが主演、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの映画第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』(2022年1月14日公開)の第2弾キャストが20日、発表された。新キャストとして瀬戸康史、真木よう子、徳永えりに加え、おなじみの広末涼子、織田梨沙、関水渚が出演する。【動画】冒頭の“TSUCHINOKO”意味は?『英雄編』初の映像解禁 人気脚本家・古沢良太氏が手がけた同作は、2018年4月期に月9ドラマとして放送されると、2019年に映画第1弾『ロマンス編』(興行収入29.7億円)、20年には第2弾『プリンセス編』(興行収入38.4億円)といずれも大ヒットを記録。主人公のダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向が演じ、大人気シリーズとなった。 第1弾は香港、第2弾はマレーシア・ランカウイ島と、いずれも海外を舞台にしていたが、今回はついにヨーロッパに進出。イタリアのシチリア島南部にある地中海の小さな島・マルタ島で、騙し合いバトルが繰り広げられる。 瀬戸が演じるのは、オッドアイが印象的な捜査官・マルセル真梨邑役。若くして多くの難事件を解決した手腕により、パリ市警からICPO(国際刑事警察機構)に引き抜かれたスーパーエリート。“インターポールの狼”と呼ばれ、独立捜査権を与えられた国際犯罪のエキスパートとして、ダー子たちの前に立ちはだかる。 真木は、マルタを訪れた観光客のような人物。役名は一切不明で、騙し合いバトルにどう絡むかが注目だ。徳永は、海上自衛官役で出演し、地中海の治安を守る。 広末が演じるのは、スペシャルドラマ「運勢編」で初登場し、前作に続き3度目となる腕利きハニートラッパー・韮山波子。今作でもリチャードと波子の駆け引きは見られるのか。また、“ダー子の一番弟子”モナコ役の織田、“2代目コンフィガール”のコックリ役の関水もどのように登場するのか期待が高まる。

19
アニメ『かぐや様は告らせたい』3期、来年4月放送 9分50秒のティザー映像解禁

アニメ『かぐや様は告らせたい』3期、来年4月放送 9分50秒のティザー映像解禁

 テレビアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第3期『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』が、2022年4月に放送されることが決定した。あわせて、9分50秒のティザーPV&ティザービジュアルが解禁された。【動画】大胆ボディの藤原書記もチラリ!見応えある9分50秒のティザー映像 第3期は、四宮かぐやと白銀御行の恋愛頭脳戦が大展開を迎えるエピソードを展開。解禁されたティザーPV「石上優は語りたい」は、前代未聞の9分50秒の映像となっており、生徒会メンバー5人が描かれたティザービジュアルも公開となった。 3期について、四宮かぐや役の古賀葵は「もちろん全てに力を注いでいきますが、やはり3期で描かれるであろう部分は、原作ファンの皆さんにとってもものすごく注目度の高いお話がたくさんありますので、また原作を読み返しながら、丁寧にキャラクターの気持ちを掴んでいけたらと思います」とし、「かぐやは2期では先輩としてサポートにまわることも多かったので、3期ではその経験を経て、更にどう成長・行動していくのかを大事にしていきます」と意気込み。 白銀御行役の古川慎は「アニメーションで描かれていない部分も含めたここまでの積み重ね、それら一つ一つを思い返しながら、来るべきエピソードまで走破し切れるよう、全力で駆け抜けたいと思います。今までもそうでしたが、今回は白銀と共に、大きな挑戦をしてゆく所存です」と力を込めている。 同作は、天才が集う秀知院学園を舞台に、生徒会で出会った副会長・四宮と会長・白銀御行の恋愛における駆け引きを“頭脳戦”として描く“頭脳戦ラブコメ”。互いに引かれあっているはずだが、プライドが高くて素直になれず、「いかに相手から告白させるか」を考える2人の姿が描かれる。 2015年から『増刊ミラクルジャンプ』で連載がスタートし、好評を博し16年より『週刊ヤングジャンプ』に移籍となり現在も連載中。コミックスは累計1650万部を突破しており、テレビアニメ第1期が2019年1月から3月、第2期が20年4月~6月に放送。人気アイドルグループ・King & Princeの平野紫耀と女優・橋本環奈のW主演で実写映画化もされている。

20
上白石萌音『全国高校サッカー』応援歌担当「よっしゃやるぞ」 森山直太朗が楽曲提供でコラボ

上白石萌音『全国高校サッカー』応援歌担当「よっしゃやるぞ」 森山直太朗が楽曲提供でコラボ

 女優で歌手の上白石萌音が、『第100回全国高校サッカー選手権大会』(日本テレビ系で放送)の応援歌を担当することが21日、発表された。タイトルは「懐かしい未来」。シンガーソングライターの森山直太朗が作詞・作曲を手掛ける“スペシャルコラボ”が実現した。【貴重写真】東宝シンデレラ受賞直後、初々しい上白石萌歌(10歳)&萌音(12歳) 上白石は「森山直太朗さんの歌はずっと聴いてきたので、今回このお話を頂いてとてもうれしかったです。高校サッカーの応援歌というのもありますし、直太朗さんとご一緒できるという喜びもあって、その2つの喜びが爆発しました」とコメント。「今回、直太朗さんが作詞・作曲された曲を歌わせて頂くので、直太朗さんが託してくださる気持ちに応えなきゃという責任感と、『よっしゃやるぞ』という熱が湧きました」と意気込んだ。 また、「直太朗さんの発案で、高校サッカーの映像にデモの曲をのせた4分くらいの映像を作ってくださったんですが、レコーディング前にお風呂で見て号泣してしまって。みんなが本当にこの一瞬にかけているということに心を揺さぶられました」と制作の裏話も。 「選手だけでなく、それを支えるマネージャーさんや先生、ケガで出られなかった選手たちなど、フィールドにいる11人だけがサッカーをしているわけではないということを強く感じましたし、高校サッカーに関わる方々の隅々まで、応援歌に込められた想いが届くように真っ直ぐ歌おうと思いました。今回の応援歌が高校生達の支えになったらうれしいです。歌詞の中には、『きっと終わりじゃない』『君は一人じゃない』といった、くじけそうになった時にすくい上げてくれる言葉がたくさんあり、お守りになるのではないかと思います」と高校生たちの熱闘にエールをおくっている。 高校時代サッカー部で、現在も高校サッカーへの熱い想いを抱き続ける森山は「高校サッカーを愛する一人の人間として、記念すべき100回大会の曲を作らせていただける、こんなに光栄なことはありません。そして兼ねてからご一緒したいと思っていた上白石萌音さんに歌っていただけるということ、とてもうれしく思います。「懐かしい未来」という曲。一つの限られた季節を駆け抜ける若者たちの刹那と、その背中にいつかの自分を照らし合わせ見守る人々の思いを描いた作品です」と楽曲について紹介。 「100回という歴史を表現するに値する音楽に出会えたと信じています。高校サッカーの舞台となり数々のドラマや伝説が生まれたあの国立競技場に彼女の真っ直ぐ包み込むような声でこの歌が響き渡ることを想像すると、ほとばしる気持ちを抑えることが出来ません。無心でボールを追いかけ、声を掛け合う選手たち、それを見守る皆さんの景色に少しでも近づけたら、こんなに素晴らしいことはありません。この大会の成功と、世代を越えて時空を越えて、この歌が愛されるものになることを心から願っています」と呼びかけている。 『第100回全国高校サッカー選手権大会』は12月28日に開幕。翌22年、1月10日に決勝戦が国立競技場で行われる。

21
日向坂46“MM姉妹”宮田愛萌&森本茉莉、初ペアグラビア

日向坂46“MM姉妹”宮田愛萌&森本茉莉、初ペアグラビア

 アイドルグループ・日向坂46の宮田愛萌と森本茉莉が、21日発売の『週刊ヤングジャンプ』47号(集英社)のグラビアに登場。イニシャルが同じことから“MM姉妹”と呼ばれているのふたりが初めてのペアグラビアで、息の合ったかわいらしさを披露した。【別ショット)落ちないように…笑顔で抱き合う宮田愛萌&森本茉莉 先輩・後輩の垣根を超えた仲良しで、イニシャルも同じという宮田&森本。ちょっぴりクセつよなふたりの沼、思わずハマってしまう。さらに同号の表紙&巻頭グラビアには、6thシングル「ってか」(27日発売)で初めてセンターを務める金村美玖と、フロントメンバーの東村芽依&丹生明里が集まった、ヤンジャン限定の豪華撮り下ろしが実現した。 さらに、巻末グラビアには「美少女図鑑アワード2021」にて最多6冠を獲得し、彗星のごとくデビューを飾った、超王道美少女・佐藤祐羅が4ヶ月ぶりに再登場。前回登場時よりも表情の幅が増え魅力倍増の彼女が魅せる、キラキラの笑顔と、さらに磨きがかかった色白美ボディは必見。

22
道端カレン、豊満な胸元強調したウェア姿披露 肉体改造で体重60キロ突破を報告

道端カレン、豊満な胸元強調したウェア姿披露 肉体改造で体重60キロ突破を報告

 モデルの道端カレンが21日、自身のブログを更新。豊満な胸元があらわになったトレーニングウェア姿を公開した。【写真あり】道端カレンが豊満な胸元強調したウェア姿を披露 道端は「増量中~!祝 60kg!!」というタイトルで投稿。「現在増量中のワタクシ、今日ジムで体重測ったら60kgになってた!!祝 妊娠中の体重くらい!」と明かした。 続けて「人生で初めてのバルクアップです! たくさん食べて、たくさん筋トレしてます」とし、「来年どれくらい筋肉が付いてるか、楽しみ 肉体改造、頑張るぞ!!」と力強く意気込んだ。 道端は8月8日に行われた『JAPAN OPEN 選手権大会』のフィットモデル163センチ超級で予選落ち。10月1日に自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画『【増量】痩せ型必見!管理栄養士に習う体重と筋肉を増やす食べ方!モデル体型から目指せマッチョ体型』では、「体を変えていきたい。体重が今55~56キロくらいで、ここからもっと大きくしたい。脂肪を付けずに筋肉を付けたい。目標は65キロ」などと語っていた。

23
アニメ『かぐや様』3期、約10分のPVに歓喜の声「1話分見た感じ」「内容の濃さヤバイ!」

アニメ『かぐや様』3期、約10分のPVに歓喜の声「1話分見た感じ」「内容の濃さヤバイ!」

 テレビアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第3期『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』が、2022年4月に放送されることが決定した。あわせて、9分50秒のティザーPVが解禁され、ネット上では「本編並みのクオリティー!」「早く放送してほしい!」などの声があがっている。【動画】大胆ボディの藤原書記もチラリ!見応えある9分50秒のティザー映像 第3期は、四宮かぐやと白銀御行の恋愛頭脳戦が大展開を迎えるエピソードを展開し、解禁されたティザーPV「石上優は語りたい」は、前代未聞の9分50秒の映像となっている。おなじみの生徒会メンバーが集結した物語が展開しており、約10分の長さに「ファンの声を全て代弁してくれる最高のティザーPV」「朝からめちゃくちゃ笑ったんだけどw」「PVがアニメ1話分見た感じ」「PVでこの内容の濃さヤバイ!ありがとう」などと反応している。 同作は、天才が集う秀知院学園を舞台に、生徒会で出会った副会長・四宮と会長・白銀御行の恋愛における駆け引きを“頭脳戦”として描く“頭脳戦ラブコメ”。互いに引かれあっているはずだが、プライドが高くて素直になれず、「いかに相手から告白させるか」を考える2人の姿が描かれる。 2015年から『増刊ミラクルジャンプ』で連載がスタートし、好評を博し16年より『週刊ヤングジャンプ』に移籍となり現在も連載中。コミックスは累計1650万部を突破しており、テレビアニメ第1期が2019年1月から3月、第2期が20年4月~6月に放送。人気アイドルグループ・King & Princeの平野紫耀と女優・橋本環奈のW主演で実写映画化もされている。

24
『SUPER RICH』第2話あらすじ 栄光から一転ピンチに陥った氷河衛(江口のりこ)は…

『SUPER RICH』第2話あらすじ 栄光から一転ピンチに陥った氷河衛(江口のりこ)は…

 女優の江口のりこが主演するフジテレビ系連続ドラマ『SUPER RICH』(毎週木曜 後10:00)の第2話が21日に放送される。【場面カット14枚】苦学生・優を演じる赤楚衛二&スマートな町田啓太ら 幸せのかたち“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンを描いた完全オリジナルストーリー。第1話では、ベンチャー企業「スリースターブックス」を成功に導いた女性起業家・氷河衛(江口)が、後半では一転ピンチに陥るさまが描かれた。苦学生の春野優(赤楚衛二)、田中リリカ(志田未来)、豪徳尊(板垣瑞生)らがインターン採用を志望するなか、経営の片腕だった一ノ瀬亮(戸次重幸)に裏切られた。 亮が投資をすすめたアプリ会社が反社会企業のフロント会社だったことがわかり、案件が次々と取引中止に。さらに、亮は会社の金も持ち逃げしてしまい、傷心の衛はインターン採用試験で知り合った優とラーメンをすすることになった。 第2話では、アパートを引き払い無一文で実家に帰ることもできない優を、衛が自分のマンションへ連れていく。マンションの前では、社員の宮村空(町田啓太)と今吉零子(中村ゆり)が待っていた。 会社に戻った衛は、当座必要なお金の工面について幹部たちと話し合い、空たちは亮を探して金を返してもらうか、警察に被害届を出した方がよいと迫る。一方、優も「スリースターブックス」に向かい、空が碇健二(古田新太)に頼んで仮眠スペースで預かってもらえることになる。 翌日、衛が出社すると、尊敬する先輩である大手IT企業「MEDIA社」の島谷聡美(松嶋菜々子)が訪ねてくる。聡美は「MEDIA社」との業務提携を衛に持ちかけ、会社存続に必要な金を出すと言うが、ある条件を提示する…。

25
目覚めの朝と深まる夜を、もっとリッチに彩って。食べる“シーン”にフォーカスしたMinimalのオランジェット

目覚めの朝と深まる夜を、もっとリッチに彩って。食べる“シーン”にフォーカスしたMinimalのオランジェット

徐々に寒さが増してきて、「朝はなかなか布団から出られない…」なんて季節がやってきましたね。そんな朝も、“起きる楽しみ”があれば、ちょっとがんばれるかもしれません。今回は、チョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate -(ミニマル)」の「Minimal Orangette -Morning & Night-」を、実食レビュー形式でご紹介。「“朝と夜”に食べたいオランジェット」をコンセプトに、“爽やかな朝”と“リラックスしたい夜”という、1日の始まりと終わりに異なる“彩り”を添えてくれる逸品なんですよ。Minimalのオランジェットが待望の復刻!“Minimalのオランジェット”といえば、特にファンから人気の高いスイーツ。2018年の販売時には、完売後もお客さんから再販希望の声が多く寄せられていたといいます。そんな人気スイーツが、このたび「Minimal Orangette -Morning & Night-」(税込3780円)として待望の復刻。2種類のオランジェットが4枚ずつ、計8枚のセットで登場しています。朝は酸っぱいレモンで爽やかに朝に楽しみたい「モーニング(写真右)」に使われているのは、オレンジではなくレモン。爽やかな愛媛県産レモンを、果肉も含めて丸ごと贅沢な砂糖漬けにし、そこに酸味のあるインド産カカオ豆のチョコレートを合わせたそうですよ。ひと口食べてみて感じるのは、しっかりとした強い酸味。“酸っぱいレモン”を主役に、チョコレートがその味わいを引き立てます。ドライレモンとチョコレート、それぞれの酸味が合わさって生まれる爽やかな味わいは、これから始まる1日の活力になること間違いなし。これが待っていると思えば、布団から出る勇気も湧いてくるかも…。深い甘みとほろ苦さが、夜のリラックスタイムにぴったり朝の活力だけでなく、1日がんばった自分へのご褒美も欠かせませんよね。夜のリッチな自分時間には、ブラッドオレンジを使用した「ナイト(写真中央)」で癒されてみては?こちらは先ほどと打って変わって、カカオ濃度88%という、ビターなチョコレートの味わいを強く感じます。そこにブラッドオレンジの深い甘さとほろ苦さがアクセントとして加わって、まさに“チョコレートが主役”のオランジェットという感じ。食べれば緊張が解けていくようで、まさに1日の終わりのリラックスタイムにぴったりですよ。ちょっぴり贅沢なオランジェットは、ギフトとしても喜ばれそう。夜明けの空が描かれたパッケージも素敵ですよね。大切な人に贈るのもいいですが、いつもがんばっている自分に、『お疲れ様』と『ありがとう』の気持ちを込めたプレゼントはいかがですか?購入はこちら

26
ジャズ漫画『BLUE GIANT』アニメ映画化、来年公開 「漫画から音が聞こえる」話題作

ジャズ漫画『BLUE GIANT』アニメ映画化、来年公開 「漫画から音が聞こえる」話題作

 ジャズ漫画『BLUE GIANT』のアニメ映画化が決定し、2022年に公開されることが21日、発表された。【画像】高校生が世界一のジャズ演奏家目指す!公開された記念イラスト 『BLUE GIANT』は、宮城県仙台市に住む高校生・宮本大が、将来何をしたいのかわからず学生生活を送っている時に、初めてのライブハウスでジャズ演奏を目の当たりにして世界一のジャズプレーヤーを目指すストーリー。 2013年から「ビッグコミック」にて連載がスタートし、「マンガ大賞2016」で3位に選出、第62回「小学館漫画賞(一般向け部門)」を受賞。さらに第20回「文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞」を受賞し、シリーズ累計770万部を突破している。 今回の映画化に、原作者の石塚真一氏は「漫画から音が聞こえるという意見をたくさん頂きました。それはすべて読者のみなさんの豊かな想像力が鳴らしてくれた音楽です。今回、映画化にあたり、凄いメンバーが集まって、皆さんがイメージする音楽、いや、きっとそれ以上の音を作ってくれています」とコメントを寄せた。 石塚氏のコメントにもあるように、“音”がキーとなる本作。「最大の音量、最高の音質で、主人公本人の奏でる音楽を届けたい」という制作陣の思いから、初の映像化に際し様々な選択肢がある中、実写でもなくシリーズでもなく、アニメーション映画としての制作が決定した。

27
磯村勇斗が語る、自身の恋愛観「嫉妬は邪魔なだけ」「仕事も恋愛も一緒に作り上げていくもの」

磯村勇斗が語る、自身の恋愛観「嫉妬は邪魔なだけ」「仕事も恋愛も一緒に作り上げていくもの」

 俳優の磯村勇斗が、22日発売のファッション誌『ViVi』12月号(講談社)に登場。11月3日公開の劇場版『きのう何食べた?』で相変わらずのワガママ&愛されキャラっぷりを発揮している“ジルベール”役を演じる注目俳優が、自身の恋愛観をたっぷり語った。【写真】キャメルのコートでシックに!ダンヒル銀座本店に登場した磯村勇斗 今回はさまざまな愛のカタチを教えてくれる映画に引っ掛け、「磯村勇斗と愛だの恋だの」をテーマに、インタビュー&眼福過ぎるフォトシューティングを敢行。今回の写真は全てフィルムカメラによるもので、恋人や親友のような素に近い距離感で撮影した。クシャッと甘い笑顔を見せてくれたと思ったら、急に切ない表情になったり……、クルクルと変える磯村の表情ぜんぶから、目が離せない。 スタッフからのいろんな要望にも嫌な顔ひとつせず対応し、英語が基本のカメラマンとのコミュニケーションもバッチリで、限られた時間の中で、全力で撮影を楽しんだ磯村。スタッフ一同、その一生懸命さに感激していた。 インタビューでは、家族愛、仕事愛、友ダチ愛、人間愛、自己愛など、いろんな「愛」について語ったほか、恋愛観についてもネホハホ。恋愛に対してのスタンスは、「思いを溜め込まずに言い合える人と一緒にいたい」と、とても真っ直ぐ。他にも、大切な人にしてあげたいことや、女性にドキッとする瞬間を聞くと、ものすごくリアルな回答を返す。 「嫉妬は邪魔なだけ」と断言し、仕事も恋愛も「一緒に作り上げていくもの」と気づいたと話す磯村。男気と優しさと、あったかさで溢れた彼に、今まで以上にメロメロになるはず。さらに、ViVi公式YouTubeでは、10月29日の午後7時より、磯村の「7秒チャレンジ」動画を公開。「最高の息抜きは?」「仕事で仲良くなった有名人は?」など、プライベートについての質問もぶつけている。 同号の通常版の表紙はViViモデルの藤田ニコル、「増刊」の表紙は川村壱馬×吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、特別版の表紙は11人組グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)。

28
八木アリサ、年内で『ViVi』モデル卒業 10年にわたりトップで活躍、後輩たちの「憧れの人」

八木アリサ、年内で『ViVi』モデル卒業 10年にわたりトップで活躍、後輩たちの「憧れの人」

 モデルの八木アリサ(26)が、2011年12月号より10年にわたり専属モデルを務めてきたファッション誌『ViVi』(講談社)を年内で卒業することが決定した。12月23日発売予定の2022年2月号がラストとなる。22日発売のViVi12月号の連載「やぎのヲタ美容。」ではスペシャルな撮り下ろしとともに卒業を決意した理由と、今の素直な気持ちが語られる。【写真】ViViモデル八木アリサ、女子も憧れる“マシュマロボディ”解禁 大切な卒業報告の撮り下ろしは「しんみりお伝えするよりも、ViVi読者にあったかくご報告を」という本人の希望通り、一緒にブランチ&ピクニックを楽しんでいるシチュエーションで撮影。 インタビューも気持ちの良い秋晴れの下、ピクニックをしながら行われ「ViViモデルになって10年目。やり切ったに尽きる!」「ViViモデルとしてのチェックリストを全てクリアした今、新しいリストは卒業してからじゃないとできないものになってて。これからもずっとモデルを続けていきたいから、長い人生っていう目で見ても、“今”だった」と、真っ直ぐな気持ちを告白した。 2月号での卒業に向け、ViViではスペシャルな企画が続々と進行中。後輩モデルたちが口を揃えて「憧れの人」と呼ぶ特別な存在であるViViモデル・八木アリサのラストランに注目が集まる。 同号の通常版の表紙はViViモデルの藤田ニコル、「増刊」の表紙は川村壱馬×吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、特別版の表紙は11人組グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)。

29
「やりきった!!」無職夫に捨てられた妻が離婚するまで 手続きで心身ボロボロでも息子の存在が支えに

「やりきった!!」無職夫に捨てられた妻が離婚するまで 手続きで心身ボロボロでも息子の存在が支えに

 何かあるとすぐに「離婚だ」という無職夫。そんな夫に妻から見切りをつけ、離婚するまでを描いた漫画がインスタグラムで話題に。夫から何度目かの離婚を告げられたという作者の黒田カナコさんは、「住む家は決まっている。明後日には布団を持っていくから」と話す夫に「正直驚いたというより、『またか』という気持ちが大きかった」と当時を振り返る。【漫画】離婚対応でどんなにボロボロでも、伝わる息子の温もり…「無職の夫が出ていきました」■「私たちとの生活が嫌だった?」妻の問いに、ひどすぎる回答が 2年前にも離婚をしたいと、黒田さんの両親を巻き込んで大騒ぎしたという元夫。離婚を告げた日の夜は平然とゲームに興じ、黒田さんや息子さんに対していつものように振る舞っていたという。黒田さんはいつも通りにできるわけがなく「そんなに急に出て行きたいほど、私たちとの生活が嫌だった?」と元夫に問いかけた。 すると「わたし”たち”? いや、息子と暮らすぶんには何の問題もないよ? 一緒にいても、基本ほっとくだけだし。お前の態度に我慢ができなかった」と衝撃的な答えが返ってきた。 無職で家にいる夫に支払われるのは休職手当のみ。生活費が足りないため、黒田さんが働きに出たり、夜に内職をしたりして家計を支えていた。「家にいるならゴミ出しをしておいて!」「夕飯作ってるから、お風呂洗っといて」「なんとか仕事を見つけてほしい」と夫にお願いする日々だったが、その声掛けが元夫にはプレッシャーになったのか。長期間無職の夫に、妻は不満を漏らしてもいけないのか…。10月18日に発売された電子書籍『無職の夫に捨てられました』(KADOKAWA)には、そんな黒田さんの正直な気持ちが綴られている。 黒田さんは、引っ越し、部屋の解約、息子の学校の手続き、電気・水道・ガス・保険など、別々に暮らすことで生じる数々の手続きをこなしていった。息子と一緒にいるときは平常心でいられるが、一人になった途端に不安が募り涙が溢れた。食べ物ものどを通らず、手続きの最中は体重も減っていくばかりだったという。■息子の存在が活力に「親も『守られている』のだと思います」 すべての手続きを終えた黒田さんは、現在実家で8歳になる息子さんと暮らしている。息子さんと日常を過ごすなかで、「親が子どもに”守られている”」と感じた出来事があったという。インスタグラムに投稿されている漫画『無職の夫が出ていったあと』には、横になった黒田さんを息子さんが”枕”にして、密着しながらくつろいでいる様子が描かれている。親の身体に触れている安心感…「子どもがやる、親枕。確かに幸せを感じる」「息子さんなりにお母さんを守っているのかも」など、漫画には様々な反響が集まっていた。「子どもにとっては何気ない行動でしょうし、それを”優しさ”だと思うのはわたしの都合の良い解釈なのかもしれません。でも間違いなく『ママのそばにいたい』と思ってくれての行動だと思います。それを”優しさ”だと感じて、受け止めて良いんだよ、と言ってもらえたようでとても嬉しかったです」 今は息子さんが黒田さんの原動力になっていて、「子どもの存在自体が親を強くしてくれる」という。「子どもを産んだ事で、私自身もかなり強くなり、苦手だった事もできるようになりました…というか、やらざるを得なくなったというか(笑)。息子を産んだ時、同時に私も生まれ変わったんだと思えた、私にとってはそんな存在です。それこそで親も『守られている』のだと思います。 親である私には、息子を幸せにできるのは途中まで。子どもはいつかは巣立っていくものです。息子が自分で自分の生き方を見つけるまでは、安心して休める場所であり、帰れる場所であり続けたいと思います」

30
ルームフレグランス調香専門店「kako -家香-」とAresenseが初コラボ制作

ルームフレグランス調香専門店「kako -家香-」とAresenseが初コラボ制作

スキンケアライフスタイルを提案する敏感肌ブランドOSAJI(オサジ)によるオリジナルホームフレグランス調香専門店「kako -家香-」と、はたらく女性に寄り添うブランドAresense(アーセンス)が初のコラボレーションアイテムを販売スタートした。香水から家の香りに需要が変化自宅で過ごすことが多くなった昨今、肌につける香水から家の香りに需要が変化するなか、AresenseはOSAJIによるオリジナルホームフレグランス調香専門店「kako -家香-」とオリジナルのルームフレグランスを制作した。「kako -家香-」は別注フレグランスの制作、販売は今回がはじめてだ。家香を意味する「kako」は、自然から抽出し調香した「家の香り」が場所や時間、記憶と混じり合い、醸され、家紋のように、世代を超えて引き継がれ分かち合う生活のあかしになるようにというコンセプトのもと、東京の蔵前にある店舗にてオリジナルの香りを作成できる調香のワークショップをメインに展開している。気持ちが安らぐような3種類の香り今回は発売する3種類の香りはAresenseディレクター梅本氏が自分自身の思い出、過去の経験を呼び起こすような実家の記憶を香りで再現し、気持ちが安らぐような香りを調香した。「No.1 veranda」はバルコニーではなく、あえて「ベランダ」という響きが日本らしい馴染みのある響きで名付けた。外からの光が強く差し込む「希望」を表すような香りで、色々なものがリセットされるような朝にぴったりのシトラス系。「No.2 drawing room」花、古いグランドピアノ、絵画や装飾品が飾られていてどこか緊張感のある匂いを表現。自宅にいてもハリのある気分を味わいたいときにマッチするローズの香りがベース。「No.3 ima」家族全員で夕飯を食べた後にそれぞれゆったりと明日の準備をしている穏やかで愛しい「居間」で過ごす時間をイメージ。子供が居間で鉛筆削りをしているその削りかすの香りをベースにしたウッド系の落ち着いた香り。3種類の香りは「Aresense 新宿ルミネ1店」にて販売中だ。「kako -家香-」とAresenseが初のコラボレーション制作した香りを楽しんでみては。

カテゴリ