October27日(Wed)のランキング

1
横浜流星主演、映画『嘘喰い』白石麻衣、本郷奏多、櫻井海音、村上弘明、三浦翔平が出演

横浜流星主演、映画『嘘喰い』白石麻衣、本郷奏多、櫻井海音、村上弘明、三浦翔平が出演

 イカサマも殺しも何でもありな、騙し合いゲームを描いた迫稔雄氏のギャンブル漫画を横浜流星主演、中田秀夫監督で映画化する『嘘喰い』(読み:うそぐい)の公開日が2022年2月11日に決定。特報映像が解禁され、白石麻衣、本郷奏多、櫻井海音、村上弘明、三浦翔平の出演が明らかとなった。【動画】横浜流星主演、映画『嘘喰い』特報 映像冒頭、横浜演じる天才ギャンブラー・斑目貘(まだらめ・ばく)が「あんた、嘘つきだね。」と漫画内でも貘が勝利を確信した時に言う決めせりふでスタート。闇ギャンブルの世界で今宵は何を懸けるのか聞かれた貘が選んだのは、1時間以内に上空に飛行機が飛ぶか飛ばないかのゲーム内容。嘘がバレたら死ぬ。そんな極限の騙し合いゲームに挑む、貘との出会いで人生が一変する青年・梶隆臣(かじ・たかおみ)役の佐野勇斗、白石、本郷、櫻井、三浦の緊迫した表情が映し出され、これから始まるであろう史上最恐の騙し合いゲームの幕が明ける。 白石演じる鞍馬蘭子(くらま・らんこ)は闇カジノを経営し巧妙なイカサマで客から金をむしり取るオーナー。中田監督作品では『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(2020年)以来の出演となる。白石自身も「監督と相談しながら、闇カジノのオーナー・親分なので、口調の強さを意識して芯の強い女性として演じました。衣装や髪型もシーンごとに大きく変えているので、そこも皆さまに楽しんでもらえたらと思います」と語っている。 三浦演じる佐田国一輝(さだくに・いっき)は科学者でありながら、ある事件が原因でマッドサイエンティストに豹変し権力者達から金と命を賭けで奪っていく。日本テレビ系列で放送された『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』で話題になったコメディ役とは一点強烈な悪人を演じた三浦は「横浜さん演じる貘と戦う、圧倒的に“悪”で敵対する役は、初めてでしたので新鮮で楽しんでやり切りました」と役について話している。 本作の重要なキーワードでもある“賭郎”とは、政府の要人をはじめ権力者にして一流のイカサマ師達が含まれ、その支配力は国家をも凌ぐ会員制の倶楽部。会員同士のギャンブルに、絶対的な頭脳と武力を併せ持つ立会人を派遣、中立の立場でその場を取り仕切り、負けの代償は生死を問わず取り立てる。櫻井が演じるのは、そんな賭郎で頂点に君臨しお屋形様と呼ばれる謎の男・切間創一(きるま・そういち)。 『キングダム』『Diner ダイナー』など原作を再現するビジュアルに定評のある本郷が立会人・目蒲鬼郎(めかま・きろう)役。同じく立会人・夜行妃古壱(やこう・ひこいち)役を村上が演じる。 それぞれ目的は異なるが、自分の命よりも生・死を懸けた騙し合いゲームに生きがいを感じている最高にヤバい奴らが一堂に介したこの舞台で一体どのような物語が展開するのか!?

2
AKB48・千葉恵里、18歳で初の“大人セクシー”に挑戦 スレンダーな美脚&制服姿で魅了

AKB48・千葉恵里、18歳で初の“大人セクシー”に挑戦 スレンダーな美脚&制服姿で魅了

 アイドルグループ・AKB48の千葉恵里(18)が28日発売の『Platinum FLASH』で初の大人セクシーグラビアに挑戦した。黒のキャミソールでAKB48ナンバーワンといわれるスレンダーな美脚を披露しており、現役女子高生ならではの制服ショットも掲載している。また、AKB48の先輩で、先日卒業を発表した横山結衣が所属する「充s」への移籍も発表した。【別カット】現役JKならではの制服姿も披露した千葉恵里 初の“大人セクシー”な撮影について千葉は「セクシーなジャンルの撮影は初めてで緊張しましたが、カメラマンさんがたくさん褒めながら撮ってくださったので楽しく撮影できました! いつも制服とかが多いので新鮮でした(笑)。カッコいいなと思ってもらえたり、制服の写真との表情の違いでギャップを感じてもらえたら嬉しいです」とコメント。 移籍についても「憧れだった事務所移籍、いろんな方に千葉恵里という名前を知っていただけるようにお仕事の幅を広げて頑張っていきたいなと思います!」「モデルさんのお仕事やプロデュース系にもチャレンジしたいです! カラコンプロデュースやヘアケア系のプロデュース、お洋服、アクセサリーのプロデュースもしてみたいです!」と今後への豊富を語っている。

3
西内まりや、胸元チラリな寝転びショット「吸い込まれる」「美人すぎる」

西内まりや、胸元チラリな寝転びショット「吸い込まれる」「美人すぎる」

 女優の西内まりやが26日、自身のインスタグラムを更新。胸元チラリな寝転びショットを披露した。【写真あり】「吸い込まれる」胸元チラリな寝転び姿の西内まりや 「とある日の撮影オフショット。まりやってこんな目茶色だったっけ?! ってよく言われます」と、胸元がチラリとのぞく寝転びショットをアップ。「寒くなってきたし冬服着れるの嬉しい!」と心境をつづり、「今年も残り2ヶ月ちょっと。楽しみましょ」とメッセージした。 この投稿に「美しい」「吸い込まれる」「セクシーまりやさん素敵」「可愛い~お人形さんみたいーだいすき!」「美人すぎる」などの声が寄せられている。

4
有村架純主演、映画『前科者』2022年1月28日公開決定&特報解禁

有村架純主演、映画『前科者』2022年1月28日公開決定&特報解禁

 「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の漫画「前科者」(原作:香川まさひと、作画:月島冬二)を有村架純主演、岸善幸監督で実写化するプロジェクトで、WOWOWで11月20日より放送・配信される連続ドラマに続き、来年1月28日に映画が公開されることが発表され、映画の映像を使用した特報映像が解禁となった。【動画】映画『前科者』特報 罪を犯した「前科者」達の更生・社会復帰を目指し、彼/彼女らと向き合い奮闘していく保護司の姿を描いた作品。有村が、主人公の保護司・阿川佳代を演じる。 今回解禁された特報映像では、「人殺しでも、更生出来ると思いますか?」と仮釈放中の工藤誠(森田剛)がつぶやくその言葉に、力強く「はい」と答える保護司・阿川。清々しい昼に開放感のある広場でお弁当を工藤に手渡しその横に並んで座る笑顔の阿川の姿や、涙を流しながら抱き合う2人の姿が切り取られ、物語の中心となる2人の関係性を垣間見ることができる。ところが、容疑者として浮上した工藤の名を読み上げる刑事・滝本(磯村勇斗)の固い声が響き渡り、事態が一変する予感を残して映像は終了する。 10月29日(金)からムビチケの発売が開始。購入特典は阿川・工藤・滝本のオリジナルポストカード3種セットとなっている。

5
乃木坂46“新センター”賀喜遥香、さまざまな秋を楽しむ 『Platinum FLASH』表紙

乃木坂46“新センター”賀喜遥香、さまざまな秋を楽しむ 『Platinum FLASH』表紙

 人気アイドルグループ・乃木坂46の賀喜遥香が、28日発売のグラビア誌『Platinum FLASH vol.17』(光文社)の表紙&巻頭グラビアを飾る。【別ショット】自然の中でストレッチ!スポーツウェア姿の賀喜遥香 乃木坂46の28thシングル「君に叱られた」でセンターに抜てきされた賀喜。NHKのドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』で初めて単独ドラマ出演し、バラエティー『プレバト!!』でも活躍するなど、注目を集めている。 今回のグラビアは「秋を楽しむ」をテーマに、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、とさまざまなシチュエーションで変幻自在な表情を披露した。 インタビューでは秋にちなんだ質問、そして初のシングル表題曲センターになった心境について語っている。 同号にはそのほか、佐藤璃果(乃木坂46)、上西怜(NMB48)、武田智加(HKT48)、篠崎こころ、くりえみ、藤乃あおい、千葉恵里(AKB48)、石黒友月(SKE48)、森下舞羽&峯吉愛梨沙(HKT48)などが登場。裏表紙を飾ったのは日向坂46の金村美玖。

6
SKY-HI、『THE FIRST』三部作の最終章MV公開 スッキリ初披露で話題のREIKOとのコラボ曲

SKY-HI、『THE FIRST』三部作の最終章MV公開 スッキリ初披露で話題のREIKOとのコラボ曲

 SKY-HIが27日、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『八面六臂』をリリースし、自身が主催したボーイズグループオーディション『THE FIRST』ファイナリストのREIKO(カドサワンレイコ)をフィーチャリングした収録曲「One More Day feat. REIKO」のミュージックビデオ(MV)をYouTubeで公開した。【写真】レイちゃんの成長記録ともなる『THE FIRST』名場面も続々 この日、日本テレビ系『スッキリ』(前8:00~)でも生パフォーマンスした「One More Day feat. REIKO」は、『THE FIRST』で参加者自身が作詞・作曲・振り付けまで行った「クリエイティブ審査」の発表会でREIKOが発した「One More Day」という印象的なフレーズを、ベーシックトラック作成者の一人、Matt Cabがサンプリングして新たにトラックを作り上げた。SKY-HIのラップとREIKOの歌声が融合。SKY-HIが孤独と戦い抜いた過去や痛みを赤裸々に歌い、オーディションときとは逆にREIKOが寄り添う。 MVはSKY-HI「To The First -The Days Of THE FIRST-」、BE:FIRSTのリリックビデオ「Kick Start」に引き続き、『THE FIRST』の始まりから終わりまでの10ヶ月間、SKY-HIに密着撮影し、オーディションで生まれるドラマを見守り続けてきた川口潤氏が監督を務めた。 『THE FIRST』の舞台となった合宿所で撮影されたSKY-HIとREIKOのパフォーマンスと、『THE FIRST』でのREIKOの成長記録とも言える名場面映像を織り交ぜ、過去と現在がクロスオーバーした世界から未来に歩み出すSKY-HIとREIKO、そして共に歩むBMSGの仲間たちの姿を映し出している。『THE FIRST』を凝縮した三部作の最終章であり、新たなドラマの始まりを感じさせる作品となっている。 なお、この日の『スッキリ』ではSKY-HIがAile The Shota、REIKOとともに、コラボレーション曲を生パフォーマンス。『THE FIRST』からさらに進化した歌声を披露して視聴者の胸を打ち、ツイッターでは関連ワードが日本のトレンドの1〜6位を独占したほか、数多くの関連ワードがトレンド入りし、大きな反響を呼んだ。 期間内にタワーレコード(オンラインを除く全店)で『八面六臂』を購入すると、先着でオンライン配信イベントの視聴シリアルコードを配布。29日午後7時より都内某所でアルバム『八面六臂』発売記念のスペシャルライブを開催する。Aile The Shota、REIKOも登場し、それぞれのコラボ曲をフルで披露する。

7
つば九郎、セ・リーグ制覇に感謝「みなさん、おめでとうございます」 繁忙期到来で燕の手も借りたい

つば九郎、セ・リーグ制覇に感謝「みなさん、おめでとうございます」 繁忙期到来で燕の手も借りたい

プロ野球・ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が26日、6年ぶりのセ・リーグ制覇を受けて自身の公式ブログを更新した。 2001年の若松勉元監督の明言にならって、「みなさん、おめでとうございます」のタイトルで投稿。「ちーむのみなさん、うらかたのみなさん、かんけいしゃのみなさん、ごかぞくのみなさん、ほんとうに、おめでとうございます。ふぁんのみなさんには、もっともっと、おれいしなきゃね」と感謝を伝えた。【写真あり】板野友美がヤクルトの優勝を祝福! 「とりあえず!せ・りーぐちゃんぴおんです」と報告し、「つばくろうは、これから、いろいろしんぶんきじが、おしせまってます。あすのちょうかんに、まにあうようにかきます」と嬉しい悲鳴。LINEメッセージもひっきりなしに入っているようで、「まさに、つばのてばもかりたい」と喜びにひたった。

8
セレクトより、強い想いとメッセージを込めた新ブランド『RASW』が誕生

セレクトより、強い想いとメッセージを込めた新ブランド『RASW』が誕生

ECアパレルブランド『Pierrot』を運営するセレクトから、アッパーラインとなる新しいアパレルブランド『RASW(ラス)』が、10月28日(木)にデビューする。ブランドネームに込められた想い『RASW』は、<R>Revitalize 活性化、<A>And、<S>Serendipity 思わぬ出会い、<W>(secret)を指し、“素敵な偶然との出会いの中で自分らしさを取り戻し、活き活きと輝きながら、力強くしなやかに生きてほしい”という想いが込められている。<W>は発音しないシークレットとして「お客様とブランドの永遠の関係性」とともに、デザインの重なりは「美しさと輝きを表現するふたすじの光」を象徴している。気分の上がる日常着を提案同ブランドのコンセプトは、『自分が愛おしくなる服』。自身の年齢や時代背景と共に起こる価値観の変化を受け入れ、変わることを恐れず、前を向きHAPPYであること。時に自分らしさとは、理想と葛藤の狭間で自身を締め付けていることもある。『RASW』の思う「自分らしさ」とは、自分自身を肯定してあげること。自分をみつめ、優しさをむけることで、まずは自分を大切に想ってほしい。“らしさ”を体現するファッションこそ、あれこれ考えすぎずに肩の力を抜いて楽しんでもらえたらという思いを込め、いつまでもエイジレスに自分らしくファッションを楽しめる、気分の上がる日常着を提案する。素材は、着心地や視覚的なリッチ感から、快適に過ごすことや普段の取り扱いやすさを考えた機能性などにこだわり選定。時々の気分を表現できる、選ぶのが楽しくなるカラーバリエーションを揃え、着映え・機能性・高感度を実現するシルエット・パターン・ディテールを追求した。年齢に応じた悩みをさりげなく解消し、通ってきたファッションの背景を理解し、それに応じて求められるものを形にしていく丁寧な商品作りを心掛けている。『RASW』を通して、今だから似合う・着こなせるを発見し、自分にとっての心地良さ、楽しさとは何かを体感してみては。

9
ディズニープラス、サービス拡大 新ブランド「スター」配信開始 

ディズニープラス、サービス拡大 新ブランド「スター」配信開始 

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」では、本日(27日)より、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの既存ブランドに、新たに“スター”が追加される。これにより、海外の最新ドラマ・映画からオリジナル作品、日本の作品まで、1万6000を超えるコンテンツをそろえることになった。これにあわせて、ディズニーが国内で持つSNSアカウントがディズニープラスブルーのリボンで装飾されるほか、東京ディズニーランドのシンデレラ城を青くライトアップした画像が公開された。【動画】ディズニープラス、10月配信ラインナップ 本日午後7時15分(開演予定)からは、ディズニープラス公式YouTube、ディズニープラス公式Twitter、ニコニコ生放送で、「新ディズニープラス セレブレーションナイト」のライブ配信も行われる(午後9時終演予定)。 同イベントでは、ディズニープラスの6つのブランドにちなんだ贅沢なパフォーマンスを生配信。フルオーケストラによる生演奏とともに、誰もが思わず口ずさみたくなる、ディズニー、ピクサーの珠玉の名曲を、作品中で声優をつとめている成河、昆夏美、山崎育三郎、城田優、尾上松也、山寺宏一らが生パフォーマンス。新しいブランドである“スター”からは、大ヒット映画『グレイテスト・ショーマン』の「This Is Me」をアルティメット・プリンセス・セレブレーション日本版テーマソング「Starting Now ~新しい私へ」を歌う清水美依紗が披露する。

10
『劇場版 呪術廻戦 0』キャラクター総登場のキービジュアル解禁 刀を構える乙骨の姿

『劇場版 呪術廻戦 0』キャラクター総登場のキービジュアル解禁 刀を構える乙骨の姿

 12月24日に公開される劇場アニメ『劇場版 呪術廻戦 0』のキャラクターが総登場するキービジュアルが27日、公開された。【画像】全7種『劇場版 呪術廻戦 0』ムビチケカード 呪術高専を中心とした呪術師たちと、呪殺を生業とする呪詛師の中でも、最悪の呪詛師である夏油傑との戦いを描く本作にふさわしく、“呪い合え、全てを懸けて”とつづられたインパクトのあるコピー。そして、刀を構え特級過呪怨霊・里香を従えた乙骨、戦闘態勢をとる真希・棘・パンダ、両目を覆う白の包帯から片目をさらし戦闘開始を匂わせる五条、禍々しいオーラを放ちながら片目を赤く光らせる夏油と、キャラクター総登場の迫力あるビジュアルに仕上がった。 このビジュアル解禁にあたり、監督・朴性厚は「今まさに『劇場版 呪術廻戦 0』鋭意制作中です。年末の12月24日公開に向けて、スタッフ一丸となり挑んでおりますので、是非皆様楽しみに映画館まで足をお運びください」とコメントを寄せた。 なお、キービジュアルを使用したムビチケカード型前売券が、12月3日より、劇場限定で販売される。

11
“MANGA”はより世界規模に? 国境すら超えた集英社による新サービスの秘めたる可能性

“MANGA”はより世界規模に? 国境すら超えた集英社による新サービスの秘めたる可能性

 集英社が9月22日にβ版を公開した『World Maker』。同サービスを使用した「漫画ネーム大賞」ではあまりに多くの人がTwitterに応募作を投稿したため、締切の直前15分前に一部ユーザーがツイート出来なくなるという事象まで起こった。『World Maker』とは、簡単に言えば、絵が描けなくても漫画が作れるサービス。日本語でのリリースにも関わらず「驚いたことに海外からの投稿も多数あったんです」と、同サービス考案者の集英社・林士平(りんしへい)氏は話す。すでに英単語にもなっている日本の“MANGA”文化の現在地と未来。デジタル化によるメリットや、国境や人種の壁を超える可能性まで聞いてきた。【漫画】クオリティ高い?『World Maker』で作られた4ページ短編漫画■ネーム制作に自ら携わることで漫画への視点に変化も「プロの凄さが改めて分かる」 林氏は、2018年6月から少年ジャンプ+編集部で『SPY×FAMILY』や『ダンダダン』などを担当。アプリの新規制作を積極的に行う部署に異動になったことがきっかけとなり考案されたのが『World Maker』だ。ユーザーはストーリーやセリフを考えれば、絵に関してはコマ割もさまざまなパターンから選択。用意されたキャラクターやその表情を使うことができ、自らが撮影した写真を貼り付けることも可能。いわゆる漫画の“ネーム”がスマートフォンで簡単に作成できるサービスだ。 「企画は3年前。ストーリーを文字で考える方、素敵なイラストを描く方が一般にも多くいらっしゃる中で、漫画そのもので表現する方が少ない印象があったんです。その理由を考えた時に、頭に浮かんだことをビジュアル化(漫画化)するスキルがちょっと“特殊”になっているからだろうと。絵が描けない、ゼロからどう魅せていいかわからない。であっても、頭の中にイメージがあれば、“選ぶこと”はできるのではないか、と考案しました」(林氏) これまでの漫画脚本との違いは、カメラワークを指定できること。アングルや吹き出しの位置、カット割りなどで演出までできるわけで、言葉だけで説明できないところまでビジュアル化できるということだ。 「このサービスをきっかけに、コマ割りやカメラアングルまで意識するようになる方もいらっしゃると思うんです。作る側の経験をすることで漫画の見方や楽しみ方が変わったり深まったりすることもあるのでは、と希望しています。そうなると、例えばスポーツのように、サッカーやテニスを部活でやっていて、それ故にプロの凄さがわかるということが漫画界でも起こるかもしれない。そういう意味で、漫画ファンの濃度が上がるという効果も期待しています」(同氏) 現在はまだβ版であるが故、作れるのは4Pで、使えるキャラの種類や表情、コマ割りなど制限があるが、いずれ長編も作成できるよう様々な機能を実装したいと林氏は語る。■真の意味で「漫画は国境を超える」 デジタル化がもたらす“平等性”とは? 多くの反響があった中で、林氏が想定してなかったのは、外国人からの利用が多くあったことだ。「サービス使用者を分析すると、日本語話者の多い台湾ユーザーの利用は想定にあったのですが、ポルトガルやロシア、トルコなど、どこから知ってくれたのか、いろんな国の方がいろんな国の言葉で漫画を作ってくれていました。センスや扱っている題材が日本とは違うなと感じる方、逆にその国の文化にとらわれず、あくまで“日本っぽいもの“を目指している方もいました」(同氏) ジョン・レノンが『イマジン』で「想像してごらん、国なんかないって」と唄ったが、これを阻むものの一つに“言語”がある。林氏は「言語を(漫画のように)ビジュアル化することで、一気に国境を超えやすくなる」と目を細める。 ほかに、国境を薄くしたものには「デジタル化」もある。インターネットを通して様々な国で日本の漫画が読まれるようになったほか、物流と無縁であるため“時差”もなくなった。つまり、例えば沖縄などは『週刊少年ジャンプ』の発売が一日遅れるということがあったが、オンラインのみの発信だとリアルタイムで地域デメリットはない。デジタルにより“平等性”が確保された一面がある。また、以前はデジタル社会のデメリット…発売前の漫画雑誌の写真をインターネット上にアップするといった流出・違法行為が多く見られたが、出版社がデジタル化に力を入れ、公式にデジタルで公開できるようになったことでデータの管理が容易になった。「新作でなくとも海賊版の問題は、公式が発売できてない国で多い。物流・デジタルを通していろいろな施策をしていければ」(林氏)そしてこう続ける。「日本以外でも『World Maker』が使われるという反響を受けて、英語版などの実装も目指し、グローバルな才能発掘にも目を向けたい。また、これまで漫画を描こうと思っていなかった人にも届けば。そうなれば多くの職業に就いている方が自分の経験を漫画にできるようになり、さらに漫画文化は豊かになっていくと思います」ちなみに、サービス名に「漫画」「ネーム」という単語を入れなかったのは、漫画だけに限定したくなかったから。いずれ、アニメやCM、ミュージックビデオを制作する際の「絵コンテ」、一般人なら「絵日記」など、ビジュアライズの広いスタンスに使えるフォーマットにしていきたい想いがある。自分の中の「世界」を何でも作れるサービス、ゆえに『World Maker』なのだ。■デジタルが“今”と“過去”をつなぎ、新たな“未来”を作る?「才能発掘は常に至上命題」 もう一つ、デジタル化のメリットは、若い人にも往年の名作が目につきやすくなったことだ。例えば電子コミック界では1988年~2013年に連載された『静かなるドン』(実業之日本社)が令和の今、まさかの再ヒットを果たした。『ジャンプ+』においても過去名作は売上・人気が高く、その黎明期から同アプリの普及を助け、成功へ導く一助となった。また7月にもTikTokの紹介動画により作家・筒井康隆の1995年の小説『残像に口紅を』(中公文庫)が突然、3万5000部の緊急重版が決定した。 このようにデジタルが“売れ方”すら変える現在、『World Maker』が漫画界、映像界などに与える影響は計り知れない。――ちなみに、こうしたデジタルの試みは既存の作家にはどう受け止められているのか。「面白いことをやっていますね、と言われました(笑)」と林氏。プロは、ここから新たな才能やライバルが生まれることは恐れていない。そもそもそれぐらいで恐れてしまうような人は“プロ”にはいない。つまり、“プロ”を目指すこと自体、容易ではない世界。それでも林氏は「過去から現在に至るまで、才能発掘は常に至上命題」と前を見て、『World Maker』に期待している。 音楽の米津玄師(ハチ)やAdo、ハリウッドでの実写映画化が決定した漫画の『ワンパンマン』など、ネット発のヒット作、ヒットメーカーは昨今、目立ってきている。ここに同サービスが加わることで、エンタメ界にどんな変化が起こるのだろうか。海外の人がより日本の漫画に興味を持ち、さらに世界中で読まれるようになるのか。『World Maker』出身の人気漫画原作者が既存の作家を脅かす未来が来るのか。海外の才能が“MANGA”をさらに豊かにするのか。『World Maker』が生み出した新たな“世界”がどう広がっていくのか楽しみだ。(文/衣輪晋一) 

12
佐藤二朗、この日のために仕上げた自慢の“豊満”ボディ披露「ぽっこりおなか冥利に尽きる」

佐藤二朗、この日のために仕上げた自慢の“豊満”ボディ披露「ぽっこりおなか冥利に尽きる」

 俳優の佐藤二朗が、ファンケル「内脂サポート」の新テレビCM『ないしのうた2021』篇に出演。自慢の“豊満”をボディ披露した。【メイキング動画】二朗節炸裂…笑いが絶えないファンケル「内脂サポート」CM撮影現場 本CMは、2018年に放送された同商品のテレビCM『ないしのうた』篇のシリーズ第2弾。前作同様、リズミカルで印象的な音楽とともに、痩せることに奮闘する中高年男性の姿を描いたもの。佐藤が、ソファーに腰かけテレビを見ていると、妻に自分のぽっちゃりお腹をつままれたり、大好きなスイーツをがまんしたり、夫婦でヨガを始めるなど、自身のおなかの脂肪と格闘する様子をコミカルに表現されている。 撮影中、何度もおなかのカットを撮っていると、「これはスタンドインではできない」「ぽっこりおなか冥利に尽きる」と“二朗節”がさく裂。監督から、「そうそれ!あ~ちょうどいいおなか」と声がかかると、すかさず「ちょうどいいおなか、というホメ言葉をいただきました」とどこか自慢げな様子で応じた。また、スタッフから「素敵なおなかですよ」と言われ「この新テレビCMのために調整してきました」と返すと、撮影現場は笑いに包まれた。 数パターンの腹筋を鍛えるヨガに挑戦するシーンでは、ヨガの態勢をとった際に インストラクターの先生から「足先の角度をもう少し上げて」との指示が。「なんと無茶を言う先生だ~」と苦悶の表情を浮かべながらなんとか耐え、カットがかかると「全然軽いんだけど」と涼しい顔の佐藤に現場は大盛り上がりだった。 撮影を終え、見どころについて佐藤は、「やっぱり僕の中年にふさわしい怠惰な肉体というか豊満ボディというか、ミスターぽっちゃりのおなかを存分に見ていただきたいですね」と、おなかをアピールした。 本CMは、11月1日から全国で放映される。

13
榮倉奈々、久々のファッションシューティングを堪能 多彩な冬のコートコーデを披露

榮倉奈々、久々のファッションシューティングを堪能 多彩な冬のコートコーデを披露

 女優・榮倉奈々が、28日発売の女性ファッション誌『オトナミューズ』12月号(宝島社)に初登場。ハイブランドのコート姿で多彩な表情を披露する。【別カット】持ち前のスタイルを生かしたデニム姿を披露した榮倉奈々 榮倉にとって自身約1年半ぶりとなるファッション誌でのシューティング。ウインター企画としてハイブランドのコート6着に身を包み、カジュアルな着こなしからマニッシュなスタイリングまで、この冬おすすめのコーディネートを提案する。 榮倉は「オトナミューズに、初参加させていただきました。1日にこんなにたくさんのすてきな服を着ることができて、楽しかったです。久しぶりのファッションシューティング、堪能させていただきました」と笑顔で振り返っている。

14
「ケンの家」が、浅田美代子 & MISIA presents HELLO LOVE DOGS 保護犬里親会に参加

「ケンの家」が、浅田美代子 & MISIA presents HELLO LOVE DOGS 保護犬里親会に参加

横浜市の「ちっちゃな、保護犬支援団体ケンの家」が、有明ガーデン・有明ガーデンパークにて11月3日(水・祝)に開催される「浅田美代子 & MISIA presents HELLO LOVE DOGS 保護犬里親会」に参加する。犬の保護の依頼や問合せが後を絶たない現状コロナ禍のペットブームの裏で、飼育放棄されるペットが増加している昨今。また、超高齢化社会に伴い、飼い主を失い、行き場をなくすペットも増えている。「ちっちゃな、保護犬支援団体ケンの家」でも、そういった犬たちの保護の依頼や問合せが後を絶たないという。終生飼育には社会の理解と取り組みが必要ペットの終生飼育には、個人だけではなく、社会全体の理解と取り組みが不可欠。保護される犬たちが可哀そう、というだけではなく、その子たちを生み出しているのが人間のどのような行動や事情なのかを知ってもらい、それを防ぐためには何ができるのか、考え取り組んでいくことがとても重要だ。「ケンの家」も保護犬里親会に参加今回の「浅田美代子 & MISIA presents HELLO LOVE DOGS 保護犬里親会」は、人間とペットが共に穏やかに暮らしていける社会の実現を目指し、女優の浅田美代子さんとミュージシャンのMISIAさん呼びかけのもと開催。同イベントの主旨に賛同し、「ちっちゃな、保護犬支援団体ケンの家」も協力団体の一つとして参加することとなった。「ケンの家」ではシニアや持病の子が多く参加出来る子は少ないが、代表とボランティアスタッフが体調のよい子たちとともに、当日会場で待っている。保護犬の現状について改めて考えるきっかけとなりそうな同イベントへ、足を運んでみては。

15
香りが楽しめ保湿成分が入った「Suicaのペンギン ハンドモイスチャーミスト」が発売中

香りが楽しめ保湿成分が入った「Suicaのペンギン ハンドモイスチャーミスト」が発売中

ホテルメトロポリタンでは、カバンやポケットに入れて持ち運べるコンパクトなカード型の「Suicaのペンギン ハンドモイスチャーミスト」を、10月19日(火)より販売中だ。香りが楽しめるハンドスプレー「Suicaのペンギン ハンドモイスチャーミスト」は、エタノール、保湿成分を配合し、厳選された香りが楽しめるハンドスプレー。デザインは人気の「Suicaのペンギン」で可愛いらしく、バックのお供や友人へのプレゼントにもお勧めだ。ラインナップは、5種類。「ハンドモイスチャーミストH ホワイトティー」は、上品で爽やかな優しい香り。「ハンドモイスチャーミストG グレープフルーツ」は、柑橘系のフレッシュ感あるシャープな香り。「ハンドモイスチャーミストS サボン」は、石鹸の清潔感ある香り。「ハンドモイスチャーミストA アプリコットピーチ」は、優しい甘さが心地良い香り。「ハンドモイスチャーミストB ベルガモット」は、柑橘系の甘さと爽やかさがバランスの良い香り。また、ホワイトティー2個、グレープフルーツ1個、サボン1個がセットになった「ハンドモイスチャーミスト セットA」や、ホワイトティー2個、アプリコットピーチ1個、ベルガモット1個がセットになった「ハンドモイスチャーミスト セットB」も用意されている。内容量は18ml。価格は1個770円(税込)。4個セットは2,750円(税込)となっている。販売は、同ホテル1階のフロントデスクと、ケーキ&ベーカリーショップにて。また、4個セットは、10月29日(金)よりECサイト「JREMALL」でも販売される。その他詳細に関しては、同ホテル公式サイトで確認を。香りが楽しめて保湿成分も入った「Suicaのペンギン ハンドモイスチャーミスト」をチェックしてみて。©C.S/JR東日本/D

16
北海道からわずか16キロの近くて遠い島・国後島の今を映し出したフランス映画

北海道からわずか16キロの近くて遠い島・国後島の今を映し出したフランス映画

 ロシアが実効支配する地、北方領土の国後島をフランス在住の監督が映したドキュメンタリー映画『クナシリ』(原題:KOUNACHIR)が、12月4日よりシアター・イメージフォーラム(東京)ほか全国で順次公開される。【動画】フランス映画『クナシリ』予告編 北海道からわずか16キロに位置し、かつては四島全体で約1万7000人の日本人が生活していたという北方領土。しかし、戦後の1947年から48年にかけて強制退去が行われ、今日本人は一人もおらず、日本政府は問題が解決するまで、日本国民に入域を行わないよう要請している。 本作は、そんな、日本人が容易に足を踏み入れることができない地、北方領土の国後島で暮らすロシア人島民らの生活、島の様子をありのままに映し出す。寺の石垣、欠けた茶碗、朽ち果てた船や砲台など、国後島のいたるところに第二次世界大戦の痕跡があり、島民らはそれらを土から掘り起こしながら、日本人との思い出も記憶から掘り起こし始める。 日本人墓地は土に埋もれたまま無残に放置されており、島民らの生活圏も、整備が行き届いていない家やゴミが散らばり荒れ果ててているなど、忘れ去られた島のような寂しい風景が広がる。 政治に翻ろうされ、複雑な思いを抱える島民ら。現状を嘆き、率直に生活苦を語る彼らの厳しい暮らしについて日本ではあまり知られていない。ロシア側の主張に偏ることなく、島に暮らす人々の証言や生活の実態を映した本作からは、本当に解決すべき問題や住民たちの真の願いが見えてくるだろう。 予告編には、テレビ画面に当時の首相、安倍晋三が意気揚々と「互いの信頼関係をより深め 平和条約を締結し…」とスピーチするも、とくに気にもとめていない様子のプーチン大統領が映る場面から始まる。実際は、第二次世界大戦から76年、日本とロシアには平和条約は結ばれていない。「ゴミ溜めしかない」「トイレが無くて困る」と話す島民らの姿から私たちは何を思うのか、全容が気になる予告編となっている。 監督は、旧ソ連(現ベラルーシ)出身で、現在はフランスを拠点とするウラジーミル・コズロフ。ロシア連邦保安庁の特別許可と国境警察の通行許可を得て撮影した国後島の現在。解散総選挙が迫る中、北方領土問題も忘れてはいけない。

17
TXT、新作リード曲で幾田りら(YOASOBI ikura)とコラボ

TXT、新作リード曲で幾田りら(YOASOBI ikura)とコラボ

 韓国の5人組グループ・TOMORROW X TOGETHERが、日本1st EP『Chaotic Wonderland』(11月10日発売)のリード曲「0X1=LOVESONG(I Know I Love You)[Japanese Ver.]」で、YOASOBIのボーカル・ikuraとしても活動する幾田りらをフィーチャリングしたことが発表された。【写真】TXTにフィーチャリングされたYOASOBIのikuraこと幾田りら ツイッター上では「#TXT_featアーティストは誰だ」と題し、フィーチャリングアーティストを予想するキャンペーンが展開されていたが、27日午前0時、幾田りらとコラボレーションすることが発表となった。 日本1st EP『Chaotic Wonderland』には、リード曲「0X1=LOVESONG(I Know I Love You) feat. 幾田りら[Japanese Ver.]」のほか、GReeeeNが書き下ろした日本オリジナル曲でテレビ東京系ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』オープニングテーマ「Ito」、「MOA Diary(Dubaddu Wari Wari)」の日本語バージョン、自身初の英語曲「Magic」の全4曲が収録される。 TOMORROW X TOGETHERは、昨年発売した『The Dream Chapter: ETERNITY』『minisode1 : Blue Hour』、今年発売した『STILL DREAMING』『The Chaos Chapter: FREEZE』が4作連続でオリコン週間アルバムランキング1位を獲得している。

18
渋谷・東急本店で制服ミニチュアリメイク「思い出アフレーム」のフェア開催!

渋谷・東急本店で制服ミニチュアリメイク「思い出アフレーム」のフェア開催!

ミニチュアメモリアルが、卒業して着なくなった子どもの学生服をミニチュアリメイクし額に入れてインテリアにする「思い出アフレーム」のポップアップショップ『思い出アフレームフェア』を、10月28日(木)~11月3日(水・祝)の期間、渋谷・東急本店6階の特設スペースにて開催する。子どもの制服をミニチュアリメイクミニチュアメモリアルでは、“大切な思い出を形にして、生涯ずっと飾ってもらいたい”との思いから「思い出アフレーム」を制作。従来の人形に着せるタイプの制服ミニチュアリメイクは、飾る場所を取る、埃を被る、傷みやすいというデメリットがあったため、同社では2,000人のママのアンケートを元に、1/6サイズに超ミニチュアリメイクして、額に入れて可愛いインテリアに変身させる新商品を開発した。「思い出アフレーム」は、小さい額に入っているので、家中どこにでも飾れるほか、飾るだけで子どもの情操教育に効果があると、専門家のお墨付きだという。同サービスを利用した人からは、“想像していたよりも本物はずっと格別でした”“実際に飾ると、とても見栄えがして嬉しいです”といった声が多いそう。サンプルを手に取れるポップアップショップこの度、普段のネット販売ではなかなか伝わりにくいミニチュアリメイクの詳細について、実際に手に取って見てもらう機会をポップアップショップとして実現。『思い出アフレームフェア』には、「思い出アフレーム」やミニチュアリメイクした制服のサンプルがディスプレイされ、全て自由に手に取れるので、リメイクのクオリティの高さを確認することができる。注文・来春卒業の制服の予約を受付また、制服を持参すると、制服のミニチュアリメイクの完成イメージを詳細に説明してもらえるのも魅力。さらに、注文だけでなく、来春卒業予定の制服の予約も受け付ける。なお、リメイクの説明については、予約が可能だ。3種類から選べる「思い出アフレーム」「思い出アフレーム」は、“制服のみ飾るタイプ”、“写真を一緒に飾るタイプ”、“写真とボタンを一緒に飾るタイプ”の3種類を用意。料金は33,000円(税込)~となっている。この機会に、思い出を形にできる「思い出アフレーム」のポップアップショップを訪れてみては。

19
唐沢寿明“家飲み再現”で上機嫌 こだわりは「おつまみは食べない」

唐沢寿明“家飲み再現”で上機嫌 こだわりは「おつまみは食べない」

 俳優の唐沢寿明(58)が27日、都内で行われたキリンビール『~これが私のおいしいビール!~「一番搾り 糖質ゼロ」早くも売上2億本!! 生誕祭』に登壇した。この日は昼からビールを試飲…ではなくゴクゴクと本気で飲みまくり。「うぁ~~~おいしい!! こんなに飲んでいいの?イベント続けられるかな?」と上機嫌になった。【写真】くぅ~!ビールを飲んで上機嫌だった唐沢寿明 乾杯の発声のあと、まずは缶のままグビグビ。さらに普段飲んでいるような気分になるため用意されたローテーブルとソファーというお家風セットが登場。“家飲み”のこだわりについて「食事と一緒に飲まない。おつまみは食べないでこれだけ飲んでる。“一番搾り糖質ゼロ男”です。きのうは夜寝る前に飲みました」と明かし、その言葉にならうようにグラスとビールだけが登場。 グラスに自らきれいに注いだビールを手に「また飲むんだよ。だんだんやばくなってきた。まぁいいけど…」としながらも「うわあ~~~~~~おいしいねぇ~。もう帰っていいかな? いつもの味ですね。家では“あ~”とは言わないですけどね」とニヤリと笑った。  イベント名の“生誕祭”にちなみ、誕生日のエピソードを聞かれると「思い出というと小学生の頃、友達と集まって誕生会するじゃないですか。あれが思い出ですね。ケーキとかあって。しばらくすると走り回って誕生会じゃなくなる。その頃の、小学生くらいの同級生とも付き合っていますし、あの時あんなことあったな、という思い出もありますよね」としみじみ。「男子の同級生がみんな坊ちゃん刈りでしたから。あれは都会に行かせないための罠なのかな」と懐かしんでいた。

20
自宅でのクリスマス気分を華やかに彩る、フォーシーズンズホテルのクリスマスケーキ

自宅でのクリスマス気分を華やかに彩る、フォーシーズンズホテルのクリスマスケーキ

フォーシーズンズホテル東京大手町「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」では、華やいだフェスティブシーズンを彩るクリスマスケーキの予約を、10月29日(金)より開始する。1年に1度だけ出会える特別なケーキは、フォーシーズンズのホテルメイドの贅沢な味わいを楽しめる一品だ。パティシエ青木裕介氏が手掛ける今年のケーキフォーシーズンズホテル東京大手町のエグゼクティブペストリーシェフ、青木裕介(あおきゆうすけ)氏が手掛ける2021年のクリスマスケーキは、クリスマスカラーでもある淡いグリーンに包まれた濃厚な味わいのピスタチオに思う存分浸れるケーキ。滑らかな口どけのピスタチオのムースとふんわり優しいスポンジ、サクサクのクランブル等、ピスタチオの異なる触感と濃厚な味わいを同時に堪能できる。また、スポンジにはヘーゼルナッツを使用し、芳しい香りが更にピスタチオの風味を引き立てている。フォークを入れると現れるピスタチオのクリームと鮮やかな真っ赤なチェリーのコンポートは、さらにクリスマスの気分を盛り上げてくれそうだ。料金は、12㎝サイズが6,500円(税込)、15㎝サイズが7,200円(税込)。予約期間は10月29日(金)~12月23日(木)で、引渡期間は11月1日(月)~12月26日(日)。クリスマスの定番お菓子・シュトーレン同店では、他にもクリスマススイーツを用意。ヨーロッパのクリスマスで定番の「シュトーレン」は、少しずつ切りながら食べてクリスマスの訪れを待つ、というのが楽しみ方のひとつ。フォーシーズンズホテル東京大手町でも、伝統の技法を大切にしながら、日本人好みのしっとりとした食感に仕上げた「シュトーレン」を販売。しっかりとした密度の濃いスポンジには、キルシュやラム酒に数月間かけてじっくりと付け込み熟成させたレーズン、ピスタチオ、イチジク、クランベリー、オレンジ、パイナップルといった味に深みが増した果物がたっぷり入っている。しっとりとした味わいで、アルコールとも相性の良い大人の「シュトーレン」だ。料金は4,300円(税込)。こちらも、予約期間は10月29日(金)~12月23日(木)で、引渡期間は11月1日(月)~12月26日(日)。宝石のような3色のチョコレートバーまた、フォーシーズンズの箱に丁寧に詰め込まれた、宝石のような3色の「チョコレートバー」は、フェスティブ期間だけのチョコレート。深いコクと濃厚な味わいのベイリーズ、香ばしいヘーゼルナッツを使ったプラリネ、そして大人な味わいのロゼシャンパンに甘酸っぱいベリーの爽やかさが広がる3種の「チョコレートバー」は、フェスティブシーズンにぴったり。料金は4,500円(税込)。こちらの引渡期間は、12月1日(水)~23日(木)となっている。箱を開けた瞬間にクリスマス気分に包まれる華やかなクリスマスケーキやスイーツで、心温まるおうちクリスマスを過ごしてみては。いずれの商品も、受け取り希望日の3日前までの予約が必要となっているので、予約をお忘れなく!

21
暗闇の中で日本の伝統工芸品に触れ、その産地へ赴く新感覚プログラムを開始

暗闇の中で日本の伝統工芸品に触れ、その産地へ赴く新感覚プログラムを開始

ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、真っ暗闇のエンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)」の新プロジェクトとして、「日本と出会う、旅に出よう。もっと日本を深めよう。」をスタートする。体験と旅を融合したプログラム「日本と出会う、旅に出よう。もっと日本を深めよう。」は、日本の伝統工芸の価値をいつもとは異なる感覚で感じることで、その本質的な美しさや奥深さを体感する新しいタイプのプログラム。そんな体験と旅が融合したプログラムの第一弾は、暗闇の中で会津漆器と触れ合う「会津漆器・イン・ザ・ダーク」と、実際に会津へと赴き会津漆器のふるさとを巡るツアー「会津への旅」だ。暗闇の中で会津漆器と触れ合う「会津漆器・イン・ザ・ダーク」は11月6日(土)~23日(火・祝)、アトレ竹芝シアター棟にあるダイアログ・ミュージアム「対話の森」で開催される。参加者は、暗闇の中で視覚以外の様々な感覚を使って会津漆器の美しさを味わう。参加費は大人3,850円、中高生・大学・専門学生・大学院生2,750円、小学生1,650円で、チケット予約が必要だ。気になる人は「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」公式サイトをチェック。会津漆器の産地をめぐる「会津への旅」「会津への旅」は11月13日(土)・14日(日)に開催。ダイアログ・イン・ザ・ダークがアテンドした“特別な感性”と、会津漆器の職人たちの技術と伝統から生まれた「めぐる」。この器のふるさとである会津漆器の産地をめぐるツアーとなる。今回のテーマは「トチノキの伐採と木地師文化編」。2年後の「めぐる」の元になる樹齢百年近いトチノキを、木こりが伐採する様子を間近で見学する。その他にも、漆器づくりの工房見学、地元で人気の食堂Kontshでの実際に漆器「めぐる」の三つ組椀を使ったランチ、映像作品『奥会津の木地師』の上映会や木こりたちとの交流会も予定している。参加費用は15,000円で、定員は10名(先着順)。気になる人は漆器「めぐる」公式サイトで確認を。伝統ある工芸品を新感覚で捉えてみたい人は、一度参加してみては。

22
グルメな人に!金沢発祥のピザ工房「森山ナポリ」の「プレミアムお歳暮」予約開始

グルメな人に!金沢発祥のピザ工房「森山ナポリ」の「プレミアムお歳暮」予約開始

創業時から一貫して手作りにこだわり、職人が1枚1枚“手伸ばし・手焼き”で毎日丁寧に仕上げるピザを提供する「森山ナポリ」が、「プレミアムお歳暮」の予約販売を開始した。「森山ナポリ」は古都金沢・ひがし茶屋街の近くにある森山で生まれた本格ナポリピザで、自社サイトのみに限定した「お取り寄せ冷凍ピザ」のEC販売を行なっている。素材にこだわる3枚の豪華なピザが登場「プレミアムお歳暮(3枚セット)」は、トリュフブリーのピザ、モルタデッラとリコッタチーズ、森山マルゲリータだ。トリュフブリーのピザは、数量限定として今まで何度か販売し毎回即完売の人気商品。“チーズの王様”とも称されるフランス・ブリー地方の白カビタイプ「ブリー・ド・モー」の間にトリュフを贅沢に挟んだトリュフブリーチーズがピザの主役だ。モルタデッラとリコッタチーズは、大判の「モルタデッラ」を花びらのようにのせ、リコッタチーズをトッピングした華やかなピザ。「モルタデッラ」はイタリア・ボローニャ原産のソーセージで、しなやかで柔らかく、生ハムよりも塩味が抑えられ、肉に練り込まれたピスタチオが野趣のアクセントとなっている。そして森山マルゲリータは、バジルソースの鮮やかな緑とチェリートマトの赤色がテーブルに映えて、食卓が一気に華やかになる。定番でありながら王道の美味しさで、子どもにも人気だ。価格は5,000円(税込・送料別途)。第1弾は12月2日(木)発送で、第2弾は12月13日(月)発送。各発送日の7日前が締め切りだが、気になる人は早めにチェックを。商品は六角ギフトBOXに入れて届く。ピザをより美味しく味わうCHILI PASTEにも注目ピザに欠かせない調味料といえばタバスコが定番だが、同社では“アリッサソース”にヒントを得て、オリジナルのリキッドタイプ調味料「HOT CHILI SAUCE」を今年7月に発売した。そして、10月にディップタイプのグルメ調味料「CHILI PASTE」を発売。辛さのレベルは2種類で、「CHILI PASTE RED LABEL」と、先述の「HOT CHILI SAUCE」より10倍辛い「CHILI PASTE BLACK LABEL」だ。年末に向けて、「CHILI PASTE」とともに「プレミアムお歳暮」を贈ってみては。

23
心の機微を美しい音楽で描く『ディア・エヴァン・ハンセン』キャストコメント

心の機微を美しい音楽で描く『ディア・エヴァン・ハンセン』キャストコメント

 第71回トニー賞6部門(主演男優賞、作品賞、脚本賞、楽曲賞、助演女優賞、編曲賞)、第60回グラミー賞(最優秀ミュージカルアルバム賞)、第45回エミー賞(デイタイム・クリエイティブ・アーツ・エミー賞)を受賞したブロードウェイ・ミュージカル「Dear Evan Hansen」を映画化した『ディア・エヴァン・ハンセン』(11月26日公開)より、グラミー賞を獲得したミュージカルアルバムの中の名曲「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」を使用した特別映像が到着した。【動画】『ディア・エヴァン・ハンセン』キャストコメント 映像では、コロナ禍を経て生まれた同映画について、キャストがそれぞれ思うことを語っている。「今は未曽有の時代だと思う。人々は孤独を感じ、自分の殻に閉じこもっている」と話すのは、日常に不安や孤独感を抱える主人公の高校生、エヴァン・ハンセンを演じたベン・プラット。 エヴァンの母親を演じるジュリアン・ムーアは「人がどれだけ依存し合い、触れ合いを求めているかコロナ禍が気づかせてくれた」と明かし、ベンの同級生を演じるニック・ドダニも「誰もが孤独感を抱えているからこそ、“ユー・ウィル・ビー・ファウンド”がこんなにも心に響くんだ」と語っている。楽曲には“どんなに孤独だと感じても、決して独りじゃない”というメッセージが込められており、劇中ではエヴァンと人々がつながっていく印象的なシーンに彩りを添える。 楽曲は、『ラ・ラ・ランド』(2016年)、『グレイテスト・ショーマン』(17年)の作詞・作曲家チームとして知られているベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当。彼らは舞台版「ディア・エヴァン・ハンセン」の作曲も担当しており、オビー賞及びドラマ・デスク・アワードのほか、トニー賞楽曲賞も獲得。また、ブロードウェイ公演のオリジナル・キャストが収録したアルバムは2018年度のグラミー賞で最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞、ゴールド・ディスクにも認定されている。そんな“最強チーム”のベンジ&ジャスティンは、映画版に楽曲への参加だけでなく、製作総指揮として名を連ね、映画版でも心の機微を描いた美しい音楽を楽しめるよう尽力した。

24
試される漫画大国・日本、「横読み」から「縦スクロール」への転換は必要か? 無視できない漫画グローバル化

試される漫画大国・日本、「横読み」から「縦スクロール」への転換は必要か? 無視できない漫画グローバル化

 漫画大国と言われる日本だが、現在ではその“読み方”もずいぶん様変わりした。電子コミック市場は大きな成長を遂げ、漫画を読む“場”は紙からデジタル、スマホへと移行しつつある。これまで、横読み・見開きで発展し、世界に影響を及ぼしてきた日本の漫画文化。だが読み方が変わった今、従来どおりの形では、世界での競争力が弱まる可能性がある。日本でも徐々に普及しつつある縦スクロール漫画「webtoon(ウェブトゥーン)」は、日本の漫画文化のさらなる発展の転換点となるか?【漫画】“縦読み漫画”、大人気の理由がここに? 『女神降臨』超美人の意外すぎる素顔■世界を席巻するwebtoon、当初は「日本のものではない」と懐疑的な見られ方も 電子コミック市場は年々拡大しており、2015年の1,277億円から2020年には3,420億円と、大きな成長を見せている(出典:公益社団法人 全国出版協会・出版科学研究所)。今後も成長していくことが予測されており、その鍵として注目されているのが「webtoon(ウェブトゥーン)」だ。 韓国発祥のwebtoonとは、ウェブやアプリで公開することを前提として制作される漫画のこと。その多くがフルカラーであり、最大の特徴は “縦スクロール”で読むこと。従来の漫画の“見開き”に比べてスマホで読みやすいのは明らかで、地上波でドラマ化された『偽装不倫』、Netflixドラマ化された『Sweet Home -俺と世界の絶望-』、『梨泰院クラス』など魅力的な作品の増加も相まってたちまち世界中に波及した。 そんな世界的な潮流の中で、漫画大国である日本ではどうか。国内最大級の電子コミックサービス『LINEマンガ』編集部・編集長の松井実佳さんによると、「日本にもwebtoonの潮流は急速に押し寄せている」という。スマホ世代の若者のみならず、30代以上の中年層にも、男女を問わず普及しつつあるそうだ。 「webtoonが日本で発表された当初こそ、『韓国向けであって日本向けではない』と日本での拡大を懐疑的に見ていた方もいらっしゃったかと思います。ですが、エンタテインメントに国境は関係なく、面白いものは面白いと今は認められてきたのではないでしょうか。海外のwebtoon作家さんの多くも、日本の漫画カルチャーが大好きだと尊敬の念を公言されていますしね。webtoonはそもそもスマホやウェブ向けに最適化されたフォーマットなので、スマホという媒体が主要となる今、必然的に幅広く普及したのだと思います」 現在、世界10ヵ国語で電子コミックサービスを展開し、圧倒的No.1に君臨するのがプラットフォーム連合体『WEBTOON worldwide service』だ(LINEマンガも所属)。その全体のMAU(月間アクティブユーザー)は7,200万超、アプリの総ダウンロード数は2億を超えており、今やwebtoonは世界の漫画のスタンダードになりつつある。歴史的に数多くの漫画を世界に“輸出”してきた日本だが、webtoonの波及のスピード感も決してそれに劣ることはない。 「webtoonが世界で広く受け入れられたもう1つの理由は、“万人がスムーズに読みやすい”ことが挙げられると思います」と、松井氏は明かす。 日本の漫画は、見開きやコマ割りを生かした豊かな表現を追求して成熟してきた。しかし、漫画文化が日本ほど発展していない世界からしたら、それはある意味で“玄人向け”。もちろん海外にも日本の漫画ファンはいるが、世界の大多数の読者にとって、日本の漫画のコマの流れを正しく追う読み方は難解なのかもしれない。 このように、webtoonという新たな漫画カルチャーは、グローバル市場を狙う上で無視できなくなった。では日本の漫画家が追求してきた“横読み漫画”は今後シュリンクしてしまうのだろうか。 「webtoonは、決して横読み漫画を否定するものではありません。テクニカルな表現を駆使した横読み漫画は、やはり奥深いものがあります。一方で縦スクロール漫画は、全世界のスマホユーザーに向けた漫画への巨大な入り口。そこで漫画の魅力を堪能した人が、横読み漫画も味わうようなヘビーユーザーへと育つのが理想ですね」。■日本の漫画業界に衝撃、ヒット作誕生で定着の兆しも そんなwebtoonの日本での普及には、3段階があったと松井さんは明かす。 第1の波は2014年頃。縦スクロールに特化したアプリで連載され、アニメ化された『ReLIFE』や『ももくり』などが例として挙がる。「もともと私はコミック雑誌の編集部にいたのですが、雑誌の購読者の平均年齢が徐々に上がっていく中で、10代の若者を中心にフルカラー縦スクロール漫画が流行りはじめているということに衝撃が走ったのを覚えています」 第2の波は2018年頃で、現在もLINEマンガで第一線を走り続ける『女神降臨』や『外見至上主義』といった韓国の作家による漫画が、日本でもほぼリアルタイムでヒットしはじめたタイミングだ。「この頃、東村アキコ先生が、ドラマ化もされた『偽装不倫』を連載されました。日本の人気ベテラン漫画家がwebtoonに挑戦したことは、業界的にインパクトが大きかったですね」。 そして、現在は第3の波の真っ只中であるという。「AnimeJapan 2021『第4回アニメ化してほしいマンガランキング』と、『次にくるマンガ大賞2021』のWebマンガ部門でそれぞれ3位に選ばれた『先輩はおとこのこ』のような高い評価をいただけるwebtoon作品も生まれてきました。『この好きは止められない』『喧嘩独学』といった人気作も続々と生まれてきていますし、9月には日本人作家によるwebtoon作品17作品が、一気に連載を開始しました。日本でも本格的にwebtoonが定着することを期待しています」。 また、縦スクロール/横読みと漫画の構造に違いはあるものの、両者に優劣があるわけではないという。 「日本でモノクロの横読み漫画が成熟したのは、雑誌という媒体に最適だったからだと思うんですね。そして今は、デジタルが発表媒体の主流になった。とはいえ、作家さんも編集部も面白い作品を世に送り出し、多くの読者に読んでもらいたいという思いに変わりありません。また最近は日本でも縦スクロールに特化した作家さんが増えてきて、縦読みだからこそできる表現を追求しています。デバイスの特性と作家さんのクリエイティビティ、この2つが融合しながら漫画文化は進化していくのだと思います」 コマ割りを縦横無尽に駆使できる横読み漫画と、縦の流れでストーリーを展開させるwebtoon。こうした構造の違いによって、ジャンルの向き不向きはあるのだろうか。 「現在webtoonで人気なのは、1つは恋愛ものなど刺激的な心情に訴えかけるもの。そしてもう1つは、ファンタジーアクション。高いところから飛び降りるような、縦の流れを生かした動きを巧みに表現する作家さんは多いですね。ただ、横読み漫画に比べて1話あたりに詰め込める設定量が少ないので、壮大なストーリーを展開するには多くの話数が必要。いずれにしても新しい漫画カルチャーなので、研究の余地はまだまだありそうです」。 今後、日本でも漫画界の一翼を担っていきそうなwebtoonだが、歴史が浅いこともあり、課題もあるという。 「webtoonで連載していた作品を単行本化することもありますが、ウェブやアプリで読んでいた作品が果たして売れるのか、その懸念はあります。また、業界や漫画好きには知られていても、webtoonの認知度は日本ではまだまだ低い。幅広い世代に知っていただき、老若男女を巻き込んだ『鬼滅の刃』(集英社)のようなブームをwebtoonから巻き起こしたいですね」 課題はあれど、漫画を貪欲に追求してきた日本からも、このスタイルを取り入れて世界へと飛躍していく作家や作品が増えていくことに期待したい。 「少し前には、『こんなの漫画じゃない』と拒否感を示されていた作家さんもいましたが、最近は興味を示すベテランの方が増えています。私たちが目指すのは、あくまで魅力的なIPを創出すること。将来的にデバイスがスマホから変わっても、柔軟に対応できる体制とシステムを構築し、日本の素晴らしい漫画文化を世界へと広めるお手伝いをしたいと思っています」(文:児玉澄子)

25
BAKERS gonna BAKEにクリスマスを盛りあげるスコーンが勢ぞろい。この冬のティータイムに欠かせません

BAKERS gonna BAKEにクリスマスを盛りあげるスコーンが勢ぞろい。この冬のティータイムに欠かせません

工房一体型のスコーン専門店「BAKERS gonna BAKE(ベイカーズ ゴナ ベイク)」に、クリスマス気分を盛りあげる季節限定アイテムが勢ぞろい。東京ギフトパレット店、オンラインストアにて11月1日(月)から順次発売されます。2種類の季節限定スコーンサンドベイカーズで人気NO.1の「バターミルクスコーン」を使ったスコーンサンドは、クリスマスらしい2種類がお目見え。11月1日からの第1弾は、新作『ホワイトチョコレートスコーンサンド ピスタチオ&ラズベリー』(税込420円)が登場。特製ピスタチオバタークリーム&ラズベリージャムをサンドしたスコーンに、ホワイトチョコをあしらってかわいらしいクリスマスカラーに。東京ギフトパレット店の他、オンラインストアでも販売されますよ。12月1日(水)からは第2弾『ストロベリーキャンドルスコーン』(税込500円)が、東京ギフトパレット店限定でお目見えです。今年はあまおう苺のジャムで作られる特製クリームをサンドしていることで、より苺の風味がアップ!まるごと苺をキャンドルの炎に見たてたスペシャルスコーンサンドは、クリスマスのティータイムにぴったりですね。また、東京ギフトパレット店で販売中の『ビスケットスコーンのバターサンド』(各税込280円)は、12月1日から2月14日(月)まで、ラムレーズンに代わり「あまおう苺」が初お目見えするそうですよ。クリスマス&冬季限定のスコーン焦がしバター香る『シュトーレンスコーン』(税込340円)は、クリスマスの定番シュトーレンをイメージした新作。クランベリーやオレンジピールなど6種のドライフルーツがたっぷり入っているそうですよ。チョコづくしの冬季限定『チョコレート&オーガニックカカオニブ』(税込380円)は、2月14日までの販売予定なのでバレンタインにもおすすめ。こちらの2種は、東京ギフトパレット店とオンラインストアにて販売されます。オンラインストア限定のスコーンセットさらに、新作セットの販売もオンラインストア限定でスタートしています。『クリスマススコーンセット』(税込2300円)は、定番人気アイテムとクリスマス&冬限定スコーンを詰め合わせ。『冬のあんバタースコーンサンドセット』(税込2600円)は、冬限定スコーンサンド&定番人気アイテムが楽しめますよ。冬のティータイムが楽しみになりそうなラインナップ。いずれも期間限定なので、気になる人はお早めにチェックしてくださいね。BAKERS gonna BAKEオンラインストアhttps://bgb.base.shop

26
新作長編アニメ『永遠の831』メインキャラに斉藤壮馬、M・A・O、興津和幸

新作長編アニメ『永遠の831』メインキャラに斉藤壮馬、M・A・O、興津和幸

 WOWOW開局30周年記念として、2022年1月に放送・配信予定の神山健治監督・脚本による新作長編アニメ『永遠の831(はちさんいち)』の出演声優が発表された。【画像】メインキャラクターの設定画 『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ、 『東のエデン』シリーズなど数々の名作を送り出し、 また新たな取り組みで全世界から注目を集めているアニメーション監督・脚本家の一人、神山健治による本作は、自分の思いとは裏腹に周囲の時間を止められる力を持った青年と、同じ“力”を持つ少女の出会いから始まる物語。 自らの「行い」が原因で起きた事件により心に深い傷を負い、“時間を止める力”を得た主人公・浅野スズシロウ役を、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』や『憂国のモリアーティ』などに出演する斉藤壮馬、 スズシロウと同じ“力”を持つ女子高校生・橋本なずな役を、『まじっく快斗1412』や『プリンセスコネクト!Re:Dive』などに出演するM・A・O、なずなの異母兄であり、半グレ集団・831戦線の中心人物・亜川芹役を、『ジョジョの奇妙な冒険』や『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』に出演する興津和幸が担当する。 ■キャラクター紹介 ●浅野スズシロウ(CV:斉藤壮馬) 新聞販売店で働きながら都内の大学に通う青年。生真面目な性格で、自ら良かれと思った「行い」が原因で起きた事件により心に深い傷を負う。それ以来、自分ではコントロールできない“時間を止める力”を得る。 ●橋本なずな(CV:M・A・O) スズシロウと同じ“力”を持つ女子高校生。両親はすでに他界しており、異母兄である芹と都内で二人暮らし。心優しい性格でありながら、唯一の肉親である芹の犯罪を止めることができず、やむを得ず“力”を貸している。 ●亜川芹(CV:興津和幸) なずなの異母兄であり、半グレ集団・831戦線の中心人物。ある理由から既得権益を激しく憎んでおり、その復讐として前代未聞の犯罪計画を実行する。

27
鷲見玲奈、初の女優役で『ドクターX』にゲスト出演「まさか」 米倉涼子&今田美桜も大ウケ

鷲見玲奈、初の女優役で『ドクターX』にゲスト出演「まさか」 米倉涼子&今田美桜も大ウケ

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が、テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第4話(11月4日放送)にゲスト出演することが決定した。鷲見アナは「何度も見ていた人気ドラマに、まさか出演できるなんて思ってもみなかったので、『本当にあの「ドクターX」!?』という感じでした」とコメントしている。【写真】第7シーズンでも変わらない美脚の米倉涼子 第4話では、甲状腺がんで極秘入院した人気ミュージカル女優・四季唯花(凰稀かなめ)が外科手術を断固拒否し、「ケミカルサージェリー」を選択したことで、医局の勢力争いはますます激化していく。鷲見アナは、唯花のライバル女優・早水楓(はやみ・かえで)として登場する。 世界的大舞台で主演を務めることになっていた唯花の入院を機に、主役の座を奪おうと闘志メラメラ状態の楓。唯花を心配しているふりを装いながら、しれーっと“精神的に追い詰める手榴弾”を投げつけたりする。しかも、かわいい顔をして、欲しい物を手に入れるためなら何でもする楓。そんな楓の動きは巡り巡って「東帝大学病院」の采配にも“あってはならない影響”を及ぼすことになる。 要注意人物を演じるにあたり、鷲見アナは「牌を争うという意味では、女優の世界は少しアナウンサーにも通じる部分があるのかもしれません(笑)。そう思ったので、自分がかつて抱いた悔しい気持ちなどを思い出したりして、演じました」と、ぶっちゃけコメント。 「凰稀さんとバチバチし合う場面では、リハーサル中、あまりに強い凰稀さんの眼に思わず怯んでしまいました」と、本番以外ではたびたび愛らしい素顔をのぞかせつつも、野心みなぎる臨戦態勢の女優を演じきった。 鷲見アナが全力で挑んだ“女のあざとさ満載の芝居”には、米倉涼子&看護師・大間正子役の今田美桜も大ウケ。「現場ではガチガチに緊張していたのですが、リハーサルでは私のあざとい役どころのセリフに米倉さんや今田さんが笑ってくださって、少し緊張が和らいだのを覚えています」と鷲見。米倉&今田も思わず目が釘付けになった、鷲見アナの新境地に注目だ。■鷲見玲奈(早水楓・役) コメント『ドクターX』にゲスト出演できると初めて聞いたとき、自分の耳を疑いました。私自身も何度も見ていた人気ドラマに、まさか出演できるなんて思ってもみなかったので、「本当にあの『ドクターX』!?」という感じでした。私の役は、凰稀かなめさんが演じられるミュージカル女優から、主役の座を奪おうとするライバル女優です。牌を争うという意味では、女優の世界は少しアナウンサーにも通じる部分があるのかもしれません(笑)。そう思ったので、自分がかつて抱いた悔しい気持ちなどを思い出したりして、演じました。凰稀さんとバチバチし合う場面では、リハーサル中、あまりに強い凰稀さんの眼に思わず怯んでしまいましたが、本番では気持ちを入れ直して臨みました。実は私、現場ではガチガチに緊張していたのですが、出演者の皆さんがとても明るく、優しくて、安心しました。リハーサルでは私のあざとい役どころのセリフに米倉(涼子)さんや今田(美桜)さんが笑ってくださって、少し緊張が和らいだのを覚えています。たくさんのファンがいらっしゃる“愛されるドラマ”に参加させていただくことに、いまだ不安もありますが、どうか温かい目でご覧いただけたら、うれしいです。

28
LiSA、新曲「明け星」が通算6作目のデジタルシングル1位 女性アーティスト今年度最高初週DL数を記録【オリコンランキング】

LiSA、新曲「明け星」が通算6作目のデジタルシングル1位 女性アーティスト今年度最高初週DL数を記録【オリコンランキング】

 先週10月18日に配信開始されたLiSAの新曲「明け星」(あけぼし)が、初週DL 数7.6万DL(75,630DL)を記録し、10月27日発表の最新「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で1位に初登場した。【一覧】LiSAの主な作品一覧 これでLiSAは、先週10/25付での「往け」に続き、2週連続、自身通算6作目の1位を獲得。「デジタルシングル(単曲)通算1位獲得作品数」記録は、宇多田ヒカル、back numberに並ぶ歴代4位タイから、BUMP OF CHICKENに並ぶ歴代3位タイ【※1】、女性ソロアーティストでは歴代単独1位となった。なお初週DL数は7.6万DL(75,630DL)で、3/22付での宇多田ヒカル「One Last Kiss」の7.2万DL(72,000DL)を超え、女性アーティスト今年度最高初週DL数【※2】を記録した。 本作は、現在オンエア中のテレビアニメ『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』(フジテレビ系)のオープニングテーマ。LiSAは、テレビアニメ『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』のエンディングテーマ「白銀」も担当しており、この2曲が収録される両A面シングル「明け星 / 白銀」は来月11月17日に発売となる。【※1】「デジタルシングル(単曲)通算1位獲得作品数」記録:歴代1位は米津玄師、YOASOBI(8作) 【※2】今年度は「2020/12/28付」よりスタート「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は「2017/12/25付」よりスタート<クレジット:オリコン調べ(11/1付:集計期間:10月18日〜10月24日>

29
牛カツのようなレア肉のうまみを豚肉加工品で実現!新製品「なまカツ」の一般発売が開始

牛カツのようなレア肉のうまみを豚肉加工品で実現!新製品「なまカツ」の一般発売が開始

協同インターナショナルは、牛カツのようなレア肉のうまみを豚肉加工品で実現した新製品「なまカツ」を10月20日(水)より一般発売開始した。今まで無かった豚肉の「なまカツ」同社は今まで無かった豚肉の「なまカツ」の開発に成功した。同商品は、ほんのり塩味がきいており、ソースを付けずにそのまま食べられる。さらに衣がついているので調理が簡単。だれでも、かんたんに、キレイに揚げられる。同社は、30年以上にわたり非加熱食肉加工品のリーディングメーカー。おいしい豚肉を加熱しないで安全に食べたい、という夢を同社の特殊な技術で解決した。試したいメニューが豊富同商品の利用シーンは、超レアとんかつ、なまカツのサンドイッチや、スパークリングワインにも合う“さっぱりしたとんかつ”など、“新しいのに今すぐ食べてみたくなるメニュー”をいくらでも作ることができる。「なまカツ」は2,430円/1袋(120gx5個)で送料別途。 販売温度帯は製造後冷凍1年。購入は楽天ショップ「ディまぐり」にて。新体験の「なまカツ」をためしてみて。

30
秋の髪色は決まった?コーデ以外で季節感を表現してくれる、おすすめの「定番ヘアカラー」を4つご紹介

秋の髪色は決まった?コーデ以外で季節感を表現してくれる、おすすめの「定番ヘアカラー」を4つご紹介

10月に入り、ファッションの楽しい季節になりました。季節感はコーデや小物だけでなく、髪色でも表現することができますよね。今回は、秋におすすめの「定番ヘアカラー」を4つご紹介します。透明感のある「オリーブグレージュ」@koodee.hir / Instagram暗いブラウンに少しグリーンをプラスした、優しい色味が特徴の「オリーブグレージュ」がこちら。透明感のあるカラーの中でも、深みを出してくれるオリーブは、落ち着きのある印象を演出してくれます。くすんだ色味がおしゃれな雰囲気を与えてくれるので、ぜひ試してみてくださいね。あたたかみをプラスしてくれる「テラコッタオレンジ」@kaaari_3 / Instagram暗色のファッションが多くなる秋冬には、アクセントになるオレンジ系のカラーがよく馴染みます。その中でも、ビビッドな色味がかわいらしい「テラコッタオレンジ」がこちら。暗くなりがちな服装に、あたたかみのある雰囲気をプラスしてくれます。「気になっているけど、オレンジの髪色は勇気がいる…」と挑戦できずにいる方も、思い切って試してみれば、意外とマッチするかもしれません。顔色を明るく見せてくれる「ダークアッシュ」@nana_hair_73 / Instagram顔色を明るく見せてくれると人気の「ダークアッシュ」は、グレー系の色味をベースとしたヘアカラー。光に当たると透け感が出て、こなれた雰囲気に仕上げてくれます。アッシュカラーは、髪の赤みを消してくれるのも嬉しいポイントですよね。垢抜けた印象の「チョコレートブラウン」@ekubohair / Instagram少し明るい色味にしたい方は、「チョコレートブラウン」にしてみては?ブラウン系の中でも、色味が落ち着いているため、優しい雰囲気を演出してくれます。柔らかいチョコレートのようなブラウンが、髪に自然なツヤ感を与えくれますよ。明るめでも派手すぎない髪色は、初心者の方にも挑戦しやすいのでおすすめです。秋の髪色候補になりました!今回は、秋におすすめの「定番ヘアカラー」をご紹介しましたが、いかがでしたか?コーデや小物だけでなく、髪色で季節感を表現してみると、この時期のおしゃれがもっと楽しくなりそう。  ぜひ次回のヘアカラーの参考にしてみてください。

カテゴリ