December4日(Sun)のランキング

1
『ポプテピピック』第10話キャスト発表 渡辺久美子&西原久美子、岡本信彦&阿部敦 池澤春菜&渕崎ゆり子、岩田光央&佐々木望

『ポプテピピック』第10話キャスト発表 渡辺久美子&西原久美子、岡本信彦&阿部敦 池澤春菜&渕崎ゆり子、岩田光央&佐々木望

 テレビアニメ『ポプテピピック』(ポプテピ)第2期の第10話が、TOKYO MXなどで3日深夜に放送された。【画像】やばいモザイク処理(笑)公開された『ポプテピピック』第10話の場面カット 同アニメは、大川ぶくぶ氏による4コマ漫画が原作。2018年1月から3月までTOKYO MXなどで放送され、30分間の放送中、前半と後半でほぼ同じ内容を放送していることや、毎回メインキャラクターの担当声優が変わるなど斬新な内容で大きな話題に。 また、2019年に放送されたスペシャル版では、TOKYO MXだと堀江由衣(ピピ美)、田村ゆかり(ポプ子)、ニコニコ動画では花澤香菜(ポプ子)&戸松遥(ピピ美)などと、前代未聞の放送&配信媒体によって出演キャストを変更。さらに、2021年10月の再放送では、本放送時とは登場キャストの話数を総入れ替えしたリミックス版として、再放送ながら毎週新たな展開を見せる手法で話題を集めた。 そんな中で第2期も「誰がポプ子とピピ美の声を担当するのか?」注目が集まっており、第10話の前半はポプ子役を渡辺久美子、ピピ美役を西原久美子、後半はポプ子役を岡本信彦、ピピ美役を阿部敦が担当した。 また、サブキャラクターも豪華で、前半のクトゥルフ役を池澤春菜、ニャルラトホテプ役を渕崎ゆり子とアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」豪&烈コンビ、後半のクトゥルフ役を岩田光央、ニャルラトホテプ役を佐々木望と「AKIRA」金田&鉄雄コンビが務めた。■ポプテピピック第2期のキャスト一覧第1話は前半:ポプ子役を平野綾、ピピ美役を茅原実里、後半:ポプ子役を井上和彦、ピピ美役:堀川りょう第2話は前半:ポプ子役を朴ロ美、ピピ美役を釘宮理恵、後半:ポプ子役を檜山修之、ピピ美役を森川智之第3話の前半:ポプ子役を大谷育江、ピピ美役を犬山イヌコ、後半:ポプ子役を榎木淳弥、ピピ美役を内田雄馬第4話の前半:ポプ子役を潘めぐみ、ピピ美役を伊瀬茉莉也、後半:ポプ子役を石丸博也、ピピ美役を水島裕第5話の前半はポプ子役を皆川純子、ピピ美役を甲斐田ゆき、後半はポプ子役を豊永利行、ピピ美役を浅沼晋太郎第6話の前半はポプ子役を飯塚雅弓、ピピ美役を椎名へきる、後半はポプ子役を畠中祐、ピピ美役を増田俊樹第7話の前半はポプ子役を板倉俊介、ピピ美役を安達亨、後半はポプ子役を山寺宏一、ピピ美役を山寺宏一第8話の前半はポプ子役を真田アサミ、ピピ美役を氷上恭子、後半はポプ子役を堀内賢雄、ピピ美役を大塚明夫第9話の前半はポプ子役を緒方恵美、ピピ美役を宮村優子、後半はポプ子役を立木文彦、ピピ美役を麦人第10話の前半はポプ子役を渡辺久美子、ピピ美役を西原久美子、後半はポプ子役を岡本信彦、ピピ美役を阿部敦

2
『FNS歌謡祭』乃木坂46齋藤飛鳥の卒業時期表記で謝罪「事実確認が取れていない内容」

『FNS歌謡祭』乃木坂46齋藤飛鳥の卒業時期表記で謝罪「事実確認が取れていない内容」

 フジテレビ系『FNS歌謡祭』が4日、きのう3日に放送された『FNS歌謡祭直前SP』(後2:30)で乃木坂46の齋藤飛鳥(24)の卒業時期を誤って表記したとして4日、公式ツイッターで謝罪した。【写真】齋藤飛鳥の美しすぎるオフショットにファン騒然 ツイッターでは「昨夜放送した事前番組『FNS歌謡祭直前SP』において乃木坂46齋藤飛鳥さんのコメント時の卒業時期に関するテロップ表記に事実確認が取れていない内容が含まれておりました。訂正してお詫び申し上げます」と謝罪。 番組では「来年3月で卒業ですが、印象に残っているFNS歌謡祭は?」と表記したが、現時点では公式に卒業時期の発表はされていない。 齋藤は、11月4日に自身のブログで卒業を発表。「厳密には活動は年内いっぱいになります。すこし変わったパターンなのですが、卒業コンサートは来年に開催させていただく予定です!」とし、「日程や会場など細かい部分は現在調整していただいているので、ご理解の程よろしくお願いいたします。少しお待たせしてしまいますが、楽しみに待っていてくださるとうれしいです」とつづっていた。

3
嵐莉菜、初めてづくしの2022年は「余裕がなかった」 来年は「ドラマに挑戦したい」

嵐莉菜、初めてづくしの2022年は「余裕がなかった」 来年は「ドラマに挑戦したい」

 俳優の滝藤賢一、嵐莉菜、お笑いコンビ・ラパルフェの都留拓也が4日、都内で行われたP&G『レノアリセット“好きな服を好きなだけ着る ずっと着る”PRイベント』に登場。今回初めてのCM撮影だったという嵐が、さまざまなことに挑戦してみたいという来年の抱負を語った。【全身ショット】上品な紺のコーデを披露した嵐莉菜 2022年はどんな年だったのかを聞かれた嵐は「雑誌の表紙だったり、初主演映画の公開やCM出演など、初めてのことがたくさんあって、いろんなことに挑戦でき、とても幸せで濃い一年間でした。視野が広がったので、楽しいことばかりですね」と振り返る。 来年への抱負については「今年は“初めて”ばかりでひとつひとつのことに集中していたので、余裕がなかった」と明かしつつ「今年学んだ経験を生かして、身を引きしめて、たくさん挑戦していきたい。特にドラマに挑戦してみたいと思っています」と意気込みを語った。 イベントでは、「レノアリセット」に新たに加わった「シトラス&ヴァーベナの香り」を紹介。ファッションブランドのビームスとのタイアップキャンペーンにちなみ、滝藤と都留がコーディネート対決を実施した。

4
AKB48武藤十夢、来年2・28に卒業公演決定 『サンジャポ』で発表 太田光「もちろん行きますよ」

AKB48武藤十夢、来年2・28に卒業公演決定 『サンジャポ』で発表 太田光「もちろん行きますよ」

 アイドルグループ・AKB48のメンバーで気象予報士としても活動する武藤十夢(27)が、4日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週土曜 前10:00)に生出演し、卒業公演の日程を発表した。【LIVE写真多数】妹の武藤小麟も見守った武藤十夢の卒業発表 司会の爆笑問題・田中裕二から「卒業ライブは決まったんですか?」と聞かれ「初めて発表させていただきます」と、来年2月28日に東京・立川ステージガーデンで行うラストライブの概要を説明した。 武藤は「みなさん、ぜひ来てください!チケットを取りますので」と呼びかけると、太田光は「もちろん行きますよ」と応えた。この日のサンジャポのメインニュースは、サッカーFIFAワールドカップカタール大会の日本代表チームの活躍ぶり。日本の快進撃を喜ぶ武藤は「卒業そのものは10月8日に発表していましたが、公演の日程が決まり闘志がわいてきました。絶対に楽しいライブにします!」と目を輝かせた。 武藤は10月8日に開催された東京・日本武道館3daysの2日目『リベンジ!カップリングリクエストアワーベスト30』でグループからの卒業を発表していた。 チケットは5日からAKB48公式サイトで先行販売される。

5
GENERATIONS白濱亜嵐、観月ありさと衝撃の“生2人芝居”「びっくり、怖すぎ…」 ABEMAで“24時間テレビ”

GENERATIONS白濱亜嵐、観月ありさと衝撃の“生2人芝居”「びっくり、怖すぎ…」 ABEMAで“24時間テレビ”

 ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、3日ときょう4日放送のABEMA『GENERATIONS 24時間テレビ 24時間いろんなライブできるかなぁ?』に出演。リーダーの白濱亜嵐は、俳優・観月ありさと“2人芝居ライブ”に挑んだ。【場面カット】白濱亜嵐が目に涙を浮かべ迫真の表情 同番組では、11月にデビュー10周年を迎えたGENERATIONSのメンバー7人が、自分たちのかなえたいさまざまなジャンルの生ライブに24時間ノンストップで挑戦し続ける。3日午後9時にスタートし、きょう4日同時刻まで生配信される。 メンバーのソロコーナーは、1つ目が片寄涼太の“ピアノ弾き語りソロライブ”、2つ目が数原龍友の“クリスマスライブwith伶”、そして3つ目として白濱の“2人芝居ライブ”が実施された。 10歳差カップルの“最期”の時間を描く、鈴木おさむ氏のオリジナル脚本「さよならゴースト」を、初共演の白濱と観月が熱演した。山野星(白濱)が仕事を終えて家に帰ると、1年前に亡くなった年上彼女の川田桜(観月)が待っていたというストーリー。残り30分で姿が見えなくなってしまう彼女とのやりとりから、どんでん返しの結末が話題を呼んだ。 小森隼は「すごい良かったけど、めちゃくちゃ怖かったです…!」と驚きを隠せず。視聴者からも「びっくり、怖すぎ…」「衝撃展開だった!」といったコメントが殺到。芝居の終盤で両目から涙を流した白濱には「圧巻の演技だった…」「すっごい引き込まれた!」との声が寄せられた。 生放送での2人芝居の感想を聞かれた白濱は「生放送で緊張したのは、過去一かも…!」と興奮冷めやらず。さらに、台本を1ページ飛ばしてしまうというまさかのハプニングが起こったことを明かし、「生は何かがあるね…」とぼう然。観月は、白濱との初共演の感想を聞かれて「亜嵐くん、本番になったら違うんです。すごく良かったですよ。さすがだね!すごかった」とアドリブも織り交ぜながら演じた白濱に拍手を送った。

6
乃木坂46山下美月、パーカてるてる坊主に 同期に見せるお茶目な姿【『乃木撮3』先行カット】

乃木坂46山下美月、パーカてるてる坊主に 同期に見せるお茶目な姿【『乃木撮3』先行カット】

 アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮 VOL.03』(2023年1月24日発売/講談社)から、3期生・山下美月のお茶目なカットが先行公開された。【先行カット】頭をなでられ”デレ”る齋藤飛鳥 今回公開されたのは、NHKの朝ドラ『舞い上がれ!』でヒロインの親友役を好演中の山下のオフショット。パーカのフードを全部かぶってヒモを結び、てるてる坊主のような格好を披露している。撮影は同期の向井葉月。 3年ぶりの『乃木撮』についてキャプテンの秋元は「3年分の素顔がたっぷりつまっています。メンバー同士だから見せられる、スキだらけの表情を楽しんでください」とアピール。今後は、乃木撮公式ツイッター【@nogisatsu】でもさまざまな企画が予定されている。

7
『ギーツ』×『リバイス』未確認生物の声に堀川りょう&神谷浩史 五十嵐家の三男“幸四郎”の悪魔狙う

『ギーツ』×『リバイス』未確認生物の声に堀川りょう&神谷浩史 五十嵐家の三男“幸四郎”の悪魔狙う

 今年8月までテレビ朝日系で放送された仮面ライダー50周年記念作品『仮面ライダーリバイス』、そして現在放送中の最新作『仮面ライダーギーツ』という2つの作品がクロスオーバーする劇場版最新作『仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル』(12月23日公開)の追加キャストが発表された。【写真】無敗の仮面ライダー“仮面ライダーシーカー”が登場 五十嵐家に突如襲いかかる謎の未確認生命体・バリデロ、イザンギの声を演じたのは、『仮面ライダーリバイス』テレビシリーズにもゲスト出演していた実力派声優・堀川りょう(バリデロ)と神谷浩史(イザンギ)。バリデロとイザンギが狙うのは、五十嵐家に新たに誕生した三男・幸四郎の悪魔。はたして2人の目的とは。そして“幸四郎の悪魔”をきっかけに、物語は衝撃のライダーバトルゲームへと発展する。 『仮面ライダーギーツ』vs『仮面ライダーリバイス』vs『仮面ライダー龍騎』の時代を超えた壮大なバトルゲーム、前代未聞の大激戦を制し最後に勝ち残るのは誰だ。そして、勝者がかなえる願いとは。頂点の座と生き残りをかけた史上空前のライダーバトルロワイヤルは必見だ。 そのほか、仮面ライダーシーカー・轟戒真役は大貫勇輔、最悪のゲームマスター・コラス役には池田鉄洋。轟戒真に大きな影響を与える父・栄一は山崎一が演じる。

8
【千葉県山武市】創業から200年の「大髙醤油」が醤油ラーメン店「富士虎屋」をオープン!

【千葉県山武市】創業から200年の「大髙醤油」が醤油ラーメン店「富士虎屋」をオープン!

しょうゆ、つゆ・たれ製造を営む「大髙醤油」は、直売所併設ラーメン店「富士虎屋」を12月15日(木)に千葉県山武市にオープンする。江戸時代から歴史のある醤油メーカー「大髙醤油」「大髙醤油」は、文化元年(1804年)の江戸時代文化元年に創業し、現在で5代目となる醤油メーカーだ。小ロット多品種の製造を得意としており、人々の求める味を再現するOEM商品や、利用者のラベルで商品を作るプライベートブランドの商品開発などを1本からでも対応できることを強みとしている。醤油にこだわる「大髙醤油」が醤油ラーメン店をオープン同社は、子どもから年配者まで幅広い年齢層に気軽に醤油を味わってもらうために、直売所併設ラーメン屋「富士虎屋」をオープン。同社の主力商品である「二段仕込みしょうゆ」を使ったラーメン「富士虎らぁ麺」を開発した。ラーメン屋「富士虎屋」は、「大髙醤油」の味を楽しんで実感してもらうためのラーメン屋だけではなく、地元山武市の魅力を充分に実感してもらえるよう「楽しい食とショッピング」をコンセプトにしている。併設の直売店では「大髙醤油」の商品はもちろんのこと、近隣地域の商品も取り扱い地域のアンテナショップを目指している。醤油にこだわる「富士虎屋」のラーメンを堪能しよう。■富士虎屋住所:千葉県山武市富田540大髙醤油公式サイト:https://ohtakasho-yu.co.jp/(佐藤 ひより)

9
BAKE発「ザ チーズテリーヌ」の新作が待ちきれない!ブロンドチョコ×チーズにキャラメルソースがとろ~り

BAKE発「ザ チーズテリーヌ」の新作が待ちきれない!ブロンドチョコ×チーズにキャラメルソースがとろ~り

2022年もいよいよ12月。寒い季節は、濃厚でリッチなスイーツが食べたくなりますよね。焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」のサブブランド「THE CHEESE TERRINE by BAKE CHEESE TART(ザ チーズテリーヌ バイ ベイクチーズタルト)」には、ブロンドチョコレートを使った冬の新作が登場!オンラインショップにて12月7日(火)より先行販売がスタートします。BAKE CHEESE TARTのサブブランド「ザ チーズテリーヌ」    この投稿をInstagramで見る           BAKE CHEESE TART ™ / ベイクチーズタルト(@bakecheesetart)がシェアした投稿「THE CHEESE TERRINE by BAKE CHEESE TART」は、焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」がチーズスイーツの新しい可能性を広げるため、2020年に立ち上げた『チーズテリーヌ』をメインにしたサブブランドです。ブロンドチョコレート×チーズがとろける、冬限定の味わいこの冬の新作「ヘーゼルナッツとブロンドチョコのチーズテリーヌ」(税込3300円)はブラック、ミルク、ホワイトに続く“第4のチョコレート”として注目される『ブロンドチョコレート』が主役!ホワイトチョコを基調としたブロンドチョコレートは、濃厚なミルク感と後味にほのかな塩味が感じられ、チーズとも相性抜群なのだそう。美しいブロンドカラーのテリーヌの中には、ほろ苦いキャラメルソースが忍ばせてあるそうですよ。チーズタルトファンも楽しめる、おいしさのヒミツもチーズはブロンドチョコレートのコクとなめらかさを引き出すため、クセの少ないクリームチーズやフロマージュブランを使用。またテリーヌのボトムに敷かれているのは、「BAKE CHEESE TART」のタルトクッキーにヘーゼルナッツを合わせたものなのだそう。砕いたタルトクッキー&大きめのヘーゼルナッツのザクザク食感が、なめらかなチーズテリーヌにアクセントをプラスします。ブロンドチョコ×チーズがとろける、濃厚で贅沢なテリーヌは、今年1年頑張った自分へのご褒美にぴったり。豪華なゴールドのパッケージ入りなので、年末年始の手土産にも喜ばれそうですね。「ヘーゼルナッツとブロンドチョコのチーズテリーヌ」は、オンラインショップ「BAKE the ONLINE」にて12月7日(水)から先行販売。12月14日(水)からは店頭にて販売がスタートします。販売は2023年2月28日(火)までの冬季限定ですが、無くなり次第終了となるので、味わってみたい人はお早めにチェックしてくださいね。■販売店舗BAKE CHEESE TART全店舗(さんすて岡山店、アミュプラザ鹿児島店、サクラマチ熊本店を除く)BAKE the SHOP 全店舗【先行販売】オンラインショップ「BAKE the ONLINE」オンラインショップ「BAKE the ONLINE」https://bake-the-online.com/BAKE CHEESE TART 公式サイトhttps://cheesetart.com今日の運勢をタップしてチェック✓

10
結成10周年のGENERATIONS「24時間テレビ」完走 EXILE HIROの祝福に大粒の涙

結成10周年のGENERATIONS「24時間テレビ」完走 EXILE HIROの祝福に大粒の涙

 ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが4日夜、ABEMA『GENERATIONS 24時間テレビ 24時間いろんなライブできるかなぁ?』を完走した。24時間の集大成として全国の学生へ贈る全力ラストライブで締めくくった。【場面カット】感極まるGENERATIONSメンバー&魂のパフォーマンス 同番組では、11月にデビュー10周年を迎えたGENERATIONSのメンバー7人が、自分たちのかなえたいさまざまなジャンルの生ライブに24時間ノンストップで挑戦。3日午後9時から4日同時刻まで走りきった。 メンバーソロ企画のトリを飾った小森隼が、グループの冠番組『GENERATIONS高校TV』で出会った学生との思い出を涙とともに語り終えると、番組の集大成として学生へ向けた全15曲になるライブを披露した。応援、恋愛、いじめ、夢など、学生たちの想いを受けた選曲となり、実際の高校生がコーラスやダンスにも加わり、これまで20時間以上休むことなく“ライブ”に挑み続けたGENERATIONSの気持ちが現れたパフォーマンスとなった。 事前のインタビューでは、ライブ終盤の心持ちとして「限界のその先というか、今までの自分を超えるパワーが出るかもしれない」、「倒れるかもしれないけどステージから降りるつもりはないです」、「見たことのない自分に出会いたい」、「意外と元気ハツラツでやってるんじゃないかな」、「身を削ってでもどんなつもりでも大丈夫」とそれぞれ語っていた。 実際に走り切ったあと、小森が「すごく達成感と、心の中の気持ちを言葉にするのは見つけられないですが、とてつもない財産になったと思います」と振り返ると、白濱亜嵐は「僕たちは10代の頃から一緒にいろんな景色を見てきた仲間でもあるので、これからも一緒に肩を組んで進みたいと思います」、数原龍友は「今まで生きてきた中で一番長い一日でしたが、夢のような時間で改めてこの時間を過ごせたこと誇りに思います」と胸を張った。 中務裕太は「本当に夢のような時間でした。これからも一生懸命エンタテインメントを届けていきます」、片寄涼太は「この24時間に今までのGENERATIONSの10年間がすべて詰め込まれたようなそんな時間でした」と感無量。佐野玲於は「僕らは武者修行という活動から始まって、夢を持つことが自分たちを成長させてくれるので、これからも夢物語のままでいいかなと思いながら活動していきたいと思います」としみじみ。 そして関口メンディーは「僕はGENERATONSが大好きですし、LDHが大好きです。これからも精いっぱいエンタテインメントを届けて、たくさんの方に一歩を踏み出してもらえるよう僕自身がまず最初の一歩を踏み出していこうと思う」と決意を込めた。 視聴者からは「GENEが今のわたしの背中を押してくれた」「GENEの存在がやすらぎ」「GENEの想いが伝わりますように」「感動をありがとう」「自分も全力でできることを見つけたいな」といったコメントが殺到すると共に、視聴者によってうまれた「#GENEありがとう」のハッシュタグがコメント欄を埋め尽くした。 さらに、EXILE HIROからGENERATIONSへ手紙が届いた。「10年でこのキャリアと成長。まだまだ伸びしろを感じていますし、本当に一人一人の個性が光り、GENEらしいエネルギーに満ちあふれ輝いていると思います。これからも世の中の役に立つように、一人でも多くの人を幸せにできるように、愛をもって夢に向かって頑張っていきましょう。改めて10周年おめでとうございます。最後までGENEらしく全力で!!EXILE HIRO」と祝福され、メンバーは大粒の涙を流した。

11
高岡早紀、50歳誕生日にスッピン披露「ありのままの私です」

高岡早紀、50歳誕生日にスッピン披露「ありのままの私です」

 俳優の高岡早紀が3日、自身の公式ブログを更新。同日、50歳の誕生日を迎えたことを報告した。【写真】松坂桃李のシャツを脱がせ…妖艶に迫る高岡早紀 愛犬のダルメシアンから“ほっぺにチュー”のプレゼントに、にっこり笑顔をみせたスッピン写真とともに「皆さま、私、50歳になりました」と報告し、「ありのままの私です」と記した。 続けて「この先もずっとこんな感じだと思います」と述べ、「これからもどうぞよろしくお願い致します。。」と呼びかけた。 この投稿にファンから「お誕生日おめでとうございます」「いつまでも綺麗な早紀さんでいてください」「素敵な1年になりますように」「今後も応援させて頂きます♪」「これからもずっと憧れの女性です」などの声が多数寄せられている。

12
50歳・望月理恵“うさ耳姿”を公開「可愛すぎる」「笑顔が眩しい」

50歳・望月理恵“うさ耳姿”を公開「可愛すぎる」「笑顔が眩しい」

 フリーアナウンサーの望月理恵(50)が、4日までに自身のインスタグラムを更新し、キュートな“うさ耳”姿を公開した。【写真】50歳・望月理恵“うさ耳姿”を公開「可愛すぎる」 望月は、セールスフォース・ジャパンの主催イベント『Salesforce world tour Tokyo』に出演した際に着用した、紫のワンピース&うさ耳ショットを投稿。「ウサギ耳の理由」は「キャラクター『マジック ザ ラビット』に合わせました 衣装の色もです」と説明し「耳を持って帰ってきてしまい 何に使おうか考え中です笑」とちゃめっ気たっぷりにつづった。 ファンからは「可愛すぎる」「似合います」「ブラボー!」「モッチー可愛い 笑顔が眩しい」「この世界にこんな可愛いラビットいたの!?」などの声が寄せられている。

13
鈴木紗理奈が“かなりの長期の休み”を報告「これがわたしの生きる道」 愛息子待つイギリスへ

鈴木紗理奈が“かなりの長期の休み”を報告「これがわたしの生きる道」 愛息子待つイギリスへ

 タレントの鈴木紗理奈が、4日までに自身のインスタグラムを更新し、“かなりの長期の休み”に入ったと報告した。息子のリオトさんが留学するイギリスを訪れるためで、母としての思いをつづった。【写真あり】「イギリスへ!!」愛息子リオトさんの待つイギリスへ飛び立った鈴木紗理奈 鈴木は「イギリスへ!!」と切り出し、空港の出国ゲートの写真を投稿。「クリスマスに向けてリオトの学校では大聖堂での一大行事があります」とし、「コロナで留学以来1度も見れなかったクリスマスの行事、これまでこの目で見てあげる事ができずお互い悲しい思いをしました。今度こそは、この目でしっかり見てきます」と伝えた。 その上で「またかなり長期の休みをもらいました」とし、「休み過ぎで芸能人としても金銭面も(笑)不安やけど、仕事の後悔は取り戻せても育児の後悔も12才のリオトも取り戻せないので行ってきます」と決意表明。「ご理解してくださるスタッフの皆様 本当にありがとうございます。帰国後いただいたお仕事は全力で参りますので!!」「これがわたしの生きる道」などと記した。 ファンからは「仕事にも子育てにも真剣に向き合う姿、本当にかっこいいです」「私も同じ判断をするはずです!!」「今しか出来ない事を大事に」「人生一度きり!!」などと応援コメントが寄せられている。

14
別格の存在感を示した韓国発のエンタメコンテンツ~「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」

別格の存在感を示した韓国発のエンタメコンテンツ~「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」

 11月30日・12月1日の2日間にわたり、シンガポールを象徴するマリーナ・ベイ・サンズで開催された「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」。日本、韓国、インドネシア、オーストラリアなど、アジア太平洋地域(APAC)のメディア関係者400人以上が参加した大規模なイベントで、韓国の存在感は別格だった。【画像】韓国ゲストのそのほかの写真■韓国作品で世界的成功、からのハリウッド進出 1日目のショーケース前半(Part1)では、今年9月に米・アナハイムで開催された「D23Expo」で初公開されたディズニー、マーベル、ピクサー、ルーカスフィルムのラインアップが紹介された。そのほぼ“既報”の中で、唯一の新しい情報が、ドラマ『梨泰院クラス』や、米アカデミー賞で作品賞など4冠を達成した映画『パラサイト 半地下の家族』にも出演していたパク・ソジュンのハリウッドデビュー。マーベル・シネマティック・ユニバースの映画『ザ・マーベルズ(原題)/The Marvels』(2023年7月28日全米公開)のキャストとして、キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソン、モニカ・ランボー役のテヨナ・パリス、ミズ・マーベル役のイマン・ヴェラ―ニと同等の扱いで紹介された。 米時間11月7日にルーカスフィルム「スター・ウォーズ」の実写ドラマシリーズ『アコライト(原題)』への出演が発表されていた、ドラマ『イカゲーム』でエミー賞を受賞したイ・ジョンジェからビデオメッセージが届き、「ディズニーの仲間入りができてうれしい。ぜひとも期待してほしい」と語った。 『アコライト(原題)』では、主演のアマンドラ・ステンバーグ(ドラマ『ヘイト・ユー・ギブ』、映画『ディア・エヴァン・ハンセン』など)の次にイ・ジョンジェの名前があり、「マトリックス」シリーズのキャリー=アン・モスの出演でも注目されている作品。ほかに、マニー・ジャシント、ダフネ・キーン、ジョディ・ターナー=スミス、レベッカ・ヘンダーソン、チャーリー・バーネット、ディーン=チャールズ・チャップマンらが出演する。 動画配信サービスによって世界配信された作品で注目されれば、ハリウッドのグローバルなテントポール作品(映画スタジオやテレビネットワークの業績を支える番組や映画)に出演するチャンスに直結する。それを韓国のエンタメコンテンツと俳優たちが先駆けて実証してくれた。■韓国発のエンタメコンテンツは最多13タイトル ショーケース後半(Part2)、日本、インドネシア、オーストラリア/ニュージーランド作品、韓国の順で、2023年にディズニープラスとDisney+Hotstarで配信予定のAPAC向けのコンテンツやオリジナル作品が発表されたが、韓国発のエンタメコンテンツはタイトル数だけでもほかの国を圧倒していた。 日本は、『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』をはじめとするアニメーション5作品とドラマ3作品(『ガンニバル』、『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』『House of the Owl(原題)』)。 インドネシアは、『ティラ(原題)』、『ウェディング・アグリーメント ザ・シリーズ シーズン2(原題)』、『リサズ・ジャーナル:フロム ダヌール ユニバース(原題)』など計6作品。オーストラリア/ニュージーランドは、『ザ・アートフル・ドジャー(原題)』と『クリアリング(原題)』の2作品。 韓国は、ドラマ作品に加えて、BTSやNCT127などK-POPボーイズグループのドキュメンタリー作品、バラエティ番組を含む13タイトルが解禁となった(ラインナップは下段に掲載)。 ディズニープラス オリジナルの音楽ドキュメンタリーシリーズのひとつ『BTS MONUMENTS: BEYOND THE STAR(原題)』の発表では、主人公であるBTSのビデオメッセージが用意されていた。「僕たちの成長と音楽的なストーリーを込めたドキュメンタリーです」(SUGA)、「僕たちのこれまで語ってこなかった心のうちも見ることができます」(V)と作品をアピールする映像が流れただけで、会場は華やかなムードに変わった。 さらに、12月に配信を控えるドラマ『コネクト』『カジノ』、そして新たに発表された『コール・イット・ラブ(原題)』の主要キャスト、監督らがステージに登場し、それぞれのドラマについてコメントして、会場を盛り上げた。 ショーケースの冒頭、主催者でもあるディズニー・カンパニー・アジア・パシフィック プレジデントのルーク・カン氏 は「『ビッグマウス』『サウンドトラック #1』『IN THE SOOP フレンドケーション』は、APACのほとんどの市場において、配信初週に最も視聴された作品にトップ3にランクインした」と、韓国発のエンタメコンテンツの実績を紹介し、「APACからのコンテンツは次の100年の中心となることだろう」と続けた。それを牽引する存在として、韓国発のエンタメコンテンツに大きな期待が寄せられているし、今回発表されたラインナップを見ると、韓国作品への信頼は維持され、さらに強化されるのではないだろうか。■ショッピングモールに現れた韓国スターに大歓声 1日目の夜には、マリーナベイ・サンズ内のショッピングモール「ザ・ショップス」の一角でブルーカーペットイベントが開催された。オープンなイベントではなかったため、たまたまショッピングモールにいた人たちにとっては、サプライズもサプライズ。何が始まるのかと思っていたら、チョン・ヘイン、キム・ヨングァン、イ・ドンフィら韓国スターが華やかな装いで現れたのだ。  まず、『カジノ』のイ・ドンフィ、ホ・ソンテ、カン・ユンソン監督が登場。観客から黄色い声援を浴びたイ・ドンフィは、「このように大きく歓迎してくださり、とてもうれしいです。シンガポールの思い出が長く残ると思います」と感動するほど。 観客から「オッパ!(お兄さん)」の声が響いたホ・ソンテは「僕のことを(シンガポールの方々が)知っていらっしゃることにとても驚きました」と笑顔。二人そろって観客の方を向き、手を振るファンサービスで、観客をさらに興奮させた。カン・ユンソン監督は「私たちの作品に関心を寄せてくださってありがたいですし、いい作品で恩返しをしたいと思います」と感謝の意を述べていた。 続いて、仲良く腕を組み、姿を見せたのは、『コール・イット・ラブ(原題)』のキム・ヨングァンとイ・ソンギョン。この日発表されたばかりの新作なので、なぜこの2人がブルーカーペットを歩いているのか知る由もない観客たちも、スタイル抜群の美男美女カップルにうっとりするような歓声があがった。 ブルーカーペットのトリは、チョン・ヘイン、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュン、三池崇史監督の『コネクト』チーム。ショッピングモール一帯に響き渡るような大歓声と熱烈な歓迎を受けたコ・ギョンピョは「楽しいです。このように歓迎してくださってありがたいです。(ドラマも)楽しくご覧いただけたらうれしいです」とコメント。 白のロングドレスに身を包んだキム・ヘジュンも「このようにたくさんの方が来てくださるとは思っていなかったので、幸せです」と興奮を隠しきれない様子で語った。三池監督は「ディズニーのイベントに参加することになるとは思ってもいませんでした」と感慨深い様子で語ると、「(12月)7日にすごい作品が配信されますので、楽しみにしていてください」と、ドラマ『コネクト』への期待感をあおった。 白のタキシードに蝶ネクタイ、黒ズボンという紳士的な装いで現れたチョン・ヘインは、イベントを見守っていた観客たちに、「このフェスティバルを最大限に楽しんでいただき、作品も観ていただけたらうれしいです」とメッセージ。さらに、日本のファンに向けて「また会いましょう!」と笑顔を見せ、颯爽とその場を後にした。■韓国コンテンツラインナップ★『コネクト』 鬼才・三池崇史監督×スタジオドラゴン×新世代スター俳優チョン・へインで贈る、最強の新人類v.s.最恐殺人鬼の超過激バイオレンス・スリラー。コ・ギョンピョ、キム・ヘジュンらが共演。12月7日より全6話一挙独占配信。★『カジノ』 『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク、『恋のスケッチ~応答せよ1988~』で知られるイ・ドンフィ、『私の解放日誌』のソン・ソック、そして『イカゲーム』のホ・ソンテら、オールスターキャストが集結。12月21日より初回は3話まとめて独占配信(全8話)。★『コール・イット・ラブ(原題)』 キム・ヨングァン、 イ・ソンギョンの共演で、父親の愛人に人生を狂わされたウジュは復讐を企むが、その過程で出会い、恋に落ちた相手は父親の愛人の息子だった…。★『ムービング(原題)』 Kang Fullの人気ウェブトゥーンが原作。秘密工作員の両親から特殊能力を受け継いだ3人の若者の物語。リュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、チョ・インソンなどが出演。★『ザ・ワースト・オブ・イーヴィル(原題)』 舞台は1990年代の韓国。麻薬密売のトライアングルを牛耳る悪名高い国際麻薬組織を相手に、一人の警察官パク・ジュンモがすべてを賭けて秘密裏に潜入し、地下犯罪の網を暴こうと奮闘するクライムアクションシリーズ。チ・チャンウク、ウィ・ハジュン、イム・セミらが出演。現在制作中。★『ザ・ゾーン:サバイバルミッション』 シーズン2 さまざまな災害をシミュレーションした仕掛けに挑戦するサバイバル・バラエティー。第1シーズンに続き、ユ・ジェソク、イ・グァンス、クォン・ユリが出演。★ 『サウンドトラック#2』 音楽を愛するヒョンソとスホは、大学時代からの恋人。バンドのボーカルとキーボードとして出会い、恋に落ち、6年間ほとんど毎日を一緒に過ごした。しかし、卒業後、生活に追われて疎遠になると、二人はついに別れてしまう。そして4年後、運命の再会を果たした二人は、再び愛を育むことができるのか?★『刑事ロク 最後の心理戦』シーズン2 引退間近なベテラン刑事キム・テクロク(イ・ソンミン)がイタズラ電話の警告通り容疑者になってしまう。テクロク刑事は最後の事件を解決することができるのか? キョン・スジン、イ・ハクジュらが続投。★『レース(原題)』 ある平凡な女性が、思いがけず多様性を理由に、一流の宣伝会社で採用されたのち、自分の潜在能力を開花させるというサクセスストーリー。出演は、イ・ヨニ、ムン・ソリ、ホン・ジョンヒョン、チョン・ユンホ。★『SUPER JUNIOR: THE LAST MAN STANDING』 2005年11月6日、K-POPグループ、SUPER JUNIOR 05がデビュー。アジアで頭角を現した後、SUPER JUNIORとして急成長し、世界中の観客を驚かせることに成功した。彼らの舞台裏に迫り、現代のK-POP界の新たな一面を惜しみなく披露する。★『NCT127 THE LOST BOYS(仮題)』 ボーイズグループNCT127が2022年から23年にかけて北米、韓国、日本、そして東南アジアを巡回するワールドツアーを記録したドキュメントシリーズ。メンバーのMARK、JOHNNY、YUTAのストーリーテリングとともにグループの成長と成功を考える。★『J-HOPE SOLO DOCUMENTARY(仮題)』 POP界のスーパースター、J-HOPE が最近リリースしたソロアルバムまでの道のりを追ったドキュメンタリー。J-HOPEの初公開インタビュー、ソロアルバムの準備過程の舞台裏のほか、22年に行われた音楽フェスティバル「ロラパルーザ」でのステージ、アルバム視聴パーティの様子などを収録。★『BTS MONUMENTS: BEYOND THE STAR(原題)』 21世紀を代表するKポップスター、BTSの旅を描く、ディズニープラス、オリジナルの音楽ドキュメンタリーシリーズ。過去9年間に及ぶ膨大な数の楽曲と映像の中から、第2章に向けて動き出したBTSのメンバーの日常、想い、そして計画に焦点を当てる。

15
井上麻里奈&水瀬いのり、『映画ドラえもん』最新作に参加 冒険をより一層熱くする役どころ

井上麻里奈&水瀬いのり、『映画ドラえもん』最新作に参加 冒険をより一層熱くする役どころ

 国民的アニメの映画シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』(2023年3月3日公開)に、声優の井上麻里奈が7年ぶり、水瀬いのりが『映画ドラえもん』シリーズに初めて、参加することが発表された。【画像】あわせて解禁されたポスタービジュアル 完全新作となる同作は、空に浮かぶ、誰もが幸せに暮らせて何もかもが完璧な理想郷<パラダピア>を舞台に、ドラえもんたちが大冒険を繰り広げるS(すこし)・F(ふしぎ)なストーリー。すでに、パラダピアに暮らすパーフェクトネコ型ロボット役に、声優初挑戦となる永瀬廉(King & Prince)を迎えることが発表されており、大きな話題となっている。 そんな本作で井上が演じるのは、パラダピアの秘密を探る人物・マリンバ。2015年『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』でアロン役を演じて以来の参戦となる井上は「当時は、きっとドラえもんに出演できるのはこれが最初で最後だろうと思っていたので、再びお話をいただいた時には『いいんですか!?』と聞き返してしまいました(笑)」と、コメント。 演じるキャラクターについて「今回演じさせていただくマリンバは、時空を超えて悪党を捕まえる賞金稼ぎです。普段はワイルドで好戦的な女性ですが、とある事がきっかけで愛らしいてんとう虫の姿へ変わってしまいます。てんとう虫になってからは協力者としてドラえもんと行動をともにします。シリアスな物語の中のムードメーカーになっていると思いますので楽しんでいただけると幸いです」と明かした。 一方、水瀬は、パラダピアにある学校に通い、のび太たちを案内する生徒・ハンナを演じる。「まさか映画ドラえもんに関われる日が来るなんて…! 幼い頃から映画館に観に行っては来場者特典や前売り券の特典にウキウキしつつ、パンフレットを読んで本編が始まるのを今か今かと待ち望んでいました」と、『映画ドラえもん』の幼少期の思い出を語り、「大人になった今でも映画を観てドラ泣きしまくってます。そんな思いを胸に全力でアフレコしました」と熱い思いを語っている。 カラフルな飛行機雲に思わず心が躍るポスタービジュアルも解禁となった。ドラえもんたちと一緒に、パラダピアに住むパーフェクトネコ型ロボット・ソーニャが大空を駆け抜け、それぞれをイメージしたカラフルな飛行機雲が印象的な、ドキドキワクワクするビジュアルに仕上がっている。右上にはパラダピアの全貌が描かれ、三日月型で空に浮かぶ姿はまさに“ユートピア”! “僕らの「らしさ」が世界を救う。”というキャッチコピーが、物語のカギを握っている。

16
まもなく68歳の古館伊知郎、2時間以上ノンストップ圧巻の『トーキングブルース』 猪木さんに捧げる実況も

まもなく68歳の古館伊知郎、2時間以上ノンストップ圧巻の『トーキングブルース』 猪木さんに捧げる実況も

 フリーアナウンサー・古舘伊知郎が3日、東京・有楽町よみうりホールで『古舘伊知郎トーキングブルース 言葉2022』を開催。原点回帰となる“一本勝負”となったが、言葉を突き詰めている“言葉中毒”の古舘だからこその視点で、圧巻のトークで、会場を引き込んだ。【写真】朝ドラに出演した古舘伊知郎の息子・佑太郎 会場いっぱいに詰めかけた観客の前に現れた古舘は、深々と一礼すると「いろんな言葉が気になってしょうがない」と切り出した。ニュース、映画の舞台あいさつ、ワールドカップ、「させていただく」という言い回しなど、あらゆる“言葉”を題材に、しゃべり倒していく。 まもなく68歳となる古舘だが、記憶力もバッチリで、パブロ・ピカソの長い本名を一気にそらんじると、会場から拍手が起こる一幕も。「言葉」を『トーキングブルース』のテーマに据えたのは20年ぶりということもあり、政治と言葉がこの20年で、どう変容していったかについても、具体例を挙げながら、鋭く切り込んでいった。 古舘の興味の対象は、SNSの海で飛び交っている“言葉”へも向き、その成果として、SNS用語がてんこ盛りの“実演”も行うと「今の人たちは幸せの作り方がうまい」と指摘。言葉というものが、いかに受け手によって、持つイメージが変わってくるのかということを実証するため、観客も巻き込んだ、ある実験も行われた。 さらには、気になる3人の“語り口調”をコピーしながら、自らが回し役になった討論を行うという“一人四役”の離れ業も。アントニオ猪木さんへの追悼を込めた実況。猪木さんとの思い出話、決意表明を行い、拍手が起こったところで、間髪入れずに「まだしゃべるぞ!」と力強く呼びかけ、その後もフルスロットルで2時間以上にわたるノンストップトークを繰り広げた。 同公演の模様は、5日の正午から11日までアーカイブ配信が行われ、配信チケットが販売されている。

17
中居正広、ラジオで粋な近況報告 ファン歓喜「声聞けて、涙出そう」「心配ヅラな中居ヅラにありがとう」

中居正広、ラジオで粋な近況報告 ファン歓喜「声聞けて、涙出そう」「心配ヅラな中居ヅラにありがとう」

 3日放送のニッポン放送『中居正広 ON&ON AIR』(毎週土曜 後11:00)では、年内は静養に専念すると発表した中居正広が、エンディングで肉声を寄せた。サプライズでの肉声に、ファンからはSNS上で歓喜の声が広がった。【写真】大好きな野球トークに思わず笑顔の中居正広 中居は「どうもーお別れの時間です。生まれた時から中居です。こんばんは。さすがの中居ヅラも心配ヅラしますよね。声聞いて、悪くないでしょう?ちょっとずつですけど、良くなっているんですよ。体力とか、筋力的なことが、日常生活がまだ、それぞれだと思うのですが、日常生活を取り戻すまでいたっていないのかなということで。一方的なこっちからの報告で申し訳ないなと思います」と呼びかけた。 続けて「でも、本当に文面にもあったように、おひさまも浴びていますし、外出もちょっとずつしたりとかしていますので」と報告。先月12日放送分から、自身の“公開指名”が実る形で、同番組の前の時間帯で『藤ヶ谷太輔 Peaceful Days』を担当しているKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が代演を務めているが、中居は「藤ヶ谷さんですよね。僕もあんまり言いたくないですけど、評判悪いですね(笑)。えっ、そんなことない?僕のところには、やっぱり中居!っていう声がすごいですね(笑)」と愛あるイジりを見せた。 その上で「引き続き、ガヤさんに…。引き続き、よろしくお願いいたします。ちょっと年内はゆっくりしますけど。な感じですね。元気なところも全然ありますので、よいお年をはちょっと早いから言うのはやめようかな。ちょっと早めのメリークリスマス!じゃーねー」と締めくくった。 中居らしさあふれる粋な近況報告と、ファン、藤ヶ谷へのメッセージに、SNS上では「声聞けて、涙出そう」「心配ヅラな中居ヅラにありがとう」「中居くん、ゆっくり休んで。ゆっくり待っています」「中居くん、ありがとう」などといった声が相次いで寄せられている。 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

18
『シン・仮面ライダー』新ティザービジュアル第2弾 ルリ子が本郷猛へ「あなたを信じてあなたに託す。」

『シン・仮面ライダー』新ティザービジュアル第2弾 ルリ子が本郷猛へ「あなたを信じてあなたに託す。」

 1971年『仮面ライダー』放送から50周年の記念日となる2021年4月3日に製作及び2023年3月の公開が発表された『シン・仮面ライダー』。そんな『シン・仮面ライダー』の新しいポスター3種類が完成し、3日から全国の映画館で掲出。各ポスターにはそれぞれ物語の重要なキーワードが書かれている。【写真】振り返る“ルリ子”が美しい 『シン・仮面ライダー』新ビジュアルが解禁 脚本・監督には庵野秀明氏を迎え、主人公・本郷猛/仮面ライダーには池松壮亮、ヒロイン・緑川ルリ子には浜辺美波、一文字隼人/仮面ライダー第2号に柄本佑というキャストで、新たなオリジナル作品として制作されている。 この日、解禁されたのは、『シン・仮面ライダー』の物語の重要なキーワードが示される新しいティザーポスター3種類のうちの第2弾。このポスターでは「信頼」。池松演じる本郷猛と浜辺演じる緑川ルリ子が、決意のある眼差しで共に歩き出しているビジュアル。解禁されている緑川ルリ子の「孤高」というキーワードが印象的なビジュアルと同様に、キャラクターや物語の一端が垣間見えるビジュアルとなった。 変身を解除している本郷と、その隣を歩くルリ子。本作の主人公とヒロインが、同じ目的を見つめているかのような印象的な構図に加え、「あなたを信じてあなたに託す。」という言葉はルリ子のせりふ。2人が描く“信頼”はどんな物語となるのか、必見だ。 残る1種のビジュアルは、あす解禁される予定。また、3種類のビジュアルを使用したティザーチラシ2も全国の映画館に設置されている。

19
『今際の国のアリス』シーズン2、本予告映像をブラジルコミコンで解禁

『今際の国のアリス』シーズン2、本予告映像をブラジルコミコンで解禁

 動画配信サービス「Netflix」で12月22日より配信開始となるNetflixシリーズ『今際の国のアリス』シーズン2の予告映像が、ブラジルで開催されているコミコン「CCXP2022」で初披露された。【動画】『今際の国のアリス』シーズン2、本予告映像 同シリーズは、麻生羽呂氏の同名漫画(小学館)を佐藤信介監督のもとで実写化。生きる意味を見失っていたアリス(山崎賢人※崎=たつさき)やウサギ(土屋太鳳)たちが、元の世界に戻ることを希望として、命懸けの“げぇむ”に挑むサバイバルドラマ。 元の世界に帰るために“今際の国”の謎を追いかけるアリスとウサギ。2人は謎を解き明かす鍵と思われる場所で仲間と敵、そして“げぇむ”を操る黒幕と出会う。“げぇむ”に勝利する度に手に入るトランプの数字のカードをすべて集めたアリスたち。残るはジャック、クイーン、キングの絵札のカードのみ。前作を上回る難易度とスケールの“げぇむ”に挑むアリスたち。果たしてすべてのカードが揃った時、彼らは元の世界に戻ることができるのか…!? 今回解禁となった映像は、フィルムカメラに写された「この世界に来た時のこと覚えてる?」「本当に誰も覚えていないんですね」という、本作にとって最大の謎とも呼べる“今際の国”の真実に迫る意味深なコメントから始まる。前作以上に激しさとスケールが増した“げぇむ”の数々、立ちはだかる“絵札”のゲームマスター、各キャラクターのせりふとともに映しだされる映像は、「“げぇむ”を楽しみましょう」というミラ(仲里依紗)の一言から始まる“ねくすとすてぇじ”での“げぇむ”の激しさを一層予感させる。 極限状態で生きることの意味を探し求め、戦うアリスたち。キューマ(山下智久)が明かした“今際の国”の国民とは一体何者なのか? 果たしてアリスとウサギたちは全ての“げぇむ”を無事クリアし、元の世界に戻ることができるのか!? 難易度マックスの“げぇむ”の先に、どのような真実が待ち受けているのか!? 壮大な物語を期待せずにはいられない。 さらに同時に解禁となったキーアートでは、植物化によってシンボルの一つであるビルが倒壊した渋谷に佇むアリスとウサギの姿が切り取られている。不気味なほどに赤く染まった空に浮かぶ絵札のカードの横断幕を下げた飛行船と、レーザー光線が降り注ぐ中、二人が見据えるのは絶望か、希望か…。

20
【舞いあがれ!】目黒蓮ら、真剣表情のオフショット「裏側を知れてうれしい」「マスクしててもイケメン」

【舞いあがれ!】目黒蓮ら、真剣表情のオフショット「裏側を知れてうれしい」「マスクしててもイケメン」

 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の公式インスタグラムが、4日までに更新された。【オフショット】「マスク姿もイケメン」目黒蓮ら、真剣な表情で撮影に臨む 公式インスタグラムは「シーン撮影前、台本を見ながら演出の話し合いをする真剣な表情です!」と投稿し、真剣な表情で撮影に臨む目黒蓮、濱正悟、醍醐虎汰朗、佐野弘樹のオフショットを添えた。 ファンからは「貴重なシーン撮影前のオフショットをありがとうございます」「皆さん、真剣な表情が伝わってきますね」「撮影前から緊張感漂う現場…素晴らしい作品の裏側を知れて嬉しいです」「マスクしてても、柏木くんイケメン過ぎます」

21
『ドンブラザーズ』Gロッソ『素顔の戦士』の日程発表 タロウが子どもたちへ「これであんたとも縁ができたな!」

『ドンブラザーズ』Gロッソ『素顔の戦士』の日程発表 タロウが子どもたちへ「これであんたとも縁ができたな!」

 屋内型のヒーローショー準専用劇場「シアターGロッソ」で開催されているスーパー戦隊シリーズ46作目『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(テレビ朝日系)のヒーローショー、ドン3弾『“キジのおんがえし”…という おはなし』。テレビシリーズに出演中の素顔の戦士5人が登場する特別公演を開催することが決定した。【写真】特別公演でタロウが子どもたちへメッセージ 公演日は、来年1月7日、8日、9日、14日、15日、21日、22日、28日、29日。出演するのは、ドンモモタロウ/桃井タロウ役の樋口幸平、サルブラザー/猿原真一役の別府由来、オニシスター/鬼頭はるか役の志田こはく、イヌブラザー/犬塚翼役の柊太朗、キジブラザー/雉野つよし役の鈴木浩文。シアターGロッソ初出演で、鈴木は脚本も担当している。■キャストコメント【樋口幸平】 2021年に先輩の駒木根葵汰さんが出演の『ゼンカイジャー』のショーを観ました。いつかこの舞台に立ちたいと強く思ったこの舞台に来年の1月から出演できることがとてもうれしいです。最後までドンブラザーズを盛り上げて行けるようがんばりますので、ぜひGロッソまでお越しください。よろしくお願いいたします。【別府由来】 小さいころにヒーローショーを見に行った舞台(当時は野外ステージでしたが)に自分も立てるんだっていううれしさでいっぱいです。見どころとしては声が出せない分、ペンライトを使った演出で、僕らと一緒に盛り上がりましょう! でも一つ持ち物として上げるとしたら、応援してくれるという想いだけ! みんなのこと 待ってます!!【志田こはく】 昨年のゼンカイジャーのショーを見に行かせていただいてから、早一年、ずっとこの日を楽しみにしていました! クイズ大会やかっこいい戦闘シーン、ドンブラザーズらしい要素がたくさん詰まった内容です! 仲間と一致団結して、会場の皆さんを楽しませられるように頑張ります!【柊太朗】 犬塚翼として、皆さまの前に立てることがとてもうれしいですし、楽しみです。僕自身も、ヒーローショー1弾、2弾と見させていただきましたが、勝るとも劣らないとてもおもしろいショーになってます。僕達が出て「前の方が良かった」と言われないように精いっぱいがんばります!! 絶対良い作品になると思うので、ぜひお楽しみに!【鈴木浩文】 まずは、ドンブラザーズとしてみなさんの前に立てる機会をいただけたことに感謝です!! 『ドンブラザーズ』はみなさんが愛してくれたから、ここまでやってこれた作品です。本当にありがとうございます。さあ、ここからは最後まで一緒に楽しみましょう!!■素顔の戦士コメント【ドンモモタロウ/桃井タロウ】 観に来てくれた子どもたち! みんな!! これであんたとも縁ができたな! ありがとう! 【サルブラザー/猿原真一】 ここで一句。「Gロッソ みんなと共に 戦うよ」。たくさんの応援待ってるよ~!!【オニシスター/鬼頭はるか】 キジブラザーが大ピンチ!? ペンライトや拍手で皆さんの力を貸してください! 一緒にアバターチェンジしようね! お会いできるのを楽しみにしてます! 【イヌブラザー/犬塚翼】 にげもかくれもせず、おれはみんなのことをまってるぞ。犬塚翼より【キジブラザー/雉野つよし】 こんにちは。雉野つよしです。いつもおうえんありがとうございます。

22
代々木公園のNAKEDカフェがクリスマスカラーに。イチゴのミルフィーユとホットドリンクでしあわせな冬が到来

代々木公園のNAKEDカフェがクリスマスカラーに。イチゴのミルフィーユとホットドリンクでしあわせな冬が到来

甘酸っぱいイチゴスイーツや、身体の芯から温まるホットドリンクが楽しみな、これからのシーズン。東京・代々木公園前のレストラン「TREE by NAKED yoyogi park(ツリーバイネイキッド ヨヨギパーク)」では冬限定のカフェメニューが12月5日(月)よりスタートします。TREE by NAKED yoyogi parkにクリスマスシーズンが到来    この投稿をInstagramで見る           TREE by NAKED【代々木公園】(@treebynaked)がシェアした投稿NAKEDが手がける「TREE」は、代々木公園の四季の移ろいにあわせた店内の空間演出も楽しめる、アートなカフェ&レストランです。12月5日からは、店内の装飾が華やかなクリスマスの装いに。クリスマスカラーのカフェメニューも登場しますよ。イチゴ×ピスタチオの「#神ルフィーユ」は必食!イートイン限定「季節のミルフィーユ イチゴ×ピスタチオクリームver.」(税込1980円)SNSで「#神ルフィーユ」と呼ばれる、数量限定の『季節のミルフィーユ』は、濃厚なピスタチオクリーム&甘酸っぱいイチゴのクリスマスバージョンに。今年はバラのジャムを中に仕込んで、華やかなホリデーシーズンにぴったりな一皿に仕上げているそうですよ。※ピスタチオクリームは2023年1月末までの予定です。豆乳ホイップ×ベリーソースのヴィーガンパンケーキイートイン限定「季節のヴィーガンパンケーキ 豆乳クリームとベリーソース」(税込1650円)は、ふわっふわの豆乳ホイップにフレッシュなベリーソースをかけた華やかな装いに。ヘルシーかつ程よい甘さが楽しめる身体にやさしい一皿なのだそうですよ。ほっこり温まる冬限定ドリンクも気になる寒い日にうれしいあったかいドリンクも同時発売!テイクアウトできるので、代々木公園のお散歩のおともにもおすすめです。濃厚な甘さがふわっと広がる「ホワイトチョコのマシュマロミルクティー」(税込990円)は、ピンクペッパーがアクセント。「自家製ホットワイン」(税込990円)は数種類の赤ワインにスターアニス、シナモン、ショウガなどのスパイスをきかせた冬の定番ドリンクです。キビ砂糖の甘さとオレンジの酸味がほど良い、身体の芯から温まる一杯なのだとか。ご紹介したメニューは2023年3月中旬までの販売予定。甘酸っぱいベリー&身体を温めるドリンクで寒~い季節を乗り切ってくださいね。※表示価格は税込10%のイートイン価格です。■TREE by NAKED yoyogi park住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-10-2※東京メトロ・代々⽊公園駅2 出⼊⼝、⼩⽥急線・代々⽊⼋幡駅 南口レストラン営業時間:10:00〜18:00(L.O 17:00)テイクアウト受付時間:11:00〜18:00(L.O 17:00)定休日:水曜日公式サイトhttps://tree.naked.works/yoyogi/今日の運勢をタップしてチェック✓

23
「これは…“あのザク”!!」ガンプラ箱絵の片隅に描かれたサムアップ姿を具現化、地味なのに「知ってる同志がいっぱいいてうれしい」

「これは…“あのザク”!!」ガンプラ箱絵の片隅に描かれたサムアップ姿を具現化、地味なのに「知ってる同志がいっぱいいてうれしい」

 ガンプラの魅力はキットだけではない。例えばボックスアート(箱絵=ガンプラの箱の上面に描かれたモビルスーツの絵)は、それを再現するモデラーもいるほど魅力がある。ちょいさん(@tyoi11r)もそんな、箱絵に魅せられたモデラーのひとり。そんな同氏の近作は、『プロトタイプドム』の箱絵の片隅に描かれたサムアップするザク。箱絵の主役機ではない、脇役の具現化にSNSで「着眼点と工作技術が素敵」「いつも隣にいてほしいです」「ナイスな存在感です」と賞賛された。同氏に、なぜ“あのザク”を作ろうと思ったのか、話を聞いた。【ビフォーアフター】“あの指”も完全制作…ちょいさんの見事すぎる職人っぷりが分かる“あのザク”ができるまで(全38枚)■背景に半分描かれているだけなのに「みなさんよく分かるなぁ」と感心――旧キットで作られた“あのザク”が3000件を超えるいいねを獲得し、注目を集めました。この反響をどのように受け止めていらっしゃいますか?【ちょい】『プロトタイプドム』の背景、しかも半分だけ描かれているだけのザクなのに、「みなさんよく分かるなぁ」、と。知っている同志がいっぱいいてうれしかったですね(笑)。レスには絵文字の「サムアップ」が飛び交ってたのが印象的でした。――本作を初めて見たとき、その“目の付け所”に脱帽しました。本作は、どのような発想から制作しようと思われたのですか?【ちょい】仕事が忙しい時期だったので、気分転換に簡単に作れそうなキットはないかな、と目に映った旧キットのザクを手に取りまして。ちょうどその頃、タグで「ナイスザク、ナイス○○」というのが流行ってて、「ナイスザクといえばこのポーズだな」と(笑)。10月中旬に10日間余りで作り上げました。――素晴らしいセンスですね。ちなみにご自身は『プロトタイプドム』もしくは、“あのザク”に何か特別な思い入れがあるのでしょうか?【ちょい】『プロトタイプドム』は、発売当時の小学生時分に初めて塗装して完成させ、近所の模型店のコンテストで入賞した思い出があります。当時は、足首の動かないザクは見向きもしなかったですね(笑)。――サムアップをして、あの表情を浮かべる“あのザク”の姿は、ガンプラのボックスアートならではだと思います。【ちょい】「整備ばっちりだぜ!」みたいな感じですよね(笑)。やや前のめりなところがかわいいです。『プロトタイプドム』のボックスアートのように、端っこにちょこんと写るネタとして、他の機体の隣にも置ける汎用性もあり、今店舗のコンテストに出品しているのですが、隣の作品を「ナイス」してます(笑)。■旧キットは少し手を加えるだけで見違える…最近のキットはハードルが高い――本作を作る際に一番こだわったところ、一番苦労した部分をそれぞれお教えください?【ちょい】こだわった部分は、サムアップの親指と左手の謎工具です。もうこれが全て。苦労した部分は、謎工具の構造がほんと謎で、何をマネたらいいのやらと思いました(笑)。――確かに(笑)。結局「謎工具」はどのようにして制作されたんですか?【ちょい】箱絵を参考に、真鍮線をなんかソレっぽく曲げて作りました。その後、細かいところが判明しまして、もう少し手を加えてます。加えたところで、謎工具のままなのが浪漫ですね(笑)。――本作を含めて、ちょいさんの作品を拝見すると、旧キットにとても趣のあるカスタムを施し、古き良きガンプラを想起させてくれます。このような作風はどのように形成されていったのですか?【ちょい】2年前、長期出張先のホテルで旧キットのザクを制作したことがきっかけですね。手元に工具があまりなかったので、ほぼ素組みに水性塗料の筆塗り。ものすごく雑な仕上がりでしたが、そんな作り方がめっぽう楽しくて、以来そんな方向性になってます。――旧キットのどんなところが魅力的ですか?【ちょい】関節のタイミングなど、少し手を加えるだけで見違えるほどかっこよくなるところです。また最近ではそのまま作っても、いい味があるように思えてきました。歳でしょうか(笑)。また、去年作ってみたボックスアート風の旧キット『シャアザク』が結構楽しくて。以来、1/144旧キットのボックスアート全制覇が差し当たっての目標ですかね。いつかどこかの展示会でずらっと全部並べられたら最高です。――素敵な目標ですね。最新のガンプラは可動域も広く、色などの仕様も細かいです。誕生から40年以上を経過し、進化し続けるガンプラについては、どのように思われますか?【ちょい】組み立てるだけで、よく動く超かっこいい完成品になるのはほんとすごいと思います。ただ、完成度が高過ぎて、これをさらにかっこよくさせたいとなると、僕にはハードルが高いですね。そのままで満足しちゃう。僕は、旧キットのカスタムが楽しいですね。――旧キットを愛し、信念を持って作り続けるのはかっこいいですね。それでは最後に、ちょいさんさんにとって「ガンプラ」とは?【ちょい】原点あるいは軸足。他のプラモも作るけど、結局ここに戻ってきちゃう。そんな存在ですね。

24
清原果耶“翡翠”がスクールカウンセラーとして小学校へ潜入 『invert 城塚翡翠』第2話あらすじ

清原果耶“翡翠”がスクールカウンセラーとして小学校へ潜入 『invert 城塚翡翠』第2話あらすじ

 俳優の清原果耶が主演する、4日放送の日本テレビ系連続ドラマ『invert 城塚翡翠 倒叙集』(毎週日曜 後10:30)第2話のあらすじ・場面写真が公開された。【場面写真】バレてもいい犯人役に挑戦した星野真里 同作は、相沢沙呼氏によるシリーズ累計60万部突破『城塚翡翠』(講談社文庫)シリーズを実写化。綿密な犯罪計画を企てる犯人たちのもとに現れたのは“霊が視える”という探偵・城塚翡翠(清原)。翡翠は、パートナー・千和崎真(小芝風花)と、どうやって犯人を追い詰めていくのか。「あなたは探偵の推理を、推理することができますか?」。“すべてが、反転”し、今度は「犯人たちの視点」から描かれる、新たな倒叙ミステリー劇場が開幕する。■第2話あらすじ誰もいない夜の小学校――。教師の末崎絵里(星野真里)が、元校務員・田草明夫をコンクリートブロックで殺害する。絵里は、田草が3階から誤って転落したように偽装し、事故死に見せかけようとしていた。「私は何も間違ってない…」。そうつぶやく絵里。翌日、遺体発見現場で待つ雨野刑事(田中道子)のもとに、鐘場警部補(及川光博)に加えて、本庁で噂を聞きつけた翡翠と真もやってくる。所轄の見立てによると、田草は理科準備室の高価な備品を狙ってベランダから侵入。廊下の防犯システムが作動し、慌ててベランダから地上に降りようとした際に転落し、頭を打って死亡したという。翡翠は、小さくほほ笑み言い放つ。「これは、殺人事件です」。1週間後、翡翠はスクールカウンセラー・白井奈々子と称し、小学校に潜入。絵里に近づくと翡翠は、霊感で絵里の心理を当てられる、と迫る…。徐々に絵里を追い詰める翡翠だが、田草が学校に侵入し警報が鳴ったとされる時刻、絵里には確固たるアリバイがあった。強い動機と信念を持って田草を殺害した絵里。その犯行を裏付けるためには決定的な証拠が必要…。はたして翡翠は、絵里の犯行を100%証明することができるのか。

25
森三中・大島、シュウマイ探しの旅に奔走 紗栄子に宣戦布告?「タイマンはできます」

森三中・大島、シュウマイ探しの旅に奔走 紗栄子に宣戦布告?「タイマンはできます」

 BS日テレのバラエティー番組『極楽とんぼの週末極楽旅』(毎週月曜 後11:00)では、5日放送で、森三中の大島美幸、たんぽぽの川村エミコとの栃木旅の第2弾を届ける。【番組カット】極楽とんぼがドランクドラゴンにまさかの土下座 旅のテーマは「昭和旅」。旅の出発前に、携帯電話をスタッフに没収され、カーナビも使用不可で、紙の地図だけが頼りとなる。さらに、旅先として決まっているのは最初の目的地のみ。そのほかは、撮影の許可取り含めタレント任せの昭和旅。不便で何も決まっていない旅だからこそ、人とのつながりから新たなドラマが生まれる。 前回放送では、観光大使を務める大島に対して疑いの目が向けられていたが、それを払しょくするために、大島がひとりで聞き込み調査を敢行。ほかの3人は待機することとなったが、加藤浩次はタバコを吸いながら「こんなのお蔵だよ。カメラが回っている時に、タバコ吸い出したら、お蔵のサインよ」と笑わせた。 そんな中、大島が見つけた人物が「ここは、シュウマイの町です」と証言し、その人物とともに店を訪れることに。ところが、まさかの定休日で、大島は「ちょっとまってください」と切り出し、ひとりシュウマイ探しの旅に出る。聞き込みの成果もあり、シュウマイがおいしいニラそば発祥の店を訪問する。 加藤は「ニラとそば合うね!おいしい」と舌鼓を打つ中、お目当てのシュウマイも到着。ここで、大島が熱々のシュウマイ4個を1分以内で食べられるかチャレンジすることに。 お腹も満たされたところで、大島がドライバーとなって、自身の地元・大田原へと向かうことに。行きつけの中華料理店では、おいしい料理を堪能しながら、翌日の作戦会議も行っていった。その中で、大島がある理由で「大田原で紗栄子がやっている牧場に行きたい!紗栄子とタイマンはできます」と意気込んだ。「極楽とんぼの週末極楽旅」公式YouTubeチャンネルにて「極楽とんぼの反省会」など、オリジナル動画配信中https://www.youtube.com/channel/UC0kz0xi7_3gtKjrAaZ6wixw

26
橋本環奈&中川大志、交際報道後公の場で初共演 クリスマスムードのレッドカーペットで笑顔のかけあい

橋本環奈&中川大志、交際報道後公の場で初共演 クリスマスムードのレッドカーペットで笑顔のかけあい

 俳優の橋本環奈、中川大志が4日、都内で行われた映画『ブラックナイトパレード』(23日公開)レッドカーペットパレードに登場。10月に一部で交際が報じられて以来、初めて公の場での共演となった。【動画】笑顔で見つめ合う場面も…交際報道後初公の場に登場した橋本環奈&中川大志 ライトアップされた日比谷の通りに赤の絨毯(じゅうたん)が敷かれ、クリスマスムードが高まった。主演の吉沢亮をはじめ、橋本、中川、渡邊圭祐、玉木宏、監督の福田雄一氏が、本物のトナカイと一緒に歩き、ファンに笑顔を振りまいた。シックな黒コーデで決めた中川がカーペットのフカフカ感に「(値段)高いんじゃないかな?」と笑うと、白のコート姿の橋本が「何、言っているか分からない!」とツッコむなど、軽妙なやりとりを繰り広げた。 橋本は「レッドカーペットをみなさんがいる中で歩けてうれしかったです!トナカイがかわいらしくて、触れれました!」と大興奮。中川も高揚した様子で「あんまり歩く経験がないので、気持ちが高ぶっています」と感想を語った。 2人をめぐっては、10月24日に週刊誌『女性自身』電子版が、橋本が中川の住むマンションを出入りする姿などを掲載。ORICON NEWSの取材に対し双方の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と回答。2人は2014年のドラマ『水球ヤンキース』で共演し、『ブラックナイトパレード』で再共演を果たした。 同作は、『聖☆おにいさん』の作者・中村光の同名漫画を福田監督が実写化。受験失敗・就活失敗・彼女無し、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ、世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。クリスマスを裏で運営するサンタクロースハウスで“ブラックサンタ”として働く主人公・日野三春を吉沢、同じくブラックサンタとして働く同僚の北条志乃を橋本、田中カイザーを中川、古平鉄平を渡邊が演じる。

27
滝藤賢一「ピンシャキじゃ~ん!」CM撮影の過酷さ明かす「ぐったりです」

滝藤賢一「ピンシャキじゃ~ん!」CM撮影の過酷さ明かす「ぐったりです」

 俳優の滝藤賢一、嵐莉菜、お笑いコンビ・ラパルフェの都留拓也が4日、都内で行われたP&G『レノアリセット“好きな服を好きなだけ着る ずっと着る”PRイベント』に登場した。【写真】激似?「ピンシャキじゃ~ん」と決める滝藤賢一ものまねラパルフェ・都留 イベントでは、「レノアリセット」に新たに加わった「シトラス&ヴァーベナの香り」を紹介。ファッションブランドのビームスとのタイアップキャンペーンにちなみ、滝藤と都留がコーディネート対決を実施した。 今年公開された新CMに出演する嵐は、滝藤の印象について「最初はオーラがすごくて緊張していたんですけど、優しく話してくださったり、話しに興味を持ってくれたり、すごくすてきな方だなと思って改めて好きになりました」と絶賛。これに滝藤は「とても穏やかで自然体で緊張しているようには見えなかった。こんなおっさんに話しかけられてイヤかなと思いながらも、丁寧に話してくださってすてきな方だなと。これからがすごく楽しみな役者さんだなと思います」と嵐の印象を明かした。 滝藤は「レノア」のCMシリーズでハイテンションに「ピンシャキじゃ~ん」というせりふが印象的だが、「想像以上にオーバーアクトで演じてくれと言われていて、最終的に自分でコントロールできなくなってできたイントネーションだと思いますね」と振り返る。しかし、そのテンションを維持するのは大変だといい「半日ぐらいで終わるんですけど、ぐったりです」と過酷な現場であることを明かした。

28
日本橋「アトリエマッチャ」のクリスマスプレートは抹茶好き必食!人気ケーキ4種もミニバージョンで勢ぞろい

日本橋「アトリエマッチャ」のクリスマスプレートは抹茶好き必食!人気ケーキ4種もミニバージョンで勢ぞろい

カフェやスイーツショップに、いつもより贅沢なクリスマス限定メニューが登場する12月。東京・日本橋人形町の抹茶カフェ「ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)」には、抹茶スイーツ好き必食の贅沢なデザートプレートが数量限定でお目見え。12月25日(日)まで、予約限定で楽しめますよ。「ATELIER MATCHA」に抹茶づくしのクリスマスプレートが登場    この投稿をInstagramで見る           ATELIER MATCHA(@ateliermatcha_tokyo)がシェアした投稿「ATELIER MATCHA」は、京都宇治の老舗製茶問屋「山政小山園」が手がける抹茶カフェ。“MATCHAのサードウェーブ”をコンセプトにしたプレミアムな抹茶が、カジュアルに楽しめるんです。予約限定でお目見えした「ATELIER MATCHAオリジナルクリスマスデザートプレート」(税込2980円+ワンドリンクオーダー)は、人気ケーキ4種のミニバージョン、クリスマススペシャルスイーツ3種を盛り合わせた抹茶づくしの贅沢プレートですよ。人気ケーキ4種類がミニサイズのクリスマスバージョンにミニバージョンで登場するケーキは、こちらの4種類。ホワイトチョコ×プレミアムMATCHAのなめらかクリームが人気の『MATCHAガトー』は、雪のような粉砂糖をまとってお目見え。香ばしい『ほうじ茶ガトー』はトナカイのデコレーションで登場です。パティシエ鎧塚敏彦さんによる、希少な“品評会抹茶”が使われた『トシヨロイヅカ 至高のMATCHAテリーヌ』は、栗のペーストと一緒に味わってくださいね。『松風MATCHAクラシックショコラ』は、外はパリッと中はしっとり、2種類のMATCHAチョコが堪能できるクラシックなチョコレートケーキなのだとか。気分を盛りあげるスペシャルスイーツも気になるさらに、クリスマスツリー型モンブランの中に真っ赤な苺を忍ばせた『MATCHAツリーモンブラン』、クリスマスプレート限定の『Macaroi MATCHAマカロン』、ひと口サイズの『MATCHAリースクッキー』がラインナップ。ATELIER MATCHAの人気スイーツが一度に楽しめる贅沢なデザートプレートは見逃せませんよ。ご紹介したクリスマスプレートは12月25日(日)まで予約限定・数量限定で販売中です。ATELIER MATCHA公式InstagramのDMまたは電話にて、来店希望日前日の18:00までに予約を入れてくださいね。※電話番号は、公式サイトもしくは公式Instagramをご確認ください。■ATELIER MATCHA住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-8※人形町駅から徒歩30秒、水天宮前駅から徒歩5分営業時間:11:00~19:00(L.O.18:45)定休日:火曜日公式サイト:https://ateliermatcha.com/公式Instagram:@ateliermatcha_tokyo今日の運勢をタップしてチェック✓

29
『ドンブラザーズ』マスター・駒木根葵汰、カレンダーイベント開催 ファンに感謝「応援してもらっていると実感」

『ドンブラザーズ』マスター・駒木根葵汰、カレンダーイベント開催 ファンに感謝「応援してもらっていると実感」

 テレビ朝日系『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』、TBSよるおびドラマ『差出人は、誰ですか?』、BS松竹東急『商店街のピアニスト』などに出演中の俳優・駒木根葵汰が2023年版カレンダーを発売。発売記念イベントを3日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで開催した。【写真】ジェンダーレスな衣装で新たな魅力を発揮する駒木根葵汰 イベント終えた駒木根は「久しぶりにファンの皆さんに直接お会いすることができて、幸せな空間でした。たくさんの方に応援してもらっていると実感し、これからももっとたくさんの場所でみなさんに見てもらえるように頑張りたいと思いました」と感謝する。 カレンダーの魅力については「カレンダーで初めてジェンダーレスなワンピースにもチャレンジし、表現の幅が広がりました。今回のイベントでもワンピースを取り入れて、新しい駒木根葵汰を出せたと思います」とアピール。最後は「2023年もぜひよろしくお願いいたします!」とメッセージを送っていた。

30
『ギーツ』×『リバイス』に登場する『仮面ライダー龍騎』が築いたもの 篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第13回

『ギーツ』×『リバイス』に登場する『仮面ライダー龍騎』が築いたもの 篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第13回

 お笑いコンビ・オジンオズボーンの篠宮暁による大好きな特撮に特化したコラム『オジンオズボーン篠宮暁の特撮ヤベーイ!』。第13回は『仮面ライダーギーツ』×『仮面ライダーリバイス』×『仮面ライダー龍騎』が活躍する劇場版最新作『仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル』(12月23日公開)について語る。【写真】無敗の仮面ライダー“仮面ライダーシーカー”が登場 今月の12月23日に公開予定の『仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル』。『ギーツ』と『リバイス』で映画が制作されることは夏の時点ですでに発表されておりその点においての驚きはなかったのだがつい先日発表されたポスターを見て思わず二度見。仮面ライダー龍騎がいる…。どういうこと? 確かにギーツの「残り一人になるまで争う」という点が『龍騎』のようだと放送が始まった当初言われていたし、今年2022年は『龍騎』が20周年という年でもあるから不自然ではないような気もする。が、近年の流れからすると20周年のアニバーサリー作品として単独の作品が作られることはあったとしても現行のライダーと前作のライダーと共に『龍騎』が出演するというトピックスは晴天の霹靂であり全く予想もしていなかった。 しかし、バトルロワイヤルとついた今回の劇場作品に熾烈なバトルロワイヤルを展開した『龍騎』が出てなかったら出てなかったで「あー、『龍騎』出てきて欲しかったな」と冗談半分で言っていたかもしれないし、とにかくうれしいサプライズであることは間違いない。そしてこのような形でレジェンドライダーが登場してくれる今劇場作品はエポックメイキングな作品になること間違いないし、仮面ライダーというブランドの幅をこの先さらに広げてくれる可能性大だ。 思えば『仮面ライダー龍騎』という作品自体も仮面ライダーという枠を思いっきり広げた作品だった。『龍騎』には仮面ライダーが13人登場する。今でこそ仮面ライダーが多人数登場するのは当たり前のようになったが、初めて13人登場すると知った時のインパクトは相当なものだった。しかも、その仮面ライダー同士が戦うというのも当時はかなり珍しかった。仮面ライダーという冠がつけば仮面ライダーとして認識することは今ではもはや容易となったが最初に『龍騎』の姿を見た時、果たしてこれは仮面ライダーなのかと困惑したことを強烈に覚えている。前作の『アギト』までは仮面ライダー作品を見てない人にこれは何ですかと聞いても仮面ライダーと答えられただろう。 しかし、複眼の上に西洋の鎧のデザインが施されたされたそのマスクはそれまでの仮面ライダー像とはかけ離れていた。さらに刺激的だったのは『龍騎』に登場する仮面ライダー王蛇だ。刑務所から脱獄した浅倉威が変身する王蛇は仮面ライダーらしからぬ極悪非道なキャラクターで鉄パイプを振り回したり、貝を殻ごと食べたりする悪食ぶりに恐怖を覚え本気で憎んだりもした。ただ、この王蛇が仮面ライダー龍騎を傑作とたらしめるに欠かせないのは揺るがない事実である。この『龍騎』の成功によってその後の作品の枠は確実に広がった。 そんな現仮面ライダーの礎を築いた『仮面ライダー龍騎』を令和にスクリーンで見ることができるのは幸せ以外の何ものでもない。どんな活躍を見ることができるのか。まだ『龍騎』に触れたことない人は一度龍騎の世界に浸ってから劇場に行くとより楽しむことができると思うのでそれを体中で確かめてほしい。

カテゴリ