December9日(Fri)のランキング

1
山寺宏一&生田絵梨花のデュエットMVが解禁 映画『ゾロリ』未解禁映像やレコーディング風景も公開

山寺宏一&生田絵梨花のデュエットMVが解禁 映画『ゾロリ』未解禁映像やレコーディング風景も公開

 今年で35周年を迎える『かいけつゾロリ』シリーズの劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』公開日となるきょう9日、山寺宏一演じるゾロリと生田絵梨花演じるヒポポが歌う「オーディションへいこう」ショートVerのMV(ミュージックビデオ)が解禁された。【動画】奇跡のデュエット!山寺宏一&生田絵梨花「オーディションへいこう」MV(ショートVer.) 本作では、いたずらの天才・ゾロリが天性の歌声をもつ女の子・ヒポポと出会い、ちょっとおかしな歌手デビュー大作戦が始まる。自分にまったく自信が持てず、大きな声で歌えないヒポポを、ゾロリはスターにできるのか。歌があふれる、笑いと感動の物語となる。 解禁されたMVでは、レコーディング風景と本編の映像からなる特別映像。先週解禁された「自信満々よ」と同じく、原作者・原ゆたか氏が作詞、田中公平氏が作曲を手がけた「オーディションへいこう」。今回解禁されるショートVerでは、プロデューサーのゾロリとヒポポが夢に向かって気持ちを通わせていくのが表現されている。 映画本編で流れるフルサイズVerでは、妖怪たちも参加して三つの歌が重なり、クライマックスを盛り上げる楽曲となっている。今回解禁された映像では、「わたしはどうして こんなところにいるの」と悩んでいたヒポポの前に、ゾロリが煌びやかに登場。ゾロリは「ひともうけしようと たくらんでいたさ」と、相変わらずのゾロリ節だが、ヒポポの歌声とゾロリや妖怪による歌の特訓にこたえようとする姿に「ただ おうえんしたく なっちまうぜ」と心を動かされる様子が描かれている。 同楽曲が含まれるサウンドトラックは現在発売中。

2
“黒崎”平野紫耀「よければ連絡して?」 『クロサギ』予告にファン悶絶「カッコよすぎる」「破壊力えぐい」

“黒崎”平野紫耀「よければ連絡して?」 『クロサギ』予告にファン悶絶「カッコよすぎる」「破壊力えぐい」

 人気グループ・King & Princeの平野紫耀が主演を務める、TBS系金曜ドラマ『クロサギ』(毎週金曜 後10:00)の第8話が、9日に放送される。予告動画では、色恋で人を騙すアカサギに紛した黒崎(平野)が「ゆっくり知り合えばよくない?」「よければ連絡して?」と優しい声で話すシーンが公開された。【場面カット】狡猾な表情?ゲスト出演する津田健次郎 ホスト風で女性を誘惑する黒崎。ファンからは「カッコよすぎる」「これは騙される」「破壊力えぐい」「第8話、心して見ます」などの声が寄せられている。■第8話のあらすじ黒崎(平野紫耀)は牛山(山口紗弥加)から、宝条(佐々木蔵之介)には“宝条帝国”と呼ばれる裏金作りのための資金源がいくつもあるという情報を得る。そして、その中のひとつである医療法人をターゲットに定めた。理事長を務める宇佐美孝也(津田健次郎)はひまわり銀行の元行員で宝条の後輩に当たる人物。赤字だった病院を立て直した救世主だ。黒崎は、宝条帝国とそこに君臨する宝条を喰うことを“独断”で決意し動き出す。宇佐美に近づくためにその妻・怜華(高田里穂)に接触を図る黒崎。彼女好みの金持ちなホスト風の男に扮し、あっという間に怜華の心を掴んだ黒崎は、怜華に「金が欲しいんでしょ? いい方法があるよ」と持ち掛ける。同じ頃、宝条の元にひまわり銀行へ潜入した時の黒崎の防犯カメラ映像が届けられていた。ひょんなキッカケでその写真を見た宝条の甥・鷹宮(時任勇気)は、そこに写るのが黒崎ではないかと察知する。一方、桂木(三浦友和)は黒崎の動向を邪魔するように、新たなシロサギの情報を黒崎に売り、北海道へ行ってこいと命じる。自分を宝条から遠ざけようとしていると勘づいた黒崎は、桂木に逆らい続けることに対して危機感を募らせる。そんな矢先、氷柱はプライベートで甘味処「かつら」を訪れていた。それを知った黒崎は、これ以上桂木にも自分にも関わるなと突き放し…。

3
『クロサギ』第8話あらすじ “黒崎”平野紫耀、ホスト風の男に変身!

『クロサギ』第8話あらすじ “黒崎”平野紫耀、ホスト風の男に変身!

 人気グループ・King & Princeの平野紫耀が主演を務める、TBS系金曜ドラマ『クロサギ』(毎週金曜 後10:00)の第8話が、9日に放送される。【場面カット】狡猾な表情?ゲスト出演する津田健次郎 原作は黒丸・夏原武による漫画『クロサギ』シリーズで、2006年にはTBSにて山下智久主演で連続ドラマ化、08年に映画化された。今作では、13年に全42巻で完結した漫画シリーズを原作に、いわば“『クロサギ』完全版”として新たにドラマ化。2022年の現代を舞台に、今の日本でリアルに起こっている詐欺に「クロサギ」が喰らいつく。「詐欺」が誰にとっても身近な脅威となっている現代の日本で、「クロサギ」がどのように暗躍するのか。さらに、原作完結前の前ドラマシリーズでは描かれなかった、主人公・黒崎vs家族を奪った最大の宿敵の直接対決も今作の見どころとなる。■第8話のあらすじ黒崎(平野紫耀)は牛山(山口紗弥加)から、宝条(佐々木蔵之介)には“宝条帝国”と呼ばれる裏金作りのための資金源がいくつもあるという情報を得る。そして、その中のひとつである医療法人をターゲットに定めた。理事長を務める宇佐美孝也(津田健次郎)はひまわり銀行の元行員で宝条の後輩に当たる人物。赤字だった病院を立て直した救世主だ。黒崎は、宝条帝国とそこに君臨する宝条を喰うことを“独断”で決意し動き出す。宇佐美に近づくためにその妻・怜華(高田里穂)に接触を図る黒崎。彼女好みの金持ちなホスト風の男に扮し、あっという間に怜華の心を掴んだ黒崎は、怜華に「金が欲しいんでしょ? いい方法があるよ」と持ち掛ける。同じ頃、宝条の元にひまわり銀行へ潜入した時の黒崎の防犯カメラ映像が届けられていた。ひょんなキッカケでその写真を見た宝条の甥・鷹宮(時任勇気)は、そこに写るのが黒崎ではないかと察知する。一方、桂木(三浦友和)は黒崎の動向を邪魔するように、新たなシロサギの情報を黒崎に売り、北海道へ行ってこいと命じる。自分を宝条から遠ざけようとしていると勘づいた黒崎は、桂木に逆らい続けることに対して危機感を募らせる。そんな矢先、氷柱はプライベートで甘味処「かつら」を訪れていた。それを知った黒崎は、これ以上桂木にも自分にも関わるなと突き放し…。

4
“アカサギ”平野紫耀にスタッフ感嘆「何でも着こなす力」 『クロサギ』こぼれ話

“アカサギ”平野紫耀にスタッフ感嘆「何でも着こなす力」 『クロサギ』こぼれ話

 人気グループ・King & Princeの平野紫耀が主演を務める、TBS系金曜ドラマ『クロサギ』(毎週金曜 後10:00)の第8話が、9日に放送される。プロデューサー・武田梓が見どころや注目シーンを語った。【場面カット】狡猾な表情?ゲスト出演する津田健次郎――第8話の見どころ“悪人濃度”がますます濃くなる第8話です。桂木はますます怖くなり、宝条と甥の鷹宮もどんどん本性を現していき、そして新たに政治家や霞が関も巻き込み、話のスケールはどんどん大きく進んでいきます。その中で8話としては特に、平野紫耀と津田健次郎が「ワルい」です。今回の黒崎は「こいつ悪い奴だな~」と思う場面が非常に多いです。こんなに色んな表情を見せてきた黒崎なのに、「まだ見た事ない顔があったのか!」と思わず笑ってしまいました。そんな津田健次郎さん演じる宝条(佐々木蔵之介)の後輩・宇佐美との対決はとてもスカッとするお話になっていると思います。楽しみながらご覧ください。――注目ポイント毎回違う人物に成りすます黒崎。平野さんも人物ごとにお芝居を変えているのですが、今回はホスト風の“アカサギ”、社長と様々な顔を持った設定の人物に扮するので、かなり見応えあると思います。ぜひ、“アカサギ”に騙される怜華さんの気持ちになって見ていただければと…。(今までの回でも声のトーンやちょっとした仕草など、細かい部分で“普段の黒崎”と敢えて変えている部分がたくさんあるので、ぜひ配信もチェックしてみてください!)ただ、何といっても見どころは黒崎と氷柱の関係性、そしてそれが表れるラストシーンです。氷柱の事は台本でたくさん泣かせてしまっているのですが、今回は元々「涙」の文字は無いシーンだったのですが、今までで一番大きく真っ直ぐな感情を黒崎にぶつけていて、そんな氷柱に心を打たれました。――こぼれ話黒崎が7話のラストでやっていたビリヤード、8話冒頭でもやります。少しの練習で技をマスターしていて流石でした。“アカサギ”黒崎のシーンでは改めて、平野さんの何でも着こなす力は流石だなということを目の当たりにしました。登場の時にかけるサングラスもいくつかの候補からオーディションをしたのですが、どれもド派手なのに全部似合ってしまうので、スタッフ内でも意見が分かれて選ぶのが逆に大変でした。これから物語はどんどん佳境に突き進んでいきます。もう後戻りできないのでノンストップでお楽しみください!■第8話のあらすじ黒崎(平野紫耀)は牛山(山口紗弥加)から、宝条(佐々木蔵之介)には“宝条帝国”と呼ばれる裏金作りのための資金源がいくつもあるという情報を得る。そして、その中のひとつである医療法人をターゲットに定めた。理事長を務める宇佐美孝也(津田健次郎)はひまわり銀行の元行員で宝条の後輩に当たる人物。赤字だった病院を立て直した救世主だ。黒崎は、宝条帝国とそこに君臨する宝条を喰うことを“独断”で決意し動き出す。宇佐美に近づくためにその妻・怜華(高田里穂)に接触を図る黒崎。彼女好みの金持ちなホスト風の男に扮し、あっという間に怜華の心を掴んだ黒崎は、怜華に「金が欲しいんでしょ? いい方法があるよ」と持ち掛ける。同じ頃、宝条の元にひまわり銀行へ潜入した時の黒崎の防犯カメラ映像が届けられていた。ひょんなキッカケでその写真を見た宝条の甥・鷹宮(時任勇気)は、そこに写るのが黒崎ではないかと察知する。一方、桂木(三浦友和)は黒崎の動向を邪魔するように、新たなシロサギの情報を黒崎に売り、北海道へ行ってこいと命じる。自分を宝条から遠ざけようとしていると勘づいた黒崎は、桂木に逆らい続けることに対して危機感を募らせる。そんな矢先、氷柱はプライベートで甘味処「かつら」を訪れていた。それを知った黒崎は、これ以上桂木にも自分にも関わるなと突き放し…。

5
【どうする家康】松本潤、有村架純、岡田准一、北川景子ら “41人の扮装写真"を一挙公開

【どうする家康】松本潤、有村架純、岡田准一、北川景子ら “41人の扮装写真"を一挙公開

 人気グループ・嵐の松本潤が主演し、2023年に放送される大河ドラマ(第62作)『どうする家康』(毎週日曜 後8:00 NHK総合ほか)より、主要キャスト総勢41人の扮装写真が今週5日~9日にわたって公開された。【写真41枚】松本潤、有村架純、岡田准一北川景子ら…”41人の扮装写真”を一挙公開! 今作が初大河となる松本は、誰もが知る偉人・徳川家康を演じる。国を失い、父を亡くし、母と離れ、心に傷を抱えた孤独な少年・竹千代は、今川家の人質として、ひっそりと生涯を終えると思っていた。しかし、三河(みかわ)武士の熱意に動かされ、弱小国の主(あるじ)として生きる運命を受け入れ、織田信長、武田信玄という化け物が割拠する乱世に飛び込む。そして豊臣秀吉、黒田官兵衛、真田昌幸、石田三成と次々と現れる強者(つわもの)たちと対峙し、死ぬか生きるか大ピンチをいくつも乗り越えていく。■公開された扮装写真は以下の通り。<5日/12人>松本潤(徳川家康)、有村架純(瀬名)、松嶋菜々子(於大の方)、大森南朋(酒井忠次)、山田裕貴(本田忠勝)、杉野遥亮(榊原康政)、音尾琢真(鳥居元忠)、小手伸也(忠世)、岡部大(平岩親吉)、イッセー尾形(鳥居忠吉)、山田孝之(服部半蔵)、松重豊(石川数正)<6日/7人>松山ケンイチ(本田正信)、甲本雅裕(夏目広次)、波岡一喜(本田忠真)、木村昴(渡辺守綱)、猫背椿(登与)、千葉哲也(大鼠)、松本まりか(女大鼠)<7日/5人>岡田准一(織田信長)、北川景子(お市)、藤岡弘、(織田信秀)、吉原光夫(柴田勝家)、ムロツヨシ(豊臣秀吉)<8日/8人>野村萬斎(今川義元)、溝端淳平(今川氏真)、志田未来(糸)、渡部篤郎(関口氏純)、真矢ミキ(巴)、豊嶋花(たね)、関水渚(お田鶴)、野間口徹(鵜殿長照)<9日/9人>阿部寛(武田信玄)、橋本さとし(山県昌景)、田辺誠一(穴山信君)、寺島進(水野信元)、リリー・フランキー(久松長家)、角田晃広(松平昌久)、里見浩太朗(登譽上人)、市川右團次(空誓上人)、古川琴音(千代)

6
【東京都渋谷区】桜井智やバンクシーの作品の展示。アートギャラリー「Amalgam Art Gallery」

【東京都渋谷区】桜井智やバンクシーの作品の展示。アートギャラリー「Amalgam Art Gallery」

カソクと、プレジデント・ギアは、12月1日(木)より、東京・渋谷に新たに「現代アート」をテーマにしたアートギャラリー「Amalgam Art Gallery(アマルガムアートギャラリー)」を開廊した。Amalgam Art Gallery「Amalgam Art Gallery」は、現代アートに特化したアートギャラリー。代官山と奈良にも拠点があり、現代アートの買取や販売を実施している。また、セカンダリーだけではなく、プライマリーの作家も取り扱っている。展示作品スケジュール「Amalgam Art Gallery」の展示作品スケジュールを見てみよう。12月1日(木)~11日(日)の期間、Monochrome Artist、​Tomo Sakurai/桜井智氏の個展を、12月12日(月)~バンクシー展を予定している。アーティスト紹介桜井智氏は、日本独特の湿度の高い情念や、思考の癖を削ぎ落とすために、様々なマテリアルを用いながら明暗と濃淡で色彩を表現することに挑戦するアーティスト。2022年「世界にモノクロームアートと日本の竹を広めるプロジェクト」を開始。9月にフランス・パリのカルーゼル・デュ・ルーヴルで開催された「FOCUS Art Fair2022 Paris」に参加。帰国後、喪服のアップサイクルプロジェクトを開始。パリの呉服ギャラリーにて取り扱いが決定。2023年秋、ヴェネチア国際映画祭でベスト・ドキュメンタリー・オン・シネマ賞を受賞したYves Montmayeur監督によるドキュメンタリー作品が、フランスのテレビと映画館にて公開される予定。また「Amalgam Art Gallery」では、作品の購入が可能だ。購入希望者は、公式サイトより確認を。この機会に、「Amalgam Art Gallery」へ足を運んでみては。■Amalgam Art Gallery住所:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ3階(渋谷フクラス内)公式サイト:https://amalgam-art-gallery.com/(角谷良平)

7
『アバター』を『アバター』最新作が超える期待はどれくらい? プロデューサーを直撃

『アバター』を『アバター』最新作が超える期待はどれくらい? プロデューサーを直撃

 全世界歴代興行収入第1位に輝き、それまでの映像界の常識を一変させた『アバター』(2009年)で映画の頂点を極めたジェームズ・キャメロン監督が、13年間心血を注いだシリーズ最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』がいよいよベールを脱ぐ。今週末10日にはキャメロン監督や主要キャスト陣の来日も控えているが、先んじて10月に来日していた本作のプロデューサーで長年ジェームズ・キャメロンとタッグを組んできたジョン・ランドー氏は、『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が目指しているゴールについて語ってくれた。【動画】『アバター』13年ぶり新作「自分のキャラクターを一言で言うと?」 ジェームズ・キャメロンは、監督、脚本を務めた『ターミネーター』が大ヒットしてその名を世界中に知らしめ、その後も『エイリアン2』、『ターミネーター2』など、名作SF映画を世に送り出していった。そして、1997年公開の『タイタニック』で当時の歴代最高興収記録を打ち立て、アカデミー賞歴代最多タイの11部門での受賞を果たした。『タイタニック』の記録を超える作品が生まれない中、ジェームズ・キャメロン監督が『タイタニック』以来12年ぶりに手がけた劇場公開作品が『アバター』だった。 『アバター』は世界中で社会現象を巻き起こし、『タイタニック』を抜いて世界最高興収記録を自ら更新。19年に『アベンジャーズ/エンドゲーム』にその座を奪われたが、その後、リマスター版の公開により、『アバター』が全世界興行収入歴代1位に返り咲き、その記録を保持し続けている。 まず『アバター』が全世界歴代興行収入第1位に君臨し続けていられるのはなぜだと思うか聞いた。 「普遍的なテーマのある時代を超えるストーリーだったからだと思います。普通の人が、地球外のパンドラという星に行くストーリーです。そのパンドラは夢でしか見られないような神秘の星です。一番大切なのはそこに、自分でも驚くくらい気にかけてしまうキャラクターたちがいることです」 『アバター』は、緻密に作り上げられたパンドラの唯一無二の世界観を、革新的な映像技術で映像化したSF超大作だ。パンドラを舞台に、先住民族ナヴィと人間の資源をめぐる抗争というストーリーの裏に、人間が抱える普遍的な業や問題提起が込められていた。 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』では、「スケールはより大きく、そして、ストーリーはより深みを増しています。前作にはいなかった新しいキャラクター、特に10代のキャラクターたちが登場し、彼らの成長や家族愛も描いています。観客を別世界にお連れします。現実逃避ができる映画です」と、前作を超えるストーリーに自信をのぞかせる。 『アバター』の記録を『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が超える、そんな期待をどれくらい持っているのだろうか。 「そういうことは気にしていません。それぞれの映画はそれぞれの時間の中で生きていると思います。『アバター』もそうだったけれど、『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の最終ゴールというのは、観客の方に楽しんでいただくこと。(メディア向けに18分のフッテージ映像を上映した際)皆さんがスクリーンを観ている時、私はスクリーンを観ている皆さんを見ていました。皆さんが『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の世界に引き込まれていたように見えました。それだけで、フィルムメーカーとしては満足なんです」 観客の反応が良ければ、興行収入はおのずと後からついてくるということだろう。ランドー氏は続けて、「私はラッキーなことにオスカーを受賞しました。それから興行歴代世界第1位の記録も持っています。けれどもそれはそんなに私にとっては大事なことではないんですね、私にとって大切なのは個人的な反応です。映画を観て『素晴らしかった』と言ってくれる、一人ひとりの反応が私にとってはとても大切です」と、話していた。

8
斎藤工『警視庁アウトサイダー』でカリスマ政治家役 片岡愛之助は上白石萌歌の父親役に

斎藤工『警視庁アウトサイダー』でカリスマ政治家役 片岡愛之助は上白石萌歌の父親役に

 俳優の斎藤工、片岡愛之助が、西島秀俊主演のテレビ朝日系連続ドラマ『警視庁アウトサイダー』(来年1月スタート 毎週木曜 後9:00)に出演することが発表された。【画像】西島秀俊ら”アウトサイダー”のポスタービジュアル 同作は、西島が“見た目が極道の元マル暴オヤジ刑事”架川英児、濱田岳が“一見さわやかなのに大きな秘密を抱えたエース刑事”蓮見光輔、上白石萌歌が“安定した就職先として警察を選んだ新米刑事”水木直央という、いずれもクセの強いキャラクターを演じる、超異色の刑事ドラマ。秘密を抱える3人が、自らの思惑のために手を組み、お互いに利用しながらさまざまな難事件に挑む。 斎藤が演じるのは、与党所属の衆議院議員・小山内雄一。組織犯罪の撲滅をスローガンに掲げる若手のホープで、カリスマ的魅力を持つ政治家だが、英児が警視庁組織犯罪対策部から桜町中央署へと左遷される原因となったトラブル、そして光輔が抱える危険極まりない秘密にも深く関わっている。人気者でありながら決して気取らず、熱き信念を忘れない若きリーダーでありながらも、不穏な空気をまとう多面性を表現する。 片岡が演じるのは、上白石ふんする直央の実父であり、警視庁副総監を務める有働弘樹。元妻・真由(石田ひかり)と離婚したため、直央とは別々に暮らしているが、娘への愛情は深い子煩悩な男だが、彼も組織犯罪撲滅という信念に取りつかれており、同じ志を持つ雄一を強く支援している。ストーリーが進むにつれ、有働の内に潜む、ある種の過激さが徐々に輪郭をあらわしていく。

9
韓国コスメ・グッズのサブスクリプション「ハハホホBOX」がスタート!

韓国コスメ・グッズのサブスクリプション「ハハホホBOX」がスタート!

福岡市内にて、花材の総合卸業およびギフト商品の販売を手掛けるフラワーサポートHMは、韓国発アイテムのサブスクリプションボックス「ハハホホBOX」をスタートした。旬の韓国発アイテムを毎月定額でお届け!「ハハホホBOX」は、コスメ・グッズ・グルメなど幅広い韓国アイテムを、現地バイヤーと専門スタッフで買い付けている。毎月届くものが異なるワクワク感もさることながら、通常よりもお得な価格で複数のアイテムが手元に届くのもポイントだ。「ハハホホ」とは韓国語で「にっこり笑顔」を意味することば。“BOXを受け取った人が、にっこり笑顔になれるように”との意味が込められているという。初回BOXは冬に役立つアイテム初回は、12月20日(火)発送。深まる冬の気配にぴったりのアイテムが入っている。なお、12月20日(火)以降の申込は順次発送し、2023年1月からの申込分は1月分の配達となる。また、同サービスは、お試し1回購入やギフト配送にも対応する。韓国発のアイテムが好きな人やワクワクを楽しみたい人のほか、周りの人へのちょっとしたギフトにもおすすめ!この機会に「ハハホホBOX」を利用してみては。ハハホホBOX申込:https://www.nicottogift.shop/pages/hahahohoフラワーサポートHM:https://flowersupporthm.com/(江崎貴子)

10
【東京都】東銀座に、近隣飲食店の逸品を週替わりで提供するワインSHOP&BARがオープン!

【東京都】東銀座に、近隣飲食店の逸品を週替わりで提供するワインSHOP&BARがオープン!

フリーランス事業やブライダル事業など様々な事業を展開するMorning Meは、ワインやクラフトビール、日本酒と「近隣のレストラン・小料理屋の逸品」を週替わりで提供するアンテナワインSHOP&BAR「BRATT.GINZA」を、東京の東銀座にて12月10日(土)にオープンする。 近隣の飲食店の逸品をワインと共に味わえる「BRATT.GINZA」は、“ぶらっ”と立ち寄れる、エンタメ要素の強い角打ちアンテナSHOP&BAR。ワイン・お酒に合う、近隣のレストランや小料理屋の逸品をまとめて味わえるお店だ。ソムリエ・利き酒師がワインやお酒に合わせ、実際に各店舗で提供しているお惣菜を週替わりで提供し、WEB上だけでは伝わらない、新店舗から老舗の穴場飲食店の味を知ることができる。また、昼は、本格的な料理と世界から厳選した700~800種類のワインを楽しめるTAMAYAとコラボ。TAMAYAのシェフが作る、レストランでしか食べれないお惣菜を銀座で味わえる。お酒の知識を得ることもできるさらに、近隣のお店のお惣菜とのペアリングや飲み比べでポイントを加算していくと会員ランクが上がっていき、割引やプレゼントの特典も!そのほか、LINEで定期的に出題される問題に正解すると、TAMAYA WINE STOREでも使えるクーポンが配信されるなど、ワインやお酒について学べ、ソムリエやエキスパートを目指す人には楽しみながら学べる環境を提供する。また、コイン式サーバーも導入予定なので、通常ボトルでしか味わえない2万円以上の高級ワインもグラスで味わうことができる。体験型飲食店情報提供店「BRATT.GINZA」に、“ぶらっ”と立ち寄ってみては。■BRATT.GINZA住所:東京都中央区銀座3-14-1銀座3丁目ビル営業時間:12:00〜22:00(LO.21:00)Instagram:https://instagram.com/bratt_ginza?igshid=YmMyMTA2M2Y=TAMAYA:https://tamaya-tokyo.comTAMAYA WINE STORE:https://tw-store.jp/Morning Me:https://morningme.co.jp(山本えり)

11
吉岡秀隆、約19年ぶりにフジ・バラエティー出演 松本人志との初共演に「うれしいと緊張が入り乱れてます」

吉岡秀隆、約19年ぶりにフジ・バラエティー出演 松本人志との初共演に「うれしいと緊張が入り乱れてます」

 俳優の吉岡秀隆が、16日放送のフジテレビ系バラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜 後9:58)に出演する。年内最後の放送となる今回、吉岡のほか映画『Dr.コトー診療所』(同日公開)の出演者が登場する。【写真】大塚寧々、泉谷しげる、筧利夫も!『Dr.コトー診療所』キャストが登場 同番組は“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務めるのは松本人志と千鳥(大悟、ノブ)、ゲストは吉岡、大塚寧々、泉谷しげる、筧利夫。 吉岡が同局のバラエティー番組に出演するのは、2003年に出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』以来、約19年ぶり。MCの松本とは初共演となる。吉岡は収録前に「緊張でしかないです。でも昔からダウンタウンさんが大好きだったので、こういう機会がないとお会いできないですし、うれしいのと緊張とが入り乱れてます」と語った。 そうそうたる顔ぶれに、松本も思わず「この番組、『ボクらの時代』みたい」とつぶやくほど。4人は『Dr.コトー診療所』シリーズの撮影秘話から、仕事に対するモチベーション、プライベートでのルーティン、好きな日本昔話の話題まで、酒を片手にトークを展開する。

12
前澤友作氏、月周回プロジェクトのクルー8人発表 世界的DJのスティーヴ・アオキ&BIGBANGのTOPなど

前澤友作氏、月周回プロジェクトのクルー8人発表 世界的DJのスティーヴ・アオキ&BIGBANGのTOPなど

 実業家の前澤友作氏は9日、宇宙開発企業スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(創業者:イーロン・マスク、以下SpaceX)が開発を進めている超大型ロケット「Starship」に乗って、民間人で初めて月を周回する「dearMoon」プロジェクトのクルー8人とバックアップクルー2人を発表した。【写真】BIGBANG・TOPも!前澤友作と月へ行くクルー個別カット 「dearMoon」プロジェクトは、2018年に前澤氏によって、2023年に月に向けて打ち上げが予定されている「Starship」の全席の権利を取得したことにより始動。2021年3月には、前澤氏自身の「宇宙へ行くチャンスをより多くの、より多様な人に開きたい」との願いから、前澤氏と共に月へ行くクルーを「dearMoon」公式サイトにて募集したところ、249の国と地域から100万人を超える応募があった。 そして、選考・面談・メディカルチェックの行程を通過した8人のメインクルーと、2人のバックアップクルーのプロフィールを発表。インタビュー映像も公開した。多様なバックグラウンドを持つ8人のクルーは、前澤氏と共に約7日間かけて月を周回、地球へと帰還する予定となっている。 クルーは、米グラミー賞を2度受賞し世界的なDJとして知られるスティーヴ・アオキ(45)や、韓国の4人組グループ・BIGBANGのTOP(35)など8人。写真家や振付師、映像作家などさまざまなバックグラウンドを持った人たちが参加する。また、バックアップクルーは、日本人でダンサー・モデルのミユ(25)と、2014年ソチオリンピック・ハーフパイプ金メダリストのケイトリン・ファリントン(32)の2人。前澤氏のYouTubeチャンネルには、前澤氏がクルーをどのようにクルーを選出したのか経緯をまとめた動画が配信されている。 前澤氏は昨年12月、日本人民間宇宙飛行士として初めてISS(国際宇宙ステーション)に渡航・滞在した。また、宇宙にいながら、ISS滞在の様子などをYouTubeやSNSにアップ。宇宙でしか撮影できない貴重な映像の数々に、大きな話題を呼んだ。■前澤友作コメント(一部抜粋)全世界から今回約100万人の応募がありましたが、厳正なる審査並びに選考させていただいた結果、今日10名のクルーを発表させていただく運びとなりました。最終的に僕もお一人お一人とかなり突っ込んだ話をさせていただいて、幼少期からどういう人生を過ごしてきたのか、そしてなぜ宇宙にロマンを感じ、どういったチャレンジをされたいか、その月に行った体験というのを地球に持ち帰って今後の人生にそれをどう生かせるか。とにかく一言で言うと、みんないい人です。みんな笑顔の人が集まってます。(彼らに対して)絶対こうしてほしい!っていうのはないけれど、それなりに責任感を持って地球から出て、月まで行って帰ってくるっていうこの旅を通していろんなことを得て、それを地球に還元して欲しいなっていうのは共通して思います。■クルーメンバー(アルファベット順)・Rhiannon Adam(リアノン・アダム):写真家/アイルランド・Steve Aoki(スティーヴ・アオキ):DJ、音楽プロデューサー兼作曲家(アメリカ)・Yemi A.D.(イェミ・A・D):振付師(チェコ)・Tim Dodd(ティム・ドッド):YouTuber(アメリカ)・Brendan Hall(ブレンダン・ホール):映像作家(アメリカ)・Karim Iliya(カリム・イリヤ):映像作家(イギリス)・TOP / Choi Seung Hyun(トップ / チェ・スンヒョン):BIGBANGメンバー、俳優(韓国)・Dev D. Joshi(デヴ・ジョシー ):俳優(インド)バックアップクルー・Kaitlyn Farrington(ケイトリン・ファリントン):スノーボーダー(アメリカ)・Miyu(ミユ):ダンサー、モデル(日本)

13
寒さが増す時期はとっておきの香りに癒されてみない?五感を意識したアイテムを展開する新ブランドがデビュー!

寒さが増す時期はとっておきの香りに癒されてみない?五感を意識したアイテムを展開する新ブランドがデビュー!

このたび、ライフスタイルブランド「BLANCmaison(ブランメゾン)」がデビュー。第1弾として、ディフューザーやファブリックミスト、ボディークリームやハンドクリームなどのフレグランスアイテムが登場しました。シンプルでおしゃれなパッケージデザインは、ギフトにもぴったり。ぜひ自分や大切な人へ、素敵な香りのプレゼントを贈ってみてはいかが?ライフスタイルブランド「BLANCmaison(ブランメゾン)」が誕生​​​​​​このたびお目見えした「BLANCmaison」は、“あなたの毎日が鮮やかで、心地よいものであって欲しい”をテーマに、五感を意識したときめくアイテムを提案するライフスタイルブランドです。ブランド名には、“シンプルで何色にでも染まるBLANC(白)のように、さまざまなライフカラーを自分色に染め上げてもらいたい”という想いが込められています。そんな「BLANCmaison」から、“香をまとう。幸せをまとう”をテーマにしたフレグランスアイテムが登場。用意された3種類の香りは、毎日の何気ない時間を、心ときめく時間に変えてくれるはずです。香りに包まれながら、おうち時間を心地よく過ごさない?リビングやベッドルームなどに置いて香りを楽しむ「ボタニカル ディフューザー」(税込3960円)は、シンプル&洗練されたデザインで、どんなインテリアにもマッチ。広めのお部屋にも、きちんと香りを広げてくれるのだそうです。「ボタニカル ファブリックミスト」(税込1980円)は、消臭・除菌・抗菌効果の期待できるファブリック&ルームミスト。リフレッシュしたい時などに、衣類や寝具、お部屋などの香りづけとしても使用できます。こちらも、とってもおしゃれなパッケージなので、インテリアのように置いておけるのが嬉しいですよね。美容効果のある「月桃」を配合したボディケアアイテムに注目「ボタニカル ボディークリーム」(税込2860円)と「ボタニカル ハンドクリーム」(税込1980円)は、沖縄に生息する植物「月桃(げっとう)」を配合したアイテム。赤ワインの34倍ものポリフェノールが含まれる「月桃」は、抗酸化作用が認められ、その美容効果で近年注目を浴びているのだといいます。なめらかな付け心地のテクスチャーで、肌を潤いのヴェールで包み込み、乾燥から守ってくれますよ。3種類の香りがラインナップ!ご紹介した4つのアイテムは、全て3種類の香りから選ぶことができます。『White Lily』は、 朝日と共に花咲くホワイトリリーに、可憐なスズランやジャスミンの華やかさと、草原を思わせるグリーンノートの青葉の清涼感が心地良い香り。『Pomelo Jasmin』は、熱帯のエキゾチックなジャスミンの香りに、瑞々しいポメロの柑橘の甘さが重なり合い、華やかなのに爽やかなフレッシュフローラルが広がります。そして、心安らぐシトラスホワイトティーの香りに、ダバナハーブやスパイスの彩りを添えた『Davana Tea』は、愛らしい花々の上品な甘さに、ウッディな大人の魅力が重なったフローラルスパイスの香りです。香りを纏ってしあわせ気分に浸っちゃお今回ご紹介した「BLANCmaison」の4つのフレグランスアイテムは、オンラインサイト「JLounge」にて販売中です。寒さが厳しいこれからの季節は、とっておきの香りに包まれながら自分を労わってみてはいかが?オンラインサイト「JLounge」https://www.j-lounge.jp/shop/blanc-maison今日の運勢をタップしてチェック✓

14
『プロ野球珍プレー好プレー大賞』お宝映像を一挙放送 中居正広は欠席も“特別企画”用意

『プロ野球珍プレー好プレー大賞』お宝映像を一挙放送 中居正広は欠席も“特別企画”用意

 フジテレビは11日午後7時より『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022 おかげ様で40周年!珍プレーよ永遠に…SP』を放送する。今回は放送開始40周年を記念した見どころたっぷりの3時間スペシャル。同局系列のお宝映像である歴史に残る珍プレーや好プレーを一挙に放送するほか、あの伝説の珍プレーの当事者をスタジオに呼び、真相を明らかにしていく。【番組カット】スーツ姿で微笑む“村神様”村上宗隆選手 さらに、今回スタジオ出演は休みとなった中居正広が選ぶ珍プレー好プレーの特別企画もある。また、プロ野球選手会の強力なバックアップのもと、現役選手約500人全選手にアンケートを実施し、えりすぐりのプレーを届ける。 MCは徳光和夫(審査委員長)、野球経験もあり大のプロ野球ファンの佐藤隆太、山崎弘也(アンタッチャブル)、進行は永島優美アナウンサー、ナレーションはおなじみ、みのもんたとアンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)が務める。 審査員として井森美幸、北海道日本ハムファイターズの宇佐見真吾と結婚した高城れに(ももいろクローバーZ)、オリンピック競泳金メダリストの萩野公介、元阪神タイガースの藤川球児、芸能界きってのオリックスファンで知られる藤原丈一郎(なにわ男子)、観月ありさ、森日菜美が登場する。 豪華プレイヤーズゲストは、日本人シーズン最多本塁打56号を放ち史上最年少で三冠王に輝いた村上宗隆(東京ヤクルトスワローズ)をはじめ、塩見泰隆(同)、千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)、宮城大弥(オリックス・バファローズ)、山川穂高(埼玉西武ライオンズ)、上沢直之(北海道日本ハムファイターズ)、村上と同期の清宮幸太郎(同)が出演。侍ジャパンのメンバーたちの本音トークにゲストも大興奮となる。“ビッグボス”こと北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督、読売ジャイアンツコーチの元木大介もゲストとして登場する。 日本ハム宇佐見と結婚した高城が新庄監督に「主人がお世話になっています」とあいさつ。すると、新庄監督は「札幌に来るときは教えて。宇佐見君をスタメンで使うから(笑)」と禁断の発言。藤原はオリックスキャンプで選手にジャニーズならではのプレゼントを渡し、それが日本一の原動力に。また、大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)と同級生でプライベートでも親交のある萩野公介が、ベールに包まれた大谷の素顔を語る。 史上最年少で三冠王となった村上は「ワールド・ベースボール・クラシック2023」で日本代表入りが期待される大谷への思いを明かす。また、清宮と同期トークを繰り広げる。 40周年を記念して、あの伝説の珍プレーの真相が明らかに。チームメイトのミスにグラブを叩きつけ激怒したあの選手とチームメイトが登場。語られた裏話に、スタジオの選手たちも大爆笑となる。■各コメントMC:徳光和夫、佐藤隆太、山崎弘也――40周年の歴史に残る珍プレーがたくさん出てきましたが。徳光:「まさにフジテレビの歴史ですね。これほどまでに素晴らしい映像がライブラリーにあるとは。野球ファンは必見です」山崎:「あっという間の3時間ですね。もっと見たいので、これは年に3回くらい放送したいですね」佐藤:「まさか自分が(MCとして)呼ばれるとは思ってもいなかったのですが、豪華ゲストの方々が一緒にゲラゲラ笑ったり、真剣に野球の深い話をしたり、そんなメンバーがこれからワールド・ベースボール・クラシックで戦うのを想像しながら見ていただけたらと思います。野球ファンとしてとても貴重な時間を過ごさせていただきました」――中居正広が残念ながら休みとなったが。徳光:「彼はとても残念がっていると思います。ザキヤマさんとの名コンビがありますからね」山崎:「来年こそは中居さんと一緒に番組をやるのを楽しみにしています!」ゲスト:村上宗隆(東京ヤクルトスワローズ)「昔の映像を見る機会がなかなかないので、とても貴重な時間でした。40周年ということで、たくさん良いプレー、ファンの皆さんが喜ぶプレーが見られると思いますので、ぜひ楽しみにしてください」審査員:藤原丈一郎(なにわ男子)――収録を終えて。「大好きなオリックスの選手や素晴らしい活躍をした選手とこのような番組で共演させていただく機会は初めてだったので、すごくうれしかったです。休憩中にお手洗いに行った時に隣にプロ野球選手が並ぶっていう・・・世界一豪華なお手洗いでした(笑)」――中居正広が残念ながら休みとなったが。「みんなが中居さんを支えるような形で、いい雰囲気でできたかなと思いますので、中居さんもぜひこの番組を見て元気になってくださったらなと思いますね」

15
『岡-1グランプリ』5回目の開催決定 ミキ昴生、東京ホテイソン、ザ・マミィ、ランジャタイ参戦【歴代一覧あり】

『岡-1グランプリ』5回目の開催決定 ミキ昴生、東京ホテイソン、ザ・マミィ、ランジャタイ参戦【歴代一覧あり】

 お笑いコンビ・ナインティナインが、8日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に出演。岡村隆史によるちょっとクセの強い審査とそれに翻ろうされる『岡-1グランプリ』が、22日深夜放送回に開催されることが決定した。【写真】ラジオブースの前で…2ショットで撮影に臨むナインティナイン 5回目の開催となる今回、5年連続出場となるミキ・昴生(女子高生のイントネーション)を筆頭に、第1回大会に出場を果たした東京ホテイソンが再び参戦。にわかに注目を集め、番組内で度々取り上げられていたザ・マミィ、今年大活躍だったランジャタイも初出場を果たす。 さらに、2年連続で出場している矢部浩之も3度目の参戦が決定。早くも『岡-1グランプリ』の戦いの火花が切って落とされた。 この日の放送で、岡村は「本当は西川貴教さんが決勝に駒を進めていたんですけど、繰り上げでミキ・昴生。5年連続で決勝進出ということになりました。4回優勝していますね。亜生もすごくいいところまできていましたからね。亜生、西川貴教さんの分も頑張って、前人未到の5連覇目指していただきたい」と期待。 続けて「矢部さんがカタールに行っている時に、東京ホテイソンに来ていただいたんですけど、見事に決勝進出決めました。アディショナルタイムで、まさかまさかのゴール」「ランジャタイは岡-1に出てもいいのかなって(笑)。まさかの決勝に。それは決勝行きますよね。売れっ子ですから」「ザ・マミィは、やはりというところで、決勝に進んできましたね」と語っていた。 優勝者には、特別に「カニ」をプレゼントする。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。■『岡-1グランプリ』歴代出場者2018年:堤下敦(インパルス)、ミキ・昴生、東京ホテイソン、四千頭身2019年:堤下敦(インパルス)、ミキ・昴生、オカリナ(おかずクラブ)、ハンバーグ師匠2020年:堤下敦(インパルス)、ミキ・昴生、トム・ブラウン、ぼる塾、矢部浩之2021年:堤下敦(インパルス)、ミキ・昴生、NON STYLE、ジョイマン、矢部浩之2022年:ミキ・昴生、東京ホテイソン、ザ・マミィ、ランジャタイ、矢部浩之

16
社会人の7割以上が夜勉強!大人の自習室「勉強カフェ」 学習に関する調査結果を発表

社会人の7割以上が夜勉強!大人の自習室「勉強カフェ」 学習に関する調査結果を発表

BASEPOINTは9月1日(木)~30日(金)に、転職経験のある20~50代の男女100人を対象に「学習」に関するアンケート調査を実施した。全20問にわたる解答結果から浮かび上がってきた学び方と学習時間の相関関係などを紹介している。コロナ禍で変化していく「社会人の学び方」について調査「人が集まる場の価値を創造する」を理念に掲げ、自習室・ノマドカフェ・貸し会議室・コワーキングスペース・シェアオフィス運営の事業を東京・新宿4拠点で展開しているという同社。そんな同社がコロナ禍で変化していく「社会人の学び方」について調査を行った。調査方法はインターネット調査、有効回答者数は100人、回答者の属性は20代13%、30代37%、40代39%、50代11%。今回の調査結果から社会人の学習に関する意識と目的、また平均的な学習時間、主な学習媒体などが顕著に結果として算出されたそう。一方、現在の学習環境への不満や個々に抱えている悩みは様々で、特徴的なものが複数回答散見された。さらに本アンケート調査から、年収や転職回数に応じての学習時間の相関関係はなく、世代別に見た際も特徴的な結果は出てこなかったという。調査結果のポイント調査結果のポイントは、学習する時間は終業後の「夜」と回答したのが71%であること、 隙間時間の活用で学習時間を確保している人が8割、学習に対する後悔がある78名は「様々な恥」を感じていた点、未だ学習媒体は圧倒的に書籍(紙媒体)を利用している点の4つ。キャリアを考えた学習時間の確保は、朝活の時間とは別軸できちんと就業時間後に確保しており、学習時間は移動時間を主とした隙間時間の活用で捻出しているという意見が多くみられた。また、今まで「勉強をしていれば」と後悔したことについては、キャリア選択の幅といった回答から、個々の会話などのコミュニケーションで後悔を感じているという意見が半数以上とも。一方、「勉強をしていてよかった」と感じる場面は、後悔した上で現状の学習習慣が身についたという答えもあり、知識がつき喜びを感じている回答もあった。学習媒体は、参考書などの書籍(紙媒体)が79名にのぼり、その他は「YouTube等の無料動画コンテンツ」「ユーデミー等の有料動画コンテンツ」「ユーキャン等の通信教育」「オンライン講座(アプリ含む)」。若年層だからといってインターネットコンテンツでの学習が多いという傾向はなかったという。自身の“大人”の学習の参考にしてみてはいかがだろう。調査方法:インターネット調査調査期間:9月1日~30日有効回答者数:100人回答者の属性:20代13%、30代37%、40代39%、50代11%、(さえきそうすけ)、

17
舞台『SPY×FAMILY』PV公開で反響 殺し屋ヨル姿の唯月ふうか&佐々木美玲ら登場「かっこいい!」「スタイル良すぎ」

舞台『SPY×FAMILY』PV公開で反響 殺し屋ヨル姿の唯月ふうか&佐々木美玲ら登場「かっこいい!」「スタイル良すぎ」

 人気漫画『SPY×FAMILY』初の舞台化となるミュージカル『SPY×FAMILY』(帝国劇場で2023年3月8日~29日上演)のPVが公開された。PVではキャラクター衣装を着たキャスト陣が集結しており、凄腕スパイの主人公ロイド・フォージャー役を森崎ウィンと鈴木拡樹、殺し屋のヨル・フォージャー役を唯月ふうかと佐々木美玲(日向坂46)がWキャストで担当する。※アーニャ役は年内発表。【動画】スタイル抜群!殺し屋ヨルさん姿の唯月ふうか&佐々木美玲 そのほか、ヨルの弟ユーリ・ブライア役を岡宮来夢と瀧澤翼(円神)、ロイドの後輩スパイのフィオナ・フロスト役を山口乃々華、ロイドに協力する情報屋フランキー・フランクリン役を木内健人、アーニャが入学を目指す名門校の教諭ヘンリー・ヘンダーソン役を鈴木壮麻、ロイドの上官シルヴィア・シャーウッド役を朝夏まなとが務めることが決まっている。 公開されたPVには、ネット上では「かっこいい!」「これはワクワクですわ」「スタイリッシュですね!」「ヨルさんかわいい!」「ヨルさんスタイル良すぎ」「アーニャちゃん気になる!」などと反応している。 同作は、より良き世界のため日々、諜報任務に取り組む凄腕スパイの主人公・ロイドが、ある任務のために“仮初めの家族”をつくり、ミッションに挑むスパイアクションコメディー。特殊任務(ミッション)のために引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚を持ちかけた妻・ヨルは殺し屋で、「スパイ&超能力者&殺し屋」が互いの秘密を抱えたまま仮初めの家族になる物語。 原作漫画が2019年3月より漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて連載中で、コミックス累計発行部数は2700万部を突破している人気作品。テレビアニメ第1クールが2022年4月から6月に放送され、第2クールが10月より放送されている。■ミュージカル公演概要脚本・作詞・演出:G2作曲・編曲・音楽監督:かみむら周平帝国劇場:2023年3月8日~3月29日兵庫県立芸術文化センターKOBELCO 大ホール:2023年4月11日~4月16日博多座:2023年5月3日~5月21日

18
「ステーキのどん」が「冬のあたたかフェア」開催!群馬県の荒牧店リニューアルも

「ステーキのどん」が「冬のあたたかフェア」開催!群馬県の荒牧店リニューアルも

「ステーキのどん」が「冬のあたたかフェア」を開催!11月25日(金)にリニューアルオープンした「ステーキのどん 荒牧店」の情報とともにチェックしよう。「冬のあたたかフェア」開催!アークミールが運営する「ステーキのどん」では、12月9日(金)~2023年2月中旬(予定)の期間、全国59店舗で「冬のあたたかフェア」を実施。メインのステーキからサイドメニューやデザートまでさまざまなメニューを用意している。ガーリックとアンチョビが効いた濃厚バターが、適度な塩味と深いコクでライスにもパンにもよく合う「濃厚ガーリックリブロインステーキ」2,728円(税込)/150g、3,278円(税込)/200g、4,268円(税込)/300g。“リブロインステーキ”は、一般的には“リブロース”と呼ばれる部位を厳選し、熟成させたお肉をグリルした「ステーキのどん」のオリジナルメニューだ。“激アツステーキ”とチキングリルをコンビにしたリーズナブルなボリュームメニュー「激アツステーキ150g&ハーフチキングリル」1,848円(税込)。“激アツステーキ”は“リブロインステーキ”と並ぶ「ステーキのどん」の看板メニュー。レアで焼き上げた肩ロースステーキをアツアツの鉄板で提供する。鉄板に載っているペレットで、ステーキを好みの焼き加減にして召し上がれ。「チキンとエビの具沢山アヒージョ(バゲット付)」539円(税込)は、チキン・エビ・ブロッコリー・ミニトマトをにんにくとオイルで煮込んだ、彩りのあるサイドメニュー。旨みの染み出たガーリックオリーブオイルも、サクサクのバゲットにつけて楽しもう。牛肉の旨みが染み出たオニオンスープに、バゲットとチーズをのせてオーブンで焼き上げた「チーズたっぷりのオニオングラタンスープ」352円(税込)。焼けたチーズとスープのしみ込んだバゲットのとろりとした食感を味わおう。デザートには、「カタラーナ~ベリーソース添え~」539円(税込)が登場。“カタラーナ”は、カスタード生地の上に、パリパリに炙ったカラメルをトッピングしたスイーツだ。カスタードの濃厚な甘みをカラメルのほろ苦さが引き立てる。しっとりと冷やし固めたカタラーナが口の中でほどける食感と共に味わえる。「北海道クリームチーズジェラートとカタラーナのパフェ」869円(税込)は、濃厚なカタラーナ、ミルキーな北海道クリームチーズジェラート、サクサク食感のチュロスがトップ部分に飾られた冬らしい色あいのパフェ。縦長のグラスの中には、玄米フレークやホイップ、ベリーソースの層が重なって、食べ進めるごとに様々な食感と味わいが楽しめる。年末年始に向けて、特別感のある食事の機会が増えるこの時期。是非、チェックしてみて。冬のあたたかフェア:https://www.steak-don.jp/news_detail.html?num=617「ステーキのどん 荒牧店」リニューアルオープンまた、アークミールは群馬県前橋市内で長年、ファミリーや学生など幅広い人に愛されてきた「ステーキのどん 荒牧店」を11月25日(金)にリニューアルオープンした。よりカジュアルに来店してもらえるよう、店舗外観はこれまでより「明るく元気」なイメージに。また、くつろぎの食事空間となるよう、より清潔感と明るさの感じられる内装になっている。「ステーキのどん」は、アツアツの鉄板に肉汁とソースがはじける看板メニュー「激アツステーキ」や、3つのハンバーグを積み上げた高さ10cm以上の「どんタワーハンバーグ」など、オリジナリティとボリュームのあるメニューを豊富にそろえている。また、スープ・ライス・パンはランチ・ディナー共におかわりは自由だ。近くに住んでいる人は、立ち寄ってみて。■ステーキのどん 荒牧店住所:群馬県前橋市荒牧町2丁目24-14店舗公式ページ:https://www.steak-don.jp/shop_detail.html?snum=41メニュー一覧:https://www.steak-don.jp/fmenu_list.htmlこの機会に、ステーキのどんを利用してみては。(ソルトピーチ)

19
【東京都】「まとい 銀座」12/24・25限定で松阪肉牛共進会優秀賞の特産松阪牛を特別コースで提供

【東京都】「まとい 銀座」12/24・25限定で松阪肉牛共進会優秀賞の特産松阪牛を特別コースで提供

東京銀座、並木通りにある「まとい 銀座」は、第71回 松阪肉牛共進会にて競り落とした特産松阪牛をふんだんに使った「特産松阪牛コース」を、12月24日(土)・25日(日)の2日間限定で提供。12月8日(木)より予約を受付中だ。松阪肉牛共進会について松阪肉牛共進会は、年に一度11月末に三重県松阪市にて開催される、松阪牛の生産技術の向上とブランド振興を目的とした、全国的にも珍しい生体(生きている牛)の品評会。コロナ禍を乗り越え3年ぶりの開催となった今回の共進会は、兵庫県産の子牛を松阪牛生産地域で手塩にかけて肥育した松阪牛の中でも、10月下旬に行われた予選を勝ち抜いた50頭の特産松阪牛が出場した。特産松阪牛を贅沢に使用したコースこの度「まとい 銀座」にて提供する「特産松阪牛コース」は、第71回 松阪肉牛共進会にて優秀賞4席(4位)に輝いた「特産松阪牛(津市一志町 前川誠)」を使用。「特産松阪牛」は、きめの細かいサシが入った見た目と、甘く深みのある上品な香り、そして、まろやかな脂の旨みが特徴で、松阪牛の全体の約4%しか存在しない希少価値の高い肉となっている。柔らかな肉質でとろけるような口どけ柔らかな肉質は、箸ですぐに解すことができ、さらに、脂肪融点がとても低いため、舌の上に乗せるだけでとろけるような口どけを楽しめる。肥育農家の人が大切に育て上げた特産松阪牛を、高級食材と組み合わせた渾身のコース料理を堪能しよう。コースの詳細「特産松阪牛コース」は、ウェルカムシャンパン付で45,000円(税・サ料別)。予約は「まとい 銀座」予約フォームにて受付中だ。松阪肉牛共進会優秀賞の特産松阪牛を堪能できるコースで、特別なひと時を過ごしてみては。■まとい 銀座住所:東京都中央区銀座6-6-5 HULIC&New GINZA NAMIKIHP:https://www.matoi-ginza.jp/Instagram:https://www.instagram.com/matoi.ginza/予約フォーム:https://www.tablecheck.com/ja/shops/matoi-ginza/reserve(丸本チャ子)

20
『鬼滅の刃』無限列車編、あす10日に特別放送 刀鍛冶の里編の新情報PVも公開

『鬼滅の刃』無限列車編、あす10日に特別放送 刀鍛冶の里編の新情報PVも公開

 アニメ『鬼滅の刃』の「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」の第1話が10日午後6時30分より、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が10日午後7時よりフジテレビで放送される。【写真】幼いカナヲちゃん…美麗な一枚 公開された『鬼滅の刃』提供イラスト 特別放送では、昨年10月10日に放送された『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』第一話と、2020年10月16日に公開され、国内歴代興行収入1位となる400億円を突破した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を放送。なお、テレビアニメ第一話の次回予告パートの放送はなく、劇場版は全編完全ノーカットで届ける。 鬼殺隊最強の剣士である『柱』の一人、炎柱・煉獄杏寿郎(えんばしら/れんごく・きょうじゅろう)が鬼殺隊本部を旅立ち『無限列車』へと向かう道中の任務を描いた前日譚から、炭治郎たちと過去最強の鬼である下弦の壱・魘夢(えんむ)との戦い、そして煉獄と、魘夢をも超える上位の鬼、上弦の参・猗窩座(あかざ)との激闘まで、アニメ「無限列車編」をたっぷりと楽しめる内容となっている。 さらに、放送の最後には、テレビアニメ化が決定している新シリーズ「刀鍛冶の里編」の最新情報を発表するPVの放送も予定されている。

21
大好きなお酒を制限し、12キロ減量でムチムチのぽっちゃり体型を克服「お腹が割れてカッコいいと言われる」

大好きなお酒を制限し、12キロ減量でムチムチのぽっちゃり体型を克服「お腹が割れてカッコいいと言われる」

 先ごろ、美しいボディラインと健康的な筋肉を競うコンテスト『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』の関東大会が開催された。MCを仕事にする堀井史季さん(28)は、4月の『BBJ』埼玉大会に続いての出場。前回よりさらに絞り、20代前半の体重55キロから現在は12キロ減の43キロ。さらに磨きがかかった美ボディを披露した。【全身写真あり】美女たちがズラリ…美しいボディの競演!教師や医師らが自慢の美尻や美くびれを披露◆トレーニングよりも大好きなお酒が飲めないのが辛かった もともとぽっちゃり体型で、21歳のときにダイエット目的でボディメイクを始めた堀井さん。年単位でゆっくり体重を落とし、今年4月の『BBJ』埼玉大会でコンテスト初出場。体重55キロから45キロと10キロ減量して臨んだ。それから1ヵ月後の2回目のコンテスト出場に向けて、さらに絞り込んだという。「1ヵ月で2キロ減量して、43キロまで絞りました。体脂肪率12.8%まで落としています。一番太っていたムチムチだった頃といまでは、12キロ違います。かなりがんばりました(笑)。今回の大会に向けては、自分の弱点を見直し、とにかく規定ポーズを重点的に強化してきました」 そんな堀井さんが「つらい」と吐露するのは、トレーニングよりも大好きなお酒が飲めなくなる食事制限。コンテスト出場が続くなか、ストイックな食事生活を振り返る。「お酒がめちゃくちゃ好きなのですが、2月末からずっと禁酒していて、それが一番つらいです。早くお酒を飲みたいですね(笑)。来月もコンテスト出場があって、それでひと区切り。3ヵ月間は禁酒をがんばろうと思っています。でも、大会直前でなければハイボール1杯くらいならいいかなと…(笑)。早い時間帯だったら、150キロカロリー以下の甘いお菓子も食べたりしています。そこでストレスを溜めないように発散しています」 ボディメイクで体重が減り、スタイルも目に見えて変わったことで、「周囲の女性からは褒められたり、うらやましがられることが増えた」と喜ぶ。そうした声は、ボディメイクを続ける大きな原動力となっているようだ。「女性から『そんな身体になりたい』と言われることが増えて、すごくうれしいです。最近は、『お腹が割れているのがカッコいい』って言われたことがあって。腹筋はそんなに鍛えていないんですけど(笑)。『スタイルを維持していて尊敬する』と褒められることも多いです」◆見た目がキレイになることを意識するようになって仕事が増えた ボディメイクの今後については、「脚のサイドを引き締めて、ウエストのくびれをもっと作りたいです。そこが弱点。お腹まわりを引き締めて、Xラインを整えるのを意識してがんばっています。筋トレは背中とお尻がメイン。腹筋はつきやすいのであまりやらないようにしています」と冷静に分析する。 普段は人前に立つ“MC”を仕事にする堀井さん。ボディメイクについて、「ステージに立つ人間としてキレイで居続けることは大切なことなので、とてもプラスになっています。見た目がキレイになることを意識するようになってからは、仕事が増えました」と笑顔を見せる。 日々のハードなトレーニングと食事制限というストイックな生活についても、「仕事へはぜんぜん影響ないです。むしろお酒を飲まなくて体も軽いので、常に体調が良い状態で、仕事に臨めています」と言う。 この3ヵ月間、月1のペースで3度コンテストに出場するハードな日々を過ごしている。今回2回目の挑戦となったが、「前回よりは緊張しなくなったのですが、規定のサイドポーズでブレちゃって。まだまだ場慣れしていなくて、思った通りにできないことが悔しいです。負けたくないので、次のコンテストでもちなおしていきたい」と先を見据える。 そんな日常のすべてを打ち込むボディメイクが、自身のプラスになっていることはたくさんあるという。「健康的な食事をして早く寝るので、体調がすごくいい。それに体調が良くなると生活リズムも改善されて仕事のパフォーマンスも上がるので、いいことばかりです。より健康になれたことが一番うれしいです」 肉体的にも精神的にも健康的な生活を送っている堀井さんは、コンテスト後について、「この先のコンテスト出場は、今回の結果を見てから考えます。でも、ボディメイクは一生ものだと思っているので、これからもずっと続けていきます」と明るく語った。(文/武井保之)

22
【舞いあがれ!】第10週「別れと初恋」を振り返る

【舞いあがれ!】第10週「別れと初恋」を振り返る

 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)で放送された第10週「別れと初恋」の各回あらすじを振り返る。【オフショット】福原遥&目黒蓮ら「帯広の空の下でいい笑顔!」 本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマとなっている。■第46回のあらすじ中澤学生(濱正悟)に妻から離婚届が送られてくる。それを矢野学生(山崎紘菜)に見せると、今は単独飛行が可能かをチェックするプリソロチェックに集中すべきといわれる。一方、舞(福原遥)は、柏木学生(目黒蓮)のことが気になってなかなか寝付けない。飛行操縦試験のために必死で眠ろうと目をつぶり、何とか眠る舞。翌朝、朝食を摂ろうと食堂に行くと、舞は柏木を避けて離れた席に座ってしまう。■第47回のあらすじ舞(福原遥)、柏木学生(目黒蓮)、水島学生(佐野弘樹)は緊張しながらプリソロチェックを終え、大河内教官(吉川晃司)から結果を伝えられる。柏木学生は無事に合格し、そして着陸にてこずった舞も、何とか合格する。舞は急な横風にあおられ着陸ミスをしたことを気にかけて大河内教官に尋ねると、大河内は着陸を取りやめ危険回避をしたことを評価したと答える。が、センターラインを外した着陸を改善するよう指導される。■第48回のあらすじプリソロチェックで不合格となり帯広を去る水島(佐野弘樹)を、舞(福原遥)たちは見送る。仲間との別れに落胆する舞を矢野学生(山崎紘菜)は、翌週から始まるソロフライト訓練に向けて予習をしようと励ます。舞たちは宮崎校からの仲間でソロフライトの予習をするが、そこに柏木学生(目黒蓮)の姿が見当たらない。心配した舞は、予習の後に柏木の部屋を訪ねる。■第49回のあらすじいよいよソロフライト訓練が始まり、舞(福原遥)も初めての単独飛行に臨む。無事に離陸し、帯広の上空を旋回する舞はふと隣を見るが、これまでいつもいた大河内教官(吉川晃司)の姿はない。誰もいないことで舞に緊張が走る。訓練の最後の山場である着陸態勢に入る舞。管制室から大河内教官(吉川晃司)や柏木学生(目黒蓮)が見守るなかで舞は着陸するが、センターラインを外してしまう。■第50回のあらすじ連日、大河内教官(吉川晃司)による厳しい着陸の特訓を受けた舞(福原遥)は、疲労がたたり熱を出してしまう。一方めぐみ(永作博美)と浩太(高橋克典)は、両親に近づこうとしない悠人(横山裕)を心配する。めぐみは応援しようと言うが、浩太は悠人のことが理解できないと本音を漏らす。そんな折、帯広では寝込んでいる舞にお見舞いのアイスクリームが2つ矢野学生(山崎紘菜)から届けられる。

23
GENERATIONS『24時間テレビ』完走に反響続々 放送終了直後のメンバーを捉えた写真公開

GENERATIONS『24時間テレビ』完走に反響続々 放送終了直後のメンバーを捉えた写真公開

 ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが4日夜、ABEMA『GENERATIONS 24時間テレビ 24時間いろんなライブできるかなぁ?』を完走した。きょう8日、放送終了後のメンバーを捉えた写真が公開された。【場面カット】感極まるGENERATIONSメンバー&魂のパフォーマンス 同番組では、11月にデビュー10周年を迎えたGENERATIONSのメンバー7人が、自分たちのかなえたいさまざまなジャンルの生ライブに24時間ノンストップで挑戦した。オープニングからGENERATIONSの全シングル30曲をノンストップでパフォーマンスしたり、Perfume、BiSHといったアーティストとのコラボライブを行うなど、ダンス&ボーカルグループとして活動する7人を堪能できる企画に加え、お笑い芸人とメンバーによる一夜限りのお笑いライブや、視聴者の自宅への早朝サプライズ訪問など、音楽だけではないバラエティ豊かな企画の数々を届けた。 番組放送中には、SNS上で各コーナーが話題沸騰(ふっとう)。1日目に、伶とクリスマスソングでのソロライブを行った数原龍友の名前「龍友くん」、観月ありさと2人で芝居を披露し「怖すぎる」と話題になった白濱亜嵐の名前「亜嵐くん」、お笑い芸人・蛙亭と衝撃的なコントを披露した佐野玲於の名前「玲於くん」、そしてYouTuberのコムドットとセクシーにフラフープを回せるかを競った片寄涼太が“あなたにとってセクシーとは?”の問いに「激しい腰の動きです!」と真剣な表情で答えた際の「腰の動き」がツイッターの日本のトレンドにランクインした。 2日目には、早朝にはTHE RAMPAGEのパフォーマーとカラオケ企画を行った際のタイトル「GENEvsRMPGカラオケバトル」が早速日本のトレンドに入り、その後『7.2新しい別の窓』ともコラボ。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾とGENERATIONSメンバーによるスペシャルコラボレーションを実施した場面では「#稲垣草なぎ香取とGENEコラボライブ」がツイッターの世界トレンド1位にもランクインし「このコラボ見たかった!」「豪華すぎる」と大きな反響を集めた。 番組の終盤には、リアルタイム視聴数が400万を突破し、24時間懸命に走り続けたメンバーへの想い「#GENEありがとう」というハッシュタグが誕生。これまでの10年間でメンバーがファンと紡いできた絆を感じさせる一幕もあった。 番組放送後には、小森隼さんが自身の公式インスタグラムにて「たくさんの愛と奇跡をありがとうございました!!最高に幸せでした!!人生一度きり!!限界のその先に挑んでまだまだ世界は続いてた!!これからもまだまだ共に歩ませてください!!」、中務裕太は「24時間やり切った。全ての皆さんに心から感謝。メンバーとまた絆が深まった」と全身全霊で挑んだ24時間を終えて感じた気持ちをつづった。 関口メンディーは「未だに信じられないことばかりですが、自分の人生にこんなことが起こったのだと思うと感慨深い気持ちになります。子どもの頃の僕にも胸を張って君の未来は楽しいよって伝えられるそんな1日でした。熱狂は人の心を動かす。そんなエンタテインメントをこれからも届けていきたいです」と熱い想いを発信。それぞれのインスタグラムには「たくさんの愛をありがとう」「世界一のグループです」「GENEのことがさらに大好きになりました」といったコメントが殺到した。 同番組は、ABEMAで11日午後8時59分まで無料見逃し配信中。

24
JO1・木全翔也、地上波ドラマ初出演 成績優秀&大人びた高校生役「頑張る気持ちでいっぱい」

JO1・木全翔也、地上波ドラマ初出演 成績優秀&大人びた高校生役「頑張る気持ちでいっぱい」

 ボーイズグループ・JO1の木全翔也が、読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』(来年1月19日スタート、毎週木曜 後11:59)に出演することが発表された。グループとして大みそか『NHK紅白歌合戦』初出演も決まる中、木全にとっても地上波ドラマ初出演となる。【写真】『しょも恋』主演を務める眞島秀和 同作は、『冬物語』『部屋においでよ』などの原秀則氏による同名漫画(小学館ビッグコミックス刊)の実写化で、世代・性別ばらばらな男女3人の恋やヒューマンストーリーを描く。主演は眞島秀和が務め、矢田亜希子、中田青渚が共演する。 40歳を過ぎて生き方や仕事に葛藤する主人公のデザイナー・拓郎(眞島)のもとに、かつて想いを寄せていた女性が亡くなったという知らせが届く。高校時代から拓郎をひそかに想う絵里(矢田)、拓郎がかつて想いを寄せた女性の娘くるみ(中田)の交流が始まる。 木全が演じるのは、くるみの同級生・小椋悠。まっすぐで無垢(むく)なくるみを、いつも側で支える成績優秀で少し大人びた高校生の役柄となる。木全は「原作も読ませていただいて、読み入ってしまうくらい素晴らしい作品でより頑張る気持ちでいっぱいです!」と張り切っている。■木全翔也(JO1)コメント皆さんこんにちは、JO1の木全翔也です!今回、この『しょうもない僕らの恋愛論』に出演させていただくことになりました!演技のお仕事は今回で2度目なのですが、前回もすごい楽しんでやれたので今回も楽しくやれたらなって思っています!原作も読ませていただいて、読み入ってしまうくらい素晴らしい作品でより頑張る気持ちでいっぱいです!よろしくお願いします!!

25
宇多田ヒカルのデビュー記念日にNetflixシリーズ『First Love 初恋』特別映像ロングVer.配信

宇多田ヒカルのデビュー記念日にNetflixシリーズ『First Love 初恋』特別映像ロングVer.配信

 動画配信サービス「Netflix」で独占配信中のNetflixシリーズ『First Love 初恋』より、先日ショート版が公開された特別映像「First Love」のロングバージョンが、宇多田ヒカルのデビュー記念日でもある本日12月9日に公開された。【動画】特別映像「First Love」ロングVer. 同シリーズは、1999年に発表され大ヒットした宇多田ヒカルの名曲「First Love」、その19年後に発表された「初恋」。この2つの楽曲にインスパイアされ、90年代後半と、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りにわたる忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女の物語。 映像は若き日の也英(八木莉可子)と晴道(木戸大聖)を中心に描かれる。20余年にもわたる“初恋”のはじまりを映した淡いシーンの数々と宇多田の澄み渡るような楽曲が響き渡る。1999年に発表され、今や日本人なら誰もが知る名曲「First Love」。その稀代の名曲に着想を得て製作されたドラマの世界観に触れることができる。 宇多田はデビュー24周年を迎えた本日、初の7インチアナログ盤「First Love/初恋」をリリース。同時に初のドルビーアトモス版「First Love(2022 Mix)」「初恋」も配信スタートとなった。 きのう8日より7インチアナログ盤の発売を記念した東京・タワーレコード渋谷店、大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店、札幌・HMV札幌ステラプレイスの3会場でのPOPUP企画(12月21日まで開催)では、Netflixシリーズ『First Love 初恋』で実際に使用された衣装や小道具が各地で展示されている。 また、本日20時からはDJ TAMA a.k.a SPC FINEST をゲストに招きDJ YANATAKEとともに、『First Love 初恋』のロケ地でもある札幌の平岸ハイヤー株式会社の会場から、宇多田のスタッフのインスタグラムアカウントよりDJイベントを生配信する。■宇多田ヒカルスタッフインスタグラムアカウント https://www.instagram.com/hikki_staff/

26
OWV&げんじぶ&スパドラが“歴史の1ページ目”に カンテレ新音楽イベント『SMASH BEAT』に集結

OWV&げんじぶ&スパドラが“歴史の1ページ目”に カンテレ新音楽イベント『SMASH BEAT』に集結

 4人組ボーイズグループのOWV、7人組次世代ユニットの「原因は自分にある。」、9人組ミクスチャーユニットのSUPER★DRAGONが、カンテレの新たな音楽イベント『SMASH BEAT』にそろうことが9日、発表された。東京公演が来年1月31日ににZepp DiverCity (TOKYO)、大阪公演が2月2日にZepp Namba (OSAKA)で開催される。【写真】ダンス&ボーカルで魅せる!OWV&原因は自分にある。&SUPER★DRAGON “ダンス&ボーカル”をテーマにしたスペシャルライブで、カンテレの地元・大阪はもちろん、東京でも初開催となる。OWVは、2019年のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演した元練習生4名、本田康祐、中川勝就、浦野秀太、佐野文哉により結成。グループ名は“Our only Way to get Victory”の略で、「この世界で勝利をつかむ」というメンバーの強い想いが込められている。 原因は自分にある。は、大倉空人、小泉光咲、桜木雅哉、長野凌大、武藤潤、杢代和人、吉澤要人からなり、通称“げんじぶ”。「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。」という意味を持つ“原因”という言葉を肯定的に捉え、新時代のエンターテインメントを生み出す。今回、杢代は出演しない。 SUPER★DRAGONは、志村玲於、古川毅、ジャン海渡、飯島颯、伊藤壮吾、田中洸希、池田彪馬、松村和哉、柴崎楽からなり、通称“スパドラ”。ラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させ、目まぐるしいフォーメーションダンスとキャッチーな振付が魅力。 チケットは、イベント公式サイトや各アーティストのファンクラブで、きょう9日午後7時より先行抽選予約がスタートする。■OWV・本田康祐 コメント僕たちOWVが、『SMASH BEAT』に出演することが決定しました! 出演させていただくことはもちろん、パフォーマンスを通してたくさんの方々にOWVを知ってもらえる機会をいただけたことに感謝しております。LIVE当日はOWVの「全力」を皆さんに届けたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください!■原因は自分にある。長野凌大 コメント『SMASH BEAT』というここから始まる新たなイベントの歴史の1ページ目にすてきな共演者の皆さまと共に立ち会うことができて、「原因は自分にある。」一同、光栄に思います。僕たちが魅せる音楽と来てくださる皆さまのパッションのぶつかり合いをビートの上でたくさん感じたいです。精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします!!■SUPER★DRAGON・飯島颯 コメント今回、『SMASH BEAT』への出演が決定し、今からとても楽しみです。東京と大阪の2daysを通してBLUEはもちろん、QWV、観測者の皆さんの心にも刺さるステージにできるよう、ミクスチャースタイルな楽曲とスパドラならではの9人からなるフォーメーションダンスをお届けしたいと思います!

27
ATEEZ、最新作『THE WORLD EP.PARADIGM』が自身初の「合算アルバム」1位【オリコンランキング】

ATEEZ、最新作『THE WORLD EP.PARADIGM』が自身初の「合算アルバム」1位【オリコンランキング】

 8人組男性グループ・ATEEZ(エイティーズ)の最新アルバム『THE WORLD EP.PARADIGM』(ザ ワールド エピソード パラダイム)が、週間6.4万PT(64,348PT)を記録し、12月9日発表の最新「オリコン週間合算アルバムランキング」で自身初の1位を獲得した。【動画】キュート&かっこいい魅力たっぷり!ATEEZ動画インタビュー 週間ポイントの内訳は、CD:6.4万PT(63,778PT)/デジタルアルバム:223PT/ストリーミング:347PT。同日付「オリコン週間アルバムランキング」では、初週6.4万枚を売り上げ、自身初となる1位を獲得。このCD売上枚数のポイントが大きくけん引し、「合算アルバム」でも1位となった。また、週間6.4万PTは自己最高週間ポイント。さらに2022年5月リリースの『BEYOND:ZERO』の累積5.3万PTを上回り、自己最高累積ポイントを記録した。 続く2位には、「オリコン週間アルバムランキング」でも初登場2位となったTREASURE『THE SECOND STEP : CHAPTER TWO』がランクイン。3位には、「週間アルバムランキング」3位、「週間デジタルアルバムランキング」2位となり、CD、デジタルともに引き続き好調な桑田佳祐『いつも何処かで』が入った。【合算アルバムランキングとは】合算ランキングとはCDの売上枚数、デジタルダウンロードのDL数、ストリーミングの再生数を合計した音楽ランキング。オリコンではCDランキング、デジタルダウンロードランキング、ストリーミングランキングをそれぞれ発表した上で、それらを総合した「オリコン合算アルバムランキング」を発表。詳しい集計方法は弊社WEBサイト「ORICON NEWS」を参照PT=ポイント。今年度は「2021/12/27付」よりスタート「週間合算アルバムランキング」は「2018/12/24付」よりスタート<クレジット:オリコン調べ(2022/12/12付:集計期間:2022年11月28日〜12月4日>

28
AKB48、劇場17周年記念公演でメンバーが選ぶ最優秀メンバー発表 佐藤綺星がMVP&ルーキー賞2冠

AKB48、劇場17周年記念公演でメンバーが選ぶ最優秀メンバー発表 佐藤綺星がMVP&ルーキー賞2冠

 アイドルグループ・AKB48が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場オープン17周年を迎え、『AKB48劇場17周年特別記念公演』を開催し、メンバー総勢82人のうち75人が出演した。新たな企画として、メンバー間投票で年間最優秀メンバーを決定する「AKB48 Award Member of the Year」が発表され、MVPには17期研究生の佐藤綺星(さとう・あいり、18)が輝いた。【写真】MVP&ベストルーキー賞を受賞した佐藤綺星 名物の柱には17本目のテープ 「AKB48 Award Member of the Year」はこの1年間、さまざまなジャンルで輝いたメンバーを、メンバー間投票で選出して表彰する企画。「ベストルーキー賞」には、5月にお披露目された17期研究生10人全員がノミネートされるなか、最新シングル「久しぶりのリップグロス」で研究生ながら選抜入りした佐藤が選ばれた。 佐藤以外の17期生全員から投票されたことが明かされると、「素直にすごくうれしいです。ますます頑張っていかなきゃいけないなという責任感も生まれたので、努力を惜しまず頑張って上を目指していきます!」とさらなる飛躍を誓った。 私服やレッスン着がおしゃれだと思う「ベストドレッサー賞」は、1期生のOG・小嶋陽菜がVTRで発表した。AKB48卒業後、アパレルブランドを経営するなど活躍する小嶋から、最優秀賞のメンバーとして名前を呼ばれた岡部麟(26)は「やばーい!」と絶叫し、「めちゃめちゃうれしいです」と喜びを爆発させた。 「最優秀ベストマイク賞」は、先月23日にグループ卒業を発表した14期生の岡田奈々(25)が受賞。「これからも大好きな歌を歌い続けられる人生にしたいですし、皆さんに歌声を届けられるよう努力していきます」と話した。 AKB48に関わるスタッフ・関係者が選んだ「2022年最も輝いていたメンバー」を表彰する「特別賞」に選ばれたのは、加入11年目にして『久しぶりのリップグロス』で初の選抜メンバー入りした13期生の茂木忍(25)。「これからも調子に乗らないように謙虚に頑張ります(笑)」と受賞を喜んだ。 そして、最後にMVPを発表。最優秀ベストルーキー賞と合わせてW受賞となった佐藤は感極まった表情で「正直MVPに選んでいただけると思っていなくて…こんな大きい賞をいただけて本当に本当にうれしいし、驚いています。選抜メンバーの皆さんやいろんな人に支えられて受賞できたと思うので、恩返しできるようにこれからも頑張っていきます」と笑顔で意気込みを語った。 なお、来年4月29日に「AKB48コンサート」、30日昼に「チーム8・9周年記念コンサート」、同日夜に「チーム8・活動休止コンサート」を横浜・ぴあアリーナMMで開催することが発表された。チーム8を代表して本田仁美は「皆さんとチーム8最後の日をすてきな1日にできるように頑張ります。楽しい時間を過ごしましょう」と呼びかけていた。■「AKB48 Award Member of the Year」受賞者・ベストルーキー賞:佐藤綺星 (ノミネート:太田有紀・小濱心音・橋本恵理子・畠山希美・平田侑希・布袋百椛・正鋳真優・水島美結・山崎空)・ベストエンターテイナー賞:村山彩希 (ノミネート:岡田奈々・本田仁美・小林蘭・濱咲友菜・柏木由紀・倉野尾成美)・ベストオンタイム賞:稲垣香織 (ノミネート:岡田奈々・本田仁美・山内瑞葵・山邊歩夢・石綿星南・橋本恵理子)・ベストSNS賞:山根涼羽 (ノミネート:小林蘭・藤園麗・黒須遥香)・ベストMC賞:中西智代梨 (ノミネート:向井地美音・茂木忍・稲垣香織・柏木由紀)・ベストドレッサー賞:岡部麟 (ノミネート:福岡聖菜・本田仁美・湯本亜美・小栗有以・吉川七瀬・平田侑希)・ベストサポート賞:下口ひなな (ノミネート:大西桃香・武藤十夢・柏木由紀・佐藤妃星・村山彩希)・ベストスイーパー賞:稲垣香織 (ノミネート:川原美咲・佐藤妃星・村山彩希・水島美結)・ベストムードメーカー賞:下口ひなな (ノミネート:中智代梨・武藤小麟・武藤十夢・茂木忍・谷口めぐ・正鋳真優)・ベストマイク賞:岡田奈々 (ノミネート:大竹ひとみ・小田えりな・柏木由紀・北澤早紀・村山彩希)・ベストイメチェン賞:小林蘭 (ノミネート:本田仁美・道枝咲・吉橋柚花・茂木忍・石綿星南・倉野尾成美)・MVP:佐藤綺星 (ノミネート:岡田奈々・千葉恵里・本田仁美・田口愛佳・茂木忍・大盛真歩・柏木由紀)・特別賞:茂木忍 ※AKB48スタッフ・関係者が選ぶMVP

29
櫻坂46、5thシングル来年2・15発売決定 デビュー2周年記念感謝祭で発表

櫻坂46、5thシングル来年2・15発売決定 デビュー2周年記念感謝祭で発表

 アイドルグループ・櫻坂46が9日、東京・日本武道館でデビュー2周年記念ライブイベント『2nd YEAR ANNIVERSARY ~Buddies感謝祭~』を開催し、来年2月5日に通算5枚目のシングル(タイトル未定)発売が決定したことを発表した。【写真46点】菅井友香卒業 “がんばりき”ボーズで締めくくり 同期とのハグも 2020年10月に改名し、同年12月9日に1stシングル「Nobody’ falut」でデビューした櫻坂46は2周年を迎えた。この日行われたイベントは、トークやゲームでファンとのコミュニケーションをメインとしたアットホームな感謝祭。そのライブパートのMCで、ニューシングルの発売が決定したことが告知された。 新キャプテンの松田里奈は「私たちはファンの皆さまに本当にたくさん助けられて、励まされて、支えられていると日々感じています。来年は皆さんに、もっともっと櫻坂46の新しい景色や色を見せられるような年にしたいと思います」と意気込みを伝えた。 シングルは初回仕様限定盤TYPE-A~D(いずれもCD+Blu-ray)、通常盤(CD)の5形態でリリースされる。

30
アーマード・コア新作、来年発売で反響 映像公開で「ブラボー!」「ありがとう!」

アーマード・コア新作、来年発売で反響 映像公開で「ブラボー!」「ありがとう!」

 アクションゲーム「ARMORED CORE」シリーズ最新作で、ナンバリングでもある「ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON」が、2023年に発売されることが決定した。あわせて映像も公開された。【動画】すげー迫力!公開された『アーマード・コア』新作の告知PV 「ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON」は、アセンブルした自分だけのオリジナルメカを操り、立体的で緩急のあるステージを三次元立体機動で自由に駆け巡ることができる。 射撃と近接戦闘を駆使したダイナミックな動きで、難局に挑み、敵を圧倒するなど、メカだからこそ実現できる多彩なアクションを楽しむことができる。 映像も公開され、ネット上では「長友もびっくりな、ブラボー!」「永遠に新作出ないと思ってた」「ここで新作は驚いた!」「すげー、ありがとうございます!」などと反応している。

カテゴリ