October22日(Fri)のランキング

1
白濱亜嵐、EXILE HIROは「かけがえのない存在」

白濱亜嵐、EXILE HIROは「かけがえのない存在」

 EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐が22日、都内で行われた『Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021』授賞式に出席した。【動画】メンバーも祝福!笑顔全開で受賞スピーチをする白濱亜嵐 「自分自身の世界を変えてくれた人」を聞かれると、EXILE HIROと答えた白濱。「EXILEが作ったスクールに14歳で入り、その途中でいろんなチャンスをくれました。DJを始めたいと相談したときに『機材を用意するけど、無理はしなくていい』と言ってくださり、気負うことなく挑戦できました。それが、楽曲制作にも生きてきていますし、ライブでパフォーマンス披露もしています。HIROさんは、僕の人生でかけがえのない存在です」と目を輝かせた。 また、最近の自分に起こった変化については「サウナにハマっています。グループも兼任していて、俳優もやらせていただいているので、頭がいっぱいいっぱいで(笑)。一日の終わりはサウナで、次の日を迎えるようにしています」と自身のリラックス方法を明かした。 同賞は、グローバルビジネス誌『Forbes JAPAN』が、日本発「世界を変える30歳未満」30人を発表するもので、日本版は2018年よりスタート。グローバルな舞台で活躍をしている、今後、グローバルに活躍することが期待される、業界の常識をくつがえす挑戦をしていることなどが審査基準となっている。今年は、忽那汐里、トラウデン直美、大谷翔平選手、競泳の大橋悠依選手、NBAプレイヤーの渡邊雄太選手らが受賞した。

2
『鬼滅の刃』無限列車編・第2話の振り返り場面カット公開 うまい!煉獄さんや善逸&伊之助も

『鬼滅の刃』無限列車編・第2話の振り返り場面カット公開 うまい!煉獄さんや善逸&伊之助も

 人気アニメ『鬼滅の刃』の完全新作『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』第2話「深い眠り」の振り返り場面カットが公開された。第3話は24日午後11時15分より放送される。【画像あり】「うまい!」駅弁モグモグする煉獄さん♪善逸&伊之助コンビの場面カット 同作は、アニメ『鬼滅の刃』を多くの方に見てもらうため、竈門炭治郎立志編、遊郭編、それぞれつながるエピソードである無限列車編を、テレビアニメという形でつなぐもの。 煉獄杏寿郎が鬼殺隊本部を旅立ち、無限列車へと向かう道中の任務を描いた完全新作エピソードの第1話からスタートし、第2話~第7話は、無限列車での任務を約70カットの新作追加映像や新規追加BGM、完全新作予告編、新主題歌とともに描く。主題歌はLiSAが務め、オープニングテーマ「明け星」、エンディングテーマ「白銀」を歌う。

3
ドウェイン・ガル・ライアン、規格外のアクションもたっぷり『レッド・ノーティス』予告編

ドウェイン・ガル・ライアン、規格外のアクションもたっぷり『レッド・ノーティス』予告編

 「ワイルド・スピード」「ジュマンジ」シリーズで知られる“ロック様”ことドウェイン・ジョンソン、“ワンダーウーマン”で知られるガル・ガドット、“デッドプール”で人気のライアン・レイノルズが共演する、Netflixのアクション超大作映画『レッド・ノーティス』(11月12日より独占配信)より、”裏切りフラグ満載”の予告編とキービジュアルが解禁となった。【動画】Netflix映画『レッド・ノーティス』予告編 “レッド・ノーティス”、それはインターポール(国際刑事警察機構)から、世界の最重要指名手配犯を逮捕するためにのみ発令される特別な国際手配書のこと。重大犯罪者を追うFBI のトップ捜査官ジョン・ハートリー(ドウェイン)は、壮大な美術品泥棒計画を仕掛ける、世界最高の詐欺師ノーラン・ブース(ライアン)と、凄腕の大泥棒ビショップ(ガル)と出会い、“とある理由”から手を組むことになる。立場が全く異なる者たちが、それぞれの目的を携えそろったとき、果たして前代未聞の“大強盗計画”の行方はどうなるのか? 予告編では、お互いをはめ合う一方で、それぞれが言葉巧みに共謀しようとする3人の様子が描かれる。規格外のスケールで予測不能な展開が映し出され、映像では、FBI 捜査官のハートリーが、”史上最大級の財宝“である美術品を奪い去った詐欺師ノーランを追い込んだかと思えば、今度は逆に大泥棒ビショップによってはめられ、なぜかノーランと共に投獄されるはめに。ビショップを捕らえるため、「一緒に彼女を捕まえれば、君は世界一の泥棒になれる」という言葉と共にノーランに共謀をもちかけるハートリー。半信半疑で行動を共にしていくノーラン。一方で、怪しげにビショップに近づくハートリーの姿も。さらに、不敵な笑みを浮かべるノーランや、一枚上手にも見えるビショップが「泥棒を信用するのは危険よ」と意味深に言い放つ様子も映し出され、事態はますます予測不能な展開に…。 それぞれの思惑が交錯するドラマに加えて、手に汗握る三つ巴の肉弾戦やド派手なカーチェイス、銃撃戦や大爆発など、危険と隣り合わせの中で繰り広げられる3人の規格外のアクションシーンもたっぷり楽しめそうだ。 なお、11月10日に開催となる「Netflix Festival Japan 2021」内で、『レッド・ノーティス』特別映像の上映が決定。イベントはNetflix 公式YouTube チャンネルで配信される。

4
エヌエヌ生命、中小企業経営者の妻向けサイト「つぐのわ」の運用を開始!

エヌエヌ生命、中小企業経営者の妻向けサイト「つぐのわ」の運用を開始!

中小企業向け生命保険に特化するエヌエヌ生命保険は、これまでの知見に基づき、10月20日より中小企業経営者の妻に向けた情報提供サイト「つぐのわ」の運用を開始した。同サイトでは、緊急事業承継監査協会の伊勢田 篤史氏(弁護士)監修のもと、現経営者の突然の経営離脱・相続発生時における事前準備を促すことで中小企業の円滑な事業承継を支援。経営者の妻に特化した情報提供サイトの運営は生命保険業界初の試みで、エヌエヌ生命は2021年内に1,000ユーザーの獲得を目指す。女性が事業を承継する割合は約4割も大手調査会社の資料に基づくエヌエヌ生命の試算によると、国内の中小企業において、先代社長の逝去に伴う代表者変更(親族内承継) 時に女性が事業を承継する割合は約4割(39%)あるという。こうした背景から、エヌエヌ生命は女性社長.netと共同で突然の事業承継を経験した女性同士がウェブ上で相互支援できる「女性社長のココトモひろば」のサービス提供を2020年1月に開始。一方、事業承継や相続に関する事前準備の重要性を認識している現役企業経営者とその配偶者等の親族に向けた有用な情報は極めて限定的で、支援体制も未整備であることから、この度「つぐのわ」の開発に至った。「万一の承継チェッカー」が利用OK「つぐのわ」の利用は無料で、ユーザーと近い境遇にある女性後継者の事例等を閲覧できる。また、現経営者との事業承継に関する対話を促すツール「万一の承継チェッカー」も利用できる。これは、「社長の突然死ドットコム」を運営する弁護士の伊勢田 篤史氏が監修し、現経営者とその配偶者等との事業承継に関する事前準備の進行度合いをかんたんに把握できるツール。「万一のマニュアル」をダウンロードもさらに、ユーザー登録を行うことで、突然の事業承継が発生したさいに、経営者の妻が何をどのような順序で対応すべきかを具体的にまとめた「万一のマニュアル」をダウンロードできる。エヌエヌ生命は中小企業サポーターとして「保険金に留まらないサポート」の提供に注力中。「女性社長のココトモひろば」と「女性のための事業承継ステーション」の運用を2020年に開始しているほか、後継者や若手経営者といった次世代支援にも取り組んでいる。

5
南沙良、宮沢りえの19歳の写メに「美しい…」 シリーズ共演10作目、今回はハグ&おんぶで愛情表現

南沙良、宮沢りえの19歳の写メに「美しい…」 シリーズ共演10作目、今回はハグ&おんぶで愛情表現

 女優の宮沢りえと南沙良が親子役で出演する、江崎グリコ『ポッキーと、とある家族の物語』最新作のシリーズ第10作目ウェブムービー『娘の帰省、家族の絆』篇が22日より、YouTubeグリコ公式チャンネルで公開される。同ムービーの主題歌には引き続き、B’zによる本作品の世界観を表現した書き下ろしの「マジェスティック」を起用した。【動画】南沙良、宮沢りえの19歳の写メに「美しい…」新WEBムービー シリーズ10作目となる最新作は「キモチ重なる、キズナ深まる。」というテーマのもと、ポッキーを分かち合うことで互いの胸の内を理解し、心を通わせ合う“家族の絆”がテーマの物語。ひとり暮らし先から久々に帰省した娘役の南は、母親役の宮沢と、実家の近所の公園で待ち合わせ。2人でゆっくり会話と言えば、ポッキー。いつものように息ぴったりでポッキーを食べ進めるうちに心が通っていく。 一番の見どころは、母親役の宮沢の本当の気持ちを見抜いた南が、プレゼントを渡すシーン。プレゼントは、宮沢の今の悩みに寄り添ったあるもので…。その気遣いと優しさに成長を感じた宮沢は、思わず、南を後ろから抱き締め、南も負けじと「おんぶ」でしっかり愛情表現。親子の絆が深まる様子を描いたムービーに仕上がっている。また、今回もテーマソングはB’zの「マジェスティック」。いつもの「隠れB’z」も見どころの一つだ。 16歳から本シリーズに出演し、今年で19歳になった南。セッティング中、宮沢がふと思い出したようにスマホを取り出し「これ、沙良ちゃんと同じぐらいの年齢の時の私…」と自身の写メを披露する場面があった。思わず「美しい…」と南がつぶやくと、「この頃はいろいろ変化があって大変なのに、沙良ちゃんはとても落ち着いていて、すごいよね」と、現在の南さんのたたずまいの会話となり、宮沢は「私も沙良ちゃんみたいな落ち着きがほしいな(笑)」とちゃめっ気たっぷりに話していた。同じ10代の頃から役者として第一線で活躍している宮沢自身、10作にわたり親子役で共演してきた南の地に足のついた姿を、手放しで称賛していた。■あらすじ春からひとり暮らしをしていた娘は、愛する母にあることを伝えるため、久しぶりに里帰りする。バス停から約束の場所へ向かう途中、思わぬハプニングに見舞われながらも、母と無事に再会。見晴らしのいい公園のベンチに仲良く腰掛けた2人は、同時にポッキーを取り出して笑い合うと、お互いに「あーん」と口を開けて食べさせたり、ポッキーを使ってユニークなポーズを披露したりして、親子の楽しい時間を過ごす。ポッキーにより心が通った二人。娘はここで本当の帰省の理由を母に伝えます。それは今の母の悩みに寄り添ったもので、その気遣いと優しさに、母は娘の成長に感動。また自身も成長することを誓った母。互いの大切さを素直に伝え合うことで、離れた時間を埋めるかのように、親子の絆を深める二人だった。

6
櫻坂46守屋茜、ブログで卒業報告「ひとつの後悔もありません」今後の思い&メンバーへの感謝も

櫻坂46守屋茜、ブログで卒業報告「ひとつの後悔もありません」今後の思い&メンバーへの感謝も

 人気アイドルグループ・櫻坂46の守屋茜(23)が、3rdシングル「流れ弾」の活動をもってグループから卒業することが22日、公式サイトで発表された。【写真】白肌まぶしい美ボディを披露した守屋茜 守屋は自身のブログでも卒業を報告し、「昨年頃から自分の将来の事、今のグループのことをみていて、アイドル活動は全てやりきったと思いました。これから自分の将来を考えた時に、年齢のこともあり、自分がやりたいことはここではない場所で挑戦してみたいので、嘘をつきたくない私は卒業する事に至りました」と卒業に至った心境を明かした。 「欅坂46の一期生としてこの世界に入り、沢山の景色や思い出、このグループに入っていなかったら知ることの出来なかった感情、そして数えきれない程の経験、、、」とデビューから今までを振り返り、「全てに出逢わせて下さったファンの皆様を始め、これまでずっと支えて下さった関係者の皆様に本当に本当に感謝でいっぱいです」と思いを伝えた。 これまでの活動について「自分がやりきったと思えるまでグループに捧げようと、いつこのお仕事が最後になっても後悔しないようにという思いで、どの活動も本気で向き合ってきました。なのでひとつの後悔もありません」ときっぱり断言。 今後に向けて「挑戦してみたい事、叶えたい夢がまだ沢山あるので、それを叶えるために一から勉強してまた皆さんにお会い出来るように頑張ります」とし、「決してさよならという訳では無いのでその日を楽しみにしていて下さったら嬉しいです」とファンとの再会を約束した。 最後に、「一緒に色んな困難を乗り越えてきた一期生のみんな、二期生のみんなが居てくれたからここまでやってこれたよ。出会ってくれてありがとう。今までもこれからも大切な存在です」とメンバーへの言葉で締めくくった。 宮城県出身の守屋は、2015年8月に欅坂46の1期生オーディションに合格し、16年4月シングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。以後、副キャプテンとしてグループの中心に立ち、メンバーを引っ張ってきた。昨年12月に櫻坂46に改名後も中心メンバーとして活動してきた。19年6月には1st写真集『潜在意識』を発売。

7
青山剛昌氏、ルパン八世VSコナン三世の対決期待 峰不二子のイラスト描き反響「美人!」「ドキドキしちゃう!」

青山剛昌氏、ルパン八世VSコナン三世の対決期待 峰不二子のイラスト描き反響「美人!」「ドキドキしちゃう!」

 テレビアニメ『ルパン三世』放送50周年を記念して、人気漫画『名探偵コナン』などで知られる青山剛昌氏からのお祝いコメント&イラストが公開された。【画像】胸チラで大胆ボディ!色気がすごい青山先生が描いた峰不二子 青山氏は『ルパン三世』の思い出として、「アニメ50周年おめでとォ~♪ ルパン三世との出会いは、小学校の低学年のころだったかな?モーリス・ルブランの『怪盗紳士アルセーヌ・ルパン』の本は、もう読んでいたので、「ルパン」の孫の話をアニメでやるんだ… ホームズの孫も出て来るかなぁ?」なんて感じで観始めたら、出て来たのは、銭形平次の子孫の警部に、相棒の次元大介と十三代目石川五ェ門と謎の女、峰不二子ちゃん!」と回顧。 「1話目のコチョコチョでアホな小学生的にはハートを鷲掴みにされたのだった(笑)。まさか後に、自分のキャラ(コナン)とコラボって映画にまでなるとは夢のようです♪」とし、<50年後の『ルパン三世』>については「50年後?そりゃあ『ルパン八世VSコナン三世』でしょ!!(笑)」と夢を語った。 また、描いた峰不二子のイラストにファンは「色気がすごい!」「すげー、美人!」「峰不二子はみんな大好き!」「ドキドキしちゃう!」などと反応している。

8
世界中を魅了した猫映画の続編『ボブという名の猫2』、来年2・25公開決定

世界中を魅了した猫映画の続編『ボブという名の猫2』、来年2・25公開決定

 世界中で感動を呼び、愛され続ける猫映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の続編、『ボブという名の猫2 幸せのギフト』の初日が、来年(2022年)2月25日に決定。あわせてポスタービジュアルが解禁された。【場面写真】映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 ストリート・ミュージシャンとして生計を立てていたホームレスの青年が薬物依存で親にも見放され、どん底の生活を送る中、一匹の野良猫と出会い、支え合い、困難を乗り越えた奇跡を綴ったベストセラーノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」。世界30ヶ国以上で出版され、シリーズ累計発行部数が1000万部を突破、実在のボブはメディアにも登場し、瞬く間に世界を魅了、ボブが本人役で出演した映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、英国のキャサリン妃も絶賛し、世界各地で大ヒットを記録した。2017年、親日家のジェームズとボブが初来日も果たし、孤独な青年の運命を変えた、一匹の猫との友情物語は日本の人々にも温かい希望と感動を与えた。 続編となる『ボブという名の猫2 幸せのギフト』は、クリスマスに起こったボブとジェームズの実話に基づく物語。ホームレスのストリート・ミュージシャンから一躍ベストセラー作家に転身したジェームズと、彼のハンサムな茶トラ猫のボブは出版社のクリスマスパーティーに出席した帰り、路上演奏の違反で警察官に取り押さえられているホームレスを助ける。自暴自棄になったその若者にジェームズは、生計を立てるため路上で過ごした最後のクリスマスの話を始める…。それはジェームズにとって最も困難で苦しい選択を迫られた忘れられないクリスマス。ボブはいかにしてジェームズを人生の挫折から、再び立ち直らせたのか?  ポスターは、“最強のハイタッチ!”のキャッチコピーとともに、ジェームズの肩に乗ったボブの、凛とした姿のビジュアルが使用されている。かけがえのないパートナーとなったボブとジェームズが一緒にいるために、一緒にいるからこそ、直面した最大の危機-。騒動はイギリス中をも巻き込み、どんな結末を迎えるのか? 暗いニュースが多い昨今、人々のやさしさや人間的強さ、ふたりの更なる絆に勇気づけられ、心温まるドラマが伝わってくるビジュアルとなっている。

9
「ベルばら」オスカルのモデルになった“世界で一番美しい少年”の50年後

「ベルばら」オスカルのモデルになった“世界で一番美しい少年”の50年後

 今年アメリカ、ユタ州で1月28日~2月3日に開催された「サンダンス映画祭」でプレミア上映をされるや、話題となったドキュメンタリー映画『The Most Beautiful Boy in the World(原題)』が、『世界で一番美しい少年』の邦題で12月17日より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ(東京)ほか全国で順次公開される。【画像】『ベニスに死す』から50年経った現在の姿 同映画は、巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督作『ベニスに死す』(1971年)で主人公を破滅に導く少年タジオを演じたビョルン・アンドレセンの衝撃の真実を描いたドキュメンタリー。 『ベニスに死す』は、1971年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され<25周年記念賞>を受賞。日本でも、1972年の「キネマ旬報ベスト・テン」第1位になるなど圧倒的に高い評価を得て、長年にわたり多くの人に愛され続ける名作だ。そして、タジオ役を演じた当時15歳のアンドレセンは観る者の目を釘付けにする圧倒的な存在感で映画の人気をけん引し、“世界で一番美しい少年”として一大センセーションを巻き起こした。来日時には詰めかけたファン達の熱狂で迎えられ、CM出演などの芸能活動も行い、日本のカルチャーに大きな影響を及ぼした。 『ベニスに死す』から50年。アンドレセンは、日本でも大ヒットしたアリ・アスター監督作『ミッドサマー』(2019年)に老人ダン役で出演し、驚愕の変貌ぶりが話題となったことも記憶に新しい。 『世界で一番美しい少年』は、1971年『ベニスに死す』出演前から公開後、そして現在へと続くアンドレセンの50年の物語。巨匠ヴィスコンティとの出会い、“世界一の美少年、タジオ”を探すために壮大な規模で行われたオーディションや映画撮影の裏側、カンヌの華やかな狂騒から来日時の熱狂など。マンガ「ベルサイユのばら」の作者・池田理代子が出演し、主人公“オスカル”は彼がモデルであったという事実も明らかに。豊富なアーカイブ映像とともに、“世界で一番美しい少年”と呼ばれその後の人生を運命づけられてしまったひとりの人間の栄光と破滅、そして心の再生への道のりをたどる。 日本版ポスターは、『ベニスに死す』出演のためにヴィスコンティ監督のオーディションを受けた際のアンデルセンのこちらを射るような鋭い瞳の写真を大胆に使用。そのイノセンスさを表現するように白を基調にしたビジュアルとなっている。

10
「るろ剣」谷垣健治による超速刀剣アクションさく裂、『G.I.ジョー』本編映像

「るろ剣」谷垣健治による超速刀剣アクションさく裂、『G.I.ジョー』本編映像

 世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、全世界でメガヒットを記録したアクション映画シリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』が本日(22日)より劇場公開。漆黒のスネークアイズと純白のストームシャドーが抜け忍軍団を迎え討つ、斬って、斬って、斬りまくる、壮絶“刀剣アクションシーン”が炸裂する本編映像が解禁された。【動画】黒と白の忍者が悪の抜け忍軍団をぶった斬る激熱共闘シーン 映像の冒頭には、主演のヘンリー・ゴールディングが登場。日本のファンに向けて、「こんにちは!ヘンリー・ゴールディングです」と自己紹介すると、流暢な日本語で「スネークアイズ みてね ニンジャが来るぞ!!」と、呼びかける。そして、未曾有の忍者テロが勃発、抜け忍軍団が嵐影場内になだれ込む緊迫の場面に切り替わる。 スネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)とストームシャドー(アンドリュー・小路)は城内の廊下で敵を次々と蹴散らしながら外に出る。抜け忍軍団に取り囲またれ2人。名刀・曙光(モーニングライト)を構えたスネークアイズと二刀流のストームシャドーは背中合わせで臨戦態勢を整えると、四方から襲いかかる敵を斬って、斬って、斬りまくる。『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治アクション監督の真骨頂、怒とうのスピード感で炸裂する超速刀剣アクションは必見だ。 次々と悪の抜け忍集団をさばいていく2人だが、状況は一変、敵に足をつかまれ動きを封じられたスネークアイズに敵の刀が迫る。絶体絶命の窮地を救ったのは、ストームシャドーが投げた一本の刀だった。壮絶な戦いの後、スネークアイズが投げた刀をストームシャドーが受けとめる。だが、この戦いは“未曾有の忍者テロ”の始まりに過ぎなかった。 嵐影城を舞台に繰り広げられる“忍者大戦”はどんな展開を迎えることになるのか!? 日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、刀剣忍者バトルアクションの結末は映画館で。(C)2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

11
『こどもプログラミング なぜプログラミングを学ぶのかがわかる本』発売中

『こどもプログラミング なぜプログラミングを学ぶのかがわかる本』発売中

カンゼンは11万部突破のベストセラー『こどもSDGs』に続く、シリーズ最新刊として『こどもプログラミング なぜプログラミングを学ぶのかがわかる本』1,430円(税込)を10月19日(火)に発売した。プログラミング教育が必修化小・中学校でもプログラミング教育が段階的に必修化された(高校は2022年度から)。さらに2025年1月に実施する大学入学共通テストの教科・科目には、プログラミングなどの情報リテラシーの知識を試す「情報」も導入予定だ。また、近年、男の子の将来なりたい職業に「ゲームクリエイター・ゲームプログラマー」も上位にランクインするようにまった。将来、こうしたプログラマーの職業を目指す人はもちろんだが、プログラミングを学んだからといって、必ずしもプログラマーになる必要はない。そもそも学校でプログラミングを勉強するのも、全ての人がプログラマーになるためのスキルを習得することが目的ではない。将来役立つ力を伸ばすコンピュータのしくみを理解したり、さらには作業を効率的に進める段取り力や、自分で物事を考える力、発想力、課題を解決する力など、将来どのような仕事をするにせよ絶対に役立つ力を伸ばすうえで、実によい方法だからだ。「プログラミングを学ぶ」ということは、いまの時代には必要であり、とても魅力的なものだ。同書は「カンゼン」公式サイトで購入できる。なお同書の売上げの一部は「こども食堂支援機構」を通じて全国のこども食堂支援に使われる。『こどもプログラミング なぜプログラミングを学ぶのかがわかる本』を参考に、難しく考えすぎず、楽しみながらプログラミングを体験してみては。

12
菅田将暉主演『CUBE』死亡フラグ全開の“最初の男”が登場する冒頭映像解禁

菅田将暉主演『CUBE』死亡フラグ全開の“最初の男”が登場する冒頭映像解禁

 1997年に公開され、密室スリラーの先駆けとして世界中でカルト的人気を得たヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画『CUBE』を、日本のスタッフ・キャストでリメイクした『CUBE 一度入ったら、最後』が本日、22日に公開される。このたび、<謎の部屋=CUBE>の脅威を即実感できる、危険が迫る死亡フラグ全開の“最初の男”を映し出した本編の冒頭映像が解禁された。【動画】“最初の男”は柄本時生! 本編冒頭映像 映像は、オリジナル版『CUBE』と同様に6人の男女に含まれない“最初の男”が登場し、たった1人でCUBE内を進んでいくシーンが映されている。謎の部屋「CUBE」の脅威を一身に受けることになる“最初の男”のシーンによって、不穏すぎる「CUBE」を存分に鑑賞者も実感することができるといった、オリジナル版でも大人気のこの冒頭シーンだ。 この死亡フラグ全開の“最初の男”役を誰が演じるのか、本作でも大きな注目を浴びていたが、扉を開けて向こうの部屋からおそるおそる顔を覗かせたのは、柄本時生演じる囚人のような服を着た男。不安と緊張が入り混じった表情で周囲を警戒しながらゆっくりと白い部屋へと入ると、不穏な空気と閉塞感が漂うその部屋をまっすぐ進み、次の部屋への扉を開ける。次に男を待ち構えていた薄いオレンジ色の部屋は、先ほどの白い部屋とは違いどこか危険な雰囲気が漂っている。男はその部屋でも慎重な足どりで正面に向かって進んでいく。映像の背後からは不気味な音楽も流れ出す。 ふと、部屋の中央で足を止めた男は正面にある正方形の扉の下に何かを発見。男が見つめる先には、点滅する謎の光。その光をじっくりと見つめていると、突然機械音のような大きな音がして、次の瞬間男の表情が一変する…。 謎が深まるばかりだが、四方を囲まれる閉塞感や不気味な音楽で、まさに「一度入ったら、最後」と思わせるようなCUBEの脅威を実感できる冒頭シーンとなっている。謎の光と大きな音の正体とは…。そしてこの「最初の男」の身に一体何があったのか…。 さらに今回は、菅田をはじめ、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎らが演じる、突如「CUBE」に閉じ込められた男女6人の<特別キャラクタービジュアル>も公開。謎の部屋「CUBE」の中に佇む6人の背景は、それぞれ異なる色のライトに染められているだけでなく、体の一部が何かの影響を受け歪んで見える、これまた不穏なビジュアルになっている。

13
空気階段、かが屋&ラランド・ニシダらと「ワンピネタ1グランプリ」競う

空気階段、かが屋&ラランド・ニシダらと「ワンピネタ1グランプリ」競う

 『キングオブコント2021』で優勝したお笑いコンビ・空気階段が、フジテレビで22日放送の『ワンピースバラエティ 海賊王におれはなるTV』(深0:55~1:25)に出演。ワンピース愛を胸に、番組内で「ワンピネタ1グランプリ」に挑む。【写真】『ワンピネタ1グランプリ』を見守るかまいたち 国民的人気コミック『ONE PIECE』原作者・尾田栄一郎公認のバラエティー番組で、今回が第14弾。お笑いコンビ・かまいたちの仕切りで、ワンピ愛あふれるネタを競う「ワンピネタ1グランプリ」が行われる。 参戦するのは、おせつときょうた、怪奇!YesどんぐりRPG、かが屋、空気階段、ニシダ(ラランド)、三戸キャップ、バイオニ、まいあんつ、の全8組。優勝賞品のガチャガチャ新商品「ワンピの実 第一海戦」フルセットを目指し、マニアックなネタを次々と披露する。

14
堀田真由の“ジャージ&ツインテール”姿に「最強」「何してもかわいい!」

堀田真由の“ジャージ&ツインテール”姿に「最強」「何してもかわいい!」

 女優・モデルの堀田真由が、ジャージをまといツインテールにした写真が、テレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』(毎週土曜 後11:00)の公式ブログで公開され、ファンから絶賛の声が寄せられている。【別カット】名札を見せるジャージ&ツインテールの堀田真由 堀田は、同日放送のテレビ朝日『お願い!ランキング』で、妊娠を発表した夏菜に代わり人気コーナー「ツインテール姉妹」に出演。ブログには「ツインテール姉妹 堀田」の名札がついた緑のジャージを着ながら、キュートなツインテールヘアでWピースをしたオフショットが公開された。 この写真にファンからは「ツインテール最強」「かわいい」「え・・・!?何してかわいい!」「大好き」「堀田ちゃんはどんな髪型でも可愛いから、もーなんも言えん」などのコメントが相次いだ。 同ドラマは女性限定マンション「レディスコート葉鳥」を舞台に、女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくというホラードラマ。ABEMAでは全話独占見逃し配信に加え、本編と連動したオリジナルドラマを配信する。

15
映画『護られなかった者たちへ』清原果耶&倍賞美津子、第44回山路ふみ子映画賞受賞

映画『護られなかった者たちへ』清原果耶&倍賞美津子、第44回山路ふみ子映画賞受賞

 「第44回山路ふみ子映画賞」の受賞者が発表され、山路ふみ子新人女優賞を清原果耶、山路ふみ子映画功労賞を倍賞美津子がそれぞれ受賞した。2人は、俳優の佐藤健、阿部寛らの共演で、人気ミステリー作家・中山七里の同名小説を映画化した『護られなかった者たちへ』(公開中)での演技がそれぞれ評価された。【動画】映画『護られなかった者たちへ』幸せだった過去シーン 映画人の育成を図り、功績を称える目的で毎年発表されている「第44回山路ふみ子映画賞」。新人女優賞に選ばれた清原は今年、『まともじゃないのは君も一緒』、『砕け散るところを見せてあげる』、『夏への扉‐キミのいる未来へ‐』等多くの話題作に出演、現在放送中の連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)でも主演を務めるなど、目覚ましい活躍を見せている。 『護られなかった者たちへ』は、、震災から10年目の仙台で発生した、連続“餓死”殺人事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていくヒューマン・ミステリー。別の事件の刑期を終え、出所してきたばかりの利根(佐藤)が、容疑者として捜査線上に浮上し、刑事の笘篠(阿部寛)は利根を追い詰めていくが、決定的な証拠がつかめないまま、第3の事件が起きようとしていた――。 この作品で清原は、福祉保健事務所でケースワーカーとして働く円山幹子役を演じた。被災地で信念と現実の間で葛藤する難しい役どころに挑み、その堂々たる演技は、主演の佐藤が「10代というのが信じられない」と驚嘆したほど。 一方、倍賞が演じたのは、震災直後の避難所で主人公・利根(佐藤)と出会う女性・遠島けい。親の愛を知らず孤独に育った利根を無償の愛で包み込み、いつしか利根にとって本物の母親のような存在となっていく役どころを巧みに演じた。 贈呈式は11月26日に行われる予定。

16
ジェニファー・ハドソン、アレサ・フランクリンの代表曲「Respect」を熱唱

ジェニファー・ハドソン、アレサ・フランクリンの代表曲「Respect」を熱唱

 アカデミー賞とグラミー賞をダブル受賞したジェニファー・ハドソンが、ソウルの女王アレサ・フランクリンの半生を演じる映画『リスペクト』(11月5日公開)より、映画のタイトルでもあるアレサの代表曲「Respect(リスペクト)」を熱唱するシーンの本編映像がWEBで解禁された。【動画】「Respect」歌唱シーン(本編映像) ジェニファーが演じるアレサ・フランクリンとは、ローリング・ストーン誌が選ぶ「史上最も偉大な100人のシンガー」の1位に選ばれたほど、ソウルミュージックやポップスという音楽へ多大な影響を与えたアーティストとして必ず名前が挙がる人物だ。 少女のころから抜群の歌唱力で天才と称され、ショービズ界の華となったアレサ。しかしその裏に隠されていたのは、尊敬する父、そして愛する夫からの束縛や裏切りだった。すべてを捨て自分の力で生きていく覚悟を決めたアレサの歌声が、世界を歓喜と興奮で包み込んでいく、その波乱万丈な人生が映画化された。 今回の映画化にあたっては、アレサ本人が生前にジェニファーを指名し、この運命的なキャスティングが実現。『ドリームガールズ』(2006年)でジェニファーがアカデミー賞助演女優賞を受賞した直後から、長期間にわたり準備してきたプロジェクトでもある。 解禁となった本編映像は、1968年にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたライブでの「Respect」歌唱シーン。ジェニファーのパワフルな歌声とパフォーマンスに胸躍る映像となっている。当時を完璧に再現したアレサの衣装やヘアメイクのディティールにも注目してほしい。 数多くあるアレサの代表曲の1つである「Respect」は、1967年リリース。アルバム『 I Never Loved a Man the Way I Love You』に収録された。亭主に対し「家庭を守る私に敬意を払って!」と歌い、女性に対する“リスペクト”を求める曲として世界に広く知られているが、実は既存曲のカバーであることは知らない人も多い。 オリジナルは「アメリカを代表する天才ソウル・シンガー」と言われた黒人男性歌手オーティス・レディングの曲で、汗水流して労働し帰宅した男が妻に対して「家では敬意を払ってくれ」と懇願する内容の歌詞だった。 それをアレサが大胆に女性視点でアレンジ。今日まで歌い継がれるフェミニズムの象徴的な応援歌となっている。当時、全米チャートではR&B/ポップともに1位、初のグラミー賞受賞曲にもなり、オーティス本人も「あの娘に曲を奪われたよ」と舌を巻くほどの大ヒットとなった。ちなみに映画『ブルース・ブラザーズ2000』(1998年)にアレサが出演した際にはリメイク版を披露。さらに、先月発表されたばかりのローリング・ストーン誌が選ぶ「歴代最高の500曲」では、ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ニルヴァーナ、ボブ・ディランらの名曲をおさえて「Respect」が第1位に輝いた。 実生活では夫テッドの束縛に耐えながら、ステージ上ではそんな悩みも吹き飛ばし、歌詞のとおり自由を歌うアレサ。本編ではこの「Respect」誕生シーンも描かれており、さらにこの彼女のパフォーマンスで胸を熱くさせる展開となっている。劇場の大きなスクリーンと優れた音響設備で、アレサの名曲を見事にカバーしたジェニファーのこん身のパフォーマンスを受け止めたい。

17
岸井ゆきの×浜辺美波 恋敵から一転、親友役で映画初共演『やがて海へと届く』来春公開

岸井ゆきの×浜辺美波 恋敵から一転、親友役で映画初共演『やがて海へと届く』来春公開

 女優の岸井ゆきの主演、浜辺美波共演による映画『やがて海へと届く』(監督:中川龍太郎)が2022年春に公開されることが決定した。昨年放送されたドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ)で恋敵の間柄を演じた2人が、映画初共演作となる本作では親友役。中川監督は「岸井さん演じる真奈と、浜辺さん演じるすみれの時間や空間を超えた『ラブストーリー』」とも表現している。【写真】赤ずきんちゃんに扮した岸井ゆきの 同映画は、彩瀬まるによる同名小説(講談社文庫)が戯作。突然消息を絶った親友の死を受け入れられずにいる主人公が、深い悲しみを抱えながらも前に踏み出そうとする姿を見つめる、喪失から再生へと向かう物語だ。 『愛がなんだ』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その演技力の高さでドラマ・映画・舞台と幅広く活躍する岸井は、本作で自分にないものを持つ親友への密かな憧れ、そんな彼女の死を受け入れられずにいる主人公・真奈の繊細な心の機微を、魂のこもった演技で表現する。 岸井は「自分を満たしていた存在が力づくで奪われたとき、自分は何を感じてどう喪失と向き合うのだろうと考えました。愛しい記憶をつなぎ合わせてもここには何も無いこと、忘れないと決めても『今』が抗いようもなく押し寄せてしまうこと。胸が詰まるような思いの先で、息ができる場所をさがす物語です」と、本作への思いを語っている。 一方、『映画 賭ケグルイ』をはじめ、映画のみならずテレビやCMなど引く手数多の活躍で、『シン・仮面ライダー』のヒロインにも抜てきされた浜辺は、自由奔放で不思議な魅力を持つ真奈の親友・すみれを存在感たっぷりに演じた。 原作者の彩瀬は、岸井や浜辺の演技、中川監督の演出にとても満足しているようだ。「原作を丁寧に型どりして空白の領域を埋め、飛躍が必要な箇所では血が通った真摯な創造を行い、まったく新しい物語を産み出してくれた中川龍太郎監督とチームの皆様に、心よりお礼を申し上げます。ただ当たり前に、うまくいかない日常を生きている彼女ら、彼らの、結実しなかった願い、誠実であろうとしたもがき、そのひとつひとつが、愛おしかったです」と、あたたかいコメントを寄せている。

18
カジュアルウェディングをトータルプロデュース!「NOVIC岡山サロン」オープン

カジュアルウェディングをトータルプロデュース!「NOVIC岡山サロン」オープン

NOVICが、既存のエリアに加え、岡山エリアにてウェディングプロデュース事業を開始!「NOVIC岡山サロン」が、10月20日(水)、JR岡山駅後楽園口(東口)より徒歩7分の場所にオープンした。“カジュアルウェディング”を提案NOVICは、2009年7⽉にオープンした名古屋サロンから始まり、全国9拠点でウェディングプロデュース事業を展開。“私たちは愛と活⼒をとどけ すべての⼈々を最幸にします”というミッションのもと、形式だけにとらわれず、⼆⼈らしさを表現できる“カジュアルウェディング”を提案し続けている。伝統的な結婚式が主流の地域に新しい選択肢をそんなNOVICの調査によると、岡山県はウェディングプロデュース企業や全国展開しているウェディング企業などの参入も非常に少なく、地域に根付いた地元婚礼企業が沢山あるという。また、伝統的なフォーマルウェディングが主流で、新しいものには慎重な保守的なエリアとされているのだとか。このような地域にカジュアルウェディングという新しい選択肢を生み、一組でも多く、価値のある結婚式を届けていきたいという想いから、NOVICの9拠点目となる「岡山サロン」がオープンした。光が差すアットホームな空間大都市を中心に創造してきたウェディングパーティープロデュースのノウハウを基に、「岡山サロン」でも、カジュアルウェディングのトータルプロデュースを行う。光が差すアットホームな空間で、ウェディングの新しい選択肢として、二人らしくリラックスして楽しめるカジュアルウェディングのカルチャーを創造していく。同店を利用し、自分たちらしさを追求したカジュアルウェディングを叶えてみては。■NOVIC岡山サロン住所:岡山県岡山市北区磨屋町1-6 岡山磨屋町ビル9階

19
“冬の森”がテーマのケーキは白と黒の2種類。トランクホテルの「Christmas 2021」は大切な人と楽しみたい

“冬の森”がテーマのケーキは白と黒の2種類。トランクホテルの「Christmas 2021」は大切な人と楽しみたい

クリスマスケーキの予約受付が続々とスタートする10月。東京・神宮前のブティックホテル「TRUNK(HOTEL)」では、ホリデーシーズンに向けた『TRUNK(HOTEL) Christmas 2021』の予約受付が始まりました。2人でシェアするチョコレートケーキトランクホテルの2021年クリスマスは、エグゼクティブシェフパティシエが手がける“冬の森”をイメージした、2種類のケーキがお目見え。フランス語で“黒い森”を意味する『Forêt noire(1.5~2人用)』(税込3800円)は、木々が生い茂った山の斜面をイメージしたチョコレートケーキです。ローストしたゴマを加えたチョコレート生地をバニラクリーム&ダークチョコムースで包み込み、中央にバイオレット風味のフルーツゼリーが忍ばせてあるのだとか。小ぶりなので大切な人と2人でシェアするのにちょうど良いサイズ感。こちらはホテル内のTRUNK(STORE)店頭のみのお渡しです。お取り寄せ限定「白い森」のケーキ“白い森”を意味する『Forêt blanche(2~4人用)』(税込・配送料込5900円)は、お取り寄せ限定のケーキです。酸味の効いたフロマージュクリーム×マロンムースの濃厚な深みが調和したムースに、洋梨のフレッシュな甘さをプラス。程よい苦みのコーヒー風味がアクセントになった生地は、キャラメル&オレンジのクッキーの食感が楽しめるそうですよ。ケーキのデコレーションは別添えでお届けされるので、大切な人と世界でひとつだけのケーキに仕上げてくださいね。※ご自宅への冷凍配送限定(配送可能区域は関東エリアのみ)クリスマスディナーを盛りあげるフードも他にもおうちクリスマスを華やかに彩る、カラフルなオードブルセット『Holiday Appetizer Box』(税込1万2000円)や、クリスマスディナーの憧れ『ローストチキン』(税込3000円)もお目見え。おうちクリスマスをちょっと贅沢に演出したい人には、クリスマスケーキ『Forêt noire』とのお得なセット(税込6000円~)がおすすめですよ。ご紹介したアイテムは10月21日(木)から12月11日(土)23時59分まで、オンラインストア特設ページ、TRUNK(STORE)店頭にて予約受付け中です。いずれも予定数に達した場合、予約受付け終了となるので、気になる人はお早めにチェックしてくださいね。※ホテルの最新の営業時間、感染予防対策の詳細はこちらのページをご確認ください。TRUNK(STORE)オンラインストア特設ページhttps://bit.ly/2Xus9qGTRUNK(HOTEL)https://trunk-hotel.com/

20
『ポケモン』ルカリオをメガシンカへ!コルニの元を訪れたサトシたち 【第84話場面カット公開】

『ポケモン』ルカリオをメガシンカへ!コルニの元を訪れたサトシたち 【第84話場面カット公開】

 人気アニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京系 毎週金曜 後6:55~ ※放送日時・内容は地域によって異なる)第84話の場面カットが公開された。【画像】ガブリアスの次はボーマンダ!公開された最新場面カット 第84話「ルカリオナイト!メガ島大冒険!!」は、ポケモンワールドチャンピオンシップスに向け、ルカリオをメガシンカさせるためコルニの元を訪れたサトシとゴウ。コルニからメガシンカに必要な“キーストーン”を受け取ったサトシは、メガシンカに必要なメガストーン“ルカリオナイト”をゲットするためメガ島へ。果たしてサトシとルカリオは絆を深め、メガシンカを習得することができるのか!? 現在放送中のアニメ『ポケモン』は、シリーズ7作目。今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちも登場し、W主人公のサトシとゴウが、相棒のピカチュウたちとともに各地を冒険するストーリー。

21
『あたしンち』6年ぶりの新刊11月発売 けらえいこ氏「いっしょうけんめいな人生を今後も描きたい」

『あたしンち』6年ぶりの新刊11月発売 けらえいこ氏「いっしょうけんめいな人生を今後も描きたい」

 2019年より週刊誌『AERA』にて連載を再開した、けらえいこ氏の漫画『あたしンち』が、6年ぶりとなる新刊を11月5日に発売する。『あたしンちSUPER』第1巻として、おなじみの母、みかん、ユズ、父らタチバナ家の人たちの「令和の日常」が描かれた、オール新作のコミックスとなる。【画像】けらえいこ氏が連載再開に寄せたイラストコメント 同作は1994年に読売新聞の日曜版に登場。主人公となる立花家の高校生「あたし」(みかん)を軸に繰り広げられる家族の悲喜こもごもな毎日を、ユーモアに綴って人気を博した。1996年には『文藝春秋漫画賞』を受賞し、その後テレビアニメ化、アニメ映画化された人気作。読売新聞で17年10ヶ月連載され2012年3月11日で連載を終了。その後、19年12月に連載を再開した。 6年ぶりの新刊コミックス出版に、けら氏からメッセージが寄せられた。【けらえいこ氏 コメント全文】「あたしンち」は私のライフワークこの作品は、もともと「人生の走馬灯」をイメージして描いています。くだらないけど、なんだか神聖に思えること…って、誰にでもあると思うんですけど、そういう日常の小さなできごとを描くのが「あたしンち」で、私のライフワークだと思っています。過労でしばらく休筆していましたけど、体力が戻ったので、場所を変えて、連載を再開しました。私は、不器用でイケてない人たちが好きで、そういう登場人物たちの、いっしょうけんめいな人生を、今後も描いていきたいです。まずは去年1年のがんばりが『あたしンちSUPER』第1巻に、やっとまとまりましたので、どうぞよろしくお願いします。

22
菅田将暉&岡田将生、劇場満席に感慨「久しぶりに見ました。すごくうれしい」

菅田将暉&岡田将生、劇場満席に感慨「久しぶりに見ました。すごくうれしい」

 俳優の菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、清水康彦監督が22日、都内で行われた映画『CUBE 一度入ったら、最後』の初日舞台あいさつに出席。感染対策を徹底した上で満席となった客席を眺めた菅田は「お客さんが100%入った状況、久しぶりに見ました。すごくうれしいです」と感慨深げにあいさつした。【集合ショット】杏らも登壇!豪華キャスト&制作陣 続けて岡田が「満席の席を見れて、僕もうれしく思います。人間の感情がうごめく、とても見ごたえのある作品になっています」と笑顔でアピールすると、斎藤は「僕らみんな閉じこもる体験を世界レベルでしていると思います。その中で何を希望とするのか、それがこの作品が生まれた理由になってるんじゃないかなと思います」と、作品に込める思いを語っていた。 同作は、1997年に公開され、密室サスペンスの先駆けとして世界中でカルト的人気を誇る映画『CUBE』(1997年)を菅田主演でリメイクした日本版。謎の部屋・CUBEに閉じ込められた6人それぞれが、脱出を試みるも次々と襲いかかる死のトラップへの恐怖、出口が見えない不安と閉塞感、極度の緊張とストレス、CUBEのすべてが彼らの体力と精神力を削っていくストーリー。極限状態に追い込まれていく6人は、徐々に<人間の本性>と闇がにじみ出てくる姿を描く。

23
菅田将暉、斬新なドレッドヘア披露「かわいすぎん!!!」「どんな髪型も似合う」の声

菅田将暉、斬新なドレッドヘア披露「かわいすぎん!!!」「どんな髪型も似合う」の声

 俳優の菅田将暉が22日、都内で行われた映画『CUBE 一度入ったら、最後』の初日舞台あいさつに出席した。三編みとちょんまげスタイルを組み合わせたドレッドヘアを披露した。【動画】斎藤工にツッコミをする菅田将暉 イベント直前には、菅田の所属事務所・トップコートの公式インスタグラムで菅田と杏の2ショット写真を投稿。ファンからは「すだくん髪型かわいすぎん!!!」「菅田くんみつあみちょろってしてて可愛い」「どんな髪型も似合う」など、ヘアスタイルに絶賛の声が寄せられている。 同作は、1997年に公開され、密室サスペンスの先駆けとして世界中でカルト的人気を誇る映画『CUBE』(1997年)を菅田主演でリメイクした日本版。謎の部屋・CUBEに閉じ込められた6人それぞれが、脱出を試みるも次々と襲いかかる死のトラップへの恐怖、出口が見えない不安と閉塞感、極度の緊張とストレス、CUBEのすべてが彼らの体力と精神力を削っていくストーリー。極限状態に追い込まれていく6人は、徐々に<人間の本性>と闇がにじみ出てくる姿を描く。 舞台あいさつにはそのほか、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、清水康彦監督が出席し、本作のオリジナルを手掛けたヴィンチェンゾ・ナタリ監督がリモート出演した。 コロナ禍のなか、無事に封切りを迎え、菅田は「一年前、この映画を撮っているときは、撮影でしか人にも会わないし、現場に行ったらキューブに閉じ込められて、どんどん追い詰められている。本当によく分からない日々だったんですけれども…」と振り返りながら「そこから作品が完成して、こうやって公開できることが本当にうれしいです。ぜひ楽しんでください」と万感の思いを口にしていた。

24
『鬼滅の刃』炭治郎、夢の中で家族と再会 下弦の壱・魘夢の術中に…【第3話あらすじ&場面カット公開】

『鬼滅の刃』炭治郎、夢の中で家族と再会 下弦の壱・魘夢の術中に…【第3話あらすじ&場面カット公開】

 人気アニメ『鬼滅の刃』の完全新作『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』の第3話『本当なら』のあらすじ&場面カットが公開された。放送はフジテレビで24日午後11時15分よりスタート。【動画】第3話の予告映像!煉獄さんたちが爆睡?ゆる~い内容に 第3話は、無限列車で煉獄との合流を果たした炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助。列車に鬼が出ると聞き警戒心を強める炭治郎たちだったが、いつの間にか眠りに落ちてしまう。夢の中で、かつて失われたはずの家族と再会する炭治郎。しかし、そこは下弦の壱・魘夢の術中だった。 同作は、アニメ『鬼滅の刃』を多くの方に見てもらうため、竈門炭治郎立志編、遊郭編、それぞれつながるエピソードである無限列車編を、テレビアニメという形でつなぐもの。煉獄杏寿郎が鬼殺隊本部を旅立ち、無限列車へと向かう道中の任務を描いた完全新作エピソードの第1話からスタートし、第2話~第7話は、無限列車での任務を約70カットの新作追加映像や新規追加BGM、完全新作予告編、新主題歌とともに描く。

25
映画『DUNE』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の手腕が光るメイキング映像

映画『DUNE』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の手腕が光るメイキング映像

 ティモシー・シャラメが主演する映画『DUNE/デューン 砂の惑星』(公開中)より、グリーンバックでの撮影はわずか2シーンのみで、砂の惑星を再現したドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の手腕が伺えるメイキング映像が解禁となった。【動画】映画『DUNE/デューン 砂の惑星』メイキング映像 本作は、1965年の発売以来、多くのカルチャーに影響を与え続けている小説「デューン/砂の惑星」が原作。これまでアレハンドロ・ホドロフスキーやデヴィッド・リンチなど名立たる監督たちが映画化に挑みながらも、困難を極めたスケールと設定の複雑さをもつSF小説に、『メッセージ』『ブレードランナー2049』で“異次元の天才”と称されたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が挑んだ。 壮大な砂漠が広がる砂の惑星“デューン”をはじめ、さまざまな惑星が登場するが、撮影においてヴィルヌーヴ監督はできるだけ視覚効果に頼らないことに重きを置き、視覚効果を後で加えるためのグリーンバック撮影したのは2シーンのみだったという。 実際のロケーションやセットでの撮影を実施することに強くこだわり、貫き通したヴィルヌーヴ監督。ロケーション撮影は、よりリアリティーのある画が撮れる場所を求め、ハンガリー、ヨルダン、アブダビ、ノルウェーなど世界中を駆け巡った。セットについてもヴィルヌーヴ監督の理想通り、視覚効果技術で拡大せずに実寸大のものを使用。広大な図書館やアトレイデス家の邸宅、飛行船などのガジェットまで実際に作り上げ、セットの規模は往年のハリウッドを思わせるクオリティのものだったことが映像からもわかる。 ヴィルヌーヴ監督はインタビューでも「この作品の魂を肌で理解してもらうために、砂漠の奥深くまで連れて行った」と語っているが、メイキング映像では、広大な砂漠や、切り立つ岩石に囲まれた岩石砂漠を実際に歩くキャストたちの姿も収められている。 ティモシー・シャラメは、「実際のロケーションで撮影できることは役者にとってはものすごく恵まれた環境だった」と明かしており、「本作の場合は砂漠、砂の惑星“デューン”が主に舞台となっていますが、その惑星自体、ものすごく高熱で過酷な環境。それを、実際に同じような環境で演じることができたので、熱い環境でのストレスだったり、暑さだったり、あるいは疲弊することであったり、それが演技の助けになってくれました」と、実際のロケーションでの撮影が自身の演技の助けになったとインタビューで答えている。 ヴィルヌーヴ監督は、自身が10代の時に原作を初めて読んだ際に感じた「今までに行ったことのない場所へ連れて行かれる」という想いを観客にも感じてもらうことを大きな目標に、今回の映画化に取り組んだという。そのためにリアリティーを追求し、細かなディテールまでこだわりを詰め込んだ。超一流のスタッフとキャストの抜群のチームワークによって実現した、ヴィルヌーヴ監督が思い描いた砂の惑星を、映画館の大スクリーンで堪能してほしい。

26
松岡禎丞&戸松遥『SAO』約10年でキャラと一心同体 キリト&アスナに声優人生・人間力が成長

松岡禎丞&戸松遥『SAO』約10年でキャラと一心同体 キリト&アスナに声優人生・人間力が成長

 人気アニメ『ソードアート・オンライン』(SAO)の最新作『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』が、10月30日に全国の劇場にて公開される。2012年よりテレビアニメの放送がスタートし、来年10周年を迎える『SAO』。キリト役の松岡禎丞とアスナ役の戸松遥にインタビューを実施し、約10年間演じ続けてきた思いを聞いてみた。【画像】大胆ボディ健在!中学生時代のアスナ…公開されたSAO新作の場面カット 『SAO』シリーズは、川原礫氏による小説が原作で、主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。2012年よりテレビアニメの放送がスタートし、第3期まで放送されている。 今作の映画は、小説『ソードアート・オンライン プログレッシブ』が原作で、アスナ視点で新たな《アインクラッド編》を描いたもの。デスゲームの舞台であるアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡を川原氏自らが描くリブート・シリーズとして、キリトが<黒の剣士>となったエピソードや、過去の《アインクラッド》編では語られなかったエピソードが展開される。■忘れられない“クリームパン”シーンに感慨「再び演じられてうれしかった!」――新作映画は『SAO』シリーズの原点をアスナ視点で描いた物語となりましたが、完成した作品を観た感想を教えてください。【松岡】 原作は以前から読んでいて、映像として見た時「これが見たかった!」と感動しました。ですが『SAO』シリーズの始まりの物語なので、約10年前の物語に再び向き合いながら演じることになった際は、「果たして今の自分にできるのだろうか?」と役作りは難しいところでした。キリトとしてこれまで数々のシリーズを経験、積み重ねてきたので、あのころの“キリト”をどのように演じるのか、非常に悩みました。【戸松】 アスナ視点の物語を見ることができて、面白かったです! 松岡さんと同じく原点を演じるドキドキ、プレッシャーはありましたが、別作品を含めて“原点”を再び演じる機会は滅多にないことですので、次第にワクワク感が強くなりました。アスナ視点で物語を見るのは新鮮でしたので、早くファンの方々に見てもらいたい思いが生まれました。――今回の主人公はアスナとなりますが、新キャラクター・ミトとの関係性など、新たな発見があったと思います。アスナの魅力や個人的に印象深かったシーンはどこでしたか。【松岡】 テレビシリーズ1期でのアスナは、登場時から人間的にも強いイメージがありました。気丈に振る舞い「気高く強い」印象がみなさんあると思うのですが、今回はアスナの家庭環境や人間関係などが詳細に描かれているので、強さだけでない彼女の魅力を知ることができると思います。 個人的にグッ!ときたシーンは、そうですね…もう一度、演じたいと思っていたシーンが今回演じることができたのですが、それはクリームパンのシーンです。10年前の当時を思い出す瞬間で、このシーンを再び演じられてうれしかったですし、気丈に振る舞っているアスナが「久々においしいものを食べた!」という表情は、年相応の女の子だと感じた瞬間でした。シリーズを通してもあのシーンは大好きです。【戸松】 今回演じてみて、“周囲を気遣う子”だったんだなと思いました。家庭や学校での人間関係を見て、そのように感じました。その中でミトは心を許せる親友だったと思います。クラスメイトともバランスを取りながら交流していて、現実世界での結城明日奈をたくさん見ることができて新鮮であり、演じることができてうれしかったです。第1期の時は戦うことに慣れた“強いアスナ”でしたが、今回は“素のアスナ”に魅了されると思います。 クリームパンのシーンもアスナ視点で見ると、また違った面白さがありましたね~。キラキラとした演出もあって、うれしかったです(笑)。キリト視点だとツン!としながらパクパク食べている印象だと思うのですが、あの時のアスナからすると束の間の幸せを感じた瞬間だったはず。彼女にとってデスゲームの世界の中で息抜きになったところだと思います。■松岡禎丞“声優人生”成長させたキリト 戸松遥“女子力”に憧れたアスナの存在――アニメやゲーム含めて約10年間、アスナとキリトを演じ続けてきました。彼らの存在で私生活に影響を受けたことはありますか? “黒の剣士”と呼ばれるキリトですが、私服は黒を選ぶようになったり…。【松岡】 いえいえ、そんなことありませんよ!黒い服を着る機会が多いのは、組み合わせがしやすいだけだからです(笑)。『SAO』シリーズに約100話参加させていただいて、キリトが年齢を重ねていくと同時に、僕の声優人生も彼によって成長させてもらったなと思います。『SAO』はテレビアニメ、ゲームなどさまざまなコンテンツで展開されていて、この10年間はずっと隣にキリトが居る感覚です。なので、いつでもキリトを演じられる自分がいます。 今回、彼とずっと付き合ってきた中で出会ったころ“原点に戻る”という役作りの作業は難しかったです。当時のキリトを演じている自分を真似ても仕方がないので、当時をリスペクトしつつ、あのころのキリトを今の自分がかみ砕いて挑ませていただきました。そのため近年では、上位に位置するほど難しい作品でした。【戸松】 10年前に演じてから私の中でアスナは「あ~、こんな女子になりたかったな~」という憧れの女性像です(笑)。気高い強さもですが、料理が上手なところを見て「料理ができる女性は魅力的だな」と単純に思った次第です(照れ)。演じた時は20代前半で、「ちょっとでもアスナみたいに女子力をあげたい!」というのがあって、“魅力的な女性”の象徴がアスナ。なので、料理を少し勉強したりしました。懐かしい! お姉さん感があるキャラクターなので振り返ると、当時は背伸びしてアスナを演じようとしていたのが、10年の間途切れることなく演じ続けたことで、常にアスナが自分の中にいる感覚に変わってきたように思います。作品やキャラクターとの出会いに感謝したい10年間になりました。――原点を描く今作ですが、『SAO』シリーズの触れたことのない人でも楽しめる作品だと思います。『SAO』の魅力や見どころを、ぜひ!【松岡】 映画なのですが、ある意味1話です。入門にも最適な映画だと思いますし、今回はアスナ視点のため「キリト視点はどうだったの?」と非常に気になってしまう作品になっていると思います。応援し続けているファンの皆さまはもちろん、新たにファンになる皆さまにとって二度おいしい作品になっています。ぜひ楽しんでいただけたら!と、自信を持って言える作品です。【戸松】 正直なところ私の周りにも「SAOシリーズ見ようと思ったけど、思っていたより話数が多かった」と見るのを断念する子がいました。『SAO』シリーズの名前は知っているけど、まだ見たこと、触れたことのない人はぜひ、この機会をお勧めします! そして、アスナに魅了されてください(笑)。(取材・編集/櫻井偉明)

27
鬼頭明里の誕生日イベント、親友・春野杏&和氣あず未も参加で秘密暴露 【公式レポート・写真公開】

鬼頭明里の誕生日イベント、親友・春野杏&和氣あず未も参加で秘密暴露 【公式レポート・写真公開】

 アニメ『鬼滅の刃』禰豆子役、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』近江彼方役などで知られる声優・鬼頭明里の誕生日とアーティストデビュー2周年を祝うイベント「smiley anniversary vol.1」が、16日に埼玉・ウェスタ川越 大ホールで昼夜2部開催された。鬼頭と普段から親交が深い声優の春野杏(昼の部)と和氣あず未(夜の部)もお祝いに駆け付け、イベントの公式レポートが到着した。【イベント写真】鬼頭明里の秘密暴露する美女声優・春野杏&和氣あず未 華やかでシックな衣装に身を包んだ鬼頭は、自身のバースデーイベントは初めてで、さらに観客席とも近いこともあってテンションが上がっている様子。早速この日のゲストが呼び込まれ、昼の部では春野杏が、夜の部では和氣あず未が誕生日ケーキを持って登場。ゲストがバースデーソングを歌い、観客は赤いペンライトをろうそくの火に見立てて、前方席からウェーブのように下ろしてロウソクの火が消えるような演出に参加して誕生日を祝った。 ゲストとのトークコーナーでは、アニメ『ブレンド・S』で出会った春野は、「社交的で華やかで笑顔をくれる人」だったと鬼頭の初対面の印象について語る。親友である春野・和氣とは、新型コロナが流行する前に夢の国へ遊びに行ったり、お互いの家を訪問したりと交遊を深めていたようで、3人のLINEグループのトークは今も活発に動いていることを明かした。 和気あいあいとトークが進んでいくと、ここでゲストから事前に提出されていた、鬼頭に関するタレコミ情報が紹介され、「昔パンツくれた」(春野)、「お腹いっぱいになると猫背になる」「ウンティーパラダイスの話をすると喜ぶ」(和氣)といった秘密を暴露。ウンティーパラダイスは和氣の父オリジナルの楽曲で、和氣は実際に披露してみせて会場を盛り上げた。 ライブコーナーのラスト1曲は、1stライブでの観客からのサプライズ演出が記憶に新しい「君の花を祈ろう」で締めくくった。そして昼の部のライブ終わりには、10月30日に誕生日を迎える春野にバースデーケーキを贈る鬼頭からのサプライズがあり、春野は「本当に聞いてなくて…ありがとうございます!」と驚きと喜びの表情を浮かべた。 イベントの最後にこの日の出演者が再度登壇し、「ライブ中の声も表情もそうですが、指先の表現が特に美しくてうっとりしまして、羽根が生えているかと思いました。今日のイベント前に怪我をしてしまい、マネージャーさんから『出られますか?』と聞かれた時に絶対出ます!と。こうして来ることができて本当に良かったです。生まれてきてくれてありがとう」(春野)「あかりんが自分の歌を歌っている姿を見たのが初めてで、めちゃめちゃ格好良かったです。誕生日当日に一緒にお祝いすることができてすごく嬉しかったです。今年はフォトブックもライブもありますし、いつも皆さんの前で最高のパフォーマンスを見せてくれると思いますので、これからも鬼頭明里さんをよろしくお願いします」(和氣) 「仲良しの杏とあず未が来てくれて、こんなにもたくさんのファンの方に集まっていただき、生まれてきたことに感謝できるイベントになりました。活動を続けていく中で皆さんの顔を覚えてきまして、今後とも皆さんと仲良くしていきたいと思っているので、27歳以降の私もよろしくお願いします」(鬼頭)とコメントし、バースデー&デビュー周年イベントが幕を閉じた。

28
宮坂香帆画業30周年!オンラインサイン会開催決定

宮坂香帆画業30周年!オンラインサイン会開催決定

 『僕達は知ってしまった』や『「彼」first love』などで知られる宮坂香帆氏が、2021年10月に画業30周年を迎えた。これを記念して、オンラインサイン会の開催と、スペシャルグッズの期間限定販売が決定した。また、22日発売のCheese!12月号では、宮坂香帆氏のこれまでの軌跡を振り返る特集記事が掲載されている。【写真】歴史がすごい!宮坂香帆の特集記事内容 オンラインサイン会は12月26日に開催。12月24日ごろ発売の『黒崎秘書に褒められたい』4巻、『薔薇色ノ約束』9巻に、1冊1冊、宮坂香帆氏がサインする様子を生配信する。 さらにトークショー&ライブドローイングのコーナー、世界にひとつだけのオリジナルグッズが当たる大抽選会、参加者全員に生写真3枚セットをプレゼントと・・・盛りだくさんなイベントになる予定で、イベント参加料は生写真3枚セット込みで1100円(税込)から。特典が異なる4種類のコースがあり、詳細&お申し込みは「小学館カルチャーライブ!」特設ページまで。

29
桜井玲香、初主演映画で魅せるさまざまな表情 『シノノメ色の週末』キャラクター写真

桜井玲香、初主演映画で魅せるさまざまな表情 『シノノメ色の週末』キャラクター写真

 元乃木坂46で、女優の桜井玲香が映画初主演を飾る『シノノメ色の週末』(11月5日公開)より、桜井が演じた【00年代の“ギャルちょい残”女子】なキャラクター写真が解禁となった。【写真】笑顔も物思いにふけった顔も魅力的、ほか3点 本作で桜井が演じたモデルの美玲は、学生時代から雑誌を中心に読者モデルとして活躍し、当時ギャルに憧れていたが、篠の目女子高の厳しい校則の下では、制服を大胆に着崩したり、派手なメイクはできず、それでも学校内では目立つ存在。そんな美玲も卒業後は、清楚系ギャルの流行りにのりモデル活動をしていたが、時が経つ中で出演していた雑誌が廃刊になりグラビアを飾ることもなくなってしまう。 青春時代だった00年代のギャルカルチャーが抜けきらないまま20代後半になり(世間ではアラサーという年齢に近づき)、モデルとしては、次々と若いモデルたちに座を奪われていく。そんな時に、10年ぶりに篠の目女子高の放送クラブで一緒だった同級生のアンディ(三戸なつめ)、まりりん(岡崎紗絵)と再会し、昔と変わらずサブカル好きで我が道を行くアンディの姿にホッとしたり、地味系だったはずが広告代理店でバリバリ働いているまりりんを見て焦ったりと、友人と自分を比較してしまい、自信を喪失していく。 桜井は、そんな美玲の繊細で複雑な感情や変化を丁寧に表現。桜井自身は美玲と同様にモデルとして女性誌「CLASSY.」にレギュラー出演する一方、テレビ東京オリジナルドラマ『お耳に合いましたら。』(21年)、ヒロインを務めたロック☆オペラ『ザ・パンデモニアム・ロック・ショー~The Pandemonium Rock Show~』など、順調に女優として活躍の幅を広げてきた。女優・桜井玲香の本作での演技に注目だ。

30
加賀まりこ、パートナーの息子が自閉症抱える「手を差し伸べなくてもいい。ほほ笑んであげて」

加賀まりこ、パートナーの息子が自閉症抱える「手を差し伸べなくてもいい。ほほ笑んであげて」

 女優の加賀まりこ(77)が22日、都内で行われた映画『梅切らぬバカ』(11月12日公開)のトークイベントに出席した。【全身ショット】シックな黒衣装にパールネックレスがおしゃれな加賀まりこ 本作は、和島香太郎監督が脚本も手がけ、地域コミュニティとの不和や偏見といった問題を取り入れながら、母親・珠子(加賀)と自閉症を抱える息子・忠男(塚地武雅)が社会の中で生きていく姿、何気ない日常、その揺るぎない親子の絆をあたたかく丁寧に描いた作品。 劇中で自閉症の息子を温かく支える母親を柔らかく演じた加賀だが、プライベートでも18年間連れ添うパートナーの息子が自閉症を抱えているという。そんな中、本作のオファーを受け「私は自閉症の息子が近くにいますから、そんなに違う日常ではなかった。多分、私ならやれるかも知れないと思い、映画の中で淡々と日常がある中で、私が母として生きていられればいいなという思いで引き受けました」と回顧。 その思いを胸にしまい撮影に臨んだ加賀は「この映画を見て『(塚地演じる)忠さんを好きになって』と心の中で念じるのが私の役作りでした」と語りながら、観客に向けて「障害のある子は個性だと思っているんです。皆さんもそういう人に出会ったら、無理に手を差し伸べなくてもいい。ただほほ笑んであげてね」と呼びかけていた。

カテゴリ