乃木坂46・西野七瀬、卒業は「自分で選んだこと」 芸能活動継続に「応援します!!」の声も

乃木坂46・西野七瀬、卒業は「自分で選んだこと」 芸能活動継続に「応援します!!」の声も

 乃木坂46の西野七瀬(24)が20日、自身の公式ブログを通じて、グループから卒業することを発表した。年内をもって活動を終了するが、卒業コンサートは来年開催予定。今後も芸能活動は続ける。【写真】罰ゲームでセンブリ茶を飲むも涼しい顔の西野七瀬 西野は「約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします」と報告。「17歳から24歳までを乃木坂で過ごしていろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします」など、思いをつづりながら、乃木坂でのさまざまな経験を振り返った。 「語りきれないほどの大切な思い出がいっぱい、いっぱい、あります。めちゃくちゃ楽しかった!!」といい「私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と今、思います」と記し、ファンをはじめ、メンバー、関係者に向け感謝の言葉を伝えた。 卒業については「実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして」と明かした西野。「好きだったこの場所から離れるというのは、ちょっと不安もありますが確かに自分で選んだこと」と、胸中を明かしつつ、今後も芸能活動を続けていくことを宣言。卒業コンサートは来年に開催する予定であることを発表し「なんと、新しいパターンですが、ご理解のほど よろしくお願い致します」とメッセージした。 最後は「やっぱりライブ好きなので、みんなで楽しく盛り上がって、、それで乃木坂46を最後にしたいですね」と呼びかけると「日程や場所など細かいことはまだ調整中みたいです。お待たせしてしまいますが、是非 楽しみに待っていてくださると嬉しいです!」とつづった。 突然の発表に西野のブログのコメント欄には「まじですか…」といった驚きの声をはじめ「なぁちゃんんん 7年間お疲れ様でした! 応援し続けます」「卒業するのすっごく悲しい! けど、なあちゃんの決めたことだからこれからもずっと応援します!! 残りの日々をメンバーとたくさん思い出作ってね!」など、ねぎらいの言葉や感謝やエールといったさまざまなコメントが続々と届いている。 西野は2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月22日、乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』でデビューした。8thシングル『気づいたら片想い』で初のセンターに抜てき。映画『あさひなぐ』、テレビ東京系土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』などで女優としても活躍するほか、現在は雑誌『non・no』専属モデルも務めている。

ずーっと大好きです❣ これからもなぁちゃん推しとしてずーっと応援してます!

カテゴリ