December1日(Thu)のランキング

1
INI、『MAMA』で初披露した新曲「SPECTRA」MV公開 デビューから1年の集大成に

INI、『MAMA』で初披露した新曲「SPECTRA」MV公開 デビューから1年の集大成に

 11人組グローバルボーイズグループ・INIの1stアルバム『Awakening』(12月14日発売)のタイトル曲「SPECTRA」のミュージックビデオ(MV)が1日、YouTubeで公開された。【写真】『MAMA』ステージで「SPECTRA」を初公開したINI 大阪・京セラドーム大阪で11月30日に開催された『2022 MAMA AWARDS』で初パフォーマンスした「SPECTRA」のMVは、アルバムコンセプト「新たな自分を自覚した瞬間、輝く」をもとに、凍り付いた空間をも溶かし、強烈なエネルギーを放ちながら覚醒するINIを楽しむことができる。 撮影は韓国で行われ、炎や雪の演出、これまでのシングル楽曲MVで登場したアイテムも登場。デビューから1年間の集大成のようなMVとなっている。

2
乃木坂46、川崎桜センターの5期生曲「17分間」MV公開 5時17分をイメージした時計ダンス披露

乃木坂46、川崎桜センターの5期生曲「17分間」MV公開 5時17分をイメージした時計ダンス披露

 アイドルグループ・乃木坂46の31stシングル「ここにはないもの」通常盤に収録される5期生楽曲「17分間」のミュージックビデオ(MV)が1日、YouTubeで公開された。【写真6点】乃木坂46・5期生楽曲「17分間」センターは川崎桜 撮影は11月上旬、茨城県内の学校で行われた。校内の「5時17分」で止まっている時計を、5期生メンバー11人がそれぞれの思いを込めた歯車で再び動かそうとすることがコンセプトとなっている。 センターは川崎桜(※崎=たつさき)。ダンスは5時17分をイメージしたもので、川崎を中心に、通称“時計ダンス”を披露する。歯車には、メンバーそれぞれ夢を書き、思いを込めたという。 監督は、乃木坂46作品では「毎日がBrand new day」「世界中の隣人よ」「君に叱られた」のMVを手がけた横堀光範氏が務めた。

3
生田絵梨花、乃木坂46卒業後の1年は「緊張ばかり」 来年は「もうちょっと楽しみながら丁寧に」

生田絵梨花、乃木坂46卒業後の1年は「緊張ばかり」 来年は「もうちょっと楽しみながら丁寧に」

 俳優の生田絵梨花(25)が12月1日、都内で行われた『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』(9日公開)プレミア上映会に登場。昨年の12月31日をもって乃木坂46から卒業した生田が、独り立ちしてからの1年間を振り返った。【動画】乃木坂46卒業後の1年を振り返る生田絵梨花 来年の抱負を聞かれた生田は「独り立ちして充実した1年を送らせてもらった。本当に初めてづくしで、緊張ばかりで、『あー…』と思う瞬間も多かったんですけど、来年はもうちょっと踏みしめながら、楽しみながら、丁寧にやっていけたらいいなと思います」と言うと、会場からは大きな拍手のエールが送られた。 本映画は、小学生の人気No.1児童書シリーズ誕生35周年に公開される記念作。ゾロリとスターを目指す女の子・ピポポの勇気と友情の成長ストーリーを、ライブやミュージカル、ラップなどさまざまな音楽を織り交ぜて届ける。生田はミュージカル作品での高い歌唱力をもとに、原作の原ゆたか氏や制作サイドからラブコールを受け、ピポポの声を演じた。

4
乃木坂46遠藤さくら“困り顔”のどアップショット【『乃木撮3』先行カット】

乃木坂46遠藤さくら“困り顔”のどアップショット【『乃木撮3』先行カット】

 アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮 VOL.03』(2023年1月24日発売/講談社)から、4期生・遠藤さくらのどアップショットが先行公開された。【先行カット】山下美月&齋藤飛鳥の自撮り密着ショット 今回公開されたのは、同グループの27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」でセンターも務めた遠藤のキュートな“困り顔”ショット。グループでも1、2を争う小顔を両手ですっぽりと包み、照れて困ったような表情を浮かべた1枚となっている。撮影は早川聖来。 3年ぶりの『乃木撮』についてキャプテンの秋元真夏は「3年分の素顔がたっぷりつまっています。メンバー同士だから見せられる、スキだらけの表情を楽しんでください」とアピール。今後は、乃木撮公式ツイッター【@nogisatsu】でもさまざまな企画が予定されている。

5
元光GENJI大沢樹生氏、出馬決意もジャニーズ関係者には連絡せず「現在進行形の大沢樹生として」

元光GENJI大沢樹生氏、出馬決意もジャニーズ関係者には連絡せず「現在進行形の大沢樹生として」

 元光GENJIで俳優の大沢樹生氏(53)が1日、東京都北区内で会見を開き、北区長選に出馬することを正式に発表した。【写真】手でグッドサイン!出馬への決意を語った大沢樹生 冒頭で大沢氏は「私、大沢樹生は2023年4月に行われます北区区長選に出馬をする決意をいたしましたことをここで表明いたします」と発表した。無所属での出馬となる。 過去に所属したジャニーズ事務所の関係者に連絡をした人がいるか問われると大沢氏は「誰もいません」ときっぱり。「正直なところ、過去の栄光でこの選挙戦を戦おうと思っていない。現在進行形の大沢樹生として向かっていこうと思っています」と語っていた。それでも最後は「誰か来たら盛り上がりますよね」と含みも持たせていた。 スローガンも発表。「未来に光 地域にGENKI」というものだった。【生涯北区】を掲げ「行き届いた保障により、能力の高い人材を育てることにより最終的に社会に貢献できる人材を作る」という公約も。子育て対策、経済の立て直し、区民を増やし歳入の増加を見込む、ITの取り入れ、新設事業、心身ともに健康な社会福祉についての政策も発表した。また【大沢樹生流】として、開かれた政治、政治の可視化を目指すことも明かした。 大沢氏は1969年4月20日生まれ、東京都出身。1987年にアイドルグループ・光GENJIとしてデビュー。シングル「STAR LIGHT」「ガラスの十代」「パラダイス銀河」などヒット曲を輩出し、数々の歌謡賞を受賞。94年のグループ脱退後は、俳優として、映画『デビルマン』や『まだまだあぶない刑事』などに出演するなど、幅広く活躍している。 北区長選は、来春の統一地方選で行われる予定。

6
りぼん漫画『アクロトリップ』2024年TVアニメ化決定 描き下ろしイラスト公開

りぼん漫画『アクロトリップ』2024年TVアニメ化決定 描き下ろしイラスト公開

 『りぼん』(集英社)で連載中の漫画『アクロトリップ』が、2024年にテレビアニメ化されることが決定した。あわせて、主人公・地図子、クロマ、ベリーブロッサム、マシロウの4キャラクターが描かれた作者・佐和田米氏描き下ろしのイラストも公開された。【画像】どんな漫画?試し読みできる漫画『アクロトリップ』第1話■あらすじ超新感覚☆転落系おしごとコメディ!今日もまた、怪人警報が鳴り響く。悪の組織「フォッサマグナ」がたびたび奇襲してくるこの街に住む地図子は、平和を守る魔法少女・ベリーブロッサムの活躍を今日もほくそ笑みながら見守っていた。■佐和田米先生コメント――アニメ化を聞いた時の気持ちは?本当になるのという感じでしたが本当になるらしく、恐怖と嬉しさがあります。自分の描いたものが動いて喋って音が鳴ると思うと不思議ですし楽しみです。――アニメで観るのが楽しみなシーンは?全部楽しみです。中でも背景を人の手でちゃんと描いてもらえるのが嬉しいです。いつもひとりで描いているので。

7
【ディズニープラス】34年ぶりの続編『ウィロー』配信開始 LAプレミア概況

【ディズニープラス】34年ぶりの続編『ウィロー』配信開始 LAプレミア概況

 米ロサンゼルス現地時間で11月29日、動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のドラマシリーズ『ウィロー』のワールドプレミアが開催された。【動画】特別映像「ウィローの世界」 主演のワーウィック・デイヴィスをはじめ、反骨精神旺盛なプリンセスのキット役ルビー・クルス、キッチンメイドのダヴ役のエリー・バンバー、負けん気の強い女性剣士ジェイド役のエリン・ケリーマン、魔法使いに憧れる気弱な王子グレイドン役のトニー・レヴォロリ、粗野で一匹狼の囚人ボーマン役のアマール・チャーダ・パテル、プレイボーイな王子のエリク役のデンプシー・ブリク、ウィローのかつての仲間で王国の女王ソーシャ役のジョアンヌ・ウォーリーら、キャスト陣、プロデューサーを務めたジョナサン・カスダンやロン・ハワードらスタッフも勢ぞろいした。 魔法使い見習いの主人公ウィローが、仲間たちとともに邪悪な魔女から世界を救うファンタジーアドベンチャー『ウィロー』(1988年)から34年を経て続編が製作された。物語は、映画版から20年後、かつてウィローたちの活躍により追放されたはずの闇の勢力が再び動き出し、王国に危機が迫る時、ウィローと若き冒険者たちの神秘に満ちあふれた新たな旅が始まる。邪悪な魔法使いやトロールたちが住む危険な世界に平和をもたらすことができるのか。 作中の神秘的な世界観を彷彿させる草木があしらわれたグリーンカーペットに、劇中での魔法使いの姿とは打って変わりネイビーのシックなスーツ姿で現れたのは、主演のワーウィック・デイヴィス。「ウィローを初めて演じた時、僕は17歳だったんだ。その後、僕は俳優としてのスキルを身につけ、より成長してきた。それだけの年月が経ってからまたこの役を演じられるなんて、本当に夢のようだよ」と語った。 前作に引き続きソーシャ役を演じたジョアンヌ・ウォーリーは、「この作品には特殊効果もたくさん使われているし物語の中でもいろいろなことが起きるけど、不思議と嘘っぽく感じない。それは核がしっかりしているからだと思うの。そしてその核となるものは全てワーウィックから始まっていると思います」とコメント。 トニー・レヴォロリは、「シリーズ全体に“誰だってヒーローになれる”という大事なメッセージがあります。事態がどんなに複雑で最悪だったとしても、自分が強かろうと弱かろうと、誰だって自分のストーリーのヒーローになれる。そしてそれを一人きりでやってみせる必要はない。そんなとても美しいメッセージに、たくさんの人が共感できるんだと思います」と、作品の魅力を熱く語った。 このほかにも、キット役のルビー・クルスやダヴ役のエリー・バンバーら若き冒険者を演じたキャスト陣、サプライズ出演が決定しているクリスチャン・スレーター、さらにプロデューサーのロン・ハワードやジョナサン・カスダンなど、キャスト&製作陣が登壇し、配信開始を盛大に祝った。

8
内田真礼、久々の『ヤンジャン』グラビアで“重大発表”

内田真礼、久々の『ヤンジャン』グラビアで“重大発表”

 声優・歌手の内田真礼が、12月1日発売の『週刊ヤングジャンプ』1号(集英社)のグラビアに登場。久々の同誌グラビアで“重大発表”した。【写真】圧倒的な透明感…美脚を披露する内田真礼 多数の人気アニメで活躍し、アーティストとしても多数の楽曲をリリースしている内田。12月25日のクリスマスにはソロライブ(2部制)を行い、年明け1月25日には14thシングル「ラウドへイラー」の発売も決定している。 今回の久々のグラビア登場の理由は、自身初となるフォトブックの発売が決定。大ボリュームのグラビアパートはもちろん、コスプレ、ビューティーページ、対談、100問100答など、内田真礼が声優アーティストとして成功するためのリアルが詰まった一冊で、彼女を深く知る最高のタイミングになるだろう。 また、同号の表紙&巻頭グラビアにはコスプレイヤーのえなこ、巻末グラビアには片岡凛が登場する。

9
川口春奈『silent』“紬”を彷彿とさせる眼差しで表紙飾る ドラマエピソードも

川口春奈『silent』“紬”を彷彿とさせる眼差しで表紙飾る ドラマエピソードも

 俳優の川口春奈(27)が、7日発売のグラビア週刊誌『anan』2327号(マガジンハウス)スペシャルエディション版に登場。ドラマ『silent』(フジテレビ系)で主人公・青羽紬を演じる川口が“紬”を彷彿とさせる優しい眼差しで、スペシャルエディションの表紙を飾る。【写真】へそ出しルックで美くびれ全開の川口春奈 今回の特集は「免疫力を上げる、温活」。内側からも外側からもカラダを温め、巡りを良くするレシピやストレッチ、便利なライフスタイル雑貨などを紹介する特集。そのスペシャルエディション版の表紙&グラビアに、川口が登場する。 主人公・青羽紬を演じるドラマ『silent』、毎週目が離せない世界観とリンクするような優しい世界へいざなう。温活特集にちなみ、今回のグラビアテーマは“寒い冬に静かに彼とおうちで過ごす、温活ファッション”。首元をすっぽり覆うタートルネック、オーバーサイズのボアジャケット、体を包み込む大判ストールを主役にした、印象の異なる3つのあったかコーディネートを着こなした。 ドラマ撮影中で多忙を極める川口。その合間を縫って行った今回の撮影で見せた、芯のあるまっすぐな眼差しは、まさにドラマのなかの“紬“そのもの。さらに、リラックス感あふれる佇まいで魅せるアンニュイな表情や抜群のスタイルを活かしたポージング、“真知子巻き”で見せるキュートな笑顔も必見。いまの川口の魅力を詰め込んだ、スペシャルグラビアに注目だ。 自らも「かなり冷え症」だという川口流の温活のこだわりから、心もほっこり温まるご家族とのエピソードをインタビュー。また、SNSでも話題沸騰、見逃し配信再生回数でも歴代最高記録を打ち立てるなど大ブーム中のドラマ『silent』にいま感じていることや2023年に向けた意気込みも語っている。

10
長く愛用できるホリデー限定ジュエリーのセット。1年間がんばった自分に贈りたい「ご褒美ネックレス」をご紹介

長く愛用できるホリデー限定ジュエリーのセット。1年間がんばった自分に贈りたい「ご褒美ネックレス」をご紹介

ジュエリーブランド「les bonbon(ル ボンボン)」に、ホリデー限定のギフトセットがお目見え。オフィシャルオンラインストアにて、12月1日(木)から25日(日)までの期間で販売されていますよ。ジュエリーブランド「les bonbon」のスキンジュエリーがすてき「les bonbon」は、華奢なデザインで肌に溶け込むようなスキンジュエリーを展開するブランド。シンプルで飽きのこないデザインのため、毎日身につけたくなるのが魅力です。どんなファッションにもマッチするから、長く愛用するジュエリーをお探しの人にぴったりなんですよ。ホリデー限定のオリジナルのギフトセットがお目見え今回「les bonbon」のオンラインストアにお目見えするのは、ホリデー限定のオリジナルギフトセット。上品で落ち着きのあるグレーカラーのボックスと、愛らしいピンクカラーの巾着に包まれて届きますよ。グレーボックスは数量限定で無くなり次第終了してしまうから、お早めの購入が吉かも!どれも気になる!ご褒美ネックレス「pearl purest set」(税込2万2000円)は、ピュアで品のある白の光沢感が、生き生きとした表情をもたらしてくれるセット。柔らかな表情を演出する「blanc pearl choker」と、パールが目を惹く「pearl chain necklace」が手に入ります。上品な中に強さを秘めたパールに、思わずうっとりしてしまいそう…。肌の透明感を引き出して表情に輝きをもたらすネックレス2本のセット、「diamond  dream set」(税込2万7000円)にも注目です。ダイヤモンドがさりげなく光る「diamond chain necklace」と、煌めきをまとうような「victoria choker」は、相性バツグン。唯一無二の存在感を持つダイヤモンドと、柔らかなゴールドの面が連なるチェーンの輝きの組み合わせは、ピュアで喜びに満ち溢れた表情に見せてくれるといいます。「pearl victoria set」(税込2万4000円)は、柔らかな表情を演出する「blanc pearl choker」と、しっかり輝く「victoria necklace」のセット。2本を合わせて身に付ければ、海でのワンシーンを切りとったかのような、神秘的な印象に仕上がるといいます。コーディネートのアクセントとして取り入れるなら、「lapis fortunate set」(税込2万2000円)がおすすめ。世界最古の天然石といわれる”ラピス”を採用した「lapis choker」が、鮮やかに首元を彩りますよ。直感を研ぎ澄ましてくれるようなラピスのブルー色と、柔らかなゴールド「victoria choker」のコンビネーションは、最高にマッチするんだとか。1年間がんばった自分へのご褒美にぴったりシンプルな「les bonbon」のジュエリーは、一度購入すれば長く愛用できるはず。ぜひ今年のクリスマスは、1年間がんばった自分に「ご褒美ネックレス」をプレゼントしてみては?les bonbon 公式サイトhttps://lesbonbon.jp/今日の運勢をタップしてチェック✓

11
【ディズニープラス】エルサ役イディナ・メンゼルのドキュメンタリー配信延期

【ディズニープラス】エルサ役イディナ・メンゼルのドキュメンタリー配信延期

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、12月9日より独占配信を予定していた『イディナ・メンゼル:マディソン・スクエア・ガーデンまでの道のり』の配信が延期となった。新たな配信開始日は決まり次第、発表される。【画像】イディナ・メンゼル出演する『魔法にかけられて2』 トニー賞受賞女優であり、『アナと雪の女王』のエルサ役で知られるミュージカルスター、さらに母親、妻でもあるイディナ・メンゼルの素顔に迫った最新オリジナルドキュメンタリー。 イディナ・メンゼルが16公演を完走した全米ツアーの裏側に密着。初公開となるパフォーマンス映像や最新インタビュー、過酷なツアースケジュールをこなしながら母や妻としても奮闘する姿、そして彼女の生涯の夢だった故郷ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた伝説のコンサートを実現するまでの道のりを描いていく。

12
葉山奨之&伊原六花『シコふんじゃった!』第7話、“青春感”満載の本編映像&場面写真

葉山奨之&伊原六花『シコふんじゃった!』第7話、“青春感”満載の本編映像&場面写真

 動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が手がけるオリジナルシリーズ『シコふんじゃった!』(全10話、毎週水曜日に1話ずつ配信)。11月30日より放送開始となった第7話では、夏合宿の終盤、一層気合が入る教立相撲部と、ダブルデートを経てさらに距離が縮まっていく亮太(葉山奨之)と穂香(伊原六花)が描かれる。【画像】『シコふんじゃった!』新たな場面写真 1992年公開の映画『シコふんじゃった。』(周防正行監督)の30年後、またもや廃部の危機に直面する教立大学相撲部を舞台に描く、現代の若者たちの魅力が詰まった新しい時代の青春ストーリー。 第6話から、リーグ優勝の常連校である北東学院大学との合同合宿がスタートした教立相撲部。稽古を抜け出した亮太、俊(佐藤緋美)、レン(高橋里央)は、かつての学生横綱で元相撲部顧問の穴山冬吉(柄本明)と出会い、相撲とは何かを教えてもらう一方、北東学院相撲部主将である海斗(樫尾篤紀)は幼なじみの穂香を呼び出し、突然「結婚したい」と告白をする。 第7話では、翌日の練習が急きょ休みになった一同は、どのように過ごそうか思い思いに盛り上がる中、教立相撲部の男子部員は温泉に行こうと話している。穂香は海斗に誘われ、遊園地デートに行くことになるが、心配する茉優(中山佳子)の提案で、渋々参加させられた亮太を含めた4人でダブルデートをすることに。そして海斗はその帰り道で、穂香から告白の返事を聞くことになる。 合宿もいよいよ大詰めになり、教立メンバーも真剣な表情で稽古に臨んでいる。穂香は取材に来ていたスポーツ編集部の西野咲(手島実優)のインタビューを受け、小さい頃の思い出や、相撲への思いを語る。そんな中、穂香は帰宅途中の咲が亮太に抱きつくところを見かけてしまう…相撲に、恋に、大波乱の予感!? 遊園地でのダブルデートの帰り道、4人で立ち寄った浜辺で亮太は、茉優から「両国の土俵は女人禁制」のため全国大会に行けなかった小学校時代の穂香の話を聞く。一方、穂香は海斗から「勉強に集中する。穂香だって大学出て相撲続けるのは難しいぞ」と現実を突きつけられる。 自転車に乗って浜辺から宿舎に戻る亮太と穂香を、ワンカット長回しで捉えたシーンでは、茉優から聞いた話を思い出し、「わーは強いな」とつぶやく亮太だったが、「なんだ、気持ち悪い」と穂香はそっけなく振る舞う。「思ったことを口にしただけだよ。だからわーも素直になれ」と声をかけると、「土俵俵、ありがと。うれしかった」と穂香は自分の心の内を亮太に告げ、照れ隠しのように「交代だ!」と自転車から降りて運転を代わるのだった。 相撲が大好きなのに拒否されてきた人生、そして相撲のことだけを考えられるタイムリミットが迫っているという現実…自分の気持ちや葛藤を表に出さず、一人で抱えてきた穂香が、亮太の言葉によって頑なだった心を開いていく瞬間がこのワンカットにおさめられている。

13
えなこ、真紅のバラに包まれ大胆手ブラカット “史上最高に艶っぽくコケティッシュ”グラビア

えなこ、真紅のバラに包まれ大胆手ブラカット “史上最高に艶っぽくコケティッシュ”グラビア

 人気コスプレイヤーのえなこが、12月1日発売の『週刊ヤングジャンプ』1号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。表紙カットでは真紅のバラが浮かぶバスタブに入る“手ブラカット”で、圧巻の美しさとセクシーを見せつけた。【写真】真っ赤なランジェリーで…寝転んで微笑むえなこ 今やコスプレイヤーとしてだけではなく、数々の雑誌の表紙を飾り数々のグラビアの記録を塗り替えてきたえなこ。2022年のヤンジャンの“グラビア納め”では、まだ誰も見たことがない、史上最高に艶っぽくコケティッシュなグラビアに挑戦した。 グラビア全編にわたり鮮やかな赤色をテーマに、大人っぽいレース素材のビキニ、谷間がクッキリなタイトドレス、そしてバストトップをニットで隠したカットからはアンダーバストがあらわに……。年末にして最大の挑戦、えなこが最高に熱く赤く燃える。 また、同号のセンターグラビアには声優の内田真礼、巻末グラビアには片岡凛が登場する。

14
9歳・市川新之助、雨の取材で記者気づかう対応 成長した姿に姉・ぼたん「男の子らしくなった」

9歳・市川新之助、雨の取材で記者気づかう対応 成長した姿に姉・ぼたん「男の子らしくなった」

 俳優の市川團十郎(44)、市川新之助(9)、市川ぼたん(11)が1日、東京・歌舞伎座で開催された『歌舞伎座ライトアップ 点灯式』に登場した。【動画】美少年に成長!報道陣の前で堂々と発言する市川新之助 成田屋をイメージした「柿色」にライトアップ(26日まで)された歌舞伎座を見た3人。小雨が降る中、多くの報道陣が集まり、新之助は冒頭のあいさつで「皆様、きょうはお集まりいただき本当にありがとうございます。本当に雨の中、お集まりいただきありがとうございます」と報道陣を気づかう対応。 襲名披露公演2ヶ月目となる『十二月大歌舞伎』は、團十郎が務める歌舞伎十八番の勇壮な『押戻し』や助六の伊達男ぶりが魅力の『助六由縁江戸桜』、新之助が史上最年少9歳で粂寺弾正に挑む『毛抜』、ぼたんの市川團十郎家所縁の『團十郎娘』など、見逃せない演目が勢ぞろい。 すでに数々の舞台を踏んできた中で、今の心境を問われた新之助は「お客さんの反応を気にし過ぎているかな~と思っています」ときっぱり。 勸玄(かんげん)から新之助と呼ばれていることに「慣れましたか?」と質問が飛ぶと「う~ん。まだ、勸玄の方がいい。多分、一生なれないと思います」と照れていた。 まだ幼い表情を見せる新之助だが、そんな弟の姿にぼたんは「弟は襲名披露公演をしてから、なんだか男の子らしく、頼もしくなった気がします。そういうところもかわいい」と成長を実感し、温かい目で見守っていた。

15
『SBS歌謡大典』NCT 127、NCT DREAM、IVEら13組出そろう MCはASTROチャウヌ、IVEユジン、SHINeeキー

『SBS歌謡大典』NCT 127、NCT DREAM、IVEら13組出そろう MCはASTROチャウヌ、IVEユジン、SHINeeキー

 韓国の音楽授賞式『2022 SBS歌謡大典』(24日、ソウル・高尺スカイドーム)の最終ラインナップ7組が発表され、全13組が出そろった。MCはASTROのチャウヌ、IVEのユジン、SHINEEのキーが務めることも決定した。日本では映像配信サービス「dTV」で24日午後7時30分より独占生配信する。【写真】NCT DREAM、ITZY、IVEら人気グループ大集結 司会3人の個別写真も 最終ラインナップとして発表されたのは、NCT 127、NCT DREAM、(G)I-DLE、ITZY、IVE、NMIXX、NewJeansの7組。すでに発表されていたStray Kid、ATEEZ、TOMORROW X TOGETHER、aespa、ENHYPEN、LE SSERAFIMの6組を含め、全13組がクリスマスイブに華やかなステージを繰り広げる。■『2022 SBS歌謡大典』出演アーティストNCT 127NCT DREAMStray Kids(G)I-DLEATEEZITZYTOMORROW X TOGETHERaespaENHYPENIVENMIXXLE SSERAFIMNewJeansMC:チャウヌ(ASTRO)/ユジン(IVE)/キー(SHINee)

16
大人気の中国コスメ「INTO U」から、リップスティックが登場。マットな質感も色味も、パッケージも満点級です

大人気の中国コスメ「INTO U」から、リップスティックが登場。マットな質感も色味も、パッケージも満点級です

“泥リップ”で大人気の中国コスメブランド「INTO U(イントゥ ユゥ)」から、ブランド初となるスティックタイプのマットリップが登場。「INTO U」公式オンラインストアと一部店舗を除く全国のLOFTにて、先行販売が始まりました。12月15日(木)より、全国のバラエティショップでも販売がスタートするので、今のうちにチェックしておきましょ。大人気コスメブランド「INTO U」から待望のリップスティックが登場2021年秋に日本に上陸してから大人気の中国コスメ「INTO U」。すでに愛用している方も多いのではないでしょうか。泥のような新質感で話題の泥リップをはじめ、ティントリップやアイシャドウなど、1人ひとりの個性を最大限に生かし、自分らしくいられるようなメイクアイテムを展開しています。そんな同ブランドより、このたびスティックタイプのマットリップ「INTO U フェザーマットリップスティック」(税込1650円)がお目見え。ふんわりとした付け心地で、従来の口紅の重たさを全く感じさせない同アイテムは、唇の上でぼかしやすく、好きなように伸ばすことができるそうですよ。クリアなパッケージもシンプルで、とっても素敵ですよね。ひと塗りと重ね塗りで表情が変えられる全6色がラインナップ気になるカラー展開は、全6種。S01 ももいろ16時の空/S02 夕やけ18時の空/S03 朝もや5時の空/S04 光さす6時の空/S05 木漏れ日15時の空/S06 夜明け前4時の空がラインナップしています。空気感のある淡い色合いは、ひと塗りだと上品でしなやかな印象に、重ね塗りをすれば色鮮やかな唇に仕上げることができるそうですよ。その日の気分やメイクに合わせて表情を自由に変えられるのも、魅力の1つ。何本かゲットして、組み合わせて使ってみるのもアリかもしれませんね。これからの季節でも、乾燥を気にせず使えるのがうれしいよね「INTO U フェザーマットリップスティック」は、保湿型オイル成分が配合されているため、羽のようなマットな質感を保ちながらも、長時間つけていても乾燥しづらいのだとか。これなら乾燥が気になる冬場でも、安心してマットメイクを楽しむことができそうですよね。同アイテムは、12月21日(水)から東京・原宿@cosme TOKYOで始まる、ポップアップストアでもゲットできるとのことなので、ぜひほかのアイテムと併せてチェックしてみてくださいね。「INTO U フェザーマットリップスティック」販売ページhttps://into-u.jp/products/今日の運勢をタップしてチェック✓

17
【愛知県】中部国際空港セントレアに、飛行機を眺めながらくつろげる温浴施設が2023年春OPEN!

【愛知県】中部国際空港セントレアに、飛行機を眺めながらくつろげる温浴施設が2023年春OPEN!

クレドインターナショナルが、愛知県常滑市の「中部国際空港 セントレア」第1ターミナル4階にて、仮眠スペース、スパ、サウナ飯レストランを併設した温浴・サウナ施設「SOLA SPA 風の湯(ソラスパ フーのゆ)」を、2023年春にオープンする。飛行機を見ながら入浴できる温浴施設「SOLA SPA 風の湯」は、飛行機を見ながら入浴できる温浴施設。広く開放的な窓から滑走路と飛行機、そして海を眺めながら内湯でゆったりくつろぎ、サウナ後には展望デッキのチェアで飛行機や伊勢湾に沈む夕日を眺めながら外気浴でととのうなど、「SOLA SPA 風の湯」でしか味わうことができない楽しみ方がいろいろだ。フライト前後に心身をリフレッシュしっかり仮眠ができるリラクゼーションスペースや、国内外で人気のアジアンスパ「SANATIO SPA(サナティオスパ)」、サウナ飯レストランを併設しているので、フライト前後の心身のリフレッシュにピッタリ。「SANATIO SPA」では、アジアンテイストの落ち着いた空間で、高級ホテルスパと同じ卓越した施術をリーズナブルに楽しむことができる。「テントサウナ」イベントも定期開催予定また、展望デッキでは、飛行機や海を眺めながら楽しめる「テントサウナ」イベントの定期開催も予定。来年春にオープンする「SOLA SPA 風の湯」に注目だ。■SOLA SPA 風の湯住所:愛知県常滑市セントレア1丁目1番地 中部国際空港 第1ターミナル4階スカイタウン(佐藤ゆり)

18
『名探偵コナン 黒鉄の魚影』特報&ストーリー解禁 舞台は八丈島近海 涙を流す灰原「助けて、工藤くん…」

『名探偵コナン 黒鉄の魚影』特報&ストーリー解禁 舞台は八丈島近海 涙を流す灰原「助けて、工藤くん…」

 人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズ第26作目となる最新作『名探偵コナン 黒鉄(くろがね)の魚影(サブマリン)』が、来年4月14日公開されることが決定。12月1日、特報映像(30秒)とストーリーが解禁された。【動画】灰原の身に危険が…!?劇場版『名探偵コナン 』特報映像が公開! 今回の舞台は、東京・八丈島近海。世界中の警察が持つ防犯カメラをつなぐための海洋施設「パシフィック・ブイ」の本格稼働に向けて、世界各国のエンジニアが集結。そこでは顔認証システムを応用した、とある『新技術』のテストが進められていた。一方、園子の招待で少年探偵団と共に八丈島を訪れたコナンのもとへ、沖矢昴(東都大学大学院工学部の大学院生=沖矢昴/FBI捜査官=赤井秀一/黒ずくめの組織=ライ)から、ユーロポールの職員がドイツで黒ずくめの組織・ジンに殺害された、という一本の電話がかかってくる。 不穏に思ったコナンは施設内に潜入すると、ひとりの女性エンジニアが黒ずくめの組織に誘拐される事件が発生。さらに彼女が持っていた、ある情報を記すUSBが組織の手に渡ってしまう。そして灰原哀(少年探偵団=灰原哀/宮野志保/黒ずくめの組織=シェリー)のもとにも、黒い影が忍び寄る。 特報映像では<あの方>のメールアドレスを示す、「七つの子」のメロディーに似たプッシュ音から始まり、ベルモットの持つ携帯の画面には「…をつぶせ」の文字。「まさか正体が―!?」というコナンのセリフをきっかけに、モニターに映し出される灰原の数々の写真と黒ずくめの組織の面々。ついに灰原=シェリーだと黒ずくめの組織に暴かれてしまったのか。 さらには決死の表情でハンドルを切る阿笠博士と、現FBIの赤井秀一、警視庁の黒田兵衛までも総出演。そしてコナンのものと思われるメガネをかけ、涙を流す灰原の姿も映し出される。 映像の最後では、コナンが海中を必死に泳ぐ中、ティザービジュアルのコピー「死ぬな、灰原―」に呼応するかのように、「助けて、工藤くん…」という灰原の声が聞こえると、まるで瞳が閉じていくかのようにブラックアウト。果たしてコナンたちは、忍び寄る黒い影から灰原を守ることはできるのか。

19
柿澤勇人『めざまし』12月エンタメプレゼンター担当 念願の番組出演に「喜びを前面に出していきたい」

柿澤勇人『めざまし』12月エンタメプレゼンター担当 念願の番組出演に「喜びを前面に出していきたい」

 俳優の柿澤勇人が、フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金 前5:25)で、12月のエンタメプレゼンターを担当することが1日、発表された。柿澤は初のスタジオ出演となる。【写真】11月に担当していたのは…Da-iCEの花村想太 同月5日、14日、20日に出演予定で、午前6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝えていく。 柿澤は、2007年に倍率100倍以上の難関を突破し劇団四季の養成所に入所。同年デビューし、翌2008年からは立て続けに主演を務め、2009年末、同劇団を退団。2011年よりホリプロに所属し、舞台やドラマ、映画などで活躍している。現在放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』での源実朝役の名演が話題となっている。 情報番組のプレゼンターも原稿読みも初挑戦となる柿澤は「小さい頃から毎日見ていた『めざましテレビ』に出られるので、その喜びを前面に出していきたいと思います。念願の『めざましテレビ』!とにかく一生懸命に頑張ります」と力強く語っている。■柿澤勇人コメント――大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で演じている役が大きな話題に。実感はあるか?「役者を15年やっていますが、ここまで役名で呼ばれるのは初めての経験です。いろいろな方に“実朝さん”と声を掛けてもらうようになりました。行きつけのお店とかでも“実朝役の人に似ているよね”と言われて、“よく言われます”と答えています」――“暗殺”された後の生出演。「僕自身、欲を言えばもっと生きたかったですし、最終回まで出演していたかったです(笑)。“実朝ロス”と悲しんで下さっている方もいると思いますが、とにかく僕自身は元気に生きていますので、ご安心ください」――『めざましテレビ』のイメージ。「とにかく爽やかなイメージがあります。小学生の頃から毎日ずっと見ていたのですが、眠い朝でもとても爽やかな雰囲気で、出演者の方も皆さん明るくて、見ると元気になれる番組だと思います」――エンタメプレゼンター就任を初めて聞いたときの感想。「僕自身はあまり爽やかだと言われないので、本当に大丈夫かな?という心配と、その前に朝の放送に間に合うのか?ということが心配です。早起きは大の苦手で、全く得意ではないので、頑張ります」――マンスリーエンタメプレゼンターとしての意気込み。「早起きも苦手ですし、生放送にも慣れていなくて変なことを言ってしまうかもしれないのですが、温かく見守って頂けたらと思います。小さい頃から毎日見ていた『めざましテレビ』に出られるので、その喜びを前面に出していきたいと思います。念願の『めざましテレビ』!とにかく一生懸命に頑張ります」

20
【年間CM起用社数】芦田愛菜が初の1位・17社に起用 2位は川口春奈と本田翼で16社

【年間CM起用社数】芦田愛菜が初の1位・17社に起用 2位は川口春奈と本田翼で16社

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは1日、『2022タレントCM起用社数ランキング』を発表。俳優の芦田愛菜(18)が17社のCMに起用され、初の年間1位に輝いた。2位は16社のCMに起用された俳優の川口春奈(27)と俳優の本田翼(30)だった。【一覧表】2022年『タレントCM起用社数ランキング』 今年上半期でも1位(15社)だった芦田は、英語力を駆使した『ECC』、木村拓哉との絶妙なかけあいが光るリクルート『タウンワーク』をはじめ、コナミデジタルエンタテインメント『遊戯王ラッシュデュエル』、フードデリバリーサービス『Uber Eats』出演など、多彩な起用が目立った。 昨年、年間5位(11社)で今年上半期2位(14社)だった川口は、16社と起用社数を伸ばし2位に。昨年、年間1位(16社)で今年上半期3位(13社)だった本田も年間16社のCMに起用され2位となった。 そのほか、今田美桜(15社)、小池栄子、指原莉乃、広瀬アリス(11社)、石原さとみ、神木隆之介(10社)、新垣結衣、有村架純、草なぎ剛、斎藤工、滝藤賢一、長澤まさみ、二宮和也、平野紫耀、広瀬すず、山之内すず(9社)。■2022上半期タレントCM起用社数ランキング(同順位は50音順)1位 17社 芦田愛菜2位 16社 川口春奈、本田翼3位 15社 今田美桜4位 11社 小池栄子、指原莉乃、広瀬アリス【調査概要】調査項目:テレビCMに出演しているタレントの起用社数ランキング調査期間:2022年1月1日~11月20日対象局:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区民放5局地上波オンエア分)・番組宣伝、本人出演の番組コラボCM、本人出演のCD/DVD/アプリ/ゲーム・楽曲配信・映画CM、楽曲PV内出演、ナレーションのみでの出演等は除く・起用社数の集計は、各タレントの「契約期間」ではなく、「出演したCMが実際に放送されたかどうか」でカウント(すべてニホンモニター調べ/同社サイト:http://www.n-monitor.co.jp/pdf/20220701cm.pdf)

21
「映画館へ行こう!」第2弾PR動画 #シアッテの声優は誰だキャンペーン実施

「映画館へ行こう!」第2弾PR動画 #シアッテの声優は誰だキャンペーン実施

 全国興行生活衛生同業組合連合会(以下、全興連)では、映画館の魅力を訴求し、映画館への観客動員を促進するためのキャンペーン、「映画館へ行こう!」を10月6日より実施中。キャンペーンの一環として誕生したオリジナルキャラクター“シアッテ”による、PR動画第2弾が解禁となった。【動画】「シアッテの映画館 シアワセ5か条」 映画館の魅力を伝えるシアッテが「映画館シアワセ5か条」を楽しく紹介するこの動画は、本日(12月1日)より順次、全国の映画館や「映画館へ行こう!」公式サイトほかで上映・公開。 さらに、「#シアッテの声優は誰だキャンペーン」をSNS上で実施する。シアッテの声を担当していると思われる声優の名前を「#シアッテの声優は誰だキャンペーン」を付けて投稿すると、抽選で20名にシアッテのオリジナルモバイルバッテリー(非売品)が当たる。 気になるシアッテの声優は12月15日(水)に発表。アフレコ収録の様子と、スペシャルコメント動画を新たに公開予定となっている。■シアッテの映画館 シアワセ5か条その1.レジャー:お出かけのワクワク感を感じられるその2.ときめき:大好きな“推し”に大きな画面で会えるその3.体験:見たことも行ったこともない場所に行けるその4.心の体操:泣いたり笑ったりハラハラしたりできるその5.つながる:誰かと一緒に同じ時間と感動を共有できる

22
としまえん跡地の「ハリー・ポッター」施設、2023年夏開業決定

としまえん跡地の「ハリー・ポッター」施設、2023年夏開業決定

 映画シリーズ1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』が日本のスクリーンに初めて登場した記念すべき日“12月1日”にあわせて、同シリーズの世界を新しい形で楽しむことができるエンターテインメント施設として、東京都練馬区のとしまえん跡地に建設中の「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 メイキング・オブ ・ ハリー・ポッター」の開業が、来年(2023年)夏に決定したことが発表された。【動画】ロンドンにあるようなこんな感じの施設を建設中 クリエイティブ・アートには、「映画『ハリー・ポッター』の世界は 、 こうして生まれた」というメッセージがあり、ドアの先に何があるのか、期待せずにはいられない。 「ハリー・ポッター」シリーズは、J.K. ローリングのベストセラー小説シリーズをもとにした8本の映画からなり、全世界的な現象を巻き起こした。本は世界中で6億冊以上を売り上げ、200以上の地域で出版され、80ヶ国以上の言語に翻訳されている。映画の1作目となる『ハリー・ポッターと賢者の石』は、2001年12月1日に日本で初めて公開されて以来、その後10年にわたり続編が次々公開され、現在も なお新しいファンを増やし続けている、 としまえん跡地に開業する「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」は、世界中で愛される映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの製作に携わったクリエイターたちによって作られた壮大な映画のセット、衣装、小道具など、「ハリー・ポッター」の映画製作の魔法が詰まった、全く新しいウォークスルー型のエンターテイメント施設。 2012年の開業以来、1600万人以上が来場し、いまだに予約困難なイギリスの 「スタジオツアー ロンドン 」に次いで世界で2番目、アジアでは初のオープンとなる。約9万平方メートルの広大な敷地(東京ドーム2個分)に建つ本施設では、映画でたびたび登場する大広間や、魔法界へと続く9と3/4番線のホグワーツ特急、ダイアゴン横丁のほか、ホグワーツの動く階段のエリアでは、肖像画の前で自分たちの姿を撮影すると、実際に動く肖像画になれるようなインタラクティブな体験も楽しむことができる。‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. - Wizarding World publishing rights (C) J.K. Rowling.

23
元光GENJI大沢樹生氏、区長選の移動はローラースケート? 多数の報道陣に「すげー空気感(笑)」

元光GENJI大沢樹生氏、区長選の移動はローラースケート? 多数の報道陣に「すげー空気感(笑)」

 元光GENJIで俳優の大沢樹生氏(53)が1日、東京都北区内で会見を開き、「2023年4月に行われます北区区長選に出馬をする決意をいたしましたことをここで表明いたします」と、北区長選に出馬することを正式に発表した。無所属での出馬となる。【写真】出馬への決意を語った大沢樹生 自身の政治家としてのアピールポイントを問われると「一応、芸能の活動をさせていただいて40年以上。そういう意味では、政治家という部分でも発信力って必要だと思う。そこは強みだと思っています」と明言。この日の会見も多くの報道陣が集結し「まさかこんなに大勢の方に集まっていただけるとは。記者会見は何度も経験してはいるんですけど、すげー空気感だな、と(笑)。飲まれないように」と苦笑いした。 「光GENJI時代の経験はどう政治に生かせるか」という質問には、「選挙期間中はローラースケートを履いて効率よく…」とニヤリとし「そんなことはありえないんですけど」と締めて笑わせた。そして「芸能界って華やかでぜいたくな暮らしをしている印象、偏見があると思うんです。私の場合は俳優をやらせていただく中で俳優っていのは、いろんな人を演じますけど、基本は人を演じる。普段、ステージとかでスポットライトを浴びてる以外は、ほんとに皆さんと同じ。一般社会の中。私も子どももおります、普通の家庭。特にぜいたくをしているわけでもない」と語っていた。 「未来に光 地域にGENKI」というスローガンも発表。【生涯北区】を掲げ「行き届いた保障により、能力の高い人材を育てることにより最終的に社会に貢献できる人材を作る」という公約も掲げた。子育て対策、経済の立て直し、区民を増やし歳入の増加を見込む、ITの取り入れ、新設事業、心身ともに健康な社会福祉についての政策も発表。また【大沢樹生流】として、開かれた政治、政治の可視化を目指すことも明かした。 大沢氏は1969年4月20日生まれ、東京都出身。1987年にアイドルグループ・光GENJIとしてデビュー。シングル「STAR LIGHT」「ガラスの十代」「パラダイス銀河」などヒット曲を輩出し、数々の歌謡賞を受賞。94年のグループ脱退後は、俳優として、映画『デビルマン』や『まだまだあぶない刑事』などに出演するなど、幅広く活躍している。 北区長選は、来春の統一地方選で行われる予定。

24
『ヒロアカ』デク、怒り爆発!負傷した爆豪の姿に… トガちゃん、お茶子見つける 【第123話】

『ヒロアカ』デク、怒り爆発!負傷した爆豪の姿に… トガちゃん、お茶子見つける 【第123話】

 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期「全面戦争編」(連続2クール)第10話(通算123話)「僕らの中の人」のあらすじ&場面カットが公開された。【画像】完全に闇落ちしたトガちゃん…不気味な表情 公開された場面カット 死柄木の身体に突如出現したオール・フォー・ワン(AFO)の意識。彼の持つ「鋲突」の“個性”による攻撃がデクを貫こうとしたその瞬間、その身を挺してデクを守ったのは爆豪だった。 大切な仲間を傷つけた死柄木に対し、怒りを爆発させるデク。そして「ワン・フォー・オール(AFO)」を奪おうと死柄木がデクに触れたその瞬間、デクと死柄木の姿は“ある場所”にあった。 そこには、AFOの姿と、OFA七代目継承者・志村菜奈の姿が。一方、ギガントマキアに乗って移動していたトガは、お茶子の姿を見つけある行動に出る。 同作の原作は累計発行部数6500万部を突破する人気漫画で、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵”(ヴィラン)に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちとともに成長する物語。2014年7月より『週刊少年ジャンプ』にて連載中で、2016年4月よりテレビアニメ第1期がスタートし、劇場版も公開されている。

25
のん、“超ミニスカ”で太ももあらわな大胆美脚「カッコいい!」 撮影シーン動画公開

のん、“超ミニスカ”で太ももあらわな大胆美脚「カッコいい!」 撮影シーン動画公開

 俳優で“創作あーちすと”としても活動するのん(29)が1日、自身のインスタグラムを更新。超ミニスカで美脚あらわな動画を公開した。【動画あり】ドキッ…“超ミニスカ”で太ももあらわなのん のんは「今日から12月ですね。もう2022年もあと1ヶ月。うわー、みんな、楽しもうね!」と呼びかけ、1本の動画をアップ。「2022カレンダーの撮影風景」を収めたもので、花柄×チェック柄の“柄on柄”コーデを見事に着こなす姿を披露。超ミニスカートとロングブーツの間からは美脚を大胆にのぞかせている。 この投稿に「相変わらずの美脚」「Very Good 素敵ですね!」「カッコいい!」「のんちゃんほんとに可愛い 残り少ない日々を大切に過ごしてね」などの声が寄せられた。

26
宮沢りえ、伝説の写真集『サンタフェ』から31年 篠山紀信氏とのタッグ実現で“妖艶カット”公開「心地よい緊張感と興奮」

宮沢りえ、伝説の写真集『サンタフェ』から31年 篠山紀信氏とのタッグ実現で“妖艶カット”公開「心地よい緊張感と興奮」

 俳優の宮沢りえが、12月1日発売のファッション誌『VOGUE』の日本版『ヴォーグ ジャパン』2023年1月号の表紙を飾る。撮影を手がけたのは篠山紀信氏で、伝説の写真集『サンタフェ』から31年、日本人なら誰もが知る最強タッグが、再びヴォーグを舞台に競演を果たし、妖艶なカットが公開された。【表紙】美ワキあらわ!華やかドレスを着こなす宮沢りえ 撮影のテーマは「匠の技、日本の美」。この特別な撮影のために、ムッシュディオール本人が手がけた1949年春夏オートクチュールコレクションのドレス「ミス ディオール」が時を超え、国境をも超えて撮影のためだけに東京に届けられたほか、三宅一生や森英恵による1970年代の貴重な歴史的アーカイブドレス、友禅と初めてコラボレートし、当時世界的な話題となったヨウジヤマモトの1995年春夏コレクションも撮影のために集結した。 篠山氏×宮沢だからこそなしえた、ヴォーグならではの「伝説の撮影」が実現。宮沢は「篠山紀信さんは、今持っている自分の全部を出したいって思わせてくれるカメラマンです。篠山さん自身もそれを逃すまいと思って挑んでくれているのが、わかりますしね。今日は篠山さんとの撮影が久しぶりでしたから、そこに本当に心地よい緊張感と興奮がありました」との感想を明かしている。

27
【紅白】公式サイトでキービジュアル公開 「紅白オリジナルフォトフレーム」の提供も

【紅白】公式サイトでキービジュアル公開 「紅白オリジナルフォトフレーム」の提供も

 大みそか恒例『第73回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:20~11:45)のキービジュアルが1日、公式サイトで公開された。司会を務める大泉洋、橋本環奈、櫻井翔(スペシャルナビゲーター)、桑子真帆アナウンサーがにこやかな表情でそれぞれポーズしている。【一覧】『第73回NHK紅白歌合戦』出場歌手 これまでの出場回数も また、キービジュアルをもとにした「紅白オリジナルフォトフレーム」も作成。司会や出場歌手が撮影した写真が続々公開されるという。「紅白オリジナルフォトフレーム」は『紅白歌合戦』公式サイト内特設ページのQRコードから入手できる。 今年の『紅白』のテーマは「LOVE & PEACE-みんなでシェア!-」。同局は「2022年の最後をしめくくる時間に歌で“平和の尊さ”や“希望にあふれた愛”を感じてもらいたい。大みそかを年に一度の『ハレの日』にしたい。みんなで楽しめる歌のお祭り 最高のライブエンターテインメントを届けたいと思っています」としている。 また、昨年の会場は東京国際フォーラム ホールAだったが、今年はNHKホールにて有観客で開催される。

28
山川豊、今年8月に“熟年離婚”していた 「円満な形です」所属事務所が認める

山川豊、今年8月に“熟年離婚”していた 「円満な形です」所属事務所が認める

 演歌歌手の山川豊(64)が、一般女性と今年8月に離婚していたことが1日、わかった。この日一部報道を受け、ORICON NEWSの取材に対し、所属事務所が「事実」と認め、「円満な形です」と明かした。【写真】鳥羽一郎&山川豊、東京で18年ぶり兄弟公演 山川は、1980年にデビュー曲「函館本線」がロングヒットを記録。86年から2005年までの間に『NHK紅白歌合戦』に計11回出場した。20年末に長年所属した長良プロダクションから独立した。 この日「NEWSポストセブン」が、芸能関係者の話として、約30年連れ添った妻と離婚していたと報じた。「夫婦で今後について話し合った末の円満離婚」とし、都内の邸宅を譲るなど、“太っ腹”な熟年離婚と伝えられた。

29
ヒカル、出席イベントで「恋愛してます」発言 その後ツイッターで“真相”告白「適当にうそで答えといた」

ヒカル、出席イベントで「恋愛してます」発言 その後ツイッターで“真相”告白「適当にうそで答えといた」

 人気YouTuberのヒカルが1日、都内で行われた『ジョイフル×ヒカルコラボ第5弾』メディア先行発表会に出席した。【動画】記者からの質問に強気な発言をしたヒカル 発表会では「今年、残り1ヶ月で提供できそうなニュースはないのか」という話題に。記者から「恋愛(のニュース)とかもありそうですか?」という質問にヒカルは「恋愛してますよ。普通に」とあっさり告白。続けて「芸能人が恋愛してないわけないでしょ。僕は全部、流出していくんで、別に隠せないんですけど」と恋愛事情を語っていた。 この件についてヒカルは発表会後、自身のツイッターを更新し「ジョイフルのことに関係ないことばっかり聞いてきたから適当にほとんどうそで答えといた」と投稿。続けて「これでたくさんニュースになってジョイフル知られるから宣伝成功」とし「ジョイフル12月6日に新作でます」と呼びかけた。 ファミリーレストラン『ジョイフル』はヒカルとの第5弾コラボ商品「ヒカル考案 冗談抜きで旨いビーフシチュードリア」「ヒカル考案 冗談抜きで旨いフルーツ杏仁豆腐」を6日午後3時から提供開始する。

30
「ポケコロ」と「スイーツパラダイス」のコラボカフェ、全国4店舗で期間限定開催!

「ポケコロ」と「スイーツパラダイス」のコラボカフェ、全国4店舗で期間限定開催!

アバターアプリ「ポケコロ」とデザートバイキング専門店「スイーツパラダイス」は、期間限定コラボカフェを全国4店舗にて開催する。「ポケコロ」について「ポケコロ」は、7万点を超えるアイテムを組み合わせてファッションをコーディネートしたり、部屋や星を飾りつけてカワイイ世界で自分を表現できるアバター着せかえアプリ。友だちとのコミュニケーションやペットの着せかえもできるほか、毎月多彩なイベントも実施している。今年11周年を迎え、2,000万人以上に愛されるアプリだ。「ポケコロ」の世界観をオフラインでそんな「ポケコロ」が「スイーツパラダイス」とコラボ。「ポケコロ」ユーザーにオフラインでの体験も楽しんでもらいたいと実現した企画だ。各店舗で提供されるコラボメニューでは「ポケコロ」の世界観を大胆に再現。数千を超える中から選び抜いたガチャテーマや、ドナやリス吉といった「ポケコロ」を象徴するデザインをモチーフにした色鮮やかなフードやドリンクを提供する。コラボメニュー紹介コラボメニューのモチーフとなったガチャテーマは「アリスとワンダーランドの鍵」「ローズ・ブランシュと鏡の部屋」「月華の如く」など5つ。フードは全て税込700円、ドリンクは全て税込500円だ。「アリスとワンダーランドのサンドイッチ」や「ローズ・ブランシュと薔薇のムース」、「不思議なお茶会の紅茶」や「リス吉カフェオレ」などを販売する。なお、コラボメニューの利用には、コラボメニュー代金と別途スイーツパラダイス・バイキング代金(大人税込1,490円/小人税込1,040円)の注文が必要。限定グッズやノベルティもコラボ開催店舗では、「スイーツパラダイス」限定グッズを販売する。「トレーディング アクリルスタンド(全12種)」770円、「トレーディング クリアファイル(全6種)」550円、「ステッカーセット(6枚入り)」990円、「リス吉ゆらゆらグラス」1,320円などだ(すべて税込価格)。また、コラボカフェ利用者限定のノベルティプレゼントも用意。コラボカフェ利用で1来店につき1枚プレゼントされる「ペーパーランチョンマット」や、コラボメニュー1品注文ごとに1枚プレゼントされる「オリジナルコースター(全12種)」、コラボグッズの購入2,000円ごとに1枚プレゼントされる「ポストカード(全6種)」がある。開催店舗と期間コラボカフェは、「スイーツパラダイス」4店舗で期間限定開催されるが、開始日および開催期間は店舗ごとに異なる。東京の新宿東口店では12月1日(木)~2023年1月15日(日)、京都の四条河原町店では12月16日(金)~2023年1月15日(日)、広島の広島パルコ店および神奈川の川崎ダイス店では2023年2月11日(土)~28日(火)の期間で開催する。「ポケコロ」の世界観をオフラインでも体験したい人は足を運んでみて。コラボ詳細:https://www.sweets-paradise.jp/collaboration/pokecolo■コラボカフェ開催店舗東京/新宿東口店:https://www.sweets-paradise.jp/shop/shinjuku/京都/四条河原町店:https://www.sweets-paradise.jp/shop/shijokawaramachi/広島/広島パルコ店:https://www.sweets-paradise.jp/shop/parco-hiroshima/神奈川/川崎ダイス店:https://www.sweets-paradise.jp/shop/kawasaki-dice/(Higuchi)

カテゴリ