August6日(Sat)のランキング

1
岩田剛典、ホラー作品初主演「想像を膨らませて演じます」 『ほん怖』で名バイプレイヤー梶原善と共演

岩田剛典、ホラー作品初主演「想像を膨らませて演じます」 『ほん怖』で名バイプレイヤー梶原善と共演

 フジテレビは20日午後9時から、土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』を放送する。ドラマパート第2弾『謝罪』で、俳優・岩田剛典がホラー作品初出演にして初主演を務めると6日、発表された。さらに名バイプレイヤー・梶原善の出演も決定した。【場面写真】意味がありそうな表情…岩田剛典に鍵を渡す梶原善 2人が出演する『謝罪』は、引っ越し先の幽霊物件で光生が、夜な夜な怪奇現象に悩まされる王道の“ザ・心霊ストーリー”。岩田は転勤で地方のマンションに引っ越してきた会社員・福本光生(ふくもと・こうせい)、梶原は光生が住むことになったマンションの管理人を演じる。 仕事で契約に失敗し、地方の支社に転勤となった光生(岩田)。越してきたマンションは昼間にもかかわらず薄暗く、不穏な雰囲気をただよわせる物件だった。マンションの管理人(梶原)から鍵を受け取り、部屋で荷ほどきをしていると、“コンコン”と玄関のドアをノックする音が聞こえる。時計を見ると、時刻は夜7時。引越し初日の訪問者にいぶかしむ光生。しかしノック音は鳴りやまない。さらに「ねえ…あけて」という女の声も聞こえ、光生は恐る恐る玄関を確かめるが、ドアの前には誰もいなかった。 その翌日も、再びドアをノックする音と女の声に悩まされる光生。さらには、泣き声まで聞こえてくる。そこで翌朝、光生は身に起きた現象について管理人に相談。すると、管理人は口ごもりながらも前に入居していた男性の恋人が訪れた可能性を告げる。しかし、実際にはその女はもうこの世にはいなかった。■岩田剛典コメント――出演が決まった際の感想。「物心つくころから拝見していた番組に出演させていただけるので、とてもうれしいです!脚本も読ませていただき、緊張感のある作品にできればいいなと思っています。お化けが出てくる“ザ・ホラー”な作品は初めてなので、撮影含めて新鮮ですね。ちなみ今までお化けは見たことがないので…しっかり想像を膨らませて演じます(笑)」――ドラマ『謝罪』の見どころ。「『謝罪』では、より多くの緊張感を届けたいと思っています。ストーリーとしては王道なホラーストーリーだと思いますが、その中でいかに恐怖感や緊張感を出すことができるか。自身のセリフで少しでも緊張感を生み出すことができたらいいなと思います」――岩田自身が体験した不思議な出来事は?「最近はライブ中ということもあって、体のメンテナンスで鍼灸院に通っているんです。鍼を刺して治療するのですが、なぜか体中にアザができてしまって…。痛みとかはないのですが、ファンの方やメンバーに心配されたりするんですよ(笑)。ただの鍼の跡で何もないので心配しないでください(笑)」――岩田にとっての夏の風物詩は?「本当は海や花火って言いたいのですが、やっぱり外でバーベキューが定番になっていますね。番組の企画ではありますが、今年は三代目 J SOUL BROTHERSのメンバーともバーベキューができて楽しかったです。明るいうちからみんなで準備しながら、ワイワイご飯作って食べるのはやっぱり楽しいですね」――視聴者にメッセージ。「夏の風物詩でもある『ほん怖』に初めて出演させていただきます。次の日に職場や学校で同僚、友達などとの話題になるような、緊張感満載の作品にできるように頑張ります!楽しみに待っていてください!」

2
乃木坂46、卒業控える和田まあやセンターのアンダー曲MV公開

乃木坂46、卒業控える和田まあやセンターのアンダー曲MV公開

 アイドルグループ・乃木坂46の30枚目シングル「好きというのはロックだぜ!」(8月31日発売)の全形態共通カップリング曲として収録されるアンダーメンバー楽曲「Under’s Love」のミュージックビデオ(MV)が6日、YouTubeで公開された。【写真7点】ヴァンパイアを演じるメンバーには牙が…「Under’s Love」MV 8月上旬、都内スタジオと埼玉県内の元カート場で撮影。永遠の命を持つといわれるヴァンパイアをモチーフとし、センターを務める1期生の和田まあやを中心に、ダンサブルなナンバーを踊る。グループからの卒業を発表している和田にとっては、自身最後の作品とあり、ダンスシーンをいかにかっこよく撮るかに注力したという。 和田以外のメンバーはヴァンパイアの設定のため、牙を入れたイメージシーンの撮影では食べ物を口に入れることができず、空腹状態で撮影が行われたというエピソードも明かされた。 クリエイティブ・ディレクターは乃木坂46作品としては「ごめんねFingers crossed」や「Wilderness world」などのMVを手がけた東市篤憲氏、映像ディレクターは乃木坂46作品では初めて小林慎一朗氏が担当した。

3
松丸亮吾、女装メイクは1時間 指原莉乃らにイジられ照れ「いいじゃーん!って(笑)」

松丸亮吾、女装メイクは1時間 指原莉乃らにイジられ照れ「いいじゃーん!って(笑)」

 謎解きクリエイター・松丸亮吾が6日、都内で1st写真集『すがお』の発売記念会見を開催した。【写真】浴衣姿で可愛すぎる!女装姿の松丸亮吾 撮影は遊園地やバー、露天風呂付きのホテルなどで行われ、写真集のタイトル通り、ほかでは見ることのできない松丸の素顔がたっぷり詰まった1冊になっており、女装姿も披露。女装姿については情報解禁時に「似合ってる!」「めちゃくちゃかわいい!」と話題に。さらに、松丸のツイッターで人気を博している愛猫・リドくんの写真も収録されるなど、愛らしいキュートなリドくんのショットも見どころになっている。 撮影について「去年より5キロ太ってしまい…写真集の撮影までに5キロ痩せました!」と告白。女装姿には「ツイッターでみんなと約束したことをここでやろうと!髪型とかも調整してくれて…」といい「メイクは1時間くらいでした」と説明した。 そんな写真集の出来栄えに周囲の反響は「指原(莉乃)さんから、めちゃくちゃイジられました!『いいじゃーん!って』。フワちゃんと指原さんにはイジられました」と照れていた。 また、写真集の完成度は「100点と言うと自分の女装が100点みたいで恥ずかしい…」と赤面しつつ、「伸びしろを込めて98点で!」と話した。

4
暑さを癒すサマーグレープが主役!kyocafe chacha嵐山店限定、夏のワッフルプレート第2弾がスタート

暑さを癒すサマーグレープが主役!kyocafe chacha嵐山店限定、夏のワッフルプレート第2弾がスタート

暑さを癒してくれる、ひんやりメニューが楽しみなシーズン。京都・嵐山の京ワッフル専門カフェ「kyocafe chacha(キョウカフェ チャチャ)」には、冷たいワッフルプレートの第2弾『サマーグレープワッフルプレート』が登場!8月8日(月)より夏限定でお目見えしますワンハンドスイーツ、「京ワッフル」の専門カフェ/kyocafe chachakyocafe chachaは「世界中のかわいいもの好き達の心が、“きゅん”とときめく時間をつくる」をコンセプトにした、京ワッフル専門カフェです。かわいさと食べ応えにこだわった『京ワッフル』は、しっとり生地×ザクザク食感のザラメで、最後のひと口まで楽しめますよ。嵐山店限定、ひんやりワッフルプレートの第2弾がスタート    この投稿をInstagramで見る           【公式】kyocafe chacha(@kyocafe_chacha)がシェアした投稿kyocafe chacha嵐山店で楽しめるワッフルプレートは、いつもは焼きたての状態で提供されますが、6月からはひんやり冷やした京ワッフルにクリームをトッピングした夏バージョンがお目見え。第1弾の『チェリーワッフルプレート』に続く第2弾は、彩りあふれるシードレスグレープが使われた『サマーグレープワッフルプレート(ドリンク付)』(税込1480円)が登場です。2種類のブドウが楽しめる『サマーグレープワッフルプレート』『サマーグレープワッフルプレート』は冷たい京ワッフルに、ブルーベリージャムを練り込んだバタークリーム、フレッシュな2種類のシードレスグレープをトッピング。ひんやり冷やしたワッフルは、いつも以上にしっとりした食感に。爽やかな甘さのバタークリーム×フルーティーなシードレスグレープのさっぱりした味わいで、暑い夏にぴったりな一皿に。こだわりのグラスに注がれたドリンクと一緒に、真夏のティータイムを楽しんでくださいね。阪急嵐山駅から徒歩5分の場所にある「kyocafe chacha嵐山店」は、入り口から天井まで“きゅん”とする要素が詰め込まれた空間なのだそう。ドリンクによって異なるグラスや、場所によって雰囲気が変わるよう設置されたアンティーク家具にも注目ですよ。『サマーグレープワッフルプレート』は8月8日(月)から9月8日(木)までの夏限定で販売。嵐山散策の途中のクールダウンに味わってみてはいかがでしょう。​※画像はイメージです。※シードレスグレープの仕入れ状況により、提供期間が変更される場合があります。■kyocafe chacha 嵐山店住所:京都府京都市西京区嵐山上海道町48営業時間:11:00〜18:00※不定休kyocafe chachahttps://kyocafechacha.com/

5
映画『ONE PIECE』劇中歌「ウタカタララバイ」フルMV公開 ウタ(Ado)×FAKE TYPE.

映画『ONE PIECE』劇中歌「ウタカタララバイ」フルMV公開 ウタ(Ado)×FAKE TYPE.

 人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の新作映画『ONE PIECE FILM RED』(8月6日公開)の劇中歌「ウタカタララバイ」(ウタ(Ado)×FAKE TYPE.)のフルMVが公開された。【動画】ウタ(Ado)×FAKE TYPE.の最強コラボ!公開された映画『ONE PIECE』劇中歌フルMV  映画の舞台は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、音楽の島・エレジア。メインキャラクターであるウタは、劇中で様々な楽曲を歌唱しており、ウタの歌唱を担当するのは歌手のAdo。そんなウタが歌う楽曲を提供するのは、中田ヤスタカ、Mrs. GREEN APPLE、Vaundy、FAKE TYPE.、澤野弘之、折坂悠太、秦 基博という総勢7組の豪華アーティストたちとなっている。 シリーズ15作目、尾田氏が総合プロデューサーを務める『ONE PIECE FILM』シリーズ第4弾となる今回の劇場版は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、とある島が物語の舞台。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、そんな彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味たち、海賊、海軍、ありとあらゆる世界中のファンが会場を埋め尽くす中、ウタが“シャンクスの娘”という衝撃的な事実の発覚で物語の幕が上がるストーリー。監督はアニメ『コードギアス』シリーズで知られる谷口悟朗氏が23年ぶりに『ONE PIECE』作品を担当する。

6
アニメ『MIX』Season2が制作決定 『タッチ』上杉達也の伝説から約30年後が舞台

アニメ『MIX』Season2が制作決定 『タッチ』上杉達也の伝説から約30年後が舞台

 読売テレビ・日本テレビ系にて、2019年に放送されたアニメ『MIX MEISEI STORY』のSeason2が制作されることが決定した。【画像】タッちゃん…伝説から30年!『MIX』の名場面カット 『タッチ』の主人公・上杉達也の伝説から約30年後を描く『MIX MEISEI STORY』は、親の再婚によって血の繋がらない兄弟になった立花投馬と立花走一郎が、バッテリーを組み、甲子園を目指す物語。妹の音美、野球部マネージャーの春夏をめぐる恋愛の三角関係も見どころとなっている。 Season2は、高等部1年の夏が終わった時期から物語が再スタート。Season1に続き、青春スポーツラブコメディーに加え、立花兄弟を取り巻く家族のヒューマンストリーも描く。 Season2のアニメ化決定を記念して、8月6日からTVerでは、Season1の配信をスタート。31日まで期間限定で、順次配信する。 『MIX』は、『ゲッサン』(小学館)で連載中のあだち氏の最新作が原作で、『タッチ』の約30年後の明青高校を舞台に、運命の兄弟が甲子園を目指す青春スポーツラブコメディー。第1話は『タッチ』の原作でも描かれなかった甲子園決勝シーンから始まり、投球する上杉達也が描かれ、『タッチ』に関わるキャラクターや場所が登場する。血のつながらない兄弟、妹、幼なじみ、そして甲子園と、あだち氏の集大成として描かれている。

7
指原莉乃、書き下ろし曲が初のドラマ化 9月放送『もし恋。』=LOVEと≠MEメンバーがヒロイン争奪

指原莉乃、書き下ろし曲が初のドラマ化 9月放送『もし恋。』=LOVEと≠MEメンバーがヒロイン争奪

 タレントの指原莉乃(29)が書き下ろした歌詞を、自身がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE」と「≠ME」のメンバー出演でドラマ化する『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。』が、9月にABCテレビで放送されることが6日、発表された。【写真】「私もドキドキしています」 作詞曲のドラマ化が決まった指原莉乃 指原は、AKB48グループ時代に「選抜総選挙」で4度女王に輝き、グループ卒業後はバラエティー番組などで活躍する。一方、アイドルプロデューサーや作詞家などマルチな才能を発揮し、その楽曲は男女を問わず若者から共感を集めている。今回、その歌詞世界が初めてドラマ化されることになり、「今回お話をいただき、私なりに楽曲を書き下ろしました。その楽曲がプロフェッショナルな皆さんによってどうなっていくのか、私もドキドキしています」と期待を込める。 出演するのは、指原自身がプロデュースを手がける=LOVEと≠MEのメンバーたち。指原がそれぞれのグループに1曲ずつ計2曲を提供し、これがドラマの“W主題歌”となる。登場人物たちの感情が高まったシーンに、指原が紡ぐ等身大の言葉が重なっていく。 ヒロイン役などのキャスティングは、2グループのメンバーからオーディションを経て決まる。喜怒哀楽の要素を入れた一人芝居、オーディション用台本の二人芝居、グループ即興四人芝居の3つの視点から審査され、YouTubeチャンネル「イコラブ ノイミー ニアジョイ チャンネル」でドラマ情報やオーディションの模様が伝えられていく。 指原は「選ばれたメンバーがどのような演技をするのか、今からとても楽しみです。私が初めて演技をした『マジすか学園』での自分の棒演技を思い出すと緊張感が増すのですが、選ばれたメンバーだけあってのクオリティの高さを期待してしまいます!」と、2グループのメンバーたちを鼓舞する。 ドラマで描かれるのは、指原ならではの世界観を反映した、ちょっぴり切なくて少しフシギな青春学園ラブストーリー。『彼女、お借りします』や『サムライカアサン』『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』などの今和紀監督がメガホンをとり、脚本は『世にも奇妙な物語』や『テッパチ!』『ドラえもん』などを手がけてきた諸橋隼人氏が担当。単なる学園モノでは終わらない、愛(=LOVE)と私(≠ME)の物語を届ける。 『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。』は、ABCテレビで9月23日深夜0時24分から放送される。■指原莉乃 コメント今回お話をいただき、私なりに楽曲を書き下ろしました。その楽曲がプロフェッショナルな皆さんによってどうなっていくのか、私もドキドキしています。選ばれたメンバーがどのような演技をするのか、今からとても楽しみです。私が初めて演技をした「マジすか学園」での自分の棒演技を思い出すと緊張感が増すのですが、選ばれたメンバーだけあってのクオリティの高さを期待してしまいます!■あらすじ舞台はとある女子高校。放課後の体育館では、校内選抜に向けて熱の入った練習に励むバドミントン部の姿があった。高校3年でバドミントン部のエース・小峰有希は、明るい性格で誰からも好かれる人気者だ。ダブルスの組み合わせ発表の日、小峰のペアに選ばれたのは最近になって急に実力をつけはじめた2番手の鈴野日南だった。引っ込み思案で自信を持てずにいる日南だったが、有希の励ましで徐々に打ち解け合い、仲を深めていく。いつもワクワクした笑顔を見せる有希と、物静かでいつもスマホを片手にしている日南。正反対の2人だが、息の合ったプレーはチームメイトを圧倒していた。そんな中、OBのプロ選手と試合をすることになった有希と日南。さらに、大学生で有希の彼氏・副島の姿も。嬉しそうに副島と話す有希の姿に、日南はスマホ片手に思い詰めた表情をのぞかせる…。これは、愛(=LOVE)と私(≠ME)の物語。有希と日南、それぞれにとって切なくて儚くて、まるで宝物のような愛おしい想いと言葉が、やがて思いがけないストーリーを交錯させていく。

8
BS12、今夜は新作が大ヒット中の『トップガン』放送 8月・9月はトム・クルーズ特集

BS12、今夜は新作が大ヒット中の『トップガン』放送 8月・9月はトム・クルーズ特集

 累計興行収入100億円を突破して大ヒット中の映画『トップガン マーヴェリック』で人気再燃中のハリウッドスター、トム・クルーズ。無料で視聴できるBS放送局「BS12 トゥエルビ」では、8・9月の「土曜洋画劇場」(毎週土曜 後7:00~)で、トム・クルーズ主演作品特集を実施する。きょう6日は、36年前に公開された『トップガン』(1986年)を放送。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネル。【動画】トム・クルーズ&新トップガンチームの”ビーチフット”特別映像 映画『トップガン』は、トム・クルーズを一躍トップスターに押し上げた伝説のスカイアクション。F-14トムキャットを駆るエリートパイロット訓練所“トップガン”の若き候補生たちの青春を描く。今回の放送は日本語吹替で、トム・クルーズ演じる主人公ピート・“マーベリック”・ミッチェルの吹替は、トム本人公認声優の森川智之版となる。 放送開始直前の午後6時58分ごろより、森川と映画コメンテーターの有村昆による生副音声配信も実施。Twitterでは、ハッシュタグ「#BS12トップガン」をつけてゲストへのメッセージや質問も募集する。配信は番組ホームページ(https://www.twellv.co.jp/program/drama/doyou-youga/)から。■役名:出演者(吹替)ピート・“マーヴェリック”・ミッチェル 海軍大尉:トム・クルーズ(森川智之)シャーロット・“チャーリー”・ブラックウッド:ケリー・マクギリス(安藤麻吹)トム・“アイスマン”・カザンスキー 海軍大尉:ヴァル・キルマー(東地宏樹)ニック・“グース”・ブラッドショウ 海軍中尉:アンソニー・エドワーズ(平田広明)ほか■スタッフ監督:トニー・スコット製作:ドン・シンプソン/ジェリー・ブラッカイマー■【トム・クルーズ特集】放送スケジュール8月6日(土)『トップガン』8月20日(土)『ミッション:インポッシブル』8月27日(土)『M:I-2』(ミッション:インポッシブル2 )9月3日(土)『M:i:III』(ミッション:インポッシブル3 )9月10日(土)『ザ・ファーム法律事務所』9月17日(土)『バニラ・スカイ』※8月13日(土)は休止

9
「テレビ&興行優先で失敗した過去を繰り返さない」再生したK-1が目指す“100年構想”【中村拓己Pインタビュー】

「テレビ&興行優先で失敗した過去を繰り返さない」再生したK-1が目指す“100年構想”【中村拓己Pインタビュー】

 日本中の視線を集めた格闘技のビッグイベント『THE MATCH 2022』。この大会では那須川天心と武尊による“世紀の一戦”が行われ、東京ドームを超満員&ABEMAのPPV販売が50万件以上など、大きなムーブメントを作り出した。【動画】『THE MATCH』実現までを語ったK-1プロデューサー・中村拓己氏 の『THE MATCH 2022』を制作実行委員として開催したK-1といえば、多くの日本人がその名を知っている格闘技だが、ピーター・アーツやジェロム・レ・バンナなどの外国人ファイターと、魔裟斗や山本KID徳郁などの日本人ファイターが活躍して2000年代に大ブームとなったK-1とは、同じ名前ながら運営団体が変わっていることを知らない人も多い。当時のK-1と今のK-1、いつから変わり、どのような違いがあるのか。2018年からK-1プロデューサーとして活動する中村拓己氏(40)に話を聞いた。【全2回の1回目】■「100年続くK-1」のため、プロ優先ではなく底辺から積み上げるピラミッドを確立 30代以上の人にとって「K-1」といえば、90年代中盤からテレビ放送され、アンディ・フグ、ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、ボブ・サップら重量級の外国人選手や、魔裟斗ら中量級の日本人選手が活躍した格闘技イベントというイメージだろう。さまざまなテレビ局で放送され、大みそかの中継は高視聴率を獲得していたが、人気選手の引退やテレビ中継の消滅でファンが離れ、2011年に活動休止となった。そこから数年、日本にはK-1が存在していなかったが、現在のK-1を運営する「K-1実行委員会」が名称使用の権利を取得し、14年5月に新たなK-1のスタートを発表。同年11月に現体制で初の大会を開催した。「同じK-1という名前でほぼ同じ競技をやっているのですが、運営組織が全く違うので、中身は全く別物だと考えていただいていいと思います」(中村氏)。 新たに始まったK-1が掲げたコンセプトは「100年続くK-1」。旧K-1は93年にスタートし、多くの日本人に名前が認知されるほど成長したが、テレビ中継の終了とともに存在自体が消えてしまった。その“失敗”を繰り返さないよう、サッカー・Jリーグのスローガン「百年構想」を参考とし、スポーツとして認知され、ジャンルとして確立し、プロだけではなくアマチュアにも広く普及し、多くの人が携わり、プロスポーツとして長く成功していくことを目指した。 「K-1を運営していく上で多くの担当者が仕事をしていますが、全員が『100年続くためには、何ができるか』を常に考えていますし、私も最終的に何かを判断するときには、このコンセプトを絶対的な基準としています」 100年続けるために最初に取り組んだのは、K-1人口の底辺拡大に注力するため“K-1ピラミッド構造”の確立だった。K-1ジムを底辺に、アマチュア、「K-1甲子園」など学生向け大会、プロの小規模大会、中規模大会「Krush」、そして頂点にあるのはK-1というビッグイベント。サッカーや野球など他のスポーツのように、ローカル単位でスタートし、徐々に上を目指して、最終的にプロになるという流れを確立させることを目指した。 旧K-1は興行優先でピラミッドの頂点だけが大きくなり、選手発掘など下支えするものがなくなった結果、サイクル不順に陥り消滅した。それを反省点とし、新K-1は設立以来から底辺の拡大に注力し、発足から8年が経過した現在ではK-1ジムからピラミッドを駆け上がり、頂点のK-1王者までたどり着いた選手も誕生した。Krushの前半の試合にも、多くのアマチュア出身選手が出場するなどピラミッドが形になりつつあり、中村氏は「次はこのピラミッドを大きくしていく段階に入っていきます」と力を込める。 「以前までだったら『K-1に出たい』と思っても、何から始めてどうやったらプロになれるのかが明確じゃなかった。街の空手道場に行けばいいのか、ムエタイをやればいいのか、もっと言えば芸能人になって人気が出てから格闘技をやったほうが出れるんじゃないか、とか。そういう道筋も曖昧だったのですが、今だったら近所のK-1ジムに入会して、アマチュア大会で優勝して上の大会に出場する、という大枠が出来上がってきたと思います。K-1ジムは全国に16ヶ所、K-1アマチュア公認ジムも90ヶ所ほどで合計100以上のジムがあり、プロ興行の話題が目立つことが多いのですが、ジム展開やアマチュア大会の開催なども結果が出てきています」■格闘技ファンから格闘技記者、そしてK-1の“嵐を呼ぶプロデューサー”へ K-1プロデューサーとして活躍し、『THE MATCH 2022』では制作実行委員として“世紀の一戦”の実現に奔走した中村氏。元々は格闘技記者としてK-1を取材する立場だった。「子供の時からプロレスとか格闘技がずっと好きで、大学進学で福岡から上京した当時は格闘技ブームだったのでK-1やPRIDEを会場で観戦していて、自分も格闘技の仕事をしたいと思い、『ゴング格闘技』という専門誌のアルバイトに採用してもらい、大学に通いながら編集部でバイトをやっていました。その後、編集部のスタッフの方が格闘技の情報サイトを新たに作ることになり、そこの社員に雇っていただきまして、本格的に記者として活動を始めたんです。10年ほど働いてフリーライターとなってからも格闘技の仕事を続け、Krushの解説もやらせてもらっていた縁で、2014年にKrushが協力する形でK-1が新体制でスタートするときにも声をかけていただき、公式サイトやパンフレットに記事を書いたり、外部スタッフとしてK-1に携わっていました」 K-1が成長するに連れてK-1の仕事の比重が増えていき、携わる範囲も増えていくなかで“本腰を据えてK-1を作る側になりたい”と考えていた頃に、プロデューサー就任を打診された。大役のオファーを受けた当時を振り返ってもらうと「あんまり信じてもらえないですけど、電話かかってきたときに、そんな話じゃないかと思ったんです(笑)。事前にうわさとか何もなかったですし、本当に突然の話だったので最初は驚いたのですが、“中村なら任せられる”と信頼されてオファーが来たと受け止めました。自分も30代中盤になり新しいことにチャレンジしたい気持ちもあり、世界で一人しかできない仕事なので、あまり迷わずに引受させていただきました」。 2018年12月にプロデューサーに就任し、1年目は勉強期間として“プロデューサーとしての仕事”を現場で学んでいった。徐々に仕事を覚えていき、自分なりのやり方を発揮したいと思った2年目になってすぐに、新型コロナウイルスが直撃し、コロナ禍での興行という難しい局面を突き進むことに。そして、2020年の大みそかには武尊がRIZINの会場に電撃来場し、天心と握手を交わして“世紀の一戦”に向けて一気に動き出すという、まさにK-1にとって怒涛の日々がやってきた。「振り返ると、K-1としてもターニングポイントになるタイミングやイベントが多かった」という中村氏に、「嵐を呼んでいるのは中村さんでは?」と意地悪な質問をぶつけると、「そうかもしれませんね」と苦笑いを浮かべた。■感銘を受けた棚橋弘至の言葉 若手選手の“数字追求”は「個性が出ないので、もったいない」 かつてのK-1はテレビ中継を中心に人気を広げていたが、現在のK-1はネットテレビのABEMAで中継され、YouTubeで試合や会見動画も公開し、スマホで動画視聴する若いファンに支持されている。さまざまな個性を持った選手が揃っているのも魅力の一つで、試合や会見はもちろん、SNSでも自ら積極的に情報発信を行い、それぞれがファンを獲得しているのも特徴的だ。 “選手の輝かせ方”について、中村氏は「僕ら作り手側で選手のキャラクターに合わせた見せ方を考えて、場合によっては選手からも意見をヒアリングして『今だったら君は周りからこう見られているから、こういう路線で行ったほうがいいんじゃない?』とか、細かいやり取りをすることもあります。本人が何を見せたいのか、お客さんが何を求めているか、K-1として何を期待しているのか。そういったバランスをうまくとって、みんなが共感できるかたちで世に出してあげたい」と考える。もちろん、選手がもっとも主張できるのは試合であり、会見で予期せぬ発言が飛び出すこともある。そういった要素も考慮し、「100%作り込むのではなく、選手の主義主張も大事にしたい」と語っており、この姿勢がK-1ファイターたちの“K-1愛”を育んでいるのだと改めて気づくことができた。 元々プロレス好きだった中村氏は、新日本プロレスの“100年に1人の逸材”こと棚橋弘至の言葉に感銘を受けたという。「棚橋さんの本で、『思ったこと言わないと、人には絶対伝わらない。ただ、どう言うか、何を言うか、どのタイミングで言うかっていうのは、すごく考える』と書かれていて。これはプロレスや格闘技だけでなく、発信するうえでとても大事だと思います。選手には思ったことは素直に発言してほしいですが、どんな言葉でいつどんな状況で言うか、しっかり考えてほしいですね」と選手に呼びかける。 また、若い頃からスマホやSNSに触れてきた20代の選手たちが、メディアに頼らない情報発信術に長けている点を評価しながらも、「その反面で、数字を追いかけがちになり、それによって個性が出なくなっていることも考えなくてはいけない」と分析する。 「SNSで自分の個性を発信できるのに、数字で跳ねるものを追いかけると似てきてしまう。例えば、YouTubeで不良とケンカすると再生が伸びるから、みんな不良と絡みだすのですが、それが向いてる選手もいれば向いてない選手もいるので、ちょっともったいないなって思います。自分な好きなことを素直に発信したほうがいい選手もいるし、僕らとしても選手の個性に合わせてアドバイスしながら、本人のやりたいこととうまくミックスさせたいですね」 K-1という競技を確立させながら、競技にこだわりすぎずにエンタメ要素も見せていき、それに興味を持った人がいざ競技として見たときにもおもしろかったと満足し、それがコンテンツとして広がっていく。100年続かせるために、K-1はファンの底辺拡大も戦略的に取り組んでいる。 インタビュー後半では、K-1人気の立役者である武尊という選手の魅力、『THE MATCH 2022』実現までの経緯、そして無期限休養に入った武尊のいないK-1の今後について、中村氏のビジョンに迫る。◆K-1 2022年の大会予定・8月11日 福岡国際センター・9月11日 横浜アリーナ・12月3日 エディオンアリーナ大阪そのほか、Krushやアマチュア大会は毎月開催。8月21日には高校生日本一を決める「K-1甲子園2022」と、大学生日本一を決める「K-1カレッジ2022」も開催される。

10
GLAY・TERU、エキストラでドラマ初出演 テレ東『雪女と蟹を食う』に数秒間の登場

GLAY・TERU、エキストラでドラマ初出演 テレ東『雪女と蟹を食う』に数秒間の登場

 ロックバンドGLAYのTERUが、きょう5日深夜放送のテレビ東京ドラマ24『雪女と蟹を食う』(毎週金曜 深0:12)第5話にエキストラ出演した。【場面写真】力の抜けた表情が切ない…主演を務める重岡大毅 原作は、ヤングマガジンおよびウェブで連載されたGino0808(ぎのぜろはちぜろはち)による同名漫画。 えん罪により人生が狂い自殺を図ろうとするも一歩踏み出せずにいる北(ジャニーズWEST・重岡大毅)は、テレビ番組を見て、ふと「北海道で蟹を食べてから死のう」と思いつくが、金がないため強盗を決意。図書館で偶然出会った裕福そうな人妻を家までつけていき襲うが、人妻は「乱暴さえしなければお金も性的欲求も満たして差し上げる」と申し出た。雪女を彷彿(ほうふつ)とさせるような謎多きセレブ妻・彩女(入山法子)との奇妙な二人旅を、文学的でサスペンスフルなラブストーリーで描く。 同話で北と彩女は、北海道に到着した。TERUは、北と彩女が函館の朝市を散策するシーンで出演。にぎわう客のなかで、蟹を買っていた。TERUは数秒のこのシーンのためだけに撮影に参加した。 TERUは「初めてドラマの撮影現場に参加させていただいたのですが、スタッフのみなさまの熱意がひしひしと感じられる中、重岡さんと入山さんがあまりにも自然体でびっくりしました」と明かし「僕にはなかなかない機会で緊張もしていたので、頑張りすぎてないか不安でした。でも、足を引っ張らずに無事に撮影が終了したので安心しました」と振り返った。 続けて「重岡さんは、カメラが回っていないときも周りの方たちと笑顔でやりとりしていて、お店の方たちの緊張をほぐしてあげていたのでとても優しい人なんだと思いました」と撮影の裏話を語った。また、「入山さんは、以前雑誌のインタビューでGLAY愛を語ってくれていまして、今回はそのお返しに函館のローカルフードを差し入れしようとサプライズで会いに行きました」と出演の経緯を話した。「大変な撮影だと聞いていたので、お会いしたときにとても喜んでくれて『また頑張れる』と言っていただけたので、無事クランクアップしたと聞いたときはホッとしました」と笑顔を見せた。

11
AKB48、千葉恵里が初センター 60thシングル初選抜は11年目の茂木忍&5月加入の佐藤綺星

AKB48、千葉恵里が初センター 60thシングル初選抜は11年目の茂木忍&5月加入の佐藤綺星

 アイドルグループ・AKB48が、通算60枚目シングル「久しぶりのリップグロス」を10月19日にリリースすることが決定した。6日、新曲ミュージックビデオ撮影現場から行われたYouTube生配信で選抜メンバー16人を発表し、センターには千葉恵里(ちば・えりい、18)が抜てきされた。2015年にドラフト2期生として加入した千葉は初センターとなる。【写真】11年目の茂木忍と加入3ヶ月の佐藤綺星が初選抜 前作「元カレです」(5月発売)から5ヶ月ぶりとなるニューシングルは、2018年9月発売の「センチメンタルトレイン」以来、4年ぶりの16人選抜。発表順に、村山彩希、岡田奈々、向井地美音、本田仁美、小栗有以、山内瑞葵、千葉恵里、茂木忍(初)、岡部麟、倉野尾成美、下尾みう、大西桃香、小田えりな、大盛真歩、柏木由紀、佐藤綺星(初)が選ばれた。 2015年に小学6年生でAKB48に加入した千葉は、3度目の選抜入りで初センターに抜てき。「今まですごい方たちが立っていたセンターに私が立つと考えたらすごく驚きました。涙が出てきました」とセンターと伝えられたときを振り返り、「まさか60枚目という節目のシングルでセンターに立たせていただけることは、すごくうれしいですし、今のAKB48を知らない方々にも、たくさん聴いて知っていただいて、好きになってほしいです。AKB48を引っ張っていけるように頑張ります」と意気込みを語った。 13期生の茂木忍(25)は、2011年の加入から最長11年で初選抜入り。「やばいよね、普通に考えて。メンバーである以上、(選抜入りに)期待し続けてきたけど、11年目ということで、本当にこんなことがあるんだなって、いまだに現実味がない。出会ってくれたすべての皆さんのおかげです。その恩を選抜の場で返していけたらと思います」と語った。 もう一人の初選抜は対照的に、5月にお披露目されたばかりの17期研究生・佐藤綺星(さとう・あいり、18)。「研究生で選抜に選んでいただいたので、しっかり先輩方についていって、その経験を活かしてAKB48の力になれるように頑張ります」と初々しく意気込んだ。

12
『文豪ストレイドッグス』第4シーズン、2023年1月より放送開始 PV第1弾公開

『文豪ストレイドッグス』第4シーズン、2023年1月より放送開始 PV第1弾公開

 テレビアニメ「文豪ストレイドッグス」の第4シーズンが、2023年1月より放送されることが決定した。あわせて第1弾PVも公開され、ポートマフィアとの共闘で「共喰い」作戦を乗り越えた武装探偵社に、立ちはだかる新たな敵もPV内に続々登場している。【動画】迫力すげー!公開された『文スト』第4期のPV 「文豪ストレイドッグス」は原作・朝霧カフカ、作画・春河35により、2013年1月号の「ヤングエース」で連載が開始され、現在シリーズ累計1000万部(電子含む)を突破し、小説版や16年にはアニメ化、17年に初めて舞台化され、18年に劇場アニメーションも公開された。 ヨコハマを舞台に、中島敦、太宰治、芥川龍之介といった実在の文豪の名を持つ人物が繰り広げる“異能”アクションバトル。メインキャラクターのひとり中島敦は、虎に変身することが異能力“月下獣”の持ち主。芥川龍之介は凶悪なポートマフィアの構成員で闇の獣や刃を生み出して攻撃ができる“羅生門”の異能力を持っている。

13
Everybody・かわなみchoy、元野球女子で最速は100キロ 美麗な投球フォーム披露

Everybody・かわなみchoy、元野球女子で最速は100キロ 美麗な投球フォーム披露

 お笑いコンビ・Everybody(かわなみchoy?、タクトOK!!)が5日、都内で行われた映画『バイオレンスアクション』(19日公開)のティーン試写会にゲストとして参加した。【写真】「ほぼ橋本環奈」のピンク髪を披露したEverybody・かわなみchoy? 橋本環奈演じる主人公が昼は専門学生、夜はヒットガールというギャップが話題となっている本作。それにちなみ、互いのギャップを語ることに。タクトは「こいつ、スゴいですよ。こう見えて、めっちゃ野球が得意なんです。100キロ投げられるんです」と明かすと、choyが投球フォームを披露することになった。 美麗な投球フォームを披露した後は顔芸も披露し、笑いも忘れず。choyは「腕の振りが大事なんで」と笑顔でアピールポイントを語っていた。 一方のタクトのギャップについてchoyは「ある程度、恋愛しているっぽい感じですけど、恋愛がへたくそ。乙女になっちゃう。この間、びっくりしたのが36歳になるのに女の子に足速いって自慢してました。もう36歳で足速いのは引きないよ」と暴露。タクトは「マジですか? まだ(100メートル)12秒で走れるよ?」と驚き、笑いが起きていた。 本作は、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による同名漫画を実写映画化。ピンクのショートボブでゆるふわな“脱力系”女子・菊野ケイ(橋本)が日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、殺し屋のアルバイトもしている日常を描く。

14
Everybody・かわなみchoy、自称「ほぼ橋本環奈」 ピンク髪で共通点を力説

Everybody・かわなみchoy、自称「ほぼ橋本環奈」 ピンク髪で共通点を力説

 お笑いコンビ・Everybody(かわなみchoy?、タクトOK!!)が5日、都内で行われた映画『バイオレンスアクション』(19日)のティーン試写会にゲストとして参加した。【写真】球速100キロ超の美麗な投球フォームを披露したEverybody・かわなみchoy? イベントが始まると登場したのは、主演の橋本環奈かと思いきや、同じくピンク髪をしたchoyだった。話題の“クリティカルヒット”のネタを披露し、ティーンは大喜び。choyは「どうも、吉本の橋本環奈です。本物は忙しくて。ほぼ橋本環奈です。きょうは橋本環奈ちゃんだと思って楽しんでください」と自己紹介すると、カツラは橋本が使用した本物だということも明かしていた。 そしてchoyは「まだ共通点がある。身長が一緒。誕生日が2日違い。年齢もほぼ一緒。5個違い」と力説。すると、タクトが「ワオ!ちょっとおばさんだぜ」とツッコミを入れ、笑わせていた。 本作は、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による同名漫画を実写映画化。ピンクのショートボブでゆるふわな“脱力系”女子・菊野ケイ(橋本)が日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、殺し屋のアルバイトもしている日常を描く。

15
Everybody・タクトOK、過去のキツいバイト告白 ティーンに呼びかけ「マジでやめてください」

Everybody・タクトOK、過去のキツいバイト告白 ティーンに呼びかけ「マジでやめてください」

 お笑いコンビ・Everybody(かわなみchoy?、タクトOK!!)が5日、都内で行われた映画『バイオレンスアクション』(19日公開)のティーン試写会にゲストとして参加した。【写真】球速100キロ超の美麗な投球フォームを披露したEverybody・かわなみchoy? イベントが始まると登場したのは、主演の橋本環奈かと思いきや、同じくピンク髪をしたchoyだった。話題の“クリティカルヒット”のネタを披露し、ティーンは大喜びだった。 作品の内容にちなみ、アルバイトの思い出を語ることに。タクトは某大手アパレル企業のバイトが「めっちゃしんどかった」とぽつり。「社名をあげるとダメか」と苦笑いしながらも「もう関係ないんで言いますけど、マジでキツいんでバイトはやめてください。洋服屋は厳しいです」とティーンに呼びかけ、笑わせていた。 本作は、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による同名漫画を実写映画化。ピンクのショートボブでゆるふわな“脱力系”女子・菊野ケイ(橋本)が日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、殺し屋のアルバイトもしている日常を描く。

16
作り手の想いやこだわりが詰まる「つなぐハワイ・マーケット」単品商品を81商品追加

作り手の想いやこだわりが詰まる「つなぐハワイ・マーケット」単品商品を81商品追加

つなぐハワイは、ECサイト「つなぐハワイ・マーケット」で販売する単品商品を8月2日(火)から81商品追加し、全162商品を販売中だ。メイドインハワイ商品を厳選したECサイト同サイトは、つなぐハワイ・スタッフがハワイ在住アーティストのメイドインハワイ商品を厳選して集めた、日本から発送しているECサイト。8月2日(火)より、クッションカバー・鉢植えカバー・布ラップなどのホーム雑貨や、バック・ポーチ・ステッカー・アートなどの商品が新たに追加された。つなぐハワイ×ジャナラム限定商品Shupatto中でも目玉商品は、ハワイ在住アーティストのジャナ・ラム氏が描いた、バナナの葉とシーフラワーのデザインが人気コンパクトバックShupattoとコラボした「つなぐハワイ×ジャナラム限定商品Shupatto」2,970円。バナナの葉は彼女の人生におけるラブとアロハを象徴したデザインで、シーフラワーは彼女が2010年にサンフランシスコからハワイへ引越した際に初めて描いたという、まさにジャナ・ラム氏のブランドが始まった思い出溢れるデザインだ。Shupattoのベースカラーは、つなぐハワイのテーマカラーであり、シャンパンゴールドをイメージした大人の女性向けの色。Shupattoは、手のひらサイズの畳んだ状態から、持ち手をひっぱるだけで、あっという間にバックに生まれ変わる人気商品だ。日本ではあまり見かけないブランド商品他にも、プラスチックのラップに代わる環境にやさしいハワイの布ラップを販売するアロハ・デ・カサ、地球に配慮した責任あるファッションを作ることをミッションにサステイナブル・ファッションを販売するオネパアハワイ、環境に配慮したファッションブランドのクルアマウイといった、日本ではあまり見かけないブランド商品をはじめ、人気アーティストのニック・カッチャー氏、クリス・ゴトウ氏のアート作品など、種類豊富に取り揃えている。また、以前から販売しているハワイ島カウ地区のアイカネプランテーション(カウ・コーヒー)2oz(57g)は、2022年10月賞味期限につき、ただいま特別料金1,000円(税込)で販売中だ。「つなぐハワイ・マーケット」の各商品は、それぞれ作り手の想いやこだわりが詰まっている。それらのストーリーは、ウェブマガジン「つなぐハワイ」とECサイト「つなぐハワイ・マーケット」にて紹介されている。ハワイを感じられる、こだわりのアイテムをチェックしてみては。「つなぐハワイ」公式サイト:https://www.tsunaguhawaii.com/「つなぐハワイ・マーケット」公式サイト:https://shop.tsunaguhawaii.com/

17
芸能プロダクション・スターダスト所属監督の勢いがスゴい 9月に映画祭開催

芸能プロダクション・スターダスト所属監督の勢いがスゴい 9月に映画祭開催

 芸能プロダクション・スターダストグループによる「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」が9月17日(土)、18日(日)の2日間、東京・渋谷のユーロライブにて開催される。同プロダクション所属の監督がそれぞれ“今年の一本”として選出した14作品と、スターダストが若手監督発掘を目的としたショートフィルムコンペティション関連の7作品、合計21作品が上映される(ラインナップは下段に掲載)。【画像】そのほかの上映作品ビジュアル スターダストグループに所属する映画監督のマネジメントレーベル「STARDUST DIRECTORS」には、現在16人が所属。映画『ソラニン』(10年)で長編監督デビューし、『アオハライド』(14年)、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16年)など、青春恋愛映画を数多く手がけ、この夏、『今夜、世界からこの恋が消えても』(公開中)に続いて、映画『TANG タング』(8月11日公開)、『アキラとあきら』(8月26日公開)が控えている三木孝浩を筆頭に、スタダ監督陣の活躍には目を見張るものがある。 『君の膵臓をたべたい』(17年)が大ヒットした月川翔は、その後『センセイ君主』(18年)、『君は月夜に光り輝く』(19年)などを手がけ、2023年12月配信予定のNetflixシリーズ『幽☆遊☆白書』の監督を務めることも発表されて話題を呼んでいる。 映画『PARKS パークス』(17年)、『ジオラマボーイ・パノラマガール』(20年)、テレビ東京『セトウツミ』(17年)などの手がけた瀬田なつきは、今年2月より配信されているAmazon製作の初めての日本映画『HOMESTAY』(22年)の監督に大抜てきされた。 社会現象を巻き起こしたテレビ朝日のドラマ『おっさんずラブ』(18年、19年)の演出に参加し、昨年は映画『軍艦少年』(21年)、今年は映画『君が落とした青空』(22年)が公開された、YukiSaito。 昨年、ムロツヨシ初主演の映画『マイ・ダディ』(21年)を監督し、現在放送中のテレビ東京『みなと商事コインランドリー』(22年)で監督・脚本を務める金井純一。 昨年末に公開された映画『明け方の若者たち』(21年)が話題を呼び、“エモい”を撮らせたら右に出るものはいない(!?)と、今大注目の24歳、松本花奈。 MBS『高良くんと天城くん』(22年)、MBS『不幸くんはキスするしかない!』(22年)、MBS『#居酒屋新幹線』(21年)、テレビ東京『JKからやり直すシルバープラン』(21年)、テレビ東京『理想のオトコ』(21年)、テレビ東京『ゆるキャン△2』(21年)と、深夜ドラマに引っ張りだこの吉野主。 次世代のクリエイター発掘のためのコンペティション「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2018」で準グランプリを受賞した企画の映画化した『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(21年)や、今年4月期の深夜ドラマの中で「リアルすぎる」と話題を呼んだテレビ東京『花嫁未満エスケープ』(22年)の堀江貴大。 このほかにも、若手が続々と頭角を現し、商業映画、ドラマ、ミュージックビデオなどで活躍している。今回のイベントでは14人の監督作品が上映される。■STARDUST DIRECTORS上映作品○三木孝浩:映画『青空エール』○月川翔:『劇場版 そして、生きる』○瀬田なつき:短編『カントリーライフ』○落合賢:映画『サイゴン・ボディガード』○Yuki Saito:映画『軍艦少年』○金井純一:映画『マイ・ダディ』○中島良:短編ドラマ『F列23番の男』第1話「距離を縮めろ」○吉野主:短編『SENIOR MAN』○松本花奈:短編『またね』○川崎僚:短編『それぞれの、』○八重樫風雅:映画『別に、友達とかじゃない』○山元環:短編『ワンナイトのあとに』○堀江貴大:短編『はなくじらちち』○三川音璃:遼遼(はるかりょう)新曲アニメーションMusic Video■短編コンペティション部門 このコンペティションは、アニメ・実写問わず30分以内の作品を募集。ラブストーリーやコメディーなど、さまざまなジャンルの作品の中から審査員の厳正な審査により<STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞>として3作品がスクリーンで上映され、この中から審査員と来場した観客による評点でグランプリ作品を決定する。 審査員は、『今夜、世界からこの恋が消えても』(22年)を手がける岸田一晃プロデューサー(東宝)、『ハケンアニメ!』(22年)を手がける高橋直也プロデューサー(東映)、『弱虫ペダル』(21年)を手がける寺西史プロデューサー(松竹)、コンペティション開始当初から参加するNetflix映画『桜のような僕の恋人』(22年)などの脚本家・吉田智子氏が務める。 また、昨年オンラインでの開催だったことから、<STARDUST DIRECTORS film fes. 2021賞>の3作品も上映。さらに、2018年にグランプリを獲得した山羊博之監督による短編映画『紙ナプキンの恋』の特別上映が決定している。【STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞】グランプリ受賞監督・SDP製作作品○山羊博之:『紙ナプキンの恋』【STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞】受賞 ※五十音順○鈴江誉志:『リスケ』○相馬雄太:『ぼくときみの小さな勇気』○高村剛志:『スカビオサ』※高=はしごだか【STARDUST DIRECTORS film fes. 2021賞】受賞 ※五十音順○金澤勇貴:『雨のまにまに』○安村栄美:『WAO』○晴日カシュ:『時雨さんの渡世』■「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」オフィシャルサイトhttp://www.stardust-directors.jp/sdff2022

18
シリーズ初登場の恐竜・テリジノサウルスに追われてクレア絶体絶命、本編シーン

シリーズ初登場の恐竜・テリジノサウルスに追われてクレア絶体絶命、本編シーン

 7月29日公開から7日目で興行収入20億円を突破するヒットを記録している映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(公開中)より、シリーズ初登場の恐竜・テリジノサウルスに追われてクレア(ブライス・ダラス・ハワード)が逃げ惑う、コリン・トレボロウ監督イチ押しシーンの本編映像が解禁となった。【動画】グルグルと喉を鳴らしながら忍び寄るテリジノサウルス 映画『ジュラシック・パーク』(1993年)から約30年、恐竜と人間が共存する世界で巻き起こる驚きとスリルに満ちた冒険を描いてきた人気シリーズの最新作にして完結編となる本作。前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』から4年後の世界を描く。 オーウェン(クリス・プラット)とクレアは、恐竜たちの保護に尽力しながら生活をしていた。ある日、すぐ近くの森に棲み着いていたヴェロキラプトルのブルーと、その子ども・ベータが密猟者に連れ去られてしまう。救出に向かうオーウェンとクレアだったが、道中クレアは、ドロミーティ山脈の恐竜保護区で遭難をしてしまい…。 丸腰のクレアは、グルグルと喉を鳴らし、大鎌のような巨大な爪を持つシリーズ初登場のテリジノサウルスに追われるハメに。青々とした木々が生い茂る保護区でひとり、クレアは身を低くしてほふく前進をしながら池へ向かう。首の長さは2メートル、前肢の3本の爪の長さは約1メートルもの長さがある灰色と黒色の羽毛恐竜が、ひたひたと近づいてくる。クレアは振り向くこともできない。 緊張感あふれる静けさに包まれる中、テリジノサウルスはその巨大な爪が生えている手をゆっくりと伸ばす。クレアは目の前の池へ逃げ込むが…。水の中に潜り込み、姿を隠すクレア。テリジノサウルスは水面を揺るがすほどの咆哮で威嚇するが、水中で息もできないクレアは、無事に逃げ切れるのか? 先日、来日した本作の監督コリン・トレボロウは、記者会見時にお気に入りのシーンについて聞かれた際、このクレアがテリジノサウルスから逃げるシーンを「私が思ったようにできた素晴らしいシーンだよ!」とピックアップ。苦労の多かった現場の中、監督イチ押しの完成度の高いシーンであることを明かしていた。

19
ラノベ「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」アニメ化 PV公開

ラノベ「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」アニメ化 PV公開

 ライトノベル「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」が、アニメ化されることが決定した。【動画】斬新な設定!自動販売機に生まれ変わった俺は…公開されたPV 公開されたPVには、新たに本作のキャラクターデザインを担当する憂姫はぐれ氏による主人公の自販機・ハッコンの描き下ろしイラストも登場。愛らしいハッコンの表情と、インパクトのある世界観を楽しむことができる。 同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で日間・週間・月間ランキング1位となり、大きな話題となった昼熊先生のライトノベルが原作。自動販売機として異世界に生まれ変わるという奇想天外な設定と、魅力的な登場キャラクターが話題となり、日本のみならず海外からも熱い注目を集める人気作となっている。

20
マガポケ人気異世界転生漫画『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』セミカラー版発売決定

マガポケ人気異世界転生漫画『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』セミカラー版発売決定

 漫画アプリ「マガポケ」にて人気の異世界転生漫画『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』のコミックス第8巻が9日に発売される。【画像】どんな漫画?カラーで読みやすい!大胆ボディのヒロイン登場の1ページ また、6日に「マガポケ」にて公開された最新コミックスの宣伝話「【オマケ話】人形の独り言12」にて、2022年11月9日にセミカラー版コミックス第1巻が発売されることが発表された。 新たに制作されたセミカラー版は、マガポケ掲載時のカラー+新規書き下ろしを収録。カラーを大幅に増量している。

21
浪川大輔、馬に短距離レース挑む…那須川天心と対談へ 『声優と夜あそび』28時間テレビの5大企画発表

浪川大輔、馬に短距離レース挑む…那須川天心と対談へ 『声優と夜あそび』28時間テレビの5大企画発表

 ABEMAで放送中の声優バラエティー番組『声優と夜あそび』(月~金 後10:00)の特別生放送番組『5周年記念 声優と夜あそび 28時間テレビ大感謝祭 〜Say You Thank You〜』(8月20日午後6時より)内で実施される5大企画が発表された。【写真】勝てるはずがない…馬に短距離レースを挑む浪川大輔 番組では、月曜MCの安元洋貴と岡本信彦、火曜MCのたかはし智秋と上坂すみれ、水曜MCの森久保祥太郎と蒼井翔太、木曜MCの浪川大輔と細谷佳正、金曜MCの関智一と仲村宗悟、そして平日毎日放送となる「繋(コネクト)」MCの金田朋子と石川界人、「ウォーカーズ」MCの下野紘と内田真礼ら、『声優と夜あそび』2022シーズンの全MC14名が集結。豪華ゲストとともに、さまざまなチャレンジ企画やトーク企画で、スペシャルな28時間をお届けする。 発表された5大企画は、石川が、声優がどれだけ美しいやまびこを響かせられるのか実験する「美しいやまびこを響かせろ! 石川界人のヤッホーチャレンジ」と、金田がスタジオから555km離れた場所から、所持金5555円で28時間以内に戻ってこられるか挑戦する「5,555円でGO! 金田朋子の555km旅」という2つの大型ロケ企画。 そして、浪川が“馬”に短距離レースを挑む「世紀の異種短距離レース!声優vs馬」のバラエティー企画。森久保、小野賢章、大坪由佳、保住有哉が、声優を夢見る学生たちの生の声を聴く「未来のスターの声を聴け! トップ声優×声優の卵55人」と、浪川と格闘家の那須川天心、関と漫画家の永井豪の対談をお届けする「あの大物と夢のマッチング! 声優BIG対談」の2つのトーク企画と、予測不能、盛りだくさんの5つの企画を実施する。 『声優と夜あそび』は、毎週月曜から金曜まで人気声優が日替わりでMCを務める、業界初となるABEMAオリジナルの声優生放送レギュラー番組。2018年より放送されており、人気を博している。 以下、出演者コメント。・石川界人 「美しいやまびこを響かせろ! 石川界人のヤッホーチャレンジ」山は心の鏡。やまびこを制するものは人生を制する。数々の名言を現実のものとする覚悟はもうできています。・金田朋子 「5,555円でGO! 金田朋子の555km旅」わー!ぎゃー!イェーイ!うおー!うっほー!ひゃー!って感じで嬉しすぎてテンション上がりまくってます!5555円と笑い袋と笑い袋の被り物を持ってしんどい時は笑い袋を鳴らしてそして笑い袋の被り物の鼻を自分で鳴らして笑いながらなんとか28時間以内にスタジオに帰って来たいと思います!・森久保祥太郎 「未来のスターの声を聴け! トップ声優×声優の卵55人」参加してくれるみんなも、番組を見てる声優を目指すみんなにも有意義な時間になるように張り切ります!・浪川大輔 「世紀の異種短距離レース!声優vs馬」声優vs馬!?vs、ブイエス、、ぶいえす??どゆこと!?・関智一 「あの大物と夢のマッチング! 声優BIG対談」永井豪先生の創作の秘密にグイッと迫ります。■『5周年記念 声優と夜あそび28時間テレビ大感謝祭~Say You Thank You~』「日本声優史に残る(!?)5大企画」概要5大企画1「美しいやまびこを響かせろ! 石川界人のヤッホーチャレンジ」石川界人さんが、日本で有数のやまびこスポットへ。声優がどれだけ美しいやまびこを響かせられるのか、大型実験企画に挑戦!放送:8月21日(日)お昼頃を予定出演:石川界人5大企画2「5,555円でGO! 金田朋子の555km旅」“繋(コネクト)”MC・金田朋子さんが、スタジオから直線距離で555km 離れた岩手県盛岡市“繋”からスタートし、所持金5,555円で28時間以内にスタジオまで戻ってこれるのか…バスや電車に乗ったり、ヒッチハイクしたり走ったりと、いったい何が起きるのか予測できないヒューマンドキュメンタリーロケをお届け。放送:8月20日(土)夜9時20分頃よりスタート予定出演:金田朋子5大企画3「未来のスターの声を聴け! トップ声優×声優の卵55人」森久保祥太郎さん、小野賢章さん、大坪由佳さん、保住有哉さんらトップ声優が、声優を夢見る学生55名の生の声をリモートで聴きトーク。Z世代の夢・現実・悩み、はたまた、トップ声優の下積み時代の話も飛び出すかも!?放送:8月21日(日)午後3時30分頃を予定出演:森久保祥太郎、小野賢章、大坪由佳、保住有哉5大企画4「世紀の異種短距離レース!声優vs馬」浪川大輔さんをリーダー脚力自慢の声優トリオ“声優スーパーカートリオ”たちが賞金50万円をかけ、馬に挑む!解説はハライチの岩井勇気さん、実況は清野茂樹さんが担当。世紀の異種短距離レースここに開幕!放送:8月21日(日)夜6時頃を予定出演:浪川大輔、馬 ほか ※他の出演者は当日番組内で解禁いたします。解説:岩井勇気(ハライチ) 実況:清野茂樹5大企画5「あの大物と夢のマッチング! 声優BIG対談」浪川大輔さん×格闘家・那須川天心さん、関智一×漫画家・永井豪さんの豪華対談が実現。レジェンドたちによる熱いトークをお届けします!放送:〈浪川大輔×那須川天心〉8月20日(土)夜8時頃を予定   〈関智一×永井豪〉8月21日(日)午後2時30分頃を予定出演:浪川大輔、那須川天心、関智一、永井豪 

22
『クレヨンしんちゃん』野原ひろしの兄せまし、アニメ初登場に秋田県から喜びのコメント

『クレヨンしんちゃん』野原ひろしの兄せまし、アニメ初登場に秋田県から喜びのコメント

 テレビ朝日系で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜 後4:30~5:00)。きょう6日に放送される「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」にて、野原ひろしの実兄・野原せましが初登場する。これを記念して、ひろしの実家がある秋田県から「野原せましの8月6日アニメ初登場、とても楽しみにしています」と、喜びのコメントが届いた(下段に全文)。アニメ『クレヨンしんちゃん』衝撃事実が発覚!?野原ひろしの兄・野原せましが登場で大騒ぎに? 1992年の放送開始以来、30年目に突入した長い歴史の中で、まだアニメ化されていないキャラクターが存在した…。それが、原作コミックス第24巻で初めて登場し、その後もたびたび個性を発揮してきた、野原せましだ。 6日に放送される3つのエピソードの中の一つ、「野原せまし登場!だゾ」で初登場するせましは、なんと秋田県からヒッチハイクでしんのすけの家にやってくるという超どケチキャラ。冒頭から、会うのが久しぶりですぎて、自分のことを覚えていないしんのすけに「お前の本当のお父さんなんだよ」と笑えない冗談を飛ばし、みさえを困惑させる。しかも、やってきた理由も驚がくで…!?  さすが、ひろしの実兄! さすが、しんちゃんのおじさん!といった、その強烈な個性に、せましを知る原作ファンは歓喜し、知らない視聴者は度肝を抜かれること間違いなし。今後の展開にも期待が高まる初登場回は見逃せない。野原せましの声は細谷佳正が担当する。 なお、本日の「野原さんと物語~遅れてきたせましSP~」では、ひろしの父・銀の介とみさえの父・よし治が登場する「イクじい対決だゾ」と「どっちが先に帰るかだゾ」も放送。 ひろしの父・銀の介や兄・せましは秋田に、みさえの父・よし治は熊本に住んでいる。そして、おなじみの野原一家(ひろし・みさえ・しんちゃん・ひまわり)が暮らすのは埼玉県春日部市。「クレヨンしんちゃん」の作品設定でつながる秋田県・埼玉県・熊本県の三県は、先月20日に“姉妹都市”ならぬ世界初(!?)の「家族都市」協定を締結。しんちゃんを中心とする“家族”として力を合わせ、三県の観光振興、地域活性化、相互交流に向けてさまざまなプロジェクトに取り組んでいく。 さっそく秋田県では、北東北三県大型観光キャンペーンにあわせて、JR奥羽本線新庄駅~秋田駅~弘前駅間で「クレヨンしんちゃん」のラッピングトレインの運行を、今月2日から開始(9月下旬ごろまで)。しんちゃんのお父さん、ひろしの故郷であり、銀の介や兄・せましがいる秋田へ遊びに来れば~(しんちゃん風) 。■秋田県観光振興課のコメント野原せましの8月6日アニメ初登場、とても楽しみにしています。秋田県内では「家族都市」協定締結をきっかけとしたプロジェクトとして、8月2日より「クレヨンしんちゃん」ラッピングトレインの運行が始まりました。また、パッケージにしんちゃんたちが描かれた「いぶりがっこ」や「せんべい」「お米」などの「家族都市プロジェクト」商品も続々と販売されています。8月は秋田県内各地で夏祭りが真っ盛り。今こそ、しんちゃんのお父さん、ひろしの故郷、秋田県へお越しください!

23
山田裕貴「後悔なく死にたい」 死刑台で笑うルフィの生き様に学ぶ「あの顔ができる男になれたら」

山田裕貴「後悔なく死にたい」 死刑台で笑うルフィの生き様に学ぶ「あの顔ができる男になれたら」

 人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の映画最新作『ONE PIECE FILM RED』が8月6日に公開される。シリーズ15作目、原作者・尾田栄一郎氏が総合プロデューサーを務める本作は、「四皇」の一人で、赤髪海賊団の大頭・シャンクスの娘が登場することで、ファンの間では公開前から“考察合戦”で盛り上がっている。芸能界きってのファンであり、今作で『ONE PIECE』初出演を果たした俳優・山田裕貴に、シャンクスの娘・ウタの登場の衝撃や作品から学んだことなど、熱すぎる『ONE PIECE』愛を語ってもらった。【動画】シャンクスの娘の正体ガチ考察!終始ニヤニヤの山田裕貴■すでに“ワンピース”手に入れた!映画出演に歓喜 シャンクスの娘に衝撃 映画の物語の舞台は音楽の島・エレジア。「世界を歌で幸せにしたい」という想いを胸に、歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが開催される。“別次元”と評されるウタの歌声を楽しみに、ルフィ率いる麦わらの一味たち、海賊、海軍、ありとあらゆる世界中のファンが会場を埋め尽くす中、ウタが“シャンクスの娘”という衝撃的な事実が発覚する…というストーリー。山田は、ウタのライブに乗り込む海賊、クラゲ海賊団の船長・エボシを演じている。 さまざまなメディアで『ONE PIECE』好きを公言している山田は、本作への出演に「僕はもうワンピース(ひとつなぎの大秘宝)を手に入れた」と声が弾む。 「マネージャーさんから企画書を見せていただいたとき、理解が出来なくて思わず「えっ!? えっ!?」となりました。『ONE PIECE』に出ることが本当に夢でしたので、「僕の夢はここで終わってもいい!」と言っても過言ではないぐらい、うれしいことでした。この先もう俳優をやっていないかもしれない(笑)」と喜んだ。 自身の出演に感激しただけでなく、「『どんな話なのだろう?』と、パッと企画書を1枚開けた文章の中に「シャンクスの娘が」と書いてあって、「どういうこと? どういうこと?」「台本が見たい!」って思いました」と驚きの設定に大興奮したと告白。 「僕は『ONE PIECE』関連の考察系YouTuberさんの動画も見ていますが、シャンクスの娘の考察をしていた人はいないと思う。たしかに扉絵(※コミックス62巻第614話・世界の甲板から vol.2「フーシャ村」)で、『フーシャ村のマキノさんが抱いている子は誰?』『もしかしてシャンクスとマキノさんの子どもなのか』と話題になったことはあり、僕もその扉絵だけで『シャンクスはフーシャ村でマキノさんといい感じになって子どもがいた』と妄想していたこともありました。なので、今回のウタちゃんの登場には、やられましたよ!(笑)」。■「人生最後の瞬間にあの顔ができる男になれたら」 死刑台で笑うルフィの笑顔に憧れ 『ONE PIECE』の連載が開始した当時7歳だった山田は、「敵を倒していく姿がカッコいいし、仲間も大事にしている。いろんな個性のあるキャラクターがいて、最初のころのウソップの“嘘をつき続けてしまってみんなに信じてもらえない”という、童話をモチーフにしたような話もわかりやすかった」と作品の虜(とりこ)になったそう。以来、本誌の連載に単行本、アニメ、劇場版と追い続けている。 「もう『ONE PIECE』がなければ生きていけないです。多分芸能界でも戦っていけない。ルフィの強さを教えてもらっていなかったら、きっと心が折れていたと思います」。 『ONE PIECE』から学んだことは「たくさんあります。好きなシーンと言葉はいっぱいあって挙げたらキリがない」。その中でも特に原作第99話「ルフィが死んだ」(コミックス11巻)でルフィが死刑台にかけられ絶体絶命の中、笑顔で「わりい おれ死んだ」と発したシーンに心を打ち抜かれたという。 「あの顔をできる男になりたいと思って生きてきたというか。何も後悔なくあした死んでもいいと思えるようになりました。もちろん寿命まで生きたいですけど、人生は何が起こるかわかりません。それでもルフィのように、人生最後の瞬間にあの顔ができる男になれたら…それが自分の生き様です」と力を込める。■自由を求めるルフィの姿に刺激 理想の芝居に共通点も さらに山田はルフィ、ひいては『ONE PIECE』で最も有名なセリフの一つである「海賊王に おれはなる」「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!」という言葉について、「言葉にはなってはいないけど、腹いっぱいみんながメシ食える世界にしたい、みんなが幸せになってほしいといったようなルフィの想いが表れているのかな」と分析する。 そして、「人は生きているだけで何かに縛られている。その中で本当の自由とは何なのだろうなって。そこを追い求めているところが一番いいなと思います」と持論を口にし、ルフィのスタンスに俳優、表現者として共通する部分を感じていることを明かす。 「芝居も台本にとらわれすぎて、『この人はこういうキャラだから、こういう声色でこういう間(ま)でしゃべる』と考えてやるとつまらなくなる。結構自由に動けたときは良かったかもと思うし、『良かった』と言われることも多い。それはすごく思います」。そんな山田に俳優としてもルフィは“鏡”かと聞くと、「そうですね」とうなずいた。 「いつもどれだけ自分が自由にその現場で動けたかということは、一番大事にしているところでもあります。もちろん台本の設定は守りつつ、それなりのものは出さなきゃいけない。この葛藤(かっとう)は常に俳優としてあります」。■ルフィの生き様に学ぶ人生 周囲からすでに反響も「『実写版少年ジャンプ』って言われたこともあります(笑)」 『ONE PIECE』を読み始めたころ、最初に好きになったキャラクターはサンジ。「ゼフとの関係や、キャラクターもかわいかったしカッコよかった。自分が似ているのはゾロではなく多分サンジだなというのもありました。だからゾロの女性人気があると悔しくなる。別に自分がサンジでもないのに(笑)」。今では麦わらの一味のどのキャラクターも好きだが、なかでもルフィに落ち着いたという。 「ルフィみたいに生きたいと思っていたからなのか、俳優仲間や後輩に『ルフィみたい』と言ってもらえることがあって。『実写版少年ジャンプ』って言われたこともあります(笑)。ルフィのように自然と人が寄ってくる、そんな人になれたらと心から思います」。 最後に劇場版の見どころを聞くと「今の世の中いろんなところから情報を得られるけど、それを鵜呑みにして『これは悪い』『あれは違う』と決めつけるのはどうなのだろうと思う部分はあります。当事者の話を聞かないとわからないこともあるというのは、この映画を観て改めて感じました。そういう深い部分も味わえるだけでなく、今回は歌がかなりメインになっていてライブを観にいく感覚でも観にいけます。そして、泣けます! 映画を観た後『こうやって生きてみよう』と思えるはずなので、そこを楽しんで観てもらいたいです」。ルフィの生き様に憧れる山田の冒険はまだまだ続く。取材・文:遠藤政樹/編集:櫻井偉明

24
車道にいきなり飛び出した男の子にヒヤヒヤ…子どもの危険行動に家庭、学校、地域で”声掛け”の必要性

車道にいきなり飛び出した男の子にヒヤヒヤ…子どもの危険行動に家庭、学校、地域で”声掛け”の必要性

 車を運転していると、子どもがいきなり道路に飛び出してヒヤッとすることも。今は夏休みで、子ども同士で遊びに行くということも多い。左右確認を一切せずに道を横切ったり、横断歩道を渡らなかったり、さまざまなケースがあるが「まさか自分が身をもって体験することになるとは思わなかった」とSNSで漫画を発信する串子さん(@kushiko_yasu)は当時を振り返る。【漫画】怖くて震える…男の子の飛び出しに慌てて急ブレーキ、ドライバーの動悸は収まらず■「自分の身に起きてあらためて他人事ではないんだなと強く思いました」 ある日の買い物帰り、片側一車線のY字路で、串子さんが運転する車の前にはもう1台の車が。2台で信号待ちをしている状況だった。横断歩道が青になったが、なぜか渡ろうとはしない男の子がいることに気づいた串子さん。「友達と待ち合わせしているのかな?」と不思議に思いつつも、前の車が動き出したので串子さんも車を動かすことに。その瞬間、子どもが串子さんの車の前に飛び出してきた。 あわてて急ブレーキを踏み、ぶつからずに済んだが心臓はバクバク。交差点で徐行運転していたことが幸いした。その男の子は運転席で震える串子さんの顔を見て「ヤバい!」という表情で、逃げるように去っていってしまった。串子さんは完全に憶測になってしまうが「車と車の間を走り抜けたかったのではないか」「子育てをするなかで度々出くわす”悪いことだとは分かっているのにイタズラをしている時のような顔”に見えてしまった」という。さらに後部座席に乗っていた当時5年生だった娘さんから衝撃の事実が。「飛び出してきた子は同じクラスの子だよ」と言われ、5年生でもこんなに危ない飛び出し方をするのかと驚いたという。ーー実際に子どもの飛び出しに串子さんが遭遇されたとき、ヒヤリとしたかと思います。当時どのような気持ちだったか、あらためてお聞かせいただけますでしょうか?「テレビの衝撃映像などで見るような出来事が実際に自分の身に起きてあらためて他人事ではないんだなと強く思いました」ーーこの体験談を漫画に描こうと思った理由についてお聞かせください。「私の投稿を読んでくださる方はお子さんがいらっしゃる方が多いので、投稿時期は入学前にして(2020年03月)、新1年生になる子どもがいる親御さんを含め漫画を通して自分の子どもと飛び出しについて考える機会を持っていただきたいと思って描きました」ーーこれを契機に、車にドライブレコーダーを取り付けられたそうですね。実際に少しでも回避をするために、ドライバー側としてはどのような心づもりが必要だと思いましたか?「子どもは予想外の行動をします。学校の友達と下校している様子を見ると楽しいのか周りが見えていない子も多いと感じるので、可能な限りいつでもブレーキが踏める意識を持って車を運転しています。また、信号待ちで車がズラリと並んでいる横を通る際は車間から子どもが飛び出してくるかもしれないと毎回自分に言い聞かせながら運転しています」■家庭・学校での教育に加え、地域での声掛けも必要ーー串子さんは、子どもの飛び出しに遭遇した後、3人のお子さんに車の怖さを徹底して話して聞かせたと漫画に描いていました。子どもに本当の意味で理解させるためには、どのような声掛け、家庭教育・学校教育が必要だと感じましたか?「家庭ではよく通る道を親子で一緒に歩いて、危険な場所や行動を確認、エンジンのかかってない車の運転席に座らせてドライバーからはこう見えている、見えていない」という話をしたり、学校では交通安全教室の実施やクラス皆で危険行動の話し合いなどができる機会があればいいなと思っています」ーー家でも学校でも、話し合える機会をいかに作れるかが大事?「最近ハッとしたのは、娘の同級生がとても危ない行動を車道近くでしていたので学校に報告をしたときのことです。先生からは『こちらでも話をしますが、もしよろしければ見かけた際に本人に声掛けや指導をお願いします』とお返事を頂いて、無意識に『よその家の子どもに注意なんてできない…』と思っていたことに気づきました。現場を見ていない先生に注意してもらうより、その場にいる私が声を掛けるべきだったと反省しました。家庭・学校での教育に加え、地域での声掛けというのも必要だと知りました(これは地域によると思いますが)」ーーブログでは、お子さんの学習奮闘記など実体験を発信されています。今後はどのようなことをユーザーに伝えていきたいですか?「今も昔も子どもの悩みって尽きないと思うので、私の失敗談などを漫画にしたいと思っています。クスッと笑ってもらったり私と同じ失敗をせず最短で解決するための参考にしてもらえたら嬉しいなと思っています」

25
【ちむどんどん】暢子が披露宴を決意!しかし重子は結婚を認めない…<第86回あらすじ>

【ちむどんどん】暢子が披露宴を決意!しかし重子は結婚を認めない…<第86回あらすじ>

 俳優の黒島結菜がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説 『ちむどんどん』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第86回が、8日に放送される。【写真】重子に直談判!? 妹の結婚のため良子、動きます 本作は今年で本土復帰50年となる沖縄が舞台。ヒロイン・黒島結菜は、豊かな自然に恵まれた「やんばる地方」のサトウキビ農家の次女として育つ比嘉暢子(のぶこ)を演じる。物語は、本土復帰前の1960年代からスタート。本土復帰となった1972年に高校を卒業した暢子は、東京へ。レストランで修行に励む中、人生を変える人々との出会い、そして運命の恋。愛する沖縄料理に夢をかけるヒロインと強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の「家族」と「ふるさと」の物語が描かれる。■第86回のあらすじ暢子(黒島結菜)が勤めるフォンターナに、三郎(片岡鶴太郎)のお陰で、平和が戻ってきた。ただ、房子(原田美枝子)と三郎の再会は果たせなかった。暢子は、大事な人を集めた披露宴をフォンターナで行おうと決意する。しかし、重子からはまだ和彦(宮沢氷魚)との結婚を認めてもらっていない。そんな中、良子(川口春奈)が、妹の結婚のために動き出すことに。重子に直談判しに行くが…。

26
プラス・マイナス岩橋、父親に抱かれた赤ちゃんの頃の写真に反響「お父様にソックリ」「すごいDNAですね」

プラス・マイナス岩橋、父親に抱かれた赤ちゃんの頃の写真に反響「お父様にソックリ」「すごいDNAですね」

 お笑いコンビ・プラス・マイナスの岩橋良昌が6日までに、自身のツイッター・インスタグラムを更新し、赤ちゃんの頃の写真を公開した。【写真】「すごいDNAですね」プラス・マイナス岩橋、父親に抱かれた赤ちゃんの頃の写真公開 岩橋は「俺のおとんと俺」とつづり、スーツ姿の父親に抱かれた赤ちゃんの頃の写真をアップ。自身で「#遺伝子」とハッシュタグを付けるほどそっくりな親子写真となっている。 この投稿を見た人からは「おんなじやないか」「お父さんによー似てる」「すごいDNAですね」「爆似」「お父様にソックリ」などとコメントが寄せられた。

27
林遣都“鈴之介”&仲野太賀“悠日”らがついに現場へ?『初恋の悪魔』第4話あらすじ

林遣都“鈴之介”&仲野太賀“悠日”らがついに現場へ?『初恋の悪魔』第4話あらすじ

  俳優の林遣都と仲野太賀がW主演する日本テレビ系連続ドラマ『初恋の悪魔』(毎週土曜 後10:00)第4話が、6日に放送される。このほど、第4話あらすじと場面写真が公開された。【動画】林遣都&仲野太賀&松岡茉優 仲良し見せつけ『初恋の悪魔』に意気込み 同作は、映画『花束みたいな恋をした』やドラマ『Mother』『Woman』などの人気脚本家・坂元裕二氏が送る小洒落(こじゃれ)てこじれたミステリアスコメディー。境川警察署に勤務し、現在は停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(林)、総務課・馬淵悠日(仲野)、生活安全課・摘木星砂(松岡茉優)、会計課・小鳥琉夏(柄本佑)、部署もバラバラで捜査権を持たない“ワケあり”4人が、それぞれこじれた事情を抱えながら刑事とは違った感性と推理で難事件を解決する。■第4話あらすじ社会のマナーやルールを守らない者が矢で射られてケガをする事件が発生。ごみの分別をしなかった者、順番の列に割り込んだ者などが次々と被害に。まもなく、世界英雄協会を名乗る男から犯行声明の動画が配信される。迷惑をかける人間を排除すると宣言。今後、新たな犠牲者が出ることが予想され、渚(佐久間由衣)は刑事課の捜査会議で懸命に世界英雄協会の危険性を訴える。しかし他の刑事たちは取り合おうとしない。悠日の家に転がり込んでいる星砂は、自分の中のもう一人の別人格の自分の存在におびえる。悠日は、そんな星砂を気遣っていた。一方、鈴之介は、家の中で見つかった監視カメラを、森園(安田顕)の手を借りて撤去していた。そして森園から自分は駆け出しのサスペンス小説家だと教えられる。鈴之介は森園が期待していたようなシリアルキラーではなかったことに落胆する。しかしその後、森園家には妻と呼ばれる女性以外にも、多種多様の怪しげな女性が出入りする様子を何度も見かけ、鈴之介は混乱するばかり。やはり森園は謎多き人物のようだ。世界英雄協会の犯行は続く。犯行はいつか愉快犯となり、犯行声明とともにクイズを出題。大量の数字が並んだ暗号を示し、自らのアジトを示唆する。琉夏(柄本佑)は渚に頼まれて、数字クイズ解読に取り組む。しかし、犯人の特定は進まず、渚までが犠牲となり怪我をしてしまう。悠日と琉夏は、鈴之介に助けを求めるが…。

28
お肌を守り、環境も守る。「QUCCINI」より植物から生まれた無添加入浴剤が登場

お肌を守り、環境も守る。「QUCCINI」より植物から生まれた無添加入浴剤が登場

ドリーム・クエストが運営する通販サイト「QUCCINI(クッチーニ)」は、オリジナルブランド「sus4(サスフォー)」シリーズ第一弾として、人にも環境にも優しい無添加入浴剤を8月1日(月)に販売した。シリーズ名「sus4」の由来 「QUCCINI」は、“リフレッシュをデザインする”をコンセプトとして生まれたECサイト。現在は主に口腔ケア商品や美容商品を取り扱っている。「sus4」とは、音楽で使われる和音コードの表記。普通の和音に付け加えることで、彩りや広がりのある和音に変化する。このシリーズ名には、「sus4」の商品を多くの人の生活に加え、より豊かに彩りのあるものにしていきたいという思いが込められている。仕事や家事など、何をしていても何処にいてもストレスの多い日々の中で生活の質を向上させ、より豊かな人生を送ってもらうためのリフレッシュアイテムをシリーズとして展開していく。商品第一弾「sus4_at b_000」 シリーズ第一弾として登場した「sus4_at b_000」は、人にも環境にも優しい入浴剤。一日の終わりにくつろぐバスタイムをより良いものにすることで、疲労回復やリフレッシュ効果を上げ、明日の活力につなげて欲しいという思いから開発された。通常包装210g/2500円(税込)と、小包装10g/150円(税込)が用意されている。100%植物性エキス使用の無添加入浴剤 「sus4_at b_000」の 原材料は「イタドリ」「柿の葉」「よもぎ」をメインとした100%オーガニック。人にも環境にも優しい素材を使用しているので、肌の弱い人も安心して使用できる。粉がとてもきめ細かく、お風呂に溶かすとお湯にとろみがつき、このとろみが肌に薄いコーティングを作るため、保湿効果が高く乾燥から肌を守ってくれる。好きな香りでよりリラックスできるバスタイムを また、無香料なので、好きな香りのアロマを加えて好みに合わせてアレンジをしたり、他の入浴剤に加えて保湿力をUPさせたりして使用することも可能だ。お風呂でアロマキャンドルなどを焚いても、香りの邪魔をすることなくリラックス空間を作ることができる。現在、入浴剤と合わせて使用することもできるアロマの開発も進めているというので、お楽しみに。残り湯は洗濯や植木の水やりに使える さらに、生分解性の特性を生かし、排水として流しても全く害がなく、残り湯は洗濯、庭の植木や観葉植物に使用できるほか、お風呂場のタイルや壁などにかけるとカビの発生を抑える効果もある。人と環境に優しい「sus4_at b_000」を入れた湯船に浸かって、リフレッシュしてみては。QUCCINI通販サイト:https://quccini.shopQUCCINI公式Instagram:https://www.instagram.com/quccini_official/

29
ビールに近い味わい!「Budweiser」「Hoegaarden」のノンアルコール商品が登場

ビールに近い味わい!「Budweiser」「Hoegaarden」のノンアルコール商品が登場

「バドワイザー」「コロナ エキストラ」「ヒューガルデン」などのビールブランドを展開するアンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパンは、脱アルコール製法で作られたノンアルコール商品「Budweiser ZERO(バドワイザー ゼロ)」と「Hoegaarden 0,0(ヒューガルデン ゼロ)」を、8月23日(火)より日本市場に初展開する。お酒は飲めるけれどあえて飲まない近年ではコロナ禍による個々の生活スタイルの多様化と健康への意識が高まった影響で、ノンアルコール飲料を飲用する消費者が世界的に増加。特に欧米では、お酒は飲めるけれどあえて飲まない「Sober Curious(ソーバーキュリアス)」というライフスタイルが注目されているほど。また、同時にノンアルコール市場も世界的に右肩上がりで成長を続けている。そこで、アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパンは、飲用の際の選択肢を増やすべく、同社の主要ブランドからノンアルコールビールテイスト飲料2種を発売する。脱アルコール製法によるビール本来の味わい新登場となる2品は、海外では主流となっている、ビールと同じ製法で醸造後最終工程にてアルコール分を除去した「脱アルコール製法」を採用。ノンアルコールビールテイスト飲料で最も重要視される“ビールに近い味わいとおいしさ”を実現した。仕事の合間、食事やホームパーティー時の乾杯、キャンプなどのアウトドアシーンなど、それぞれのライフスタイルに合わせて楽しむことができる。Budweiser本来の味わいを楽しめる「Budweiser ZERO」は、現在世界80ヶ国以上で販売されているビール「Budweiser」本来の味わいを楽しめるノンアルコールビールテイスト飲料として誕生。厳選された素材と伝統のビーチウッド(ぶなの木)製法を活用したこだわりの製造工程から、甘みのあるスムースな味わいと洗練された心地よいのどごしを実現している。新感覚!ホワイトビールテイストのノンアルコール世界を魅了したベルギーホワイトと称され、約600年の歴史を持つビールブランド「Hoegaarden」。1445年、ベルギーのヒューガルデン村の修道士たちが作り始めた特別なホワイトビールで、コリアンダーシードとオレンジピールの絶妙な組み合わせは他にないオリジナルレシピ。「Hoegaarden 0,0」は、自然な苦味と特有の清涼感、爽やかでフルーティーな味わいで、どんなフードとも相性が良く、普段ビールを飲まない人や女性にもおすすめ。人気ビールブランドのノンアルコール飲料「Budweiser ZERO」と「Hoegaarden 0,0」を試してみては。 バドワイザー公式WEBサイト:https://www.budweiser.jp/ヒューガルデン公式WEBサイト:https://hoegaarden.jp/アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパン公式サイト:https://ab-inbev-japan.com※同商品は20歳以上の人が対象

30
真島ヒロ協力!マガポケ夏休み企画 1ヶ月で絵は上達する?的確アドバイス公開

真島ヒロ協力!マガポケ夏休み企画 1ヶ月で絵は上達する?的確アドバイス公開

 ORICON NEWS編集部と漫画アプリ『マガポケ』編集部のコラボ企画「夏休み企画! 1ヶ月で絵は上達する? 美術成績2の記者が『FAIRY TAIL』キャラ描き続けてみた」が、8月6日よりスタートした。同アプリで連載中の『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』原作者・真島ヒロ氏の協力で、絵が上達するアドバイス、キャラクターの描き方を教えていくもので、今回の企画に真島氏は「僕なりの絵を描くコツを伝えて行きたいと思います!」とコメントを寄せた。【画像】劇的に変化した絵!オリコン記者が描いた画力0の絵→真島ヒロのアドバイスで上達した絵など公開 今回の企画はORICON NEWSのアニメ・漫画担当記者が、ある日、漫画家にインタビューした際、「絵心のない人間に絵や漫画について質問されるのは嫌ではないだろうか?」「少しでも絵や漫画を描く苦労を知れば、違う視点の質問ができるのではないだろうか」と思い付いたことが発端。 また、真島氏が自身のYouTubeチャンネルにて漫画やキャラの描き方のコツを教える動画を公開しており、過去に真島氏へインタビューしたこともあって、「コラボできないか?」と『マガポケ』編集部にダメ元で企画書を提出すると、「真島先生が協力してくれるそうです!」と承諾してくれた。 企画書を送った際、現在の画力として記者が愛読している真島ヒロ氏の代表作『RAVE』の登場キャラクター・プルーのイラストを添付すると、真島氏より「プルーは簡単すぎるから、『FAIRY TAIL』のナツとルーシィを描こう!」と提案が。 これを受け企画は、世の中が夏休み中の間に、定期的に真島氏のアドバイスを受けた絵心のない記者が、毎日絵を描き続けて1ヶ月でどこまで上達するのか?検証する企画となった。 企画としては、現役連載作家の真島氏のアドバイスを公開することで、漫画家やイラストレーターに興味のある少年少女、少しでも絵が上達したい社会人などが、記者と一緒に30日間チャレンジし、絵の上達や漫画を描く楽しさを伝えていく狙いがある。 真島氏は今回の企画に「必ず上達すると思いますので一ヶ月後が楽しみです。また、これを見てくれた他の人にも、絵を描く楽しさが少しでも伝わったらうれしいです。出来る限り、僕なりの絵を描くコツを伝えて行きたいと思います!」とコメント。 また、筆者が書いた『FAIRY TAIL』のナツとルーシィの絵を見て、「正面からの絵は一番簡単そうに見えて、実は難しいんです。初心者の人は少し角度をつけた方が描きやすいです。ゴーグルなどのパーツは、これだけで作画の時間を取られます。今回の企画は顔の方が大事だと思うので外しましょう。まずは大体の「アタリ」、「目や鼻、口といったパーツ」を描く練習をしましょう」と早速アドバイスをした。 今後の企画は、ORICON NEWSアニメ公式ツイッター(@oricon_anime_)にて、記者が描いたイラストを毎週土曜日20時にまとめて公開するほか、真島氏のアドバイスを不定期で公開。少しでも絵が上達したい方は、この夏、一緒に絵を描き続けていきましょう! 『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』は漫画アプリ「マガポケ」にて連載中。https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156632337394

カテゴリ