『 男子高校生の日常 』に登場する『異常』な女子高校生たち

『 男子高校生の日常 』に登場する『異常』な女子高校生たち

男子高校生の日常 とは、バトル物かスポーツ物にしか使い道のない「男子高校生」を日常物に起用した無謀なアニメ(ヤナギン談)である。タダクニが主人公であるが、彼自体の影が薄く登場しない回もある。


そんな男子高校生がメインなアニメの中で、男子高校生以上に独特の存在感を示すのが「男子高校生の日常に登場する女子高校生」なのだ。


このページの目次

1 妹2 羽原3 夕暮れの河原の文学少女4 奈古さん5 りんごちゃん6 女性声優さんの勢いがスゴイ!
■妹

ツインテールのホッケー部員。主人公タダクニの妹で周りから「妹」と呼ばれている。兄のタダクニやその友人のヒデノリ、ヨシタケにいつも下着を盗まれる。


クレーンゲームの台を持ち上げて揺らし景品をゲットする、木に引っかかったカバンを取らせようと男子高校生3人同時に肩車したりと怪力の持ち主で知られる。



■羽原

小学生時代は凶悪ないじめっ子で「アークデーモン」とあだ名され恐れられた。唐沢の心と額の傷の原因を作った。10人のアークデーモン討伐隊と激闘の末、相打ちで果て凶暴性が失われていった。


が、今でも「じゃれ合いの中の戦い」が理解できない様子で「戦い」を予感したときにこっそり石を隠し持つ。


彼氏が欲しいが、唐沢から「町を出たほうがいい」と言われた。


男子高校生の日常
■夕暮れの河原の文学少女

黒髪ロングの美少女。クラスメートから「やっさん」と呼ばれている。ヒデノリを自作の小説の登場人物「風使いの少年」とオーバーラップさせている。ヒデノリも当初「風使いの少年」を演じていたが、ネタ切れのため煩わしく感じるようになる。


逃げたら追いかける。


男子高校生の日常
■奈古さん

ピザ屋でタダクニと一緒にバイトしている女子高生。いつも眉間にシワをよせた体格のいいメガネ女子。メガネをはずして大きく目を見開いて凸レンズに映すと美少女になる。


やや小型の名護さんとは他人らしい。



■りんごちゃん

真田東女子高校の生徒会長。学校帰りはいつも買い食いしている。真田北高校に敵愾心を燃やし、突然叫びだすことから「かなり危険」「相当ヤバい」「イカれた女」と警戒されている。


スカートの中は「馬鹿な女の子」で、覗いた者を猛反省させるほどの破壊力を持つ。



■女性声優さんの勢いがスゴイ!

男子以上の凶暴性や下品な笑い方などを女性声優さんが勢いよく演じており、どこを切り取っても楽しめるテンポのいい作品である。


一見の価値有りですよ。


文章:kyouei-百百太郎


男子高校生の日常 。羨ましいほどの仲良し三人組





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ