September22日(Thu)のランキング

1
前田敦子、美脚をのぞかせた衣装で来場 『ハウス オブ ディオール ギンザ』オープン

前田敦子、美脚をのぞかせた衣装で来場 『ハウス オブ ディオール ギンザ』オープン

 俳優の前田敦子(31)が21日、同日に東京・銀座に新たなコンセプトでオープンした『ハウス オブ ディオール ギンザ』に来場した。【写真】セレブな雰囲気漂う…三浦翔平、山田優、ヨンアらも来場! ニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築を手がけたことで知られる、谷口吉生氏の設計によるギンザ シックスの一角を占めるこのエクスクルーシブなブティックは、メゾンを創設したクチュリエ、クリスチャン・ディオールの日出ずる国への憧憬と、尽きることのないインスピレーションの源を表現。 同所は、さまざまな体験ができる場所であると同時に、サヴォワールフェールと文化が出会うハイブリッドな場所。現代アーティスト達の作品を迎えることによって、ムッシュ ディオールのアートへの情熱と日本のクリエイションにオマージュを捧げる。 前田は、ベージュのアシンメトリーのようなスカートに黒のブーツから美脚をのぞかせた衣装で登場。自身のインスタグラムでも「HOUSE OF DIOR GINZA Re-Open 9.21アートとクリスチャンディオールの洗練されたコレクションの数々がディスプレイされています」と紹介。「美しい物を実際に目で見れるのは本当に幸せですね。4階のカフェ ディオール By ラデュレも本当に素敵な空間でした」と明かしている。 この日は、ほかに三浦翔平、ヨンア、山田優、水上恒司、市川染五郎、スキージャンプ 金メダリストの小林陵侑 (所属:土屋ホーム)といった華やかなセレブリティが来場した。

2
広瀬すず、すっぴん公開「レベチで綺麗」「貴重すぎる!!!」「すっぴんから圧倒的。。。」

広瀬すず、すっぴん公開「レベチで綺麗」「貴重すぎる!!!」「すっぴんから圧倒的。。。」

 俳優の広瀬すず(24)が21日、所属事務所『フォスター/フォスター・プラス』の公式YouTubeチャンネルに登場。貴重な“すっぴん”を公開した。【動画あり】「レベチで綺麗」「圧倒的」“すっぴん”姿の広瀬すず 現在、舞台NODA・MAP第25回公演『Q:A Night at the Kabuki』に出演中の広瀬。「【楽屋トーク】本番前に、メイクしながら喋りました!【広瀬すず】」と題した動画をアップし、舞台で演じる役柄のメイクを自身でほどこす様子を披露した。 普段は「ほぼ全くというほどメイクをしない」という広瀬は、「メイクさんの見よう見まねでやっと最近できるようになって」と告白。舞台裏エピソードを交えながら、レアな“すっぴん”から、下地、ファンデーション、リップ…と“セルフメイク”を進めていった。 この投稿に「すっぴんがレベチで綺麗すぎる。お顔の構造、パーツ全てがほんとに美しい…」「すずちゃんがメイクしてるとか貴重すぎる!!!てか、すっぴんがすっぴんじゃない笑!!」「すっぴんから圧倒的。。。」「素材が異次元すぎる」「ナチュラルで綺麗」などの反応が寄せられている。

3
板野友美“前髪あり”にイメチェン「賛否両論あるよね」

板野友美“前髪あり”にイメチェン「賛否両論あるよね」

 歌手でタレントの板野友美(31)が21日、自身のインスタグラムを更新。“前髪あり”のイメチェンショットを披露した。【写真あり】「幼くなった」“前髪あり”にイメチェンした板野友美 板野は「前髪降ろしてみた~ん 私のおでこが好きな方も、あら前髪意外とありねって方も、賛否両論あるよね」とつづり、“前髪あり”にイメージチェンジした写真を公開した。 この投稿に「幼くなった」「似合ってる」「否なんかあるわけない かわいすぎるともちん」「可愛すぎてほーーんとに女神様」「天才的にかわいい大優勝」「前髪なしだと綺麗系で前髪ありだとかわいい系になる」などの声が寄せられている。

4
原田泰造、玉森裕太主演『祈りのカルテ』でサウナ好きのおじさん役 “役作り”で「日夜サウナに通っています」

原田泰造、玉森裕太主演『祈りのカルテ』でサウナ好きのおじさん役 “役作り”で「日夜サウナに通っています」

 お笑いトリオ・ネプチューンの原田泰造が、10月8日スタートの日本テレビ系『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』(毎週土曜 後10:00)に出演することが明らかになった。主演の玉森裕太(Kis-My-Ft2)演じる主人公で研修医・諏訪野良太が出会う、ワケあり患者・広瀬秀太を演じる。【動画】“研修医”玉森が奮闘『祈りのカルテ』ティザー公開 同作は、現役医師の作家・知念実希人氏のベストセラーを実写化。患者のすべての情報が書き込まれているといっても過言ではない診療録“カルテ”を題材に、研修医の諏訪野が「人の顔色を読む」という特技を生かし、ワケありの患者たちの謎に向き合っていく。 なにやら謎に包まれた広瀬は、夜間救急で病院にやってきて以来、たまたま担当医となった諏訪野を退院後も何かと気にかけるサウナ好きのおじさん。しかし、実は大きな秘密を抱えていて…という役どころ。テレビ東京系ドラマ『サ道』(2019年7月期)にも主演するほど、大のサウナーで知られる原田は広瀬役について「サウナ好きとお聞きしたので、僕も役作りのために日夜サウナに通っています」と茶目っ気を交えてコメントした。 さらに、カンテレ・フジテレビ系連ドラ『大豆田とわ子と三人の元夫』(2021年4月期)でみずみずしい演技を見せた若手注目俳優・豊嶋花の出演も決定。豊嶋演じる四十住沙智(あいずみ・さち)は12歳で腎(じん)炎を発症して以来、入退院を繰り返している17歳。周りの子と同じような生活を送ることができないもどかしさからか、どこかねじ曲がった性格の少女だ。 2人は患者としてシリーズを通して登場。諏訪野や池田エライザ演じる研修医・みどりをはじめとするレギュラーキャストたちとどう関わっていくのか。そして研修医たちにどのような変化をもたらしていくのか。23日放送『日テレ系秋ドラマ見どころ徹底解剖SP!』(前6:00)では新PR映像が解禁する。患者のために奔走する諏訪野の姿に注目だ。■キャストコメント▼原田泰造(広瀬秀太役)僕が演じる広瀬は、担当医となった主人公諏訪野を深く気に入り、なにかと応援するおじさんです。このおじさん、私生活は謎に包まれているのですがサウナ好きとお聞きしたので、僕も役作りのために日夜サウナに通っています。▼豊嶋花(四十住沙智役)今回、沙智を演じるにあたって初めてANCA関連腎炎という病気のことを知りました。私には想像もつかないような辛さを沙智は味わってきたと思います。だからこそ、自分の嫌なことには目を背けて、周囲の嫌がることをしてしまう癖があります。彼女の強いようで弱くもある繊細さと、年相応の女の子らしい部分を皆さんに伝えられるように演じたいと思います。みどり先生たちとの関わりを通して、一歩成長する沙智をご覧いただけたらうれしいです。

5
柏木由紀、AKB48新曲ジャケ写で「ぎゃるぴーす採用!!」 ファン歓喜「ゆきりんのギャルピ最強」

柏木由紀、AKB48新曲ジャケ写で「ぎゃるぴーす採用!!」 ファン歓喜「ゆきりんのギャルピ最強」

 アイドルグループ・AKB48の60枚目シングルでドラフト2期生の千葉恵里(18)が初センターを務める「久しぶりのリップグロス」(10月19日発売)の新ビジュアルとジャケット写真が21日に公開され、ファンの間で懐かしさを喚起している。【写真】ポニシュ感!エビカツ感!60thシングルジャケ写全7種&新ビジュアル ジャケット写真はMV同様、8月初旬に夏真っ盛りの沖縄で撮影。楽曲同様、16thシングル「ポニーテールとシュシュ」(2010年5月発売)、21stシングル「Everyday、カチューシャ」(2011年5月発売)を彷彿とさせるジャケットが話題を呼んでいる。 16年目の柏木由紀(31)は自身のツイッターで「#久しぶりのリップグロス ジャケ写解禁」「2枚目はなんと!ぎゃるぴーす採用!!」と、通常盤Type-Bのジャケットでギャルピースを披露していることを自己申告。「どうか10年後くらいに時代を感じることになりませんように…」と願った。 ファンは「ゆきりんのギャルピ最強」「ギャルピースゆきりんめっちゃ可愛い」と大喜び。「むしろ10年後に、この時このポーズ流行ってたわーで思い出しても面白いよ」「10年後もAKBにいて欲しい」「時代を感じるのも悪くないかと」「どの時代のゆきりんも大好きです」「10年後も、まだアイドルでいてねー!」と伝えている。

6
AKB48「久しぶりのリップグロス」ジャケ写に反響「ポニシュ感もエビカツ感も」 手書きロゴは小田えりな採用

AKB48「久しぶりのリップグロス」ジャケ写に反響「ポニシュ感もエビカツ感も」 手書きロゴは小田えりな採用

 アイドルグループ・AKB48の60枚目シングルでドラフト2期生の千葉恵里(18)が初センターを務める「久しぶりのリップグロス」(10月19日発売)の新ビジュアルとジャケット写真、横型ミュージックビデオ(MV)が21日に一斉に公開され、ファンの間で話題を呼んでいる。【写真】ポニシュ感!エビカツ感!60thシングルジャケ写全7種&新ビジュアル 同曲は、8月29日にTBS系『CDTVライブ!ライブ!』で初披露された王道アイドルソング。ファンの間では「ポニシュみたい」「エビカツ思い出す」と、16thシングル「ポニーテールとシュシュ」(2010年5月発売)、21stシングル「Everyday、カチューシャ」(2011年5月発売)路線の夏ソングが歓迎されていた。 この日、8月に沖縄で撮影したジャケット写真7種を一斉公開。楽曲同様、前出2曲を彷彿とさせるジャケット写真にファンは「ポニシュ感凄い!」「エビカツみたいでエモい」「ポニシュ感もエビカツ感もあるジャケ写」「ポニシュ?エビカツ? 昔のAKBのジャケ写のようで非常に良い!」と喜んだ。 また、かつて高橋みなみらが担当した懐かしの手書きロゴが復活。選抜メンバー16人がタイトルロゴデザインにチャレンジし、小田えりなのロゴが採用された。小田は自身のツイッターで「私のロゴがAKBのシングルのロゴになるなんて、夢すぎます!ありがとうございます!!!!!」と歓喜。ファンは「おめでとう~!」「さすがえりちゃん!」「さすが元美術部だね」と祝福している。

7
「シッチェス映画祭2022」豊田利晃特別上映決定 新作『生きている。』ワールド・プレミア上映

「シッチェス映画祭2022」豊田利晃特別上映決定 新作『生きている。』ワールド・プレミア上映

 スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されている「シッチェス映画祭2022」(10月6日~16日)にて、「ESPECIAL TOSHIAKI TOYODA(豊田利晃特別上映)」が決定した。10月16日には最新作『生きている。』がワールド・プレミア上映される。【画像】スペイン・シッチェス映画祭で特別上映が決定した豊田利晃監督 狼蘇り信仰を軸に2019年『狼煙が呼ぶ』、20年『破壊の日』、21年『全員 切腹』と毎年、混沌の時代に挑んだ狼蘇山シリーズを生み出してきた豊田監督の最新映画『生きている。』は、神社の祭りに松明を持って現れた男が騒動を起こす18分の短編映画。 主演は、『キングダム』『真犯人フラグ』『ザ・タクシー飯店』など、テレビでも注目を集め、豊田組常連かつ盟友の俳優・渋川清彦。音楽はZAZEN BOYS/NUMBER GIRLの向井秀徳、エンドクレジット曲を切腹ピストルズが担当している。 シッチェス映画祭では、「社会的現実と恐怖を見事に融合させた現代日本でもっとも新しく、最高に面白い映画作家の一人である彼の作品を巡る旅。最新作『生きている』はワールドプレミア上映になる」と紹介。これまでの狼蘇山シリーズ4作品と、『生きている。』が上映される。 1968年に創設されたシッチェス映画祭は、SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画に特化した「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つであるとともに、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の国際映画祭であるため世界でも権威のある国際映画祭だ。

8
『データカードダス アイカツプラネット!』サービス終了へ

『データカードダス アイカツプラネット!』サービス終了へ

 新感覚リズムゲーム『データカードダス アイカツプラネット!』が、10月20日稼働予定のユニットステージ3弾をもってサービス終了となることが22日、公式サイトで発表された。終了に向けたスケジュールは追って発表される。【動画】懐かしい…『アイカツプラネット!』の歴史振り返り映像 サイトでは「稼働終了のお知らせ」とし、「2022年10月20日より稼働予定の『データカードダス アイカツプラネット!ユニットステージ3弾』をもちまして、アイカツプラネット!のサービスを終了させていただきます。ご愛顧いただきました皆様には厚く御礼申し上げます」と伝えている。 同ゲームは、テレビ番組「アイカツプラネット!」の世界観をそのまま体験できる新感覚リズムゲーム。アイカツ!マシンにあらわれる“アバター“とタッチし“ミラーイン☆“することで 「アイカツプラネット!」の世界へ入り込む演出により、没入感のある遊びを楽しめる。 マシンに100円を入れて遊ぶことができ、2画面モニター&タッチパネル操作による新感覚のリズムゲームで子どもたちの間で人気となっていた。

9
LIL LEAGUE、初レギュラー冠番組が決定 ティモンディがMCで成長おっかけバラエティーに挑戦【コメントあり】

LIL LEAGUE、初レギュラー冠番組が決定 ティモンディがMCで成長おっかけバラエティーに挑戦【コメントあり】

 10月9日からテレビ東京で、LIL LEAGUE(リルリーグ)成長おっかけバラエティー『LIL LEAGUEのヴィクトリーグ!』(毎週日曜 後12:25~12:54)がレギュラー放送されることが22日、わかった。6人組ダンス&ボーカルグループのLIL LEAGUEは、初のレギュラー冠番組となる。【番組カット】同じポーズでティモンディの話を聞くLIL LEAGUE LIL LEAGUEは、平均年齢が15.3歳で、EXILE TRIBEが所属するLDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』の男性部門のグランプリに選ばれた岩城星那(いわきせな)、中村竜大(なかむらたつひろ)、山田晃大(やまだこうだい)、岡尾真虎(おかおまとら)、百田隼麻(ももだはいま)、難波碧空(なんばそら)で結成。デビュー前にもかかわらず、7月にはEXILEドームツアーでオープニングアクトを務めたほか、同局でも『テレ東音楽祭』やトーク番組『Dreamer 乙』へ出演している。 同番組では、LIL LEAGUEがアーティストとして成長するために、さまざまなことに挑戦。MCは、お笑いコンビのティモンディが務める。 番組収録にあたり、事前に知らされず「SNS用の撮影をする」と呼び出されたLIL LEAGUEは、スタジオに入るや否や、ティモンディから新番組スタートを“野球ボール”を通してサプライズ告知された。グランプリ決定からわずか4ヶ月での初冠番組スタートを思わぬかたちで知らされ、驚きと喜びを隠せないメンバーたちの様子も10月9日の初回放送で届ける。「若い力と勢いをバイブスに変えてほしい」という意味が込められたLIL LEAGUEというグループ名の通り、フレッシュなパワーを発揮できるのか。初めてだらけの新たな挑戦に期待が集まる。 岩城は「サプライズで番組のことを聞いたときは頭が真っ白になり、何を話したらいいのかわからない状態でした」と率直な感想を伝え、山田は「バラエティー力が皆無な僕たちが番組に出演させていただくことは本当に光栄でありがたいことです」と感謝。岡尾は「ティモンディさんに渡されたボールに『祝』と書かれているのを見て、最初は何がなんだかわかりませんでしたが、番組のことを知って、本当にびっくりしました」とお茶目な一面を見せつつ、驚きを伝えた。 中村は「LIL LEAGUEと聞いたときに『あの面白い番組に出ている人たちね!』と言われるように頑張っていきたいです」と力を込め、百田も「木梨憲武さんをはじめ僕たちがオーディション中に出ていた番組の方々を参考にさせていただき、楽しみながら出演できたらと思っています」と意気込んだ。難波は「これが自分たちの初めての番組で、これからもっと学んでいかなくてはいけないと思うので今まで以上に頑張っていきたいです」と決意を新たにした。【コメント】■岩城星那(LIL LEAGUE)サプライズで番組のことを聞いたときは頭が真っ白になり、何を話したらいいのかわからない状態でした。これまで『Dreamer Z』や『Dreamer 乙』に出演してきた経験を生かしながら見てくれる皆さんにとって幸せな時間を作れるよう頑張っていきたいです。■中村竜大(LIL LEAGUE)最初に聞いたときは本当に衝撃でした。LIL LEAGUEとして活動を始めた当時は、こうして番組をいただけるなんて想像もしていませんでした。LIL LEAGUEと聞いたときに「あの面白い番組に出ている人たちね!」と言われるように頑張っていきたいです。■山田晃大(LIL LEAGUE)まだまだバラエティー力が皆無な僕たちが番組に出演させていただくことは本当に光栄でありがたいことです。不慣れながらも初心を忘れずに精いっぱい頑張っていくので、ぜひ色々な方に見ていただきたいです。■岡尾真虎(LIL LEAGUE)スタジオに入ったときはティモンディさんがゲストで何かコラボ動画の撮影なのかなと思ったのですが、僕たちの番組が始まること、ティモンディさんにMCをしていただくということで、びっくりしました。まだまだ未熟ですが、これを機にどこに行っても輝けるような多様性を磨いていけたらなと思います。■百田隼麻(LIL LEAGUE)ティモンディさんに渡されたボールに「祝」と書かれているのをみて、最初は何がなんだかわかりませんでしたが、番組のことを知って、本当にびっくりしました。木梨憲武さんをはじめ僕たちがオーディション中に出ていた番組の方々を参考にさせていただき、楽しみながら出演できたらと思っています。■難波碧空(LIL LEAGUE)LIL LEAGUEの冠番組と聞いて、うれしさと驚きでいっぱいでした。これが自分たちの初めての番組で、これからもっと学んでいかなくてはいけないと思うので今まで以上に頑張っていきたいです。■前田裕太(ティモンディ)LIL LEAGUEにとって初めてのドッキリだったということで皆さんの初々しい反応を見ることができました。初対面でしたが魅力的なメンバーだなと思ったので、そのパーソナリティーをより魅力的に引き出せれば、よりその魅力を増してテレビの前の皆さんにお届けできればと思っています。■高岸宏行(ティモンディ)LIL LEAGUEの皆さんは13歳~17歳とはおもえないほどしっかりした自分の表現を持っていて、さすがパフォーマーだなと思いました。自分を行動や表現で示すことができているので、これからも番組をやりながらLIL LEAGUEが成長するのが楽しみです。新番組で日本の皆さんに元気を与えられることをワクワクしています。

10
『ルパン三世VSキャッツ・アイ』コラボアニメ制作決定 Prime Videoで2023年配信 【PV公開】

『ルパン三世VSキャッツ・アイ』コラボアニメ制作決定 Prime Videoで2023年配信 【PV公開】

 人気アニメ『ルパン三世』と『キャッツ・アイ』がコラボレーションした新作アニメ『ルパン三世VSキャッツ・アイ』が制作されることが22日、発表された。Amazon Originalの日本のアニメーション映画作品として初めて、2023年よりPrime Videoにて世界独占配信される。あわせてティザービジュアルやPVなどが公開された。【動画】ルパン三世VSキャッツ・アイが対決!次元たちも登場のPV 今回の企画は、2021年から今年にかけて、『ルパン三世』アニメ化50周年、『キャッツ・アイ』原作40周年という両作品にとっての記念イヤーのラストを飾るスペシャルな作品として、トムス・エンタテインメントが、Amazon Original『ルパン三世VSキャッツ・アイ』として制作した。 物語は『キャッツ・アイ』連載当時の1980年代を舞台に、キャッツアイの父が遺した「三枚の絵」がターゲットとなり、ともに絵を狙うルパンとキャッツの“夢の泥棒対決”が展開され、絵に隠された驚くべき“秘密”へと繋がっていくストーリー。レトロ&スタイリッシュな、爽快クライム・アクションが繰り広げられ、“泥棒×怪盗”のハイブリッドなコラボレーション作品となる。 『ルパン三世』は、世界的大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクション作品。『キャッツ・アイ』は、ある時は怪盗、ある時は喫茶店の美人三姉妹…華麗に夜を駆け世間を騒がせるキャッツアイたちが暗躍するラブコメディー作品。■『キャッツ・アイ』原作者:北条司コメント 『ルパン三世』は、中学生の時から読んでいた大先輩の作品です。モンキー・パンチ先生がこのコラボの話を聞かれたらどんな反応をされていたかな…?と考えずにはいられません。生前、何度かバーでご一緒する機会がありましたが、お互いマンガのお話をすることはありませんでした。ある時、人づてに頼みたいことがあると言われ、ただそれをおうかがいする前に亡くなられてしまいました。それがさすがにこのコラボの話ではなかったとは思いますが、今回、不思議なご縁でご一緒することができて嬉しいです。モンキー・パンチ先生にも喜んでいただけていたら良いなと心より願っています。■エム・ピー・ワークス代表:加藤州平コメント(モンキー・パンチ 次男) モンキー・パンチは、『キャッツ・アイ』の世界観が大好きでした。『キャッツ・アイ』と『ルパン三世』が対決したらきっと面白い作品になるだろうと、楽しそうに話をしていたことがあります。親しく交流させていただいた北条先生の『キャッツ・アイ』と、『ルパン三世』のコラボレーションは、熱望していたモンキー・パンチにとって、夢のような企画だと思います。原作者でも、アニメの『ルパン三世』は、ファンの一人として楽しむ人でした。きっと、今回の企画も、ファンの一人として、作品完成を待ちわびていると思います。■ルパン三世役:栗田貫一コメント『ルパン三世』はアニメ化50周年、『キャッツ・アイ』は原作40周年。記念すべき年に、まさかの対決?ができるとは思っていませんでした。ルパン、次元、五ェ門と銭形のとっつぁん。そして、不二子ちゃんと3姉妹!今からとても楽しみです!■来生瞳役:戸田恵子コメント「お話聞いて、えーー?マジーー?って感じでひっくり返りました!(笑)何十年ぶりとかは最早考えたくない!(笑)お祭り気分で楽しもうと思います」■プロデューサー:石山桂一コメント『ルパン三世VS名探偵コナン』に継ぐ夢のコラボ作品『ルパン三世VSキャッツ・アイ』。泥棒VS怪盗ということもあり華麗でスタイリッシュなアクション要素も満載なテンポのいい作品に仕上がりました。北条先生からモンキー先生へのリスペクトもあり「ルパンの世界観にキャッツたちが存在している様に見せたい、ルパンのキャラクターに寄せてほしい」というオーダーがあったため、漫画家の中田春彌先生にイラストを描いていただき、両方のキャラクターを一新いたしました。また、ルパンのジャケットがピンクなのは、『キャッツ・アイ』の時代設定が80年代であり、本作もその時代設定をフィーチャーしているため「80年代のルパンと言えばピンク」という思いがあり決定しました。■スタッフ情報監督:静野孔文・瀬下寛之脚本:葛原秀治キャラクターデザイン:中田春彌 山中純子音響監督:清水洋史音楽:大野雄二/大谷和夫 アニメーション制作:トムス・エンタテインメント■キャスト情報栗田貫一戸田恵子

11
西山宏太朗、飲み物チューチュー 声優×国内旅行本「君と旅する日曜日」新作発売【写真公開】

西山宏太朗、飲み物チューチュー 声優×国内旅行本「君と旅する日曜日」新作発売【写真公開】

 毎号、人気男性声優との“ある日”の旅をお届けする旅行写真誌「君と旅する日曜日」シリーズの特別号が、22日に発売された。【写真】飲み物ちゅーちゅー!彼氏目線の西山宏太朗 君と旅する日曜日、通称”君旅”の特別号には、西山宏太朗が登場。沖縄を代表する“ラグジュアリーリゾート”「星のや沖縄」特集となっており、隣接する国内最大級の“海カフェ”「星野リゾート バンタカフェ」のサービスを徹底紹介しており、西山と過ごす、落ち着いた大人の“おこもり旅”が収録されている。 ページ数は100ページ、定価3500円。

12
岡田将生主演『ザ・トラベルナース』10・20放送スタート 中井貴一との場面写真も初公開【初回あらすじ】

岡田将生主演『ザ・トラベルナース』10・20放送スタート 中井貴一との場面写真も初公開【初回あらすじ】

 俳優の岡田将生が主演を務め、中井貴一とタッグを組むテレビ朝日系連続ドラマ『ザ・トラベルナース』(毎週木曜 後9:00)の放送開始日が10月20日に決定した。初回放送に先駆け、場面写真も公開された。【場面写真】ナース服を脱ぎ…正反対な私服姿の中井貴一&岡田将生 同作は、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』中園ミホ氏が脚本を手がけ、新たに医療現場を舞台に描く痛快ストーリー。スーツケースひとつで医療現場を渡り歩く、優れたフリーランス看護師“トラベルナース”の那須田歩(岡田)と九鬼静(中井)が、患者ファーストで医療現場を改革していく。 今回、解禁された場面写真は歩と静の最高にかっこいい2ショット。ナース服姿と私服姿の2点が公開された。さらに、同日午後9時に放送される『六本木クラス』第12話の中では、『ザ・トラベルナース』のPR映像も初めてオンエアされる。 そして、『六本木クラス』放送終了と同時に番組公式ツイッターでは、プレゼントがもらえるキャンペーンがスタート。ドラマ公式アカウントと同局宣伝部の公式アカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートすると抽選で100人に「Amazonギフトカード1000円分」、該当ツイートを引用リツイートし「#ザ・トラベルナース」をつけて番組への応援コメントを投稿した人の中から抽選で10人に岡田と中井のサイン入り番組ポスターがプレゼントされる。■初回あらすじ トラベルナースの那須田は、アメリカ国内を転々としながら医療活動に従事。手術場で医師を補助し、一定の医療行為を実施できる看護資格「NP(=ナース・プラクティショナー)」を存分に生かし、数々の命を救っていた。そんな折、歩は“ある人物”からの要請で日本へ帰国し、民間病院「天乃総合メディカルセンター」で働くことになる。実は、同院では看護師が次々と辞め、慢性的な人手不足が深刻な問題になっていた。看護部長・愛川塔子(寺島しのぶ)も日々の激務に加え、院長・天乃隆之介(松平健)や、ナースを下に見ている医師たちへの謝罪に追われ、疲弊していた。 そんな同院へやって来た歩は、初日から院内のヒエラルキーなどお構いなし。天乃院長の前でもやけに態度が大きく、外科部長・神崎弘行(柳葉敏郎)らを憮然とさせる。しかも、同じ日から働くことになっていた“院長お墨付きのベテラン看護師”も、なぜか一向に姿を見せない。 その矢先、経営第一主義者でVIP患者を優先する天乃院長は、急きょ転院してくることになった議員・一ノ瀬勲の意向を汲み、「ゴッドハンド」と呼ばれるスター外科医の神崎を執刀医に任命。神崎にしかできない一般患者・一村香澄(春木みさよ)の難手術を延期し、一ノ瀬のオペを滑り込ませる。実は、香澄のオペが延期されるのは、これで数回目。外科医の郡司真都(菜々緒)は香澄のオペを急ぐべきだと意見するが、神崎は耳を貸さない。 こうして一ノ瀬のオペは、神崎によって行われることになった。歩もオペ看として出術室へ向かう。ところが、神崎がメスを手に取った直後、一ノ瀬の“ある異変”を察知した歩は、オペを中止すべきだと主張。気分を害した神崎は、歩を手術室から追い出してしまう。 なす術もなく、手術室の前に立ち尽くす歩。そんな彼の前に、白衣を着た男が現れる。その男が、院長お墨付きのベテラン看護師・九鬼静で、いきなり「私の診立てでは、まもなく手術は中止になります」と歩に告げる。

13
『うる星やつら』温泉マーク役は三宅健太 キャラクタービジュアルも公開

『うる星やつら』温泉マーク役は三宅健太 キャラクタービジュアルも公開

 フジテレビのノイタミナ枠(毎週木曜24時55分~)にて、10月13日より放送されるテレビアニメ『うる星やつら』第1期(2クール連続放送)から、温泉マーク、尾津乃つばめ、面堂了子、コタツネコのキャラクタービジュアルが公開された。あわせて、温泉マーク役を三宅健太、尾津乃つばめ役を櫻井孝宏、面堂了子役を井上麻里奈が演じることも明らかになった。【画像】大胆ボディのラムちゃん!公開されたキービジュアル 『うる星やつら』は、今なお第一線で活躍する高橋留美子氏による鮮烈のデビュー連載。地球“最凶”の諸星あたると、宇宙から高校生舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム。二人の出会いからすべてがスタートする。大胆不敵、恋にも全力、でもどこか切なくて、あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールを、銀河中から集結するキャラクターたちが彩るラブコメディーとなる。 主人公の“ダーリン”こと諸星あたる役を神谷浩史、ヒロイン・ラム役を上坂すみれ、三宅しのぶ役を内田真礼、面堂終太郎役を宮野真守、チェリーこと錯乱坊役に高木渉、サクラ役を沢城みゆき、ラン役を花澤香菜、レイ役を小西克幸、おユキ役を早見沙織、弁天役を石上静香、クラマ姫を水樹奈々が演じる。 三宅演じる温泉マークは、友引高校の英語教師。あたるや面堂など問題児だらけの生徒に苦労させられているというキャラクター。三宅は「温泉マークは、あたるたちにとって『とにかく威圧的な権力の権化。だけど必ずズッコケる悪役』になれればな、と思って演じていきたいです。プラス、ちょっぴりどこか憎めない可愛さを入れられたらな、と……」コメント。 櫻井演じる尾津乃つばめは、サクラの婚約者。錯乱坊にやっと交際を認められた。優しいが少しドジで間抜けな一面もあるというキャラクター。櫻井は「エクソシストのイメージからかけ離れた陽気で穏やかなキャラクターで、常にあたる達に巻き込まれて損している印象です。ちょっとドジなところが魅力であり彼の持ち味ですね。過剰な味付けは必要ないと思うので、セリフの楽しさをうまく形にできればと考えています」と、つばめについて語りました。 井上演じる面堂了子は、面堂終太郎の妹。イタズラ好きのお嬢様で、兄・終太郎に度々イタズラを仕掛けるというキャラクター。井上は「了子さんは誰よりも猟奇的な女の子です。やる事なす事全てがハチャメチャで、それを全力で楽しんでいる所が非常に恐ろしく、そして面白いです。作品の激辛スパイスになれるよう全力で掻き乱していきたいです」と力を込めている。

14
ザ・ビートルズとインドで一緒にいた男、ポール・サルツマン監督インタビュー

ザ・ビートルズとインドで一緒にいた男、ポール・サルツマン監督インタビュー

 1968年、ザ・ビートルズのメンバー、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スターは、インドにいた。世界的に注目を集めたビートルズのインド訪問だったが、彼らは世間から隔絶されたアシュラム(僧院)に滞在していたため、マスコミは近づけず、そこで何をしていたのか詳細を知る人は少ない。【動画】ポール・サルツマン監督のオンラインインタビュー 同じ頃、失恋の傷を癒しにアシュラムを訪れたカナダ人の青年がいた。結果、8日間ビートルズと過ごすことになった青年は、のちにエミー賞を2度受賞する映像作家になった。彼の名は、ポール・サルツマン。ビートルズとの奇跡の出会いから約半世紀後、ドキュメンタリー映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』(2020年)を制作。日本で9月23日より全国で順次公開されることになり、オンラインインタビューに応じた。 映画は、サルツマン監督がインドを訪れた経緯、そこで思いがけず出会ったビートルズのメンバーと共に過ごした奇跡のような8日間を振り返る旅を通して、自身が撮影したビートルズの貴重な写真、関係者へのインタビューを交えながら、ここでしか見られないビートルズの新たな素顔を垣間見ることのできる貴重なドキュメンタリーだ。――1968年当時、ビートルズのことはもちろん、ご存じでしたよね? 【サルツマン】初めてビートルズの音楽を聴いたのは1963年だったと思う(ビートルズは1962年に英国でデビュー)。ダンスパーティーへ行くと必ずかかっていたよ。64年にトロントでコンサートがあって行ったんだけど、1万8000人が叫び続けていたので、演奏はほとんど聞こえなかった(笑)。彼らの音楽は聞いた瞬間からエネギッシュで、心沸き立たせてくれるものがある。自然と笑顔になってしまうんだ。いまでもカーラジオから流れてくると、ニコッとしてしまうよ。彼らが世界的に成功を収められた秘けつは、彼らの音楽が、僕らに喜びを与えてくれるからではないかと思います。――そんなビートルズとインドで一緒に過ごして、印象は変わりましたか?【サルツマン】彼らがインドにいるなんて知らなかったので、ありえないくらい不思議なめぐり合わせで、幸運な時間でした。映画の中でも振り返っていることですが、私が初めてジョン、ポール、ジョージ、リンゴに出会ったのは、ガンジス川とリシケシュの街を見下ろす崖の端にあった長テーブルでした。その時の僕は、最初の瞑想の奇跡を体験した後でした。しかも、アシュラムを訪れてすぐに中に入れてもらえたわけではなく、8日間も門の外のテントで寝泊まりをして、ようやく中に入ることを許してもらえたんです。目の前にいるのはビートルズ!? と一瞬、興奮したかもしれないけど、すぐに自分の魂が私に語りかけてきました。彼らも僕らと同じ普通の人間なんだ、と。だから普通に「一緒にいいかな?」と聞きました。「もちろん」とジョンが答え、「座れよ」とポールが続けたのです。 それから8日間、彼らと一緒にアシュラムで過ごしましたが、彼らは本物の人格者で、本当にすばらしい人たちでした。その立場におごることなく、地に足のついた、うぬぼれのない優しい若者たちだったという印象です。当時の写真を眺めたり、話しをしたりするたびに、なんて幸せな時間を過ごせたんだと、喜びが湧いてきます。■西洋社会に“東洋”を紹介したビートルズの影響力――現地ではビートルズのメンバーの写真を撮っていたんですよね。2000年に「The Beatles in Rishikesh」を出版するまで、その写真を地下室の倉庫にしまったまま、30年以上放置していたというのはなぜですか? 【サルツマン監督】今は、人間の潜在意識がどのように働きかけるのかといったことを学んで得た知識として言えることなのですが、人間は自分が話した言葉のとおりになってしまう。できないと言ってしまったらできなくなってしまうし、できると言えばできるみたいな。無意識の領域もあると思うんですけど、言葉が耳に入ってきて、それを自分の中で受け入れてしまうと、それが刷り込まれて、そういうものだと思ってしまう。 ビートルズの写真をしまい込んだ時のことははっきり覚えています。帰国後、インドで経験したことをカナダの全国紙に寄稿することになって、書き上げたと思った時に、自分の魂が私に語りかけてきたんです。内なる声を聞いたのはその時が3回目でした。これは時期尚早なのではないか、と。インドでの経験を言葉にするのは早すぎる。インドで経験したことを整理して、自分自身が深く理解してから書くべきなのではないかと。それで、3つのプラスチックの箱に写真を入れて、テープで閉じて、自分で倉庫にしまったんです。その時は、32年後になるとは思っていなかったけど、その時が来るまでバイバイ、という感じで。結果、その存在すら忘れていたのです。――娘のデヴィアニさんの一言が思い出させてくれたことについては?【サルツマン監督】私にとっても、ビートルズを愛する多くの人にとっても美しいギフトになったと思います。娘がビートルズの写真のことを言い出した時、私には写真を世に出す気が全くなかったわけです。実際、娘に言われてから写真を見つけるまで、3週間もかかってしまいました。 見つけ出した写真を娘に見せたら、どうしてインドに行ったの? ビートルズはどんな人だった?と、いろいろ質問されました。これをしまっておくなんてもったいない、みんなに見せてあげたらいいのに、とも言われました。それから1週間、考えました。この写真を公開するべきかどうか。自問自答して、内なる声が、そろそろいいんじゃないか、と答えを出したんです。――ビートルズのメンバーは、よく写真を撮ることを許してくれましたね? 【サルツマン監督】映画の中でも紹介していますが、彼らと最初に会った時に交わした会話がよかったんじゃないかな。その後も僕は普通の人として彼らに接したから、心を許してくれたんだと思います。ビートルズのメンバーはニコンの高いカメラを持っていて、それぞれ写真を撮っていたから、「僕も撮っていいですか?」と一人ひとりに許可を取って、撮り始めたんです。リバプールの博物館「ビートルズ・ストーリー」に展示されている集合写真を撮った時もだけど、メンバーが持っていたカメラを渡されて、撮ってくれないかと頼まれたこともありました。――『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』を制作して気づいたことは?【サルツマン監督】例えば、ビートルズがインドを訪れるきっかけとなった超越瞑想ですが、当時、西洋の人間はほとんど知らなかったわけです。でもビートルズがわざわざインドまで行って修行したというインパクトは大きかった。西洋の人間も興味を持つようになった。ビートルズにそのつもりはなくても、いかに多くの人たちがビートルズの影響を受けて、意識的に変われたと思っているか、ということを改めて感じました。僕もその一人です。

15
『僕とロボコ』アニメ、今冬にテレビ東京系6局ネットにて放送 “ヒザービジュアル”公開

『僕とロボコ』アニメ、今冬にテレビ東京系6局ネットにて放送 “ヒザービジュアル”公開

 『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『僕とロボコ』(作:宮崎周平)のテレビアニメが、今冬にテレビ東京系6局ネットで放送することが決定した。【写真】メイド姿で美脚チラリ!ロボコ実写再現したえなこ&合金フィギュア 同作は、人を傷つけることのない「優しい世界」で繰り広げられるギャグ要素と、往年のジャンプ作品から連載中の人気作までパロディネタをふんだんに取り入れることでも話題となり、幅広い年齢層に支持される人気コミック。 きのう20日には公式でもある“平ロボコTwitter”にて、ティザービジュアルの公開が予告されていたが、ロボコの粋な計らいにより、前代未聞・ヒザだけのビジュアル“ヒザービジュアル”が公開された。 “キービジュアル”は26日に公開予定。

16
ビタミンEを配合!「アーモンドピーク」が“栄養機能食品”としてリニューアル

ビタミンEを配合!「アーモンドピーク」が“栄養機能食品”としてリニューアル

江崎グリコの「アーモンドピーク」が、ビタミンEをたっぷり配合し、栄養機能食品としてリニューアル。9月20日(火)より発売中だ。また、スペシャルプレゼンターとして、氷川きよしさんが就任した。カリッとした食感と香ばしさが人気「アーモンドピーク」は、2011年の発売以降、アーモンドを独自のアメ焼き製法でじっくりキャラメリゼすることで生まれるカリッとした食感と香ばしさが支持されてきた。近年では、アーモンドの素材が持つ健康価値に着目し、改良が重ねられている。香ばしいアーモンドオイルを配合アーモンドを包むチョコレートには、古代より健康や美容の目的で使われている、オレイン酸を含む、香ばしいアーモンドオイルを配合。厳選して買い付けた、味わいが濃い品種を使用し、少量ずつ手間をかけて搾っているため、色・風味ともに通常のアーモンドオイルよりも濃く、香り高いことが特徴だ。栄養機能食品としてリニューアルさらに今回のリニューアルでは、ビタミンEをたっぷり配合。抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養機能食品として生まれ変わった。フレーバーは<ミルク>と、<プラリネ&クリスプ>の2種類。氷川さんの特別ブロマイド付き!また、今回、商品の魅力を訴求するプレゼンターとして、音楽・演劇活動の枠にとどまらず、美と健康も追求し輝き続ける氷川きよしさんを起用。商品1箱に、全8種類ある氷川さんの特別ブロマイドが、もれなく1枚付いてくる。裏面には、氷川さんが考える「内面の健康美容を保つ秘訣」とサインを記載。8種全て集めると、「アーモンドピーク」の象徴である金色のリボンを完成させることができる。仕事や家事の合間に、ビタミンEをたっぷり配合した「アーモンドピーク」で一息ついてみては。商品詳細:https://www.glico.com/jp/product/chocolate/almondpeak/(佐藤ゆり)

17
らーめん七彩飯店が「かいぶつ農園」とコラボ!新商品「秋のとうきび麺」販売中

らーめん七彩飯店が「かいぶつ農園」とコラボ!新商品「秋のとうきび麺」販売中

「圧倒的に美味しい麺」をブランドのアイデンティに掲げる「らーめん七彩飯店」では、「かいぶつ農園」の「プレミアム未来85」を使った「秋のとうきび麺」1,300円の販売を9月19日(月)より期間限定で開始した。ファンが心待ちにするトウモロコシ商品東京八丁堀にある「麺や七彩」をはじめとする「七彩ブランド」で、夏~秋にかけて提供するトウモロコシの商品は、毎年ファンが心待ちにする期間限定の人気メニューだ。秋のとうきび麺「七彩ブランド」の1つ「七彩飯店」で、「秋のとうきび麺」を販売。トウモロコシが持つ甘さも活かしつつ、ラーメンのスープとしても合うようにバランスを調整している。同商品の麺はスープと絡みやすいように極細麺を使用。また途中で味わいを変えられるように、バター醤油コーンや玉ねぎ塩麹を別皿で提供する。同商品は、冷製での提供を前提としているが、リクエストに応じて温製での提供も可能だという。これまで同店の「とうきび麺」を食べたことがない人にこそ、味わってほしい新メニューだ。かいぶつ農園2018年に元Jリーガーの土橋宏由樹氏が長野県上田市で立ち上げた「かいぶつ農園」は、アスリートたちが手掛ける農園。間違いなく美味しく、子供たちが喜んでたくさん食べたくなる野菜を作りたい&届けたいという「かいぶつ農園」の看板野菜がトウモロコシだ。「プレミアム未来85」という品種で、糖度はなんと18度。収穫後すぐなら生のままでも食べられる抜群の美味しさ。プレミアム未来85をプレゼントまた、「秋のとうきび麺」の販売期間中、「七彩飯店」でトウキビメニューを注文した人には、「プレミアム未来85」のトウモロコシを1本プレゼントしている。土橋宏由樹氏土橋宏由樹氏は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。高校卒業後、ドイツ留学を経て1998年にヴァンフォーレ甲府へ入団。2006~07年松本山雅FC、2008~11年AC長野パルセイロに所属。2011年現役引退。2012~16年AC長野パルセイロアンバサダーに就任。2017年2月よりボアルース長野フットサルクラブのGMに就任。2014年からは「I.D.D.WORKS」の代表取締役社長も務め、2018年からは「かいぶつプロジェクト」の一環として「かいぶつ農園」をスタート。プロジェクトでは農園の他に、「かいぶつのたねフェスティバル」「ハッピーフットサル」「かいぶつ先生の学び舎」「かいぶつキャンプ」などの活動を通して、農畜産業、地域スポーツ振興、運動機会推進、移住定住を推進している。期間限定の「秋のとうきび麺」を味わってみては。■らーめん七彩飯店住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 八重洲地下2番通り営業時間:11:00~22:00(平日のみ07:30~10:00も営業)公式Instagram:https://www.instagram.com/731hanten/(角谷良平)

18
『チェンソーマン』最新PV話題 MAPPA制作で「神作画」「戦闘シーンがやばい!」

『チェンソーマン』最新PV話題 MAPPA制作で「神作画」「戦闘シーンがやばい!」

 19日に公開されたテレビアニメ『チェンソーマン』(テレビ東京系で10月11日24時より放送開始)最新PVが700万再生を突破した。【動画】迫力の戦闘シーン!神作画の『チェンソーマン』最新PV 追加キャスト情報も発表されており、高橋花林(東山コベニ役)、八代拓(荒井ヒロカズ役)、伊瀬茉莉也(姫野役)、井澤詩織(ポチタ役)、津田健次郎(岸辺役)が出演。キャラボイスが入ったPVとなっている。 これにファンは「最高!」「豪華すぎ!」「神作画で完璧」「戦闘シーンがやばい!」「もう、映画じゃん!」などと反応している。 『チェンソーマン』は、『週刊少年ジャンプ』で2018年12月より連載がスタートした同名漫画が原作で、コミックス累計1500万部を突破している人気作。チェンソーの悪魔・ポチタとともにデビルハンターとして暮らす少年・デンジが主人公で、親が残した借金返済のためド底辺の日々を送る中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つ『チェンソーマン』として蘇り、世の悪魔を狩るダークヒーローアクション。 唐突に明かされる謎や衝撃の展開が話題を呼び、「このマンガがすごい!2021」オトコ編1位にランクインし、2020年12月14日発売の同誌にて第1部「公安編」が完結。2022年7月より第2部の連載がスタートしている。■作品情報制作:MAPPAデンジ:戸谷菊之介ポチタ:井澤詩織 マキマ:楠木ともり早川アキ:坂田将吾パワー:ファイルーズあい姫野:伊瀬茉莉也東山コベニ:高橋花林荒井ヒロカズ:八代 拓岸辺:津田健次郎

19
選べるデザインで簡単にDVD作成!「Wondershare DVD Memory」に新デザイン登場

選べるデザインで簡単にDVD作成!「Wondershare DVD Memory」に新デザイン登場

ワンダーシェアーソフトウェアが提供する、誰でも簡単にDVDが作成できるソフト「Wondershare DVD Memory(DVDメモリー)」に、新しいデザインテンプレートが追加された。選べるデザインで簡単にDVD作成大好きな家族の可愛い表情や驚きの瞬間を撮ったものの、撮りっぱなしで何もしない人も多くいるはず。また、秋は運動会・ハロウィン・連休など、家族の思い出になるイベントもたくさんある。そんな時に使いたいのが、選べるデザインで簡単にDVDが作成できる「Wondershare DVD Memory」だ。DVDへ焼くまでたった4ステップ「DVD Memory」でDVDへ焼くまでの流れは、たったの4ステップ。動画を追加し、デザインテンプレートを選び、仕上がりをチェックしてディスクに書き出すだけと簡単だ。動画の不要な部分をカットしたり、日付やタイトルなどのテキストを追加したりなど、使いやすい操作画面でラクに作業することができる。写真や画像からスライドショーの作成もさらに、写真や画像からスライドショー作成もできるので、動画作成が苦手な人にもオススメだ。1クリック焼き増しで、家族や友達とすぐにシェアできるのも嬉しい。デザインテンプレートが5種類追加今回、最新版バージョンアップで、デザインテンプレート5種類が新たに仲間入り。動画のシーンに合ったデザインを豊富に搭載しているので、自宅で簡単に“お店クオリティ”の仕上がりを実現することができる。いつでも無料体験版をインストール可能「DVD Memory」は、Windows、MacどちらのOSにも対応。公式ページからいつでも無料体験版をインストール可能だ。お気に入りのデザインを見つけて、子どもの成長記録や家族の思い出をDVDに記録してみては。Wondershare DVD Memory 公式ページ:https://dvdcreator.wondershare.jp(佐藤ゆり)

20
USJ、クリスマスに『スーパー・ニンテンドー・ワールド』初装飾 光のツリーは3年ぶり復活

USJ、クリスマスに『スーパー・ニンテンドー・ワールド』初装飾 光のツリーは3年ぶり復活

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は21日、クリスマスイベント『NO LIMIT ! クリスマス』を11月11日~来年1月9日に実施すると発表した。“RED HOT CHRISTMASCHRISTMAS”をテーマに刺激的なクリスマスの楽しみ方を提案する。【画像】3年ぶり復活! エネルギッシュなカラーで輝くクリスマス・ツリー 2011年~19年に9年連続でギネス記録を更新し続け、世界最高の輝きを放ったクリスマス・ツリーが3年ぶりに復活し、ライティングやプロジェクション・マッピングとの連動で空間をまるごと光で包みこみ、興奮を誘う。 また、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』が初めてウインターデコレーションで彩られるのをはじめ、ミニオンらパークの人気者たちもクリスマス衣装で登場。充実の期間限定フード&グッズ体験も加わり、「HOT」で刺激たっぷりの「超元気になれる冬」を届ける。■『NO LIMIT ! クリスタル・ツリー』冬のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのシンボルでもあるクリスマス・ツリーが、3年ぶりに復活する。今年は『NO LIMIT ! クリスタル・ツリー』の名のもと、全体がエネルギッシュでポップなカラーとなる。■光のエンターテイメント『スペクタクル・オブ・ライツ』夜のグラマシーパークでは、カラフルで壮大な光のモーメント『スペクタクル・オブ・ライツ』を開催。クリスタル・ツリーを中心としたエリア全体の街並みが一変して、空間がツリーの輝きやプロジェクション・マッピングで色鮮やかに彩られる。■『スーパー・ニンテンドー・ワールド』ウインターデコレーションエリアのエントランス「スーパースター・プラザ」では、大きなプレゼントBOXのような巨大リボンや、マリオ&ルイージをイメージした雪だるま、スーパースターを頂点に冠したツリーがゲストを出迎える。エリア内に足を踏み入れると、ピーチ城を華やかに彩るリースや、ハテナブロックをはじめ、ゲームでおなじみのアイコンがオーナメントとして飾られたツリーなど、さまざまなウインターデコレーションによって、マリオの世界を彩る。■『ミニオン・ハッピー・クリスマス・グリーティング』『ミニオン・ハチャメチャ・グリーティング ~クリスマスver.~』ミニオンとどこよりも「HOT」でハチャメチャ気分を味わえるスペシャル・グリーティング。ツリーやトナカイ、天使などミニオンたちの奇想天外なクリスマス衣装が楽しめる。■『ハローキティのクリスマス・ハピネス・ウィズ・ハピネス・ブラスバンド』この冬だけの衣装に身を包んだハローキティとハピネス・ブラスバンド、スノーマンたちがおなじみのクリスマス・ソングを楽しく演奏する。■『ユニバーサル・ワ ンダーランド・クリスマス・ダンス・ア・ロング』セサミトリートやピーナッツの仲間たちなど、ユニバーサル・ワンダーランドのキャラクターたちがクリスマスだけの期間限定衣装で登場し、クリスマスソングに合わせてダンスを踊るグリーティング・ショー。■『ユニバーサル・パーティ ~ザ・ショータイム&テイスト・オブ・クリスマス~』ピーコック・シアターで好評開催中の団体・企業向けのプログラム『ユニバーサル・パーティ』が、この冬『ユニバーサル・パーティ ~ザ・ショータイム&テイスト・オブ・クリスマス~』に進化し、誰でも楽しめるイベントとして一般販売される。

21
香取慎吾、“完璧主義”からの解放「任せてみようと思えるように」 岸井ゆきのも共感

香取慎吾、“完璧主義”からの解放「任せてみようと思えるように」 岸井ゆきのも共感

 鈍感な夫と、表では平穏を装いながら、“旦那デスノート”なるサイトで恐ろしい本音を吐きまくる妻が織りなすブラックコメディ映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』。本作で夫・田村裕次郎、妻・日和を演じているのが香取慎吾と岸井ゆきのだ。劇中、シニカルで激しいバトルを繰り広げつつ、どこか憎めない関係性を演じた香取と岸井に、共演して感じた魅力や、心にたまった不満の吐き出し方などについて聞いた。【写真】家族水入らず!? チャーリーとのスリーショット■事前の準備をあまりしない“香取慎吾”は、「イメージ通りの人」――初共演のお2人ですが、ご一緒してみていかがでしたか?岸井:初めてお会いする方って、「どんな方かな? 怖くないかな? 優しいかな?」とか想像するんですけど、そういう概念もないほどに、「あ、慎吾ちゃんだ!」みたいな(笑)。それくらいずっとテレビで観てきた方ですし、実際お会いしても想像通りの香取慎吾さんでした。香取:そうです。みんなが知っている慎吾ちゃんっていうね(笑)。岸井:初めてお会いしたときに「台本はあまり読まない」とおっしゃって。「“香取慎吾”ってすごいな」って思いました(笑)。でもそれがパフォーマンスじゃないというか、とても正直に自然体だったので、この取材でも久しぶりにお会いしたのですが「久しぶりだっけ?」みたいな感じで接してくださって、とても居心地がいいなと思っていました。香取:僕は(岸井さんを)素敵な俳優さんだなと思って気になっていたので、共演すると聞いてびっくりしたし、うれしかったですね。でも結構ピリつく関係性だったので、撮影の合間にお話をさせてもらいつつも、どこかブレーキをかけている自分がいて。もうちょっと温かくて柔らかい作品でご一緒したかったですね。――香取さんは岸井さんのどんな部分が気になっていたのですか?香取:特定の作品でというよりも、僕が観る作品にたくさん出ていて、刷り込まれていったような感じですね。――お2人は、身長差が33センチもあるんですよね。香取:身長、そんなに違ってたっけ? 全然気にしていなかったな。岸井:私もそこはあまり気になりませんでした。でも裕次郎が筋トレするシーンは本当に重いウェイトを持ち上げていたのでびっくりしました。香取:市井(昌秀)監督が「重いのを持ち上げて」って言うんですよ。軽いのでも変わらないのに…と思いながらも、言われた通りものすごく重いダンベルでトレーニングをしました。――裕次郎はマッチョでしたよね、筋トレなど、身体作りをして臨んだのですか?香取:何にもしてないです。普段もトレーニングとかしないです。疲れるの嫌いだから(笑)。岸井:えー? 本当に何もやっていなかったんですか?香取:まったくしてないです。あまり事前の準備とかしないんで(笑)。岸井:さすが“慎吾ちゃん”!(笑)■カメラの前で極限まで格好つけないというチャレンジ――かなり屈折した夫婦を演じましたが、それぞれのキャラクターはどのように映っていたのでしょうか?香取:裕次郎はダメなやつなんですけど、取材とかで話をするたびにそう言いまくっていたので、ちょっとセーブした方がいいのかなと思い始めているんです。岸井:(笑)。たしかに、お互い問題がありますよね。日和も、思っているならネットに吐き出さずに直接裕次郎に言えばいいのに…と思います。我慢しているからストレスがたまるんですよね。裕次郎は口癖みたいに「いい意味で…」というんですが、あれは嫌ですね。イラっときますよね(笑)。香取:くる! そういえば撮影中、あるシーンで市井監督が「いい意味で…」って使ったんだよね。そのとき2人で目を合わせて「いま “いい意味で”って言いましたよね」って突っ込んだんです。そうしたら監督は焦っていましたけれどね。もともと市井監督の実体験が台本に盛り込まれている話なので、裕次郎をダメ出しすればするほど、監督のことをダメだって言っているみたいになっちゃうんですよね。――本作で挑戦だなと思ったことは?岸井:ワイヤーアクションですね! 大変でした。ご覧になったみなさんは「この映画のどこで?」と思うかもしれませんが、実はやっているんですよ(笑)。香取:なかなか見どころだよね。僕は挑戦ではないかもしれませんが、今回のような格好悪い役でも、どこかカメラの前だと格好つけてしまうんですよね。でも今回は、極限までなくそうという努力はしました。――どういったことを工夫したのでしょうか?香取:たとえば歩いているときに、いい感じに足が絡まってコケないかなとか、スマホをポケットから出すときに、引っかかってうまく出ないようにならないかなとか、そういう部分を意識していました。――ご自身と役の共通点はありましたか?香取:気持ちをうまく吐き出せなかったりして、怒ったり涙したりというのは結構自分に近い部分があるのかなと思っていました。泣くようなことはないのですが、いざそういう風になると我慢しきれなくなってしまうところも似ているかもしれません。岸井:私はSNSに悪口を書いたりはしませんが、ため込んじゃうところはわかります。2人は最後爆発してぶつかり合いますが、私は出口が見つからないタイプですね(笑)。――ため込みすぎてしまったときはどうするのですか?岸井:好きな映画を観ます。映画の主人公が劇中で問題を解決していくことで、私もすっきりするんです。でも、実際には自分の問題は何の解決していないのですが、そうやって発散しています。――日和のようにSNSで吐き出してみたいという思いを持つことは?岸井:ないですね、ありますか?香取:ないない。岸井:共有したいわけじゃないんですよね。だから出口がなくなっちゃうんですけど(笑)。――誰かに相談するという選択肢もないのですか?岸井:悩んでいる最中は、誰にも言わないですね。何か結論が出たり、解決したりしないと友人とかにも話せません。香取:それもつらいね。岸井:つらいですね。でも、自分の悩みを人に相談しても、なんか違うなと思っちゃうんですよね。でも夫婦だったら、そこは話し合いをするのかもしれませんね。私はまだ結婚もしていないのでわからないですが。■長く芸能活動を続けるうえで変わらないこと、変わったこと――裕次郎と日和はいろいろなことがあって関係性も変化していきますが、お2人も芸能生活を経て変わったなと思う部分と、ここは変わっていないなと感じるところはありますか?岸井:無邪気なところは変わっていないですね。舞台とかやっていると、カンパニーの空気って大切じゃないですか。ついイタズラしたくなっちゃうんです(笑)。悪ふざけとかちょっとしたイタズラで雰囲気を和ませることも大切だと思っているので、これからも変わらず続けていきたいなと思っています。香取:歌やお芝居、絵を描くことや、バラエティーなど…。これまでいろいろなことをやらせてもらってきましたが、これからも変わらず、興味があることはやっていきたいです。変わったところは、昔はすべて自分が納得するまでやっていたのですが、最近はちょっと違和感があっても、相手が言っていることに思いや熱意があったら、任せてみようという風になりました。客観的な考えに乗っかるのもおもしろいなと思うようになってきましたね。――大人になってきたということなのでしょうか?香取:柔らかくなったのかもしれませんね。以前は完璧にミスのないように…という気持ちが強かったのですが、ミスが起きても何とかなるなって思えるようになったのかもしれません。――何かきっかけがあったのですか?香取:年齢もあるのかな。昔は周りが自分より年上の人ばかりだったので、負けたくないって思いも強くて。でも、気づいたら自分より若いスタッフが増えていて、そのときちょっと強い意見などを言ってもらえるとうれしいと思うようになってきたんです。岸井:私もそうなっていきたいですね。頑固な部分があるので、そこを解きほぐしていけるように変わっていきたいですね。香取:僕は芝居以外のお仕事もあるから10年、20年同じスタッフさんと関わることも多いけど、俳優さんは数ヶ月とかで現場が変わるから、信頼関係を築くのも、修正かけるのも大変そう。――相手を思う気持ちが大切だと痛感する物語でしたが、お2人がひとりの人間として大切にしていることは?香取:やっぱり思いやりじゃないですか。自分ひとりでここまでくることができたなんて思わないし、応援してくださる人もそうですが、スタッフさんなどみなさんのおかげで、いま立つことができている。そういう人たちへの感謝や思いやりは大切だと思う。それをおろそかにすると裕次郎になっちゃうから(笑)。岸井:この仕事が好きで、ここに立っているという気持ちですかね。どんなに大変でもそれだけは見失わないようにしたいです。取材・文/磯部正和写真/MitsuruYamazaki

22
未完のまま消えた“幻の名作web小説” 熱烈ファンが奇跡のコミカライズ「明日には跡形もなく消えるかも…」一期一会の尊さ

未完のまま消えた“幻の名作web小説” 熱烈ファンが奇跡のコミカライズ「明日には跡形もなく消えるかも…」一期一会の尊さ

 好きだった小説やマンガがもし、連載中に何らかの理由で読めなくなってしまったら、あなたはどうするだろうか? 多くの場合、諦めるしかなく、どんなに願ってもその続きが読めることはない。マンガ家のコマkomaさんは、昔、某小説投稿サイトに掲載されていた『雨の日と月曜日』に魅了されたが、作品は途中で掲載終了。失意に暮れるコマkomaさんだったが、約10年が経過した現在、LINEマンガで同作の作画を担当している。熱烈なファンから、その作品のコミカライズを手がけるに至った奇跡の実話とは?【漫画】これが消えた“幻の名作”! 奇跡を生んだ小説がマンガ化、切なすぎる恋物語とは■連載が突然終わり絶望「授乳中だったのですが、乳の出が悪くなりました」――現在LINEマンガで連載されている『雨の日と月曜日』は、図書館で働く福原珠恵と、雨の日だけ来館する"ワケあり"の利用者・森川風太をめぐる物語。本作はコマkomaさんにとってとても思い入れのある作品とのこと。その経緯をつづったツイートは17万いいねを獲得したそうですが、あらためて出会いからお聞かせください。【コマkomaさん】私がこの作品に出会ったのは、ある小説投稿サイトでした。当時、有川浩先生の『図書館戦争』シリーズ(角川文庫)にハマっていたので、検索キーワードになんとなく「図書館」と入れ、検索結果の一番上にあったのが、この作品でした。1話目の冒頭、落ち着いた文章でのしっとりとした始まり方に引き込まれました。ヒロインと来館者が偶然出会うシーンがとても自然で、頭の中にぱっとその映像が出てきたんです。その時に、「これは絶対面白いな」という予感がしました。――その後、最新話が更新されるのを楽しみにしていた。【コマkomaさん】はい。それを楽しみに生きていました。あまりに頭に情景が浮かぶので、子どもが寝た後にチマチマとチラシの裏に描き溜めては、ニヤニヤして一人で遊んでいたくらい。ある時、「作者さんにファンアートとして送ってみよう!」と思い付き…たぶんちょっとタガの外れたファンレターと一緒に投稿サイトのメール欄に添付しました。そのお返事が原作者のきみねさんからあって、そこから交流が始まりました。――熱狂的なファンだったんですね。ただその後、掲載はなくなってしまった…。【コマkomaさん】はい。更新が止まった時はまさに“青天の霹靂”という感じ。最新話がものすごくいい場面だったので、これ以降が読めないことに絶望しましたね。当時、授乳中だったんですが本当に乳の出が悪くなりました(笑)。――ただ、その後もきみねさんとの交流は続いたんですね。【コマkomaさん】はい。ある時、きみねさん本人から「いま書き始めています」というメールを頂きました。その瞬間、なんかたぶん叫んだと思います。変な奇声を(笑)。――数年ぶりに読めるようになったということですが、久しぶりの続編はどうでした?【コマkomaさん】最ッ………………高でした!!!!まさに私はこれが読みたかった!という展開の連続で、何度も何度も読み返しました。■マンガ家になった熱列ファンが作画を担当することに「本当にこれって現実だっけ」――そこから話は飛んで、今回のLINEマンガの連載に繋がってくるわけですが、どのような経緯で?【コマkomaさん】ツイッターで描いていた私のオリジナルマンガを読んでくれた編集さんが声をかけてくれたのが始まりでした。「実は、もし私がマンガ家になれたら絶対いつか描きたい原作があるんですけれど」と持ち掛けたところ、編集さんが読んでくれて「面白いですね! やりましょう」となった。本当に感謝しかありません。――もともとファンだった小説を、自ら描いて世に出すというのは、夢みたいな話ですね。【コマkomaさん】今でも「本当にこれって現実だっけ」という気分は残っています(笑)。変な話ですが、自分自身で描きながら『雨の日と月曜日』のコミカライズ版が読めてる、という幸せに浸っているというか…。このお話の良さをもっともっと引き出せる画力が切実に欲しいです。――コミカライズするにあたり、どのようなイメージで作画したのでしょうか?【コマkomaさん】ずっと頭の中で動いていたイメージを絵に描く作業は楽しかったです。特に風太というキャラクターは夢に見るくらい好きだったので「いま自分に描ける最大限にかっこいい男ってこんなかんじ!」と思ってノリノリで描いています。逆に珠ちゃんはかわいく描きたくて仕方ないのですが、思うように描けずに毎回苦しんでいます。――珠恵の言動からはどこか陰を感じます。【コマkomaさん】珠ちゃんは決して「流行り」ではないと思います。父親や婚約者にあれだけ虐げられても家を出ないし、抵抗もしない。現時点では流されまくっているヒロインに見えると思います。ただ、こういう「弱い」とされる女性はいまの時代にも確かに存在している。令和の時代では、嫌なことを嫌と言える毅然とした女の子が多いと思われがちですが、決してそればかりではないと思うんです。ただ、そういう子でも確かに意志はあって、彼女なりに少しずつ成長することは出来る。そういうところを描いていければいいなと思っています。――タイトルにもなっている「雨」の描写が、人物の心情などを表し、効果的に使われているように感じました。【コマkomaさん】せっかくwebtoon作品なので、本当に雨が降っているように見せられたらいいなあと。描いていて思ったのですが、雨ってすごく抒情的で、描くだけで画面がしっとりとした意味を持つような気がして、このタイトルの妙を感じます。■創作は孤独「『面白かった』の一言で描き続けられる人もいる」――原作のきみね先生からは、作画にあたりなにかアドバイスなどは?【コマkomaさん】1話の完成原稿を見て、ものすごく感動してくれたようで、私もうれしくて泣きたくなりました。「あんなに喜んでくれるんだから次も頑張ろう!彼女を喜ばせよう!」といういちファンの気持ちで今も描き続けています。「もう好きにやっちゃって!」とは言われてはいますが、適宜アドバイスを頂き、軌道修正してもらっています。作者様の口からキャラの心情の説明を聞いているときが一番楽しくて、ファン冥利に尽きるなあと感じています。――小説からのファンであるコマkomaさんからみて、本作の魅力は?【コマkomaさん】そうですね。恋愛というものの甘さや苦さを誤魔化さずに描き切っているところです。思いが成就してめでたしめでたしでは終わらないところ、激情のあとの二人の生活、心の動きを静かな筆致できちんと追いかけて描いているところです。二人の恋の敵役として出てくるキャラクターにもちゃんと人格があり、行動には意味がある、というところまで読ませてくれる稀有な作品だと思います。――最終話に向かって、今後どんな展開になっていくのでしょうか?【コマkomaさん】いまのところジェットコースターみたいな展開が続いていますが、お話はここからが本番なんです。普通ならめでたしめでたし、で終わるところからが本編。ただカッコイイだけの男ではない風太さんと、弱くて流されるだけの珠ちゃんの成長を是非見守ってください! 個人的には、珠パパとの確執が今からどうなっていくか、が見どころだと思っています。原作にあるただの毒親、悪役では終わらない切なさみたいなものが描けたらいいな、と。――最後に伺います。今、webやSNS上の作品だと気軽に読めたり、意外な出会いがある一方で、このように突然終わりになってしまうこともあります。同じようにweb上でコンテンツを楽しむ人へ、コマkomaさんから何かアドバイスは?【コマkomaさん】ウェブ上って玉石混交でいろんなものが漂っていますが、突然自身の魂を砕かれるようなものに出会えたりするんですよね。私にとってはそれが『雨の日と月曜日』という小説でした。でもそれは明日には跡形もなく消えてしまって二度と読めないかもしれない、とても儚いものだと一連の出来事で強く思うようになりました。一期一会ってこういうことだなあと。私の場合は作者のきみねさんが続きを書いてくれるという幸運に恵まれましたが、そういった作品ばかりではないことも承知しています。――たしかにそうですね。【コマkomaさん】創作というのはとても孤独な作業なので、出来たら読んだ作品への感想やエールを一言だけでも作者さんに送ってほしいと思います。ウェブの果てから流れてきた作品にも作り手がちゃんといて、何かしらの反応が返ってくるのを皆さん待っているのだと思います。「面白かった」の一言で描き続けられる人もきっといて、その作品で何かを受け取る人もきっといて、そういうことの繰り返しが創作というものを支えているんだろうなあと思っています。

23
ABEMA西澤由夏アナ、初グラビアで『ヤンジャン』表紙に大抜てき 美ワキ&濡れ肌を披露

ABEMA西澤由夏アナ、初グラビアで『ヤンジャン』表紙に大抜てき 美ワキ&濡れ肌を披露

 ABEMAアナウンサーの西澤由夏(29)が、22日発売の『週刊ヤングジャンプ』43号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。数々の人気バラエティー番組に出演し、今最も旬なアナウンサーが、グラビアでもポテンシャルを発揮する。【別カット】美ウエストがちらり…自然の中で無邪気な笑顔をみせる西澤由夏アナ 千鳥がMCを務める『チャンスの時間』や、ニューヨークの冠番組『ニューヨーク恋愛市場』などで活躍中の西澤アナ。今回のグラビアも『チャンスの時間』でサプライズで発表された。 急きょな撮影にも関わらず準備は万端、雑誌グラビア初挑戦とは思えないほどの自然体と持ち前の明るい笑顔をたっぷり披露。表紙では美ワキ&グラビアではウエストがチラリのカットや濡れ肌を見せたカットも。さらに、スペシャルインタビューも掲載する。 また、同号のセンターグラビアには私立恵比寿中学の桜木心菜、巻末グラビアには#よーよーよーの姫野ひなのが登場する。

24
カズレーザーが“アンドロイド化” 『カズレーザーと学ぶ。』ポスタービジュアル公開

カズレーザーが“アンドロイド化” 『カズレーザーと学ぶ。』ポスタービジュアル公開

 お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーがMCを務める10月25日スタートの日本テレビ系バラエティー『カズレーザーと学ぶ。』(毎週火曜 後10:00 ※初回は関東エリアほか、後9:54から)のポスタービジュアルが公開された。【写真】アンドロイドになったカズレーザー“ドアップ” 同番組は、超解説芸人・カズレーザーと一緒に“今絶対知っておきたい人生が変わる新知識”を学ぶ“超ハードコア教養バラエティー”。今年2月の特番放送では、医療界で話題の「エクソソーム」を紹介。死滅した脳細胞も蘇る可能性があるという医療革命の鍵を学び、大きな反響を呼んだ。 解禁となったビジュアルは2枚。1枚は通常のポスターで、もう1枚はカズレーザーの顔がアップになった画像。よく見てみると、カズレーザー自らの手で顔を外しており、中には無数の配線や機械が見える。カズレーザーは、人間ではなく、実はアンドロイドだったという設定だ。『人類の知識欲に。』というキャッチコピーも添えられており、視聴者の興味をそそるデザインとなっている。

25
バカリズムが送るショートドラマ『ノンレムの窓』第2弾が決定 窪田正孝、木村文乃、木村多江が主演

バカリズムが送るショートドラマ『ノンレムの窓』第2弾が決定 窪田正孝、木村文乃、木村多江が主演

 お笑い芸人・バカリズムが原案・脚本を手がける日本テレビ系ショートショートドラマ『ノンレムの窓 2022・秋』が、10月9日午後10時30分から放送される。向田邦子賞やギャラクシー賞を受賞し、脚本家としての顔をもつバカリズムの真骨頂ともいえるちょっと不思議な“超現実の世界”を描いた新感覚オムニバスドラマ第2弾。今回は窪田正孝、木村文乃、木村多江が主演を務める。【写真】窪田正孝が未来からきた男を演じる 深い眠りを意味する「ノンレム睡眠」。ちょっと不思議な3つのショートストーリーは、夢なのか、それとも現実なのか。“夢と現実”“現実と非現実”その狭間を行き来する不思議なバカリズムワールドこそが『ノンレムの窓』だ。原案・脚本だけでなく、今回もバカリズム自らも「窓先案内人」としてドラマの幕間に登場。斉藤由貴が演じる“顔を一切見せない謎の女性マドカ”との不思議な掛け合いも見どころとなる。 第1話『未来から来た男』(脚本・バカリズム)では、窪田が3年前にタイムリープし“未来から来た男”として一躍、時の人となる会社員を演じる。第2話『放送禁止用語』(脚本・伊達さん/大人のカフェ)では、木村文乃が急増する“放送禁止用語”を極めようとする朝の報道番組を担当するアナウンサー役、第3話『パスワードが知りたい』(脚本・安部裕之)では、木村多江が夫の隠し事を突き止めようとパソコンのパスワード解析に必死になり、夫と異常なまでの対決をする妻を演じ、夫役は鈴木浩介が務める。 さらに、『未来から来た男』では柄本時生、味方良介、石井亮次(フリーアナウンサー)、『放送禁止用語』では大原優乃、福山翔大、菅谷大介(日テレアナウンサー)、相島一之らが脇を固める。 第2弾放送に先駆け、バカリズムは「本当にうれしいです。立ち上げの段階から『定期的に特番として放送できたらいいですね』というお話をしていたので、それが即刻かなってうれしいです」と喜びのコメント。 出演者について「今回も豪華ですね!キャスティング会議が一番楽しいです(笑)。『引き受けてくれるかなぁ』という思いで、バカなふりして聞いてみたら引き受けてくださって本当にありがたいです!!」と希望どおりのキャスティングにご満悦。「今回もとても良い仕上がりになっていると思います!ぜひ、みんなで見てください!そして、次もやらせくだください!!」と自信をのぞかせている。 10月5日の深夜1時35分からは、4月に放送された第1弾『ノンレムの窓』主演・風間俊介×脚本・バカリズム『私達の恋』の放送も決定。さらに、同作と、野間口徹主演『解約ゲーム』、松岡茉優主演『カスタマイズ』がTVerで配信されることも決定した。■キャストコメント▼窪田正孝何気ない日常の笑いや喜びをどう感じるかは人それぞれですが、今作は皆さんの心を少し明るく照らしきっと笑わせてくれると思います。見てくださる方がホッコリ幸せな気持ちになってくれたらうれしいです。▼木村文乃私自身もとても楽しく撮影させていただきました。楽しく、そしてシュールでちょっと背中がヒヤッとするような不思議な世界に皆さんをご案内できるように精一杯頑張りましたので、ぜひ、楽しみにしてください。▼木村多江バカリズムさんならではの、レム睡眠からノンレム睡眠になるような…日常の中でもちょっと変化していく現実とそうではない世界の中間ような、不思議な世界を楽しんでいただきたいと思います。私は、とても楽しくお芝居させていただくことができたので、皆さんにもこの楽しさが伝わればうれしいです。

26
小島瑠璃子、今夜留学前最後のバラエティー出演 高級外車に試乗&ウエットスーツでイルカに乗る

小島瑠璃子、今夜留学前最後のバラエティー出演 高級外車に試乗&ウエットスーツでイルカに乗る

 タレントの小島瑠璃子が、きょう22日放送のMBSテレビ『かまいたちの知らんけど』(毎週木曜 後11:56 ※関西ローカル)に出演する。中国留学前最後のバラエティー出演となる。【場面カット】中国留学前ラスト! ウエットスーツ姿でイルカに乗る小島瑠璃子 「人気者とドライプ旅!やりたいこと詰め込んだら喜ぶ、知らんけど」と題し、かまいたちが小島の希望をかなえるため、高級外車のショールームや水族館を案内する。小島は高級外車のハンドルを握ったり、ウエットスーツ姿でイルカに乗ってはしゃぐ。 移動中のキャンピングカーの中では、小島から今回が留学前最後のバラエティー番組になると聞き、山内は「チョイスを間違えている」と驚きながら、興味しんしん。濱家が「中国行って何するん」「何で中国」と直撃すると、小島は「大学に入って勉強する。中国で何ができるのか、何をやりたいのかを考える」と言い、「一回ゼロになってチャレンジしたい」と宣言。濱家は「ほんまにカッコ良い」、山内は「中国の富豪と結婚していたら笑う」とエールを送る。 小島から「一番つかみたいものは何」と聞かれると、かまいたちの2人は「やっぱりお金」と回答。対して、小島は同じ質問に「日本人が中国で受け入れられたなって景色を見せること」と強い決意を示す。さらに「彼氏はいないけど、恋はしてる」と明かすと、山内が「中国まで追いかけて来たらどうする」と向け、小島は「追いかけてくるような人なら興ざめ」とあしらう。

27
久間田琳加『青春シンデレラ』実写化で1人2役に挑戦 “中身29歳”の女子高生に

久間田琳加『青春シンデレラ』実写化で1人2役に挑戦 “中身29歳”の女子高生に

 モデルで俳優の久間田琳加(21)が、10月からABCテレビ・ドラマ+枠などで放送される連続ドラマ『青春シンデレラ』で主演を務めることが発表された。29歳ビューティーコンサルタントと17歳女子高生の1人2役に挑戦する。【写真】タイムスリップ前… 29歳ビューティーコンサルタント姿の久間田琳加 電子漫画アプリ「マンガMee」(集英社)で7000万ビューを記録した同名少女コミック(原作・夕のぞむ)を実写化。高校時代に「告白するなら、外見くらいなんとかしろよ」とふられてから努力を重ねてビューティーコンサルタント(美容部員)となった主人公・萩野紫苑が、12年前に戻って初恋に決着をつけようとするタイムスリップ・ラブストーリー。 久間田は、ファッション誌でのモデルデビューを皮切りに、愛らしさと親しみやすいキャラクターでティーンのカリスマ“りんくま”として人気となり、現在も『non-no』専属モデルを務める。2020年10月期にABCテレビ『マリーミー!』で地上波連続ドラマ初出演&初主演を果たした。ティーンモデル時代には“美容番長”とも呼ばれるほど美容好きとあって、メイク術を頼りに初恋をやり直そうとする“2人の紫苑”をどう演じ分けるか注目が集まる。 ABCテレビで10月16日より毎週日曜深夜0時25分、テレビ神奈川で同17日より毎週月曜深夜1時30分に放送。ほかの地域でも放送を予定するほか、TVerとGYAO!で見逃し配信が実施される。■久間田琳加 コメント――原作の第一印象はいろいろな経験をした大人の女性(紫苑)が、タイムスリップして高校生に戻り、もう一度青春をやり直せるという設定なので、お話の中では、タイムスリップした時の「大人の心を持つ紫苑」と、「学生のままの初恋相手」のギャップが面白かったです!――「萩野紫苑」の印象は私も紫苑と同じでメイクが大好きなので、メイクでなりたい自分になって、楽しみながら前向きな気持ちになる紫苑の気持ちが、ものすごくよく分かります。まっすぐでひたむきで、年を重ねるにつれて見過ごす力もついてしまい、見て見ぬふりもできるけど、どんなことにもまっすぐ立ち向かう。そんな紫苑が魅力的でした。――29歳だけど恋愛経験はゼロ、さらにタイムスリップして高校生として生きる役について外見が変わり大人として強くなったけど、根本の考え方や優しさは学生のころと変わっていない紫苑のかわいらしさを表現したいです。そして、タイムスリップした後の、外見だけでなく中身も成長していく姿を、ぜひ注目して見ていただきたいです!――撮影への意気込みを「あの時こうしていたら未来が変わっていたかもしれない」と思うことは、誰にでもあると思います。だけど、過去の経験があるからこそ、そのとき選んだ道だからこそ、今の自分があるんだと思えるように、みなさんの背中を押せるような作品になったらうれしいです。――タイムスリップしてやり直したい、もう一度経験したい思い出は小さい頃フランスに住んでいたことがあるのですが、まだ本当に小さかったので、残念ながらあまり記憶に残ってないんです。だから、タイムスリップできるなら、その頃に見た景色とか、空気をもう一度体験してみたいです!――視聴者へメッセージを萩野紫苑役を演じます、久間田琳加です。私と同世代の方はもちろん、学生の皆さんや、大人の皆さんにも共感していただける青春タイムスリップ・ラブストーリーになるので、見てくださる皆さんに、甘酸っぱいキラキラをお届けできたらうれしいです!

28
錦織一清、娘のため頑張るサラリーマンを描く 植草克秀も観劇「柄にもなくほめてくれた」

錦織一清、娘のため頑張るサラリーマンを描く 植草克秀も観劇「柄にもなくほめてくれた」

 俳優で演出家の錦織一清(57)が20日、大阪市内で行われた舞台『サラリーマンナイトフィーバー』(10月28日~30日、大阪松竹座)取材会に出席した。【集合ショット】艷やか純名里沙も! 『サラリーマンナイトフィーバー』キャスト陣が勢ぞろい クリスマスに娘の望みのものを手に入れようと頑張るサラリーマンを描いた作品で、錦織が作・演出に加え、自身5年ぶりの出演も果たした。着想したのは約20年前で、男性の友人たちから「もっと俺たちに関係がある舞台があったらおもしろい」と言われたのがきっかけだという。「植草(克秀)も観にきてくれた。『お前、娘とかいないのに親の気持ちがわかるんだな』と、柄にもなくほめてくれた」とはにかんだ。 社長役の自身の芝居については「(過去に同役を演じた)藤山扇治郎くん、曾我廼家桃太郎くんがおもしろい社長だったんで、プレッシャー…。僕の方がおもしろくなくちゃまずいじゃないですか。でも、僕が一番つまらないと思います(笑)」と期待をもたせた。さらに「役者は役者1本で楽しみたいですね」と語った。 2020年の初演、昨年のオンライン配信公演を経て、今回キャストを一新し、ダンスナンバーも7曲から13曲に増えるなどバージョンアップ。サラリーマンの通勤風景がテーマの「吊革ダンス」や「Wi-Fiダンス」なども交え、痛快人情コメディーを届ける。 8月から宮城、愛知、石川、埼玉、福岡を巡演し、錦織は「ピーキーな感じもあるし、どうかなと思ったけれど、楽しんでくれている」と手応え十分。「思い入れが強い」という大阪松竹座のステージが大千秋楽となり、これをきっかけに「またスタートできたら」と決意をにじませた。 5人のサラリーマン役を古原靖久、渋谷天笑、松浦司、室たつき、楢原じゅんやが演じるほか、純名里沙、舞羽美海、惣田紗莉渚、アンジーひより、松村彩永、笑福亭銀瓶らが出演する。

29
NHK『大奥』冨永愛が“徳川吉宗”役「身が引き締まる思い」 中島裕翔&風間俊介も出演決定

NHK『大奥』冨永愛が“徳川吉宗”役「身が引き締まる思い」 中島裕翔&風間俊介も出演決定

 3代将軍・家光の時代から幕末・大政奉還にいたるまで、男女が逆転した江戸パラレルワールドを描いた、よしながふみ作『大奥』が、NHKのドラマ10枠にて2023年1月にドラマ化される。「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」に中島裕翔、冨永愛、風間俊介、貫地谷しほり、片岡愛之助が出演することが22日、発表された。【写真】美貌と教養を兼ね備えた5代将軍・徳川綱吉を演じる仲里依紗 ジェンダー、権力、病など、現代社会が直面する課題を大胆な世界観で鮮やかに描いた傑作コミックをドラマ化。脚本は、向田邦子賞や橋田賞を受賞し、『JIN-仁-』『ごちそうさん』『おんな城主直虎』などを手掛けた森下佳子氏。男女逆転・大奥の世界に新しい息吹を吹き込み、壮大で豪華絢爛な映像世界で描くとともに、時代をこえる普遍的なまなざしで人々の悲しみ、愛、葛藤に寄り添い、今なお困難な時代を生きる人々の心に勇気を届ける。これまで映画、ドラマで描かれてきた「大奥」だが、今作では3代将軍・家光編から物語のラスト・大政奉還までの物語を初めて映像化する。 「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」は、貧乏旗本の息子・水野祐之進は幼馴染の薬種問屋の跡取り娘・信と添い遂げることが叶わぬなら…と大奥入りを決意。そして、紀州徳川家から将軍となり、幕府の逼迫した財政を大胆に再建しようとしていた吉宗から、大奥で最初に声がかかる。しかし、将軍の最初の相手である「ご内証の方」は死なねばならぬと知り…というストーリー。<中島裕翔/水野祐之進役>■キャラクター紹介江戸の貧乏旗本の息子。武芸に秀で、眉目秀麗な心優しき青年。幼なじみのお信に恋をしているが身分違いで夫婦にはなれず、彼女への想いを断ち切るため、そして家計を助けるために大奥入りする。8代将軍・吉宗に見初められ、将軍の最初の夜伽相手である「ご内証の方」に選ばれる。■コメント水野は見た目とは裏腹にいつも周りの人のことを考え、人の為に何かできないと考える心優しい青年。それが故になんでも自分で背負い込もうとする漢気を見せる部分もあります。そんな彼が生きる時代はある病が流行っているという今と似ているシチュエーション。現代にも通ずる点があると思いました。現代を生きる我々が抱えるさまざまな悩みや不安。そこに勇気を持って立ち向かうような水野の姿をお届けできればと思います。<冨永愛/徳川吉宗役>■キャラクター紹介紀州徳川家の2代藩主・徳川光貞の3女。姉2人が急死したことで藩主に就任し、財政再建に努める。その後、徳川幕府8代将軍となり、未曾有の財政難に陥る徳川幕府の命運を背負うことに。「質素倹約」を掲げ、様々な改革に乗り出す。そして、すべての出来事が記録された「没日録」の存在を知り、男女逆転の謎の解明と“赤面疱瘡”撲滅に尽力していく。■コメント約260年も続いた徳川の歴史は、日本の礎となっています。その壮大な歴史が、よしながふみさんにより、現代の私たちにとって、他人事とは思えないさまざまな問題を浮き彫りにした「大奥」となり、初めて拝読した時、大きく心を動かされました。そんな素晴らしい作品に出演させていただくことになり、大変光栄に思っております。さらに吉宗という歴史にもこの作品の中でも鍵となる名高い名君を演じることになり、心躍ると同時に身が引き締まる思いです。「大奥」のファンの方々、そして新たに観る方々にとっても、納得のいく吉宗であるように精進してまいります。私もこれからの撮影が楽しみで仕方ありません、どうぞ皆さま、お楽しみに!<風間俊介/杉下役>■キャラクター紹介御三の間の一人で、大奥で仕えて10年経つ古参。18歳で婿入りしたが子ができず離縁され、貧しい御家人の実家に帰ることも出来ず大奥に入る。水野を何かと助け、彼の御中臈昇進に伴い身の回りの世話係を務めることに。その後、吉宗に温厚で真面目で忠実な人柄を買われ、彼女を支えていく。■コメントこの切なく、儚く、強く、美しい物語の一部になれることをうれしく思います。『事実は小説より奇なり』と言いますが、僕は、人が思い描く物語が好きです。人が作るフィクションの力を信じたい。それと同時に、歴史の面白さも知っています。その二つが美しく折り重なった作品『大奥』皆様に喜んで頂けるよう努めようと思います。<貫地谷しほり/加納久通役>■キャラクター紹介吉宗の幼なじみで、紀州時代から吉宗に仕える片腕的存在。穏やかな性格で一見おっとりしているように見えるが、実は非常に切れ者で、吉宗のためならば非情な決断さえもためらわない。藤波をはじめとする大奥の難敵とも渡り合い、その生涯を吉宗に捧げる。■コメントよしながふみさんの原作マンガをいつも楽しみに読んでいました。今回、森下佳子さんの脚本という事、そして時代劇といえば、時代を作ってきた男の物語が多いですが、今回は男女逆転!とても面白そうという事で参加させてもらう事になりました。加納久通役たのしみたいと思います!<片岡愛之助/藤波役>■キャラクター紹介7代将軍・家継の代に大奥総取締となり、吉宗の代も留任。華美を好む野心家で、その手で大奥を牛耳り、吉宗と対立していく。水野を内証の方にするべく、将軍の側室候補である“御中臈”へと昇進させる。■コメント長年温められた企画とのことで、この「大奥」に携わらせていただけること、また三度演出の大原拓さんにお声がけいただけたこと大変光栄です。将軍吉宗とは対立する藤波ですが、彼なりの正義があったと思います。しっかりと藤波を勤め上げ、作品に少しでも深みを加えられればと思っております。

30
今年こそ「Barbour」の名品コートをゲットしたい...!この絶妙なメンズっぽさがたまらないんです

今年こそ「Barbour」の名品コートをゲットしたい...!この絶妙なメンズっぽさがたまらないんです

「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」と「Barbour(バブアー)」による、特別なコラボアウターが登場。10月の発売に先駆け、9月16日(金)よりURBAN RESEARCH ONLINE STOREにて予約受付がスタートしました。今年のコートをお探しのカジュアル派さんは要チェックです。カジュアルアウターとして1着持ちたい「Barbour」1894年、イングランド北東部のサウスシールズで創業した「Barbour」。水夫や漁師といった港湾労働者に向けて作られた、耐久性の高い防水ジャケットがブランドのはじまりです。ハンティングやフィッシング、乗馬といったイギリスのアクティビティとも相性がよく、まさに“英国紳士”の装いを彩るアウトドア・ライフスタイルブランドとして、130年近くも愛され続けてきました。今では日常づかいできるファッションブランドとして、カジュアルスタイルの好きなおしゃれさんを中心に人気を集めています。廃盤となった名品コートが別注で復活!そんなバブアーの“レガシーモデル”とも言われる「GAME FAIR」を、このたびURBAN RESEARCHが別注。今回のコラボだけの、特別な1着が登場します。現在は廃盤となってしまっている、王室御用達のミドルレングスコートをベースに作られた「別注OS GAME FAIR」(税込5万7200円)。ラグランスリーブと膝上丈、そしてオーバーサイズに仕上げられた身幅とアームホールのシルエットに、今年らしいモダンな雰囲気が漂います。襟を立ち上げれば、スタンドカラーとしても着用可能。素材はオイルを塗布した“オイルド”ではなく、丈夫な“コーデュラナイロン”に変更されているため、扱いも楽ちんでデイリーユースにぴったりです。袖口のディテールにきゅんとしちゃう袖を折り返すとチェック柄が覗き、コーディネートのポイントに◎カラーは定番の『SAGE』『BLACK』にシーズナルカラーの『STONE』を加えた、全3色が展開されます。ユニセックスで作られているため、男女問わず楽しめるのもうれしいポイント。『34』がレディースサイズ、『36』『38』『40』がメンズサイズです。この秋冬の相棒コートはこれに決まり!ミニマムかつシティなルックスの、着回し力抜群なコート。カジュアルで機能的な“Barbourらしさ”も感じられる、まさに別注ならではの特別な1着です。10月下旬の発売が予定されていますが、現在URBAN RESEARCH ONLINE STOREではすでに予約を受付中。この秋冬を共にする1着として、ぜひチェックしてみてくださいね。URBAN RESEARCH ONLINE STOREhttps://www.urban-research.jp

カテゴリ