May27日(Fri)のランキング

1
原田泰造、高橋一生は“仙人”有岡大貴は“サウナ友だち” 『インビジブル』共演秘話を語る

原田泰造、高橋一生は“仙人”有岡大貴は“サウナ友だち” 『インビジブル』共演秘話を語る

 TBS系金曜ドラマ『インビジブル』(毎週金曜 後10:00)に出演中の原田泰造。捜査一課を束ねるリーダー、捜査一課長・犬飼彰吾を演じている。【写真】原田泰造との”サウナ談義”が止まらない有岡大貴 普段目にする事故や事件には未解決事件となってしまうものも多々あるが、実はその中には警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある。この物語は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事・志村貴文(高橋一生)と犯罪コーディネーター・キリコ(柴咲コウ)という絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメント。 原田が演じる犬飼は、志村の元上司で、今でも志村のことは気にかけており、時に志村をサポートする優しい一面を併せ持つ人物だ。 今作のオファーを受け「高橋一生くんの上司をやるということで大喜びで引き受けました。」と快諾した原田。自らが率いる捜査一課は「一致団結してる」とチームワークの良さをアピールしつつも「すんごい大変…。志村は言う事を聞かないし、磯ヶ谷(有岡大貴)はすぐコンビニ行っちゃう。疲れちゃいますよ(笑)」と、上司役ならではの苦労も漏らした。 さらに、主演・高橋との共演秘話に話題が及ぶと「役に対して一生懸命で紳士的。現場でも悟ってるというか、仙人みたいな感じです。何でも知ってるし、何でも話してくれる。一緒にお芝居をやっていて楽しいし、大人だな~って思う部分が多々あります」と明かす。 キリコ役の柴咲とは「一緒になるシーンがない」としつつも「いつもカッコいいなと思ってる」と、そのミステリアスな魅力をリスペクト。直属の部下を演じている有岡に対しては撮影合間の“サウナ談義”が止まらないようで「こんなにサウナの話を現場でするのは、『サ道』(テレビ東京系)以外で初めて。有岡くんすごいんですよ、もうサウナ友だちみたいな感じです」と声を弾ませた。 “真のインビジブル”キリヒトが現れ、その後も衝撃な展開が予想される第7話(27日放送)。現場でも緊張感ある撮影が続く中「みんな噛むことに厳しいから…。セリフを噛んだらすぐに指摘してくる(笑)」と和やかなエピソードを披露しながら「一生くんがすぐに見つけちゃうんです」と笑い飛ばしていた。

2
電気グルーヴ、28年ぶりアリーナ単独公演が決定 「N.O.」「Shangri-La」など25曲のMVをYouTube一斉公開

電気グルーヴ、28年ぶりアリーナ単独公演が決定 「N.O.」「Shangri-La」など25曲のMVをYouTube一斉公開

 石野卓球とピエール瀧によるテクノユニット・電気グルーヴが、28年ぶりとなるアリーナ単独公演『and the ARENA ~みんなとみらいのYOUとぴあ~』を10月15日に横浜・ぴあアリーナMMで開催することが決まった。【動画】電気グルーヴ、1997年のヒット曲「Shangri-La」MV 電気グルーブとしての単独公演は、2019年3月の『ウルトラのツアー』以来、約3年半ぶり。また、アリーナでの単独公演は、1994年12月の『たんぽぽツアー』(横浜アリーナ)以来となり、約28年ぶりとなる。 26日からファンクラブ会員向けに第一次先行予約がスタート。会員限定で、無観客配信ライブ『FROM THE FLOOR ~前略、床の上より~』(2020年12月)、『ON THE STAGE ~恐怖!!町のブタイ~』(2021年6月)のメンバー副音音声つき映像を収録したBlu-ray・DVD付きチケットなど、計8種類のチケットが用意された。 また、電気グルーヴが過去に発表したミュージックビデオ(MV)25作品が、公式YouTubeチャンネルで一挙公開。「ビコーズ」(1991年)から「N.O.」(1994年)、「ドリルキング社歌2001」(1994年)、「誰だ!(瀧 EDIT)」(1996年)などの初期の人気曲、さらにヒット曲「Shangri-La」(1997年)はもちろん、アルバム『TROPICAL LOVE』(2017年)完全生産限定盤購入者だけが視聴できた「顔変わっちゃってる。(Donky Town Mix / Acid Morphing Movie)」(2018年)もラインアップ。 さらに、電気グルーヴ×スチャダラパーとしていずれも2005年に発表した「Twilight(#1 アブストラクトな林檎たち)」、「Twilight(#2 ふぞろいのネジ屋敷)」、「聖☆おじさん」とのMVも公開された。

3
#ババババンビ、ライブ人気曲「ハナビガタリ」MV制作 短編ドラマで浴衣姿を披露

#ババババンビ、ライブ人気曲「ハナビガタリ」MV制作 短編ドラマで浴衣姿を披露

 アイドルグループ・#ババババンビが、ライブの人気曲「ハナビガタリ」のミュージックビデオ(MV)を撮影した。曲の世界観に着想し柴田一成監督がシナリオを書き下ろし、短編ドラマとして制作され、今夏に公開される。【写真】浴衣姿でミュージックビデオを撮影した#ババババンビ 同曲は、2020年3月27日のデビューライブで披露する予定だったが、コロナの影響でライブが開催されなかった。現在はライブで人気となっているが、取り戻すことのできない時間の中で2年を経て、改めて短編ドラマMVとして制作を行うこととなった。 作曲は、ももいろクローバー「走れ」などでも知られる KOJI oba、作詞はメンバーで黄色担当の吉沢朱音が手掛けた。 浴衣姿で撮影に臨んだメンバーは「初めてのステージで披露した私たちにとって大事な大事な1曲となっていて、お披露目から2年以上を経てこうして改めて短編ドラマとしてMVを撮影できることにメンバー全員すごく興奮しています。メンバーの吉沢朱音が作詞した歌詞は、たくさんの人に共感してもらえるものでライブでも沢山の人と盛り上がれる一曲となっています」と喜びを語った。

4
AKB48最新シングル「元カレです」が「合算シングル」1位獲得【オリコンランキング】

AKB48最新シングル「元カレです」が「合算シングル」1位獲得【オリコンランキング】

 AKB48の最新シングル「元カレです」が、週間33.0万PT(330,291PT)を記録し、5月27日発表の最新「オリコン週間合算シングルランキング」で1位を獲得した。【動画】通常とダンスver.を見比べて…AKB48「元カレです」ミュージックビデオ2種 これでAKB48は、2018/12/24付からスタートした「オリコン週間合算シングルランキング」において、通算5作目の1位獲得となった。 週間ポイントの内訳は、CD:32.9万PT(328,521PT)/デジタルシングル(単曲):555PT/デジタルシングル(バンドル):-/ストリーミング:0.1万PT(1,215PT)。同日付「オリコン週間シングルランキング」で初週32.9万枚を売り上げ、初登場1位を獲得。このCD売上枚数のポイントが大きくけん引し、「合算シングル」でも1位となった。 前作「根も葉もRumor」に続き、AKB48メンバーのみで選抜メンバー(初選抜3名含む)を構成した本作。本田仁美が初センターを務める「元カレです」は、ダンスアーティストグループ・GANMI(ガンミ)が振付を手掛けたダンスナンバー。ミュージックビデオでは、目を引くダンスとLEDの光が融合した、クールな映像に仕上がっている。また、日本発プロダンスリーグ「D.LEAGUE(Dリーグ)」とのダンスコラボ企画なども実施している。 また2位には、週間28.7万PT(287,311PT)で米津玄師「M八七」がランクイン。週間ポイントの内訳は、CD:22.9万PT(228,881PT)/デジタルシングル(単曲):2.4万PT(23,844PT)/デジタルシングル(バンドル):0.1万PT(1,391PT)/ストリーミング:3.3万PT(33,195PT)。 同日付「オリコン週間シングルランキング」において初登場2位を獲得。初週売上は22.9万枚を売り上げ、ソロアーティストでは今年度【※】最高初週売上を記録した。また、同日付「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、2週連続1位を獲得。このCDとデジタルに加え、ストリーミングでもポイントを積み上げ、合算シングルランキングで2位を獲得した。【※】今年度は「2021/12/27付」よりスタート【合算シングルランキングとは】合算ランキングとはCDの売上枚数、デジタルダウンロードのDL数、ストリーミングの再生数を合計した音楽ランキング。オリコンではCDランキング、デジタルダウンロードランキング、ストリーミングランキングをそれぞれ発表した上で、それらを総合した「オリコン合算シングルランキング」を発表。詳しい集計方法は弊社WEBサイト「ORICON NEWS」を参照。PT=ポイント今年度は「2021/12/27付」よりスタート「週間合算シングルランキング」は「2018/12/24付」よりスタート<クレジット:オリコン調べ(2022/5/30付:集計期間:2022年5月16日〜5月22日)>

5
元乃木坂46能條愛未、写真集タイトルは「この世界で戦い続ける一番の理由」新カットも公開

元乃木坂46能條愛未、写真集タイトルは「この世界で戦い続ける一番の理由」新カットも公開

 元乃木坂46で俳優の能條愛未(27)の1st写真集(6月30日発売)のタイトルが『カーテンコール』に決定した。また、彼女をより身近に感じられるプライベート感あふれる新たな誌面カット2枚も公開された。【写真集カット】美デコルテチラリ!リラックスした姿が美しい能條愛未 能條は2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。女優として2014年に映画『死の実況中継 劇場版』の主演や多数の舞台に出演してきた。2018年12月に卒業し、自身の夢であった舞台役者としての活動を中心に、映画や舞台と活躍の場を広げている。 今回の写真集は、晴天に恵まれた沖縄の海、自然などを舞台にさまざまな衣装やメイク、表情の能條愛未を一冊にまとめた。フォトグラファーは熊谷直子氏が担当。着替えや入浴シーンなどプライベートなひとときを惜しむことなく撮影し、あたかも2人で旅行を楽しんでいるかのような、素の能條愛未が感じられ、自身初となるセクシーカットも披露した。 能條は「私を知っている方の大半は、元乃木坂46のバラエティー担当というイメージを持たれているかと思います。それはとてもありがたいと思う一方で、“今の私”をもっとたくさんの方に知ってもらいたいという歯痒さもあり、まだまだ頑張らなくてはと自分に対し貪欲な気持ちが増すばかりの日々です」と現状を分析し、「そんな私の『今』をこの一冊に詰め込みました」と思いを明かす。 また、「舞台に立つ時の緊張感。何度経験しても呼吸する事さえ忘れてしまいそうな恐怖心があります。でも幕が降り“カーテンコール”をいただいた瞬間、何ものにも代え難い幸福感を味わえるんです。どんなにしんどかった事も、一瞬で忘れてしまう。まだここで頑張ってやろう!って思えてしまう。この瞬間がたまらなく好き」と俳優としての喜びを表現し、「タイトル“カーテンコール”には、私がこの世界で戦い続ける一番の理由が込められています」と本作のタイトルの理由を伝えた。 発売を記念し、7月3日にHMV&BOOKS SHIBUYAでお渡し会の開催が決定。6月4日午前10時から受付開始。

6
湿気で広がった髪の毛をどうにかしたい!そんな雨の日の救世主「キャップ」を5つご紹介

湿気で広がった髪の毛をどうにかしたい!そんな雨の日の救世主「キャップ」を5つご紹介

梅雨シーズンも近づき、雨の日が多くなってきました。そんな日に1番やっかいなのが“湿気”。せっかく綺麗に整えた髪の毛も夕方には元に戻ってしまい、ガッカリした経験がある方も多いはず。そんな時に大活躍してくれるのが「キャップ」です。被ってしまえば、広がる髪の毛を抑えて雨の日でも快適かつおしゃれに過ごすことができますよ。そこで今回は、IGで見つけたキャップをご紹介。定番のものから新発売されたものまで、計5種類をまとめました。キャップの定番「ニューエラ」@ayuu_i_am / Instagram初めにご紹介するのはNEWERA(ニューエラ)の定番、『ニューヨーク・ヤンキース』のロゴが入ったシリーズ。IGで見かけたことがある方も多いかもしれません。さまざまな色や形があるのでどれを購入しようか悩んでしまいますよね。種類が多い分、お値段の幅も広め。3520円~9020円ほどで、種類豊富に展開されています。中でもシンプルなワンポイントのキャップが人気ですよ。デザインによってカジュアルにもボーイッシュな雰囲気にもなれるので、普段のファッションに合わせて選んでみてくださいね。購入はこちらから甘めなコーデにもぴったりな「the Virgins」@seon_i1 / Instagramお次にご紹介するのは、the Virgins(ザ ヴァージンズ)の「heart logo cap(ハート ロゴ キャップ)」(税込6600円)。「the Virgins」は、フレンチガーリー好きさんに人気のブランドです。キャップと聞くと「スポーティ」「ボーイッシュ」というようなイメージがあり、甘めなファッションには合わないと思われがちですが、このキャップならむしろガーリーテイストと相性抜群。カラーは、White(ホワイト)/Black(ブラック)/Beige(ベージュ)の3種類です。カラーによって変わる刺繡の色にも注目してくださいね。購入はこちらから淡色好きさんには「Chico」@3310__wooya / InstagramこちらはChico(チコ)の「Chキャップ」(税込3960円)。ワンピースなどちょっぴり背伸びしたファッションにもぴったりで、良いアクセントになってくれます。キャップは被ると子どもっぽくなってしまいがちなのが難点ですが、この刺繍デザインならそんな心配もないですよね。後ろにアジャスターがついているので、フィット感を調節しやすいのも嬉しいポイントです。ホワイト/ミント/ネイビー/ピンクの4色はどれもほんわかした色合いだから、淡色ファッションが好きな方は見逃せないアイテムですよ。購入はこちらからファッションを選ばない 「muguet」@airingram.96 / Instagram“muguet(ミュゲ)”の「iris logo cap(アイリス ロゴ キャップ)」(税込4180円)は、「ナチュラルで私らしく」というコンセプト通り、シンプルだけどしっかりとデザイン性のあるかわいいキャップです。スポーティにもガーリーにも合わせやすいロゴとカラーは、ヘビロテ確定の1軍アイテムになること間違いなし。カラーはIVORY(アイボリー)/BEIGE(ベージュ)の2色展開です。購入はこちらから新発売の「jouetie」@nana_7chi / Instagramこちらはjouetie(ジュエティ)の「NEW ERA JTEキャップ【コラボ】」(税込5390円)。jouetieとニューエラがコラボした、レア感たっぷりのキャップです。前から見てももちろんかわいいですが、実は裏側にもさくらんぼの刺繡が入っていてとってもキュート。オンラインストアでは現在予約を受け付けていて、発送は7月下旬~だそう。店舗では購入することができるので、「今すぐ欲しい!」という方はお店に行くのがおすすめですよ。実はjouetieとニューエラのコラボは今回で3回目。すでに第4弾のキャップもお目見えしているので、気になる方はサイトをチェックしてみてくださいね。公式サイトはこちらから雨の日でも気分はるんるん今回は5種類の「キャップ」をご紹介しました。お好みのものは見つかりましたか?梅雨の時期のお悩みもオキニなアイテムを上手に使って、明るい気分で乗り切りましょう。

7
ハリソン・フォード、『インディ・ジョーンズ』最新作の全米公開日を自ら発表

ハリソン・フォード、『インディ・ジョーンズ』最新作の全米公開日を自ら発表

 米カリフォルニア・アナハイムのコンベンションセンターで現地時間26日より始まった、「スター・ウォーズ」ファンの祭典『スター・ウォーズ・セレブレーション2022』のオープニングイベント「LUCASFILM'S STUDIO SHOWCASE」に、『インディ・ジョーンズ5(仮題)』で主演を務めるハリソン・フォードが登場。ハリソンの口から全米公開日は「2023年6月30日」と発表された。場面写真も初披露となった。【画像】会場で初披露された『インディー・ジョーンズ』のビジュアル 「LUCASFILM'S STUDIO SHOWCASE」では、今年90歳になった作曲家ジョン・ウィリアムズが登壇し、彼の指揮で、ディズニープラスのオリジナルシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』のテーマ曲や『インディー・ジョーンズ』のテーマ曲、さらに『スター・ウォーズ』シリーズより「帝国のマーチ」 をオーケストラが生演奏。 演奏の合間にハリソンが登場し、ジョン・ウィリアムズへの最大の敬意を込めて、「僕らはみんな、ジョンが音楽においてどんなすごいことをやるのか知っています。でも、あなたたちは、彼がいかに温かく、寛大で、少年の心を持つ人なのか、知らないかもしれません。僕は次第にそれを知るようになり、そのことに感謝するようになっていったのです。彼は丁重で、優しく、親切な人。すごく才能が豊かな人。彼がいてくれるのは、僕たちみんなにとって恵みです」と、語った。 ハリソンは、ジェームズ・マンゴールド監督による『インディ・ジョーンズ』最新作は「完成しつつある」と報告し、今回もジョン・ウィリアムズの音楽が新たな冒険を彩ることをアピール。「僕らが作った映画を、僕はとても誇りに思っています。また皆さんにお会いしましょう」と、笑顔を見せていた。■『インディ・ジョーンズ』とは? 映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグ監督と「スター・ウォーズ」シリーズを手掛ける、ルーカス・フィルムの制作陣がタッグを組み、主演にハリソン・フォードを迎えた、世界中で人気を誇るアドベンチャー・シリーズ。 考古学者にして冒険家のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて広い世界へ飛び出し、さまざまな危険や謎に立ち向かいながら冒険を繰り広げていく。ドキドキハラハラな冒険活劇や思わずくすっと笑ってしまうコメディ、シリーズを引っ張り続け全世代に愛される主人公インディアナ・ジョーンズのキャラクターまで、この映画なくして昨今のアドベンチャー映画は存在しなかったといっても過言ではない、アドベンチャー映画の”原点“であり、“最高傑作”。数々の賞にも輝いた1作目からシリーズを通して爆発的な人気を誇り、今ではテーマパークのアトラクションとしても日々親しまれるなど、子どもから大人まで世代を超えて語り継がれる作品となっている。 最新作は、主演のハリソン・フォードに加え、『ドクター・ストレンジ』(2016年)や『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(22年)など、大作へ引っ張りだこ、日本でも多くのファンを抱えるマッツ・ミケルセンが参加。 監督は『LOGAN/ローガン』(17年)で、ヒーロー映画として史上初めてアカデミー脚色賞にノミネート入りを果たし、2020年度同賞で作品賞にノミネートされた『フォードvsフェラーリ』(20年)を手がけたジェームズ・マンゴールド。そしてシリーズを通して監督を務めてきたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮としてカムバックする。 この日、同イベントでは、「スター・ウォーズ」のオリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』(5月27日配信開始)、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のスピンオフドラマ『アンドー』(8月31日第1話・第2話同時配信開始)、『アソーカ』、『マンダロリアン』、『スパイダーマン』シリーズを手がけたジョン・ワッツ監督による新作『スケルトン・クルー(原題)』、ジョージ・ルーカス原作・製作総指揮、ロン・ハワード監督のファンタジー映画『ウィロー』(1988年)の続編についてのプレゼンテーションが行われた。

8
ギャルリーためなが東京店にて「ジャン=ピエール・カシニョール展」を開催

ギャルリーためなが東京店にて「ジャン=ピエール・カシニョール展」を開催

ギャルリーためなが東京店では、華やかなパリのエスプリを伝える女性像で人気のフランス人画家、ジャン=ピエール・カシニョール氏の個展を13年ぶりに開催する。ジャン=ピエール・カシニョール氏についてパリで3代続くオートクチュールの家に生まれたカシニョール氏は、幼少の頃から華麗なファッションと、それを着こなす美しいマヌカンを目にしてきた。身近なものであった音楽やアートを自然と愛し、心惹かれる美しい風景や美しい女性を主題に絵を描くようになる。爲永清司氏との出会いカシニョール氏が、ギャルリーためながの創業者、爲永清司氏と出逢ったのは、1964年のこと。パリのギャラリーで見かけた女性像に惹かれた爲永氏が、当時29歳の若き画家であったカシニョール氏のアトリエを訪ねた日から、交流は始まる。契機となったのは2年後の1966年。爲永氏が毎年主催する第4回「国際形象展」への出展だ。日本で初めてお披露目したことを機に一躍その名が全国へと知れ渡り、半世紀を経た今もかけがえのない存在として温かな交友関係が続いている。約40点を展覧同展では、パリのブローニュの森やドーヴィルの海岸、近年アトリエを構えるジュネーブのレマン湖といった美しい風景と、そこに佇むミステリアスな美しい女性を描いた新作を中心に約40点を展覧。「ジャン=ピエール・カシニョール展」を訪れ、60年もの画業を経ても、一貫して変わらぬ画家の世界を堪能してみては。■ジャン=ピエール・カシニョール展会期:5月28日(土)~6月19日(日)会場:ギャルリーためなが東京店住所:東京都中央区銀座7-5-4ギャルリーためながwebページ:https://www.tamenaga.com/exhibitions?exhibition=exhibitions

9
NANAMI「ばっさり切ってボブ復活」黒髪イメチェン姿「オトナな雰囲気」「眼福です」

NANAMI「ばっさり切ってボブ復活」黒髪イメチェン姿「オトナな雰囲気」「眼福です」

 元俳優の堀北真希さんの実妹でアイリスト・モデルとして活動するNANAMIが26日、自身のインスタグラムを更新。イメチェンショットを公開した。【写真あり】「ばっさり切ってボブ復活」キャミで肌見せイメチェン姿のNANAMI 「ばっさり切ってボブ復活しました」と報告したNANAMIは、「悩みに悩んだけど結果とってもお気に入りで切ってよかった」と満足気につづり、イメチェン後の写真をアップ。「前より少し短めにしてストレートでもヘアスタイルが決まるようにぷっつりボブにしてもらいました 頭も軽くなって髪もとぅるとぅるになって幸せです 色もブルー系で暗めに」と詳細を明かし、「どうかな~??」とファンに呼びかけた。 この投稿に「めっちゃ似合ってるし超可愛い キャミソール姿で綺麗なデコルテも素敵すぎる」「久々のななみちゃんボブ眼福です」「ボブもかっっっわいい!!」「ぷっつりめちゃくちゃいいですね」「いつもよりオトナな雰囲気で」「久々の短さ可愛すぎる」など、絶賛の声が相次いでいる。

10
「銀座コージーコーナー」に、茨城県産メロンを使ったパフェ&フルーツサンドが登場

「銀座コージーコーナー」に、茨城県産メロンを使ったパフェ&フルーツサンドが登場

「銀座コージーコーナー」のカフェ・レストラン併設11店舗にて、「茨城県産メロンのパフェ」と「茨城県産メロンのフルーツサンドウィッチ」が、5月28日(土)~6月下旬の期間限定で販売される。濃厚でいて上品な甘みを持つ茨城県産メロン今回、旬のフルーツを使った、「銀座コージーコーナー」のカフェ・レストランで人気の“旬のフルーツ直行便”シリーズに、『茨城県産メロン』を使用したパフェとフルーツサンドウィッチが登場。全国でもトップクラスのメロンの生産量を誇る茨城県は、太平洋と霞ヶ浦がもたらす肥沃な土壌、温暖な気候、昼夜の気温差が、豊かな香りと濃厚でいて上品な甘みのメロンを育むといわれている。メロン果肉を贅沢に盛りつけ「茨城県産メロンのパフェ」1,380円(税込)/ドリンク付1,710円(税込)は、メロンのみずみずしい果肉を贅沢に盛りつけた季節限定パフェ。バニラアイス&クリームの乳味と、自家製メロングラニテの爽やかさのコンビネーションが絶妙で、女性にうれしいヒアルロン酸ジュレも入っている。メロンとホイップの絶妙なハーモニー「茨城県産メロンのサンドウィッチ」880円(税込)/ドリンク付1,210円(税込)は、豊かな香りと上品な甘みが特徴の『茨城県産メロン』を、自慢のチーズクリーム&ホイップクリームと共に、香ばしくて風味のよい全粒粉入りパンでサンドした一品。メロンとホイップクリームの絶妙なハーモニーを楽しむことができる。販売は11店舗にて販売店舗は、銀座1丁目本店、ビーンズ赤羽店、王子店、新小岩店、イトーヨーカドー大井町店、三鷹コラル店、LIVIN田無店、川崎アゼリア店、鶴見東口店、海老名店、草加店の11店舗。銀座1丁目本店のみ、ドリンク付はプラス200円、単品はプラス100円となる。今だけの、旬のメロンを贅沢に使用したパフェとサンドウィッチを、カフェ・レストランのゆったりとした雰囲気の中で堪能してみては。休業・営業時間短縮中の店舗もなお現在、「銀座コージーコーナー」では新型コロナウイルス感染対策のため、店舗の休業または営業時間を短縮している場合がある。詳しくは同社お客様センターまで問い合わせを。

11
DETクリアとサクマ製菓コラボ!キャンデーの香りが楽しめるピーリング商品が新登場

DETクリアとサクマ製菓コラボ!キャンデーの香りが楽しめるピーリング商品が新登場

美と健康を追求して136年、桃谷順天館グループの明色化粧が展開する9年連続売り上げNo.1(※)の「DETクリア」シリーズがサクマ製菓とコラボレーション!「DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー」<サクマドロップスの香り>と<いちごみるくの香り>が5月23日(月)より順次全国のドラッグストアなどで限定発売中だ。人気キャンデーの香りを楽しめる!「DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー」<サクマドロップスの香り>と<いちごみるくの香り>は、誰でも一度は口にしたことがあるであろう、サクマ製菓の人気商品「サクマドロップス」と「いちごみるく」のあま~い香りで、ピーリングを身近に感じて欲しいとの思いから企画された限定商品。人気キャンデーの香りに包まれながら、ピーリングタイムを楽しめる。果実由来成分&植物由来成分配合今回はシリーズ共通成分に加え、新たにツボクサ葉エキスや、パパイン、ドクダミエキス、ローズフルーツエキスなどが配合されている。余分な角質を浮き上がらせる果実AHAと、角質をやわらかくする植物BHAがシリーズ共通成分として配合されており、古い角質をやさしくオフできる。風呂でも使えて便利また、残存メラニンを含んだ古い角質を除去し、ザラつきや小鼻の黒ずみなどを解消してくれる。化粧水などがすっと角質層まで浸透する肌へと導き、肌のくすみをスッキリオフ。化粧ノリをよくしてくれる。また、無着色・アルコールフリー・鉱物油フリーでお肌に優しいのも特徴。濡れた手でも使用でき、風呂で使えるのもグッドポイントだ。商品の詳細「DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー<サクマドロップスの香り>」と、「DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー<いちごみるくの香り>」の価格は、180ml入りで1,320円(税込)。あま~いキャンデーの香りに包まれながら、リラックスしたピーリングタイムを楽しんでみては。※ピーリング・ゴマージュ市場 売上金額 第一位True Dataを基にした同社調べ「ピーリング」とは、当社独自の選定カテゴリ期間:2013年1月1日(火)~2021年12月31日(金)

12
村上ショージ「9割滑りそう」な親子漫才 漫才初挑戦の相方・新内眞衣はボケ希望

村上ショージ「9割滑りそう」な親子漫才 漫才初挑戦の相方・新内眞衣はボケ希望

 お笑い芸人の村上ショージが26日、都内で行われたスーパー銭湯LIVE『ユーラン・ルージュ~笑いの源泉かけ流し!~』公開稽古に登場。同ライブで娘役を演じる新内眞衣との漫才に挑戦すること発表し、意気込みを語った。【動画】純烈「プロポーズ」を美声で歌唱する新内眞衣 村上と新内は作中で期間限定のコンビを結成。村上は「準備はまだできてないです、9割滑りそうですけどM-1には出たいなと」と笑いを誘い、新内への印象について「おしゃべりも上手なんで楽しい親子漫才ができると思います」と意気込み。 新内は「漫才っていうのが初めてですし、私けっこう噛むので心配ですが、全部おいしくしていただけるんだろうな」と信頼を寄せるが、村上は「心が折れるんじゃないかなと。私は滑り慣れてますけど、(新内さんは)途中で泣き出すんじゃないか」と不安も。 さらに、ボケとツッコミのどちらがやりたいかを聞かれると、新内は悩みながらも「ボケやりたいです」と言うと、すかさず村上も「僕もボケです」と笑いを誘い、漫才前からさすがの掛け合いを見せていた。 なお、公開稽古にはほかに田村心、純烈、次長課長・河本準一、タカアンドトシ・トシが参加した。 本作は、よしもと人気芸人×2.5次元舞台主演俳優×ラジオメインパーソナリティアイドル×紅白常連歌手による異色の組み合わせが巻き起こすノンストップコメディ・スーパー銭湯LIVE。6月3日、4日の2日間、有楽町よみうりホールにて開催する。

13
鈴木亮平、日本版バズ・ライトイヤーに決定「おもちゃとの言い方の違い」に注目

鈴木亮平、日本版バズ・ライトイヤーに決定「おもちゃとの言い方の違い」に注目

 俳優の鈴木亮平が、ディズニー&ピクサー映画『バズ・ライトイヤー』(7月1日公開)の主人公バズ・ライトイヤー役を担当することが明らかになった。さっそくその声が聞ける日本版本予告も解禁となった。「無限の彼方へ、さぁ!」というバズ・ライトイヤーのアイコンとも言えるせりふも登場するが、日本版声優の座を射止めた鈴木は、「おもちゃのバズの言い方との違いを、いい意味で裏切りながら皆さんに楽しんでいただきたい」と、アピールしている。【動画】『バズ・ライトイヤー』日本版本予告 ディズニー&ピクサー作品として約2年ぶりに劇場公開される本作は、「トイ・ストーリー」シリーズのアンディ少年の大のお気に入りの“おもちゃ”バズ・ライトイヤーのオリジン・ストーリー。 ウッディとともに“おもちゃ”たちのリーダーとして、誰よりも仲間思いのキャラクターとして知られているバズ・ライトイヤーのモデルとなったのは、アンディの人生が変わるほど夢中になった<映画>の主人公でもある。その<映画>こそが、今作で描かれる『バズ・ライトイヤー』。 オリジナル版では、「マーベル」シリーズのキャプテン・アメリカ役でも人気のクリス・エヴァンスが担当することでも話題に。なお、「トイ・ストーリー」シリーズの映画本編に登場するおもちゃのバズは、所ジョージが演じている。 おもちゃのモデルとなった“日本版バズ”に決定した鈴木は、「第45回日本アカデミー賞」最優秀助演男優賞を受賞。アクションから、コメディ、シリアスなドラマまで幅広い作品に出演し、その高い演技力や役作りを通して、物語に圧倒的な説得力をもたらしてきた。 今回、米国本社のオーディションを経て、決定の知らせを聞き、「興奮しました! あのバズ・ライトイヤーを僕がやらせていただいていいんだろうかという思いが一番強かったですね。うれしかったですし、光栄ですが、ちゃんとやらなきゃいけないというプレッシャーも感じています」と、コメント。 鈴木といえば、役づくりに対するこだわりが話題となることも多いが、収録に臨むにあたり、「バズがどういう人間で、何を求めて生きていて、どういう環境で育ってきたのかを考えるところから始めました。おもちゃのバズのモデルとなった“人間のバズ”をどこまで演じられるか、いろんなバズの面を掘っていきまた」と鈴木ならではの深いアプローチを明かした。 また、バズの魅力について聞かれると「完璧じゃないところかなと思います」と語り、「一見、完璧でかっこいいスペース・レンジャーに見える、本人もそうありたいともがいているけれども、実は失敗もたくさんして、人を育てるのが苦手。プライドと責任感は表裏一体だと思うんですが、そういう未熟なところと、かたやすごく愛情深くて優しくて、何か自分が間違えたと悟ったときにはすごく素直に自分を変えることが出来るという、未熟さと素直なところがバズの一番の魅力かなと思います」と、分析。「ふり幅を広くとって表現して、いろんな面を見せていけば、深い人間バズ・ライトイヤーとして浮き上がってくるかなと思っています」とアフレコへの意気込みを語っていた。 作品については、「今生きている環境、周りにいる友人、家族、物もそうですが、今あるものに感謝して、“自分は恵まれているんだ、もしかしたら必要なものはもう既に周りにあるのかもしれない”と気づくというのがテーマの一つにもなっています。バズを通して、歳を重ねていくこと、時間が過ぎていくことのすばらしさをすごく感じました」。 そして、早くも鈴木は「どんな方が見ても必ず共感できるキャラクターがいます。バズを応援したいという気持ちになってもらえますし、大きな感動とワクワク感を持ち帰っていただけると思います」と、太鼓判を押している。■日本語予告編のポイント(1)主人公は責任感が強く、他人に頼れない“優秀なスペース・レンジャー”バズ・ライトイヤー。(2)危険なハイパー航行に挑み、戻るとそこは親友すらもう居ない“62年と7ヶ月と5日後の世界”。(3)孤独なバズと新たな仲間が挑む不可能なミッションはまるでアトラクション!臨場感あふれる映像体験。(4)冒頭には、みんなが知る『トイ・ストーリー』の誰よりも“仲間思いな おもちゃ”バズ・ライトイヤーの姿も!

14
最終回は『ローグ・ワン』につながるドラマシリーズ、8・31配信開始

最終回は『ローグ・ワン』につながるドラマシリーズ、8・31配信開始

 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)のメインキャラクターの一人、キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)を主人公とするオリジナルドラマシリーズ『ANDOR(原題)』が、『キャシアン・アンドー』の邦題で、8月31日よりディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて、第1話・第2話同時配信開始となる。 【動画】『キャシアン・アンドー』予告編 米カリフォルニア・アナハイムの現地時間26日、「スター・ウォーズ」ファンの祭典『スター・ウォーズ・セレブレーション2022』(29日まで)のオープニングイベント「LUCASFILM'S STUDIO SHOWCASE」では、特報やキービジュアルのお披露目が行われた。 イベントに登壇したトニー・ギルロイ監督は「舞台は『ローグ・ワン』の5年前。12話で1年が経過し、さらに今年11月からまた撮影を始め、新たに12話を作ります。後半であるこれらの12話は次の4年を語るもの。最後のシーンが『ローグ・ワン』につながります」と、明かした。 主人公キャシアン・アンドー役のディエゴ・ルナは、会場を埋め尽くすファンの前に立ち、「すごいエネルギーを感じます。映画(『ローグ・ワン』)を作っている時、僕は毎日、これが最後の日なんだというつもりで挑んでいました。何が起こるのか分かりませんでしたから。このシリーズができることが可能だとは思っていませんでした。でも、僕はこうやってここに来て、キャシアンについて語ることになったのです」と、じっとしていられない感じで興奮気味に語った。 さらに、スター・ウォーズの魅力について、「僕は『スター・ウォーズ』の世界が大好きです。『スター・ウォーズ』は人間について語るものだと思います。僕ら視聴者にとても関係のあることを。自分には何ができるのか、自分にはどんなパワーがあるのか、自分たちはこうあるべきなのだと目覚めることについてね」と、熱弁。 反乱軍のスパイであった『ローグ・ワン』の時と、5年前の本作では「(キャラクター)が全部違いましたね。目的のためにすべてを犠牲にするすばらしい男を、とても違うところに連れていったと思います。彼はすごく自分勝手で、最初は“これがキャシアンか?”と思うはずですよ。その男が目覚めるのを、僕らは見ることができるのです。とてもエキサイティングですよ。あなたたちに見てもらえるのが待ち切れないです」と、キャシアンの“変化”が見どころであることを示唆した。 秋から始まる撮影に向けては、「この後、まだ撮影があることをとてもうれしく思っています。僕のキャラクターが死ぬことにならなければいいんですけど(笑)」とジョークまじりに語っていた。 また、モン・モスマ役のジェネヴィーヴ・オーライリーも登壇。「この役をまたやらせてもらえるのは、素敵なプレゼントをもらったみたいな感じでした。シリーズやお芝居をやる時、役者はそのキャラクターに多くを費やします。幸運だったら、3年ほどを費やしたりもします。私はこの役を17年前に演じました。この年齢になった今、また戻ってきて、自分が若い時に演じたキャラクターを掘り下げる機会を得られたのはすばらしいことでした。それをトニーとディエゴと一緒にやることができたのです」と笑顔を見せていた。 解禁された特報では、主人公キャシアンがトルーパーから身を潜めている姿など、ジェダイが滅んだ暗黒の時代を舞台に、様々な地で圧倒的勢力を持つ帝国軍に圧力をかけられ緊迫している様子が映し出される。モン・モスマが不安げな表情を見せるほか、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるステラン・スカルスガルド演じる新キャラクターなども続々と登場している。

15
「スター・ウォーズ」ファンの祭典、3年ぶり開催 オビ=ワン、アナキン、ハン・ソロそろい踏み

「スター・ウォーズ」ファンの祭典、3年ぶり開催 オビ=ワン、アナキン、ハン・ソロそろい踏み

 米カリフォルニア・アナハイムの現地時間26日、「スター・ウォーズ」ファンの祭典『スター・ウォーズ・セレブレーション2022』が開幕(29日まで)。オープニングを飾る「LUCASFILM'S STUDIO SHOWCASE」では、ルーカスフィルムで現在進行中の実写映画プロジェクトについてのプレゼンテーションを行われ、オビ=ワン・ケノービ役のユアン・マクレガー、アナキン・スカイウォーカー役のヘイデン・クリステンセン、ハン・ソロ役で知られるハリソン・フォードらが登壇した。【動画】『オビ=ワン・ケノービ』 プレイバック特別映像 リアル開催は2019年(場所はシカゴ)以来、3年ぶりとなった『スター・ウォーズ・セレブレーション』。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)の「運命の闘い」が合唱団により演奏され、トップバッターとして現れたのは、日本では本日(27日)午後1時からディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信が始まる、オリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』に出演するユアンとヘイデン。出だしからファンのボルテージはマックスに。 『オビ=ワン・ケノービ』は、映画シリーズの『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年)の後、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)の前までの“空白期間”の物語。オビ=ワンの弟子アナキン・スカイウォーカーがダークサイドへ堕ち、ダース・ベイダーとなった『シスの復讐』から10年後。ジェダイを抹殺し、銀河を支配しようとするダース・ベイダー、強いフォースを持つまだ幼いルーク・スカイ ウォーカー、ルークを陰で見守りながらもダース・ベイダーら帝国軍から追い詰められていくオビ=ワン・ケノービ。「スター・ウォーズ」の伝説的キャラクターとなる3人を中心に知られざる物語が描かれる。 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』、『同 エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)、『同 エピソード3/シスの復讐』、いわゆる新三部作でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーは、「オビ=ワンを再び演じるのは、すごく特別な体験でした。しかも優れた共演者たちとそれをやることができたのです。僕らは新三部作を2003年に語り終えましたが、この5年か6年の間に皆さんからの愛をまた感じるようになったのです」と、語ったところで会場から大拍手が湧き起こる。 続けてユアンは「それは僕らにとってすごく意味のあることでした。僕個人的にもです。(新三部作が)公開された時には、必ずしもそれを感じませんでしたので」と、自虐的に言うと、今度は笑いが。“求められている”という愛を感じられたことが「この(作品を作る)経験を、とてもすばらしいものにしてくれました。今日ここに来られてうれしいです」と笑顔を見せていた。 ユアンは、新三部作では「賢くてスピリチュアルで落ち着いた男」だったオビ=ワンが、17年ぶりに演じる新作ドラマでは「暗くて、壊れている男」に変わっていて、「僕らがよく知っていて、愛しているオビ=ワンを新しいところに連れていくのは容易なことではありませんでしたが、とても楽しかったです」と振り返っていた。 一方、『エピソード2』『エピソード3』でアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデンも、17年ぶりの“帰還”を歓迎するファンの熱気をもろに浴びて、「『スター・ウォーズ』に戻ってこられて、本当に素敵でした。そして僕は、また皆さんのいるこの場所に来ることができたのです。またライトセーバーを持つことができました。こういう体験はほかにありません」と感動した様子だった。 また、監督のデボラ・チョウは「本作は『エピソード3/シスの復讐』と『エピソード4/新たなる希望』の間という興味深い時代を舞台にしています。“オーダー66(ジェダイ抹殺指令)”の後で、混沌としている時期。ジェダイにとって、とても暗い時代ですが、それが話を興味深くするのです。そんな状況に置かれたこれらのキャラクターたちについての新しいストーリーを語らせていただけたのは、とても光栄でした」と、自信をにじませた。ほかに、尋問官リーヴァ役のモーゼス・イングラム、尋問官役のルパート・フレンドが登壇した。 このイベントの開始直前には、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーの出会いから決別までを振り返る特別映像も解禁された。 この日は、ほかに『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のスピンオフドラマ『アンドー』(8月31日第1話・第2話同時配信開始)、『アソーカ(原題)』、『マンダロリアン』、『スパイダーマン』シリーズを手がけたジョン・ワッツ監督による新作『スケルトン・クルー』、ジョージ・ルーカス原作・製作総指揮、ロン・ハワード監督のファンタジー映画『ウィロー』(1988年)の続編についてのプレゼンテーションが行われた。 また、『スター・ウォーズ』の音楽を手がてきたジョン・ウィリアムズの指揮によるオーケストラの生演奏のサプライズも。ハリソン・フォードが、ジョン・ウィリアムズの“卒寿(90歳)”を祝って、リスペクトを込めたスピーチをし、『インディ・ジョーンズ5(仮題)』が2023年6月30日に公開予定であることを発表した。

16
永山祐子氏×@aroma!「YAMAGIWA OSAKA」のために考案された香りが期間限定で登場

永山祐子氏×@aroma!「YAMAGIWA OSAKA」のために考案された香りが期間限定で登場

オリジナル照明をはじめ世界の照明・家具ブランドの輸入・販売を行うYAMAGIWAは、永山祐子氏が内装設計を手掛けた同社ショップ・ショールーム「YAMAGIWA OSAKA」のために@aromaが考案した香りを、「YAMAGIWA OSAKA」にて5月25日(水)より期間限定で提供する。「建築のための香り展」で生まれたコラボ今回の取り組みは、香りの専門ブランド@aromaが主催する「ARCHITECTURE×SCENTING DESIGN 建築のための香り展」で生まれたコラボレーション。@aromaのセンティングデザイナーが、日本を拠点に活躍する建築家6組とコラボし、それぞれの代表的建築についての思いを理解・解釈したうえで100%自然素材のアロマオイルを使用し、独自の調香に取り組んだ。14種類の天然香料をブレンド参加建築家の一人、永山祐子氏が手掛けた「YAMAGIWA OSAKA」のために考案された香りは、特徴的な木ルーバー、家具で落ち着く空間に、床や壁にあしらわれた真鍮の光線がイメージされた調香。サイプレス、ジュニパーベリー、グレープフルーツ、飛騨スギ、カボス、クローブ、カルダモンなど14種類の天然香料をブレンドし、和の落ち着きや安らぎの中に高揚感や軽やかさが感じられる香りに仕上げている。「YAMAGIWA OSAKA」で7月末まで体験可能オリジナルの香りは「YAMAGIWA OSAKA」にて7月末まで体験可能(※1)。なお、同店は完全予約制となっているので、事前の来場予約をお忘れなく。「YAMAGIWA OSAKA」のために考案された特別な香りを、この機会に試してみては。「YAMAGIWA OSAKA」来場予約URL:https://www.yamagiwa.co.jp/access/#gallery「ARCHITECTURE×SCENTING DESIGN 建築のための香り展」特設サイト:https://www.at-aroma.com/architecturescentingdesign/※1「YAMAGIWA OSAKA」における香りの体験期間については、変更の可能性があります。

17
小島瑠璃子、タンクトップ&短パン姿に反響 「ほっそいねぇ~」「脚長あ~」「スタイル最高」

小島瑠璃子、タンクトップ&短パン姿に反響 「ほっそいねぇ~」「脚長あ~」「スタイル最高」

 タレントの小島瑠璃子(28)が27日、自身のインスタグラムを更新。タンクトップ&短パン姿の写真を公開。「ほっそいねぇ~」「脚長あ~」など反響を呼んでいる。【写真あり】「脚長あ~」タンクトップ&短パン姿の写真を公開したこじるり 小島は「梅雨に入ったんですか? お洗濯物は部屋干しするしかないんですね? 梅雨が明けたら夏!」と、青空かつ新緑に包まれた場所で、ウォーキングやジャンプするなどの写真3枚を投稿した。 この写真にファンからは「夏が似合うね」「スカッと晴れてるハワイみたいな写真ですね!」「スタイル最高」「相変わらずかわいいな」「こじるりちゃん、一足早く夏を呼びましたね」「可愛いと色気が渋滞中」などのコメントが続々と寄せられている。

18
土に還る「ポケモンTシャツ」6月発売決定 ディグダの暮らしを見守るYouTube Live配信や動画公開

土に還る「ポケモンTシャツ」6月発売決定 ディグダの暮らしを見守るYouTube Live配信や動画公開

 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービス「ポケモンシャツ」の新商品で、“土に還る”がテーマの「ポケモンTシャツ ~ディグダのやさしいTシャツ~」が、6月10日より発売されることが決定した。【動画】可愛いディグダ!心が安らぐ「ディグダの森」映像 生地は、「和紙」と「リサイクルスビンコットン」の2種類から選べ、「和紙」は和紙繊維を使用した編み生地で、ネーム・縫製糸・洗濯絵表示にも天然繊維を使用しているため、土に還る。また、ただ土に還るだけではなく、還る際に土壌中の微生物の活動を活性化させる地球環境にやさしい素材になっている。 「リサイクルスビンコットン」は、スビンコットンを紡績する際に生じる、本来は廃棄してしまう落ちた綿をリサイクルし、オーガニックコットンとブレンドして蘇らせた、サステナブル素材。シルクのような光沢と肌触りが特徴で、着心地にも優れた生地になっている。 サイズはXS・S・M・L・XL。カスタム可能箇所はワッペン 4カ所(左胸・右袖口・右前裾・左後裾)。販売価格は和紙は1万3200円~、リサイクルスビンコットンが9350円~(税込/送料別)。 また、販売開始に先駆けて、ディグダが暮らすふしぎな森を舞台にしたコンセプトムービー「ディグダのやさしいTシャツ」を公開。さらに、ディグダが暮らす様子をこっそりと見守ることができるYouTube Live「がんばれ、 ディグダ!」を本日27日19時より配信がスタートする。 コンセプトムービーは、「ディグダが通ったあとの大地はほどよく耕されて最高の畑になる」とポケモン図鑑にあるとおり、ディグダが森の中で暮らす中で、土は自然と耕され、和紙でできたTシャツもいつの間にか土に還り、土壌を豊かにする。そんなディグダとTシャツの不思議な関係を、愉快な音楽にのせて、やさしい映像に仕上がっている。

19
是枝裕和監督、カンヌのレッドカーペットで堂々「自分でも納得ができる作品」

是枝裕和監督、カンヌのレッドカーペットで堂々「自分でも納得ができる作品」

 フランスで開催中の「第75回カンヌ国際映画祭」より、コンペティション部門に正式出品された是枝裕和監督作品『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)の一行の写真と現地レポートが到着した。【画像】『ベイビー・ブローカー』チームのレッドカーペットの模様 公式上映は、現地時間26日午後6時30分(日本時間27日午前1時30分)よりスタート。その前に、是枝裕和監督、キャストのソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンの5人がレッドカーペットに登場。レッドカーペットを歩いて、公式上映の会場に入っていった。 カンヌの澄みわたる空の下、大勢の取材陣や観客が注目する中、レッドカーペットに黄色い歓声と共に迎え入れられたのは、アルマーニのタキシードにサングラスをかけた正装の是枝監督と、同じくタキシードにサングラスの出で立ちでひげをたくわえ、さすがの貫録を見せるソン・ガンホ。 2人に続いたのは、ルイ・ヴィトンのスパンコールタキシードで長身を生かしたスタイルの良さが一段と目を引くカン・ドンウォン。 イ・ジュヨンは、胸元が大きく開いたシンプルな白いロングドレスで登場。 そして、最も注目を集めたのは、胸元にポイントのおかれたオフショルダーのグレーのロングドレスにショーメのアクセサリーでエレガントに登場したイ・ジウンだ。アップにしたヘアスタイルと透明感のあるメイクがその可憐さをさらに際立たせる。イ・ジウンはファンサービスにも丁寧応じ、アジア、そしてヨーロッパの観客からはIUコールも起こり、一目見ようと木に登ったり、中には泣きくずれるファンもいて世界的な人気ぶりがうかがえた。 全員が一列に並んだタイミングからは、『ベイビー・ブローカー』の音楽を手がけたチョン・ジェイルの美しいピアノの旋律にのせ、ゆっくりと階段をあがる監督とキャスト陣。パルムドールを受賞した『万引き家族』の是枝監督と『パラサイト 半地下の家族』のソン・ガンホがタッグを組んだ作品ということで、世界から集まったメディアや観客からの注目度は非常に高く、盛り上がりを見せるレッドカーペットとなった。 会場に向かう直前に心境を聞かれた是枝監督は「毎回持ってくる作品も違いますし、チームも違うので、何度来てもいつも新鮮な思いで臨んでいます。今回は特に会場へ向けての出発場所となるホテルの壁に作品の垂れ幕がかかっているので、ちょっと背筋が伸びる思いです。でも、作品の出来上がりには自分的にとても満足しているので、そんなに何かが負担になったり、過剰な期待をしたり、それで落胆したりという、今回はそこは卒業できたのかなと思っています。あとはみんなと楽しみたいと思います」と語っていた。 また、レッドカーペット上のインタビューでは、「言葉を越えてつながれたという印象がスタッフともキャストともあるので、自分でも納得ができる作品でまたここに帰ってこられて本当にうれしいです」「ベイビー・ボックス自体は韓国だけでなく、日本にもあるのですが、今回はベイビー・ボックスがあるなしにかかわらず、生まれてきた命に対して大人たちがどう関われるのか、それを旅を通して描いてみたいなと思いました」と語り、さらに、「大好きなケン・ローチと同じようにもう一つパルムドールを獲ってしまうのでは?」という質問に対しては「そんなことが起きたら、本当にうれしい」と素直な思いを明かしていた。

20
ハリウッドザコシショウ「ネタ時間が10秒から3分に」 『R-1』審査員で変わった周囲の目線明かす

ハリウッドザコシショウ「ネタ時間が10秒から3分に」 『R-1』審査員で変わった周囲の目線明かす

 タレントのみちょぱこと池田美優、お笑い芸人のハリウッドザコシショウが26日、都内で行われたスマートフォン用パズルゲーム『ドラゴンクエストけしケシ!』新CM発表会に登場。同イベントにはゲームデザイナーで『ドラクエ』シリーズの生みの親、堀井雄二氏も登場した。【動画】みちょぱも爆笑!ドラクエキャラのモノマネ連発で大暴れするハリウッドザコシショウ 同作は、ドラゴンクエストシリーズでおなじみのキャラクターやモンスター、アイテムたちが可愛らしい消しゴム「ドラけし」になって登場するパズルゲームで、リリース開始からわずか10日で100万ダウンロードを突破した人気ゲーム。昨年12月のリリースから半年を迎えた同作のハーフアニバーサリーとして、2人が出演する新テレビCM「みちょケシとザコケシ」篇が、26日よりオンエアを開始した。 イベントではゲームにちなんで、「最近レベルアップしたこと」についてトークが展開。ザコシショウは「『R-1』の審査員をやってから周りの人の見る目が変わったなと思う」と近年の変化を明かす。 「昔は、番組とかでも『10秒くらいでネタやってください』っていうのが多かったんですよ。でも最近は『3分で』とか『本ネタで』とか言われる」と自身のレベルアップを実感。みちょぱも「仕事の量と質も上がったんですね」と感心していた。

21
みちょぱ、ギャルにまったくついていけず「流行がわからない」 ポジティブな感想も「ある意味レベルアップなのかな」

みちょぱ、ギャルにまったくついていけず「流行がわからない」 ポジティブな感想も「ある意味レベルアップなのかな」

 タレントのみちょぱこと池田美優、お笑い芸人のハリウッドザコシショウが26日、都内で行われたスマートフォン用パズルゲーム『ドラゴンクエストけしケシ!』新CM発表会に登場。なお、同イベントにはゲームデザイナーで『ドラクエ』シリーズの生みの親、堀井雄二氏も登場した。【動画】若手ギャルの勢いにも負けず!?二の腕&太ももあらわな衣装で登場したみちょぱ 同作は、ドラゴンクエストシリーズでおなじみのキャラクターやモンスター、アイテムたちが可愛らしい消しゴム「ドラけし」になって登場するパズルゲームで、リリース開始からわずか10日で100万ダウンロードを突破した人気ゲーム。昨年12月のリリースから半年を迎えた同作のハーフアニバーサリーとして、2人が出演する新テレビCM「みちょケシとザコケシ」篇が、26日よりオンエアを開始した。 イベントではゲームにちなんで、「最近レベルアップしたこと・したいこと」についてトークが展開。みちょぱは「今年24歳になるんですけど、若い子がどんどん出てきていて。最近ギャルの番組とかも始まっているんですが、全然ついていけなくて」とぶっちゃけ。「普段、大人の人としかいないから」と続け、「みんなプロレスの話したりとか、そういう話しか聞いていなくて、最近の話をされてもわからない」と理由を説明した。 その上で「でもある意味それがレベルアップなのかなと。大人の位置に行けたのかもしれない」とポジティブなコメント。「今までは最も年下のペーペーで、一番下の立場だったのが、ちょっとあがったと感じる」と現在の立ち位置を分析した。これを受け、ザコシショウは「みちょぱは、売れてる芸人としか絡んでいないので、これこそがオレのレベルアップ」と賛辞を送った。

22
みちょぱ「最近めちゃくちゃ白髪が多くて…」 23歳の切実な悩みを告白「キャラ的にも嫌」

みちょぱ「最近めちゃくちゃ白髪が多くて…」 23歳の切実な悩みを告白「キャラ的にも嫌」

 タレントのみちょぱこと池田美優、お笑い芸人のハリウッドザコシショウが26日、都内で行われたスマートフォン用パズルゲーム『ドラゴンクエストけしケシ!』新CM発表会に登場。なお、同イベントにはゲームデザイナーで『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親、堀井雄二氏も登場した。【動画】みちょぱ、バラエティ進出する若手ギャル達の勢いにたじたじ「ギャルの番組も始まったり…」 同作は、『ドラゴンクエスト』シリーズでおなじみのキャラクターやモンスター、アイテムたちが可愛らしい消しゴム「ドラけし」になって登場するパズルゲームで、リリース開始からわずか10日で100万ダウンロードを突破。昨年サービス開始から半年を迎えた同作のハーフアニバーサリーとして、みちょぱとザコシショウが出演する新TVCM「みちょケシとザコケシ」篇が、26日から放送スタートした。 ゲームに登場する「ドラけし」にちなんで、「消したいこと」というトークテーマでは、みちょぱが「リアルに今の悩みといいますか、めちゃくちゃ白髪が多くて…」と切実な悩みを告白。「23なんですよ! 遺伝的なものもあるんですけど、疲れとかも出てきちゃうのかなと思って」と漏らした。 続けて「テレビで一瞬ちらっと映ったことがあって、そのときにSNSで『すっごい白髪あったよ』とか、『ちゃんと休んで』ってすごい心配されて。自分が気にしていなくてもそう思われちゃうと、キャラ的にもそんな疲れている感じ出したくないし…」と周りから心配されることを気にしている様子。 ザコシショウが「染めているの?」と聞くと、みちょぱは「ヘアメイクさんが黒いマスカラとかでうまいことやってくれているんですけど、ほんと心配しないでください! めちゃくちゃ元気です!」と呼びかけていた。

23
「スター・ウォーズ・セレブレーション」3年ぶり開催 ファン歓喜の新情報次々発表

「スター・ウォーズ・セレブレーション」3年ぶり開催 ファン歓喜の新情報次々発表

 米カリフォルニア・アナハイムの現地時間26日、「スター・ウォーズ」ファンの祭典『スター・ウォーズ・セレブレーション2022』(29日まで)のオープニングイベント「LUCASFILM'S STUDIO SHOWCASE」が開催され、今後公開を控える数々のラインナップからキャスト・スタッフが多数登壇し、新情報が次々に発表された。【動画】『オビ=ワン・ケノービ』 プレイバック特別映像■『オビ=ワン・ケノービ』1・2話は配信中、3話以降は毎週水曜午後4時よりディズニープラスにて独占配信 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で日本時間27日に配信開始となった『オビ=ワン・ケノービ』からは、17年ぶりの共演に世界中が期待を寄せるオビ=ワン役のユアン・マクレガーとアナキン・スカイウォーカー/ダース・ベイダー役のヘイデン・クリステンセンらが登壇。 イベント後、ユアン・マクレガーは「日本の皆さんがこの番組をとても楽しんで下さることを願っています。ジョージ・ルーカスが『スター・ウォーズ』に日本文化をたくさん取り込んだのは本当です。だから、日本の人々は、本作をとても楽しんでくれると思います。本当にそう願っています」。 ヘイデンも「すべての日本のファンのみなさんに“Hi” と言いたい。みなさんがこの番組を見れることを待ちきれないよ。そして、本当にすぐに日本に戻ることが出来ることを心から願っている。日本がとても恋しいよ」と、それぞれメッセージを寄せた。■『マンダロリアン』2023年2月、ディズニープラスにて独占配信 このほか、“完璧な「スター・ウォーズ」”と評された人気作シリーズ『マンダロリアン』シリーズなどを手がけるデイブ・フィローニとジョン・ファブローが登壇し、『マンダロリアン』シーズン3は、2023年2月配信と発表。 シーズン2 の後、『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』に登場した主人公のマンドーことディン・ジャリンは、“マンダロリアン”の教義に反した事をアーマラーから批判されてしまう。シーズン3ではグローグーを膝に乗せ贖罪のための旅に出ることに。すでに撮影は終了しており、現在は編集作業中。ジョン・ファヴローは「前シーズンでグローグーはマンダロリアンのディン・ジャリンと再会しました。次のシーズンには何人かおなじみのキャラクターが戻ってきます。その一人が、ボ=カターン・クライズです」と明かし、会場限定で特別映像を披露した。■『アソーカ(原題)』2023年ディズニープラスにて独占配信 アニメーション作品『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』の人気キャラクターでアナキン・スカイウォーカーの元パダワンのアソーカ・タノが主人公のドラマシリーズ『アソーカ(原題)』は、2023年配信に。 『マンダロリアン』シーズン2・第5話で初めて“実写化”され、『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』にもルーク・スカイウォーカーとともに登場したアソーカ・タノ。引き続き、ロザリオ・ドーソンが演じる。会場では、アソーカ・タノの姿で「イベントに参加して皆さんにお会いしたかったのですが、こうしてアソーカとして皆さんの前に登場できることに興奮を感じています。本作は2023 年に配信されます。なので、次回ぜひお会いしましょう」と、ファンに呼びかけるビデオメッセージが紹介された。■『キャシアン・アンドー』1・2話は8月31日よりディズニープラスにて独占配信 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場したキャシアン・アンドーを主人公にした実写ドラマシリーズ『キャシアン・アンドー』。2022年の配信が決まっていた本作だが、初回2話の配信日が8月31日に決定し、あわせて初めての映像となる特報とキービジュアルが発表された。主演のディエゴ・ルナや反乱軍をまとめるモン・モスマ役のジェネヴィーヴ・オーライリー、トニー・ギルロイ監督らが登壇。時系列が『ローグ・ワン』から“5年前”であることが明かされると同時に、本作が全12話のエピソードを控えていること、さらに追加で12話新たに撮影する予定であることが発表された。■『スケルトン・クルー(原題)』2023年ディズニープラスにて独占配信 新プロジェクトも発表された。「ファンタスティック・ビースト」シリーズのジュード・ロウ主演、「スパーダーマン」ホームシリーズのジョン・ワッツ監督が手がける『スケルトン・クルー(原題)』が2023年に配信予定。時代は帝国の崩壊後(『エピソード4』以降)、『マンダロリアン』や『アソーカ(原題)』に近い時系列となる。製作総指揮はデイブ・フィローニ。■『ウィロー』11月30日よりディズニープラスにて独占配信 ルーカスフィルム作品としてジョージ・ルーカス原作・製作総指揮、ロン・ハワード監督の映画『ウィロー』の続編で、映画の20 年後を描く『ウィロー』は、11月30日から配信開始。 ウィローを演じるのは、映画に引き続き、ワーウィック・デイヴィス。デイヴィスの実の娘がウィローの娘役を演じるほか、3人の新ヒロインにルビー・クルーズ(『メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実』)、エリン・ケリーマン(『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』)、エリー・バンバー(『ザ・サーペント』)を迎える。 会場には、ワーウィック・デイヴィスとロン・ハワード監督らが登壇。特報も解禁された。 ワーウィック・デイヴィスは「(35年ぶりに演じて) 歳を取ったなと感じました。それは冗談、すばらしかったです。オリジナルの時から一度も演じていないキャラクターをまた演じるのは夢のようでした。僕の人生の最高の事のひとつでした。あの『スター・ウォーズ』に出た事のある僕が、“最高”と言ってるんです!」と、軽妙なトークでたびたび会場を笑わせた。 ロン・ハワード監督は「人はいつも僕に、どれほど『ウィロー』が良かったか、あの世界とストーリーに魅了されたかを言ってきてくれました。続編はあるのかともよく聞かれました。ミレニアム・ファルコンを撮影していた特別な作品『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のランチで『ウィロー』について話している時、ジョージ・ルーカスが信じていた形式、シリーズで『ウィロー』の続編を作る事はどうかと提案したんです」と、明かしていた。■『インディ・ジョーンズ(原題)』2023年夏、劇場公開 ルーカスフィルム製作の『インディ・ジョーンズ(原題)』も紹介された。『インディ・ジョーンズ』は、映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグ監督と「スター・ウォーズ」シリーズを手掛ける、ルーカス・フィルムの制作陣がタッグを組み、主演にハリソン・フォードを迎えた、世界中で人気を誇るアドベンチャー・シリーズ。 考古学者にして冒険家のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて広い世界へ飛び出し、さまざまな危険や謎に立ち向かいながら冒険を繰り広げていく。ドキドキハラハラな冒険活劇や思わずくすっと笑ってしまうコメディから、シリーズを引っ張り続け全世代に愛される主人公インディアナ・ジョーンズのキャラクターまで、多岐にわたって魅力あふれるシリーズだ。 この映画なくして昨今のアドベンチャー映画は存在しなかったといっても過言ではない、アドベンチャー映画の”原点“であり、映画史に残る作品。数々の賞にも輝いた1作目からシリーズを通して爆発的な人気を誇り、今ではテーマパークのアトラクションとしても日々親しまれるなど、子どもから大人まで世代を超えて語り継がれる作品となっている。本作の代名詞ともいえるテーマ曲をはじめ、音楽を担当してきたジョン・ウィリアムズが、最新作でも続投することも発表された。 主演を務めるは、もちろんハリソン・フォード。さらに『ドクター・ストレンジ』(2016年)や『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(22年)など、大作へ引っ張りだこ、日本でも多くのファンを抱えるマッツ・ミケルセンも参加する。 監督は『LOGAN/ローガン』(17年)で、ヒーロー映画として史上初めてアカデミー脚色賞にノミネート入りを果たし、2020年度同賞で作品賞にノミネートされた『フォードvsフェラーリ』(20年)を手がけたジェームズ・マンゴールド。そしてシリーズを通して監督を務めてきたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮としてカムバックする。

24
「UZU」から、めちゃくちゃお得なセットが販売中。このお値段でこんなに手に入っちゃうなんて神すぎない?

「UZU」から、めちゃくちゃお得なセットが販売中。このお値段でこんなに手に入っちゃうなんて神すぎない?

コスメブランド「UZU(ウズ)」から、生産終了品のリップアイテムを組み合わせた、お得なセットが数量限定で登場。公式オンラインストアや一部店舗にて購入できますよ。化粧品の廃棄削減を目的とした「UZU HAPPY BAG」    この投稿をInstagramで見る           UZU BY FLOWFUSHI(@uzu_byflowfushi)がシェアした投稿5月26日(木)にお目見えした、「UZU HAPPY BAG 38℃ / 99°F LIP SPECIAL SET」(各 税込1980円)は、サステナブルな観点から生まれた限定セットです。ブランドのアップデートに伴い、「UZU」のリップシリーズは店頭での販売が終わってしまうのだそう。それらをそのまま廃棄するのではなく、お得なセットとして販売することで、化粧品の廃棄削減に繋げているんですって。お財布にも環境にも優しいセットは、ぜひともゲットしたいですよね…!4種類のセットから選べちゃうよ「UZU HAPPY BAG 38℃ / 99°F LIP SPECIAL SET」は、ライフスタイルやシチュエーション別に、念入りに組み合わせが考えられたセットなんです。“唇が荒れない”、“気になるかさつきやくすみがなくなった”と好評だという、「UZU 38℃ / 99°F LIP TREATMENT」と「UZU 38℃ / 99°F LIPSTICK」からセレクト。マスクの着用が日常となった現在だからこそ、リップメイクの楽しさを改めて感じられるようなアイテムが揃っていますよ。『PINK edition』は、どんな装いにもはまるベージュに、桜貝ピンクやジューシーなコーラルピンクといった自然な血色感を演出する色が揃います。デイリーユースのコレクションは、1つ持っておくと重宝すること間違いなしですよ。『PINK edition』・38°C/99°F リップスティック <TOKYO> ±0 CLEAR・38°C/99°F リップスティック <TOKYO> +3 CORAL PINK・38°C/99°F リップスティック <YOU> +1 PINK BEIGE・38°C/99°F リップトリートメント +3 PINKこちらは、旬を感じさせてくれるオレンジカラーや、ブラウンカラーが揃う『YELLOW edition』。肌なじみがよく、スキントーンを引き立てるナチュラルな色味に加えて、濃厚なリップケアができるという優れものです。『YELLOW edition』・38°C/99°F リップスティック <TOKYO> -2 BROWN・38°C/99°F リップスティック <TOKYO> +1 LIGHT ORANGE・38°C/99°F リップトリートメント ±0 CLEAR・38°C/99°F リップトリートメント +5 ORANGE『PURPLE edition』には、プラムやレッドといったモード感のある色に加え、重ね付けを楽しめるトリートメントなどが揃っています。セットのリップスティックはもちろん、お手持ちのリップに使用することで、普段とは違う印象に仕上がりますよ。『PURPLE edition』・38°C/99°F リップスティック <TOKYO> -4 PLUM・38°C/99°F リップスティック <TOKYO> +5 RED・38°C/99°F リップスティック <YOU> ±0 CLEAR HOLOGRAM・38°C/99°F リップトリートメント -4 BLACK『GREEN edition』は、リップトリートメントが4本入った、美しい唇をサポートするセット。ファッションや気分に合わせてのメイク効果はもちろん、リップマスクのようなうるおいも感じられるから、唇が荒れやすい方や、ぷくっとした唇に仕上げたい方におすすめです。『GREEN edition』・38°C/99°F リップトリートメント -2 GREEN・38°C/99°F リップトリートメント ±0 CLEAR・38°C/99°F リップトリートメント +3 PINK・38°C/99°F リップトリートメント +5 ORANGE普通に買うと9200円もするの…!?     この投稿をInstagramで見る           UZU BY FLOWFUSHI(@uzu_byflowfushi)がシェアした投稿「UZU HAPPY BAG 38℃ / 99°F LIP SPECIAL SET」には、最大総額9200円相当のアイテムが入っているのだとか。税込で2000円もしないこのセットは、めちゃくちゃお得すぎませんか…!!パッケージはポーチとして、日常のあらゆるシーンで活用できるデザインなのもうれしい。唇のケアも叶うお得なセットを、この機会にぜひ手に入れてみてくだいね。数量限定だから、お早めのチェックがおすすめですよ。UZU 公式オンラインストア 「UZU HAPPY BAG」 特設ページhttps://www.uzu.team/pages/happybag

25
ととのい系ブランド「ごリラックス」と「Montagna」のコラボキャンペーンが始動!

ととのい系ブランド「ごリラックス」と「Montagna」のコラボキャンペーンが始動!

雑貨メーカーのパイン・クリエイトが展開する、ととのい系ブランド「GORELAX(ごリラックス)」は、ハックが運営するアウトドアブランド「Montagna(モンターナ)」とのコラボキャンペーンを、Instagramにて、5⽉26⽇(⽊)〜6⽉5⽇(⽇)23:59の期間実施する。『アウトドア×サ活』ブランドがコラボ無⼝でシャイなゴリラ「まもるさん」が、いつもがんばっている人の⼼と⾝体を整えてくれるととのい系ブランド「ごリラックス」と、アウトドアをもっと好きになる、デザイン性と機能性を備えたアウトドアブランド「Montagna」。異⾊の『アウトドア×サ活』ブランドが、「ゴ(5)リラが⾵呂(26)に⾏く⽇」より、コラボキャンペーンを開催する。各ブランドの商品&限定キャンステが当たるキャンペーンの応募⽅法は、「ごリラックス」と「Montagna」のInstagramアカウントをフォローし、共同のキャンペーン投稿にコメントすれば完了。参加者の中から抽選で3人に、「ごリラックス」の今治タオルで作られたサウナハット・サウナマットタオル、「Montagna」のポータブルフォールディングチェア・チェア⽤フットレスト、書下ろし限定キャンステの5アイテムをまとめた『この流れってアリ?セット』がプレゼントされる。今回のコラボ用に書き下ろしたキャンステは、アウトドアグッズだけでなく、ノートパソコンなどに貼るのもおすすめだ。詳細は各Instagramのリンクをチェックしてみて。Montagna Instagram:https://www.instagram.com/montagna_enjoy_outdoorごリラックス Instagram:https://www.instagram.com/gorelax_totonoilife

26
解体&amp;リデザインだから全部オンリーワンなんです。この夏「メゾンドリリス」で私だけの麦わら帽子みつけちゃお

解体&amp;リデザインだから全部オンリーワンなんです。この夏「メゾンドリリス」で私だけの麦わら帽子みつけちゃお

日本発の帽子ブランド「La Maison de Lyllis(メゾンドリリス)」による、新プロジェクト『ReBirth』。不要となった帽子のサンプルを一度解体し、新たな帽子としてリデザインすることで、さらに価値のある“オンリーワン”へとアップサイクルする取り組みです。クリエイティブとサステナブルの融合を目指すコンセプトストア「Firsthand(ファーストハンド)」では、そんな同プロジェクトのポップアップを開催。5月28日(土)~6月5日(日)の期間、東京・渋谷「MIYASHIRA PARK(ミヤシタパーク)」の店舗にオープンします。「メゾンドリリス」のサステナブルなプロジェクト『ReBirth』ポップアップが開催帽子ブランド「メゾンドリリス」が展開するのは、心地よいフィット感があり、自分の個性を最大限に表現できるアイコンのような帽子。帽子が人を選ぶのではなく、“好きなスタイルを好きに選ぶことができる自由”を提案しています。そんな同ブランドによるアップサイクルプロジェクト『ReBirth』のポップアップが、このたび「Firsthand」にて開催されます。「Firsthand」は、Fashion・Sustainable・Art をテーマに、クリエイティブを重視したサステナブル商品を扱うコンセプトストアです。ポップアップだけの豊富なラインナップは見逃せない!ポップアップでは、『ReBirth』の対象となる帽子30点に加え、Firsthandの限定先行発売アイテムとして、デッドストックマテリアルを使用した特別モデル「OVA」も展開されるそう。その他にも、バリエーション豊富な幅広いラインナップが揃うといいます。サステナブルな「LIFFT」のフラワーブーケプレゼントもまた、ポップアップ初日の5月28日(土)、そして29日(日)の2日間は、オンラインフラワーサービス「LIFFT(リフト)」のポップアップも同時開催されますよ。全国各地で選び抜いたお花を、フローリストが洗練されたデザインに束ねる「LIFFT」もまた、“サステナブル”を目指すサービスの1つです。会場でメゾンドリリスの帽子を税込1万5000円以上購入した先着30名には、そんなLIFFTのミニブーケがプレゼントされるんだとか。購入品にお花が添えられると、それだけでなんだか贈り物を受け取った気分になれそうですね。この夏の相棒探しにいかが?日差しを防ぐだけでなく、おしゃれも格上げしてくれる麦わら帽子、今年の夏こそ1つはゲットしたいかも。夏を迎えるにあたって特別なものをお探しなら、オンリーワンが手に入る今回のポップアップをチェックしてみてはいかがでしょう?お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。■“ReBirth” by La Maison de Lyllis” POP UP期間:5月28日(土)~6月5日(日)■LIFFT POP UP期間:5月28日(土)~29日(日)場所:東京都渋谷区神宮前6-20-10「Firsthand MIYASHITA RAYARD PARK」営業時間:11:00〜20:00 ※館の営業時間に準ずる

27
「春水堂」から、旬の国産メロンとジャスミン茶を合わせたフルーツティーが再登場

「春水堂」から、旬の国産メロンとジャスミン茶を合わせたフルーツティーが再登場

革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」の「果肉茶」シリーズから、国産メロンのフレッシュな果肉を贅沢に用い、香り高いジャスミンティーと合わせた「果肉茶メロン」が再登場。6月7日(火)〜7月6日(水)の1カ月限定で販売される。タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」は1983年に台湾で創業した台湾カフェ。タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開している。2013年に春水堂初の海外展開となる日本の代官山店をオープン以来、様々な茶葉を使用し品質にこだわった上質なドリンクやスイーツで「タピオカドリンク」や「台湾スイーツ」のブームを牽引してきた。旬の国産果物を贅沢使用したフルーツティー昨年6月より期間限定で販売を開始した「果肉茶」シリーズは、「春水堂」が大事にしてきた無添加・香料不使用の高品質な茶葉で淹れたお茶を、更に多くの人に楽しんでもらうことを目的に創ったフルーツティー。国産の果物を一番おいしい旬の時期に仕入れ、フレッシュなままお茶とアレンジしている。果物は加工や冷凍品を使用しないため、シリーズそれぞれの販売期間は短いが、旬だからこその季節の味を楽しめるのが魅力。第1弾のメロンからスイカ、和梨とそれぞれが大人気を博した。旬の国産メロン×ジャスミンティーこの度再販売される「果肉茶メロン」750円(税込)は、香り高いジャスミン茶とメロンのフレッシュ果汁、きび砂糖シロップを合わせ、更にメロンの角切りとホイップクリームをトッピングした一品。メロンの果実の甘みとジャスミン茶の程よい渋みで後味がすっきりとしたフルーツティーだ。販売は、全国17店の春水堂店舗にて。旬のおいしさがつまった「果肉茶メロン」を、この機会に楽しんでみては。Instagram:https://www.instagram.com/chunshuitang/Twitter:https://twitter.com/chunshuitangFacebook:https://www.facebook.com/chunshuitang.japan

28
『H×H』作者・冨樫氏、毎日Twitter更新でファン歓喜 「8」の原稿公開で「進捗見るのが最近の楽しみ」「投稿頻度高くて好き」

『H×H』作者・冨樫氏、毎日Twitter更新でファン歓喜 「8」の原稿公開で「進捗見るのが最近の楽しみ」「投稿頻度高くて好き」

 人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博が27日、自身のツイッターを更新し、原稿の一部を公開した。【写真】人の顔?冨樫先生が公開した最新の『H×H』生原稿 ツイッターでは特にコメントすることはなく、24日のツイッター開設以降、同じく原稿の写真を投稿。きのうは「7」の文字だったが、「8」の文字が今回、原稿に書かれている。 これにファンは「投稿頻度高くて好き」「数字が進んでらっしゃる…すばらしい」「冨樫先生の進捗見るのが最近の楽しみである」などと歓喜の声をあげている。 『HUNTER×HUNTER』は、1998年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、主人公の少年ゴンが、父と同じハンターとなり、父を探すため、親友のキルアら仲間たちと旅に出る冒険ファンタジー。現在は2018年11月より長期休載中だが、最後に『ジャンプ』に掲載された際、「次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めて行きます。」とコメントを寄せていた。

29
ALI・LEO&元E-girls藤井萩花さん夫妻の双子公開「もうイケメン!!」「左の子はレオさん、右の子は萩花さんに似てます」

ALI・LEO&元E-girls藤井萩花さん夫妻の双子公開「もうイケメン!!」「左の子はレオさん、右の子は萩花さんに似てます」

 元E-gilsの藤井萩花さん(27)の夫で多国籍バンド・ALIのボーカル・LEO(今村怜央/35)が26日、自身のツイッターを更新。今年4月に誕生した“双子男児”の写真を公開した。【写真あり】「もうイケメン!!」「すげぇ遺伝子」“双子男児”を公開したALI・LEO 妻は藤井萩花さん お宮参りに行ったことを報告したLEOは「撮影前オフショット」というコメントとともに、1枚の写真をアップ。着物風ロンパース姿の双子が横並びで寝転ぶ2ショットで、パッチリとした大きな瞳が印象的。 ファンからは「きゃーーかわいい」「もうイケメン!!」「Leoさんにめちゃめちゃ似てて驚いた でも萩花ちゃん要素もしっかりあってカワイイ!」「左の子はレオさん、右の子は萩花さんに似てますね」「すっご、、こんなに目がぱっちりな新生児おる、、???」「お目目くりくり、二重バチバチ、、、すげぇ遺伝子」などの声が寄せられている。

30
『ポーの一族』新章、連載開始 「青のパンドラ」エドガーのアタッシュケースが開かれる

『ポーの一族』新章、連載開始 「青のパンドラ」エドガーのアタッシュケースが開かれる

 萩尾望都氏の人気漫画『ポーの一族』の新章『ポーの一族 青のパンドラ』が、27日発売の「月刊flowers」(小学館)7月号より連載がスタートした。今作は1976年に『ポーの一族』が連載終了した後、40年ぶりに発表された新作続編『春の夢』、第2弾『ユニコーン』、第3弾『秘密の花園』に連なる第4弾となる。【画像】美麗な絵のタッチ!「ポーの一族」秘密の花園のイラスト 2016年ドイツ・ミュンヘンでファルカと再会を果たしたエドガーのアタッシュケースがついに開かれる? 「エディス」と『ユニコーン』の「わたしに触れるな」に繋がる新たな物語『青のパンドラ』が始まる。 『ポーの一族』は「別冊少女コミック」に1972年から1976年にかけて掲載された漫画で、2016年に連載終了から40年ぶりに新作が発表され、反響の大きさにより掲載誌が売り切れる書店が続出し、重版された話題作。西洋に伝わる吸血鬼伝説を題材とした物語となり、少年の姿のまま永遠を生きる吸血鬼・エドガーの物語となっている。

カテゴリ