October25日(Mon)のランキング

1
AKB48・横山結衣が卒業を発表 今後は女優を目指す「今まで以上に努力して大きな舞台に」

AKB48・横山結衣が卒業を発表 今後は女優を目指す「今まで以上に努力して大きな舞台に」

 AKB48のメンバー・横山結衣(20)が24日、グループを卒業することを『AKB48 Official Blog』などを通して発表した。11月29日に卒業公演が行われる。【写真】ベッドの上で…美背中を披露した横山結衣 公式ブログで、横山は「スタッフさんやメンバー、そしてファンの皆様と出会えて本当に幸せです。本当にありがとうございました」と感謝を示し、「7年という月日をAKB48で過ごして、本当にたくさんの経験させていただきました。その経験の中で、今私のやりたいことがしっかり見つかり、挑戦したいという気持ちがとても強く、今後は女優を目指して頑張っていきたいととても思うようになりました」と伝えた。 その上で「表題曲の選抜にも選んでいただき、なかなか切り出せずにいたのですがスタッフのみなさんともたくさんお話しして卒業することに決めました」と報告。「急な発表で、驚かせてしまっていたらすみません。女優として、今まで以上に努力をして、大きい舞台に立てるようにたくさん力をつけて、みなさんに観ていただけるよう頑張ります!」と決意を込めた。 最後に「11月29日に卒業公演を開催させていただくことになりました。AKB48の活動はあと少しとなりますが、よろしくお願いいたします!」と呼びかけた。  青森県出身の横山は、2014年にAKB48のメンバーとなり、チーム8の青森県代表として活動してきた。

2
岩田剛典、4th写真集の先行カット公開 タイトルは『Layer』に決定

岩田剛典、4th写真集の先行カット公開 タイトルは『Layer』に決定

 EXILE/三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマーであり、俳優としても活躍する岩田剛典が11月29日に発売する写真集のタイトルが『Layer ~Evolution from “Spin” and to the future~』に決定。先行カット3点も併せて公開された。【別カット】アンニュイな表情で鏡を見つめる岩田剛典 今作のカメラマンには前作でもタッグを組んだ俳優・永瀬正敏を再び起用。日本各地で数万カットを撮影した前作『Spin』では表現しきれなかった世界を中心にページ数を大幅に増やしてお届けする。 前作で見せられなかったカットを中心に、1日だけのスペシャルシューティングを決行。2年間を経ての二人の積み重ね、”Layer”によって新たに生まれた作品である。今回、写真集には珍しい特殊なクラフト用紙を使用しており、独特の手触りや、色の透け具合なども楽しめる。

3
『アバランチ』第2話あらすじ 不審死めぐる闇に羽生(綾野剛)&西城(福士蒼汰)らが迫る

『アバランチ』第2話あらすじ 不審死めぐる闇に羽生(綾野剛)&西城(福士蒼汰)らが迫る

 俳優・綾野剛が主演するカンテレ・フジテレビ系“月10”ドラマ『アバランチ』(毎週月曜 後10:00)の第2話が25日に放送される。【動画】本気アクションも!キケンなムード満点『アバランチ』第2話予告編 破天荒な集団“アバランチ”が巨悪に立ち向かうダーティーなサスペンスドラマ。第1話では、東京の大規模都市開発プロジェクトのリーダー失踪事件を背景に、アバランチが集結する様子がスキャンダラスに描かれた。 第2話では、警視庁の特別犯罪対策企画室の室長・山守美智代(木村佳乃)が、アバランチメンバーに対して半年前に転落死した夏川洋子(中島亜梨沙)を調査するよう命じる。東南アジアの開発途上国支援に精力的に携わってきた彼女の死について、警察は残された遺書の存在から自殺と断定するが、山守の調べでは不審な点があり、ある大物政治家との関係が疑われる。 夏川の身辺を調査するうちに、死の直前までやり取りをしていたジャーナリスト・永井慎吾(久保田悠来)の存在が明らかになり、羽生誠一(綾野)、西城英輔(福士蒼汰)、明石リナ(高橋メアリージュン)は彼の自宅に向かうが、予想外の事態に遭遇。一方、その頃、内閣官房副長官・大山健吾(渡部篤郎)は内閣情報調査室のエース・桐島雄司(山中崇)を呼び出し、アバランチについての調査を依頼する。 夏川が近づいていった“大きな闇”が次第に明らかになるなか、牧原(千葉雄大)はこの事件に対してアバランチメンバーでもひときわ特別な感情を抱いていた…。

4
多部未華子、映画『流浪の月』出演 広瀬すず・松坂桃李の熱演を「心から尊敬」

多部未華子、映画『流浪の月』出演 広瀬すず・松坂桃李の熱演を「心から尊敬」

 女優の多部未華子が、広瀬すずと松坂桃李のダブル主演で、凪良ゆうの本屋大賞受賞作を実写映画化する『流浪(ルビ:るろう)の月』(2022年全国公開予定)に出演することが発表された。癒えない心の傷を抱える佐伯文(松坂)に寄り添う看護師、谷あゆみ役を演じる。【写真】主演の広瀬すずと松坂桃李 雨の夕方の公園で、びしょ濡れになっていた9歳の少女・家内更紗(かない・さらさ)と出会った19歳の大学生・佐伯文(さえき・ふみ/松坂)は、引き取られている伯母の家に帰りたがらない更紗の意を汲み、そのまま2ヶ月、一緒に過ごした。しかし、文は更紗の誘拐罪で逮捕されてしまう。それから15年後、「傷物にされた被害女児」とその「加害者」という烙印を背負ったまま、更紗と文は再会したことで、物語は再び動きだす。 多部は、「とても過酷な環境におかれている主人公のお話なのに、どこか温かく純粋で無垢な雰囲気がするとても魅力的な脚本」とほれ込み、「数少ないシーンで谷の繊細な心情や苦悩を伝えるのが難しいですが、私も頑張ります」と、撮影に参加。初めてのタッグとなる李相日監督について、「事前にいろいろな噂話を聞いていたので(笑)」と前置きしつつ、「監督の前でお芝居をすると見透かされるというか、嘘がつけないと思うところがたくさんあります」と話している。 また、共演する広瀬と松坂については、「お二人とも、全身全霊で演じていらっしゃるのを現場にいる佇まいから強烈に感じ取ることができ、本当に心から尊敬します」と語った。 李監督は多部について、「“欲深さ”とは縁遠い印象の多部さんですが、だからこそ、愛する人の心に触れられない焦燥感をどう炙り出してくれるのか興味が尽きません。撮影中も、唇を結んで、演じる不安とひたむきに格闘する姿を見るにつけ、彼女の誠実さを感じずにはいられませんでした」と、コメントしている。

5
乃木坂46生田絵梨花、年内で卒業を発表「ようやく 旅立つぞ!と覚悟を」【コメント全文】

乃木坂46生田絵梨花、年内で卒業を発表「ようやく 旅立つぞ!と覚悟を」【コメント全文】

 アイドルグループ・乃木坂46の1期生・生田絵梨花(24)が、12月31日をもってグループから卒業することを公式ブログで発表した。【貴重ショット】当時14歳…乃木坂の最終オーデション時の生田絵梨花 生田は「みなさんへ」と題したブログで「2021年12月31日をもって乃木坂46を卒業します」と報告。「考えて、思い直して、考えて... の繰り返し じっくり時間をかけて ようやく 旅立つぞ!と覚悟を決めることができました」と経緯を説明した。 ファンに向けて「突然このような形で発表になり みなさんを動揺させてしまっているかもしれません。思い出を浮かべると、寂しくて仕方がないです。でも、この決心を受け入れてもらえたら嬉しいです」と伝えた。 今後については「形は変わりますが新たな生き方や表現を模索しながら皆さんと交わっていくことができたらとても幸せです」とし、「アイドルとしての人生は残り2ヶ月。10周年アルバムや、東京ドーム、歌番組、ミーグリ...卒業コンサートも12月に開催させていただける予定です。一つ一つみなさんへ想いを込めて大切に噛み締めたいと思います」と呼びかけている。 生田は1997年1月22日、ドイツのデュッセルドルフ出身。2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格。ミュージカル女優としても活躍し、『ロミオ&ジュリエット』『レ・ミゼラブル』『モーツァルト!』など数々の作品に出演してきた。来年5月にはミュージカル『四月は君の嘘』に出演することも決定している。■生田絵梨花コメント全文2021年12月31日をもって乃木坂46を卒業します。 中学3年生で入って24歳になるまで本当に幸せな10年間を過ごさせていただきました。 随分前から卒業はどこかで意識していたはずなのに気がついたら離れたくなくなっていました。 それほどみんなと過ごす日々が愛おしかったです。 考えて、思い直して、考えて... の繰り返しじっくり時間をかけて ようやく旅立つぞ!と覚悟を決めることができました。 突然このような形で発表になりみなさんを動揺させてしまっているかもしれません。 思い出を浮かべると、寂しくて仕方がないです。 でも、この決心を受け入れてもらえたら嬉しいです。 乃木坂に入る前は堅物だった自分が年少組で怖いもの知らずのまま突き進んでいるうちにいつの間にか変な人になっちゃったっぽくて、笑 振り返ると恥ずかし〜と思うことばかり...だけどなんだか眩しいね。 今はすっかり年長です。大人になっていくにつれて強くなれた気もするし、臆病になった気もします。 笑うことも増えたけど、涙を堪えることも増えました。 一人じゃどこかで潰れていたなぁって。 どんな時も、どんな自分でも手を繋いでいてくれたメンバー背中を押してくださったファンの皆さん導いてくださったスタッフさん支えてくれた家族 みんなのおかげでここまで歩んでくることができました。 たくさんの愛を分けてくださって本当にありがとうございます。 卒業後も、形は変わりますが新たな生き方や表現を模索しながら皆さんと交わっていくことができたらとても幸せです。 アイドルとしての人生は残り2ヶ月 10周年アルバムや、東京ドーム、歌番組、ミーグリ...卒業コンサートも12月に開催させていただける予定です。  一つ一つみなさんへ想いを込めて大切に噛み締めたいと思います。 乃木坂で巡り会えたことに心から感謝しています。 大好きです。

6
藤田ニコル、夜中の収録後の恐怖体験明かす「ずっと後ろに変な車がつけてくる」

藤田ニコル、夜中の収録後の恐怖体験明かす「ずっと後ろに変な車がつけてくる」

 モデルでタレントの藤田ニコルが、26日放送の日本テレビ系バラエティー『ザ!世界仰天ニュース』(毎週火曜 後9:00)に出演する。『身近に起こるまさかの出来事スペシャル』と題した今回、藤田は自身の恐怖体験について明かす。ある日、夜中に収録があり家から車で向かっていた藤田は「ずっと後ろに変な車がつけてくるなって思って…」と振り返る。【番組カット】アイスランドでの失敗談を語った酒井美紀 なんと車がテレビ局の駐車場までついてきたという。そこで、「警察に連絡したんですよ。そしたら週刊誌の人でした」と苦笑。今でも家がバレているのが不安だと語る。すると中居正広も、今住んでいるマンションは週刊誌の全社に「知られている!」と明かし、一同を驚かせる。 VTRでは、身近に起こる危険を紹介。SNSで恋したキャリア女性が1500万円以上だまし取られた、誰もがだまされるかもしれない恐ろしい手口を公開。犬に噛まれただけで命の危機に……医師も知らない謎の感染症とは。少年を苦しめた薬の効かない感染症、その原因は小さな虫だった。 スタジオでは、ゲストがだまされた経験をトーク。狩野英孝は番組の打ち合わせで、スタッフにテーマトークのネタを求められる際、あまり自信のない話にも「スタッフさんが『それいいっすね!』『テレビで言ってないんですか?』」と絶賛してくるという。だが、「そのトークに自信をつけられて、いざ本番でバーンと話したら思いっきりスベるんです…」とボヤく。 中居のムチャぶりで狩野は過去にスベった話を披露することになるが、まさかのハプニングが起こりスタジオ大爆笑。ぺこぱのシュウペイは「僕はお笑いやる前、ギャル男だったんですよ」と当時、掲示板で写真を見て好きになった黒ギャルの女性と実際に会うことに。「出会ったら、真っ白の白ギャルだったんです」と驚いたという。そこで、シュウペイは「黒い時の君がかわいかったのに…」と一緒に日焼けサロンに行くことを提案。仰天デートの結末は…。 また、女優・酒井美紀はアイスランドにオーロラを見に行った時の失敗談を。オーロラは見られるタイミングが限られているが、「泊っていたロッジの窓からちょこちょこ見ていたら、お風呂上りにバスタオル姿でふっと見たら出ていたんですよ!」と大興奮。すぐに隣のロッジにいるマネージャーに知らせに行った酒井だが、「『出てます今!』ってワーってなっていたら、扉がパタッて閉まって。オートロックだったんですよ」と極寒の中バスタオル一枚で閉め出された衝撃の瞬間を回想する。

7
乃木坂46寺田蘭世、1st写真集アザーカット『週プレ』先行公開

乃木坂46寺田蘭世、1st写真集アザーカット『週プレ』先行公開

 アイドルグループ・乃木坂46から卒業を発表している寺田蘭世(23)が、25日発売の『週刊プレイボーイ』45号(集英社)のグラビアに登場。1st写真集『なぜ、忘れられないんだろう?』(11月9日発売)より、アザーカットを先行公開した。【写真】笑顔で寝そべる寺田蘭世 白肌まぶしいピュアなカットも 寺田は2期生オーディションに合格してデビュー。カップリング曲「ボーダー」やアンダー曲「ブランコ」「滑走路」でセンターを務め、17thシングル「インフルエンサー」で初の選抜入りを果たす。グループのファッションリーダー的存在でもあり、コラムニストとしても活躍している。 写真集では、乃木坂46の“ファッションリーダー”としても注目が集まる彼女が、自らコーディネートしたこだわりの私服と衣装も披露。自他共に認めるセンスを思う存分に発揮した。 同号にはそのほか、川津明日香、長野じゅりあ、岩崎名美、菊地姫奈、新居歩美、運上弘菜(HKT48)などが登場。表紙を飾ったのは浅倉唯。

8
SKY-HI、REIKOとのコラボ曲ティザー解禁 全曲試聴会、MVフル公開も決定

SKY-HI、REIKOとのコラボ曲ティザー解禁 全曲試聴会、MVフル公開も決定

 SKY-HIが約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『八面六臂』(27日発売)収録曲で、自身が主催したボーイズグループオーディション『THE FIRST』参加者のREIKO(カドサワンレイコ)をフィーチャリングした「One More Day feat. REIKO」のティザー映像を公開した。【動画】SKY-HI、REIKOとのコラボ曲MVティザー解禁 同曲は、『THE FIRST』で参加者自身が作詞・作曲・振り付けまで行った「クリエイティブ審査」の発表会でREIKOが発した「One More Day」という印象的なフレーズを、ベーシックトラック作成者の一人、Matt Cabがサンプリングして新たにトラックを作り上げた。 SKY-HIのラップとREIKOの歌声が融合。SKY-HIが孤独と戦い抜いた過去や痛みを赤裸々に歌い、オーディションときとは逆にREIKOが寄り添う。 楽曲がラジオで解禁されると、SNSでは「レイちゃん完全にアーティストREIKOだった、めちゃくちゃかっこよかった!レイちゃんオーディションに応募してくれてありがとうございます。社長レイちゃんを見つけてくれてありがとうございます」「泣きました、、歌詞も泣けるしレイちゃんの歌声にも泣けるしメロディも良き、、」といった声が続々。ツイッターでは「#REIKO」がトレンド入りするなどの反響を呼んだ。 「One More Day feat. REIKO」のミュージックビデオフルバージョンは、27日午後8時にYouTubeでプレミア公開。また、アルバムリリース前日の26日午後11時からは同じくYouTubeで、SKY-HIが楽曲に込めた思いを語る「ALBUM全曲試聴会」が配信される。

9
乃木坂46、『乃木ぱ』でオリジナルMV「ロマンティックいか焼き」公開

乃木坂46、『乃木ぱ』でオリジナルMV「ロマンティックいか焼き」公開

 アイドルグループ・乃木坂46が起用された京楽産業のパチンコ新機種『ぱちんこ乃木坂46』の専用サイト「乃木ぱ」の新コンテンツとして、オリジナルMV第2弾「ロマンティックいか焼き」が25日、YouTubeのKYORAKUチャンネルで公開された。【動画】『乃木ぱ』オリジナルMV「ロマンティックいか焼き」公開 11月22日に全国のパチンコホールに導入される新機種『ぱちんこ乃木坂46』には、現役メンバーのみならず卒業したレジェンドメンバーも登場。人気楽曲25曲を収録し、好きな曲を聴きながら遊技することができる。 そのうち、ライブ人気曲「ハウス!」「ロマンティックいか焼き」「ダンケシェーン」の3曲はパチンコ撮り下ろしのMVを収録。YouTubeのKYORAKUチャンネルでは、9月27日に「ハウス!」、10月25日に「ロマンティックいか焼き」のMVを公開した。 推しメンカメラ機能により、座る台によって映るメンバーが異なり、コンサートで席を決めるような感覚で遊技する台を選ぶことができる。■『ぱちんこ乃木坂46』収録曲・ぐるぐるカーテン・おいでシャンプー・走れ!Bicycle・制服のマネキン・ガールズルール・バレッタ・夏のFree&Easy・何度目の青空か?・命は美しい・あらかじめ語られるロマンス・今、話したい誰かがいる・裸足でSummer・インフルエンサー・逃げ水・いつかできるから今日できる・シンクロニシティ・ジコチューで行こう!・帰り道は遠回りしたくなる・Sing Out!・夜明けまで強がらなくてもいい・しあわせの保護色・ハウス!・ロマンティックいか焼き・ダンケシェーン・OVERTURE

10
【明日発売】濃厚アイスクリームに、ホクっと粒入り。ハーゲンダッツの新作「リッチマロン」で贅沢気分に

【明日発売】濃厚アイスクリームに、ホクっと粒入り。ハーゲンダッツの新作「リッチマロン」で贅沢気分に

ハーゲンダッツのミニカップに、秋にぴったりな新フレーバー「リッチマロン」が登場。マロン尽くしの贅沢な味わいが楽しめるという新作は、10月26日(火)から期間限定で販売されます。秋の味覚を堪能して「リッチマロン」ミニカップ「リッチマロン」(税込319円)は、ラム酒の香りが広がる濃厚なマロンアイスクリームに、マロン粒とマロンソースが加えられた、まさに“マロン尽くし”のアイスクリームなのだとか。濃厚な風味を持つマロンペーストに、コク深いミルク、香り高いラム酒が合わさったマロンアイスクリーム。そこにホクっとした食感を楽しめるマロン粒が混ぜ込まれていて、なめらかな舌触りのアイスクリームとの組み合わせが堪らないといいます。一口食べれば、マロンの濃厚な味わいと、ふわっと広がるラム酒の香りで、贅沢な気分に浸れちゃいますよ。甘さとほろ苦さのバランスが絶妙な「林檎のカラメリゼ」も「リッチマロン」に先駆けて、旬のりんごを使ったデザート、“林檎のカラメリゼ”をイメージしたミニカップ、「林檎のカラメリゼ」(税込319円)が現在販売中。カラメリゼのほろ苦さと、りんごの爽やかな甘酸っぱさが口いっぱいに広がるという、こちらも秋にふさわしいフレーバーなんです。ほろ苦いカラメルアイスクリームに、甘酸っぱくシャリっとした食感の、“カラメリゼりんご果肉”がベストマッチ。りんごの甘酸っぱさと果肉の食感、そしてカラメルアイスクリームのほろ苦さが、絶妙な味わいなのだそうですよ。新作2種の発売を記念したキャンペーンもミニカップ「リッチマロン」&「林檎のカラメリゼ」の発売を記念して、Twitterでは気になるキャンペーンも始まります。ハーゲンダッツの公式Twitterアカウントをフォローして、どちらの新作が食べたいかを投稿すると、抽選で10名にアイスクリームがプレゼントされるのだとか。「リッチマロン」と「林檎のカラメリゼ」の詰め合わせ、12個セットという豪華な内容なので、ぜひトライしてみてくださいね!ハーゲンダッツ ジャパン 公式サイトhttps://www.haagen-dazs.co.jp/

11
凰稀かなめ、歓喜の 『ドクターX』ゲスト出演 大門未知子の心揺らす歌声を披露

凰稀かなめ、歓喜の 『ドクターX』ゲスト出演 大門未知子の心揺らす歌声を披露

 元宝塚歌劇団の女優・凰稀かなめが、テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第4話(11月4日放送)にゲスト出演する。主演の米倉涼子と初共演がかない、劇中では歌声も披露する。【写真】第7シーズンでも変わらない美脚の米倉涼子 宝塚の元宙組トップスター・凰稀は、かねて『ドクターX』の大ファンで、「大門先生にはいつもスッキリさせていただき、『この番組に出られたらな~』と夢に見ていた」と明かす。「まさかその夢がかなうとは思わず、事務所から『誕生日プレゼント』と言って台本を渡されたときは飛び上がりました!」と大喜びで撮影に参加した。 凰稀と米倉は「実はプライベートで何回かお会いさせていただいている」関係だが、今回が初共演。現場では、米倉の妥協なきプロ意識を目の当たりにし、凰稀は「あらためて『ストイックさと美意識の高さ、映像チェックをされるときの真剣な空気、なおかつ場の空気を盛り上げる気配りなど、すべてにおいて完璧な方だな!!』と思いました」と刺激を受けたよう。 撮影を無事に終え、「シリーズ化されているドラマだけあって、スタッフさんの一体感はもちろん、現場の雰囲気がすごく和やか! 遠藤憲一さんはじめ、勝村政信さんや岸部一徳さんも、現場でいつも気さくに話してくださり、楽しませていただきました」と、充実感をにじませる。 世界的なパンデミックを背景に描く今シリーズ。凰稀が演じるのは、「東帝大学病院」に極秘入院する人気ミュージカル女優・四季唯花(しき・ゆいか)役。パンデミックの影響で出演舞台がすべてキャンセルになり、ようやく大舞台が迫るも、甲状腺がんが判明。首に傷が残ることなどを恐れ、主人公・大門未知子(米倉)による外科手術を拒否し、内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)が推進するメスを使わない「ケミカルサージェリー」を選択するが…。 劇中では、凰稀が歌声も披露する。「実はすごく苦手分野で…(笑)。いつもは舞台会場にいらっしゃる方の前だけで歌いますが、今回は全国ネットの人気ドラマで、予想のつかない人数の方々に聴かれることが何よりのプレッシャーでした」と謙虚に振り返るが、大門の心を揺さぶる歌を披露する。■凰稀かなめ(四季唯花・役) コメント ゲスト出演のお話をいただいたときはビックリいたしました。私は『ドクターX』の大ファンで、第1シリーズからすべて見ています。大門先生にはいつもスッキリさせていただき、「この番組に出られたらな~」と夢に見ていました。まさかその夢がかなうとは思わず、事務所から「誕生日プレゼント」と言って台本を渡されたときは飛び上がりました! いざ撮影に参加しましたら、シリーズ化されているドラマだけあって、スタッフさんの一体感はもちろん、現場の雰囲気がすごく和やか! ゲスト出演の私も皆様に本当によくしていただきました。実は、米倉さんとはプライベートで何回かお会いさせていただいているのですが、今回お仕事でご一緒させていただき、改めて「ストイックさと美意識の高さ、映像チェックをされるときの真剣な空気、なおかつ場の空気を盛り上げる気配りなど、すべてにおいて完璧な方だな!!」と思いました。遠藤憲一さんはじめ、勝村政信さんや岸部一徳さんも、現場でいつも気さくに話してくださり、楽しませていただきました。 今回はミュージカル女優役を演じるため、実は歌うシーンもあります。舞台で歌うことが多い私ですが、実はすごく苦手分野で…(笑)。いつもは舞台会場にいらっしゃる方の前だけで歌いますが、今回は全国ネットの人気ドラマで、予想のつかない人数の方々に聴かれることが何よりのプレッシャーでした。収録するまでとても不安でしたが、皆さんのご協力で無事に撮影も終わり、今はホッとしてます。 そんな私が演じるミュージカル女優・四季唯花と、大門未知子がどのように絡むのか――いろんなシーンがあるので、見応えがあります。全国の『ドクターX』ファンの皆様、ぜひご覧くださいませ!!

12
【東京国際映画祭】生誕50周年「仮面ライダー」特集ラインナップ&登壇ゲスト

【東京国際映画祭】生誕50周年「仮面ライダー」特集ラインナップ&登壇ゲスト

 今月30日から東京・日比谷周辺で開催される「第34回東京国際映画祭」(~11月8日)のジャパニーズ・ アニメーション部門では特撮を特集。今年で生誕50周年を迎えたヒーローの元祖、「仮面ライダー」に焦点を当てたさまざまな催しを実施する(以下、すべてチケット発売中)。【写真】上映予定の主な作品ビジュアル 50年という長きにわたる活躍を通じて全世代に愛されるヒーローとなった輝かしい軌跡を、多彩なゲストを交えながら各会場で回顧。『仮面ライダー』の上映では、原作者の石ノ森章太郎をして「彼の行動は仮面ライダーそのもの」と言わしめた初代レジェンド・仮面ライダー1号/本郷猛(ほんごう・たけし)役の藤岡弘、の登壇が決定。また、『仮面ライダーBLACK』上映回では、仮面ライダーディケイド/門矢士(かどや・つかさ)役の井上正大、仮面ライダーアギト/津上翔一(つがみ・しょういち)役の賀集利樹が登壇。 制作者によるシンポジウムには、金田治監督、三条陸(脚本家)、白倉伸一郎プロデュー サーといったメンバーが仮面ライダーシリーズのこれまで、これからを語る。さらに、日比谷屋外上映では、昨年スーパー戦隊シリーズ特集で話題となったオンライントークイベントを「仮面ライダー」シリーズで実施。昭和ライダーからは、仮面ライダーX/神敬介(じん・けいすけ)役の速水亮、仮面ライダーZX/村雨良(むらさめ・りょう)役の菅田俊、そして、スカイライダー/筑波洋(つくば・ひろし)役の村上弘明ら昭和ライ ダーのメンバーが、仮面ライダーイベントに集結。 2016年からAmazonプライム・ビデオで配信がスター トし、そのハードな描写と衝撃的な展開で話題となった『仮面ライダーアマゾンズ』からは、アマゾン と称されるモンスターを狩る「駆除班」に所属する志藤真(しどう・まこと)役の俊藤光利、福田耕太(ふくだ・こうた)役の田邊和也、高井望(たかい・のぞみ)役の宮原華音、三崎一也(みさき・かずや)役の 高木勝也の4人。 欲をテーマにした深いストーリー展開や、キーアイテムである「オーメダル」が市場で争奪戦になるなど大きな話題を生んだ「仮面ライダーオーズ OOO」から、仮面ライダーオーズ/火野映司(ひの・えいじ)役の渡部秀、アンク/泉信吾(いずみ・しんご)役の三浦涼介、泉比奈(いずみ・ひな)役の高田里穂、後藤慎太郎(ご とう・しんたろう)役の君嶋麻耶の登壇が決定している。 また、平成から令和に至る仮面ライダーシリーズ 制作の一翼を担ったプロデューサーの 大森敬仁が、自身の代表作である『仮面ライダードライブ』について、屋外上映会場のステージにリアルで登壇し熱く語る。■「仮面ライダー」特集『仮面ライダー対ショッカー』『仮面ライダー対じごく大使』『仮面ライダーV3対デストロン怪人』上映後トーク ショー日時:10月31日(日)後2:05場所:角川シネマ有楽町登壇者 藤岡弘、■「仮面ライダーBLACK」特集『仮面ライダーBLACK 鬼ヶ島へ急行せよ』『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』上映後 トーク ショー日時:11月2日(火)後6:00場所:TOHOシネマズ シャンテ・スクリーン2登壇者:井上正大、賀集利樹■日比谷屋外上映会 仮面ライダー50th 仮面ライダーアニバーサリーin TIFF※無料屋外上映イベント『仮面ライダー 8人ライダーVS 銀河王』『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』日時: 11月1日(月)後7:00(※上映前オンライン トークイベント)場所: 東京ミッ ドタウン日比谷 日比谷ステップ広場ビジョンにて中継出演者:村上弘明、速水亮、菅田俊屋外上映会場のビジョンおよびTIFF公式You Tubeチャンネルで視聴可能。雨天時、上映は中止になる場合があるが、トークライブ配信は実施。■マスタークラスシンポジウム「仮面ライダー」の未来へ日時:11月3日(水・祝)後2:00~3:30場所:丸ビル ホール登壇者:金田治(株式会社ジャパンアクションエンタープライズ代表取締役社長)、三条陸(脚本家)、白倉伸一郎(東映株式会社取締役)シンポジウムに150人を招待。詳細は後日TIFF公式サイトにて発表。■日比谷屋外上映会 仮面ライダー50th 仮面ライダーアニバーサリーin TIFF※無料屋外上映イベント『劇場版 仮 面 ライダー アマゾンズ Season1 覚醒』『劇場版 仮面ライダー アマ ゾン ズ Season 2 輪廻』『仮面ライダー アマゾンズ THE MOVIE 最後 ノ 審判』日時:11月3日(水)後5:30(※上映前オンライントークイベント)場所: 東京ミッ ドタウン日比谷 日比谷ステップ広場ビジョンにて中継出演者: 俊藤光利、田邊和也、宮原華音、高木勝也『仮面ライダー アマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』の上映前(後5:30~予定)から、上映屋外上映会場のビジョンおよびTIFF公式You Tubeチャンネルで視聴可能。雨天時、上映は中止になる場合があるが、トークライブ配信は実施。ゲストが生出演する配信スタジオに150人を招待。詳細は後日TIFF公式サイトにて発表。『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』『オーズ・電王・オールライダー レッツ ゴー仮面ライダー』日時:11月5日(金)後4:30(※上映前オンライントークイ ベント)場所: 東京ミッ ドタウン日比谷 日比谷ステップ広場ビジョンにて中継出演者: 渡部秀、三浦涼介、高田里穂、君嶋麻耶上映屋外上映会場のビジョンおよびTIFF公式You Tubeチャンネルで視聴可能。雨天時、上映は中止になる場合があるが、トークライブ配信は実施。『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』『ドライブ サーガ 仮面ライダーチェイサー』『ドライブ サーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』日時:11月6日(土)後2:00(※上映前トークイベント)場所: 東京ミッ ドタウン日比谷 日比谷ステップ広場出演者:大森敬仁(東映プロデューサー)『ドライブ サーガ 仮面ライダーチェイサー』(上映前後2:00予定)から上映会場ステージでの生登壇あり。TIFF公式You Tubeチャンネルでも視聴可能。雨天時、上映は中止になる場合があるが、トークライブ配信は実施。■第34回東京国際映画祭 開催概要開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)会場:日比谷・有楽町・銀座地区(角川シネマ有楽町、シネスイッチ銀座、東京国際フォーラム、TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 日比谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、有楽町よみうりホールほか)公式サイト:www.tiff-jp.net

13
“元OLのGカップグラドル”東雲うみ、人気漫画とコラボグラビアで大胆露出チャレンジ

“元OLのGカップグラドル”東雲うみ、人気漫画とコラボグラビアで大胆露出チャレンジ

 グラビアアイドルの東雲うみが、25日発売の『週刊ヤングマガジン』48号(講談社)のグラビアに登場。公式サイト「ヤンマガWeb」で連載中の漫画『恥じらう君が見たいんだ』とのスペシャルコラボグラビアで、大胆露出にチャレンジした。【別カット】大胆ポーズで美脚を披露する東雲うみ 東雲は大学卒業後、OLとして一般企業に勤めていたが、2020年1月にグラビアデビュー。T162・B90(Gカップ)・W59・H100センチという大迫力BODYで、イメージDVDはデビュー作から3作連続でamazon「アイドルDVDランキング」で1位、『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』主催の「美尻グラドル総選挙2020」でグランプリを獲得した。 2度目となる『ヤンマガ』は、特殊性癖ヒロイン・本上夏帆になりきったドキドキ100倍の“露出グラビア”。路線バスを舞台に、「ここで服を脱いだらどうなってしまうんだろう」という妄想を具現化した圧巻のセクシーを見せつける。 また、同号の表紙と巻頭グラビアには日向坂46の河田陽菜・松田好花・渡邉美穂が登場。誌初登場トリオとなる3人が、純白ピュア&大人っぽい表情で魅了する。

14
『鬼滅の刃』無限列車編3話の提供イラスト公開 涙流す炭治郎にファン「もらい泣き」「煉獄さん…」

『鬼滅の刃』無限列車編3話の提供イラスト公開 涙流す炭治郎にファン「もらい泣き」「煉獄さん…」

 人気アニメ『鬼滅の刃』の完全新作『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』の第3話『本当なら』が、フジテレビで24日に放送された。放送後、ufotableの公式ツイッターが更新され、提供イラストが公開された。【画像】煉獄さんの肩で泣く炭治郎…公開された提供イラスト 提供イラストは涙を流す炭治郎の姿が描かれており、ファンは「モノクロ…泣く」「煉獄さんにもたれかかって無防備に寝入ってるカットにホッとします」「もらい泣きしちゃう…」「隣の煉獄さん…」などと反応している。 同作は、アニメ『鬼滅の刃』を多くの方に見てもらうため、竈門炭治郎立志編、遊郭編、それぞれつながるエピソードである無限列車編を、テレビアニメという形でつなぐもの。煉獄杏寿郎が鬼殺隊本部を旅立ち、無限列車へと向かう道中の任務を描いた完全新作エピソードの第1話からスタートし、第2話~第7話は、無限列車での任務を約70カットの新作追加映像や新規追加BGM、完全新作予告編、新主題歌とともに描く。

15
乳がん罹患・両乳房全摘出に「性を売り物にした報い」 誹謗や偏見のなか、復帰した世界的“ポルノスター”の覚悟

乳がん罹患・両乳房全摘出に「性を売り物にした報い」 誹謗や偏見のなか、復帰した世界的“ポルノスター”の覚悟

 グラビアアイドルからセクシー女優に転向し、トップ女優として活躍。2012年に単身渡米し、海外ポルノ界に挑み、翌年には人気男性誌『ペントハウス』で日本人初の“ペントハウス・ペット”の称号を獲得するなど、世界を舞台に“ポルノスター”としての人気を確立したMarica。そんな彼女が、乳がん罹患と両乳房全摘出という衝撃の告白をしたのは19年。“見せる商売道具”を失いながらも「ポルノ界に戻る」という固い決意のもと、闘病と再建手術を乗り越え、今年、世界的ポルノ賞「URBAN X AWARD」で日本人唯一の殿堂入りを果たした。がん罹患者に対して「性を売り物にした報い」など、いわれのない誹謗中傷を受けながらも彼女がポルノ界に戻った理由とは?【写真】闘病を経て、世界的なアワードで殿堂入りしたMarica…和服姿で授賞式へ■小さなきっかけから“がん”発覚…次々と迫られる大きな選択 日本で築いた地位に安住せず、英語も話せない、知り合いもいない、先の明確なビジョンも見えないまま、単身渡米してから6年。世界的な“ポルノスター”としての立ち位置を確立したMaricaが、自身の胸にかすかな“違和感”を抱いたのは、ある小さなきっかけからだった。「同じアパートに住んでいる年配の日本人の方が、甲状腺のがんで入院されたんです。その時、なぜかいつもよりがんを身近に感じて、『乳がんは触るとわかる』というので、ふと胸に触れたらシコリがありました。でも、アメリカは医療費が高いし、痛みもなかったので、しばらくアクションは起こさなかったのですが、同じ女優の友人に『安心を買うために病院に行って』と諭されて病院に行きました」 医師からは、「99%以上の確率でがんではないが、シコリが大きいから」と勧められ、手術でシコリを切除。しかしその3週間後、検査結果でがんだったことを告げられ、そこから数ヵ月、検査漬けの日々が始まった。病と向き合う中で、何よりつらかったのは、女性にとって、そして自身にとって職業柄、大きく、苦しい選択を迫られたことだった。「『念のため、切除したシコリのまわりの組織も取らなければならないが、それだと放射線治療を何回も受ける必要がある。手術自体は乳房を摘出するより軽いが、火傷のような痕が残る。一部を取るか、全部取るか』とか、『右胸にしかシコリはない。でも転移する可能性はすごくある。乳房を片方取るか、両方取るか』とか。自分の体の一部を取るなんていう今まで考えたこともない大きな選択を迫られて、しかも、モタモタしていたら転移してしまうので、数日以内に毎回答えなければいけなくて、本当に疲れ果ててしまいました」■摘出と再建手術…苦難の道を耐えられた「もう1度カメラの前に立ちたい」という切なる思い この大きな選択を乗り越える力となったのは、「もう1度、カメラの前に立ちたい」という願望だった。「あるとき、自分ががんだと言う事実は変わらないから、2つも3つも欲張るのはやめよう。自分が生き残ったらやりたいことを1つだけ考えて、その1つは絶対に勝ち取ろうって思ったんです。それからは、『カメラの前にもう1度立つにはどうしたらいいか』を常に優先的に考えて、それに適した手術を希望し、行動しました」 信念を貫き、両乳房全摘出と再建という大手術を受けたのが19年3月のこと。幸い転移は見られなかったものの、“世界一痛い”とも言われる注射の激痛に耐え、手術を乗り切っても、望み通り、すぐに復帰することはできなかった。その苦難の過程は体が受けたダメージが物語っている。「通常、胸の柔らかみや滑らかさは脂肪が出していますが、全摘出した私の胸は、脂肪なしのインプラントの質感まる分かりの状態。その後、現場に戻るためには、何回かの再建手術を繰り返えさなければいけなくなりました」 現在も、「一生消えなくなった傷や痣が胸に残っている」と語るMarica。復帰当初は嫌でたまらなかったその事実も、今は自分の勲章のように思えると微笑む。そう思えるきっかけとなったのは、辛い治療を乗り越える中、芽生えた夢の数々だった。「手術後、数ヵ月は特別なブラジャーや体に埋め込んだドレーン(貯まったリンパ液を排出するための管)を収納するポケット付きのパジャマが必要なのですが、どれも色気もかわいさもない物しかなくて。ただでさえ治療中の辛い時期に、追い打ちをかけるようにどんよりした気持ちにさせられるんです。そんな経験から、患者さんのモチベーションを上げられるようなグッズをプロデュースしたいなと考え始めたり、両胸を失った“ポルノスター”が写真集を出したら、エロだけでなく、勇気や強さを表現できるのではないかと思ったり。新たな目標がいろいろ生まれて、その夢を叶えるためにもますますカメラの前に戻りたいし、戻るべきだと思いました。病気を経験したからこそ、自分がやりたいことや信じた道をもっともっと貪欲に突き進もう、生きているから望んだことは何でもできるのだからと、精神的に強くなった気がしますね」■誹謗・偏見にも屈せず「両胸を失ってもここまでやれるという勇気や強さを表現していきたい」 一方で、職業柄、心ない言葉を浴びせられたこともあった。以前、日本のアダルトシーンで活躍した人が難病を患った際、「性を売り物にした報い」などの誹謗中傷を受けたというが、Maricaもまた、アメリカで同様の経験をしたという。「アメリカでは宗教上の理由で性を売り物にすることを受けつけない人たちがいるので、その方たちから同じようなことを言われました。ただ、事実ではないので、何も感じませんでした。というか感じても私は1日で忘れられるので(笑)」 日本では、故飯島愛さんや他のセクシー女優のアイドル化により、以前に比べ社会的地位の向上し、偏見が少なくなったといわれているが、決して無くなったわけではない。Maricaも「少なからずあって当然」とキッパリ。「だって人前で普段見せてはいけないことを見せているのですから、その偏見に関して、声をあげるつもりはありません。ただ、私が経験して感じたアダルトの世界は凄く厳しくて真面目で、愛がある。そして一般の世界では認められなかった人たちが認められるような優しい世界です。私自身、アダルトの世界は大人になって選んだ仕事のひとつで、自分自身、真剣に愛せる世界を見つけて幸せだと思っていますしね。ただ、1つだけ言うならば、家族は、自分の身内が偏見のある世界に飛び込むことを望んでいるはずがないので、家族に対しては、普通の世界で生きられなくて、心配かけてごめんなさいとは思います」 今後は、先の発言にもあったとおり、乳がん患者を応援するグッズの開発販売や、アダルトとメインストリーム、国の枠を超え、書籍・写真集などを通して、「両胸を失ってもここまでやれるという勇気や強さを表現していきたい」と語るMarica。現在は、ドキュメント映画も制作中だ。「私は、本当に特技があるわけでも無いし、ずば抜けた美人でも無いです。でもあえて自分の強みをあげるならば、誰もやったことがない場所に飛び込む勇気、タイミングの計り方、そして飛び込んだら徹底的に努力する力が人並み外れていると思います」 偏見や固定観念を乗り越え、自らの道を切り開いてきたMarica。今後も、力強い歩みで“生”を表現してくれることだろう。取材・文/河上いつ子

16
【おかえりモネ】第117回見どころ 菅波が百音の実家へ、2人の将来について話す

【おかえりモネ】第117回見どころ 菅波が百音の実家へ、2人の将来について話す

 女優の清原果耶がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。26日放送の第117回あらすじを紹介する。【場面写真】「将来を誓い合う2人がする会話か」と文句を言う耕治 最終週(25日~29日)のタイトルは「あなたが思う未来へ」。耕治(内野聖陽)の帰りを待つ間、百音(清原果耶)は菅波(坂口健太郎)に、未知(蒔田彩珠)の研究スペースを案内する。そこで人の仕事について語り合っていると、泥酔した耕治が帰ってきた。 「将来を誓い合う2人がする会話か」と文句を言いながらも、いつの間にか百音・菅波・耕治の3人でこれからの仕事について話し合う。そして菅波は改めて自分たちの将来について話す。それを聞いた耕治と亜哉子(鈴木京香)は…。 本作は、現代劇で、宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気にかかわっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。

17
【おかえりモネ】清原果耶“ラストコメント”「この作品はみんながヒロイン」

【おかえりモネ】清原果耶“ラストコメント”「この作品はみんながヒロイン」

 5月17日に放送がスタートした連続テレビ小説『おかえりモネ』。本作のヒロイン・永浦百音を演じた清原果耶の“ラストコメント”が25日、到着した。清原にとって、『おかえりモネ』はどのような作品だったのか、朝ドラヒロインの大変さ、いよいよ最終週となり、残りの放送の見どころについて語った。【最終週場面写真】手を取り合う百音&未知――『おかえりモネ』は、清原さんにとってどんな作品でしたか。まずは、半年間放送を見てくださったみなさま、本当にありがとうございました!モネはどこまでも素直で、ひたむきで頑張り屋さんです。彼女にはまったくといっていいほどうそがなくて、その分大変なことはたくさんあるけど、演じながら、モネと一緒に乗り越えたいと思っていました。「誰かに何かを届ける」ために、人一倍一生懸命な彼女だからこそ、応援したくなったし、どんなときも役と向き合いたいって思えました。こんなに、誰かのために頑張ろうって思えることってすごいことです。日常を生きていると、どうしても自分のために動くことが当たり前に思ってしまうけど、真摯(しんし)に、人のために行動できるモネは本当にすてきです。そんな人物に出会えて幸せですし、演じることにとてもやりがいがありました。――物語は2014年からスタートしました。モネは19歳から20代半ばになりましたが、彼女の成長はどのように感じますか?ひとりの人として、モネは本当に成長したんだなと思います。はじめは自分の過去にとらわれてきた女の子でしたが、彼女がいる場所が気仙沼から登米、東京へとフィールドが変わっていく中で、彼女自身の視野が広がっていきました。なので気仙沼に帰ってきたときのモネは、2014年の頃の彼女より格段に成長しています。それに、モネは本当に強く、、、というよりはしぶとくなりましたよね。気仙沼の家族にも通じることですが、これからもモネたちにはしぶとく生きてほしいですし、きっとそうなるのだと思います。――朝ドラヒロインとして、大変だったこと、楽しかったことは。やっぱり、せりふを覚えるのは本当に大変でした。1日何十ページもせりふがあるときは「おお~~……!」と最初は尻込みしましたが「鍛錬だ!」と思って覚えていました。せりふを覚えるのは得意ではないですが「覚える→演じる」というルーティンを自分のなかに作って頑張っていました! それでも毎週スタジオにいくと、キャストやスタッフの皆さんと会えるのがとても楽しみで。撮影期間中は本当の家族よりも会っているから、みなさんが家族みたいになるし、撮影にいくのが心から楽しかったです。――舞台地の宮城県を今後訪れるとしたら何をしたいですか?宮城県のみなさん、宮城県全体でドラマを応援してくださっていて、本当にありがとうございました。宮城を訪れる度、いろんな方から応援の声をいただけて本当に幸せでした。やはり登米も気仙沼もロケがとっても 楽しかったので、また行きたいですね。気仙沼は、ロケ場所の近くに漁師さんたちがいくような食堂があるんです。いろんな国の方々が港には来られるから、そこにもいろんな国の料理があって。ただ、漁師さんたちが行くような時間でないと開いていないので、次回はその時間を狙ってトライしたいです!登米は、やっぱり町並みがすてきでした。最初のロケ中にひとりで街をお散歩したんですが、そのときふら~っと神社に立ち寄ったんです。ドラマの成功を願掛けしたので、そこにお礼参りにいきたいです。――最終週に向けて半年間、キャストやスタッフ、そしてみてくださっているみなさんで丁寧に紡いできた作品なので、ぜひ最後まで見ていただきたいです。久しぶりのあの人との再会や、未知との大切なシーン、幼なじみが集合するなど…本当に盛りだくさんです。私は、この作品は出演したみんながヒロインだと思っています。だからこそ、それぞれの新たな一歩をぜひ見届けてほしいです。

18
『真犯人フラグ』huluオリジナルで佐野勇斗“橘一星”に注目 原菜乃華“光莉”との胸キュンストーリー

『真犯人フラグ』huluオリジナルで佐野勇斗“橘一星”に注目 原菜乃華“光莉”との胸キュンストーリー

 俳優の西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)。24日放送の第3話の見逃し配信に併せ、本編では描かれなかった登場人物のアナザーストーリーを描くHuluオリジナルストーリー『週刊追求プレミアム』第1弾が配信スタートした。【写真】若手実業家・橘一星を演じる佐野勇斗 本編は主人公・相良凌介(西島)の家族がある日突然失踪したことから始まった『炊飯器失踪事件』をめぐる、半年間の壮絶な闘いを描くノンストップ考察ミステリー。ドラマ本編で“炊飯器失踪事件”を追う『週刊追求』編集部が、各話、事件に関係する1人の登場人物にフォーカスを当てて独占&徹底取材。記念すべき第1弾は、佐野勇斗演じる大学生起業家・橘一星(たちばな・いっせい)がターゲットとなる。 アメリカ留学後、2年前にITベンチャー『プロキシマ』を立ち上げた若手実業家でもある一星。突如として凌介の前に現れた彼は、実は妻と息子とともに失踪した凌介の娘・光莉(原菜乃華)と付き合っていて…。 今回『週刊追求プレミアム』が着目したのは、そんな一星と光莉の『知られざる関係性』。偶然から生まれた2人の出会いや、2人が急接近することになったストーカー事件、紆余曲折を経た交際までの道のりなど、父親である凌介が一切気付かなかった、2人の恋の軌跡に迫る。青春まっただなか、女子高生の光莉が一星に告白していた悩みとは。さらに本編ではまだ登場していない、須藤理彩演じる一星の母・すみれが初登場。甘酸っぱい胸キュンストーリーを送る。 佐野は「本編とは少し雰囲気が違った、胸キュンストーリーとなっております!! なぜ光莉と付き合うことになったのか、また一星の家族についてなどここでしか見られないエピソードもたくさん描かれていますので、ぜひご覧ください!」とコメントを寄せている。

19
日向坂46河田陽菜・松田好花・渡邉美穂、『ヤンマガ』初グラビア秘蔵カット公開

日向坂46河田陽菜・松田好花・渡邉美穂、『ヤンマガ』初グラビア秘蔵カット公開

 人気アイドルグループ・日向坂46の河田陽菜・松田好花・渡邉美穂が、25日発売の『週刊ヤングマガジン』48号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。誌面に収録しきれなかったアザーカットが、同誌公式サイト『ヤンマガWeb』で公開された。【別カット】大人っぽい表情を見せる河田陽菜&松田好花&渡邉美穂 6thシングル「ってか」(27日発売)の発売を控え、ますます勢いに乗る日向坂46。約半年ぶりの『ヤンマガ』グラビアを飾った初登場トリオは、純白ワンピで清楚に、カラフルキャミ&フレアスカートで艶やかに、いつもよりちょっとだけ大人な顔も披露した。 『ヤンマガWeb』ではかわいい姿、いつもよりちょっと大人な姿はもちろん、撮影中の楽しそうなやり取りも見せている。

20
“空手世界チャンピオンで看護師でグラドル”異色美女・長野じゅりあの最強ボディ

“空手世界チャンピオンで看護師でグラドル”異色美女・長野じゅりあの最強ボディ

 空手家で俳優、そして現役看護師の長野じゅりあ(25)が、25日発売の『週刊プレイボーイ』45号(集英社)のグラビアに登場。異色の経歴の美女が、唯一無二のビキニ姿を披露した。【別カット】腹筋が美しい!健康BODYを大胆披露した長野じゅりあ 『踊る!さんま御殿』や『ゴッドタン』など、バラエティー番組に出演して話題になっている長野。5歳から始めた空手で世界大会するなど数々の功績を残し。10代で女優デビューするも後に一時休止。看護師の母に憧れて自分も看護師になったが、医療系ドラマを見て「私ならリアルに演じられるのに」と思い、再度芸能活動をスタートした。 さまざまな経験を経て、現在はアクション俳優としても活躍し、今月にはグラビアデビューも果たした。『週プレ』初登場となった今回、身長159・B80・W60・H86センチのプロポーションとフレッシュな魅力をアピールした。 さらに、今回のグラビアのアザーカットを収録したデジタル写真集『【デジタル限定】長野じゅりあ写真集「実は私、○○なんです」』(880円)をリリース。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。 同号にはそのほか、川津明日香、岩崎名美、新居歩美、菊地姫奈、運上弘菜(HKT48)、寺田蘭世(乃木坂46)などが登場。表紙を飾ったのは浅倉唯。

21
『鬼滅の刃』無限列車編の次回予告公開で反響 炭治郎の父登場で「泣ける…」「不意打ち」

『鬼滅の刃』無限列車編の次回予告公開で反響 炭治郎の父登場で「泣ける…」「不意打ち」

 人気アニメ『鬼滅の刃』の完全新作『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』第3話が24日、フジテレビで放送された。放送後、アニプレックス公式YouTubeチャンネルで次回予告第3話特別版が公開された。第4話は11月7日午後11時15分より放送される。【動画】儚い…炭治郎と父が会話 公開された『鬼滅の刃』次回予告映像 予告映像は炭治郎と炭治郎の父の姿が描かれており、ファンは「何度見ても炭治郎の家族のシーンは泣けます」「やっぱり炭治郎は、涙も心も自分自身も綺麗ですね…」「予告に…パパ」「泣ける…」「お父さん出てくるのは不意打ちすぎますって~」などと反応している。 同作は、アニメ『鬼滅の刃』を多くの方に見てもらうため、竈門炭治郎立志編、遊郭編、それぞれつながるエピソードである無限列車編を、テレビアニメという形でつなぐもの。 煉獄杏寿郎が鬼殺隊本部を旅立ち、無限列車へと向かう道中の任務を描いた完全新作エピソードの第1話からスタートし、第2話~第7話は、無限列車での任務を約70カットの新作追加映像や新規追加BGM、完全新作予告編、新主題歌とともに描く。主題歌はLiSAが務め、オープニングテーマ「明け星」、エンディングテーマ「白銀」を歌う。

22
『ラジハII』第4話あらすじ 結婚を急かす母(中田喜子)にたまき(山口紗弥加)イライラ

『ラジハII』第4話あらすじ 結婚を急かす母(中田喜子)にたまき(山口紗弥加)イライラ

 俳優・窪田正孝が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜 後9:00)の第4話が、きょう25日に放送される。【場面カット】ラジハメンバーを引き連れてさっそうと歩く山口紗弥加 『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを実写化。写真には必ず“真実”が写ると信じている主人公の診療放射線技師・五十嵐唯織(窪田)をはじめとする“縁の下のヒーロー”たちが、放射線科“ラジエーションハウス”に身を置きながら、患者の病、ケガの根源を見つけ出す戦いを描く。 第4話は母娘のストーリー。甘春総合病院のラジエーションハウスをたまき(山口紗弥加)の母・るり子(中田喜子)が訪れ、独身の娘を案じて結婚相談所のパンフレットを手渡す。たまきは「誰とも結婚する気がない」と反発するが、るり子は「今結婚しないと、一生独身で孤独死まっしぐらだ!」と言い放つ。 実は前夜、たまきは自宅マンションでぎっくり腰を起こし、頼る人がおらずに小野寺(遠藤憲一)に助けを求めたばかりだった。しかし、唯織だけでなく辻村(鈴木伸之)らにもたまきとの結婚を持ちかける母親にイライラを募らせる。 そんな中、堀田成美(臼田あさ美)が夫の誠司(忍成修吾)に付き添われて救急搬送されてくる。弁護士の夫を持ち、ふたりの子宝に恵まれた成美は、パティシエの仕事を辞めて育児に専念しているといい、軒下(浜野謙太)や田中(八嶋智人)は美男美女夫婦をうらやましがる。 腹痛を訴えていた成美のレントゲン写真を見た杏(本田翼)は、便秘だと判断する。一方、唯織は便秘の原因のひとつに大腸がんがあり、成美が40歳であることも考慮して「一度きちんと大腸の検査をした方がいいのではないか」と杏に進言する…。

23
日向坂46河田陽菜・松田好花・渡邉美穂、純白ピュア&大人っぽい表情で魅了

日向坂46河田陽菜・松田好花・渡邉美穂、純白ピュア&大人っぽい表情で魅了

 人気アイドルグループ・日向坂46の河田陽菜・松田好花・渡邉美穂が、25日発売の『週刊ヤングマガジン』48号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。同誌初登場トリオとなる3人が、純白ピュア&大人っぽい表情で魅了する。【別カット】花に囲まれ…透明感を見せる渡邉美穂&河田陽菜&松田好花 6thシングル「ってか」(27日発売)の発売を控え、ますます勢いに乗る日向坂46。約半年ぶりの『ヤンマガ』グラビアを飾った初登場トリオは、純白ワンピで清楚に、カラフルキャミ&フレアスカートで艶やかに、いつもよりちょっとだけ大人な顔も披露した。 また、同号の巻末グラビアには、グラビアアイドルの東雲うみが登場。ヤンマガWeb連載『恥じらう君が見たいんだ』とのスペシャルコラボグラビアで、大胆露出にチャレンジした。

24
“元OLのGカップグラドル”東雲うみ、路線バスで妄想を具現化… 『ヤンマガ』秘蔵カット公開

“元OLのGカップグラドル”東雲うみ、路線バスで妄想を具現化… 『ヤンマガ』秘蔵カット公開

 グラビアアイドルの東雲うみが、25日発売の『週刊ヤングマガジン』48号(講談社)のグラビアに登場。誌面に収録しきれなかったアザーカットが、同誌公式サイト『ヤンマガWeb』で公開された。【別カット】東雲うみ「ここで服を脱いだら…」妄想グラビア 東雲は大学卒業後、OLとして一般企業に勤めていたが、2020年1月にグラビアデビュー。T162・B90(Gカップ)・W59・H100センチという大迫力BODYで、イメージDVDはデビュー作から3作連続でamazon「アイドルDVDランキング」で1位、『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』主催の「美尻グラドル総選挙2020」でグランプリを獲得した。 2度目となる『ヤンマガ』は、「ヤンマガWeb」で連載中の漫画『恥じらう君が見たいんだ』とのスペシャルコラボが実現。特殊性癖ヒロイン・本上夏帆になりきったドキドキ100倍の“露出グラビア”。路線バスを舞台に、「ここで服を脱いだらどうなってしまうんだろう」という妄想を具現化した圧巻のセクシーを見せつける。

25
山口紗弥加“18歳差の純愛不倫”を描く 坂井恵理『シジュウカラ』実写化

山口紗弥加“18歳差の純愛不倫”を描く 坂井恵理『シジュウカラ』実写化

 女優の山口紗弥加(41)が、テレビ東京系ドラマ『シジュウカラ』(2022年1月スタート 毎週金曜 深0:12)で主演を務めることが発表された。監督は、映画『私をくいとめて』『勝手にふるえてろ』などを手がけてきた大九明子が務める。【書影】主人公が意味深な表情…『シジュウカラ』より 原作は、『JOUR』(双葉社)連載中の坂井恵理氏による同名漫画。売れない漫画家・綿貫忍(山口)は、家庭では結婚15年目の夫と中学生の息子がいて幸せな家庭のはずなのに、どこか満足できない日々を送っていた。そんな中、引っ越しを機に長年アシスタントをしていた売れっ子漫画家のもとを離れ、筆を折る決意も固めた。 しかし、10年以上前に描いて人気薄だった自作が、知らないうちに電子書籍で大ヒット。それを受け、新作を描くことを勧められた忍は、不安を抱きつつも挑戦することに。そこでアシスタントを募集したところ、応募してきたのは、橘千秋という22歳の美しい青年だった。次第に千秋に心惹かれていく中で、忍は自分自身の虚ろで不確かな人生観と向き合うことになり…。山口が、働く女性として、妻として、母として、さまざまな葛藤の狭間で生きる40代女性を表現する。■以下、山口紗弥加のコメントQ.オファーを受けた時の感想は?「不倫×サスペンスと聞き、まずはタイトルの『シジュウカラ』を漢字と平仮名に変換しました。“四十からの不倫は、サスペンス”。いただいたお話をありがたいなと思いながら、一方で、血に塗れたドロドロの愛憎劇を想像し後退りする自分がいたのも事実です(笑)」Q.原作を読んだ感想は?「予想に反し、妙にリアルな痛みを伴う社会派の作品でした。私には夫も子どももいません。なのに前のめりになってしまうのは、同年代ということと、30代最後に訪れた連続ドラマ初主演の奇跡が主人公に重なるからかもしれません。 “18歳差の恋”は私には現実味がありませんが、漫画の世界の御伽噺(おとぎばなし)では終わらせない説得力も感じています」Q.役への思い、意気込みは?「私が演じる綿貫忍は、その名の通り言葉を飲み込み耐え忍び、年齢的に少しずついろんなことを諦めながらも、毎日を懸命に、穏やかに過ごそうとする女性です。若くはなくとも気力・体力ともに充実した40代で不意に訪れた“人生のセカンドチャンス”に戸惑い、悦び、悩みながら、結局は現実的な選択をしてしまう主人公には共感する部分が多くあります。だからこそ、原作キャラクターを追いすぎず、私自身のリアリティで演じたい。そう思っています」Q.視聴者へメッセージ「ある属性からの、自立」。私はこの作品をこのように捉えています。もしかしたら、描かれることの大半が拒絶されるかもしれません。それでも挑戦したいと思うのは、この作品が、どこかの誰かの“突破口”になればと願うから。そしてそれは、私自身かもしれないからです。この作品が、ひとりでも多くの方に届きますように……。願いを込めて演じます。

26
日本テレビの出演者たちが「選挙」について考えたこと 「#私が選ぶ」キャンペーンを展開

日本テレビの出演者たちが「選挙」について考えたこと 「#私が選ぶ」キャンペーンを展開

 31日投開票の衆議院選挙で、フリーアナウンサーの有働由美子と、人気グループ・嵐の櫻井翔が、同日に放送される日本テレビ系『zero選挙2021』(第1部 午後7:58~午後11:55、第2部 深0:15~深2:00)のメインキャスターを務める。【画像】日本テレビ系『zero選挙2021』ロゴ テーマは「私が選んだ 未来が見える」。選挙の結果をあらゆるカタチで「見える化」することにより、自分たちの投票が、「コロナ禍」で広がってしまったさまざまなギャップ(収入のギャップ、デジタル対応のギャップ、男女間のギャップなど)をどんな風に変えてゆくのか、一緒に考えることができるよう具体的に見せていく。今回の選挙では、“投票すること”そのものを「じぶんごと」に考えてみる機会になるようなキャンペーンを実施する。このキャンペーンではSNSでの「#私が選ぶ」投稿を呼びかける。 そんな経緯があり、番組を通して多くの情報と触れ合う出演者たちが、「選挙」について考えたことを発表する。そのほか、日本テレビのアナウンサー、Z世代の国本梨紗とゆうちゃみが考えたこととは?・『ZIP!』山下健二郎 選挙に行くのは、自分たちの1票の積み重ねで、今後の日本を考えるため。若い世代にも興味を持ってほしい・・『スッキリ』みちょぱ(池田美優) 投票しているのとしていないのでは、ちょっとどうなのかな?と思う政策が出たときに、意見を言えないような気がする。選挙に行くようになって、候補者がどんな発信をしているか、たくさん調べるようになった。・『ゼロイチ』松丸亮吾 若者の投票率が低いと、『若者に向けて政策やっても得票できないから若者に寄せて考えなくていい』と声が届かない世代になってしまう。投票することで、僕らの世代にも目を向けて!と発信することが一番大事。・『news every.』藤井貴彦アナ 前回の投票時の自分と、今の投票時の自分を比べてみて、それが政治のせいなのか、政治のおかげなのかを考えて投票しています。・『スッキリ』森圭介アナ 政治が分からないから投票に行かないのではなく、投票することで政治に興味が出てくるということもあると思います。『当事者になる』それが投票だと思っています。・『バンキシャ!』桝太一アナ 選挙に行くのは、社会のためだけでなく、自分の大好きなもの、大好きな場所を守るためにも、政治の力は大事だと思うからです。・『ZIP!』水卜麻美アナ 選挙に行くことにより、日本を、未来をどうなってほしいか、というより、どうしたいか、を真剣に考えるようになりました。・国本梨紗 (18歳になり初めての選挙)人生で初めて、自分の意見が直接国政に反映される場だと思うので、すごく気が引き締まります。・ゆうちゃみ 若い世代が選挙に行かないと、少子高齢化の問題も解決しないし、選挙に行ったほうが、自分たちの未来にもつながると思います。

27
後藤真希、36年住み続ける“江戸川区”の魅力を熱弁 地元の店の「ゴマキルール」も明かす

後藤真希、36年住み続ける“江戸川区”の魅力を熱弁 地元の店の「ゴマキルール」も明かす

 タレントの後藤真希が25日放送の日本テレビ系『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』の「しゃべくり007」ブロックに出演。36年間住み続けている“地元”東京・江戸川区の魅力を語る。【写真】しゃべくりメンバーメロメロ 永野芽郁も出演 同番組10年ぶり出演となる後藤。地元がとにかく大好きで、生まれてからずっと36年間、東京江戸川区の瑞江で生活しており、その魅力を熱弁する。幼馴染の親友も登場し、幼少期から現役アイドル時代、現在に至るまでのエピソードも。瑞江を徹底的に知り尽くした後藤の行きつけのお店にある「ゴマキルール」とは…。 さらに、女優の永野芽郁も登場。最近、お父さん世代のファンが増えているそうで、しゃべくりメンバーのすっかり永野のファン。“こんな娘がいたらいいな!”と永野を応援しているというファンの意見を受け、「永野芽郁にメロメロランキング」を開催し、その魅力をランキングクイズ形式でひも解く。 さらに、朝ドラで父親役を演じ、永野芽郁の魅力を熟知しているという俳優・滝藤賢一のスペシャル解答も。「永野芽郁に言ってほしいセリフは?」のクイズに対しての滝藤の“超マニアック解答”には一同戸惑いも見せる。

28
上島竜兵“月9”4度目出演決定 監督に感謝も「もう呼んでくれないかもな(笑)」

上島竜兵“月9”4度目出演決定 監督に感謝も「もう呼んでくれないかもな(笑)」

 お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵が、俳優・窪田正孝主演のフジテレビ“月9”ドラマ『ラジエーションハウスII ~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜 後9:00)の第5話(11月1日放送)に出演することが決定。上島が月9ドラマに出演するのは、4度目となる。【場面カット】唯織の周りに集まり、治療方法を考えるメンバー ドラマは、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックが原作。2016年6月より11巻まで発刊しているコミックスの数は、累計200万部を突破している、いま勢いのある人気漫画だ。なお、第1~3話の平均視聴率は、個人全体視聴率:6.3%(世帯視聴率:10.7%)を獲得し、シーズン2も好スタートを切っている(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。 上島が演じる元村(もとむら)は、CTなどの検査機器を扱うメーカーの技術者。甘春総合病院のラジエーションハウスも世話になっている。ある日、甘春総合病院の経営改善計画の一環として、早期退職させるラジエーションハウスの仲間を一人選ぶよう指示された技師長の小野寺(遠藤憲一)は、それを阻止するために「ほかのことなら何でもやる」と、院長の灰島(高嶋政宏)に提案する。 小野寺は、売り上げを上げるためにエコー検査はすべてCT検査へ切り替えるよう指示するが、その矢先、CTにX線を発生させるX線管球が切れかかるという事態が発生。元村は、そんなラジエーションハウスの危機を知り、やってきて……。 お笑い芸人としてバラエティーを主戦場とする上島だが、芸人きっての“月9俳優”と言っても過言ではない。石原さとみが月9初主演を務めて注目を集めた『5→9~私に恋したお坊さん~』(2015年10月期)で、月9初出演ながら石原の父親役に大抜てきされると、『監察医 朝顔』第1シリーズ(2019年7月期)、“月9”初の2クール連続放送で話題となった『監察医 朝顔』第2シリーズ(2020年11月~2021年3月)と立て続けに出演した。 上島は撮影を終え「連ドラに1日だけ出演するのは前にも何回かありましたが、輪に入るのがなかなか難しいんです。ただきょうはヤッシー(八嶋智人)がいたので、スッと入っていけました。ヤッシーに本当に助けてもらいましたね。(現場が楽しかったので)またすぐ別のドラマにも出たくなりました(笑)」とコメント。 元村を演じるにあたって「あるわけないでしょ!(笑)。その理由は見てのお楽しみで。監督が役の中に“くるりんぱ”を入れてくれたのはありがたかったです。ちょっと調子乗っちゃったからもう呼んでくれないかもな…(笑)」と明かした。 4度目となる月9出演については「以前、『5→9~私に恋したお坊さん~』に出させていただきました。今回の『ラジエーションハウスII』の水戸(祐介)監督は、『5→9』の時に助監督(AD)をやられていたと伺いまして、何か縁を感じました。『監察医 朝顔』でも2回お世話になり、いつも自分を“月9”で使っていただいて本当にありがたいです。次は、リーダー(肥後克広)と寺門(ジモン)と出たいですね」と語った。 最後は視聴者へ向けて「皆さんもぜひ『ラジエーションハウスII』へ遊びに来てください! てか、家の話じゃねぇか?(笑)。本当にいいドラマだと思いますし、こういったご時世だからこそ、ぜひご覧いただきたいです」と呼びかけている。■第5話あらすじ唯織(窪田正孝)たち、ラジエーションハウス共用の冷蔵庫が故障。ちょうど病院では、経営陣に新たな医療機器や備品の購入許可を求める「備品選定委員会」が開催されていた。技師長の小野寺(遠藤憲一)は、そこで冷蔵庫を申請するが、院長の灰島(髙嶋政宏)から、「それ相応の成果を出してからにしろ」と言われ取り合ってもらえない。そんな折、灰島から呼び出しを受けた小野寺。人件費削減のため、技師の中から早期退職者を1人選ぶよう命じられる。だが小野寺はそれを拒否。他のことならどんなことでもやるので考え直してほしいと訴えた。すると灰島は、セレブをターゲットに、高いサービスを提供するプレミアム人間ドックの導入を指示。その話を受けた小野寺は、早期退職者を選べと言われた話を伏せ、プレミアム人間ドックを運営する「帝光クリニック」の見学をラジハの面々に提案する。一泊二日で温泉付き高級旅館に行ける、と聞いて同行を希望する技師たち。すると、杏(本田翼)も見学に行きたいと願い出る。クジ引きの結果、唯織、杏、裕乃(広瀬アリス)、田中(八嶋智人)、そして小野寺の5名が帝光クリニックへ行くことに。プレミアム人間ドックの至れり尽くせりのサービスに満足する5名。そんな中、トラブルが発生。今後のラジエーションハウスの方針について、「金がないとやっていけない」とお金に執着する技師長・小野寺の心変わりに、違和感を覚えた唯織たちは…。

29
レッドロブスターで、新メニュー「ロブスター(ハーフ)」のチケットプレゼント開催!

レッドロブスターで、新メニュー「ロブスター(ハーフ)」のチケットプレゼント開催!

シーフードレストラン「レッドロブスター」では、10月25日(月)~11月7日(日)の期間、スペシャルロブスターウィーク第2弾として、5,000円以上の食事利用をした人に「ロブスター(ハーフ)チケット(2,190円相当)」をプレゼントする。3種類から好みの味をチョイス第1弾の10月1日(金)~24日(日)の期間は、毎月2・12・22日で開催している「ロブスターの日」を毎日実施。生ビールやハイボールを含む約20種類の中から選べるアルコールドリンクを半額で提供した。そして第2弾は「ロブスター(ハーフ)チケット(2,190円相当)」をプレゼント!これは、11月8日(月)より提供予定の新メニュー「ロブスター(ハーフ)」のチケットで、「ロブスター(ハーフ)マヨネーズソース」「ロブスター(ハーフ)ガーリックグリル」「ロブスター(ハーフ)麻辣ソース」の3種類から好みの味を選んで楽しむことができる。5,000円以上の食事利用でプレゼント「ロブスター(ハーフ)チケット」は、5,000円以上の食事利用で、1回の来店につき1組1枚、会計時に配布される。使用期間は、11月8日(月)~12月5日(日)。利用可能期間前・後は使用できないほか、配布期間・使用期間が異なるのでご注意を。また、現金への換金も不可。スペシャルロブスターウィーク第2弾を、近くのレッドロブスターで楽しんでみては。■実施店舗・東京都:練馬関町店、上板橋店、武蔵野関前店、北小岩店、上池台店、多摩境店、お台場店・神奈川県:江ノ島店、新本牧店、大和店、東戸塚店、逗子店・千葉県:新松戸店、みつわ台店、舞浜イクスピアリ店・埼玉県:川口店・山梨県:甲府店・愛知県:名古屋港ガーデンピア店・長崎県:ハウステンボス店・沖縄県:沖縄北谷店※ユニバーサル・シティウォーク大阪店を除くレッドロブスター20店舗にて実施

30
石原さとみ、娘役・稲垣来泉にメロメロ「抱きしめたい」 メイキング映像が公開

石原さとみ、娘役・稲垣来泉にメロメロ「抱きしめたい」 メイキング映像が公開

 永野芽郁、田中圭、石原さとみ出演の映画『そして、バトンは渡された』が、29日より全国公開される。【動画】稲垣来泉、石原さとみに「いつか会いたいと思っていた」メイキング映像 同作で永野は苗字が4回も変わる数奇な人生をポジティブに捉えながらも、人知れず不安や葛藤を持ち合わせている主人公・優子を演じている。田中は、優子の血の繋がらない父親・森宮さんを、石原は夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女性・梨花をそれぞれ演じている。また、優子の同級生で淡い恋心を抱く存在で、天才ピアニストとして周囲から大きな期待をされている早瀬賢人には岡田健史、梨花の血の繋がらない娘・みぃたん役で稲垣来泉が出演。 25日、石原と稲垣演じる血の繋がらない親子にスポットを当てたメイキング映像が公開された。 初のシングルマザー役への挑戦にとなった石原、撮影前は少し緊張していたようだが、「みぃたんと二人きりの時間を作ることができたので、少し安心しました」と、みぃたん役の稲垣と会ったことで役への不安はなくなったという。また以前ドラマで石原の幼少期の役を演じていたという稲垣は、共演について「ずっと会いたいなと思っていました。綺麗で優しいし(石原さんと一緒なら)撮影が楽しみだなと思いました」と語る。その横で娘を見守るような優しい眼差しで話を聞いていた石原は、思わず声を上げて大喜び。 撮影以外でもお互いのことを「みぃたん」「ママ」と呼び合うなど、自然と親子像を作り上げていった二人。石原は、稲垣について「めちゃくちゃ抱きしめたい。みぃたんとの2ショット写真を待ち受けにしています。」と語るほどのメロメロっぷりだった。 また、映像内では、同作でポイントとされる、石原演じる梨花の華やかな衣装の数々をピックアップ。石原は「梨花という一人の人間の幅を衣装で表現しました。その時の梨花の状況で(小物の)アレンジは増やしました」と、「魔性の女」であり、「娘への愛情あふれる優しい母親」でもあるという幅のある役を表現するため、自ら衣装の生地から小物まで選ぶほどこだわったという。

カテゴリ