November29日(Tue)のランキング

1
乃木坂46、新ビジュアル公開 東京スカイツリーで“これまでとこれから”を表現

乃木坂46、新ビジュアル公開 東京スカイツリーで“これまでとこれから”を表現

 アイドルグループ・乃木坂46の31枚目シングル「ここにはないもの」(12月7日発売)のアーティスト写真が29日、公開された。【写真10点】齋藤飛鳥ラスト参加シングル「ここにはないもの」MV場面写真 グループ卒業を発表している齋藤飛鳥のラストシングルとあり、これまでの歩みと、次なるステージへ向けての両方を感じられるビジュアルがコンセプト。東京スカイツリーをシンメトリーの空間に演出することで、メンバーの後方に希望の道が続いているような視覚効果を狙ったという。 東京の夜景を背景にし、これまでのアートワークとは異なる印象を与えるビジュアルとなっている。乃木坂46結成10周年のスペシャルアートワークを手がけた太田好治氏が撮影した。

2
桐谷健太、デビュー21年で連ドラ単独初主演 「攻めてます」佐野玲於とタッグで裏社会を描く

桐谷健太、デビュー21年で連ドラ単独初主演 「攻めてます」佐野玲於とタッグで裏社会を描く

 俳優の桐谷健太が、来年1月期にカンテレ「EDGE」枠で放送されるドラマ『インフォーマ』(毎週木曜 深0:25)で主演を務めることが発表された。連ドラ単独初主演となり、裏社会・政治・芸能など、あらゆる情報に精通するカリスマ情報屋にふんする。関西ローカルながら、Netflixで全世界配信も決まった。【写真】『ラーゲリ』完成報告会見で黒スーツをスタイリッシュに着こなした桐谷健太 桐谷は、2002年に俳優デビュー後、舞台や映画、テレビドラマで活躍し、音楽アーティストやファッション分野でも評価される。俳優としての円熟味も増し、『京都国際映画祭2021』では、国際的な活躍を期待される俳優に贈られる「三船敏郎賞」を受賞し、ますます勢いに乗る。 連ドラ単独初主演となる今作は、事件から政治や芸能、裏社会まで幅広いフィールドを題材に執筆活動を続ける沖田臥竜氏が書き下ろし、監修も務める、前代未聞の“情報屋”クライムサスペンス。桐谷が、情報屋の中でも“インフォーマ”と呼ばれる都市伝説的なキャラクターとなり、警察・ヤクザ・裏社会の住人たちを巻き込み、謎の連続殺人事件を追う。 桐谷演じる“インフォーマ”木原慶次郎は、元二代目西宮(しゃぐう)会若頭補佐で、警察・裏社会の住人たちにも顔が広く、人知れず情報やメディアを操り葬り、裏社会を動かす。そんな木原とバディを組んで事件を追う週刊誌記者役には、GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於が起用された。 佐野が演じるのは、中堅出版社の実話系週刊誌「タイムズ」記者・三島寛治。熱い思いを持って入社したものの、今では本意ではない不倫ネタなどを追いかける日々。ある日、取材できるチャンスと思い木原の運転手を引き受けるが、なかば巻き込まれる形で共に連続殺人事件の犯人を追うことになる。 映画『新聞記者』で「第43回日本アカデミー賞」最優秀作品賞を受賞し、『余命10年』など次々に話題作を生み続ける藤井道人監督がメガホンをとる。■桐谷健太 コメントこのドラマ攻めてます。本当に民放でやっていいのってくらい攻めてます。観て欲しいです。超勢いがあると思います。観てズキュンとしてほしいです。あなたに観て欲しいです。俺は観ます。ありがとう。■佐野玲於 コメントここまで攻めたドラマ作品は近年なかなか無かったのではないかと感じています。それ程までに予想をはるかに上回る規模の現場で、自分にはもったいないほどの刺激的な日々でした。藤井道人監督の作品に参加させていただくのは二度目となる今回でしたが、よりいっそう、藤井監督の作品の虜になりました。桐谷健太さんと共にタッグを組ませていただくこととなり、たくさんの貴重な経験をさせていただきました。健太さんの近くに居させていただき表現に対する真摯(しんし)な姿勢や撮影現場でのコミュニケーション一つにしても良い撮影環境やチームワークができたのも健太さんの存在がとても大きかったです。僕自身多大なる影響を健太さんの姿からいただきました。豪華すぎるキャストの皆さましかり作品を支えるスタッフの皆さまのプロフェッショナルな現場での働きにとにかく助けていただきまました。とにかくこのドラマを1人でも多くのたくさんの方々に観ていただきたいと心から願っています。

3
乃木坂46賀喜遥香&山下美月、仲良し自撮り2ショット公開【『乃木撮3』先行カット】

乃木坂46賀喜遥香&山下美月、仲良し自撮り2ショット公開【『乃木撮3』先行カット】

 アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮 VOL.03』(2023年1月24日発売/講談社)から、賀喜遥香と山下美月の2ショットが先行公開された。【先行カット】山下美月&齋藤飛鳥の自撮り密着ショット 今回公開されたのは、乃木坂46の30枚目シングル『好きというのはロックだぜ!』でセンターも務めた賀喜が、先輩の山下と自撮りしたカット。賀喜は乃木坂46加入前から山下を“推しメン”と公言しており、憧れの山下との2ショットにうれしさと緊張がにじむ表情を見せた、ほほ笑ましい1枚となっている。 本作は2017年2月から写真週刊誌『FRIDAY』に連載されている『乃木撮』をまとめたもので、メンバー全員がカメラマンとなり、お互いの赤裸々な素顔を撮影する名物企画。第3弾となる本作には、20年から22年にわたる約3年間のオフショットが大量に収録される。 3年ぶりの『乃木撮』についてキャプテンの秋元真夏は「3年分の素顔がたっぷりつまっています。メンバー同士だから見せられる、スキだらけの表情を楽しんでください」とアピール。今後は、乃木撮公式ツイッター【@nogisatsu】でもさまざまな企画が予定されている。

4
乃木坂46、5期生メンバー全員集合でTikTok生配信 新曲のスペシャルムービーも初披露

乃木坂46、5期生メンバー全員集合でTikTok生配信 新曲のスペシャルムービーも初披露

 アイドルグループ・乃木坂46の5期生メンバー11人が、12月2日午後7時より『Effect House | 乃木坂46 TikTok LIVE Vol.2』を生配信することが決定した。【写真10点】齋藤飛鳥ラスト参加シングル「ここにはないもの」MV場面写真 同企画は、TikTokユーザーが誰でも気軽にエフェクトを作成できる「Effect House」と、乃木坂46とのコラボ企画第2弾のキックオフとして開催。TikTok LIVEは日本に加え、インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシアと9つの国と地域でも配信される。 以前実施した「Vol.1」では、生配信で乃木坂46がEffect Houseのアンバサダーに就任したことを発表し、ファンが作成したオリジナルエフェクトを募集するハッシュタグチャレンジ「#乃木坂46に使ってもらいたい」を開催した。5期生メンバー全員が出演する今回は、新曲「17分間」のTikTokバージョンスペシャルムービーを初披露。ムービー内では、メンバー手作りのオリジナルエフェクトも登場する。 また、12月7日~20日の期間、メンバーが作成したエフェクトを使って、乃木坂46を応援するという企画も実施予定。優秀投稿者に選ばれた人には、乃木坂46公式アカウントによるコラボ投稿に加え、Amazonギフトカードもプレゼントされる。

5
『アバター』続編、日本版声優発表 菅生隆之は前作で戦死したはずの大佐役で再登場に驚き

『アバター』続編、日本版声優発表 菅生隆之は前作で戦死したはずの大佐役で再登場に驚き

 全世界歴代興行収入第1位の映画『アバター』の続編『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』(12月16日公開)の日本版声優が発表され、吹替版予告編も解禁となった。【動画】『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』特別映像 前作の主人公ジェイク・サリー役の東地宏樹、ジェイクの妻ネイティリ役の小松由佳、元海兵隊大佐のクオリッチ役の菅生隆之は続投。 新キャラクターの吹替を、早見沙織(キリ役)、畠中祐(ネテヤム役)、内田雄馬(スパイダー役)、内田真礼(ツィレヤ役)、楠大典(トノワリ役)、清水はる香(ロナル役)、福西勝也(アオヌング役)、バトリ勝悟(ロアク役)らが担当する。 1作目『アバター』で、ジェイク・サリーは人間とナヴィのDNA をかけ合わせた肉体“アバター”に意識を移し、パンドラの星を調査するミッションを受ける。やがて、神秘的な世界に魅了され、ナヴィたちとともに人類の侵略に立ち向かうことで、パンドラの一員となった。 ジェイク役の東地は、「いやあ、まずは13年経ったのかぁと。そしてまた、あの世界にジェイク・サリーとして入れる喜び。アバターは僕にとって宝物のような作品です」と、続編へ喜びのコメント。 出会った当初はジェイクを警戒していたが、彼の優しさに触れ、互いに愛し合うこととなったナヴィの女性・ネイティリ役の小松は、「ずっとずっと、待っていました。いちファンとして、一体ネイティリ達にどんな物語が待ち受けているのか気になっていました。映画館で、大画面で、早くあの世界に没入して欲しい。瞬きをするのも惜しい。だから私たちの吹替がより没入できる助けになれたらうれしいです」と、続編への思いを語った。 新作では、ジェイクとネイティリに新しい家族が登場。ジェイク一家の長男ネテヤム役の畠中は、「2009 年、当時中学生だった僕は、3Dでこの映画を見ました。物凄い映像美、没入感のある3D、すさまじい音響、胸が熱くなるストーリー、その全てに感動して、ずっと胸に残る映画になりました。まさか、自分が、その続編に関わらせてもらえるとは思ってもいませんでした」と、出演の喜びを語る。 ジェイク一家の次男ロアク役のバトリは、「成長していくティーンエイジャーのロアクは周りとは少し違う見た目をしていたり、自分と重なるところがとても多く感じました。彼に芽生えている自立心や、何かを成し遂げたいという思いは周りを巻き込んで新たな流れを作っていて、勝手ながらこの物語の第二の主人公と思っています」と熱弁。 ジェイク一家の養子で、物語の鍵を握る少女キリ役の早見は、「映像体験の新しい世界を切り拓いた、あの『アバター』の新作に参加させていただけるということに、驚きと喜びに満ちています。サリー家の養子であるキリは今作において鍵を握る存在の一人です」と、演じるキャラクターの重要性を語る。 ジェイク一家の養子で、人間の子スパイダー役の内田雄馬は、「学生の頃、1作目のアバターを劇場で観て、とてもワクワクしたことを覚えています。この壮大な世界にもう一度、出会えることが幸せです。魂を込めて収録させていただきました」と前作の感動体験を振り返りった。 ジェイク一家は平穏に暮らしていたが、パンドラに再び人類が現れ、神聖な森を追われてしまう。彼らが助けを求めたのは、楠大が吹替を務めるトノワリ率いる“海の部族”。トノワリの妻ロナル役の清水は、「映画館で『アバター』(1作目)のリバイバル上映を鑑賞した直後に出演が決まり、とても驚きました。あの壮大な世界観にロナル」として存在できる幸せを噛み締めています…」と、シリーズへの参加を手喜んだ。 トノワリ一家の長男アオヌング役の福西は、「アオヌングは、森を追われたジェイクたちが行き着いた海の部族のひとりです。自分たちとは違う“異分子”に対して垣間見える、さまざまな彼の表情…そのひとつひとつに声で寄り添えるよう努めました」と、ジェイクらが出会う新たなキャラクターの見どころを語る。 トノワリ一家の長女ツィレヤ役の内田真礼は、「アバターの続編に、吹き替えで参加することが決まりとてもうれしいです! アフレコも先日終えましたが、ワクワクしました! 早くみなさんとこの気持ちを共有したいです。ぜひ劇場でご覧ください!」と、呼びかけている。 トノワリたちはジェイク一家を迎え入れるも、度重なる問題に部族間で衝突が起きてしまう。果たして彼らは、侵略を目論む人類を前に手を取り合うことができるのか? そして、本作でナヴィたちを追い詰めていくのは、ジェイクの元上官で1作目に引き続き登場するクオリッチ大佐。前作のラストで致命傷を負い命を落としたはずのクオリッチの登場に菅生は、「13年ぶりの新作です。前作で戦死したはずのクオリッチが再び登場するとはびっくりです。私も当時を思いながら全力で演じました。そしてアバターとなって戦います。またあの美しいパンドラへ戻って来られて幸せです」と、再演の喜びを驚きとともに語った。 あわせて解禁された吹替版予告編では、どこまでも続いていくような神秘的な海の拡がりと壮大な物語の幕開けが、キャラクターたちの力強いせりふによって表現されている。映像内では、2つの家族が“海”を舞台に、愛と絆を深めていく感動のドラマとともに、愛する者たちを守るため再び侵略を目論む人類に立ち向かう姿も垣間見え、前作超えの感動と、異次元の“没入型”映像体験を期待せずにはいられない。

6
ブラピ×マーゴット×デイミアン・チャゼル監督『バビロン』映画愛あふれる新予告

ブラピ×マーゴット×デイミアン・チャゼル監督『バビロン』映画愛あふれる新予告

 ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー監督賞を史上最年少で受賞したデイミアン・チャゼル監督が、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビーほか豪華キャストを迎え、再びハリウッドを舞台に描く夢と音楽のエンタテインメント最新作『バビロン』の公開日が2023年2月10日に決定。映画への思いあふれる新予告が解禁となった。【動画】映画『バビロン』新予告 ゴールデンエイジ(黄金時代)と呼ばれた1920年代ハリウッド、サイレント映画からトーキー映画へと移り変わる時代。富と名声、野心に彩られた映画業界で夢を叶えようとする男女の運命を描く。ほかに、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、新鋭ディエゴ・カルバ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストのフリー、など多彩なキャストが集結。 解禁された新予告は、「ハリウッドで成功するには上品さが大切…」と語るブラピを尻目に、両手で花火を散らしながら「朝までパーティーよ!」とはじけるマーゴット、冒頭から2人の対照的なテンションが一気に心をわしづかみにする。1920年代、目覚ましい発展を遂げる映画業界の最高峰=ハリウッドでの成功をつかみとろうと、夢を追うツワモノたちがギラギラしたどん欲さを隠すことなく体当たりで挑んでいく姿が映しだされる。 意気投合した新鋭女優ネリー(マーゴット・ロビー)とハリウッドに夢を抱きやってきたマニー(ディエゴ・カルバ)が手を組み、まばゆいばかりの映画の世界へと飛び込むと、サイレント映画での大活躍で業界を牽引してきた大物ジャック(ブラッド・ピット)との出会いによって、運命がさらに大きく動き出す。 1920年代のアメリカ・ハリウッドで、なりふりかまわずトップを目指す潔さとクラシックな衣装を見事に着こなす美しさを兼ね備え、特別な才能と輝きを放ちはじめるネリーは、ジャックやマニーをはじめ多種多彩なパフォーマーも威厳たっぷりの有力者も魅了していく。 後半にたたみかけるショットの数々に目を凝らすとまだまだ謎に包まれたままのシーンも多いが、歴史を変える新スターへと駆け上がる姿が描かれる。ゴージャスでクレイジーな魅惑の世界で人間の欲望と思惑がうずまくなか、映画界を変えたトーキー映画の革命の波が押し寄せ、彼らの夢をつかむ覚悟が試される。果たして3人の夢が迎える結末は? 音楽は、現在もCMで連日使用される『ラ・ラ・ランド』の名曲を作曲し、第89回アカデミー賞作曲賞・歌曲賞を受賞したジャスティン・ハーウィッツが担当。彼が作曲したオールドファッションとニューエイジが融合したような小気味よいジャズミュージックが、エモーショナルな展開にますます拍車をかける。『ラ・ラ・ランド』以来の脚本執筆となったチャゼル監督が、ハリウッドへの夢と情熱を余すことなく詰め込んだこん身の1本だ。

7
今回も争奪戦では!? 限定&人気アイテムが揃う「Her lip to BEAUTY」のホリデーコフレ第2弾がアツイ

今回も争奪戦では!? 限定&人気アイテムが揃う「Her lip to BEAUTY」のホリデーコフレ第2弾がアツイ

小嶋陽菜さんプロデュースのライフスタイルブランド「Her lip to BEAUTY(ハーリップトゥビューティ)」に、ホリデーコフレ第2弾がお目見え。12月3日(土)11:00から、公式オンラインストアとコンセプトストア「House of Herme(ハウス オブ エルメ)」にて行われるホリデーイベント“HER LIP TO HOLIDAY 2022”にて、数量限定で発売されますよ。「Her lip to BEAUTY」ホリデーコフレ第2弾2022年11月に発売されたのは、「Her lip to BEAUTY」初のホリデーコフレ第1弾「HLT Self Love - Rose Stone Set -(ハーリップトゥ セルフラブ ローズトーンセット)」(税込1万5400円)。限定のストーンプレートと、ボディケアアイテム2点が入ったコフレで、公式オンラインストアでは販売が開始してから1時間経たずで完売したほど、人気を集めたといいます。今回発売される第2弾「HLT Self Love - Vanity Pouch Set -(ハーリップトゥ セルフラブ バニティポーチセット)」(税込1万2100円)は、ホリデーシーズンを盛り上げる3つのアイテムがセットになったコフレ。ブランドで最も人気の香り、“NUDE PEARL”のアイテム2点と、限定のオリジナルバニティポーチが手に入りますよ。“NUDE PEARL”は、ロマンティックで可憐なティーローズや甘いキャラメルをベースに、フローラルアンバーやブラックペッパー、クラリセージのアロマを加えた、スペシャルで魅惑的な香りなんだとか。「Perfume Oil」のミニサイズ&限定デザインここからは、セットに含まれているアイテム1つ1つをご紹介します。「Her lip to BEAUTY」の看板アイテム「Perfume Oil」は、ミニサイズ&ホリデー限定デザインになってお目見え。限定の「HOLIDAY Mini Perfume Oil - NUDE PEARL - 30ml(ホリデーミニパフュームオイル ヌードパール)」は、星降る聖夜をイメージした箔押しのデザインに、「H」の文字がさりげなく散りばめられていますよ。オーガニック成分のホホバオイルやシアバターが角質層に浸透することで、うるおいとハリ感がアップするそう。上品な輝きを放つ4種類の繊細なラメとダイアモンドパウダーも配合されていて、肌を美しく輝かせてくれるといいます。美容液感覚で使えちゃう、人気の「RICH HAND CREAM」「RICH HAND CREAM - NUDE PEARL - 50g(リッチハンドクリーム ヌードパール)」は、名古屋で開催されたポップアップの先行販売で即完売したという注目のアイテム。とろけるようななめらかなテクスチャーで、ベタつかず、シルクのような手指に仕上がるといいます。5種の植物オイルと海藻セラミド、2種のペプチドが配合されていて、本質的な保湿と、未来のためにしておきたいエイジングケアが叶うんだとか。乾燥や肌荒れを防いで、手肌の美しさをアップ。美容液感覚で使えちゃうそうですよ。オーロラパールコーティングが煌めく「オリジナルバニティポーチ」キルティング加工が施されたヴィーガンレザーの限定オリジナルバニティポーチ「HLT BEAUTY HOLIDAY Vanity Pouch(ハーリップトゥ ビューティー ホリデー バニティポーチ)」は、「H」のモノグラムが印象的。オーロラパールコーティングが煌めく、華やかな雰囲気です。内ポケットも付いているから、使い勝手も抜群みたい。こんなにかわいいポーチなら、メイクするたびに気分が上がりそうですね!即完売したという第1弾のコフレに続き、今回ご紹介した第2弾のコフレも人気の予感…!12月3日(土)11:00に発売されたらぜひゲットして、年末年始のおこもり時間、ボディケアに注力してみは?Her lip to BEAUTY 公式サイトhttps://herlipto.jp/pages/brand-beauty今日の運勢をタップしてチェック✓

8
純烈、4人で小田井涼平の“卒業旅” キャンプ場でテントサウナ&特製鍋に舌鼓

純烈、4人で小田井涼平の“卒業旅” キャンプ場でテントサウナ&特製鍋に舌鼓

 11月30日放送のBS日テレ「旅する水曜日」枠(毎週水曜 後9:00)では、『純烈の俺たちの卒業旅 前編』を届ける。これまで、プライベートで旅をする機会がなかった4人だが、小田井涼平が今年いっぱいでグループを卒業することを受け、最高の思い出作りで卒業旅を敢行する。【番組カット】プライベート感あふれる!純烈4人で小田井涼平の”卒業旅” まずは、小田井を除く3人が集結。酒井一圭が「4人での最後の思い出を作る旅なんです」と切り出し、小田井が待つ場所へと車を走らせる。オープンカーに、小田井は「これなの?」と困惑していたものの、助手席に乗り込んでいった。車内では、白川裕二郎が小田井に悩み相談したことを明かし、小田井が“引き止め係”を担っていたことも発覚するなど、プライベート感あふれる道中となった。 最初の目的地である物産館に到着した一行は、キャンプ場で作る鍋の具材を調達。続けて、豆腐屋を目指す途中で、酒井の提案で絶景スポットを訪れる。その後のドライブでは、小田井の卒業に絡めて、尾崎豊さんの「卒業」を熱唱するなど、和やかな雰囲気を見せた。 豆腐も調達したところで、キャンプ場にやってきた一行は、雨が降りしきる中、鍋の料理とテントサウナの設営を行うことに。万全の対策で、小田井がサウナヒーターに火をつけると、立派なテントサウナが完成した。テントサウナで体を温めたところで、4人は一斉に服を脱ぎ、真横を流れる川に入り、ととのえていった。体を休めた後は、特製鍋に舌鼓を打っていった。 同局では、4月より「旅する水曜日」と題して、毎週水曜日の午後9時から“大人のプチ旅バラエティ”を編成。『阿佐ヶ谷姉妹いいわね商店街』、『久本雅美のぶっちゃけ酒場』、『京さま慎ちゃんの令和も飛ばすぜ!』、『麗しのガーデン散歩』、『みやぞんのにっぽん銭湯さんぽ』、『ドランク塚地のふらっと立ち食いそば』、『選択!ドラフト対決旅』、『DAISUKI!2022夏』、『健介&北斗のまつり旅』、『華大さ~んキテミテ旅』が、これまで放送されていた。

9
【東京都・銀座一丁目】高品質ベッド「DUXIANA」×ライフスタイルブランド「Échapper」!コラボ展示を開催中

【東京都・銀座一丁目】高品質ベッド「DUXIANA」×ライフスタイルブランド「Échapper」!コラボ展示を開催中

スウェーデンの高品質ベッドブランド「DUXIANA(デュクシアーナ)」と、ライフスタイルブランド「Échapper(エシャペ)」のコラボレーションイベントが、「DUXIANA」銀座ショールームにて、11月25日(金)~12月4日(日)の期間開催中だ。上質・丈夫・使い勝手の良いプロダクト「家や空間が、快適にくつろぐことができる場所であって欲しい」との思いから作られた、上質で美しいだけではなく、丈夫で使い勝手のよい「Échapper」のプロダクト。今回のイベントでは、リネンのタオル、白いコットンのパジャマ、中東産の上質なカシミヤを用いたブランケット、ルームソックスとアイマスクのギフトセットなど、毎日愛用したい、大切な人へも贈りたい品々を取り揃えている。また、各プロダクトは、環境にも配慮した美しいリネンの布と紐を用いて個包装されている。「DUXIANA」専用のベッドリネンも発表さらに、今回は特別に、「DUXIANA」専用のベッドリネンも発表。「Échapper」の提唱する肌触りのなめらかな麻素材のベッドリネンは、経年変化と共に、質感や吸水性などの向上を実感することができる。コラボレーションイベントで、その肌触りを、「DUXIANA」の寝心地とあわせて体験してみては。■デュクシアーナ 銀座ショールーム住所:東京都中央区銀座一丁目9-6 1階※11月30日(水)は定休日コラボイベントについて:https://www.duxiana.co.jp/news.php?pid=003554DUXIANA HP:https://www.duxiana.co.jp/(佐藤ゆり)

10
『鬼滅の刃』不死川実弥の誕生日イラスト公開 柱たちが風車&おはぎで祝い反響「かわいい」「尊い」

『鬼滅の刃』不死川実弥の誕生日イラスト公開 柱たちが風車&おはぎで祝い反響「かわいい」「尊い」

 人気アニメ『鬼滅の刃』の登場キャラクター・不死川実弥の誕生日11月29日を記念して、作品公式ツイッターでufotable描き下ろしミニキャライラストが公開された。【画像】ド派手に祝うしのぶ&宇髄たち!公開された『鬼滅』不死川の誕生日イラスト イラストでは、同じ柱である胡蝶しのぶ、宇髄天元、時透無一郎が不死川の誕生日を祝う姿が描かれている。 この一枚にファンは「好物のおはぎと痣の模様と同じ風車でお祝いするとは思わなかった」「めっちゃ風車でお祝いされてるwwwかわいい」「尊い一枚…」などと反応している。

11
『葬送のフリーレン』TVアニメはシリーズ化&2023年放送決定 アベツカサ氏が描く記念イラスト到着

『葬送のフリーレン』TVアニメはシリーズ化&2023年放送決定 アベツカサ氏が描く記念イラスト到着

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の人気漫画『葬送のフリーレン』(作・山田鐘人、画・アベツカサ)がTVアニメシリーズ化され、2023年に放送されることが決定した。【画像】美麗過ぎる!『葬送のフリーレン』書影カラーイラスト 勇者とそのパーティーによって魔王が倒された“その後”の世界を舞台にしたストーリー。勇者と共に魔王を打倒した、千年以上生きる魔法使い・フリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路を描く。 “魔王討伐後”という斬新な時系列で展開する胸に刺さるドラマやセリフ、魔法や剣による戦い、思わず笑ってしまうユーモアなどで、多くの読者を獲得。コミックスは既刊9巻ですでに累計発行部数750万部を突破し、『名探偵コナン』に代表される「週刊少年サンデー」が生んだ新たな名作として注目を集めている。2021年には「マンガ大賞2021」大賞、「第25回手塚治虫文化賞」の新生賞を受賞した。 今年9月13日にアニメ化が発表されるや、SNSを中心に「フリーレンアニメ化」のワードが沸騰し、トレンドにランクインするなど、期待感が高まっていた。そして今回、TVアニメシリーズとして制作され、2023年に放送されることが明らかになった。 あわせて、原作の作画を担当するアベ氏による記念イラストも公開。テレビの画面のような魔法に写っている勇者ヒンメルのナルシストな様子を、主人公のフリーレンと彼女と共に旅をするフェルンとシュタルクの3人が冷静に見つめる姿がシュールに描かれた。 制作スタジオ、スタッフ、キャストなどの情報は後日発表。また、12月1日より「切手風クリアカードセット」がもらえる小学館のオールコミックフェア「小コレ!」がスタートする。

12
雨の日をワクワク気分にしたいなら、おしゃれなビニ傘にトライ!大人気の“お花型傘”に新バージョンが登場するよ

雨の日をワクワク気分にしたいなら、おしゃれなビニ傘にトライ!大人気の“お花型傘”に新バージョンが登場するよ

レイングッズブランド「because(ビコーズ)」から、大ヒット中のクリア傘の新シリーズが登場します。お花がパッと咲いたような愛らしいデザインと、雨の日でも気分を明るくさせてくれるグラデーションカラーの美しさは、ビニール傘ということを忘れてしまうほど。透け感のあるおしゃれなビニール傘なら、秋冬の重たい印象のコーデも軽やかに仕上げてくれますよ。「because」で大ヒット中の“お花型の傘”って知ってる?「because」は、“どんな天気でも楽しみを持てる日常を”をコンセプトに、トレンド感のあるウェザーグッズを提案するブランド。そんな「because」で人気を博す「Clear Umbrella Color Piping」(税込2310円)は、珍しい“お花型のビニール傘”です。ビニール傘といえば、“突然の雨の際に駆け込んだコンビニで購入する”というイメージもありますが、今はおしゃれなデザイン性を重視したビニール傘もたくさん登場していますよね。そんな中でも「Clear Umbrella Color Piping」は、花びらを重ねたような美しいデザインが大人気。おしゃれなファッションアイテムの一つとして取り入れるために、雨の日を心待ちにしてしまいそうです。お花型ビニール傘がグラデーションカラーになって登場2023年2月には、「Clear Umbrella Color Piping」をグラデーションカラーにアップデートした「Clear Umbrella Floral Bouquet」(税込2640円)がお目見えします。上品なフローラルブーケをイメージしたカラーリングは、まるで本物の花びらに包まれているよう。見る角度によってグラデーションの印象が変わり、傘を開いた状態でも閉じた状態でも違った雰囲気が楽しめますよ。こんなにかわいいビニール傘なら、ず~っと愛用したいカラーは、『ピンク』『グリーン』『ブルー』の3色展開です。それぞれのグラデーションカラーに合わせた、曲線を描くパイピングがポイント。上質なクリア素材を使うことで、通常のビニール傘のように使い捨てにならず長く愛用できるから、サスティナブルな点でもうれしいアイテムなんですよ。クリア素材で綺麗な花びら型を再現するには、高い技術が必要ですが、試行錯誤を繰り返し裁断パターンと縫製技術を高めることで、商品化に成功したのだとか。こんなにかわいい傘が出来上がるには、たくさんの努力があったとおもうと、ますます愛着が湧いてきますね。雨の日がウキウキ気分になっちゃいそう今回ご紹介した「Clear Umbrella Color Piping」は、オンラインストアなどで販売中。グラデーションカラーになった新アイテム「Clear Umbrella Floral Bouquet」は、2023年2月に発売予定です。とびきりキュートなビニール傘で、ちょっぴり憂鬱な雨の日を、ウキウキ気分で過ごしてみてはいかが?公式オンラインストアhttps://www.rakuten.ne.jp/今日の運勢をタップしてチェック✓

13
ティモシー・シャラメ主演、人喰いの若者たちを描いて賛否両論の問題作の公開が決定

ティモシー・シャラメ主演、人喰いの若者たちを描いて賛否両論の問題作の公開が決定

 今年の「第79回べネチア国際映画祭」で監督賞と新人俳優賞をW受賞した、【画像】ティモシー・シャラメの主な出演作品ティモシー・シャラメ主演、ルカ・グァダニーノ監督最新作『ボーンズ アンド オール』(原題:BONES AND ALL)が、2023年2月17日より日本で公開されることが決定した。 17歳と24歳の青年の生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描きアカデミー賞脚色賞に輝いた『君の名前で僕を呼んで』(17年)のティモシー・シャラメとルカ・グァダニーノ監督が再タッグを組んだ本作は、禁断の純愛ホラー。社会の片隅で生きる二人の男女が抱える秘密。それは生きるため本能的に人を喰べてしまうこと。同じ秘密を分かち合う二人の逃避行の先に待つ世界とは…。 べネチア国際映画祭で初披露されると、その衝撃の描写に「誰も見たことがない純愛ホラーの誕生」(The Hollywood Reporter)、「贅沢でとんでもない映画」(THE GUARDIAN)といった絶賛と驚愕が入り混じったレビューが続出。世界中で賛否を生んだ問題作だ。 人を喰べる衝動を抑えられないリーを演じるティモシー・シャラメは、21歳の時に『君の名前で僕を呼んで』で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、一躍トップ俳優の仲間入りを果たした。2023年は、本作以外に、『Wonka』、『DUNE:Part Two』(原題)など、超大作への出演が続く“ハリウッドで最も人気のある”若手俳優だ。そのファッションセンスや言動からZ世代スタイルアイコンとしても注目を集め、本作ではプロデューサーデビューも果たしている。 リーと運命的な出会いを果たすマレンを演じるのは、『WAVES/ウェイブス』で注目されたテイラー・ラッセル。存在感あふれる演技でべネチア国際映画祭の新人俳優賞を受賞した。 さらに、クリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』やスティーブン・スピルバーグ作品の常連であるアカデミー賞俳優マーク・ライランスが物語の鍵を握る人物を怪演する。

14
山口智子、27年ぶりの実写映画出演「本気で我が命を生きる覚悟で」 佐藤浩市×横浜流星W主演作『春に散る』

山口智子、27年ぶりの実写映画出演「本気で我が命を生きる覚悟で」 佐藤浩市×横浜流星W主演作『春に散る』

 俳優の佐藤浩市、横浜流星がダブル主演、沢木耕太郎の小説を瀬々敬久監督が映画化した『春に散る』(2023年公開)に、山口智子が出演していることが明らかになった。実写映画は、『スワロウテイル』(1996年)以来27年ぶりの出演。佐藤とはドラマ『LEADERS リーダーズ』(2014年)以来の共演となる。【写真】原作者の沢木耕太郎 ノンフィクションの傑作『深夜特急』三部作をはじめ、数々のベストセラーを世に放ってきた沢木が、半生をかけて追い続けてきたテーマは、ボクシングを通じて〈生きる〉を問うこと。 主人公は、不公平な判定で負けアメリカへ渡り40年ぶりに帰国した元ボクサーの広岡仁一(佐藤)と、偶然飲み屋で出会い、同じく不公平な判定で負けて心が折れていたボクサーの黒木翔吾(横浜)。仁一に人生初ダウンを奪われたことをきっかけに、翔吾は仁一にボクシングを教えて欲しいと懇願。やがて二人は世界チャンピオンを共に目指し、“命を懸けた”戦いの舞台へと挑んでいく。 山口が演じるのは、仁一がかつて所属していた真拳ジムの現会長、真田令子役。仁一に恋心を抱いていた本作のヒロインだ。山口は、「日々猛練習を積み、心身ともにボクサーへと生まれ変わりつつある佐藤浩市さんと横浜流星さんの気迫に圧倒されています」と、27年ぶりの映画撮影の現場を語り、「まるでドキュメンタリーのような、リアルで純な輝きを放つ彼らの記録映画とも言える本作に関われる喜びとともに、本気で我が命を生きる覚悟で臨みます」と意気込みを語っている。 このほか、翔吾の恋人で仁一の姪、広岡佳菜子役で橋本環奈が出演。これまでは同世代俳優との共演が多い橋本が、佐藤らベテラン俳優と競演。瀬々監督という骨太な人間ドラマの名匠の演出の下、周囲をも明るくさせるオーラを抑えて、影のある役柄に挑む。 山口と橋本の参加は、プロデューサー陣の「今までのボクシング映画という域にとどまらない映画にしたい」という熱望により実現。人生に輝きを取り戻そうとボクシングにかける男たちを見守るWヒロインにも要注目だ。 ほかに、仁一の昔のボクシング仲間で世界チャンピオンをともに目指した、刑務所から出所したばかりの藤原次郎役に哀川翔。瀬々監督作品には5作品目の出演。 同じく昔の仲間で、仁一と翔吾の挑戦を支える佐瀬健三役に片岡鶴太郎。かつてボクシングに挑戦しプロライセンスを取得、タイトルマッチでセコンドを務めるなど、ボクシング経験が豊富な片岡が、物語にリアリティをもたせる。 人生を取り戻そうとする仁一と、青春時代をともに過ごしたかつての仲間たち。佐藤、哀川、片岡がどんな化学反応を示すのか、楽しみだ。 さらに、東洋太平洋チャンピオンとして、翔吾の対戦相手となる大塚俊役で坂東龍汰が出演。ドラマ『未来への10カウント』(2022年)でもボクシング部員を演じており、横浜とのボクシング対戦シーンにも期待したい。■山口智子(真田令子役) ボクシングについて全く無知であった私は、まず沢木耕太郎さんの小説を開きました。一気に引き込まれて、あっという間に読み切りました。「ボクシングは荒々しい男の世界」というそれまでの思い込みは、清々しい力に満ちた一陣の風にすっかり吹き飛ばされ、「どう生き切るか」という、命ある者全てへの問いかけに、自分も挑み直してみたいという思いが湧き上がってきました。「今」というこの瞬間に、熱く、濃く、己の心に偽りなく、力を注げるか。 私たちの一生は、自分と向き合う孤独な戦いであると同時に、人と人が出会って結ぶ豊かな実りに満ちている。 命を輝かせるリングと人生を重ねながら、今まで知らなかった世界に学んでいきたいと思っています。日々猛練習を積み、心身ともにボクサーへと生まれ変わりつつある佐藤浩市さんと横浜流星さんの気迫に圧倒されています。まるでドキュメンタリーのような、リアルで純な輝きを放つ彼らの記録映画とも言える本作に関われる喜びと共に、本気で我が命を生きる覚悟で臨みます。■橋本環奈(広岡佳菜子役) 『春に散る』は登場人物の葛藤が織りなす苦悩や挫折を、ボクシングという熾烈な戦いのスポーツに夢や情熱をかける事によってそれぞれが新たなる道へと歩む。それは花を散らし新たなる再生へと誘う、春の風のように爽やかで潔い人生の縮図のようです。 私が演じる佳菜子は佐藤浩市さん演じる仁一の縁遠かった姪で、横浜流星さん演じる翔吾の恋人となる存在です。叔父の仁一と再会するまでは父の介護で貧しく漫然と過ごしていましたが、ボクシングという共通の夢や過去を持った人々と出会い大きく人生が変化してゆきます。 そんな佳菜子を敬愛してやまない先輩俳優の皆さんと共に演じられる事を心から幸せに思います。私が今まで演じてきた役とはタイプの異なる役なので、自身で殻を破るつもりで新境地に挑みたいと思います。■哀川翔(藤原次郎役) ボクシングしか無い男達の葛藤、不器用な男達が必死に生きる物語、春に散る!久しぶりの佐藤浩市さんとの共演、楽しみにしてます。スチール撮影での穏やかな表情が印象的でした!■片岡鶴太郎(佐瀬健三役) 原作が沢木耕太郎さんで「一瞬の夏」など沢木さん自身もボクシングが好きな作家さんでボクシングを通して描く視点や人物像の背景などが原作の中にきっちりと織り込まれているので脚本を読む前から期待をしておりました。ボクシングものだと、ストーリー的に平坦な作品になりがちですが今回の作品はこれからチャンピオンを目指す選手と一時代を終えた中年の男、仁一。その仁一を中心としたサセケン(佐瀬健三)や次郎という三人の仲間が入り組んでストーリーを面白くしていると思います。 私が演じるのはボクシングに青春をかけた男でリタイアしたあと、ボクシング以上に魂を燃やすことができずどこか、人生に投げやりになっていたところ翔吾に出会い、仁一に再会しボクシングという自分の青春にまたもう一度魂を燃え滾るという男の役です。私自身もプロライセンスを取りボクシングにのめり込みました。サセケン(佐瀬健三)の気持ちも分かりますし自分自身の年齢とも重なるところがあり、この良きタイミングでこの役に出会えてよかったです。しばらくボクシングトレーニングをしていませんでしたが、この機会にジムに通いトレーニングをしボクサーとしての身体をつくり撮影に臨みたいと思います。■坂東龍汰(大塚俊役) 脚本を読ませて頂き、心が震えました。怒り、苦しみ、悲しみ、後悔。人は皆何かしらの負の感情を抱えながら生きていてそれらを孤独としたら、その孤独は何かと出会い大きな力に変わる瞬間がある。ボクシングという美しいスポーツの中に見える、男同士の火花を儚く散る花びらのように繊細かつ大胆に表現できたらと思います。一つ役者人生の中で大切な1ページになり、世に残り続ける作品が出来ると確信しています。大尊敬する方々とお芝居ができること、その中に立たせて頂けることに感謝を忘れず頑張ります。

15
『BLEACH』ついに零番隊が登場でファン歓喜「キャラが濃すぎるw」「最高―!」

『BLEACH』ついに零番隊が登場でファン歓喜「キャラが濃すぎるw」「最高―!」

 テレビアニメ『BLEACH』の最終章『BLEACH 千年血戦篇』(テレビ東京系列)第8話が28日深夜に放送された。【写真】キャラ濃すぎ(笑)『BLEACH』零番隊の登場シーン 第8話「THE SHOOTING STAR PROJECT 〔ZERO MIX〕」は、星十字騎士団が姿を消した瀞霊廷の各所では、懸命に負傷者の救護が行われていた。四番隊の隊舎で治療を受けていた恋次やルキアを見舞う一護は、折られた天鎖斬月の件で涅マユリに呼び出され、卍解の破壊について説明を受ける。 話を聞いて動揺した一護を連れ、マユリはある場所へと足を運んだ。護廷十三隊隊長たちが揃って待っていたのは、上空の霊王宮からやってくる「零番隊」だった。 ついに零番隊がアニメ本編に登場しネット上では「零番隊キター!」「零番隊みんな濃いな〜笑」「キャラが濃すぎるw」「最高―!」などと反応している。 『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載していた『BLEACH』は、死神・朽木ルキアと出会い、死神の力を得た主人公・黒崎一護と、その仲間たちの活躍を描いたストーリー。コミックスの累計発行部数は1億3000万部以上で、ゲーム化、2018年に福士蒼汰主演で実写映画化もされたほか、テレビアニメが2004年~2012年まで放送された。「千年血戦篇」は原作ラストまで制作予定となっており、テレビアニメ放送は2012年3月以来、約10年ぶりとなる。

16
宅食サービス「つくりおき.jp」がノンアルコール飲料のサンプリング企画を実施

宅食サービス「つくりおき.jp」がノンアルコール飲料のサンプリング企画を実施

Antwayが2020年2月より提供している家庭料理の配達サービス「つくりおき.jp」は、アサヒビール製ノンアルコール飲料のサンプリング企画を、11月29日(火)より期間限定で実施している。「つくりおき.jp」について「つくりおき.jp」は、調理経験豊富なシェフと管理栄養士が監修し、専用キッチンで手作りした惣菜を、毎週家庭に冷蔵で配達する宅食サービス。1食あたり700円台(5食プランの場合749円)で炊事に関わる家事を任せられる。現在1,000レシピ以上の料理を週替わりで提供中だ。サービスの料金は、週3食プランが1週間9,580円(税込・送料込)、週5食プランが1週間14,980円(税込・送料込)。対応エリアは、東京都が23区/三鷹市/武蔵野市、神奈川県が川崎市、埼玉県が川口市/草加市/戸田市/蕨市、千葉県が市川市/浦安市。初のサンプリング企画を実施今回実施する企画は、ノンアルコール飲料「アサヒスタイルバランスプラス 香り華やぐハイボールテイスト」と「アサヒスタイルバランスプラス レモンサワーテイスト」の2種類を1本ずつ、サービスを利用している20歳以上の一部利用者、約1800世帯を対象にサンプリングするもの。2種類の味を家族で楽しんでもらうことを想定しており、サンプリング商品は別包装で配送員から直接配布するという。家飲み需要の拡大、飲み方の多様化によって、ノンアルコール市場は拡大中だ。「つくりおき.jp」は、共働き子育て世帯の利用者も多く、食事中に小さな子どもから目を離せないという人も“食卓シーンをより豊かなものにしてほしい”という思いで、初のサンプリング企画を実施する。配達する週のメニュー「メンチカツ ブラウンソース添え」と「アサヒスタイルバランスプラス 香り華やぐハイボールテイスト」との相性は抜群!今後も「つくりおき.jp」では、利用者の食卓シーンをより豊かなものにするために、様々な食品や飲み物とのペアリング企画を検討していくという。初の数量限定ノンアルコール飲料のサンプリング企画を実施する「つくりおき.jp」を、この機会にチェックしてみて。つくりおき.jp:https://www.tsukurioki.jp/サービス紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=ra-PDQ16qkI(江崎貴子)

17
文研出版から「外交のルール」や「探知犬」について学べる児童書が登場!

文研出版から「外交のルール」や「探知犬」について学べる児童書が登場!

新興出版社啓林館の児童書ブランド「文研出版」から、『小学生から知っておきたい ザ・外交 外交の大事なルール』と『ビジュアル解説!世界の探知犬図鑑』が発売された。詳しく内容を見ていこう。「外交」をわかりやすく解説新興出版社啓林館は、11月28日(月)、児童書の「文研出版」ブランドから『小学生から知っておきたい ザ・外交 外交の大事なルール』3080円(税込)を全国の書店で発売した。総監修は佐藤優氏、監修は高橋良祐氏と渡辺裕之氏が担当している。■内容『小学生から知っておきたい ザ・外交』シリーズは、外交の意味や役割、外交を行う組織と人、外交のルール、外交で活躍した人々などを、導入マンガや総監修の佐藤優氏のキャラクターを通じて、豊富な資料やデータと写真を掲載して分かりやすく解説している。この巻では、条約や領土、主権などについて解説。領土問題では、ウクライナ紛争など最新の情報を取り上げている。また、巻末では監修者からの外交に関する「おすすめの本」を紹介している。■編集者より編集者は、「第二次世界大戦を防ぐことができなかった反省に立って、国家間で生じた問題を戦争で解決することを禁じた国際連合が出来ました。それにより第二次世界大戦後、国家間の問題は話し合いで解決するという、「外交」によって行うことが常識になりました。外交の考え方は、国家間だけでなく、組織と組織、個人と個人との間で生じた問題も、「話し合って解決する」ということに通じます。外交の考え方を理解することが、私たちの平和で豊かな未来を切り開くになることを願っております」とコメントしている。豊富な資料やデータと写真でわかりやすく解説された同書を手に取ってみては。『小学生から知っておきたい ザ・外交 外交の大事なルール』詳細:https://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/library/9784580825437/「探知犬」の世界をビジュアル解説また、新興出版社啓林館は、11月28日(月)、同じく「文研出版」から『ビジュアル解説!世界の探知犬図鑑』4,180円(税込)を全国の書店で発売した。■内容空港では、旅客のスーツケースのあいだを動きまわり、においをかいでいるイヌたちのすがたが見みられる。訓練された探知犬だ。同書では、麻薬探知犬・警察犬・災害救助犬・がん探知犬など、わたしたちの生活に欠かせない、それでいてあまり知ることのない「探知犬」の世界を、豊富な写真とイラストでわかりやすく解説している。■編集者より編集者は、「『イヌの嗅覚』という、もっとも原始的な自然のいとなみ以上のものを、人間はまだつくりだすことができません。この、わたしたちにはけっして手のとどかない能力を、探知犬はおしみなく人間のために使ってくれています。わたしたちの生活に欠かせない、それでいてあまり知ることのない『探知犬』の世界をいっしょにのぞいてみませんか。たくさんのふしぎとおどろき、そして感動にであえるはずです」とコメントしている。『ビジュアル解説!世界の探知犬図鑑』を読んで、イヌの嗅覚のすごさを知ってみよう。『ビジュアル解説!世界の探知犬図鑑』詳細:https://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/library/9784580887312/(ソルトピーチ)

18
母が上京!田舎者丸出し姿に犯沢さんヒドイ一言 コナン『犯人の犯沢さん』第10話の場面カット公開

母が上京!田舎者丸出し姿に犯沢さんヒドイ一言 コナン『犯人の犯沢さん』第10話の場面カット公開

 アニメ『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』第10話の場面カット&あらすじが公開された。【画像】これは恥ずかしい…バイト先に来ちゃった犯沢さんママ 第10話「異次元の訪問者」は、犯沢さんの母が上京してきた。バイト先やシェアハウスにも現れて田舎者丸出しで振舞う母親が恥しい犯沢さんは、思わずひどいことを言ってしまい…。 『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』は、原案・青山剛昌氏、かんばまゆこ氏による『コナン』でおなじみの黒タイツのようなビジュアルの“犯人”を主人公に描くスピンオフ作品。2017年より「少年サンデーS」にて連載中で、世界トップレベルの事件が発生する犯罪都市・米花町に降り立った漆黒の人物“犯人の犯沢さん(仮名)”の日常・クリミナル・ギャグが描かれる。

19
『チェンソーマン』新キャラ登場!アキがボロボロ 衝撃的な初キス経験のデンジ…【第8話場面カット公開】

『チェンソーマン』新キャラ登場!アキがボロボロ 衝撃的な初キス経験のデンジ…【第8話場面カット公開】

 テレビアニメ『チェンソーマン』第8話(テレビ東京系 24時~)の予告映像&先行場面カット&あらすじが公開された。【画像】誰だ?こいつは! 新キャラ&ボロボロなアキ…公開された場面カット 第8話「銃声」は、衝撃的なファーストキスを経験したデンジ。酔いつぶれた勢いそのままに姫野の自宅にかつぎこまれ、誘惑されるも――。 公開された場面カットには、新キャラクターやボロボロなアキの姿が描かれている。 『チェンソーマン』は、『週刊少年ジャンプ』で2018年12月より連載がスタートした同名漫画が原作で、コミックス累計2000万部を突破している人気作。チェンソーの悪魔・ポチタとともにデビルハンターとして暮らす少年・デンジが主人公で、親が残した借金返済のためド底辺の日々を送る中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つ『チェンソーマン』として蘇り、世の悪魔を狩るダークヒーローアクション。

20
浜辺美波、母親との幼少期の“約束”明かす「いつかその夢をかなえられたら」

浜辺美波、母親との幼少期の“約束”明かす「いつかその夢をかなえられたら」

 俳優の浜辺美波が29日、都内で行われた『い・ろ・は・す』新ボトルのプレス発表会に登場し、トークセッションを行った。天然水『い・ろ・は・す』を販売している日本コカ・コーラはこの日、同製品のリニューアルを発表。2009年の販売開始以来13年ぶりとなる新ボトルの登場に、浜辺も「すごく飲みやすい!」と目を輝かせた。【動画】浜辺美波、爽やかな白ワンピース姿で水の流れを表現! 浜辺ははじめに、自身が出演した新CMの撮影について「すごく大きなセットを組んでいただいたり、さまざまな場所での撮影もさせていただいて。そのときから素敵なCMになるだろうなと思っていました」と笑顔で回顧。「頑張ったのは新しいボトルを持って飲むシーン。ごくって飲んで、ぷはー!ってするのを何パターンか試したんですが、一番自然なものを選んでいただきました。飲みやすさやおいしさが伝わってくれたら」とうれしそうに語った。 発表会に白いワンピース姿で登壇した浜辺は、衣装について「ボトルがリニューアルされるということで、天然水の透明感を衣装でも表現できたらいいなと思って」と説明。「CMでも着用させていただいたんですが、「い・ろ・は・す」のマークを使ったイヤリングも着けさせていただいているんです」とアピールした。 新ボトルのデザインには「スタイリッシュだし、ゴクゴクってスムーズに飲めます」とコメント。そして、従来の“しぼれるボトルのエコアクション”というスタイルから、“たたむ”スタイルへと変わった点については、「キュって簡単につぶせる。カバンにすぐしまえるし、捨てるときにもかさばらないですね」と実演してみせた。 全国6ヵ所に採水地(北海道・清田/岩手・奥羽山脈/山梨・白州/富山・砺波/鳥取・大山/熊本・阿蘇)を持つ『い・ろ・は・す』。その中から訪れてみたい場所を聞かれた浜辺は、「奥羽山脈」と回答。「昔テレビでカシオペア紀行の特集を母と観ていて、『大人になったら連れて行ってあげるね』って言ったことを覚えているんです」と理由を続けつつ、「まだ実現できていないんですが、いつかその夢をかなえられたら。そんなときに奥羽山脈も採水地になっていると知って縁を感じました」と力強く語り、笑顔を見せていた。 今回発表された新ボトルは6月20日から北海道で先行発売されており、1ヶ月で500万本の出荷を記録。現在までに累計出荷本数2000万本を突破し、このほど全国発売が決定した。浜辺が出演する新テレビCM『い・ろ・は・す』は12月5日から放映される。

21
無料で複数の不動産に相見積もりと初期費用の交渉を行うサービス「ヘヤトク」リリース

無料で複数の不動産に相見積もりと初期費用の交渉を行うサービス「ヘヤトク」リリース

ブレインは、部屋を借りたい人の代わりに、無料で複数の不動産に相見積もりと初期費用の交渉を行うサービス「ヘヤトク」を開始した。最もお得な初期費用を最短15分でお知らせ同じ部屋でも、初期費用は不動産会社によって違ったりする。引越しには様々な出費が発生するので、「少しでもお得な初期費用で部屋を契約したい」と思う人は多いだろう。ただ、複数の不動産から住みたい部屋の見積もりをもらうのは、手間がかかるうえに、気が引けてしまうという人もいるはずだ。そんなニーズに応えるべく開発されたのが、ブレインがリリースした「ヘヤトク」だ。同サービスは、部屋の申し込み前に初期費用が分かる画像をLINEで送ると、「ヘヤトク」が代行して複数の不動産に初期費用の交渉などを行い、最もお得な初期費用を最短15分で知らせてくれるというもの。お金も時間も節約して、より良い新生活を送る事を目指し、これまでの課題を解決する「ヘヤトク」を開発したという。「ヘヤトク」の特徴「ヘヤトク」の利用にあたり、名前や電話番号の入力は不要。申し込み前の部屋の初期費用が分かる見積もり画像やスクリーンショットをLINEで送るだけで最安値を調べてくれるため、不動産から営業連絡なども来ることがなく安心だ。独自のデータを活用して、交渉可能な項目と値下げ幅の算出を行い、適切な交渉を複数の不動産に代行して行ってくれる。LINEで最安値の初期費用情報を受け取った後、その不動産で申し込みを希望する場合は、直接不動産につないでもらえる。また、提携する不動産はLINEでの申し込みにも対応しているため、オンラインで部屋の契約まで完結することができる。住みたい部屋を少しでも安い初期費用で契約したいなら、「ヘヤトク」を利用してみては。サービスページ:https://heyatoku.site/(オガワユウコ)

22
2023年度版から母子健康手帳が、「QR Translator」を活用しQRコードで10言語対応に

2023年度版から母子健康手帳が、「QR Translator」を活用しQRコードで10言語対応に

日本家族計画協会(JFPA)は、各自治体向けに発行している母子健康手帳において、2023年度版から、PIJINが開発・運営する多言語表示サービスの「QR Translator」を用いて、10言語の対応を行う方針を発表した。背景2021年末の時点で、日本における在留外国人数(中長期在留者と特別永住者の合計)は、約276万人で、2001年末の約178万人と比較して約1.6倍に増加している。また、その出身国についても多様化の傾向が見られ、日本国内での出産を経験する外国人の父母が日本語に堪能ではないケースも多く生じているという。JFPAは、厚生労働省公表の内容に合わせて、毎年、母子健康手帳を発行している。通常のものに加えて、目の不自由な人向けに点字版母子健康手帳、デイジー版母子健康手帳のほか、日本語を読み書きできない父母向けには「6か国語版母子健康手帳」(日本語+5か国語を併記)を発行して、毎年、母子健康手帳本冊と同様の更新を行ってきた。外国語への対応については、厚生労働省が2019年度に「母子健康手帳の多言語化および効果的な支援方法に関する調査研究」を実施し、10か国語への対応方針を示したが、その後、毎年の更新義務は盛り込まれなかった。しかし、JFPAは「全国、どこでも、誰でもリプロダクティブ・ヘルスサービスを受けられる社会を実現する」ことを目指している協会として、言語の違いによって情報弱者が生まれてしまう状況は改善しなければならないと考えていたという。そんな中、2023年度は母子健康手帳の大改定と重なったこともあり、JFPAはこのタイミングで、これまでの6か国語から言語数を増やす決断をした。QRコードによる10か国語版母子健康手帳を提供そこで、紙上で併記するよりも、見やすさ・使いやすさ・訳語の修正可否などの観点から、今回、PIJINの「QR Translator」を活用し、QRコードによって10か国語版母子健康手帳を提供することを決定した。10か国語対応する箇所は、省令様式の部分で、「JFPA」が発行するスタンダードな母子健康手帳すべてが対応することになる。QR Translator「QR Translator」は、PIJINが開発・提供しているQRコードを使った多言語表示サービスで、ユーザー端末(スマートフォン)の設定言語が自動認識され、自動的にユーザーの使用言語に合った翻訳文を表示・音声読み上げも行う。利用者にとっては通常のQRコードと同じなので専用アプリは必要なく、サービス提供側にとっては多くの言語で印刷物を個別に制作する必要がなくなる。また、表示される翻訳文に間違いが見つかった場合でも、クラウド上から修正を行えば、QRコードを再印刷することなく、テキストと音声の両方へ自動反映させることが可能。2023年度版から多言語表示サービス「QR Translator」を採用する母子健康手帳に注目してみては。PIJIN公式サイト:https://jp.qrtranslator.com/news/jfpa/(角谷良平)

23
合計40名に賞品をプレゼント!「スイーツ大王におねだりキャンペーン」を開催中

合計40名に賞品をプレゼント!「スイーツ大王におねだりキャンペーン」を開催中

「メロディアンハーモニーファイン」は、米粉と豆乳をベースとした乳・卵・小麦・白砂糖を不使用の「米粉のホールケーキ」の予約発売を10月23日(日)より開始した。スイーツ大王におねだりキャンペーン同社は新発売を記念して、11月21日(月)~12月8日(木)17:59の期間、「クリスマスの思い出に残るプレゼント」を教えると、「スイーツ大王」の心に響いた人(抽選)に、賞品をプレゼントする「スイーツ大王におねだりキャンペーン」を行っている。参加希望者は、同キャンペーンサイトから応募を。賞品内容賞品は、「米粉のホールケーキ」が10名、「亀の尾(お米)小袋セット」が10名、「ハーモニー賞」が20名にプレゼントされる。なお、ハズレた人にも「スイーツ王子賞(クーポン)」がプレゼントされる。賞品の発送は12月中旬より順次出荷を予定している。また、「米粉のホールケーキ」は「クール宅急便(冷凍)」での発送となる。合計40名に商品がプレゼントされる「スイーツ大王におねだりキャンペーン」に参加してみては。「スイーツ大王におねだりキャンペーン」URL:https://sp.melodianhf.com/campaign/メロディアンハーモニーファイン公式Instagram:https://www.instagram.com/melodian_hf/メロディアンハーモニーファイン公式Twitter:https://twitter.com/melodianhf(角谷良平)

24
【東京都文京区護国寺】本格中華をリーズナブルに!豊栄酒家にて中華料理「揚州料理」コースフェア開催

【東京都文京区護国寺】本格中華をリーズナブルに!豊栄酒家にて中華料理「揚州料理」コースフェア開催

東京都文京区護国寺の豊栄酒家では、12月1日(木)~2023年2月28日(月)の3ヶ月間、中華料理「揚州料理」のコースフェアを開催する。日本人にも人気の「揚州料理」豊栄酒家は、上海料理・広東料理・北京料理・四川料理という4大中華料理をはじめ、中華料理を自由な発想で展開する「揚州料理」を提供中だ。中国江蘇省にある揚州は、北は淮河、南は長江、中部は世界遺産の京杭大運河という水運に恵まれた都市。そのため、揚州料理は魚介類や農作物を使った素材本来の味を引き出した優しい味わいと淡白な味付けが特徴で、日本人にも人気だ。代表的な料理には、日本の五目炒飯に似ている「揚州炒飯」や豚肉を使用した巨大肉団子のスープ蒸し「獅子頭(ししがしら)」がある。本格中華コースをリーズナブルにそんな豊栄酒家が一周年記念イベントとして、本格中華コース料理をリーズナブルに堪能できるフェアを開催する。コース内容は、季節の前菜盛合せ、クラゲの頭と蒸し卵白の極上スープ、フカヒレの上海蟹みそソース、鮑入り獅子頭塩スープ仕立て、海老肉と豚脂和え焼き物、金華ハムと干し豆腐の煮込み、本日の点心2種盛合せ、揚州炒飯、デザートの9品。料金は10,000円(税込) で、要予約となっている。なお、アレルギーがある場合は他料理に変更可能だ。通常のコース料理もチェック!通常のコース料理も紹介しておこう。季節の前菜5種、和牛と旬野菜の黒胡椒炒め、カラスミ炒飯など9品を5,000円(税込)で提供する「豊栄コースメニュー」や、牛ほほ肉やわらか煮 黒酢仕立て、帆立とあわび茸のソテー 上海蟹みそ餡かけなど9品10,000円(税込)の「豊栄水晶コースメニュー」、絹笠茸と烏骨鶏の滋味上湯スープ、気仙沼産フカヒレの姿煮込みなど10品15,000円(税込)の「豊栄女神コースメニュー」がある。また、3日前までの予約制で「スペシャルコースメニュー」も用意。このコースでは、松茸と烏骨鶏の滋味上湯スープ、気仙沼産大フカヒレ姿蒸し 特選山海食材と共に、活け伊勢海老と香茸の炒め、フォアグラのソテー 赤ワインソース、キャビア冷麵など11品を30,000円(税込)で堪能できる。四季によりメニューは変更になるため、詳細を確認したい場合は店舗へ問い合わせてみよう。なお、食材のアレルギーや苦手な食材、メニューリクエストや価格も相談可能だ。同店で腕を振るうのは、中国揚州市生まれで、銀座の高級中華料理店2店舗で11年間総料理長を務めた李俊(リー・シュン)シェフ。この機会に、本格中華を手頃に味わってみては。■「揚州料理コースフェア」概要店舗:豊栄酒家住所:東京都文京区音羽2-11-22 ライオンズマンション護国寺第5 103号期間:12月1日(木)~2月28日(火) ※日曜定休営業時間:17:00~22:00その他:日本政府および東京都、関係機関の示す方針に準じ、営業時間などに変更が生じる可能性がある(Higuchi)

25
「日本パッケージデザイン学生賞2022」発表!大賞作品は"高齢者のための手の届く電球"

「日本パッケージデザイン学生賞2022」発表!大賞作品は"高齢者のための手の届く電球"

日本パッケージデザイン協会(以下、JPDA)は、今年度が第一回となる学生パッケージデザインアワード「日本パッケージデザイン学生賞2022」の二次審査を10月5日(水)に行い、21点の入賞作品を決定。大阪成蹊大学2年生の中野亜美さんの作品「高齢者のための手の届く電球」が大賞に選ばれた。パッケージデザインの新しい魅力と価値を学生と発掘「日本パッケージデザイン学生賞」とは、JPDAが主催し、パッケージデザインの新しい魅力と価値を学生と共に発掘・伝播していくことを目的にした学生パッケージデザインアワード。「日本パッケージデザイン学生賞2022」は、5月より「つなぐ -Connect-」をテーマに作品募集が行われ、全国の大学・専門学校から300点を超える応募があった。一次審査では11名の一次審査員(JPDA会員)により入選作品82点が選ばれ、二次審査においてはJPDA会員審査員10名に外部特別審査員3名を加えた13名による討議によって、21点の入賞作品が決定した。パッケージデザインにより生活の不便解消に成功大賞に選ばれたのは、大阪成蹊大学・中野亜美さんの作品「高齢者のための手の届く電球」。高齢化社会の中で見過ごされがちな小さな問題から、独居老人が「電球の取り替え」が難しいという悩みを発見し、椅子に立つなど危険な行為を回避するために、電球のパッケージ本体が電球の取り替え補助の役割を果たすデザインを考案。日々の生活の中での不便をパッケージデザインで解決することに成功している。贈賞式は12月上旬に行われ、入賞作品のリストはJPDA学生賞サイトにて公開中。入賞作品は2023年刊行の「年鑑日本のパッケージデザイン2023」に収録される。この機会に「日本パッケージデザイン学生賞2022」の受賞作品をチェックしてみては。JPDA学生賞サイト:https://student.jpda.or.jp/#winner(fukumoto)

26
荻上直子監督の新作映画『波紋』公開決定 主演は筒井真理子、共演は光石研、磯村勇斗ら

荻上直子監督の新作映画『波紋』公開決定 主演は筒井真理子、共演は光石研、磯村勇斗ら

 『川っぺりムコリッタ』(2021年)、『かもめ食堂』(06年)などの荻上直子監督の新作映画『波紋』が、2023年初夏に公開される。主演は筒井真理子。共演に、光石研、磯村勇斗、柄本明、キムラ緑子、木野花、安藤玉恵、江口のりこ、平岩紙らが名を連ねている。荻上監督は人生最高の脚本と自負する本作について、「私の中にある意地悪で邪悪な部分を全部投入したような映画になりました」と、コメントしている。【動画】荻上直子監督の新作映画『波紋』特報映像 主人公・須藤依子役を筒井、失踪した須藤依子の夫・修役を光石、息子・拓哉役を磯村が演じる。 庭に作った枯山水の手入れが、依子の毎朝の習慣。今朝も1ミリ違わず砂に波紋を描く。“緑命会”という水を信仰する新興宗教に傾倒し、日々の祈りと勉強会に勤しみながら、依子はひとり穏やかに暮らしていた。ある日、長いこと失踪したままだった夫、修が突然帰ってくるまでは―ー。震災、老々介護、新興宗教、障害者差別…世の中に起こっている得体の知れない闇は須藤家に縮図となって現れ、全てを押し殺した依子の感情が発露される時、映画は絶望からエンターテインメントへと昇華する。 “緑命会”という新興宗教の代表を努める橋本昌子役にキムラ、信者である小笠原ひとみ役の江口と伊藤節子役の平岩らが絶妙に笑いを呼ぶキャラクターを体現。依子のパート先のスーパーで迷惑な客・門倉太郎役を柄本、依子と同じスーパーのパート先の清掃員・水木役を木野、依子の隣人・渡辺美佐江役を安藤が演じる。 解禁となったビジュアルは、美しく高貴な紫色のタイトルに反し、キャストの面々はモノトーンで映し出される。まるで依子を中心にこれから起こるさまざまな絶望が波紋のように広がる様子を表現している。 特報映像は、依子(筒井)が憎悪を剥き出しにした表情で夫・修(光石)に対する恨みを表すシーンから始まり、修の「俺、さっさと死ぬわ」という一言から一変して甲高く笑うシーンが印象的。ラストの「絶望を、笑え」という言葉が衝撃を与える。■筒井真理子(須藤依子役) 最近は“壊れてゆく女性”の役が続いていたので、荻上監督の作風から想像するとご一緒させていただける機会はないかと思っていました。ですのでとてもうれしかったです。脚本を読んだ時、監督が醸し出す穏やかな空気の中に潜む日常の些細な棘、ビターな社会風刺が溶け合っていて目を見張りました。演出も人間の細部を見抜く力が的確で、身をゆだねることができ安心でした。いまは先の見えない不穏なものに覆われているような時代ですが、ぜひこの映画を観て絶望に絡めとられず前を進む気持ちになっていただけたらと思います。■光石研(須藤修役) 久しぶりに荻上組へ参加させていただき、すごくうれしかったです。監督は以前と変わらず、穏やかに粘り強く、俳優に寄り添い演出をしてくださり、安心して身を委ねる事ができました。脚本に関してはただ一言、「女性は怖し」。60年間、女性は聖母マリアだと信じて生きてきましたが、音を立てて崩れて落ちました。■磯村勇斗(須藤拓哉役) はじめに脚本を読んだ時、ひしひしと波紋のように迫り来る心理的恐怖を感じました。特に、筒井真理子さん演じる母、須藤依子を中心に、家族や取り巻く人物たちのやり取りは、怖いのだが、思わず笑ってしまうところが多く、荻上監督の描く世界は面白いなと、一気に引き込まれました。 そして今作では、手話が必要な役でした。新たな言語に触れる機会をいただき、現場でも一つ一つ丁寧に確認しながら作り上げていきました。早くこの作品が皆様のところに届くのが楽しみです。■荻上直子監督 その日は、雨が降っていた。駅に向かう途中にある、とある新興宗教施設の前を通りかかった時、ふと目にした光景。施設の前の傘立てには、数千本の傘が詰まっていた。傘の数と同じだけの人々が、この新興宗教を拠り所にしている。何かを信じていないと生きていくのが不安な人々がこんなにもいるという現実に、私は立ちすくんだ。施設から出てきた小綺麗な格好の女性たちが気になった。この時の光景が、物語を創作するきっかけになる。 日本におけるジェンダーギャップ指数(146ヶ国中116位)が示しているように、我が国では男性中心の社会がいまだに続いている。多くの家庭では依然として夫は外に働きに出て、妻は家庭を守るという家父長制の伝統を引き継いでいる。主人公は義父の介護をしているが、彼女にとっては心から出たものではなく、世間体を気にしての義務であったと思う。日本では今なお女は良き妻、良き母でいればいい、という同調圧力は根強く顕在し、女たちを縛っている。果たして、女たちはこのまま黙っていればいいのだろうか? 突然訪れた夫の失踪。主人公は自分で問題を解決するのではなく、現実逃避の道を選ぶ。新興宗教へ救いを求め、のめり込む彼女の姿は、日本女性の生きづらさを象徴する。奇しくも、本映画の製作中に起きた安倍元首相暗殺事件によりクローズアップされた「統一教会」の問題だが、教会にはまり大金を貢いでしまった犯人の母と主人公の姿は悲しく重なる。 荒れ果てた心を鎮めるために、枯山水の庭園を整える毎日を送っていた彼女だが、ついにはそんな自分を嘲笑し、大切な庭を崩していく。自分が思い描く人生からかけ離れていく中、さまざまな体験を通して周りの人々と関わり、そして夫の死によって、抑圧してきた自分自身から解放される。 リセットされた彼女の人生は、自由へと目覚めていく。 私は、この国で女であるということが、息苦しくてたまらない。それでも、そんな現状をなんとかしようともがき、映画を作る。たくさんのブラックユーモアを込めて。

27
朝日放送と『めちゃイケ』元Pがタッグ「日本一面白いふるさと納税サイト目指して努力」 ますだおかだが”漫才”でふるさと納税説明

朝日放送と『めちゃイケ』元Pがタッグ「日本一面白いふるさと納税サイト目指して努力」 ますだおかだが”漫才”でふるさと納税説明

 朝日放送テレビ(ABC放送)とボーダーレスクリエイティブカンパニーKAZA2NAが28日、合同記者会見を開催。同局が放送局として初めて運営を開始したふるさと納税サイト「ふるラボ」とボーダーレスクリエイティブカンパニーKAZA2NAがタッグを組み、日本一面白いふるさと納税体験の提供を目指すことを発表した。【写真】KAZA2NAの明松功氏&中尾孝年氏 バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』の元プロデューサーとして知られ、KAZA2NAのCEOを務める明松功氏は「2011年の震災の年に27時間テレビをめちゃイケ班が担当で、私は宮城県から中継するディレクターとして現地に入って。中継先からステージを組んでライブをしたんです」と回顧。「その時に、全国にライブを届けるというより、目の前の人に笑ってもらいたいっていう一心で。マスメディアとしての意義はある一方で、地域の皆さんとがっつり組んでやったというのが、僕の中で大きな出来事だった」といい「エンタメ×○○っていうコラボで地域共生や教育などいろんなジャンルの課題を解決できたらいいなと」と思いを語った。 続けて明松氏は「日本一面白いふるさと納税サイトを目指して努力します」と力を込め、KAZA2NA中尾孝年氏は「ふるさと納税をする必要があるときに見るサイトではなく、納税する用事がないときも見てくれるサイトにできたら」と目標を語った。 会見では、今後の取り組みも紹介。朝日放送テレビで放送する『M-1グランプリ』優勝経験もあるますだおかだを起用し、“面白い”ふるさと納税紹介動画を制作するほか、上田剛彦アナウンサー、増田沙織アナウンサーらが出演する『ふるラボ』オリジナルCMを制作、放送局ならではの切り口によるふるさと納税の返礼品の紹介「勝手に試食プロジェクト!」などに取り組む。

28
【オモウマい店】富山県の二郎インスパイア系? 独自割引のある「何かがおかしいラーメン屋」

【オモウマい店】富山県の二郎インスパイア系? 独自割引のある「何かがおかしいラーメン屋」

 タレント・ヒロミがMCを務め、バイきんぐ・小峠英二が進行を担当する中京テレビ・日本テレビ系『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(毎週火曜 後7:00)のきょう29日放送では、「何かがおかしいラーメン屋」が紹介される。【オモウマ写真】濃厚ドロッとしたスープが際立つ「秋鮭のどろラーメン」 番組初上陸となる富山県で見つけたラーメン屋で、のどかな田園風景の中にたたずむ。評判のスープは、圧力鍋で豚骨を一気に炊き込み、抽出時は蒸気が厨房中に充満し、周りがまったく見えなくなる。その味わいは、ほかの店ではスープを飲み干さないという女性客も「ここ来ると飲む。むっちゃうまいんやって。飲んでみて!」と絶賛する。 名物メニュー「でかまる」(900円)は、豚骨スープと塩ダレに自家製麺300グラム、トッピングとして自家製チャーシュー、ニンニク、キャベツ、モヤシを加えた濃厚な一杯。さらに、塩ダレとごま油、さらに自家製ニンニク油で味を整え、自家製チャーシュー、キクラゲ、キャベツをのせた豚骨ベースの「いまどき」(780円)や、秋鮭を豚骨スープ、しょうゆだれ、背脂などと共にミキサーにかけた「秋鮭スープ」がポイントの「秋鮭のどろラーメン」(1000円)など、季節限定系・創作系ラーメンも充実する。 ところがこの店、他店にはない独自の割引システムがあり、「でかまる」や「いまどき」が200円で食べられることもあるという。元アスリートという店主ならではのサービスとは一体…。

29
新作ドラマ『ウィロー』34年前の映像技術ではできなかった神秘の世界を描き切る

新作ドラマ『ウィロー』34年前の映像技術ではできなかった神秘の世界を描き切る

 動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のスターで11月30日より独占配信されるドラマシリーズ『ウィロー』の特別映像「ウィローの世界」が公開された。ウィロー役のワーウィック・デイヴィスやプロデューサーのロン・ハワードら、キャスト・スタッフ陣が作品の魅力を熱く語っている。【動画】特別映像「ウィローの世界」 魔法使い見習いの主人公ウィローが、仲間たちとともに邪悪な魔女から世界を救うファンタジーアドベンチャー『ウィロー』(1988年)の、その後の物語。邪悪な気配をまとった新たな脅威が動き出し、再び王国に危機が迫り、ウィローと若き冒険者たちの新たな旅を描く。 解禁された特別映像には、ソーシャ役のジョアンヌ・ウォーリー、キット役のルビー・クルス、グレイドン役のトニー・レヴォロリ、脚本のジョナサン・カスダンも登場。 製作総指揮のロン・ハワードは、「ジョージ・ルーカスは、『ウィロー』の世界感がテレビ向きだと確信していた」と語り、壮大なスケールと神秘的な世界で繰り広げられる剣と魔法の冒険をドラマシリーズとして蘇らせるというアイデアを長年検討していたことを明かしている。 ウィロー役のワーウィック・デイヴィスもまた、ウィローというキャラクターへ特別な想いを長年抱いていたそうで、「『ウィロー』がドラマになり、本当にうれしい。また演じたいとずっと願っていた」と思い入れたっぷりだ。 映画『ウィロー』は、公開当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの稀代のヒットメーカーの新作とあって大きな話題を呼んだ。これまで誰も見たことのないような剣と魔法のファンタジックな世界を、当時の最先端視覚効果で見事に描き切った映画『ウィロー』では、邪悪な闇の勢力から世界を救う冒険に巻き込まれた見習い魔法使いのウィローと荒くれ者のマッドマーティガンが、見事な連携プレーで敵を倒す姿が多くのファンの心を掴んできた。 34年の時を経て蘇ったドラマシリーズでは、当時の映像技術では描き切れなかった神秘の世界を描き切り、パワーアップした魔法バトルも展開される。さらに連続ドラマならではの濃密な人間模様も描かれており、正にルーカスが創り上げたかった“剣と魔法の冒険ファンタジーの世界”が誕生することになった。 注目は、ウィローと共に新たな冒険の旅に出る、5人の若き冒険者たちの躍動。再び迫りくる脅威から世界を救うため集まったメンバーは、反骨精神の強いプリンセスや魔法使いに憧れる少年、負けず嫌いな女性剣士やキッチンメイド、さらに粗野で一匹狼な囚人など、典型的なヒーロー像とはかけ離れた面々ばかり。個性豊かでバラバラな、決してヒーローらしくはない6人が少しずつ絆を深めながら世界を襲う脅威に立ち向かう物語を描く本作について、グレイドン役のトニー・レヴォロリは「“誰でも英雄になれる”と教えてくれる。だから、時代を超えて愛される」と明かしている。

30
時間に寄り添う日本酒・HINEMOSから2022年もクリスマス限定商品が登場!

時間に寄り添う日本酒・HINEMOSから2022年もクリスマス限定商品が登場!

“時間”をコンセプトにした新しい日本酒ブランド・HINEMOSが、クリスマス限定商品の販売をスタートした。甘口・ロゼと辛口・ドライの2種をリデザイン2019年に生まれたHINEMOSは、難しい専門用語を使わずにもっと気軽に日本酒を楽しんでほしいという思いから、世界中の人に共通した概念である“時間”を商品のコンセプトにし、銘柄の名前自体を”SHICHIJI”や”HACHIJI”というように“時間”にした日本酒を手掛けている。今回のクリスマス用には、女性人気No.1の午前0時をコンセプトにした「REIJI」と辛口人気No.1の午前2時をコンセプトにした「NIJI」をそれぞれリデザイン。クリスマスリースにリデザインされた「Christmas REIJI」¥3,600(税込・送料別)は、甘口のロゼスパークリングで金箔入り。ゴールドリーフが軽やかに舞い、クリスマスの夜を特別に演出してくれる1本だ。一方、聖夜を駆けるトナカイにリデザインされた「Christmas NIJI」は、フレッシュバナナや若いメロン、マスカットの香り。甘さ控えめのソフトな口当たりで、シャープな酸味が広がり、炭酸ガスのプチプチとした刺激と相まってキリッとドライな印象の辛口ドライなスパークリング日本酒だ。カラフルな飲み比べセットは3種類また、飲み比べセットもクリスマス仕様にフルリニューアル。170ml入りの甘口5本と辛口5本が入った「Christmas all the time 10銘柄飲み比べ」を¥8,180、甘口3本、辛口2本が入った「Christmas dinner time 5銘柄飲み比べ」を¥5,680、甘口2本、辛口3本が入った「Christmas midnight 5銘柄飲み比べ」を¥5,180で販売している。いずれもクリスマスギフトボックス入りで、食卓に置くだけで聖夜の特別な時間が演出できそうなアイテムだ。東京・神奈川・大阪でポップアップストアの出店も!12月は東京・神奈川・大阪の合計8ヶ所でのポップアップストア出店が決定。会場では、クリスマス限定ボトルを含めた全銘柄を試飲の上で購入できる。ポップアップストア出店情報については下記を、またクリスマス限定商品の詳細については下記URLから確認してほしい。■HINEMOSポップアップストア出店情報・東京スカイツリータウンソラマチ B3イベントスペース:12月1日(木)〜26日(月)※12月22日(木)~は2F12番地イベントスペースに移動・ルミネ立川 2階・駅コンコースイベントスペース(ビームス前):12月8日(木)〜21日(水)・横浜赤レンガ倉庫:12月6日(火)〜2023年2月28日(火)・新宿ルミネエスト B1中央東口券売機横イベントスペース:12月28日(水)〜2023年1月9日(月)※元日は休み・渋谷ヒカリエ ShinQs2Fイベントステージ2:12月26日(月)〜2023年1月11日(水)※元日は休み・小田原ダイナシティWEST 1Fイベントスペース:12月14日(水)〜25日(日)※12月23日(金)以降はゴディバ裏イベントスペースに移動・<大阪>天王寺ミオ 1Fセントラルスクエアイベントスペース:12月15日(木)〜26日(月)・JR大阪駅中央改札前 イベントスペース(エキマルアラモード):12月21日(水)〜2023年1月17日(火)URL:https://hinemos.tokyo/pages/christmas2022(fukumoto)

カテゴリ