December3日(Sat)のランキング

1
白石麻衣、乃木坂46公式とまさかのコラボ 卒業生として初登場に「最強カード」「このコンビがまた見れるとは」

白石麻衣、乃木坂46公式とまさかのコラボ 卒業生として初登場に「最強カード」「このコンビがまた見れるとは」

 俳優の白石麻衣が、2日に公開された乃木坂46の公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」に出演。登録者数100万人を目指すための「スペシャルコラボ祭り」第1弾として、白石が卒業生で初めて同チャンネルに登場した。【動画】「また見れるとは…」2人きりのキャンプをする白石麻衣&梅澤美波 今回は、「白石・梅澤のコラボキャンプ!」と題し、同グループで白石と親交が深かった梅澤美波が白石と2人でキャンプに行く企画。火起こし、テント、キャンプ飯など、普段を忘れて楽しむ2人の姿が見られる。後編は白石のYouTubeチャンネル「my channel」で近日公開される予定となっている。 ファンからは「このコンビがまた見れるとは思わなかった」「神企画!」「これは鬼アツすぎる」「最強カード切ってきた」と喜びの声のほか、「祭りということはもっと続く?」「縁ある卒業生が出まくるって事かな」など今後への期待も寄せられた。

2
【ベストアーティスト】AKB48「ギャップをファンの方に届けられた1年」に手応え 女性ファンも増加

【ベストアーティスト】AKB48「ギャップをファンの方に届けられた1年」に手応え 女性ファンも増加

 アイドルグループ・AKB48の向井地美音、本田仁美、千葉恵里、柏木由紀が3日、日本テレビ系『ベストアーティスト2022 夜まで待てないスペシャル』(後4:25)に出演。歌唱後にリモートインタビューに参加した。【LIVE写真多数】妹の武藤小麟も見守った武藤十夢の卒業発表 今年1年を振り返り、印象的だった出来事を聞かれた総監督の向井地は「最近はダンスをメインに頑張っていたんですけど、(今年の)後半はアイドルソングへ。今のAKBだからこそのギャップをファンの方に届けられた1年だった」と手応え。 加入から9年となる本田は「個人的に夢をかなえた1年。昔からAKBファンとして見てていたので、顔といわれるセンターをやらせてもらえたことはこれからの人生においても、大きなこと」と感激。千葉は「この1年で女性ファンも増えたとすごく思うので、新しいファンの方が増えた年だったとより思います」と胸を張った。 柏木は10年ぶりの武道館公演の1日をプロデュースしたことを挙げ「これをきっかけに『プロデュースの方が…』と言われるんですけど、まだ卒業する気は…、ということをここで言っておきます(笑)」と笑わせた。 この後、午後7時から生放送される『ベストアーティスト2022』では「着うたメドレー」で「フライングゲット」を歌唱予定。柏木は「当時発売のメンバーが私ひとりしかいないので、新しいメンバーでお届けする『フライングゲット』をたくさんの方に楽しんでいただければ」と呼びかけた。

3
乃木坂46賀喜遥香、あざとかわいい“鼻クリーム姿”披露【『乃木撮3』先行カット】

乃木坂46賀喜遥香、あざとかわいい“鼻クリーム姿”披露【『乃木撮3』先行カット】

 アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮 VOL.03』(2023年1月24日発売/講談社)から、4期生・賀喜遥香のあざとショットが先行公開された。【先行カット】頭をなでられ”デレ”る齋藤飛鳥 今回公開されたのは、同グループの30枚目のシングル「好きというのはロックだ!」でセンターを務めた賀喜の“鼻クリーム”ショット。仲のいい同期メンバー・早川聖来の「あざといポーズして!」というオーダーに応えて、少し戸惑いながら披露したポーズを捉えている。 3年ぶりの『乃木撮』についてキャプテンの秋元は「3年分の素顔がたっぷりつまっています。メンバー同士だから見せられる、スキだらけの表情を楽しんでください」とアピール。今後は、乃木撮公式ツイッター【@nogisatsu】でもさまざまな企画が予定されている。

4
山下健二郎、3年ぶり『ANN』カムバック「一緒に最高の時間を過ごしましょう!」 ゲストに今市隆二

山下健二郎、3年ぶり『ANN』カムバック「一緒に最高の時間を過ごしましょう!」 ゲストに今市隆二

 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎が、10日放送のニッポン放送『山下健二郎のオールナイトニッポンPremium』(後7:00)でパーソナリティーを務めることが決定した。【写真】抱き寄せて…ウエディング”2ショット”で結婚を報告した山下健二郎&朝比奈彩 山下は、2015年4月から2019年3月まで『オールナイトニッポン』のレギュラーパーソナリティーを担当。関西出身らしく軽快なトークで人気を博し、人気コーナー「山下健二郎を作った50のこと。」は書籍化もされた。そんな山下が、今回、約3年ぶりにオールナイトニッポンに帰ってくる。さらにゲストに今市隆二も登場を果たす。 番組では、「REPLAYしたいこと」をテーマにリスナーからメールを募集。グループの最新シングル「REPLAY」にかけて、リスナーがもう一度やりたいこと、戻ってやり直したいことなどを募る。 今回の復活を受け、山下は「久々にオールナイトニッポンに帰ってきました!!今回は2時間生放送という緊張感もありますが楽しみたいと思います!たくさんの質問待ってます!一緒に最高の時間を過ごしましょう!是非聞いてね!」と呼びかけている。

5
【ベストアーティスト】乃木坂46、齋藤飛鳥卒業で「来年真価を問われる」現メンバーが覚悟語る

【ベストアーティスト】乃木坂46、齋藤飛鳥卒業で「来年真価を問われる」現メンバーが覚悟語る

 アイドルグループ・乃木坂46が3日、4時間生放送される日本テレビ系音楽特番『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022』(後7:00~10:54)に出演。「シンクロニシティ」「ここにはないもの」の歌唱前にリモートインタビューに参加した。【写真】齋藤飛鳥の美しすぎるオフショットにファン騒然 きょうのパフォーマンスでは、年内で卒業が決定している齋藤飛鳥へのサプライズも予定しており、与田祐希は「どんな反応をしてくれるのか楽しみにしています!」とワクワク。賀喜遥香も「笑顔で送り出せるように」と残り少ない共演への意気込みを語った。 今年は、10周年の記念ライブを過去最大規模の日産スタジアムで開催。梅澤美波は「今はいい思い出になったんですが、あまりの広さに、現場に行ってみたらサッカー選手並みにずっと走っていて、体が限界を超えたライブでした。でもそれが今の自信につながっている」と明かした。 続けて、「2023年が乃木坂46として真価を問われる年になると思っている」と胸中を打ち明け、「飛鳥さんの卒業でパッと見たときの印象がガラッと変わってくる。そこでどう結果を残すかだと思うので、力をつけてきた5期生も借り、グループとして攻めた姿勢で活動できたら」と勝負の年への覚悟を語った。

6
トリンドル玲奈、初カレンダーも推しカットは顔ほぼ見えず「採用されることがないから貴重」

トリンドル玲奈、初カレンダーも推しカットは顔ほぼ見えず「採用されることがないから貴重」

 モデルでタレントのトリンドル玲奈(30)が3日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで行われた「トリンドル玲奈 2023年カレンダー」発売記念囲み取材に登場した。【全身カット】キュートな白ニットをまとったトリンドル玲奈 本作は、2013年に発売された写真集『コトリんどる。』を撮影したカメラマン・川島小鳥氏による完全撮り下ろし。本人がプライベートでも訪れるという鎌倉を舞台に撮影され、30歳を迎えて、自らが等身大の自分を表現すべくセルフプロデュースで企画立案も行った。自然体かつ特別感のある“ありのままの姿”を披露し、トリンドルの魅力がたくさん詰まった作品に仕上がっている。 ほっこりする日常を描きたかったというトリンドルは、「毎月毎月立てかけるのが楽しくなるようなカレンダー」と仕上がりに満足げで、パッケージに関しても「とてもかわいく仕上がった」と笑顔。 お気に入りカットは、かき揚げをほお張る姿を捉えた一枚で、「かき揚げにほとんど顔が隠れているんですけど、こういう写真ってなかなか採用されることがないので貴重ですし、夏休みにお母さんが撮ってくれたような雰囲気が新鮮です」とポイントを伝え、「おうちにすごくなじむんじゃないかなと思います」とアピールした。

7
【舞いあがれ!】第46回あらすじ 舞、柏木学生のことが気になって寝付けない

【舞いあがれ!】第46回あらすじ 舞、柏木学生のことが気になって寝付けない

 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第46回が、5日に放送される。【オフショット】福原遥&目黒蓮ら「帯広の空の下でいい笑顔!」 本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマとなっている。■第46回のあらすじ中澤学生(濱正悟)に妻から離婚届が送られてくる。それを矢野学生(山崎紘菜)に見せると、今は単独飛行が可能かをチェックするプリソロチェックに集中すべきといわれる。一方、舞(福原遥)は、柏木学生(目黒蓮)のことが気になってなかなか寝付けない。飛行操縦試験のために必死で眠ろうと目をつぶり、何とか眠る舞。翌朝、朝食を摂ろうと食堂に行くと、舞は柏木を避けて離れた席に座ってしまう。

8
松雪泰子、大学生の息子からの手紙に言葉を詰まらせる 仕事も家事も全力で

松雪泰子、大学生の息子からの手紙に言葉を詰まらせる 仕事も家事も全力で

 俳優の松雪泰子(50)が、4日放送の日本テレビ系バラエティー『おしゃれクリップ』(後10:00)に出演する。【写真】”指導医”として『祈りのカルテ』出演中の松雪泰子 松雪は二十歳の時にドラマ『白鳥麗子でございます!』で主演を務め、高飛車なお嬢様キャラで一気にブレークしたが、以降はシリアスな作品への出演も増えたためか、「しっとりしていて、幸が薄い、影がある役をいただくことが多い」と、本人も自覚するほどクールなイメージが定着した。しかしその素顔は真逆と言っていいほど正反対。「どんな瞬間も楽しんでいたい」と好奇心旺盛な松雪の普段の姿を友人が証言。いつでもポジティブな松雪のスゴさとは。 また、「勉強するのが好き」という松雪は、2年前に骨格調整のトレーナー資格を取得。「『エゴスキュー・メソッド』といって、自重で骨格調整をする。普段から実践しているメニューを山崎育三郎と井桁にレクチャー。すると初めは骨格のバランスが悪かった井桁弘恵に驚きの変化がおとずれる。 松雪が、「あまりにも思い入れが深すぎて、いまだに見ることができない」と特別な思いを抱く2010年放送の主演ドラマ『Mother』。松雪が演じたのは、実の母親から虐待されている少女‘芦田愛菜・当時5歳(を誘拐し、逃亡しながら母親代わりとなって少女を育てる難しい役どころ。今回はドラマの名シーンを振り返りながら、当時の心境を振り返る。さらに、『Mother』で共演した芦田愛菜と、監督を務めた水田伸生のスペシャルメッセージも!当時まだ5歳だった芦田が松雪から学んだこと、そして水田が松雪をキャスティングした理由とは。 多忙な俳優業をこなしながら28歳で男児を出産。いつまでも変わらない美しさを保ちながら女手一つで子育てをし、「息子が高校生の時は朝4時に起きてお弁当を作って、送り出してからスタジオに通っていた」と仕事も家事も一切手を抜かなかった松雪。息子が大学生になった今、親子はどんな日常を送っているのか。仲良し親子のプライベートとは。さらに、息子から母へ、感謝の手紙を育三郎が朗読すると、母への愛に満ちたステキな手紙に、松雪も言葉を詰まらせる。

9
『大みそかだよ!ドラえもん』放送決定 ひみつ道具“年末やりなおしカレンダー”登場

『大みそかだよ!ドラえもん』放送決定 ひみつ道具“年末やりなおしカレンダー”登場

 テレビ朝日系で今年も12月31日に『大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル!!』(後4:30)の放送が決まった。大みそかを舞台にしたオリジナル新作「今年の失敗今年のうちに」と、SLで銀河を旅するロマンあふれる中編「天の川鉄道の夜」の2本立てを届ける。【画像】豪華アイテムがたっぷり詰まった『ドラえもんお年玉BOX』 「今年の失敗今年のうちに」は、オンエア日と同じ、大みそかの物語。ドラえもんが未来デパートの福引で、“年末やりなおしカレンダー”を引き当てたことで巻き起こる騒動を描く。年末やりなおしカレンダーは、この1年で失敗したことを1回だけやり直せるという、うれしいひみつ道具。ドラえもん、のび太たちはそれぞれやり直したいことをエントリーするが、それぞれがリベンジしたいこととは。 「天の川鉄道の夜」は、ドラえもんたちが宇宙を走るSLに乗って大冒険を繰り広げるロマンあふれるエピソード。神秘的な銀河旅行にのび太たちは大興奮するが、なにやら雲行きが怪しくなってきて…。のび太たちは無事、地球に戻ることができるのか。 ドラえもんからのお年玉プレゼント企画「ドラえもんお年玉BOX」も用意される。『ドラえもん のび太の牧場物語 大自然の王国とみんなの家』をはじめ、豪華アイテムがたっぷり詰まった夢のボックスが抽選で30名に当たる。 さらに、TVerで過去の大みそかスペシャルが期間限定で特別配信される(12月17日~来年1月7日)。ラインナップは、2015年放送「百人一首にアンキパン」、17年放送「ゆめのチャンネル」、18年放送「かまいたちのクック」20年放送「のび太の結婚前夜」、21年放送「さよならドラえもん」。

10
20年ぶり復活ブラックビスケッツ、旧譜5作一挙配信リリース 3日『ベストアーティスト』出演

20年ぶり復活ブラックビスケッツ、旧譜5作一挙配信リリース 3日『ベストアーティスト』出演

 日本テレビ系バラエティー番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』で誕生した伝説の3人組ユニット・ブラックビスケッツが3日、代表曲「Timing~タイミング~」など5タイトルを、音楽ダウンロード/サブスクリプションサービスで配信リリースした。【曲名入り】『ベストアーティスト』タイムテーブル“一部”発表 当日に事前番組も ブラックビスケッツは、南々見狂也(南原清隆)、天山ひろゆき(天野ひろゆき)、ビビアン(ビビアン・スー)の3人組。きょう3日放送の『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022』(後7:00~10:54)で20年ぶりに復活する。 海外で活動しているビビアン・スーも緊急来日。リリースした1998年に『NHK紅白歌合戦』でも披露し、現在ではTikTokなどでヒット中の「Timing~タイミング~」を、20年ぶりにパフォーマンスする。午後9時台に出演予定。 配信タイトルは以下のとおり。■ブラックビスケッツ配信タイトル・シングル「STAMINA~スタミナ~」・シングル「Timing~タイミング~」・シングル「Relax~リラックス~」・シングル「Bye-Bye~バイバイ~」・アルバム『LIFE』

11
ついに公開! 映画『SLAM DUNK』がトレンド1位に SNSに感想の声があふれる

ついに公開! 映画『SLAM DUNK』がトレンド1位に SNSに感想の声があふれる

 人気漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の新作アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』が、きょう3日から全国公開され、日本のツイッターのトレンドで「#スラムダンク」が1位、「#SLAMDUNK」が3位になるなど、大きな盛り上がりを見せている。【画像】ユニフォーム姿で可愛い!作者が描き下ろした赤木晴子の新イラスト 伝説的バスケットボール漫画『SLAM DUNK』の新作映画は、監督・脚本を原作者の井上雄彦氏、アニメーション制作は東映アニメーション/ダンデライオンアニメーションスタジオが担当。湘北メンバー5人のボイスキャストは、テレビアニメ版から一新され、宮城リョータ役を仲村宗悟、三井寿役を笠間淳、流川楓役を神尾晋一郎、桜木花道役を木村昴、赤木剛憲役を三宅健太が担当する。 それ以外のキャスト、そしてあらすじが未発表のままという異例の公開初日を迎えたが、待ちわびた日本中のファンが朝から劇場に続々と足を運び、それぞれの映画の感想がSNSにはあふれている。 また、映画を見た一人ひとりの感想をつづる特設サイト「SLAM DUNK POST」もオープン。サイトトップには「映画をご覧になった方のみ、お入りください」と注意書きされており、映画を見た後も楽しめる展開が用意されている。

12
『TIGER & BUNNY 2』第22話・場面カット「事が起こる前に影がさす」

『TIGER & BUNNY 2』第22話・場面カット「事が起こる前に影がさす」

 動画配信サービス「Netflix」にて配信中のアニメ『TIGER & BUNNY 2』より、3日配信開始の第22話の場面カット・あらすじが解禁となった。サブタイトルは「Coming events cast their shadows before.」 (事が起こる前に影がさす)。【画像】『TIGER & BUNNY 2』第22話より場面カット 刑務所では手引きされた真犯人が次々と「X」を作り出していた。「X」と化した凶悪犯は街に大挙し、対峙することになるヒーローたちだったが、警察からも取り囲まれてしまう。バーナビーは、とある覚悟を持って挑んでいた……。 サブタイトルは、重大な事件の起きるまえに、そのきざしが現われるという意味で、日本語では「嵐の前の静けさ」に相当する。 第22話の同時視聴会は3日午後9時~、YouTube BN Pictures公式チャンネルにて配信。出演は平田広明(鏑木・T・虎徹/ワイルドタイガー 役)、井上剛(キース・グッドマン/スカイハイ)、音楽の池頼広。同時視聴会では毎回、次回予告の映像を初公開する(※本編はNetflixで配信)。 『TIGER & BUNNY』は、「NEXT」と呼ばれる特殊能力者が、スポンサーロゴを背負って街の平和を守る、という異色の「ヒーロー」たちの活躍を描き、2011年に大人気を博したテレビアニメ。その続編である『TIGER & BUNNY 2』が、今年4月よりNetflixに登場。『劇場版The Rising』後の世界を描く完全新作ストーリーが展開されている。配信中のパート1(#1-13)に続き、パート2(第14話~)が10月7日より配信中。毎週土曜午後9時から最新話が配信となる。■同時視聴会配信ページhttps://youtube.com/c/BNPictures 

13
黒羽麻璃央「この作品に出会えたことに感謝」 主演映画『生きててごめんなさい』特報解禁

黒羽麻璃央「この作品に出会えたことに感謝」 主演映画『生きててごめんなさい』特報解禁

 映画『余命10年』などの映画監督・藤井道人がプロデュースする、黒羽麻璃央主演の映画『生きててごめんなさい』(2023年2月3日公開)の特報が公開された。【動画】映画『生きててごめんなさい』特報 同映画の監督を務めるのは、藤井監督の下で多くの作品に携り、綾野剛主演のドラマ『アバランチ』で藤井とともに演出を担当した山口健人。2人のクリエーターがタッグを組み、現代の日本の若者たちが抱える「病み」を鋭い視点で描く。 出版社の編集部で働く園田修一(黒羽)は清川莉奈(穂志もえか)と出逢い、同棲生活をしている。修一は小説家になるという夢を抱いていたが、日々の仕事に追われ、あきらめかけていた。莉奈は何をやっても上手くいかず、いくつもアルバイトをクビになり、家で独り過ごすことが多かった。 ある日、修一は高校の先輩で大手出版社の編集者・相澤今日子(松井玲奈)と再会し、相澤の務める出版社の新人賞にエントリーすることになる。一方、自身の出版社でも売れっ子コメンテーター・西川洋一(安井順平)を担当することになるが、西川の編集担当に原稿をすべて書かせるやり方に戸惑う。修一は全く小説の執筆に時間がさけなくなり焦り始める。 そんな中、莉奈はふとしたきっかけで西川の目に止まり、修一と共に出版社で働くこととなる。西川も出版社の皆も莉奈をちやほやする光景に修一は嫉妬心が沸々と湧き、莉奈に対して態度が冷たくなっていく。いつしか、喧嘩が絶えなくなっていく。 一癖ある難しい役どころに挑戦した黒羽と、出演したアメリカのテレビシリーズ『SHOGUN』の放送が控えるヒロイン役の穂志からコメントも到着した。■黒羽麻璃央(園田修一役)のコメント 今回、園田修一という役を与えていただき、短いながらも彼の時間を生きさせていただけたこと、すごく貴重な時間でした。決して派手な彼の人生ではないけど、希望、幸せ、不穏、不満、悩み、挙げ出したらキリがない程の感情に襲われる日々でした。山口監督、莉奈役の穂志さんはじめスタッフの皆様、共演者の皆様にたくさん助けてもらいながらできた作品です。この作品に出会えたことに感謝しております。どこか生きづらい今のこの世の中、気がつくと、そう思う事自体にも自分自身で蓋をして生きてたかもしれません。『生きててごめんなさい』観てくださった方々に何か刺さってくれたらいいな。■穂志もえか(清川莉奈役)のコメント 努力しても周りと足並みを揃えられなかった経験や、世間のジャッジにより、途方もない窮屈さとあきらめを感じている莉奈を、自分との境界線が曖昧(あいまい)になるほどがむしゃらに没頭して駆け抜けました。それはそれは苦しくてつらくて、でも修一だけには支えてほしかったです。好きだからです。なぜ彼女がこうなってしまっているのか、彼女にしかできないこともあるのではないか…等々、想像して寄り添っていただけたらとてもうれしいです。不器用な二人と私たちを取り囲む個性的な人間たちに会いに来てください!

14
時間がない時の必殺技は「冷凍たこ焼き敷き詰め弁当」13年間弁当を作り続けた“母親のすごさ”を実感した体験

時間がない時の必殺技は「冷凍たこ焼き敷き詰め弁当」13年間弁当を作り続けた“母親のすごさ”を実感した体験

 子どもの頃は当たり前のように思っていたが、自分が大人になって同じ立場になったとき、「こんなに大変だったのか」「すごく心配してくれていたんだ」と、当時気付けなかった感情に直面する。母親がしてくれていたことの有難みやすごさを感じたエピソードを聞いた。【漫画】虫の大量発生に絶望…タイならではの弁当事情、母が13年間弁当を作り続けた結果■13年間お弁当を作り続けた母親 タイ語の試験も一発合格した姿に子どもながらに感心 幼少期から高校入学までをタイ・バンコクで過ごしたというむらいひとみさん(@i_miss_bkk_thai)。小学生だった90年代当時、タイは途上国で給食センターというシステム自体がなく、通っていたバンコク日本人学校は給食ではなくお弁当だった。そのため、むらいさんの母親は13年間お弁当を作り続けていたという。 さまざまなバックボーンを持つ同級生たち。その親もまた多様な人が多く、昼休みの時間になると個性豊かなお弁当を見ることができたという。気温と湿度が高いタイではお弁当がダメになってしまうことも多く、お弁当にアリが群がって絶望する子がいたり、冷凍ピザを凍ったまま食べている子もいた。クラスに慣れてくると「誰かソーセージいる人?」とおかずのトレードが始まることも。なかには「飽きたから弁当ごと交換しよう」という子までいたという。「ある男の子はトレードをしまくっていたので、どのお母さんのお弁当が美味しいのか、美味しくないのかが分かっていましたね(笑)」 また、むらいさんの母親は、タイ人の保護者向けにクラスのお便りをタイ語に翻訳する手伝いもしていた。日本との文化の違いで大変な思いをしたこともあっただろうが、常にパワフルなその姿に、むらいさんは子どもながらに感心していたそう。「母は貧乏で育ったので、いくらタイの物価が安かろうが、タイ人にも負けずに値切っていましたね。あと、タイに来てすぐにタイ語の勉強を始め、2年でタイ語の試験『ポーホック(外国人のためのタイ語の試験)』に一発合格したのはすごいと思いました。熱が出ても勉強していました」 タイでの経験自体が、むらいさんの人生や生き方そのものにも大きな影響を与えたという。「人と違ったことが当たり前で、それを自然に受け入れる性格になった」と振り返る。「タイのいいところも悪いところも、日本のいいところも悪いところも、上手に使い分けて生きています。ネットもテレビもない不便な生活かと思いきや、その分、家族で過ごす時間が多くて楽しかったですね」■「お母さんはお腹いっぱいだから」 そう答える母親の気持ちが結婚して分かるように… 子どもの頃、母親だけご飯の量が少なく、「お腹空いてないの?」と聞くと「お母さんはお腹いっぱいだから」と言われた経験はないだろうか。自分が家族に料理を振る舞う立場になったときに、「あのときのお母さんの気持ちが分かったかも…」と感じた体験を描いた漫画が、Twitterで話題を集めている。 作者のみれさん(@mire_jp)は、結婚して毎日料理をするなかで、料理に失敗したときやおかずが足りなくなってしまったときに、夫に優先的に足りない分を渡している自分に気づいたという。「そんなときには、いつも夫に気を使わせないように『今日はお腹いっぱいだから私は大丈夫』と言っていて、その行動が幼いときのお母さんとの思い出と重なり、この漫画を描くことにしました」 漫画には「ごはん作る人あるあるw」「僕もご飯作るから分かるわ~」「お母さん、気づかなくてほんとゴメン」などと多くのコメントが寄せられ、「お料理を作る多くの方が同じ気持ちだったんだ」とみれさんはうれしくなったとか。「私たち夫婦はオーストラリアに住んでいます。以前、日本に帰国した際も伝えたんですが、あらためて母にはいつも料理を作ってくれた感謝を伝えたいと思いました」 日本にいる家族とは定期的に連絡を取ってはいるものの、もしものことがあった場合にはすぐには帰国することができない。そういった海外で暮らす多くの人に共通するであろう悩みもあるからこそ、みれさん夫婦はお互いを支え合いながら生活していくことを心がけているという。「夫も私も、お互いがしてくれることを当たり前だとは思わず、『ありがとう』をたくさん相手に伝えるように自然になっていきました。夫婦2人の生活は『ありがとう』の気持ちに溢れています」

15
『PUI PUI モルカーDS』第9回場面カット ふわふわプイプイ!? ロケットで宇宙へ

『PUI PUI モルカーDS』第9回場面カット ふわふわプイプイ!? ロケットで宇宙へ

 テレビ東京で放送中のストップモーション・アニメ『PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL』(毎週土曜 前7:00※「イニミニマニモ」内)。ドライビングスクールを舞台にした新シリーズの第9話(3日放送)「ドキドキ!月面教習」の場面カットが公開された。【画像】第9話のそのほかの場面カット 第9話は、モルカーたちが地球を飛び出し月面へ! 想像の斜め上どころか、大気圏さえも越えて行くストーリー。酸素ボンベを装着し月面に着陸したモルカーたちのワクワクな教習がスタート。低重力の月面で、フワフワ浮いてしまうペーターたち。あらゆる環境でも安全運転をすることができるのか!? 放送終了後、同日午前8時から公式YouTubeで見逃し配信(約1週間、翌週金曜午後9時まで)も実施している。■予告映像https://youtu.be/wpUomN4VmOM

16
映画『SLAM DUNK』異例の“あらすじ未発表”のまま公開 SNSネタバレ前に「公式発表ほしい」

映画『SLAM DUNK』異例の“あらすじ未発表”のまま公開 SNSネタバレ前に「公式発表ほしい」

 人気漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の新作アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』が、きょう3日に公開された。公開当日となり、ヒロイン・赤木晴子役は坂本真綾が務めていることが所属事務所より発表されたが、映画のあらすじは午後1時現在、未発表となっている。【画像】ユニフォーム姿で可愛い!作者が描き下ろした赤木晴子の新イラスト 原作漫画はすでに完結しているのにも関わらず、映画のあらすじは一切不明という異例の現状に、ネット上では「映画当日になっても物語わからないとか…」「山王戦なのか!? SNSからネタバレ食らう前に公式から発表ほしい」「情報小出しにし過ぎだろスラダン!」などの声が出ている。 同作は情報を小出しにしており、湘北メンバー5人は、テレビアニメ版からキャスト一新することを公開1ヶ月前の11月4日に発表。追加キャストについては、公式よりいまだに発表はなく、坂本真綾の所属事務所が公式ツイッターで「映画『THE FIRST SLAM DUNK』本日12/3土曜より公開。坂本真綾は、赤木晴子役で出演しております。ぜひお楽しみください」と呼びかけている程度となっている。 『スラムダンク』は、『週刊少年ジャンプ』で1990年42号から1996年27号まで連載していたバスケットボール漫画が原作。湘北高校バスケ部に入部したバスケ初心者の主人公・桜木花道が、チームメイトの流川楓との衝突や強豪校との試合の中で才能を急速に開花させていく姿が描かれている。 手に汗握る試合の描写やバスケに青春を懸ける登場人物たちが、読者の共感を呼び圧倒的な支持を受け、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破。1993年~1996年にテレビアニメが全101話放送された。 新作映画では、監督・脚本を原作者の井上雄彦氏、アニメーション制作は東映アニメーション/ダンデライオンアニメーションスタジオが担当。湘北メンバー5人のボイスキャストは、テレビアニメ版から一新され、宮城リョータ役を仲村宗悟、三井寿役を笠間淳、流川楓役を神尾晋一郎、桜木花道役を木村昴、赤木剛憲役を三宅健太が担当することが先日発表された。

17
北村諒、あす4日から『仮面ライダーギーツ』ニラム役で登場「震えるほどにうれしい」

北村諒、あす4日から『仮面ライダーギーツ』ニラム役で登場「震えるほどにうれしい」

 令和ライダー第4作『仮面ライダーギーツ』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)の13話「謀略IV:ドライバーを奪還せよ!」から俳優の北村諒がニラム役で登場する。【写真】鋭い目で“にらむ”ニラム役の北村諒 北村が演じる役柄は、デザイアグランプリを運営する幹部スタッフのニラム。これまで運営スタッフとしては、ゲームマスター・ギロリ(忍成修吾)、ナビゲーター・ツムリ(青島心)が登場していたが、そこに新たなキャラクターが加わる形となる。 謎の多いニラムだが、部下を従え、蝶ネクタイにチェックのスーツというキッチリしたいでたちからも透けて見えるように、かなり上位の幹部スタッフのよう。部下であるサマスは、安田聖愛が演じる。2人の会話にも注目だ。 デザイアグランプリの運営スタッフの名は“眼”にちなんだワードからつけられており、ニラムは“にらむ”から名づけられたという。この名は、いったい何を意味するのか。ニラムは味方なのか、はたまた敵なのか。これからどのようなポジションでギーツをはじめとする仮面ライダーたちと関わってくるのか。 北村は、『仮面ライダーギーツ』の演出陣のひとりである柴崎貴行監督(※さきはたつ崎)が手がけた映画『死神遣いの事件帖-月花奇譚-』(公開中)にも出演しており、その縁もあって、今回のキャスティングが実現した。本作が特撮ヒーロー作品初出演となる北村は「『仮面ライダーギーツ』への参加…。震えるほどにうれしいです。僕もやはり男の子ですから、念願の仮面ライダー出演でございます」と喜ぶ。ニラムの名に引っかけて、「この先のギーツの動向、そしてデザイアグランプリの行く末を鋭い眼で見届けたいと思います」と意気込んだ。 また、北村は、同じく柴崎監督がメガホンを取った、23日公開の映画『仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル』にも出演決定。映画では、とある重要な情報を語る役どころで出演するという。はたして何を語るのか、ぜひ映画館で。■北村諒コメント はじめまして。ニラムを演じさせていただきます、北村諒です。『仮面ライダーギーツ』への参加…。震えるほどにうれしいです。僕もやはり男の子ですから、念願の仮面ライダー出演でございます。この先のギーツの動向、そしてデザイアグランプリの行く末を鋭い眼で見届けたいと思います。

18
岸井ゆきの主演、映画『ケイコ 目を澄ませて』友人たちと過ごす等身大の日常シーン

岸井ゆきの主演、映画『ケイコ 目を澄ませて』友人たちと過ごす等身大の日常シーン

 岸井ゆきのがボクサー役に初挑戦した映画『ケイコ 目を澄ませて』(12月16日公開)より、聴覚障害と向き合いながら孤独に戦うプロボクサーという存在から離れ、ケイコが友人たちと過ごす時間を楽しむ20代女性の等身大の姿を映した本編映像が解禁となった。【動画】映画『ケイコ 目を澄ませて』本編映像 同作は、聴覚障害と向き合いながら実際にプロボクサーとしてリングに立った小笠原恵子さんをモデルに、彼女の生き方に着想を得て、『きみの鳥はうたえる』の三宅唱監督が新たに生み出した物語。 ゴングの音もセコンドの指示もレフリーの声も聞こえない中、じっと<目を澄ませて>闘うケイコの姿を、秀でた才能を持つ主人公としてではなく、不安や迷い、喜びや情熱などさまざまな感情の間で揺れ動きながらも一歩ずつ確実に歩みを進める等身大の一人の女性として描き、彼女の心のざわめきを16mmフィルムに焼き付けた。 解禁されたシーンでは、自身の将来に悩み、折角ランチに来たものの外の景色を眺めて物思いにふけるケイコに、同級生の友人・瞳と葉月が手話で話しかける。瞳役・葉月役を演じたのはろう者の俳優、山口由紀と長井恵里。仕事の愚痴を漏らす瞳に、「ストレス発散しようよ」と伝える葉月。 仕事の愚痴で盛り上がっていたかと思えば、気が付けば手相の話で盛り上がる。「前は頑固で負けず嫌いな線がくっきり出てたけど今はちょっと柔らかくなってる」と言ってケイコの手相を見始めた葉月は、さらにケイコの手相に気になる線があることを伝えると、瞳も興味津々でのぞき込む。悩んでいたケイコも、このふたりを前にすると自然と笑顔になる。 休日の昼下がりからビールを飲んで、気の置けない友人たちと色々な話をする。そんなありふれた、でも特別な時間も丁寧に描かれ、まるで自分自身のように、あるいは友人のようにケイコを感じられるシーンだ。

19
水光みたいにみずみずしい、韓国のグロッシーティントが人気の予感。もっちり密着&潤いチャージもできちゃうよ

水光みたいにみずみずしい、韓国のグロッシーティントが人気の予感。もっちり密着&潤いチャージもできちゃうよ

韓国発のヴィーガンオブジェコスメブランド「MUZIGAE MANSION(ムジゲマンション)」のグロッシーリップが、ついに日本でも発売!12月4日(日)から楽天市場公式ストアにて購入できるようになるので、要チェックです!「MUZIGAE MANSION」といえば、大人気の「オブジェリキッド」「MUZIGAE MANSION」といえば、まるで絵の具のチューブがくしゃっと潰れているかのようなパッケージがかわいい、「OBJET LIQUID(オブジェリキッド)」(税込2200円)が大人気。マットリップではあるものの、適度にツヤもある仕上がりが特徴ですよ。ムースのようなふわっと感&しっとり感のバランスが絶妙で、時間が経っても乾燥が気にならない優れものなんです。アイスキューブをイメージした「アイシーグロウ」に注目この冬日本での販売がスタートするのは、韓国で「The Third Curiosity(ザ サード キュリオシティー)」として販売されている「ICY GLOW(アイシーグロウ)」(税込2200円)。アイスキューブをイメージしてつくられた、グロッシーティントリップですよ。溶けた氷がつくり出す“水光”のように、瑞々しくしっとりとしたリップを演出してくれるんだとか。半透明な処方で、くちびる本来の色に重なると、幻想的な雰囲気に仕上がるといいます。もっちり密着&保湿力もバッチリそんなグロッシーティントリップは、水分の光沢を与えつつ、もっちりと密着。グロウオイルが弾けながら、ゆっくりと保湿力がアップするそうですよ。くちびるの乾燥を抑える保湿膜が形成されるから、メイクしながら潤いも補給できちゃいます。カラーバリエーションは、華やかなローズカラーや奥深いパープルなど、どれもかわいらしい全6色。「アイシーグロウ」も人気になる予感この冬日本で販売がスタートする「アイシーグロウ」も、「オブジェリキッド」に続いて人気になる予感!12月4日(日)に発売されたらぜひゲットして、瑞々しいしっとりくちびるを手に入れちゃいましょう。楽天市場公式ショップhttps://www.rakuten.co.jp/今日の運勢をタップしてチェック✓

20
小島瑠璃子、小麦肌が映える黄色ビキニ ラスト写真集の裏表紙でまぶしいバックショット

小島瑠璃子、小麦肌が映える黄色ビキニ ラスト写真集の裏表紙でまぶしいバックショット

 来年中国に留学するタレント・小島瑠璃子のラスト写真集『瑠璃(るり)』(集英社)が、23日の発売を前に早くも2度目の増刷が決定。これを記念して、2冊組それぞれのバックカバーカット(裏表紙)が初公開された。【特典写真】弾けるボディ!爽やか笑顔のこじるり 2冊組のうち、新撮写真集の裏表紙では、寝起きシーンをとらえヘルシーなルームウェアでベッドに寝そべる姿を披露。対して傑作選では、小麦色の肌がまぶしい黄色ビキニのバックショットとなった。 小島の29歳誕生日に発売される同写真集は、15歳からテレビ、グラビアなどを走り続け、来年から中国に留学する“こじるり”の集大成となる。撮影前から完成まで、小島の意見や思いが反映され、愛情たっぷりに“セルフプロデュース”された。 屋久島、沖縄で撮影された完全新作カットの完全新作カットの大ボリューム写真集(新撮写真集)と、グラビア傑作選「小島瑠璃子グラビア傑作選 RURIKO KOJIMA GRAVURE HISTORY 2012→2022」の2冊組。傑作選では、『週刊プレイボーイ』で2012年から毎年撮り続けてきたグラビアの厳選カットがまとめられ、当時18歳の初グラビアや初ハワイなど、20代になり少しずつ大人になっていく“こじるり”の輝かしい成長が楽しめる。 セブンネットショッピング、HMV&BOOKS online、楽天ブックスでは、各書店特典の生写真付き(数量限定)を予約受付中。

21
トリンドル玲奈、今年30歳迎え「世の中の価値観にとらわれず自由に過ごしたい」

トリンドル玲奈、今年30歳迎え「世の中の価値観にとらわれず自由に過ごしたい」

 モデルでタレントのトリンドル玲奈(30)が3日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで行われた「トリンドル玲奈 2023年カレンダー」発売記念囲み取材に登場した。【全身カット】キュートな白ニットをまとったトリンドル玲奈 ほっこりする日常を描きたかったというトリンドルは、「毎月毎月立てかけるのが楽しくなるようなカレンダー」と満足いく仕上がりになったと語り、パッケージに関しても「とてもかわいく仕上がった」と笑顔を見せた。 今年30歳となったが、一年を振り返り「リノベをしたりとか、20代よりもより大人になったような一年でした」と明かす。30歳になって変わったことは「自分の好きなものが分かるようになってきた。30代になって、おうち時間が心地いいなと感じるようになって、好きな家具とかを置いて安心できるようになりました」と語った。 来年の目標は「いろいろな世の中の価値観にとらわれずより自由に楽しく過ごしたい」と話し、「いままで自分から長くお休みを取ったことがなかったんですけど、長いお休みを取って海外に行ってみたり、学びの時間を作りたい」とさらなる成長に意欲を見せた。 本作は、2013年に発売された写真集『コトリんどる。』を撮影したカメラマン・川島小鳥氏による完全撮り下ろし。本人がプライベートでも訪れるという鎌倉を舞台に撮影され、30歳を迎えて、自らが等身大の自分を表現すべくセルフプロデュースで企画立案も行った。自然体かつ特別感のある“ありのままの姿”を披露し、トリンドルの魅力がたくさん詰まった作品に仕上がっている。

22
『ガールズリミックス』メイキング第4弾 ガールズたちが変身シーンでツンデレ

『ガールズリミックス』メイキング第4弾 ガールズたちが変身シーンでツンデレ

 映特撮ファンクラブ(TTFC)でオリジナル作品『仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラ withガールズリミックス』が配信中。そのメイキングの第4話が完成し、4日からTTFCで配信開始となる。【写真】仮面ライダー美女たちのカワイイが大渋滞しているメイキング 『仮面ライダーリバイス』の仮面ライダージャンヌと仮面ライダーアギレラのほか、仮面ライダーポッピー、仮面ライダーツクヨミ、仮面ライダーゼロツー、仮面ライダーサーベラが共闘することでも話題となっている『ガールズリミックス』。女性仮面ライダーたちの変身シーンは本作の最大の見どころでもある。 しかし、その変身シーンの裏側では…。久しぶりの変身に緊張したり、失敗したり、同時変身の呼吸が合わずにテイクを重ねたり。仮面ライダーへ変身する最も“かっこいい”瞬間から、NGを出して素顔に戻ったときのツンデレは、もはや敵なし最強のかわいさとなる。 テレビシリーズに先駆けて、浅倉唯は本作で仮面ライダーアギレラに初変身。戸惑う浅倉が坂本浩一監督から直々に変身ポーズの指導を受けるという貴重な場面も収録されている。さらにアドリブで撮影が進行したシーンのメイキングも。役になりきって生まれるせりふが面白すぎる内容に。 まだ本編を見たことがないという人は、このメイキングを先に見たほうが楽しめる可能性もありそうだ。

23
大阪で行きたい、ちょっと大人のスタイリッシュなカフェ。リニューアルしたSaturdays NYCは知ってる?

大阪で行きたい、ちょっと大人のスタイリッシュなカフェ。リニューアルしたSaturdays NYCは知ってる?

コーヒーの香りに包まれて、ゆったりした時間が過ごせるカフェを見つけると、なんだかうれしくなりますよね。そんな人にぴったりの、大阪「Saturdays NYC OSAKA cafe」をご紹介します。大阪の「Saturdays NYC」がリニューアル、1階がcafeスペースに「Saturdays NYC OSAKA cafe」はNYのライフスタイルブランド「Saturdays NYC(サタデーズニューヨークシティ)」のカフェです。11月30日(水)に、創業者Morgan Collettさんの想いを体現したコミュニティスペースとしてリニューアルオープン!カフェとアパレルの混合スペースだった1階はカフェだけになり、より使いやすい空間に。環境にも配慮して、リニューアルにあたり不要になったベンチを什器の材料として再利用しているそうですよ。新作も仲間入りしたドリンクメニューをチェックエスプレッソメニューは、2022年“ワールドバリスタチャンピオンシップ世界大会”で4位に輝いたバリスタ・石谷貴之さんが監修。「OBSCURA COFFEE ROASTERS」によるSaturdaysオリジナルブレンドに加え、コーヒー豆専門店「TORIBA COFFEE」と共同でブレンドした「デカフェブレンド」とローカフェインの「1/2デカフェブレンド」が仲間入り。カラフルで無添加のヘルシードリンク「ベジラテ」はスープのような味わいで、ホットとコールドの両方で楽しめますよ。(画像左から)『RED(ミックスベリー)』『Yellow(パンプキン)』『Purple(紫芋)』『Green(抹茶・ほうれん草)』ランチにぴったりなサンドイッチ、ヴィーガンメニューも登場「ベジサンド」は“サラダ”をテーマに、スピナッチスプレッドとフレッシュな野菜をサンドしたヴィーガン仕立て。スプレッドは、ほうれん草などの野菜をディップ状にして、ナッツでコクを出しているのだとか。「グリルサンド」は、スプレッドと具材を挟み込んだ『ツナ・アボカドメルトサンド』『マッシュメルトサンド』、ボリュームのある『NYパストラミサンド』の他、デザート系サンドもリリース予定です。さらに関西初上陸のNY発ベイクドショップ「HOMECOMING(ホームカミング)」のヴィーガンペストリーも並ぶそうですよ。リニューアルオープンを記念して12月6日(火)にはElijah Anderson氏による店内壁面へのライブペインティングが開催。コラボグッズも販売予定なので、大阪エリアの人は足を運んでみてくださいね。■Saturdays NYC OSAKA住所:大阪府大阪市中央区南船場4-13-22 1F、2F営業時間:カフェ9:00~20:00、アパレル11:00~20:00席数:58席Instagram:@saturdaysnyc_jp今日の運勢をタップしてチェック✓

24
山田尚子監督の新作映画『きみの色』2023年秋に公開決定 脚本・吉田玲子&音楽・牛尾憲輔とタッグ

山田尚子監督の新作映画『きみの色』2023年秋に公開決定 脚本・吉田玲子&音楽・牛尾憲輔とタッグ

 アニメーション界の雄・京都アニメーションにて『映画けいおん!』(2011年)と『映画 聲の形』(16年)の監督を務めた山田尚子の待望の最新作となるオリジナル長編アニメーション映画『きみの色』の制作が発表された。物語のテーマは山田監督が最も得意とする思春期の青春。少女たちそれぞれが向き合う自立、葛藤、恋の模様が、まるで絵画のような美しい映像で描かれる。2023年秋に劇場公開予定。【動画】新作映画『きみの色』スーパーティザーPV 今作で脚本を務めるのは、スタジオジブリや、京都アニメーションの数々の大ヒット作品を手がけ、山田監督とは『けいおん!』シリーズ以降、幾度となくタッグを組む吉田玲子。音楽は『映画 聲の形』『リズと青い鳥』(18年)などの山田監督作品のほか、話題のテレビアニメ『チェンソーマン』(22年)のサウンドトラックを担当する作曲家・牛尾憲輔。 企画・プロデュースは日本映画史に残る金字塔『君の名は。』(16年)、『天気の子』(19年)、『すずめの戸締まり』(22年)の新海誠作品を手がけたSTORY inc.。『夜は短し歩けよ乙女』(17年)で第41回オタワ国際アニメーションフェスティバル長編部門グランプリ、第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞、最近では山田監督と共に伝統美と最先端の演出を組み合わせたテレビアニメ『平家物語』(22年)を生み出し、日本を代表するアニメーションスタジオとなったサイエンスSARUが制作・プロデュースを担う。■わたしには、人の心が“色”で見える 些細な日常を瑞々しく鮮やかに描く稀有な映像センスと、小さな心の揺れ動きさえ表現していく繊細な演出で、全世界から最も脚光を浴びるアニメーション監督の一人となった山田と脚本・吉田の黄金タッグによる『きみの色』は、「人の外側と内側、そこから生みだされるそれぞれのかたちを描いてみたいというところから始まった」と山田監督は明かす。そして吉田が山田監督の描きたい内容を聞き、脚本を作り始めた。 吉田は「《色が見える女の子》というのは山田監督のアイデアで、すごく映像的で面白いなと感じました。繊細な心模様と、そこに寄り添うような監督の演出を今回もとても楽しみにしています。」と本作に期待を寄せている。その脚本に対して「吉田さんの書かれる彼らの物語はとてもやさしく、そしてとてもチャーミング」という印象を持つ山田監督は「音楽を通じてお互いに共鳴していく主人公たちの、やわらかく力強い足取りを描いていきたい」と作品完成へ向けて抱負を語っている。 「たくさんの色が出会って、混ざり合った先にはどんな色の世界が待っているのでしょう。絵具を混ぜるパレットのような、または光を集めて分散させるプリズムのような、そんな物語を描いていきたいと思っております」(山田尚子監督) 「光の当たり方によって、濃く見えたり、淡く見えたりはしますが、誰もが自分の『色』を持っていると思います。観てくださった方が、それぞれの『色』を愛おしく思えるような映画になっていると、うれしいです」(吉田玲子) 年代を問わず、あらゆる人々の心の琴線に触れる普遍的なテーマとかつてない映像表現、そして、物語にシンクロする音楽。アニメーション映画の新たな時代が動き出す。

25
コンバースシューズ&マルコメ味噌のミニチュアが登場!バンダイのガシャポン最新情報

コンバースシューズ&マルコメ味噌のミニチュアが登場!バンダイのガシャポン最新情報

バンダイのガシャポンから登場した、コンバースの大人気シューズ&マルコメ味噌のチャームに注目しよう!コンバース「オールスター HI」がガシャポンに!バンダイは、コンバースジャパンの大人気シューズ「オールスター HI」をリアルなミニチュアフィギュアにした『CONVERSE ALL STAR HI mini figure collection』を、12月2日(金)11:00より「ガシャポンオンライン」にて受注販売している。「ガシャポンオンライン」とは、いつでもどこでもオンラインでガシャポンが購入できるサービス。商品を探す手間なく手に入れることができ、購入時には画面上でカプセルが払い出されるアニメーションが流れ、実機同様のドキドキ感を楽しむこともできる。さらに購入時「店舗受け取り」を選択すると送料無料でお得に。なお「ガシャポンオンライン」を利用する際は、会員登録が必要だ。『CONVERSE ALL STAR HI mini figure collection』は、1917年の登場以降、多くの人に愛されているコンバースを代表する「オールスター HI」を全長約45mmのサイズで再現したリアルなミニチュアフィギュア。シューズの手触りを思い出すような生地の質感はもちろん、インソールとアウトソールのコンバースの文字やタンの裏でシューレースを通している状態など、細かなディテールも忠実に再現している。また、実商品のシューズ同様に付属する靴箱は2023年SSシーズンよりリニューアルする新デザインを採用。靴箱の中に入っているロゴ入りの包装紙もセットで、シューズをくるんで収納も可能だ。種類は「ホワイト」「レッド」「ブラック」「イエロー」「フューシャピンク」「ミントグリーン」「コバルトブルー」の全7種類。1回500円(税込)で、対象年齢は15歳以上。準備数に達し次第、注文の受付を終了する。さらに同商品は、2023年1月下旬より一部店舗のカプセル自販機にて一般発売される。主な販売先は、カプセルトイ専門店の「ガシャポン バンダイオフィシャルショップ」「ガシャポンのデパート」、コンバース直営店の「White atelier BY CONVERSE」「CONVERSE TOKYO」の一部店舗。在庫がなくなり次第終了となる。なお「ガシャポンオンライン」の場合は別途660円(税込)の送料がかかる。また、発送に先行して一部のカプセル自販機で販売される可能性がある。最新情報は「ガシャポンオフィシャルサイト」または公式Twitterで確認を。リアルなコンバースのミニチュアをゲットしてみて!商品詳細ページ:https://parks2.bandainamco-am.co.jp/item/PRE_4549660722311.htmlマルコメ「だし入りみそ」ミニチュアチャームにも注目さらにバンダイは、マルコメの「だし入りみそ」をリアルなミニチュアチャームにした『マルコメ ミニパッケージチャーム』を順次全国の玩具売場、量販店、家電店などに設置されたカプセル自販機にて販売中だ。同商品は、マルコメのベストセラー商品「だし入りみそ」を最大幅約35mmのサイズにミニチュア化したチャーム。すべての商品にイメージキャラクター「マルコメ君」のダイカットミニプレートが付属しており、上蓋のパーツはブリスター素材を使用することでより本物そっくりなミニチュアを追求している。種類は「だし入り 料亭の味」「だし入り料亭の味あごだし」「マルコメ君こし」「マルコメ君こうじ」「マルコメ君合わせ」の全5種類。1回300円(税込)で、対象年齢は15歳以上。本物そっくりなミニチュアのマルコメ「だし入りみそ」にも注目だ。商品詳細ページ:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660791713000コンバース「オールスター」のミニチュアフィギュア&マルコメ「だし入りみそ」のミニチュアチャームをガシャポンでゲットしよう!「ガシャポン」公式サイト:http://gashapon.jp/※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です。©BANDAI(min)

26
吉岡里帆さん&千葉雄大さん出演!UR賃貸住宅新TV-CM「ダンス篇」第2弾放映開始

吉岡里帆さん&千葉雄大さん出演!UR賃貸住宅新TV-CM「ダンス篇」第2弾放映開始

UR賃貸住宅のイメージキャラクターとして、女優・吉岡里帆さんと俳優・千葉雄大さんを起用した新TV-CM「ダンス篇(礼金・仲介手数料ナシ/更新料ナシ)」が、12月1日(木)より全国で放映中だ。歌とオリジナルダンスを披露今回のTV-CMでは、埼玉県草加市のコンフォール松原を舞台に、「URであーるガール」「URであーるボーイ」 としてイメージキャラクターを務める吉岡里帆さんと千葉雄大さんが、キャッチーでノリノリな歌とオリジナルダンスを披露。内容は、URは礼金・仲介手数料がないから初期費用が「浮く」というメリットを全身で表現しながら、敷地内にある公園や緑、広場など、環境の良さも紹介している「ダンス篇(礼金・仲介手数料ナシ)」と、URは更新料がなく、長く住み続けられることを、近代的でモダンな住棟を背に、気持ちの良い環境とともに紹介している「ダンス篇(更新料ナシ)」の2パターンだ。昨年放映を開始した「ダンス篇」シリーズに引き続き、第2弾の今作も振付はパパイヤ鈴木さんが担当している。本当に宙に浮いているような演出を採用歌やダンスは昨年のものをそのままに、最後の「浮く♪」のシーンでは、風船とともに本当に宙に浮いているような演出を採用。また「ダンス篇(更新料ナシ)」の「だから なが~く住むのに」のシーンでは、敷地内にクレーンカメラを入れ、カメラは演者に近づきながらズームは引くことによって、背景だけがグーッと広がって見えるような特殊な撮影方法を取り入れている。一見合成にも見える不思議な実写映像一見合成にも見える、不思議な実写映像を撮影することに成功した今作。前作からバージョンアップした作品にすべく、スタッフが練りに練った演出とともに、吉岡さんと千葉さん、そして新メンバーの「URであーるキッズ」4人の息ピッタリのダンスを楽しもう!メイキング映像も公開中!また、UR賃貸住宅のウェブサイトにて、新TV-CMの本編とメイキング動画を公開中なので、併せてチェックしてみて!ウェブサイト:https://www.ur-net.go.jp/chintai/campaign/2023/spring/?utm_source=release2023spring(佐藤ゆり)

27
海外メディアも大絶賛の『宇宙要塞ソロモン』ほか“名モデラー”を続々輩出…25回を迎えた『オラザク選手権』の功績

海外メディアも大絶賛の『宇宙要塞ソロモン』ほか“名モデラー”を続々輩出…25回を迎えた『オラザク選手権』の功績

 モデラーにとってコンテストでの入賞は大変名誉なこと。なかでも1998年に始まった『全日本オラザク選手権』(ホビージャパン主催)は、ガンプラモデラーの目指す“頂”のひとつとなり、作品のレベル向上に大きく貢献。名モデラーを続々輩出している。現在発売中の『月刊ホビージャパン』では、最新の第25回の入賞作が発表されているが、ORICON NEWSでも過去に入賞モデラーに取材を敢行。ここでは、第1回と第24回の入賞モデラーへのインタビューを再構成してお届けする。【歴代受賞作】「“神作”しかないっ!」時代による技術や作風の違いも…「オラザク選手権」大賞受賞作集■ジオラマ作品での『オラザク』大賞受賞は10大会ぶり「ジオラマ人口を増やしたい」 昨年の『第24回全日本オラザク選手権』で大賞を受賞したまんねん工房さん(@hide94373)の『決戦-Decisive battle- 宇宙要塞ソロモン』。本作を見た海外メディアからも“ヤバい奴”と大絶賛で紹介されるなど、モデラーとして注目を集める同氏だが、そもそも制作のはじまりは、自身の意思ではなく、出された“お題”へのアンサーだったと語る。「ある方から『ビグザムの格納庫を作ってほしい』という、お題を頂いておりました。正直、ビグザムをカッコいいと思ったことは人生で一度もなく(笑)、乗り気しなかったのですが誰もやってないという事もあり、本気で考えてみようと思いました。制作開始後、放置(笑)など、紆余曲折を経て、4年かけて一応完成形になりました。作り終えた今では、ビグザムも好きになりました(笑)」 制作を機に好きになったというビグザム。圧倒的な威圧感が大きなインパクトを残す作品だが、そこにはこだわった。「ビグザムの巨大感にはこだわりました。フィギュアはそれを表現するための対比で置いています。本作だけでなく、ガンプラモデラーとして、重量感、巨大感、空気感、質感を表現することにこだわって取り組んでいます」 そんな本作で描かれたのは、「宇宙要塞ソロモン」。もともとの小惑星を、一年戦争前にジオン公国が軍事用に改装して宇宙要塞にしたものだが、どのようなストーリーをイメージしたのだろうか?「ソロモン決戦の直前を描いています。ドズル中将が、パイロット達相手に演説で鼓舞している時に、整備兵によってビグザムの整備、点検が進められています。ドムは、偵察から帰還してきているさまです。 ビグザムはこの段階では規格外の試作機ですので、整備の為の特別な専用ハンガーも無いと想像しましたので、基地に平置きで整備しています。ソロモンは資源採掘小惑星を基地にしたという設定ですので、天井には岩の部位も作っており、採掘跡を思わせる情景にしました。また、モビルワーカー(作業用ロボット)が作業しているのも、そういった理由です。 実は、この作品を作っている最中は、ドズルの演説はビグザムの足元で行う予定でした。写真では上手く写りませんが、ドムの背後のハッチが半開き状態でして、その先には宇宙の星々が見えています(蛍光発光で表現)。これをやったために格納庫全体が無酸素状態になったので(笑)、ドズル演説は部屋でやってもらう事になりました。誰だかわからなくなるので、ドズルにはノーマルスーツを着せられません。まぁ、整備士が忙しく動いているビグザムの足元で演説などやられたら邪魔でしょうから、これが自然なのかと思います」 細かい考察を経て、緻密でありながら迫力も表現。モビルスーツ単体ではなくジオラマ作品での『オラザク』大賞受賞は、第14回以来というからより価値も高い。まんねん工房さん自身は、もっとジオラマに興味を持ってほしいと、作品を作り続けている。「ガンダムは、世界観まで含めて最も衝撃を受けた映像作品。ガンプラは、それを眼前に再現する為の一番のツールです。 ジオラマを作るのは大変だというのもあるのですが、それゆえに敷居が高いという誤解があり、ジオラマ人口が減っている事を残念に思っております。某、雑誌の大会カテゴリーでも、ジオラマ部門が無くなってしまったので、寂しい限りではあります。皆さんに、ジオラマにも興味を持って頂ければ、モデラーの方々も制作される方が増えるという流れがおきると思うので、そのきっかけの一部にでもなれたら幸せです」■24年前の「オラザク」佳作が、今年SNSで再注目「親子2代で作品を見てくれた人も」一方で、今から24年前「第1回大会全日本オラザク選手権」で佳作を受賞したのが、悠太ぱぱさん(@JtBbCPZKQ6IGTDJ)の作品『バイバイ セシリア』。本作は、新たに始まるガンプラのコンテストでの入賞を目指し、制作したものだという。「子どもの頃から読んでいた模型誌『月刊ホビージャパン』で、ガンプラコンテストの開催が発表され、大賞作品は表紙になると知り、コンテスト用に制作しました」 「オラザク」を見据えて作品のアイデアを発想。まだ誰もやっていないアイデアを形にしようと計画した。「当時ガンプラの“クラッシュジオラマ”はたくさんの方が素敵な作品を作っていました。ただ、それらは地面に横たわる物ばかりで…。劇中で宇宙戦闘もあったので、まだ見たことのなかった宇宙空間を漂うジオラマを形にしたいと思いました。ただ、無重力をどう演出表現するか、苦労しました。真鍮線をゆるやかに曲げたり、死角になる部分に真鍮線で漂う部品を固定するなど、試行錯誤しました。やはり20年以上前の作品なので技術の未熟さが目立ちますが、(一番のポイントである)浮遊感は表現出来たような気がします」 そんな本作は、今年SNSに投稿したところ、3000件を超えるいいねを獲得。24年の時を経ても、色あせない作品であることを証明した。「ツイッター上で、『#最近フォローした方は知らない過去作を晒す』というタグが流れてきまして。過去に何度か公開していたのですが、大昔の作品を再度載せてみました(笑)。 SNSで公開したら、プロのモデラーさんやたくさんの方々から『この作品覚えています!』などうれしいコメントを頂きました。ある方からは、『子どもの頃、父が買った本を見て覚えています!』と、親子で私の作品を見てくれていたことは忘れられません」 SNSで気軽に自身の作品を発表。モデラー同士での情報交換やプロとの交流を生かして、クオリティーの高い作品を生み出すなど、競い合うようにレベルが上がっている現代のモデラー。一方で今こうした作品を作り出せるのも、先人モデラーたちが積み重ねてきたアイデアや技術という基礎があるからこそ。いまやベテランの域に達しているが、今も作品を作り続けている悠太ぱぱさんは、現在のガンプラブーム、そしてモデラーのレベル向上を、どう見ているのか?「ここ数年、急激に模型というかガンプラを作る方が増えましたね。SNSを利用することで、素晴らしい技術の公開やプロモデラーの方とも交流出来るようになりました。以前では想像出来ないことばかりです。また、制作技術の発達も目覚ましく、デジタル造形の普及など驚きの連続です。本作では、確か1/100の船のキットの水兵さんを加工して、小さな人形にヘルメットやバックパックを自作して、ジオン兵に見えるように作るのが大変でした。制作当時は便利なディテールアップパーツは売っていなかったので。 私の作品は今の『オラザク』参加者の方々の作品とは雲泥の差があり、皆さん素晴らしい作品ばかりです。その一方で、私としては自分に出来ることを表現して楽しんでいければ良いかと思っています」 ベテランになっても謙虚な姿勢を崩さず、現代のモデラーへのリスペクトを忘れない同氏。最後に自身にとっての「ガンプラ」はどんな存在かを聞いた。「広大な世界観を自由に表現出来る、無限の可能性をもつものだと思っています。これからも周りに流されず楽しく作っていきたいと思います」

28
『ブラッシュアップライフ』安藤サクラの親友役に夏帆&木南晴夏【コメントあり】

『ブラッシュアップライフ』安藤サクラの親友役に夏帆&木南晴夏【コメントあり】

 俳優・安藤サクラが主演を務める、来年1月スタートの日本テレビ系新日曜ドラマ『ブラッシュアップライフ』(毎週日曜 後10:30)で、安藤が担当する主人公・麻美の親友役として夏帆、木南晴夏の出演が決定した。【写真】懐かしいプリクラで大盛り上がり!親友役の安藤サクラ&夏帆&木南晴夏 主演・安藤、脚本・バカリズムの初タッグで届ける同作は、地元の市役所で働く実家住まいの平凡な独身女性の近藤麻美(安藤)が、人生をゼロからもう一度やり直す地元系タイムリープヒューマンコメディー。 麻美の小・中学校からの同級生で、大人になった今でもしょっちゅう地元で遊んでいる親友の門倉夏希役を夏帆、同じく親友の米川美穂役を木南が務める。夏帆コメントQ:「ブラッシュアップライフ」に出演が決まってー升野さん(バカリズム)の本で、主演は(安藤)サクラさんと聞いただけで、絶対に面白くなるなと思いましたし、そこに自分が参加できるというのが、本当に本当に嬉しかったです!以前にも、『架空OL日記』や『かも知れない女優たち』など、升野さん(バカリズム)脚本の作品に出演させていただき、升野さんの脚本はセリフを覚えるのは大変なんですが、日常会話の延長線のようなセリフと升野さんの言葉のチョイスがお芝居をしていてすごく楽しいんです。今回の「ブラッシュアップライフ」もとても面白く、さらに「タイムリープ」もしちゃうということでいろいろなところに伏線が張られていて、私も新しい台本を読むのがすごく楽しみです!Q:共演者の方と楽しみな事はー楽しみな事しかないです!(笑)(安藤サクラ・木南晴夏)お2人の中に入れるだけでも本当にうれしく、実際はお二人よりも年下なので撮影前はドキドキしていましたが、撮影が始まりとても楽しいです。お二人ともすごくフラットで気さくに接してくださるので、これからもっと楽しい現場になりそうだなと思います!Q:最後に、意気込み&メッセージをお願いします意気込まずに楽しく頑張りたいなって思っています!(笑) 升野さんの作品は、いかに頑張らず肩の力を抜いて楽しくその場にいられるかが勝負!みたいなところがあるので、最後まで自分自身も楽しんで演じたいと思います! 木南晴夏 コメントQ:「ブラッシュアップライフ」に出演が決まってー安藤サクラさんとお芝居が一緒にできるのがとても楽しみでした。個人的に会話劇が好きなので、バカリズムさんの描く女性たちの会話が、リアリティーがあって面白いです。ただワンシーンが長いのでセリフが心配です。(笑)Q:共演者の方と楽しみな事はー安藤さんと夏帆ちゃんとは幼なじみの役なので、リラックスして撮影できるように早めに仲良くなりたいなと思っています。Q:最後に、意気込み&メッセージをお願いしますタイムリープというファンタジーをテーマにしつつも、会話の中身はとてもリアルで地味です。でも所々に伏線がたっぷりつまっていて、後でそれに気づくと、おおー!と鳥肌が立ちます。バカリズムさんの頭の中はすごいです。

29
高橋ユウ、第2子男児出産「やはり命は奇跡ですね」夫&2歳の長男の協力体制に感謝

高橋ユウ、第2子男児出産「やはり命は奇跡ですね」夫&2歳の長男の協力体制に感謝

 タレント・高橋ユウ(31)が3日、自身のインスタグラムを更新し、きのう2日午後7時21分に第2子となる男児を出産したことを報告した。母子ともに健康。【写真】生まれたばかりの第2子男児に手を添える高橋ユウ 高橋は「1人目は帝王切開での出産だったため、今回が初めての陣痛、経膣分娩で想像を超える壮絶な時間でしたが産まれてくれた今、天国のような幸せで穏やかな時間を家族4人で過ごしています」と出産について振り返り、「やはり命は奇跡ですね」と心境をつづった。 また、「立ち会ってくれた夫と息子の協力体制と優しさに脱帽。本当に心強かったんです。ありがとう」と、夫で元K-1ファイターの卜部弘嵩(33)や、2020年1月に誕生した長男に感謝を伝えた。 高橋は2018年7月に日本テレビ系バラエティー番組『行列のできる法律相談所』の番組内で、卜部から公開プロポーズを受け、同年10月に結婚。2020年1月に第1子となる男児を出産した。

30
福岡発コーヒー専門店のパフェ&ドリンクが華やかなクリスマス仕立てに。ペアリングして一緒に味わっちゃお!

福岡発コーヒー専門店のパフェ&ドリンクが華やかなクリスマス仕立てに。ペアリングして一緒に味わっちゃお!

クリスマス気分を盛りあげる、限定メニューが楽しみな12月。福岡のスペシャルティコーヒー専門店「Stong Cafe(ストングカフェ)」には、クリスマスカラーの12月限定メニューが登場しましたよ。福岡のスペシャルティコーヒー専門店「Stong Cafe」    この投稿をInstagramで見る           (@stong_cafe)がシェアした投稿2020年4月、福岡市西区姪浜にオープンした「Stong Cafe」海からの潮風を感じる空間でバリスタこだわりのコーヒーや、コーヒーに良く合うスイーツ&フードが楽しめるスペシャルティコーヒー専門店です。2022年4月には福岡市早良区西新に2号店がオープン。店舗ごとに異なるメニューもお楽しみですよ。12月はクランベリーやりんごを使ったクリスマスパフェ、パフェとペアリングが楽しめるドリンク2種がお目見えです。甘酸っぱいベリー×濃厚チョコの「クリスマスツリーパフェ」姪浜本店限定「クリスマスツリーパフェ」(税込1200円)は、ふわふわの抹茶ホイップをクリスマスツリーに見立て、ごろっとクランベリー果実とアイスをトッピングツリーの下は、濃厚なチョコアイスに甘酸っぱいフランボワーズシャーベット&ベリーソースを合わせ、ザクザク食感のナッツがアクセントを加えます。シャキシャキとしっとり、2種類のりんごが楽しめるパフェ西新店限定「タルトタタン風パフェ」(税込1000円)は、りんごがたっぷり使われたホリデーシーズンにぴったりのパフェです。主役のりんごはフレッシュなシャキシャキ食感、ほろ苦いカラメルに浸したしっとり食感の2種類が楽しめちゃう。アイスクリームは濃厚なバニラ&塩キャラメルの2種類を贅沢に使用。サクサクのクッキーと一緒に召しあがってくださいね。「タルトタタン風パフェ」は通常1200円のところ、クリスマス限定価格1000円で楽しめるのもうれしいポイントですよ。クリスマスカラーの12月限定ドリンクも同時発売「ピスタチオとラズベリーラテ」(税込700円)パフェとのペアリングが楽しめる12月限定ドリンクもお目見え。「ピスタチオとラズベリーシェイク」(税込850円)こだわりのコーヒー「ハウスブレンド」を使ったカフェラテにピスタチオペースト&ラズベリーを合わせた2種類が登場です。こちらのドリンクは姪浜本店と西新店で楽しめますよ。ご紹介したメニューは12月1日(木)から12月29日(木)までの期間限定で販売。クリスマス気分を楽しみたい人は足を運んでみてくださいね。■Stong Cafe 姪浜本店住所:福岡県福岡市西区姪の浜2-28-43※西鉄バス・愛宕神社入口バス停より徒歩2分営業時間:月~土9:00~17:00、日祝9:00~18:00店休日:12月30日(金)〜2023年1月2日(月祝)■Stong Cafe 西新店住所:福岡県福岡市早良区西新5-6-2※福岡市営地下鉄・西新駅より徒歩5分営業時間:10:00~18:00店休日:12月30日(金)〜2023年1月2日(月祝)※最新の営業時間は公式サイトをご確認ください。公式サイトhttps://www.stong-cafe.com

カテゴリ