December7日(Wed)のランキング

1
AKB48“絶対エース”小栗有以『マガジン』初ソロ表紙 ショートパンツから美脚も披露

AKB48“絶対エース”小栗有以『マガジン』初ソロ表紙 ショートパンツから美脚も披露

 アイドルグループ・AKB48の小栗有以(20)が、7日発売の『週刊少年マガジン』1号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。グループの絶対エースが、初めてソロで同誌のカバーを飾った。【写真】小栗有以『マガジン』初ソロ表紙カット 12歳でアイドル活動をスタートし、今やAKB48の顔に成長した小栗。俳優業でも活躍するなど、あらゆるジャンルで魅力を発揮している。 今回は初ソロ表紙&11ページの大ボリュームグラビアで、今の彼女の魅力を凝縮。ニット&ショートパンツのスタイルからは美脚を披露し、小花柄のワンピースをまとったカットではいたずらっぽい笑顔も見せる。何度も見返したくなるさまざまな表情にあふれたグラビアとなる。 同号の巻頭カラー漫画は、テレビアニメ化が決定した『戦隊大失格』(春場ねぎ)。【写真】撮影/HIROKAZU スタイリング/川上舞乃 ヘアメイク/スミホシナ デザイン/坂上和也(banjo)

2
広瀬すず×永瀬廉『夕暮れに、手をつなぐ』追加キャストに松本若菜、櫻井海音、夏木マリら

広瀬すず×永瀬廉『夕暮れに、手をつなぐ』追加キャストに松本若菜、櫻井海音、夏木マリら

 俳優の広瀬すずが主演し、人気グループ・King & Princeの永瀬廉と初共演する、来年1月スタートのTBS系火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(毎週火曜 後10:00)の追加キャストが発表された。広瀬演じる空豆と永瀬演じる音の「夢」と「恋愛」の物語を取り巻くキャストとして、松本若菜、田辺桃子、伊原六花、内田理央、櫻井海音、茅島成美、酒向芳、夏木マリの出演が決定した。【写真】「天使超え…」上目遣いでにっこり微笑む広瀬すず 今作は脚本家・北川悦吏子氏による完全オリジナル作品。九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬)と、彼女が幼なじみの婚約者を追って上京した先で出会う、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬)。なぜか東京の片隅で下宿生活を送ることになった2人の青春ラブストーリー。 夏木が演じるのは、空豆と音が暮らすこととなる下宿先「雪平邸」の主・雪平響子(ゆきひら・きょうこ)。元画家で資産家の響子は、若者の夢を応援したいという思いのもと自身が暮らす古民家に音を下宿させている。見ず知らずの空豆のことも拾い上げる豪快な人物だ。今作が広瀬と連ドラ初共演となる。 松本が演じるのは、音が所属する大手レコード会社「ユニバースレコード」でアーティスト発掘や育成・戦略を担う担当A&R・磯部真紀子(いそべ・まきこ)。パソコンで楽曲を制作するコンポーザーとしてメジャーデビューを目指すもなかなか芽が出ない音に対し、その才能を評価し、時に厳しく、愛情を持って寄り添う。 田辺は、音がアルバイトをするカフェで出会う謎めいた美女・菅野セイラ(かんの・せいら)を演じる。デビューを目指す音、そして後にデザイナーを目指す空豆にも影響を与える物語のキーパーソンだ。伊原は、空豆が上京して初めてアルバイトをする蕎麦店「大野屋」の店員・丹沢千春(たんざわ・ちはる)。空豆に店の仕事と都会のイロハを教える中で、唯一無二の友情を育み、空豆の一番の理解者となっていく。 また、内田は「ユニバースレコード」の所属アーティスト・アリエル。「ズビダバ」というユニットでヒット曲を連発するセクシー路線のボーカリストだ。そして櫻井は、空豆の幼なじみで婚約者・矢野翔太(やの・しょうた)。翔太は周囲から浮きがちだった空豆を幼少期から隣で支えてきた。爽やかな青年で頭脳明晰、地元の大学を卒業後上京し、自ら興した会社の社長を務めている。空豆との結婚を目前に控えているが…。 また茅島は、空豆の祖母・浅葱たまえ(あさぎ・たまえ)を演じる。空豆と翔太の婚約を心から喜んでいて、空豆のウエディングドレス姿を見ることを楽しみにしている。酒向は、空豆と音の下宿先「雪平邸」の近所にある蕎麦店「大野屋」の店主であり、千春の父・丹沢博(たんざわ・ひろし)。幼なじみの響子にあごで使われているが、そんな扱いにも嫌な顔をしないおおらかな人物。響子に言われて空豆をアルバイトとして雇い入れるというキャラクターをそれぞれ演じる。

3
&TEAM、ついにデビュー EPカップリング曲「Scent of you」MV公開

&TEAM、ついにデビュー EPカップリング曲「Scent of you」MV公開

 BTSらを擁するHYBEの日本本社傘下・HYBE LABELS JAPAN初のグローバルグループ&TEAM(エンティーム)が7日、1st EP『First Howling : ME』でデビューした。【写真10点】イケメンぞろいの&TEAMソロショット BTSの生みの親パン・シヒョク氏がスペシャルアドバイザーを務めたオーディション番組『&AUDITION - The Howling -』を経て、9月3日に誕生した&TEAMは、EJ、FUMA、K、NICHOLAS、YUMA、JO、HARUA、TAKI、MAKIからなる9人組。リーダーはEJが務める。 11月22日にYouTubeで公開されたタイトル曲「Under the skin」は、再生数400万回を突破。デビュー前にして、11月からは日本テレビで初冠番組『&TEAM学園』(毎週土曜 後2:30)がスタート。同局系音楽特番『ベストアーティスト2022』やNHK総合『Venue101』に初出演するなど注目を集めるなか、ついにデビューを果たした。 YouTubeでは、『First Howling : ME』収録曲「Scent of you」のミュージックビデオ(MV)も公開。Big Hit MusicのSlow Rabbit、Supreme Boiによるプロデュースで、本能的に同じ想いを抱く「君」に引き寄せられる瞬間を魅惑的に表現した楽曲。HIP HOPベースの振付で、タイトル曲「Under the skin」とは全く異なるモーションフローやグルーブ感、カメラワークを巧みに駆使した映像となっている。 CDにはこのほか、「バズ恋(BUZZ LOVE)」「The Final Countdown(&TEAM ver.)」が収録される。 あす8日には東京体育館で『First Howling : ME』発売記念ショーケースイベントを開催。その模様は公式YouTubeチャンネル「HYBE LABELS」で全世界同時生配信が行われる。

4
乃木坂46齋藤飛鳥、11年の軌跡が交錯するラストMV公開

乃木坂46齋藤飛鳥、11年の軌跡が交錯するラストMV公開

 アイドルグループ・乃木坂46の31枚目シングル「ここにはないもの」が7日、リリースされ、初回仕様限定盤Type-A収録曲の齋藤飛鳥ソロ曲「これから」のミュージックビデオ(MV)が7日、You Tubeで公開された。卒業を控える齋藤にとって、乃木坂46としてのラストMVとなる。【写真7点】乃木坂46卒業を控える齋藤飛鳥ソロ曲「これから」MV場面カット 1期生最年少として2011年8月に加入し、11年間の活動を経て卒業を発表した齋藤飛鳥のこれまでの歩みと現在、そして“これから”別の場所へ向かう姿を映し出すことをコンセプトに制作。撮影は11月末と12月頭に行われた。 動物園では動物たちとふれあい「とにかく楽しい!」とはしゃぐ姿を8ミリフィルムで撮影。ダンスシーンでは“足跡”が描かれ、現在と過去の齋藤が交錯する。 監督は、乃木坂46作品では「逃げ水」「路面電車の街」など多数のMVを手がけてきた映像ディレクター・山岸聖太氏が務めた。

5
乃木坂46の最新作「ここにはないもの」、初日売上48.9万枚で「デイリーシングル」1位 齋藤飛鳥卒業前最後のセンターシングル【オリコンランキング】

乃木坂46の最新作「ここにはないもの」、初日売上48.9万枚で「デイリーシングル」1位 齋藤飛鳥卒業前最後のセンターシングル【オリコンランキング】

 乃木坂46の最新シングル「ここにはないもの」が、発売初日(店着日)に48.9万枚を売り上げ、本日確定の2022/12/6付「オリコンデイリーシングルランキング」で1位を獲得した。【写真10点】齋藤飛鳥ラスト参加シングル「ここにはないもの」MV場面写真 卒業を発表した齋藤飛鳥が5回目のセンターを務める本作。4期生の林瑠奈が初選抜入りしたほか、3期生の阪口珠美が8作ぶり、4期生の早川聖来が2作ぶりに選抜に返り咲いた。 なお、本作の初回仕様限定盤Type-Aには、齋藤のソロ曲「これから」が収録される。<クレジット:オリコン調べ(2022/12/6付)>

6
乃木坂46、5期生だけで挑む初のアリーナ公演で多彩なユニット曲披露 井上和「すごくアツくて、楽しい」

乃木坂46、5期生だけで挑む初のアリーナ公演で多彩なユニット曲披露 井上和「すごくアツくて、楽しい」

 アイドルグループ・乃木坂46の5期生が5日、6日の2日間にわたって、横浜ぴあアリーナMMでの有観客公演とオンライン配信で『新・乃木坂スター誕生!LIVE』を開催した。【ライブ写真】制服姿のユニットも…さまざまな衣装で登場した5期生たち 5期生の冠番組『新・乃木坂スター誕生!』(日本テレビ系、毎週月曜 深1:29)の初リアルイベントとして開催された同イベントは5期生だけで挑む記念すべき初のアリーナ公演となった。初日となる5日に番組でMCを務めるオズワルドも応援に駆け付けた。 見どころは、メンバー11人のソロ歌唱メドレー。これまで番組で披露した曲やこのLIVEで初披露となる楽曲にそれぞれが挑戦。中西アルノは「ここでキスして。」を圧倒的な歌唱で聴かせたほか、池田瑛紗は「ルージュの伝言」で独自の世界に引き込み、岡本姫奈は「VALENTI」で得意のダンスを披露した 一方で、初のソロステージに思いがあふれた冨里奈央は、時折声を詰まらせながら「ありがとう」を歌い切り、思わず涙。その姿に、メンバーも思わずもらい泣きする場面が。伊藤俊介(オズワルド)は、「昔だったら歌ってる最中に涙こぼれちゃってたのに、歌ってる最中は涙を流さずに歌い切って信じられない成長ですよ!」と、冨里の成長ぶりに感動しきり。また、畠中悠(オズワルド)が5期生のために制作した「まだ若い君へ」を五百城茉央&奥田いろはのユニット・カフェオーレがギターで弾き語りするなど、多彩なユニットのステージでも楽しませた。 後半は、乃木坂46の楽曲を披露するコンサートが開幕。初の5期生曲「絶望の一秒前」はもちろん、菅原がセンターを務める「バンドエイドをはがすような別れ方」のほか、川崎桜(崎=たつさき)がセンターを務める5期生の最新曲「17分間」を今公演で初披露。両日ともに、アンコールまで全10曲の歌唱で会場を盛り上げた。 井上和は5期生だけで作り上げた公演について、「あらためてライブを作り上げる楽しさや大変さを実感。先輩たちのすごさを感じて、もっと頑張ろうと思った」と語りつつ、「冬なのにこんなに汗かくことってあるのかなっていうくらいすごくアツくて、楽しいライブです!」と大興奮だった。 最後に、川崎が「今日までみんなが頑張ってきた姿にすごく刺激をもらったし、日に日に成長していく姿に胸が締め付けられるほど感動して、力をもらいました。神戸まであと少し、5期生みんなで全力で頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」と神戸公演への意気込みを交えて、力強く締めくくった。

7
生田絵梨花、『映画かいけつゾロリ』から生まれたお気に入りの一曲「自信満々よ」MV

生田絵梨花、『映画かいけつゾロリ』から生まれたお気に入りの一曲「自信満々よ」MV

 劇場アニメ『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』の公開(12月9日)に先駆けて、同作のサウンドトラックが本日(7日)発売。1987年に誕生し、35周年の節目に公開される本作は、劇中歌もふんだんに盛り込まれた音楽エンタテインメント。いたずらの天才・ゾロリが出会う、天性の歌声をもつ女の子ヒポポを演じる生田絵梨花が劇中で披露する楽曲も収録されている。【動画】生田絵梨花「自信満々よ」MV(ショートVer.) 劇中歌はすべて書きおろしの映画オリジナル。歌詞は原作者・原ゆたか、作曲は『かいけつゾロリ』はもちろん、『ONE PIECE』など、さまざまなアニメ音楽を手がけている田中公平が担当した。 劇中歌の中でも「自信満々よ」は、天性の歌声を持ちながらも、自分に自信がもてない女の子・ヒポポの成長を、儚(はかな)くも力強い歌声に乗せておくる名曲で、「自信がないことに自信満々よ」のフレーズが印象的。 この楽曲について生田は「前向きになれる曲です。歌詞が前向きっていうだけじゃなくて、弱いからこそ強くなれるとか、自信がないからこそ、逆にそこをバネにして胸を張るとか、さまざまな人たちに寄り添える歌だと思います」と話しており、生田自身もお気に入りの一曲に挙げている。 生田のレコーディング風景と本編の映像からなる「自信満々よ」のミュージックビデオ(ショートVer.)も公開されている。路上パフォーマンス中に逃げ出してしまい、歌の特訓の最中もゾロリの影に隠れ、自信がない様子のヒポポ。そんなヒポポがゾロリや仲間の妖怪たちによる特訓やふれあいを通して輝いていく姿は、生田の伸びやかな歌声が相まり、子どもだけではなく、大人たちの涙も誘いそうだ。 この楽曲のほかに、劇中では全部で5曲の歌を披露している生田。中にはゾロリを演じる山寺宏一とのデュエットもある。

8
“乃木坂46の全てを見てきた”最後のメンバー・齋藤飛鳥、ラストMVにファン感慨「乃木坂の軌跡そのもの」

“乃木坂46の全てを見てきた”最後のメンバー・齋藤飛鳥、ラストMVにファン感慨「乃木坂の軌跡そのもの」

 アイドルグループ・乃木坂46の31枚目シングル「ここにはないもの」が7日、リリースされ、初回仕様限定盤Type-A収録曲の齋藤飛鳥ソロ曲「これから」のミュージックビデオ(MV)が7日、YouTubeで公開された。【写真7点】乃木坂46卒業を控える齋藤飛鳥ソロ曲「これから」MV場面カット 1期生最年少として2011年8月に加入し、11年間の活動を経て卒業を発表した齋藤飛鳥のこれまでの歩みと現在、そして“これから”別の場所へ向かう姿を映し出すことをコンセプトに制作。撮影は11月末と12月頭に行われた。 動物園では動物たちとふれあい「とにかく楽しい!」とはしゃぐ姿を8ミリフィルムで撮影。これまでのライブや舞台、MVなどの映像が流れる中踊るダンスシーンでは“足跡”が描かれ、現在と過去の齋藤が交錯する。 乃木坂46の最初から現在まで全てを見てきた最後のメンバー(1期の秋元真夏は活動休止期間あり)である齋藤のラストMVに、ファンからは「1期生の結晶のような存在」「11年間の成長と卒業の儚さを同時に感じて目頭が熱くなった」「始まりから涙が止まらなかった」「乃木坂が歩んできた軌跡そのもの」などの反響が寄せられた。

9
『新・乃木坂スター誕生!LIVE』神戸公演の生配信が急きょ決定 スぺシャルなシークレットゲストも登場

『新・乃木坂スター誕生!LIVE』神戸公演の生配信が急きょ決定 スぺシャルなシークレットゲストも登場

 アイドルグループ・乃木坂46の5期生が18日に開催する『新・乃木坂スター誕生!LIVE』神戸公演が生配信されることが決定した。【ライブ写真】制服姿のユニットも…さまざまな衣装で登場した5期生たち 同イベントは、5期生の冠番組『新・乃木坂スター誕生!』(日本テレビ系、毎週月曜 深1:29)の初リアルイベント。5日・6日の2日間にわたって、横浜ぴあアリーナMMで開催された神奈川公演は、5期生だけで挑む記念すべき初のアリーナ公演となり、初日となる5日には、番組でMCを務めるオズワルドも応援に駆け付けた。 全4公演のチケットは即完売し、生配信が行われた横浜公演。公演が始まるとともに公演名のハッシュタグやメンバーの名前が続々とツイッターのトレンド入りを果たすなどの大反響を受けて、急きょ18日に神戸ワールド記念ホールで開催される神戸公演の生配信が決定。昼公演にはダンスナンバーで番組を盛り上げたMAXがゲスト出演。そして、最終公演となる夜公演には、スぺシャルなシークレットゲストの登場を予定している。【12月18日 昼公演】開場11:00/開演12:00リピート配信:12月18日(日) 15:30~(予定)【12月18日 夜公演】開場17:30/開演18:30リピート配信:12月18日(日) 22:30~(予定)配信チケット販売期間12月7日(水)18:00~各公演リピート配信開演時間まで

10
『チェンソーマン』第9話のED映像公開 Aimer「Deep down」

『チェンソーマン』第9話のED映像公開 Aimer「Deep down」

 テレビアニメ『チェンソーマン』第9話(テレビ東京系 24時~)のノンクレジットエンディング映像が公開された。【動画】豪華すぎるやろ!Aimer新曲が聴ける「チェンソーマン」ED映像 映像ではAimerの「Deep down」を聴くことができる。 『チェンソーマン』は、『週刊少年ジャンプ』で2018年12月より連載がスタートした同名漫画が原作で、コミックス累計2000万部を突破している人気作。チェンソーの悪魔・ポチタとともにデビルハンターとして暮らす少年・デンジが主人公で、親が残した借金返済のためド底辺の日々を送る中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つ『チェンソーマン』として蘇り、世の悪魔を狩るダークヒーローアクション。

11
森田まさのり氏の新連載開始 自身初のサスペンス・ホラー『ザシス』

森田まさのり氏の新連載開始 自身初のサスペンス・ホラー『ザシス』

 『ろくでなしBLUES』『ROOKIES』などで知られる漫画家・森田まさのり氏の新連載『ザシス』が、7日発売の『グランドジャンプ』新年1号よりスタートした。新連載は、森田氏が初めて手がけるサスペンス・ホラー作品となってる。【画像】ひえっ…不気味な雰囲気ある…新連載『ザシス』のイラスト 『グランドジャンプ』新年1号で表紙&巻頭カラーを飾り、62ページで登場。さらに、森田氏の新作&過去作品のイラストをあしらったクリアファイルが豪華付録としてついている。■『ザシス』あらすじ中学校の教師・山内海は教育現場で悪戦苦闘中。文芸誌の新人編集者で彼女の八木沢珠緒との外食中、中学時代の同級生が殺されたニュースを目にして…。■森田まさのり滋賀県出身。1984年の手塚賞佳作受賞を機にプロの道へ。1988年には『ろくでなしBLUES』で初の連載を開始。以降、『ROOKIES』『べしゃり暮らし』などのヒット作を続々と生み出し、今回はサスペンス・ホラーに初挑戦する。

12
「三十路の芋女をからかって楽しいの!?」、アラサー独身彼氏ナシ“不器用な北川景子”がモデルの主人公が共感呼んだワケ

「三十路の芋女をからかって楽しいの!?」、アラサー独身彼氏ナシ“不器用な北川景子”がモデルの主人公が共感呼んだワケ

 10歳以上歳の差がある再婚した親の連れ子同士が、お互いを意識しながら、それぞれに好意を寄せる周囲の人々も巻き込んで物語を展開していく恋愛マンガ『この子は弟です。』。本作は「LINEマンガ インディーズ」の投稿に始まり、“トライアル連載”、本連載で圧倒的な人気を獲得。12月16日からは好評に応え、第2幕のスタートも決定している。本作はどのように生まれ、人気を獲得していったのか? 作者のまるやままなさんに話を聞いた。【漫画】「自分のピリオドに孤独死が見えた…」アラサー婚活女子に恋したのは“弟”? まさかの展開が胸アツ!■“やる気スイッチ”の7割くらいは、読者のコメント「いつも助かってます」――本作は誰でも投稿できる「LINEマンガ インディーズ」、トライアル連載を経由し、人気作品になりました。そもそも、どういった経緯で?【まるやままなさん】知り合いからLINEマンガさんのことを教えていただいて、「何それ面白そう!」って思ったのがきっかけです。投稿したところ担当の方からお声がけいただいて、トライアル連載をすることになって。一定の読者数をクリアすれば本連載を…というシステムだったので、読者数はもちろん気になりましたね。でも、それよりも目の前の原稿に必死だったという記憶で、ほぼ神頼みでした(笑)。唯一印象に残っているのは、読者数が「もう一声(ほしい)」時に、表紙を変えたら無事伸びてくれて、安心したってことです。――実際16週間(※)のトライアル連載で好評を得て、本連載を勝ち取りました。その時の心境は?【まるやままなさん】有頂天でした。でも一晩寝て起きて頭が冷静になった時、連載という“不安”と目が合いました(笑)。(※)現在は原則12週間。トライアル連載期間中は原稿料も支払われる。――ご自身の作品の、どういったところが好評の要因だったと思いますか?【まるやままなさん】主に、30代女性をターゲットに描いていたのですが、いい意味で予想が外れて、幅広い層に見てもらえたということ、かな? それと、このプラットフォームは、いい仕組みだと思いました。誰でもマンガ作品を発表できるし、とくに私は目標の先にご褒美があると「描かなくちゃ!」って頑張れるタイプなので(笑)。評価が形に現れるのは嬉しいですよね。――読者からの好意的なコメントも多く寄せられていましたが、それらも力になっていた?【まるやままなさん】そうですね。“やる気スイッチ”の7割くらいは、読者様のコメントなのでいつも助かっています。特に、作者コメントに対して、コメントが結構多いなって思います(笑)。あんなしょうもないコメントに反応してくれて、本当にありがたいです。作者コメントのエピソードを超えるものもあって、笑わせていただかせています。■感情の機微を丁寧に描く理由「マンガなんだから文字じゃなく絵で語れ」春田花は、会社でも一目置かれるバリバリのキャリアウーマン。一方で周囲から“鉄の女”と揶揄され、30歳独身彼氏なしを気にして絶賛婚活中。そんな花に高校生の弟(再婚した親の連れ子)の紺が18歳の誕生日を迎えた瞬間、突然キス。好意を打ち明けられ困惑する花と、それを楽しむかのように挑発的な紺の言動。そこに、花、紺に好意を寄せる人たちが絡んできて…。――本作は、再婚した親の連れ子同士が、お互いを意識しながら、周囲の人々も巻き込んでいく恋愛マンガですが、そもそもこのプロットはどのようにして発想されたのでしょうか?【まるやままなさん】作品を描く前に、まず自分の現状を書き出しました。“アラサー独身彼氏なし”、そんな自分が「告られたらうれしいけど、絶対無理だろうな」って相手ってどんな人だろうな~…ってとこから肉付けしていった感じです。――ご自身の現状がベースにあるのですね。主人公の花は、キャリアウーマンで仕事はバリバリだけどこと恋愛に関してはうまくいかない女性。花の血のつながらない弟で、イケメンで無愛想だけど花のことを誰よりも想う高校生の紺。さらに、花に好意を寄せるイケメンで仕事も家事も完璧な咲良先輩、小悪魔的な魅力も持ちつつ紺のことを想う美少女・えま、と個性豊かな人物が登場します。彼らのキャラクターについてはどのように考えられたのですか?【まるやままなさん】花のビジュアルは、恐れ多くも北川景子さんをイメージして描きました。北川さんみたいな人が不器用だったらめちゃくちゃかわいいなって思ったんです。紺は前の職場のイケメン大学生アルバイトがモデルです。アンニュイな感じなのですが、今見ると全然似てない(笑)。咲良先輩は当初、性格悪い男だったんです。でも「“スパダリ”(スーパーダーリン=完璧な男性)にしよう」と仲間からゴリ押しされたので、三浦翔平さんをモデルに描きました。えまちゃんのモデルはいないのですが、名前を考えていた時ハリーポッターを見ていて「ハーマイオニーかわいいな」と思って、エマ・ワトソンさんからとりました(笑)。――物語は、この4人を中心に進んでいくわけですが、展開していくうえで気を付けていることはどんなことですか?【まるやままなさん】共感の中にある“非日常感”を意識して描いています。そして、非日常ではあるけど、リアルに描けたらと思っています。あとは、とにかく紺と咲良先輩をイケメンに描くよう善処しました(笑)。――なるほど、そこが多くの人に“刺さる”ポイントなんですね。本作は、登場人物の「相手が自分に対してこう思ってほしいという願望」「相手の幸せを願う感情」などが複雑に入り組んでいて、それらが直接的にセリフで描かれているわけではないのに伝わってきます。こうした感情の機微に関して、どのような考えのもと描かれているのでしょうか?【まるやままなさん】ありがとうございます。昔、「マンガなんだから文字じゃなく絵で語れ」って言われてから意識しています。表情によって言葉の意味も変わってくると思うので、今後も丁寧に描いていこうと思います。■いよいよ第2幕、これまで以上に‘“ドキドキ”“キュンキュン”の展開――本作は、縦読みの「webtoon」作品です。実際に描かれてみて「webtoon」の面白さ、難しさをどのように感じますか?【まるやままなさん】連載も縦読みも、デジタルで描く事も初めてだったので、勢いでここまで来た感じです(笑)。WEBでの連載は、作品を更新して読者さんの反応がすぐ見られるのが面白いなって思いました。ただ、数字の世界なのでそれをキープするのは難しいと思っています。また、横読みマンガみたいな迫力を出すのは難しいと思う反面、ドラマチックに描けるのが面白いなって思っています。――12月からは、第2幕がスタートすると伺いました。第1幕の好評を受けてのことだと思うのですが、どのような展望をお考えですか? 【まるやままなさん】少女マンガなので毎話1つ以上、ドキドキ・キュンキュンをお届けできればなって思っています。第2幕では、多分恐らくきっと、今まで以上に紺がキュンキュンさせてくれると思います。第1幕より楽しんでいただけるように頑張ります。――マンガ家として、着実に歩みを進めていらっしゃいますが、今後の目標や描いてみたい作品がありましたら教えてください。【まるやままなさん】クズではないけどダメ男が主人公の成長物語を描きたいなって思っています。そこにおいしい設定をつけるのを楽しんでいます。いつかこれも形にできたらいいな、そしてできればメディア化できたら…と思っています。もちろん、その前に『この子は弟です。』をきっちり最後まで描くのが目標ですね。なので、これからもどうぞよろしくお願いします!

13
オードリー春日、TV番組出演ランキングで3冠に輝く【エム・データ調べ】

オードリー春日、TV番組出演ランキングで3冠に輝く【エム・データ調べ】

 テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは、6日深夜放送の日本テレビ系『午前0時の森』(深0:00)内で『2022年TV番組出演ランキング』を発表した。出演本数1位を目指して、冠番組からゲスト出演まで下半期に怒とうの出演ラッシュとなったオードリー・春日俊彰が、昨年の15位から大幅に順位をジャンプアップさせ、1位に輝いた。【写真】川島明VS春日俊彰に決着!ニホンモニター『出演本数ランキング』発表に密着 東京キー局全てに一定回数以上出演したタレントによる「マルチ出演ランキング」(※)、お笑い部門でも春日が1位となり、見事に3冠を達成。TBS系『ラヴィット!』内で発表された、ニホンモニターによる『2022テレビ番組出演本数ランキング』では、528本で惜しくも3位となっていた春日だが、見事にリベンジを果たす結果となった。(※)NHK総合(Eテレ除く)、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)に各10回以上レギュラー出演、ゲスト出演した人物を対象に集計。 ちなみに、ニホンモニターとエム・データ両社の調査方法を比べてみて、大きな違いは「再放送番組をカウントするか否か」。ニホンモニターは「再放送番組、番組間のクロストーク出演は対象外」としているのに対して、エム・データは「調査対象局で放送されたTV番組(再放送番組含む)にレギュラー出演、ゲスト出演した人物を対象」としていることから、その差が順位にも反映されたと言えそうだ。 2位はバナナマンの設楽統(590回)、3位は麒麟の川島明(547回)と帯番組MCが続き、4位はオードリーの若林正恭(502回)。若林は、昨年の順位が19位だったことから、オードリーはコンビそろって、大幅に順位を上げ、2人そろってトップ5入りを果たす快挙となった。●総合ランキング1位(597) 春日俊彰(オードリー)2位(590) 設楽統(バナナマン)3位(547) 川島明(麒麟)4位(502) 若林正恭(オードリー)5位(493) 林修6位(476) 石井亮次7位(471) 山内健司(かまいたち)8位(465) 濱家隆一(かまいたち)9位(455) 長田庄平(チョコレートプラネット)10位(452) 新井恵理那11位(449) 松尾駿(チョコレートプラネット)12位(438) 有吉弘行13位(434) 松丸亮吾14位(433) 小峠英二(バイきんぐ)15位(423) 池田美優15位(423) 澤部佑(ハライチ)17位(421) 富澤たけし(サンドウィッチマン)18位(419) カズレーザー(メイプル超合金)19位(414) せいや(霜降り明星)20位(413) 福田麻貴(3時のヒロイン)■『2022年TV番組マルチ出演ランキング』1位(597) 春日俊彰(オードリー)2位(465) 濱家隆一(かまいたち)3位(455) 長田庄平(チョコレートプラネット)4位(449) 松尾駿(チョコレートプラネット)5位(438) 有吉弘行6位(423) 澤部佑(ハライチ)7位(419) カズレーザー(メイプル超合金)8位(412) ノブ(千鳥)9位(397) 野田クリスタル(マヂカルラブリー)10位(377) 山崎弘也(アンタッチャブル)【調査概要】・期間:2022年1月1日~11月30日・調査対象:NHK総合(Eテレ除く)、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビ番組(再放送含む)にレギュラー出演、ゲスト出演した人物※通販番組、通販コーナー、ナレーションや吹き替えなど声のみの出演は対象外※放送局所属のアナウンサーは総合ランキングの対象外※人物カテゴリはエム・データ社の独自基準で区分。男性・女性については、実際の性別ではなく、キャラクターとしての男性枠・女性枠で分類

14
オードリー春日、悲願達成! TV番組出演ランキング1位で歓喜の「クミさーん!」【エム・データ調べ】

オードリー春日、悲願達成! TV番組出演ランキング1位で歓喜の「クミさーん!」【エム・データ調べ】

 テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは、6日深夜放送の日本テレビ系『午前0時の森』(深0:00)内で『2022年TV番組出演ランキング』を発表した。出演本数1位を目指して、冠番組からゲスト出演まで下半期に怒とうの出演ラッシュとなったオードリー・春日俊彰が、昨年の15位から大幅に順位をジャンプアップさせ、1位に輝いた。【写真】川島明VS春日俊彰に決着!ニホンモニター『出演本数ランキング』発表に密着 TBS系『ラヴィット!』内で発表された、ニホンモニターによる『2022テレビ番組出演本数ランキング』では、528本で惜しくも3位となっていた春日だが、見事にリベンジを果たす結果となった。 この日の放送では、スタジオまで敷かれたレッドカーペットを悠々と歩いていくと、スタジオに入ったところで「トゥース!」と声高らかにあいさつ。「今から発表する方が、いけそうだ」と手応えをにじませると、若林正恭が春日の首位奪取にかける思いの深さを語っていった。 そんな中、いよいよ春日が“本命”と評するエム・データ調べでのランキング発表へ。見事、春日が1位に輝いたことが発表されると、スタジオも歓喜に包まれた。若林も拍手で「やった!設楽さんと7本差だ」と激戦ぶりを称えると、春日がランキングが書かれたフリップを手に笑顔を見せ「クミさーん!」と妻の名前を叫んだ。 2位はバナナマンの設楽統(590回)、3位は麒麟の川島明(547回)と帯番組MCが続き、4位は若林(502回)。若林は、昨年の順位が19位だったことから、オードリーはコンビそろって、大幅に順位を上げ、2人そろってトップ5入りを果たす快挙となった。 ちなみに、ニホンモニターとエム・データ両社の調査方法を比べて、大きな違いは「再放送番組をカウントするか否か」。ニホンモニターは「再放送番組、番組間のクロストーク出演は対象外」としているのに対して、エム・データは「調査対象局で放送されたTV番組(再放送番組含む)にレギュラー出演、ゲスト出演した人物を対象」としていることから、その差が順位にも反映されたと言えそうだ。●総合ランキング1位(597) 春日俊彰(オードリー)2位(590) 設楽統(バナナマン)3位(547) 川島明(麒麟)4位(502) 若林正恭(オードリー)5位(493) 林修6位(476) 石井亮次7位(471) 山内健司(かまいたち)8位(465) 濱家隆一(かまいたち)9位(455) 長田庄平(チョコレートプラネット)10位(452) 新井恵理那【調査概要】・期間:2022年1月1日~11月30日・調査対象:NHK総合(Eテレ除く)、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビ番組(再放送含む)にレギュラー出演、ゲスト出演した人物※通販番組、通販コーナー、ナレーションや吹き替えなど声のみの出演は対象外※放送局所属のアナウンサーは総合ランキングの対象外※人物カテゴリはエム・データ社の独自基準で区分。男性・女性については、実際の性別ではなく、キャラクターとしての男性枠・女性枠で分類

15
ジェームズ・キャメロン、「『アバター』最新作を観てもらえるのが待ちきれません!」

ジェームズ・キャメロン、「『アバター』最新作を観てもらえるのが待ちきれません!」

 全世界同時公開まで約2週間をきった映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』のワールドプレミアが、英ロンドンの現地時間で7日に開催された。この地を皮切りにワールドツアーを行う“アバター”一行は、今週末10日には日本でもイベントが予定されている。【動画】『アバター』13年ぶり新作「自分のキャラクターを一言で言うと?」 ロンドンでのプレミアイベントには、ハリウッドを代表する映画監督ジェームズ・キャメロン、長年彼の右腕を務めるプロデューサーのジョン・ランドーら製作陣をはじめ、前作の『アバター』より引き続き出演するジェイク・サリー役のサム・ワーシントン、ジェイクを支える妻・ネイティリ役のゾーイ・サルダナ、物語の鍵を握る少女・キリ役のシガーニー・ウィーバー、“海の部族”を率いる女性・ロナル役のケイト・ウィンスレット、再びジェイクらの前に立ちはだかるクオリッチ役のスティーヴン・ラングなどのキャスト陣が集結。 2009年公開の前作『アバター』で、神秘の星パンドラの一員となった元海兵隊員のジェイクは、ナヴィの女性ネイティリと家族を築き、子どもたちと平和に暮らしていた。しかし、再び迫る人類の侵略に神聖なる“パンドラの森”を追われてしまい、“海の部族”に助けを求めることに。 約13年ぶりとなる『アバター』の続編の公開を待ち望むマスコミとファンの熱気で会場が包まれる中、本作の舞台である“パンドラの海”をイメージしたブルーカーペットにジェームズ・キャメロン監督が登場。「本作では、作り込まれたディテール、素晴らしい生物、共感できる先住民たちの文化、そして海の魅力にあふれる別世界に誘うことを約束します。前作よりもいい意味で胸が締め付けられる物語になっています。これが何のことなのか、ぜひ観てもらわないとですね」と、前作超えの“感動”と“映像体験”をもたらす本作への自信をみせた。 また、約10年ぶりの来日を控えるキャメロンは「コンバンワ! 12月10日に日本に行きます! 日本のファンの皆さんに会えるのを楽しみにしています。皆さんに『アバター』最新作を観てもらえるのが待ちきれません!」と、日本のファンに向けた熱烈なメッセージも寄せている。 世界で最初にプレミア上映されたロンドンに集まった世界中のメディアは、我先にと映画に対するリアクションを投稿。 ツイッターには、「前作よりもより感動的で、息をのむほど美しく、観客を夢中にさせる!これこそ映画製作の最高峰だ」(Fandango のErik Davis氏)、「何度も言ってきたように、やはりキャメロンは間違いない。彼はまたしても、世界の映画製作者に“超大作映画”とは何であるかを見せつけた!」( MTV News のJosh Horowitz氏)、「映画でどのシーンが一番素晴らしかったって? 正直いって、全部だよ!」(UPROXX のMike Ryan氏)、「予想の斜め上をいく映像に度肝を抜かれた。何よりその映像が、キャラクターや世界観、物語と融合しているのがすごい」(Collider.com のPerri Nemiroff氏)など、映像技術の方に注目されがちなジェームズ・キャメロン作品だが、早くも各所から作品賞含む来年度アカデミー賞の大本命との好意的な声があがっている。

16
【東京都】国内売上No.1のスマートカーテン「SwitchBotカーテン」が"蔦屋家電+"で期間限定販売

【東京都】国内売上No.1のスマートカーテン「SwitchBotカーテン」が"蔦屋家電+"で期間限定販売

12月3日(土)~2023年3月3日(金)の期間、SWITCHBOT社は、二子玉川 蔦屋家電1階の次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」にて、日本国内売上No.1(※)を獲得した「SwitchBotカーテン」9,980円(税込)の展示および期間限定販売を実施中だ。世界に展開するスマートホームブランドが開発SwitchBotは、世界100以上の国や地域に向けIoTスマートホームデバイスの企画、製造、販売を行うスマートホームブランド。従来の家具や家電を後付けでスマート化できる便利性や自由に組み合わせられる拡張性の高さが評価され、日本国内のユーザーは100万世帯、販売累計台数は300万台を突破した。また、同社の「SwitchBotボット」「SwitchBotプラグミニ」「SwitchBotカーテン」「SwitchBotハブミニ」「SwitchBotロック」の計5製品が「IoTデバイスNo.1」を獲得。さらに、「SwitchBotプラグミニ」、「SwitchBotカーテン」、「SwitchBotハブミニ」、「SwitchBotロック」がそれぞれ「IoTデバイス スマートプラグ 売上No.1」「IoTデバイス カーテン 売上No.1」「IoTデバイス スマートリモコン 売上No.1」「IoTデバイス スマートロック 売上No.1」を獲得した。簡単に取り付けでき光の目覚ましで朝を快適に「SwitchBotカーテン」は、今あるカーテンレールにワンタッチで取り付けるだけで、既存のカーテンを簡単にスマートにアップグレードしてくれるSwitchBotシリーズの集大成作。自宅のカーテンレールに取り付けるだけで、工事や配線不要で一人でも楽々取り付け可能だ。太陽光検知機能を使用すると、日の出・日の入りを検知し、カーテンが自動で開閉するので、睡眠サイクルの調整にぴったりだ。SwitchBotシリーズとの連携で節電・省エネ「SwitchBotハブミニ」、「SwitchBot温湿度計」と連携すれば、室温に合わせてSwitchBotカーテンを自動開閉することが可能。暑い夏の日も寒い冬の日も日差しを感知してカーテンを閉じ、室温の変動を最小限に抑えられるので、節電・省エネにも繋がる。「SwitchBotリモートボタン」と連携すれば、ボタン一つで好きな時にカーテンの開閉が可能に。「SwitchBotハブミニ」と連携すれば、AlexaやGoogle Home、Siriから音声コントロールもできる。「SwitchBotカーテン」はスマホ、スマートスピーカー、リモートボタンなど様々な操作方法に対応可能だ。「SwitchBotカーテン」で自宅のカーテンをアップグレードしよう。■蔦屋家電+住所:東京都世田谷区玉川1丁目14番1号「SwitchBotカーテン」概要:https://www.switchbot.jp/pages/switchbot-curtain※2020年1月~2022年10月累計販売実績 2022年11月 家電Biz調べ(佐藤 ひより)

17
日本発BTS弟分・&TEAMがついにデビュー「“あのHYBEからデビューする”ことの重みを感じる」

日本発BTS弟分・&TEAMがついにデビュー「“あのHYBEからデビューする”ことの重みを感じる」

 韓国で放送された超大型プロジェクト『I-LAND』を経験した4名が“デビュー組”として参加した『&AUDITION - The Howling -』。デビュー組に加え、追加選抜された5名で結成された日本発の9人組グローバルグループが、“&TEAM”だ。本日12月7日にDebut EP『First Howling : ME』をリリースし、本格始動となる。BTS、SEVENTEEN、Justin BieberやAriana Grandeなど世界で活躍するアーティストが所属するレーベルを擁するHYBEの日本法人HYBE JAPAN傘下のHYBE LABELS JAPANからのデビューということでも注目が集まる9人の素顔に迫った。【動画】NICHOLASのモノマネで大爆笑! 日本発BTS弟分・&TEAMがついにデビュー■ファンのみなさんに、僕たちが練習してきたすべてを見せたい――12月7日にDubut EP『First Howling : ME』でデビューが決まった、今の気持ちを聞かせてください。TAKI: LUNE(&TEAMのファンネーム。Eはアキュート・アクセントを付したもの)のみなさんに、タイトル曲「Under the skin」を晴れ舞台でお見せしたい気持ちでいっぱいです。僕たちが練習してきたすべてを見せられるように頑張りたいと思います。――デビュー曲となる「Under the skin」は、どんな曲ですか?YUMA:僕たちが一歩踏み出して、より成長したいという気持ちを込めた曲になっています。僕たちと同世代の方はもちろん、たくさんの方々に共感していただける曲なんじゃないかなと思います。――「Under the skin」のMVには俳優の坂口健太郎さんが出演されていますが、共演してみていかがでしたか?K:初めてお会いした時にメンバー全員であいさつさせていただいたのですが、オーラがすごすぎて、みんな無口になったくらい圧倒されました。EJくんが坂口さんの大ファンで、映画もよく見ているんです。だから、EJくんからの嫉妬がすごくて…(笑)。EJ:いやいや~、そんなことないよー!――共演できたのはKさんだけなんですね。それじゃ嫉妬しちゃいますよね(笑)。EJ:お会いして、あいさつできただけで光栄でしたK:このMVが僕にとって初めての演技だったんです。坂口さんは、演技初心者の僕に対しても本気で演技をしてくださって。間近で見させていただいてすごく勉強になりました。――ほかにMV撮影時のエピソードはありますか?JO:初日にダンスの撮影をしたのですが、休憩時間に「デビューおめでとう」と書かれたドリンクカーが来てくれたんです! それをみんなでおいしくいただきました。MAKI:本当にうれしかったし、本当においしかったです。K:僕は、YUMAくんが体育館で「K! K!」って呼ぶ演技シーンが印象深かったです。何テイクも撮り直していたから、大変だったんじゃないかな?YUMA:めちゃくちゃ撮りましたね。K:YUMAくんの演技、すごく上手かったんですよ。僕はこの真剣さに救われました。(NICOLASに)ね、上手かったよね?NICHOLAS:そう。YUMAくんの演技、すごくよかった! でも、走り方だけちょっと……。ポイントがあるんですよ。走りはじめにステップ踏む感じ…(実際にマネして走る)。一同:アハハ(爆笑)。YUMA:撮影中もこうやって、ずっとマネされてました(笑)。後で見て、自分でもぎこちない走り方だと思いました。ちょっと恥ずかしいな……。K:いや、かわいい、かわいい!EJ:みんな疲れていたけれど、すごく楽しく撮影ができました。疲れていても、力が湧いてきました。■メンバーがさまざまな言語を話せることは、これからの活動に大きな武器――たくさんのアーティストがいる中で、&TEAMだけの魅力や個性って?YUMA: MAKIくんが英語、EJくんが韓国語、NICHOLASくんが中国語を喋れるので、僕たちが目指すグローバルな活動には、武器になると思います。K:完璧! いいこと言ってくれた! あとはなんといっても、チームワーク、仲の良さですね。みんな仲が良いんですよ。宿舎に帰ってもずっとふざけあっていたり(笑)。そこは、魅力なのかな。――9月にグループのメンバーが決まって、まだ3ヶ月じゃないですか。なぜこんなに仲良くなったのですか。EJ:それぞれ全員が、周りの人に気配りができる人たちなんです。それって、本当にすごいことですよね。普段からお互いに配慮して過ごしてるから、仲が良いんじゃないかな?FUMA:僕もそう思います。けんかもしたことないしね。――EJさんはリーダーなんですよね。&TEAMのリーダーは大変?YUMA:大変なことの方が多いんじゃない?EJ:僕がリーダーですけれど、みんながリーダーの役割をしてくれる時もあるし、そのたびに助かっていて。僕もメンバーたちから学んでいます。たまに、9人という大人数をひとつにまとめることが難しいこと感じることがありますけれど。―― ちなみに、1番手がかかるのは誰ですか? K:みんな1回、祈ろう(目をつぶって祈る)。YUMA & HARUA:(Kのハンドサイン)EJ:Kくん!K:なんでー! NICHOLASくんじゃないの!?一同:アハハ(爆笑)。EJ: KくんとNICHOLASくん、この2人です。K:もーーーーー。なんで?EJ:Kくんは、朝起こしに行かなきゃいけないので(笑)。K:いつもありがとう!EJ:NICHOLASくんは言うことをきかない(笑)。NICHOLAS:へへへ。EJ:でも、みんなみんなのおかげで助かる部分が本当に多いんです。&TEAMでいることがうれしいです。■BTSやENHYPENとの交流も刺激に――これからデビューイベントやショーケースで、LUNEのみなさんに会う機会もたくさんあると思うのですが、楽しみにしてることって?FUMA:ワクワクするけれど、緊張しそう!MAKI:うん、会うのはオーディションのファイナル以来だもんね。LUNEのみなさんと一緒に過ごすのが楽しみ。FUMA:そうだね。――みなさんの初冠番組『&TEAM学園』(日本テレビ系)も始まりましたね。エンターテイメント界の先輩からさまざまなことを学ぶという番組で、ENHYPENのNI-KIさんと共演されましたよね。JO:先輩アーティストとして、とても尊敬しています。たくさんのステージに立ってきている方なので、さまざまな知識や心構えを伺うことができました。すごく勉強になった回でした。――Debut EP『First Howling : ME』にも収録される、オーディション番組『&AUDITION』のシグナルソング「The Final Countdown」を一緒に踊られましたが。YUMA:一緒に踊ることができて幸せでしたし、刺激にもなりました。NI-KIさん、フリを覚えるのがめちゃくちゃ早かったんですよ! TAKI:『I-LAND』で見ていたころとはぜんぜん違っていましたね。今回の共演で「先輩なんだなぁ」と改めて感じました。――HYBEには、BTS先輩もいらっしゃいますよね。HARUA:やっぱり憧れの先輩ですね。僕たちもすごくチームワークがいいですけれど、BTS先輩のように、たくさんの時間が経ってもずっと仲良く、お互いを信頼しながら世界的に知られるアーティストになれたらなって思います。――BTS先輩からデビューにあたり、アドバイスはいただいたのですか?YUMA:『&AUDITION』の時にコメントをいただきました!そして、、デビュー直前に直接スタジオに激励に来てくださいました!めちゃくちゃ感動してうれしかったです。――BTS先輩も注目していた『&AUDITION』を経て、いよいよデビューです。これからの目標を教えてください。K:HYBE LABELS JAPANからデビューするということの重みを感じながら、音楽に、ステージに、パフォーマンス、そしてチームワークにこだわって、真摯に向き合う。そんなアーティストになっていきたいです!

18
『魔術士オーフェン』第3期、来年1・18放送開始 追加キャストに榎木淳弥&江口拓也&花澤香菜&伊瀬茉莉也 PV公開

『魔術士オーフェン』第3期、来年1・18放送開始 追加キャストに榎木淳弥&江口拓也&花澤香菜&伊瀬茉莉也 PV公開

 テレビアニメ『魔術士オーフェン』の第3期『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』が、2023年1月18日よりTOKYO MXなどで放送されることが決定した。あわせて本PVや追加キャスト情報が公開され、ライアン役を榎木淳弥、ヘルパート役を江口拓也、エリス役を花澤香菜、シーナ役を伊瀬茉莉也が担当する。【動画】「我は放つ!光の白刃!」江口拓也も大興奮の『魔術士オーフェン』第3期PV 『魔術士オーフェン』は、1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』20巻、『無謀編』13巻の計33冊が発売され累計1400万部を突破している人気ライトノベルが原作で、非合法の金貸しを営む魔術士・オーフェンが、魔物の姿になってしまった天才魔術士・アザリーをつかまえて元に戻すため、仲間とともに旅をするファンタジー。 アニメは1998年と1999年に続き、シリーズ生誕25周年を記念して2019年『魔術士オーフェンはぐれ旅』、2020年『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』が放送。 第3期『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』は、キムラック教会総本山での戦いは、オーフェンの義姉アザリーの犠牲によって終結した。行方知れずとなったアザリーを探す道中、オーフェン一行は謎の女剣士ロッテーシャと出会う。彼女との出会いから始まる、《魔剣フリークダイヤモンド》を巡る戦い、≪聖域≫からの暗殺者との衝突、かつての兄弟子との再会…そして、明らかになるロッテーシャの正体と目的…。世界の運命を変える旅を描く。■榎木淳弥コメントオーフェンだけでなく、マジクやクリーオウ、ライアン等さまざまなキャラクターが活躍するので是非ご覧ください!■江口拓也コメントアフレコで生の「我は放つ!光の白刃!」を聞いた時、全細胞がオーフェンを感じました(笑)楽しんでいただけるよう、僕個人も楽しみながら収録しました。よろしくお願い致します。■花澤香菜コメント長く愛されているオーフェンシリーズに、今回初めて関わることができてとても光栄です!私も放送を楽しみにしています!!!■伊瀬茉莉也コメント長年愛されている作品に今回携わることができて、とても光栄です。私はゲストキャラとして出演させていただきますが、どうぞ最後まで作品を楽しんで応援していただけると幸いです。よろしくお願い致します!

19
鮮やかでかわいい色味のコスメが、新宿と名古屋に限定登場。この冬カラーメイクを楽しみたい人は要チェックだよ

鮮やかでかわいい色味のコスメが、新宿と名古屋に限定登場。この冬カラーメイクを楽しみたい人は要チェックだよ

2022年8月にデビューしたコスメブランド「DIDION(ディディオン)」が、ポップアップストアをオープン。12月6日(火)~19日(月)の期間、セレクトショップ「ROSE BUD(ローズ バッド)」の東京・ルミネエスト新宿店と、愛知・名古屋ラシック店にて開催されていますよ。今年誕生したばかりの「DIDION」がポップアップを開催するよ“LISTEN YOUR COLOR”をコンセプトに、2022年8月に誕生した「DIDION」。誰にも真似するのことのできない自分だけの色に誇りが持てるようにと、自由な発想でカラーメイクが楽しめるアイテムを提案するコスメブランドです。ブランド名である「DIDION」は、架空の人物を想定しているそうで、パーソナリティーも概念にとらわれずに“人生を楽しむ人”をイメージしているといいます。そんな同ブランドが、このたびポップアップストアをオープン。日常にあるさまざまなシーンからインスパイアされた、カラフルなコレクションがお目見えします。かわいらしいカラーが揃ったコレクションを紹介するね今回のコレクションは「Color×Color」をテーマに、鮮やかでかわいらしいカラーがラインナップ。一体どんなアイテムが登場しているのか、それぞれご紹介しますね。「DIDION スムース カラー アイライナー」(税込1540円)は、柔らかなテクスチャーでスムーズにラインを描けるペンシルタイプのアイライナー。見たままに発色してくれるから、いつものメイクにプラスすれば一気にモードな印象を与えてくれます。まぶた全体に思い切り色を入れてみたり、ラインをぼかしてニュアンス感を出したりと、自由に楽しんでみて。カラーは、ミルキーピンクの『01 Sugar Lala』と、ライムイエローの『02 BPM135』、ウォーターグリーンの『03 Minty Mist』、ライトブルーの『04 Lydian Scale』に、ブルーグレーの『05 Blue Nights』が展開されています。こちらは、軽やかに伸びるホイップクリームのテクスチャーがおもしろい「DIDION リキッド アイシャドウ」(税込1650円)。指でなじませると、パウダー状のセミマットな質感に変化し、ぴったりフィットするといいます。チークとしても使えるため、一体感のあるメイクを簡単に楽しむことができそうですね。カラーは、透明感のあるエンジェルピンク『01 Innocent Eyes』と、くすみのないサーモンカラーの『02 The Salmon Dance』が用意されています。「DIDION リキッド グリッター」(税込1650円)は、アイシャドウの上に重ねて使うのはもちろんのこと、下まぶたや目頭へのポイントにも使える万能アイテム。ウォーターベース処方で、目元への負担も少なく簡単にメイクオフできちゃうのもうれしいポイントです。キラキラと輝かせれば、今の時期にぴったりなホリデーメイクが楽しめますよ。カラーは、光を柔らかく包み込むオーロラグリッターの『01 Eternal Reflection』と、ミラーボールを砕いたようなシルバーみのあるグリッター『02 TGIF』の2色展開です。最後にご紹介するのは、発色にツヤ、うるおいの絶妙なバランスを追求したという「DIDION リップスティック サテンマット」(税込1760円)。セミマットのなめらかなタッチで均一にのびながら、サテンのような上品なツヤをプラスしてくれます。塗り方や重ねづけによって色や質感のニュアンスを変えやすく、多彩なバリエーションのリップメイクが可能なんだとか。保湿力が高く、唇をふっくらと保ってくれるので、乾燥が気になる冬場でも安心して使うことができますね。カラーは、青みコーラルピンクの『01 Break Out』と、キャロットオレンジの『02 Determine』、ヴィンテージレッドの『03 Crazy About You』といった全3色が展開されていますよ。暗めのスタイリングが増える冬だからこそカラーメイクしてみない?なんだか落ち着いた雰囲気のスタイリングになりがちな冬。「だからといって差し色コーデをするのはちょっぴりハードルが高い…」と感じる方も少なくないのでは?そんな方におすすめなのが、カラーメイク。普段のメイクにプラスするだけでパッと明るい印象になり、暗めのコーデともほどよいバランスがとれること間違いなしです。ぜひ「DIDION」のアイテムをゲットして、冬のメイクを思いきり楽しんじゃいましょ。DIDION ポップアップストア期間:12月6日(火)~19日(月)場所:ROSE BUD ルミネエスト新宿店/ROSE BUD名古屋ラシック店DIDION 公式サイトhttps://didion-beauty.com/今日の運勢をタップしてチェック✓

20
今年できた苦手科目が克服できる!「個別指導WAM」が冬期講習の申込みを受付中

今年できた苦手科目が克服できる!「個別指導WAM」が冬期講習の申込みを受付中

総合教育サービス事業のエイチ・エム・グループが展開する「個別指導WAM」では、小中学生・高校生向けの「冬期講習」を全国の300教室で申し込み受付中だ。なお、申し込みの受付は、教室によって異なる場合があるので注意を。「個別指導WAM」全国で300教室以上展開している「個別指導WAM」は、25年以上の指導実績を持ち、指導力満足度No1(※)や地域密着度No1に選ばれた個別指導塾。住んでいる地域の小学校、中学校、高校に合わせた定期テスト対策や、地域・志望校に合わせた受験対策をすることで圧倒的な実績を残している。同塾では、生徒のがんばった結果を1問ずつデータベースに蓄積していくことで、AIが学習状況を分析、素早く弱点を見つけ出してくれる。講師は子どもの性格や癖から苦手を見つけて学習をフォローするので、今までよりもきめ細やかで効率良く学習をサポートできるようになっている。さらに“努力が必ず結果につながってほしい”という思いから、「成績保証制度」を実施している。AIによる戻り学習で徹底指導が行われ、入塾後1年以内に学校の定期テストで目標を達成できるよう指導している。教室専属の教育アドバイザーが、生徒の目標、学力、学習状況、性格を把握し、オーダーメイドのカリキュラムを作成。1人ひとりにあった指導で、定期テストの点数アップから志望校の受験対策まで、あらゆるニーズに応えてくれる点にも注目したい。「冬期講習」8日間無料のキャンペーン同塾の「冬期講習」では、AIを活用して自分だけの完全個別カリキュラムで学習できる。曜日、時間を自由に選択でき、自習室は塾生なら無料で使用可能だ。またオンライン指導も受講でき、希望に合わせた個別対応でフォローしてくれるのも嬉しいポイント。冬期講習の申込み期限は、12月24日(土)まで。対象学年は、小学1~6年生、中学1~3年生、高校1~3年生。対象教科は全科目。料金は、受講料8日間無料。なお、キャンペーン内容や講習日程・時間帯が教室により異なる場合があるため、詳細については特設サイトを確認し、各教室まで問い合わせよう。「冬期講習」8日間無料のキャンペーンで、苦手が解消される指導を体験してみては。個別指導WAM:https://www.k-wam.jp/「冬期講習」特設WEBサイト:https://www.k-wam.jp/lp/campaign-winter/「個別指導WAM」のオンライン塾:https://www.k-wam.jp/online/※n=1603実施対象:全国の男女、調査方法:インターネット調査、調査提供:日本トレンドリサーチ、調査概要:2022年1月 サイトのイメージ調査(江崎貴子)

21
【京都府京都市】こだわりの酒と美食を提供する居酒屋「めし屋エビス」がオープン!

【京都府京都市】こだわりの酒と美食を提供する居酒屋「めし屋エビス」がオープン!

BASEは、10月22日(土)に居酒屋「めし屋エビス」を京都三条河原町にオープンした。レモンサワーで定評のある「酒場エビス」の2号店であり、美食と美酒を楽しめるようなメニューが用意されている。桜肉のひもの炙りなどこだわりのラインナップゆとりを持って座れるテーブル席に加え、一人でも気軽に立ち寄れるようなカウンター席、各種宴会やデートに最適な半個室席も用意。半個室席は要予約なので注意を。同店には、「酒場エビス」でも人気の広島県生口島レモンのレモンサワーはもちろん、各種ハイボールも取り揃えられている。焼酎ハイボールは料理によく合う定番メニューだ。料理のメニューには、市場から仕入れた新鮮な魚介類や熊本直送の名物桜肉のひもの炙り、日本一のこだわり卵を使用した自慢のだし巻きや京都ポークの肉豆富など、こだわり品の数々をラインナップ。特に、熊本から仕入れている馬肉の「ひも」の炙りは、噛めば噛むほど口の中が旨味であふれると好評だ。ジンやメスカルの炭酸割りなど料理に合う酒もまた、同店では、国産ウイスキーハイボールや激押しの焼酎ハイボールをはじめ、ジンやメスカルも全て炭酸割り。こだわりの料理と合わせて気軽に酒も楽しめる。こだわりの食事と酒を堪能したい人は、「めし屋エビス」を利用しよう。■めし屋エビス住所:京都府京都市中京区下丸屋町401-5Instagram:https://www.instagram.com/meshiya.abs/(佐藤 ひより)

22
冬でもふっくら&しっとり!リソウから無農薬栽培米が原料の「リップ美容液」が発売中

冬でもふっくら&しっとり!リソウから無農薬栽培米が原料の「リップ美容液」が発売中

自社農場「りそうファーム」で生産する無農薬栽培米から化粧品を作るリソウから、植物の生命力を活用した唇のための美容液「リソウ リペアリップトリートメント」が、11月より発売中だ。ふっくら感のある魅力的な唇へ導く「リソウ リペアリップトリートメント」4,840円(税込)は、年齢と共に乾燥しやすく薄くなる唇をケアするため、日本初(※1)の成分をW配合した美容液「リペアジェル」をベースにつくられた新しいリップ美容液。美容パック効果とエイジングケア(※2)を実現するだけでなく、プランピング効果でふっくら感のある魅力的な唇に導いてくれる。29種の美容成分は、全て植物が原料口周りに使うものであることから、同商品は原料にもこだわっている。美容液「リペアジェル」の成分を栄養剤として使用するなど、特別な農法による無農薬栽培米から独自成分であるコメ発酵生命体を抽出。リップケア製品として唯一配合されている。また、リペアジェルをベースに、植物由来だけで29種類の美容成分を凝縮!薄くデリケートな唇を守るため、石油由来成分を排除しており、安心して使用できる点にも注目したい。唇だけには留まらない効果さらに同商品は、高い美容効果から、唇以外の、目元や爪・指先の手入れにも使用できるのも嬉しいポイント!口周りに使用する製品なので、石油由来の防腐剤を配合せず、植物の抗菌力で品質を保つ処方になっている。新鮮な状態を保てるよう、チューブタイプの容器を使用しているが、到着後は6カ月以内に使おう。唇のエイジングケアに「リソウ リペアリップトリートメント」を使ってみては。※1 世界の化粧品成分を収載するINCIシステムに初めて収載された成分を使用※2 年齢に応じたケアリソウ:https://www.risou.com/(江崎貴子)

23
『コナン』灰原哀の過去に迫るTVシリーズ特別編集版が劇場公開決定 『黒鉄の魚影』に続く新規映像も

『コナン』灰原哀の過去に迫るTVシリーズ特別編集版が劇場公開決定 『黒鉄の魚影』に続く新規映像も

 人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズ第26作目となる最新作『名探偵コナン 黒鉄(くろがね)の魚影(サブマリン)』(来年4月14日公開)に先駆け、テレビシリーズ特別編集版『名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄(くろがね)のミステリートレイン~』が、来年1月6日に劇場公開されることが決定した。【動画】灰原の身に危険が…!?劇場版『名探偵コナン 』特報映像が公開! 科学者、宮野志保<コードネーム シェリー>として、黒ずくめの組織で毒薬を開発していた過去。組織を裏切り抜け出すために自身が開発したその毒薬を飲み幼児化、灰原哀と名乗り、同じ運命を背負ったコナンと出会う初登場回を始め、徐々にコナンたちと距離を縮めていく様子や、姉である宮野明美との思い出が描かれた、灰原哀を語るのに必要不可欠なテレビシリーズのエピソードにクローズアップする。 黒ずくめの組織の幹部で宿敵のジンとの再会や、赤井秀一が初登場したバスジャック事件など、灰原哀と黒ずくめの組織の関係にもフィーチャーする中、安室透がその正体をバーボンであることを明かすことになるファン垂涎のエピソード『漆黒の特急(ミステリートレイン)』が本作のメインエピソードとして描かれる。 走行中に推理クイズが出されるミステリートレインの中で起きる殺人事件。そんな中、黒ずくめの組織によって窮地に追い詰められる灰原。ベルモット、バーボンとの直接対決。そして心理戦の果てに迎える衝撃の結末。『黒鉄の魚影』を観る前に必ず振り返りたいエピソードを大スクリーンで堪能できる。 また、本編最後には本作でしか観ることのできない『黒鉄の魚影』に続く新規映像も公開される。●『名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~』ストーリー科学者で黒ずくめの組織の一員、宮野志保【コードネーム シェリー】は、神秘的な毒薬APTX(アポトキシン)4869を開発する。それは、工藤新一を幼児化させた薬だった!しかし、黒ずくめの組織が、姉・明美を殺害したと知ったシェリーは、組織を裏切り、自身もAPTX4869を飲んでしまう。薬によって幼児化した彼女は、灰原哀と名乗り、身を隠しているのだが……。少しずつ、だが確実に、黒ずくめの組織が、彼女に影を落とす。組織の幹部、ジンと最悪の再会を果たし、命を狙われた『黒ずくめの組織との再会』バスジャックに遭遇した車内で、組織のメンバーの気配を感じ、死を覚悟した『謎めいた乗客』クライマックスは、豪華列車の中で窮地に追い詰められた『漆黒の特急(ミステリートレイン)』 ベルモット、そしてバーボンとの直接対決に敗れた灰原は、組織の思惑通り、貨物車の爆発に巻き込まれ、死亡したと思われたのだが……。トンネルを抜けた先に見えた真実とは?

24
【舞いあがれ!】第49回あらすじ ソロフライトに挑む舞を見守る柏木学生

【舞いあがれ!】第49回あらすじ ソロフライトに挑む舞を見守る柏木学生

 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第49回が、8日に放送される。【オフショット】福原遥&目黒蓮ら「帯広の空の下でいい笑顔!」 本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマとなっている。■第49回のあらすじいよいよソロフライト訓練が始まり、舞(福原遥)も初めての単独飛行に臨む。無事に離陸し、帯広の上空を旋回する舞はふと隣を見るが、これまでいつもいた大河内教官(吉川晃司)の姿はない。誰もいないことで舞に緊張が走る。訓練の最後の山場である着陸態勢に入る舞。管制室から大河内教官(吉川晃司)や柏木学生(目黒蓮)が見守るなかで舞は着陸するが、センターラインを外してしまう。

25
ダチョウ倶楽部、出川哲朗と『お笑いウルトラクイズ』回想 上島竜兵さんなじみの店に集合

ダチョウ倶楽部、出川哲朗と『お笑いウルトラクイズ』回想 上島竜兵さんなじみの店に集合

 ダチョウ倶楽部の肥後克広、寺門ジモンが、14日放送の日本テレビ系『いきざま大図鑑』(後7:00)に出演する。この年末に注目すべき人たちの“いきざま”に迫り、そこから現代をよりよく生きるためのヒントをひも解いていくドキュメントSHOW。今回は、日本のバラエティー界で革新的な“リアクション芸”を確立したダチョウ倶楽部と盟友・出川哲朗が、今年5月に61歳で急逝した上島竜兵さんなじみの店に集合する。【写真】白洲迅、寺田心らがVTR見守る ダチョウ倶楽部と出川のリアクション芸を語る上で欠かせないのが、1989年に同局でスタートした『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』。不正解だとロケット発射される「人間ロケットクイズ」や、いわゆるドッキリが仕掛けられる「人間性クイズ」、目隠しスタントドライバーの車に乗せられる「カースタントクイズ」、不正解だと爆破される「○×爆破クイズ」など数々の人気企画が生まれた。スタントや火薬を使っての爆破など、その過激さは、今でも語り継がれている。 番組を通して有名になっていき、30年前から笑いを取ってきた自分たちの歴史と“いきざま”を振り返る3人。数々の“リアクション芸”が誕生した「お笑いウルトラクイズ」の貴重な名シーンを見ながら「いかに笑ってもらうか」「いかに売れるか」で切磋琢磨したエピソードを回想し、ダチョウ倶楽部おなじみのやりとりが生まれたきっかけも明かされる。そして上島さんの代名詞「リアクション芸」を磨き上げた芸人たちの「いきざま」も明らかになる。 番組ではほかにも、実は母も姉も大食いなギャル曽根一族の「秋の爆食家族旅行」や、108歳まで生きるために始めたデヴィ夫人の「終活」など、気になるあの人たちの“いきざま”に密着する。 番組をナビゲートするのは、“編集長”藤井貴彦アナウンサーと“編集チーフ”ハライチ・澤部佑。さらに、岩井勇気(ハライチ)はじめ、泉谷しげる、佐藤栞里、白洲迅、寺田心が“いきざま”VTRを見届け、自身の思いを語り、人生に役立つ“ヒント”を探していく。

26
倉科カナ、激レアな歯磨き動画公開「きょうも…」 ファンもん絶「たまらなく愛おしい」「癒やされた」

倉科カナ、激レアな歯磨き動画公開「きょうも…」 ファンもん絶「たまらなく愛おしい」「癒やされた」

 俳優の倉科カナが、7日までに自身のインスタグラムを更新。歯磨き最中の貴重な動画を公開した。【動画あり】倉科カナ、激レアな歯磨き動画を公開 倉科は「今日も、がん@×■▼っ!みんなもがん@×■▼っ!」との文言とともに、歯磨き動画を披露。 スタッフから「おはようございます」と話しかけられるも、歯磨きをしているため、うまく話せず、その後も「今日も、がん@×■▼っ」とうまく聞き取りができない言葉を発すると、笑顔でピースした。 キュートな内容に、ファンからは「安定のかわいさ」「たまらなく愛おしい」「癒やされた」などといった感想が相次いで寄せられている。

27
キンプリ高橋海人、念願の『NEWニューヨーク』出演に大喜び 地元のオジサン紹介し「将来の夢はその人になる」

キンプリ高橋海人、念願の『NEWニューヨーク』出演に大喜び 地元のオジサン紹介し「将来の夢はその人になる」

 人気グループ・King & Princeの高橋海人(※高=はしごだか)が、7日放送のテレビ朝日系バラエティー番組『NEWニューヨーク』(毎週水曜 後11:50 ※一部地域を除く)に出演する。【写真】King & Princeのメンバーが初プロデュースしたケーキ 今回は、人気企画「ウチの地元がNo.1」を放送。若槻千夏と嶋佐和也が、それぞれの地元の魅力をプレゼンし、高橋がジャッジする。高橋は、「この番組が超好きで、やっと出られた!」と言うほどの、筋金入りの“ニューヨーカー”で、あまりにくやしすぎて、同グループの岸優太が出演した回だけは観られなかったことも話す。 若槻から地元をプレゼンするが、「今日は、ビジネス埼玉はナシ!」と、ガチンコの意気込み。若槻の出身は埼玉県比企郡吉見町で、同町の観光大使も務めており、若槻自らが吉見町のメインストリートをプレゼンする。「吉見町の竹下通り」という若槻だが、延々と続く田舎道に「どこがやねん!」と屋敷裕政も苦笑いを浮かべる。 そんな中、高橋は自身の地元のエピソードを披露。地元民の間で有名だった“あるオジサン”について紹介する。高橋が「将来の夢はその人になる事」と語る、憧れの人物を明かす。さらに、King & Princeのライブで各地に行った中で、最も衝撃を受けたグルメを告白。高橋の独特すぎるチョイスに一同爆笑の場面も。 嶋佐は、出身地・山梨県富士吉田市の魅力をプレゼン。雄大な富士山がインパクト大だが、嶋佐いわく「富士山はもういい!本当に良い所を紹介したい!」そう。さっそく。地元の無人駅から伸びるメインストリートを紹介するが、路上に白菜が野ざらしに。人もほとんど歩いていない。しかし、年に一回の祭りは大盛況で「普段、人はどこにいるの!?」と総ツッコミが入る。

28
『FNS歌謡祭』第1夜タイムテーブル&全楽曲名発表 今夜3年ぶりに“飛天”から生放送

『FNS歌謡祭』第1夜タイムテーブル&全楽曲名発表 今夜3年ぶりに“飛天”から生放送

 フジテレビ系できょう7日放送の音楽特番『2022FNS歌謡祭』第1夜(後6:30~11:28)のタイムテーブルおよび全アーティストの楽曲名が公開された。2週連続放送の第1夜は、番組の象徴でもある東京・グランドプリンスホテル新高輪・飛天からの生放送が3年ぶりに復活。司会は相葉雅紀と永島優美アナウンサーが務める。【写真】MC相葉雅紀の動画メッセージ&タイムテーブル タイムテーブルは以下のとおり。■『2022FNS歌謡祭』第1夜タイムテーブル▼午後6時半~(時間ごとの記載は50音順、以下同)JO1「Last Christmas」柴咲コウ「TRUST」DA PUMP 「DA FUNK」THE BEAT GARDEN「Start Over」松平健「マツケンサンバII」milet「Walkin’ In My Lane」森高千里×乃木坂46「ジンジン ジングルベル」LA DIVA(森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン)「Dynamite」▼午後7時台KinKi Kids「クリスマス・イブ」工藤静香×水樹奈々「禁断のテレパシー」劇団四季『美女と野獣』「ビーアワゲスト(おもてなし)」「美女と野獣」GENERATIONS「花」SUPER BEAVER「言葉にできない」高畑充希「One more time,One more chance」田中誠人×ちいかわ・ハチワレ「ひとりごつ」DA PUMP×ガチャピン・ムック「U.S.A.」NiziU「Step and a step -Light it Up ver.-」秦基博「風のゆくえ」氷川きよし「限界突破×サバイバー」松下洸平×生田絵梨花×宮本笑里「SWEET MEMORIES」水谷豊「カリフォルニア・コネクション」Mrs. GREEN APPLE「私は最強」▼午後8時頃~井上芳雄×ジュンス「僕こそ音楽」/『モーツァルト!』、「闇が広がる」/『エリザベート』THE ALFEE×ダチョウ倶楽部&土田晃之「星空のディスタンス」柴咲コウ「銀の龍の背に乗って」Snow Man「JUICY」SEVENTEEN「DREAM」DISH//「五明後日」なにわ男子×ゆず「サチアレ」乃木坂46「ここにはないもの」森高千里×蒼井翔太「私がオバさんになっても」薬師丸ひろ子「ステキな恋の忘れ方」LiSA「一斉ノ喝采」▼午後9時頃~Official髭男dism「Subtitle」King & Prince「ツキヨミ」倖田來未×増田貴久(NEWS)「愛のうた」ジェジュン×宮野真守「for you...」高畑充希「青春の続き」刀剣男士 team江「STARTING NOW」NiziU「Blue Moon]藤井フミヤ×Sexy Zone 中島健人・菊池風磨「TRUE LOVE」三浦大知×満島ひかり「上を向いて歩こう」水樹奈々×NEWS「絶対的幸福論」優里「おにごっこ」LiSA「炎」▼午後10時頃~KAT-TUN「ゼロからイチへ」木梨憲武「No Limit feat.AK-69」KinKi Kids 「Amazing Love」工藤静香「空と君のあいだに」KOH+「最愛」「ヒトツボシ」J-JUN with XIA(JUNSU)「六等星」Snow Man「勝手にしやがれ」SUPER BEAVER「名前を呼ぶよ」Sexy Zone「Trust Me,Trust You.」秦基博「残影」浜崎あゆみ「appears」「Who...」氷川きよし「さよならの向う側」Mrs. GREEN APPLE「ダンスホール」三浦大知「Backwards」満島ひかり×會田茂一×長岡亮介「ひこうき雲」ゆず「RAKUEN」※生放送のため、構成の変更、出演時間が前後する可能性あり

29
久間田琳加、恋に臆病な大学生役 相手役にM!LK・山中柔太朗 人気LINEマンガ『ブラザー・トラップ』連ドラ化

久間田琳加、恋に臆病な大学生役 相手役にM!LK・山中柔太朗 人気LINEマンガ『ブラザー・トラップ』連ドラ化

 モデルで俳優の久間田琳加が、来年1月24日スタートするTBS連続ドラマ『ブラザー・トラップ』(毎週火曜 深0:58)で主演を務めることが発表された。同局ドラマ初主演で、恋愛に臆病な大学生役を演じる。【写真】真面目な大学生キャラを実写化…りんくま&M!LK山中柔太朗 今年春にスタートした深夜ドラマ「ドラマストリーム」枠の6作目となり、原作は「LINEマンガ」で1億3000万ビューを突破した同名漫画(原作・日向きょう、ジーンLINEコミックス/KADOKAWA刊)。恋愛に積極的になれなれない大学2年生・立花あかりと、年下男子・成瀬和泉のピュアラブストーリーを描く。 久間田が演じる主人公・あかりは、元カレとわだかまりが残ったまま別れてしまったことがきっかけで、恋愛に積極的になれない。純粋で友だち想い、困っている人は放っておけないという優しい性格だが、自分に自信が持てず、常に他人に気をつかっており、自分の気持ちを優先させることが苦手というキャラクター。 相手役の和泉は、ダンス&ボーカルグループ・M!LKの山中柔太朗が演じ、TBSドラマ初出演となる。和泉はあかりと同じ大学に通う1年生で、あかりと似て穏やかで優しく、真面目な性格。何事にもまっすぐでウソがつけず、思ったことはすぐに口に出てしまう。 あかりは和泉と出会ってひかれていくが、和泉はなんと元カレ・成瀬大和の弟だと発覚。その事実は、いつしか本人たちも知ることになり、三角関係に発展していく。 地上波放送を前に、1月17日正午からParaviとU-NEXTで先行有料配信を開始。放送後には、TVer、TBS FREE、GYAO!、Yahoo!で無料1週間見逃し配信される。■久間田琳加 コメント趣味が少女漫画を読むことなので、実写化ドラマのお話をいただいたときはとてもうれしかったと同時に、主演を務めさせていただくということで、身が引き締まる思いでした。キュンとするラブストーリーですが、シビアな三角関係でもあるので、そのあたりも意識しながら、あかりを丁寧に演じたいと思っています。台本を読みましたが、複雑な関係に戸惑いながらも、まっすぐな気持ちで2人に向き合うあかりの姿が印象的でした。この3人の次の展開が毎回気になって、原作も台本もあっという間に読み終えてしまいました。ラブストーリーならではのこの作品の世界観を大切にしながら、あかりのまっすぐさを大切に演じていきたいと思います。ドキドキ、ハラハラの胸キュンをたくさんの方に楽しんでいただけたらうれしいです!■山中柔太朗 コメントこのドラマに出演できるとお話を聞いたときは、素直にうれしかったです。飛び上がりそうでした(笑)。すぐに原作を読ませていただき、さっそく釘付けになってしまったのを覚えています。和泉としてどう生きていくか悩み、たくさん準備をしました!僕が演じる成瀬和泉は、優しくて周りを見ていて感情もある人ですが、それが表情に出なかったり、外から見ると一見何を考えているのだろうと思ってしまうような性格をしていて、でも言いたいことははっきり言う性格のキャラクターです。原作と台本を読ませていただき、和泉に寄り添うと新たに共感するところも見えてきました。自分の気持ちをはっきりと伝えられる和泉に羨ましさも感じました。視聴者の皆さんに『ブラザー・トラップ』が毎週楽しみと言ってもらえるよう頑張ります!

30
どうしたら理想の間取りを実現できるのか。『実現できる!ワガママな間取り』発売中

どうしたら理想の間取りを実現できるのか。『実現できる!ワガママな間取り』発売中

ラーニングスは12月6日(火)に、村上功(むらかみ いさお)さんの著書『実現できる!ワガママな間取り』を発売した。同署は、Amazonなどで購入可能。本書の内容住む人の家族構成や生活スタイルはそれぞれ違うのに、どうしてマンションは間取りが同じなんだろうと思ったことはないだろうか?誰かにとって快適だと感じる住まいでも、それはあなたにとってもまた快適な住まいなのだろうか?オシャレな家具や便利なキッチン、浴室などは探せばいろんなデザインが見つかるが、唯一見つからないものは「間取り」だという本書。間取りとは、その住空間をどのように使うかを決めること。特にマンションや集合住宅においては、同じ間取りを量産されていることがほとんどとし、著者の村上さんはこれまで施主主導の住空間づくりを行ってきたという。業者側の独りよがりなプランニングではなく、施主の家族構成や生活スタイルのみならず感性や人生観なども空間設計に投影しているとか。施主に喜んでもらいたい、感動を与えたい、笑顔にしたいという想いが本書を通して伝わってくるはずとしている。間取りの大切さや著者のノウハウが詰まった1冊同書は、いったいどうしたら理想の間取りを実現できるのか、どのような感性と視点から間取りを提案していくのかなど、間取りの大切さや著者のノウハウがたくさん詰まった1冊だ。村上功さん村上功さんは東京リノベーション社のCEO。リフォームは「修繕」「手直し」という意味と捉えられていた時代に、デザイン性の高いリフォームを提供できるマンションリフォーム専門会社「遊」を創業。独学でリフォームを学び、独自の実践理論を確立する中、リフォームプロデューサーとして多くの女性プランナーを育てた。A5判、ページ数は216ページ、本体価格は1800円(税込)で発売されている同書。各マスコミからの評価も高く、取材依頼増え続けているという村上功さんのノウハウを“間取り”の参考にしてみては。(さえきそうすけ)

カテゴリ