November24日(Wed)のランキング

1
沢口靖子、痛快代議士ドラマ“2期目”に挑戦「政界にハリケーン級の大嵐を巻き起こす」

沢口靖子、痛快代議士ドラマ“2期目”に挑戦「政界にハリケーン級の大嵐を巻き起こす」

 女優・沢口靖子が、テレビ朝日系で12月23日に放送されるドラマスペシャル『お花のセンセイ』第2弾(後8:00~9:48)に主演することが24日、発表された。昨年8月に放送されて好評だったドラマの続編で、沢口がふたたび代議士・鳳丸子(おおとり・まるこ)を演じ、政界に挑む。【写真】八嶋智人演じる政策秘書と大ゲンカ? 仲良く2ショット 『お花のセンセイ』は、華道家元ながら衆議院議員に当選した丸子が、持ち前の正義感で政界に風穴を開ける社会派コメディー。昨年8月30日に放送された第1弾では、新人議員となった丸子が、少女から陳情を受けたのをきっかけに、党の重鎮の意に反して大暴れし、永田町の悪しき慣習を打ち破る姿を描いた。 続く第2弾では、清廉潔白だったはずの丸子が最高得票で再選を果たした途端、「一切記憶にございません」「秘書にお尋ねください」などと政治家の常套句(じょうとうく)を連発し、選挙買収疑惑をスルーする展開からスタート。八嶋智人演じる政策秘書・幸田光喜とも大ゲンカして孤軍奮闘するなかで、巨大国家プロジェクトに関わる政界の深き闇に切り込んでいく。 沢口は「第1弾を見てくれた友人・知人たちにもとても好評で、“ぜひまた見たい!”というお声もいただいていたので本当にうれしかったです」と“2期目”の意気込みを表明。「丸子はたおやかな女性ですが、今回も政界にハリケーン級の大嵐を巻き起こしますので、第2弾もどうぞ楽しみにしていてください」と“公約”している。 また、八嶋は「なんといっても沢口さんが現場にいると、パッと明るくなって作品に向かうみんなの気持ちがひとつになるんです。あらためてすてきな人だなと思いましたし、尊敬の念を抱きました」と続編を喜び、「誰もがそうありたいと願いながらもできないことを体現してくれているドラマ。見終わったときに心にさわやかな風が吹くと思います」と力強くアピールしている。  丸子に協力する新聞記者役の梶原善をはじめ、伊東四朗、伊藤修子らが個性あふれるキャラクターで共演する。■沢口靖子(鳳丸子役)コメント――第2弾のオファーを受けたときの率直なお気持ちを教えてください。また八嶋さんとタッグが組めることを、とてもうれしく思いました。第1弾を見てくれた友人・知人たちにもとても好評で、「ぜひまた見たい!」というお声もいただいていたので、本当にうれしかったです。――“秘書役”八嶋さんとの再共演はいかがでしたか?今回、八嶋さんの長ゼリフがあるのですが、すごく滑らかなセリフ回しで次々と言葉が出てくるのがお見事でした。丸子自身は後で気づくのですが、セリフの裏には丸子への愛情があったりして、またもや心をくすぐられてしまいました(笑)。――丸子は衆議院議員2期目に入りましたが、演じる上で意識されたことは?2期目を迎えてますます充実した気持ちと、やはり常に国民目線で国民の笑顔と幸せをいちばんに願っているという気持ちを変えずに演じました。――第2弾のみどころを教えてください第1弾であんなに意気投合した丸子と幸田秘書ですが、今回は2人の間に隙間風が吹きます。また、丸子はたおやかな女性ですが、今回も政界にハリケーン級の大嵐を巻き起こします。ぜひ第2弾もどうぞ楽しみにしていてください。■八嶋智人(幸田光喜役)コメント――第2弾のオファーを受けたときの率直なお気持ちを教えてください沢口さんもおっしゃっていますが、やっぱり僕のまわりでも第1弾はとても評判がよかったです。新型コロナウイルスに翻弄された時期だからこそ、さわやかで誠実な物語がみなさんの心に響いたのかなと思いました。第2弾が早々に決定したのは率直にうれしかったですし、やっぱり沢口さんにまたお会いできるのが何よりもうれしかったですね。――沢口さんとの再共演はいかがでしたか?舞台で初めてご一緒したのは20年以上前ですが、沢口さんは何ひとつお変わりない。外側はもちろん心も内臓もすべて美しい方なのだと思います。それに、なんといっても沢口さんがいると現場がパッと明るくなって、作品に向かうみんなの気持ちがひとつになるんです。この丸子というキャラクターも、沢口さんのお人柄が反映されていて、政治を題材にしたドラマで軽やかさと誠実さを感じられるなんて、本当に稀有(けう)なこと。改めて沢口さんって素敵な人だなと思いましたし、尊敬の念を抱きました。でも…面白いことなんて何もしていないのに僕を見るだけで笑うのはやめていただきたいです(笑)。――丸子は衆議院議員2期目に入りましたが、演じる上で意識されたことは?実際に“魔の2回生”とよばれた方々がいらっしゃいましたよね。魑魅魍魎(ちみもうりょう)に取り込まれてしまったのか、ご自身が慢心してしまったのか…。そうならないよう丸子さんにも注意喚起しておかなきゃという、幸田の秘書としての使命感が強く出すぎてしまったことが今回のストーリーにつながっていきます。――第2弾のみどころを教えてくださいやっぱり沢口さん演じる鳳丸子という人間の“強さ”かな。丸子先生にはどんな圧力がかかっても意志を曲げない強さがあり、“強い人”は“やさしい人”なんだなと感じます。誰もがそうありたいと願いながらもなかなかできないことを体現してくれているドラマです。見終わったときに心にさわやかな風が吹くと思いますし、今の世の中とどう自分が関わっていくのかを考えるきっかけになる作品ですので、ぜひご覧いただき何かを感じていただけたらうれしいです。

2
佐藤浩市、宇崎竜童&木梨憲武を迎えた新曲「Shut Up!!」MV公開 長男・寛一郎も出演

佐藤浩市、宇崎竜童&木梨憲武を迎えた新曲「Shut Up!!」MV公開 長男・寛一郎も出演

 俳優の佐藤浩市が、61歳の誕生日にあたる12月10日にリリースする映画デビュー40周年で初となる歌手作品『役者唄 60 ALIVE』のうち、宇崎竜童と木梨憲武をゲストボーカルに迎えた新曲「Shut Up!!」の先行配信がスタートした。あわせて、本人や宇崎、木梨をはじめ、長男の寛一郎らが出演するミュージックビデオ(MV)もYouTubeで公開された。【動画】宇崎竜童、木梨憲武、長男・寛一郎も出演「Shut Up!!」MV公開 同曲は、今回のプロジェクトのために宇崎が書き下ろした新曲。世の中の不条理に“NO”を叫ぶダンサブルなナンバーで、ブルーノート東京で行われた無観客ライブ・レコーディングには宇崎と木梨も参加し、豪華コラボレーションを披露している。 MVの監督は、「才能のある若手にチャンスを与えたい」という佐藤の願いのもと、俳優の東龍之介(26)が務めた。佐藤が昼下がりの公園で酒を飲みながら競馬新聞を読む冴えない中年男性を演じるほか、宇崎、木梨、浅田美代子、小澤征悦、吉木りさ、須田邦裕の俳優仲間と、長男の寛一郎が友情出演している。 アルバムのDVDに収録される無観客ライブ映像の先行上映イベントが、12月1日にブルーノート東京で開催され、上映後には佐藤とギタリストの原田喧太がステージに登壇し、アルバムの制作エピソードなどをトークする。

3
EXILE小林直己、初エッセイ本のタイトルにTAKAHIROがツッコミ

EXILE小林直己、初エッセイ本のタイトルにTAKAHIROがツッコミ

 人気グループ・EXILE/三代目J SOUL BROTHRESの小林直己が24日、都内で自身初の自伝的エッセイ本『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』の記者会見を開催した。【全身ショット】スタイリッシュ!私服で記者会見を行った小林直己 不登校になった少年時代を経て、ダンスに出会い、哲学科の大学生からEXILEのメンバーになった小林。HIROを筆頭に、メンバーたちと切磋琢磨し、試行錯誤をしながら絆を深めていった。コロナ禍で不自由な生活を感じたことや、未来に向かって挑戦していること、支えてくれた多くの人に、自分を育て、成長させてくれた人びとに伝えたいこと。これまで語られなかった小林の心のうちが、明かされる。 EXILEや三代目のメンバー、さらにはGENERATIONS from EXILE TRIBEにも本書を渡したという小林は「TAKAHIROがタイトルを見て『直己、もう名字EXILEじゃないじゃん』というまっすぐなツッコミをしてくれました(笑)」といい、「(白濱)亜嵐や(佐藤)大樹も『知らない時期を知ることができて、すごいおもしろかったです』と連絡をくれました」とさまざまな反応があったという。 タイトルへの思いを聞かれた小林は「コロナ禍でパフォーマンスをする場所がなくなり、存在意義や自分が活動することに悩んでしまった時期がありました。振り返ってみると、いろんな選択をして生きていることに気づいたんです。大小さまざまな選択があって、小さな奇跡を拾い集めて、いまを生きているということに執筆の中で気づきました。家族の中でもそういう話が生まれるきっかけになったらという思いも込めました」と語った。 最近自身に起こった奇跡については「(関口)メンディーが引っ越すと言っていたんですが、見つけた家が偶然、(小林と)同じ家でした。なんか嫌でしたけど、仲良しです(笑)」と明かした。

4
菅田将暉「希望と理想のリーダーについて向き合った曲」『日本沈没』主題歌「ラストシーン」MV公開

菅田将暉「希望と理想のリーダーについて向き合った曲」『日本沈没』主題歌「ラストシーン」MV公開

 俳優で歌手の菅田将暉が24日、TBS系日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』(毎週日曜 後9:00)の主題歌シングル「ラストシーン」をリリースし、あわせて、同曲のミュージックビデオ(MV)をYouTubeで公開した。【動画】「凛とした青」が印象的に使われたミュージックビデオ 本作は、「さよならエレジー」「虹」でタッグを組んだ石崎ひゅーいが書き下ろし。MVの監督は、「まちがいさがし」や俳優・中村倫也が参加した「サンキュー神様」などを演出した林響太朗氏が担当した。 菅田は「『ラストシーン』という曲は希望と理想のリーダーについて向き合った曲です。この曲に漂う青の世界を共に体現したいのは誰だろうと考えた時に林響太朗しか思い浮かびませんでした」と説明。「写真のような絵画のような 未来のような過去のような 幻想的で青くさい不思議な映像になっていると思います」とのコメントを寄せた。 本作は初回生産限定盤(CD+BD)、通常盤(CD)の2形態で発売された。■菅田将暉 コメント「ラストシーン」という曲は希望と理想のリーダーについて向き合った曲です。この曲に漂う青の世界を共に体現したいのは誰だろうと考えた時に林響太朗しか思い浮かびませんでした。撮影はあいにくの悪天候で僕だけでなくスタッフも雨や風に晒されて泥まみれになりながら、自然の力に立ち向かうような現場でした。そして、その最前線に立ちびしょ濡れになりながらカメラを構える監督の姿はまさに理想のリーダーでした。写真のような絵画のような未来のような過去のような幻想的で青くさい不思議な映像になっていると思います。是非、ご覧下さい。■監督・林響太朗コメント決して撮影日和とはいえない自然の中、対峙するように彼は歌い上げてくれた。菅田くんと話していた中で「青くて綺麗なファンタジーにしたい」そんな一言から着想した。青焼、その手法は昔からある複写の一つで多様な場面で使われてきた。その藍色の美しい質感と複写された菅田将暉がこちらを向いて前を見る。それだけで彼の言うファンタジーと詩に込めた思いは届くのではないか。そう思い、一枚一枚仕上げていった。

5
有村架純、ワンショルダードレスで胸元大胆披露 来年に意気込み「個人的にも挑戦する役柄や作品がある」

有村架純、ワンショルダードレスで胸元大胆披露 来年に意気込み「個人的にも挑戦する役柄や作品がある」

 女優の有村架純が24日、都内で行われた『GQ MEN OF THE YEAR 2021』の表彰式に出席した。【動画】美背中もチラリ…肩出し大胆ドレスで登場した有村架純 受賞の感想を問われると「このような華やかな場所にお招きいただきまして、ありがとうございます。普段、現場で過ごすことが多く、なかなかこういった場所に足を運ぶことはない。非日常感があって、すごく緊張する」と照れていた。「この1年、自分の中でも意味のある作品に携わらせていただくことも多かった。このような賞をいただけて、とてもうれしく思っています」と笑顔を見せた。 来年の抱負については「個人的にも挑戦する役柄や作品もある。まずは一つひとつ丁寧に、皆さんと一緒に乗り越えられたら」と決意を語っていた。 同アワードは、ジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍を見せた人を称えるアワードで日本での開催が今年で16回目。

6
乃木坂46アコースティックライブ『MTV Unplugged』12・11放送 生田絵梨花「こみ上げてくるものが」

乃木坂46アコースティックライブ『MTV Unplugged』12・11放送 生田絵梨花「こみ上げてくるものが」

 アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花、樋口日奈、久保史緒里、遠藤さくら、賀喜遥香の5人が、音楽専門チャンネルMTVのアコースティックライブシリーズ「MTV Unplugged」に出演し、一夜限りのアコースティックアレンジで全10曲を披露した。この模様は、12月11日(後8:00~9:00)にMTVで放送される。【写真】バンドを従えた一夜限りのアコースティックライブ『MTV Unplugged』 『MTV Unplugged』は1989年に米ニューヨークで初めて実施されたMTVの人気企画。“プラグを抜いた”の意味のとおり、アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離感にこだわったライブで、世界中のトップアーティストが出演。日本制作としては、2001年の宇多田ヒカルをはじめ、平井堅、西野カナ、KinKi Kids、秦基博らが、ふだんのライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきた。 今回の『MTV Unplugged: Nogizaka46』では、年内をもって乃木坂46を卒業する生田絵梨花のソロ歌唱を軸に構成。生田は2017年12月にソロで出演以来、4年ぶりの登場となる。 セットリストは生田本人が考案。「走れ!Bicycle」「ごめんねFingers crossed」といったシングル曲から、この日限りのカバー曲、乃木坂46初のベストアルバム『Time flies』(12月15日発売)収録の新曲で生田センターの楽曲「最後のTight Hug」まで計10曲を、アコースティックアレンジで披露する。 生田はアコースティックギター、ウッドベース、ドラム、ピアノ、ストリングスによるバンドを従え、全楽曲を歌唱。また、ピアノの弾き語りや、メンバーとコラボ歌唱する楽曲も散りばめられており、“乃木坂46の生田絵梨花”の姿が記録された内容となっている。 パフォーマンスを終えた生田は「始まる前はものすごく緊張していたんですけど、歌っていくうちに生のバンドと歌声が溶け合っていく感覚が生まれてきて、終わってみたらすごく楽しかったという気持ちです。また今回、出演させていただいたタイミングもすごく大きかったです。2017年の『MTV Unplugged』が私の唯一のソロライブなのですが、あれから4年が経って、乃木坂46の卒業前に呼んでいただいたのがすごくうれしくて、歌いながらこみ上げてくるものがありました」と胸中を明かした。 12月11日の放送に向け、「アコースティックアレンジによって、乃木坂46の楽曲がいつもの雰囲気とは全然違うものになっています。乃木坂46のメンバーとのコラボレーションもありますので、楽しみに待っていただけたらと思います」と呼びかけた。なお、生田の卒業コンサートは12月14・15日に横浜アリーナで行われることが決定している。 来年1月にはリハーサルやバックスステージの模様を収録した特別番組『Making of MTV Unplugged:Nogizaka46』の放送が予定されている。 また、BSスカパー!では、乃木坂46の10周年を記念した特別番組『MTV INSIDE:Nogizaka46 ~10th Anniversary~』を12月から来年3月まで計4回放送。第1回は生田にフォーカスし、乃木坂46での足跡をたどりながら、撮り下ろしインタビューで現在の心境や今後についてを語るほか、『MTV Unplugged』に出演した樋口、久保、遠藤、賀喜が生田の素顔を紹介する。■MTV/スカパー!『MTV Unplugged: Nogizaka46』放送日:12月11日(土)午後8時~9時(初回放送)再放送:12月28日(火)午後8時~9時■MTV/スカパー!『Making of MTV Unplugged: Nogizaka46』放送日:2022年1月放送予定内容:『MTV Unplugged: Nogizaka46』のリハーサルやバックステージ、最新インタビューなど ■BSスカパー!/スカパー!『MTV INSIDE: Nogizaka46 ~10th Anniversary~』放送日#1 2021年12月28日(火)午後10時~11時#2 2022年1月放送予定#3 2022年2月放送予定#4 2022年3月放送予定

7
元AKB48・山田菜々美、結婚&妊娠を報告「私は今幸せです!」 ふっくらお腹も公開

元AKB48・山田菜々美、結婚&妊娠を報告「私は今幸せです!」 ふっくらお腹も公開

 元AKB48チーム8の山田菜々美(22)が24日、自身のインスタグラムを更新し、結婚と妊娠を報告した。【写真】ふっくらお腹を触り…妊娠を報告した山田菜々美 山田「YouTubeでご報告した通りわたし山田菜々美は結婚、妊娠いたしました」と伝え、ふっくらしたお腹に手を当て幸せそうな表情を浮かべた写真をアップ。「夫婦共に赤ちゃんと成長していきたいと思います これからも優しく見守ってください」と呼び掛けている。 併せてYouTubeチャンネル『やまりんチャンネル』でも報告。概要欄には「いつも応援して下さっている方々も私がYouTubeを始めて、目標やこれからやりたいことが中途半端な状態でのこの発表なので、受け入れられない人もいると思いますし、いろんなご意見あると思います」と心境を吐露。「だけど私は今幸せです! 赤ちゃんができて凄くうれしかったし、初めての感情でした。もちろん母になると言うことで想像を遥かに超える痛みだったり、大変なこともあると思いますが責任をもって自覚を持ち赤ちゃんと一歩一歩成長しながら育てていきたいと思います」と決意を新たにした。 山田は1999年2月9日生まれ、兵庫県出身。AKB48チーム8の元メンバー。愛称は“山田”。2016年6月、シングル「翼はいらない」で初選抜入り。2019年6月にグループを卒業した。

8
有村架純、演じる仕事は孤独 仲間に感謝「孤独なんですけど1人じゃない」

有村架純、演じる仕事は孤独 仲間に感謝「孤独なんですけど1人じゃない」

 女優の有村架純が24日、都内で行われた『GQ MEN OF THE YEAR 2021』の表彰式に出席した。【全身ショット】ワンショルダーデザインがかわいい!豪華なドレスを着こなす有村架純 「こういった賞をいただく時に思うのは改めて、自分自身と向き合うきっかけを与えてくださっているなと。なので、本当にありがたいです」。そして、きらびやかな壇上で有村が語ったのは俳優業は孤独ということだった。 「どの職種も、きっとそう」と前置きし「演じるお仕事も、また孤独な自分との戦いです」と明かす。それでも「孤独なんですけど1人じゃない。共に手を取り合う仲間がいて、チームがあって、その方々に幾度となく背中を押されて、押してくださったからこそ、こういった場に立てているなと思う。本当に感謝しています」と思いを熱っぽく語る。最後は「また、その仲間たちと1つでも多くの心に残る作品を届けられるように共に乗り越えて頑張っていきたい」と決意を改めて語っていた。 同アワードは、ジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍を見せた人を称えるアワードで日本での開催が今年で16回目。

9
ディズニープラスで配信開始『ホークアイ』、目指したのはマーベル版『ダイ・ハード』!?

ディズニープラスで配信開始『ホークアイ』、目指したのはマーベル版『ダイ・ハード』!?

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、24日午後5時から第1話・第2話が配信開始となった、マーベル・スタジオのドラマシリーズ『ホークアイ』(全6話)。スーパーパワーこそ持たないが、神級の弓技を武器に数々の戦いに挑んできたアベンジャーズ創設メンバーのひとり、ホークアイことクリント・バートン(演:ジェレミー・レナー)を主人公に、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)後の新たな物語が描かれる。【動画】マーベル新作『ホークアイ』予告映像 クリスマスを家族と過ごすため、ニューヨークにやってきたホークアイ。ところが、自身の過去に関わるトラブルに巻き込まれ、再びヒーローとして戦わざるをえなくなってしまう。「クリスマスまでに帰る」。家族と交わした約束は守れるのか!? クリスマスまであと6日。ホリデー・サバイバル・アクションの幕が上がる。 このドラマの概要や予告編でクリスマスのニューヨークを舞台に次々とトラブルに巻き込まれていくホークアイの姿を観て、映画『ダイ・ハード』(1988年)を思い浮かべた人も多いのではないだろうか。 実はマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは「『ダイ・ハード』と比較していただけるのは、うれしい」と、ORICON NEWSが参加したオンラインインタビューで明言しており、織り込み済み。ファイギは「マーベルのドラマシリーズとしてホリデーシーズンに配信される企画を考えた時に、すばらしいアクション映画であり、最高のクリスマス映画である『ダイ・ハード』の目指したいと思ったし、参考にしました」と答えた。 『ダイ・ハード』は、ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーンが、クリスマス休暇を別居中の妻子と過ごすためにロサンゼルスにやってくる。妻の勤務先を訪ねたところ、その高層ハイテクビルをテログループに占拠され、外部との連絡がままならぬ中、単身テロリストに挑むハメになる、というストーリー。 ジョン・マクレーンがはまり役となった主演のブルース・ウィリスは大ブレークし、映画もヒットしてシリーズ化。2013年『ダイ・ハード/ラスト・デイ』までの25年間に5作が公開された。毎回さまざまな事件に巻き込まれるジョン・マクレーンは“世界一ついてない男”、散々な目に合いながらも“なかなか死なない男”として愛されている。ブルース・ウィリスは、ソフトバンクのCMで“ドラえもん”役に起用されるなど、日本でも人気の高いハリウッド俳優だ。 一方、『ホークアイ』で主演を務めるジェレミー・レナーもアカデミー賞にノミネートされる名優の一人。2002年の映画『ジェフリー・ダーマー』でタイトルロールを演じて話題となると、さまざまな作品に出演。07年には『ジェシー・ジェームズの暗殺』でブラッド・ピットと共演、08年にはキャスリン・ビグロー監督作品『ハート・ロッカー』で主人公のウィリアム・ジェームズ軍曹を演じ、『ハート・ロッカー』はアカデミー賞作品賞を受賞、自身も主演男優賞にノミネートされた。 10年にはベン・アフレック監督の『ザ・タウン』でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。11年の『マイティ・ソー』にホークアイとして初登場し、翌年の『アベンジャーズ』以降の活躍は言うに及ばず。『ミッション:インポッシブル』シリーズで、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントのチームメンバー、ウィリアム・ブラント役でも知られている。■『ホークアイ』は強大な敵に2人で立ち向かう 『ダイ・ハード』では、主人公が一人でテロリストに立ち向かうが、『ホークアイ』には“相棒”となる新キャラクターが登場する。それが、幼い頃からホークアイに憧れてヒーローを目指し、弓の達人となった22歳のケイト・ビショップだ。演じるのは、コーエン兄弟監督の『トゥルー・グリット』(10年)で14歳にしてアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、映画『バンブルビー』(18年)などで主演を務めたヘイリー・スタインフェルド。 ホークアイはある事件をきっかけにケイトと出会い、半ば巻き込まれるような形で事件の渦中にある彼女に協力し、やがて強大な敵に2人で立ち向かっていくことになる。 ちなみに、『ダイ・ハード』では、妻の勤務先として日系商社「ナカトミ・プラザ」が登場する。テロリストの目的は、日本商社のあくどい商法に制裁を加えるというものだった。日本がバブル景気に沸いていた時代を映し出した作品でもある。 そして、ホークアイも“日本”に縁がある。『エンドゲーム』でホークアイは、愛する家族をサノスによって消滅させられ、悲しみと怒りから悪党を抹殺する“ローニン”となり、日本の街で真田広之演じるヤクザと剣を交えたこともあった。『ホークアイ』では、この”ローニン”時代にかかわるトラブルがきっかけとなり事件に巻き込まれていく。 ホークアイは、親友ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフの説得で“アベンジャーズ”に復帰し、サノスとの壮絶な戦いの末、人類を救ったものの、ブラック・ウィドウをはじめ大切な仲間を失ってしまう。そして、『ホークアイ』には、ブラック・ウィドウの“妹”エレーナ・ベロワの登場が明らかになっている。 ケヴィン・ファイギは「闇の世界の暗殺者として暗黒の時をすごした彼が、いかにしてヒーローとしての一面や、家庭的な一面、クリント・バートンとしての自分を維持していたのかを見ることになります。そうして闇に落ちながらも、成長し続けていることも彼の魅力なんです」と、『ホークアイ』の見どころを語っていた。 『ダイ・ハード』と比較して見たり、ホークアイの戦いの歴史(『マイティ・ソー』→『アベンジャーズ』→『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』→『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』→『アベンジャーズ/エンドゲーム』)を振り返ったり、ブラック・ウィドウの“妹”エレーナが初登場した映画『ブラック・ウィドウ』(21年)もチェックしておけば、『ホークアイ』を多面的かつ重層的に楽しめるのは間違いない。

10
“誕生の秘密”を描く『バズ・ライトイヤー』2022年7月公開 特報&ティザービジュアル解禁

“誕生の秘密”を描く『バズ・ライトイヤー』2022年7月公開 特報&ティザービジュアル解禁

 ディズニー&ピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズの人気キャラクター、バズ・ライトイヤーのオリジン・ストーリー“誕生の秘密”を描く『バズ・ライトイヤー』(原題:Lightyear)が、2022年7月に日本公開されることが決まり、特報とティザービジュアルが解禁となった。【動画】『バズ・ライトイヤー』特報 『トイ・ストーリー』 (1995年) では、アンディが夢中になった流行のテレビアニメ「バズ・ライトイヤー」の主人公をモチーフにしたおもちゃとして登場したバズ。バズ自身も当初自分はおもちゃではなく、本物のスペース・レンジャーと信じこんでいたが…、“もしもアンディが夢中になったバズ・ライトイヤーの物語の世界が実在したら?”、そんなワクワクする世界観を舞台に繰り広げられる、 解禁された特報では、おもちゃのバズ・ライトイヤーではなく、「トイ・ストーリー」の世界で、アンディが夢中になったであろう「スペース ・ レンジャー“バズ・ライトイヤー”」の世界が広がる。ピクサーが「『バズ・ライトイヤー』は、若きテスト・パイロットが、みんなの知っているスペース・レンジャーになる原点の物語」 と明かしており、映像では誰も見たことない壮大な宇宙を舞台に、バズが テスト・パイロットに挑む様子や彼がおなじみのコスチューム(宇宙服)を初めて目にする瞬間が描き出されている。 そして、バズ・ライトイヤーの有名な決めぜりふ「無限の彼方へ、さぁー」 と、まさに言い終えようとしたところで特報はエンディングを迎える。物語の詳細は明かされていないが、『トイ・ストーリー』のアンディを筆頭に、全世界の観客を魅了し続けるバズ・ライトイヤーのルーツ、あの名せりふが生まれる瞬間を目撃することができるのか? バズとウッディたちの絆が世界中を感動の渦に巻き込んだように、本作でもスペース・レンジャー“バズ”と新たな仲間たちとの絆がどんなドラマを生み出すのか、予想もできない驚きの物語に期待が高まる。 監督は、『ファインディング・ドリー』 で アンドリュー・スタントン と共に共同監督を務め、「トイ・ストーリー」シリーズの短編『ニセものバズがやって来た』で監督を、『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』では脚本・監督を務めるなどキャラクターを熟知したアンガス・マクレーン。バズ・ライトイヤーの声優は「アベンジャーズ」シリーズなどでキャプテン・アメリカを演じたクリス・エヴァンスが担当する。

11
コロナ禍で収入激減… 現役漁師わずか10人、瀬戸内海離島の過疎化救いたい“漁師YouTuber”の挑戦

コロナ禍で収入激減… 現役漁師わずか10人、瀬戸内海離島の過疎化救いたい“漁師YouTuber”の挑戦

 アーティストやタレントのみならず、アスリート、ピアニスト、料理家など、ますます人気ジャンルが広がっているYouTube。そんな中、新たなカテゴリーとして注目されているのが、“漁師YouTuber”だ。普段は自然界で働く彼らが電子機器を駆使し、都会では見られない風景や泥臭い漁師の世界を発信する姿に、「満足感ある」「勉強になる」「こういった動画をYouTubeで見られる時代って素晴らしい」などと反響が寄せられている。昨年6月、コロナ禍にYouTuberデビューした“瀬戸内海の漁師まさと”さんは、切実な思いでチャンネル開設をした。また、それにより大きな変化があったという。【動画カット】「満足感ある」「勉強になる」反響を呼んでいる漁師まさとさんのYouTube■飲食店への出荷量激減で収入が3分の2に YouTube開設するも、最初は結果が出ず批判も… 愛媛県今治市の沖に浮かぶ“大島”で生まれ育ったまさとさん(31)。大学卒業後、父親と同じ漁師の道を選び、シタビラメやマナガツオなど、瀬戸内海の味覚を全国の食卓に届けてきた。しかし、昨年から全国的に相次いだ緊急事態宣言により、漁師界も大きな打撃を受けた。「出荷される魚は、スーパー向けと飲食店向けがあります。外出自粛により飲食店の営業規制がかかると、飲食店向けの魚が全く売れなくなり、バナナの叩き売り状態になっていました。その結果、収入は3分の2程度に減りました。きっと他の漁師さんも同じような感じだったと思います」(瀬戸内海の漁師まさとさん、以下同) 魚がたくさん獲れても、売れない。かと言って、状況が落ち着くことをじっと待ってはいなかった。「漁師以外で何かできることはないかと考えたときに、思い浮かんだのがYouTubeでした。動画配信することにより、自分が獲った魚を直接購入していただけるのではないかと。また、色んな方に見ていただくことで、漁師の仕事を知っていただくきっかけになるかなと思いました」 前述の通り、コロナ禍でYouTuberのジャンルは各段に広がり、日々アップロードされる動画の数も飛躍的に増えた。瀬戸内海に浮かぶ離島の地で初めて動画制作に挑んだ漁師が、無数のコンテンツの中から選ばれるチャンネルにまで成長させるのは容易ではない。なかなか結果が出ない中、“漁師たる者、漁をすべし”という批判の声も一部あった。風習や伝統を重んじる文化の中で、新しい物や挑戦に対する反発は珍しいことではない。「最初は安易な気持ちでやってみたものの、全く再生回数が伸びなくて…。とにかくあらゆるYouTuberの方の動画を研究して、漁師の自分だからこそできること、自分にしか発信できないことを模索して、じわじわと視聴回数を伸ばしていきました。日頃から、頭の中はいつも1人企画会議です(笑)」■YouTubeを見た青年が漁師を目指し定住! 高齢化する離島の漁師界に一条の光差す 企画から撮影・編集まで、動画制作は全て1人で行っている。地道な研究と改良を重ねた結果、チャンネル開設から1年ほどで登録者数が3万人を超え、現在の総視聴回数は1670万回に及ぶ。動画の人気が出始めると、大島に思わぬ変化があった。「弟子入りしたい」という22歳の青年が、まさとさんの元に突然やってきたのだ。「動画を見てくださった方から、よく『漁師になりたいです』というメッセージがくるようになったんです。中でも彼(サツキ)は、『漁を見学させてください!』と自分で旅館を予約して直接会いに来た。彼が突然現れて正直戸惑いましたが、嬉しかったですね。その行動力と情熱に応えたいと思ったし、大島の人口の減少や漁師高齢化問題の解決に一役買えるかなと思い切って、彼を雇うことに決めました」 過疎化は年々進行しており、現在の大島の人口は約5,000人。まさとさんが活動する来島海峡の現役漁師はわずか10人で、いまや組合の存在が危ぶまれるほどだ。そんな中、まさとさんのYouTubeを見たサツキさんが、漁師を目指して大島に移住してきたのだ。 サツキさんが訪ねてきたところから、新弟子となり漁の指導を行う様子も撮影を行い、動画として発信。まるでドキュメンタリーのような展開に、「サツキ君頑張って欲しい」「若者が挑戦する姿に感動しました」「これからがめっちゃ楽しみ」などと数多くの反響が寄せられた。「これまで漁の経験が一切ない青年を雇って指導するのは想像以上に大変ですが(笑)、組合の中で31歳の自分が最年少で、60代、70代もいまだ活躍しています。漁師業を若い世代に継承していくためには、やっぱり稼げるか稼げないかが一番大きい。稼げれば、時代に合わないようなこの仕事にも夢を持ってくれる若い子達が少なからずいると思います」■若者継承のため「稼げる業界にしたい」 直送便立ち上げ、新たな特産品作りにも着手 市場や自然環境に左右される漁師の仕事は、収入が安定しない。日本において決して欠かせない職業でありながら、そこを目指す若者は減少していく一方だ。そこでまさとさんは、消費者に瀬戸内海の魚を直接届けられる『漁師直送便』を立ち上げ、YouTubeで発信した。「僕が獲った魚は、通常のルートでは県外の方は食べていただく事は出来ないんです。より多くの人に大島の魚を食べてもらいたいという思いで始めました。すると2日間で全国各地から100件以上の注文があって、対応が追い付かず、なくなく販売休止せざるを得ないほど、予想以上の反響がありました」 次なる一手は、『海底熟成酒』を考えている。一定の温度や湿度が保たれている環境が求められる熟成において、海底はうってつけ。漁師ならではの漁業権を生かし、日本酒やワインといった地酒を熟成させるのだ。一説によると、海中には波や音、生物の活動による細かな振動が絶えず発生しており、それがお酒の熟成を促進させる効果があるといわれている。当然、同じ海底でも地域によって微振動の具合や環境が異なるが、それによる差がそのまま地域の味わいとなる。まさとさんの挑戦が、大島に若者を呼び込むだけではなく、新たな特産品を生むかもしれない。 専業YouTuberですら、1人での動画制作は時間に追われ、相当な労力を要するというが、まさとさんは、日中は弟子の指導をしながら漁を行い、動画発信を続け、直送便を立ち上げ、新たな特産品にまで着手しようとしている。その体力とモチベーションはどこからきているのだろうか。「僕の同級生はもうほとんど島外に出ていて、若者はどんどん減っています。でも、直送便を立ち上げて改めてそういった声を数多くいただきましたが、大島で獲れる魚は本当に美味しいし、人も温かくて、美しい景色に溢れた島なんです。僕が漁師として今があるのは、色んな人の支えや協力があったからこそです。だから、地元に恩返しをしたり漁師の魅力を伝えたりできるのであれば、何でもしていきたいです」 まさとさんにとって、YouTubeはいまや生きがいになっている。「とにかく楽しいです。色んなことを挑戦する場所にもなっていて、もうYouTubeがない生活はありえないですね。ぶっちゃけ、魚を獲ろうと思えば誰にでも出来ます。ただ、僕の動画は僕にだけしか作れません。だからといって漁師もやめるつもりはありません」 漁師とYouTube、意外にも思われた組み合わせだが、自然と都会を結ぶ新たな定番ツールとなるかもしれない。(取材・文=神谷内航平)

12
『カッコウの許嫁』×『ひぐらし』がコラボ ヒロインの“衣装取り違え”イラスト公開

『カッコウの許嫁』×『ひぐらし』がコラボ ヒロインの“衣装取り違え”イラスト公開

 人気漫画『カッコウの許嫁』と『ひぐらしのなく頃に』のコラボレーションイラストが公開された。【画像】はう~かわいいよ~♪カッコウ×ひぐらしのコラボTシャツ&ポスター これは、『カッコウの許嫁』のヒロイン・エリカが、コスプレ好きということで実現。『ひぐらしのなく頃に』竜宮レナと『カッコウの許嫁』エリカの衣装取り違えコラボが、24日発売の「週刊少年マガジン」52号に掲載されている。 なお、取り違えコラボイラストを使用した週マガ限定グッズを抽選で220人にプレゼントする企画も実施されている。(A賞 コラボTシャツ20人、B賞 B4ポスター200人)

13
『ホークアイ』おじさんと若い女性のやりとりにクスッ 本編映像解禁

『ホークアイ』おじさんと若い女性のやりとりにクスッ 本編映像解禁

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で24日午後5時より配信開始となるオリジナルドラマシリーズ『ホークアイ』(全6話、第1話と第2話は同時配信)のキャラクタービジュアルが解禁。おなじみの武器“弓”を背中に携え、パープルのコスチュームで、クールにばっちりキメたホークアイ(演:ジェレミー・レナー)とケイト・ビショップ(演:ヘイリー・スタインフェルド)の姿と、サンタ帽をかぶった犬、“ピザドッグ”の異色な組み合わせだ。さらに、本編映像(ブランディング編)も解禁となった。【動画】『ホークアイ』本編映像 本作では、再び大事件へと巻き込まれていくホークアイが、若さとやる気にあふれるケイト・ビショップに戸惑うユーモラスな姿も描かれる。解禁となった本編映像では、「ママ! スーパーヒーローがいる!」と子どもに気付かれ、流石“アベンジャーズ”のメンバー…と思いきや、素通りされ、ニューヨークの街の弓を構える別のヒーローのコスプレイヤーへと駆け寄っていってしまう…という、悲しくもクスっと笑える、ホークアイらしさが出ている場面。 一連の流れを横目で見ていたケイト・ビショップからは、「あなたの問題はブランディングね」と、辛辣(しんらつ)な指摘を受けてしまい、話題を変えて言い訳をするも、「いやブランディングでしょ」と一蹴されてしまうやり取りまで観ることができる。既にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新たな名コンビ誕生を予感させる2人の姿に注目だ。 本作で描かれるのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19年)のサノスとの最終決戦後の物語。ようやく平穏な日々を取り戻しつつあったホークアイの唯一の望みは、アベンジャーズを辞めて家族と一緒にクリスマスを穏やかに過ごすこと。しかし、自身の過去にもかかわる大事件が起きてしまう。 自分に憧れてヒーローを目指し、弓の達人となった、という22歳のケイト・ビショップと出会ったホークアイは、事件の渦中にある彼女に協力することとなり、やがて強大な敵に2人で立ち向かっていくことに。 「クリスマスまでに帰る」という大事な家族との約束を守るために奮闘するも、次々とトラブルや新たな敵が襲ってきて…。クリスマスまであと6日間。果たしてホークアイはクリスマスまで生き残ることができるのか?

14
安田顕×山田裕貴、代行ドライバーの男たちの物語『ハザードランプ』公開日決定

安田顕×山田裕貴、代行ドライバーの男たちの物語『ハザードランプ』公開日決定

 俳優の安田顕、山田裕貴が、地方都市で代行ドライバーとして働く男たちを演じる映画『ハザードランプ』の公開日が、来年(2022年)4月15日に決定し、特報予告映像が解禁された。【動画】映画『ハザードランプ』特報 『誘拐ラプソディー』(2010年)、『捨てがたき人々』(14年)などの榊英雄監督が、『アリーキャット』(17年)の脚本家・清水匡と再びタッグを組み、地方都市で代行ドライバーとして働く男ふたりの一夜の心の交流を描いた完全オリジナルストーリー。 地方都市で代行ドライバーとして働く須貝に扮するのは演劇ユニット「TEAM NACS」メンバーで、映画・ドラマ・舞台など数々の話題作に出演、硬派な役から個性的な役まで幅広く演じることに定評のある安田。その代行ドライバーの相棒として一夜を共にする刈谷役を、ドラマ・映画に引っ張りだこの山田裕貴が演じる。 予告映像は、人気のない夜の道路で、追突事故スレスレの急ブレーキを踏む刈谷の姿を捉えた不穏なシーンから始まる。「社長が須貝さんと組めって」、新米の代行ドライバー・刈谷はさらっと告げるが、ベテランの須貝は不本意だった。しかし渋々ながらもタッグを組み、2人で夜の街に仕事に出ることになる。「満月の週末だな」「なんか起こる気しますよ」――やがてその言葉が予言のように2人にまとわりつき、お互いギリギリの感情をぶつけ合うことになっていく。 酔客を相手に交錯していく人間ドラマは、濃く、深く、そして時に滑稽で…人生にハザードランプが点った、ふたりの男の一夜の物語を切り取ったものとなっている。

15
竹内涼真&横浜流星、映画『アキラとあきら』初共演でW主演「見つめ合うシーンが多くて照れる」

竹内涼真&横浜流星、映画『アキラとあきら』初共演でW主演「見つめ合うシーンが多くて照れる」

 俳優の竹内涼真と横浜流星が、「半沢直樹」「陸王」などのベストセラー作家・池井戸潤原作の映画『アキラとあきら』でダブル主演として初共演することが明らかになった。家柄も育ちも違う二人のアキラ、情熱と信念だけを武器に社会に立ち向かう若きバンカーたちの物語。監督は、『青空エール』(2016年)で竹内と、『きみの瞳が問いかけている』(20年)で横浜とタッグを組んだ三木孝浩が務める。2022年夏、公開予定。【画像】約5年前の連続ドラマ版ビジュアル 父の町工場の倒産、夜逃げと貧しくつらい幼少時代を過ごし、人を救うバンカーになるという理想を胸にどんな融資先にも全力でぶつかる熱き銀行員・山崎瑛(やまざき・あきら)役に竹内。冷静沈着で頭脳明晰な銀行員であるが、老舗海運会社・東海郵船の御曹司で親戚との軋轢や足の引っ張り合いに嫌気がさし、自ら後継ぎの座を退いた過去を持つ階堂彬(かいどう・あきら)役に横浜が決定。ちなみに、2017年にWOWOWで映像化された連続ドラマ版では、階堂彬役を向井理、山崎瑛役を斎藤工が演じた。 池井戸作品は、ドラマ『下町ロケット』(TBS、2015年・18年)・『陸王』(TBS、17年)に続き3作目の出演にして初主演となる竹内は、「3度目で、ご縁があるなと感じています。過去2作では企業側の立場でしたが、今作で初めて銀行マンを演じさせていただきます! 大きな壁にぶち当たり、苦しんで、時にぶつかり合って奮闘するリアルな姿を表現することにこだわり、現場で三木監督や流星君と話し合いながら、気持ちを込めて撮影しました。全国の働くみなさんにエールを送れるような映画になっていると思います」と、コメント。 池井戸作品初出演の横浜は、「池井戸さんの作品は以前から好きだったので、参加することができ、うれしいです」とコメント。大企業の御曹司ゆえの葛藤を抱えながら銀行員になった複雑な役柄を演じ、「姿勢や立ち振る舞い、堂々とした存在感を意識していました。銀行員としても一から学びました」と話している。 初共演の竹内とは「見つめ合うシーンが多く、『照れるね』と笑いながらも熱く意見を交わし合い、2人の関係性を作っていきました」と明かし、「生まれも育ちも違い宿命を背負い、運命に抗って生きてきた2人が出会い、お互いを認め合い、刺激しあいながら苦悩と向き合い、手を取り合う。そんな2人のライバルでもあり硬い絆で結ばれている関係性は台本を読んで、素敵だなと思ったし、心が熱くなりました。スピード感がありラストにかけて高揚感を感じてもらえると思いますのでお楽しみに」と、手応えを語っている。 竹内と横浜が劇中衣装を身にまとったティザービジュアルも解禁となった。華麗にスーツを着こなし、鋭く、力強い目線で銀行員としての威厳を感じさせる2人の姿は、現代の鬱屈とした世の中に吹き込む痛快な風を感じさせる。 原作者の池井戸は「これは、良きライバルであり、友人でもあるふたりの青年が、それぞれの運命にあらがい、さまざまな試練に立ち向かう青春の物語です。貧しい家庭で育ちながら愛情深く真っ直ぐで力強い【アキラ】を竹内涼真さんが、裕福な一族の御曹司ゆえに過酷な運命を背負う【あきら】を横浜流星さんが、どのように演じ魅せてくれるのか楽しみでなりません。人生の荒波に漕ぎ出す『アキラとあきら』に、スクリーンで出逢える日を心待ちにしています」とコメントを寄せている。 日本を代表するメガバンク・産業中央銀行に、新入社員・山崎瑛と階堂彬が入社してきた。同期の中でもズバ抜けて優秀な2人だが、その性格は正反対。自らの過去から「人のために金を貸す」という熱き<信念>を持つ【瑛:アキラ】と、大企業の御曹司に生まれ、冷めた目で仕事に取り組む【あきら】。 ライバルとして、日々しのぎを削っていたが、とある案件で自らの<理想>と<信念>を押し通した結果、【瑛:アキラ】は左遷されることに。一方、順調に出世していた【彬:あきら】の前にも、<血縁>というしがらみが立ちはだかる。やがて、何千人もの人生が懸かった巨大な危機が巻き起こる。果たしてこの過酷な試練を乗り越えることができるのか…。絶望的な状況を前にした時、2人の<宿命>が重なり合い、【アキラとあきら】の奇跡の逆転劇が始まる。

16
“冠城亘”反町隆史、今シーズンで『相棒』卒業 歴代最多125回の記念の日に発表「感謝の気持ちでいっぱい」

“冠城亘”反町隆史、今シーズンで『相棒』卒業 歴代最多125回の記念の日に発表「感謝の気持ちでいっぱい」

 俳優の水谷豊、反町隆史が出演するテレビ朝日系人気ドラマ 『相棒 season20』(毎週水曜 後9:00~9:54)。7年を超える長い歴史を積み重ねてきた水谷演じる杉下右京と反町隆史演じる冠城亘が、現在放送中の『season20』ラストエピソードをもって、相棒としての2人にピリオドを打つことが24日、発表された。【写真】最長の『相棒』を務めた“冠城亘”反町隆史 2015年10月スタートの「season14」から右京の相棒となった亘。4代目相棒として7シーズン目に突入し、きょう24日放送の「season20」第7話をもって、右京の相棒として歴代最多、125回という出演本数に到達する。亘として記録した“最多出演本数”について、反町は「まったく意識していなかったかというと、そうではありませんでしたし、それがすべてかというと、そうでもないというのが正直なところです。ただ、冠城亘として何か残せないかというのは、常に考えていたことではあります」と、感慨深げに語った。 ここまで続けてこられた背景には、加入当初の“悔しさ”と、その思いをくみ取り、救ってくれた水谷の言葉があったからだという。初めて『相棒』の撮影に参加した、「season14」のクランクイン。反町は、膨大なせりふと、相棒ならではの“長回しの撮影”に苦戦。「自身のあまりの不甲斐なさにショックを受けた」と明かす。その悔しさから立ち直らせたのが、水谷がかけてくれた「今ので良かったよ」という言葉だったとそう。「僕は水谷さんの背中を追いかけるのに必死で…。本当にただ、必死で。気づいたら7年たっていた」と、今に至る心境をコメントした。 そんな相棒としての2人にピリオドが。法務省のキャリア官僚として初登場した亘。現場に興味があるという理由から、警視庁に出向を希望し、特命係に間借りしていた当初は、“同居人”として右京と接していた。しかし、さまざまな事件を通じて右京とかかわるうち、次第に興味を引かれ合う関係に。法務省を事実上クビになった「season15」では、警視庁広報課を経て、特命係に正式配属。その後、2人ならではの距離感を保ちつつ、深い絆で結ばれていった。そして、今シーズンの最終話で、亘は『相棒』から“卒業”することになる。 節目節目で、テレビ朝日と事務所、反町本人との話し合いの場が持たれ、続投を重ねる中で、亘にとって7シーズン目となる「season20」を迎えた。今回、撮影開始に先立ち、番組サイドと本人サイドの間での話し合いの中で、本人より歴代最多出演本数を更新する今シーズンいっぱいでの卒業の意向が示され、最終的には、双方が納得した上で、卒業することが決まった。 決定のタイミングは、「season20」の撮影が始まる前のこと。卒業を知る一部スタッフは、反町が今シーズンの撮影に臨む姿に特別な想いを感じた。一方、反町自身が、水谷に卒業が決まったことを伝えた際、水谷が口にした言葉は、「分かった」の一言だけだったという。しかし、反町は「何も言わなくても、すべて伝わりました」と言い、「50代を迎えるにあたって、新しい出発を切ろうとしている。その気持ちは、とてもよく分かる」と、水谷が背中を押してくれているのを感じたそう。そして、これまでを振り返り、「水谷さんの背中を追いかけ続けた7年。ここまでやってこられたのは、水谷さんがいたから。それだけです」と心境を語った。 現在放送中の「season20」で見納めとなる右京と亘の相棒。ラストエピソードとなる最終回で、2人はどんなエピローグを迎えることになるのか。そして、右京は最後、亘にどんな言葉をおくるのか。2人のクライマックスに向けて、右京と亘の「相棒」“最終章”が始まる。■反町隆史&水谷豊コメント【反町隆史 歴代最多について】 “歴代最多出演本数の相棒”ということを、まったく意識していなかったかというと、そうではありませんでしたし、それがすべてかというと、そうでもないというのが正直なところです。ただ、相棒として何か残せないかというのは、常に考えていたことではあります。 これまでの撮影で1番思い出すのは、(初めて撮影に参加した)シーズン14のクランクイン。初日から膨大なせりふ量があって。ある程度は予想していたのですが、思っていた以上に長回しが多い撮影で、自分のあまりの不甲斐なさにショックを受けました。それが、僕の『相棒』における最初の記憶ですが、落ち込んでいた僕を救ってくれたのが、水谷さんの言葉でした。僕自身が納得いっていない…ということを敏感に感じ取り、「今ので良かったよ」と言って気持ちをつなげてくださった。その言葉があったからこそ、僕はここまでやってこられましたし、一つひとつのシーンを乗り越えることができたのだと思います。 亘を歴代最多にしてくれたのは、水谷さんはじめ、キャスト、スタッフ、ファンの方があってのことでした。水谷さんという特別な存在がいて、水谷さんを中心にした『相棒』というチームがあったからこそ、今がある。亘としてもそうですし、いち俳優としても、お手本になる大先輩が常に前を走ってくれていて、僕はその背中を追い掛けるのに必死で…。本当にただ、必死で。気づいたら7年経っていました。【反町隆史 『相棒』卒業について】 ここまでやってこられたのは水谷さんがいたから。卒業について直接話した時、水谷さんがおっしゃったのは、「分かった」の一言でした。それでも、同じ俳優として、察してくださっていることを強く感じました。僕自身、40代の頭から相棒をやらせてもらって、今年で48歳になるのですが、「50代を迎えるにあたって、新しい出発を切ろうとしている気持ちは、よく分かる」と。実際、そんな話はしていないのですが(笑)、これだけ長く一緒にいますから、僕には分かるんです。 冠城亘として作品に加わって7年。常に僕の前を、一歩二歩ではなく、十歩も二十歩も先を歩いている人がいて。僕はその背中に追いつくのに必死で、追いつこうとするのですが、なかなか追いつけなくて。ちょっと背中が見えてきたかな…と思ったら、またはるか遠くに離されて…。そういうことが、この7年、ずっと続いていた気がします。ただ、追いつけなかったからこそ、7年という長い間、やってこられたのかなと思います。一言では言い表せない思いがありますが、今はとにかく感謝の気持ちでいっぱいです。【水谷豊】 既に出来上がっているチームに入る事がどれほど大変な事か、役者なら誰もが感じることだと思いますし、ソリもまたその重圧を抱えていたに違いありません。『相棒season14』の撮影初日、しかしそれ以上に僕が感じたのはソリのポテンシャルの高さと前向きなエネルギーでした。もちろん最初は試行錯誤の連続だったと思います。そして2年目3年目、思った通り、いや思った以上にソリは冠城亘をスタイリッシュにチャーミングに作り上げていきました。ソリで良かった、シーズン中何度も思った事です。現場のスタッフたちもソリとの仕事を楽しみ、またソリを好きになっていきました。それは役者としてのソリばかりかソリの人間性そのものがそうさせたのだと思います。そのソリが相棒を離れる事になりましたが、2人では多くを語っていません。話さなくても思いは充分わかり合っていると思うからです。この先、冠城亘では無い役者ソリを観られることもとても楽しみです。ソリありがとう、と言いたいところですが撮影はまだ終わってませんね(笑)。来年2月まで残りの撮影もよろしくねソリ。

17
【青天を衝け】大島優子、兼子に感じた“強さ”「すべてを包み込む母性がある」

【青天を衝け】大島優子、兼子に感じた“強さ”「すべてを包み込む母性がある」

 俳優の吉沢亮が渋沢栄一役で主演を務めている大河ドラマ『青天を衝け』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。その、栄一の後妻・伊藤兼子を演じるのが大島優子だ。物語は終盤に差し掛かり、千代(橋本愛)亡き後、どのような思いで兼子という人物を演じたのか。初出演となる大河ドラマへの思いもあわせて、語ってくれた。【写真】泉澤祐希、笠松将ら『青天を衝け』追加キャスト陣 大島が演じる兼子は、「伊勢八」の名で知られた豪商・伊藤八兵衛の娘。明治維新後、家業が大損失を出して没落してしまう。路頭に迷う妹たちを女手ひとつで養うため、芸者として身を立てることを決意。門を叩いた置き屋で、三味線の師匠として出入りしていたやす(木村佳乃)と出会い、千代が亡くなってから1年ほどが経過したときに、栄一の後妻として渋沢家に入ることになる。 連続テレビ小説『スカーレット』に出演していた大島は「こんなに間もないところで大河ドラマの話をいただくのは予想していなかったです。とにかくうれしかったです」とオファーが届いたときは手放しで喜んだ。 大河ドラマの現場については「すごく緊張します。ほかにはない緊張感ですね。キャスト、スタッフさん、全員がプロフェッショナルなので、1ミリたりとも気が抜けない緊張感がある」と独特な雰囲気があるという。「でも、楽しいですし、やりがいがあります。共演者の方たちの演技も敏感に感じてやらないといけないので、疲労感はありますが、すごく良い疲れを感じます」と役者としてさらにステップアップするのにはうってつけの場だと実感する。 兼子を演じると聞いたときは「とても重大な役でプレッシャーでした。胃が痛くなりました(笑)。うれしさ反面、怖さもありました」と率直な思いを明かす。「千代さんが1年前に亡くなられて…。その状況で渋沢家に入るのは、肝が座っているというか、すべてにおいて自分の中に落とし込むことができる女性としての強みがある役だと思いました」と千代とは違う強さが、たしかに兼子にも備わっているという。 「(兼子が)渋沢家に入ってからも、栄一は何度も千代のことを思い出します。その姿を見ると、寂しい思いにもなりますが、大事にしていた人をしっかり大事にする人間なんだと。兼子も素晴らしいことだと感じ取っているし、千代さんへの思いを大事にしてあげようと思うんです。兼子はすごく強い人だと思いますし、栄一の千代さんへの思いを汲み取って、プラスアルファで自分に何ができるか。兼子なりのやり方を見つけ出していきます。すべてを包み込むような母性があり、いい女性だなと思いました(笑)」と胸を張って難役とも言える役をまっとうする。 吉沢との共演については「演技がすごいですね」と舌を巻き「こっちに与えてくれるエネルギーも、本人の中に燃えたぎるエネルギーも感じます。だからこそ緊張感も生まれるし、私ももっとやりたいと盛り上げてくれますね」と相乗効果のようなものも感じている。 兼子について、事前に調べて準備をしようと思ったものの、残っている資料などがほとんどなかったという。「大変ですけど、自由度は高いと思います。自分らしい兼子を作り上げたいです」と胸を張った。

18
妻夫木聡、コタツで日本人実感「ミカン食べたくなる」 吉岡里帆、成田凌らとポカポカ

妻夫木聡、コタツで日本人実感「ミカン食べたくなる」 吉岡里帆、成田凌らとポカポカ

 俳優の妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が24日、オンラインで行われた『「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」』発売記念イベントに登場した。【集合ショット】今田美桜&吉岡里帆も登壇!温かい雰囲気のCM出演メンバーたち CMでは、コタツに入った5人が鍋を囲む様子を見ることができ、この日は、長机のコタツに入りならイベントがスタートした。 妻夫木は「こんな長いコタツ、初めて見ましたよ! よくこの会見のために作っていただきましたね!? ありがとうございます」と驚きつつ、「最近、コタツと触れ合う機会も少なくなったので、最初に撮影に入った時、『やっぱり日本人だな~、冬だな~』と噛みしめましたね。なんか安心しますよね、コタツって。なぜかミカンを食べたくなる」と笑顔で撮影を振り返った。 24日より発売された「年末ジャンボ宝くじ」は、1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円。「年末ジャンボミニ」は、1等・前後賞合わせて5000万円となっている。12月24日まで発売され、運命の抽せんは12月31日に行われる。

19
『第64回グラミー賞』ノミネート発表 BTS初受賞なるか 最多はジョン・バティステ11部門

『第64回グラミー賞』ノミネート発表 BTS初受賞なるか 最多はジョン・バティステ11部門

 来年1月31日(日本時間2月1日)に米ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される米音楽界最高峰の祭典『第64回グラミー賞授賞式』の全86部門のノミネート作品/アーティストが発表となった。11月21日(現地時間)に『アメリカン・ミュージック・アワード2021』で大賞を含む3冠に輝いたBTSは、「Butter」が前回と同じ「最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)」にノミネートされ、初受賞なるか注目が集まる。【写真】ジョン・バティステ、ジャスティン・ビーバー、ビリー・アイリッシュらが多数ノミネート 最多ノミネートは3月にアルバム『ウィー・アー』をリリースしたジョン・バティステ。主要部門「レコード・オブ・ザ・イヤー」「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を含む11部門でノミネートされた。 ジャスティン・ビーバーは主要3部門を含む8部門、ビリー・アイリッシュは主要3部門を含む7部門にノミネート。さらに、オリヴィア・ロドリゴが「最優秀新人賞」を含む主要4部門すべてにノミネートされたことから、ビリー・アイリッシュに続き、新人アーティストが4冠となるか期待が高まる。 日本人では、藤村実穂子がコーラスマスターとして参加している『マーラー交響曲第8番「千人の交響曲」』が「最優秀クラシック合唱」に、チェロ奏者の松本エルが参加しているアルバム『Mythologies』が「クラシック・ソロ・ヴォーカル・アルバム」にそれぞれノミネートされた。「最優秀プロデューサー(クラシック)」にノミネートされたデーヴィッド・フロストが手がけたアルバム『Mon Ami, Mon Amour』には、ピアニスト・児玉麻里が参加している。 また、エンジニアのミキ・ツツミが参加しているH.E.R.のアルバム『Back Of My Mind』と、エンジニアのシン・カミヤマが参加しているカニエ・ウェストのアルバム『Donda』が主要4部門の一つ「年間最優秀アルバム」にノミネートされた。 授賞式の模様は、2月1日午前中にWOWOWで生中継(同時通訳)。同日夜に字幕版が放送・配信される。主要4部門のノミネーションは以下のとおり。なお、今回は、主要4部門のノミネート数が8→10と2枠増となった。■年間最優秀レコード候補I Still Have Faith In You/アバFreedom/ジョン・バティステI Get A Kick Out Of You/トニー・ベネット & レディー・ガガPeaches/ジャスティン・ビーバー Featuring ダニエル・シーザー & ギヴィオンRight On Time/ブランディ・カーライルKiss Me More/ドージャ・キャット Featuring シザHappier Than Ever/ビリー・アイリッシュMontero(Call Me By Your Name)/リル・ナズ・Xdrivers license/オリヴィア・ロドリゴLeave The Door Open/シルク・ソニック■年間最優秀アルバム候補We Are/ジョン・バティステLove For Sale/トニー・ベネット & レディー・ガガJustice (Triple Chucks Deluxe)/ジャスティン・ビーバーPlanet Her (Deluxe)/ドージャ・キャットHappier Than Ever/ビリー・アイリッシュBack Of My Mind/H.E.R.Montero/リル・ナズ・XSour/オリヴィア・ロドリゴEvermore/テイラー・スウィフトDonda/カニエ・ウェスト■年間最優秀楽曲候補Bad Habits/エド・シーランA Beautiful Noise/アリシア・キーズ & ブランディ・カーライルdrivers license/オリヴィア・ロドリゴFight For You/H.E.R.Happier Than Ever/ビリー・アイリッシュKiss Me More/ドージャ・キャット Featuring シザLeave The Door Open/シルク・ソニックMontero (Call Me By Your Name)/リル・ナズ・XPeaches/ジャスティン・ビーバー Featuring ダニエル・シーザー & ギヴィオンRight On Time/ブランディ・カーライル■最優秀新人賞候補アルージ・アフタブジミー・アレンベイビー・キームフィニアスグラス・アニマルズジャパニーズ・ブレックファストザ・キッド・ラロイアーロ・パークスオリヴィア・ロドリゴスウィーティー

20
「Crepes No Ka 'Oi TOKYO」にホリデーシーズンを彩るクレープ2種が期間限定発売!

「Crepes No Ka 'Oi TOKYO」にホリデーシーズンを彩るクレープ2種が期間限定発売!

自由が丘「Crepes No Ka 'Oi TOKYO(クレープス・ノ・カ・オイ トウキョウ)」に、ホリデーシーズンを彩るメニューが新登場!「ハワイアンクリスマスー2021 ~心温まるホリデー~」を11月19日(金)〜12月25日(木)の期間限定で開催中だ。アットホームな雰囲気のクレープハウス「Crepes No Ka ‘Oi」 は、オアフ島の東海岸エリア・海が美しい静かな街カイルアに、クリスとカケイ夫妻がオープンしたクレープハウス。アジアやヨーロッパなどの多数の民族が住み、多種多様な文化が取り入れられたハワイならではのミクスチャースタイルが特徴で、店内にはコーヒーやクレープのおいしい香りが漂い、常連客が行き交うアットホームな空気で満たされている。この度、ハワイへ行けない時期だからこそ、大切な人との心の繋がりをより感じられるような、ぬくもり溢れるひとときを過ごして欲しいという想いのもと、自由が丘限定のSavory(食事系クレープ)とSweets(デザートクレープ)クリスマス限定メニューを2種類展開する。ホリデーシーズンを彩るクレープ2種Sweetsからは、色とりどりのフルーツをふんだんに飾った華やかで贅沢感溢れる「フルーツパラダイス」¥2.300が登場。クレープ生地には、カスタードクリームとホイップクリームをはさみ、フルーツの酸味とクリームの甘味が織りなす味のハーモニーを楽しむことができる。また、Savoryには真空調理をした牛モモを使用した「ローストビーフ」¥1.800がラインアップ。ホリデーシーズンにピッタリな贅沢なクレープを堪能して。 大切な人との心温まるひとときを演出さらに、「Crepes No Ka 'Oi TOKYO」では、今年のホリデーシーズンにぴったりなこの時期限定「フルーツパラダイス」¥2,300がギフトボックスでも登場。ベリーやマスカット、オレンジなど、彩り豊かなフルーツをふんだんにあしらい宝石のようなフルーツをクレープの上に仕立てている。少し贅沢な“おうち時間”を華やかに彩るフルーツパラダイスのギフトボックスは、1年頑張った自分へのご褒美や、おうちクリスマスのお供にもぴったりだ。ホリデーシーズンを盛り上げる美味しいクレープを味わいながら、幸せなひと時を過ごしてみては。■CrepesNoKa’Oi TOKYO(クレープスノカオイトウキョウ)住所:東京都世田谷区奥沢2-37-10URL:https://nokaoi.therestaurant.jp/

21
『キングスマン:ファースト・エージェント』最新作、主要登場人物5人を紹介

『キングスマン:ファースト・エージェント』最新作、主要登場人物5人を紹介

 表の顔は、高貴なる英国紳士。裏の顔は、世界最強のスパイ組織。“キングスマン”の誕生秘話を描く映画『キングスマン:ファースト・エージェント』(12月24日公開)より、キャラクターポスター5種&キングスマンの誕生を支えた重要人物たちを捉えた特別映像とともに、キングスマンの過激な誕生を彩る登場人物たちを紹介する。【動画】キングスマン初期メンバーのキャラクター特別映像 映画『キングスマン』(2015年)、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(18年)では、キングスマンの一員として極秘任務を遂行していたハリー&エグジーによってその活躍が描かれてきた世界最強のスパイ組織”キングスマン“。彼らはいつ、どうして誕生したのか。 時は1914年、世界大戦を密かに操る”闇の狂団“が世界を混沌に落としれようと目論む中、人類の危機を救うため立ち上がったのが、英国紳士のオックスフォード公とその息子のコンラッドだった。彼らは人類の存命を懸けて、オックスフォード家の執事でかつて兵士だったショーラや、コンラッドの家庭教師のポリーら仲間と共に”世界大戦を止める“という、史上最大のミッションに挑むこととなる。 平和を願いスパイ組織を結成する、オックスフォード公(演:レイフ・ファインズ)は、一度は決して人を傷つけないと誓った、平和主義のイギリス名門貴族。愛する息子コンラッドが戦地へ赴こうとすることを強く諫(いさ)めるが、自身は世界大戦を止めるために自らの諜報網や戦闘力を駆使して人知れず闇の狂団と戦う。スパイ組織”キングスマン“の礎を築き、やがて、息子もその世界へ誘うことになる。 息子のコンラッド(演:ハリス・ディキンソン)は、幼き頃に母を亡くし、父と執事たちに愛情をこめて育てられた。国を憂い、戦地に行くことが自分の使命と信じる正義感にあふれた青年だが、父オックスフォード公は彼を愛するがゆえに反対。そんな父に反発しながらも、共に“キングスマン”への道を歩むことになる。 オックスフォード家に仕える家庭教師でコンラッドの世話役のポリー(演:ジェマ・アタートン)は、家の主人的な発言力と存在感を放つ。射撃の腕はピカイチでオックスフォード公&コンラッドと共にキングスマンを支える重要な仲間に。 オックスフォード家に仕える執事ショーラ(演:ジャイモン・フンスー)は、オックスフォード公とは主従の関係にありながらも友情関係にある。かつてアフリカの兵士であったことから、オックスフォード公の右腕としてナイフを武器に果敢に戦う。 そんな彼らの行く手を阻むのは、歴史上に実在したという不死身の怪僧・ラスプーチン(演:リス・エヴァンス)。闇の狂団からロシアに送り込まれた。人智を超えた戦闘能力&生命力を誇る。ロシア皇帝の家族にまで取り入り、戦争遂行の実権を握るほどの影響力を持つ。 漆黒の衣装に身を包み、異様な雰囲気を醸し出すラスプーチンVSキングスマンの激戦の先にはどんなクライマックスが待ち構えるのか?

22
心と身体の健康を食事でサポート!美味しい機能食の冷凍弁当「メディグル」

心と身体の健康を食事でサポート!美味しい機能食の冷凍弁当「メディグル」

飲食のトータルサポート事業を行う「BuzzSolu」による、医療的な観点を交えた健康・身体に優しい“美味しい機能食の冷凍弁当”を販売するサービス「メディグル」が、11月1日(月)より開始された。コロナ禍における課題を解決するサービス新型コロナウイルス環境下においてテレワーク等の普及により、生活環境や職場環境に変化が起きていることから運動不足・腰痛・むくみ・食欲不振・目の疲れ・コロナ鬱など様々な課題が。それを解決するサービスとして「メディグル」がスタートした。「安心・安全」で美味しい機能食の冷凍弁当「メディグル」は、“私たちの生活を美味しい機能食で彩り続けること”をコンセプトにプロの料理人、管理栄養士、医師監修の元、着色料、保存料、安定剤、化学調味料をほとんど使用せず、出汁から作ることにこだわり調理した「安心・安全」で美味しい機能食の冷凍弁当。現在25種類の弁当を販売している。冷凍食品なので“長期保存”可能同商品は、宅配を通じて会社・自宅にいながら、無添加食材を利用し、徹底した栄養バランスが取れた“健康食”を、レンジ5分で、“簡単&手軽”に味わえるのが特徴。冷凍食品なので“長期保存”が可能なのも嬉しい。5つの機能で健康をサポートメニューは、ビタミンB群・ビタミンEの眼精疲労サポートセット「薬膳スパイシーチキン」や、鉄分・ビタミンC・タンパク質の貧血サポートセット「鶏とレバーとニンニクの芽炒め」、食物繊維の腸活サポートセット「大豆ミートの煮込みハンバーグ」、タンパク質・ビタミンB6の筋力・代謝サポートセット「牛すじ肉の欧風カレー」、タンパク質・ビタミンA・ビタミンEの肌質サポートセット「チンジャオロース」などを用意。5つの機能で、心と身体の健康をパーソナルサポートしてくれる。5食で3,900円とリーズナブル価格は、5食セットで3,900円(税込・送料別)とリーズナブル。健康な食生活のために、手軽に食べられる冷凍弁当を取り入れてみては。メディグルHP:https://medigul.com/lp/

23
奥野壮、暴走族の総長役で映画主演 『ジオウ』紺野彩夏と夫婦に

奥野壮、暴走族の総長役で映画主演 『ジオウ』紺野彩夏と夫婦に

 平成仮面ライダーシリーズ20作品記念作品、テレビシリーズでは平成最後の作品となった『仮面ライダージオウ』(2018年)で、主役の仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役で俳優デビューにした奥野壮が、仮面ライダーシリーズ以外で初主演を務める映画『灰色の壁 ―大宮ノトーリアス―』が、来年(2022年)2月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷(東京)ほか全国で公開されることが発表された。奥野は暴走族の総長から一転、少年刑務所に収監される難役に挑んでいる。【画像】少年刑務所での正樹や妻・さゆりの姿などそのほかの場面写真 平成初期の埼玉を舞台に、暴走族の抗争から暴力団まで巻き込み、最後には少年刑務所へと収監された、ある男の実話を基にした暴力と義理人情、贖罪と挑戦を描いた物語。 ささいな一言から暴力団の策略にはまり、少年刑務所に入る主人公、暴走族の総長・吉田正樹役を演じる奥野は「『たった一言』で自身や周りの人生が大きく変わってしまった青年を描いた作品です。この映画を観た全ての方に何か伝わるものがあってくれたらと願っています。魂込めて撮ったので是非多くの方に見ていただきたいです」とコメント。暴走族「桜神會」総長としてバイクに囲まれた決めポーズ、「魅死巌」との抗争、少年刑務所での丸刈り姿などの場面写真も解禁となった。 夫の収監により不当な扱いを受けながらも、信じて待ち続ける正樹の妻・さゆり役には、『仮面ライダージオウ』で悪役オーラを演じて、奥野とは共演経験もある紺野彩夏。「はじめて母親役を演じたこと、そして8年間辛抱強く夫の帰りを待ち続ける、強いと言う一言では表しきれないくらいの心を持った女性を演じたこと、私自身にとってとても印象に残る作品になりました」と、コメントを寄せた。 少年刑務所の看守として厳しくも正樹を模範囚へと導く杉山役で出演する陣内孝則は「ちょっとしたミスから取り返しのつかない地獄に落ちてしまう若者たち…映画は20年以上前の実話を元にしていますが、現代を生きる若者こそリアルに抱く不安だと思います。本作はエンタテイメントではありますが、我々のような大人の目線からご鑑賞いただくのも一興かと思っております」と話している。 ほかに、スーパー戦隊シリーズ『百獣戦隊ガオレンジャー』にて獅子走/ガオレッド役で主演を務めた金子昇や、湘南乃風のメンバー・若旦那にして、本名でソロ(俳優)活動にも精力的な新羅慎二が共演する。 監督は、1997年から映画プロデューサーとして活動を開始し、監督として『のりおくんとまっきーにゃ。楽しい歌舞伎町』(16年)、『AntLion』(18年)を手掛けた安藤光造が務めている。 現在、『今日から俺は!!』『東京リベンジャーズ』など、“かつての不良もの”が再ブームとなるなか、ささいな一言から転落の道を歩んだ主人公の姿は、観る者に衝撃を与え、一石を投じる作品に仕上がっている。

24
何度来ても楽しめる神戸の魅力を紹介!リピーター向けウェブサイト&パンフレット公開

何度来ても楽しめる神戸の魅力を紹介!リピーター向けウェブサイト&パンフレット公開

緊急事態宣言の解除やワクチン接種率の高まりにより、全国的に旅行需要が回復しつつある昨今。神戸観光局では、既に神戸を訪れた経験のある「神戸観光リピーター」に神戸へ再訪してもらうために、まだあまり知られていない神戸の観光スポットや楽しみ方を、「MOTTO KOBE~もっと神戸~」としてウェブサイトやパンフレットで紹介し発信する。何度来ても楽しめる神戸旅の魅力を発信「MOTTO KOBE~もっと神戸~」は、1回のみならず何度来ても楽しめる神戸旅の魅力を、6つのモットー(MOTTO)と12のテーマに分けて紹介する、リピーター向けのウェブサイト&パンフレット。十人十色である旅のモットーを、神戸でなら全て満たすことができ、もっと神戸を旅したいと思ってもらえる内容となっている。ウェブサイト&パンフレットを用意「MOTTO KOBE~もっと神戸~」ウェブサイトは現在公開中。パンフレットは、JR三ノ宮駅前「神戸市総合インフォメーションセンター」や、神戸市内の一部宿泊施設(※)などで無料配布され、無くなり次第終了となる。定番ではない一歩踏み込んだ神戸に注目ウェブサイト&パンフレットでは、『MOTTO「のんびり過ごす」スローな時間が流れる 里山の一軒家カフェ』として、神戸市北区の淡河宿本陣跡、はなとね、ごはんやさんキモリを紹介。さらに、『MOTTO「感性を磨く」レトロなムードが楽しい!エンタメ拠点・新開地』として、神戸市兵庫区の新開地劇場、喜楽館、パルシネマしんこうえんが、『MOTTO「ローカルに浸る」足を延ばして会いに行きたい 塩屋の「味ある」お店と人』として、神戸市垂水区のシオヤチョコレート、TOCONUTS、784 JUNCTION CAFEが紹介されている。定番ではない一歩踏み込んだ神戸の魅力を伝える「MOTTO KOBE~もっと神戸~」をチェックしてみては。MOTTO KOBE~もっと神戸~ ウェブサイト:https://www.feel-kobe.jp/motto/※2022年1月15日(土)頃から配布開始

25
BTS「Butter」、グラミー賞「最優秀ポップデュオ/グループ・パフォーマンス」部門ノミネート

BTS「Butter」、グラミー賞「最優秀ポップデュオ/グループ・パフォーマンス」部門ノミネート

 韓国の男性7人組グループ・BTSが、今年リリースのシングル「Butter」で米『第64回グラミー賞』の「最優秀ポップデュオ/グループ・パフォーマンス」部門にノミネートされたことが24日(日本時間)、発表された。【写真】ビリー・アイリッシュらノミネートしたア-ティスト 今回の同部門ではBTSのほか、トニー・ベネット&レディー・ガガの「I Get A Kick Out Of You」、ジャスティン・ビーバー&ベニー・ブランコの「Lonely」、コールドプレイの「Higher Power」、ドージャ・キャット Featuring SZAの「Kiss Me More」がノミネートされた。 BTSは昨年もシングル「Dynamite」で同部門にノミネートされたが惜しくも受賞を逃しており、今回、悲願の初受賞が期待される。『第64回グラミー賞』授賞式は来年1月に行われる。

26
土屋太鳳、テレ東ドラマ初主演 瀬尾まいこ『優しい音楽』実写化

土屋太鳳、テレ東ドラマ初主演 瀬尾まいこ『優しい音楽』実写化

 女優・土屋太鳳が、テレビ東京の正月恒例新春ドラマスペシャル『優しい音楽』(来年1月7日放送 後8:00)で“テレ東ドラマ初主演”を飾ることが発表された。相手役は俳優・永山絢斗が務める。【写真】相手役を務める永山絢斗 同ドラマは、瀬尾まいこ氏の同名小説を若松節朗監督の演出、稲本響氏の書きおろし音楽、岡田惠和氏の脚本で実写化。一人の女性がある青年に出会ってしまったとき、 封印されていた「ミステリーの歯車」が、時空を超えて動き出す…。さまざまな事情をかかえながらタケルに接近する千波を土屋、そんな千波に一目ぼれし、鈴木家の止まった歯車が動き出すきっかけとなる男性・タケルを永山が演じる。<土屋太鳳>「演じた役が観てくださる誰かと出会い、心の友として一緒に人生を歩んでほしい。」私が初めてそう願ったのは、16歳の時でした。撮影所に創られた教室で芽生えた小さな願いは、10年経った今、役に向き合う際の大きなエネルギーとなっています。私がテレビ東京さんを通して出会う作品は、なぜかどれも命に向き合うテーマを持っていました。『優しい音楽』は、私が女優として向き合ってきたそのテーマを、ある意味、総括するような存在になるのではないかと予感しています。命には形がありません。どこから、なぜ来て、どこに、いつ行ってしまうのかも分かりません。分からないからこそ人は目の前にある命を愛おしみ、守りたいと願うのだと思いますし…その願いが届かなくなる事実も、存在するのだと思います。この作品は、その事実を柔らかく包みながらも目をそらすことを赦さず、深く優しく心に突き刺します。命を育む樹が大地に深く根を張るように、この作品が突き刺す様々な思いが観てくださる方々の心の中で力強い根となり、命への新たなパワーを育むことを心から祈っています。そして先輩方を全力で追いかけ、千波として生き、音楽の力を信じて、届けたいと思います。<永山絢斗>冒頭から不思議な会話のキャッチボールに釘付けになって、あっという間に読み終えていました。尾まいこさんの原作も読ませていただきましたが、これまた読みやすく、とても面白かったです。そこに岡田惠和さんの素敵な味付けが加わり、まさに新春に観ていただきたいドラマになる事、間違いはないです。若松監督を始め、豪華なキャストの中で自分の名前だけが場違いのようで震えていますが、出せる力を出し切って楽しんで演じたいと思います。少し変わった2人の変わった恋愛の物語で、それぞれの境遇から起こってしまう感情の摩擦だったり、人間誰しもが持つ清濁の両面も大切に表現出来るよう尽力します。土屋太鳳さん、どんな方なのだろう。皆さま楽しみにしていてください。<岡田惠和>大好きな小説をドラマに出来て幸せです。瀬尾まいこさんの『優しい音楽』が出版されたのは2005年。脚本家としてひとめぼれしてしまって、立候補させていただきました。そこから15年以上たってしまいましたが、この度やっと実現いたしました。しかも最高の布陣で。ヒロイン千波に、土屋太鳳さん。タケル役に永山絢斗君が決まったときは本当にうれしかった。二人とも一緒に、良い仕事をした想い出のあるすてきなすてきな俳優さんです。どんなお芝居なのか、楽しみで仕方ありません。そして大好きな兄貴。若松監督も引き受けてくださった。硬派な名作が多い若松さんですが、ちょっと照れながら撮る、恋の物語は、とても良い感じなのです。2022年初頭に、優しい再生の物語をお届けしたいと思います。どうかお楽しみに。

27
ケン・ローチ監督『夜空に星のあるように』53年ぶりリバイバル上映

ケン・ローチ監督『夜空に星のあるように』53年ぶりリバイバル上映

 イギリス映画界の名匠ケン・ローチ監督の長編映画デビュー作『夜空に星のあるように』(英題:Poor Cow)が、1967年の日本公開から53年の時を経て、12月17日より新宿武蔵野館(東京)ほか全国で順次公開される。【動画】半世紀以上前の作品とは思えない現代性 2000年代に入り 、『麦の穂をゆらす風』(2006年)、『わたしは、ダニエル・ブレイク』(16年)の 2作品がパルムドール(最高賞)を受賞、80歳をこえてなお、新作を発表しているケン・ローチは、格差社会、貧困、人種差別といった社会問題を取り上げ、労働者階級やときに第3世界からの移民たちに寄り添った映画を撮り続けている稀有な映画監督。 その一貫した視点やプロ、アマ問わないキャスティング、ロケ撮影中心、大胆なシーンの省略、即興性など、監督のその後の映画に見られる特長が、すでに顕著に表れているのが『夜空に星のあるように』だ。 主演は、本作でカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭主演女優賞を受賞したキャロル・ホワイト。『コレクター』(1963年)でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞後、『プリシラ』(94年)、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(99年)など、アート系作品からハリウッド大作まで華麗なるキャリアを誇る名優テレンス・スタンプ。また、イギリス・フォーク・ロック界の巨人ドノヴァンによる音楽が、60年代後半に生きるロンドンの労働者階級の生活を美しく彩っているのも魅力のひとつ。 ロンドンの労働者階級に生まれた18歳のジョイは、泥棒稼業で生計を立てている青年・トムと成り行きで結婚し妊娠。ところが、トムは赤ん坊に無関心ですぐ彼女に手をあげる始末。トラブル続きのある日、トムが逮捕され、ジョイは叔母の家に厄介に。そこに夫の仲間だったデイヴが訪ねてくる。やがて彼女は優しいデイヴにひかれ一緒に幸せな日々を送るが、彼もまた逮捕されてしまう。 予告編では、キャロル・ホワイト演じるシングルマザーのジョイが、恋人のデイヴと生活を共にする姿を中心に、幼い息子にも優しいデイヴとの、貧しくも笑顔あふれるあたたかい生活を印象づける。しかし、デイヴの職業は、泥棒。やがて捕まったデイヴは懲役12年を言い渡される。悲しみに暮れて裁判所を後にするジョイ。ロンドンの労働者階級街を、幼い子どもの手を引いて歩く姿と共に、ドノヴァンがこの映画のために提供したテーマ曲「Poor Love」が流れるのが印象的だ。 そして、カメラは、今は取り壊され姿を消している集合住宅街やその街に生きる人々の姿をスケッチのようにとらえていく。ドキュメンタリーのようなリアルなまなざしで、市井の人々の姿を映し出していく。「女に必要なのは男。そして子ども」と語るジョイ。そして、予告編の最後のカットではジョイが「今の人生を幸せだと思わなきゃ」をカメラに向かって語りかけるシーンで終わっている。 夢と現実のはざまで揺れ動き、生き抜こうとするシングルマザーを、静かなまなざしで見つめる感動作となっている。

28
絢香、15周年ツアー東京公演で3年ぶりアルバム発売を発表 King Gnu新井ら参加楽曲が配信開始

絢香、15周年ツアー東京公演で3年ぶりアルバム発売を発表 King Gnu新井ら参加楽曲が配信開始

 デビュー15周年を迎えた歌手・絢香が23日、東京・国立代々木競技場 第一体育館で全国ツアー『絢香 15th Anniversary Tour 2021 ~もっといい日に~』セミファイナル公演を開催。自身約3年3ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『LOVE CYCLE』を、デビュー記念日の来年2月1日にリリースすると発表した。【ライブ写真】幻想的な雰囲気の会場でしっとりと歌いあげた絢香 6枚目のオリジナルアルバムとなる同作は、さまざまな愛を描いた楽曲を収録。制作陣には、「にじいろ」「Blue Moon」など絢香のサウンドプロデュースを手がける河野圭氏や、「Xmas Santa」「Tender Love」などを手がけるUTA氏が新たに参加する。 販売形態はファンクラブ限定盤を含む全3形態で、全形態共通のCDディスク1には新曲を含む全11曲を収録。DVD付商品には、ミュージックビデオやメイキング映像に加え、CDディスク2として現在YouTubeで公開中のデビュー15周年記念・新セッション企画”Room session”の厳選音源を収録予定。23日から予約受付が開始された。 また、24日深夜0時からは、同アルバムのリード曲「キンモクセイ」が配信開始。同曲は、河野氏がアレンジを手がけ、レコーディングにはベーシスト新井和輝(King Gnu)、ドラマー石若駿、ギタリスト真壁陽平が参加した。このミュージックビデオは30日より絢香のYouTubeチャンネルで公開される。 先がけて配信されていたTikTokでは、「キンモクセイ」のハッシュタグチャレンジがスタート。サビの歌詞でもある「#キミは僕の運命だとそう信じてたい」を添えて、好きな人やものなどを投稿すると、絢香本人からシェアされるチャンスがある。 なお、23日に行われたライブの模様は、23日から来月1日まで「dTV」で配信される。

29
映画『ヴェノム』女性ヴィラン・シュリークって何者!?【特別映像あり】

映画『ヴェノム』女性ヴィラン・シュリークって何者!?【特別映像あり】

 トム・ハーディ主演、マーベル最強のダークヒーローが主人公の映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(12月3日公開)より、新たな女性ヴィラン・シュリークについて語るナオミ・ハリスとアンディ・サーキス監督の特別映像が解禁となった。【動画】女性ヴィラン・シュリークについての特別映像 ヴェノムとエディの最凶最悪の敵・カーネイジが登場することでファンからの期待が高まっている本作だが、カーネイジの宿主となるクレタスの孤児院時代からの長年の恋人・シュリークもさらなる敵として登場。 音波を武器にする能力があるシュリークは25年もの間犯罪者の収容施設・レイヴンクロフトの中で監禁されてきた。そんな彼女を「すごく危険だ」とサーキス監督が警告するように、解禁された特別映像では、金切り声で叫ぶ姿や厳重な檻の中で監禁されている様子が収められている。 シュリークを演じたハリスは「彼女が気にかける人はクレタスだけ」と、25年間会えなかった恋人だけを一途に想い続けていたことを明かし、恋人と再会するために何でもする歪んだ2人を「最高に愉快で恐ろしいコンビよ」と語っている。 また、これまでもハリスと作品をともにしたことがあるサーキス監督は 「ナオミとは、シュリークの声をどんなものにするか、かなり話し合った。防音箱に閉じ込められているシュリークは、25年もの間、言葉でコミュニケーションを取れなかった。そんな長い期間を経て初めてしゃべった、ということに信ぴょう性を持たせるにはどうすればいいか、話し合ったんだ」と、シュリークとクレタスの再会シーンや役柄自体に説得力をもたせるためにハリスと何度も話し合いを重ねたことを明かしている。 そして、「シュリークをひもとく最大の鍵は、彼女の声です」と断言するハリスは、「彼女のハスキーで傷んだ声を見つけたとき、彼女がどんな人間なのか感じ取れました。彼女の声を、彼女がまとうマントとして使うことで、彼女の中に入り込んだんです」とシュリークの特徴的な金切り声を掴み取った瞬間を振り返っている。果たして、ヴェノムとエディにとってどのような脅威となるのか? 劇場でシュリークの声を体感してほしい。

30
酸味が甘味に変わる“ミラクルフルーツタブレット”誕生!CAMPFIREにて先行販売中

酸味が甘味に変わる“ミラクルフルーツタブレット”誕生!CAMPFIREにて先行販売中

neneから、“未来も味覚もミラクルに変える”ミラクルフルーツタブレットが登場。CAMPFIREにて、11月23日(火・祝)より先行販売がスタートした。酸味を甘味に変化させる果実ミラクルフルーツは、西アフリカ原産の果実。ミラクルフルーツに含まれるミラクリンというタンパク質が、味覚を感じる味蕾に作用し、酸味を甘味に変化させたり、甘味を強めたりする効果がある。糖尿病に罹患している人や、健康のため糖質を控えたい人が無理せず、自然由来のものから甘みを感じることができる、まさに“奇跡のフルーツ”で、日本でもテレビや雑誌で取り上げられるようになってきた。使っている原材料は全て自然由来今回発売の「Ohh!Berry ミラクルフルーツタブレット」は、西アフリカ原産自然由来のミラクルフルーツ果実をタブレット状にしたもの。糖尿病を罹患している人や、糖質を抑えたいという人、嫌いな食べ物がある子どもなど、さまざまな人にオススメの商品となっている。使っている原材料は、ミラクルフルーツ果実ととうもろこしでんぷんのみ。ハラール・オーガニック・ISO22000の認証もそれぞれ受けており、安心して食べられる。人工甘味料では実現できない低糖質また、人工甘味料は、インスリンを分泌させ、糖尿病を悪化させたり、内臓脂肪の蓄積に繋がったりする原因になるが、ミラクルフルーツは、自然由来の果実であり、肥満や運動不足によりインスリンが出にくくなった状態を改善してくれる作用も。効果は舐めきって2〜3分で現れるため、サプリメントのように食べ続ける必要もない。1つのタブレットに果実3つ分を配合同商品は、1つのタブレットに果実3つ分を配合しており、長期保存・持ち運びも可能。さらに、果実よりも購入しやすくなっている。商品の詳細「Ohh!Berry ミラクルフルーツタブレット」は、一箱10粒入り。個人向けCAMPFIRE 先行販売価格は、1箱1800円/5箱8500円/10箱15000円。<限定超早割>では、1箱1600円(100名限定)/5箱7,000円(100名限定)/10箱13,000円(30名限定)で購入できる。なお、価格は全て送料込み。詳細はプロジェクトページにて確認を。CAMPFIRE:https://camp-fire.jpプロジェクト名:酸味を甘味に変える!!!100%ナチュラル果実のミラクルフルーツ タブレット

カテゴリ